告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

主人の腐れチンポではまったくイケなくていつもマグロ状態ですけど、不倫相手とならイキまくれまーっすw

読了までの目安時間:約 8分

紀子です。
学生の頃は、それほどSEXに興味もなく、ごくたまに自慰をする程度で、今の私の積極的な行動が信じられないくらいです。
主人との行為も、子供を作るためと割り切って(?)していたのですが、、、。
昨日、午前に彼からの電話があり、またホテルへ行きました。
やっぱりやましい気持ちはあるのですが、すごく逢いたくて、それに、、、誘惑かな?セックスに対する好奇心も日ごとに募って、すぐにして欲しいと思うようになっています。

 

主人の腐れチンポではまったくイケなくていつもマグロ状態ですけど、不倫相手とならイキまくれまーっすw(イメージイラスト1)

 

逢ってすぐに、ホテルへ向かい、そのまま我慢できずに私からキス。
「由紀ちゃん、どうしたの?今日は?」
「、、、、。」
「いつもと違うね?何かあったの?」
「、、、。なんだかして欲しくって、、、我慢できないの、、、はやく気持ちよくして。」
「じゃあ、今日はシャワー一緒に浴びながらしようか?」
「!、、、うん、じゃあ脱ぐから待って、、、」
「いや、僕が脱がせてあげる」って言いながら、脱がせてもらいました。

 

ブラを外しながら、オッパイを少し触りながら乳首を吸われたときは、思わず声が出てしまったほど興奮していました。
そのまま下のほうへ向かっていき、パンティの上から触られたときには、もうクチュクチュ音がするくらい濡れていました。
「パンティが汚れるから、脱がせて。」
「でも、上からのほうが興奮するから、、、こんなに音がするくらい由紀ちゃんも興奮してるんでしょ?」
「、、、、気持ちいいけど、汚れると履いて帰れないから、、、、お願いだから脱がせて」
「、、、、履かずに帰れば?」
「、、、、駄目、履かないと色々汚れちゃうもん」
「じゃあ」って、やっと脱がせてくれました。
その後、彼が服を脱いでる間にシャワーを浴びて、あそこを洗っていたら急に彼が後ろから抱きしめてきて、「そこは僕が洗うから、おいといて」って笑いながら言われました。

 

主人の腐れチンポではまったくイケなくていつもマグロ状態ですけど、不倫相手とならイキまくれまーっすw(イメージイラスト2)

 

冗談かと思ってたら彼が後ろから、オッパイを左手であそこを右手で触りだして、「だめ!今、触られたら、すぐに、、、、。」
「こっち向いて、、、。」向かい合わせになり、抱きしめられ、キス。
そのまま胸まで、、、オッパイを触られ、吸われて私は倒れそうになりながら彼の唇が私の体を舐めたり、吸ったりするのを、ただ待ち望むような形になりました。
そうしているうちに私の右足を抱えあげられるようになり、気がついたときには彼が私の下から見上げるような格好で、あそこを舐めだしました。

 

んな格好恥ずかしいよ」
「でも凄く感じてるでしょ?」
「、、、、うん、でも恥ずかしいのとで、、、」
「じゃ、ここを舐めたら?」って言いながら、私のクリトリスを下から舐め上げたんです。
「!!いやぁーーーー、おかしくなる!」
「由紀ちゃんのクリトリス、凄く勃起してるよ」
「勃起?!」
「大きくなって、吸いたくなるぅー」って言いながら、音を立てて吸い出したんです。
私は、恥ずかしいのと電気が走るような感覚で立ってることも出来なくなり、彼に覆いかぶさるように倒れこんでしまいました。
しばらくして私を抱え起こして、彼が、「次は僕にフェラチオして」
「うん」私は彼のものを口に含んでそのまま舌でペロペロしていたら、彼が「バイブで練習したの?」
「!!、、、なにかおかしい?」
「いや、凄く上手になってるから、、、気持ちいいよ」
「そんなこと言わないで、、、でもちょっと嬉しい」
「僕の方を見ながらして」
「うん」ぺろぺろ舐めたり、吸ったり、凄く嫌らしい自分を想像してしまって、何故か感じてました?!しばらくしていたら、彼が「口に出しても良い?」
「!!!、、、、うん」そんなことした事もないし、精液を飲むってことはインターネットサイトで読んだ事があったのですが、、、、そのときに思わず、返事してた自分にビックリしました。
「いくよ!」彼の精液が口いっぱいに入ってきたときに、、、、匂い?味?量?の全てに咽てしまい思わず吐き出してしまいました。

 

彼が申し訳なさそうに、「大丈夫?」
「、、、、大丈夫じゃない」
「ごめん」
「、、、、謝らなくて良いよ。私が頑張れなかったんだから、、、あなたのものだから大丈夫だと思ってたけど、初めての味だから、、、次は頑張るから」
「んー、頑張ることなのかぁ!」
「うん、頑張るから」って、変な会話になってました“笑“でも正直なところ、、、、好きになれないかな?あれ、、、。
そのあとベッドに行き、キスから始まりオッパイ、アソコを舐めてもらって挿入。
その時は体がかなり熱くなっていたので、すぐにイってしまい、、、でも意識がなくなるってことはなかったです。
少し慣れてきたのかな?ただ私を四つんばいにして、彼が後ろから挿入してきた時はやっぱり一番気持ちが良くって、彼が私の両腕を後ろから引っ張り、上体が後ろに反るような体位になったときは、目の前が真っ白になるくらい感じてしまい色々なことを叫んでいたように思います。

 

最近はインターネットで“エッチな写真“のサイトを見るようになったのですが、そのモデルさんになった様な気持ちになり、よりいっそう感じるようになったように思います。
次はそのまま後ろから抱きかかえられるような体位になり、この体位にも感じてしまいました。
最後は私が彼に跨るようになり、私が彼の乳首を吸ってあげたんです。
「由紀ちゃん、そんなこといつ覚えたの?凄く気持ちいいよ!」
「自然にしちゃった」
「何回かで、凄くエッチな人妻さんになったね」
「、、、、意地悪なこと言わないで!」
「もっとスケベにならせてあげる、おかえし」
「、、、、!」とか言いながら、私の乳首をコリコリしたり、たまにクリトリスにタッチしたりしてきました。
そんなことをされてる間に、本当は私が彼を喜ばせてあげようと思ったのですが、私のほうが感じてしまい、また何回かイってしまいました。

 

で最後に、「由紀ちゃんはバックが好きみたいだから最後はもう一度バックで」とか言いながら、私のお尻を持ち上げ、後ろから挿入、、、、そのまま動き出しました。
もうその時は私がフラフラになってたので、すぐにイっちゃって、さっきのように両手を後ろ手にされたときには、自分でもおかしくなっちゃうような気がしました。
「駄目ーー!ほんとに死んじゃうよ!止めてぇーー!」
「死んじゃう、またイっちゃう!だめーーー!」
「動かないで、お願いだからーーー!」
「イっくぅーーー!」私ってこんなにエッチなのかと思うくらいの声を出して、ほんとに死んじゃうかと思いました。
そのまま10分くらいされていたと思うのですが、何度も何度もイってしまって彼が背中に精液を出したときには、自分でも体が痙攣していることがわかったくらいでした。
昨日は、また何度もイってしまい、でも彼になら何をされても平気になってきた自分にビックリしています。

 

れに9日、10日と彼の出張があり、出来れば一緒に来て欲しいって言われ、「うん、何とかしてみる」って言ってしまったんです。
子供は母親にお願いするとして、主人にどういった理由で出掛けようかと考えています。
普段は貞淑な妻を演じてきた私ですが、今では凄く悪い妻になってしまってるように思います。
でも彼と再会して、ここ一ヶ月くらいの間に私の体は彼なしでは過ごせなくなっています。
彼からの電話でさえ、アソコが濡れてきているのが解かるし、それにバイブレーターで彼を思い出しながらアソコに挿入するとすごく空しくなり、彼のものが欲しくなってしまいます。

 

いま、思い出しながら書いていても、パンティを汚してしまってます。
誰が見ているとも解からない書き込みして汚している私って少し変な人妻なのかと思ってしまいます。
 

アルバイト先のイケメンお兄さんに口説かれてなびいてしまった私→子供もいるのに種付けセックスしてしまう……

読了までの目安時間:約 5分

は2人の子供がいます(もちろん主人の子供ですよ)でも、今現在お腹にいる子供は多分主人の子ではありません。
同じ会社の男性のこどもです・・・半年前の話です。
私は幼稚園の先生、主人は自営業をしていて2人共、仕事もうまく行き夫婦仲も悪くありませんでした。
ある日、私の職場に1人新しい先生が入って来ました。
初めて見たときは優しそうで気さくな人そうで安心していたのですが、ところがこの先生、性格が最悪で凄い意地悪な人だったんです。
私はその人の意地悪さに耐えかねて仕事をやめました。
主人1人の収入で十分やっていけるのですが、家庭に収まりたくないと言う気持ちがあり、子供を保育園にあずけてから仕事を探しに回ってました。
5~6社目にある商事会社に面接に行きました。
なかなか手応えがあり「いけるかも」って主人に言うと「良かったね、きっといけるよ」って言ってくれて期待して電話を待っていました。

 

アルバイト先のイケメンお兄さんに口説かれてなびいてしまった私→子供もいるのに種付けセックスしてしまう……(イメージイラスト1)

 

次の日の2時頃、電話が鳴り慌てて受話器をとりました。
結果は期待通りに「採用」でした。
「やった~」と思わず言ってしまいました「来週から来れますか?」と言われ、「もちろんです」と言い、早速デパートに洋服を買いにいきました。
初めは慣れない仕事でドギマギしていましたが、2週間もすれば何とかこなせるよになっていました。
入社して1ヶ月ほど経った頃、殆どの社員が取引先に出かけていて、会社には私とある男性社員の2人きりになりました。

 

その男性社員はその会社のエース的存在で、見た目もカッコ良く、凄く優しい人で「いいな~」ってひっそりと思っていました。
でも、話した事もなく、なにより私もその男性も家庭があったので「興味を持っちゃいけない」と自分に言い聞かせていました。
するとその人が私に「仕事は慣れた?入社祝いもしてなかったね。どう、終わってから一杯やろうか?」って言ってきました。
私はあっさり「はい、喜んで」と言ってしまいました。

 

アルバイト先のイケメンお兄さんに口説かれてなびいてしまった私→子供もいるのに種付けセックスしてしまう……(イメージイラスト2)

 

さか、深い関係になるとは思ってもいませんでしたから・・7時に仕事が終わり、その男性とイイ感じの居酒屋で飲みました。
とても楽しくお酒もドンドン進み、お互いに酔ってきて次第に下ネタも飛び交う様になって、私もちょっとエッチな気分になってきました。
2時間程飲んで、店をでました。
いい気分で2人夜の街を歩いていると、その男性が手をつないで来ました。
ドキッとしましたが、嫌じゃなかったのでそのまま手をつなぎその人の歩くがままに付いて行きました。

 

するとその人が「いや?」っと聞いてきたので顔を上げて見てみるとホテルの看板が・・・「いいよ」って意味でニコッと笑うと。
そのまま2人でなかへ・・・部屋に入りベッドで並んで座り少し話しをしていました。
次第に彼の手が私の肩に回り、ゆっくりとキス。
丁寧で優しくネットリとしたキスでした。
そのままベッドに倒れこんで私の首筋を舌でなぞりながら股間をタッチ・・・初めての主人以外の男性とのセックスに少し緊張していました。

 

でも、主人では体験出来なかった快感が襲ってきて、緊張どころでは無くなりました。
服を全部脱がされて全身をくまなく舐めてくれました。
脇の下も足の指も・・・「気持ちいい」と心底思いました。
正直、フェラチオは主人にもやってませんでした。
1度やったのですがどうしても口に入れれなくて・・でも彼のものは頑張ってお口に入れました。

 

そして初めて「フェラチオっていい」とも思いました。
電気も消さずに激しく求め合いました。
特に彼の「クンニ」(って言うのかな?)は凄く、主人とはまったく違う快感を体験しました。
しばらくして彼のものが私のなかに・・主人よりも少し小さいでも、それがかえって気持いい。
ちょうどいいサイズなのかな?正常位、バック・・・彼の動きが激しくなってきます「このままいい?」
「いい、いいから・・・」
「ウッ」ビクンビクンと彼が・・・「中に出しちゃった」
「うん、気にしないで」とはいったものの・・・まずいかも?と思ったのですが結果は大丈夫でした。

 

の後も彼とは関係が続き、とうとう「おめでた」?に・・・「産んでいい?」と聞くと彼は「もちろん、でもご主人は?ばれるだろ?」と聞いてきました。
わたしは「大丈夫、月1回は主人ともしてたから」
彼が「ご主人の子供かも知れないのか~」と言うので、「それ無いと思うよだって主人とは月1回、あなたとは月に10回はしてるでしょ?」と。
生まれてくる子は誰に似てるかな~と不安と期待で毎日すごしてます。
 

旦那のおちんちんじゃもう満足できない……不倫相手とのセックスで家族のことなどどうでもよくなった人妻の告白

読了までの目安時間:約 4分

は四十路になる2人の子供を持つ人妻です。
二人とも親元を離れて都会の大学に通っています。
夫も3年前から単身赴任中です。
少しでも生活の足しになればと8か月前からパートにでるようになりました。
夫は1か月に1度帰ってくるだけです。

 

旦那のおちんちんじゃもう満足できない……不倫相手とのセックスで家族のことなどどうでもよくなった人妻の告白(イメージイラスト1)

 

パートに出るのも結婚以来初めてで、そこの上司の武内さんはいつも親切にしてくれ、楽しくパートに出ていました。
彼は55歳で決して容姿はカッコいいとは言えませんが、主人にはない優しさがあります。
そんな時、たまたま帰りのバスを待っていると彼が車を停めて途中まで送ってあげると言われ、乗せてもらうことにしました。
途中コーヒーでも飲んで行こうと誘われたのが初めてのことでした。

 

それ以来そんなことが何度かあり、ある日のこと、次の休み、どこかへドライブにでも行かないかと誘われ、夫も帰省する予定も無いため、承諾しました。
知っている人に見られてもいけないと朝は早くから遠くへ出かけました。
彼も単身赴任の身であり、一人暮らしのわびしさや、不便さを語っていました。
昼食を終え、草原を車で走っているときらびやかな建物がありました。
彼は「あそこへ、入らないか?」と言われ、「えっ?あそこはなに?レストランなの?」
と聞くと「男と女が仲良くするところだよ」と言われ、次第に近づくとそこはラブホテルでした。

 

旦那のおちんちんじゃもう満足できない……不倫相手とのセックスで家族のことなどどうでもよくなった人妻の告白(イメージイラスト2)

 

思わず「だめよ。お互い家族がある身なんですから」
と言うと「判っているけど、俺は、美佐子(私の名前)さんがずっと好きだったんだ」その言葉に、私もひそかに思いやりがありやさしい彼に「でも・・・」としか答えられませんでした。
まもなく車ごとホテルの車庫に乗り入れ、手をひかれるように部屋に入ると思いきり抱きしめられ、キスをされました。
あまりの激しいキスにされるがままでした。
胸を揉まれ、お尻をなでられました。

 

しして、「一緒にシャワーを浴びよう」と言うと、その場でさっさと裸になってしまい、私の身体を押すようにして風呂場で、そしてうながされるまま、主人以外の男性の前で裸になってしまいました。
すっかり脂肪も付き恥ずかしい身体を見られてしまいました。
一緒にシャワーを浴びると全裸のままベットへ。
ちらちら見える彼の股間はすっかり大きくなっていました。
そこへ彼は私の頭を持って行き、腰を突き出して来ました。

 

私は眼を閉じて彼のいきり立ったものを口に含みました。
こんなこと、主人にももう何年もしてあげたことはありませんでした。
息苦しくなって口から離すと彼は私を恥ずかしい四つんばにされ、後ろから、一気に入って来ました。
夫とのセックスにはなかった感覚に思わず、腰をつきだすというみだらなかっこうをしていました。
彼に「中に出してもいい?」と言われ、「ダメです未だ生理があるんですから」というと、彼は黙ってベットの隅においてあった避妊具をはめ、再度私の中に入ってくるやすごい勢いで腰を動しました。

 

そこに2時間位いたんだと思います。
その間彼は2回射精していました。
その後ずっと関係を続けています。
夫が帰省すると必ず私を求めて来ますが、今までのようにお付き合いするしかなく、黙って夫のそれを受け入れています。
2人の子供のことや主人のことを思うとすごく暗い気持になるんですが、もう彼の誘いを断ることも出来ず、一人お布団に入って彼のことを考えていると、久しくしていなかった自慰行為をこの歳になってするようになってしまいました。
 

小野真弓似の人妻さんの趣味は男漁り&生不倫セックス!真昼間から男を逆ナンしてヤりまくる

読了までの目安時間:約 7分

野真弓に似てるってよく言われる。
結婚したのは6年前。
ハタチの頃、わずか結婚1年で欲求不満が募っちゃって、でも身近にそんな捌け口にできるような相手も居なくて、ヒマ潰しのつもりで出会い系に登録した。
そこで会った男たちのことを吐き出したいと思う。
出会い系で知り合った三十路半ばの既婚サラリーマン。

 

小野真弓似の人妻さんの趣味は男漁り&生不倫セックス!真昼間から男を逆ナンしてヤりまくる(イメージイラスト1)

 

メガネとスーツが似合ってて、手が綺麗だった。
1週間くらい毎日メールしてて、誠実そうだったから会うことにした。
会って軽く会話してそのままホテルへ。
エッチは普通だったけど、ちゃんとゴムを付けてくれたから安心して楽しめた。

 

何度かイケたと思う。
ホテルに向かう車の中や、エッチの最中に何回も「君みたいな子が・・・信じられないよ」とか言ってたのが印象的。
週一くらいで会ってたけど、そのうちゴム無しでするようになって、安全日には中出しもOKしてあげた。
スゴイ喜ばれて「好き!スキ!」言われるようになって、そのうちウザくなって切った。
出会い系で知り合ったオタクっぽい20代後半の兄ちゃん。

 

小野真弓似の人妻さんの趣味は男漁り&生不倫セックス!真昼間から男を逆ナンしてヤりまくる(イメージイラスト2)

 

会ってみるとデブだった。
写メでは見抜けなかった。
初デブとのエッチ。
車はスポーツカーみたいなのを色々改造したらしいもの。
ドライブして、山の中のホテルに連れ込まれた。

 

初はゴム付けてやってたけど、ちんちんのサイズが小さくて、入れてる感じがしない。
もどかしくなって、自分からゴム外したった。
なんかやたら「いいの?」
「中で出しちゃうかもよ?」とか言ってた。
こっちは今を楽しめればそれで良かっただけ。
一応外でイッてくれたみたい。

 

回復が早くて、すぐ2回目に突入。
2回目は騎乗位であたしが腰振ってるときにイカれて、全部中に出された。
ま、生理前だったからよかったんだけど。
その人とはそれっきり。
メールは拒否った。

 

出会い系の掲示板に書き込んできた飲食店店長40代。
なんかオラオラ系のごつい男で、でかいワンボックスに乗って現れた。
車の後部座席がフルフラットになってて、そこでエッチ。
人気の居ない海辺だったけど、昼間だし、たまに車は通るし、落ち着かなかった。
流れでゴム無しで挿入してきて、気が付いたら中に出されてた。

 

最初は「可愛い、可愛い」と言われて気分が良かったが、なんだこの男はと思った。
ヤッた後は急によそよそしくなって、すぐにパンツ穿かされて帰された。
最寄りの駅に着いた時、中に出された精液が逆流してきたけど、家が近かったからそのまま帰った。
ちょっと妊娠が心配だったので、その晩、旦那にも中出しさせた。
大丈夫だったけど。

 

会い系のプロフ検索でメールしてきた遊び人風の20代。
めっちゃ遊んでる、めっちゃ女性経験豊富な俺かっこいい!的な雰囲気を漂わせるメールが気になって次の日会ってみることに。
確かに、おちんちんの大きさは今までで最高だった。
この日はめっちゃ感じて、何度イッたかわかんないくらい。
コイツとは、エッチしたいときにお互い呼び出しあう関係になった。

 

中出しこそたまにだが、ゴム無しは当たり前になった。
ホテル代も割り勘。
実は、5年経った今も続いていて、向こうも結婚したけどたまに会ってヤッてる。
出会い系でこっちからプロフ検索した同い年の男の子。
自称童貞。

 

写メ交換したら可愛らしい顔してたので会うことにした。
彼は車を持ってなかったから、徒歩でラブホテルに入った。
初めての経験w最初はあたしがワクテカしてたけど・・・エッチはいちいち。
まどろっこしくて、途中から(童貞めんどくせーっ)てなった。
何でも言うことを聞いてくれるのは気分よかったけどね。

 

足の指やアナルも舐めさせた。
エッチした後、「付き合って欲しい」とか言われて、やや引いた。
直アドは教えてなかったから、そのままフェードアウト。
いつもと違う出会い系で会った既婚真面目系30歳。
サービス業だとかで、平日が休みで昼間から会うことに。

 

那を仕事に送り出してから、すぐ支度して待ち合わせ。
意外に男前だった。
車内でイチャイチャしてたらムラムラ来たので近くのラブホへ。
大きさはやや大きめだけど、カリのひっかかりが凄くて、今までで一番気持ち良かった。
正直、頭ん中が真っ白になるくらいイカされた。

 

すっごい丁寧なエッチというかメリハリがあって、ずーっとやってても飽きない。
キスも上手でとろけた。
この人とは、ちょっとした恋愛感情が芽生えちゃって、何度か会ううちに、この人の子供なら欲しいとか思って、自分から「中に出してー!」とかお願いしちゃった。
性格も良い人で、違う出会いをしていたら結婚してたかも。
他のセフレとは別格で、エッチだけじゃなくデートもした。

 

一番多くエッチした人かも。
彼の転勤で、なかなか会えなくなっちゃってツラい。
出会い系で、いきなりメールを送ってきた年下の独身男。
なんか『人妻が好きだー』って感じにストレートなメールで笑えた。
ちょっと慎重になって、2週間くらいメールしてから会うことを決めた。

 

向井理みたいな爽やか青年が来て焦った。
大学生らしい。
外車に乗ってたけど。
エッチの間、旦那との性生活や、これまでの男とのことをあれこれ聞かれた。
なかなか魅力的だけど、ちょっと変わった人だった。

 

度か会ううちに、ローターとかバイブとか持って来て、色々試された。
アナルに指を入れられたりもした。
だんだんエスカレートしてきて、ゴムも付けてくれなくなったし、毎回のように事故を装った中出しをされたし、「アナルセックスがしたい」
とか、「ビデオや写真を撮らせてくれ」とか言うようになって、めんどくさくなって放流した。
出会い系で会ったヤンキー。
メールではごく普通だったのに、待ち合わせ場所に現れたのは、黒いジャージ上下で金髪のいかつい男。

 

会った瞬間(しまった!)って思った。
高圧的で、ホテルに入っていきなりベッドに押し倒され、何も言わずにパンツずらされてナマで入れてきた。
で、当然のように中出し。
しかも抜いたちんちんをあたしの口に持って来て「きれいにしろ」だって。
何やら屈辱的だったので、フェラして立たせたあと、こっちもお返しに無理やり騎乗位になって、腰を振りまくってイカせてやった。
 

旦那さんみってるー?w私、不倫相手と毎月会ってマンコずこずこハメてもらってまーっすw

読了までの目安時間:約 7分

ヶ月ぶりに彼に会える。
旦那には悪いと思うけど、どうしても気持ちが昂ってしまう。
この裏切り行為は絶対許されないだろうけど、もう止められない。
かと言って、夫とも別れる気は、今のところない。
この二重生活が私は手放せない。

 

旦那さんみってるー?w私、不倫相手と毎月会ってマンコずこずこハメてもらってまーっすw(イメージイラスト1)

 

そして彼に会える当日、彼は珍しく新幹線と電車を乗り継いで、私の家の近くの駅で待ち合わせ。
家の近くと言っても車で30分も掛かる場所だから、知り合いに会うこともない。
私が約束の時間に少し遅れたので彼は駅前で待っていました。
すぐに助手席に乗り込むと道の方向を指示する彼。

 

私の車にはナビもなくて方向オンチだから彼の指示に従う。
しばらく走ると、道路の上に大きな案内表示があり、このまま行くと高速道路のインターへ。
なるほど今日はインター近くのホテルへ行くつもりかな。
やはり予想通り、彼の指示は、『とあるホテルの入り口に入れ』だった。
でも私はどうしてハンドルを切れなかった。

 

旦那さんみってるー?w私、不倫相手と毎月会ってマンコずこずこハメてもらってまーっすw(イメージイラスト2)

 

私は古い女なのかな?自分の運転で・・・いやらしい女と思えて、とても入れなかった。
いつもは彼の車の助手席で、ホテルへ出入りする時の私の顔は下を向いたまま。
彼は、「恥ずかしいの?」と言って運転を代わるとさっさと入って行った。
今日のホテルは駐車場の横が部屋の入り口になっているタイプだから、誰にも見られずに入れて良かった。
部屋に入ると彼はいつものように上着を脱ぐと、風呂のお湯を溜めに行く。

 

って来て今度は私の上着を脱がすと、ソファーの上でゆっくり口づけをする。
私もそれに応える。
それが終わるとベッドに誘う。
しかし私はここでも決して自分からは脱がない。
彼に催促され、私の服に手がかかるまで焦らす。

 

しかし相手は男、力では敵わなくて最後は自分で下着だけになる。
そう、彼は女の下着を脱がすのを好む。
特にガーターベルトが好きらしいけど私は持っていない。
他の奥様は持っているのでしょうか?だけど下着は彼専用に買った物。
夫には見せた事はない。

 

私にとってはセクシーだけど、彼はどう感じているのかな。
彼は脱がせながら、「素敵だよ」
とか「可愛いよ」と言ってくれる。
夫の居る女の下着を自分から脱がす事での興奮と、女には旦那を裏切る行為を高めさせるみたい。
そのために彼はベッドの中でもよく私に、「旦那と最近、いつやった?」
とか「旦那とどっちが感じる?」など聞きながら指で私の敏感な部分を触ってくる。
私はベッドに入る前にシャワーかお風呂に入りたいけど、いつも彼は私の腟をぺニスで貫いて最初のザーメンを放出するまでは体を離さない。

 

だから彼と会う朝は家でシャワーを浴びて来ます。
今日の彼はいつもの通り私の中に硬くなったぺニスを入れて、優しい言葉やいやらしい言葉をたくさん私の耳元で囁く。
その中でいつも言うのが、「(私を)妊娠させたい」
とか「赤ちゃんが欲しい」など。
夫のいる私に無茶な事を言う。
彼は私が生理が終わったばかりで安全日とわかっており、「俺の精子は長生きで10日間くらい死なない」など私を困らせる話をするが、たぶんこれも自分を興奮させるためだろう。

 

んな私も言葉による精神的な責めと、彼の長時間による腟壁のピストンで愛液もいつも以上にたっぷり。
そんな中、彼が・・・。
「景子、必ず俺の子供を孕め!ハイと言わないとこのまま抜くぞ」私は彼のぺニスで腟を掻き乱されもう夢心地。
思わず、「ダメ抜かないで」と声が出た。
2年前までは夫しか知らなかった体。

 

夫との長い夫婦生活でも味わった事のない彼とのセックスは、どうしてこんなに私を変えさせたのだろうか。
今まで知り合いの不倫の話は何度が聞いた事があったが、私には全くの他人事。
どうして夫を裏切ってまで不倫をする人の気持ちが判らなかった。
しかし私がまさか・・。
今は彼の体の下で大きく脚を開かれ、彼のぺニスを奥まで受け入れ、今の私は自ら脚を彼の脚に絡めより深く彼を求めている女になってしまった。

 

さらに彼に突かれながら、自分から、「止めないで!抜かないで!」などとはしたない言葉を発している。
もし夫に聞かれたら私はもう生きていけない。
彼と私の両手は指を絡めて、脚は恥ずかしいくらい水平に開かれ大の字に。
まるでイエスキリストの十字架に張り付けられているみたい。
私の下半身1ヶ所だけ太い太い釘が刺さっている。

 

でもキリストと違い何とも言えない気持ちの良さ。
このまま永遠に続いて欲しいと願った。
彼の言葉による虐めと口と指とぺニスによる体へ虐めは、私にとって恍惚感でもう完全に心身ともに一匹のメスとなってしまった。
今日の彼は新幹線だから疲れが少ないのかな?元気が良くて、いつもは2回だけど、今日は4時間で半分以上の時間は私の腟の中には彼のぺニスが埋まっていて、3回も全て私の腟内で放出。
それも3回ともかなりの量。

 

がイッた後は私の子宮に届けとばかりに膣壁にザーメンが当たるのがわかる。
彼は一滴でも多く放出して、無駄とわかっても子孫を残す努力をするオスになっていた。
彼は私の中に出すと、しばらくはそのままの姿勢で精子が私の中に吸収されるのを待っています。
私に少しでも多く精子を貯めて帰らせるためです。
腟から出てきた精子は彼がきちんとティッシュで処理してくれます。

 

彼はいつも、「私だけだよ」と言ってるけどホントかな?実は付き合って半年が経った頃、メールで私の漢字の名前を間違って送ってた事があります。
その事を指摘すると、「車を運転中に送ったから慌てて間違った」と言ったけど、その頃の彼はあまり私に会いに来てくれなかった。
でも最近は毎月来てくれるし、私の中に出す精子の量は本当に多い。
だからたぶん他では出してないと信じています。
今一番の心配は、本当に彼の子供を妊娠するのではと思うこと。

 

これ以上彼にのめり込むと、私は危険な行動に走っていきそうで自分が恐い。
今はまだ月1度くらいだからピルは考えてないけど、もう少し会う回数が増えたらピルを飲むつもり。
もちろん夫には内緒。
また最近は、夫が私の行動を少し気にし始めたみたい。
彼とのデートの日が決まると、どうしても気が昂ってしまうから、その態度が少し疑われてしまったかも・・・。
 

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】