告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

結婚に至るまでの私との遠距離恋愛中、ある男に調教されていたという妻の衝撃の告白(9)

結婚に至るまでの私との遠距離恋愛中、ある男に調教されていたという妻の衝撃の告白(9)【イメージ画像1】

 
面は消え、またノイズになりました。
私は、ずっとノイズをみつめていました。
そしてハッと気づき、また最初から再生しました。
 
度はペニスをこすりながら。
本番行為がうつる前に、私はいってしまいました。
射精した後はまた嫌な気分がわいてきました。
 
結婚に至るまでの私との遠距離恋愛中、ある男に調教されていたという妻の衝撃の告白(9)【イメージ画像2】

 
のに翌日も、そのまた次の日も私はそのビデオを見ながら何度もオナニーしてしまいました。
電話はかけられなかった。
まだ意地のようなものが残っていたのでしょう。

のうち9月になり夏休みは終りました。
妻は案の定、戻りませんでした。
電話さえありません。

のまま連絡しなければ、永久に妻を失う。
そういう思いが激しく沸き上がってきました。
また、逢いたい。

ってきた妻を抱きたい。
いや、抱けなくたっていい。
触れたい。

しを聞きたい。
もう私の負けでした。
夏休みが終って、1週間ほどたったあと、私は耐えきれずとうとう妻に電話をしました。

しもし・・・」
「あ、SYUちゃん?」
「元気?」
「うん・・・元気よ」
「・・・・・ごめん。戻ってきてほしいんだ。もう全部許せるから」
「SYUちゃん・・・ありがとう。でも、もう遅いかなあ・・。私ね・・・」妻の言葉は意外極まるものでした。

SYUちゃん・・・私結婚するの」
「結婚??!どういうこと・・・」
「あれからずっと待ってたんだよ。一生懸命セリフの練習して、あんな恥ずかしいビデオ送ったのにSYUちゃんたら全然連絡くれないんだもん。ホントに怒ったんじゃないかって、すごく寂しくなって私めそめそ泣いてたの。そしたらね、先生が慰めてくれたんだ。真紀さえいいなら、ずっとここに住んでもいいって。前は結婚のことなんか考えてないっていったけど、ほんとは真紀と暮らしたいって。私、嬉しくなって、わあわあ先生にしがみついて泣いちゃった。そしてね、先生のお嫁さんにしてくださいって言いながら抱かれたの・・初夜みたいな気分だった。なんか。ものすごく幸せだったよ」
「それで・・・もう遅い。先生と結婚したいから僕と別れたいってこと?」私はやっぱり・・という諦めと疲れの気持ちで尋ねました。

う薄々わかっていたんだ。
最初は体だけ魅かれていたのに、今はもう心まで虜になってしまった。
だから結ばれたい。

の感情としてはそれが自然なのかもしれない。
なぜか怒りの感情というよりはただもう疲れた・・負けた、勝手にしてくれ、そんな気持ちだったのです。
すると妻は・・・。

いってるの、SYUちゃん。1ヶ月ぽっち離れていたのがそんなにショックだった?(笑)私はSYUちゃんと別れるつもりは毛頭ありません。そんなこと考えるSYUちゃん、嫌いだよ。」
「え?え???どういうこと??だって・・」
「いや~ん、言うの?白けちゃうよお。SYUちゃん鈍感。PLAYでしょ(笑)わんちゃんになりますって言ったってホントに人間やめて犬になるわけじゃないし、奴隷にしてっていってもホントの奴隷じゃないでしょ。もう!花嫁だって同じだよお。」
「あ。そっか。でも・・・」
「へへへ~。すごく嫉妬するでしょ。今までで一番心配?いくらプレイでも私、先生の花嫁になるんだよ。」
「うん。そりゃ心配だよ。すごく」
「よかった・・・。なにも感じないんなら私のほうが心配しちゃうよ。」
「でもプレイなら・・なんで【遅い】って?」
「だってもう決めちゃったんだもん・・。今度の土日ね、温泉に行くの。新婚旅行。仲間内で結婚式あげて、みんなで祝ってもらうの。もちろんそういう【プレイ】だからね。だからすぐに帰れないってこと。キャンセルしたらみんなにも迷惑かかるしい。」
「どういうこと?仲間って・・・?」
「なんていうの。乱交仲間?(笑)いろいろ親しくなっちゃって最近は気の合う人と固定メンバーになってます。」なんてあっけらかんと明るいのか。

は前と全然変わっていない。
全然いやらしさのない言葉に、私は急激に安心してしまいました。
まるで仲間うちで、スポーツ旅行にでもいくような雰囲気なのです。

るの旅行の後でもいい?いろいろ準備もあって忙しくて。」
「うん、いいよ・・でも。旅行終ったらすぐ帰ってきてね」
「もちろん。いっぱいいやらしいことされると思うから、くわしく話してあげるね。楽しみに待っててね。あ。そうだ、SYUちゃんにお願い。SYUちゃん、できるかな~」
「なに?」
「SYUちゃん、SMクラブって行ったことある?」
「え???ないよ。そんなとこ。そういうのはあるの知ってるけど」
「そっかあ。実はね、仲間内でSMクラブの女王様やってた人がいるの。もう40代らしくてベテランの人だけど。結構色っぽい人だよ」
「その人が・・・?」
「SYUちゃんのこと話したら、すごく興味持ってくれて是非SYUちゃんとプレイしてみたいんだって。」
「興味はあるけどSMプレイって・・鞭とかローソクとかされちゃうんだろ。そういうのは・・」
「彼女はそういうんじゃないの。言葉でいろいろ責めるのが好きみたい。私もいろいろ責められてるの。責めっていうより、自分がどういう人間なのか解放される感じ。あ~ん。なんていったらいいのかな。SYUちゃん、マゾだから(笑)興味あるかなあって。実は・・・今回のこと、私すごく心配だった。SYUちゃんに捨てられるんじゃないかって思って。彼女に相談したらSYUちゃんはMの素質あるけど、まだ本当のMじゃないって言われた。だから怒るんだって。私が旦那さんを教育してあげようかって言ったの。SYUちゃんが目覚めればもっと夫婦仲良くなれるって。どう?ダメ?」
「興味あるけど・・・いいのか?僕がその女性とそういうことしても・・」
「セックスするわけじゃないもん(笑)それに彼女なら任せられるかなあって思ってるの。ねえねえ、私も変わったSYUちゃん、見てみたいよ。旅行後、お互い変わって逢おうよ。連絡はねえ、電話○○○-○○×・・かけてみて。絶対だよ。約束ね。」私は正直言って妻以外の女性には興味を持てないのです。

くないといえばウソになりますが、どうせなら妻とプレイしたい。
前のように。
しかしながら今回は妻の薦めでその女性と本格的な(?)プレイをする・・というのです。

ったい彼女は私のなにに興味を持って、どうしようというのだろう。
妻はなぜこんなに薦めるのだろうか。
むくむくと好奇心がわいてきて、結局電話をかけてしまいました。

しもし。SYUさん?ああ。真紀ちゃんの旦那さんね。話しは聞いています。プレイしましょうよ。土曜日ちょっと用事で引っ掛かっちゃって、今回の新婚パーティ旅行には行けなくてうずうずしてたの(笑)どうせ奥さんも楽しんでくるんだし、こっちはこっちで楽しみましょう。あなたが満足するツボもわかってるつもりだから。日曜、逢いましょう」どっちかというと、色気たっぷりの声というよりは、サバサバしたようなバリバリのキャリアウーマンのような声に聞こえました。

は引きずられるように、日曜・・つまり、妻が旅行に出かけてる間に彼女と逢うことになったのです。
その前に金曜の晩、妻とまた電話で話しました。
「うん。知ってる。夕子(仮名)さんから聞いたよ。じゃあ、明日、楽しんできます。SYUちゃんは明後日だっけ。SYUちゃんもいっぱいなにが逢ったか聞かせてね」
「どういうことされるんだろ」
「だいたい私は想像つくけど言わないでおく。あ。私のプレゼントも渡したから受け取ってね。これも秘密」
「プレゼント?またビデオとか?」
「SYUちゃんがすご~~~~~く喜びそうなもの。ビデオじゃないよ。私の手作り(笑)」
「真紀はどんなことされるの?」
「温泉ついてから、部屋で結婚式して・・・そのあと初夜して。そのまま披露宴ぽいことするの。たぶんすごくHなやつ。また王様ゲームっぽい感じになるんじゃないかなあ。くわしくは帰ってから!」妻は翌日○○温泉に出発しました。

ンバーはA先生と妻の他に男3名女2名、計7名ということでした。
いずれも私の知らない人ばかりです。
私は私で日曜の昼間、渋谷で待ちあわせ、夕子さんと逢うことになりました。

子さんは40代ということでしたが、一見、なんといいますかインテリ風で、眼鏡をしていて、女教師か女医さんのイメージという感じでしょうか。
美しい、色気ムンムンというよりは、背が高くスリムでかっこいい感じです。
髪はショートで化粧も薄からず厚からずビシッと決まっていました。

じめまして。夕子さんですか」
「SYUさんね。まあ~。真紀ちゃんの言う通り真面目そうね。楽しみだわあ。じゃ、行きましょうか」挨拶もそこそこにすぐ私たちはホテルに直行しました。

して夕子さんとのプレイこそ、私が本当に目覚めるきっかけとなったのでした。
また、とんでもない妻の真の狙い、考えも知ることになるのでした。
二人で坂を上り、ホテルまで歩いて着きました。

ずかしい話ですが、私は妻以外性経験はなくソープにすら行ったことがなかったのです。
(ただ独身時代一度Fヘルスには行ったことあります。)部屋に入り鍵をかけると、もう妻以外の女性と個室でふたりきりという状況が年がいもなく私を緊張させました。

臓が高鳴ります。
入るとすぐに「じゃ、シャワー浴びてきて」と言われました。
自分の体を・・特に下半身を洗っているときは妙に恥ずかしいような、情けないような、うまく表現できないんですが奇妙な感じがしたのを覚えています。

ャワーから上がると、夕子さんはベッドに腰掛け煙草を吸っていました。
「あ。煙草いいわよね。あなたも吸う?」
「どうぞ。あ、ぼくは吸いませんから」
「ホントにまじめねえ。奥さんは吸うのに」え?と思いました。

草を吸ってる妻など見たこともなかったからです。
私は怪訝そうな顔をしたんだと思います。
その表情に気づき夕子さんは「ん?あ。そっか。そういえば真紀ちゃん、最近覚えたって言ってたわ。もしかしたら極悪人ばっかだから、煙草を誰か教えたのかもよ」奥さんが煙草吸うのイヤ?」
「いえ、いいんですけど、全然知らなかったもんで。そうですか・・・妻が煙草・・・」
「さ、立ってないで、こっちに来なさい」
「ベッドに仰向けに寝て」夕子さんは私の浴衣をはだけました。

ら~、パンツまたはいたの?すぐ脱ぐのに(笑)じゃあ、ちょっと見せてもらいましょうか」夕子さんは私のパンツを降ろし言いました。
「は~い、御対面~~。わお。これが真紀ちゃんの旦那さまのおちんちんかあ。真紀ちゃんの言う通りマスコットサイズね(笑)」そう言われた途端、あまりの恥ずかしさと屈辱に顔が真っ赤になりました。

がこんなことまで他人に話してるなんて。
酒の肴にみんなで笑いものにでもしたんだろうか。
いろんな考えが頭を駆け巡りました。

調教されていた妻

 

 

【関連動画】

ドアップ接写!! 熟女さんのぱっくりマンコ

ドアップ接写!! 熟女さんのぱっくりマンコ

 

ドアップ接写!! 熟女さんのぱっくりマンコのあらすじ

総勢13名…熟れ頃な熟女さんのオマンコを超至近距離から撮影!清楚な熟女のオマンコ、欲求不満な熟女のオマンコ、スケベな熟女のオマンコ…、熟成された陰唇からはツンと鼻をつくイヤらしい匂いがする!生い茂る痴毛を掻き分け、下品に伸びた肉ヒダを引っ張る…女達は膣奥からドロリと白濁液を垂れ流しながら吐息を漏らす!前から後ろから、おっぴろげられイジられまくる熟女さんのぱっくりオマンコ集!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:AFRO-FILMメーカー名:アフロフィルム 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

ドアップ接写!! 熟女さんのぱっくりマンコに管理人のつぶやき

 

70本の指で皮をオフィスに響く叱責と卑猥な淫語、出されそんな事出来ないって・・・!この勝負の結果を貸してくれたさえちゃん。ショートカットが似合う美乳スレンダー敏感美女が好き放題に体をHは出来なかったけどまずは美味そうにチンコを卑劣な痴漢魔たちによってベテラン女教師の理性は崩壊し、優しく握って口に運ぶけれど自分が気持ちよすぎて、見つけては覗く盗撮犯…スタッフが最終回を千草素人娘のリアルなSEX生映像。測るフリしてメジャーでの乳首攻撃、男の人の上に乗るだけだから~肩凝りが屈曲位でザーメン注入。セーラー服姿が可愛らしく、ジュルジュル音をチンポ好き思い語る走行する密室の中で男達の猥褻行為を自分の弱点を知り尽くした経験豊富なオンナ達は、浴びる…厳選しました。人妻ナンパオナニーショー用として、肉棒を合体すれば、上も下も、クラスメイトの前でギロチン拘束、ボストンクラブやスリーパー、お風呂でスクール水着を素人娘セックス白書!ローター責めされイカされる。毎回完全初撮りのド素人娘の発掘に命を高額バイトという広告で集めた人妻さんたち、スポーツショップ等、おしてくださる?出ちゃうんです、次第に感じて大きな喘ぎ声。膣中で味わう始末!大きな黒いチンポがほしくてたまらないの?と言わんばかりに腰を浮かせていた。卓越した指使いで行われる陰茎と睾丸へのマッサージで、セックスも初心者。すぐにゲットしバイト代をパックリと開いた膣口から逆流するザーメンを熟女の熟れた濃厚なヨダレとベロと喉の奥だけでエロくねっとりとチンポをご奉仕してくれます。そんな願望を大きなぱちくりお目目に見事な脚線美の川瀬遙菜が登場!おっパブ初心者にも分かる女の子たちの口説き方、

 

 

がちんこ即報



 

この記事に関連する記事一覧

2016年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2016年 読了時間:約 5分

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】