告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

性生活がマンネリするとこうなる→嫁にエロマイクロビキニ着せて若い男に寝取らせるドM夫の告白

月露出癖の妻にエロビキニを着せ熟女オタクの従業員・ヒデ君と海へ行った興奮がまだ覚めやらず、妻に次はどんなエロ事でヒデ君を楽しませるか相談すると、今度、花火大会があるから工場の屋上でビアガーデンしましょうあたし短いスカートでサービスするからとスケベな妻が提案しました。
子供の居ない私達の夫婦生活もマンネリで刺激を求めていました。

 

(イメージイラスト1)

 

そんな時、従業員のヒデ君(22)が熟女が好きで休日は熟女ビデオで抜いてる事が分かり、露出好きの妻(38)にエロビキニを着せヒデ君に披露しました。
奥手のヒデ君は見るだけで満足ですと言って、それ以上は進みませんでした。

 

私は内心、ヒデ君に妻を抱かせてみたいと思っていました。
妻は婚前に7?8人と体験があり、私としては他人に抱かれる事にそう抵抗感はありません。

 

(イメージイラスト2)

 

火大会です。
あまり広くない工場の屋上にテーブルを置きビール飲みながら暗くなるのを待ちます。

 

妻は言った通りタンクトップとデニムのミニスカでサービスです。
ムチムチ太ももをヒデ君がチラ見してます。

 

妻が、どうこの格好?とヒデ君に聞くと興奮します、奥さん位の歳の人のミニスカ滅多に見れませんからと流石、熟女オタクなコメントです。
そしてよければブラはしないほうがまだいいんですけどと要望まで飛び出しました。

 

デ君少し酔って来たようです。
そう言えば脇からブラが見えていました。

 

妻もあ?そうね、取るね、と言って後ろを向き器用にブラを取り去りました。
乳の位置が下がり動く度に垂れ乳が揺れています。

 

暗くなりいよいよ花火大会が始まりました、三人酔いが回りいい気分です。
ドーンと音と共に大輪の花が打ち上がります。

 

すりに#25681;まり妻が一人はしゃぎしています。
私とヒデ君で妻を挟みながらミニスカの中に手を入れると、なんとノーパンなんです。

 

お前パンティは?と聞くと、エへッと笑いながら、さっき下に降りた時脱いじゃったと言うんです。
私は妻の生尻をおさわりしながらヒデ君の手を取り妻の尻に導きました。

 

妻は、笑い声を上げこそばいよ?と言いながら尻をモゾモゾさせていました。
暗いので周りから見える心配はなさそうでした。

 

奮した私達は妻にもっと尻を突き出してと言うと素直にお尻を出します。
ミニを捲りお尻を露出させると花火の明るさで白いお尻が卑猥でした。

 

興奮した妻がヒデ君にねえ起ってるアソコと聞くのです。
ヒデ君は少し照れ気味にハイさっきから痛いくらい起ってますと言うのです。

 

ならおばさんに入れる?と大胆発言なんです。
ヒデ君もいいんですか?と聞くのでいいよこのまま後ろから入れてと言うんです。

 

も好きにしていいぞと言ってやると短パンを急いで脱ぐとビ?ンと天を向いた立派なチンポが飛び出しました。
ヒデ君は妻の腰を掴み狙いを定めながらゆっくりと挿入してしまいました。

 

私のと違い若いチンポに妻は髪を振り乱し感じまくっていました。
女性経験の少ない彼はアッと言う間に妻に中出しです。

 

驚く程の回復力で何度も妻を求めていました。
妻と体験した事で彼も少し自信が出来たのか忘れ物を工場に取りに行かせた所、台所に居た妻を後ろから犯して行ったそうです。

 

が笑って私に報告するんです。
気のせいかおへちゃの妻が最近色気が出て来たように見えます。
 


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 


 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】