告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

町内会の熟女の専業主婦に誘われて自宅で肉体関係の浮気セックス体験

俺は30代の独り者です。
人妻のひとみさんは47才の専業主婦で子供は大学生寮にいます。
 

那も月2~3回自宅に戻る程度の出張族です。
自治会の席で会ってからお互い一人身みたいなもんだしと近くの居酒屋へ行きました。
 

の時は他に3人いました。
11時頃になり、彼女少し飲み過ぎたみたいで自宅前まで手を引き送りました。
 

定は俺が払いました。
次の日の朝、ひとみさんから電話があり昨日はご馳走さまと礼を言われ、「暇なら部屋でお茶でも飲まない?」と誘われました。
 

も会社の事情で3日間休暇で暇してたから言葉に応えて部屋を訪ねました。
話も盛り上がり独り身の寂しさをお互い痛感しました。
 

して明日居酒屋でまた飲む約束して部屋をでました。
次の日の夕方は、ひとみさんに電話して誘い居酒屋に向かいました。
 

ールで乾杯、夕食の代わりにオカズも頼み食べたり飲んだりで9時過ぎたんで帰る事にしました。
途中ひとみさんは家で少し休んで行きなさいの言葉に甘え、上がり込みまたビールを飲みました。
 

はいつの間にか寝てしまい毛布がかけてありました。
辺りを見回すと風呂場辺りに電気が点いていました。
 

がてひとみさんは上がってきました。
色っぽい姿でした。
 

とみさんはネグリジェのまま俺の隣に座り微かな香水が漂っていました。
そして「あなたの大きくなってる」なんて言ってちんちんをイタズラしてきました。
 

くして俺は、「ひとみさん、苛めないでよ」ともう我慢ができず、ひとみさんの唇を奪い舌を入れ濃厚にキスしてしまいました。
後先考える余裕もなく彼女のパンティを剥ぎ取り、マンコを舐めるとひとみさんものけ反ったりして感じてジュクジュク濡れてきました。
 

まらず息子を子宮近くまで挿入して腰を揺すり5分もたたず白液を発射。
恥毛に覆われたマンコから垂れてるのをティッシュで拭きながら、「すみません」と謝ると「もう妊娠しないわよ。きっと」と口を寄せてきました。
 

に唇を重ねてマンコをスリスリするとひとみさんは声を上げてあえぎ声を出しました。
俺は部屋のベッドに抱きながら連れて行き、前戯なしでひとみさんの中にまた入れました。
 

を開きチンチンを更に奥まで挿入し、腰を揺すりました。
たぶん15分くらい突き捲り残り汁を噴射して果てました。
 

れからも三日に一度は会うようになり中出しを続けています。


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 

人気の記事

 


 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】