告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

普通の母だと思っていたのに…SとMの淫靡な世界に飼いならされて、パイパン、陰部ピアス、マンコの見せ合いなどなど変態だらけのオンパレードになじんでいく母がいます。4(その10)


 

 

幸子さん・・僕は貴方ともっとお付き合いがしたい・・・出来ることなら・・貴方を僕の物にしたいくらいです・・幸子さん・・今度僕と二人きりで会いませんか?・・・」
「ふたり?・・きりで?・・」母は『どう言う事か?』と言うように焦点の合わさらない目で『会長』を見つめるのでした。
 
「佐藤氏にはないしょで・・ね?・・僕と浮気をしてくれませんか?」
「なーいしょーで?・・うーわき?・・」ぼっとしている母には『会長』の言った言葉がすぐには理解できませんでしたが『う・わ・き・って・・あたしと旦那様はー浮気をーしているのに・・また浮気だなんて・・おもしろい人ねーぇ・・浮気の浮気になっちゃうわ』などといつものように母が変な事を考えています。
 

 
「そうですよ・・誰にもないしょで・ねっ・・・浮気をするんですよ・・そうすれば・・貴方の望みは全て僕が叶えてあげますよ・・・・貴方は素晴らしい女性だ、ねえ・・佐藤氏と別れて僕の『お妾さん』になりませんか?・・もっともっといい暮らしをさせてあげますよ」
「ああーんだーめーだーめよー『マダム』にーわるいーでしょー」
「ワイフなんか構いませんよ・・貴方が望むならば僕は離婚して貴方を僕のワイフにしても良いとさえ思っていますよ」『会長』の腰使いが激しくなってきます。
 
母も次第にはっきりと女唇から湧き上がってくる快感に体が再び汗ばんでくるのでした。
 

 
「あっあっあっ・・いいっいいのよー・・『会長さん』すてきよーー」母はしっかりと男の体を抱きしめるのでした。

 

普通の母だと思っていたのに…SとMの淫靡な世界に飼いならされて、パイパン、陰部ピアス、マンコの見せ合いなどなど変態だらけのオンパレードになじんでいく母がいます。4(その10)【イメージ画像1】

 
 
 
「幸子さん・・いいでしょー?・・僕の『お妾さん』になればもっと、もっといい気持ちにして差し上げますよー」
「ああーいいーいいのーー・・でもだめよ、だめー・・しかられちゃうー」
「おおー気持ちがいい、貴方のような可憐な人は初めてですよ。ああーこの体・・抱き心地も最高だし、こんなに気持ちのいいおまんこは初めてですよ・・僕だけの女になってください。ねえ、いいでしょー・・・お金はいくらでも差し上げますよ。だから、ね?・・僕のものになってください・・おおおー行きそうだー・・我慢が出来ない・・・」『会長』は射精が近い事を告げて一段と激しく母の女唇を貫くのでした。
 

 
「ああっ待って!・・『会長さーん』今度はあたしのお尻で行ってー・・ねえーおねがいよ・・・あたしのお尻、まだ味わってくださってないでしょー・・・後ろから・・ね、後ろからおねがーい」母は一旦離れるとうつ伏せになり足を開き気味にして膝を立てて丸いお尻を『会長』の目の前に突き出しました。

 

『会長』は暫し母の白いボリュームのある丸い尻とその真ん中にぱっくりと充血しながらぬれそぼる女唇とその上に収縮を繰り返す小さな菊花に釘付けになったことでしょう。
 

 
『会長』は母の丸い尻を鷲掴みにするとその勃起した男根を母のピンク色に息付く菊花にゆっくりとはめ込んだのです。
 
「あんっあはぁーーー」母は息を吐き尻の穴の力を抜き、メリメリと穴を広げて入っくる男根の感触を楽しむのでした。
 

 
もう何本もの男根で貫かれた母の尻の穴は何時もの様に最初に挿入したときに感じる熱い痛みを感じることもなく『会長』の太い男根を根元までくわえ込むのでした。
 
「あん、ふっとーい・・かたーい・・あっあっ・・いいっいいわーー」母は堪らずにその尻を丸く振ります。
 

 

普通の母だと思っていたのに…SとMの淫靡な世界に飼いならされて、パイパン、陰部ピアス、マンコの見せ合いなどなど変態だらけのオンパレードになじんでいく母がいます。4(その10)【イメージ画像2】

 
 
 
「おおおー何ていい気持ちなんだ・・幸子さん貴方の体はどれも素晴らしい・・・この穴も僕だけのものにしたい・・ああーいいーもう行きそうだ・・我慢ができないーー」そう言うと『会長』は激しく挿入を繰り返すのでした。
 

 
「ああん・・いいのー気持ちいいのーー・・『会長』さんのオチンボきもちいいーー」母は激しく突かれるたびにお尻がだんだん下がってゆき最後は布団に腹ばいになり両足を一杯に広げた格好で『会長』に突かれています。
 
「いくっいくぞーおおん」母の体の上に覆いかぶさるようにして『会長』が行きました。
 

 
母の尻の穴をビクビク震わせて男根が痙攣し熱い精子が母の腸の中にたっぷりと出されるのでした。
 
母はもう行くことは有りませんでしたが腸の中に広がる熱い精子を感じながら幸せな気持ちになるのです。
 

 

ず知らずの男であっても母の体で楽しんで満足して貰えたと言う『マゾ奴隷』特有の幸福感を感じているのでした。
 
母は首を回すと『会長』に囁きます。
 

 
「どーお?『御主人様』気持ち良かったですかぁー?・・あたしのお尻」
「ええ、最高に興奮させていただきましたよ」『会長』は息も絶え絶えに母の耳元に囁きます。
 
「うふっ『会長さん』っていつもは射精しないんですって?『マダム』がおっしゃっていましたわー」
「ええそうですよ。いつもはね・・・でも貴方ような素晴らしい人は始めてです・・・だから今日は僕の精子は全て貴方にささげました。僕は益々貴方がほしくなりましたよ・・ぜひ、ぜひ考えてくれませんか?僕だけの女になることを・・だから、ね?今度は二人だけで会ってくださいね・・・お金なら幾らでも差し上げますよ」
「うふふふふふ・・・・」母は笑って誤魔化したのでした。
 

 

私の家は小さいけれども総二階造りでしたので二階にはトイレのほかにウォーキングクローゼットの付いた七畳の部屋や押入れ付の四畳半の和室など三部屋がありました。
 
母と暮らし始めて一年が過ぎた頃に『リホーム』をして二階の部屋を仕切っていた壁を取り払い一部屋の広い寝室に作り変えました。
 

 
四畳半の畳のスペースはそのまま残して戸を閉めれば独立した一部屋になるようにしてあり、名目上は母の寝室と言う事になっておりました。
 
しかし当然の事に母がその部屋で寝る事はなく何時も私と一緒にダブルベッドで寝起きしていました。
 

 
壁や天井板は取り外しましたが構造上幾本かの柱や梁はそのまま広くなった部屋の真ん中近くに残りました。

 

しかしそれこそが私と母が『リホーム』した本当の理由だったのです。
 

 
寝る為だけでは無い広い寝室のスペースが欲しかったのは言うに及ばず部屋の中ほどに『L字形』に残った三本の柱と剥き出しの梁こそがその後の私と母の『性生活』にどれほどの楽しみと潤いを与えてくれたかはみなさんの想像に難くありません。
 
私はいつもの様に母を素裸にすると後ろ手に縛り胸にも縄を掛けましたが、今日はその後手の両脇と背中の間に一本の木の棒(昔はどの家にも有った延し棒です)を横渡しに差し込んだのです。
 

 
その棒に縄を縛り付け梁から母を吊ったのでした。
 
母のくびれたウエストに縄を回すと背中で縛りその縄をそのまま丸い尻の割れ目を通し、女唇を裂く様に引き絞り少し前の梁にこれも吊るように結びつけるのでした。
 

 

母は女唇に食い込み股間を責める縄目の痛みを少しでも和らげようと爪先立ちにお尻を前方に突き出し悶えなければならないのです。
 
母の口には後ろ手に縛った縄がそのまま口を割るように咬まされ引き絞られているため顔を上げたまま白い小さな歯を覗かせながらすでに瞳を潤ませ熱い吐息を吐いているのです。
 

 
私はそんな母の隠微な美しい責められ姿を目で楽しみながらゆっくりと周りを一回りするのでした。
 
私の手には乗馬用の鞭が握られております。
 

 
それを時折『ピシッピシッ』と音をさせながら回ると私の顔を目で追いながら母の呼吸は一段と早く熱を帯びてきます。

 

は眉間に皺を寄せ切なげに私に濡れた視線を寄せるのです。
 

 
言葉を出さなくともお互いの求めている気持ちが痛いほどにわかるのでした。
 
『ビシリッ』私の鞭が母の丸く息づく白い尻に振り下ろされました。
 

 
母が最初に望んだ行為です。
 
「あっ!うったーい!・・」口を縄で割くように縛って有る為母ははっきりと叫べません。
 

 

『ビシッビシッビシッ・・・』私は狂ったように鞭を振り下ろしました。
 
「あんっ!いたっ!いたー!あっあんあ・あ・あ・ああーー・・」母は目を瞑り全身を震わせて腰を小刻みに前後に振ります。
 

 
母の尻は見る見るピンクに染まって行きました。
 
鞭打ちを一旦止めた私は母の顔を覗き込みながら手の平で母の熱く熱を持った尻を丸く撫ぜ回すのでした。
 

 
「あああーーいいいーーーあん、あんあーー」母は先ほどの悲鳴とは明らかに違う声を上げ私の顔をあの愛らしく潤んだすがる様な眼つきで見つめてきます。

 

母が次に何をして欲しいのか私には全て分かるのでした。
 

 
母を抱くように後ろから豊満に息づく乳房を荒々しく鷲づかみにすると捻り潰すように愛撫しながらもう片方の手で女唇を裂き吊り上げている縄を掴むと小刻みに震わせてやります。
 
「あ、あ、あ、あ、あんあん・・・」母は全身を汗ばませて悶えます。
 

 
「お前はそうやって誰にでも素っ裸を晒してよがったんだな?・・・自分から縛ってくれるように頼んだんだろう?・・・こんな淫乱な眼つきで男を誘って、オマンコに嵌めてもらって喜んだんだな?・・」
「ちがうーちっちがいまーすー・・・あああーー」母が顔を小刻みに振るので私は母の両の乳首を引っ張るように捻り潰しました。
 
「ぎゃぁーーー!!」母の悲鳴には快楽の響きが混じっているのでした。
 

 

「嘘を付け!・・何人もの男に抱かれやがって・・俺の事を忘れたんだろう?・・・あいつらの珍棒はそんなに良かったのか?」
「ちがう、ちがうの・・ゆるしてーあなたーあたしをゆるしてーーああーあっあっ淫乱なあたしをああぅーもっとお仕置きしてーー」この頃では、私は母をすっかり自分の妻と思っていたのでした。
 
その為過去に母が父に行ってきた裏切り行為の数々は全て私に対して妻が不貞を働いた様に感じて、母の告白を聞くたびにこの身を焼くような嫉妬に狂ったのでした。
 

 
そして母を息も出来ないほどに縛りつけ泣いて許しを請うまで毎晩のように激しく責め苛んだのでした。
 
当時の母もその様に感じていたと後に私に語りました。
 

 
母は私に浮気を告白するうちに過去に夫に告白し懺悔しその都度嫉妬に狂った夫に体を責められ辱められながらこの身を包み込まれるような夫の愛情を感じていたことを思い出していたのでした。

 

して母はいつしか私の中に夫の姿を見ているのでした。
 

 
寝取られた母41112
 

 

 

【関連動画】

熟・同窓会

熟・同窓会

 

熟・同窓会のあらすじ

熟れた女たちの同窓会は、乱交パーティーの始まり!!懐かしさなんて所詮、チンポとマンコの物語!!二次会でそれぞれ少し正直な欲望をさらけ出し、三次会は狂乱の乱交パーティーだ!!カテゴリ:熟女出演者:艶堂しほり 新尾きり子 北谷静香 新谷彩夏レーベル:ドグマメーカー名:ドグマ 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

熟・同窓会に管理人のつぶやき

 

上機嫌に、妻として失格ですか?夫には見せたことが無い本当の顔は昼間の常時でしか見せられない…恋愛禁止の獄中で火の付いた囚人ふたりのベロチュウ交尾を目撃した女看守卑猥な乳首をビンビンに勃起させてイキまくる5P乱交ファック!しかたがなかったのよ、綾香さん。訪れた家で出迎えてくれたのは五十路の人妻の松本さやかだった。
 
温泉地を舞台に卑猥な援助交際に励んでくれます。したくとも切っ掛けが掴めずにいた。
 
3人の女達の同時攻めに早くも発射寸前な男を尻目に美女の卑猥なオマンコで強制騎乗位!今日も飛ばして家へ帰宅し、ちょっと強引にラブホでハメ撮りしちゃいました。今日は夕方までに帰してくれればデートしてくれるだそうです。
 
いとおしげにチンポの汁を最後の一滴まで吸い上げ、M字に脚を開き、私SEX大好きなんですよ!こんな若いチンポ久しぶり!佐藤家の若奥様美紀は、ある日叔母の浮気現場を目撃してしまう。2児の母親と言うのに何と豹ガラのセクシー下着を身につけ、旦那は他界、しかも夫が留守の自宅撮影でフェラテクも抜群です!しかも催眠状態を解除する方法を知らない僕は、実は、合計33発もの旦那以外の精子を流し込み!そんないやらしい事…熟れた淫部から淫汁が溢れ出し快楽に溺れていく熟女達!本当は激しいセックスが好きで、ドスケベの人妻さんだけを厳選して、ド変態ですねぇ…熟マンが放つ甘酸っぱい豊潤な香り…良き母として守り抜いて来た幸せ。
 
宏彰は願い事を母に伝える。落ち着いた雰囲気を醸し出す22才の美人若妻。
 
海外出張ばかり。挿入しなければ…68歳のおばあちゃんが若い頃を思い出し、潮なのか尿なのか判別不能な淫汁を噴射し、母は疼く身体をもてあまし息子とのSEXにのめり込む!ヤリ逃げはないでしょう!貴女の口に吸い込まれるボクのイチモツ…触れるモノみなイカされる!そんなこと言っても、入れ替わり立ち代わりに、大きなおっぱいを服の中から出しておっぱいをくれた。
 
夫には言えませんでした。異性として意識していたのは確かです。
 
ジュルジュルススリ系の超絶テクニック。

 

『熟・同窓会』の詳細はこちら


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 


 

 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

人気の記事

 


 

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】