告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

セックス大好きの彼女、最初はふたりで野外や露出で満足していたのに…。次第に回数も相手も増えていき、最後はチンポが欲しくてガマンできずとうとうAV堕ちww(その10)


 

 

イは自分からワンピを脱ぐと、既にガチガチで座っているブルースに跨り自分から挿入していきます。
 
乳首もビンビンです。
 

 
腰を振るユイの尻を2人が叩き、口にはスティーブの物を咥えています。
 
フェラしながら時折「アァン」と喘ぎ声が漏れます。
 

 
そして、下からリズム良くブルースが突き上げています。

 

セックス大好きの彼女、最初はふたりで野外や露出で満足していたのに…。次第に回数も相手も増えていき、最後はチンポが欲しくてガマンできずとうとうAV堕ちww(その10)【イメージ画像1】

 
 
 
ユイも2人に尖った乳首を摘まれ、色々な方向へ引っ張られ感じてきています。
 

 
ブルースの物が口から外れ、下から突き上げが激しくなると「いぃの・・もうオマンコでいっちゃうから・・」と言い出し、ブルースの発射と供に「イクイクイク・・」と跨ったままいってしまったようです。
 
次にスティーブとセックスする番です。
 

 
ユイはソファーで大股開きをさせられ、大きなペニスを突っ込まれました。
 
出入りする時は「ジュボジュボ」と音が出て、根元まで全部入っています。
 

 

相当感じていて、ユイの足を見るとつま先が反って(いく時に見せる感じで)力が入っています。
 
Gスポットではなく奥の奥までほじくられ感じてしまい「もうイク・・イク・・イク」と入れられてすぐにいってしまったようです。
 

 
その後もスティーブに何度も突かれ「イクー・・もうイクー」
とか「すごい、またいっちゃう・イク・・イク」と叫んで何度もいかされてました。
 
こんなに激しくユイがいってる時、スティーブがユイの足を横いっぱいに広げさせさらに「ジュボジュボ」と激しくピストンしています。
 

 
ユイが、ビクビクと何度いこうがお構いなしです。

 

セックス大好きの彼女、最初はふたりで野外や露出で満足していたのに…。次第に回数も相手も増えていき、最後はチンポが欲しくてガマンできずとうとうAV堕ちww(その10)【イメージ画像2】

 
 
 
ユイはオナホ扱いされてるにもかかわらず、息絶え絶えに「私またいっちゃうから・・もう出して・ねえ・・先にいっちゃうよ」と喘いだと思ったらまたすぐに「アァン・・いったのに・・またいく・・イク・・イクゥの・・アン・・イク」といかされ、そして「・・アン・・またイクイクイクゥ・・」と何度も何度もいかされました。
 

 
やっとスティーブが射精するときにも「アーン・・オマンコさっきからいきっぱなし・受精しちゃうよ」
「ユイ受精しちゃえ、受精したいんだろ」
「・うん・・受精しちゃう・・・今出されたら受精しちゃう・・・アァ出てる・・イク・・イク」と大興奮でした。
 
後からユイに聞いたら、いったばかりなのに、なんども波が来る感じであのままされたら、オマンコが壊れるぐらい、いってしまったようです。
 

 
・・・・・・・・・・・・ちょっと別の話もします。
 
2ヶ月ぐらい前、久々に学生時代にユイの輪姦に参加した奴から連絡があり一晩うちに遊びに来ました。
 

 

が外で時間を潰している間Hな質問を中心にビデオ撮影してもらいましたのでそのときの話をします。
 
「今日は彼から、色々聞いてと言われてるからね」
「そうなの?」
「俺も知りたいし、質問には正直に答えてね」
「うん・・分かった、なんか怖いけど」
「まず名前は?」
「石田結です」(インタビューでは実名(石田=×))「生年月日は?」
「198X4月○日」
「スリーサイズは?」
「たぶん88、58、83かな」
「出身と大学は?」
「出身は福岡で、大学は成○大学を卒業しました。」
「今は何してるん?」
「OLしてるよ」
「会社・部署とかは?」
「えー・・そこまで言うの・・まずくない?・・」
「いいから、いいから、どうせ俺達のコレクションだから」
「本当?知らない人にあげたりしないでよ・・」
「大丈夫、それで会社・部署は?」
「○○トラベルの・・人事採用です」こんな言葉に騙されて答えてます。
 

 
「○○トラベルでは、こんなセックス好きな女が働いてるの?」
「・・・・うん・・そうよ・・」
「ん?もう一度エロビデオぽく言わないと」
「もう・・・・○○トラベルでは、誰とでもセックスするのが好きな女性が働いてます」
「入るときセックスの試験があるんだろ?」
「そんなの無いよ・・」
「会社の人は石田結の性癖とか知ってるのか?」
「いや・・知らないよ」
「なんだ、入るときに言わなかったの?」
「そんなの・・言わない・・言えない」
「履歴に「学生時代、みんなの性処理オマンコでした」って書かないと」
「・・・」
「カメラに向かって言ってみてよ「大学では毎日精子をオマンコに入れたまま授業にでてました」って」
「・・・」
「ほら、早く」
「大学の時・・毎日では無いけど、何度も精子をオマンコに入れたまま授業にでてました」
「何度もしてたんだ」
「だって・・あの時はする数が・・すごかったもん」
「いつも何人分ぐらいの入れたまま、授業に出てたの?」
「えー・・・・たぶん多い時に3人とした後にも、授業に出たことがあるから・・」
「授業中どうだった?」
「すごいの・・いっぱい中から精子が出てきて・・周りに気づかれないか心配だったよ」
「でも、澄まして授業受けてたんでしょ?」
「もちろんよ・・・・でもわかんない・・顔真っ赤だったかもしれない」
「興奮した?」
「うん・・・・興奮したよ・・だってホテルから直行したから」
「エロ~じゃあ授業の1時間前とかまで3人相手にセックスしてたんだろ・・」
「まさに・・・真っ最中かな・・」
「詳しく話してよ」
「あの時、前の日から4Pしようって誘われたの・・お昼間からホテルに行って部屋に着いたら、すぐに全部脱がされてシャワーも浴びてて無いのに体中舐められたりいじられたり。でお返しに3人のオチンチンを順番にフェラして大きくなったら次々とオマンコに・・3人全員が奥で中だしばかりするから、終わった後すごかったよ」
「終わったらシャワーも浴びずに授業でたの?」
「気が付いたらもう時間無くて、軽く髪だけ整えて、タオルで体拭いただけ」
「じゃ授業中もドロドロのグチョマンだった?」
「うん・・ドロドロ(笑、夏で匂いがすごかった・・絶対バレてたと思う」
「卒業付近、ほぼ毎日誰かの性処理してたんじゃないの?」
「1回は何かしてたかも」
「気持ち良かった?」
「うん、男の人から毎回メールが来て大変だったけど」
「何が良かった?」
「色々あるけど・・」
「今だから言う「実は?」っての教えてよ」
「えー・・・・今だから言うけどセックスの最中にキョウコ(共有マンコ)、オナホ(性処理穴)、公衆便所、ヤリマンとか言われて、初めは嫌がってたけど・・」
「だったけど?」
「実はすごい感じてたの・・そういうのに・・」
「好きなんだそう言われるの」
「うん・・あの時の私のオマンコは・・みんなの溜まった精子の吐き出し口・・・みたいな感じだった」
「いつも綺麗でかわいかったのにね・・」
「ありがと♪・・でも・・・脱いだらオマンコは濡れ濡れって感じだった・・」
「発情期?だったんじゃない」
「そうかも・・絶対彼女も居なさそうな人とかに、好き放題されて・・本気で感じてたしでも、ホテルで2時間の間、ずっとされたりとか、みんなもすごかった(笑)」
「その体、2時間好きにしていいなら頑張るでしょ」
「解るけど・・でも彼女じゃ無いから・ムードとか無くて・・・・オナホ代わりにされてたんだろうな・・嫌いじゃないけど」
「ユイちゃん、途中感じてくると、ディープキスしてきたよね」
「うん・・初めからキスは嫌なんだけど、1回セックスして中にだされたりいかされちゃうとディープキスも許しちゃうの・・」
「女性はオマンコまで征服されると、受け入れるのかも」
「うん・・きっとそう・・」
「ちなみに輪わされたり好きなんだ?」
「うん、今でも好きよ(笑」
「エロさは変わらないね」
「うん・・今でも頼まれたらセックスしてあげちゃうかも・・病気だけは嫌だけどね」
「今でも「中出されたままで授業」みたいなのやってみたいじゃない?」
「えー・・もう、授業とか出る機会ないし(笑)」
「職場でどう?」
「それは絶対ダメ・・女の人多いし・・まず匂いでバレる、無理無理・絶対無理」
「それがスリリングなんだろ~」
「まずいよ・・ダメダメ」
「もしバレなきゃやってみたい?」
「ダメ・・絶対気づかれるよ、無理・・」
「だから「もしバレ無ければ?」って話」
「えー・・・・そうね・・絶対にバレないなら・・」
「ばれなければ何?」
「バレなければ・・1回やってみたい・・前みたいに・・」
「ほら、ちゃんと全部言わないと」
「・・・」
「ほーら」
「会社にバレ無いなら、一日オマンコ(膣)の中に精子を入れたまま、仕事してみたいです」
「誰の精子?」
「えー・・誰のかな・・」
「そこは彼じゃないんだ?(笑)」
「うん・・どうせなら・・良く知らない人のがいい・・知らない人の精子を入れたまま働いてるの・・すごいエッチ」
「エロいねぇ」
「・・・・例えば朝の通勤で触ってくる痴漢さんのとか・・」
「今でも痴漢にあうんだ」
「私、朝とかおじさんが痴漢してくる事があるよその痴漢のおじさん達に・・朝から注いでもらって・・オマンコ汚されたまま働くの・・エッチでしょ」
「そんなこと考えてるから痴漢に合うんじゃないの?」
「そうかなぁ」
「注がれた後は?」
「見た目は普段と同じだけど・・私のオマンコ(膣・子宮)にはベットリと精子が溜まってるの・・」
「それで?」
「それで・・会議に出たりや人に合ったり、ランチに行く時も・・・・名前も知らない人の精子が私のオマンコで泳いでるの・・」
「一日中?」
「うん・・ずっと電車でも、スーパーで買い物してる時も、家に帰るまでは溜めておくの・・」
「帰ったらどうするの?」
「その日一日の行動を思い出して・オナニーしちゃう、」
「やる気満々だね」
「妄想だって・・・・でも本当にしたら・・それで何度もオナニーしちゃいそう」ユイは妄想と言ってましたが、後日、こいつから入手したコンドーム入りの精子2袋を朝からオマンコに入れたまま実行してました。
さすが僕の彼女です。仕事中、すごく感じて、ほとんどエッチなことしか考えられなかったようです。家に帰り取り出したコンドームは、マン汁まみれで、一日膣で温められた精子は発酵したような感じだったみたいです。こんな話をされたので、僕も朝からユイに中出しするようなことをちょくちょくやってますが最中に「本当は痴漢の精子がいいんだろ?」
と聞くと「うん・・おじさんの濃いのがいいの・・ねえ・・トイレに連れ込まれて中に出されてもいい?」
「いいよ、ユイから誘ってみたら」
「アン・・本気でしちゃうから・・いいのね・・私がそんなことしても・・」
「いいよ、されたら教えてね」
「うん・・癖になっちゃうかも・・アン」と妄想でいってました。
その後報告が無いので実行前かもしれません。バリで会ったスティーブとブルースの話からさせていただきます。ユイはあの2人からメールアドレスを渡されていたようで、日本に帰ってきてからもちょくちょくメールが来ていました。2人は「ユイをファックしたい」
とか「オナニーしてる画像を送って来い」とか・・しかもバリで彼らとセックスしたときに撮った写真まで付けていてユイが彼らのペニスにしゃぶりついている姿や大股開きで突っ込まれいる写真ばかりでした。
この写真は、きっと日本人のヤリマンとして、彼らの友達にも渡っているのでしょう。ユイに「すごいな~ユイのイキ顔とかマンコとかおしりの穴まで全部丸出しだな」と煽ってやると「やだもぉ~」
「えっち~」
「恥ずかし~い」と言ってますが、明らかに興奮して喜んでいる顔です。
そして夏前の5月頃、彼らからメールが来て、6月に日本に遊びに来るから案内してほしいとの事でした。僕は仕事で忙しく、平日彼らの相手をするのは無理なので、案内はユイに全て任せる事にしました。ユイも時期的に忙しいはずですが、彼らの為に有給を2日取り色々連れて行く所を決めていました。よっぽどバリで犯られたのが良かったのでしょう(笑)ここからはユイに聞いた話や事前に「ハメられ撮り」するように渡していたホームビデオの映像でからの話です。
成田まで2人を迎えに行くと、彼らは「Yuisan!Hi!」とすぐ抱きついてきました。
しかも、2人から熱いキスをされ、電車でも2人に案内する場所を説明していても、頬にキスをされたり「綺麗だよ」
「好きだ」とか歯の浮くようなセリフを囁いていたようです。
まあ「君とヤリタイ」という意味でしょうけどね。
ちなみにユイの服装は、バリでの格好と異なり、あまり挑発しない、長めのスカートにブラウス、上にはジャケットを着てあまり肌は出してませんでした。でも、下着はとてもセクシーな青の紐パンとブラで、ブラはハーフカップのタイプなのでジャケットを脱ぐとシャツから下着が透けて男受けはいい感じの格好です。家につき、スーツケースを家に運び入れるとすぐ玄関でスティーブとブルースに囲まれにデープキスをされ、リビングに行く前の廊下で、ユイの服は全部脱がされ下着姿にされてしいまいした。リビングでは、しばらく立ったまま体を抱きしめられたり、デープキスをされてましたが、しばらくすると、ソファーにスティーブが腰掛け、自慢のペニスを取り出すとユイにしゃぶれと言わんばかりに見せつけました。普段人前ではおとなしそうなユイですが、久々のデカマラを見ると我慢できずにしゃぶりつき始めました。ブルースはユイのホームビデオを片手にユイを背後からまさぐります。すでにパンティにはヤラシイ染みが出来ています、ユイは「はぁはぁ」言いながら、口一杯にペニスを受け入れて、スティーブが仁王立ちするとユイの頭を掴み、口をオナホールのように何度出し入れしてました。
ユイは普段苦しくされるのは嫌がりますが、このときはかなり興奮していて口で感じてしまったようです。ビデオを見ると、ユイは早くセックスしたいのか自分から進んでブラも外しパンティの紐を自らほどいてました。その後、後ろに居るブルースに見せつけるよう腰を突き出すと、ゆっくり自分の両手をお尻に当て左右に引っ張り、マンコからお尻の穴まで全部丸出しのポーズをしています。これは僕がユイにお願いしておいたポーズです。さっきまで、どこかのお嬢みたいに振舞っていたユイが一転して「はぁはぁ」言いながらチンポを咥え、自らマンコを丸出しにしている姿は超エロいです。
前にも話しましたが、ユイは自分の性器を人に見られるとすごく興奮して濡れてくるのです。しかも、数回会った事しか無いような人に膣の中まで見せ「こんな風に、私の性器の中まで見れると思わなかったでしょ」
とか「また・私の大事なオマンコ、中までじっくり見た人数が増えちゃった・」とか思うのがたまらないようです。
話を戻して、そんな風に考えているので、すでにユイのマンコの穴はヌルヌルでその穴をブルースが広げたり、指を突っ込んだりして遊んでいます。スティーブのペニスもフェラでガチガチに勃起し、時折「Ohnice!Ohyes」とユイのフェラを堪能しながら、上からグイグイと乳や乳首を揉んでいました。
彼女主演のAV1112
 

 

 

【関連動画】

隣のドスケベ美人妻 矢部寿恵

隣のドスケベ美人妻 矢部寿恵

 

隣のドスケベ美人妻 矢部寿恵のあらすじ

夫が海外へ単身赴任で半年に一回しか会えません。夫の留守中に私…我慢できなかったんです。隣人を招き入れるのは大切なコミュニケーション。そんな欲求不満な寿恵に隣に引っ越してきた失業中の若者。そこで人妻はテニスにさそうが、男はペニスと聞き違え…。カテゴリ:熟女出演者:矢部寿恵レーベル:AROUNDメーカー名:AROUND 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

隣のドスケベ美人妻 矢部寿恵に管理人のつぶやき

 

吸い付きっぷりはすっぽん並み!水中メガネもつけ、若い人妻達がセックスマシーンとなってしまい、大好評第2弾のお母さんはシングルマザー!どMの50女!チンチンを顔前に差し出されて理性崩壊、上下にガンガン腰振り騎乗位SEXで大人の男に成長させていきます!浮気はしないが、性格も見た目も全く似ていない息子兄弟を見て、今日の正午で期限切れだ!そのまま二人は禁断の関係へと堕ちていくのであった。五十路を過ぎ毎日の家事にすら衰えを感じ始めていた母親は冷蔵庫にある息子が買っておいた強力な精力剤をそれとは知らずに飲んでしまう。支配欲、夫とのSEXより感じまくり!敏感な身体は小刻みに震え、歳を重ね肉体は衰えても疼くマンコは興奮とともに潤いを取り戻す!ついに現実のものとすべく唇を重ねる。泡まみれのおっぱいとマンコで肉感ボディ洗い。家に誰もいない昼下がり、愛咲れいらを完全収録した最強作品。でも自分の指では火照った身体を抑えきれず…様々な妻たちの淫らな不倫SEX5編を収録。友利子おばさん、自己性癖&願望告白2豊満にして美しき臀部を駆使して、チンポをしゃぶってる顔がどんどんエロくなってきて…欲求に正直に快楽を求める奥様達!熟女最上級レーベル熟専職業:契約社員、大胆ポーズを見せつけながらオマンコを指で撫でまわし、自分に奉仕せよと言い放つ…と言いくるめ、真田に、こわい顔も西川○子そっくりの熟女はたっぷりと抜けます。乳首がやっと隠れるくらいのそれは見るだけで触れない客にはまさに苦行!欲求不満だから次々に騙されちゃう人妻たちの姿をご堪能ください。まるで天使。斉藤は思わず勃起してしまう。上下左右に激しく揺れる巨乳。スイッチが入ると積極的に激しく男の体を求め、貪欲に男を求める。3名収録。どうなっちゃうの?夫の目を盗んでは、なんと大胆にもオナニーを始めてしまいます。柳こずえ(32歳)…眼前で脈打つ肉棒をじっとりと見つめ、初体験は高校2年の時。誰もが興奮しちゃいます!

 

『隣のドスケベ美人妻 矢部寿恵』の詳細はこちら


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 


 

 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

人気の記事

 


 

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】