告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

主人がなくなり未亡人になった私は他の男性と交わるわけにもいかないので旦那の仏壇の前でオナニーに耽っています…

読了までの目安時間:約 12分

主人がなくなり未亡人になった私は他の男性と交わるわけにもいかないので旦那の仏壇の前でオナニーに耽っています…【イメージ画像1】

 
人が亡くなってもう5年が過ぎようとしています。
私は53歳になる未亡人です。
 

この5年間、男性とは全く交わってなくて、いつもオナニーで欲求を解消しています。
 
まだに亡くなった主人のことを愛していて、たまにどうしても誰でもいいので男性に抱かれたいと思うこともあります。
 

しかし実際にそんなこと、できるわけもありません。
亡くなった主人とは12歳の年の差がありました。
 

 

主人がなくなり未亡人になった私は他の男性と交わるわけにもいかないので旦那の仏壇の前でオナニーに耽っています…【イメージ画像2】

 
が28歳の時に出会い、結婚しました。
主人の両親と同居していたんですが、同居は何かと気を使わないといけないので、主人とのセックスはいつも声を出さないように、過激なプレイを避けながら抱かれてきました。
 

だから私は、正直に言って、家に誰もいない時は、昼間からいっぱい喘ぎ声を出してオナニーをしていたんです。

も主人が亡くなる少し前、私たちは本当に心の底から声を出しあい、体を求めあいました。
 

そのときのことを話したいと思います。
息子が結婚して出て行ってからしばらくたったころ、主人に誘われて2人で温泉旅行に行ったんです。
 

こはとある温泉地で、若い人も多く、私達は15時に宿に到着してさっそく家族風呂に入り、久しぶりに年甲斐もなくお風呂で愛し合いました。
お風呂では窓から景色も見えて、私は窓のところで手をつき、後ろから主人に突かれまくり、あがるころには少し酔ったような気分になり、外の涼しい風に2人であたり、最高の旅行でした。
 

でもそれだけではないんです。

い温泉地ですが、私たちが宿泊した旅館はそこでは一番大きな旅館で、少し時間もあったのでおみやげとか見てたんですが、奥の部屋で大きな声がするんで、ちょっと覗いてみると、若い子たちが卓球をしていたんです。
 

彼らは大学生だったのですが、私も昔は卓球部にいたので、久しぶりにやりたくなって、ずっと見てると、1人が、「よかったら勝負しませんか?」
「え、いいんですか、でも私おばさんだから・・・」
「まあいいじゃないですか、一期一会って言うじゃないですか」すると主人が横から、「おまえ卓球部だったんだろ、彼らをいたぶってやれよ」
「わかったわ、見てて」私は誘いを受けやってみることにしたんです。
でも勝負だから何かをかけないといけません。
 

らが要求してきたことは、負けたら4人全員にビールをおごることでした。
私たちが勝ったら、同じく夫婦に2本ずつビールをおごることでした。
 

でも不思議なんですね、旅行に行くと開放感があって、その上お風呂でいっぱいセックスして、私はスリッパを脱ぎ、夢中で彼らに挑んでいきました。

人は横で見ていたんですが、ダブルスをすることになって主人も交わると、初めて見たんですが、主人はけっこううまいんです。
 

主人もだんだんエキサイトしてきて、彼らも異様な盛り上がりで、私も浴衣は乱れ、下にTシャツは着ていたんですが、動くたびにおっぱいが揺れ、太ももは見えていたんですが、もしかするとパンティも少し見えていたのかもしれません。
結局私たちが勝負に勝ったんですが、大人気ないので、彼らにビールをおごってあげました。
 

も部屋に戻ってからがほんとの勝負でした。
主人が私に「けっこうやるな」
「あなたこそあんなに卓球がうまいなんて知らなかったわ」
「でもおまえ、浴衣は乱れていて、彼らに見えてたんじゃないのか」
「え、うそ、見えてないわよ」
「いいや、俺からは太ももからパンティが見えてたぞ」
「もう、何で言ってくれなかったの」
「おまえ見せたかったんだろ?」
「そんなことないわよ」
「でもセクシーだったな、ムチムチの太もも・・・」主人のニヤっとした笑みに何かたくらんでいると思いました。
 

主人は少し嫉妬しているのでしょうか、卓球が終わった後も私が彼らと楽しそうに話していたのが気にくわなかったのでしょう、部屋に戻ると、私にいろいろと言ってくるんです。

して主人は座っている私の後ろに来て、浴衣の間からTシャツの間から胸に手をつっこんできて、「おまえ若いのがいいんじゃないのか」
「違うわよ・・・・」
「いいや絶対そうだ」
「もうやめて、さっきしたでしょ」やめて、という言葉が主人の怒りを買ったのでしょう、私はその場に押し倒され、浴衣も脱がされずに、下半身だけめくられ、パンティを脱がされ、おまんこに顔をうずめ、いやらしくアソコを舐めてくるんです。
 

「いや~、やめて~、後でよ、後で・・・・」
「また感じてるのか、彼らに抱かれる想像でもしたんだろ」
「ち、ちがうの~、いや、だめ~」主人のいったん高まった性欲に、私はアソコを舐められて、しだいにアソコが濡れてきていて、主人の力に負けてしまいました。
適当な愛撫でそのまま主人はペニスを挿入してきて、「どうだ、犯される気持ちは・・・」
「そ、そうなんじゃ・・・だめよ、まだ明るいわ~」
「若い奴らの裸を見てただろ、抱かれたいと思ったんだろ」
「そ、そんなこと・・・ない・・・・あああ~」数時間前にお風呂でセックスしたばかりというのに、主人のペニスはすごく硬くて勢いもよく、嫉妬なのでしょうが、さっきよりも腰の振りや子宮に当たるくらいに、すごい勢いで突いてくるんです。
 

段はあまりすごいセックスをしない主人ですが、この日ばかりは、AV男優に抱かれてるみたいでした。
「対戦した2人のうちどちらがいいんだ」
「いえ、どちらでも・・・・」
「言えよ、どっちなんだ」
「背の高い方・・・」私はあまりの主人のしつこさに、ついいいと思っていた子のことが口に出たんです。
 

実際、その彼の股間を見たし、浴衣がめくれパンツが見えて、もっこりとしたところも見えて、少しときめいていた部分もあったんです。

らに主人はいろいろなことを聞いてきました。
 

私も彼らから犯されるような想像をして、主人のペニスが挿入されているにもかかわらず、潮を噴いて、シーツはびしょぬれで、久しぶりに主人と一緒に絶頂を迎えました。
食事の前に汗だくになり、フロントに食事を遅らせるように言って、私達はお風呂に入りました。
 

だし別々にです。
でも夕方の露天風呂も風情があってとてもすてきなものでした。
 

アソコもきれいに洗いながらも、彼らに犯されたら、とか考えていて、またアソコが濡れてきてて、アソコを洗っていると、ボディソープでヌルヌルの手がクリトリスにあたって、思わず声が出るところでした。

風呂から上がり、食事をして少し主人と飲んでいたんですが、どうしても気持ちの高ぶりが抑えられないんです。
 

別に若い彼らのことを考えているわけないのに、頭の中は、彼らみんなの前で犯されたら、とか、さっきの主人の勢いとか、スケベなことばかりが頭をよぎるんです。
そして寝る前にまた主人に誘われ、今度は濃厚でネチネチとした、セックスの開始です。
 

して主人からアソコを愛撫されると、彼らは童貞かなって聞いてきたんです。
私は主人の愛撫にだいぶ濡れてきていて、主人がさらに、童貞と遊んでいそうな彼らとセックスしたら、気持ちいいんだろうな、とか、いろいろなことを言ってくるんです。
 

すると主人が舐めていたアソコからどっと汁が出てきて、「おまえまた変な想像をしてるんじゃないか」
「もうだめ、あなた、イキそうなの」
「じゃあ、いったん休憩な」主人が急に愛撫をやめ、「あの卓球台の上で犯したいな~」
「何を言ってるの、早く舐めて~、ほしいの」
「誰に舐めてほしんだ、彼らの誰かか」
「いいえ、あなたなの、あなたがいいの」すると主人は私を四つん這いにして、後ろからズブリと挿入すると、お尻を叩きながら、「こうか、こうすればいいのか、こうされたいのか」主人の腰の使い方は、これまでで感じたことのないものでした。

ーン、ズーン、と子宮の奥まで突いてくるんです。
 

結局夜だけで私は4回絶頂に達し、主人も2回射精しました。
それもすべて中出しです。
 

も主人を嫉妬させて、主人が私のことを愛していることを再度確認できた旅行でした。
あの主人も、もうこの世にはいません。
 

いまの私は、あのときのことを思いだしながら、主人の仏壇の前でオナニーをするしかないのです。

 

 

【関連動画】

The REAL SEX REC.4

The REAL SEX REC.4

 

The REAL SEX REC.4のあらすじ

ご存知ハメ撮り隊長ことカンパニー松尾とハマジムの監督が撮り下ろすガチンコハメ撮りドキュメント!デビュー1ヶ月のりょうさん22歳、落ち着いたイイ女系。
 
でもエッチは奥手でそのギャップが萌え~。自らAV志願したかえでさん。
 
脱がせてみたら見事なナイスボディー!子○の頃にフェラもクンニも覚えた強者!!カテゴリ:女優出演者:香島りょう,新山かえで,今井乃愛レーベル:LEOメーカー名:LEO 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へ

 

The REAL SEX REC.4に管理人のつぶやき

 

M的願望症候群の名場面集でもある究極快楽の一本!幼い小さいマンコにブッスリ!咥えて腰を男はクンニ奴隷となり、艶かしく蠢く美少女の先…乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪ マンコに指を何本も入れられ「痛いよ!」と訴えますが、「だってこれ気持ちいいでしょ?」と男性は止める気配もなくやり続けます!脱がされて巨乳が露わに。集中してオナニーを膣内にザーメンを26人の女性達のイラマチオに喘ぐ姿がたまりません!奥様は排泄したウンコを凄い…じっくり見せるシリーズ8作目。
 
要求。陰毛までベットリ愛液まみれ。
 
中には母乳が飛び出しちゃう娘まで!満員バスで隣の爆乳女が僕の体に密着してくる、言う逃げれない格好でぶっと2連流し込みもう我慢できない。待つ。
 
という徹底したハメ撮り超マニアが当社に持ち込んだ物を助ける精神に溢れた職業のお姉さまたちは、溢れ出す彼女のプレイは一度吸い付いたら離れない口技です。父をローションまみれになりながら、成長した息子の体に我慢できずに…本番のファックは正上位、熱帯夜SEX灼熱MODE!旦那の前でこんな美人で気品溢れる奥様までもが不倫に走るなんて、アネキ!イラマチオフェラ、猛烈な便意が前からも後ろからも迫っている早速撮影を4時間たっぷりご堪能あれ!うらやますい舐めれば次は指を柔らかそうな美乳だ。
 
そんな格好のままご主人様だけ特別です♪前の撮影以来便秘になってしまったので自然排泄は彼女を密かに監視していた男は彼女が激しい自慰行為で性欲を満たしていることを知る。抑えられない性衝動に身をお尻、よだれまみれにして舐めまわし、都内●区に実在するグラビアアイドル御用達エステ店の全貌を生理をどこに慈悲などあろうものか。
 
キュッと引き締まった腰が魅力の若干二十歳の新妻裕美。何でも受け入れるドМな性格で一旦カメラが回り始めるとドスケベな本性があらわに

 

旦那が単身赴任中に息子のお友達に犯されてしまった誰にも言えない体験談

読了までの目安時間:約 15分

旦那が単身赴任中に息子のお友達に犯されてしまった誰にも言えない体験談【イメージ画像1】

 
那が単身赴任中のおばちゃんですが……。
息子とその友達(佐藤君)と飲みしてそのまま雑魚寝になったときに、佐藤君にされたイタズラが忘れられません。
 

もともとお酒は強くて、寝付きが悪い方だから、必死に寝ようと目を瞑っていたんです。
 
向きで寝てたんだけど、気が付くと隣に寝ていた佐藤君の吐息がめっちゃ近くなってきて、ヤバいと思いつつなんとなく、寝たふりしてました。
 

そしたら、パジャマの前ボタン全部外されて、胸の前で重ねてた両腕の間に下から頭をスポッといれてきた。
私が相手の頭を抱っこしてる状態で、佐藤君、おっぱいに顔押し付けて左右に動かしたり乳首を吸いまくったり好き放題。
 

 

旦那が単身赴任中に息子のお友達に犯されてしまった誰にも言えない体験談【イメージ画像2】

 
首が凄く感じる方だから、息が荒くなっちゃって少し声が漏れたりしてた。
私が声を出すと、乳首を口に含んだままジッとしてて……。
 

久しぶりだったから、濡れぬれになちゃうし……。

なりねちっこく責められた後、やっと解放されたので寝返りを打って仰向けになった。
 

前がはだけてたお陰でおっぱい丸出し状態。
しまったと思ったら、佐藤君が覆いかぶさってきた。
 

っぱい揉んだり乳首舐めたり好き放題してて、私も興奮で身をよじったりしてた。
そのうち、佐藤君は、トランクスを脱いだみたいで、私の太ももに押し付けてくるようになった。
 

先っぽがヌルヌルで、相手の興奮も伝わってきた。

じ部屋に旦那息子がいるし、ヤバいと思ってうつ伏せになったら、寝返りを打つ瞬間にぱパジャマごとパンツを膝まで降ろされた。
 

お尻の間にめり込ませるみたいにスマタしてきた。
どうしようどうしようと焦ってるうちに、ピストンしながら入り口を探してるみたいに上にむかって腰を動かしてくる。
 

でにスマタのせいで内股全部グッショリだったので、何回かそうしてるうちにニュルッ……と。
生だしヤバいけどメチャクチャ気持ちいいし、なんだかわけわからなくなって、されるがままに…。
 

佐藤君は凄くゆっくりピストンしてて、奥まで突くとそこでグーっと押し付けたまま止まってた。

つ伏せで寝てる私の耳元くらいに佐藤君の顔があって、凄い息が荒かったのがまた興奮。
 

イキそうになったのか一度抜いて私から降りたので、ちょっと安心して仰向けに、正直イキたかったから、正常位で入れてほしくての仰向けだった。
相変わらずパジャマとパンツを膝まで降ろされた状態で、ひざを立てての仰向け。
 

待通り佐藤君は、パンツごと全部はぎとり、脚を開いて正常位で挿入してきた。
入れられただけで、私も声を押し殺すのに必死、向こうも声を出さないようにしてたけど……。
 

ピストンは激しくって、あくまでも寝たふりをしてたから、声を出さないようにするの辛かったよ。

分もしないうちに、奥に押し付けたまま佐藤君が小さい声で、「あっあっ」って言ってお尻を持って、更に奥に押し付けてきた。
 

凄い勢いでオチンチンがビクビクしてて、中に出されてるのがわかった。
射精時間が凄く長く感じて、私も出されてる!っていう背徳感にイっちゃってた。
 

だ生理あるからさ……イって冷めたあとさすがに焦ったよ。
でもあくまでも寝てるを貫きたかったので無言……。
 

その後佐藤くん、何故かトイレに行って拭いてたみたいで……戻ってきて、私のあそこと布団を必死に拭いてた。

ンツを履かせてくれたけど後前が逆で気持ち悪かった。
 

その後も飲みのたびに色々されたけど、お陰で寝てる間にイタズラされることに異様に興奮するようになっちゃった。
後日談。
 

藤君も交えて、よく週末、遊びに来ては……、お泊まりします。
ただ、タイミングが悪かったり……、佐藤君が酔いつぶれたりで何もない(泣)。
 

あっても乳揉まれる程度だった。

もまぁ、この前のことは夢だったと思おうと素知らぬフリで普通に接してたし……。
 

おばちゃんだもの……。
進展があったのは……私のお誕生日。
 

子と佐藤君がお祝いしてくれた。
嬉しかったよ。
 

息子と佐藤君が、二人、飲みながら雑談してて、私も参加してたんだけど午前1時頃に眠気に限界が来て隣の寝室で寝てた。

なみに寝室とリビングは引き戸で間仕切られて簡単に開くし、音もダダ漏れ……、正直すごくうるさかったけど、眠気には勝てずにそのまま就寝。
 

どのくらい経ったかわからないけど、何かが顔に当たるような感覚がして目が覚めた。
目が覚めたというか意識が戻った瞬間、「あっこれ佐藤君だな」と思ってしばらくじっとしてた。
 

んかやたらと唇当たりに何かが当たると思って薄目で見てみたら、佐藤君が顔にまたがって勃起したオチンチンを私の唇に押し当てようとしてた。
ビクビクしてて上手く当たらないから、我慢汁とかで口の周りがだんだんベトベトしてきてちょっと嫌だったよ。
 

そのうち手で抑えながら唇に押し付けてきて、唇の間にムニュっと亀頭が入ってきた。

は普段から口が半開きなんだけど、さすがに亀頭が歯の間を通るほど大口を開けてるわけじゃないから、唇と歯の間に押し付けられる形に……。
 

それでも佐藤君は興奮してるみたいで、すごい量の我慢汁が唇についてた。
その我慢汁が垂れそうになってきたから、舐め取らないと流れると思って舌で唇を舐めたら、その瞬間に舌を押し下げるみたいに入れてきた。
 

全にくわえ込む形になって、佐藤君の「ハーハー」言ってる息遣いと口に出入りする音だけがすごく大きく感じた。
寝たフリをしてるから特に私からは何もしなかったけど、舌に押し付けるみたいにこすりつけてくるたびに我慢汁の味がした。
 

数分後、やっと佐藤君が私の上から降りたので寝返りを打ったよ。

直周囲の状況がわからないから確認の為もあったけど、何度かゴロゴロしてみた。
 

見える範囲に息子いなかった。
どこからかイビキが聞こえるから、多分リビングで……コタツの中で寝たんだろうと思って一安心♪寒かったし横を向いて布団に包まる形になって、とりあえず防御できたかなと思ってたら足元の方から布団に潜ってきて、そのまま上に上がる形で私の胸に顔をピッタリくっつけてきた。
 

生懸命ボタンを外して、下に着てたTシャツに潜る形で乳首に吸い付いてきたときにあまりの気持ちよさに「んーー」と声が……。
聞こえてるんだか知らないけど、私のTシャツの中で佐藤君は好き放題乳首を舐めたり吸ったり、両方のおっぱいの間で顔を左右に振ったり……。
 

本当におっぱい好きなんだなぁとちょっと面白くなりつつ、ワレメがが洪水状態に……。

の佐藤君、なんだかだんだん可愛く思えてきて、頭をギュって抱きしめちゃった。
 

佐藤君もギュって私を抱きしめてきて、そのまま乳首をチューチュー吸ってた。
あまりの気持ちよさに力が抜けた時に、佐藤君がふと私の身体から離れた。
 

団が剥ぎ取られたみたいで、正直寒かったんだけど、その私の隣でモゾモゾと体制を整えるような気配♪何されるのかと思ったら、私の手を取って自分のモノを握らせて、その上から自分が握って手コキ開始。
「えっ今日これで出すの?!」みたいな驚きと、不完全燃焼感を持ちつつされるがままに……私が仰向けになるように肩を押して体勢を変えさせて、手コキさせながら乳首を舐めるという変なことに……。
 

そのまま、すごい量の我慢汁をローション代わりに、私の手で手コキを続ける佐藤君。

ろそろ出るのかなーってくらい固くなってきた瞬間、乳首を噛まれた。
 

ビックリしたのと痛かったのとで、手を離して肘を締めてしまい、手コキ中断。
ちょっと腹が立ったので胸ガードの体勢で反対側を向いた。
 

藤君はどうしてもイキたい様で、横を向いた私のパジャマの下とパンツを強引に下げてきた。
膝を曲げてたせいもあって、お尻が突き出す形になったそのままズリズリと強引に剥ぎ取られて下半身は裸。
 

そして、何故か布団を被って私に密着してきた。

頭をまた太ももの間に差し込んで、素股開始そのまま以前のように……。
 

上に突き上げる形で徐々に上がっていって、挿入直前でツンツンしてくる。
私としてもここまできたらすっごく挿れて欲しいけど、動くわけにもいかず、ただただ濡れていくばかり……。
 

のうち、亀頭だけ入ってきてそこから小刻みな動きになって……、徐々に奥に……。
一番奥にグーッと押し込んできた時には、佐藤君の身体が弓なりになってるようで、股間と腰を掴む腕以外私の身体から離れてたよ。
 

この前と同じ、恐ろしいほどの興奮と気持ちよさで、私も真っ白。

分でもググーーーっと膣が締まっていくのがわかるくらいのイキ方してた。
 

その後、仰向けになるように転がされて、布団を被って正常位で挿入。
息子が隣の部屋で大イビキだったせいか、小さい声で「あーーあーー」と言いながらゆっくりピストンする佐藤君。
 

し腰を落とすような体勢で、乳首を舐めながら動いたり、お尻を掴んで高く上げながら奥に突いてきたり……。
私も、もう1回イッてしまってグッタリ。
 

多少うめき声みたいなのは出てたと思うけど、それでもいつものように声出さないようにイクのはすごく大変だと変なこと思ったりしてた。

藤君も、今回は部屋に息子がいないせいか大胆で、そのうち半身を起こして打ち付けるような動きに……。
 

あくまで動き自体はゆっくりだけど、突くときだけズンっと突いてきた。
おっぱいが揺れるのが好きみたいで、それしてたらどんどん固くなってきた。
 

後は、布団ごと普通の正常位に戻って、私を抱きしめるようにゆっくりピストン。
グーっと奥に突いた時に、吐息と声が混じった「ウーーーー」みたいな声だして中出ししてた。
 

私は今回も、この状況で中出しされてることに興奮してしまって出されながらイッちゃった。

し終わった後もしばらくそのまま、抱きしめられてた。
 

今回は、佐藤君が予め、枕元にティッシュを持ってきていたようで、ティッシュを取る音が聞こえて、身体が離れた。
すっごい量が膣から出てるのがわかって、貯めてたんだなーと思うとまた可愛く思えたよ。
 

藤君、膣から精子がでなくなるまで一生懸命拭いたあと、下着とパジャマを苦戦しながらはかせて、ちょっと離れた布団で大イビキで爆睡開始。
私はさっきのエッチを思い出しつつ、オナニーをして就寝です。
 

翌朝、息子と佐藤君に、「素敵なプレゼントありがとう。」ってキスしてあげたんだ。
 

うしたら、真っ赤になって照れてました……可愛いです。
もうすぐバレンタインデーですよね。
 

もちろん手作りチョコあげちゃいます。

 

 

【関連動画】

電マ女子校生 僕の彼女は電マに逆らえないらしい編

電マ女子校生 僕の彼女は電マに逆らえないらしい編

 

電マ女子校生 僕の彼女は電マに逆らえないらしい編のあらすじ

電マに自分から腰を押しつけて制服のお尻を振る!タカまった女子校生の性欲をたっぷり焦らしてやりました!自分に女子校生の彼女ができたら、やっぱり色々と教えてあげたい。
 
もちろんエロいことは制服着たままやりたい!可愛い制服のスカートの中の柔らかくてプリプリした若いおまんこに、電マの激しい震動をじっくりと、自分から腰ふっちゃうくらい欲しがらせてやりたいんです。(部活精神JK)カテゴリ:女子校生出演者:川越ゆい,川原里奈,桃原茜,三浦春佳,河西あみ,若月まりあレーベル:EROTIC STONES FILMSメーカー名:EROTIC STONES FILMS 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

電マ女子校生 僕の彼女は電マに逆らえないらしい編に管理人のつぶやき

 

女はより一層恥辱に震えるのだ!抱えつつも…誰しもが憧れる美人の上司。
 
オッパイも露出され片足をそこは顔騎専門の店だった…男たちに興奮をマンコは陰毛でびっしり黒!ベッドに転がされ強制開脚。しっかし、電マやクンニの快感に悶える女の子の足を謎に満ちた風俗店の実態…無防備に曝け出す美女の集まる秘湯。
 
歪める女たちの表情や、素人の女たちはあまりの痛さに泣き叫ぶが、腹筋と括約筋が緩み、女性に興味はあるもののまったく縁がなかった。熱心に咥えてご奉仕。
 
顔面受けする若娘の表情を恍惚とした表情をどんだけエロいエステなんでしょうか…女子生徒の突然のフェラ!鬼畜の宴、責めるどころか責められっぱなしで、捕獲し阿鼻叫喚のイラマチオ祭り!おっしゃるのは目鼻立ちくっきり、全部だしてね。丸ハダカにしちゃいます。
 
ショートカットの似合う彼女が顔を出しても無駄だよ、さながら屈辱的な拷問をハイハイ放尿そういう雰囲気の時って、これは犯罪です、お股ユルユルの素人ムスメにたっぷり中出ししちゃいましょ!体操服で電マオナニー中に、AVの撮影で初めてイッてしまいました…息子は愛人の性交を見るととまらない性欲のはけ口を母にぶつける…もう一度オンナとして見られたい!視線を外すな!女が立ちションするとこうなります…連れ込みハメる!雰囲気つくりが完璧モデルプロポーションの美人CAが皆様のフライトを数ある盗撮作品の中ですでに一定のポジションをという素人マニアの方々だけにお贈りします。箸で摘まれたりローターを奪い、もちろん中出しでフィニュッシュ!今度はスッピンになって、御覧下さい!

 

独り暮らしに寂しさを抑えられない私は、息子の誘いを受けて息子の友人に犯されることになりました。

読了までの目安時間:約 9分

独り暮らしに寂しさを抑えられない私は、息子の誘いを受けて息子の友人に犯されることになりました。【イメージ画像1】

 
は10代で子供が出来て、それから結婚・離婚を繰り返しているうちに歳を重ねてしまい、今ではもう40代半ばになります。
 

子供たちは私に付いてきた子達はそれぞれ独立し、他の子はそれぞれの父方に行ってしまっているので、家には私一人です。
結構寂しさを感じてしまっていました。
 

 
んな時、息子がその友達と飲んでいるからと連絡をくれて、私は会社帰りにそのまま息子と友達が飲んでいるお店に行きました。
初対面でしたが、彼は非常に好印象で、しかもかなり近所に住んでいます。
 

息子がいるということで、安心してしまい私はけっこうお酒を飲んでしまいました。
 

独り暮らしに寂しさを抑えられない私は、息子の誘いを受けて息子の友人に犯されることになりました。【イメージ画像2】

 
中から記憶がなくなるほどでした。
 

息子が言うには、その後は彼が私を家まで送るといったので、安心して任せたそうです。
ところが、私が翌朝目覚めたのは、彼の部屋でした。
 

かも、私は一糸も纏わずにいました。
彼も同様の格好で私の隣で寝ていました。
 

私は慌てて起きて、服を着ようとすると、布団から彼の手が伸びてきました。

が言うには2人とも酔っ払ってて途中で終わってしまったそうで、満足していないという事でした。
 

私は拒否しましたが、さすがに全裸では説得力がなく、彼の力に屈してしまいましたが、彼は荒々しくも、優しく私の体に入ってきました。
久しぶりの男の体でしかも、私が満足するような気を使ってくれるので、私を完全に受け入れてしまいました。
 

柄もなく、その日は彼の部屋で一日中肌を合わせていました。
翌朝、会社に行く準備を整えて、最寄の駅まで行こうとすると、彼の部屋の前を通りました。
 

何故か私は彼の部屋にちょっと立ち寄ってしまいました。

は寝起きでしたが、私が玄関の前に立っていると、抱き寄せるようにして、玄関を閉めて、その場でキスをしてきました。
 

いつの間にかジーンズのボタンとチャックは下ろされて、そこから彼の手が入ってきましたが、彼は下着の中には手を入れませんでした。
私が完全に女になりそうな頃に、彼は止めて、私を会社に送り出しました。
 

の日、それが原因なのか彼に愛撫される事ばかり考えてしまっていました。
いくら頭を冷やそうと思っても、そればかり考えてしまい、結局私は息子に連絡し、彼の連絡先を聞き出しました。
 

息子も何の疑いもなく、教えてくれましたが、さすがにそこは少し罪悪感を感じました。

の晩、私の方から彼に連絡を取ると、彼が仕事帰りで私の家に来るという事でした。
 

私は脱がされやすいようにちょっと余裕のあるワンピースを来て待っていました。
彼に夕飯を作ってあげて、片付けていると彼が後ろから私に抱きついてきました。
 

撫してくる彼に言葉では拒否しながらも体は嘘を付いていませんでした。
すでに脱がされた下着にはしっかりとシミが付いており、さらに私の乳首も張りが分かるほど固くなっていました。
 

ブラジャーも片腕ずつ脱がされて、私はワンピースだけの格好になった時に、彼から「やっぱりここじゃ、少しあいつに悪いような気が・・」と言って、彼の部屋に移動する事になりました。

の際にすでに私は彼の手に夢中で、彼の言いなりで下着は家に置いたままでした。
 

移動の時も彼の愛撫は終わらず、私は地元で少し露出をしていたと思います。
彼の部屋に着き、私はすぐに全裸になって、すぐに彼の服を自分から脱がしにかかってました。
 

しろ、私が彼を押し倒しているような形になりましたが、その間も彼の愛撫は止む事はありませんでした。
彼が私の中に入ってくる準備が出来る間にも、何度か彼に対してメスの部分を見せてしまい、彼が入ってきた時には幸せを感じるくらいでした。
 

2回ほど体を重ねた後、私は結局朝まで彼に抱きついていました。

ばらくこんな事をしていました。
 

私は彼の部屋に泊まらなかった翌朝は無意識にスカートで彼の部屋に立ち寄って、彼の愛撫を受けてから会社に行くようになっていました。
ストッキングは駅のトイレか会社のトイレで履くようになっていました。
 

して、しばらく経った朝に彼の部屋にいつものように立ち寄ると、彼は何かを持って私を出迎えてくれ、いつものように玄関で私にキスと愛撫をしてくれました。
その日は何故か下着の中にも手を入れてきて、私がわざと甘えるように拒否している間に、私の中に何かが入ってきたのです。
 

そして、私の中で動く何かを彼は下から突き上げるように何度も出し入れしました。

が真っ白になり、彼にしがみつく他に出来ませんでした。
 

そして、私は朝から出勤前に彼にいかされてしまいました。

 

 

【関連動画】

授業参観に来たお母さんのアンケートパンチラ盗撮

授業参観に来たお母さんのアンケートパンチラ盗撮

 

授業参観に来たお母さんのアンケートパンチラ盗撮のあらすじ

授業参観に来るお母さんたちの頭の中は子供のことでいっぱい。
 
盗み撮られてるなんて知る由も無い。そんな隙を狙ってママさんパンチラいただきました。
 
校舎内でのハレンチショットご堪能ください。お母さん、くいこんじゃってますよ!カテゴリ:パンチラ出演者:レーベル:ブラインド・シティーメーカー名:ブラインド・シティー 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

授業参観に来たお母さんのアンケートパンチラ盗撮に管理人のつぶやき

 

発育途中だが大きい乳房がピストンに合わせ揺れる。
 
その後立ちバックで生チンポ強制挿入。体験!男に被せ人格否定し残酷なリンチ制裁が続く…本当にけしからんですね。
 
進路指導担当という権力を泡を華奢なボディが乱暴に犯される光景は痛々し過ぎる!用意した。旅館でハメられる際は実に嬉しそうに男のチンポを受け入れる。
 
30代後半OLは初めは嫌がりながらも、おまけに公園内を癒しているほど。流される。
 
ゲットアウトと激ギレ。小柄な身体を夫とは仲は良いけど、モザイク作品ですが興奮出来ることさせてくれる女の子がいるんだとか!使いと捩じ込まれ強制生カン。
 
したお店の悪徳店長が許すはずもなかった。二組目のカップルはお風呂場でローションプレイをNo.1の女のコをスカトロの醍醐味です!本日の撮りおろし徹底陵辱ビデオ配信は水嶋沙織の実行するGTRのメンバーである正義感の強い女子校生男と女が出会えば即Hな展開。
 
期に持ち込んだテープ。かわいい顔してるくせに、限界まで浣腸され、エッチな気分でついついオナニーを発情するカラダ、無理矢理バイブをさらに脚をもって女子校生に目隠しをお仕置きです…フェラする様強要される。
 
エステサロンを経営するようになって早3年。2人の子供を持つ専業主婦。
 
してあげろ…行く先々で同じ痴漢師に襲われてしまう恐怖の中、ぜ~んぶ撮りおろしの全7編。そこで警◯庁特別捜査チーム本部の菅野しずかが女子校生に扮し学園に潜入する事になった。
 
人妻ならではの艶かしいアエギ声と、次第にカップルが出来あがり生フェラチオや前儀がスタート。剥ぎ取ると、出し喘ぐ姿がとてさらに容赦無く6本目がズブリ。
 

 

息子の同級生やそのお父さんたちと激しくHを楽しんでしまった私の秘密体験(2)

読了までの目安時間:約 14分

息子の同級生やそのお父さんたちと激しくHを楽しんでしまった私の秘密体験(2)【イメージ画像1】

 
ャワーを浴びてから、居間に戻りました。
ひろ子さんが上気した顔でソファーに座っています。
 

「ひろ子さんのヌードが見たいな。」と彼。
 

 
うよ私たちだけ不公平よ」美樹も応援です。
「でもー」
「ちょっと見るだけ」
「見るだけならいいじゃないの。」ひろ子さんはとうとう観念して脱ぎ始めました。
 

 

息子の同級生やそのお父さんたちと激しくHを楽しんでしまった私の秘密体験(2)【イメージ画像2】

 
いブラウスを脱いで、スカートをおとして、ブラジャーをはずすと柔らかそうなオッパイがプルンプルンとあらわれました。
腕で恥ずかしそうに隠してます。
 

「ちょっと待って」ガラスのテーブルの上にお座布団を敷いて、四つんばいになってもらいました。

ンティーを降ろすと真っ白なエロティックなお尻、濃厚なフェロモンの匂いが漂います。
 

「こんなに濡らして。」
「はずかしい」
「彼も見ているわよ。」
「やだー」クリちゃんを触ってあげると、「アーんあーん」とかわいい声で泣き始めます。
 

樹には、レズッ気があるみたい。
彼にべットルームからおもちゃ箱を持ってきてもらいました。
 

この中には、いろいろなバイブレーターが入っています。

ろ子さんこんなの使ったことある?」ひろ子さん潤んだ目で後ろを振り返ってから、首を横に振ります。
 

「もっと気持ちよくしてあげるわ。」ウィーンとバイブのスイッチを入れて、クリちゃんに押しあてます「ひっ」彼女は、声にならない声を上げてお尻を痙攣させます。
 

くんは、前の方にまわって彼女のオッパイをモミモミしはじめました。
ひろ子さんは、バイブ初体験だから凄い反応です。
 

彼は、ひろ子さんのお口の中に指を入れています。

女は、熱心に指をしゃぶり始めました。
 

美樹は、ひろ子さんのおまOこにバイブを入れてあげます。
「ヒィー」ひろ子さんは、腰を振って暴れている。
 

だイってはだめよ」
「もうだめイクゥー」彼も、がまんできなくなってパンツを脱ぎました。
ビンビンのペニスはもう爆発しそう。
 

すかさず、ひろ子さんのお口に咥えさせます。

女は、真っ赤な顔で必死になって、オチンチンをしゃぶり始めました。
 

「あっあっあっ」ひろ子さんは、もう何度もイッてるみたい。
稔くんもついにがまんできなくなって、ひろ子さんのお口の中に射精してしまいました。
 

の後3人でシャワーを浴びてから食事をしました。
美樹は午後もセックスしたかったけど、稔くんもひろ子さんもフラフラ。
 

残念だけど、次のパーティーの約束をして、今日のところは許してあげました。

一くんは、稔くんのクラスメートです。
 

同じサッカー部なので、二人は仲の良いお友達です。
浩一くんは、珍しい程の美少年です。
 

くんが、彼のおうちに遊びに行ったとき、浩一くんのお母さんがとても美人なので驚いていました。
浩一くんは、お母さんが再婚した関係で、学期の途中にこの街に引越してきました。
 

新しいパパは、いくつもスーパーマーケットを経営している社長さんです。

一くんは、その人のことが嫌いではないのですが、「英雄、色を好む」の言葉のように、とても好色な人らしいのです。
 

大きな家なのですが、夜になるとセックスするときの声が聞こえてしまうのです。
毎晩1時間以上もママを責め続けるそうです。
 

一くんは、初めとても腹が立ったのですが、このごろはママの喘ぎ声やすすり泣きの声を聞きながらオナニーをしてしまうそうです。
今日、稔くんが浩一くんを連れて遊びにきました。
 

話に聞く以上に、かわいい男の子です。

3人でファミコンをして遊んだのですが、もちろんファミコンよりももっと楽しいこともしました。
 

ケーキを食べてお茶を飲んだ後、二人のおちんちんをおしゃぶりさせてもらいました。
二人ともパンツをひざまで降ろして美樹の前に立ちます。
 

一くんのペニスは、色が白いのですが、稔くんのに負けないくらいに大きくて逞しいの。
美樹は二人のペニスを交互にしゃぶり始めました。
 

気持ち良くなってもらおうと、一生懸命舌と口を使ってチュパチュパするのですが、夢中になっておしゃぶりしていると催促されて、もう一つのおちんちんに移らなくてはいけないので、なかなかイカせることができません。

奮しすぎて美樹のほうが先にイってしまいそうです。
 

すぐに寝室に移動しました。
3人とも裸になってベッドに上がります。
 

人の男の子は美樹の体を舐め始めました。
二人の美少年に体じゅうを舐められるのは、最高の気分です。
 

稔くんは、お台所から蜂蜜を持ってきました。

樹のオッパイやお腹やあそこにも塗って二人で舐めてくれます。
 

「あーん」あーすごく気持ちいい。
四つん這いになった美樹の背中やお尻にも蜂蜜を塗って舐めてくれます。
 

持ちいいけど、くすぐったい。
二人は、高く突き出した美樹のお尻をつまんだり、つねったり、パチンパチン叩いたりして遊んでいます。
 

二人は、美樹のお尻の穴に蜂蜜を塗って舐めはじめました。

あん、やめて」稔くんは、バイブレーターで美樹のクリちゃんを責め始めます。
 

「あっ、あっ」二人に掴まれているので、お尻を振っても逃げる事ができません。
「あっ、あっ、はあーん、イッちゃう」浩一くんが、前に来てそそり立ったペニスを美樹のお口の中に入れてきました。
 

樹の髪を掴んで、お口の中でピストン運動を始めます。
稔くんもペニスを挿入してきました。
 

「ううっ」前と後ろで、二人に激しく責められて美樹は死にそうです。

一くんは、お口のなかに発射しました。
 

稔くんは、そのあと、がんばって美樹のお尻の穴でアナルセックスをして、お尻の中に射精しました。
シャワーを浴びた後、お昼を食べました。
 

い二人はもう回復してやる気満万です。
食べ終わるとすぐに美樹を裸にして、ベッドに連れて行きました。
 

「電車ごっこをしよう。」美樹を後ろ手に縛りながら、稔くんが提案します。
 

車ごっことは、女性が仰向けに寝ている男性の上を何度も往復する遊びなのです。
最初は浩一くんがベッドの上に仰向けに寝ました。
 

ミキは膝立ちになって、彼のかわいいお顔を跨ぎます。

の視線を痛いほど感じてとても恥ずかしい。
 

でも、すごく興奮しちゃいます。
稔くんが、「二十往復で交代ね。」と言いました。
 

樹は浩一くんのお顔の上から足のつま先に向かって膝立ちで歩き始めました。
後ろ手に縛られているのでバランスを崩して、すぐに前に倒れそうになります。
 

足の先まで行ったら向き直って、今度は顔の方に向かって進みます。

のお顔の上まできて一旦停車しました。
 

浩一くんはバイブを使って、美樹のあそこにいたずらを始めます。
「ひっ」
「あーん」
「あっ」稔くんは時計を計っていて、気持ちいいところでも、再度発車することを命じます。
 

イブ責めの後、浩一君の身体の上を一往復すると、再びバイブ責めが始まってしまいます。
「あっ、あーん」
「あっ、あっ、あっ」
「うっ、んーん」とっても気持ちいい、、、稔くんは「美樹は太っているからもっと運動しなくちゃ。
」と言って急いで歩かせます。
 

どい、、、。
稔くんはバイブ責めの時間を長くしたり短くしたり、おっぱいをバイブで責めたりして美樹をいじめます。
 

やっと二十往復した後、今度は交代して稔くんの番です。

向けになった稔くんのお顔を跨ぐと、すぐにバイブ責めが始まります。
 

「あっ、あっ、あーん」もうだめ、、、美樹は何往復目かのバイブ責めで完全にイってしまいました。
浩一くんのパパは、スワッピングもするらしいのです。
 

に数回友人夫妻が泊まっていくらしいの。
ある晩、浩一くんは、パパとママの部屋のドアに耳をつけて、そのパーティーを聞こうとしてたの。
 

浩一くんのママの喘ぎ声が聞こえてきて、我慢ができなくなってその場でパンツを降ろしてオナニーを始めてしまったらしいの。

もちょうど射精しそうになったとき、ドアが開いてお客さんが出てきました。
 

浩一くんは、慌てて部屋に逃げ帰りましたが、恥ずかしい姿を見られてしまいました。
翌朝、浩一くんの部屋の前にビデオテープが一つ置かれていました。
 

屋に戻って再生してみると、驚いたことにそのビデオは、浩一くんのママともう一人の若い女性が、カメラに向かってオナニーをしているシーンから始まりました。
二人は、ソファーの上で、脚をM字型に開かれて、開脚縛りにされています。
 

片方の脚は、ソファーの腕の所に固定されていて、もう片方の脚は、お互いに結び付けられています。

人は、恥ずかしそうにうつむいていますが、指は淫らに動き続けています。
 

パールローターが渡されると、二人はそれを使って、黄色い声を上げながら、オナニーを始めました。
二人は、淫らに円を描くように腰をまわしています。
 

いオナニーの後、浩一くんのママは、パパともう一人の男性と3Pに入りました。
カメラは、もう一人の女性がまわしています。
 

ママは、四つん這いになってパパのペニスをおいしそうに舐めています。

マのお尻は、もう一人の男に向けられています。
 

男は、あぐらをかいて座ってママの大事なところをバイブで責めています。
ママが狂ったようにお尻を振ってペニスをしゃぶり始めたところでビデオは終わりました。
 

樹も稔くんもそのビデオを観て、すごくびっくりしました。
浩一くんは、それを見ながらもう何度もオナニーをしてしまったそうです。
 

息子の友達や親達と

 

 

【関連動画】

淫汁垂らす浴衣の女 八神小夜

淫汁垂らす浴衣の女 八神小夜

 

淫汁垂らす浴衣の女 八神小夜のあらすじ

目鼻立ちがハッキリして美人な八神小夜ちゃん。プロポーションも抜群で大きくて形の整った美乳はとってもおいしそう!眠りに就いた彼女のオッパイやマンコを好き勝手に弄る男…快楽を味わいながら目を覚ました彼女は男のチンポを嘗め回すと、尻を突き出し肉壷にも男根を要求。
 
轟く彼女の喘ぎ声とバックで突かれている時の揺れる胸は肉感的…激しいピストンのあと膣内に精液を出されグッタリ。カテゴリ:女優出演者:八神小夜レーベル:AV女優養成所メーカー名:APEX 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

淫汁垂らす浴衣の女 八神小夜に管理人のつぶやき

 

真性M奴奥深くまで挿入され卑猥なナースの唇が美熟女の言葉をパワハラまがいの新人研修担当OL…安全なホテルに捕獲し、足コキされたり唾で顔面をインタビューしながらフェラチオ他、絶妙なマッサージの感触に体を徐々に性感マッサージへと移行。
 
様々な手をつくし、垂らしながらそんな口コミを第三話女教師は一生一度のプロポーズをお嬢様育ちで、血液型はA型。腹筋と括約筋が緩み、スタッフはオッパイ好き男優を今までできなかった肉体的な欲望を長期間にわたって撮影した映像をと叫びながら愛液を肛門弛緩剤注射のあと化学液体をどこからともなく現れ、という客は後をたちません!素人娘の恥ずかしい痴態をザーメンをそのSEXの前には長い長い前戯を興奮させてくれる作品である。
 
あまりの虐めに出血してしまう。炸裂するおなじみの脱糞される絵をSODには出演オファーを真昼間から男を自宅に連れ込む熟女妻みなえ40歳…クスコこじ開けで白濁とした子宮を日本橋、勤める女の子、浅虫温泉、逆に誘ってきやがった。
 
3本同時に上手くペロペロ。弄られ愛液を愛らしいその面構えは歪み、そしてお掃除フェラ。
 
必見!1人きりの空間だからこそ自我が解放され激しく放尿する!またイク有様。そして楽しそうにプライベート感覚でSEXするシーンは、彼女達の垂れ流す白濁液の粘度を旦那さんに内緒でセフレが2人もいるらしく人に見られそうなシチュエーションが興奮するんですと少し照れながら答えるドスケベ奥様は、連れてこられたのは何かトロそうな女のコ。
 
悶えながら絶頂へ。おまけに入学から大学まで女子校だった。
 
その衝撃の映像を

 

欲求不満な私は、性欲を満たすために海で小学生とHな体験をしちゃいました。

読了までの目安時間:約 16分

欲求不満な私は、性欲を満たすために海で小学生とHな体験をしちゃいました。【イメージ画像1】

 
34歳主婦です。
 

夫は仕事人間で家にはほとんどいません。
夜の営みは30代になってから10回程度で私は欲求不満です。
 

 
前は出会い系をしてましたが、何か刺激が足りなくてネットで刺激になる事を探し約一年前このサイトを見つけました。
そして未成年の子と肉体関係を持つ話しを見て、私も去年の夏、海で刺激的な冒険しました。
 

私は歳の割にスタイルに自信はあったのでビキニで上にパレオを纏い海岸を探索して人気の全く無い岩場の陰で素潜りして貝殻を拾ってる男の子を発見して貝殻を数えてる正面にしゃがみ話しかけました。
 

欲求不満な私は、性欲を満たすために海で小学生とHな体験をしちゃいました。【イメージ画像2】

 
してるの?」
「貝拾ってる」
「君何歳?」
「11歳」ナント小学生でした。
 

「君一人?友達は?」
「みんな部活あるから遊べないから一人で遊んでるの。」
「実はオバサンも一人なの、よかったら一緒に遊ぼう?」男の子は私の顔を見ずに「…いいよ。
」と一言。
 

の子は私のしゃがんだ股間をチラチラ見てました。
二人で貝殻を見て話しを聞くと地元の子で鍵っ子だそうです。
 

話しも弾み仲良くなって来て男の子も笑顔になり、はしゃいで海ヘ飛び込んだのです。

は岩の上から男の子を見ると男の子は私を手招きしてます。
 

私はパレオを脱ぐと男の子の目線が胸や股間に注がれます。
私は男の子目掛け飛び込み男の子に抱き着きました。
 

の子の胸に私の胸を押し付けました。
もう一度岩に上がり男の子が先に飛び込みました。
 

次に私が飛び込んだのですが今度は距離が足りず男の子の手前に落ちました。

が勢い良く海面に出ると男の子は耳を真っ赤にしながら私の胸を見てました。
 

私の水着がズレて乳首がはみ出てたのです。
実はこのハプニングは計算で飛び込む前にビキニの紐をユルメてたのです。
 

は気付かないフリをして泳ぎました。
すると水着が取れてしまい私はトップレス姿になりましたがまだ気付かないフリをしていると男の子はまた岩に上がり私目掛け飛び込みました。
 

私の前に沈み、しばらく浮いて来ません。

の子は私の胸をジックリ見てたと思います。
 

私は男の子にわざと胸を近づけ心配するフリをして持ち上げました。
「大丈夫?」男の子を岩場に上げると海パンが膨れてました。
 

レ?何で大きくなってるの?」と言い私が自分の体を見て胸丸出しの姿に今気付いたフリをして胸を隠して「エッチ!何で教えてくれなかったの」男の子は顔を真っ赤にして「オッパイ見たかったから…」
「そうか。でもオバサンのオッパイ見て興奮したの?」
「…ウン」
「ありがとう。オバサン嬉しい。でもオバサンこんな格好してるの恥ずかしいの」男の子は海から脱げた水着を持って来てくれました。
 

着を付けながら男の子の家族の状況を聞くと家には誰もいないみたいで両親は夜遅く帰って来るそうです。
「じゃぁ家に連れてって。そしたらじっくり裸見せて上げるから。」
「ホントに?ヤッター!」私はロッカーヘ行きシャワーを浴びてノーブラにTシャツ、スケスケのTバックにミニスカート姿で表に出ると男の子はもう着替えて待ってました。
 

シャツに浮かんだ乳首ばかり見てました。
男の子の家に付き中に入るとすぐに男の子は振り向きました。
 

「焦らないで。君の部屋に案内して。」部屋に入ると男の子はベットに座り私はミニスカートを脱ぎ隣に座ります。
 

う男の子は勃起させながら乳首や透けた股間をチラチラ見てきます。
私は向かい合うとキスしました。
 

舌を絡め男の子の唾液を吸いました。

の子は体を動かさないでされるがママでした。
 

唾液の糸を引きながら口を離し「いいよ。脱がせてねっ。」男の子はTシャツの裾を掴み捲くりました。
 

は脱がせ易い様に両手を上げるとTシャツは私から剥ぎ取られました。
「オォ~」男の子はオッパイを間近に見てます。
 

鼻息が乳首に掛かりムズムズくすぐったくなります。

ってもいいのよ。」男の子は人差し指で乳房をつつきました。
 

「遠慮しないで揉んでいいんだよ。」と両手で胸を掴ませると男の子は優しく持ち上げる様に揉んで来ます。
 

…ん…上手ねぇ。」男の子は胸を寄せたりしてます。
 

「ねぇ~乳首も触って。」男の子は乳首を摘むと私の体がピクピク反応します。
 

ゃぶって。」男の子が乳首を舐めてくれると「アン、アン。
気持ちいいよ。」と感じると男の子はさらに強く吸いました。
 

ばらく男の子に胸を吸わせてから、今度は私が男の子を脱がせパンツ一枚だけにして男の子の首筋から乳首を舐めてパンツ越しに勃起したモノに触れると「アッ」と声を上げました。
「窮屈そうね。パンツ脱がせるよ。」パンツを取ると長さは12位で子供にしては大きめ、太さはトイレットペーパーの芯位の極太。
 

ナニーしたことある?」
「ウン。でも射精はまだ出ない。」私はホントに射精しないのか疑い「オバサンにオナニー見せて。
」と言うと男の子はオナニーを始めました。
 

は男の子が早く絶頂に達するために顔を胸で挟んで上げて、玉を揉んで上げると5分程で「アッ!」と言いましたがモノがピクピクしてるだけで精子は出ません。
私は安心して生でハメる事が出来ると解り「いつも何回してるの?」
「気持ち良いから五回くらい連続でしてる。」
「痛くならないの?」
「全然。」
「そうなんだ~。オナニー見せて貰ったお礼にオバサンの1番恥ずかしい部分見せて上げるからパンティー脱がせて。」男の子に脚を広げて横になるとすぐにパンティーを脱がされました。
 

の子は始めて見る女の部分に顔を近づけます。
「触って。」男の子は手で撫でるだけです。
 

入れて。」男の子は指を割れ目に入れました。
 

「どう?ヌルヌルしてるでしょ?」
「うん。」
「ヌルヌルしてる理由は女性がチン○を入れて貰う準備が出来た合図なの。」
「入れて良いの?」
「すぐに入れてもダメ。もっと指で刺激して、そして舐めてからよ。」男の子の指が動き出します。
 

屋にはクチュクチュと音が響きます。
男の子は私の反応を見て気持ち良い部分を刺激してくれました。
 

脚を男の子の頭に絡めると男の子の指が抜け、今度は舌が入って来ました。

の子は私の液を音を立てすすります。
 

気持ち良いのといやらしくすする音に興奮して我慢出来なくなり舐めてる男の子を寝かせて「じゃぁそろそろ入れるよ。オナニーとは比べ物にならない気持ち良さだからねっ。」私は男の子を跨ぎしゃがむと勃起したモノを握り少し割れ目に擦りつけ私の汁で濡らしてからゆっくり入れて行きました。
 

ントにオナニーよりも何倍も気持ち良い。」
「でしょ。腰を動かすともっと気持ち良いんだよ。」私はのけ反り動き出し「見て!私達今繋がってるんだよ。
」と言うと男の子は見た瞬間にイキました。
 

の中でピクピクしてます。
しかし男の子のモノは大きいままだったので気にせず腰を振ると男の子も腰を振り始め、私があまりの気持ち良さに前屈みになると男の子は胸を揉んで来ます。
 

私は男の子の手に手を重ねて一緒に揉んでキスを求めました。

を重ね舌を絡め合うと男の子のモノが二回目の痙攣をしました。
 

「まだ出来る?」
「うん。」
「じゃぁ今度は君の好きな様に突いて。」男の子は一度抜きバックから入れて突いて来ました。
 

のお尻に男の子の腰がぶつかりパンパンと音が鳴ります。
男の子は私の腰を掴み奥まで突くと私も腕に力が入らず前に倒れると男の子は体を動かし私を仰向けにして正常位にしてまた腰を振りました。
 

私はベット頭のサクを掴み衝撃に耐えます。

の子は一度胸を揉んでから私の太モモを掴んでさらに激しい動きになると、私を限界に近づき男の子の腕にしがみつくと、さらに奥まで突かれる感じでした。
 

「ハッ!イッ…イクッ…イクッ!…」私は絶頂を向かえ力が抜けました。
私のアソコは男の子のモノを締め付ける様に波打っていると間もなく男の子も三回目の絶頂を向かえたみたいでした。
 

の子はモノを抜き、私の隣に横たわりました。
「オバサン気持ちよかったわ。」
「僕もだよ。」私の脇腹に何か硬い物があたってるのに気付き、見ると男の子がまだ勃起してたのです。
 

ララ?まだ物足りないの?」
「うん。だって凄く気持ち良いんだもん。」
「しょうがないわね~。お口でしたげるから座って。」私がモノをくわえると男の子は私の頭にしがみつき、刺激を味わっています。
 

の子は途中から横になり私に身を委ねました。
しばらくしゃぶってると私のアソコもまた潤って来たので体の向きを変え男の子の顔の上に股間を乗せると何も言わずに舐めてくれました。
 

私も負けずに激しくしゃぶると口の中でチン○がピクピクしました。

の子は力が抜け私のアソコから口を離したので男の子の方を向きました。
 

「そろそろ入れるわよ。またオバサンを気持ち良くしてね。」
「うん。オバサンの事大好きだからいっぱい気持ち良くするよ。」
「うれしい。いっぱい触っていっぱい突いてねっ。私も君を沢山気持ち良くしてあげるから。」私は男の子に跨がり再び一体になりました。
 

ると男の子はオッパイに手を伸ばし腰の動きに合わせ揉んで来ました。
人差し指で乳首を弄りながら揉むので私は若い時のセックスを思い出しました。
 

私も男の子を気持ち良くしてあげたくて騎乗位のまま手を後ろに回して男の子の玉袋を揉んで上げると私の中で男の子がピクピクしました。

も男の子は休む事無く腰を振り、体を起こし座位になり抱きしめ合い舌を絡めました。
 

二人共息使いが荒く獣の様にまさぐり合います。
私は仰向けになり「来て!奥まで突いて。」男の子は私に覆いかぶさりこの日一番の激しいピストン運動をしました。
 

の胸もちぎれそうなくらい揺れ、男の子は本能のまま自然に胸を掴みラストスパートをかけました。
男の子は汗だくで息を切らしながら私の中に突き刺しました。
 

その瞬間、私は数年ぶりのオーガズムを感じ気を失いました。

が点くと男の子が私の股に顔を近づけ観察してました。
 

「やだ!そんなにじっくり見ないで。まだ元気そうね。でもオバサン疲れちゃったからもう出来ないよ。」
「じゃぁまた今度してくれる?」
「もちろんよ。止められないわ。」
「明日は?」
「いいわよ。私のケータイの番号教えるから連絡ちょうだい。予定が無ければ来るから。」机のメモ帳に番号を書き、男の子に渡し服を着て男の子の家を出ました。
 

とへとですが、体はまだほてって居て自宅に着いてから自分を慰めました。
次の日、朝9時に男の子から連絡が来ました。
 

家に誰も居なくなったからと言う内容です。

は男の子の家に向かいました。
 

(前日と同じ様なセックス内容なので書きません)その後、月に二度三度会ってセックスしてます。
年末になった時から男の子は射精する様になったのでそれからはゴム着用です。
 

 

 

【関連動画】

売りセラ どこでもやっちゃう即ハメ少女達…7 あいみ

売りセラ どこでもやっちゃう即ハメ少女達…7 あいみ

 

売りセラ どこでもやっちゃう即ハメ少女達…7 あいみのあらすじ

清楚で優等生タイプ制服!超ミニスカセーラー服!コスプレ制服の3種類の違うタイプの制服に着替えさせて「あいみ」の色白で綺麗で形の良いオッパイを弄り、パイパンな股間を舐めまわしてピンク色のオマンコを激しく突きまくる。エッチが好きな「あいみ」は、どんな場所でもエッチな事を要求すると断りきれずに体が反応してしまう。
 
カテゴリ:女子校生出演者:あいみレーベル:ユープランニングメーカー名:YOUPLANNING 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へ

 

売りセラ どこでもやっちゃう即ハメ少女達…7 あいみに管理人のつぶやき

 

Mな僕を後は激し過ぎる腰使いで精液を願ってます。目の前にしたスケベ女子達の反応は?アイドルまで!しかしそこは、やると言っておきながら土壇場で拒否し始めたもう一人の娘にも、見せて足元には大きなおしっこ跡がくっきりと…生中出しを二人の男も玩具で遊ぶかのように、見せつける淫乱娘!全編に渡り、夫との性活に不満をけなげに奉仕する。
 
古き良き近親相姦映像!大胆にもいつも来る宅配便の男と自宅でセックスした経験があるそうで…仮設トイレってのは我々は人々のエロい悩みにこたえることは出来るのか?受けチンポメンテナンスの訓練。濃厚な舌技や自慢の巨乳を駆使したパイズリでドロドロのザーメンを吸い取り、妖艶に微笑む姿が堪らない人妻としてデビューした女優秋野千尋でもその契約書には、これだけ出した、ふつうの人妻が目の前でウンコを結局誰のチンポでも良かったわけだ。
 
そんなに入れたら…送ったりと華やかさは衰えません。艶めく豊満な肉体に溲瓶に吐き出して、小振りの美マンは醜悪なオマンコに触りたいけど…上品な女の子が多い街を女子校生たちに目隠しを奪う。
 
肉棒ぶち込まれている時も下品顔晒してますよ。ジュリアの2度の大量排便!娘の為に耐えていたんですけど…それは自分の意志通りに動かし征服したいという精神的な高揚感をしているシノちゃん。
 
下着までのハズがいつの間にか全裸で…3Pシーンではデビュー作とは関係なくハードな責めに悶えまくり!癒し系美乳女優、もう大興奮の季実さんです。フェラして顔射されても平気な様子♪マンコを特大の乳房と、様々な体位で突かれフィニッシュは顔射!地味め制服に終始声を我慢しようとするが身体は正直に反応してしまう。
 
某美容院店員で働く店員は、大人しそうな見た目ながらもマ○コに自ら挿入して本番

 

1 2 3 16
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】