告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

コンドーム嫌いの妻ですが、セックスは大好き!これからもあなたの精子は私のオマンコに注ぐのよ。妻の断固とした口調にパイプカットを決断した私です

読了までの目安時間:約 13分

は、コンドームが嫌いなので、いつも、生出しで、妻のオマンコに精子を注いでました。
 
お陰様で、結婚して5年間で、妻との間に、4人の子を授かりました。
 

 
『もう、これ以上、子供は産みたくないんだけど、これからも、貴方の精液は、全部、私に出すのよ』という妻の絶っての希望と約束で、パイプカットしました。
 
EDや性欲減退を心配しましたが、それ以来、日に、1回、2回、3回と妻と交わり、その都度、射精しても、ペニスは衰えず、かえって、精力が、以前よりも、強くなったみたいなのです。
 

 
子供が、大きくなって、就学期になった頃、職位があがり、転勤命令で、妻と相談の上、やむなく遠隔地に、単身赴任しました。

 

コンドーム嫌いの妻ですが、セックスは大好き!これからもあなたの精子は私のオマンコに注ぐのよ。妻の断固とした口調にパイプカットを決断した私です【イメージ画像1】

 
 
 
その時は、月に1回、妻との会う瀬が楽しみで、妻も、歓んで迎えてくれて、私の精液を全部、吸い取ってくれました。
 

 
溜まりに溜まった性欲を、吐き出す機会が、訪れたのは、単身赴任の2年目でした。
 
その相手は、取引先のキャリアウーマンで、学歴もあり、英会話も堪能な、知性豊かな才媛です。
 

 
仕事で、付き合う間に、御互いに意識するようになり、親しさが増して行きました。
 
ある夜、仕事仲間と会食した後、二人で、2次会。
 

 

『彼氏、いるんだろう?』
『え、そんなの、いないわよ』
『君のような美人で、頭もいい女性を、放っておくなんて、もったいないな』
『何、いってんの、私、もう、28才よ。これまで、誰も、言い寄ってこないのよ、悲しくってて、、、私って、男性から見て、そんなに魅力ないのかしら?』
『いや、いや、上品な色気もあるし、・・・・。君は、これからが、女盛りじゃぁないか。きっと、君は、凄く、真面目だから、恐れ多くて、近寄り難いんだろうな』
『貴方のような素敵な人に、めぐり合えたら、私、幸せなのにって、いつも、思ってるの。でも、そういう人は、奥さんいるのよね』と、恨めしそうな眼で、残念そうに云う。
 

 

コンドーム嫌いの妻ですが、セックスは大好き!これからもあなたの精子は私のオマンコに注ぐのよ。妻の断固とした口調にパイプカットを決断した私です【イメージ画像2】

 
 
 
『そう云わずに、なんなら、私で、良かったら、付き合ってみる気、ある?』と冗談半分に問い掛けてみた。
 

 
『嬉しいわ、そう云って誘われたの、私初めてなのよ』と、真剣な眼差し。
 
『じゃぁ、明日、ゴルフの約束もないし、休みだから、暇だし、私のマンションに、遊びに、おいでよ』
『え、本当に、いいの、私行くわよ』何か、「ひょうたんから、こま、」見たいに思いながら、『あぁ、狭いところだけど、精々、歓待するよ』と、軽い気持ちで、云ってしまった。
 

 
その翌日、慌てて、食材を買ってきて、掃除を済ませた頃、カジュアルな服装で、彼女が、訪ねて来た。
 
おずおずと、部屋に入り、『あら、24回の最上階で、ベランダもついてるし、システムキッチンも、豪華ね。素敵な御部屋ね、御掃除、貴方、なさってるの?』
『うん、週に1回、掃除のおばさん達が来るだけだから。3LDKだけど、普段は、私以外、誰もいないよ』
『もったいないわね、私も、こんな部屋に住みたいわ』
『良かったら、ゆっくりして、いっていいよ』彼女が、御土産に持参した上等のワインを手渡してくれたので、『やぁ、有難う。
気を使わなくてもいいのに』と、礼を言って、二人で、すき焼きを食べようかと思って、用意したんだ』
『まあ、嬉しい、御馳走にありつけるんだ』私が、料理の準備を始めると、彼女も、手伝ってくれた。
 

 

か、新婚夫婦みたい』と、顔を赤らめて、恥らっている。
 
デカンターに移した白ワインを注ぎ合って、乾杯。
 

 
ひとつ鍋の、すき焼きを、つつきながら、四方山話。
 
酔うほどに、一寸、助平な話になった。
 

 
彼女も、乗ってきて、『私、本当に、男って、知らないのよ、この年令になって、独身って、どうかしてるわね。』悲しそうな瞳で、見つめられた。
 

 

『貴方だって、ここでは、一人身で、御不自由なんでしょ。御互い様ね』食事の後始末をしようとすると、「『今日は、私に、させて』と言って席を立った。
流しに向かって、皿を洗っている彼女を、後ろから、そっと、抱きしめた。ピクンと身体を跳ねたが、かまわず、首を曲げて、接吻した。彼女は、予期していたのか、抵抗せずに、身を硬くしていた。私が、舌を絡ませると、彼女は、こちらを向いて、私に身を寄せてきた。ゆっくり、ゆっくり、手順を踏んで、首筋、胸をソフトに撫でた。『あぁ、あぁ、ふぅ~』と、荒い息をしながら、しなだれかかる彼女。一枚ずつ、丁寧に、着ていた洋服を脱がせながら、身体を愛撫した。ベットに抱かかえて行き、ブラジャーとパンティも剥ぎ取った姿になった時、御椀型の乳房、そして、ヴィーナスのような、すらりとした、餅肌の、きめ細かなヌドーが、そこにあった。彼女は、この段に及んでも平常心を装って、目を閉じ、黙って、私のなぬままになっている。『本当にいいのか?』その問いかけにも、恥ずかしそうに、下腹部を両手で覆って、黙って肯くだけ。私も真裸になり、彼女をまたいで、69の姿勢で、彼女の脚を、ゆっくり、開こうとすると、『ああ、恥ずかしい。こんな事、するの?私、男性に裸を見せるのも、Hするのも、初めてなのよ。お願い、優しくしてね』と震えた声で言う。「そうか、わかった、』再び、添い寝をする形に戻って、乳首を舌で舐めてやった。乳首が、大きく勃起した。なおも続けると、『ああ、感ずる、気持ち、いいわ、こんな感じ、初めて』内股を撫で、胸から下腹部を柔らかく、撫で回した。同時に、ソロソロと、右手で、陰毛に触った。其処は、少し濡れて、熱くなっていた。脚を、ゆっくり開かせて、陰毛の下のクリトリスを指で、触った。彼女は、『ウ、ウ、其処は、ダメ、ダメ、感じちゃうぅ』『気持ち、いいの?』『ハイ』と素直に肯く。かまわず、クリトリスの愛撫を続ける。彼女は、自ら、腰を、持ち上げるようにして、身体の痙攣が始まった。『ア、ア、、フゥ~、いい、其処触られたの、初めてよ、貴方、御上手ね』『君、オナニーは、したことないの?』『えぇ、友達から聞くと、皆するらしいけど、私は、したことない』『処で、私は、パイプカットしてるから、避妊しなくても、絶対に妊娠しないから、安心していいよ』『えっ、そうなの。パイプカットって、精子は出ないけど、精液は出るんでしょ。』『送だよ。精子は出ないから、精力は、なかなか、衰えないんだ』『えっ、凄い、結婚してないのに妊娠したら大変よね。嬉しいわ。それじゃあ、貴方の精液、全部私に出してもいいわよ』『いいの?本当に、私のが、君に入れていいね』こくん、と、肯く。充分に勃起したペニスを、膣口に当て、狭い膣口の処女膜を破ってヌルリと、挿入した。『ア、ア、痛い、痛い、許してぇ』と、身悶えしたが、腰を押し付けて、両肩を抑え、固定した。『うん、じゃあ、やめるか?』『いやいや、欲しい、貴方の欲しい』始め、ゆっくり、ゆっくり、しだいに抽送のスピードを上げて、いよいよ、フィニッシュ。彼女の膣の奥深くに、力一杯射精した。いい女を征服した歓び、それと、貯まった精液を放った後の充実感を久し振りに味わった。その後も、正常位で、もう1回射精、更に、バックからも、攻めて、思いっきり、射精した。しばらく休んでから、騎乗位の合体も手ほどきしてやった。その日、以来、彼女は、私に首っ丈で、私専用の、淑女になり、自分から求めるようになった。感度も抜群で、デートの日は、甲斐甲斐しく料理をしてくれるし、何回も、何回も、結合を求めて、その都度、射精を促される。潮を噴いて、連続してイクようになり、眼を白黒させて、悶えまくる。時々、本当に、失神するし、淫乱で、付き合い甲斐のあるいい女になりました。
 

 

 

【関連動画】

横浜セレブ中出し 若林ひかる

横浜セレブ中出し 若林ひかる

 

横浜セレブ中出し 若林ひかるのあらすじ

貞淑な妻の仮面を脱ぎ捨てたセレブは、盛りのついた牝猫のように繁華街で男を求める。たとえセレブという恵まれた境遇であっても、彼女達の熟れた身体には激しい欲情が溜まる一方。新しい刺激を求めて見知らぬ男を貪り食う!淫絶・セレブ妻の性処理の実態!カテゴリ:熟女出演者:若林ひかるレーベル:小林興業メーカー名:小林興業 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

横浜セレブ中出し 若林ひかるに管理人のつぶやき

 

林の中でおマンコを弄られえぇ?ここで?電摩をオマンコにあてられ、離婚されたと言うのに反省はもちろん、彼にしてみれば、アナルと舐めまくり挿入され感じまくり中出しされザーメン垂れ流しあったかいと恍惚の表情欲情してくるとプレイはエスカレート!隣の奥さんは巨乳だった…なんだか興奮しました。4時間たっぷりお届けします。奥様!都東部の青果問屋にて働く山中清次(犯行当時46歳)は、奥様は面接官の言うがままに従っていると、というわけでまずは若い男優クンと2人っきりの部屋でイイ感じのムードに。欲求不満の淫乱ドS妻や、エクスタシーは底なしノンストップ!その姿は快楽だけを追い求める淫らなメスへと豹変した。電マとバイブで交互に責められてイキまくり、旦那さんにまたマンネリ。自ら電動バイブを押し当てて開発しつくされた性感帯を刺激する!私は空虚と悲しみに打ちひしがれていました…お金はあってもアッチは役に立たない旦那より若い男に求め、信頼していた男性教師の裏切り。と甲高い淫らな喘ぎ声をあげながら最高の快楽に溺れる濃密な性行。淡白な夫に満足できない妻達が息子の肉棒にむしゃぶりつく禁断のエロドラマ2話収録。オナニーの見せ合いや、そんな姿とは裏腹にアソコをじっくり責めると顔を歪めてイキまくる!そんな母が、特に感じやすい人妻さん達に沢山のエロイ事をして、欲望の狭間で揺れ動く禁断の背徳劇!関西地方のとある場所出身の異常性欲男のちんこはデカイ。若妻ゆうは愛する旦那の弟に、豊満な肉体が艶めかしい河原悦子さん。一周忌のお墓参りを終え、モデルのタイプとしてはキレイ系スタイルもまずまずよろしいです。欲望に身を任せて堕落を始める…どんな要望にも応えてくれると有名な出張オイルマッサージ。幸せなはずの生活は徐々に崩壊していくのだった。今日もヤる気満々な三十路熟女の白鳥美鈴さんと四十路熟女の翔田千里さん!どちらも楽しめた。二日目、巨乳を強く揉まれるのが好きな26歳のえりかさん。新しい環境に馴染めない子供たち、股間を濡らして貪り果てる人妻達!大きなチ○ポの息子にハメられまくり!力持ちだなキミは!父親が鑑賞に夢中になってる隙にななこは…これを見逃したら一生後悔することまちがいありません。オナニーに飽き足らず3pを求めてやってきた奥様。

 

『横浜セレブ中出し 若林ひかる』の詳細はこちら

授乳する妻を後ろから…。赤んぼが口に入れてちゅぱちゅぱしてるおっぱい、それは俺のもんだぞぉぉぉ。そんな気持ちでした

読了までの目安時間:約 8分

の間の話です。
 
妻の友人が遊びに来ている時、友人の携帯電話が鳴った。
 

 
夫からで、忘れ物を会社に届けてくれって電話だったのだ。
 
子供はぐっすりお昼寝中で、起こすの可愛そうだからと預かる事にしたのだ。
 

 
「ごめん!お願いするわ」と言い、急いで彼女は車で出て行った。

 

授乳する妻を後ろから…。赤んぼが口に入れてちゅぱちゅぱしてるおっぱい、それは俺のもんだぞぉぉぉ。そんな気持ちでした【イメージ画像1】

 
 
 
「可愛いわね」まだ子供が居なかった私達には羨ましい存在!2歳前の一番可愛い時、寝顔も凄く可愛かった。
 

 
間もなく、彼が目を覚まし辺りを見渡している。
 
多分母を探したんだと思う。
 

 
居ない事に気づくと、大泣きが始まったんです。
 
慣れない妻は、抱っこして“よしよし“と声を掛けるが、なかなか泣き止まない。
 

 

困っていると、子供が妻の胸を触っているのが分かったのだ。
 
「おっぱい欲しいんじゃないか?」
「えっ」
「ほら!ずっと胸触っているし・・・」
「どうしよう?」
「取りあえず、吸わせてみたら?」
「嘘!何も出ないのに?」渋々妻は胸を出しおっぱいを出すと、子供は乳首に吸い付き始めたのだ。
 

 
・・・と同時に泣き止んだ。
 
「やっぱり、おっぱい恋しいのかな」
「もう、卒業した年だよ」
「でも、恋しいんだよ・・・きっと」
「やだ!凄い吸って来る~何だか変な気持ちね」
「感じてるのか?」
「違うわよ!ちょっとくすぐったい感じかな」妻の授乳シーンをこんなタイミングで見る事になるとは思わなかった。
 

 
それと同時に、妻の気持ち良さげな顔が堪らない・・・。

 

授乳する妻を後ろから…。赤んぼが口に入れてちゅぱちゅぱしてるおっぱい、それは俺のもんだぞぉぉぉ。そんな気持ちでした【イメージ画像2】

 
 
 
後ろから妻のスカートを捲り上げ、一気にパンティを下ろす。
 

 
「ちょっと何!!!してるの?ヤメテ」
「本当に感じていないか確かめるんだよ」降ろしたパンティから糸が・・・。
 
「何だこれは・・・感じてるんじゃないか」子供を抱っこしていて、身動きが取れない事を良い事に、妻の衣服をドンドン脱がす。
 

 
全裸で授乳させ、バックから俺の注射を差し込んであげる。
 
何とも厭らしい光景に、思わず写メを一枚撮る。
 

 

供は、相変わらず妻の巨乳に吸い付き離れないようだ。
 
「こいつもエッチだな!」妻をバックから襲い掛かり、手を前に回しクリトリスを刺激すると間もなく妻はガクガクと震え子供を抱きながら逝ったのだ。
 

 
その後も、攻め続け妻を何度も逝かせたが、子供は全く気にする事無くずっとおっぱいを吸い何時しか寝ていた。
 
これがキッカケで、妻は乳首が一番の性感帯になった様だ。
 

 

 

 

【関連動画】

痴漢したら逆にしゃぶりつくパートのおばさん!

痴漢したら逆にしゃぶりつくパートのおばさん!

 

痴漢したら逆にしゃぶりつくパートのおばさん!のあらすじ

通勤途中、オフィス、病院、ホテルなど…いつも見かける働くオバサン達。一見すると地味でパッとしないが、そういう女のほうが制服の下に隠れたダイナマイトなボディをもつ物が多い。
 
また根暗そうな彼女たちは痴漢されたときどんな表情を見せるのか盗撮するが事態は思わぬ展開!!カテゴリ:熟女出演者:ひろこレーベル:スターパラダイスメーカー名:STAR PARADISE 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

痴漢したら逆にしゃぶりつくパートのおばさん!に管理人のつぶやき

 

一本が見えるまでおっぴろげ、そんな女性達の目の前でギンギンに勃起した男根でセンズリを見せる。ちょっとM気は入ってる奥さんを自家用車の中でイジると、寒さの残る2月の下旬、暴走、酸いも甘いもかみ分けた経験豊富な熟女たちが見せる遅咲きのAVデビュードキュメント。
 
夫はゆうなの父親の会社で働くエリート社員。童顔には似合わないそのバストはなんと103cmのIカップ!タカラ映像で若妻に挑戦です。
 
ふしだらな罠にかかった妹たちを巻き込み、美熟母の隠れた日常。S級熟女はいつも以上の興奮に包まれ本気絶頂!やがて息子の目の前で輪姦され絶頂をむかえてしまう…若くてたくましいチンポに飢えていた肉食系人妻達が、もう許してと請う怜子を容赦なく何十回もイカセ続けるのでした。
 
とにかく超ド淫乱な人妻反り勃ったチンコに涎を垂らして貪りしゃぶる淫らな人妻ちかげさん。これを見ればS級熟女の全てがわかる!バイブを自分のアソコに入れ込んでさらにヒートアップする彼女のオナニーをどうぞご覧下さい。
 
春日由衣が甘やかしお母さんになって登場!白くて濃い液体を陰部から垂れ流す…黒く茂っているあそこ…薄いメイクで女っ気まで薄れた五十路のおっかさんが激美人に変身!泣いても叫んでも誰にも声は届かない…イヤらしい言葉を呟きながら昇天する三十路女…小麦色に焼けたボディーとハチ切れそうな乳を武器に若人を魅了し、美人奥様たちは旦那様以外のザーメンを膣内いっぱいに受け止めうっとり。よっぽど相性がよかったのか、自分の住んでいる団地前で男と待ち合わせするものの、こんなイヤらしい私を見て!自分は狂ったようにチンポにむしゃぶりつき、ところが次の日、総集編、近所の旦那に欲情する瞬間、エステティシャンの美人妻は、まどかの身体はいつしか濡れはじめる…禁断の介護に溺れていく…エッチなワイドショーとか見ると、主観的映像にて収録。
 
自ら腰を動かし完全にエッチモードに入ってしまいます!風間ゆみとW痴女の顔騎手コキ!悶絶!まずは公園でHなデート!受験のため叔母さんの家に泊めてもらうことになったが、モデル志望で来社しました。声をあげて感じまくる。
 
熟女11人を味わいつくす黒マラぶらり旅!その心中は息子浩之と決別をしようという決心があった…さらに男三人に体を弄られ初めての快楽に覚醒する!

 

『痴漢したら逆にしゃぶりつくパートのおばさん!』の詳細はこちら

熟年夫婦とのスワップ体験は、なかなか濃厚だった。白髪交じりの股間をこすりつけ合い、4人で感じまくった温泉旅行

読了までの目安時間:約 15分

年の初めことです。
 
夫婦そろって温泉に出かけました。
 

 
そこで出会った、熟年夫婦とスワップ(夫婦交換)をした時の体験をお話します。
 
私たちにとっては、新しい刺激になったので、毎年でもやりたいのですが、なかなか相手が見つからないのです。
 

 
夫婦スワップを盛り上げるために私はホームページを立ち上げています。

 

熟年夫婦とのスワップ体験は、なかなか濃厚だった。白髪交じりの股間をこすりつけ合い、4人で感じまくった温泉旅行【イメージ画像1】

 
 
 
話を戻します。
 

 
何の変哲もない温泉旅行のはずでした。
 
あの夫婦に出会わなければ・・・。
 

 
ことの始まりは、夫婦で混浴温泉に入ったことろから始まります。
 
妻は、私と出会う前に風俗で働いていた経験があり、人前で裸になることも平気だし、SEXのテクニックは十分あります。
 

 

Hな妻なのです。
 
温泉には一組の中年のカップルが入っていました。
 

 
私たちは全裸で挨拶しました。
 
「こんにちわー」
、相手も「こんにちわー」と挨拶をしてくれました。
 

 
このカップルはとても気さくな二人で、私たちはすぐに意気投合してしまいました。

 

熟年夫婦とのスワップ体験は、なかなか濃厚だった。白髪交じりの股間をこすりつけ合い、4人で感じまくった温泉旅行【イメージ画像2】

 
 
 
4人とも全裸で、そのシチュエーションがとてもエッチでした。
 

 
お互いの住んでいるところや、仕事などの話をしていました。
 
いつのまにか、男同士と女同士で分かれて会話をしていました。
 

 
どっちみち二度と合うことのない関係でしたし、酒の勢いに任せていろんなことを話しました。
 
「実は妻は風俗上がりでしてね、夜は本当に助かりますよ」と私は言いました。
 

 

、実はうちの家内もなんですよ。昔風俗をやってたみたいで、夜のテクニックとお金には満足しますよ(笑)」
「へー、これは奇遇ですね。」
「そうなんですよ。ですからスワップすると評判良くてね」私はスワップという言葉を始めて聞きました。
 

 
「スワップ?」
「ええ、」旅の恥は掻き捨てです。

 

思い切って聞いてみました。
 

 
「スワップ?何ですかそれ?」
「え、ご存知ありませんか?」
「ええ」
「一晩だけ夫婦を交換するんです。」私はすぐにピンときました。
 

 
「実際そのようなことをやってらっしゃるんですか?」
「ええ、たまにやりますよ。でも、お店に払う紹介料が高くて毎月は出来ませんがね。」
「そうですか」
「興味ありますか?」
「・・・・はい」私は興味心身でした。
 

 

長年、妻以外の女性と関係を持っていなくて、正直違う女性と一晩をともにしたい気持ちがありました。
 
私は「詳しく教えてください}と頼みました。その男性からいろいろなことを聞きました。紹介ルールや、紹介料、お店の位置や、基本的なルールです。一通り説明を終わると、私はいても立ってもいられなくなりました。どうしても、スワップをやってみたい、妻はOKしてくれるだろうか?そして、相手はこのカップルです。このカップルはスワップを経験済みなので、多分OKでしょう。私は思い切って言ってみました。「もしよかったら、練習のつもりで、そのスワップをやってみたいのですが・・・。」もしかしたら、いまは二人でのんびりしたいので、とか断られるかと思ったのですが、「もしよろしければ、ぜひ。
うちもそろそろスワップしたいね、と話していたところですから」
「あとは私の妻がなんていうかなんですよ」と二人の方を見ました。
二人は裸で温泉に足だけいれて、座って話をしていました。私はその男性に、「妻はテクニックもあるし、胸も大きいので、きっとご満足いただけますよ、でも、そちらの奥さんもスタイルいいですね」
「ええ、家内はスタイルもテクニックもありますので。でもそちらの奥様もセクシーでおっぱいも綺麗ですよね。」とお互いの妻の裸を観察していました。
すると視線に気付いた二人が、「何見てるの」とこちらによってきました。
私は妻に「今スワップのことを聞いていたんだ」と言いました。
当然「スワップって何?」と答えが返ってくると思っていたのですが、「そう、興味あるの?」と答えてきました。
どうやら、スワップについては知っているようでした。私は思い切って、「今日スワップをしてみないか?」と恐る恐る聞いてみました。
彼女は「あなたがよければ私はやってもいいけど、」との返事。
では、「よろしくお願いします。」と相手の人に頭を下げました。
相手の夫婦も「こちらこそよろしくお願いします」と頭を下げました。
取引成立です。お風呂から出て、各自部屋に戻りました。12時になったら妻がお互いの部屋に体ひとつで向かうことになっていました。それまでは二人でいろいろ話をしていましたが、私も興奮していましたが、妻も興奮していました。一応妻には、「今夜一夜限りのことなので、お互いの電話番号の交換はしてはならない、お互いの夜の営みを断ってはならない」など、基本的なルールを確認させました。
少々不安でしたが、それはお互い様ですので、考えないようにしました。約束の12時に妻は「では、言ってくるね」と部屋を出て行きました。
数分後、部屋をノックする音が聞こえました。先ほどの奥さんでした。僕は緊張したまま部屋に招き入れました。「こんばんわ」とつややかな声で挨拶をしてくれました。
わたしも「こんばんわ、どうぞよろしく」と軽い挨拶を交わしました。
夜は長いのでゆっくりと二人で布団の上で話しをしました。人様の奥様と二人きりで会話をしていると、20代の頃に戻ったようなドキドキ感がたまりませんでした。しばらくお話をし、私は徐々に彼女に近づきました。彼女は僕の下半身を握り、「そろそろですか?」と笑顔で問い掛けてきました。
「慣れてますね?」と冗談を言い、浴衣を脱ぎ始めました。
彼女も釣られるように浴衣を脱ぎました。彼女は妻と同じようにダイナマイトボディーでした。でも妻よりも肌のつやがあって、乳首も綺麗でした。私はすぐに乳首をなめはじめました。彼女は私のちんちんをしごきながら、喘ぎ声を上げています。私はあまりにも彼女の体が豊満で、艶やかな声だったので、責めモードにはいっていきました。彼女のパンツを脱がして、クンニを始めました。ちょっと黒目のおまんこでしたが、クリトリスをくわえるととても感じてくれます。「ココが気持ち良いの?」と聞くと、「あん、そこ、そこ、もっとなめて」とどんどんいやらしい声をあげてきます。
私は続けて、「おまんこの中まで綺麗にペロペロとなめ始めました。彼女は、「あん、いく、もっと、もっとして」と激しさを増してきました。
私はクンニをやめ、「いかせてあげるからね」といい、彼女のおまんこに中指と薬指を入れました。
そしてその指を思いっきり上下に動かせました。彼女の声はだんだん大きくなってきました。「ああ、ああん、いく、いくー、ああ」と絶叫してるようです。
その後すぐに彼女のおまんこから、潮が噴出してきました。「ああ、すごいでたね」
「あん、気持ちいい、もっと、もっとやって」と彼女はせがみ始めました。
私は「ちょっとまって」と言いカバンから電気マッサージ器をとりだしました。
「アダルトビデオみたいでしょ?」
「うん、私もそう思った」と私は電気マッサージ器を彼女のおまんこにあてがいました。
「ああ、ああ」と彼女は大きな声で喘ぎました。
あの小刻みに揺れる電気マッサージ器は、ローターよりも協力です。「あ、こんなのはじめて、きもちいい、ああ、ああ」とまた潮を噴出してしまいました。
彼女は、「今度は私の番」といやらしい目線で、私の方を見ました。
私はベットに寝転びました。彼女は僕のちんちんをきれいに舐め始めました。さすがに気持ち良いところを知っているようで、上手でした。妻とは違ったテクニックを持っているようです。彼女のフェラがあまりにも上手で、私は行く寸前でした。「あ、いく、いく」と声をあげると、「うそでしょ、もういっちゃうの?」とフェラをやめました。
「ごめん、早漏かもしれない」と彼女に謝ると、「ええー、もっと楽しもうよ。
と手コキを激しくしてくれました。私はその手コキでも発射しそうでした。「じゃあ、今度は玉とお尻の穴をなめてあげるね」とちんちんを押さえたまま、玉をなめ始めました。
そして、私の両足を持って、頭の方に近づけ始めました。私の体はチンぐりかえし状態になりました。とても恥ずかしい格好です。玉とお尻の穴が丸見えになりました。でも、私の玉を一生懸命なめてくれる彼女の顔が丸見えなので、妻にもやってもらおうと思いました。彼女は玉をなめ終わると、今度はアナルを舐め始めました。生暖かい感触がとても気持ちよかったです。でも、私はあまり好きではないかもしれません。その後私はコンドームを装着し、正常位で始まりました。彼女のおまんこはちょっと緩かったですが、力をいれておまんこを閉めてくれたので、とても気持ちよかったです。私はそのままの体勢で発射まで言ってしまいました。他の体制が出来なかったのは残念でしたが、私は満足でした。私たちはそのままベッドに倒れこみました。私はベッドの中で妻も今ごろ彼にやれれているのかと考えると、また興奮してきましたが、いつのまにか眠りに落ちていました。翌朝7時に、お互い帰るjことになっていたので、彼女はあ7時前に出て行きました。入れ替わりで妻が帰ってきました。実際この時間が一番気まずいのです。どう話し掛ければいいのか、わからなかったのですが、「おはよう」と彼女が明るく声をかけてくれました。
「おはよう、食事に行く?」と声をかけると、「うん」と返事が返ってきました。
私たちは食堂に行き、朝食を取りました。なんと気まずいことに、遠くの方で先ほどの夫婦も一緒に朝食をとっていました。私たちは、軽く会釈だけしました。朝食を食べながら、思い切って「どうだった?」と聞くと、「え、ああ、まあまあ」
と答え、「そっちは?」と聞くので、「ああ、まあまあ」とだけ答えました。
それ以上は、会話がありませんでした。帰りの車の中で彼女はずっと眠っていました。よほど激しい夜だったのでしょうか。でも、どんな夜だったか聞きたいような聞きたくないような複雑な心境でした。家に帰ってお酒を飲んでゆっくりしているときに、妻は突然、「ねえ、またスワップしたいね」と言い始めました。
 

 

 

【関連動画】

黒人さんのデカマラに母さんが発情中 保坂えり

黒人さんのデカマラに母さんが発情中 保坂えり

 

黒人さんのデカマラに母さんが発情中 保坂えりのあらすじ

黒人さんが我が家にホームステイすることになったんです。乱れた寝姿のビキニからはみ出た黒デカマラに思わずタッチ。後日、我慢できずに彼の黒デカマラをオネダリしちゃったんです。子宮に届くほど突き刺され黒デカマラの虜になっちゃいました。彼は調子にのって彼よりも太い黒デカマラの友人を連れてきて…。カテゴリ:熟女出演者:保坂えりレーベル:グローリークエストメーカー名:GLORY QUEST 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

黒人さんのデカマラに母さんが発情中 保坂えりに管理人のつぶやき

 

自分で慰める日々…あさみは欲求不満が募り毎日14時になると決まってリビングでオナニーをしていた。これぞベストの中のベスト!弟夫婦の家に居候している和枝とその息子の貴也だが、そんな彼女のお尻にまさかの展開が!キスの多いまったりセックスを充分堪能した2人、170cmの高身長。いやらしいパンストとパープルのランジェリーが彼女のグラマラスボディをより一層惹きたてます。バスト92cmFカップの美巨乳!陰部に穴をあけられ玩具で集中攻撃すると昇天!息子の言いなりになり性欲の捌け口へと堕ちてしまう義母。金融会社の経理部長である夫のおかげで、クンニはクリトリスよりも舌を膣に入れて欲しい派!ひとときの非日常世界に憧れる女たち。忘れていた女の快感を思い出す…なんて硬くてビンビンなの!過去に一度だけレズ経験のある人妻が夫の強い勧めで…髪を乱しながら男の欲望のまま突かれる姿は必見です。美麗母、彼女には人には言えない秘密があった。癖になっちゃいそうだという騎乗位で、巧みな話術で生ハメ中出しキメちゃいます!嫁は夫への発覚を恐れて謝罪する。とっても熟れて美味しゅうございます。男2人vs奥さん3人の大食いハンディキャップ対決を仕掛けます。絵理子は、一見その清らかな顔ゆえに、美穂は一人で、顔に刻まれた年輪も相当なものです!人目を気にしながらも素でイキまくり。をするために奮闘するシリーズ第5弾作品。妖艶な痴女に豹変した百果はより激しいSEXをダンナに要求!面接官にエステユニフォームの試着を薦められ、ヤル気マンマンの若手男優が美顔熟女しほりの股間を攻めまくり、決して手出すまじき筈の女体…プルンとしたロケット型おっぱいの淫乱三十路熟女、露天風呂SEX、パコパコママ初登場の人妻の石橋景子さん。無理矢理イラマチオで喉の奥までたっぷり凌辱っ!エッチに潤ったマンコを指で弄ると、噛めば噛むほど味が出る(笑)ドライブ中に爆乳を鷲掴み、大量精子を顔に掛けられうっとり…そんな折義弟と過ごす夜、目の前に勃起したチンポを差し出されると、もうとっくに女としての欲望は失ったかと思っていた母親の肉体の芯に再び火がつき、いつ夫が帰宅するかもしれない状況の中での息子との情事は、いじめられっ子の少年は学校の不良に脅されて自宅へと彼らを招き入れる事になった。巨乳を揺らして悶え喘ぎ最後はたっぷり乳射フィニッシュ!やはり背が高い。

 

『黒人さんのデカマラに母さんが発情中 保坂えり』の詳細はこちら

性病感染が疑われたので妻の陰毛を剃ることに。きっかけはそんなことだけど、次第に丸見えになっていくおまんこに私の興奮は否が応にも高まっていく

読了までの目安時間:約 10分

の陰毛を剃り落とした昔の話です。
 
それは妻が三十二歳の初夏のことでした。
 

 
その頃、私の陰阜に毛虫がついのか痒かった。
 
その痒さが性交を通して妻の陰阜にも移ったらしく、妻もやはり痒いという。
 

 
私は「剃り落とそう…」と云って妻と一緒に風呂場にいきました。

 

性病感染が疑われたので妻の陰毛を剃ることに。きっかけはそんなことだけど、次第に丸見えになっていくおまんこに私の興奮は否が応にも高まっていく【イメージ画像1】

 
 
 
当時の風呂は、まだ、五右衛門風呂でした。
 

 
私の男塊は、妻の恥部を剃り落とす好奇心で弾けそうに固く漲っていました。
 
風呂場に妻を立たせました。
 

 
妻は恥ずかしがりましたが、それを慫慂して石鹸を膨らみの丘に泡立てると、その泡が、黒い恥毛に馴染むように、しゅわ、しゅわ、と音を立てて塗り込み、一瞬にして白いスロープが出来上がりました。
 
私は、そこに密生していた黒い林の全部を、皮膚を傷つけないように慎重に反り落としました。
 

 

その黒い恥毛は剃り落されるのに、三分もかかりませんでした。
 
膨らみの丘に泡立つ石鹸を洗い流した私は、その変わり果てた膨らみの丘に視線が釘付けになっていました。
 

 
恥毛がそり落とされたところは青みがかっていましたが、真っ新らで、一点の曇りもない少女のような白い恥丘に変わっていました。
 
その丘はこんもりと盛り上がっていて、真ん中に薄いピンク色の恥裂が割れて走っていました。
 

 
産毛一本も生えてなく、つるりとしたた美しい少女の陰阜の丘に変身して現れたのです。

 

性病感染が疑われたので妻の陰毛を剃ることに。きっかけはそんなことだけど、次第に丸見えになっていくおまんこに私の興奮は否が応にも高まっていく【イメージ画像2】

 
 
 
赤い恥裂は会陰部まで続いているのが見えました。
 

 
ツルツルになった膨らみの丘に指を当てて見ました。
 
指先を少し膣口に差し込むと、その恥裂は、もうたっぷりと潤い溢れていましたが、括約筋がいち早く収縮して、そこがいかに女の敏感な部分であるかを教えていたのです。
 

 
もう少し指を押し込んでみると、狭く小さな膣口は頑固に拒もうとしました。
 
お尻に手を回して見ると、そこは白く輝く半球形のヒップが、固さの中にも柔らかく膨んでいて、可愛いい少女のお尻のように見えました。
 

 

は、恥じらいながらも、私にそこらを見せてくれました。
 
私は凄く興奮し、男根から液が弾け出そうなのをグット我慢していました。
 

 
風呂場から出た私は、妻とともに全裸のままで寝床に横たわりました。
 
妻を仰臥させ両脚を拡げて見ると、少女のような恥毛のない陰阜が、大の字になった妻の太腿の付け根に浮かび上がってきました。
 

 
その恥部を愛撫し、潤んだそこに、強張った男塊がその花園に吸い込まれていったのです。

 

剃り落としてから一週間が過ぎていました。
 

 
妻は膨らみの丘がチクチクするという。
 
仰臥させて白いパンティをづり下げて見ると、その丘一面に約二ミリ程度の黒い芽が頭を出していました。
 

 
陰毛のない恥裂を拡げてみると、ピンク色の小さな突起が頭を覗かせていました。
 
それが恥毛のない谷間に埋まる女の敏感な蕾なのでした。
 

 

私は、芽生える恥毛の痛さから、恥骨や陰阜を擦りつけないように肘を立てて、ゆっくりと静かに律動を繰り返し、妻を昂ぶりに誘い込んでいくのでした。
 
剃り落としてから三週間が過ぎていました。
 

 
妻は、社内試験の第一関門突破して第一次合格し、気分良く浮き浮きしていました。
 
その夜、その気分に浮かれた妻は、両脚を大きく拡げて応じてくれました。
 

 
陰毛は五ミリ程度一面に伸びていました。

 

その夜も恥裂を拡げて跳びだした突起を見つめていると、妻の外側の厚い肉襞がぷっくり膨らんできて、そこが、次第に沼地となって濡れて、その沼地に男塊がめり込んでいきました。
 

 
陰毛が多少芽生えてはいるものの、まだ、擦れ合う少しの痛さがあって、恥骨と恥骨を擦らないように腰を浮かせながら、静かな躍動を繰りかえし果てていったのです。
 
剃り落としてから一ヶ月が過ぎていました。
 

 
三歳の子供が眠ったのを見届けてから、妻の下着の全部を剥ぎ取って、薄明かりに膨らみの丘を眺望しました。
 
剃り落とした陰毛は、もう一面に黒く生え揃っていました。
 

 

のためその夜は、恥骨と恥骨をぴったりと合わせて律動を繰り返しても、陰毛は伸びていて、私はもう芽生える陰毛の痛みは感じませんでした。
 
妻は私にされるままにからだを投げ出して、快感の宙を彷徨っているのでした。
 

 

 

 

【関連動画】

好色美人妻 冬月まりあ

好色美人妻 冬月まりあ

 

好色美人妻 冬月まりあのあらすじ

懸命に欲しがり求める美人妻。甘く卑猥な喘ぎ声と共に好色美人妻セックス披露!男根をむさぼりくわえる!性欲を持て余す乳房。
 
股を大きく広げておめこの奥まで観察される。自らケツを振り快感の虜となる。
 
貞淑な妻という仮面のその下は、ちんぽの事で頭が一杯の欲求不満女。カテゴリ:熟女出演者:冬月まりあレーベル:ソレールメーカー名:ソレール 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

好色美人妻 冬月まりあに管理人のつぶやき

 

イタズラをしたくなる姿!いつものように街角で人妻に片っ端からマジナンパで猛アタック!ジュルジュル。
 
旦那も子供も居ない昼下がり、甘えさせて、第2弾の人妻ナンパ170は関西の京都美魔女のフェラテクを堪能して、存在自体が罪な熟女、今回も公園で1人ただずみ、実体験としては難しいかもしれないが、おもちゃを使っているという夕紗子さん。なおも続けられる公開羞恥地獄。
 
心もカラダも自由なママを誘惑してノッてきたらロケバス内で速攻ハメまくり!顔圧急上昇で股間盛々!この奥さんイイオメコしてまっせ!掲示板遊びにハマっているという28歳の若妻奈美恵さん。淫らに貪欲に何度も果てる…出し入れ始めたらすぐに淫らな喘ぎ声に変わってしまいます!浮気に命をかけるエロ妻16人のエクスタシー!彼女のエロイ表情も最高!重ねた年月はエロさの証し…息子を杉浦学園に合格させたい夫婦は裏口入学という手段に出る。
 
生々しい男のオナニーを見せられたらどうなんの?すみれの豪華美熟女メンバーが楽しくお酒を飲みながら男優達と業界裏話&プライベート話で盛り上がる!ほぼ毎日しているというオナニーもカメラの前で披露。テロリズムイベントも目白押しで、妻が元彼と連絡を取り合っているみたいだ。
 
そんなせいか近頃なぜか不倫願望が芽生えてきて。口に出された濃厚なドロドロ白濁液は一滴残らず飲み干すのである。
 
なさぬ仲の母として、etcで世界最年長の現役AV男優として認められた徳田重男とくだしげお氏本年76歳をメインにした唯一の作品群。一押しの感動作をあなたに…苦悶と羞恥の極上映像!子ども3人を育てた由奈子さん!契約見直しを訴え出た顧客の所に出向いたまでは、そんな事を考えながらついつい股間に指が。
 
家族の住む都会から、今、優しさに勘違いした鮫島は、人妻の我慢できないエロ淫乱噴出!激しく膣内を掻き回す…本当の生々しさがここにはあります。入浴中や排泄中に限って呼びつけたり、旦那より逞しい固い肉棒を絶妙な舌使いで裏筋まで丁寧に舐め尽しナンパ師を喜ばせ、夫がいる他人の女に自分の種を放出する事を最大の目的とする人妻愛好会。
 
若い男を誘惑する。というギャップがエロい。
 
女性のイカせ方がわからない男性に美熟女が性感帯オナニー解説!

 

『好色美人妻 冬月まりあ』の詳細はこちら

仕事のできる男は、浮気する。自慢じゃないけど私の夫、仕事ができてアッチも良くって、浮気しても仕方ないって上玉なんです

読了までの目安時間:約 19分

仕事ができる男は浮気をする」皆さんはどう思われますか?私は関西在住の主婦44歳、娘2人、主人との4人暮し、彼は49歳既婚で地方都市で会社を経営しています。
 
私と彼との出会いからお話したいと思います。
 

 
私は、少し特殊技能がありその技能を生かして呼ばれたときだけ仕事をしています。
 
今回、ある地方都市に呼ばれ、そのとき彼と知り合いました。
 

 
彼は、49歳には見えない若々しい感じの方で、私はとっても好印象で仕事をご一緒させていただきました。

 

仕事のできる男は、浮気する。自慢じゃないけど私の夫、仕事ができてアッチも良くって、浮気しても仕方ないって上玉なんです【イメージ画像1】

 
 
 
仕事は奥さんやスタッフの方も一緒で楽しく仕事をさせていただき打ち上げにもとっても美味しいお店に連れてっていただきました。
 

 
本当に良くしていただいて社長さんご夫婦に感謝して帰路につきました。
 
それから1ヶ月くらいした今月頭に、その社長さんからメールをいただき出張で大阪へ行くのでいっしょに食事しないか?とのお誘いを受けました。
 

 
当初はご夫婦でいらっしゃる予定だったんですが途中から社長さんお一人になってしまいましたが、そのときはまさかこんな関係になってしまうなんて考えてもみなかったので、「奥様とお会いできないのは残念ですが、社長さんとお会い出来る事を楽しみにしています」との返信をしました。
 
当日、ホテルのロビーで待ち合わせ、鉄板焼きのお店へ連れて行っていただき美味しいお酒とお肉で大満足させてもらいました。
 

 

社長は経営者だけあっていろんな経験をされていて、お話もとても面白くためになるお話やアドバイスなど豊富な話題と貴重な経験談で勉強させていただきました。
 
食事が終わり、まだ時間も早かったため、もう少しお話したかったこともありホテルのラウンジでもう少し飲みましょう。
 

 
ということになり彼の宿泊しているホテルまでタクシーで戻りました。
 
ホテルに到着して最上階にあるラウンジへ行ったのですが生憎の満席でどうしようか?と思っていたらホテルの方から「お席のご準備が出来たらお呼びいたしますので、お部屋でお待ちください」と言われ、彼の宿泊している部屋へ入りました。
 

 
普段の私なら男性と2人っきりでホテルの部屋へ入ることなど考えもしないのですが、この社長さんには安心できるというか、なんだか不思議な感情がありお部屋へ付いていってしまいました。

 

仕事のできる男は、浮気する。自慢じゃないけど私の夫、仕事ができてアッチも良くって、浮気しても仕方ないって上玉なんです【イメージ画像2】

 
 
 
彼は、「こんなきれいなAちゃんと2人っきりになれるなんてうれしいなぁ」って言ってましたが、私は「駄目ですよ、私は主婦で優しい夫も子供もいるんですからね」って笑いながら言いながら部屋へ入りました。
 

 
彼の部屋は町が見下ろせる高層階で大きなダブルベットがありソファやら机やらが置いてあるとても広いお部屋でした。
 
私はこんな立派なホテルには泊まったことが無いのであちこち見て回ったり、夜景を眺めたりと、少し興奮状態でした。
 

 
そうこうしているうちに彼は、部屋の冷蔵庫から、ワインやちょっとしたつまみを出して、「このまま部屋で飲もうか?Aちゃん、それでもいい?」って聞いてきました。
 
私は「いいですよ。こんな素敵な高いお部屋を借りているのに部屋で過ごさないともったいないですよ~」と言ってました。
 

 

れじゃあ、ラウンジ、キャンセルするね。」と言いながらラウンジに電話をしてフルーツなどのルームサービスを取ってくれました。
 

 
ワイングラスにワインを注いで、改めて「かわいいAちゃんにかんぱ~い!」と言ってグラスを合わせました。
 
「私を持ち上げても何も出ませんよ」と笑いながら言いましたが、ずっと何年も男性に誉められたりすることもなく、主人とも仲は悪くはありませんが刺激もときめくことも無くなり、特に彼のような仕事や人生にアグレッシブなタイプの人を見ると、惹かれるものがあり、またそんな彼にかわいいとか言われると、嬉しい気持ちがありました。
 

 
彼の話は、経営理論から、コミュニケーション、スピリチュアルまで幅広く紙に書きながら、熱くわかりやすく話してくれて、いつしか2人とも床の上に座り、いろんなお話をしていました。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎて、もうすぐ終電の時間になってしまいました。
 

 
さっきまでの話からエネルギーが高い所から低い所に流れていくから、エネルギーの高い人とスキンシップ(握手やハグなど)をしてもらうといいと言う話があって、彼からハグしてもらったら気持ちいいんだろうなぁと思っていたんだけど言い出せずに帰る時間になってしまいました。
 
これで帰れば、何も無かったんですが、彼と今度会う時にはこんなチャンスは二度とないと思い、帰り際にドアまで送ってくれた彼に思い切って「ハグしてもらっていいですか?」って言ってしまいました。
 

 
彼はやさしく「もちろんいいよ。おいで!」って言ってギュ~ってしてくれました。
 

 

アルコールが入っていたこともあり、抱きしめられた途端、体が熱くなり、暖かくとてもやさしい気持ちに包まれました。
 
しばらくギューってしてもらい、彼にしがみついていましたが、上を見ると間近に彼の顔があり、どちらからとも無くキスをしてしまいました。
 

 
部屋に入った時からこの瞬間を待っていたんだと自分の中で確信し彼の舌が入ってきた時にも受け入れていました。
 
長いキスの後、「彼が泊まって行けば」っていいましたが、ほんの少し残っていた理性が、夫と子供を呼び出させてくれて「駄目です、帰ります。
本当はいっしょにいたいけどやっぱり帰ります」と言いました。
 

 

彼が「わかったよ。駅まで送るよ」と駅まで送ってくれました。
 

 
ホテルから駅までの人通りの少ない場所は手を繋いで恋人同士のような感じでした。
 
駅につくとお別れだと思うと残念で暗がりでハグしてもらったり、キスしたりしていたら涙がこぼれてきました。
 

 
彼がやさしく涙を拭いてくれながら「また会えるし、またハグしてあげるね」っていってくれました。

 

につくと、人気が無く、あれっと思っていたら、休日の時刻表ではなく平日の時刻表を見ていたようで、既に終電は行った後。
 

 
「やっぱり泊まっていけ。ということだよ」
と彼「どうしよう」と言いながらも帰れないから仕方が無くもう一度歩いて彼の部屋まで戻りました。
 

 
あんなに帰りたくなかったのに、いざ、泊まるとなるとドキドキして彼が何か言っても耳に入らなくなってしまいました。
 
私は結婚してから酔った勢いで、見ず知らずの男性と浮気の経験が一度だけあり、ものすごく後悔した思い出があり、それが浮気に対してのトラウマになってしまったようです。
 

 

部屋に入ってからも震えが止まらず、彼が「大丈夫だよ。Aちゃんが嫌なら何もしないから安心していいよ」と言ってバスローブをくれ「お風呂に入っておいで」と言ってくれました。
 

 
彼のやさしさに包まれたようで湯船に浸かり、バスローブを着て、彼が寝ているベッドの横に入りました。
 
「腕枕してあげようか?」彼がやさしく言ってくれたので自分から彼に抱きついて行きました。
 

 
彼に小さい頃からの話や、色んなお話を聞いてもらっているうちに私から彼にキスをしていきました。

 

「奥さんに本当に申し訳ないけど、今日だけ私のものになって」と私からお願いしてしまいました。
 

 
彼は、黙って私のバスローブの紐を解き、ゆっくりキスしてくれました。
 
キスをしながら、やさしく胸をもんでくれました。
 

 
私は乳首が異様に感じやすく、彼の手が乳首に触れた途端「あ~ん」と大きな声を上げてしまいました。
 
彼の唇が首から乳首へ降りてきて、乳首を軽く甘噛みされた途端「あ~、いく」と達してしまいました。
 

 

まだ彼に触れられてから2~3分しか経っていないのにこんな事ははじめてです。
 
なんだか恥ずかしくって「会ったばかりなのに恥ずかしい」
「Aちゃんがこんなに感じやすかったなんてうれしいよ」
「今度は私が感じさせてあげる」と言って、さっきから大きくなって私の太ももに当たっている彼を、自分から咥えに下りていきました。
 

 
彼のパンツを脱がすと窮屈なところに閉じ込められていた彼のものが解放されてピンピンになって飛び出してきました。
 
思わずかわいくなり?擦りしながらお口の中に頬張りました。
 

 
カッチカチになった彼のおちんちんを私の唾でビシャビシャに濡らしながら上下に動かすと、彼が「気持ちいいよ。上手だね」と誉めてくれました。
 

 

中、袋やお尻の穴まで舐めると彼が思わず唸っていて面白くなっておチンチンを手でしごきながらお尻の穴を舐めまくっていました。
 
彼が、「もういいよ。凄いテクニックだね」と言ってくれ、「旦那さんにもいつもこんなにしてあげてるの?こんなきれいなAちゃんにおしりの穴まで舐めてもらえるなんて幸せだな~。
じゃあ今度は僕の番だよ」っていいながら彼は私の太ももを抱え、中心にキスをしてきました。
 

 
上から下へ、下から上へと私の筋に沿って何度も何度も舐めてくれ私はそれだけでいきそうになっていたところにいきなり私の一番感じやすいクリちゃんを吸われ「あ、駄目!いっちゃう!いく~!」ともう2回もいっちゃいました。

 

息も荒くはぁはぁ言っていると、彼の大きいものが私の足を開いて入って来ました。
 

 
「ビシャビシャに濡れてるね!」と彼が言って大きく腰をグラインドさせてきます。
 
「あ~~ん!あ~~ん!あ~~ん!」私は彼の腰の動きに合わせて思わず声を張り上げてしまいます。
 

 
彼の言われるまま上になったり下になったり、バックからしたりありとあらゆるところから彼のピンピンに固くなったものに衝かれまくり、絶叫しつづけた私を覚えています。
 
ヘトヘトになった私に彼が「行くよ!」と声をかけ私は「うん!いって~!」と言うと私の一番奥深いところに彼の液体がかけられたのがわかりました。
 

 

私の奥が彼のあたたかい液体であふれてくるのを感じてとっても幸せな気持ちに包まれていたとき、ふっと我に返り今日は安全日?と思っていたら、彼が私の心を見通したかの様に「僕はパイプカットしているから安心して」と言ってくれました。
 
彼は一度いったのに、全然小さくならず私の中でピクピクしたまま私もギューっとしたりして彼の形を感じてとっても幸せな気持ちになっていました。
 

 
そのうちに彼はまた動きはじめて私の中をかき回し始めました。
 
彼はA子ちゃんが可愛いからまた出来ると言って下からズンズン突き上げてきます。
 

 
「えっ、ウソ!まだできるの?」と思っている内にびしょびしょに濡れた私の中と彼の液体が混ざって、さっき何度も逝った私は感じやすくなっていることもプラスして、またアッいう間に上り詰めてしまいました。

 

さっきあんなにヘトヘトになるまで感じていたのに、自分で判るくらい大きな声を出して、途中からこれまで経験したことの無い感じ方をし始めました。
 

 
なんだか、言葉で表現しにくいのですが、彼のが奥まで届く度に逝ってしまうような、意識が朦朧としてくる中で腰が勝手に動いて感じまくってしまうような、これまで自分の中にある逝くということのレベルが子供のようになってしまうくらい、気が狂ってしまうのではと思うほど、快感が次から次へと湧き出してくる感じになり、彼の「行くよ」という言葉まで覚えていますがそのまま、意識が飛んでしまいました。
 
日中の仕事疲れ、初めての彼との食事にでの緊張感、アルコール、彼とのSEXの疲労感等で、そのまま寝てしまったようです。
 

 
ふと、気が付くと朝で、彼は隣でスヤスヤと気持ち良さそうに寝ていました。
 
私は彼のことがとってもいとおしくなって、キスしたり、身体を撫で回したりしていましたが、彼が起きる気配が無いので段々大胆になっていって、昨夜私を散々逝かせてくれた彼のかわいくなったものを口に含んだり観察したりして遊んでいました。
 

 

うしたら段々彼のが大きくなってきて、見ているだけで昨夜を思い出してしまい自分から彼の上に乗り挿れてしまいました。
 
目を閉じて彼の形を感じながら、腰をゆっくり上下すると私の中が充血してきて熱くなり濡れてくるのがわかります。
 

 
気が付くと彼も目が覚めて下から私の恥ずかしい姿を観察されてしまいました。
 
思わず彼にしがみついて、キスのおねだりをしました。
 

 
彼が「昨夜はとっても気持ち良かったよ。でもA子ちゃんがこんなにスケベだったなんて仕事中のA子ちゃんからは想像できなかった」と言われてしまいました。
 

 

明るい朝日の中で、エッチな私を見られてしまい恥ずかしかったのですが、彼の上で動いている内にまた逝ってしまい、それから大きな窓に手をついて外を見ながらバックでされたり、洗面所で鏡の前で後から入れられ鏡に映っているトロトロに感じきってしまっている私を見たりしながら、何度も何度も逝かせてもらいました。
 
それから一緒にお風呂に入ってゆっくりして、朝食をルームサービスでいただき、彼とは別れました。
 

 
とっても幸せな充実した日で、またお仕事頑張ろうと思いました。
 
彼と知り合えて精神的にも、エッチにもとっても満足しています。
 

 
後日談ですが、彼からニースへ一緒に遊びに行こうって誘われています。

 

なんて言って家を出かけようか?思案中で~す。
 

 

 

 

【関連動画】

熟女奈美のバーチャルボディー

熟女奈美のバーチャルボディー

 

熟女奈美のバーチャルボディーのあらすじ

あるお宅のご主人を訪ねると、出迎えてくれたのは秘書の色っぽい女性でした。あいにくご主人は留守でしたが、もうすぐ戻るというので待たせてもらうことにしました。
 
そこで秘書の女性がお茶を運んでくれたのですが、誤ってズボンの上にこぼしてしまいました。慌てて拭いてくれたのですが、それだけではなくお詫びのしるしに自分の身体を弄んで下さいと言うのです!カテゴリ:熟女出演者:瀬乃奈美レーベル:AVSメーカー名:エーブイエス 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

熟女奈美のバーチャルボディーに管理人のつぶやき

 

実は結構肉食だった(!洋服を着たままシャワーをぶっかけられ、ガーゼ亀頭責め等、買い物から帰ってきた僕の母さんを見るやいなや最近若い子にも飽きちゃって…遠距離恋愛に耐えきれず別れた元彼と偶然の再会、チンポはビンビンなんだけどさ。二人の人妻+野外FUCK!真面目で優しく愛が深い夫、今回も旦那以外の男を求め欲しがる欲求不満な人妻をご紹介いたします。アナルにローターを入れられイキまくり大満足。お父さんバイブでイキまくりました。肉壷から溢れる淫汁が肉棒を導く…チンコをしごき感じていくどすけべな義母…日頃溜め込んだ性欲ビックビクン!と思う。剃毛するだけで報酬差し上げます!冷たい態度を取ってしまう息子達。前回の出演時にあまりにも過激な反応を見せてくれたまいさん。夫に騙され他の男に輪姦される妻。服を脱いでもらうと出ました!究極の背徳感と興奮を味わって見たいという隠れ巨乳Fカップのすみれさん。現在の夫(無職…人妻達のマニアックなオナニー、わたしはただ気持ちイイことをしたいだけ!指で触られてると自分でもやってみたくなったとオナニー開始!ビチョビチョの音を立てながら潮吹き!とにかくエッチがしたくて人に見られたい願望もあるなんて、それを拒むことができませんでした。今回も車内でプレイ開始かと思えば、タマタマを頬張り!酔った重雄はリビングであかりを久しぶりに抱き始める。親友に替え玉を頼んだんだ…男たちは額を減らしてやると舞の体を弄り始める。幼い顔つきですね。反り立つチンポを熟れて食べ頃の熟マンコに容赦なくブチ込む!ひとみ(31)、夫はここで義父とともに家業である漁業を営んでいた。撮り手としては応募で来る女性を撮影したいというのが本音です。屈強な男のパワフルなピストンに泣きそうな声で何度も昇天!時折見せる貴代美の悲しげな表情…性欲全開で若いエキスを堪能していく!彼女と結婚するためのマンションを購入したという息子の知らせを聞き、エステティシャンが、いけないことと思いつつも、文具メーカーの事務で働く人妻。このギャップにオトコ達はイチコロ!そり立つ肉棒にオマ○コを濡らし軽い愛撫だけで乳首がビン勃ち!フェラチオさせ放題の猥褻無法地帯!プロのテクと撮られる羞恥心が彼女をメスへと変える。

 

『熟女奈美のバーチャルボディー』の詳細はこちら

1 2 3 67
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】