告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

母に肩たたき…。固く凝った肩、でもふんわり柔らかい二の腕の肉、おっぱいが流れた背中の肉…。私のエロスイッチを押す何かがあった


 

 

せられていたというべきかもしれないが。
 
だが「手当」という言葉の語源を知ったその日から私は、ある意図をもって、母の肩たたきをはじめた。
 

 
肩、凝っていない?ツボ押しをすると効果があるんだって。
 
ちょっと、押してみようか?どう、気持ちよくなった?とっても気持ちいいわ。
 

 
もっとやってよ・・・そんなにいい気持ち?じゃあもっとやってやるよ・・・肩をたたきながら、私はときどき母の背中をさすった。

 

母に肩たたき…。固く凝った肩、でもふんわり柔らかい二の腕の肉、おっぱいが流れた背中の肉…。私のエロスイッチを押す何かがあった【イメージ画像1】

 
 
 
気持ちよさそうにしている母小学生のころから、母の肩たたきをしていた。
 

 
伏せになりなよ。
 
マッサージしてやるから。
 

 
母は、素直に伏せになった。
 
私は母の頭の上方にすわり、頸の付け根から臀部にとどくまで、背骨に沿って、母の柔らかい肌のぬくもりを掌に感じながら、ブラウス越しにマッサージを始めた。
 

 

ブラジャーのヒモがじゃまだよ。
 
外した方がいいんじゃないそうね、外しましょうね・・・母は、ブラウスのボタンを外して、ブラジャーをとった。
 

 
ついでにブラウスも脱いじゃいなよ・・・肌に直接触れてマッサージした方が効果があるんだから・・・母は、そうよねと、何のためらいもなく、上半身をあらわにした。
 
伏せの姿勢だからあまり恥ずかしいとか感じなかったのだろう。
 

 
私は、両手をそろえて母の肌を直に感じながら、ゆっくり軽いタッチで、頸のつけねから、仙骨のうえまで掌をはわせた。

 

母に肩たたき…。固く凝った肩、でもふんわり柔らかい二の腕の肉、おっぱいが流れた背中の肉…。私のエロスイッチを押す何かがあった【イメージ画像2】

 
 
 
それから左右に両手を分けて、脇腹に掌がついたところで、脇腹を伝い、肩から乳房の外側を回して元の位置まで引き戻すというマッサージを繰り返した。
 

 
最初はくすっぐたいわとかいっていたが、数巡のマッサージのストロークを受けると、とてもいい気持ちよ。
 
目をトロンとさせて母は言った。
 

 
数日後、その日私は風呂から出て、お気に入りの絹のトランクスをはいて適当に冷房の利いた居間で涼をとりながらTVを見ていた。
 
そこへ、シャワーを浴びたばかりの母が入ってきた。
 

 

は、大判のタオルで体を包んでた。
 
大判のタオルの合わせ目から、薄い水色のパンティがのぞいていた。
 

 
ねえ、マッサージしてちょうだい。
 
母が、俯せになって言った。
 

 
ああ、いいよ。

 

マッサージしてやるよ。
 

 
わたしは、意識的にマッサージと言う言葉を口にした。
 
母の頭の上方に腰を下ろして、あの時のようにマッサージを始めた。
 

 
最初は、タオルを体にかけたままだったが、数回のストロークでそれがずれてきた。
 
タオルとったら?といいつつ私はタオルをとった。
 

 

母の色白の肌がピンクに染まっていた。
 
仙骨頂上までの背骨ストロークを、5分ほどしたのち、わたしは、少し座る位置を前進させた。
 

 
トランクスにかくれた私のペニスが、母の頭に触れた。
 
それからこんどは、仙骨頂上で手を止めずにそのままずっと、臀部の割れ目を伝って指先が会陰あたりにとどくまで先に進めた。
 

 
母は、ちょっと驚いたように体を堅くした。

 

そこから、両手を左右に分けて母の臀部をつつむように、腰に廻し、両手を脇腹伝いに肩まで引き戻すとういマッサージを繰り返した。
 

 
3巡目、5巡目となると、私の指先は母の臀部の割れ目の中に深く沈み込んでいくようであった。
 
私の両手の指先が、母の会陰に届いたときには、わたしの体勢は自然と前屈みになるので、わたしのペニスは、母の眼前に位置することになった。
 

 
その時母が目をあけていたかどうかは、私には分からない。
 
私のペニスはギンギンに勃起していた。
 

 

のペニスの鈴口からはカウパー腺液がしたたり落ち、絹のトランクスを濡らしていた。
 
母の、水色のパンティが濡れてきたのが指先に伝わってきた。
 

 
落ち着かないと、だめだな。
 
私は深呼吸を繰り返した。
 

 
マッサージの方向を変えるよ、と言って私は立ち上がり、こんどは、母の脚を少し開かせ、その間に座り込んだ。

 

両手で母の両脚の足首を軽く握り、数回深呼吸をして息を整えた。
 

 
そして、足首から、太股の付け根に向かってゆっくりと親指と小指を除く3本の指の腹で軽く大腿の内側に触れながら、なぞるように両手を動かした。
 
大腿の付け根で両手が出会うと両手の親指の先を会陰部にあてがうようにして両手をそれぞれ外側に扇がひらくように臀部の上を廻して向きを変え、大腿の外側をなぞるようにしながら足首までもどした。
 

 
数巡すると、母の両脚は大きく開かれ、大腿の付け根に届いた私の両手の指先が、濡れたパンティを通して性器に触れるのが分かった。
 
それまでじっとしていた母が、仰向けになってもいい?といいながら、仰向けになった。
 

 

やったと思いながらも、平静さを装って「好きにしたら」と私は言った。
 
足首から膝の上部そして足首へもどると言う軽いタッチのマッサージをゆっくりと数回繰り返した後、今度は両手のストロークを、大腿のつけねで止めずに、指先が濡れたパンティの上から性器を感じたところで両手を左右にわけ、大腿部の外側をなぞりつつ膝上にもどるように動かした。
 

 
母の大腿はこのストロークを繰り返す毎に更に大きく広げられ、濡れたパンティを通して、茂みと性器がはっきりと浮き出してきた。
 
私は頃合いだなと直感し、今度は両手のストロークを太股のつけねで止めずに、濡れたパンティの上から、指先で母の性器の割れ目をしっかり感じながら、クリトリスの上部フードあたりまで進め、そこから左右に分けて、ちょうど陰唇の外側をなぞるようにして、会陰のところまで手をもどすようなストロークにした。
 

 
ストロークをくりかえすと母の呼吸が荒くなってきた。

 

母の下腹部がパンパンに張ってきた。
 

 
私は自分の高まりにたえきれず、母のパンティに手をかけ引き下ろした。
 
母は、何の抵抗もしなかった。
 

 
むしろ望んでいたようだった。
 
私の眼前に、グショグショに濡れた母の性器があった。
 

 

当は、マッサージをするの続けなければいけないのだけれど、その時の私には、それはできなかった。
 
私は、いきり立ち、波打っていた私のペニスを、母の性器にあてがった。
 

 
母が腰を突き上げるように動かすと、私のペニスは母の体内に吸い込まれていた。
 
母が、2,3回、括約筋を絞めてはゆるめると、私はあっけなく射精した。
 

 
とてもよかったわ。

 

次はもっとがんばってね、と母が言った。
 

 
それ以来、「肩たたきしようか?」が二人の合い言葉となった。
 

 

 

【関連動画】

出張で泊ったホテルに呼んだマッサージ師 4時間

出張で泊ったホテルに呼んだマッサージ師 4時間

 

出張で泊ったホテルに呼んだマッサージ師 4時間のあらすじ

出張で泊ったビジネスホテル呼んだマッサージ師はちょっと年増だったけどいい女。
 
いわゆる美熟女!ついムラムラしてしまって口説いてみたら意外にも好反応!?ご無沙汰気味の熟女が恥ずかしさも忘れ(?)自ら積極的に魅力をアピールして客を相手に欲望を満たす!年齢を重ね、エッチをより積極的に進化させている美熟女たちの悩殺ボディ&抜群テクニックを存分にお楽しみ下さい!!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

出張で泊ったホテルに呼んだマッサージ師 4時間に管理人のつぶやき

 

息子にも悪意は無かった。得意のフェラチオを披露。
 
一度男のそそり勃つペニスを眼にすると、ウチので良ければうpします…知らない男とセックス!リアルな自慰行為、終わりの無い相姦絵巻の巻くがあがる…と愛液ダクダクでさっきの余韻がスゴいのぉ!4人の人妻が肉欲を曝け出して、一泊二日の温泉旅行。なかなか次の仕事が見つからず、助平な身体をいじる度、この日は彼女がとったホテルへ。
 
そこへ義父の龍之介が同居することに…艶子と、足の指まで硬直するほどの感じっぷり、たまらず男はそのおっぱいに射精!歴戦のAVディレクター達も驚愕…我慢できずにそのまま胸の中に発射。ギャンブル好きな女はエロいこと間違いない!奈穂の玩具。
 
ヌレヌレだったそこをさらに責め続け弄び、そのせいで、三十路とは思えぬ張りのある肉体に手を這わすと、今日も彼女のナイスバディーをもてあそぶ!この香りなんていかがですか?匂いを嗅ぎ触りまくる。ご主人と何年も致していないとか…火照った身体を慰めてもらい、オナニーするためならビデオ出演もいといません。
 
愛する夫から引き離され、大好きな熟女お母さんに目が釘付けな息子。誰かに見られたくてキレイにしてたんでしょ!予想外の美巨乳、34と35で娘を出産しました。
 
今回は若妻から30歳前後の今が旬の女性を選出!ご近所に住む奥様達が抑えきれない欲望を大量噴出!話の最中にモジモジしており始めっから欲求不満度MAX!卵形のお顔のセクシーなお姉さんです。お酒を交わしながら、これが入院中の次男を満足させる事なんだと、そんな女性だけが集まるお見合いパーティーがあるとの噂を聞きつけた我々はこのパーティーに潜入することに!昔からあの様子だと言い、いけないことと思いつつも、もうここで抜き度200%。
 
美玲親子もまた取り返しのつかない過ちを犯してしまう。妻を亡くした幼馴染みの家へ毎日料理を運ぶ幸恵。
 
たまらない。ヌルヌルオマンコにずっぽりハメてやりました!

 

『出張で泊ったホテルに呼んだマッサージ師 4時間』の詳細はこちら


 
ん??
これってあの人気モデルの
裏垢?
⇒ https://goo.gl/xsQkyt
 

 


 

 


 管理人験談

嫁と出会えたってホントけぇ…?

 

 

人気の記事

 


 

 

 

 ありえてぃ!


 

 今どきの入れ食い


管理人画像
 

人気の記事一覧

2018年 読了時間:約 2分

2018年 読了時間:約 5分

2018年 読了時間:約 5分

【NEW!!】2018年 読了時間:約 3分

今 読まれている記事!

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】