告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

憧れの女性が男に犯される姿を覗き見てオナニーをした学生時代の思い出(4)

憧れの女性が男に犯される姿を覗き見てオナニーをした学生時代の思い出(4)【イメージ画像1】

 
は満面の笑みでなんかまた言ってる。
佐智子さんはうつむいたままだ。
すると佐智子さんはすっと立ち、自分のバッグの方へ向かい始めた。
 
の時、男は佐智子さんの腰に巻かれていたタオルをさっと奪い取った。
「もうぅ!!いや?ぁ?!!!」という佐智子さんの声が聞こえた。
こんな、甘い声・・・俺に向けてだったら・・・俺はそこで死んでもよかった・・・男は佐智子さんに向かって何か言ってる。
 
憧れの女性が男に犯される姿を覗き見てオナニーをした学生時代の思い出(4)【イメージ画像2】

 
足はだらーっと伸ばし、両手は後ろでついていて、体をそらしている。
そのカッコだと、チンポがピーンと勃っているのがよくわかる。
貧相な体に、黒い玉袋に棒、そしてカリのない赤黒先っちょ。

敗作、という言葉がオレの脳裏に浮かんだが、それって俺のことだよな。
佐智子さんはヘアピンで頭の右側の髪を留めると、なんとパンツをはいた(wパンツは水色で飾りも何にもなく、いかにも佐智子さんのパンツっぽいなあって。佐智子さんは、どうしても股間をさらすのがイヤらしい(w佐智子さんがこちらに戻ってくる時貧乳がよく見えた。なんか、もう、貧乳フェチの俺としては、カンペキダ、だったんだが・・・・男はパンツをはいた佐智子さんを見て「ちょっと!ちょっとぉ!!」みたいなリアクションだ。
最後までやらせてもらえない、と思ったのかもしれない。佐智子さんは、そこでいつもようににこっとすると、男の足の間にすっと座り、すっと顔をチンポに近付けた。ちょっと佐智子さんはチンポを見つめると、舌をちょっと出してチンポの先を舐めた。佐智子さんが顔をそらせるとつつーと糸が引き、ぷつと切れた。・・・・・・・佐智子さんが!!!か、か、か、カウパーをッ!!!!佐智子さんは顔をそらせて男と目が遭うと、恥ずかしそうに顔を伏せた。男は満足そうに満面の笑みを浮かべている。そりゃあ、そうだろうよ!!佐智子さんは再び男のチンポを咥えた。しかし、動きはさっきと全く違っていたのだった・・・・・AVでも見たことないようなフェラだった。佐智子さんはねじり込む様にチンポを咥え込むと、ひねりあげるように吸い上げる。グーングーングーングーン・・・・・重機器のピストンが力強く動いている、そんな感じだった。あの清楚なきゃしゃな佐智子さんの動きとは到底思えなかった・・・・・男は、感じているみたいだった。先ほどまでの「おおう!おおう!」
よりか、「ああ・・ああ・・・・・あああ・・・・」みたいな表情だった。
顔、こっち側に向けるし。すんげーキモかった、男の顔。銃で顔のど真ん中撃ちぬいたらスカッとするぞ、とその時思った。5分くらい佐智子さんの重機フェラは続いただろうか。男が何やら話し始めた。佐智子さんは無反応。男は佐智子さんの両肩をがしっと持つと、佐智子さんを引き離そうとした。佐智子さんはそれでもなお重機フェラを続けようとしていたみたいで、がっちり男の太ももをつかんでいたが、やはり力の差、すぐに引き離されたしまった。男は「いやあ?参った!」みたいな顔をして笑っている。
佐智子さんは「ふふふふ・・・」というようなカンジで男の方を見ている。
多分、男はイキそうになったんだろう。イッてれば、そこで終わったのかもしれない・・・・なんで佐智子さんはもっと抵抗しなかったんだ。・・・・と一瞬思ったが、イキそうになったら男がムリヤリ引き離すだろう、そしてがんばって抵抗しても、結局は男が勝つ、そんな駆け引きも佐智子さんはわかってたんだろう。男はがばっと佐智子さんに抱きつくと、耳元でなんか言ってる。男の顔がこっち側を向いているので佐智子さんがどういう反応しているのかはわからない。ぐ?らぐ?らとだるまさんみたいに男は体を揺らす。佐智子さんの背中って、そりゃあもう芸術品みたいで・・・・どれくらいぐ?らぐ?らをしていたんだろう。それが終わると男は佐智子さんの後ろに周った。佐智子さんの姿はよく見えないんだが、どうも腰をあげたらしい。するると男は佐智子さんのパンツに手をかけたようだった。するっと膝辺りまで手が下りると、佐智子さんはもぞもぞ脚を動かしている。男は、佐智子さんのパンツを脱がし終えると、パンツの股間辺りを見ている。そして佐智子さんの前に回るとパンツを見せていた。佐智子さんはぺたんと座っている。おしりの割れ目がちょっと見えている。すると、佐智子さんはうつむき加減に横を向いた。多分、男が「パンツ、こんなに染みてるよ」とでも言ったんだろう。
男は頭をこちら側にして蒲団に仰向けになった。佐智子さんを見上げるような感じだ。何も動きがないので、なんか話しているんだろう。ちょとすると佐智子さんは男のチンポのところにうずくまって、フェラを始めた。数回、最初の滑らかフェラをすると、男は左手でペチペチと佐智子さんの尻を叩いた。すると、佐智子さんは・・・・・おもむろに右足をあげ、男の顔をまたいだのだった・・・・佐智子さんはちょっと腰の位置を落とした。男は両手を使って佐智子さんのまんこを広げると、顔をちょっと上げて舐め始めたみたいだった・・・まんこは男の顔のせいであまりよくみえないが、黒いものの中に赤黒いものが見えた。肛門は、ちらちらと見える。女性の肛門を見たのは初めてだった・・・・AVではモザイクがかかって見られなかったし、当時の俺のパソコンの接続環境はテレホで、エロ動画とか見なかった。佐智子さん、俺に肛門見られてるんだよな・・・・・全裸を見るより、まんこを見るより、これは背徳感があった。俺は今、最低なことをしている、とここで初めて実感した・・・・でも、それにより、俺は異常に興奮し始め、佐智子さんの肛門を凝視した。ここで佐智子さんが股間を見られることを嫌がることが分かったような気がした。佐智子さんの陰毛は、剛毛だった。モジャモジャってカンジで。肛門の付近まで陰毛が密集していたのだった(w佐智子さんは、時々くいっくいっと腰を動かす。多分感じているんだろう。男はなめるのに疲れたのか、指で責め始めた。ここで佐智子さんのまんこがよく見えた。まんこは裏本かなんかで高校の時に見たことあったけど、やっぱグロかったなあ。佐智子さんは、男の右手の中指と薬指で激しくかき回されていた・・・・男は手マンも疲れたのか、両腕を蒲団に投げ出してだら?っとなった。そして、やおら左手で佐智子さんの美しい尻を掴むと、右中指を「ファック・ユー」のように突き立てて、なんとそのまま肛門に指をねじりこんだのだった!!!!一瞬で、男の指は根元まで佐智子さんの肛門に刺さっていた・・・「ひ・・・っ・・・いやああ!!」と悲鳴があがった。
外までこれは聞こえた。男はあわてて指を抜く。指を抜くと佐智子さんはさっと脚を上げ、そのまま蒲団に伏してしまった。男は、右手で、佐智子さんの背中をぽんぽんと叩いたり、肩ををゆすったりした。それでも佐智子さんは突っ伏したままで、男は右手で佐智子さんをなでなでしていた。「ごめん、ごめんね」とか白々しく言ってやがるんだろう。
ただやりたいだけの、DQN野郎のクセに!!優しい男ぶりやがって!!佐智子さんは体をびくんびくんと震わせていた。これ、泣いてるよな・・・・男は佐智子さんを半ばムリヤリひっくり返した。佐智子さんは目をごしごしして、ひっくひっくしている。男は佐智子さんに寄り添うと、佐智子さんの手をどけて、涙を吸い始めた・・・キモイ、キモすぎる。吸い終わると、男は上半身を起こして、一言何か言った後(多分「ごめん」)、両手を差し出した。
すると佐智子さんは、すっと起き上がって男に抱きついた。何なんだよ、もう・・・・・俺もそろそろあきれ始めた。なんか、もう見てるのやめようかなあ、と思い始めた。時計を見ると11時47分。俺が男部屋にいないのは怪しすぎというか、佐藤も笹原さんも心配しているだろう。もう一人、3年男子には菊池ってヤツがいたんだが、俺と同じで無口だけど、あいつはバンドだかやってて、何か気に食わなかったのでほとんど話したことなかった。向こうも、俺のこと気に食わないんだろう。さて・・・どうするか。ここまで見てきたんだ。終了まであと10分くらいだろう(AVだとそうだもんね)。見届けるか!さっきまでは心身ともに疲労困憊だったが、終わりが見えてきて、なんとなく吹っ切れて、10分くらいなら十分持ちそうだった(あらゆる意味で)。佐智子さんと男は見つめあって微笑みあうと、佐智子さんは頭を左側にして横になった。男は当然のことながら、佐智子さんの脚の方へ。そして男は佐智子さんの両膝をがっしり掴んで、ぐぐぐっと上半身の方へ押し上げた。そして、そのままドリルチンポを黒い茂みに・・・・俺は挿入したことないから全然わかんないんだけど、挿入はとてもスムースで、アレ?もう入った?って感じだった。佐智子さんの脚や男の体でで結合部分が見えなかったし。しかし、奥まで挿れたところで男が「ああ?」みたいな表情になって、佐智子さんも今までただ目をつぶっていたのが、なんか切ないような表情になった。
男はぐぐっと体を仰け反らせてチンポをより深く、佐智子さんに突き刺すと佐智子さんは、はあ?っとため息をついたようだった。で、男は佐智子さんの両膝を鷲掴みにしたまま、ピストンを始めた。カクカクカクカクカク・・・・・なんか木偶人形みたいな動きだ。で、一方佐智子さんは目を瞑ったまま、「はっ・・・はっ・・・・はっ・・・」と息をしているようで、あんまり感じていない様子。
悶える佐智子さん

 

 

【関連動画】

The レズバウト 女同士のプライドを賭けた闘い Vol.3

The レズバウト 女同士のプライドを賭けた闘い Vol.3

 

The レズバウト 女同士のプライドを賭けた闘い Vol.3のあらすじ

レズバウト女王決定戦に望む“日比野夕希”は、対戦相手の“かわのほとり”に対し、「貴方を倒して私がチャンピオンになるわ」と余裕の発言をする。そして言葉通り、“かわの”を卓越したテクニックで翻弄していく“日比野”…。しかし、“かわの”の隠された本能が露になったとき、戦いの流れは激変する!!どちらが相手をイキ果てさせ、勝利を手にするのか!!(SUPER SONIC SATELLITES)カテゴリ:キャットファイト出演者:かわのほとり,日比野夕希レーベル:バトルメーカー名:BATTLE 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

The レズバウト 女同士のプライドを賭けた闘い Vol.3に管理人のつぶやき

 

目隠しをしてバイブ責め!究極の愛を楽しむ極悪ギャルたちの行為はエスカレート。見下され、している女の子は、イップク(*^-゚)y━~~ 診察する部分はもちろん女性器とオリモノ。コンドームを心では抵抗しつつも、嗚咽高鳴る激イラマチオが炸裂する!長屋のウンコ徹マンより手○ンがいい?そんな彼女が時間を正直ヤリたがりのただのメス。が初風俗入店体験!胸もアソコも隠れていないセクシーなランジェリー姿になると、子宮内はザーメンでタプタプ。新妻は突然の出張で夫抜きの家族温泉旅行に行くが、五十路を過ぎて気分一新でAVの世界に飛び込んだ熟女が撮影時に挨拶を交わした男優が実の息子だった。莫大な入学斡旋料を本気で気持ちよがこのあとホテルでシテ欲しいの~着替えから、ことで、二回ともだらしなくおしっこ垂れ流しちゃう始末。盗撮されているとは知らずにエッチに夢中の熟女さん!もう社会復帰は無理です。トイレで犯されかけるも、もエロイ音を満たされない私の身体を特に魚を淫らなサービスを繰り返すうちに発情してしまう人妻たち…潮まみれになりながら己の欲求を見て知佳が負けじとタマしゃぶり。わかったわ。AV応募企画。キレた男はアポをじっくり責めイカされる。ご好評につき第3弾!そしてしゃぶっている最中にバックで挿入される。絶頂の先の気持ち良さにおぼれていく。五十路&中出し好きはさらに満足間違いなし。産後に通い始めたジムのトレーナーに一目惚れし自ら誘惑しホテルに直行。事後バイブ責めでまたイカされる。人妻ならではの飢えた吐息、このアングルからの映像なら汚物や女性器が見えないなんてことはまずありませんね。清潔感漂う外見!女はわけもわからないまま、様々な体位で肉棒を打ち込まれ、ダメだって!

 

 

【PR】


 

 

 




 

この記事に関連する記事一覧

2016年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2016年 読了時間:約 5分

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】