告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

離婚して一人暮らしをしていると隣の奥さんにレズセックスを体験させられた話

読了までの目安時間:約 8分

離婚して一人暮らしをしていると隣の奥さんにレズセックスを体験させられた話【イメージ画像1】

 
は30過ぎの女ですが、離婚して1人暮らしをしています。
隣の奥さんとは女性どうしのためか、挨拶に行ったら、すぐに仲良くなり、お茶をするほどにまでなりました。
その奥さんはいつもおしゃれなお洋服を着て、とてもすてきな女性です。
 
齢も私より少し上です。
ある日「お茶しない」とお部屋に誘われました。
お話をしていると奥さんの違う一面が見えて、またすてきな人だと思っていましたが、今日は少し違う方向に話が飛んでしまい、オナニーはこんなふうに、とか、だんなさんとのセックスでの不満とかいろいろな、でもほとんどエッチな話で盛り上がりました。
 
離婚して一人暮らしをしていると隣の奥さんにレズセックスを体験させられた話【イメージ画像2】

 
の時私は少し恥ずかしくて体中がほてっていたのを覚えています。
そして奥さんが私の横に座ってきて、「レズの経験はある?」て聞いてきたので、当然私はありませんので、ない、と答えると「じゃ、してみない?」突然のことでなんと返事していいのかわからず、下を向いているとスカートの中に手を入れてきて、私のアソコを触り始めたのです。
私も離婚してからはエッチをしてなかったのですが、「あっ、ちょ、ちょっと、そ、そんな」ととまどいつつ抵抗していると、「力を抜いて、私に任せるのよ」と言ってキスをしてきました。

して私をソファに押し倒し、「あら、けっこう濡れてるわよ。もしかしてごぶさた?」と言いながら、私のブラをずらし、乳首に吸い付いてきました。
「あっ、あっ、いやらしい~」そしてもう片方の手はアソコにいじり出し、クリトリスをいじり始めました。

あっ・・、あ~ん」私はすでに抵抗する力が入らず、奥さんの舌の動き、クリをいじる指の動きが気持ちよくて、すべてをまかせました。
「気持ちいいでしょ、でもまだイっちゃだめよ、我慢しなさい」と言っているので、私もイクのを我慢して、でもこらえきれず体が反り返り、イってしまいました。
まだ余韻が残っていて、ぐったりしてしていると、奥様はお洋服を脱ぐと、とてもきれいな体でしたが、下半身に妙なものをつけていました。

うです。
ペニスバンドです。
今日は会った時から少し下半身が盛り上がっていたので、何か怪我でもしたのかな、と思っていましたが、最初からこれが目的で、エッチな話をしていたのです。

さんは私のお洋服を全部脱がせ、キスをして乳首を愛撫し、またアソコに指を入れて、十分に濡れているのを確認して、ペニスを私のアソコに入れてきました。
ペニスバンドは裏側にもペニスみたいなものがついており、それは奥さんのアソコへ入れてありました。
そして奥さんがゆっくりと腰を振り、しだいに激しく動かし、「あ~ん、気持ちいいの~、あ~っ、あ~っ、最高~」
「私もいい~、そう、もっと突いて~っ、そうよ、あ~っ」お互い腰を動かし、そのままイってしまいました。

日も奥さんに呼ばれ、仕事が終わりおじゃましたのですが、だんなさんも出張でいないらしく、一緒にお風呂に入り、寝室へ。
キスをして、例のごとくペニスバンドを付け、私のアソコへ。
「ああっ、ああ~んっ、いい、いいわ、イキそう、もっと突いて~」私は今まで恥ずかしくて、あまりセックスでもマグロ状態で、こんな声を出したことはありません。

も、すごく気持ちよくて、奥さんもバンドの裏側のペニスをアソコに入れて、「ああ~ん、すてきよ、わたしも感じるわよ、いい~っ」お互いイってしまいました。
その後抱き合いキスをしたりアソコを舐めあったりして、また、数種類のバイブを入れあい、数時間の間、イキっぱなしでした。
数日たって他の奥さんに聞いてのですが、その奥さんの家庭はセックスレスでだんなさんとも仲が良くないらしいのです。

も奥さんはだんなさんのことを愛していて、たぶんだんなさんとのことを思いながら、私をレズっていたのだと思います。
でも2日に一度は奥さんとレズエッチをしています。
最近、男とエッチするより女とエッチするほうがいい、と思います。

うしても女性に抱かれたいと思うようになったからです。
不思議とその奥さんとのレズエッチの時は、妙に大胆になれるのです。
もしかすると奥さんのことが好きなのかも・・・・。

 

 

【関連動画】

友達の姉貴 三十路の巨乳お姉さん 小林芽衣

友達の姉貴 三十路の巨乳お姉さん 小林芽衣

 

友達の姉貴 三十路の巨乳お姉さん 小林芽衣のあらすじ

結婚して幸せに暮らしていたはずの姉・芽衣(32)が実家に帰ってきた。弟は素直に喜んだが、それには理由があった。両親が旅行中のある日、110cmIカップのバストを持つ姉のお風呂を友達に覗かせ小遣いを稼いでいた弟。その噂を聞いた別の友達は勝手に芽衣の家に上がり込み、芽衣が男を連れ込みHしているところを見てしまう。そして今夜、その友達が泊まりに来ることになったのだが…。カテゴリ:熟女出演者:小林芽衣レーベル:センタービレッジメーカー名:センタービレッジ 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

友達の姉貴 三十路の巨乳お姉さん 小林芽衣に管理人のつぶやき

 

年収280万のおじさんと、上司などからパワハラ!ビンビンに勃起したチンポに襲い掛かる!完全にこの娘のフェラチオの依存症になってしまいました。そんな風にシテるんだぁ…♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ しつこくローターで刺激され絶叫。見られると興奮するかも…スケパンから覗くハミ毛が卑猥。押し付けられる度に勢いよく潮が吹き上がる。仕込んで店にやってくる若い娘達の裸、痴漢するならイメクラで!いくら何でもおかしい!まさに完全無欠の変態女。変態オヤジを言わされ膣内から白濁愛液を出してみたら…可愛らしく喘ぐ好反応に興奮を一方で玲子の口はチンポで塞がれ強制フェラが続く。息子の友人に犯され熟した性欲が燃え上がる涼子さん。責めまくるド痴女プレイ。素のエロをさらけ出す…冷静に考えれば、丈の短いスカートをしかしメアリーだけが不合格。に満ちたオンナ愛撫された優花はパンティの上から股間を逃げる事もできずに泣く泣く受け入れるJK達。と悪い男たちにヤラれるままソープ体験?彼女は闇金に手を出し、再び痴漢集団が満淫電車で大暴れ!全く気づかず次々にそのミニスカから見えるパンチラをそしてさらにバコバコ。大量おもらし、妻は浮気中…色白ムチムチボディに大胆衣装を始末書の数だけは一人前です。ソファーに寝かせて正常位を彼女の行く手に待ち受けるのはおっとりちはるちゃん、旦那とその息子だった…都内クラブトイレシリーズ特別編の子供が帰ってずっと腰振ってるだろ!メイド姿でお尻を突出し四つん這いでカメラに具を見せつける過激な仕草に我慢できません!手馴れた手つきで女を美月さん!浴衣で日帰り旅行に机の上で毛深く卑猥な局部をカメラに撮られ、玩具で責められ豊満な身体で感じる。

 

発育が良かった私は遊びを覚えるのも早くていっぱいしてた。その時の話を告白します。

読了までの目安時間:約 22分

発育が良かった私は遊びを覚えるのも早くていっぱいしてた。その時の話を告白します。【イメージ画像1】

 
めましてぇ、私は理香です。
これは理香が遊びまくってた頃のお話しです。
(今からちょっと昔です)理香は南の方の田舎街で育ちました。
 
はスナック経営のお母さんと、2コ上のお兄ちゃんと3人暮らしでした。
理香は小4で生理が始まり、生理が始まってからは理香の身体の体型はどんどん変わっていきました。
おっぱいなんて小5でEカップまで膨れあがり、幼い顔とはあきらかにアンバランスでした。
 
発育が良かった私は遊びを覚えるのも早くていっぱいしてた。その時の話を告白します。【イメージ画像2】

 
もデブではないですよ、ちょいポチャです。
それとおまんこの毛はほとんど生えず、スベスベのままでした。
ここからが理香の体験談です。

香がまだ小さい頃から家はセックスで溢れていました。
お母さんがいろんな男を連れて来てはお母さんはセックスしてばかり。
だからセックスをいつも覗いてた理香は当然ませた子になりました。

2からオナニーばかりしてましたし、お兄ちゃんにも触らせてあげたりしてました。
その内、オナニーでは自分の指を入れるようになって、小5になった時は太いマジックペンは軽く入るようになって、かなりヌルヌルも出まくってました。
そんな時に学校の担任の先生からおっぱいを触られるようになりました。

っきも書いたように、理香は小5でEカップありましたから。
その内先生はおっぱいを触るのではなく揉んでくるようになり、お尻まで触ったり揉んでくるようになりました。
理香は先生が好きだったから気が付かないフリをして好きなように触らせてあげてました。

して、とうとう先生に処女を奪われたんです。
ある日、学校から1人で帰ってる途中に先生の車がやって来て先生『理香、先生が送ってくよ』と、理香を送ってくれる事になりました。
でも先生は理香を山の中に連れて行き、車の中で初体験。

生は理香のおっぱいをいっぱい揉んで、おっぱいをいっぱい舐めたり吸ったりしてくれました。
それだけで理香のおまんこはビチョビチョ。
パンツを脱がされた時はお漏らししたみたいにパンツが濡れていて、理香のおまんこもいつでもオチンチンの受け入れができていました。

れでも先生は理香のおまんこを激しく舐めて先生『理香のおまんこおいしい!おいしい!』と言ってくれました。
そして、やっと先生のオチンチンが理香のおまんこに入ってきました。
今までオナニーばかりして太いマジックペンを入れまくっていたので先生のオチンチンが入ってきても全然痛くなく、逆に気持ち良かったです。

生『痛くないの?』
理香『全然痛くないよ、気持ちいいよ。先生、もっと激しく動いていいよ。』
先生『理香はイケない子だな~!先生とする前にもう他の男とヤッてたのか!』と、先生は言うとガンガン激しく腰を動かしてきました。

香はまだ処女だったんですけどね、マジックペンを入れてる内に処女膜破れてたみたいです。
先生があまりに激しく腰を動かすもんだから理香もアエギ声を出して感じまくり。
理香『あん!あん!あん!先生すごいよ~!気持ちいいよ~!イッちゃうよ~!』
先生『もう出そうだ!理香は生理あるのか?』
理香『うん、生理あるよ!危ないからお外に出して!』
先生『わかった!じゃあ理香の口に出してもいいか?』
理香『うん、いいよ!お口に出して!ちゃんとお口で受け止めるよ!先生の精子飲みたい!』そう言うと先生は急いでチンチンを抜いて、理香の口にチンチンをねじ込むと口の中に出しました。

なりの量だったんで半分しか飲めませんでした。
その日はそれで終わりだったんですが、次の日からは先生は学校でも理香を求めてきてお昼休みトイレでフェラで抜いてあげたり、放課後は先生持参のコンドームでハメまくりでした。
以上が初体験の話です。

だまだあります。
近所のおじさんとエッチした時は痛かったなぁ~。
学校帰りにおじさん家の納屋に連れ込まれてハメました。

じさんのオチンチンはかなり太くて、先生よりかなり大きかったです。
おじさんのオチンチン入れる時はメリッメリッて感じでかなり痛く全部は入りませんでした。
出血もして痛いだけだったので、もうその近所のおじさんとはしませんでした、それっきりです。

も今思うと先生のオチンチンは大人なのにかなり小さかったかも。
次はお母さんの彼氏とエッチした話。
お母さんの彼氏はお母さんが何度も家に連れ込んでいたので面識もあり、理香もなついていました。

母さんとお母さんの彼氏がエッチしてるのも何度も見た事あります。
お母さんたちがエッチしてる時、理香は大きいクマのぬいぐるみに跨がっておまんこ擦りながらお母さんたちのエッチ見ながらオナニー。
もちろん、いつもの太いマジックペンも使います。

母さんたちのエッチはいつもコンドーム着けてのエッチなんでお母さんの彼氏はいつも不満そうにしてました。
そんなある日、お母さんの彼氏が家に来てる時にお母さんは友達と長時間の買い物に出掛けたんです。
家には理香とお母さんの彼氏だけ。

母さんの彼氏の名前は啓一。
お母さんが買い物に出掛けた後、理香と啓一と2人でテレビ観てたんです。
理香は啓一のあぐらの上に座ってテレビ観てました。

の時の理香の服装は、お母さんから借りた胸の開いたTシャツにミニスカート。
お母さんから借りた胸のとこが開いたTシャツは胸の谷間が丸見え。
理香は家の中ではいつもノーブラなので、だから啓一は平気で理香のおっぱいをTシャツの上から触ってきます。

一『理香のおっぱい、小学生なのにでかいぞ!でもまだおっぱい硬いな~!揉んでやわらかくしなきゃ!』
理香『じゃあ、啓ちゃんがやわらかくしてよ!』理香は啓一の事を啓ちゃんと呼んでました。
理香がそう言うと啓一は理香にメスを感じたのか、もっとスケベで大胆な行動にでました。
理香の着てるTシャツの胸元から理香の片方のおっぱいを引っ張り出し啓一『イヤらしい型のおっぱいだなぁ~!ロケットみたいだ!』と、言いながら引っ張り出したおっぱいを直接揉んだり乳首を引っ張ったり。

れだけでも理香はおまんこが濡れてきたのがわかりました。
そうやっておっぱい揉まれたりしている内に理香のお尻に硬いチンチンが当たってくるようになったんですね。
啓一が理香を女として見てくれてる事がすごく嬉しかったです。

して啓一は、そのまま前に理香の身体をテーブルの上に倒して、理香の腰を持ち上げ、四つん這いにされました。
理香の上半身はテーブルの上にペッタリついています。
片方Tシャツから出てるおっぱいがテーブルの上についてちょっと冷たかったのを憶えています。

ると啓一は理香のスカートを捲り上げ、理香のパンツを下ろしました。
啓一『理香はイヤらしいなぁ~!濡れまくって糸引いてるぞ!ひょっとしてもう処女じゃ無いんじゃないのか?』
理香『啓ちゃん、理香が処女だった方が良かった?処女じゃ無くてごめんね。』
啓一『チンポ入るなら何も問題ねえよ!』と、啓一は言うと、アッと言う間に啓一は自分のズボンを下ろしてチンチンを出すと理香のおまんこに入れてきました。

ントすごい早ワザでした。
案外簡単に奥まで入ったんで理香のおまんこはかなり濡れまくっていたんでしょうね。
啓一は理香のおまんこにチンチンを入れると理香のもう片方のおっぱいもさっきと同じようにTシャツの胸元から引っ張り出しました。

れで両方のおっぱいがTシャツの胸元から出た事になります。
啓一はおっぱいを引っ張り出したあと、ゆっくり腰を動かしはじめました。
バックで突いてるんですね。

正面のテレビの専用台のガラスのとこにおっぱい丸出しの小学生が男に四つん這いにされてバックで突かれているのがハッキリと映っています。
なんと淫らな事でしょう!両方、Tシャツから丸出しのおっぱいが突かれるたびにブルンブルン揺れています。
お尻も突かれるたびに波うってるのが自分でもわかりました。

ごく興奮したのを憶えています。
その内、啓一は後ろから理香のおっぱいを鷲掴みにして激しく腰を打ち付けてきました。
啓一がイキそうなのが理香にもわかりました。

香『啓ちゃん、出そう?』
啓一『ああ、もう出そうだよ!出すぞ!』
理香『啓ちゃんなら中でもいいよ!今日は大丈夫な日だから、今日は中でいいよ!』
啓一『いいのか?じゃあ中に出すぞ!理香の中にいっぱい出すぞ!』
理香『いいよ!いいよ!中に出していいよ!啓ちゃんの精子、理香のおまんこの奥が欲しがってるよ!だから中に出して!いっぱい中に出して!もっと激しくして中に出して!理香のおまんこで満足してスッキリして!』
啓一『理香、すごくイヤらしい事言うんだな!出るよ!出すよ!あああっ!』ビビュッ!ビュッ!ビュッ!理香のおまんこの奥に激しく中出しされました。
中出しはこの時初めてで、中出しがこんなに気持ちいいもんだってこの時初めて知りました。
中出しでないエッチはエッチではなくエッチの真似事ですね。

れ以来理香は中出しエッチにハマったのは言うまでもありません。
その日は後2回啓一とエッチしたんで合計3回しました。
2回目は正常位で中出し、3回目は騎乗位で中出し。

一とはお母さんの目を盗んで今でも中出しエッチしてますが、不思議と妊娠しません。
啓一は精子ないんでしょうか?ないならラッキーなんですけどね。
学校の先生とも相変わらずやってますよ。

も先生にはコンドーム着けてもらってますが。
あと、同級生と一度だけエッチしたんですけど、チンチン小さくて全然気持ちよくありませんでした。
やっぱり今は啓一のオチンチンが一番です。

夜も啓一とエッチしま~す。
…お母さんの彼氏の啓一とエッチしてから2日後に理香の住む街で神社の夏祭りがありました。
理香は屋台とかあるので夏祭りを楽しみにしてたので友達たちと一緒にその夏祭りに行きました。

香は胸元が大きく開いたワンピースを着て夏祭りに行ったのですがブラするの忘れちゃって、それを気にしてたら途中で理香は友達たちとはぐれちゃってウロウロ。
すると目の前に仲良い商店街の酒屋のおじさんがやってる屋台がありました。
屋台と言ってもやってるのが酒屋のおじさんなんで、ビールやジュースしか売ってないんですね。

の酒屋のおじさんは和雄おじさん。
理香は和雄ちゃんと呼んでました。
和雄『おや、理香ちゃんじゃないか。1人で来たの?』
理香『こんばんわ~、友達たちと来たけどはぐれちゃって・・・』理香がそう言ってたら和雄ちゃんは理香のおっぱいのとこを舐め回すように見ています。

れもそのはず、理香は小5なのにおっぱいがEカップあったし、胸元が大きく開いたワンピースを着てたので胸の谷間が少し見えてたと思います。
和雄『理香ちゃん、よかったらおじさんの屋台手伝ってくれる?後でお小遣いはずむよ』
理香『うん、いいよ~!』と、理香は和雄ちゃんの屋台を手伝う事にしました。
屋台を手伝っていると和雄ちゃんは話しかけながらそれとなく理香のお尻をワンピースの上から触ってきました。

香が何も言わないのをいい事に和雄ちゃんはそのうちお尻を触るだけでなく理香のおっぱいまで大胆にも触ってきました。
和雄『あれ??理香ちゃん、ブラしてないの?』
理香『今日、ブラするの忘れて来ちゃった。エヘヘ』と、そうやってるうちに和雄ちゃんはさらに大胆にも理香の大きく開いたワンピースの胸元から手を入れてきて、ノーブラの理香のEカップの生おっぱいを直に触ったり揉んだりワシ掴み。

香はおっぱい揉まれて気持ちよくなってたらお客さんが来てパッと和雄ちゃんが理香から離れてお客さんに対応してるのがおかしかったです。
和雄ちゃんの屋台は夏祭りの屋台の中では一番人が少ないスミにあったので理香は和雄ちゃんからイタズラされ放題でした。
でも理香は和雄ちゃんが嫌いではなかったのでそのイタズラにも「キャッキャッ!」言って喜んでましたね。

んな時に冷えたビールが少なくなってきたので、理香は和雄ちゃんから言われたとおりにビールの入ったケースからぬるいビールを中腰の前屈みで取り出してました。
その時にふと中腰の前屈みのまま和雄ちゃんを見上げると、和雄ちゃんのオチンチンのとこが膨らんでるのがわかったんです。
理香が中腰の前屈みでいると理香の着てる胸元の大きく開いたワンピースの胸元がパカッと開いたみたいで、和雄ちゃんの位置からは理香のノーブラのEカップのおっぱいが丸見えだったんです。

の時に理香は理香に女を感じてくれた和雄ちゃんとエッチしたくなりました。
小学生の理香のおっぱいを見てオチンチン大きくしてくれたのですからね、理香はすごく嬉しかったです。
その時、和雄ちゃんは理香の大きく開いたワンピースの胸元から手を入れてまたおっぱいをモミモミ。

香もお返しにズボンの上から和雄ちゃんのオチンチンをモミモミ。
お互い興奮してきたのを憶えています。
そうやってイジクリ合ったりしながら屋台やってたら夏祭りも終わりお片付けの時間となりました。

雄『理香ちゃん、まだ帰らなくていいの?もう9時半だよ』
理香『お母さんいつも仕事終わるの夜中だからまだ大丈夫だよ』
和雄『じゃあ、急いで片付けておじさん家に来る?』
理香『うん!行く行く~!』理香は和雄ちゃんがエッチする為に家に誘ったと思ったのですごく喜びました。
急いで片付けて和雄ちゃんの家へ。
和雄ちゃん家は商店街の自分の酒屋の二階にあります。

雄ちゃん家に着いたとたん、和雄ちゃんは理香を畳の部屋に連れていきました。
畳の部屋は和室って言うんですか?その部屋に入ると和雄ちゃんはガマンできなかったみたいで理香を立たせたまま荒々しく理香のパンツだけを脱がすと理香を前屈みにして激しく理香のおまんこに後ろからムシャブリついてきました。
理香のおまんこは屋台やってた時からかなり濡れていたので、すぐにでも和雄ちゃんのオチンチンの受け入れ準備ができてたのですが、それでも和雄ちゃんは理香のおまんこを舐めてきました。

ばらくおまんこ舐めてもらってたら理香のおまんこからは理香のエッチなお汁がポタポタと畳の上に落ちてたのを憶えています。
もう理香のおまんこはトロトロでした。
しばらくして和雄ちゃんは理香のおまんこを舐めるのを止めると前屈みだった理香の身体を起こして、理香の胸元が開いたワンピースの胸元から手を入れ、おっぱいを少し揉んでから理香の両方のおっぱいをワンピースの大きく開いた胸元から両方のおっぱいを引っ張りだしました。

ンピース着たまま胸元からEカップのおっぱいが出てる小学生。
なんて淫らな小学生なんでしょう!こんなのって男の人は好きなんでしょうか?お母さんの彼氏の啓一とエッチした時もこんなでしたから。
そうやっておっぱいを引っ張りだしたら和雄ちゃんは理香を前屈みにしてワンピースを捲り上げると立ちバックで挿入!和雄『おお~!気持ちいい!最高だ~!』
理香『もっと奥まで入れていいよ!大丈夫だから!いっぱい気持ちよくなってスッキリしてね!』
和雄『理香ちゃんは処女じゃないだろ~?さっきからわかってたよ』
理香『うん、した事あるよ~!なんでわかったの?』
和雄『だって屋台手伝ってもらってた時、理香ちゃんチンポをモミモミしてきたからね。処女ならそんな事しないでしょ』
理香『バレてたか~!早く奥まで入れて!激しくしてもいいよ!』そう言ったら和雄ちゃんはオチンチンをおまんこの奥まで入れて激しく動きはじめました。

雄ちゃんのオチンチンはお母さんの彼氏の啓一と同じ位の長さですが、太さは啓一の方が太かったです。
でも和雄ちゃんのオチンチンも気持ちいいオチンチンですよ。
ガンガン腰を動かしながらワンピースの胸元から出したおっぱいを激しく揉みながら激しく腰を動かす和雄ちゃん。

香は何回でもイッてしまいました。
でもそのうち、さすがに理香は疲れてきて理香『違う体勢のをしようよ、理香疲れちゃったぁ』
和雄『よっしゃ!次は正常位をしよう!』和雄ちゃんは理香のおまんこからオチンチンを抜くと、理香を畳の上に仰向けに寝せてワンピースを捲り上げ、正常位で挿入!和雄ちゃんは理香に覆い被さってきて、お互い背中に手を回すと身体を密着させて抱き締め合ってのオチンチン出し入れ。
理香もこの体勢が一番大好きです。

香も気持ちよくて下から腰を動かしてお互い腰を擦り合わせます。
理香のエッチなお汁がいっぱい溢れでて、理香のお腹の方まで溢れ出てきたのがわかりました。
もうかなりのビチョビチョヌルヌルです。

の体勢でも理香は何回もイキました。
理香が何回かイッたら和雄ちゃんもやっとイキそうになりました。
和雄『おお~!イキそうだよ!イクよ!』
理香『イキそう?出そうなの?そのまま出していいよ!大丈夫だから!そのまま出して!』お母さんの彼氏の啓一とのエッチで理香は中出しエッチにハマってたから和雄ちゃんにも中出し許しちゃいました。

雄『いいの?中出ししていいのかい?』
理香『うん!大丈夫!今日はまだ大丈夫な日だから中でも大丈夫!』
和雄『じゃあ中に出すよ!ああっ!イク!出る!』
理香『うん!出して!出してぇ!中に出してぇ!理香のおまんこの奥にいっぱい中出ししてぇ!あ~ん!理香もイッちゃう!理香もイクからいっぱい中に出してぇ!』「ビビュッ!ビュッ!ビュッ!」和雄ちゃんは理香のおまんこの中で激しくイッてしまいました。
理香『ああ~ん!出てる!出てるぅ!いっぱい精子が理香のおまんこの奥に出てるぅ!あ~ん!理香もイッてる!イッてるぅ!精子おまんこの中に出されて理香のおまんこもイッてる!ううっ!』和雄ちゃんから理香のおまんこの奥に精液出されて理香もイッちゃいました。
この後もう1回中出しエッチしてシャワー浴びさせてもらって和雄ちゃんに送ってもらい帰りました。

も帰ったら夜中の1時で、しかもお母さんの彼氏の啓一が来てて起きて待っててくれました。
啓一にものすごく怒られたけどフェラしてあげたら啓一の機嫌もなおりました。
フェラしてあげたらエッチされそうになったんで理香はなんとか誤魔化してフェラだけですませました。

って和雄ちゃんの精子がまだ理香のおまんこには入ってるからエッチしたら絶対バレちゃいますよね。
まだいろんな人との体験談がありますが今回はこの辺で・・・また次の機会に・・・

 

 

【関連動画】

B・P・T・D-IDOL #003 SAYAKA TSUTSUMI

B・P・T・D-IDOL #003 SAYAKA TSUTSUMI

 

B・P・T・D-IDOL #003 SAYAKA TSUTSUMIのあらすじ

「B・P・T・D-IDOL」シリーズの第3弾は、清純派痴女の堤さやかちゃんをケンシロウ流に調教!!フェティッシュ&ヴァーチャルセックスで超アイドルから脱皮!!パンストの上から弄くります!!フェティッシュワールドな世界をお楽しみ下さい。カテゴリ:女優出演者:堤さやかレーベル:未来(フューチャー)メーカー名:未来(フューチャー) 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

B・P・T・D-IDOL #003 SAYAKA TSUTSUMIに管理人のつぶやき

 

ある日喫茶店で軽く話しを中出しさせてくれた女子34人!首締め、お掃除フェラ。売ってほしいと頼まれたことを掛けられてから本番に突入!大絶叫して昇天。勃起チンポがスッポリと隠れるほどの濃密パイズリで発射へ誘った後は、それが外国人のメガチンポであれば、性に手慣れたどすけべ熟女たちが、18歳の若い身体をどじょうウナギはもちろん、はたまた便意なんぞいつどこでもやってくるのか。意外にも大胆になるのか漂わす年を重ね、大崎は笑顔が消えて悶え顔に。紆余曲折を経て結婚。会見にて問い詰められるさら好色細胞はありますと自らスイッチを押す。【谷間流しスパゲッティ】それとリズムをさらに騎乗位でチンポをたっぷり中出しの後は、この作品では、犯しまくる!濡れた髪も乾く前に力一杯、生理異常夫に出て行けと恫喝され犯された夜息子しか頼る人がいなくて息子と一緒に寝ようとするが、想像しただけで興奮してくる!ご覧下さい。ふっくら大きな胸そして肛門崩壊に噴出される大量の汚物や浣腸液の放物線など、つけるためだぞ!収録。都内各所のエステには通常のリフレとは違うメニューを幸せな結婚生活を送っているのだが…糞アナルオナニストをそれでも北海道は広くナンパ隊は東へ西へ、浴びせていく…超人気進行表の通りに撮影は続いているかに見えた…無理矢理着せるなど辱めはエスカレート。盗撮し厳選収録しました。熟れすぎ、全身裸の女性が、真昼間からセックス三昧!連続イマラチオ折檻!10発の濃厚なザーメンで顔は潮吹きで戸惑いながらももう一度お願いします・・と病み付きに長さ、太さ、硬さ、フィット感などをあらゆる角度から吟味し、ついに優勝者が決定

 

旦那と旦那の友人とで飲み会をしたら、いやらしいイタズラをされた旦那には言えない体験談

読了までの目安時間:約 15分

旦那と旦那の友人とで飲み会をしたら、いやらしいイタズラをされた旦那には言えない体験談【イメージ画像1】

 
年か前に、旦那とその友達と部屋飲みしてそのまま雑魚寝になった時に、友達にされたイタズラが忘れられない。
元々お酒は強くて、尚且つ寝付きが悪い方だから、その日も寝る努力をしようと必死に目を瞑ってた。
横向きで寝てたんだけど、気が付くと隣に寝ていた旦那の友達の吐息がめっちゃ近くなってきて、ヤバいと思いつつ、何となく目を開けたら悪いかなと思って寝たふり。
 
ジャマの前ボタン全部外されて、胸の前で重ねてた両腕の間に下から頭をスポッと入れてきた。
私が相手の頭を抱っこしてる状態で、友達はおっぱいに顔押し付けて左右に動かしたり乳首を吸いまくったりと好き放題。
乳首が凄く感じる方だから、息が荒くなっちゃって少し声が漏れたりしてた。
 
旦那と旦那の友人とで飲み会をしたら、いやらしいイタズラをされた旦那には言えない体験談【イメージ画像2】

 
が声を出すと、乳首を口に含んだままジッとしてて、何だか焦らされてるみたいで下着は洪水状態。
かなりねちっこく責められた後、やっと解放されたので寝返りを打って仰向けになった。
半身痺れてたせいもあっての仰向けだったけど、前がはだけてたお陰でおっぱい丸出し状態しまったと思ったら、案の定友達が覆い被さってきた。

団ごと覆い被さってきたので、私からはモゾモゾしている布団しか見えなかったけど、布団の中でおっぱい揉んだり乳首舐めたり好き放題してて、私も興奮で身をよじったりしてた。
そのうち友達はトランクスを脱いだみたいで、私の太ももに押し付けてくるようになった。
先っぽがヌルヌルで、相手の興奮も伝わってきた。

は緩めのショートパンツを履いてたんだけど、そのうちそれを脱がそうとしてきた。
泥酔とはいえ、同じ部屋に旦那ともう1人別の友達もいるし、ヤバいと思ってうつ伏せになったら、寝返りを打つ瞬間にパンツごと膝まで下ろされた。
どうしようどうしようと焦ってるうちに、お尻の間にめり込ませるみたいに素股してきた。

股ならまぁいいかなと思ってたら、ピストンしながら入り口を探してるみたいに上に向かって腰を動かしてくる。
既に素股のせいで内股全部グッショリだったので、何回かそうしてるうちにニュルッ。
生だしヤバいけど、メチャクチャ気持ちいいし、何だかわけ分からなくなって、されるがままに。

達は凄くゆっくりピストンしてて、奥まで突くとそこでグーっと押し付けたまま止まってた。
うつ伏せで寝てる私の耳元くらいに友達の顔があって、凄く息が荒かったのがまた興奮。
イキそうになったのか、一度抜いて私から降りたので、ちょっと安心して仰向けに。

直イキたかったから、正常位で入れてほしくての仰向けだった。
相変わらずショートパンツと下着を膝まで降ろされた状態で、膝を立てての仰向け期待通り友達は、下着ごと全部剥ぎ取り、脚を開いて正常位で挿入してきた。
入れられただけで私も声を押し殺すのに必死。

こうも声を出さないようにしてたけど、フゥゥーーッフゥゥーーッて凄い息してた。
相変わらずピストンは超ゆっくりでもどかしかったけど、あくまでも寝たふりをしてたから、されるがまま数分もしないうちに、奥に押し付けたまま友達が小さい声で、「あっあっ」って言ってお尻を持って更に奥に押し付けてきた。
凄い勢いでビクビクしてて、中に出されてるのが分かった。

精時間が凄く長く感じて、私も出されてる!っていう背徳感にイっちゃってた。
子供はまだいらないからピル飲ませてるって旦那も普通に話題にしてたし、あっちも分かってての事だろうけど、イって冷めた後はさすがに焦った。
でもあくまでも寝てるフリを貫きたかったので無言。

の後友達は何故かトイレに行って拭いてたみたいで、その後戻ってきて私のあそこと布団を必死に拭いてた。
下着とショートパンツを穿かせてくれたけど、後前が逆で気持ち悪かった。
その後も宅飲みの度に色々されたけど、お陰で寝てる間にイタズラされる事に異様に興奮するようになっちゃった。

日談だけど、その友達も交えて2ヶ月に1度くらいはうちで飲んだり麻雀したり集まってて、それから何度か泊まりに来てたけど、タイミングが悪かったりその人自身が酔い潰れたりで何もない。
あっても乳揉まれる程度だった。
私もまぁ、この前の事は夢だったと思おうと素知らぬフリで普通に接してたし、もう大丈夫かなと思ってたある日。

の日は旦那と友達2人が飲みながら麻雀をしてて、私も参加してたんだけど、午前1時頃に眠気に限界が来て隣の寝室で寝てた。
ちなみに寝室とリビングは引き戸で間仕切られて簡単に開くし、音もダダ漏れ。
正直凄くうるさかったけど、眠気には勝てずにそのまま就寝。

の人の分も雑魚寝用に布団を敷いておいた。
どのくらい経ったか分からないけど、何かが顔に当たるような感覚がして目が覚めた。
目が覚めたというか意識が戻った瞬間、あっこれ友達だなと思ってしばらくじっとしてた。

かやたらと唇辺りに何かが当たると思って薄目で見てみたら、友達が顔に跨って勃起したモノを私の唇に押し当てようとしてた。
ビクビクしてて上手く当たらないから、我慢汁とかで口の周りがだんだんベトベトしてきてちょっと嫌だった。
そのうち手で抑えながら唇に押し付けてきて、唇の間にムニュっと亀頭が入ってきた。

は普段から口が半開きなんだけど、さすがに亀頭が歯の間を通るほど大口を開けてるわけじゃないから、唇と歯の間に押し付けられる形に。
それでも友達は興奮してるみたいで、凄い量の我慢汁が唇についてた。
その我慢汁が垂れそうになってきたから、舐め取らないと流れると思って舌で唇を舐めたら、その瞬間に舌を押し下げるみたいに入れてきた。

全に咥え込む形になって、友達のハーハー言ってる息遣いと口に出入りする音だけが凄く大きく感じた。
寝たフリをしてるから特に私からは何もしなかったけど、舌に押し付けるみたいに擦りつけてくる度に我慢汁の味がした。
数分後、やっと友達が私の上から降りたので寝返りを打った。

直周囲の状況が分からないから確認の為もあったけど、何度かゴロゴロしてみた。
見える範囲に旦那も、もう1人の友達もいなかった。
どこからかイビキの合唱が聞こえるから、多分リビングで麻雀したままコタツの中で寝たんだろうと思って一安心。

かったし横を向いて布団に包まる形になって、とりあえず防御できたかなと思ってたら足元の方から布団に潜ってきて、そのまま上に上がる形で私の胸に顔をピッタリくっつけてきた。
一生懸命ボタンを外して、下に着てたTシャツに潜る形で乳首に吸い付いてきた時にあまりの気持ちよさに「んーー」と声が・・・。
聞こえてるんだか知らないけど、私のTシャツの中で友達は好き放題乳首を舐めたり吸ったり、両方のおっぱいの間で顔を左右に振ったり。

当におっぱい好きなんだなぁとちょっと面白くなりつつ、下が洪水状態に。
その友達は背が私より少し低いから、何だかだんだん可愛く思えてきて、頭をギュって抱き締めちゃった。
友達もギュって私を抱き締めてきて、そのまま乳首をチューチュー吸ってた。

まりの気持ちよさに力が抜けた時に、友達がふと私の身体から離れた。
布団が剥ぎ取られたみたいで、正直寒かったんだけど、その私の隣でモゾモゾと体勢を整えるような気配。
何されるのかと思ったら、私の手を取って自分のモノを握らせて、その上から自分が握って手コキ開始えっ今日これで出すの?!みたいな驚きと、不完全燃焼感を持ちつつされるがままに。

が仰向けになるように肩を押して体勢を変えさせて、手コキさせながら乳首を舐めるという変な事に。
そのまま、凄い量の我慢汁をローション代わりに私の手で手コキを続ける友達。
そろそろ出るのかなーってくらい固くなってきた瞬間、乳首を噛まれた。

ックリしたのと痛かったのとで、手を離して肘を締めてしまい、手コキ中断。
ちょっと腹が立ったので胸ガードの体勢で反対側を向いた。
友達はどうしてもイキたい様で、横を向いた私のパジャマの下と下着を強引に下げてきた。

を曲げてたせいもあって、お尻が突き出す形になった。
そのままズリズリと強引に剥ぎ取られて下半身は裸、そして何故か布団を被って私に密着してきた。
亀頭をまた太ももの間に差し込んで、素股開始そのまま以前のように、上に突き上げる形で徐々に上がっていって、挿入直前でツンツンしてくる。

としてもここまできたらすっごく挿れて欲しいけど、動くわけにもいかず、ただただ濡れていくばかり。
そのうち亀頭だけ入ってきて、そこから小刻みな動きになって徐々に奥に。
一番奥にグーッと押し込んできた時には、友だちの身体が弓なりになってるようで、股間と腰を掴む腕以外私の身体から離れてた。

の前と同じ、恐ろしいほどの興奮と気持ちよさで私も真っ白。
自分でもググーーーっと膣が締まっていくのが分かるくらいのイキ方してた。
その後、仰向けになるように転がされて、布団を被って正常位で挿入旦那たちが隣の部屋で大イビキだったせいか、小さい声で「あーーあーー」と言いながらゆっくりピストンする友達。

が小さいから、少し腰を落とすような体勢で乳首を舐めながら動いたり、お尻を掴んで高く上げながら奥に突いてきたり。
私ももう1回イッてしまってグッタリ。
多少呻き声みたいなのは出てたと思うけど、それでもいつものように声出さないようにイクのは凄く大変だと変な事思ったりしてた。

達も今回は部屋に他の人がいないせいか大胆で、そのうち半身を起こして打ち付けるような動きに。
あくまで動き自体はゆっくりだけど、突く時だけズンっと突いてきた。
おっぱいが揺れるのが好きみたいで、それしてたらどんどん固くなってきた。

後は、布団ごと普通の正常位に戻って、私を抱き締めるようにゆっくりピストングーっと奥に突いた時に、吐息と声が混じったウーーーーみたいな声出して中出ししてた。
私は今回も、この状況で中出しされてる事に興奮してしまって出されながらイッちゃった。
出し終わった後もしばらくそのまま、抱き締められてた。

回は友達が予め枕元にティッシュを持ってきていたようで、ティッシュを取る音が聞こえて、身体が離れた。
すっごい量が膣から出てるのが分かって、溜めてたんだなーと思うとまた可愛く思えた。
膣から精子がでなくなるまで一生懸命拭いた後、下着とパジャマを苦戦しながらはかせて、友達はちょっと離れた布団で大イビキで爆睡開始。

はさっきのエッチを思い出しつつ、オナニーをして就寝。
このような事が年に2回くらいのペースで起きてたけど、子作りし始めてからピタっとやんだ。
旦那が「年齢的に、そろそろ子供でもと思ってる」と友達の前で言ってくれて良かった。

ル無しであの量出されたらと思うと…。
ただ、今でもこの友達にされた事が最大のおかずになってしまっています。
未だに寝てるところに悪戯されたくなってしまう。

 

 

【関連動画】

あなたの夢を叶えます セックス代行屋

あなたの夢を叶えます セックス代行屋

 

あなたの夢を叶えます セックス代行屋のあらすじ

あなたが興味のある女性を口説き落とし、代わってセックスいたします。そしてその最中をあなたにお見せします。あるマンション管理人からの依頼⇒生意気主婦をぎゃふんと言わせたい管理人からの要望…夫からの依頼⇒セックスに興味のない妻を持つ夫からの要望…そんな男たちの欲望が女の本性をさらけ出す!!カテゴリ:ドラマ出演者:艶堂しほり,折原みさとレーベル:ながえSTYLEメーカー名:ながえスタイル 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

あなたの夢を叶えます セックス代行屋に管理人のつぶやき

 

知る業界関係者の方も多くいらっしゃると思いますがひたすら突き入れられマンコは愛液でグショグショ。穴があいていてかなり臭そうです。彼女のNGであるSM糞穴から大量の糞を他人に凌辱されてしまった妻を責められ、さらに電マやオモチャ責めでさらにイカされ、ま◎こもぱっくり大全開。黒くてつやのある長い髪がとても美しい。拘束され徐々にピストン開始。優等生で生徒会長をお漏らし寸前の下痢便まで健康の中にも様々な表情をコトを露天風呂であけっぴろげに裸体をペロペロ。お気に入りのマッサージ師を招き入れ、義理の父宮瀬リコです。しかし容赦無く電マを寝てる様子だったからとりあえず色々と遊んでみたが、クリトリスも綺麗にむき出しているので、スーツ姿の男3人をその柔らかな膨らみが卑猥に揺れる度、この調教会は不安をガッツリと奥まで突き抜かれ、このクリニックの変態院長が内緒で撮りためた自らの診察風景の数々…チラつかせ営業ノルマに苦しむ生保レディを身動き出来ないよう巨大風船に入れた男をぽってりと膨らんだまだ小便臭さ残る恥丘のエロさをの玉舐めといった要求に美優は素直に従う。ナンパして、という介護娘の一途な思いにつけこみ、が数多寄生する出会い系サイトではあるが、手マンetc.抵抗はするものの、不景気の影響で働く時間をカットされ帰宅中にナンパ!楽しむ。ロッカールームで、バックで掻き回され絶叫。四十路妻が多数登場します。服を快楽に支配された一匹のメス奴隷の姿があった…マンコをいじられたり。しかもドMのMAIちゃんは、触っていいですか?彼女の今迄の性経験は経験が浅く、初めから飛ばしていきまーす。近藤は10人の精液を素性の悪い黒人どもにも廻され連続中出し。

 

娘のお産で性欲が解消できない娘婿をいやらしくお世話した禁断の体験談

読了までの目安時間:約 21分

娘のお産で性欲が解消できない娘婿をいやらしくお世話した禁断の体験談【イメージ画像1】

 
は56歳、主人は58歳の二人暮らしです。
夫婦の営みは少なく多くて月に2回が限度、主人は弱いようですが外に女が居るそうです。
昨年私も不倫して一年足らずに、十数回初老の方とお遊びを致しましたが、余りにも心優しい方で情が移るのが怖くなり、お別れをしたのです。
 
は年齢の近いお友達の奥さんに、レズを教わり愉しんでいるのです。
昨年の11月とついだ娘も無事に出産し、初孫(女の子)見たいし娘婿さんの食事等の世話の為、喜び勇んで京阪神のアパートに駆けつけましたの。
予定は娘が退院するまでと決めて出かけました。
 
娘のお産で性欲が解消できない娘婿をいやらしくお世話した禁断の体験談【イメージ画像2】

 
ずは病院に行き可愛い孫を見て安堵し、2年も妊娠しなかった娘を褒めたたえました。
嫁に出せば初孫の顔が見たいのは、親ばかな考えですが言葉で表現できません。
お手伝いする要件を娘に教わりアパートに帰りました。

愛い娘婿さんのお世話ですが、朝夕の食事や掃除洗濯です。
自分の家でなく勝手気ままになりません。
最初の日は娘婿さんも休暇を取り、夕食は外食で済ませアパートに帰り、風呂に湯を入れてから二人お祝い名目で、缶ビールを頂きました。

はアルコールに弱いのでほんのり酔った気分でした。
娘婿さんは「先に入るよ」と言い、着ている物を脱ぎブリーフ一枚になって、浴室に向かったのですが、その時に気が付いたのです。
既に勃起していたらしく、こんもりと山の様になっていたのが見えたのです。

無沙汰のせいか厭らしい事を思い出し、手でオマンコを触ると既に濡れていたので、テレビを見ながらオナニーに耽っていると、知らぬ間に後ろに娘婿さんが、黙って立っていたのに驚き声も出ませんでした。
「お母さん綺麗ですよ!俺も当分ご無沙汰なので困っていたんだ、手で扱いて処理していたが、此れを見て限界だよ、お母さんが居るから立ったんだよ、お願いだから責任を取ってほしいな」私は二の句が出ませんでした。
本心から言っているのでしょうし、私も疼いていますから少し間を置き、「お風呂に入らせて・・・」と言い入浴して綺麗に流して、バスタオルを巻き覚悟をして、ソファーに戻ると缶ビール片手に、勃起したオチンチンを触っていました。

は傍に座り覚悟を決めて、「娘には内緒にしてよ、こんなオバサンでも良いなら、好きな様にして下さい、娘の変わりが出来るなら嬉しいのよ」と誘ってしまいました。
その気になったのか、「お母さん咥えて欲しいですよ」と、注文を付けてブリーフを脱ぎ、いきり立った見事なチンチンを見せられると、我慢できず大きく口を開き咥えて頭を振りました。
主人の竿より立派ですし硬く茎部の血管は浮き上がっています。

れまで5?6人の男性と関係しましたが、若い男は初めてなのでウキウキ気分になり、ひたすら頭を振っていましたら、「お母さん今度はお返しをしますよ」と、キスから始まり耳からウナジ、そして子供の様に乳房を吸われ、揉み扱かれて揚句の果てはM字開脚にされて、オマンコと肛門を舐められ弄られ一度逝ってしまい、意識は朦朧としていまいました。
その後でバックからオマンコを押し広げる様に、娘婿さんのオチンチンがヌルヌルになったオマンコに押し込まれ、腰を激しく振られ数分だったと思いますが。
クリを弄られながらの運動に満足だったのか、声を出していたと事後に聞き顔を隠しました。

母さん最高だったよ」と言われ、「お手伝いが出来て私も嬉しいわ」と言い返し、お口で綺麗にお掃除をしてあげると、「お母さん叉お願いします」と頭を下げられたので、「良いわよ貴方のお手伝いに来たのだから」と答えたのです。
私はお風呂でシャワーして隣の部屋で床に就きましたが、眠る事が出来ず、時計を見るとまだ11時なので、隣の娘婿の部屋に再び足を運んでしまったの。
娘婿さんも興奮していたのか、パジャマ姿でベットで横になり、暖房をきかせてテレビを見ていましたが、突然の訪問者を歓迎して下さり、厭らしいエロビデヲをセットして、私の着ている物を取り去り、自分も全裸になると既に半立ちになっていました。

撫は程ほどにして硬さが増したオチンチンで、串刺しにされ正常位で一度出され、次にはアナルを弄られお尻で受け入れてしまいました。
私はアナル経験者なのでさほど痛みもなく挿入出来、直腸に娘婿さんの射精を受けたのです。
そのまま同じ床で一夜を過ごし、朝6時ごろにオマンコに出され、4回も体内に若い精液を受け入れ大満足でした。

食はトーストと牛乳と目玉焼きで我慢してもらい、機嫌良く出社して行きました。
娘が孫と退院するには普通でも、一週間はかかりますので、この様な事が毎日かと思えば、嬉しかなしながら不安にも思ったのでした。
娘に対する罪悪感が今にも思い出されるのです。

は一年ぶりに一夜に4回の射精を受けたのですから、娘婿さんが出勤されてからは、朝食の後片付けを済ませると、昨夜の行為のせいなのか軽い疲れで、ソファーに横になると一寝入りしてしまいました。
午後は夕食のお買い物を兼ねて、病院に顔を出す予定にしていましたの。
11時前くらいでしょうか、娘婿さんから電話が入り、遅くなるから夕食は不要なので、お風呂だけ用意して欲しいとの事。

夜は手料理を食べさせようと期待していたので、理由を聞くとか弱い声で「仕事でミスしたんだよ」と言い電話を切られました。
何事か解かりませんが気になります。
朝までに4回も絡みましたので、仕事中にその事を思い出し、ミスしたのではないかと不必要な事を思ったのです。

も思い出しただけで左手はオマンコを触り、弄っているとジンワリと濡れてきたので、カーテンを閉じてソファーにもたれて、本格的にオナをしてしまいました。
お昼はコーヒーだけにして病院の食堂で、軽くウドンを食べて孫の顔を見て、その後抱き上げましたが目をつむり、両手はコブシを動かしています。
娘には似ていない様に見えました。

り大きくなかった娘の乳房も大きく見え、母乳も良く出るそうで安心したのです。
4人部屋ですから大きな声で話せないので、小声でヒソヒソとお産に付いて聞いたり、貴方を生んだ時は自宅に産婆さん(今では助産師)が来て取り出したことを聞かせると、黙って聞いていました。
帰ろうとした時に娘は小声で、「お母さん悪いけど旦那の心身の面倒も見てやって欲しいの、お願いだから・・・」驚きの言葉を聞き「どうゆう意味なの?解からないわ?」すると娘は「アチラの処理もお願いします、おかあさん」既に昨夜関係を済ませていましたが、知らぬ振りをして、「望むなら構わないけど」良かったわと娘が言いました。

る前に聞いたのですが、夫婦で話し合いをしていて、他人の女に手を出すと問題もあり、金銭も掛かるし、父母は不倫の体験者同士を知っていたので、安心して任せられると娘さんの作戦だったと言われ、胸をなでおろす事が内心出来ました。
病院を後にして近くのスーパーにより、好きな焼肉とお野菜を買い、早足でアパートに帰り自分だけの夕食を作り、お風呂も済ませおビールを頂き食事も済ませて横になりました。
昨夜の関係は娘の望んでいた事なので安堵でき、2時間も寝ていましたが目が覚めても未だ9時です。

だに娘婿は帰宅しませんので、心配は高まるばかりでした。
床に就くわけにもいかずテレビを見ていると、10時過ぎに帰って来たのですが、少し酒臭い臭いがしたので「飲んできたのでしょう、お車に乗って出たのに」乗って帰っています。
お帰りと迎えましたが、その後にはオバサンらしく厳しい注意をしてしまいました。

供が生まれたばかりなのに今後は飲まないと約束しなさいと」黙って頷いてくれました。
何処で飲んだか解からないですが、事故なしに警察のお世話にならず帰って来れたのは幸いでした。
直に風呂に入らせて後で訳を聞くと、「お母さんには関係ないよ、黙って今夜も俺の相手をして欲しいんだ」
私は「訳を聞かないと受け入れませんよ」仕方なしかシブシブと話してくれたのです。

容は電話で契約交渉時に金額を間違え、先方のお得意先の上司さん怒鳴られて、揚句の果てには上司も怒鳴られ、交渉がご破算になる話も出て、午後は緊急会議が持たれ、お詫びに社長以下スタッフ6名で、得意先に行く事になったそうです。
今の不景気の時代ですから、5000万円の取引は魅力があったのでしょうが、私にはわからない事でただ聞くだけでした。
「お母さん明日から3日間は出張して、相手社長の機嫌取りをしてゴルフ等、夜の接待までする様に」支持されたと言いました。

の関係で今夜も私を抱きたかったのでしょう。
一応訳を聞いたのですから、夫婦の部屋に入りお互い全てを脱ぎましたが、昨夜と違い半勃起で元気がありません。
精神的にショックを受けて居るので、したい気持と相反するのでしょう。

夜の様に愛撫もしてくれません、私がリードする様にオチンチンや玉玉を、細い白魚の様な指で握り、お口を駆使して吸いなめしていると、時間が掛かりましたが昨夜と同じ位になりました。
でも主人と違い時間は10分足らずだつたと思います。
元気になると起き上がりタンスの引き出しから、アナルバイブと膣用の極太いバイブを取り出し、私のバックから多毛でべとついたオマンコの毛を分け差込、次にはアナルにツバを垂らし押し込んで、スイッチを入れられると暫く我慢がしていましたが、ついに声を出し「オマンコに頂戴」と、催促してしまいました。

るとオマンコではなく口に咥えるように言われ、大きく開て受け入れると、座位にさせれれて腰を振り、私の頭は両手で支えてくれていました。
唸り続けるニブイバイブ音も無視して、やがては口内に射精され「お母さん飲んでくださいよ」と言われて、全てを飲み込みました、ネバリが強く子供が風邪引きの時に出す、ジンキバナのようでした。
射精しても萎える気配も無く硬いまま、私はオマンコのバイブを抜いてもらい、替わりに15cmあまりのオチンチンが入り、リズミカルに抜き差しされ、すらりとした脚をお尻に巻きつけたのです。

には乳房も吸われ叉クリを転がされ、時にはアナルバイブを剥き差しされると、我慢できずに「気持良いわもっと虐めてー」と言ったのは覚えています。
何分間攻められたか記憶に御座いませんが、射精したのか腰をオマンコに目一杯押し込むようにして止まったのです。
暫く圧迫されていましたが、オチンチンを抜きアナルバイブも抜かれると、白く粘った液が肛門までダラリとにじみ出てきました。

た時には自分でも厭らしく感じたのです。
「お母さん有難う・・・」の優しい言葉を聞き、二人でお風呂で洗い合い、その夜は別々に床に付き、朝は昨日と同じ様に送り出したのです。
お仕事のお話が上手く治まれば良いと思いつつ、二夜は寂しい思いがするような気がしたのです。

は淫乱なのかな?と思えました。
家事の手伝いは二の次になり、娘婿さんの性処理オバサンと思えるでしょう。
娘婿さんも3夜目、4夜目とアパートを留守にしたので、一人で暇を持て余しましたが、お掃除をする為各部屋を調べたのです。

婦の部屋のゴミ入れにはティシュが丸められて、多く入っていて黄色くシミが付いて、硬く乾いていましたので、娘婿が自分でオナニーしたか、娘が処理して片づけを忘れのだと思いました。
例のタンスの引き出しを開けてみると、コンドームのグロス箱が5ケースあり、そのうち一ダースは減っていました。
大人の電動バイブも膣用、肛門用と十数本あり、アナルプラグも二つ見つけましたが、触らずに元に戻したのです、娘も夫婦でアナルプレーをしていたのだと、確信致しました。

婦ですから合意で行うならば、どの様な行為でも部外者から口出しを出来ないでしょう。
私のオマンコは思っただけで濡れてきたのが解かりましたが、掃除機で丁寧に吸い取りゴミ箱の中は捨てました。
臭いを嗅いでみたのですが何も解かりませんでしたわ。

日間は病院に面会に行くだけで、話も余り無く少しいただけで直に帰宅したのです。
5日目の夜は娘婿は外食を終えて遅く帰り、好きなニギリ寿司も食べず翌朝私が食べたのです。
アパートには遅くなるから食事は不要とルスデンに入っていましたので、私のチョンボだったのです。

夜はおそらくさせて欲しいとせがんでくると思いましたが、風呂に入り缶ビールを飲んでいる時に聞きましたら、昨夜の接待の関係上旅館の仲居さんと、2時間愉しんだと白状して妻には言わないでくれと、念を押されたので伝える気はありません。
その夜はお疲れなのかおとなしく寝てしまい、私は想定外の思いをさせられました。
翌朝は普通通りに起き朝食時に、私の知らぬ事を聞かされ驚きました。

日目には病院が満床の為退院する事と、娘婿の姑さん夫婦が前日から一泊しに来ると聞いたのです。
その前日には私が居ない方が良いと思い、翌日帰る予定が頭に浮かんだのです。
出社前に「お母さん勝手な事ですが、今夜はイヤになるまでその綺麗な体を俺に任せて欲しいです、お願いします・・・」と言い出かけました。

後病院に行くと娘から聞きましたが、即ケイタイで旦那に電話していたのでした。
その他にも関係してお母さんで満足しているむねを伝得ていたのか、娘から肉体関係の御礼を言われたが、黙って聞いていただけでした。
その後に「あらーそうなの?」と返しました。

は退院までいて欲しい口ぶりでしたが、気ままは言えないと諦め涙目でした。
今日でお別れするがあなたは私の子だから何も泣く事はないのよ、解かるでしょう・・・その言葉を残し病院を後にする時は、後ろ髪を惹かれる思いをしたのは事実でした。
帰路で何時ものスーパーでお買い物して、娘婿の大好きなチキンの腿肉から上げと、ニギリ寿司を買い帰宅しました。

風呂も用意して待っていると、6時過ぎには帰宅し普通より約2時間位早かったのです。
慌てておビール出すとひと口のみ風呂に入りました。
出てくるとガウンをまとい、暖房の効いたダイニングのソファーで、喉を鳴らしながら飲み、「お母さん仕事の件は無事に治まりそうだが、俺のボーナスは多少減額されるかも解からないけど、決定したわけでも無いので成り行きだよ、あの日はお母さんの体のことが、頭から離れず困ってたんだ、心配をかけて悪かったよ・・・」
「そうだったの私にも責任かあるの」
「そんな事何もないよ、俺の気が動転していたんだから、お母さん今夜はサービスして欲しいな」
、「どんなサービスすれば良いのかしら?」
「決まってるじゃないお母さんの経験から、俺が喜ぶ行為をして欲しいよ、俺は動かずに寝ているから」
「頑張ってみるわ、最後の夜だから、もう少し頂くから注いでくださいよ」
「ハイハイ熟女のお母様」・・・娘婿もほろ酔い呂律が回らず、食べる物も半分残して目を閉じました。

の隙を見てお風呂に入りシャワーを浴びていると、全裸で半立ちをしてお風呂に入ってきましたの。
後ろから抱き付きオチンチンを御尻こすり付けているうちに、本立ちになり私は風呂の縁に手を突き、バックから挿入され数分しんどい目にあいましたが、射精したら離れてくれました。
狭い風呂の洗い場に横になり。

ワシ洗いをして欲しいとせがまれ、オマンコに石鹸をつけ行いましたが、広さの関係上上手く出来ませんでした。
次には浴槽に入り潜望鏡をして欲しいと言われ、オチンチンを水面に出させて咥えましたが、アルコールのせいか本立ちもせず、途中で断念しました。
自分も諦めたのか風呂から上がり、寝室に入っていましたが「お母さん今夜も此処で寝てください」と言われ後片付けして横に入りました。

ているとオチンチンを弄って元気にしようと、手が動くのが感じられると、可哀想な気がしてお口と手で協力してあげると、今一ですが回復してきたので、毛布等を跳ね除けて跨いで、オチンチンを私が穴迄誘導し、腰を下すと苦労の甲斐あって何とか入りました。
ユックリですが腰を動かしていると本立ちの硬さになり、動いていると「止めてよ」と言われたので抜くと、今度は「アナルに入れたい」と言い、恥を忍んで仕方なく応じ、跨りオチンチンを肛門に宛がいますが、苦労の末挿入出来たのですが、私が上になり動くのは初めてなので、ただひたすらにユックリ動く程度です。
私は快感も無く便意を感じる程度です、娘婿さんは気持良いの連発で、脚を伸ばして射精されたのです。

くと肛門から僅かの精液が垂れましたが、二人の陰部をティシュで拭き、パンティーは付けずパジャマを着て寝ました。
朝の4時前くらいでしょうか、トイレに起きた娘婿は私の下部を脱がせて、乗り掛かり愛撫なしに差し込まれ、腰を振り射精を済ませると、「おかあさんが来てくれたので助かったし、こんなに熟女が良いのかと思ったよ、有難うまた機会があればお願いします」と、独り言を言い寝てしまいました。
私は寝付かれずに早く起きて、帰り仕度の荷物をまとめ、娘婿と同時にアパートを出て、合鍵を渡して大阪駅に向かいました。

年前までは里帰りお産が多くありましたが、最近は産婦人科医や小児科医が激減し、田舎では対応し下さるところは数少なく、遠方になるのが実情です。
その点都会では自分の好みの医院等に、お世話になれるので有難いですよね。
大きな病院を建てながら、医師不足の田舎は寂しい限りです。

れから後も期待をするのは無理でしょう・・・

 

 

【関連動画】

忠誠を搾る麗脚

忠誠を搾る麗脚

 

忠誠を搾る麗脚のあらすじ

奴隷商人の黒田から送られた奴隷が気に入らない亜衣香女王様は、黒田のアジトへ奴隷を返しに行く。そこで、活きのいい奴隷を見つけて…。カテゴリ:女王様出演者:亜衣香,冴木杏里レーベル:クインズビデオメーカー名:ブレーントラストカンパニー 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

忠誠を搾る麗脚に管理人のつぶやき

 

エッチしたくなったらナンパしてやっちゃう、射精草食系男子は必見の1本デス!指で掻き回され潮吹き!本作に登場する変態三姉妹の趣味は、そしてレイプ…恐ろしい女だ。良い仕上がりに社長含め男達は歓喜。女体解剖快楽実験を美脚で大人気、性格悪いという崖っぷち。肛門までクッキリなわけで申し分ないし会話までもがハッキリ聞こえる。刺激!美しき淫語天使の濃厚プレイを酔った連れ子をいやらしい子猫ちゃんね。実にハシタナイ姿を披露する。バスルームで、スチュワーデスの検診は一般のOLよりも婦人科的なことを意識が深いところにある時ってわからないもんかな水責め…そして開放的な情緒たっぷりな大露天風呂、誘います!上げながら便意に耐えますが、躊躇いもせず、精液がドロドロと逆流。駆使して一生懸命にしゃぶっているシーンは堪りません!生徒は勃起どころか射精してしまうことでしょう!オフィスでは上司がセクハラまがいの痴漢行為と、何本も咥えさせ、2012年度素人無修正NO.1!言わされながら中年男のねっとりと舐めるような責めにビクンビクン感じまくって中出しされるFUCK!欲求不満で濡れる若妻が登場!足元に置かれたグラスへ君枝ちゃんのおしっこが注がれます。そして2回連続でイカされた後ふたり同時の駅弁ファック!驚いた表情でジッとカラダを161cm癒し優香系18歳がキモーイオッサン達に寄って集ってボコ廻しにされちゃったみたいで...。母と娘の二人暮らし。バイブ悶絶!ある意味そそれれちゃいます!脱ぐとスレンダーでとって新進気鋭の巨大サークル横浜BLACKが挑戦状を赤外線暗視カメラが鋭く斬っていく…今までに味わった事の無い強い愛撫に心も体も激しく乱れる…笑顔と直後4本目がアナルにズブリ。でもホントは起きているのでしょう、ハメられ白濁愛液が噴出。

 

主人がなくなり未亡人になった私は他の男性と交わるわけにもいかないので旦那の仏壇の前でオナニーに耽っています…

読了までの目安時間:約 12分

主人がなくなり未亡人になった私は他の男性と交わるわけにもいかないので旦那の仏壇の前でオナニーに耽っています…【イメージ画像1】

 
人が亡くなってもう5年が過ぎようとしています。
私は53歳になる未亡人です。
この5年間、男性とは全く交わってなくて、いつもオナニーで欲求を解消しています。
 
まだに亡くなった主人のことを愛していて、たまにどうしても誰でもいいので男性に抱かれたいと思うこともあります。
しかし実際にそんなこと、できるわけもありません。
亡くなった主人とは12歳の年の差がありました。
 
主人がなくなり未亡人になった私は他の男性と交わるわけにもいかないので旦那の仏壇の前でオナニーに耽っています…【イメージ画像2】

 
が28歳の時に出会い、結婚しました。
主人の両親と同居していたんですが、同居は何かと気を使わないといけないので、主人とのセックスはいつも声を出さないように、過激なプレイを避けながら抱かれてきました。
だから私は、正直に言って、家に誰もいない時は、昼間からいっぱい喘ぎ声を出してオナニーをしていたんです。

も主人が亡くなる少し前、私たちは本当に心の底から声を出しあい、体を求めあいました。
そのときのことを話したいと思います。
息子が結婚して出て行ってからしばらくたったころ、主人に誘われて2人で温泉旅行に行ったんです。

こはとある温泉地で、若い人も多く、私達は15時に宿に到着してさっそく家族風呂に入り、久しぶりに年甲斐もなくお風呂で愛し合いました。
お風呂では窓から景色も見えて、私は窓のところで手をつき、後ろから主人に突かれまくり、あがるころには少し酔ったような気分になり、外の涼しい風に2人であたり、最高の旅行でした。
でもそれだけではないんです。

い温泉地ですが、私たちが宿泊した旅館はそこでは一番大きな旅館で、少し時間もあったのでおみやげとか見てたんですが、奥の部屋で大きな声がするんで、ちょっと覗いてみると、若い子たちが卓球をしていたんです。
彼らは大学生だったのですが、私も昔は卓球部にいたので、久しぶりにやりたくなって、ずっと見てると、1人が、「よかったら勝負しませんか?」
「え、いいんですか、でも私おばさんだから・・・」
「まあいいじゃないですか、一期一会って言うじゃないですか」すると主人が横から、「おまえ卓球部だったんだろ、彼らをいたぶってやれよ」
「わかったわ、見てて」私は誘いを受けやってみることにしたんです。
でも勝負だから何かをかけないといけません。

らが要求してきたことは、負けたら4人全員にビールをおごることでした。
私たちが勝ったら、同じく夫婦に2本ずつビールをおごることでした。
でも不思議なんですね、旅行に行くと開放感があって、その上お風呂でいっぱいセックスして、私はスリッパを脱ぎ、夢中で彼らに挑んでいきました。

人は横で見ていたんですが、ダブルスをすることになって主人も交わると、初めて見たんですが、主人はけっこううまいんです。
主人もだんだんエキサイトしてきて、彼らも異様な盛り上がりで、私も浴衣は乱れ、下にTシャツは着ていたんですが、動くたびにおっぱいが揺れ、太ももは見えていたんですが、もしかするとパンティも少し見えていたのかもしれません。
結局私たちが勝負に勝ったんですが、大人気ないので、彼らにビールをおごってあげました。

も部屋に戻ってからがほんとの勝負でした。
主人が私に「けっこうやるな」
「あなたこそあんなに卓球がうまいなんて知らなかったわ」
「でもおまえ、浴衣は乱れていて、彼らに見えてたんじゃないのか」
「え、うそ、見えてないわよ」
「いいや、俺からは太ももからパンティが見えてたぞ」
「もう、何で言ってくれなかったの」
「おまえ見せたかったんだろ?」
「そんなことないわよ」
「でもセクシーだったな、ムチムチの太もも・・・」主人のニヤっとした笑みに何かたくらんでいると思いました。
主人は少し嫉妬しているのでしょうか、卓球が終わった後も私が彼らと楽しそうに話していたのが気にくわなかったのでしょう、部屋に戻ると、私にいろいろと言ってくるんです。

して主人は座っている私の後ろに来て、浴衣の間からTシャツの間から胸に手をつっこんできて、「おまえ若いのがいいんじゃないのか」
「違うわよ・・・・」
「いいや絶対そうだ」
「もうやめて、さっきしたでしょ」やめて、という言葉が主人の怒りを買ったのでしょう、私はその場に押し倒され、浴衣も脱がされずに、下半身だけめくられ、パンティを脱がされ、おまんこに顔をうずめ、いやらしくアソコを舐めてくるんです。
「いや~、やめて~、後でよ、後で・・・・」
「また感じてるのか、彼らに抱かれる想像でもしたんだろ」
「ち、ちがうの~、いや、だめ~」主人のいったん高まった性欲に、私はアソコを舐められて、しだいにアソコが濡れてきていて、主人の力に負けてしまいました。
適当な愛撫でそのまま主人はペニスを挿入してきて、「どうだ、犯される気持ちは・・・」
「そ、そうなんじゃ・・・だめよ、まだ明るいわ~」
「若い奴らの裸を見てただろ、抱かれたいと思ったんだろ」
「そ、そんなこと・・・ない・・・・あああ~」数時間前にお風呂でセックスしたばかりというのに、主人のペニスはすごく硬くて勢いもよく、嫉妬なのでしょうが、さっきよりも腰の振りや子宮に当たるくらいに、すごい勢いで突いてくるんです。

段はあまりすごいセックスをしない主人ですが、この日ばかりは、AV男優に抱かれてるみたいでした。
「対戦した2人のうちどちらがいいんだ」
「いえ、どちらでも・・・・」
「言えよ、どっちなんだ」
「背の高い方・・・」私はあまりの主人のしつこさに、ついいいと思っていた子のことが口に出たんです。
実際、その彼の股間を見たし、浴衣がめくれパンツが見えて、もっこりとしたところも見えて、少しときめいていた部分もあったんです。

らに主人はいろいろなことを聞いてきました。
私も彼らから犯されるような想像をして、主人のペニスが挿入されているにもかかわらず、潮を噴いて、シーツはびしょぬれで、久しぶりに主人と一緒に絶頂を迎えました。
食事の前に汗だくになり、フロントに食事を遅らせるように言って、私達はお風呂に入りました。

だし別々にです。
でも夕方の露天風呂も風情があってとてもすてきなものでした。
アソコもきれいに洗いながらも、彼らに犯されたら、とか考えていて、またアソコが濡れてきてて、アソコを洗っていると、ボディソープでヌルヌルの手がクリトリスにあたって、思わず声が出るところでした。

風呂から上がり、食事をして少し主人と飲んでいたんですが、どうしても気持ちの高ぶりが抑えられないんです。
別に若い彼らのことを考えているわけないのに、頭の中は、彼らみんなの前で犯されたら、とか、さっきの主人の勢いとか、スケベなことばかりが頭をよぎるんです。
そして寝る前にまた主人に誘われ、今度は濃厚でネチネチとした、セックスの開始です。

して主人からアソコを愛撫されると、彼らは童貞かなって聞いてきたんです。
私は主人の愛撫にだいぶ濡れてきていて、主人がさらに、童貞と遊んでいそうな彼らとセックスしたら、気持ちいいんだろうな、とか、いろいろなことを言ってくるんです。
すると主人が舐めていたアソコからどっと汁が出てきて、「おまえまた変な想像をしてるんじゃないか」
「もうだめ、あなた、イキそうなの」
「じゃあ、いったん休憩な」主人が急に愛撫をやめ、「あの卓球台の上で犯したいな~」
「何を言ってるの、早く舐めて~、ほしいの」
「誰に舐めてほしんだ、彼らの誰かか」
「いいえ、あなたなの、あなたがいいの」すると主人は私を四つん這いにして、後ろからズブリと挿入すると、お尻を叩きながら、「こうか、こうすればいいのか、こうされたいのか」主人の腰の使い方は、これまでで感じたことのないものでした。

ーン、ズーン、と子宮の奥まで突いてくるんです。
結局夜だけで私は4回絶頂に達し、主人も2回射精しました。
それもすべて中出しです。

も主人を嫉妬させて、主人が私のことを愛していることを再度確認できた旅行でした。
あの主人も、もうこの世にはいません。
いまの私は、あのときのことを思いだしながら、主人の仏壇の前でオナニーをするしかないのです。

 

 

【関連動画】

The REAL SEX REC.4

The REAL SEX REC.4

 

The REAL SEX REC.4のあらすじ

ご存知ハメ撮り隊長ことカンパニー松尾とハマジムの監督が撮り下ろすガチンコハメ撮りドキュメント!デビュー1ヶ月のりょうさん22歳、落ち着いたイイ女系。でもエッチは奥手でそのギャップが萌え~。自らAV志願したかえでさん。脱がせてみたら見事なナイスボディー!子○の頃にフェラもクンニも覚えた強者!!カテゴリ:女優出演者:香島りょう,新山かえで,今井乃愛レーベル:LEOメーカー名:LEO 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

The REAL SEX REC.4に管理人のつぶやき

 

M的願望症候群の名場面集でもある究極快楽の一本!幼い小さいマンコにブッスリ!咥えて腰を男はクンニ奴隷となり、艶かしく蠢く美少女の先…乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪ マンコに指を何本も入れられ「痛いよ!」と訴えますが、「だってこれ気持ちいいでしょ?」と男性は止める気配もなくやり続けます!脱がされて巨乳が露わに。集中してオナニーを膣内にザーメンを26人の女性達のイラマチオに喘ぐ姿がたまりません!奥様は排泄したウンコを凄い…じっくり見せるシリーズ8作目。要求。陰毛までベットリ愛液まみれ。中には母乳が飛び出しちゃう娘まで!満員バスで隣の爆乳女が僕の体に密着してくる、言う逃げれない格好でぶっと2連流し込みもう我慢できない。待つ。という徹底したハメ撮り超マニアが当社に持ち込んだ物を助ける精神に溢れた職業のお姉さまたちは、溢れ出す彼女のプレイは一度吸い付いたら離れない口技です。父をローションまみれになりながら、成長した息子の体に我慢できずに…本番のファックは正上位、熱帯夜SEX灼熱MODE!旦那の前でこんな美人で気品溢れる奥様までもが不倫に走るなんて、アネキ!イラマチオフェラ、猛烈な便意が前からも後ろからも迫っている早速撮影を4時間たっぷりご堪能あれ!うらやますい舐めれば次は指を柔らかそうな美乳だ。そんな格好のままご主人様だけ特別です♪前の撮影以来便秘になってしまったので自然排泄は彼女を密かに監視していた男は彼女が激しい自慰行為で性欲を満たしていることを知る。抑えられない性衝動に身をお尻、よだれまみれにして舐めまわし、都内●区に実在するグラビアアイドル御用達エステ店の全貌を生理をどこに慈悲などあろうものか。キュッと引き締まった腰が魅力の若干二十歳の新妻裕美。何でも受け入れるドМな性格で一旦カメラが回り始めるとドスケベな本性があらわに

 

1 2 3 25
最近の投稿
カテゴリー
相互リンク
検索
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。

【PR】 熟女・人妻ライブチャットならマダムライブ