告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

野外露出にハマる不倫主婦の中出しカーセックスの秘密体験

読了までの目安時間:約 4分

結婚して8年になる34歳の主婦です。
主人は子供を可愛がり子育てには協力的なんですが子供を産んでから私に女としての魅力が無くなったらしく、もう長いことセックスレス状態が続いてます。
 

3年前に転職して、今の彼と出会いました。
お互い家庭持ちなんですが、懇親会で酔った勢いで家庭でのセックスの不満などを話してしまい意気投合…そして付き合うようになり3年目を迎えました。
 

が混浴温泉好きでたまに日帰りで行ってました。
Y県の温泉に行ったときに、カップル2組だけという状況になりいつの間にか相互観賞状態になってしまい、初めての生で他人のフェラチオなどを見てしまった私は興奮を感じていました。
 

から野外露出したいとか、外で放尿して欲しいなどの要望を言われていたのですが、自分の身体に自信もなかったのもあり拒否していました。
そしてGWにS県の温泉に行ったとき山間の道の路肩で(殆んど車が通らないような)初めての全裸ではありませんが野外露出!ついに私の中の何かが弾けてしまったようでした。
 

ットの野外露出サイトに投稿して、閲覧人数が増えていくのに秘かに喜びを感じるようになり、彼が調子にのって高速の側道で露出しようと言われ、ついに全裸での露出…人が来たらどうしよう…と言う心理的な興奮状態、私のアソコはヌレヌレになってしまいまいました。
帰りながら、彼に、「もう服着てもいいよ」と言われても後部座席に座り放心状態で洋服を持っているのが精一杯。
 

裸のまま車は走って行きます。
ファミレスの駐車場の隅に車を止めると、「しよう」と言って彼がキスしてきました。
 

ドレナリンが出っ放し状態の私を楽しむようにローターを使ってクリを時間をかけて攻めます。
「あぁぁぁっっっ~~~~!!逝っちゃうぅ~~~」「どこが逝くの?」「まっマンコがぁぁぁぁ~~~逝くぅ~~~~」声になりません。
 

ってしまったのにも関わらず彼はやめてくれません。
「きゃぁ~~~もう…もう…止めてぇ~~~~」腰をくねらせてポイントから外そうとしても一枚も二枚も上手な彼には通用しません。
 

た、逝っちゃうぅぅ~~~~」「逝って、逝って、何回も逝っていいよぉ~」「あぁぁぁっっ~~~~逝くぅ~~~~~」数えきれない程逝ってしまいました。
ぐったりしていると、「おしゃぶりして」と彼も脱いで、お返しにフェラを。
 

を責めることに集中していたので、元気ではありません。
フェラしてるとムクムクと元気になって、射精感が出てきたらしく私を後ろ向きにさせて挿入してきました。
 

っ~~~当たる~~いいっ…」今まで感じたことのない快感が…(挿入で逝ったことがないのです)「あっあっあぁぁぁ~~~~」「逝きそうぅ~~~」一瞬彼の動きが止まって、「逝けそうなの?」「うん、なんか違うのぉ~~~もっともっと突いてぇ~~」彼も、ヒートアップしてガンガン突いてきます。
「あぁぁぁ~~~~逝く~~~」「一緒に…逝って…」「逝くよ!どこに出す?」「なっ中に中に出してぇぇ~~~」もう声になりません。
 

ぁぁぁぁぁ~~~~っ」「うっっ」ドクドクと注がれます!この上のない幸せ感でした。
今まで一度も挿入で逝ったことがなかったので一緒に逝くことは夢でしたぁ~~~!一緒に逝けて最高のセックスを野外露出という刺激で味わってしまった私、どんどん淫乱に…彼の虜になってしまいそぉ~~~離れられません。
 

出会い系で童貞くんの筆下ろしセックスにハマる主婦に精液顔射で秘密体験

読了までの目安時間:約 2分

34歳の主婦です。
私の主人は夜勤が多くて、夜はいないし昼は寝てるしで、かなり放置されてます。
 

近は童貞クンをターゲットに絞って、出会い系サイトで遊びまくり。
何故童貞クンがターゲットかというと、無理なことはしてこないのと、復活が早くて何回もできるから。
 

、性欲は旺盛かもしれないけど、過激なプレイってあんまり好きじゃないのよね。
最新の童貞クンとのエッチは先週。
 

だ20歳そこそこの男の子で、彼女がいたこともなかったみたい。
ホテルに入る時から、緊張しているのがわかって可愛かった。
 

風呂でほぼ真上を向くアソコをフェラしてあげたら、「やばい!」を連発したかと思ったら、顔と口にいっぱい出してくれたの。
凄い濃くておいしい精子でした。
 

の後も復活が早くて、すぐにベッドで2回戦。
ぎこちないけど、一生懸命してくれた愛撫に私はだんだん感じてきちゃった。
 

ンニまでしてくれたし。
最初は入れるところがわからなかったみたいで、手でナビしてあげたの。
 

ぐに出ちゃったけど、またすぐ復活。
5回目には上手に腰も動かせるようになってて、私も大満足でした。
 

そして今日もターゲットは童貞クンで、サイトで遊びます。

仲良くなったパート主婦の自宅で浮気の汗だくセックス膣中出しでセフレ関係

読了までの目安時間:約 5分

俺は今24歳、去年の8月から人材派遣会社に紹介された工場で働いている。
職場の女性はいわゆる熟女と言える歳の女性ばかりだったけど、熟女好きの俺はまったく気にしなかった。
 

の中で37歳の理沙さんと言う人が俺の指導役になった。
理沙さんは、他の人はどうか分からないが俺にとってはストライクの顔立ちだった事に加え、俺好みの少しポッチャリとした体型だった。
 

沙さんと仲が良くなった俺は、理沙さんが好みだったから、仕事の帰りに食事に誘ってみた。
理沙さんは快くOKしてくれて、一緒に近くのファミレスに入り、今、夫と別居中だとか、若い男と話すのなんて何年ぶりになるだろうとか色々話してくれた。
 

は理沙さんともっと仲が良くなりたいと思っていたから、気まずい関係になるかも知れなかったが、ファミレスを出た直後に「今から理沙さんの家に行ってもいい」と言ったら理沙さんはかなり驚いた顔をしたが、しばらくして「いいわよ」と言ってくれた。
俺は内心ホッとし「やった!!」と思い、かなりテンションが上がった。
 

間ももう8時を回っていたし、この誘いとOKがどういう意味か分からない歳でもなかったから、俺と理沙さんは手を繋いで理沙さんの家に向かった。
理沙さんの家は団地で、別居中だから夫もいないし今は1人暮らしだった。
 

は理沙さんの家に入ると我慢しきれずに、後ろから理沙さんに抱き付き、思い切り胸を揉んだ。
理沙さんは「きゃっ」と小さく叫んだが、その後は黙って俺に胸を揉みまくられていた。
 

ばらく玄関で理沙さんの胸を揉んでいたら理沙さんが「寝室の方に行きましょ」と言ったので、一旦そこでやめて俺は理沙さんに抱き付きながら寝室に向かった。
寝室はベッドじゃなく、敷布団で俺は理沙さんを服を着たまま仰向けにし、上から理沙さんとディープキスをした。
 

沙さんの舌は猫ほどじゃないけど結構ザラザラしてて気持ちがよく、10分ぐらいしていた。
俺はキスの後、理沙さんに自分が匂いフェチである事を言うと、理沙さんは「わたし、マグロでいるから健君の好きにしていいよ」と言ってくれたので、俺は理沙さんを下着姿にして、俺は裸になり理沙さんの体を触りながら理沙さんの脇や靴下を穿いたままの足、パンティなど匂いのキツイ所ばかり匂いを嗅いだり、舐めたりしてしばらく楽しんだ。
 

の時は8月で結構暑い日、しかも寝室は窓が無い所だったので、エアコンを付けずにエッチしていたら直に汗だくになってしまったけど俺は、理沙さんの汗の匂いがたまらなくて更にテンションが上がってしまった。
俺は汗まみれの状態の理沙さんをパンティだけを残し、靴下とブラジャーをはずし、69の格好になり理沙さんに俺のチンコをしゃぶらせた。
 

沙さんの舌はザラザラしているから、予想した通りフェラチオはとても気持ちが良かった。
ザラザラの舌が亀頭やカリの所を程よく刺激してくれて、しかも理沙さん自信のテクも合わさり、力強く吸ったり、尿道に舌を入れるように先を刺激してくれて、俺はものの5分ぐらいでイってしまった。
 

は溜まっていたからかなりの量の精液を理沙さんの口に出してしまい、更に69の格好で出したから理沙さんの喉の置くまでペニスを入れてしまい「ごほっ・・ごほっ・・・」と咳き込ませてしまった。
咳が収まるまで休んでから俺は理沙さんのパンティを脱がし自分のチンコを理沙さんのマンコへと入れた。
 

沙さんのマンコはかなりキツク、思っていたような感じではなかった。
理沙さんが言うには「SEX自体はもう2年近くしていないからじゃない」と言う事だった。
 

直そうなのかは分からなかったが、キツイマンコは気持ちが良かった。
俺は理沙さんとキスとかしながら、4回ぐらい中出しし理沙さんを味わった。
 

わった後は理沙さんとお風呂に入り、その日はそのまま理沙さんの家に泊まり、寝るまでイチャイチャしていた。
理沙さんも欲求不満だったみたいだし「こんなおばさんに興奮してくれて嬉しい」とかなり嬉しがってくれた。
 

れからは、仕事場でも人に見られないように理沙さんとキスしたりお尻を触ったりして、かなり親しい関係のセフレになった。

野外で友達の旦那と立ちバック中出しSEXに燃えるいけない主婦の浮気体験

読了までの目安時間:約 3分

私は27歳の主婦です。
去年から社会人のバトミントンサークルに入っています。
 

1回平日の夜7時から10時までなので、仕事が終わってから見ているだけの組も多く、個人参加でペアもバラバラで決めます。
私達夫婦と友達のさやかちゃん夫婦は仲が良く、年齢が近いこともあり一緒に参加しています。
 

やかちゃんの旦那さんのT君は結構イイ男で、たまにメールで冗談でHな話をしたりしています。
「今度のバトミントンで二人で抜け出そう。最近さやかとはエッチしてなくて溜まってる」とメールが来ていて、それも半分冗談だと思っていました。
 

8時半を過ぎてくるとみんなダレてきて、T君に手を引っ張られて、抜け出してしまいました。
体育館の隣の器具庫みたいな薄暗い小さな部屋に2人で入り、いきなりディープキスされました。
 

めっ・・Sちゃんに悪いよ・・あっ・・んっ・・」と言いましたが、T君は後ろに回り込み、後ろから胸を揉んできました。
私は黒のジャージの上下を着ていて、ベルトをしていないのでバックの体勢でジャージのズボンとパンツを同時にズルッ!と下げられて、大きなお尻をワシづかみにされて立ったままバックで挿入されました。
 

T君は小声で、「さやかよりお尻も胸も大きいよ・・・お尻やわらかいんだね・・・Hだよ・・・」「ずっと前から好きだったんだよ・・・んっっ!!・・・」とT君は私に立ちバックで乗りかかってきて腰を振り、膣の奥へ精子を流し込んできました。
私は他の人にバレないように声を出さないように頑張っていましたが、「あっあんっ!あんっ!・・あんっ!あんっ!!・・Tくん好きっ・・・」と途中であえぎ声を出してしまいました。
 

那よりも突くのが上手で、中出しされたあとヌルヌルになっているT君の大きなアソコをきれいにしゃぶってあげてた時、「ああ・・このオチンチンの中に入っているもの(精子)が全部欲しい・・・」「Sちゃんには悪いけど、このオチンチンで私すごく気持ち良くなっちゃった・・・」バトミントンが終わったその晩はすごく燃えて、旦那にまたがり、騎乗位で腰を激しく振りまくってしまいました。

カラオケ店のパート主婦は欲求不満で簡単にヤれる性処理女でセフレ関係!

読了までの目安時間:約 2分

都内でカラオケボックスとカフェをやってます。
カラオケの昼番は主婦がほとんどです。
 

の奥さんもスタイルは年齢相応ですが、欲求不満は物凄くて、結構ヤレます。
結構簡単に自分からパンティ脱ぐし、ガンガン腰も振ります。
 

手めでいかにも遊んでそうな人妻じゃなく、静かでおとなしそうなエッチなことなんか考えていそうもない人妻がそうなるとメチャクチャ興奮します。
下手なエロDVDや投稿サイトより、よっぽどエロいです。
 

ラマラスな方よりも小柄スレンダーな奥さんが好みなので、そういう方が入ってくると食べちゃってますが、例外もあります。
先月、パートの33才主婦の真奈美が、給料の前借りを相談して来ました。
 

165くらいで、Fカップあり、グラマー系です。
事情を聞くと、ダンナにナイショの借金が残ってるとのこと。
 

額返しちゃいなって払ってやった代わりに、出勤するたびにヤラせてもらってます。
いつもは他のスタッフより1時間早く出勤させて、ボックスの部屋のソファに座って、フェラやパイズリさせた後、上に乗っけて腰振らせて、そのまま対面座位で、大きなオッパイを揉みながらしゃぶりながら一緒にイキます。
 

前口説いてヤラしてくれるようになった人妻のうちの1人は、彼女が仕事が休みの平日に、ラブホや彼女の自宅でヤルこともあります。
自宅でヤル時は、お風呂にも一緒に入るし、私も彼女もさらに興奮度がアップして燃えます。
 

1 2 3 19
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】