告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

【近親相姦】母子家庭で欲求不満なお母さんのオマンコで筆下ろし体験

私は37歳、3年前に主人を亡くし、17歳と14歳の息子と3人で暮らしています。
1年ほど前から、長男の友達が狭い我が家に遊びに来たり、泊まりに来たりするので次男が私の部屋で寝るようになりました。
 

人が亡くなって以来、生活費や子供の学費を稼ぐため、一生懸命働き、女の喜びも忘れていました。
そんなとき、私は隣に次男がいるのを忘れてオナニーに耽っていました。
 

して、ふと我に帰り隣を見ると次男も自分のものを扱いているのです。
私は見て見ぬ振りをし、次男に背中を向けて寝た振りをすると、次男が私の布団に入ってきて後ろから抱きついてきました。
 

男は後ろから私の胸と股間に手を入れ、揉んで来るのです。
そしてお尻には次男の固いものが、、、「お兄ちゃんには内緒に出来る?」私が小さな声でそう言うと、背中越しに「うん」と返事が帰ってきました。
 

たしは向きを変え次男を優しく抱いた後、布団に潜り次男の物を口に咥えてあげました。
「ああ、お母さん気持ちいいよ。」そういってすぐに私の口に出してしまいました。
 

母さん、ごめん。僕初めてだったから。」私の顔を見て申し訳なさそうに言うのです。
 

丈夫よ、もう1回できる?」私がそう聞くと、次男はうれしそうに「うん」と答えるのです。
「じゃ、今度は裸になって。お母さんもトイレに行ってから裸になるから。」私はそう言って1階に降り、長男の様子を見に行きました。
 

イレを済ませ、2階に上がると次男は言われたとおり、裸で私の布団に入っていました。
「まあ、さっき出したのにもうこんなに。」股間には先ほどと変わらない大きなものが、私はもう一度次男のチンポを咥え滑らかにして次男の腰を跨ぎました。
 

して、そそり立つチンポを、私のマンコにあてがうと、ゆっくり腰を下ろしていたのです。
「ああ~、お母さん」次男はそう言うのがやっとのようでした。
 

あ~、この感覚、この張り、3年ぶりだわ。)そして腰を上下にチンポを出し入れしました。
 

丈夫、出そうになったら言うのよ。」そういって私も快楽を求めることを忘れません。
 

度、お母さんが下になろうか。」そう言うと次男は嬉しそうに、「僕がお母さんの上になるよ。」と、体位を変えるのです。
 

は仰向けに寝ると脚を大きく広げその間に次男を座らせました。
「さあ、ここに入れるのよ、自分で入れられるでしょ。」「うん」次男は自信に満ちた顔で返事をすると、自分のチンポを私のマンコに宛がうと腰を前にせり出し挿入するのです。
 

あ、お母さん、入ったよ。」「そう、その調子よ。」やはり私はこの体位がいいのでしょうか、息子のチンポで逝きそうになっていたのです。
 

男が腰を振りチンポを出し入れしています。
そのスピードがだんだん速くなります。
 

母さん、ああ、お母さん出そうだ、どうしよう。」次男が情けない声を上げ聞いてきます。
 

も、私も逝きそうでそれどころではありません。
「ああ、いい、いいわ。頂戴、頂戴、お母さんの中に頂戴。」無意識にそう言って、次男の腰を引き付け自らも腰を動かしていたのです。
 

あ、お母さん、、」「ああ、いく、いく、いくわ、ああ~」気が付くと、次男は私の胸に顔を埋め、はあ、はあと息をしていました。
次男との体験から1ヵ月が過ぎた頃から今では、次男のチンポを咥えながら、長男に後ろから嵌められ、仲良く3人でセックスに励んでいます。
 

はあれから避妊薬を飲むようになり、二人には生で本当のセックスを楽しんでもらっています。


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 

人気の記事

 


 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】