告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

思春期の男子中学生は塾のタイトスカートの人妻講師に欲情して秘密SEX体験

読了までの目安時間:約 6分

もう、10年くらい前のことだけど、俺の人生で忘れられないことなので、告白します。
高校受験を控えて、「進学塾」に通っていたときの話しです。
俺は、成績は、クラスでも、トップクラスだったが、親の進めで、塾に通っていました。
そこの「進学塾」は、全国に展開している塾で、有名な塾でした。
講師陣は、男8名、女3名で、クラスは「少人数制」でした。
俺の「英語」の担当講師は、最近臨時できた、M先生です。
(38歳、既婚者)その他、女性講師は、I先生(46歳、既婚者)、S先生(28歳独身)です。
3人の女性講師は、みんな美人で、俺の、オナの対象でした。
ただ、先生たちも、「思春期」の生徒に刺激を与えないように、服装は気を使ってるようでした。
しかし、「妄想」は、膨らみます。
だから、俺の成績は、女性講師担当の授業だけ、伸び悩んでいました。
ある日、I先生から、呼び出されました。
「最近、元気ないみたいだけど、、悩みでもあるの、、」と聞かれ、「いや、、別に、、、」と答えるのが、精一杯でした。
それから、数日後、今度は、M先生から、呼び出され、同じことを聞かれました。
I先生もM先生も、俺の「妄想」の中では、セックスの対象でした。
そこで、思い切って、言ってみました。
「オレ、、、女性に興味があります。」一瞬、M先生は、えっ?って感じになりましたが、「そうだよね、、年頃だもんね、。」「頭から、離れないんです!!」と、悲壮感を漂わせて、訴えました。
もちろん、オレは、「女性一般を言ってるんじゃなく、今、目の前にいる、アンタを犯したいんだよ!!」って、心の中で、叫んでいました。
M先生は、平静を装いつつ、「誰か、好きな子でも、いるの??」って、聞いてきたので、「います!!、、、、その人は、、年上で、、、、、結婚しています!!」おれは、切羽詰まった表情で、先生を見つめました。
さらに「その女性と、セックスをしたいです!」と、思いっきり言いました。
「想いが、添い遂げられれば、、、、また、勉強に集中できます!!」今、M先生といる部屋は、「談話室」という小さな部屋です。
壁側にソファーがあり、建物の一番隅にあります。
「せんせ!!」オレは、言い寄りました。
「チョット、、、落ち着いて、、」「先生、お願いだ、、やらせてくれよ!!」「だめぇ、、、だめだってばぁ~~」ブラウスにタイトスカートという、教師風の服装が、さらに欲望を倍加させている。
ソファーに押し倒して、、しかし、抵抗する、女講師のスカートに手を入れ、敏感なところを愛撫している。
「先生、、なんか、湿ってるよ、、へへ」パンストの上から、力をこめて、撫で回している。
「だめぇ~だめだよ~~」パンストを脱がし、パンティも脱がして、指をゆっくり挿入した。
「先生、、ほ~~ら、こんなに、、濡れてきたよ、、ひひ」「ご無沙汰、、なんだろ、、気持ちよく、させてやるよ、、」ピチャ、ピチャ、と卑猥な音が、指を出し入れするたび、大きくなってきました。
「や、め、、ヤメ、、、テ、、」出し入れを早くするたび、M先生は「あぁ、、、あぁ、、」という声を漏らし始めました。
あとは、オレの「肉棒」で、思いっきり、突き刺して、もっと、いい声を出させてやるよ。
おれは、M先生の両足を広げ、クンニを繰り返します。
「だめ、、あぁ、、恥ずかしい、、あぁ、、」もう、、ビショビショの大洪水です。
「ほ~~~ら、、もっと、声をだしなよ!!」部屋中にピチャ、ピチャと卑猥な音が、響いています。
「あぁ、、ぃぃ、、」「先生、、入れるよ、、」オレは、思いっきり、肉棒を差し入れました。
「あああああ、だ、だ、、めぇ~~」そして、激しく、ピストンを繰り返しました。
オレは、次の日、塾をやめることを言いに行きました。
M先生は、I先生にだけ、相談したらしく、まだ塾には言ってませんでした。
「談話室」に通され、M先生、I先生、と話しをしました。
「M先生は、あなたに乱暴された、と言ってるわ。」「乱暴??あれが、乱暴ですか??M先生。」「談話室に通されて、、成績が上がるなら、、ということで、M先生が誘ったんでしょ。」「いい加減なこと、言わないで!!」とI先生。
実は、あの時の「行為」の一部始終を、隠しカメラで、撮っていたことを、初めてオレは明かした。
「先生よ~~、この映像を見れば、強姦か合意の上かは、すぐわかるよ、、ひひ」「そんな、、、卑怯、、だわ!!」実は、この映像を持ち帰り、おれは、自宅で、映像処理をしていた。
あきらかに、強姦ではなく、お互いが楽しんでいる映像である。
おれは、「出るとこに出てもいいんだよ。ひひ」「しかしさぁ、、成績を上げさせるため、生徒とセックスをした、女講師って、、話題になるよ、、それでも、いいの??」「それと、、I先生、、、あなたも、真実を確かめないで、オレを攻めた、罪は重いよ。」「責任、、とってよ。」「そんなぁ~~」「おれは、塾をやめるつもりで、今日、きたんだ、。だけど、なんか、オレだけ、悪者じゃん。」やや、沈黙が、、あって、、、「I先生、、やらせて、、よ、。」「M先生だって、あんなに、気持ちよく、よがっていたんだよ、。」M先生は、ことの真実を知っていたが、無言である。
「M先生よ、、、誰かを呼びに行くのなら、行っても、いいよ。だが、この映像は、オレの自宅にも、あることを忘れるなよ。」「二人が、今回のことを、穏便に済ませるのなら、おれは、今後一切、あんたらとは、かかわならいよ。」二人は、顔を見合わせながら、I先生は、ブラウスのボタンに手をかけました。
「談話室」は、熟した女性講師の卑猥な声が、いつ果てるともなく、聞こえていました。

若者にナンパされた三十路主婦はノーパンで電車内で痴漢されてセフレ奴隷

読了までの目安時間:約 6分

結婚して二人の子供もできて、普通に主婦をやっています。
容姿にはそれなりに気を使っていますが、もう32歳。
私は痴漢などされるような事はないと思っていました。
パート仲間と女子会の帰り、駅まで歩いてる途中、男4人にナンパされました。
「飲みに行こう。カラオケ行こう。」久しぶりに声掛けられてちょっと嬉しかったので、誘いには乗らなかったけど愛想よくちょっとお話ししました。
「私、夫がいますんで」と言うと諦めると思ったら、「人妻ーー!」「興奮するーー!」「勃起してきた」「Hしようや」って、おいおいおいおい…。
この子らマジ?私もですけど彼らも酔っ払いでした。
っていうか、人妻ってそうゆう見られかた?そんな感じ? 「ごめんね」と言って彼らの間を抜けようとした時、後ろからスカートの中に手を入れられお尻を触ってきました。
「ちょっと!やめてよ!」振り切ろうにもショルダーバックの紐を掴まれてて逃げれない。
通りには誰もいないし。
大きい声だす勇気もない。
次第にお尻を触る指がアソコに当たってきて「マジでホントやめて!」でも振り切れない。
「パンツちょうだい。そしたら諦める。」 なんなの人妻ってホントなんなのよ! これで逃がしてもらえるのならって思って「分かったわよ。あげるから手を離して」サッと脱いでサッと逃げようと思ったのに、パンツが靴に引っ掛かって、ヨロヨロ。
「おーーーー!!ナイス!」 「はい。あげる。じゃあね」 「ブラジャーもちょうだい!」 「はいはい。」…っていやいや、カップ入りのキャミなんでノーブラでした。
「ブラしてないから」って言うと「ノーブラーーー!」って、いちいち騒ぐなっての。
彼らとの絡みもようやく終わり駅に到着。
ノーパンでアソコがスースーする。
ホームには電車が来ていましたが発車まで15分くらい待ちがありました。
人の少ない車両を選んで座りました。
ノーパン。
ノーパン。
ノーパン。
頭の中が落ち着きません。
それにちょっと濡れてる気がする。
人妻って言ったからいけないの?人妻って何?私のミス?世間の人妻のミス?考えながら寝ていました。
電車が動き出した振動で目が覚めると、私を囲むように両サイドに男。
目の前にも人が立っている。
混んできたのかなって思ったら、さっきの男4人でした。
座ってる態勢お尻を撫でられ、おっぱいも触られて、ビックリしたのが4人全員がおちんこを出していました。
上着の裾やカバンで隠していましたけど、私の視線からは勃起した4本のおちんこが丸見え。
逃げよう!そう思って立てった瞬間、スカートがするり。
スカートのチャックを完全に下ろされていました。
ホックも外れたのか外されたのか分かりません。
スカートが膝まで落ちた状態でまた座らされました。
カバンで周りにバレないように隠しましたけど、彼らからは露わになった私の下半身が丸見えで触り放題。
痴漢と露出のダブルパンチ!指を入れられ、激しく動かされた事で声を抑えるのにも必死。
おちんこも握らされて、目の前の2本からは口での催促。
さすがに自分からする気はないので口は開けませんでした。
隣の車両から車掌さんが来ました。
助けを呼びたい。
でも私の格好もやばい。
ノーパンだし。
この格好を見られるのは車掌さんだけではない、寝てる他の人も起きて見てくるかも。
彼らも車掌さんに気づいて、おちんこを隠し私を含め友達のように振る舞いました。
私のスカートは膝まで落ちたまま。
かばんで隠してましたけど、膝丈スカートがロンスカみたいになってました。
車掌さんは気付かず、通り過ぎて良かったのか悪かったのか。
そしてまた触り放題の時間が始まりました。
途中、ちょっと大きな駅があって車両内の数人が降りていきました。
残りの状況を確認しようとしたとき、一人の女の子と目が合いました。
高校生かちょっと上か、彼女は気付いていました。
黙って私をチラチラ見ていました。
声を出す勇気はなさそうです。
もう一人。
同い年くらいの男の人も私を見ていました。
しかもその人は携帯を向けて明らかに写真か動画を撮っていました。
そして4人の手も止まりません。
私の降りる駅が近づき「〇〇駅で降ろさせて」と言うと、彼らは周りを気にせず一斉に扱き始めました。
顔、太もも、服、手に出されて思いっきり握らされたり、もうボロボロです。
女の子も男の人も私をずっと見ています。
携帯を取られて番号、メールアドレスを写されました。
彼らは私の降りる1つ前の駅で降りていきました。
服を直して降りる準備をしていると彼らからメールが。
私の顔がはっきり映った目も当てられない姿でした。
とゆうのが約2ヶ月前。
それからほぼ毎週末、呼び出しがあります。
4人一緒ってゆうのはなく順番みたいになっています。
そしてみんな、ホテルとかで普通にHではなくって電車とか公園とか駐車場とかとにかく野外が好きみたい。
「私も毎週末は出かけれない」と言うと主人子供が寝た後、1時頃庭に出さされて庭やガレージでSEX。
〇月?日家族で映画に行くように指示され、家族のいる横でおちんこ触らされたり。
いつまで続くのか、いい加減私自身がおかしくなってしまう。
最初の頃はバラスぞ!とか言ってたけど最近はなんだかごく自然な感じ。
4人のうち一人は結婚が近いみたいで「オレ、もうそろそろいいや。ゴメンね」って言ってきた。
彼らの事を悪い奴らに見れなくなってきてしまっている自分。
どうなんでしょう、私って。

不良大学生の性の餌食になった主婦はレイプで犯され中出し性奴隷で孕む!

読了までの目安時間:約 6分

今年35歳になる一児の母親です。
私には誰にも言えない苦しい思い出があるんです。
夫(42歳)と結婚して数年、1人の子供(男)を授かりました。
夫も課長へ昇進し、生活費も十分だった事もあり私は専業主婦をさせて頂いています。
子供も小学生になり、昼間は自由な時間・・・とは言っても掃除に洗濯、主人と子供を送り出し午前中は忙しく過ごしています。
子供も習い事を始め、帰宅は5時を過ぎる日々。
そんな幸せな生活が、あの出来事で一遍したんです。
我が家は街外れの静かな場所にありました。
本道から山道を昇った所に、地元の大学があり当時は凄く荒れていると聞いていたんです。
偏差値が30台のバカばっかりの大学。
もちろん近所で髪を金髪にした柄の悪い大学生がタバコを吸っているのを見かけた事が度々です。
中には刺青とかしている学生もいるって噂もありました。
そんな大学生にまさか私が性のターゲットにされる何て想像もしていませんでした。
その日、買い物を済ませ家路に向かっていると、公園の前で柄の悪い大学生が私の方を見ていました。
何だか怖くて、いつもは通らない公園の裏手を通る細道へ反れ足早に歩いて行くと、回り道をした数人の大学生が”何逃げてんだよ”と声を荒げて近づいて来たんです。
慌てて道を戻ろうとすると反対側にもさっきの大学生が歩いて来て、5人に囲まれた私は、彼らから逃げる様に更に奥地にある沼池に進んでしまったんです。
そこは地元の人もほとんど入る事の無い場所で、昼間でも静まり返っていたんです。
あっと言う間に私は彼らに囲まれイヤイヤする中、衣服を脱がされ始めたんです。
”前に見かけて良い体していると目を付けてたんだ” その言葉にゾッとしました。
彼らは私をここに連れ込むためにワザと公園前に座り込み、威嚇する事でこの奥地に来る様に仕向けていたんです。
抵抗虚しく、私は全て脱がされ彼らの目の前に痴態を曝け出したんです。
”お~やっぱ胸デケェ~!こうして生で見ると更にデカイや” ”色白のデカ尻も堪らねぇ~・・・人妻は最高だな” そんな言葉を言われながら、私は彼らに押さえつけられスマホで写真を撮られたんです。
”こんな写真バラされたら大変だよね!旦那さんも驚いて逃げちゃうね” ”今はネットで直ぐに世界中の男達が見るから、お姉さん歩けなくなるね” ”お願い!写真消して・・・” ”ん~どうしようかな?これから俺達と遊んでくれるんだったら考えるよ” その意味は直ぐに分かりました。
私は抵抗しても無駄だと思い”分かったわ!言う事聞くから・・・写真だけは”と答えたんです。
それからハイエナの様に男達の手が胸を揉み、陰部に伸びた指先がマンコに入れられました。
初めは嫌がっていた私も、流石に5人に弄られ感じてしまったんです。
唇を奪われ、次々と舌を入れられた私は、彼らのチンポを口に咥え込み、そして後ろからも差し込まれたんです。
入れ替わり私は何本ものチンポを口とマンコで咥え込み、彼らの精液を受け入れたんです。
ただ必死でした。
子供と夫にだけはバレてはいけない!今、この時間我慢すれば・・・きっと。
そう願いながらもやっぱり女です。
大学生に逝かされ潮まで噴き上げる始末。
若い彼らは1度で満足出来る筈も無く、私は何度も何度も犯されたんです。
拉致られて何時間経ったのか?相変わらず辺りに人気はありません。
最後の一人が私の口に吐き出すと”最高だったよ!お姉さん良い体だからもっと使ってあげるよ”と言われ、結局写真は返して貰えず、それ処か携帯の番号やメールアドレスまで知られる事になったんです。
意識朦朧となりながら家に帰りシャワーを浴びながら鳴きました。
口や髪から異臭を漂わせ、胸や体の至る所にキスマーク!警察?夫に相談?色々悩んだ末に、私は心の奥にしまう事に決めたんです。
間もなく息子が帰宅し、夕食の準備を始める私。
女は強!何て言いますが、子供や夫の前で変わった所を見せる訳にはいきません。
ところが翌日、私の携帯に連絡が来て”今から昨日の場所の来い”と呼び出されました。
写真まで添付され、断れば何をされるか分かりません。
恐る恐る公園の奥地へ進むと、昨日の5人がタバコを吸いこっちを見ていたんです。
彼らと合流して直ぐに私は全てを剥ぎ取られ、全裸で彼らの足元に膝間つきチンポを一人ずつ舐めさせられバックから責められました。
イヤイヤ言いながらもアソコからはエッチな汁を溢れさせ、太腿を伝って流れ落ちます。
その日も彼らに何度も逝かされ、そして中だしされた私は、妊娠する事を恐れたんです。
こっそりピルを購入し、夫に隠れて飲む日々。
若い彼らは休日こそ遠慮してくれたものの、毎日の様に呼び出され性処理をさせて来ました。
1ヵ月も過ぎた頃には、私は彼らに連れ回され隣町まで電車で移動し映画館やゲームセンターで玩具の様に扱われ、洋服店でミニスカートを買わされ、ノーパン・ノーブラでそれらを試着させられたんです。
昼間からラブホテルへ連れ込まれ、夕方まで回された事もあります。
夏は、海へ連れて行かれマイクロビキニって言うんですかね!凄く生地の小さなビキニを付けさせられ人目に曝された事もあるんです。
今思えば、長く苦しい1年だったと思います。
彼らに弄ばれた身体は、変わりました。
クリトリスは毎回道具で伸ばされ大きくなり、凄く敏感になりました。
マンコも吸引器で吸われ、肉が肥大し盛りマンです。
子供産んだ時に大きくなった胸はFカップでしたが、今はHカップになったんです。
恥ずかしい話、直ぐに逝く体です。
彼らに何度も逝かされたからでしょう。
そして彼らは私のエッチな写真を全て破棄し、私の元から離れて行きました。
それは私のお腹に彼らの子供が出来たからです。

援交する主婦は還暦過ぎの六十路老人の肉棒を咥えてSEXご奉仕で裏バイト

読了までの目安時間:約 3分

私は主婦(40代)ですけど、高収入のアルバイトをしています。
夫には内緒ですけどね。
それは、大人の男性とのお付き合い。
昔だと愛人契約という言ってたんですけど、今だと援交とか言うんでしょうね。
私は大人の援交にハマっているんです。
ここ何年かは、付き合う男性の年齢あがってきて今の人は60歳ちょっと過ぎの男性。
これくらいの高齢の方ってお金持ってる人多いです。
食事してホテルがいつものコース。
お小遣いは1回5万円ぐらい。
20歳近く離れてるから、すっごいかわいがってもらえるし、すごい解放感で、日ごろのストレス解消って感じです。
とにかく、「女の人を抱きたい」っていうのよね。
好きなだけアソコを舐めさせてあげたり、乳首吸わせてあげたり、もちろんフェラもやってあげてる。
基本的に奥さんとはぜんぜんしないんだって。
奥さんも60代だからもうしないみたい。
体位は、この前はいきなり後ろからで、それから抱き合う形になって、あとは腰枕使って正常位。
お風呂でもやったりしてる。
楽しいよ!ドライブする日もあるけど、どこかレストラン入って、そのあと、車走らせて、人のいなさそうな場所で必ずH。
やらないときでも、どうしても乳首は吸いたいっていうの。
だから、デートはいつも前あきのブラウスにノーブラで行ってる。
その上に上着は着るけどね。
時間ないと、「ちゅうちゅうさせて!」って言うから、ぱっっと前あけると60代の初老前の男性が喜んで吸い付いてくるよ。
下触って、「今度こっちも舐めさせて」っていうから、それは約束にして、次のデートのときにいーっぱい舐めてもらう。
好きなのはねー、ソファに座って足開いてやってもらうの。
それで、テレビ見てていいの!その間、彼はずっと舐めまくりで、ガマンできないと「入れさせて」っていうからもちろんOK!こんなに楽しくて、気持よくて、いっぱいおこづかいもらえて、何にも罪悪感とかありません~。
私の主婦仲間でも援交している人って意外に多いんですよ。

満員電車で旦那と痴漢プレイするミニスカの人妻OLは集団痴漢に遭い性奴隷

読了までの目安時間:約 5分

私は、25才のOLをしてる人妻です。
旦那の転勤で、住んでいる所まで引っ越しになり、私の職場も同じ会社ですが、今まで車での出勤がバスと電車に変わりました。
旦那は、逆に近くになり自転車で通勤しています。
新しい職場に通勤する様になって週3日は、バスと電車で痴漢に遭っています。
私は、自分で言うのも変ですが、芸能人で言うと、南明奈によく似てる言われて違いは、髪の色が黒か茶髪の違いだけで小柄で胸が巨乳のためよく男性の視線を感じています。
旦那に、相談するとどんなことされるかと、逆質問でスカートの上から触って来たり胸をブラウスの上から揉まれたりと答えると、「出勤時間を早めてみれば明日は、僕は休みだからボディガードするよ。行きたいとこが、あるから最後まで出来ないけど」と、途中までボディーガードをしてくれると言ってくれました。
朝、服を着ていると旦那からそんな服着てエロい下着でいたら痴漢に遭うよとクレーム。
旦那に、今日の夜は、友人のパーティーに呼ばれていて帰りが遅くなることを以前言っていたでしょと説明。
まあ、旦那が言うのも分かります。
私は、今日の洋服は、黒のレースでカットソーチュニツクのミニでガードルに下着は、赤の上下もおそろいでレースのTバックです。
後、上にジャケットを着るだけです。
旦那と一緒にバスに乗り20分間何も無く駅に着いて歩いていると旦那から上から見ると胸元が丸見えのこと、今日のブラジャーが赤だろう、そんなの男がみれば興奮するよ、と言われました。
旦那から言われあそこが、熱くなる私でした。
ホームで待っていて、旦那からいつも多いのと質問、今日は、いつもり早いけどいつもとかわらないと説明。
電車に乗るといつもの混み状態です。
電車で50分乗りますが、旦那の用事がある駅は、15分ぐらいで着きます。
電車に乗って旦那は、私の前にいて胸元を覗いているのが分かり、いくら旦那でもちょっと恥ずかしいです。
旦那は、耳元でおしり触ってもいいかと言われて思わず首を縦に振ったのが大きな間違えでこの後に複数の人から痴漢されることなど夢にも思いませんでした。
旦那は、前からスカートの上から触りだして丁度、アンダーヘアー付近を触っています。
私は、周りの人達を気にしてドキドキしてアソコが熱くなり濡れてきているのが分かります。
旦那も段々とエスカレートして来てスカートの中に手を入れてきてパンティの上からアソコを刺激します。
私の頭は、真っ白になり旦那のされるまま痴漢プレーをしてたのですが、旦那の手は、左手が手すりを握っているのにスカートの中には前からと後ろから二本の手が入ってきています。
後の手は、おしりを撫で回しています。
(え~痴漢だーあなた気付いてー)と心の中で叫ぶことが出来ても実際は、声が出ないし旦那にも伝えられない状態です。
そんなことをしていると、旦那の最寄りの駅が来て何も気が付かず降りて行きました。
旦那が、いなくなると後の痴漢は、パンティをずらしてアソコに指を侵入させて来て私の耳元でつぶやきました。
(マンコ濡れ濡れですね。気持ちいいのーエッチなマンコですね)私は、恥ずかしくて抵抗も出来ずされるままじっとしてました。
ふっと、顔を上げると前の40代のサラリーマンの人が、私の胸元を覗いてニヤニヤしていて私が痴漢されているのも気付きジャケットの中に手を入れて服の上から胸を揉んできました。
後の痴漢に、パンティを膝まで降ろしてスカートは、お腹まで上げられて私のあそこを指でいたずらします。
前の40代のサラリーマンもスカートが、お腹まで上がるとそこから手を入れてブラを上にずらして胸を揉んできました。
そして耳打ちされて(姉ちゃんオッパイデカいな。乳首も立って気持ちいいの。)私は、痴漢に遭っているのに(そう~気持ちいいの~もっと触って)心の中では、思っても感じている声を出さない様にするのが精一杯でもう体に力が無く前の40代のサラリーマンに体を預けています。
後の痴漢の指が激しくなりいってしまい2人に服を直してもらい電車が、止まった駅で降ろされて近くのホテルに連れ込まれて2人に代わる代わるレイプされ中出しまでされ、写メまで撮られました。
携帯番号までチャックされて今では、2人の性奴隷になって電車に乗る時は、ノーブラ・ノーパンは、当たり前で、いつも痴漢しやすい洋服を催促されます。
あのとき、旦那と痴漢プレーをしなかったらと思いつつ痴漢されるのが、楽しみにしてる私は、・・・・・・・・

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】