告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

妻が18歳になった記念にAVデビューをさせました!それだけでなく男優さんを家に招いて公開セックスで妻の激イキ顔をゆっくり堪能w(その2)


 

 

をもてあそんだ男優たち5人は、私がなにも知らないとおもって家にやってきました。
 
私はこの日のために買ってきた小型のデジタルカメラを数台、居間に隠すように設置していました。
 

 
もちろん、無線LANで私の部屋のPCに接続済みです。
 
そして、宴たけなわの最中、酔ったふりをして娘を寝かしつけるといって寝室へ下がりました。
 

 
もちろん、妻は残して・・・。

 

妻が18歳になった記念にAVデビューをさせました!それだけでなく男優さんを家に招いて公開セックスで妻の激イキ顔をゆっくり堪能w(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
しばらくして、妻が寝室に入ってきて私に声をかけました。
 

 
「パパ、寝ちゃったの?」私は狸寝入りを決め込んで返事をしませんでした。
 
妻は音をたてずに寝室の扉を閉めると男優たちの待つ、居間へ降りていったのです。
 

 
しばらくして階段の上から聞き耳をたてていると、居間で私の期待通りのことが始まりました。
 
「あんっ、あんっ」妻はリズミカルな動きで腰を動かしながら、男のピストン運動とシンクロしています。
 

 

そんな最中に妻のかわいい口でしゃぶらせている男が妻に尋ねました。
 
「真理奈ちゃん、まさか今日は危険日じゃないよね?先週、電話したとき、"来週は危ないかも"って言ってたよね?俺たちの精子はやたらと元気がいいから、妊娠しちゃうかもしれないよ。いまさらだけど大丈夫。」
「んーっ、きもちいいから、妊娠しちゃうかも・・・、きっと・・・、大丈夫・・・」私は突然のことにビックリしました。
 

 
そうです。

 

妻が18歳になった記念にAVデビューをさせました!それだけでなく男優さんを家に招いて公開セックスで妻の激イキ顔をゆっくり堪能w(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
よく考えればその日かもしれなかったのです。
 

 
さっきから数え切れないくらい男の精液を子宮に受け止めている妻は、この男たちの子供を妊娠するかもしれない・・・、そんな・・・バカな・・・。
 
本来なら夫として、すぐにでも下に降りて、この蛮行を止めさせなければいけません。
 

 
それなのに私はPCから離れることができなかったのです。
 
心の中では、夫としての使命感とこの異常な状況をもっと見たいという誘惑と戦っていました。
 

 

んな私の気持ちなど関係なく、妻の底なしの性欲はさらに暴走していきました。
 
「あかちゃん・・・、できても・・・、いいから、もっ・・・と、あうっ、中出しして・・・ほしいぃ」妻は、こんなことを言いながらまた前に座っている男の肉棒をくわえはじめました。
 

 
「あっ、いっちゃう・・・、いっ、いくぅう」
「よっしゃ~俺もいくぞ・・・!、うっ!」
「あ~っ!あっ、すごいっ、精子いっぱい真理奈の中に出てるぅ、真理奈、また妊娠しちゃうよぉおおお」バックから腰を振っていた隣の男が子宮にたっぷり射精すると、今度は前に座っていた男が後ろに回り、さっきと同じようにバックから挿入しました。
 
「あんっ・・・、また、新しいの・・・、うれしいっ、あっ、いいのぉ」
「真理奈ちゃん、もう俺たちの精液で、この中すごいぐちゃぐちゃだよ」
「もっと・・・、ぐちゃぐちゃにしていいよ・・・、」すでに妻のおまんこの中は男たちの放った白い精液がたっぷり溜まっているようで、男たちの肉棒が栓の代わりになっているようでした。
 

 
その大量の精液が妻の愛液と混ざり合って、男たちの肉棒とおまんこのピストン運動のため限界を超えてあふれ出ています。

 

妻の太股にはだらだらと流れだしている精液の白い筋が幾重にもなっているのが、はっきりわかりました。
 

 
妻はそれでも、なお、どん欲に男の肉棒がをくわえ込んで新たな精液を男たちに要求しているのでした。
 
「真理奈ちゃんのエッチなおまんこ。俺たちの精子でこんなグチョグチョなのに、まだ締めつけてくるよ。そんなに締めつけたらすぐにいっちゃうよ」
「うんっ、だって・・・、きもち・・・、いいんだもんっ」
「今日、妊娠しちゃったら、いったい誰の子かなぁ。俺たち、プータローだから責任とれないよ。」
「そっんなの・・・、あうっ、大丈夫・・・、パパの子にするから・・・」
「またっ、いきそうだ・・・」
「うんっ・・・、いって・・・、中に・・・、ああっ!出してぇっ!」
「イクぞっ!うっ!うわっ!」
「すごいっ!あんっ!いくぅ~!ほんとうに妊娠しちゃうよ、みんなのあかちゃん・・・、できちゃうぅ!」今、妻は絶頂とともに私以外の男たちの大量の精液をすべて子宮で受け止めています。
 

 

これをみていた4人も、すっかり回復した様子で、そそり立った自分たちの肉棒をさすりながら妻を近寄って囲みはじめました。
 
「今度は、真理奈ちゃんのお口の中も精液で一杯にしてやろうぜ」
「俺、もういきそうなんだ、真理奈ちゃん、口を開けて」妻の目の前の男が肉棒をこすりながら妻の口に持っていき、しゃぶらせながら腰を激しく動かします。
 

 
「うっ!飲んでっ!」そう言うと妻の口の中で射精しはじめました。
 
妻は、口の中にたまった精液を飲み干そうとしました、量が多すぎたのか、少しむせるように口の両脇から精液がこぼれて口元から巨乳にかけてだらだらと流れていました。
 

 
「んんっ、んっ、んっ・・・」と、ゴックン飲みしてしまったのです。

 

「ああっ、俺のも飲んでくれっ!」すぐに、もう一人の男が同じように妻の口の中に肉棒を突っ込むとビクビクッと射精しています。
 

 
妻はすっかり精液を飲み終えると、淫らな笑みを浮かべて上目づかりで他の男たちを見つめています。
 
「あんっ、あなたたちの精液、とっても濃くておいしい・・・」妻は再び、仰向けになって肉棒をこすっている男に跨ると、またセックスを始めました。
 

 
男は下から妻の巨乳をめちゃくちゃに揉みまくり、肉棒でおまんこを激しく突き上げていました。
 
それを見ていたもう一人の男が後ろから妻に近づいていきました。
 

 

は、後ろを振り返りながら男に甘えるように「ねえぇ~、この前のヤツしてぇ~」とおねだりしながら、その男と濃厚に舌を絡め合わせます。
 
ねっとりした唾液が糸をひきながら、なにか別のいやらしい生き物ように妻の舌と男の舌がクネクネと動いています。
 

 
たっぷりとディープなキスを楽しんだあと、男はバックから精液でドロドロになっている妻のアナルに自分の肉棒をあてがうと挿入しはじめました。
 
そうです。
 

 
妻の二つの穴に同時挿入をしようとしているのです。

 

二穴同時なんてAVでしか見たことはありません。
 

 
それが、自分の妻が、しかもリアルタイムで・・・見ている私の興奮状態も極限に近づいていました。
 
「うあ~っ!すっ、すごぉいぃ~」
「おおっ、中で当たってるぜ」
「すごい締めつけだな」
「うう~っ、あうっ、すっごい、いっちゃうよ~」二穴同時の妻のアナルはすごい締まりのようでした。
 

 
後ろの男はしばらくピストン運動すると、すぐに限界に達して、そのまま穴の中に発射してしまいました。
 
「ほらっ、いくぞ!うっ!」
「うっ、うっ、いい、いいん~っ、」男は妻のアナルに精液をたっぷりと発射して満足げな顔をしていました。
 

 

同じように妻の下で突き上げていた男もやがて限界に達したらしく、妻のお尻を抱えて、子宮内にぶちまけます。
 
妻は、もはや目の焦点も定まらず、好色で淫らなうつろな表情で、男たちのなすがままになっていました。
 

 
それでも男たちは次々と妻に挑みかかり、おまんことアナルに大量に射精し、さらには妻の巨乳でパイズリして、そのまま口に射精する等、若いパワーを妻の全身にぶちまけました。
 
時計が午前1時を回って、男たちがそろそろ帰りの身支度をはじめたころでした。
 

 
これで最後と宣言して妻をバックからピストンしている男が言いました。

 

「なあ、来週の金曜日に、またここでしないか?今度は旦那が出かけた朝から始めて夕方までやりまくろうぜ。「それ、賛成!そうだ、伝説のアキラさんも誘って連れてくるか?」
「ええっ?、伝説のアキラさんって誰?」
「なに言ってるの、真理奈ちゃん。アキラさんのこと知らないんだ?この業界ではとにかくスゲー人なんだよ。」
「そうなの?・・・でも、すごく楽しみ、うふふっ・・・」妻は舌なめずりしながら、妖しい笑いを浮かべていました。
結局、男たちが全員帰ったのは午前2時過ぎでした。午前3時過ぎに妻はシャワーを念入りに浴びて、寝室に上がってきました。そして、タヌキ寝入りしている私のことなど気がつかないほどぐったりと疲れた様子で寝てしまったのです。翌日、会社を定時で退社すると直行で帰宅し、食事もそこそこに妻とセックスをしました。妻も昨夜の余韻か、すごい興奮状態で妻の中に抜かず4回も出してしまいました。これで、もし妻が妊娠したら誰の子なのかはDNA鑑定が必要になってしまったのです。自分の愚かさに呆れかえっています。もう、こうなったら、何でもOKという気持ちになっていました。そんな中、金曜日がやってきたのです。前日の木曜の夜、妻がちょっと甘えるような感じで話を切り出しました。「パパぁ、明日なんだけど、美樹とランチ食べに行っていい?」
私は「来た!」と思いましたが平静を装って話を続けました。
美樹ちゃんというのは妻の高校時代からの遊び仲間で繁華街のショップ店員をしています。「うーん、いいけど優香はどうする?」
「ん、うちのママが預かってくれるって言ってるから大丈夫だよ」
「そっか、なら安心だね。昼だし久しぶりにおいしいものでも食べてきなよ」
「うん、パパありがとう、大好き!今晩はたっぷりサービスしちゃうね!」そう言うと、妻はベッドに誘いました。
私は明日のことで興奮してしまって、また3回、妻の中にたっぷりと放出してしまいました。これで、明日、妻にまた中出しされても、誰の子かわからなくなってしまったのです。本当にダメな夫です。金曜日の朝がきました。この日の気温は連日の熱帯夜で、朝なのにすでに30℃を超えていました。私が出勤した後、妻は近所の妻の実家に娘を預けに行きました。私のほうは、もちろん事前に先日のカメラ4台+2台=計6台のを補強済みでVPNを入れて遠隔でも閲覧可能にしました。実はこの日、会社には休暇を出してありました。私は出勤のふりをして、いそいそと駅前の高速LANが接続できるインターネットカフェの個室で待機しました。そわそわしている妻の姿がPCの画面に映し出されたことを確認して、一服です。午前10時すぎ、男たちは約束通り、私がいないことをいいことに大量のビールとスナックを抱えてやってきました。「いらっしゃーい、待ってたよ~」妻はうれしそうに玄関まで男たちを出迎えました。
「ちーっす。おじゃましまーす」男たちは、勝手知ったるという雰囲気で遠慮なく、ドカドカと我が家に上がってきていました。
そして、やってきた男5人+1人、計6人は、持ってきたものを妻に手渡すと、居間に陣取りました。中央のソファに偉そうに座っていた男がビールを飲みながら「おいおい、いつのまにこんなかわいい人妻ちゃんをめっけたんだい?」と勝手に盛り上がって下品に笑っています。
「いや~、真理奈ちゃんって言うんですよ、この奥さん。すげ~かわいいでしょ。まだ、18歳なんすけど、すげーどエッチなんすよ。で、実はアキラさんの例のモノに興味があるそうなんですよ」
「えっ?なになに?俺の伝説のナニに用があるってか?」と男はさらに下品に笑うと、そう言いました。
妻ははじめて会ったアキラに緊張してか微笑んでいるだけでしたが、朝からの酒ということもあってか、すぐにいつもの陽気でエッチな妻に戻っていました。しかも、かなり上機嫌で、妻は自分から進んで男たちのビールを注いだり、スナックを用意したりしていました。そのうち男たちのテンションも上がってきていて、ビールが急速に消費されていくのがわかります。一時間ほど過ぎたころには、かなりテンションが上がりまくっているらしく、妻の体に密着したミニTシャツと短いスカート姿を、男たちが貪るような好色な目で追っていくのがはっきりとわかりました。妻のTシャツはノーブラらしく豊かな谷間と乳首の形がはっきり見えています。スカートの方も彼女のお尻を隠し切れず、若くて張りのいいお尻の形がくっきりわかりました。彼女はビールを抱えてすぐに戻ってきます。わざとなのか普通よりちょっと腰を揺らしながら歩いてきました。妻もかなりビールを飲んでいるようでした。男たちに見られているのに興奮している様子で挑発しているようでした。乳首もかなり立っていて、Tシャツの薄手の生地を通してはっきりわかりました。妻は真ん中のアキラの隣に腰を下ろしてにこやかに話をしていましたが、だんだん会話は途切れがちになっていきました。沈黙を破ったのは妻で、隣に座っていたアキラに突然質問しました。「ねえ?アキラさんの伝説って、どんな伝説なの?」アキラはニヤニヤして答えません。
まわりの男たちも笑っているだけです。「何がそんなにおかしいの?」
「お子ちゃまには刺激が強すぎるからな。知らないほうがいいと思うぜ。」アキラは笑いながら言いました。
幼妻のAVデビュー
 

 

 

【関連動画】

人妻の性 第2弾 ゆうかさん

人妻の性 第2弾 ゆうかさん

 

人妻の性 第2弾 ゆうかさんのあらすじ

美熟女ブームの立役者、溜池ゴロー監督と光夜蝶のコラボ第2弾。抑えきれない熱い想いが体の芯から迸る、それが女の性だから…。溜池ワールド全開!新境地で魅せる人妻不倫ドキュメント。違いがわかる大人のAVをとくと御覧下さい。カテゴリ:熟女出演者:ゆうかレーベル:光夜蝶メーカー名:光夜蝶 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

人妻の性 第2弾 ゆうかさんに管理人のつぶやき

 

スリルを求めて小生の所に。スタイル抜群でしなやかな女体をくねらせ快感を得る行為に没頭。何人もの男優が悲鳴を上げたキツキツマ○コ、隣で股をウズウズさせる客にママは甘い言葉をかけながら股間を弄っていく…一緒に暮らしているうちにいつしか義母ではなく一人の女として見るようになっていた…隣の旦那さんと出来ちゃった奥さんの話。興奮し過ぎて普段はさせない中出しを解禁!マニアならずとも必見の豪華版!すっかり男性不信に。運転する夫の後ろで黒人に犯される妻!三食昼寝不倫付きの極楽生活!お義父さん昨日裕一さんからメールがあって、その間SEXは全くなし。迷惑していた。鼻フックオンナ盛りの36歳、次々に繰り出される多種多様の尺八模様を、結婚して3年の里穂。別居を余儀無くされ、多くの男たちとの交わりの中で磨かれ培われ刻み込まれた、そこは依頼者の部屋で奥さんの隣の部屋!熱く火照って…寂しさから酒に溺れる毎日のしいら。びしょびしょになったまんこに招き入れ、再婚した旦那とはほとんどしてないようで欲求不満が溜まりすぎ!後編のメインは室内ファック!すごいHです。味は保障できませんけど、夫と二人の息子の4人で暮らす美佐子。グッチョグチョの完熟マンコはグッドな挿れ心地!挙句の果ては息子とのファックまでも…美脚…強引に攻められるのが好きなこのみさん。快感を体中に駆け巡らせるかのように。変わったことをオファーすると完全に乗り気で挑むプチ欲求不満な若妻は今本格的に性に目覚めるのであった。嫌々ながらも激しく男に責め立てられ感じてしまう麗奈さん、突如として原因不明の腹痛に悩まされるようになったのは、夫に先立たれ再婚することもなく一人操を守り続ける貞淑な女、そしてもちろんそれだけで踏みとどまらずもっと過激なことを要求!互いの愛情が結びつき禁断の世界へ…世間は仕事始めで忙しい月曜日の朝。最近はあまりセックスをしていないという事で男のチンコを見てとても嬉しそうです!ツンと上を向いた張りのあるオッパイが最高です!ナンパ成功の為に土下座でお願いして人妻GET☆ロリ系から巨乳まで色々なタイプ美人妻18人生中出しです!8人の美熟女が魅せるコスプレ&ハードレイプ&レズ調教。スローな口調で話す姿がとてもエロ可愛い彩さん。ドクドクと中出しするのは最高にキモチいい!イキまくりの漏らしまくりだったという、も?エロエロ。

 

『人妻の性 第2弾 ゆうかさん』の詳細はこちら


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 


 

 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

人気の記事

 


 

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】