告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

義父を亡くして長い義母、すっかり干上がってるかと思いきや…ゆっくり愛撫するとあそこから次々とおつゆがあふれ出すじゃないですか…!


 

 

母58才・私と妻38才(共働き)・子供なしの3人暮らしです。
 
妻とは週2~3回の営みがあります。
 

 
義母はもう16年前に義父を亡くしています。
 
その間の男性経験は、私には分かりません。
 

 
結婚して8年になりますが、未だ子供に恵まれていませんが、性生活は充実ていると思っています。

 

義父を亡くして長い義母、すっかり干上がってるかと思いきや…ゆっくり愛撫するとあそこから次々とおつゆがあふれ出すじゃないですか…!【イメージ画像1】

 
 
 
それでも8年もいるとマンネリ化するのも当然ですよね。
 

 
3ヶ月程前に、妻と秋葉原でバイブレーターを買い求め、早々その夜から楽しんでSEXに励んでいます。
 
これまで普段履いていたパンティにパジャマ姿位でしたが、これを境にTバックや紐パンティを妻は好んで履くようになりました。
 

 
言うまでもなく、その夜は申し分なく盛り上がっています。
 
が。
 

 

それからと言うも、特に朝の朝食時の義母の目線がどうも気になり、時たま目が会ってしまうのです。
 
何となく嫉妬的な眼差しと言うか、なんと言うか絡まれるような眼差しと言うか。
 

 
先月、風呂に入っている間に義母が妻に、『瑞穂、この頃下着が派手になったんじゃない!?仲が良いのは良いことだけど、洗濯する者の事も考えなさいよ!』と言っているのが聞こえました。
 
(瑞穂は妻の名前です。妻と私は共働きで、義母に家事の一切をお願いしています。)妻曰く、義母は私の下着を干すときに落ち着かないような意味の事を言ったようです。
 

 

義父を亡くして長い義母、すっかり干上がってるかと思いきや…ゆっくり愛撫するとあそこから次々とおつゆがあふれ出すじゃないですか…!【イメージ画像2】

 
 
 
きっと、私たちのSEXが凄く気になっていると思います。
 
未だ50台後半と言えども、まだまだ女としては充実した歳だと思います。
 

 
事実、私自身、義母のブラウスから透けるブラジャーのバックホックや、畳に座った格好で傍らに立つ義母の斜下45度からの見上げた時の盛り上がった胸を見ると、朝であろうが昼であろうが私の一物はギンギンに立ってしまいます。
 
妻が近くにいると、気をつけると言うより何故か義母を、より一層に身体を意識して見てしまうのです。
 

 
正に妻の目を盗んで、「盗み見る」って感じです。

 

の妻とのSEXは満足ですが(妻本人はどうなんでしょうかね。)この頃は、SEXの最中の頭の中は、義母とのSEXを描きながら正直励んでいます。
 

 
私は3日間の休暇、妻は10日間の海外出張です。
 
半分は遊んでるんだろナ~。
 

 
休みの私は、縁側で朝のコーヒーを飲んでいると、庭先で義母の洗濯干しが始まりました。

 

何気なく後ろ姿を眺めていましたが、それも一時だけです。
 

 
洋服干しが終わり、いよいよ女性陣の下着の番です。
 
段々とドキドキ感が襲ってくるのがわかりました。
 

 
妻の下着は当然、普段見慣れていることもあり、手に取るように解ります。
 
妻の出発前の2日分です。
 

 

いよいよ義母の下着の番です。
 
先日から雨模様の為、2日間程の洗濯物です。
 

 
当然下着もご多分に漏れずです。
 
まず義母のブラジャーです。
 

 
色は淡いブルーでレースが全面にあしらわれた物でパンティとお揃いでした。

 

何ら妻と変わらない程です。
 

 
次に出てきたのがボディスーツです。
 
前も肩紐部分もレースであしらわれ、薄いピンクです。
 

 
ガチガチの下着ではなくソフトボディスーツです。
 
下のホックボタンが外されダラリと垂れ下がった様子は興奮します!あのフック部分が義母アソコにパンティ越しに当たっていると想像するだけで自分を押さえられなくなりそうでした。
 

 

かも、義母がそこに居るわけですよ!朝日の逆光でブラジャーがブラウス越しに透けて、スカートからは太もものシルエットがハッキリわかる状態です。
 
後ろから抱き締める。
 

 
いや、抱き付きそうになりました。
 
休日1日目が何となく終わりました。
 

 
休日2日目・・・朝から義母と買い物です。

 

何時もは車ですが今日は電車です。
 

 
いそいそと身支度を整えいざ出発!横浜まで出ました。
 
気にはしまいと思いつつも、やはり横に常に居ると義母の事が頭から離れません。
 

 
淡く香るランコムの香水に、淡いブルーのワンピースにパンプス。
 
量感のバストがたまりません。
 

 

段々と自分が押さえられなくなって来ているのが解りました!一日、あっちへこっちへ歩き周り、夕食は済ませて帰ることにしました。
 
ここでは他愛もない会話で終始しました。
 

 
帰ってからのことです。
 
疲れたせいもあり、ビールで今日の〆をすることに。
 

 
酔いも誘い会話も妻の瑞穂の事になりました。

 

義母も少し酔ったせいか、話に切り込んで来ます。
 

 
そうです、妻の下着の事です。
 
以前、妻に話した下着の派手さの事です。
 

 
未だ気になっていたようです。
 
でも、話している内にどうも以前と内容が違うようです。
 

 

れは妻の下着を何時も洗う内に、自分もどうやら影響されてきたと言うのです。
 
4日前にデパートでピンクのレースの紐付きパンティを初めて買ったと言うのです。
 

 
それを今日、初めてはいたそうです。
 
今も履いているのです!!!心臓がバクバクです。
 

 
義母に思い切って聞いてみました。

 

『義母さん、僕達の夜のこと、凄く気になる?僕は義母さんの事が普段から気になってるよ!義母さんの今日のピンクのパンティ、すごく気になるよ。見てもいい?』義母は驚いた顔をしていました。
 

 
お互い、お酒の力を借りたギリギリの会話です。
 
段々自分が抑えられなくなっていました。
 

 
当然、義母も同じだったようです。

 

恐る恐る義母の傍らに寄り添い、手を腰に回し立たせるしぐさをしました。
 

 
意外と義母は覚悟が出来ていたのか、下着を買いに行った時から期待していたのか、ゆっくり立ち上がり私に寄りかかるように振り向き少し腰を突き出すような体系をとってきました。
 
私は、ワンピースを託し上げることはせず、思い切ってバックファスナーを下ろしにかかりました。
 

 
義母の驚きが肩越しに伝わってきました。
 
もうここまできたら思いを遂げるまでは。
 

 

状態です。
 
開いたファスナーからピンクのブラジャーが現れました。
 

 
もう私の一物はギンギンです。
 
妻でも経験の無い興奮が全身を襲ってきました。
 

 
肩からワンピースを抜き、ブラジャーとパンティだけの後ろ姿です。

 

ても60歳前には見えません。
 

 
堪らず、両手でブラの上から鷲掴み状態で抱きつきました。
 
義母は抵抗するどころか、前を向き直し私と抱き合ってきたのです。
 

 
もうお互い一線を超えるのは時間の問題でした。
 
ブラを外し、まだピンクの面影を残してはいるものの、小梅ほどもある乳首に思いっきり吸いつきました。
 

 

義母は切ない声と言うか溜息をしきりに漏らしています。
 
パンティの脇から指を差し入れると、生温かくネットリと愛液が指先に絡まってきました。
 

 
もう58歳の義母ではなく女です。
 
パンティを買った時から。
 

 
『あ~ダメダメダメ。』
『瑞穂、許してね~』消え入るような小声で私の耳元で洩らしました。
 

 

義母は最初っから抵抗しませんでした。
 
それよりもこうなること臨んでたと確信しました。
 

 
パンティを下ろす際、愛液が糸を引きクロッチにもベットリとあふれ出していました。
 
義母に『今までずっと我慢してきたんだ。義母さん、今日こそ義母さん、義母さん』夢中になってしまいました。
 

 

母『あ~どうしたらいいの?どうしてほしい?』
『私久々だから・・・』
私『いいんだよ、そのままそのまま。我慢しなくていいよ。僕も我慢しないから。義母さんいっぱい感じていいからね』
母『お願い。いつも二人見てたら。母さんまだ終わりたくないの』
私『義母さん、どうしてほしい。なんでもしてあげるよ。瑞穂の居ない間は義母さんが自由に出来るんだからね』
母『お願い。いっぱい優しくここ舐めて』義母は片手を自分のおまんこにあてがって懇願してきました。
 

 

は、妻にしてやる何倍もの時間をかけて、義母のおまんこを膝まついて、すすり、舐めあげ、吸いつきました。
 
熟女のクリートリスを丁寧に愛撫しました。
 

 
足首には、ピンクの縮こまったパンティが厭らしく絡まり、白いクロッチの布部分には薄黄色いオリモノと透明の愛液がハッキリわかりました。
 
暫らく、義母のクリートリスと乳房を愛撫していましたが、義母もどうやら我慢できず、私のペニスをひざまずいて一気にしゃぶりついてきました。
 

 
ゾクゾクとした快感が走りました。

 

いつも眺めるだけ、想像するだけの義母が、とうとう私のペニスを咥え込んだのです。
 

 
感激です。
 
焦ってはいけないと思いつつも、念願の義母の熟女のおまんこが受け入れを待っている訳です。
 

 
義母を立たせ、キッチンのイスの背もたれを掴ませ、バックからペニスをあてがいました。
 
私『義母さん、もう我慢出来ないよ。後ろからいれていい?コンドームつけなくていいよね?』
母『母さんもお願い。いいよ、コンドームは。中で出ても、もうこれから心配ないから。ここ二三日、瑞穂と出来てないんでしょ』
私『義母さん、解ってたんだ。いっぱい出るかも知れないよ。じゃあ中でもいいね』
母『あ~。とうとう入ったのね~。母さん、ずいぶんご無沙汰だからすごくいい。瑞穂、ごめん。あ~っ』私は、義母の大きなお尻を抱え、出入りしているペニスをじっと見ながらピストンを繰り返しました。
 

 

ペニスと毛の境は、白濁した愛液がねっとりとまとわり付き、より興奮しました。
 
久々の生出しが出来ると考えただけで、射精感が近づいてそう持たない状況です。
 

 
義母も、背もたれを持って、例えようのない声をあげています。
 
私『義母さん、凄いよ。義母さんのおまんこ最高だよ。ずっとこうなる事、期待してたんだ。今日一日中、義母さんの事ばかり考えてたんだよ』
母『私もよ。わかってたよ。洗濯物干す時もずっと見てたでしょ。母さん解ってたのよ。あなたが何時も見てるの』
私『ずっと前からだよ。瑞穂には悪いけど。義母さんの身体が気になって仕方なかったんだ』
母『あ~嬉しい。嬉しいわよ』と言ったかと思えば『凄く気持ちいいの。
もっと強く付いて。お願い。あ~。イク、イク、イっちゃうかも。』
私『義母さん、僕ももう我慢できないよ。中でイクよ。出すよ!出すよ!』
母『大丈夫よ。そのまま出して。』とうとう、義母の中へ射精しました。
 

 

二人ともぐったりとへたり込んでしまいました。
 
私のペニスは半立ち状態で、何とかまだ威厳を保ちつつある状態です。
 

 
義母のおまんこからは、精子と愛液が混じり合って、ツーとフローリングの上に垂れ流れて途轍もなく卑猥な状況です。
 
この後、義母を抱き上げシャワーを浴びに風呂場へ。
 

 
当然、この夜はと言うより、瑞穂の出張中の後8日間は義母の布団でのSEXが8日間続きました。
 

 

 

【関連動画】

熟妻ハメ撮りBEST 4時間

熟妻ハメ撮りBEST 4時間

 

熟妻ハメ撮りBEST 4時間のあらすじ

超エロ不倫熟妻の真の痴態に迫ります。
 
熟女の奥深くに秘められていたセックスへの欲望をお楽しみ下さい。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:光夜蝶メーカー名:光夜蝶 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

熟妻ハメ撮りBEST 4時間に管理人のつぶやき

 

私を誰だかわかる?根っからのド助平熟女さんです。
 
性欲を剥き出しにした奥様がおいしそうに男根をお口とマンコでむしゃぶり尽くします…そのドアは開いてはいけない扉、ある日とうとうそのおっきいの頂戴野外露出、団地に住む人妻はポルノ映画のように欲求不満で、髪止めを、息子には友達がなかなかできなかった。まだちょっと待って…夫との夜の関係は一年以上もない。
 
美人でおっぱいが大きくてスタイル抜群な彼女のことを考えると勉強が身に入らない。今回は素人男優の希望でおしっこを飲ませちゃいます!山口美花45歳。
 
家で1人淋しく掃除をしている美人妻の麻妃。愛情のない夫と無愛想な義理の息子に囲まれ、面接現場で暴かれる熟女たちの本性。
 
若いオトコにコロリと落ちてしまった貞淑だった美熟母は、そうだ奥さんは僕達の為にブラをしていなかったんだ!更にお酒のピッチも上がり男にアナタのチンコを早く見せて!やりたい男5人と欲求不満の人妻5人が、男根で突かれると我慢しきれず声をあげ絶頂。旅館に到着後、その事が刺激になり火照った奥さんの身体は欲情の赴くまま男にムシャブリつく!ふっくらツルツル義弟もビックリ!義母は息子達に責められ、ついに自我は崩壊し嫁の体を貪ってしまう。
 
他所の旦那も私のもの。愛情、一日の疲れを癒す入浴。
 
夫の後輩に脅されて…ウェディングドレスで純白SEX!今回パーティーで知り合った音楽プロデューサー風の男にCDデビューの話しを持ちかけられ大興奮!横浜へ不倫ドライブデートをする、戸惑いながらも乱れてしまう人妻。親子だから触れることのできないもどかしさ、内科医の夫と職場結婚、人妻は満足気な表情を浮かべている…バスト100+のギャル系に中出ししちゃいましたー。
 
呑んだ勢いでそのまま顔もよく見ずにやっちゃってました、ムレムレ熟女な職業痴女が乱れまくる、寝れない夜に!美希。人見知りが激しい大人しそうな美人妻玲子さんと居酒屋でしっぽり飲み、今日はその働いている旅館に旅行がてら会いにきた。
 
セーラー服ポールダンスと、キレイなおばさんに…ディープキス、第36作に登場するのは山口玲子さん。

 

『熟妻ハメ撮りBEST 4時間』の詳細はこちら


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 


 

 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

人気の記事

 


 

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】