告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

パート先の会社の上司に言い寄られて体を許し中出しされた主婦の背徳体験

読了までの目安時間:約 3分

私は41歳で小さな会社の事務をしています。
2つ上の専務はいつも食事に連れて行ってくれます。
 

の家庭では食べられないような豪華な食事がほとんどで、その後専務のいきつけのバーで少し飲んでから帰るのがいつものコースでした。
専務からは、冗談で「俺の愛人になれ」と何年も前から言われており、「もっと若い子にしたほうが・・・」と私も返してました。
 

の専務と先日いつものように食事をして店を出ると、「今日は違うとこに行きたいんだ」と言われ歩き出すと、いつも話してばかりの専務が無言でした。
歩いてると、ラブホ街の方です。
 

が「どこに行く気なんですか?」と聞くと専務は私の肩に手をまわし歩いてます。
私が抵抗や嫌がるようなそぶりも見せず、ホテルの部屋を選ぶ時も真剣に部屋を選び「この部屋がいいです」と言うと、いつもの専務に戻り、「じゃあ、その部屋にしようか」と部屋に行きました。
 

屋に入ると、専務に抱きしめられてキスをされました。
私の服を脱がす専務に無抵抗でいると、「今日だけ頼む、抱きたいんだ」と言われました。
 

も専務の服を脱がして専務をベッドに座らせてフェラをしました。
咥えきれないほど立派なアソコは汗とおしっこといろんな臭いが強烈にしましたが、丁寧に舐めていきます。
 

18年間主人としかしてなかった私は、専務のアソコに興奮しました。
専務も私のアソコを舐め始めます。
 

は専務の頭を抑え、気持ち良くて腰が少し動いてしまいました。
感じる私に専務はマングリ返しをし、私の顔を見ながらアソコとお尻まで舐めてくれました。
 

して私を寝かせ専務が抱きしめるようにしてくれてキス。
「ずっと君としたかったんだ」と言われ、私の中にゆっくりと入ってきました。
 

きいという表現がピッタリで気持ち良かった・・・。
ゆっくり動く専務が「ごめん、もう駄目かも」と言い、「専務、気持ちよくなってください」と返して専務を下から抱きしめると、「君のこと大好きだよ」と言って専務は激しく腰を振ります。
 

に私が専務の顔を見ながらイってしまいました。
その後、専務のアソコが私の中でドックンドックンと動き、息を切らして私に乗ってる専務を抱きしめてあげると、ニュルッとアソコが抜け落ちドバっという感じで出てるのがわかりました。
 

れから専務が横に寝ると、私は専務のクタっとなったアソコを舐めて綺麗にしてあげました。
専務を簡単に受け入れ、中出しまで許してしまったことを主人に申し訳なく思いましたが、専務に今後誘われたら断らないとおもいます。
 

いうか専務が誘ってくれるのを待ってるような感じです。

実家に子供を預けて出会い系で浮気する主婦の生ハメセックスで秘密情事

読了までの目安時間:約 3分

33歳の主婦です。
私は何故か今年の春に無性に主人以外のチンチンが欲しくて堪らなくなり、初出会い系を利用しました。
 

曜日に子供達を実家に預け、ドキドキして待ち合わせ場所に行くと若くて逞しい男性がいました。
挨拶も適当に男性の車に乗り、セックスの為だけに会い、この人と今からセックスをすると思うと体はほてります。
 

ずかしくて俯いていると運転中というのに胸を触ってきました。
思わず防衛本能が働きましたが、セックスするんだからいいだろと言われました。
 

かにこれからそれ以上をするのだからと彼に胸を触らせました。
「小さいね。B?」いきなり触って失礼な事をと思いましたが素直に認めました。
 

に服の中ブラの中へ手を入れて、パンティを見せろと指示し、恥ずかしかったですが言われた通りに見せました。
「下着はめかし込んでるな。地味な見た目に派手なピンクか。余程チンポが欲しいんだな。」路肩に停めて車内で襲われて…彼はシャワーを浴びずに天然の私の味見をしたいと乳首をしゃぶり、私の股間に密着して深呼吸し、アソコの中に指を入れて体液をかき出して舐められました。
 

ずかしいからと抵抗していましたが、疲労と快楽に見られても仕方ないと諦めました。
そして彼のチンチンが目の前に出されて主人とは全く別物の逞しい太くて大きい亀頭。
 

き寄せられるようにチンチンにしゃぶりつくと、彼は私の両手を押さえ付けてピストンしました。
主人のチンチンなら奥までしていますが、彼のは主人以上なので苦しくて吐きました。
 

から何も食べるなと言ってた意味がわかりました。
苦しむ私を意のままに体勢を変えてゴムも無しに挿入されました。
 

女喪失した時に似た激痛が走り悲鳴が出ましたが、構わず激しく突かれ痛みしかなく耐えるのみでした。
そしていきなり中に出されて私と彼の体液で汚れたチンチンを舐めさせられ、下着を奪われたまま車外に追い出されました。
 

月から彼は娘の担任でした。

童貞で筆下ろしした年下男との不倫にハマる中年主婦の秘密のセックス情事

読了までの目安時間:約 2分

24歳の息子、20歳の娘を持つごく普通の44歳の主婦です。
恥ずかしいのですが私の男性経験は主人だけです。
 

くして結婚したのですが、最近は主人との性生活もご無沙汰。
それがきっかけで出会い系サイトに登録してしまいました。
 

だまだ熱くなる女の身体ですので、主人以外のペニスも見てみたかったのもあります。
恐々と割り切りでの不倫相手募集を書き込みました。
 

うせこんな歳の人妻なんて、誰からも相手にされないだろうと諦めかけていたその日の夕方、返事が…。
文章から年下男性だと気付きました。
 

下に興味が無いわけじゃなかったので勇気を出して会う約束を。
会ってみてびっくり!来たのは息子とそう変わらないような男性でした。
 

の差がありすぎて並べば親子のようです。
ですがそれが私の緊張を解しました。
 

と少し話しをしてみると、出会い系は初めてだということ、そして女性の前ではしゃべれない性格らしく、未だ恋人もできたこともないことがわかりました。
私はためらっていましたが、彼の「教えて下さい」という言葉と泣きそうな表情に負けホテルへと向かいました。
 

は雑な愛撫でしたが、初めて私がリードしてあげ彼の初体験を迎えさせてあげることができました。
不倫相手が若い彼氏という出会いに嬉しさを感じていましたが、彼の方は私が人妻だというのに、恋愛対象と見始めてしまい、会うたびに主人に嫉妬したり、子供が欲しいとねだられたり…。
 

んなことできるわけもないし、でも彼が愛おしくて…。

隣の巨根のおじさんに抱かれるセックスレスな主婦の秘密の浮気体験

読了までの目安時間:約 3分

32歳の主婦です。
主人とは、もう2年もエッチどころか、キスもありません。
 

に興味ない感じです。
隣の部屋に住んでるおじさんは、私を見つける度に、「スタイルいいね」とか「脚綺麗だね」とか言ってきます。
 

覧板なんて、普通、ポストに入れておくのに、絶対に手渡しされ、玄関に入ってきて、いやらしい目つきで私を見ながら、居座ろうとします。
2年もエッチをしていないと、周りからも女性として見られていないのかと不安になりますが、おじさんに、そんな風に接せられていると、おじさんが回覧板を持ってくるのを楽しみにしてしまう日が増えてきてました。
 

かが起こるのを期待している訳じゃなかったんですが、胸元の開いたシャツや短めのスカートを履いている時の、食い入るように見ているおじさんの視線を楽しんでいました。
その内おじさんは、フェラだけでいいからしてとか、胸だけでいいから見せてとか、パンチラだけでいいから見せてとか、キスだけさせてとか、露骨なことを言うようになりました。
 

る日、どれか一つでいいからと必死でお願いされ、パンチラだけ見せてあげたんです。
その時のおじさんの目つきは、たまらないくらいやらしかった…。
 

日また来て、お願いされ、キスを許しちゃいました。
そのまま、胸にもキスされ、むさぼるように舌を這わされました。
 

カートの中に手が入ってきたんですが、生理だからと断ったら、フェラしてと頼まれ、しちゃいました。
おじさんのは凄い大きくて、私は体の芯が熱くなる感覚を覚えました。
 

理終わったら」と約束してしまい、凄く待ち遠しかった…。
そして、私はまるで獣に襲われてるような求められ方をし、私も大きなおちんちんを求めました。
 

度も何度も、おじさんは私の中で果て、私は倍以上イキました。
今では、主人が寝静まると、おじさんに抱かれに部屋に通う日々です。
 

ラブホでメル友の子持ち主婦の産後のおまんこに挿入で浮気セックス体験

読了までの目安時間:約 2分

東京在住の28歳の主婦とは、メル友のサイト上でのやりとりがメインだったのだが、「東京遊びにいくんだ」と言った途端に、「遊ぼうよ」という話になり、んじゃ遊びましょうということに。
遊ぶっていっても何するの?という話になって、「んじゃラブホでもいきますか」と振ったところ、どうもまんざらではない様子。
 

ゃ待ち合わせは鶯谷ね」と言ったらあっさりOK。
(ちなみに鶯谷はラブホくらいしかありません)写真はむちゃむちゃかわいく、20歳くらいにしか見えない。
 

有りだったのでアソコ具合にはあまり期待しないでおく。
写真通りの子がキタ。
 

所が鶯谷なので、即ホテルへ直行。
時間があまりないとのコトで、シャワーを速攻で浴びに行く女の子。
 

戯を済ませていざ挿入。
産後だってのにやたらとシマる。
 

っくりした。
でも、前日の別のスレンダーちゃんとの3発が響いたのか、1回イクのがやっと。
 

れ際、ちょっと不満足な様子…ごめんごめん。
その後メッセなどのやりとりが続いたものの、どうやら新しい男が出来た様子。
 

粋の男好きなんだなぁ。
東京に行くときはまた遊ぼうね、といっているものの最近連絡が途絶え気味。
 

娠線、やっぱり目立つね。
でもいいんです。
 

わいいから。

1 2 3 41
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】