告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

久しく旦那以外の男性と二人だけで過ごすことがなかった私…大学生の青臭くもたくましいソレがかなり魅力的に思えて…

読了までの目安時間:約 6分

婚して5年になりますが、まだ会社で働いています。
 

久しく旦那以外の男性と二人だけで過ごすことがなかった私…大学生の青臭くもたくましいソレがかなり魅力的に思えて…(イメージ画像1)

 
出産するときに辞めようと考えていましたが、まだ妊娠しないので、なんとなく仕事は続けています。
 

 
先日のことです。
 

久しく旦那以外の男性と二人だけで過ごすことがなかった私…大学生の青臭くもたくましいソレがかなり魅力的に思えて…(イメージ画像2)

 
会社の職場の新年会がありました。
 

 
私はお酒が飲めませんけれども、会には出席します。

 

車で来ていました。
 

 
帰る時、22歳の学生アルバイトの男の子を、送って行く事になりました。
 
彼に道を誘導されながら運転していました。
 

 
そういえば、夫以外の男性と二人きりになるなんて久しぶりかも、なんて考えていました。
 
彼のアパートの前まで着いたときです。
 

 

「ちょっと寄って行きませんか?」と言われたのです。
 
どんな部屋か興味もあったので寄ることにしました。
 

 
車をおりて、部屋に入りました。
 
1DKで思ったよりきれいなアパートでした。
 

 
明かりを付けて中に入ったときでした。

 

彼が後ろから抱き付いてきたのです。
 

 
びっくりして逃げようとしたけれど、押し倒されてしまったのです。
 
真面目そうな彼がこんなことをするなんて・・・。
 

 
「じょ・・・冗談でしょ?やめてよ、もうぅ~」その場を笑いでごまかそうとしましたが、彼はマジのようでした。
 
軽く抵抗していたけれど、離してくれません。
 

 

いっぱい、抵抗しても、彼はやめてくれないのです。
 
背が高く体格のいい彼が、小柄な私の抵抗ぐらいで緩むわけありませんでした。
 

 
次第に服を脱がされていきました。
 
抵抗する力もだんだんと弱っていきます。
 

 
「ねえ、ほんとに・・・もう・・・やめてよ・・・おねがい・・・」彼は私の声など聞こえない感じで、次次に脱がしていきます。

 

あ~・・・このまま、ヤられちゃうのかな?なんて、ちょっと冷静になっている自分に気がつきました。
 

 
三十路の女が大学生相手に、ジタバタするのも大人げないですよね。
 
このまま、若い男に抱かれてみるのもいいかもしれない・・・。
 

 
本気でそう考え始めました。
 
けれども、一応、抵抗はしてみるのが、女ごころですよね?ついには下着も取られてしまいました。
 

 

大学生から見る、三十路の人妻の肉体はどう見えるのかしら?まだ出産はしていないから、そんなに体系は崩れていないはずなんだけどな?彼の手が私の股に入ってきました。
 
もともと陰毛が薄く、おまんこもすでに自分でも信じられないぐらい、濡れていました。
 

 
だから簡単に指が入ってしまいました。
 
頭の中ではやめてーって叫んでいるのに、体が感じてしまってました。
 

 
彼も服を脱ぎはじめました。

 

私の顔の前に彼のおちんちんが来たときびっくりしました。
 

 
何これ?とんでもない太さだったのです。
 
私の腕の太さぐらいあるのです。
 

 
今までに見たこともない超ビッグサイズのおちんちんです。
 
大きい方って思ってた夫のイチモツとも比べものにならないぐらいでした。
 

 

に無理やり口に入れられました。
 
咽てしまいそうでした。
 

 
頭の部分を咥えるのがやってなんです。
 
だんだん怖くなりました。
 

 
こんな巨チンに弄ばれたら、体が壊れちゃうかも・・・。

 

もう許してって言ったけど聞き入れてくれませんでした。
 

 
ついに足を左右に一杯開かされました。
 
彼のおちんちんが膣口に突き立てられて入ってきました。
 

 
「あぎやー!お願い!!やめて!!無理、無理、無理ー!!!」おまんこが壊れるかと思いました。
 
それでも少しづつ中に入って来て、とうとう奥深くヅッポリ入ってしまいました。
 

 

子宮が突き上げられる感じがして、気を失いそうでした。
 
しばらく何も抵抗出来ずされるがままにしてしると、彼が急に早く深く入れるようになり、「イク・・・もうイクよ・・・」と言い、奥深く突いて射精したのです。
 

 
私はほとんど放心状態でした。
 
やばい・・・中出しだ・・・と思いましたが、もう頭がクラクラして放心状態でした。
 

 
家に帰りシャワーを浴びてる時もまだ彼の物が中に入っている感じが残っていました。

 

その後しばらくして彼から誘われました。
 

 
再び巨チンにアタックです。
 
三十路の人妻女が、大学生などに負けてるわけにはいきませんからね。
 

 

夫婦になって三年目、退屈に思えてきたので刺激としてDTくんと浮気したら、思いの外良くてハマってしまいました

読了までの目安時間:約 5分

、年下の男の子とお付き合いしてます。
 

夫婦になって三年目、退屈に思えてきたので刺激としてDTくんと浮気したら、思いの外良くてハマってしまいました(イメージ画像1)

 
私は結婚してるしその子は学生さんだから、これってセフレって言うんですかね。
 

 
ちなみの、その子の童貞を奪ったのは、私なのです。
 

夫婦になって三年目、退屈に思えてきたので刺激としてDTくんと浮気したら、思いの外良くてハマってしまいました(イメージ画像2)

 
結婚して3年目になる私は初めての浮気でした。
 

 
結婚前にあんなに乱れていた男性関係を知っている友達は、私が一人の男で満足してるのを不思議だと言ってました。

 

でもとうとう、しちゃいました。
 

 
仕方ないですよね?30歳を目前の私としては、20歳のかわいい男の子にいい気分にさせられて、私もまだまだイケると思わせてくれたお礼に、私でよければ・・・って気分でしちゃったのかな。
 
私の夫は優しい人です。
 

 
でもちょうど10歳年上でもうすぐ40歳目前。
 
アッチの方はやっぱり弱くなってきたなと感じてました。
 

 

回数も減ってましたしね。
 
セフレの男の子とはバイトしてるレストランで知り合いました。
 

 
10歳の年の差をかなり感じてたけど、真面目ないい子だと印象はよかったので、よく話はしてました。
 
バイト先の制服はチョイミニのフレアースカートです。
 

 
彼が私のパンチラを見ていたのは知ってました。

 

パンスト履いてるからちょっとくらいならいいかなと思ってました。
 

 
最近暑くなったのでパンスト履かないで、ロングソックスだけだったのが、彼に火をつけちゃったみたいです。
 
ほんとギラギラした目で、私がしゃがんでるのを見てたんです。
 

 
私もそれを見てびっくりして、いつもなら知らないふりをするんだけど、私は彼を睨んじゃったんです。
 
すると彼は落ち込んでたみたいに委縮しちゃって・・・。
 

 

わいい、何とかしてあげないと、そう思って、私から話しかけてあげたんです。
 
「どこ見てたの?」
「ごめんなさい」
「だから、どこを見てたのか聞いてるのよ!」
「スカートの・・・中を・・・」
「で・・・どうだった?」
「え?その・・・すごく、興奮しました」
「私みたいな年上のスカートの中を見て、興奮しちゃうの?」
「しますよ!だって・・・だって・・・」
「いいわ。じゃあ、今日はつきあってあげる」
「え?」その日の仕事帰り、私は彼を車に乗せてラブホテルに直行しました。
 

 
男の子をお持ち帰りすることくらい、独身時代は当たりまえでした。
 
でも、こんなに年下の男の子はもちろん初めてです。
 

 

断られるのが怖かったのですが、その心配がなさそうで、強気に出られました。
 
彼はおどおどしてとても可愛かったです。
 

 
もう、童貞確定だなと思いました。
 
これなら、彼を自由にできると、心がときめいちゃいました。
 

 
まずは彼に私の服を脱がさせました。

 

ロングソックスは、手ではなく、口で脱がさせました。
 

 
そのあと、足の指先を舐めさせます。
 
もう、なんでも言うことを聞くので、可愛くて仕方がありませんでした。
 

 
彼のおちんちんは、童貞なのに、すごく立派でした。
 
これを使わないでいたなんて、もったいない、もったにない。
 

 

まずは味見と、ぺろぺろしちゃいました。
 
脈打つように、勃起するおちんちんのたくましいこと!こんなに立派なおちんちんは久しぶりでした。
 

 
ハメたい!素直にそう思いました。
 
彼を仰向けに寝かせ、騎乗位で挿入しました。
 

 
ぐいぐいと押し込まれるように入っていくおちんちんが、すごく愛おしく感じました。

 

とはもう、私の快感の追及するセックスでした。
 

 
でも、彼も感じていたことでしょう。
 
私の中で、数度果てたのですから。
 

 
若いから再勃起は何度も繰り返すので、私も飽きるほど、その若く猛々しいおちんちんを堪能したのです。
 
すごく素敵なセフレが見つかったと、うれしく思っています。
 

 

夜間の出張マッサージのお仕事をはじめたら、みるみるオカネが溜まりました。体力は使いますけど…何しろカラダを使う仕事ですから。

読了までの目安時間:約 19分

は40代の主婦です。
 

夜間の出張マッサージのお仕事をはじめたら、みるみるオカネが溜まりました。体力は使いますけど…何しろカラダを使う仕事ですから。(イメージ画像1)

 
子供は就職し、家を出ました。
 

 
夫は深夜勤務が多いので、私も夜間の仕事を選び、二人の時間を大切にしています。
 

夜間の出張マッサージのお仕事をはじめたら、みるみるオカネが溜まりました。体力は使いますけど…何しろカラダを使う仕事ですから。(イメージ画像2)

 
仕事はマッサージの仕事をしています。
 

 
ビジネスホテル等で依頼を受けたらあちらこちらへ移動してマッサージをするというものです。

 

夜間は給料も良く待遇は良い方だと思います。
 

 
体力は使いますけどね。
 
マッサージを始めて2年が経ちますが、収入はかなり高額となっています。
 

 
その収入源はマッサージのお客さんへの手コキサービスです。
 
事の始まりは、とあるお客さんからマッサージの途中で手コキを頼まれたところから始まります。
 

 

当然、夫も子もいますし、そんな下の関係を持つ気も無かったので断ったのですが、そのお客さんは1万出すからと言って1万円札を渡してきたのです。
 
お金が欲しくて働いているので目の前の1万円札に目を背くことができませんでした。
 

 
私はおそるおそるお客さんの既に固くなっていた性器を握ると上下に扱き始めました。
 
そのお客さんは5分と経たずに果ててしまったのです。
 

 
え?5分足らずで1万?と驚きました。

 

しかも個人でもらったものなので税金を引かれることもなく、全額私の手に入るのです。
 

 
私はちょっと興味が出てきて、いろいろと調査しました。
 
夜中のお客さんは手でしてほしいと言ってくる人が多いことも知りました。
 

 
そこで金額の相場を調べることにし、お客さんから手コキを頼まれた時にいくらくれるのかを聞きました。
 
その結果3000円?7000円と幅が広いですがそのくらいが相場だとわかりました。
 

 

には1万円くれる人もいるのですがそんなのはマレです。
 
同じ仕事場の人で仲良くなった人に何気なく手コキを求めてくるお客さんはいないかと尋ねてみると日常茶飯事で、実は同じように別料金をもらってしているとの返答でした。
 

 
そして同じようにお客さんからお金を取っている人が多いことも知りました。
 
だいたい3000円?5000円が相場らしいです。
 

 
私は7000円で価格を設定しました。

 

7000円だと高いと思うかもしれませんが、意外と皆さん払ってくれるので驚きました。
 

 
男性の方は溜まったら出さなくてはいけないので性欲が強いのでしょうね。
 
どんどんエスカレートした私は、いろいろなテクニックを身につけました。
 

 
お客さんの浴衣を自然に肌蹴させる方法や、お客さんにその気にさせる方法です。
 
依頼があったときだけよりも、なるべく多くのお客さんが依頼してくれた方が儲かります。
 

 

依頼をしてくれなさそうな人や、気が小さそうな人にはこちらからけしかけます。
 
マッサージの振りをしながら何気なくお客さんの性器に何度も触れて刺激を与えるのです。
 

 
お客さんの性器が勃起してくると大抵は成功します。
 
なんだかんだ続けていると収入も大変なことになっていました。
 

 
そして男の人をイカせることに征服感を覚えるようにもなっていました。

 

外見がどんな立派な人でも大抵は5分経たずに噴出してしまいます。
 

 
長くても10分を超える人なんてそうそういません。
 
外見は立派だけどこんな主婦の手で5分と経たずにイッちゃうのね・・なんて勝ち誇ったように考えてしまいます。
 

 
そんな私が体験した中で、自分の中でも印象に残っている二人の話をします。
 
一人目は21歳の男性で私の好みでした。
 

 

格はおとなしそうで後から聞いた話だとまだ女性の経験が無く、いわゆる童貞君でした。
 
こんな子がまだ経験してないのも不思議でよほどの奥手か縁が無かったのでしょうか。
 

 
マッサージもその子の体を味わうかの如く入念に擦りあげました。
 
途中からは浴衣も肌蹴させ、トランクスも丸出し状態でしたが男性の方はそんなことは気にすることも無く、マッサージを続けていました。
 

 
この子はおとなしそうなところから自分から手コキを依頼してくることは無いと思ったのでこちらから仕掛けていきました。

 

トランクス丸出しの状態で両脚を開かせて太もものマッサージに入るわけですけど、この時点でトランクスの隙間からおちんちんが顔を出していました。
 

 
私は眩しいからとその子の顔にタオルを被せ、その子のおちんちんをじっくりと凝視しながら太もものマッサージをします。
 
そして脚の付根に移り、マッサージをしながらその子のおちんちんに何度か触れて刺激を与えます。
 

 
その子は全身に力が入っており、動揺している感じでした。
 
脚の付根はくすぐったいのもありますが、同時におちんちんにも刺激を与える事でみるみるうちにおちんちんが固くなってきました。
 

 

その子の手は宙に浮いた状態で、勃起しちゃうから阻止しようとしたけど阻止する勇気も無く宙に止まっている感じでした。
 
私は片手でその子のおちんちんを握って、片手で脚の付根をマッサージします。
 

 
その子のおちんちんは私の手の中でどんどん固くなってきました。
 
下半身のマッサージに移ってから会話も止まり、シーンとした中でマッサージのガサゴソする音だけが聞こえる中、私はその子の固くなったおちんちんを握っている手を上下に動かし始めました。
 

 
その子はピクンとして全身に力を入れて耐えています。

 

私がそのままおちんちんを扱き続けていると、突然男の子の手が私の手を掴んできました。
 

 
その子の顔を見るとタオルを被っているので表情はわかりませんが、息が荒く、射精が近いことがわかりました。
 
ここからが私の商売です。
 

 
「お兄さん、出してすっきりしとく?」と聞くと、すかさず「お願いします」との返事。
 
「これは別料金で7000円だけどいい?」と聞くと、ちょっと間が開いて「お願いします」との返事でした。
 

 

旦タオルを取って先にお金をもらい、再び横になってもらい、タオルを被せました。
 
浴衣の胸元を射精したときのために大きく開いて、トランクスを膝まで摺り下げます。
 

 
そしてその子のおちんちんを握ると少し力を入れて握り、小刻みにシコシコと扱き始めます。
 
「あっ、あっ、」と声が漏れる中、扱き始めて15秒くらいでした。
 

 
「出ます」その声と同時にピュッ・ピュッ・ピュッ・・・と勢いよく、その子のお腹から胸元まで精液が飛び散りました。

 

こんな短時間で7000円も稼げるのってすごいですよね。
 

 
せっかく働いたお金をこんなに簡単に支払うなんて・・否定はできませんけどね。
 
もう一人印象的だったのは二十歳前後の女性の方です。
 

 
女性は狙ったわけではありませんが、本当に偶然成り行きでそうなってしまったという感じです。
 
その子も研修で宿泊していたみたいで、最初はそんなことになるなんて思ってもみませんでした。
 

 

女性だからお金を取るのは諦めていましたし、レズでもないので同姓には興味ありませんでした。
 
その子はとても大人しそうで、ものすごく敏感な子だったのです。
 

 
最初はうつ伏せの状態から始まり、腰の辺りではマッサージが気持ちよくてたまに声が出ていましたが、それはどのお客様でも同じことなので気にはしていませんでした。
 
ところがお尻から脚の付根に移ったときでしょうか。
 

 
丁度脚の付根を指圧したときに、ものすごく力が入ってピクンピクン反応して、更にさっきまでとは違う「あんっ」みたいな声を出し始めてきたのです。

 

痛いのかな?と思って「強いですか?」と聞いても「いいえ」と答えるだけです。
 

 
このときは「ああ、敏感な子なんだな」と納得してマッサージを続けました。
 
足の先まで終えると再び下から上に向かってマッサージを行います。
 

 
そして太ももに入り、段々と脚の付根にいくにつれてその子の全身に力が入ってきます。
 
そして、ちょうど脚の付根の部分を指圧したときに大きくピクンと痙攣し、「あんっ」なんて声を出してきました。
 

 

の子は恥ずかしくて咳払いで声をごまかしていました。
 
なんかその子を見ていたらムカムカしてきてその敏感な部分を集中的にマッサージしてやりました。
 

 
なんか同姓だと頭にくるのよね。
 
人がせっかくマッサージしているのに感じてるんじゃないわよ!みたいな感情になってしまうのです。
 

 
敏感な部分を集中的にやるものですから、その子はピクピクしまくりでかなり動揺していたと思います。

 

同時に必死に声を殺していましたけど声が漏れているのです。
 

 
このときにこの子からお金を取ってやろうかしら?と思いました。
 
そう思って今度は仰向けになってもらいました。
 

 
脚の付根を集中してマッサージしたものですから、かなり感じていたようで目は虚ろになっていました。
 
仰向けにすると顔にタオルを被せてあとはやりたい放題です。
 

 

浴衣の腰紐から下をガバッと肌蹴させ、脚もパンツも丸出しにしてやりました。
 
そして下の方からゆっくりと丁寧にマッサージを始めます。
 

 
素足を触っているのでさっきよりも感じるはずです。
 
そして太ももに差し掛かると全身に力が入ってきました。
 

 
太ももをゆっくりと丁寧に揉みながらマッサージをします。

 

この頃にはこの子の呼吸もかなり荒くなり、はぁはぁという息が部屋の中に響き渡ります。
 

 
そして両脚を大きく開かせ、脚の付根部分を指圧します。
 
もう、この子ったらよっぽど敏感なようで全身に力が入ってビクンビクン痙攣するし、片手はシーツを握り締めて、もう片手は声が漏れないように口を押さえているんだけど、いやらしい声が漏れまくりでこっちが赤面してしまうくらいでした。
 

 
感じてるなんてバレたくないのはよくわかりますけど、私は女性に対しては情のかけらも無いので更に脚の付根部分の指圧を続けます。
 
腰もヒクヒクして「お願いします。おまんこ触ってください」って泣きながら言ってるようでしたね。
 

 

全にこの子はいけるという確信はあったけど、初めての女性ということで一応確認の為にパンツの上から親指を当てて割れ目を3回くらい上下に擦ってあげました。
 
そしたらすごい声がしましたね。
 

 
両手で口を塞いで声を堪えようとしたのでしょうけど、いきなり割れ目を擦るもんだから先に「あぁんっ」という声が部屋中に響き渡ったんですよ。
 
それはもうすごい声で。
 

 
抵抗しないとわかったのでこの子から取れるだけ取ろうと思いました。

 

まず「最近上半身のオイルマッサージ始めたんだけど、今だったらお試し期間で3 000円だけどやってみる?綺麗になるわよ。」みたいなことを言って勧めるとあっさりとokが出ました。
 

 
先に3 000円をもらい再び顔をタオルで覆います。
 
そして浴衣の帯を解いて浴衣をガバッと広げます。
 

 
若いだけあって綺麗な身体をしてるのは当たり前ですけど、やっぱり同姓だと思うと腹が立ってくるんですよね。

 

両手にオイルをたっぷり塗ってその子の身体に塗りつけます。
 

 
もう身体がビクビクして声がすごいんです。
 
あまりにも気持ち良さそうなのでちょっと意地悪して「お客さま?もう夜も遅いですし、あまり声を出すと隣の部屋に聞こえてしまうし、そんな声出すと変なことしてるんじゃないかと勘違いされてしまいますから、ちょっと声を落としていただけますか?」と言ってみました。
 

 
その子は真っ赤になりながら「すみません」と誤ってきました。
 
私も女性に対してはかなり性格が悪いので、今度は両手で胸を揉み始めました。
 

 

その子はそりゃあもう必死に手で口を塞いでいましたね。
 
そして両手で両方の乳首を摘んでグリグリしたり、人差し指で高速で弾いたりしていると身体や脚をクネクネさせて耐えていましたね。
 

 
その耐えている姿がおもしろかったので10分くらい乳首を弄り続けてあげました。
 
途中から私もなんだか興奮してきちゃって、感じさせてあげようと必死で弄ってしまいましたね。
 

 
それでオイルマッサージを終えて手を離すと・・・もう大変なことになっていましたね。

 

のすごく息が荒くて、身体も顔も真っ赤。
 

 
脚はモジモジさせて・・・ここからが勝負でしたね。
 
その子の顔に被せてあるタオルを取って「お客さま、一応全て終了しましたけど、あと少し時間があるのでどこか重点的にしてほしいとこはありますか?」と聞きました。
 

 
するとその子は私の手を握って、虚ろな目で私を見てくるのです。
 
もう今にも泣きそうな顔で見てきて、何かを訴えているのです。
 

 

そりゃあマッサージのおばさんに「おまんこ触ってください」なんて言えないでしょうね。
 
その泣きそうで虚ろな目に対してニコっと微笑んで「まぁ、わかるけどね。ここでしょ?」と言って手をその子のパンツの上から割れ目に当てて、割れ目をなぞるように弄りました。
 

 
その子は「んんっ」と言って目を瞑って快感に浸ります。
 
「女性はそういう気になったらなかなか眠れないのよね?」と言いながら割れ目を弄ってやります。
 

 

「でも私はマッサージが仕事であってそういうことはしてないのよね?」と一度絶望感を味合わせて「でもね・・一応そういうサービスをやってないこともないんだけど・・・別料金で高いですよ?」と言いながら尚も割れ目を弄ります。
 
その子は無言で私の言葉を聞いています。
 

 
私はここぞとばかりに「15 000円だけど大丈夫?」と言ってみました。
 
女性には容赦しません。
 

 
その子は虚ろな目で私を見つめます。

 

「もう時間も終わりだから延長料金が5 000円で合わせて20 000円なの。その代わり時間無制限で1回イカせてあげるというシステムなの。どれだけ時間かかっても1回イッて終わり。」20 000円っていうのはかなり勝負でしたね。
 

 
でもさっき3 000円もらったときに万札が何枚か見えたからいけるかな?無理って言われたら値下げすればいいかと思って言ってみたのです。

 

の子の目は虚ろながらも20 000円という金額に相当悩んでいるようでしたね。
 

 
私はパンツに手を滑り込ませて直接割れ目を弄りながら「どうしますか?」と聞いてみました。
 
その子の割れ目は信じられないくらいグショグショに濡れていました。
 

 
ヌルヌルの割れ目を弄りながらその子を見ていると、私の手を強く握りながら「お願いします・・」と言ってきたのです。
 
愚かなものです。
 

 

この子だったらお金払ってやりたいっていう人はたくさんいるでしょうに。
 
こんなおばさんに2万も払って性欲を満たすなんて愚かすぎますね。
 

 
先にお金を頂いたのであとはさっさとこの子をイカせて帰るだけです。
 
この子のパンツを脱がせて大きく脚を開かせてM字にさせます。
 

 
右手の中指で割れ目を2?3回上下に擦って中に沈めます。

 

指を出し入れしながら膣内を擦ってこの子の感じる部分を探り当てます。
 

 
それがわかると左手でクリトリスを弄りながらひたすら中に沈めた指で敏感な部分を擦り続けます。
 
男で言うと早漏君でこの子がイクのも早かったですね。
 

 
5分と経たず小声で「イク・・イク・・」とか言うと同時に全身を硬直させてあっけなくイッてしまいました。
 
その子が目を瞑ってイッた後の余韻に浸っているうちに手を洗って帰り仕度をして「それじゃ帰りますね。よく寝て仕事がんばってくださいね。」と言い残してその部屋を出ました。
 

 

5?6分で20 000円も稼ぐ事ができました。
 
女性の経験はこの子のみですが、やっぱり男性の方がやってて楽しいし、楽ですね。
 

 
今後もがんばっていこうと思います。
 

とにかくセックスに飢えている私、旦那もそこそこに終わらせちゃうからコミュニティサイトを利用し始めちゃった

読了までの目安時間:約 4分

近になってエッチに凄く目覚めたというか・・・。
 

とにかくセックスに飢えている私、旦那もそこそこに終わらせちゃうからコミュニティサイトを利用し始めちゃった(イメージ画像1)

 
とにかくエッチがしたいんです・・・。
 

 
出会い系サイトで知り合った人たちとエッチを重ねてます。
 

とにかくセックスに飢えている私、旦那もそこそこに終わらせちゃうからコミュニティサイトを利用し始めちゃった(イメージ画像2)

 
あ、私は27歳の人妻です。
 

 
旦那とのエッチもとても燃えるのですが、旦那のエッチだけでは物足りないんです。

 

だから、バレたら離婚って分かってても出会い系を使っちゃうの。
 

 
今日のお昼も旦那が仕事でいなかったので、前からメール交換してた勉と会う事にしました。
 
勉とは2度目のエッチです。
 

 
年は45歳。
 
でも、30歳の旦那より凄く元気で立派なおちんちんなんです。
 

 

近所の人にはばれないように、遠くの駅まで行って車で迎えにきてもらいました。
 
車に乗り込むと勉は左手で手を握り、手にキスをしてきます。
 

 
行く先はもちろんラブホ。
 
ラブホに入ると勉はすぐに求めてきたんです。
 

 
シャワーも浴びずに抱きしめられ、ディープキスをされ、たくみに服を脱がされて。

 

おっぱいを優しく激しく緩急自在に揉まれて、ブラもはずされます。
 

 
乳首を口でちゅっちゅっと吸って軽く歯を立ててくるんです。
 
それがとても気持ちよくて、抵抗なんてできないの。
 

 
私は、勉に完全に身をまかせきってしまいました。
 
勉が顔をおっぱいに埋めてくるのが、とてもいとおしくさえ感じます。
 

 

はすぐに声がでてしまうので、あ~ん・・って言ってしまいます。
 
勉の大きくなったおちんちんが下腹部に感じられます。
 

 
とても固いくて大きいの。
 
勉はくるっと体の向きを変え、私の目の前におちんちんをもってきて、69の体勢に。
 

 
勉におまんこを手と口を使っていじられまくります。

 

私は大きくなったおちんちんを口いっぱいにほおばります。
 

 
ああ、こんなに大きい、固いと思いながら、ちょろちょろと舐めたり、吸ったりしちゃいました。
 
でも、クンニがとても気持ちいいので、声が出てフェラも休憩気味になります。
 

 
勉はまた体制を戻し、クンニした口で私にディープキスをしてきます。
 
そのあと、くるっと反転させられ、お尻を高く持ち上げ、バックからの挿入です。
 

 

あ~~~ん・・・。
 
勉のおちんちんが膀胱にまで当たり、なんともいえない快感。
 

 
激しく突かれ私の声はどんどん大きくなります。
 
私は目の前が白くなっちゃいました。
 

 
これがイクってことでしょうか。

 

旦那では感じられない快感だったんです。
 

 
4時間のセックスの間に勉は3回射精しました。
 
もちろん避妊はしてもらってます。
 

 
こういうエッチだけの関係が私は好き。
 
やめなきゃって思うときもあるけど、やめるつもりはないの。
 

 

って、固くて大きいおチンチンにもっとハメられたいから。
 

1人で悶々としていた事実が義兄にバレていました…馬鹿にされたらどうしようなんて思っていたらまさかの展開で…

読了までの目安時間:約 6分

那の兄は優しくて口も上手くイケメンでモテモテ。
 

1人で悶々としていた事実が義兄にバレていました…馬鹿にされたらどうしようなんて思っていたらまさかの展開で…(イメージ画像1)

 
でも意思が弱く?女好きのようで奥さんに浮気がバレて追い出され捨てられた。
 

 
現在旦那実家住みの私達と同居中。
 

1人で悶々としていた事実が義兄にバレていました…馬鹿にされたらどうしようなんて思っていたらまさかの展開で…(イメージ画像2)

 
離婚当初はかなり凹んでいたけど、しばらくすると「言い寄ってこられたらしょうがないよ~」っと開き直っていた。
 

 
そして離婚も吹っ切れたのか女遊びを再開。

 

今までうちは旦那も両親も昼間は働いていて普段は子供が幼稚園に言ってる間は私1人きりだった。
 

 
出戻りの義兄は不規則な仕事で昼間自由な事が多く、女友達を家にも連れ込んだりして相手の人と顔を合わすことも・・・それが同じ人ならいいんだけど、複数人いるからたち悪い(-_-;)義兄は最初に「みんなには内緒にしてね(^^)」と言われて旦那にも内緒にしてた。
 
後からここに来た弟嫁の立場では仕方ないなーっと思っていた。
 

 
でもね・・・連れ込むとやっぱするんだよね(^^;)最初の頃は気が付かなかったんだけど、ふっとした時に気が付いちゃった(-_-;)家も大きいわけじゃないし私達の部屋と義兄の部屋は2Fで隣あわせ・・・テレビや音楽がかけてあれば気が付かないけど静かだと聞こえてきちゃう。
 
私もいけないんだけど、聞こえてくると気になって聞いちゃうし・・・(^^;)やっぱエッチ声聞くとね~うちもレス気味だったし・・・疼いてきて・・・まぁそこでちょっと自分でって・・・(;^_^Aアセアセ・・・義兄達はもちろん激しい時や声も聞こえない時とかいろいろあって、週に2回くらいは女友達を連れ込んでいた。そんな感じが3ヶ月くらい続いてたのかな・・・ある時、家のチャイムが鳴ったので出ると義兄の女友達がきてた。義兄を呼ぶと家に迎え入れていた。私も何度か見たことある人。私は部屋に戻りテレビ、義兄達はリビングにしばらくいてそのうちに部屋に。義兄達は部屋に入るとすぐにエッチ開始。女の人の声がだんだん大きくなってきた。義兄達は音楽もかけてなくて丸聞こえ(^^;)そんな声聞かされちゃうと・・・壁に耳を当ててズボンと下着を膝まで下げ自分で・・・すごく興奮して義兄達より早くイちゃいました(^▽^;)義兄達のエッチも義兄の「出るよ~」の合図でどちらの声か分からないような「はぁー」っで終了!(二人の声が重なったのかな?)でね女友達はエッチが終わりすぐに帰っていった。
帰ったのを見て私も安心してリビングでお茶を飲んでると・・・「美貴ちゃん(私)、どう?エロかった?」突然の義兄の声。
固まったよ(-_-;)「え?」っと誤魔化したんだけど・・・「いいよ、気にしなくて、お互いさまってことで!」もう言葉にならない・・・「オナニーのことも内緒にしといてあげる(*´∇`*)」ワーーーー顔が熱いくらい赤くなったのがわかった(>.もうこれ以上ないくらいの弱みを握られた感じ・・・頭の中には「なんで?」がグルグル・・・そして・・・「してあげようか?」えーーーーー(;゚?゚)ノもうね、「えーー」っとしか出てこないんだよ(-_-;)後は言葉になんなかった・・・「心配せんでも弟には内緒にしてあげるから」
「最近してないんでしょ?(^^)」
「少しくらい大丈夫だからレス弟が悪いんだし」私は動揺したまま手を引っ張られ義兄の部屋に連れて行かれました。
義兄が言ってくる事は誰にも話してないことばかり・・・さっきオナニーしてた事、うちはレス気味で最近はご無沙汰・・・え?何で知ってるの?もう何が何だかわからず、とにかく恥ずかしい(>.そこでギューっと抱きしめられキス・・・しかもなが~いディープキス(・・;)もうね、とろけちゃった(-_-;)さっきのオナニーでイって感度上がっちゃてたし理性飛んだ。義兄におまかせでエッチ。何度もイかされちゃいました(-_-;)エッチ終わって冷静になり・・・「あ~しちゃったよーどうしよ~(>_当然旦那にも言えず義兄との禁断の秘密。相変わらず女の子を連れ込んでいる義兄ですが・・・実は今もたまに誘われて・・・(・・;)もちろん断る時もありますよ!でも人間ね欲望に負ける時も・・・(-_-;)後で義兄に聞いたんだけど、私のオナニーとレスの話し・・・こっちで聞こえるって事は相手にも聞こえるってこと・・・(^^;)女の子とねエッチを始めると私の部屋のテレビの音がいつも小さくなるんだって・・・(^▽^;)まったく気にしていなかった・・・確かに聞こう聞こうとして音小さくしたり消したりしてた・・・っで聞きながらオナニーしてるんだろうなって・・・この辺はカマかけられたみたい・・・完全に自爆した(-_-;)レスは旦那とケンカした時に私が言った事が聞こえてたみたい。ちょっとこの辺はまだ怪しいんだけど・・・その時ケンカ多かったから・・・やっぱ言ったのかな?でも旦那からもれてるような気も・・・(-_-;)どのみち義兄にはバレてたってことだけどね・・・
 

1 2 3 17
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】