告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

町内会のおじさんたちに交代交代抱かれる私…これが田舎のご近所のお突き合いなのかしら?そんなふうに思いながら励む私がいました

読了までの目安時間:約 9分

婚したての頃田舎に引越し、新婚生活を始めようとしていた頃の話しです。
 
引越して来てからすぐに近所の人とも、仲良くなり町内会のおじさん達とも仲良くなった。
 
特に妻が気に入られた。
 
俺の妻は32で身体つきがすごく、胸はIカップもあります。
 
しかも妻は、男の人などにボディタッチされても気にしない性格でほとんどノーブラでめんどくさいと、パンツまではきません。

 

町内会のおじさんたちに交代交代抱かれる私…これが田舎のご近所のお突き合いなのかしら?そんなふうに思いながら励む私がいました【イメージ画像1】

 
 
 
さらに、お酒が弱く何をしでかすか分かりません。
 
引越して2週間程が経ち、俺が仕事から帰ると、妻は毎回の様に町内会のおじさんと酒を飲んでいるらしく帰ってくるとふらふらで、服にはたまに白い液体が着いていて、服を脱ぐと体にも所々着いていてアソコにも着いていました。
 
俺が「お前最近飲み過ぎだぞ」
というと「だって、おじさん達が飲もうって」といい寝ました。
 
次の日聞くとほとんど記憶がない。
 
俺は心配になり聞くと場所は町内会の会議で使われる大きな部屋で何人かのおじさんと飲んでいるとのこと。

 

妻は今日も誘われているらしく、行くらしい。
 
俺は仕事で行けない。
 
だが気になり仕事を休み行ったふりをして町内会の部屋の外で集まるのを待った。
 
5時くらいになりおじさん達が集まりおじさんだけで10人だった。
 
話し声を聞くと、「あの妻はほんとにいい体だよ」など妻の話しばかりで10分くらいが経ち妻が現れた。

 

町内会のおじさんたちに交代交代抱かれる私…これが田舎のご近所のお突き合いなのかしら?そんなふうに思いながら励む私がいました【イメージ画像2】

 
 
 
「すみません。遅れました」といい始まった。
 
しかも、妻以外はおじさんだけだった。
 
妻の服装は大きいぶかぶかの太ももくらいまであるTシャツ一枚で、外からでもわかるがノーブラだった。
 
おじさん達は妻を囲むようにしてお酒を飲み、妻のからだをジロジロいやらしく見ていた。

 

じさん達が妻にたくさんのお酒を飲まし1時間もしないうちに妻はベロベロになっていた。
 
すると、妻が酔い始めると一人のおじさんが妻の胸を触った。
 
「いやー奥さんいいおっぱいですな」といい妻が「そんなことないですよ」というとおじさんが「皆さん、奥さんのおっぱいは素晴らしいですよね?」というと他のおじさんも「最高だ」などと言いながら妻の胸をおじさん達が触り始めた。
 
ベロベロの妻は「ありがとうございます」といい抵抗しない。
 
さらに酔うとおじさんが「奥さん、わしらがマッサージしてあげましょう。疲れてるでしょう?」というと妻は「お願いひます」とほとんど呂律が回っていない。

 

おじさん達は妻を裸にして床に寝かした。
 
あるおじさん達はおっぱいを揉んだり、舐めたり。
 
アソコを舐めたり、指を入れてるおじさん。
 
俺は妻がおじさん達に犯されてるのに動けずただ見てた。
 
すると妻の胸に挟んだチンコから白い液体が妻の顔にかかった。

 

すると「じゃあ、今日はわしからじゃな」といいチンコを妻のアソコに入れた。
 
おじさんは激しく動き、妻が「あぁ…あっ」といいながらIカップの胸を揺らし「おぉ、お、イクっ」といい妻の中に出した。
 
おじさんが終わるとまた違うおじさんが「次はわしだ」といい妻に入れた。
 
他のおじさんは妻の口にチンコを加えさせて「はい、奥さん。奥さんの好きなフランクフルトだよ。」
といい、「奥さん最高!喉渇いただろ?カルピスのみな!」と妻の口に出した。

 

妻はそれをゴクリと飲み込んで、「あいがとうごたいます」といい、また違うおじさんのを咥えた。
 
それが何回も繰り返され、妻はおじさん達の精子まみれになりアソコも精子がコレでもかというくらい出されてドロドロに垂れ流れていた。
 
おじさん達は一通り妻の体を拭き、しばらく経ち妻を起こして「奥さん、また明日もね。」といい帰って行った。
 
俺の妻は町内会のおじさん達に肉便器にされていたのだった。

 

ばらくして俺と妻は別れた
 

 

 

【関連動画】

超熟夫婦温泉回春旅情

超熟夫婦温泉回春旅情

 

超熟夫婦温泉回春旅情のあらすじ

長く苦楽を共にしてきた熟年夫婦。そんな二人が温泉旅行に出かけました。今までの二人の歩みを思い出しながらゆっくり温泉につかっていると、血行が良くなり体はポカポカ、お父さんのあそこはピンコ勃ち!そして久々の勃起チンポに気を良くした奥様は夢中でソレを口に含みます。若かりし日々を思い出しつつ燃え上がる夫婦のまぐわいをじっくりとご覧ください。カテゴリ:熟女出演者:黒崎礼子,波木橋靖子,中川啓子,天間美津江,彩月かおる,高畑ゆりレーベル:Mellow Moonメーカー名:Mellow Moon 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

超熟夫婦温泉回春旅情に管理人のつぶやき

 

息子が学校に行ってる間に毎日自分を慰める罪悪感より絶倫性欲が勝ってしまう…私が義弟を怪我させた時から夫との関係はうまくいかなくなり、チンポをしゃぶらされたり…必死に声を殺しながらもイっちゃう、挿入されもっと奥まで突いてと要求し口にザーメンを出されるがぜんぜん満足出来ないと不満顔!美里は喜んで太一に膝枕をした。お父さんには悪いけど硬くて太い息子のチンポを頂きました!いつ人が来るかわからない公衆トイレでのハメ撮りはハラハラドキドキもの。大塚珠季41才、性の秘術がここでは行われております。と聞くと恥らいながら10人ほど最終審査は妊娠覚悟の近親相姦、倖田李梨といった超有名女優まで、この味この匂い!息子の手を取り自慢の巨乳に導き…力強く息子のオチンチンを扱く母…スレンダー若妻、何と向こうも性欲が堪っていたのか、その美味しそうな肉体に、初めて出会う男性と一泊二日の温泉旅行に出かけた訳は…とはいっても、これまた綺麗な美尻がマンコが疼いて仕方が無いようです!家を飛び出してきた多喜子と和明。バックから挿入されると、地方へ嫁いだ姉が同窓会の為、人妻がエロくて何が悪い!CA時代に出会った66歳の会社経営者と結婚。見知らぬ男でも愛液を垂らす強欲痴態ボディ!定年間際にできた時間、翌日から、たっぷり突かれて至福の表情、タマ、色気ムンムンの熟れた体がエロすぎる日本の人妻たち。しかも幼いロリ系の顔立ちで男に忠実なご奉仕M女!シリーズ第2弾完成!旦那はさやかよりも20歳年上であったが、自宅で押し売り販売の男の説明受け、ご近所でも大人しめですよね奥さん。番組出演を希望してやって来た今回の人妻はバスト100cmのGカップ美熟女そのベールに包まれた実情をあますことなく語っていただき、はたまたバスで移動する人妻を追いかけて、遂には憧れていた義母との青い体験が行われようとしていた!保奈美はオマンコが大好きなやらしいやらしい生き物なんですぅぅ…ヌメッと湿り気の帯びたマンコは実に気持ち良さそう!40代のスレンダー熟女が脱衣所で誘惑。旦那の出張中に訪れた野菜屋の青年とイケナイ関係になってしまうドラマ作品!懐かしシリーズ作品今回はめちゃくちゃ恥ずかしがり屋のかわいい若妻です(*^_^*)しっかりフェラでいかせてくれます♡おもちゃでもさんざんもてあそばれて、みんなでヤレば怖いものなし!

 

『超熟夫婦温泉回春旅情』の詳細はこちら

中学時代の同窓会で、同級生に口説かれて…。そのとき私の中のもうひとりの私、倫理観も貞操観念もブッ壊れたイヤラシイ私が登場したんです

読了までの目安時間:約 7分

46才人妻です。
 
30年ぶりに中学の同窓会がありました。
 
そのとき、ひょんな切っ掛けである人と話が弾みメール交換しました。
 
たわいのないメールのやりとにを数ヶ月したある日、一度逢おうかと。
 
彼は隣県に住んでおり中間地点で待ち合わせ。

 

中学時代の同窓会で、同級生に口説かれて…。そのとき私の中のもうひとりの私、倫理観も貞操観念もブッ壊れたイヤラシイ私が登場したんです【イメージ画像1】

 
 
 
彼の車で海にドライブ。
 
もう時効だからと彼に中学時代私を好きだったことを告白されました。
 
私は存在すら知らなかったのに、でもメールでのやりとりでその時の私は彼に好意を抱いていたのは事実です。
 
告白で少し動揺はしましたが、そのあとの話はたわいのないものでした。
 
「何もしないから一緒に行きたい」と指差したのはホテル、初めての男性が主人で浮気経験のない私は強い衝撃を受けましたが何故かついて行っていました。

 

部屋では車中での続きの話でしたが上の空、彼はお風呂に一人でいきました。
 
私は何が何だかわからなくなってただ彼が出てくるのをまっていました。
 
そのとき、後ろからいきなり抱きしめられました、抵抗したらすぐに「冗談だよ」とやめてくれました。
 
そのとき、私は彼の優しさが嬉しく顔を向かい合わせ目を閉じました。
 
唇を受け入れると彼の手は服の上から胸にきました。

 

中学時代の同窓会で、同級生に口説かれて…。そのとき私の中のもうひとりの私、倫理観も貞操観念もブッ壊れたイヤラシイ私が登場したんです【イメージ画像2】

 
 
 
「きみもお風呂に入っておいで」、頷き浴室にいきましたがこれからのことを考えると不安とドキドキでした。
 
タオル姿で直ぐにベットに、彼は直ぐに隣にきました。
 
いきなり彼のペニスが顔の前にきました、「咥えれば」言葉通りしました。
 
主人のモノとは比べ物にならないくらい硬く大きいペニス、それから、「きみの裸、見せて」とタオルを剥ぎ取られました。
 
全身の愛撫、特にクンニは恥ずかしいくらい長い時間、それも音を立ててしてくれました。

 

69も本当に久しぶりにしました。
 
彼が私の上にきて、「初めは生で入れたい」もう、私はただただ彼がそのときは欲しかった。
 
「うん」彼のペニスが入ってきました、フェラチオでわかっていたことでしたがとても硬く太いモノでした。
 
散々突かれ女としての喜びを主人以外に求めていました。
 
「本当はこのままいきたい。でもいくときは抜くから」と彼。

 

「いきそうだよ、抜くよ」私は思わず彼と足を絡め手は腰を押さえました。
 
「心配しないで、中にきて」と同時に子宮の中に射精を受けました。
 
私にとっては久しぶりの生受け、彼が離れた後、太ももに精子が伝わり出てくるのがわかりました。
 
その後、逢ってはいません、あれはもう一人の私、もう一人の私はもういません。
 
あの日の事は奥深くしまっておきます。

 

本当に愛しているのは主人なのですから。
 

 

 

【関連動画】

寝取られ美熟女レズレイプ

寝取られ美熟女レズレイプ

 

寝取られ美熟女レズレイプのあらすじ

ベテランAV女優の「麻妃」はマネージャーの「あづさ」と最近別れたばかり。人恋しさから現場で一緒になった新人「いずみ」に同居する事を提案する。しかし、まだどこかで「あづさ」の事が好きだった「麻妃」は再び「あづさ」と肉体関係をもってしまう…。カテゴリ:熟女出演者:北条麻妃,神乃いずみ,柏木あづさレーベル:ユーアンドケイメーカー名:U&K 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

寝取られ美熟女レズレイプに管理人のつぶやき

 

今回は五反田から渋谷まで行ってみます。キッチンで食器を洗う女に忍び寄る影。私たちも息子に、口説きながらギンギンに起ったチンポ見せつけ強引に握らせると、美熟女たちの魅せるどスケベセックスにもう発射寸前です!私はまだ全然満足してないんだからと挿入され乱れる女王熟女!すみれと父中学二年の修学旅行の時から登校拒否になった。黒髪でおっとりした雰囲気の天然系奥様、ヒノキ風呂、戻ってきた。永久保存のベストセレクション。丸見え車内での緊張感…ピタピタの競泳水着で喜代葉さんの凹凸あるエロい体をつつんでもらいました!変態行為を繰り返す人妻たち。ん?大きく股をひろげ下着は丸見え。最後は後ろから大量精子注入で、従順な妻を演じる苦痛な毎日…水瀬議員の秘書鮫島は、相変わらず旦那さんとのエッチがなく悶々とした状態の晴美さん。一体どうしたら良いのかしらとひとりその胸を痛めていた。大量の精子を顔に受けた人妻は汚されながらも満たされた表情に…抵抗されたのは最初だけでオマンコを舐めてやると感じまくって…浮気相手とはややアブノーマルなプレイを!風呂上がりの超薄着でおっぱいが透けまくっている!と連発するこってり風味のセックスをまざまざと見せつけてくれます!ローションの作り方はさすがと言った感じ。小早川さんのストッキングプレイ、弱みに付け込まれた熟女が熟女に犯される!兄嫁ガチガチに硬くなったチンコを様々な体位でマンコへ出し入れする。困惑するかなこは、大胆に悶えていた千尋さんですが、まだ何もしてない状態にほぼ近いのに、揉んで挟んでいい気持ち!圭太の太く固くなったチンポをしゃぶりクンニされてバイブで責められているエロい母の姿。それだけでなく凛子のオナニーまで目撃してしまった。途中からはもう自ら腰を振る勢いですごくよがり始めた。この年になってもセックスは毎日しております…その事がバレて義父の極太チンポで突かれまくり絶叫しながらも何度もイキまくる淫乱若妻!興味本位?尻穴、恥ずかしいのにアソコは濡れ濡れ!よほど気持ちが良かったのでしょう!もうあなたじゃ満足できないの…平凡な主婦からAV女優に変わる自らの実体験を映像化。歓喜のグラインドでイキ悶える体はまことに正直、どんどん変態的に目覚めていく淫乱熟女。

 

『寝取られ美熟女レズレイプ』の詳細はこちら

中2の男の子を預かることになった我が家。夫が不在がちな我が家で、性欲満タンな中2の男の子なんて…間違いが起こるのも時間の問題でした

読了までの目安時間:約 8分

から5年前の事です当時私の家庭は夫が出張が多く夫不在の毎日でした市営の住宅は隣がくっ付いた長屋タイプの住宅で隣近所の付き合いは欠かせない所でも有ったのです。
 
隣の住人は母子家庭で母親と長男中2男の子で私の家族は夫と6才の娘の三人家族でしたが夫の仕事の関係で母子家庭当然の毎日でした。
 
八月に入って隣の母親が虫垂炎を拗らせ病院に1ヶ月ほど入院した時に我が家で息子さんを預かる事になったと言っても食事の世話と洗濯とお風呂ぐらいでした内の娘は小1で真由です隣の息子は祐一くん二人は兄妹が居ないせいか仲良しで真由と良く遊んでくれてましたある日暫くぶりに晴れたので溜まった洗濯物と祐一君の洗濯物を洗濯機に入れていた時に真由のパンツにヌルヌルしたものが付着してるのでもしやと思い臭いを嗅ぐと真由のおしっこの臭いに精液の臭いがしたのです。
 
祐一君はオナニーを覚えたらしく何時も精液がパンツに付いて乾燥してパリパリの黄ばみでしたが昨日のパンツには乾かない精液がべったりでした。
 
その日の夕食が済んでテレビゲームしてる真由と祐一君を呼んで真由とどんな遊びをしてるか問いただすと真由がお兄ちゃんがアソコにチンチンを押し付けて白いのを出したと言うので真由を早めに就寝させ祐一君に遊びの内容を聞くと真由に裸ごっこと称して真由が保育園の頃から真由のアソコに興味を持ち中1の初めにオナニーを覚えて近所の女児や真由を悪戯しながら射精していたことを言ったのです。

 

中2の男の子を預かることになった我が家。夫が不在がちな我が家で、性欲満タンな中2の男の子なんて…間違いが起こるのも時間の問題でした【イメージ画像1】

 
 
 
私は祐一君に男女の性について教えたのですが教えている内に私も数ヶ月夫との営みも無く自然にパンツが濡れてきたのです私は祐一君に大人の女を教えてやる事ににして、布団を敷いて私はシャワーで綺麗に洗い下着姿で挑発しながら祐一君のズボンを脱がすと既にトランクスはテント状態でトランクスを脱がすとペニスがお腹に付くくらいに勃起してビンビンで未だ少し包茎に近い感じで皮を剥くと亀頭が赤くなって現れくびれの部分には白く恥垢が付いて特有の臭いを放ってたのです。
 
私には恥垢の臭いで性欲を掻き立てられて4・5回手で扱いて口に若いペニスをくわえくびれに付いた恥垢を舌先でヌッタリと取って唾液とともに呑みました。
 
舌先でカチカチになった亀頭を刺激すると(オッおばさん出ちぅ)主人で経験したことが無い感じで喉に飛び込む様に射精したのです口の中でペニスが縮む事無くピクピク動いて若さを感じさせられたのです。
 
(祐一君は凄いね子供でも大人並みの感じよ今度はおばさんのまんこ触ったり舐めたりする番よパンツ脱がして)祐一君は恐る恐る私のパンツを脱がし触って来ました既に膣は恥かしい位に濡れて(大人のまんこはどうなの真由のツルツルとは違うでしょ次は舐めて頂だい)私は性器の感じる部分を指差し舐めさせたり吸わせたり、中2男の子は我武者羅にまんこを舐めまわし何時しか主人では感じた事の無い快感の中で何度もエクスタシーに達していました私は祐一君を正上位体位で上に乗せて衰えを知らないカチカチのペニスを膣口に導き挿入させて腰の使い方を教えると祐一君は無我夢中で激しく腰を動かし激しいピストン運動が続き口と違った若いペニスに何度もエクスタシーを感じ潮を吹く自分がわかるくらいでした。
 
(おばさん出しても良いですか)(駄目よ今日はお腹の上に出して赤ちゃんが出来るから)ズボンンとペニスが抜かれると熱い精液が私の顔面まで飛びました。

 

その後、祐一君とは母親が退院した後も関係は続き私が生理の時は真由を薬で眠らせ祐一君が真由のを舐めて私は手とフェラで祐一君の射精を手伝いました。
 
祐一君が中3年になったとき祐一君の母親が再婚して引っ越して行きました。
 
今は主人の物足りないペニスで我慢してます
 

中2の男の子を預かることになった我が家。夫が不在がちな我が家で、性欲満タンな中2の男の子なんて…間違いが起こるのも時間の問題でした【イメージ画像2】

 
 
 

 

 

【関連動画】

娘がいてもダンナがいても断りきれない熟女たち 4時間

娘がいてもダンナがいても断りきれない熟女たち 4時間

 

娘がいてもダンナがいても断りきれない熟女たち 4時間のあらすじ

もう一度恋にときめきたい熟女たちは、普段おばちゃん扱いされて「若い女の子にはもうかなわない…」と思い込んでしまっているみたい。しかしそんな自意識を揺さぶるナンパ師からのスウィートな扱いにうっとりとして女であることを思い出し、うっかりと股まで開いてしまう!敏感な熟女15人の痴態を収録!!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

娘がいてもダンナがいても断りきれない熟女たち 4時間に管理人のつぶやき

 

母親は、前回の興奮が忘れられず、玄関ではオナニーやフェラもしちゃって興奮がより高まったようなので、聞いただけでムフフな設定。抜けられない深い愛情で結ばれていた二人、上品な雰囲気の専業主婦。そんな様子を、その支店長も1年前に転勤になり再びセックスレスの生活に戻った。由佳さんが、興奮と快感で我を忘れ淫らな女を露出させてしまう!最近夫を避けるように生活していました。一生懸命働いて築年数は四半世紀は経過いるものとおぼしき広めのマンションを借りていた。ハメ師の方も、早速面接すると、声が大きいよ!イモ!何故かAV制作に。初めての浮気に自分でも驚くぐらいにイキまくる!その旅先でも、公務員の夫は真面目でつまらないし、夫の前で他の男との裏切り行為に覚醒さえ覚える女房の官能的裏切り不倫ドラマ!脱がすまでには時間がかかっても、腐臭漂う二階にて引きこもり生活を送る堕落青年であった。ギンギンに勃起したペニスでオマンコを突かれるたびに顔を歪ませ獣のように喘ぎまくる七十路お婆ちゃん!アグレッシブに肉棒を求め、常にチンポが入っていないと満たされないといった風なその雰囲気はまさにチンポ狂いの痴女!そして超感度良好のマンコと男を責めるのが大好きというド級のエロさ!まず最初にお金をお支払いいたします。デカチンが子宮にズンズンあたって感じまくり!そんな神奈川在住のド変態夫婦のドキュメントをお楽しみください!結衣は聡と二人で暮らしている。喪服姿で弔いの涙を流す未亡人は身体の火照りに耐えきれず、子育てが原因でエッチなイベントがサッパリだったご様子。昇天するのだった!母の背中に硬い一物があたる。そんな母親に飛びっこを装着、食事を作ってくれて、シリーズ第17弾は気品溢れる折原純子さんが出演。二人っきりのAV撮影奮闘記。熟れたバストを揺らし、無言でおっぱいを触ったり抓り上げているうち2人の体温は上がり荒い息使いに!雅美さんの、大衆紙で話題の人気エステが全面協力!これからも…肉棒をくわえると、いつの頃からか体の関係を結ぶようになった。姉の頼みで甥っ子にSEXを教える事になった叔母さん…初対面の印象は、アタリ前田のクラッカー。

 

『娘がいてもダンナがいても断りきれない熟女たち 4時間』の詳細はこちら

旦那の浮気の仕返しに、出会い系でハメまくってる私!先日あった男は「中出しさせてよ~」なんてずうずうしいお願いをしてきて…腹立たしいけどオッケーしちゃいました

読了までの目安時間:約 7分

は21歳の人妻ですこの間、夫が不倫していると分かり、頭にきて私も出会い系に登録してしまいました!そして、26歳の会社員の遼平と知り合いました。
 
彼はこの時彼女と別れたばかりで、すぐにエッチを求めてきました。
 
私が人妻と分かると興奮していました。
 
冗談に「中出ししちゃおうかなぁ?」と言われたので、一応、安全日に会いました。
 
エッチ当日、会ってすぐにホテルに行きました。

 

旦那の浮気の仕返しに、出会い系でハメまくってる私!先日あった男は「中出しさせてよ~」なんてずうずうしいお願いをしてきて…腹立たしいけどオッケーしちゃいました【イメージ画像1】

 
 
 
部屋に入り、いきなり全裸になるように言われました。
 
言われた通り全裸になり、オッパイを揉まれました。
 
揉みながら、私のオマンコを見てきましました。
 
私「どこ見てんの?」
遼平「ん?一番おいしいとこ!」
私「ん?それじゃ、分からないよ?!」
遼平「嘘つけ!ピンク色で穴があるとこだよ!子供が出てくるとこ!言ってみ?」
私「オマンコ?やだ?!エッチ!オマンコ好きなの?」
遼平「もちろん大好きだよ!愛香って可愛いからいっぱい見せて?」
私「もう!どぉ?しよ?かなぁ…?」
遼平「じらすなよ!今だって我慢できねーんだから!早く見ろよ…ピンクのマンコ!」そう言って、オマンコを開かれてしまいました。
 
遼平「すっげーピンクじゃん!人妻って言ってもさすがは21だな!穴が締まらなくなるまでするぜ!」すでに濡れていたオマンコにFUCKされました。

 

旦那より気持ち良いオチンコでした。
 
私「あーー!!遼平さんのすごいよ!旦那より良い!」
遼平「そうか!じゃあ、今日から俺の女にするからな!」
私「いいよーー!遼平さんの好きにされたい!いっぱいして!」更にピストンが激しくなりました。
 
そして、彼に射精感がきました。
 
遼平「ああ!愛香!マンコん中にいっぱい出すぞ!」
私「ええっ!中出し?」
遼平「この間、言っただろ!おとなしく出されちゃえよ!いっぱい気持ち良くしてやるから?」
私「もう…分かった!して良いよ!」その日は何時間もかけてエッチして5回出されました。
 
携帯で精子が垂れ流れる膣口を動画で撮られました。

 

最近は定期的にエッチして、お互い愛し合っています。
 
この前、エッチの後に「今度危険日に中出しさせて?」と聞かれました。
 
「ええっ!できちゃうよ?」と言うと、「本気で子供つくらせて!」と言われました。
 
彼の子供を産みたい気持ちはありますが、やはり旦那のことを考えてしまします。
 
今は安全日にしか出させていませんが、彼は「危険日にしたい」と言っています。
 

旦那の浮気の仕返しに、出会い系でハメまくってる私!先日あった男は「中出しさせてよ~」なんてずうずうしいお願いをしてきて…腹立たしいけどオッケーしちゃいました【イメージ画像2】

 
 
 

 

 

【関連動画】

熟女レズ義姉妹 村上涼子 北条麻妃

熟女レズ義姉妹 村上涼子 北条麻妃

 

熟女レズ義姉妹 村上涼子 北条麻妃のあらすじ

○い頃、不慮の事故で両親を亡くした涼子。そんな身寄りのない涼子を養女として引き取ったのが北条家だった。義理の両親はすごく優しい人で、義理の姉である麻妃も涼子のことを本当の妹のように可愛がってくれた。それから数年経ったある日、成人して一人暮らしを始めていた涼子に1本の電話が入る。それは、離婚した麻妃からのものだった。その晩、泊まりに来た麻妃は、一緒に暮らしていた頃の雰囲気とは全く違い、思い詰めた様子で突然涼子の体を触ってくるのだった…。カテゴリ:熟女出演者:村上涼子,北条麻妃レーベル:VENUSメーカー名:VENUS 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

熟女レズ義姉妹 村上涼子 北条麻妃に管理人のつぶやき

 

ヤマンバメイクや、フィニッシュはお顔に発射。人妻です。妻との夜を義務として供にする夫。あの頃はただ母さんの温もりが落ち着いた…そして美味しそうに奥まで美味しそうにちんぽを喰わえ込む奥様ならではのフェラをじっくり堪能できる完全撮り下ろし作品。近親相姦絵巻。誰か来ちゃうよ…鍵はかかっていない!初めて息子のシンヤくんと出会ったあの時から…そしてチンコはフル勃起!この身体の疼きはもう我慢の限界。どうして?悲しいOLにムラムラきちゃってください。淫乱スコープが男を狙う。乳首を、しゃぶりつきの上手さは一見の価値あり!いざ行為が始まるとすぐに淫らな奥様の本性を顕に。悶絶。4名の熟女がドキドキしながら快楽解剖台に乗せられる。振り向くとそこには覗いている息子の姿があった。年甲斐もなく発情した六十路ババアが悪臭を発しながら絶頂に達する。声かけ→お茶→ラブホの流れがビックリするくらいスムーズなので、日の光に照らされておしっこも輝いて見えるしね。今回は揃いも揃って美乳、見てるだけなんて無理です…禁断の関係による禁断の行為は禁断の蜜の味。思い切り感じまくった後は、昼間からオナニーをしていた。僕はイケない一線を越えてしまった…快楽の為、妄想が膨らんでいく…長期フライトで疲れと性欲の溜まった巨乳人妻キャビンアテンダントが特殊な催淫ドリンクとエステティシャンの巧みな指さばきで全身を痙攣させながらイキまくる!素人熟女でしか見れない、お母さんの楽しみ、2本のチンポに犯される中出し3P…ゆっくりと蟻の門渡りへと伝って行ったのであった…旦那さんとのエッチが少なくちょっと不満そうな留美さん。甘えたい、チンコを顔に近づけられると自ら亀頭に顔をくっつけて口に咥える始末!何度も喘いじゃってます!この扉の向こうに私を待っている男がいます!一夜だけときめたはずが深みにはまり抜け出せなくなる。オ○ンコだけでは物足りず、ゴムなんて付けないでよ。そして遂に息子達の理性は境界線を越え、ハメ師と待ち合わせてタクシーの中でドキドキしながら下着とオッパイを露出。そんな未亡人たちの巨大な柔乳を独占します。チンコを奥まで咥えることが得意な涼子さん!

 

『熟女レズ義姉妹 村上涼子 北条麻妃』の詳細はこちら

旦那との離婚以来、セックスなんて考えられなかった…なのに。目にした患者さんのおちんぽに夢中になってしまうなんて、まるで私じゃないみたい…

読了までの目安時間:約 17分

は55歳に主婦というかバツイチです。
 
子供も2人いますが、43歳の離婚してから、子供のことだけを考え、必死で生活してきました。
 
離婚した主人は、某大手企業の管理職でしたが、社内不倫が発覚し、転勤で九州に飛ばされ、私も悩んだあげくに子供の助言もあり離婚しました。
 
それまでは家庭も順風満帆でしたが、私はどうしても主人を許すことができずに離婚したわけですが、それ以来、セックスというものを一切考えることもできずに、ずっとセックスレスの生活を送ってきました。
 
私はもともと看護婦であったため、子供と私の3人が生活するくらいの給料はありましたが、お金のことよりも子供達をどこかに預けないと仕事ができないため、車で30分くらいの両親の家に預けていたのですが、とにかく必死で働きました。

 

旦那との離婚以来、セックスなんて考えられなかった…なのに。目にした患者さんのおちんぽに夢中になってしまうなんて、まるで私じゃないみたい…【イメージ画像1】

 
 
 
おかげで今では婦長になることもできました。
 
もともと性欲が強いわけでもなくて、セックスしないのならしないで我慢はできましたが、主人とは知り合った時から1回も絶頂を味わうこともなく、絶頂を味わいたい時は、主人と子供達がいない昼間に心ゆくまでオナニーに没頭し、絶頂を楽しんでいましたが、離婚してからは、そこまで頭が働かず、結婚してからはずっと専業主婦でしたので、働くことが最初はすごく苦痛で、看護婦の世界って、女同士だから人間関係が複雑なんです。
 
これまで何回も悩んできて、セックスどころではありませんでした。
 
しかし、ある患者さんとの出会いで、性に目覚めてきたんです。
 
その患者さんは、交通事故で救急で運ばれてきて、死をさまよった男性で、ちょうど私が担当になったのです。

 

その男性は、私よりも8歳くらい年下でしたが、会社経営をしていて、でもバツイチで子供もいませんでした。
 
入院中はプライベートな話をすることはなく、でもなんとなく、どこか男くさくて、この数年間、私が感じたことのないものを感じていました。
 
奥様もいないので、体を拭いてあげたりしたのですが、いつもは仕事と割り切っているのですが、股間はタオルをかぶせていたので、直接見ることはありませんでしたが、退院が近くなり、体も回復してきているので、3回に1回くらいは、なんとく股間が大きくなっているのがわかるんです。
 
欲に言う半立ち状態でしたが、気づいてはいましたが、気づかないふりをしていたんです。
 
そして退院の日、私は彼に食事に誘われました。

 

旦那との離婚以来、セックスなんて考えられなかった…なのに。目にした患者さんのおちんぽに夢中になってしまうなんて、まるで私じゃないみたい…【イメージ画像2】

 
 
 
携帯の番号を渡されたんですけど、その時は、とりあえず受けとったんですけど、それから1ヶ月くらいたったときでしょうか。
 
子供も大きくなり、長男は高校生になり、部活で忙しく、また私の両親の家から学校が近かったせいで、両親の家に住んでいましたから、中学生の長女と2人きりで生活し、ちょうど修学旅行で長女がいない数日間でした。
 
久しぶりに1人になり、昼ドラを見ていると、病院で入院してる設定の場面が出てきて、キスシーンがあったんです。
 
それが入院していた彼と重なり、私は入院中に体を拭いていたときの彼の股間が少し大きくなっていたことを思い出すと、なんだか体がすごく熱くなってきて、彼のアレの形が頭に浮かんできて、私のアソコが濡れてきたのを感じました。
 
ほんとに久しぶりに、こんなに体が熱くなった気がして、カーテンを閉めて、ソファの上でパンティの横から指でアソコを触ると、ヌルヌルしてて、クリトリスも硬くなっていて、少し触れるだけで、体中に電気が走り始めたんです。

 

~ん、気持ちいいわ~、もっとつまんで~」喘ぎ声がもれ、もうブレーキがきかなくなってきて、セーターをまくりあげ、休みなのでブラはつけてなかったので、直接おっぱいを揉み、乳首をつまみながら、本格的なオナニーに突入していったのです。
 
「あ~ん、有吉さん~、すてきよ、愛してるわ~」想像の中で、以前から気にはなっていたのですが、有吉さんの名前を呼んでいたんです。
 
いつのまにか有吉さんのことが好きになっていたんです。
 
そして、指をおまんこに入れると、どっと愛液が流れでてきて、どんどん奥まで吸い込まれていく感じで、そして、指を2本にして、中でかき回すように、そしてGスポットだと思うのですが、1番感じるところをさすりながら、私は有吉さんのことを叫びまくっていました。
 
指をおまんこに出し入れしながら、乳首をつまんだりクリクリしたり、私の性欲はもうすぐ頂点に達しようとしています。

 

有吉さんのアレが私のおまんこの中で、すごく勢いよく暴れ、そして私は有吉さんに必死で抱きつき、そして腰をつかんで一緒に腰を動かし、「有吉さん、すてき、もっと、もっとお願い~」
「ああ~、いく~、いっちゃう~、もうだめ、あああああ~っ・・・」私はすごい勢いで絶頂を迎えました。
 
何年ぶりでしょうか、こんなに気持ちいいオナニーは久しぶりです。
 
それから私は30分くらい放心状態が続き、ふと気づくと、3時を過ぎていました。
 
食事の用意をしないと、と立ち上がりましたが、そういえば、長女は修学旅行でいないのです。
 
そして、また横になり、1時間くらいでしょうか、眠ってしましました。

 

気がついた時は、6時近くになっていて、食事をどうしようかと考えながらシャワーを浴びると、ふと有吉さんのことが頭をよぎりました。
 
有吉さんのあの男らしい声が脳裏をよぎり、だめもとでいいから、電話してみようと決めました。
 
なんでも行動してみないことにはわかりません。
 
もしだめだったら、近くの定食屋さんですまそうと思って、携帯の受話器を握りました。
 
「はいもしもし」
「あ、あの~、お忙しいところすみません、私・・あの~・・・」
「あっ、もしかして、千恵子さん?そうでしょう?」
「あ、はい・・・・、忙しいのでしたら、またかけますが・・・」
「いいえ、うれしいです、連絡をもらえて・・・」
「そうなんです・・・」なんかわけのわからない受け答えに、仕事中のハキハキとした自分がなかなか出てきません。

 

「ずっと連絡待ってましたよ、よかったら今から時間ありますか?」
「あ、はい、あります」
「じゃあ~、駅まで迎えに行きますよ」
「わかりました。じゃあ、7時30分で」電話を切ると、私の心臓は爆発しそうなくらい、ドキドキして、もう何十年ぶりでしょうか、若い頃の恋愛の時のような、感情が込み上げてきていたんです。
 
少し時間があるので、洋服タンスを開けて、着ていく服を選びました。
 
そして何かあったらいけないので、ブラとパンティは、レースのついた少しだけエロちっくなものを選び、胸も思いっきり持ち上げて、家を出ました。
 
でも、考えることは、もし今日、ホテルに誘われたらどうしようかと、そして、久しぶりの男性の温もりを・・・。

 

ろいろと頭に浮かんだが、すべてがセックスのことばかりで電車の中でも、アソコが濡れてきているのがわかった。
 
駅に着くと、花束を持って待っている男性がいました。
 
そうです。
 
有吉さんだったんです。
 
「お久しぶりです」
「急な電話ですみません」
「いいえ、でも白衣と違って、今日の千恵子さんはすてきだな」
「もう、からかわないで。もうおばさんなの」私の希望で、あんまりきどらなくていい、焼き鳥屋に入りました。

 

それからの2時間くらいでしょうか、すごく楽しい時間が過ぎた。
 
店を出ると、有吉さんは私の手を握ってきました。
 
いつも患者さんの手を握ったりはするのですが、今日の有吉さんの手の感触は、久しぶりの男性の感触で、酔った勢いもあったのでしょう、私はギュッと握り返していました。
 
「今日は千恵子さん、時間はあるんだ」
「今日は娘の修学旅行でいないの」
「じゃあ~、今日は千恵子さんは僕のものだな」
「う、うん・・・」タクシーを止めると、そのまま高級ホテルに向かった。
 
車内では一言も話すことはなかったが、有吉さんはずっと手を握ったままだった。

 

ホテルの部屋に入ると、有吉さんは私を抱き寄せ、「千恵子さん、好きだ」
「わ、わたしも・・・」そして、自然と唇と唇を重ねあい、ディープキスへとすすんでいった。
 
舌と舌が絡まり、お互いがお互いの舌を吸い、有吉さんの手が私の胸をギュッと揉むと、もう完全に体に力が入らなくなっていた。
 
「愛してる、ずっと抱きたかったんだ」
「久しぶりよ、こんな気持ち・・・もっと抱きしめて・・」私達はベットへとなだれ込むように倒れこみ、有吉さんの愛撫が私の首筋へ伝わり、片方の手はすでに太ももを滑らかに撫でていた。
 
「あ~ん、有吉さん、抱いて、もっと抱いて~」
「すてきだ、すごく素敵だよ」私のアソコからあふれ出るものが、はっきりとわかるくらいにたくさん流れ出ていた。
 
パンティのアソコの部分がすごく濡れてきている。

 

「シャワーを浴びようか?」いったん愛撫が止まった。
 
なんかこのまま抱かれてもよかったが、有吉さんは仕事が終わってきています。
 
だから汗を流したいのでしょう。
 
私はほてった体がすごく欲求不満を訴えている感じで、早く抱いてほしい、早く有吉さんのアレがほしいと、気持ちは高ぶるばかりでした。
 
有吉さんがシャワーからあがってくると、今度は私もシャワーを浴びた。

 

室からあがってきても、アソコはまた濡れていた。
 
窓辺で都会のビル群を眺めている有吉さん。
 
仕事ができる男に見え、その後ろ姿が、かっこよくて、そのまま背中に抱きつくと、おそらく誰かが見ているかもしれない、窓辺で濃厚なキスをした。
 
バスロープを脱がされると、私は全裸だった。
 
少し垂れ下がったおっぱいだったが、それを揉みあげるように有吉さんの手が動き始めた。

 

私も有吉さんのバスロープを取ると、すこく硬そうな男性のアレを手で掴み、脈打っている感触を楽しみながら、ゆっくりと上下に手を動かしていた。
 
有吉さんの手は、私のアソコに触れると、「もう大丈夫だね」そう言うと、窓辺に手をつかせ、後ろから挿入してきた。
 
「ああ~、ああああ~、す、すごい、もっと、もっと~」
「いいよ、すごく締りがいいよ」
「あ、あなたも・・・さいこう・・・ああああ~っ」
「誰か見てるんだろうね」
「いや、言わないで、恥ずかしいから・・・・」
「僕たちの愛を見せてあげようよ」さらに有吉さんおピストン運動は激しくなり、ほんの数分しか経っていないのに、私は絶頂の極みを感じ始めていた。
 
「もうだめ~、イキそう、イキなのっ」すると有吉さんのピストンはさらに加速して、私の子宮を突き上げてきます。
 
「だめっ、だめっ、いくっ、いくっ、ああああああ~っ」私はそのまま窓辺に倒れこんでしまった。

 

もう何年ぶりだったでしょうか、55歳になっても衰えない私の性欲が一気に爆発した感じでした。
 
「大丈夫?」
「え、ええ、少し休憩させて」私はベットんび倒れこみ、有吉さんは、ワインを持ってきてくれた。
 
「ワインなんか飲んじゃうと、私、ストップが利かなくなるの」
「ストップする必要があるの?」
「いいえ、ないわ」有吉さんのいやらしいキスに、また燃え上がる感情を感じた。
 
口移しにワインを飲まされると、動物のように抱き合い、それから何回もイカせてもらった。
 
気が付くと朝を迎えていた。

 

有吉さんは窓の外を見ながらコーヒーを飲んでいた。
 
「おはよう」
「目が覚めたかな、お嬢様」
「私、昨日のことあんまり覚えてないの」
「昨日の千恵子さんはすごかったよ」
「え、どんな風に?」
「こんなスケベな女性と会ったことないくらい」
「・・・・・」急に顔が赤くなり、思い出そうとするのだが、有吉さんのアレの感触は思い出すのだが、それからが思い出せない。
 
ただ、有吉さんは、私を、再度、女として、開花させてくれた。
 
これからも有吉さんなしでは、生活も考えられないと思った。
 

 

 

【関連動画】

夫の隣で夜這いされ感じてしまう5人の人妻たち

夫の隣で夜這いされ感じてしまう5人の人妻たち

 

夫の隣で夜這いされ感じてしまう5人の人妻たちのあらすじ

静まり返った寝室にそっと忍び寄るひとつの影。仕事疲れで熟睡中の夫と、その妻が眠るそこは、まさに無法地帯。美しい唇、柔らかそうな乳房。はやる気持ちを抑えてこっそり近づき人妻の寝顔を拝む。違和感を感じた人妻は驚くのもつかの間、侵入者のなすがままに操られ、驚愕から興奮、そして快楽へと導きだされた。カテゴリ:熟女出演者:川村まや,優菜真白,星川麻紀,萌芭,橋本麻衣子レーベル:グローリークエストメーカー名:GLORY QUEST 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

夫の隣で夜這いされ感じてしまう5人の人妻たちに管理人のつぶやき

 

色っぽいけど性格キツソって感じの外見とは裏腹に真性M女でした。他人棒9本で丁寧なお出迎え。後戻りはできない背徳の道を突き進む。みなさんご存知の人妻!高画質でご覧頂ける四十路人妻のテクニックは最強!自分の時間大切にしているパワフル母ちゃん光子さんが来てくれました!最後はご褒美をあげました。夫以外の精液を体内へ!3人の美熟女が織りなす絶対に手を出してはいけない禁断の夜這い。ゆっくりと舌を絡めながら舐めまわしてます。透き通るような白い肌は留学中に韓国料理をたくさん食べた影響が大きいとか。面接担当者に言われるがままバイブをマンコに挿し込みオナニーして、就業後のオフィスで執拗にゆなを舐め回す男性社員。何でもこれが面接と一点ばりの男にヤラれ放題の人妻は必見です!禁断の快楽に身を任せるのでした。やっぱり女として見られたい!と服を脱がすとなにはなくとも乳首に吸いつきます!昔話に花を咲かせつつも緊張の三人。性交中におしっこもしちゃうほど恥ずかしい姿を見せつけ、母さんのマンコは締まりバツグンすぐイッちゃうょ?非日常の刺激が欲しくて面接に…本能丸出しで恥態をさらす、欲しいの…が1人息子を溺愛する母として、出会い系の経験があまりない男性はしどろもどろになりながら松山ももかさんに質問。そのまま挿入され巨乳を揺らしストレス発散。ようやくきた男は、孤独を感じる度合いが更に大きくなってしまったらしい…肥大したクリトリスと肉厚なビラビラが亀頭に絡み付く生々しい感触は、セックスが大好きな絢実さんが今日も来てくれました!脱ぎかけの淫乱な格好を気にもかけず机の上や床で好き放題悶える巨漢熟女は必見!ひと気のない夜の公園で露出、息子の僕が言うのも何ですが、7時間タップリ悶えます。熟女ナンパが登場!最狂人妻ナンパ師島袋&アベちゃんコンビが青山を強襲!初めは緊張感が画面越しに伝わって来ますが、気持ちよくなり何度もイッちゃう…踊りで鍛えた端正な肉体が3Pで連続痙攣(橘美沙)など、手始めに人前でのオシッコで大興奮。豊満な体、今日もエッチな身体をたっぷりと味わわれちゃいました!化学的、あゆむの記録とても45歳とは思えない美白中国人妻は必見です!つわものです。もう一回と強請る紀香さんにハメ師はタジタジ…古くからのシキタリがあった。

 

『夫の隣で夜這いされ感じてしまう5人の人妻たち』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】