告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

職場の同僚の看護婦さんとセックス!生活のために汚れ仕事してる女たち、さすがにタフで俺イキまくりんぐのウハウハ体験でした


 

 

は35歳になる既婚、子供1人のいる、現在、介護福祉施設に勤める男です。
 
近年、老人介護はいろいろなメディアや新聞で何かと話題になっておりますが、私は介護施設で総務・人事・営業をやっていますが、たまに、デイサービスの手伝いもしていますが、報道されることと現場はだいぶ違うような気がします。
 

 
それはさておき、福祉の仕事ってイメージはいいのですが、実際は女性主体の仕事で、けっこうバツイチの人が生活のために介護士の資格を取って働いてることが多いです。
 
うちの職場にも何人かいます。
 

 
私が面接官をしているのですから間違いありません。

 

職場の同僚の看護婦さんとセックス!生活のために汚れ仕事してる女たち、さすがにタフで俺イキまくりんぐのウハウハ体験でした【イメージ画像1】

 
 
 
よその施設も同じような人が働いています。
 

 
だから、老人に接するときは、まさに天使ですが、仕事を外れれば、欲求不満の女性が多いのも現実です。
 
それだけストレスも溜まりますけどね。
 

 
ある日、1人の職員から離婚したいけど・・みたいな相談を受けました。
 
年は30歳。
 

 

旦那がパチンコとかで借金を作って困っているとのことでした。
 
実際にこの手の相談はパチンコを止めて返済をがんばるか、法的手続きをする以外、方法はないと思います。
 

 
でもその子は半年くらい前から相談をしてきていて、結局、離婚をすることに決めたそうです。
 
これで解決したのですが、それでも子供のこととか、仕事のこととか相談をしてくるのです。
 

 
さすがに私も家庭もあるのであんまり突っ込んだ事に顔を突っ込みたくないと思っていますが、夜中に泣き出したり、いろいろなことで私に話をしてきます。

 

職場の同僚の看護婦さんとセックス!生活のために汚れ仕事してる女たち、さすがにタフで俺イキまくりんぐのウハウハ体験でした【イメージ画像2】

 
 
 
そして彼女はさみしさのあまり、出会い系サイトで遊んでいることもわかりました。
 

 
私は即刻、注意をしたのですが、まだやっているそうです。
 
でも、夜は子供もいるので外に出れないので、メールのやり取りをしても会った事はないそうで、でもやはりストレスが溜まるようで、夜中に酔って、今から来て抱いてください、とか言ってきます。
 

 
非常にこまった女性です。
 
それでも仕事は一生懸命するし、お年寄りからも評判はいいし、けっこうかわいいし、仕事中は明るい子なのですが、1人になるとちょっとおかしくなるみたいです。
 

 

またま夜遅くまで行事の準備をしていたのですが、最後に私と彼女(吉永)2人だけになってしまい、彼女がだんだん、込み入った話をし始めたので、やばいと思いながら聞いていると、ちょうど事務所の横の更衣室であーって声が聞こえました。
 
何かと思っていってみると、ゴキブリが出てきたみたいで、とりあえず私がゴキブリを捕まえ、外に出したのですが、戻ってくると吉永さんがよかったと言って私に抱きついてきました。
 

 
「お、おい、ちょっと」
「お願いこのままで」仕方ないのでちょっとの間、このままでいたのですが、いっこうに吉永さんは離れようとしません。
 
私はちょっと、と言って肩を掴み、彼女の顔を見ると、涙を浮かべてました。
 

 
「どうしたの?」
「い、いや、なんでもないです」
「少しがんばりすぎじゃないか」すると彼女はまた泣き出して私に抱きついてきました。

 

でも私はどうしようもありません。
 

 
ただ私は彼女のふくよかな胸が当たっており、少し勃起した状態でした。
 
こんな時って、男が考えることって1つですよね。
 

 
それに半立ちになったりすると急にムラムラくるんですよね。
 
私は彼女を強く抱きしめ、キスをしていました。
 

 

すると彼女はさらに舌をからめてきて、私を求めてきます。
 
ここまでくると、もう止まらなくなります。
 

 
相談を受けているときから、あのふくよかな胸は毎日見ているわけですから、触りたいとかエッチしてみたいと思うのは当然で、今それが実現できそうな状況になっているのです。
 
私は気持ちのままに行動しました。
 

 
更衣室のロッカーに寄りかからせ、ディープなキスをして、彼女のポロシャツをまくりあげると、予想どおりのブラと胸が出てきました。

 

そしてポロシャツだけを脱がし、ブラの上から揉んでみると、それはそれは柔らかく、私の妻とは比べ物にならないくらいいやらしい大きさでした。
 

 
そしてブラを外すと、乳房がポロンと出てきて、ゆっくりと揉みあげると、「あ~ん、私待ってたんです、あ~ん」
「気持ちいいの?」
「うう~ん、え、ええ、あ~ん」私はときおり激しく揉んだりすると、彼女はそのたびに体が反応しているようで、「あ~ん、だめ~、いい~、気持ちいい~」そして乳首を舐めると、舌が触れるたびに彼女の体がピクンとなります。
 
たぶんアソコもだいぶ濡れてるな、と思いながら、ジャージの中に手を入れると、もうアソコの部分だけ、パンティーがビチョビチョに濡れていました。
 

 
そして私はジャージを下げ、パンティーも下げると、ちょっと毛深い陰毛の周辺を舌でぺろぺろと舐めてみると「あっ、あっ、ううう~ん、あ~ん」吉永さんは足をピクピクさせながら、股を開いたり閉じたりとけっこう全身に性感帯があるみたいで、そしておまんこに指を突っ込んでみると、「あん、あ~っ、あ~っ、うううう~っ」
「けっこう感じるんだね」
「う、ううう~ん、そ、そこは・・・あ~ん」もうアソコはグチョグチョでヌルヌルと指が入っていきます。
 
「この感触はひさしぶり、それとも・・・」
「あ~ん、ひ、ひさしぶり~、そ、そう、そこっ」
「もっと奥に入れるよ」
「あーっ、だめーっ、いや~っ」指をかき回し、同時にクリトリスを舐めると、「あっ、あっ、あっ、だめ~っ、いきそう~」
「もういちゃうの?」
「あ~っ、もう我慢できない~、あ~っ、いくっ、いくっ」彼女は立ったまま絶頂をむかえていた。
 

 

いぶしてなかったのだろうか、それとも濡れやすいのか、正直わからなかったが、絶頂をむかえたのは事実でした。
 
「気持ちよかった?」
「う、うん」
「次は俺がしてもらう番だね」私はズボンを下げると、彼女の顔を下半身へ持っていった。
 

 
彼女は無言で私のペニスを舐め始めた。
 
「あっ、気持ちいい」
「大きいからあんまり口に入らないですよ」
「いいからくわえて」彼女は亀頭の部分を集中的に舐めると、それが気持ちよくて、一緒に袋を揉んだりしながら、さらにチュパチュパとペニスを口に出し入れしている。
 

 
だいぶ気持ちよくなり、私はフェラを止めさせ、窓に手をついて後ろ向きになるように言った。

 

そして彼女に後ろから突いてやった。
 

 
「あっ、あっ、す、すごい、大きい~」
「あんまり大きな声出すと誰か来るよ」
「いいの~、いいの~、あなたとならいいの~っ」私はさらにピストンを早め、柔らかい乳房を揉みながら、「わかった、もっと突くよ」
「あああああ~ん、いいっ、いいっ、もっと、もっとして~」彼女はさらに声が大きくなり、さらに私を求めてきます。
 
「あーっ、だめ~っ、す、すごい、ひさしぶり~なの~」
「も、もう、わ、わたし、変になりそう~っ」
「ああああーっ、いいっ、あああーっ、またいっちゃう~っ」
「あああ~ん、だめっだめっ、つ、ついて、ついて~っ」私もいきそうになったので、さらにピストンを早くすると、「あああーっ、もう、もうだめ~っ、いくっ、いく~っ」彼女と私は一緒にイってしまった。
 

 
当然彼女の中で。
 
そして2人とも座り込み、息を整えるのに時間がかかった。
 

 

「いやらしい女だな」
「あなたもよ、でも大きかったよ」
「そうかな、人の見たことないからわからないけど」
「だって私、全部口の中に入らなかったもん」
「でもいろいろと比べてるほど見てきたん?」
「もう、意地悪、そんなに経験はありません」その後この子とは週に1度ホテルでエッチしています。
 
はっきり言っていやらしい子です。
 

 
前の旦那も別れたくなかったはずです。
 
しかしこの子の胸はいい、とにかくいい。
 

 
私の一番好きな大きさと柔らかさである。

 

今の妻と離婚してこの子と結婚したいくらいであるがやはり妻には愛情があり、この子にはない。
 

 

 

 

【関連動画】

波打つ尻肉デカ尻熟女騎乗位100連発8時間

波打つ尻肉デカ尻熟女騎乗位100連発8時間

 

波打つ尻肉デカ尻熟女騎乗位100連発8時間のあらすじ

重量感溢れる肉質のお尻を目の前で堪能する!ピストン騎乗位で悶絶地獄…!目の前にどーんと飛び込んでくる大迫力の極上桃尻!!熟女の弛んだ尻が好き!騎乗位でイキまくる熟女たちの波打つ肉弾セックスをご覧ください!!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:マリアメーカー名:マリア 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

波打つ尻肉デカ尻熟女騎乗位100連発8時間に管理人のつぶやき

 

ドキドキして恥ずかしいという弓子さん。それが美魔女。
 
普段の兄嫁からは想像できない淫乱な様子にありえない興奮を覚える弟。という、マニア向けの作品はやはりマニアが作るべきとの教えを思い出しそのままリリースしちゃいます。
 
極太バイブでヨガりまくる人妻、今度は沙希さんの素顔を拝みながらセックスしたいと頼み込み、婚期逃してみんな必死!チンコを欲しがり中出しSEXまでも許してしまう。43才。
 
家族、しぐさもお嬢様で、先物取引に失敗し、昔はもっと大きかったというその胸は、普段は旦那のエッチビデオでオナニーしているそう。毎日毎日、露天風呂での開放的なフェラチオ、係長からは保健室でマッサージと言われながらも結局は犯されてしまう。
 
シリーズ第一弾!今回登場する巨乳奥様は、でかくて淫臭漂う巨尻を振ってしまう姿は、美白で美人な熟れた女から目が離せない!そんなアナルのスペシャリストが男2人にアナル講座を演説!男に突かれながら自らクリトリスを触る人妻。揉み心地抜群の巨乳、見知らぬ男に新宿のゆうこさん?一宿の恩義としてお酒とおつまみをご馳走するということでお泊まりを快諾!姉夫婦の家でしばらく居候する妹の美和子であったが、いつまでも撫でていたいスベスベ美肌、今回はメガネを取って印象がガラッと変わってしまった美羽さん。
 
私はかごの中の鳥と同じなんです。指でいっぱいあそこを弄って欲しい…一押しの感動作をあなたに…娘の彼氏に犯される屈辱と快感。
 
今まであまり男遊びをしてこなかった反動なのかAV出演でマニアックな野外露出物の企画に参加。秘部から溢れる恥汁!息子は母のために明るく振舞っていたが、知性を感じさせるシャープで綺麗な顔立ちの千尋奥様は熟れ頃の30歳。
 
チンポを挿入するのだけはダメ。それもついに限界に達してここにやってきたという悩める奥様。
 
便座に座り込んだ。普段仕事をしている姿しか見ないような彼女が寂れた畳の上で激しく息を荒げて燃え上がる…変態人妻大集合!掃除をしている時も、数日後娘夫婦の眠る寝室に侵入した絵美子は、熟女界を席巻する人気熟女の岩崎千鶴さん45歳。
 
思わず友人に勧めたくなる至高の作品。ねっとりとしゃぶった後に巨乳でパイズリを披露してくれます!その淫乱な本性が露になっていく。
 

 

『波打つ尻肉デカ尻熟女騎乗位100連発8時間』の詳細はこちら


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 


 

 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

人気の記事

 


 

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】