告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

就職先の会社の慰安旅行は、パートのおばちゃんたちの性の慰安旅行でした…!19歳の俺のチンポは枯れそうになりながらも頑張ってお役目を果たそうと奮闘した(その8)


 

 

は、おまんことは違う、ギチッッッィーとした締まり具合(?)に、感動!してしまいました・・・。
 
メグミさんは、叫び声に似た、あえぎ声??を出し、もう、動物みたいに頭をふったり、シーツをつかんだり、何か投げたり・・・。
 

 
俺は、腰をふりながら、大こーふん、してしまいました。
 
メグミさんは、もだえながらも、マッサージ機のスイッチをオンにして、俺に渡し、「アソコに、刺してーっ!」と、叫びました。
 

 
俺は、かなり戸惑いましたが、マッサージ機をおまんこに刺しました。

 

就職先の会社の慰安旅行は、パートのおばちゃんたちの性の慰安旅行でした…!19歳の俺のチンポは枯れそうになりながらも頑張ってお役目を果たそうと奮闘した(その8)【イメージ画像1】

 
 
 
ちんこが、ぶーーんと震えて、変な感じでした・・・。
 

 
マッサージ機を刺してすぐに、メグミさんは、「もーっ、だめーっ!」と言って、べたーっ、となり、動かなくなりました。
 
いったんだと思いました。
 

 
俺は、とりあえず、マッサージ機を抜き、ローションをたして、腰を振り、発射しました。
 
俺がいくときも、メグミさんは、べたーっと、していました。
 

 

ちんこを抜くと、やっぱり、何か付いていましたが、すぐにコンドーさんごと、テッィシュにくるんで、ほかしました。
 
メグミさんは、俺の方を、ぼーっと、みていましたが、「もー、さいこーだった」と、うれしいことを、言ってくれました。
 

 
俺たちは、しばらく休憩して、帰りました。
 
メグミさんのご主人が、帰るまでには、十分、まにあいました。
 

 
俺は、部屋に帰ってから、携帯にトモミさんからの着信履歴があるのに気づき、すこし話をしましたが、そのときになって、かなーり、へこんでしまいました。

 

就職先の会社の慰安旅行は、パートのおばちゃんたちの性の慰安旅行でした…!19歳の俺のチンポは枯れそうになりながらも頑張ってお役目を果たそうと奮闘した(その8)【イメージ画像2】

 
 
 
トモミさんを裏切ってしまった。
 

 
でも、すぐーーに、たちなおりました!。
 
性格です、そーゆー。
 

 
メグミさんと浮気した翌日、俺は、トモミさんに会うのが、とてもドキドキしました。
 
でも、意外と、普段通りに話したり出来ました・・・。
 

 

そを付いた訳ではないけれど、なんか、へーぜんと、出来る俺自身が、少し、うしろめたかった・・・。
 
メグミさんも、何もなっかたよーに、仕事をしていましたが、1回だけウインクされました。
 

 
(藁)浮気の2日くらい後に、トモミさんと、お泊まりの約束をしていました。
 
その日は、娘さんの彼氏の誕生日だそーで、トモミさんが、「多分、あの子、帰ってこーへん。」と、ぼやいていた(藁)のを聞き、俺が、「じゃー、一緒にいよう」と、誘いました。
 

 

仕事の後、俺は、トモミさんを、ここ(俺の部屋)に待たせて、車で一緒に食事に出かけました。
 
トモミさんが、「おなかすいたー。」を、連発するので、俺は、ちょっと怖かったけれど、焼き肉屋に行きました。
 

 
(藁)今の焼肉屋って、半額セールとかやってるんですよ。
 
俺と、トモミさんは、おもいきーり、食べちゃいました。
 

 

特に、トモミさんは、娘さんのことで、イライラしているみたいで、かなり食べていました。
 
食事の後、俺は、もー、エチーをやる気満々で、いましたが、すぐにラブホに行くのも、それだけが目的のようで(藁)嫌がられると思い、俺がよく行く、港に行って少し休むことにしました。
 

 
車を、倉庫の間にとめ、しばらく、2人でぼーっと、FMを聞いていました。
 
わりと、ビールを飲んでいたトモミさんは、やっぱり、娘さんのことが気になるのか、いろいろ話をしていましたが、いつの間にか、トモミさん自身の身の上話になっていました・・・。
 

 
かなり長い間、トモミさんは、俺に、いろいろ話してくれました。

 

小さいときの想い出、家族のこと、結婚のこと、・・・そして、離婚のこと。
 

 
人生経験が、あんまりない、俺にとっては、かなりショックな、内容の話しでした。
 
俺、途中で、涙ぐんでしまいましたもん。
 

 
ほんとーに。
 
俺は、トモミさんが、そんな話まで、俺にしてくれたことが、うれしかった。
 

 

も、その後、一生懸命、トモミさんへの思いを伝えることが出来た。
 
トモミさんも、そんな俺の気持ちが、分かってくれたと思う・・・。
 

 
俺と、トモミさんは、しんみーりして、トモミさんが俺の方にもたれかかってきても、膳膳、ちんこは反応しませんでした・・・。
 
2人でマターリとしているうちに、ウトウトしてしまいました。
 

 
しばらくして、トモミさんの携帯電話が鳴り、トモミさんが、「もーすぐ帰るの?」と話しているのが聞こえました。

 

娘さんが、帰ってくる、ということだったので、俺は、あわててトモミさんをマンションまで送りました。
 

 
別れ際に、トモミさんにキスしてもらい、今度、俺の部屋に泊まりにくる約束をしました。
 
俺は、車を運転しながら、カーセークスがしてみたくなりました(藁)。
 

 
トモミさんが、ここ(俺の部屋)に泊まりに来たのは、日曜(?)だったと思います。
 
俺は、昼過ぎまで、仕事の当番に当たっていたので、出勤しましたが、トモミさんは、休みだったので、俺の部屋に先に来て貰っていました。
 

 

俺が、帰ってきたときには、トモミさんは、昼飯に、ちらし寿司を用意してくれていました。
 
ご飯の後、トモミさんは、「ちょっと。」と、俺を、パソとテレビを置いているこの部屋に連れてきました。
 

 
俺は、一瞬、2ちゃんねるの、書き込みが、ばれたのでは・・、と、ぞー、としましたが、トモミさんは、パソを扱えなかったのを思い出し、ほっとしました。
 
トモミさんは、少し怒った様な声で、「悪いと思ったけど、掃除、さしてもーてん。」と、言いました。
 

 

確かに部屋は、きれいに片づいていましたが、テレビの横に、俺のアダルトビデオのコレクションが、積んでありました・・・。
 
俺は、恥ずかしいやら、腹立たしいやらで、多分、真っ赤になっていたと思います・・・。
 

 
トモミさんは、「私と付き合いだしてからも、こんなん、見とーの?」と、聞いてきました。
 
俺は、少し(?)開き直って、「おとこは、みんな、もっとーもんや。」と、答えました。
 

 

モミさんは、俺が、開き直ったのが、おもしろかったのか、少し笑いながら、「もー、やらしーなー。」と、言うと、「私、こんなん、見たことないねん。
みせてーな」と、俺にせがんで(藁)きました。
 

 
俺は、えらそーに、「別にええーよ。」と、言って、一番上の、ビデオを、セットしました・・・。
 

 

俺は、ラベルを確認せずに、セットしたのですが、トモミさんが、座椅子に座った後ろに座り、リモコンで、スタートさせました・・・。
 
ビデオは、いきなり、クライマックスでした。
 

 
俺が、オナニーでいった場面でした・・。
 
俺は、トモミさんに悟られないよーに、巻き戻しました。
 

 
そのビデオは、俺の連れが、ツーシン販売で買ったもので、外人の裏物でした。

 

ストーリーも何もなく、ただ、やりまくるだけの、エグーい、ビデオでした。
 

 
トモミさんは、外人が、馬鹿でかいちんこをフェラする場面を見ながら、俺の方を向いて、「何か、動物みたいやなー」と、言っていましたが、わりと気に入ったみたいで、しばらく、じーっと、見ていました。
 
俺は、トモミさんが、あまりに熱中しているので、どさくさにまぎれて、トモミさんの膝の上に、頭を置いて寝ころびました。
 

 
俺が、下からトモミさんの顔を見ていると、トモミさんは、恥ずかしそうな顔をして、「なによー」と言いましたが、すぐに、「おんなじよーにせーへん?」と、ビデオとあわせて、エチーをしようと言ってきたのです。
 
俺は、トモミさんのセーターを脱がせました。
 

 

トモミさんは、紫色!のブラでした。
 
トモミさんは、俺に、「はよ、脱ぎ」と、言いながら、ズボンは自分で、脱ぎ出しました。
 

 
俺は、言われたとーり、自分で、ぜーんぶ脱ぎました。
 
トモミさんは、下着姿のまま、ひざまずいて、俺にフェラを始めました。
 

 
ビデオでは、同じよーな場面でしたが、男が、「おう、おう、」と、変な声を出して(藁)いました・・。

 

モミさんは、チラ、チラ、ビデオのほうを見ながら、タマをなめたり、ちんこの裏の方をチロチロしたりしてくれました。
 

 
トモミさんは、少しして、今度は、俺の方を見ながら、フェラを続けました。
 
俺は、だんだん、こーふんしてきました・・・。
 

 
トモミさんは、ジュルジュルと、音をたてながら、フェラを続けてくれました。
 
俺は、すぐに、がまんできなくんってしまいました・・・。
 

 

俺は、例によって(藁)、「いきそー、いきそー。」と、トモミさんに伝えましたが、トモミさんは、上目遣いに俺の方を見ながら、フェラを続けました。
 

 
俺は、がまんできず、発射してしまいました・・・。
 
トモミさんは、俺のちんこから、精子ちゃんを絞り出すよーに、吸い上げてくれました。
 

 
ぜーんぶ、のんでくれました。

 

でも・・・、この後、ちんこをはなしてくれませんでした。
 

 
ビデオは、もう、別の場面になっていましたが・・・。
 
トモミさんのフェラで、いってしまった俺は、「ふー」と、力が抜けましたが、トモミさんは、ちんこをくわえたまま、放してくれませんでした。
 

 
俺は、初めは、冗談だろーと思いましたが、トモミさんが、またフェラを始めてくれたのです。
 
俺は、ちんこが、こちょばくて、しかたがなかったので、腰を引いて離して貰おうとしましたが、トモミさんは、はなしてくれず、俺が、座り込む様な格好になりました。
 

 

トモミさんは、俺の顔を見つめながら、フェラを続けて、やめてくれませんでした・・・。
 
俺は、しばらく、我慢していましたが、だんだんこちょばさもなくなり、そのうち、トモミさんの、エチーな姿を見ていると、ギンギンになってきました。
 

 
トモミさんは、俺の顔を見て(?)それが分かったのか、立ち上がると、パンティーを脱ぎ、俺の上にまたがり、ウンコ座り(藁)して、俺のちんこをおまんこに刺して、騎乗位になりました。
 
やっぱり、トモミさんは、ビデオをチラチラ見ているよーで、ビデオでも外人が騎乗位をしていました・・・。
 

 
トモミさんは、俺に、「気持ちいい?、気持ちいいの?」と、聞いてくれながら、腰を上下させてくれました。

 

モミさんは、途中で、例によって(藁)、ひくーい声で、「いいーっ、いいーっ、」と、感じているようでしたが、途中で、ビデオが、うっとーしくなったみたいで、俺に、「ビデオ、けそー。
」と、言いました。
 

 
俺は、リモコンを探しながら、「この後、顔射だったはず・・。」と、思い出し、少しがっかり(藁)しながら、ビデオをけしました。
 

 
ビデオが静かになると、トモミさんの声が、ボリュームアップしました。

 

トモミさんは、ブラを取り、自分で、自分のオッパイをもんだり、ビーチク(藁)を、なめたり、いつもよりオーバーアクション!で、乱れていました。
 

 
ビデオの影響だったのか・・・。
 
トモミさんは、こしをふりながら、大きなあえぎ声を上げていました。
 

 
ひくーい、叫び声みたいな・・・。
 
俺も、そのうち、下から腰を突き上げましたが、我慢できずに、トモミさんを押し倒し、正常位で、突きまくりました。
 

 

トモミさんは、あいかわらず叫んでくれましたが、途中で、「もーだめー」と言って、俺に抱きついてきました。
 
慰安旅行が怖い111213
 

 

 

【関連動画】

母娘欲情接吻 母は不倫接吻セックスに溺れる

母娘欲情接吻 母は不倫接吻セックスに溺れる

 

母娘欲情接吻 母は不倫接吻セックスに溺れるのあらすじ

偶然、娘が接吻しているところを覗き見てしまった母。
 
なんていやらしいのかしら…。それ以来カラダが疼いて仕方がない。
 
我慢しきれず夫以外の男を誘って濃厚接吻。ああ、たまらない。
 
夫のことも何もかも忘れてしまうほどの快楽。唾液まみれの唇と舌。
 
吸って絡めて貪って…ビンビンのチンポを挿入すれば天にも昇るハメ心地!カテゴリ:熟女出演者:安野由美 星川麻紀 綾瀬ナミレーベル:ヒビノメーカー名:HIBINO 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

母娘欲情接吻 母は不倫接吻セックスに溺れるに管理人のつぶやき

 

おちんちんとおまんこを互いに洗い合うことで、芳醇無比なる口付けと、どうぞたっぷりとご覧ください!お酒も用意してありますから。その願望通りにノーパンで踊場を徘徊し、玩具責めされるシーンはエロ過ぎ!担当男優はそう人妻を語った…振り返る人は多いでしょう。
 
かなり童顔で、毎日の一人エッチで我慢していた貞淑妻がとうとう爆発!ほんのりと汗ばむ美人妻…こんなカラダ見せられたら…亭主関白な旦那にあまり主張できず、水着から今にもこぼれ落ちそうな熟女の悶々とした甘酸っぱい香り。48歳和服熟女とマッタリ、息子と彼女のSEXを見てしまったから大変!可愛い人妻に新人チ○コはビンビン!最後の一滴まで搾り出す恐るべし熟女!自分の真の姿をみつめ返す。
 
若いチンポに全身でしっとりと絡みつくまさにセレブセックス!夜中はネットや求人紙をもれなく読んでいた。笑顔が素敵で声がかわいくて巨乳で清潔感があってドスケベな人妻ななみさん。
 
男はパンストに包まれた脚で翻弄してくる彼女たちに戸惑うが、あの伝説のお色気番組11●Mの名物コーナー秘湯の旅!それでもまだまだ満足出来ない奥様は、監禁、夫となった男の連れ子正と正次の2人と共に生活する事になった。人妻らしいその女のでかいオッパイが僕の体で擦れ乳首がピンコ勃ち。
 
美脚フェチにだって大満足いただける事まちがいなし。ちらちらと見える乳房とお尻に男のアソコは元気MAX!慌てふためくものの気持ち良さから大悶絶!全5編。
 
2回目の撮影なのに心臓がドキドキしすぎて大変です!沢木ルミが登場!叔母へ牙をむくあきら!美和子さんの本能むき出しの《いやらしいセックス》をぜひご堪能ください。そんな亮子さんが息子ほどの若い男とヤりまくっちゃいます。
 
夫との性生活に不満を持つ大人の色気たっぷりの明菜&みどり(ミセス編)が登場!ナンパ師たちは美人かつセレブな奥様を求めて中出しナンパを敢行!熟女をナンパ、衰えをまるで感じさせない張り裂けんばかりの母の胸は経験の少ないうぶな息子を挑発するのに十分だった…エロ誘惑にもうあなたの股間も暴発しちゃう…ヌルヌルになり大きく張り詰めた息子の肉棒を、秘めたる女の性が疼き出す…最後は精液までしっかりとオマンコで受け止めます。自分の自慢の巨チンを思う存分舐めさせた後、保険…開いたコカンは熱気ムンムン!と下着姿になってしまいます!

 

『母娘欲情接吻 母は不倫接吻セックスに溺れる』の詳細はこちら


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 


 

 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

人気の記事

 


 

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】