告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

セフレの奥さんとの仲を一歩進めると、さらにどっかの社長サンとの浮気もしてるらしい…。いけない奥さまを、肉棒で尋問だ!


 

 

9月の半ばごろから妻が働きに出ました。
 

セフレの奥さんとの仲を一歩進めると、さらにどっかの社長サンとの浮気もしてるらしい…。いけない奥さまを、肉棒で尋問だ!(イメージ画像1)

 
知り合いの奧さんに勧められたという、なんとも怪しげな「健康補助食品」をネットで販売しているそうです。
 

 
アンケートの回答があれば説明に出向くそうです。
 

セフレの奥さんとの仲を一歩進めると、さらにどっかの社長サンとの浮気もしてるらしい…。いけない奥さまを、肉棒で尋問だ!(イメージ画像2)

 
ウキウキとしている妻の姿を見て少し複雑な思いもあったのですが、私自身運動会で知り合ったてセフレになった奥さんとの進展に力を入れようとしていたのでいいタイミングでした。
 

 
その奧さんは、時々仕事の話をメールで送ってくるのですが、自分の勤める会社の、社長のことを尊敬できる人だとばかり言ってくるのですごく引っかかりました。

 

旦那さんが遅い日や、出張の日は実家に子どもを預けて遅くまで帰ってこないことがありました。
 

 
そして、先週の金曜日にマンションの前に止まっていた高級車に乗り込む奥さんを見て「怪しい」と確信しました。
 
嫉妬とかではなくて興奮する材料にならなうものかと考えて、『どうにかして、自白させてやろうと』と考えました。
 

 
今夜、子どもが寝た後なら来てもいいというお許しが出たので(相当粘った結果)お酒を持って遊びに行きました。
 
で、少し遅くなりましたが奥さんを尋問にワインを持って行ってきました。
 

 

少し寝ていたらしく眠そうな顔でドアを開けてくれた奥さんに玄関で抱きつきべろべろのキスをしました。
 
お菓子をつまみに奥さんとワインを飲み始めました。
 

 
お酒に弱い奥さんは飲むペースがなかなか上がらないので時々口移しで飲ませました。
 
「ううんん~」と反抗しながらもこぼさずうれしそうに飲んでくれました。
 

 
1時間ほどたち奥さんの目がトロンとしてきました。

 

顔は赤くならないのですが目でよいがわかるタイプです。
 

 
「仕事のほうはどうですか?」
と聞くと「うん、やりがいがあるわ」とうれしそうに言います。
 
「社長も優しい人なの」
と聞くと「すごくいい人よ・・・んっ、気になるの?」と目を覗き込んでニタニタしていました。
 

 
奥さんの方の手を回して口移しでワインを飲ませた後そのままきすを続け、トレーナーの中に手をもぐりこませました。
 
「もお~寒いよ~」といいながらトレーナーを下げようとしたのですが、乳首に吸い付くと「あっんん・・・だめだよ・・・ねえ」とすぐに感じ始めました。
 

 

っくりおっぱいを責め続けました。
 
そして手を下にと思ったところで「ちょっとタイム」と言って奥さんはトイレに行ってしまいました。
 

 
トイレの前で待ち伏せして奥さんが出てきたところを捕まえると、抱き上げて寝室に運び込みました。
 
「いやぁ~まだあっちでいいの!」という奥さんの言葉を無視してまたおっぱいに吸い付きました。
 

 
スラックスを脱がせて「写真撮るよ」
というと「だめ!」と言うのですがシャッターを切り始めると何もいわずじっとしていてくれます。

 

写真を撮りながらあそこを責めるとパンチの一部の色が変わって来ました。
 

 
それを奥さんに言うと「そんなことないもん。感じて・・・あん・・ぐっ・・・いやいあぁ・・・」と必死に抵抗しようとします。
 

 
お構いなしに指を突っ込んで一気に早く動かすと「ダメェいく行く・・・ねぇいっちゃうよ・・・ねぇ聞いてる・・・・ああああがいぐぅ・・・」とまずは一回いきました。
 
わたしも興奮してパンツを履かせたまま自分の物を一気に奥まで突っ込むと足を抱えて激しく動きました。
 

 

「いやぁ動かないで。お願いダメ、だめ、だめ、、いやぁいく・・・」と簡単にいってしまいました。
 

 
一回いくといきやすくなる奥さんなので「あっあっ・・・うんうん・・・」と感じる程度に腰を動かしながら尋問を始めました。
 
「社長とはHした?」
と聞くと「しないよぉするわけ・・・ああっ・・・しないよ・・・」と言いましたが、それからずっと「したと言ってよ」
「怒らないから」
「したんやよろ?」聞き続けていると「怒らない・・・?」とついに話し始めました。
 

 
「先週・・・ああっ・・・もうっ動かないで、話せないよ・・・遅くなっていい日に食事に誘われてそれで・・・」
「それでどうしたの?」
と聞くと「大丈夫、大丈夫」といわれてホテルに連れ込まれ少し無理やりに・・・と言う話しなのですが「無理やりされて感じたわけ?」
と言うと「ごめんね、ごめんね、だって・・・ああっ、いい・・・いく・・・」と自分で腰を動かし始めました。

 

それを手伝うように動くとすぐに「あがああぁぁぁぁいく」といってしまいました。
 

 
その後はそれをネタにバイブで責めたり奥さんの好きなバックでつながったまま家中を歩いたりして奥さんをいじめました。
 
他の男の話にとても興奮してしまい、最後は初めて顔にかけてしまいました。
 

 
奥さんは精子を拭きながら「今日はすごすぎ!壊れちゃうよ・・・」と言ってにらんできました。
 
少しして自分の家に帰りましたが、興奮が取れないので撮った写真を見ながらもう一度自分でしてしまいました。
 

 

も、この奥さんとはこれで最後でいいと思っています。
 
しばらくして奥さんも新しい相手が見つかったし、自分もいい関係になろうとしている奥さんがいるので。
 

 
すっぱと切れることはないでしょうが今までのように頻繁に会うこともHすることもないと思います。
 
(絶対にHすると思いますが)
 


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 


 

 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

人気の記事

 


 

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】