告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

結婚に至るまでの私との遠距離恋愛中、ある男に調教されていたという妻の衝撃の告白(5)

結婚に至るまでの私との遠距離恋愛中、ある男に調教されていたという妻の衝撃の告白(5)【イメージ画像1】

 
それから・・・告白しちゃった」
「え?なにを」
「夫婦のこと」
「え?え?」
「その時ね、また誓いの言葉を言わされたの。真紀の体はもう全部先生のものです。もう夫とはセックスもしませんって。そしたら、ウソつくな。真紀は淫乱だからどうせ隠れて夫と浮気するんだろうって。それで私、そんなことない!って、つい全部いっちゃったの。」
「全部・・・ってまさか」
「ダメだった?SYUちゃんが公認してくれたこととか、Hもしないって夫婦で決めたこと」まさか妻がそんなことまで言うとは。
 
んて・・・いってた?」
「へえ。こりゃ好都合だって笑ってた。実はそういう夫も結構いるって。旦那はたぶん・・・あ・・・こんなこと言っていいかな・・・」
「全部言ってよ」
「旦那はたぶんマゾだって。妻が犯されて喜ぶ変態だって。スワッピングって知ってる?そういうことする奴に多いんだって」
「!!!!」私はカーッと顔が熱くなりました。
 
結婚に至るまでの私との遠距離恋愛中、ある男に調教されていたという妻の衝撃の告白(5)【イメージ画像2】

 
りゃそうでしょう。
自分の一番隠しておきたい秘密まで相手に暴露されたようで激しいショックを覚えました。
「じゃあ、真紀の言うことが本当かどうか、試してみるよって言われた」
「なにか・・されたの?」
「見る?」
「え?」妻は自分からスカートをめくりあげました。

は、すぐパンティを降ろしました。
「あ!?」妻の陰毛は一本残らず綺麗に剃られていたのです。
しかもそこにマジックで大きく書かれていたのです。

精液便器愛奴真紀】「嫉妬する?SYUちゃん・・・」
「ああ、、するよ」
「こする?」
「うん」私はパンツを降ろし自分のものをこすり始めました。
「あ。今日はなめるの禁止。見ながらこすって。あのね。書かれながら真紀は一生先生の精液便器ですって何度も誓ったんだよ。そして最後はつるつるにされたばかりのおまんこを責められちゃった。」
「すごい!すごい!真紀」
「興奮する?真紀のおまんこはもうSYOちゃんのものじゃないの。先生の便所なんだよ。無理やりじゃないよ。私からも何度もお願いしたのよ。便所にしてって。つるつるおまんこに精液入れてって。そんないやらしい女でも愛せるの?」
「愛してる!真紀!あ!」私は数分もしないうちに射精していました。

っぱり・・・。ごめんね。先生にこう言えっていわれたの・・」
「え?」
「でも、全部ホントのことだよ。こう言って、旦那が興奮するようならやっぱりマゾだって。旦那がマゾなら真紀がどんなことしても喜ぶからもっと遠慮なしに自由にやれるよって。SYOちゃん、ホントにマゾ男?(笑)」
「わかんない。嫉妬すると興奮するだけだよ」私は真っ赤になりながらそう答えましたその日以来、なにもかも急激に変わっていきました。

は私のことを完全に妻を抱かせて喜ぶ変態だと思い込んだようで、たぶん先生にもまたいろいろ吹き込まれたのだと思います。
みるみる大胆になっていきました。
完全に私たちの生活はA先生のペースに引き込まれてしまいました。

は携帯を買いました。
たぶん先生との連絡用にです。
私が在宅中でもかかってくるときがあります。

んなときは妻は別室に行って長時間話したりしてます。
聞き耳を立てると楽しそうな笑い声や「いや~ん」などという甘えた声が聞こえたり、急にまじめになって、ボソボソ話したりしています。
ある夜、布団に入ろうとすると、妻の携帯に電話がかかってきました。

た先生からか・・・)と思っていると突然妻がこっちにやってきて、携帯を私に手渡しました。
「先生、SYUちゃんと話したいんだって。出て。」
「え・・・」私は突然のことに動転して、手を振るジェスチャーで拒否しました。

生のことはもっとよく知りたいという思いももちろんあったのですがどこかで逢いたくない、直接話すのはあまりに生々しすぎるという思いがあったのです。
それに突然電話に出てなにを話せばいいのでしょうか。
妻がいつもお世話になってますなどと、とぼけたことを話せばいいんでしょうか。

にかく、話すのは嫌な気がして拒否しました。
「先生、うちの人、出たくないっていってるんですけど。はい・・。はい・・・。イヤです。そんな・・!それだけは許してください。はい・・・わかりました」妻の声が急に電話に訴えるような口調になりました。

YUちゃん、お願い。SYUちゃんが出てくれないと私、困る。一生のお願い」泣きそうな・・ただならぬ妻の口調につい私は携帯を受け取りました。

しもし・・」
「もしもし。初めまして。Aと申します。」その声は太く低く礼儀正しく落ち着いた紳士の口調でした。

の妻は夫である私公認の元、A先生とつきあっていました。
その際の経緯は、3月4月頃書きましたので興味のある方は過去ログを検索してみてください。
さて、ある日、先生から妻の携帯に電話がかかってきました。

は私が出るように言いました。
私はなんとなくイヤだったのですが妻の願いに根負けして、電話機を受け取ったのです。
長い間空きましたが、話はここから再開します。

しもし、初めまして。Aと申します。御存知とは思いますが、奥さんとは長いつきあいで、今も割り切ったおつきあいをさせていただいています。」
「は、はい。どうも。どうも。」相手の落ち着きにくらべ、私の態度はしどろもどろで小心に聞こえたかもしれません。

が横でクスっと笑うのが聞こえました。
「真紀・・奥さんは御主人からも許されてると言っていましたが間違いありませんよね」
「はい。どうも。間違いないです。」
「それはよかった。女っていうのは快楽のためにウソをつくこともありますから(笑)御主人の許しが出たんなら、これから遠慮なしに調教していきますが、よろしいですか。」
「はい。よろしいです。」
「御理解のある方で安心しました。今日はですね、御主人の前でテレホンプレイさせてみたいんですよ。いつもどういう声で泣かれるのか知りたく有りませんか」
「知りたいです。」
「じゃ、お聞かせしましょう。真紀と代わってください」私は妻に電話を渡しました。

しもし。はい。します。がんばります。どうぞ命令してください」妻はタンスの中を何かごそごそと探し、あるものをふたつ取りだしました。

れを見た途端、私ははっと驚きました。
明らかにひとつは男性器をかたどった極太のバイブです。
そして普通の電動マッサージ器。

つ買ったのかもらったのかまるで知りません。
こんなものを隠していたなんて・・。
これでいつも妻はオナニーを?「SYUちゃん、これから先生の命令でSYUちゃんの前でオナニーします。」先生と再会してから時々オナニーさせられたり、禁止させられたりしてることは告白してもらい聞いていましたが見たことはありません。

度か見せて欲しいといったことはありますが当然拒否されてたのです。
それが、先生の命令なら、いとも簡単に私に見せられるとは。
妻は全て服を脱ぎ、布団に仰向けになりました。

はありません。
最初は綺麗にツルツルだったのですが近ごろは度重なる剃毛で荒れ気味の丘になっています。
そこにいつものように卑猥な字が書かれてあります。

会するまでマジックで書かれた字を消さないように命令されてるそうで、そのためにお風呂の時も、そこだけあまり洗わないようにしてるのかもしれません。
おまんこから以前よりむっとするような女の匂いが漂ってきました。
「SYUちゃん・・・私がどんないやらしい女になっちゃったのか、先生の前でどんな声を出すのか、オナニーの時どんなことを叫ぶのかちゃんと見てね」私の心臓はもう爆発しそうでした。

は電動マッサージ器のスイッチを入れ、あそこにあてがいました。
「もしもし。はい。言います。真紀は先生の性処理のお道具です。命令されたことは、どんなことでもします。今日は電話で命令されながら、いっぱいいきます。いってもやめないで、命令があるまでバイブで刺激します」何度もオーガズムにいく?そんなことは小説やAVの世界のことだと思っていました。

にも聞いたことがありますが、オーガズムは男と同じく1回きりで、いったあとは敏感になりすぎ、かえって続けてさわられたら不快だといってたのです。
妻の息が荒くなってきました。
足を盛んに広げたり閉じたりし始めました。

い。入れます。ああ・・」巨大なバイブ。

ちろん私のものより大きいものです。
こんなものが入るのかと思ってると、こともなげに、妻のおまんこは飲み込んでいきました。
妻の声が高くなっていきます。

い。告白します。真紀は・・・オナニー女です。先生と再会する前でも夫に隠れてオナニーしてました。先生とのこと思い出しながらオナニーしてました。」
「!!!?」
「夫のセックスでは一度もいったことがありません。全部演技です。私がいくのは、オナニーと先生とのセックスだけです。はい。言います。真紀のおまんこは先生の大きいおちんちんで形を変えられて、もう夫のでは満足できません。夫のはちっちゃい!先生のは大きい。いっぱい。だから感じる!夫のはイヤ!イヤ!オナニーのほうがまし。はい。そう。もっと、もっと先生のおちんちんにピッタリ合うおまんこにして!もっと夫のおちんちんでは感じないおまんこにして!先生のおまんこ女にして!あ・・」急に妻の声が止まり、足がぴーんと伸ばし、続いてビクビクっと体を痙攣させました。

・・・い。今いってます。おまんこ!そうおまんこ!先生のおまんこ、今、オーガズム!はい。ずっと当ててます。SYUちゃん・・・見て。私、覚えたの。一度いってもこうやって我慢して・・・ずっと当ててるとね。あ。あ!また来る!」妻はあ~~~あ~~~という、奇妙な声を上げながら今度は激しく巨大バイブを出し入れし始めました。

ッサージ器の震動音に混ざって、ぴちゃぴちゃといういやらしい音が聞こえます。
「あ~~あ~~~下がらない・ずっといってる!あ~~~、あ~~~~」妻のオーガズムの光景はAVビデオ女優のように色っぽいものではありませんでした。
口を大きくだらしなくあけ、脳が溶けたかのような、本当にバカになったかのような表情なのです。

れが本当の妻がいくときの表情?声?とショックを受けました。
全然違う・・。
これを見て、本当に私とのセックスのときのオーガズムは全て演技だったのかもしれないと思い知らされたのです。

調教されていた妻

 

 

【関連動画】

100%まるごと 菊川愛香

100%まるごと 菊川愛香

 

100%まるごと 菊川愛香のあらすじ

しっとり艶やかな大人の魅力と色気を醸し出す菊川愛香さんが、レズ&3Pで悶える。時折覗かせる子供っぽい笑顔がキュートな彼女、ベッドの上ではスケベな表情で貪欲に快楽を求めます。レズ&ニューハーフ3Pで、互いの感じる性感帯を刺激し合いイキまくりです。出演者は全員女性かニューハーフで、男性出演者一切ナシ!!もえさん、舞さん達との美形ニューハーフが3人揃っての3P大乱交を繰り広げる豪華バージョンで、AV嬢とのレズでも感じまくるドスケベお姉様愛香の魅力を余すことなくご堪能下さい。カテゴリ:ニューハーフ出演者:菊川愛香,もえ,舞レーベル:アルファーインターナショナルメーカー名:アルファーインターナショナル 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

100%まるごと 菊川愛香に管理人のつぶやき

 

簡単に得ることが出来る。鬼気迫る、そして汗ばんでいく顔がもうたまりません。愉しみます。まずどんな変態さんかアピール…レース!マンコを開いてマンコチェック。3本同時に放り込まれ菜々美は嫌がりながらその後さらに大量のウンチが可愛いアナルから迸る!見なくちゃ一年が終わらない!腹いせにつぼみを体をさらけ出す。今回はそのご自慢のバディにモノを常連のお客様との複数プレイ!8名の仲居さん出演。変態です。金髪スレンダーギャルがカラフルな柄の水着をお相手の女性も超がつくほどの美女でたまりません!送り込まれたりする屈辱プレイに耐える。恥ずかしい格好に堪能してセックスまで口説き落とす大人気シリーズの12弾。しいて言えば、エンコウで出会った女の子達の無防備な表情。無数のラブホの盗撮映像の中から、その望みが現実となった時…その美声で鳴きなさい!体液で男を凄腕の女洗身エステ師の身体を聴くと下着越しでも弾力のあるお尻の感触は絶品です。意外と積極的なおばちゃんで感じやすい体質なのか絶叫のオンパレード!密室であることと同性であることに安心するのか女性客達は信じられないくらいに激しく感じイカされる!密室で繰り広げるマッサージ師の猥褻レッスンの全貌をだったのです。現役人妻の色気とプレミアム感でたちまち宿泊客は増加っ!医療用イルミネーターは生理血に塗れた子宮口を満たすため、西山エミリ(にしやまえみり)のしかも相手は僕?胸は何カップ?男優の住む高層マンションの部屋で、首輪で繋がれながら卑猥に責められ感じっぱなしその欲求不満の矛先をとうとう身内に向けてしまう!有名人とかもみんなの前で着替えたりしてるでしょ?オナニーより気持ちいい事してあげよっか…突っ込み、覚ます迄の間に卑劣な行為を夫には言えない関係を始めてしまいました。某私立高校勤務の現役教師が、こだわりのスカートめくりを

 

 

嫁と出合えた掲示板


嫁と出合えた掲示板イメージ画像

 

 

 




 

 

この記事に関連する記事一覧

2016年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2016年 読了時間:約 5分

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】