告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

ありえってぃ・・・




【android】
>Andoroidで遊んでみる
 
【iPhoneアプリ】
>iPhoneアプリでお試し登録をする

 


 



 

 

息子のいじったらすぐ勃起しちゃういけないおちんちんの成長が見たくて毎日一緒にお風呂入ってますw

子のペニスをいじるのが止められません。
 

息子のいじったらすぐ勃起しちゃういけないおちんちんの成長が見たくて毎日一緒にお風呂入ってますw(イメージ画像1)

 
最初はふざけ半分で洗ってたら勃起してしまい、その予想外の大きさに驚いてしまいました。
 
それ以来、息子の勃起が見たくて毎日のようにお風呂でさわってしまい、昨日ついに射精させてしまいました。
 
息子のいじったらすぐ勃起しちゃういけないおちんちんの成長が見たくて毎日一緒にお風呂入ってますw(イメージ画像2)

 
小5でも射精できるって知らなかったので本当にびっくりしたのですが、ものすごく興奮してしまいました。
 
バツイチなので久しぶりに射精を見ました。

 

でもあんなに凄い勢いのは見たことなかったです。
 
昨日は何とかそこまでで踏みとどまりましたが、この先、理性が無くなりそうで恐いです。
 
一昨日は後ろから抱きつくようにして射精させましたが、昨日は前にまわり手を離すとお腹に張りついて天井を向いてしまうペニスを握って自分の方に向け、胸に射精させました。
 
凄い勢いで当たった精液は大変熱く、ものすごい興奮を味わいました。
 
いまのところ、これ以上すすむかどうかわかりません。

 

息子の精液を体に浴びるという行為だけでも相当な背徳感と興奮があるからです。
 
でもあの凄い勢いの精液を、体の中で感じてみたい欲求はあります。
 
それと一番気をつけているのは暗くならないよう明るい雰囲気で射精させるようにしています。
 
<後日の進展状況>昨日と同じように椅子に座らせた息子の前にまわり、手でしごきました。
 
射精は胸にさせました。

 

出すときの苦しいような、切ないような顔と声や出したあと少し震えている脚、ピクピクしながらも一度射精したぐらいでは萎えない息子のペニスを見ていると本当にいとおしくなります。
 
胸は以前から触らせていましたが、下半身はまだなので少しずつ見せるところから始めたいと思っています。
 
<後日の進展状況>あまり進展はありません。
 
ただ、今までは胸に射精させるときは、息子の前にひざまづくような格好をしていたのですが、昨日はしゃがんで脚をかなり開いて見せてみました。
 
射精するときは目をつぶってしまいましたが、それまでじっと見ていて私も興奮してしまいました。

 

きたら近いうちちゃんと見せて説明してみようかと思ってます。
 
<進展状況>今のところ息子とは、お風呂で手を使って射精させる関係だけですが、最近は私の下半身を見せたりもしています。
 
ただ体が冷えてしまうので、あまり長時間は見せられません。
 
今日あたり洗ってもらおうかと考えています。
 
また、お風呂場以外の場所で見せることも考えています。

 

<進展状況>いつものようにお風呂で、浴槽の淵に座って指で開いて見せました。
 
さらに今まで教えた各部分の呼び名を言わせてしまいました。
 
息子は無邪気に口にしていましたが、私の性器を見ながら元気良く恥ずかしい言葉を言う息子に興奮してしまいました。
 
そして息子のほうから触ってみたいと言ってきたので、洗ってもらいました。
 
息子の小さな手で洗われている感触に濡らしてしまいました。

 

ボディソープのおかげでバレずにすみましたが、指を入れさせて奥まで濡れていることを教えたい衝動にかられましたが、さすがにそれはショックが大きいと思い我慢しました。
 
きごちない手つきが、かえって新鮮で偶然クリトリスに当たったときは少し声がでてしまいまた。
 
そのあとは、いつものように手で射精させました。
 
もっとゆっくり見たり触ったりしてみたいか聞いてみたところ、そうしたいと言うので今日の夜は寝室でする約束をしました。
 
<進展状況>お風呂で1回出したあと寝室に行きました。

 

息子をベッドに座らせて、その前でパジャマを脱いでいきました。
 
毎日一緒にお風呂に入り裸をみられていますが、その時はお風呂に入るために脱ぎます。
 
でも、今は見せるためだけに脱いでると思うと息子の前でストリップをしているようで、ものすごく淫乱な気分になってしまい、わざと少し腰を振りながら脱いだりしてしまいました。
 
恥ずかしいので明かりは枕元の小さなスタンドだけにしたのですが、なんだかかえってやらしい雰囲気になってしまいました。
 
全部脱いでしまうと、足を大きく開いて見せ、次に自分がベッドに座り息子を床に座らせて、足を開き割れ目を両手で開きました。

 

を近付けて食い入るように見つめる視線に興奮しながら、セックスや受胎の仕組みを簡単に説明しました。
 
そこに自分の性器が入ると知ったとき驚いたようなので、試しに指を入れてみる?と聞いてみたら入れてみたいというので、息子の手を取り膣に導いてあげ、人差し指と中指をそろえた指先を当て、ゆっくり入れてみてと言いました。
 
恐る恐る指が入ってきたとき自分でも驚くぐらいの快感がありました。
 
今までのように、ただ見せたり触らせたりするだけではなく自分の中に息子の指が入ってるという思いが強い背徳感と興奮をもたらしたみたいです。
 
気持ち悪いかどうか聞いてみると、気持ち悪くないけど不思議との答えでホッとしました(女性器ってグロテスクですから心配でした)。

 

ホッとしたとたんにあふれてきてしまい、お風呂ではないので息子も気がつき、どうして濡れてきたか聞いてきました。
 
私は少し戸惑ってしまいましたが、女の人は大好きな人に触られると気持ち良くなって、そうすると濡れてくると言いました。
 
月並みな説明ですが他に思いきませんでした。
 
息子は自分が私を気持ちよくさせていると知って嬉しそうで、小さくても男なんだなと感じました。
 
それから息子も裸にして二人でベッドに入り、お互いのを触りっこしました。

 

息子はクリトリスをいじると私が強く反応することがわかると、そこばかりいじるようになったので、最初は全体を優しくさわり、時々クリトリスを触るように教えました。
 
指を入れさせると、あまりの濡れぐあいと熱さに驚いていました。
 
自分の言うとおりに一生懸命いじり、私の体の反応に驚く息子がいとしくなり・・・・体にキスをしてもいいか聞きました。
 
汚くない?と言うので、さっき洗ったし大好きな人なら気にならないのと言うと照れたような顔をして、いいよと言ってくれました。
 
顔、手、指先、胸、おなか、太もも、膝、すね、ふくらはぎ、足の指先までキスしました。

 

他の男性に、こんなことしたことありません。
 
息子はくすぐったがってましたが、やめてとは言いませんでした。
 
最後に勃起をつまみ、ここにもキスしていい?と聞くと、小さくウンと言ってくれました。
 
私は根元から先、睾丸までキスしまくりました。
 
先がヌルヌルして独特の匂いがしてくると我慢できず、口にいれてしまい、同時に息子が、あっと声をあげました。

 

し舐めたあと口を離して気持ち悪い?やめてほしい?と聞くと小さな声で気持ちいい、続けてほしいと言ってくれました。
 
私は全身喜びに満たされ、根元までくわえて舌をからめました。
 
私の舌の動きにビクッビクッとさせ、アッとかウッて声まで出す息子が最高に可愛く興奮しました。
 
でもやはり舌での刺激は強烈だったようで、私が十分堪能する前に射精してしまいました。
 
精液が口の中に強く当たる感触と強烈な青臭い匂い、ドロッと舌にまとわりつく感じに軽くイッてしまいました(はしたないですが、舐めながら自分でも触っていました)。

 

全部飲み込みました。
 
息子は平気なの?と聞いてきたので飲めない人もいるけどママは大丈夫と答えました。
 
驚いたことに、今日2回もだしているのにまだ勃起したままだったので、入れてしまいたいという衝動に駆られましたが、あまり一度に何もかもしてしまうと良くない気がして必死で我慢し、ペニスを口できれいにしてあげ(かなりくすぐったがりました)、オナニーを教えました。
 
ただ、あまり夢中にならないようにママがいないとき、どうしても我慢できなかったらするようにと教えておきました。
 
息子にオナニーを教え、それを見ていることに、ものすごく興奮してしまった私も自分で触り始め、息子によく見えるよう顔の横に移動しました。

 

やらしい音がハッキリ聞こえ、やがて出るっとうう息子の言葉とともに3回目とは思えない量の精液を出し、それを見たとたん私もイッてしまいました。
 
そのあともう一度お風呂で、お湯だけかけて体をきれいにし、一緒に寝ました。
 
ちなみに今まで息子は自分の部屋で寝てたので一緒に寝たのは初めてです。
 
朝起きたら、また勃起していたので口でしてあげてしまいました。
 
下手な文で長々と失礼しました。
 

 


 

【android】
>Andoroidで遊んでみる
 
【iPhoneアプリ】
>iPhoneアプリでお試し登録をする

この記事に関連する記事一覧

2017年 読了時間:約 2分

2017年 読了時間:約 5分

2017年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2017年 読了時間:約 3分

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】