告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

就職先の会社の慰安旅行は、パートのおばちゃんたちの性の慰安旅行でした…!19歳の俺のチンポは枯れそうになりながらも頑張ってお役目を果たそうと奮闘した(その9)


 

 

は、もう既に1発、トモミさんの口の中で発射していたので、まだまだもちそーだったのですが、トモミさんと、一緒にいかなければと思い、思い切り、腰を振って、発射しそうになるまで、もっていき(藁)ました。
 
俺としては、最後は、外だししよーと思っていましたが、ちんこを抜こうとしたら、トモミさんは、ぎゅーーっとしがみついてきて、結局、中だししてしまいました・・・。
 

 
トモミさんは、白目(ちょとこわかった)をむいて、はーはー、と言っていました。
 
俺も、その横で、しばらく動けませんでした・・・。
 

 
トモミさんは、しばらくそのままでしたが、俺は、ティシュを探しに、部屋を出ました。

 

就職先の会社の慰安旅行は、パートのおばちゃんたちの性の慰安旅行でした…!19歳の俺のチンポは枯れそうになりながらも頑張ってお役目を果たそうと奮闘した(その9)【イメージ画像1】

 
 
 
でも、帰ってくると、トモミさんはビデオを見ていました。
 

 
かなーり、気に入ったみたい・・・。
 
この日は、結局、エチーしては休み、エチーしては休みして、晩ご飯も食べずにやりまくりました。
 

 
途中で、ビールを飲んだり、お菓子を食べたりしましたが、トモミさんが、すぐに求めて(藁)きました・・・。
 
最後は、休憩中に新聞屋さんがきて、その後に1発したので、朝になっていました。
 

 

何発やったか覚えていません・・・。
 
俺は、この日ぐらいには、トモミさんに、エチーを教え込まれた(?)おかげで、トモミさんの、いかせ方は、もー完璧におぼえました。
 

 
翌朝、トモミさんは、会社をズル休みしました(藁)が、俺は、出勤しました。
 
ふらふらでした。
 

 
この日は・・・。

 

就職先の会社の慰安旅行は、パートのおばちゃんたちの性の慰安旅行でした…!19歳の俺のチンポは枯れそうになりながらも頑張ってお役目を果たそうと奮闘した(その9)【イメージ画像2】

 
 
 
中だしばかりしたので、少し心配でしたが、この前、トモミさんが「アンネきたよ」と、言っていたので、大丈夫だったと思います。
 

 
トモミさんが、ここ(俺の部屋)に一泊してくれてから、3日ほど、トモミさんは仕事の後に、ここによってくれ、エチーだけして帰っていく日が続きました。
 
「アンネ前やから、したなんねん。」と言う理由で(藁)、先にここに来ては、俺を待っていてくれ、俺が帰ると、すぐにエチーを求めてきました。
 

 
きちーり、2回ずつして、帰っていきました(藁)。

 

4日は、社長に飲みに連れていって貰いましたので、トモミさんとすごせませんでした。
 

 
そして、とーとー、15日になりました。
 
15,16日は、連休だったので、トモミさんには、悪いと思いましたが、連れの家に泊まりに行くことにして、ヨシエさんと、浮気してしまいました・・・。
 

 
直前まで、やめとこーか、どーしよーか、迷っていましたが、結局、ユーワクに負けてしまいました・・・。
 
この日は、ヨシエさんのご主人が、九州のほうに、出張(?)にいかれる日だったので、ヨシエさんは、新幹線の駅までご主人を車で送った後、そのまま、俺を迎えに来てくれました。
 

 

ヨシエさんのご主人は、もう60歳近くで、最近は、ぜーんぜんエチーをしてくれないと、ヨシエさんが、言っていました。
 
ヨシエさんには、大学生(多分、俺より年上)の息子さんが2人いて、もう、2人とも、家を出ているそーです。
 

 
ヨシエさんは、もう、45歳くらいで、すこーし化粧は濃いですが、なんか、フェロモンプンプンで、上品な感じなのに、いろぽーい、人です。
 
ヨシエさんは、トヨタの大きな車に乗っていて、俺を、助手席に乗せると、「どっか、行きたいとこある?」と聞いてくれました。
 

 
俺が、緊張して、「どこでもいいです」とこたえると、「じゃ、とーくで、ご飯たべよか」と言うことになりました。

 

車を運転しているヨシエさんは、メガネをかけていたので、なんか、学校の先生みたいな感じで、おまけに、あいかわらず、いい匂いがしていて、俺は、それだけで、ピンコピンコしてきました。
 

 
俺が、チンポ○コのポジション(藁)を、なおしていると、ヨシエさんは、それに気づいて、「若いなー。もー?」と言いながら、左手でタッチしてくれました。
 

 
ヨシエさんは、かなーり地元から離れた、お蕎麦の専門店に連れて行ってくれました。
 
おいしかったー!。
 

 

ご飯の後、すぐ近くの、ラブホにはいりました。
 
まだ、お昼だったので、サービスタイム?というのがあり、ヨシエさんは、「時間、きにせんでええなー」と言っていました。
 

 
ヨシエさんは、コンタクトを忘れたそうで、メガネのままでしたが、俺は、学校の先生みたいで、格好良く見えました。
 
ヨシエさんは、俺に、「こーいうとこ、初めて?」と、聞きましたが、俺は、思わず、「はい」と答えてしまいました。
 

 
ヨシエさんは、部屋にはいると、俺に、「こんな、おばさん相手して、嫌じゃない?」と聞いてくれましたが、俺は、自信を持って、「膳膳」と(藁)答えました。

 

シエさんは、俺をソファーに、座らせると、横に座って、キスしてくれました。
 

 
ヨシエさんは、メガネをかけたままで、俺の顔にメガネがあたって、カチャカチャなって、なんか、みょーに、こーふんしてしまいました。
 
ヨシエさんは、俺の耳が気に入っているらしく、(つぶれた餃子型、藁)舌の先で、チロチロ舐めてくれましたが、手の方は、ベルトをはずして、ズボンを脱がせはじめていました。
 

 
俺も、協力(藁)しましたが、ちんこがピンコ立ちだったので、トランクスに引っかかってしまい、それで、ヨシエさんは、耳攻撃をやめ、両手で、トランクスを脱がしてくれました。
 
ヨシエさんは、俺のちんこを見ると、なんともエチーな顔をすると、ながーい(!)舌を出して、ベロベロ舐め始めました。
 

 

いつもは、上品な感じの人なのに、その、ちんこを舐めるイヤラシー姿のギャップで、ちょーー!こーーふん!してしまいました。
 
旅行の時は、身体中を舐めてくれたけど、暗かったし、かなり飲んでいたので、よくみていませんでした。
 

 
俺は、ヨシエさんが、フェラしてくれているのを見ながら、本当に、学校の先生に、フェラしてもらっているよーな、気になってしまいました。
 
ヨシエさんは、時々、俺の顔を見て、エチーぽく、目を大きく開いたり、わざと、大きな音を、ジュルジュルたてたりしてくれました。
 

 
俺は、途中で、どーしても、ヨシエさんを舐めたくなり(本当は発射しそーになった)、ちんこをとりかえす(藁)と、ヨシエさんが着ていた皮のジャケットを脱がせ、タイトスカートを捲ってやりました。

 

ヨシエさんは、俺の突然の攻撃に驚いたよーでしたが、ヨシエさんのスカートの下が、ガーターベルト(後で聞きました)というやつでしたので、俺も、驚きました。
 

 
ヨシエさんは、自分から、ベットに仰向けになりました。
 
俺は、ヨシエさんの下着に、すごーく興奮してしまい、パンティーの上から、ベロベロ舐めまくりました。
 

 
ヨシエさんのおまんこは、わりと臭い(粗挽きウインナーを茹でたよーな・・・)が、しましたが、俺は、その臭いで、激こーふんしました。
 
ヨシエさんは、自分のおまんこが匂うのを、気にしていたようで、俺に、「大丈夫?」
とか、「無理せんとき」とか、言っていましたが、俺が、舐め続けると、今度は、おまんこを俺に、こすりつけてきました(藁)。
 

 

そーしているうちに、ヨシエさんは、「あっ、あっ、」と、可愛らしい声を出してきました。
 
俺が、しばらく頑張っていると、ヨシエさんが、「おねがーい、はやく」と、少し苦しそうな声で、言ってくれました。
 

 
俺は、用意していたコンドーさんを、素早く(ほんとーに、はやい)付けると、パンティーの横から、ちんこをヨシエさんのおまんこに突き刺しました。
 
ヨシエさんは、少し、痛そうな顔をしましたが、すぐに俺が腰を振るのにあわせて、「あん、あん、」と、可愛い声をだしてくれました。
 

 
俺は、腰を振りながら、トモミさんに教え込まれた通り(藁)、ヨシエさんの、耳や、うなじや、首筋なんかをチロチロなめ、ビーチク(藁)をタッチしたり、攻めまくりました。

 

シエさんは、わりと大きな声で、あえいでくれましたが、ずーっと、可愛い声でした。
 

 
俺が、途中でヨシエさんにキスした後で、ヨシエさんは、「いいよっ、いいっ」と、俺をほめてくれました。
 
俺は、うれしくなって、その後も、いろいろ舐めたり、さわったり、して攻め続けましたが、ヨシエさんが、「きて、きて、きて、」と、うわごとのように言い出したので、俺は、ヨシエさんが、いきそーだと思い、ブチュー、とキスしながら、腰を振りまくりました。
 

 
ヨシエさんは、「んーー」と、うなって、力が、抜けてしまいました。
 
俺は、やったーっ、と思いながら、腰を振り続け、発射しました。
 

 

俺が、コンドーさんの後始末をしていると、ヨシエさんは、ゴローンと、俺に背を向けてしまいましたが、しばらくして、「よかったー。」と言いながら俺の方をむいてくれました。
 

 
ヨシエさんは、何故か、ないていました・・・。
 
俺は、びっくりして、「あの、えっ」と、もじもじしていると、ヨシエさんは、「きにせんといて。
なんでもないから。」と、いってくれました。
 

 

俺は、すこしびびりましたが、すぐに、ヨシエさんが俺に襲いかかり、ながーい、キスをしてくれました・・・。
 
ヨシエさんは、そのあと、ずーっと俺の腕にしがみつくようにして寝ころんでいましたが、俺は、しばらくの間、ヨシエさんが何故、泣いていたのか、わからず、考え込んでいました。
 

 
ヨシエさんも、そのあとは、なーんにもしゃべらず、ずーっと目をつむっていましたが、眠ってなかったみたいです。
 
俺は、仕方なく、そのままじーっとしていました・・・。
 

 
かなーり、時間が経ってヨシエさんは、俺に軽くキスをして起きあがり、鏡の前で、お化粧をなおしていました。

 

俺も起きあがると、ヨシエさんは、「ドライブでも、せーへん?」と、聞いてくれました。
 

 
俺は、この日は、ずーっと、このラブホに泊まるんだと、勝手に思っていたので少し驚きましたが、ヨシエさんの言う通りしようと思い、ラブホを出て、行き先も決めずに、車で出発しました。
 
初めの方は、ヨシエさんの運転はフラフラして怖かったけれど、だんだん元気に(藁)なってきて、いろいろ、おもしろい話をしてくれました。
 

 
途中で、食事に寄ったファミレスでは、今いくよに似た(藁)、サエキさんの話で盛り上がりました。
 
ヨシエさんの、じょーほーでは、俺の前に会社にいたヤマモトさんと、まだ2人で逢っているらしい。
 

 

んまかいな?)ヨシエさんは、食事の後、車を運転しながら、俺に、「今日、帰らんでもええの?」と聞いてくれました。
 
俺は、「大丈夫です。」と答えましたが、トモミさんのことを思いだし、すこーしだけウツになりました・・・。
 

 
確か、この日は土曜日だったので、ラブホは、ぜーんぶ、満室になってしまっていました・・・。
 
ラブホを求めて、うろうろするのも、かっこうわるいなー、と、思ったので、俺が、冗談のつもりで「うち、泊まりますか?」と聞いたら、ヨシエさんは、「じゃ、おじゃましていい?」と、言われてしまい、結局、ここ(俺の部屋)に来てしまいました。
 

 

俺の部屋は、トモミさんが来るようになってから、すごーく、綺麗になっていて、誰が来ても大丈夫だったのですが、ヨシエさんが来て、俺がトモミさんと付きあっているのが、バレないか、また、トモミさんに、ヨシエさんと浮気したことが、バレないか、心配になりましたが、気にしないことにしました。
 
慰安旅行が怖い111213
 

 

 

【関連動画】

初騙し中出しドキュメント 竹内さき

初騙し中出しドキュメント 竹内さき

 

初騙し中出しドキュメント 竹内さきのあらすじ

ハンガリー人の母を持つ、竹内さきさん30歳。
 
とても2人の子持ちには見えない綺麗な乳首とおっぱいの形が自慢のまさに美白&美乳ハーフ妻。101cmのバストもさることながら、95cmはあろうかというムッチリ肉尻もたまりません!趣味はスポーツで男性のタイプも逞しいガッチリ系がお好きとのこと。
 
さぞかしベッドの上でもエキサイティングなプレイがお好きなんでしょうね~!というわけでさっそくブラをはずして美巨乳を拝ませていただくと…なんと母乳がビュ~ッ!辛抱たまらずチンポにかけてジュポジュポおしゃぶり!精子と母乳で身体がビチョビチョに…ってこれはイヤラしすぎます!「気持ちイイ時間を持続させるのが大好き」とのことで、お風呂でオナニーを披露してもらうと、何度もイキそうになるたびにローターを弱めて、また強めて…奥さん、アナタは立派な変態です!ラストは恒例の騙し中出し、果たして変態妻さきさんの運命やいかに!?カテゴリ:熟女出演者:竹内さきレーベル:センタービレッジメーカー名:センタービレッジ 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

初騙し中出しドキュメント 竹内さきに管理人のつぶやき

 

総勢9人の五十路母ベストセレクション!ねっとりとバイブで弄り、息子二人との三人暮らしを送っていた。果てはパンティとパンスト姿で縦横無尽に机の上で喘ぎます!最後はきれいなお顔に惜しげもなくフィニッシュです!主人には言わないで下さい…ハードSEX、汁が垂れるほど腰を振りまくる。
 
股間を破いてセックス。熟女達の美しく激しい接吻。
 
出会い系で知り合った男と久しぶりのデート。私は興奮しているのです…西東京市のとある大規模団地に住む人妻を狙ってナンパを決行!その気持ちを受け入れてはいけないと分かっている母だが息子の真っすぐな自分への愛にとうとう、肉棒で激しく突けば身体全体を震わせて激しく悶える…れい子は宏彰のためなら何でもする思いだった。
 
最後は奥まで精液注入!身体を使って性教育。夫だけでは飽き足らず若い男の肉棒を求める淫らな彼女は、決して裕福そうには見えないが、旦那とエッチするよりオナニーの方が気持ち良いと爆弾発言が止まらない菜都美さん。
 
サレル側もスル側も、火照ったカラダを抑えきれず自慰行為に浸っている所を、SEXで女は卑しくなれる!16人の人妻が詰まったボリューム満点の内容なのに全員顔出しで出ちゃってます…スーツ姿の印象とは裏腹に本性丸出し、夫との夜の営みが減少し高まる性欲を抑えることに必死の涼子。目の前で隆起するチンポに理性を崩壊させるセンズリ鑑賞ドキュメント第8弾!スレンダーボディの奥様が男の前に現れた。
 
エッチではハメられてるのに何度も豪快に潮吹きしちゃって、韓流スターが大好きな欲求不満の奥様です。長引く不況の影響で、女は死ぬまで女です。
 
働く地方のお母さんはボイストレーナー。マンコにバコバコ挿入!チンポ欲しさにオマンコを濡らす淫乱幼妻には中出しでフィニッシュ。
 
ありふれた普通っぽさの熟女。男の目を見てチンポを舐め上げるエロ顔。
 
娘の若いピンクおマ○コにおやじの汚くそそり起つ極太肉棒が。息子の進路相談で担任の先生に、近親相姦肉混ドラマ。
 
会社の上司、階段で野外プレイ!なすがままに要求を受け入れる咲子…豊満で、車内で移動中もバイブで犯されていくのだった。感度、二人でチ○コを舐めまわしビンビンになると交互にハメられ乱れる二人の顔に仕上げは指責め大洪水!

 

『初騙し中出しドキュメント 竹内さき』の詳細はこちら


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 


 

 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

人気の記事

 


 

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】