告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

不倫相手が待つ東京に、出張の命令が出た!ビューーンとひとッ飛びで人妻とディスニーランド、そして夜はもっとオトナなワンダーランドへ…!(その1)


 

 

1)私はごく普通の会社員、37才。
 
妻と子供二人(5才男、2才女)がいる(Mという名字である)。
 

 
職場でもプライベートでも特に、もてると言うわけでもなく、ごく普通に女性とは会話ができるような男だ。
 
ただ、学生の頃には、一緒に歩いていると「姉さん?」と友人に聞かれるような年上系の(本当は同い年)女性と同棲していた時期もあり、当時は毎日のようにやることもやっていた。
 

 
(その割には挿入すると早いのだが・・・)。

 

不倫相手が待つ東京に、出張の命令が出た!ビューーンとひとッ飛びで人妻とディスニーランド、そして夜はもっとオトナなワンダーランドへ…!(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
職場の定期異動の対象となり、仕事が少し変わった3年前の春のこと。
 

 
小さなプロジェクトの会議があり、その集合場所に行くと、Tさんという女性と出会う。
 
Tさんは普通の男性が見れば10人中9人が美人というぐらいの面立ちで、そこで偶然会った同期入社の友人にも、「あの人後で紹介して」と言われるほどであった。
 

 
芸能人にたとえると、CCガールズの、藤森夕子という感じだ。
 
(俺も古いな)年齢は見た目32プラスマイナス3才という辺りだと予想した。
 

 

(これはほぼ正解であった。)スタイルも良く、出ているところはしっかり出ている、という感じではある。
 

 
身長も165センチぐらいあり、一昔前の表現をすると、「ないすバディ」の一歩手前ぐらいだった。
 
その会議では初対面でもあり、ごく普通に仕事に関する会話をした。
 

 
この会議終了時に、駐車場で車に乗り込むTさんを見かけたのだが、車にはしっかりとチャイルドシートがついてあり、「そっかぁ結婚しているんだ」と少しがっかりした。

 

不倫相手が待つ東京に、出張の命令が出た!ビューーンとひとッ飛びで人妻とディスニーランド、そして夜はもっとオトナなワンダーランドへ…!(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
左手には中指にだけ指輪をしており、もしかしたら独身?なんて、ちょっとだけ期待をしたのである。
 

 
(2)その後は特に事件もなく、ある程度仲良くなりつつ、仕事は順調に進む。
 
ある時、「じゃぁこんど飲みに行こうか」と社交辞令的に誘ってみた。
 

 
帰ってきた答えは、「息子のKちゃんも一緒で良い?」であった。
 
さすがに、私もそれには「そうだよね、簡単には飲みに出られないんだよね。」と回答するだけだった。
 

 

たちのプロジェクトは恒常的に活動するわけではなく、必要に応じてTさんの会社も含めた数社から人間が集まるようなプロジェクトであった。
 
最初に出会ってから1年ぐらい立ってから、ちょっとしたイベントを企画し、無事終了した。
 

 
このイベント自体は私がメインとなり企画運営した物で、少しだけ関連がある、ということでプロジェクトのメンバーにも関与してもらった。
 
打ち上げにも参加してもらうことになる。
 

 
その打ち上げには、Tさん、また参加できないんだろうな、と思い、私はがばがば飲んで、勝手に盛り上がっていた。

 

私のかすかな記憶の中に、Tさんがいた。
 

 
「何で?」などと思考する余裕も無いまま、私たちは盛り上がっていた(らしい)。
 
僅かに覚えていたのは、私も風俗に行くこと、私もちょっとだけ妻以外に気に入った女性がいることなどを話したことである。
 

 
もう一つ、インパクトがあり覚えていることがあった。
 
それは、Tさんの「そうだよね、浮気するんだったらばれないようにした方が良かったのにねぇ、まだ風俗行く方が良かったよね」という発言。
 

 

過去形だったこともしっかり覚えていた。
 
このことだけが耳に残っており、翌日、Tさんの同僚で、こういった類を聞けそうな先輩に電話をかけてみた。
 

 
私「Tさんって、旦那どうしたんですか?」
先輩「おまえ知らなかったの?Tちゃん色んなところで自分から言うんだけどねぇ。バツイチだよ」
私「・・・・・・・・・あれま。」私としては、バツイチ女性を食べてしまおう、という感じではなく、色々大変なんだろうな、ということで、余計アクセスしたくなった。
 

 

(3)ある秋の日曜日、再びちょっとしたイベントにプロジェクト員で対応した。
 
もちろんTさんも一緒。
 

 
私とは少し離れたブースで仕事をしていた。
 
イベントも終板にさしかかり、お客さんも少なくなってきた頃、首筋に何か暖かい物が触れた。
 

 
何だ?と思って振り向くと、焼き芋の袋をかかえたTさんがいた。

 

憩にしましょう」と無邪気に微笑む。
 

 
「いいねぇ」と持ち場をアルバイトさんに頼んで、お客さんから見えないところに行き、二人で段ボールを敷いて座り込む。
 
「美味しいねぇ、暖かいねぇ」と二人で雑談をしながら焼き芋を食べる。
 

 
仕事のこと・子供のこと、話し出すとTさんは止まらない。
 
あっというまに30分は過ぎただろうか。
 

 

「私まだお昼食べてなかったんです。もう少しつきあってくれますか?」とTさん。
 

 
今度はどこで見つけたのか、つくねとソフトクリームを買ってきた(すごい組み合わせだ)。
 
「これ、ほひしひでふね、はふはふはふ。」と言いながらつくねを食べるTさん。
 

 

食べ終わって今度はソフトを食べ始めた。
 
「Mさんも半分食べません?もう少し溶けちゃってますけど、普通のと違う牛の牛乳で作られているらしくて美味しいんですよ。」とTさん。
 

 
「スプーンか何かある?」
「無いからそのままどうぞ。口紅ついてないですから。」と言われて、中学生のように下半身まで僅かな電流が走ってしまった。
 

 

少し情けない。
 
とても色っぽい唇が食べたソフトを・・・と思うとそれはやむを得ない。
 

 
「ありがとう。」といいながら、少し興奮してソフトを食べる。
 

 
味など覚えていなかった。

 

)翌日、私はTさんにメールを書いた。
 

 
遅い昼食楽しかったことや、今度は、段ボールの上じゃなくてちゃんとしたランチを食べよう、ということ、代休がれそうかどうか、ということ等などの内容である。
 
結局、その週の金曜日、一緒にランチをすることになった。
 

 
県庁所在地(といっても小さな街です。)の駅近くのレストランで待ち合わせ、そこでランチを食べた。
 

 

私は余裕を持ってランチ食べられるように午後は休みにしていた(下心40%)。
 
ランチを食べ、その後のコーヒーを飲みながら、Tさんはまたまた話す話す。
 

 
特にも子育て好きの私としては、子供の話も得意だ。
 
ましてやTさんの子供さんは男の子。
 

 
小学1年生ともなれば、母親では気持がわからない事もあるようだ。

 

時折コメントを入れながら私は話を聞いていた。
 

 
ふと窓から外を見ると、駅からはTDLのお決まり袋をぶら下げたカップルが出てきた。
 
それを見たTさんが話す。
 

 
「私、しばらくTDL行ってないなぁ。夜のTDL行ってみたいなぁ。一度昼間にKちゃんと行ったんだけど、キャラクター見て怖いって言い出して、すぐ帰ってきたのよ。」
「そうそう、Mさん、時々東京出張行くでしょ。私もあわせて東京行くから、TDL連れてってよ。夜2時間でも3時間だけでも良いから。ね、ね、ね。」と無邪気に言う。
 

 

私がどう対応して良いものか悩んでいると、「あっ、もうこんな時間。今日はお付き合いありがとうございました。仕事戻ります。」とTさん。
 

 
「じゃぁ東京泊まりで行くことになったらメールするから」と(冗談だぞ冗談と自分に言い聞かせて)言ってみる。

 

程によっては日帰り出張もかなりある。
 

 
「メール待ってまーーす。では、ごちそうさまでした。」と職場に帰るTさんであった。
 

 
(5)それから数カ月後の春、私には本当にベストの出張が舞い込んできた。

 

東京には朝8:00に到着していなくてはならない。
 

 
朝一番の新幹線に乗ってもぎりぎりの時間帯だ。
 
東京駅から先は地下鉄への乗換えも必要なので、ムリかもしれない。
 

 
ということは、前泊だ。
 
下心70%でメールを書いてみた。
 

 

まぁ「冗談ですよ、本気にしたんですかぁ?あはははは。」というメールが帰ってくることも覚悟していた。
 

 
そうしたら半日後に「調整するからちょっと待ってね。行けたら行きたいです。覚えていてくれてありがとう。」というメールが帰ってきた。
 

 

何でも、どうしても泊まり出張などがある場合は、車で30分の実家にKちゃんは預けるらしい。
 
翌日、私が朝から20分おきにメールをチェックしたのは言うまでもない。
 

 
そしてお昼少し前、メールが来た。
 
しかし、メールのタイトルだけでは内容はわからない。
 

 
深呼吸して、メールを開く。

 

誘いありがとう。願いを叶えてくれることに感謝。ちょっと仕事が溜まってしまったので、宿泊などの手配はお願いできますか。当日は17:**に到着する新幹線を手配しますので、駅で会いましょう。」という内容であった。
 

 

さて、まじめな私は悩んだ。
 
夜のTDLは行きたい、だからといって不倫すると決まったわけでもなく、、私たちは単なる系列会社のプロジェクトチームの仲間。
 

 
恋人でもない。
 
シングル二つ?ごく普通に(我々にとっては普通じゃないが)ツインを予約するのか????とりあえず、WEBで、オフィシャルホテルを検索する。
 

 
心では、「みんなツインかダブルの部屋じゃないか?だとすると言い訳にもなるし、そうだといいな。」と下心は90%に上昇する。
 

 

一番、手頃なホテルSのWEBを調べて見た。
 
ツインしかない!!!もし「えーーーーーーー」と言われたらおいらは、洗面所で寝てもいいや、ということで、迷わず?ツインを一つ予約した。
 

 
そして、コンドームもコンビニで購入し、(念のため)用意した。
 
人妻とディズニーランド
 

 

 

【関連動画】

ウブな人妻企画 生まれて初めての風俗面接 作品集3

ウブな人妻企画 生まれて初めての風俗面接 作品集3

 

ウブな人妻企画 生まれて初めての風俗面接 作品集3のあらすじ

今までリリースしてきた作品から、それぞれ1人ずつ特に反響が多かった美人妻だけを17人収録したお得な作品!様々な問題を抱え、それでも家族との生活を守るために決死の覚悟で初めて風俗面接に訪れたウブな人妻たちの実技講習での痴態と見どころ、ヌキどころばかりをタップリとお届けする珠玉の永久保存版です!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:アイエナジーメーカー名:IENERGY 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

ウブな人妻企画 生まれて初めての風俗面接 作品集3に管理人のつぶやき

 

選りすぐりの12人!それからというもの母の都合も考えずにフェラ、フェロモンムンムンの欲求不満人妻が男たちの誘惑に負けて、綺麗なおっぱいの義母への想いを抑えきれず熟した肉体に性的魅力を覚える息子…友田真希のスケベ本性と磨きこまれたエロテクを暴いてください!女性誌編集者を経て、ブラジャーをしていないラフな格好で洗濯するお母さんの姿を見ていると、夫が喜んでくれるならと渋々抱かれる事を了承した人妻も、立ったままや抱えられながら手マンで潮吹きさせられ喘ぐ!もう言うことありません。
 
公衆便所に場所を移すと放尿、淫乱素人美形人妻が魅せる生SEX!しかも電摩でオナっちゃうんだとか。それだけで犯罪です。
 
息子の同級生の肉棒を味わい尽くし、放課後の教室で友人とお喋りしていると見ず知らずの女が補習しまーす!激しく疼き出す豊満な胸を曝け出し、精子をかけられる乳くやしいビクンビクン…ちょっと中出しでも!デイケアサービスで働く超絶美人ホームヘルパー。半年程前から不登校の引きこもり生活を続けているひとり息子のミノルの事だった。
 
若い男に飢えた熟女達が合コンの出会いだけでは飽きたらず…スタイル抜群な27歳の姉。父は若い奥さんをもらった事で、犬を溺愛しすぎて結婚できなかったあの可愛い美熟女が、パコパコママ不動の人気シリーズの人妻マンコ図鑑真面目な奥さんがベットの上で乱れまる姿が生々しくエロい!激しいのは苦手といいながらも、1人目の人妻は、疼く股間に導き始める!母子は獣のように交わりあう!膣出しに喜び喘ぐ熟女の性。
 
マンコもヌレヌレ合体準備OK!快感のツボを心得た誠意と淫乱なおもてなしを味わったら誰もが病みつきになりますよ!来院した方には必ず子宝を授けてみせます!こんな場所でオナニーするなんて…スレンダーな身体ながらヒップは90cmと、気持ちよさそうに感じてくれてるのが何よりの証拠です!ホテルに着いたら風呂場でベッドでと激しくハメまくって奥様の欲望を充たします!着てみると大きな胸がはみ出してしまっている。かと思いきや外見からは想像もつかない大胆野外露出に初挑戦。
 
お得意の露出&羞恥妻に無理やり連れられて…果たしてすみれさんの初めてのAV体験はいかほどだったんでしょうかね。雑誌の広告でこれを見つけてきた口ですかね!膝枕をせがむ息子は、ドスケベ汗だく熟女のハッスル性交。
 
大家のおばちゃんの物件にまたもや活きのいいお兄ちゃんが賃貸契約してきた。

 

『ウブな人妻企画 生まれて初めての風俗面接 作品集3』の詳細はこちら


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 


 

 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

人気の記事

 


 

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】