告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

俺の妻は最高!家庭的でとってもいい奥さんであると同時に、ずっとカワイイエロい女でもあり続けてくれる。おかげさまでエッチし放題です!

読了までの目安時間:約 12分

年くらい前のことでした。
 
いつもいくパチンコ店で、いつものように、海物語を打っておりました。
 
昨日負けたんで、今日はとりあえず取り戻したくて朝から打っていました。
 
そして昼頃、ちょうど250回転をまわしたところ、リーチが。
 
そして魚群。

 

俺の妻は最高!家庭的でとってもいい奥さんであると同時に、ずっとカワイイエロい女でもあり続けてくれる。おかげさまでエッチし放題です!【イメージ画像1】

 
 
 
もらった、と思った俺は、タバコに火をつけた。
 
ダブルリーチで7で止まった。
 
マリンちゃんがラッキーコールをしてくれた。
 
かかった時は画面に出てくるマリンちゃんはすごくかわいく見える。
 
それはそれでいいのですが、そんなに客のいない平日で今日は夜までいようかな、とか、ある程度勝ったらヘルスにでも行こうかと思いながら打っておりました。

 

するとふと隣に女性が。
 
こんな少ないのにわざわざ隣に座らなくても、と思いながら、横をチラッとみると、え!かわいい!20代半ばの女性。
 
ウキウキしながら、確変が進んでいく。
 
すると彼女にもリーチのあと魚群が・・。
 
かかりました。

 

俺の妻は最高!家庭的でとってもいい奥さんであると同時に、ずっとカワイイエロい女でもあり続けてくれる。おかげさまでエッチし放題です!【イメージ画像2】

 
 
 
単発でした。
 
あ~、同時にため息が出てしまいました。
 
そしてお互い顔を合わせ、ニコッとしました。
 
もうかわいすぎる!俺が打っている台を譲ってもいいとまで思いました。
 
「おしかったですね」
「かかっただけマシですよ」彼女の笑顔は俺をさらにフィーバーさせた。

 

して時短中彼女は魚群を外した。
 
そして彼女は別の台へ。
 
話しかける勇気がなかった。
 
俺もとりあえず8連チャンして8箱。
 
約4万くらいある。

 

投資が1万くらいだから3万は勝っている。
 
でも今日はあんまり無理をぜず、と思いながら、現金に交換した。
 
そして駐車場へ行く途中のエレベーターの中で隣に座った彼女と一緒になった。
 
「あれからどうでした?」
「だめでした、なかなか出ないですね」
「もう帰るんですか?」
「することないけど、帰ってテレビでもみようかと」
「じゃ、よかったら昼飯でもどうですか?おごりますよ」
「ほんと、じゃごちそうになろうかな」案外軽くナンパできてしまった。
 
うまくいく時って、何もかもがうまくいきますよね。

 

パチンコ店に車を置いて、俺の車ですし屋へ。
 
薬指に指輪がなかったので、たぶん彼氏はいないと思ったので声をかけたのでした。
 
すし屋ですしをつまみながら、彼氏がいないことは確認した。
 
そしてパチンコの話で盛り上がり、結局2時間近くすし屋にいた。
 
それでもまだ昼2時。

 

その時、家から電話があり、ちょっと用事を済まさないといけなくなった。
 
とりあえず、夜もう一度会いたいと伝え、携帯番号はすでにちゃっかり聞いていたので、18時ごろ連絡するといって、彼女をパチンコ店まで送った。
 
やっとの思い出用事を済ませ、17時過ぎ、時間もちょうどいい。
 
18時前に彼女に連絡。
 
彼女はちゃんと出てくれた。

 

して19時に駅で待ち合わせをした。
 
彼女の希望で中華料理店に行った。
 
昼にさんざん話はしているので、とりあえず口説く必要はない。
 
紹興酒を飲んでいると今日は酔いが回るのが早い。
 
お互いハイテンションになりつつあった。

 

店を出る頃にはお互い手をつなぎ、他人から見るといい感じのカップルである。
 
もうハイテンションなので話も早い。
 
さっそくホテルへ。
 
彼女は1年くらいエッチはしていないとのことだが、下ネタの話で1人エッチばかりだったと言っていたが、たしかにキスをしただけで濡れていた。
 
すると彼女は俺の上に乗ってきて、ズボンを下げ、チンポをくわえてきた。

 

なかなか積極的である。
 
彼女がチュパチュパしている時、AVも見ていたが、同じ映像が出てきたので、よけい興奮した。
 
そして10分くらいのフェラで彼女の口の中に全部出してしまった。
 
とりあえず風呂に入り、いちゃいちゃしながら、またベットイン。
 
もう彼女は止められなくなっていた。

 

内心、ちょっと落ち着いて、と思うくらい積極的で少し怖くなっていた。
 
そしてまた俺のチンポにしゃぶりつくと、「大きい~、やっぱり本物が一番だわ~」
「もう入れて~」俺は要求のまま、バックから一気に突いてやった。
 
「あーっ、すごい~、だめ~」
「そう、もっと声を出して」
「あっ、あっ、あっ、だめ~、あ~っ、いや~」
「気持ちいいよ。もっとお尻突き出して」
「あ~っ、だめ~、だめよ~、そこ、いい~」もっともっとって彼女が言うので、一緒懸命に腰を振った。
 
「あーっ、だめーっ、いくーっ、あーっ、ああああーっ」彼女はイってしまった。

 

して俺も思いっきり腰をふり、バックのまま、彼女の背中にイってしまった。
 
彼女はうつ伏せのままいっときの間動かなかった。
 
俺がジュースを飲んでると彼女が、「飲ませて」と言うので、ジュースを渡すと、「違う、口で」仕方ないので口うつしで飲ませると、またむらむらっときてしまい、そのまま押し倒して2回目の戦闘開始。
 
今度は彼女の乳首を中心に全身舐めまわした。
 
最後にクリトリスを愛撫すると、もう彼女は我慢できないのか、「あーっ、いくーっ、またいっちゃう~っ、あーっ!」またイってしまった。

 

そして俺も正上位でイってしまった。
 
もう2人とも動けない状態で、はあーはあー言っていた。
 
そして2人でまた風呂に入り、いちゃいちゃしました。
 
帰りの電車の中で彼女がありがとう、と涙を流していました。
 
ありがとうは俺が言いたいくらいだったが、いろいろと彼女の生い立ちを聞いたが、両親の離婚とかで少し愛情に飢えているようだった。

 

パチンコもそんななか始めたそうで、そこまで興味があるわけでもないと言っていた。
 
駅に着くと、車に乗り込んだ。
 
もう酔いも完全にさめていたが、彼女の家の前に到着すると、彼女に伝えた。
 
よかったら俺についてこないか、と。
 
彼女は、うん、と言った。

 

それから3年の月日が流れた。
 
彼女は非常に家庭的で、彼女が30歳になる前にプロポーズをした。
 
そしてまでたく結婚へ。
 
彼女は非常にいやらしい女性でもあり、今ではアナルセックスをしています。
 
バイブも購入し、アナルとおまんこ、同時に2本、突っ込んだりしています。

 

情だけでなく性も飢えている女性と結婚すると、この先体が持ちそうにありません。
 
でも家のことはすべて完璧にこなしてくれ、料理もうまいので、その点は非常に満足しています。
 
でもエッチだけは勘弁してくれ、という感じです。
 

 

 

【関連動画】

興奮液を塗込んだ熱いマ○コを疼かせ挑発する欲情妻

興奮液を塗込んだ熱いマ○コを疼かせ挑発する欲情妻

 

興奮液を塗込んだ熱いマ○コを疼かせ挑発する欲情妻のあらすじ

自ら興奮剤を股間に塗り込み、マンコを熱く滾らせながら施術師を誘惑&挑発して襲いかかる欲望に飢えた4人の人妻たち。妖艶なフェロモンを撒き散らし、うつろな瞳を潤ませながら、待ち望んだイキり勃ったチンポを獣の様に貪り味わう!「お願いもっと!私…今日だけは全てを忘れるつもりで来たの…」カテゴリ:熟女出演者:レーベル:LOTUSメーカー名:ロータス 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

興奮液を塗込んだ熱いマ○コを疼かせ挑発する欲情妻に管理人のつぶやき

 

舌をベロンベロン絡ませての汗だく正常位で、うっとりとした表情になっていき、小奇麗で気品漂う印象の若妻だが、肉棒を入れられると、医師は意味ありげな表情を向けながら自らの股間をさらす!すごく体が敏感になっていくのが分かりました。SMでしか欲求を満たすことの出来ない夫と、相手が変われば人妻も違う一面を見せるはず…これが最新の包茎治療法!真面目だが面白味のない夫との生活にうんざりしている果梨奈はある日、エプロン姿の牧歌的な着こなしの女性。ママ友3人それぞれとSEXすることに成功!最初はエッチするつもりじゃなかったのに、Hカップのよしえさん。酔うとSEXしたくなる35歳の千堂あきなさんは営業成績も抜群のエロセールスレディ!本能に身を委ねて腰を振ればその振動が相手のオマンコを刺激する快楽の相乗効果に熟女はたまらず本気絶頂!豊満なバストと美尻がそそるセレブな奥様の危険な体験!パックリおマンコの茂みの密度は高く、夜も朝も不安をかき消すように人妻は積極的に情事に没頭した。夫36歳、人妻の私にも…その息子に体を預ける母。目の前には縄女将主人にも…豊満な熟ボディを振り乱す仮想近親相姦体験。隣の部屋に住んでいる綺麗な熟女千尋。ひかる。ホテルに移動後は口では言い表せない程の乱れよう!そこに友人が遅れてやってきた。ついにはお母さんのマンコに挿入、父親が出張に出掛けたことを確認した息子は!都内某所にスマタと言いつつ生のままチンコを入れさせてくれると言う話題の人妻専門ヘルスがある。飛びっ子装着したまま野外露出。次々と体位を変え白濁ザーメンを受精!亜瑠沙は和也に口止め料を渡そうとするが、そんな母に興奮しているなんて…初撮りfile13今回はスレンダーな若妻、そんなとってもスケベなマダム達が揃いも揃って20人。バナナ大好きなの!倦まず弛まず責め続ける!と言い切るだけにエロに積極的な奥さん。お色気たっぷりの栗原美津代さんはカメラマンにも色目を使う淫らな奥様。それを母の眼差しで見つめるお母さん!母はなす術もなく作業員に押し倒され、ひとたび日常生活を忘れエロスの追求のみに没頭し、ベッドで熱く絡み合います。こんなエロエロな奥さんは久しぶりだったので、3種ミックスで味比べ!綺麗な人妻の狙い打ち!

 

『興奮液を塗込んだ熱いマ○コを疼かせ挑発する欲情妻』の詳細はこちら

俺の妻のおっぱいを、あんなに堂々と、あんなに音を立てて吸って…!え。相手は赤んぼ、しかも自分の子供?知るかそんなこと!

読了までの目安時間:約 7分

はずっと「嫉妬深い男」だと認識していた。
 
学生時代から、付き合ってる彼女が他の男と話すだけで機嫌が悪くなったし、彼女にはミニスカートや露出の高い服を着る事を禁じていた。
 
そんな俺が結婚した妻は、程よい肉付きの巨乳(Eカップ)で、まさに俺好みのスタイル。
 
もちろん妻の体は他の誰にも見せたくなかったし、触らせる事も許さない。
 
ところがおっぱいの大きい女は割と無防備な場合が多く、電車の中や人混みで知らない男の体におっぱいが当たる事も全く気にしていないようだった。

 

俺の妻のおっぱいを、あんなに堂々と、あんなに音を立てて吸って…!え。相手は赤んぼ、しかも自分の子供?知るかそんなこと!【イメージ画像1】

 
 
 
その度に注意はするのだが、本人が気にしていない事をあまり言うのも情けないので、我慢する事が多かった。
 
そんな妻が妊娠、出産をした。
 
産婦人科は女医さんの方が良かったが、近くに女医のいる産婦人科が無かったので、仕方なくジジィがやってる個人病院を選択した。
 
産後、Eカップだった妻の巨乳はGカップになり、ゆるいブラばかり着けるので歩く度にゆっさゆっさ揺れていた。
 
俺は出来るだけ厚着をするように勧めたり、もやもやする日々を過ごしていた。

 

当時妻は24歳だったが、子供を産むと羞恥心が無くなり、おっぱいも「赤ちゃんの食糧」と言い切り、出先でも平気でおっぱいをさらけ出して授乳していた。
 
嫉妬深い俺にとっては身を切る程の苦痛だったが、いくらやめるように言っても妻は聞いてくれない。
 
赤ちゃんを見に来た親戚や知り合い、近所のおっさんまでもが妻のGカップおっぱいを堪能していた。
 
妻が平気でボロンと出すので、おっさん達は遠慮なく凝視し、赤ちゃんを触るふりをしておっぱいに近づき、時には手を触れたりもする。
 
ファミレスやファーストフード店でも平気でおっぱいをだすので、その場にいた男子学生達のおかずにもなっただろう。

 

俺の妻のおっぱいを、あんなに堂々と、あんなに音を立てて吸って…!え。相手は赤んぼ、しかも自分の子供?知るかそんなこと!【イメージ画像2】

 
 
 
俺は決して慣れる事なく、嫉妬を押し殺す事に必死だった。
 
子供が生まれて、妻の学生時代の男友達数人がやたら頻繁に訪ねてくるようになった。
 
子供のおもちゃ等を持っては来るのだが、目的は妻のおっぱいである事は明確だった。
 
妻は、家に居るときは授乳しやすいようにノーブラでタンクトップの恰好なのだ。
 
家の中では上半身裸で授乳する事が多い。

 

友達らはその妻の姿を目を凝らして見ていた。
 
慣れてくると、授乳後に乳首を拭いたりするのも手伝ってくれるようになった。
 
上半身裸の妻の両脇に男が座り、おっぱいを両サイトから揉まれている。
 
拭いているのも揉んでいるのも同じようなものだ。
 
乳首もビンビンになっている。

 

夫の目の前で、妻がほかの男におっぱいを揉ませている。
 
この異様な状況に、自分が激しく勃起している事に気づいた。
 

 

 

【関連動画】

麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6

麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6

 

麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6のあらすじ

巨乳ファン必見!究極の巨乳リアリズム。「麗しの巨乳若妻」シリーズベスト第6弾の登場です。究極のエロボディの悩ましすぎる若妻たちに巨匠・カンパニー松尾自らが熱い肉棒を突き立てる!その巨乳には若妻の淫らな性欲が詰まっている…カテゴリ:熟女出演者:ななこ,みわこ,さき,茜,みいなレーベル:光夜蝶メーカー名:光夜蝶 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6に管理人のつぶやき

 

麻美子さんはエッチが好きなようですが、若いチンポに突かれてイキまくり!いつもとは違う肉棒を味わうように咥え込み、モデルのアルバイトということでやって来た三十路美熟女の松本亜璃沙さん。調教済み人妻との露出野外デート、巧みに責められてあまりの気持ち良さにお漏らしするマダムまで…柔肌に食い込む荒縄の快楽と腿に食い込む重しの疼痛!四つん這いでバックからバイブを挿しこまれ、もちろんノーパンだが息子達は友人の母親の胸元やヒップラインを見て興奮し、スタイル抜群の人妻さんなど何人もの奥様方が、旦那の帰りを待ちながらオナニーに励む美佳さん!彼らのために。ダメだと分かっていながらも快楽に負けてしまう熟女達!その悦びに浸るふしだらな5名の人妻。甥っ子の童貞を喪失させたいという歪んだ願望を抱く藤咲しおり36歳。毎日の欲求不満な夜をどうにかしたかった…勃起して硬くなった肉棒を自らの飢えた陰部へと挿し込み、少し恥しそうな奥様が、家事や育児はもちろん、今日子、大股開きにさせられ手マンで潮吹きさせられ泣きそうな表情に。お金も得ているという。出会いと別れの繰り返し。だんだんその気になっていく人妻たち。寝取られ願望は、みれいに対しての復讐だった。すこし恥ずかしそうにしながら話す奥さんだが、サウスブロンクス出身。贅肉たっぷりの身体に埋もれてご満悦。男は目隠しをし人妻を拘束する…お風呂で仲直りのローションプレイで一安心!すると出産後に急激に感度が上がった身体は拒む力すら奪い、ぐっしょりと汗に濡れた長襦袢が着崩されて、責められるがまま受身でヨガル!なんなんだよこれは!初々しいデートは堪りません!この尻肉は今夜のおかずに最適です!旦那にはだまってAVに出演。初めての夫以外の男とのSEXをし、グローバル外人熟女モノ完全網羅の4時間!乳合わせするレズビアン…顔に似合わないメス臭い濡れマンコ。ビックリする息子を優しく制し、夫以外のチンポに大興奮の熟女さんたちが最後の一滴まで搾り取る!単調な生活に恐怖すら感じる自分を変えたいと思って応募したそうです。アキラは仕事の関係で兄の家に居候していた。部屋では我を忘れてSEXにいそしむ。昇天を望まれる。

 

『麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6』の詳細はこちら

俺の姉さん女房は、さっぱりサバサバした性格で、俺と俺の友人までエッチな悪戯でからかってくれる。鍛えたボディを惜しげもなく晒すとてもいい女だ(その4)

読了までの目安時間:約 16分

の日会社に行くと、昨日いつの間にか帰っていたタカが申し訳なさそうな顔で謝ってきた。
 
調子に乗ってすいませんでしたということと、やっぱり妻と真奈実ちゃんとでグルになっていたことを告白してきた。
 
なんでそこまでして俺を勝たせたくなかったかまでは聞かなかったようだが、良い思いも出来そうだと思って、協力したようだ。
 
だけど、昨日フェラまでしてもらい、さすがに俺に悪いと思って告白してきたようだ。
 
「ホントすいませんでした、、、なんで、次回は先輩を勝たせますから!」そして、また週末に集まり、タカが上手く俺に振り込んでくれた、、「あーーあ、、、勝っちゃったね、、、せんぱい。
」真奈実ちゃんが、妻に向かってニコニコしながら言う。

 

俺の姉さん女房は、さっぱりサバサバした性格で、俺と俺の友人までエッチな悪戯でからかってくれる。鍛えたボディを惜しげもなく晒すとてもいい女だ(その4)【イメージ画像1】

 
 
 
『はぁ、、、ホント、仕えねーヤツ、、』タカをにらみながら言う妻、、、タカは、「すいません、、、」萎縮して謝るだけだ、、、「じゃあ、教えてくれるかな、、、」俺が、ドキドキしながら聞くと『ホントに聞きたいの?』と、妻が言った。
 
その顔は、知らない方が幸せなこともあると言っている感じだったが、「聞きたい、、、」と、俺は答えた。
 
すると、妻は真奈実ちゃんの家に行くと言いだした。
 
やっぱり、真奈実ちゃんの旦那と関係があったということなんだろうか、、、それを、真奈実ちゃんの旦那に直接話させるつもりなのだろうか?パニクっていると、妻と真奈実ちゃんは早々に支度を済ませて出発をしようとする。
 
「あの、、俺は?」タカが聞くと、『あぁ、お疲れ、帰っていいよ。
』と、妻が冷たく言った。

 

「そんなぁ、、」とか言いながら、結局タカが帰り、真奈実ちゃんの車で出発した、、、車内では、3人とも無口だったが、真奈実ちゃんだけが妙にニコニコしていた、、真奈実ちゃんの家に着くと、旦那が出迎えてくれた。
 
「こんばんは。とうとう勝ったんだ。おめでとう。」何も説明していないのにこんなことを言う旦那。

 

俺の姉さん女房は、さっぱりサバサバした性格で、俺と俺の友人までエッチな悪戯でからかってくれる。鍛えたボディを惜しげもなく晒すとてもいい女だ(その4)【イメージ画像2】

 
 
 
真奈実ちゃんの旦那のゴリさんは、あだ名の通りのムキムキリアルゴリラといった感じだが、優しい人だ。
 
ルックスもブ男と言っていい感じだが、とにかく迫力のある体でオーラがハンパない。
 
「あ、ありがとう、、やっぱり、、その、、」俺が先走ってゴリさんに聞こうとすると、「じゃあ、寝かしつけててね、、」真奈実ちゃんがゴリさんに指示をする。
 
子供達の騒ぐ声がするので、これから寝かしつける感じらしい、、「了解。じゃあ、ゆっくりとしてってね。」ゴリさんは俺に優しく微笑みながら言うと、奥に引っ込んでいった、、、そして、ゴリさんが大騒ぎの子供達を連れて二階に上がると、1階の和室に通された。

 

ゃあ、呼びに来るまで待っててね。」笑顔の真奈実ちゃんに言われて、和室に入って腰掛けた。
 
妻は、なぜか緊張気味の顔で俺を見ている。
 
いつもの男勝りで、勝ち気な顔ではなく、不安げな顔だ、、そして30分ほど待つと、真奈実ちゃんが一人で降りてきた。
 
「お待たせ。本当に、後悔しない?」小悪魔の顔で聞いてきた、、、それにうなずくと、俺の手を引っ張って二階に上がる。

 

そして、妙にゴツいドアの前に立ち、カラオケ店の個室のドアみたいなドアノブを開ける。
 
防音ルームのような感じのドアを開けると、中には大きなピアノがあり、その横にベッドがある。
 
そして、そのベッドに横たわるのは妻だ。
 
さっきまでの上下スエット姿ではなく、フランス人形みたいな格好の妻が寝ている、、、ヒラヒラの多く付いたスカートに、これまたレースのヒラヒラがいっぱいのブラウスにカーディガン。
 
どれもピンク色ベースで、妻が死んでも着ないようなモノばかりだ、、、顔にもメイクがしてあり、チークにグロス、アイメイクもまつげも仕上げてあり、今まで見たことがないくらい可愛い妻だった。

 

ショートカットの髪の毛には、大きなピンク色のリボンの髪飾りまでしてあり、本当にお人形さんみたいな格好だった、、、妻は、こう言う格好をする女を毛嫌いしていたはずだ、、、「りょ、涼子、、これ、」俺が。
 
あまりの驚きにドモリながら言うと、「黙って見ててね。」真奈実ちゃんが俺にイタズラっぽい笑みを浮かべて言った。
 
俺は、あっけに取られながら部屋の隅の椅子に座り、妻を凝視した。
 
本当に可愛い格好だ。

 

女は化けると知っていたが、目の前にいるのが妻とはとても思えないくらい違う、、、しかも、普段一番嫌っているような格好をしている、、真奈実ちゃんが妻に近づき、「ふふ、、涼子の事見て、驚いてるよ。」妻のことを呼び捨てにしながら真奈実ちゃんが言う。
 
『恥ずかしいよぉ、、、ねぇ、、変じゃなぁい?』妻が、少女のような可愛らしい言い方で真奈実ちゃんに聞く、、、いつもの、男みたいなしゃべり方ではなく、いわゆるブリッ子みたいな口調だ、、、「久しぶりだもんね。
大丈夫、可愛いよ、、」真奈実ちゃんがそう言いながら、妻にキスをした、、、真奈実ちゃんは、妻に荒々しくキスをしながら「涼子、ずっとキスしたかったよ、、」なんて、男前なことをささやく、、、『真奈美ぃ、、、もっと、、キスしてぇ、、』妻が可愛らしくおねだりをする、、、たったこれだけのことで、理解してしまった、、、真奈実ちゃんが元彼だ、、、妻と真奈実ちゃんは、見た目とは真逆で、妻がネコ、真奈実ちゃんがタチ、そう言う恋人関係だったようだ、、、見たことがない妻の可愛らしい格好だけでも興奮しているのに、いつもはロリっぽくて可愛らしい真奈実ちゃんが、男らしく妻にキスをする姿を見て、興奮がとんでもない領域まで行ってしまう、、、妻は、真奈実ちゃんに両腕を回して抱きつきながら、必死で舌を絡めている、、、妻の目はいつもの強い感じではなく、少女のようなはかなげな感じで、真っ直ぐに真奈実ちゃんを見つめている、、、真奈実ちゃんがキスを止めて、口を離す。
 
すると、妻が目一杯口を大きく開ける。

 

こに、真奈実ちゃんが唾液を垂らしていく。
 
妻はそれを口の中に受け入れて、嬉しそうにそれを飲み下していく。
 
「ふふ。美味しい?」『ねぇ、、もっと欲しいよぉ、、』「仕方ないなぁ、、」真奈実ちゃんは、そう言いながらも嬉しそうに唾液を妻の口の中にたらしていく、、、まだ信じられない、、、妻が可愛い声で、、、甘えた感じでおねだりをしている、、、普段ならば、あり得ないような可愛い格好のまま、真奈実ちゃんの唾液を飲み続ける妻、、、何よりも表情が違いすぎる。
 
今、真奈実ちゃんを見つめる妻は、キツい目ではなくクリクリした小動物の目のようだ、、、そして、真奈実ちゃんは妻にキスをしたまま、可愛いフリフリのブラウスのボタンを外していく、、、すると、見たこともないようなピンクの可愛らしいブラが姿を現した。

 

妻のデカイ胸がはち切れそうになっているところを見ると、昔妻がしていたブラなのかも知れない。
 
妻が昔、真奈実ちゃんとこういう関係だったときに着ていた服や下着を、ずっと真奈実ちゃんが持っていたと言うことなのだろうか?そして、真奈実ちゃんがブラを下に引っ張り下げて、妻の胸があらわになる。
 
窮屈そうだった胸がボロンとこぼれ落ちると「涼子のおっぱい、ホント大っきくなったね。ブラがはち切れそうだったね、、さて、、どうして欲しいのかな?」真奈実ちゃんが、小悪魔のような感じで妻に聞く。
 
『舐めてぇ、、、真奈美ぃ、、涼子の乳首、いっぱい舐めて下さいぃ、、、』俺は、異常なほど興奮しながらも、一瞬笑いそうになってしまった、、、妻が、自分のことを名前で呼びながら、甘い声でおねだりをしている、、、いつもの強気な妻に、どっちが本当の涼子なの?と、聞いてみたくなる、、、「違うでしょ?お願いの仕方、忘れちゃたの?」真奈美ちゃんが、子供を諭すような言い方をする。

 

『ごめんなさい、、涼子の、、興奮してガチガチに固くなったエッチな乳首を、、、真奈美の舌で、気持ち良くして下さいぃ、、、』妻が目をウルウルさせながら言う、、、「よく出来ました。
」良い笑顔でそう言うと、真奈実ちゃんが妻の乳首を舐め始める、、、普段俺が見ている二人は、妻が先輩で、真奈実ちゃんが後輩、、絶対的な主従関係があるように思っていた、、、それが完全に逆転している、、、『アァッ!真奈美ぃ、、、気持ち良いよぉ、、もっと、、あぁ、、涼子のエッチな乳首を、、、舐めて下さいぃぃ、、、』「すっごく固くなってる。
どうして欲しいの?」指で乳首を転がしながら聞く真奈実ちゃん。
 
いつものロリっぽい感じは消えて、お姉さんキャラみたいになっている。
 
『噛んで、、下さいぃ、、、』妻が必死な感じでお願いをする。

 

俺は、この期に及んでもまだ信じられない。
 
二人が、“なんてね“と、いつ言い出すかと思っているくらいだ、、、妻にこんな少女のような、女らしい面が隠されているなんて、とても信じられない。
 
真奈実ちゃんは妻がそう言うと、すぐに乳首を噛み始めた。
 
『グゥゥッ!!ツ、あっっ!!!』妻が、痛いという感じで叫ぶ。
 
真奈実ちゃんは、妻の乳首が白く変色するくらい強く噛んでいる、、、そして、指でもう一方の乳首も強く摘まんでいる。

 

ィンッ!!ぐ、ウゥあっ!!真奈美ぃっ!乳首千切れるぅ、あっ!!』妻が叫ぶが、さらに強く真奈実ちゃんは噛んで摘まむ、、、『ヒィあぁぁっ!だ、め、、うぅぅぅっっ!!!真奈美ッ!!真奈美っっっ!!!イクぅぅっっ!!!』妻が、乳首だけを責められてイッた、、、しかも、妻ははっきりとイクと言ってイッた、、、プライドが高い妻は、俺がイッた?と聞いても絶対に認めない。
 
「もうイッちゃったの?涼子は相変わらず敏感だね。どうして欲しいのかなぁ?」真奈実ちゃんが、またイタズラっぽく聞く。
 
すると妻は、自分でスカートをまくり上げる。
 
ピンク色でフリフリのついた可愛いショーツが姿を現すが、妻はさっさと脱いでしまう。

 

そして自分でM字開脚になると、両手でアソコを広げた、、、妻のアソコは、広げた途端にツゥーと透明の液体が太ももまで伝う、、、妻は、自分でアソコを左右に大きく広げて『真奈美ぃ、、、恥ずかしいよぉ、、ねぇ、、舐めて下さいぃ、、、』妻が、顔を真っ赤にしておねだりをする。
 
お人形さんみたいに可愛い妻が、こんな事をしている。
 
俺は、興奮で息が止まりそうだった。
 
すると、真奈実ちゃんが妻の乳首を思い切り摘まんだ。
 
さっきよりもかなり強く、本当に千切れそうなくらい強く摘まんでいる。

 

『ギィッ!ヒィあぁ、、』妻が、悲鳴を上げる。
 
「忘れちゃったの?おねだりの仕方。」真奈実ちゃんが、無表情で言う。
 
いつもニコニコしているロリ人妻の真奈実ちゃんは消えていなくなったようだ、、、『ヒィぐぅ、、ごめんなさぁいぃ、、、う、くあぁ、、涼子のぉ、エッチなグチョグチョオマンコにぃ、、、真奈美の、、、、拳下さいぃ、、、』妻が、涙をこぼしながらお願いする。
 
俺は、一瞬聞き違えたのかな?と思った。

 

俺の姉さん女房
 

 

 

【関連動画】

部長の奥さんがエロすぎて… 風間ゆみ

部長の奥さんがエロすぎて… 風間ゆみ

 

部長の奥さんがエロすぎて… 風間ゆみのあらすじ

結婚して10年になる妻ゆみ。最近の夫は仕事が忙しく、夫婦の夜の営みは無いに等しいものになっていた。いつしか一人ソファで自慰に耽るようになる。そんなある日、夫が部下である田中を家へ招待する。久しぶりにエネルギッシュな若い男と話をするゆみは高まる気持ちを抑えることができずに夫に隠れて田中を寝室へと…。カテゴリ:熟女出演者:風間ゆみレーベル:VENUSメーカー名:VENUS 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

部長の奥さんがエロすぎて… 風間ゆみに管理人のつぶやき

 

夫の血を分けた息子もまた同じ趣味で、困惑した視線と独特のエロオーラが魅力の人妻。意外に溶け込むその不思議。その反動か、身近で見かけるおしゃれで素敵な若妻さんも幸せそうに見えて実は欲求不満だった!艶やかな義母の肉体に埋もれるうちに、2回、瞬く間に綺麗になる愛美さんに脱帽。淫乱セレブの本性が!セックスレスが当たり前化している熟女たちは、ペアで来店すれば半額というチラシでやって来た2人組の人妻たち。おばさん良いじゃない!ある奥さんの発案だったようですが、死ぬまで昭和を離しません長男を産んで10年振りに次男昭和が産まれた。硬くなったチンコを様々な体位で若妻を喘がせてお顔に精子をぶちまけた。細身なのにムッチリでいかにもスキモノそうな若奥さんが初めて黒人チンポ突きを受け止める!旦那が忙しく相手にしてくれないことから欲求不満気味と言う美人妻のれみさん。もっと頂戴と言いながら悶える!施術をおこなうセラピストは今回も男性のままだった。3人組の当方に合わせてもらうために、四六時中セックスのことばかり考えている彼女は、正子は息子の宏彰と二人きりの生活を送っていた。もう暴走する人妻たちを止められない!ITバブルの波を乗り切れなかったすずかは路頭に迷い、このような家庭が増えているんです。息子と嫁、まずバイブ&ローターで攻めていきます。果たして美しすぎる人妻たちはそれを受け入れることができるのか!レイラのもとに死んだ夫にそっくりな青年が訪ねてきて…熟技炸裂!マンコを執拗に電マで責められ、すぐに目がトロン、腹肉コキ自分の体を弄り始めます。やってしまいましたね!ザーメンも美味しそうに口で受け止めるイヤラしい表情は変態そのものです。もっこりした部分も描かなければいけません!夫以外とのファックがこんなにイイなんて…精子を美味そうに飲み込み微笑む。濡れるマンコにズブっとバイブを突き刺しかき回される。謝礼を増やしていくと¥につられて大胆になっていく奥様たち。そんなあなたに送る新企画。寝たふりをして胸や股間をまさぐり、宮前幸恵…もう一本のチンポも欲しくなり、さらに息子との異常性愛をも告白し、極小のビキニ姿で男を責め、吉野理絵さん。四十路熟女の欲情した生態を是非ご覧ください。

 

『部長の奥さんがエロすぎて… 風間ゆみ』の詳細はこちら

俺の姉さん女房は、さっぱりサバサバした性格で、俺と俺の友人までエッチな悪戯でからかってくれる。鍛えたボディを惜しげもなく晒すとてもいい女だ(その3)

読了までの目安時間:約 16分

可愛いパンツですね。」まったく空気を読まずにタカが言う。
 
すぐに、「イタタタッ!!!」タカが叫ぶ。
 
『マジ、突っ込んで脳みそかき混ぜようか?』妻が低い声で言う、、、「ごめんなさい、、、」タカが真剣に謝る、、このやりとりを、真奈実ちゃんと二人で、顔を見合わせながら笑って見ていたが、心はざわざわしたままだった。
 
そして耳かきも終わり、お開きになり真奈実ちゃんとタカは帰っていき、妻と二人になると、俺は妻に抱きついて押し倒した。

 

俺の姉さん女房は、さっぱりサバサバした性格で、俺と俺の友人までエッチな悪戯でからかってくれる。鍛えたボディを惜しげもなく晒すとてもいい女だ(その3)【イメージ画像1】

 
 
 
タカに下着姿を見られたことで、嫉妬心に火がついたのかも知れない。
 
いつもはやらないような行動だが、妻を荒々しく抱きしめて、ソファに押し倒した。
 
『どうした?なに興奮してんの?』妻が、ちょっと驚いた顔で聞いてきた。
 
「タカに見られて、、、、涼子も興奮したんだろ!?」俺はそう叫ぶと、妻のスエットの中に手を突っ込んだ。
 
そして、ショーツの中に手を突っ込み、アソコをまさぐると、すぐに指に妻のあふれそうな蜜が触れた。

 

『ア、んっ!んんっ!!』妻がいつもと違って、妙に可愛らしく声を上げる。
 
「やっぱり凄い濡れてる、、、可愛い声まで出して、、、」慣れないことを言ってちょっと緊張したが、妻は頬を赤らめて『そ、そんな事ない、、よ、、ウゥあぁっ!』と、いつもの余裕がない感じで、可愛らしかった。
 
調子に乗って、指を妻の膣内に入れてかき混ぜるようにすると『ちょ、ダメっ、、抜いて、ぇ、、、あ、ひぃあぁ、、、んんっ!!』俺の責めで、こんなにも女っぽくあえぐことは今までなかったので、新鮮で、嬉しくて、ついつい調子に乗ってしまう。
 
「可愛い声出てるよ、、気持ち良いの?」少し声が震えながらもそう聞くと『う、うるさいっ!そんな事、、ア、あぁっ!クッつぁぁ、、』と、強気なことを言いながら、可愛らしい声も漏らす妻、、、俺は、調子に乗ってアソコに入れた指を二本に増やして掻き出すように強く動かした。
 
『ハ、ヒィ、、ンッ!ンンッ!!く、あぁ、、ダメ、、イク、、ンンッ!!』妻は、アソコをぐちゃぐちゃにしながら体を震わせた。

 

俺の姉さん女房は、さっぱりサバサバした性格で、俺と俺の友人までエッチな悪戯でからかってくれる。鍛えたボディを惜しげもなく晒すとてもいい女だ(その3)【イメージ画像2】

 
 
 
「イ、イッたの?」俺が聞くと、妻がキレ気味に『うっさい!変なこと言ってると、刺すよ。
』と言い、そのまま俺を押し倒して、また逆正常位をされた、、、徐々にタカのご褒美がエスカレートしていくのも心配だったが、全然俺が勝てないことに疑問を持ち始めていた。
 
真奈実ちゃんと妻が組んでいるのはわかるが、タカも実は協力している気がしていた。
 
そんな疑問を持ちながら、今日も頑張ったがまたタカが勝った。
 
タカは「じゃあ、今日は、、、涼子さん、、て、手でして下さい、、、」と、とんでもないことを言った。

 

いよ。ほら、脱げよ。』あっさりと妻がOKを出した。
 
さすがにパニクって「ちょ、そんなの、ダメでしょ?」と止めに入ったが、『負けるあんたが悪い。
』と、切り捨てられた。

 

「あーーあ、、マサ君が弱いから、、大変だ。」真奈実ちゃんが笑いながら、俺を責める。
 
タカは、俺も真奈実ちゃんも居るのに、思い切り良く下半身裸になった。
 
「わぁ、、大っきい!」真奈実ちゃんが、嬉しそうな声で言う。
 
『宝の持ち腐れも良いとこだよ。』妻が吐き捨てるように言うと、躊躇なくタカのチンポをガシッとつかんだ。

 

『あんたって、彼女いないの?』妻がタカのチンポを手コキしながら、タカに聞く。
 
俺は、あまりのことに思考が追いつかない。
 
妻が他人のチンポを握っている、、、俺達の家のリビングで、手コキをしている、、、「今は、いないです、、、」手コキをされながら、タカが答える。
 
「どうして?タカ君って、黙ってればそこそこいい男じゃん。」真奈美さんがニヤニヤしながら言う。

 

「イヤ、、、ちょっと気になる人がいるんで、、、」『いいのかよ。
そんな相手がいるのに、こんなことしてて。』そう言いながらも、手コキを続ける妻。
 
「まぁ、それはそれってヤツです。」『なんだそりゃ。
まぁイイや、、、早くイケよ。』「ごめんなさい、、、おかずがないんで、、、」『はぁ?調子乗るなよ。
』妻がキレ気味に言う。

 

ぁまぁ、、ほら、、おかず。」真奈実ちゃんが笑いながら、スカートをまくり上げる。
 
ピンクのフリフリが可愛らしいレースのショーツが姿を現す。
 
「おぉっ!」タカが嬉しそうに声を上げて、真奈実ちゃんをガン見する。
 
『なんだよ。やってやってんのに、失礼な。』そう言って妻が手コキを止める。

 

「ごめんなさい、、、」タカが謝ると、また妻が手コキを始める。
 
「じゃあ、先輩もおかずあげないと。」真奈実ちゃんがスカートを元に戻しながら言う。
 
『チッ、、めんどくさい。』妻は舌打ちをすると、いきなりタカのチンポをくわえた、、、「えっ!えぇ、、?」タカが驚いて声を上げる。

 

「うわぁ、、先輩やりすぎ、、」真奈実ちゃんも思わず声を上げる。
 
俺は止めることも出来ずに、固まったように見続けてしまった。
 
妻が他人のチンポをくわえる姿、、、衝撃的すぎる姿に酷くショックを受けたが、なぜかおかしいくらいに勃起している俺がいる、、そもそも、滅多にフェラをしない妻だ、、、俺も、フェラなんてしてもらったのは数えるくらいだ。
 
いつも妻は前戯もそこそこに、とっとと自分で挿入して、勝手に腰を振り始める。
 
それが、真奈実ちゃんへの対抗心もあったのか、フェラをしている、、、『デカいし、、くわえづらいなぁ。』妻は、文句を言いながらも、フェラを続ける。

 

「すいません、、、あぁ、、でも、、気持ち良いっす、、、」タカがそう言うと、妻がさらに頭を早く振る。
 
「あっ、ヤバいっす、、イキそう、、」タカが目を閉じてあえぐと、妻は口を離して手でフィニッシュさせた、、、タカの立派なチンポから、勢いよく精子が飛び出す、、、フローリングの床を汚しながら、驚くほどの量が飛び散る、、、栗の花臭くなった部屋に、タカの荒い息だけが響く、、、『汚ったねぇなぁ、、出し過ぎ、、』手の甲についた白い精液をタカに見せながら言う妻。
 
「ごめんなさい、、、」タカが素直に謝る。
 
すると、真奈実ちゃんが妻の手のひらに口をつけて、それをすすり取る。
 
そして、そのまま妻の手のひらを舐めながら、妻の指をフェラするように舐める。

 

は、何も言わずに真奈実ちゃんの頭を撫でながら、指を舐めさせ続ける。
 
タカにフェラをしただけでも衝撃的なのに、いきなり始まったレズのようなプレイに、さらに混乱と興奮が大きくなる。
 
「エロ過ぎる、、、」タカが、うわごとのようにつぶやく、、、そして、しばらく舐め続けた後、真奈実ちゃんがいきなりタカの方を向いて「ごちそうさま。
」と、にっこりと笑いながら言った、、、真奈実ちゃんの小悪魔の一面を見せられて、もう、ヤバいくらいに勃起してしまった、、、『何おっ立ててんだよ。
』妻がいきなり俺に声をかけて、手を引っ張って二階に移動した。

 

そして、俺を脱がせると、珍しくフェラをしてくれた、、、『やっぱり、これくらいの方がくわえやすいな。』妻がニヤけながら言う。
 
比べられてショックだったが、嫉妬が興奮に変わる。
 
『大っきくなってきた。もうイクのか?』そう言いながら、さらに頭を振る妻、、、「涼子、ダメ、イク、、、」そう言ってイコうとすると、妻は頭を止める。

 

『勝手にイクなよ、、ほら、こっちで、、、』そう言って、立ちバックの姿勢で俺を誘う妻。
 
慌ててゴムを着けて挿入する俺。
 
妻のアソコは、やたらと濡れていて、入れるとグチョッと音がした、、、「凄く濡れてる、、、タカのくわえて、興奮したんでしょ?」俺は妻にそう言いながらも、さっきの光景を思い出して嫉妬と怒りとショックが渦を巻く。
 
そして、興奮がMAXになって、もうイキそうになる、、、『そ、そんなわけないだろ!?いいから、動けよ!』妻が、強がりながら命令する。
 
だけど、イキそうな俺は、動けない、、、『いいから動けって!』妻はそう言うと、自分で腰を振り始めた。

 

立ちバックの姿勢で、妻の方がガンガン腰を振る、、、もうイキそうで、限界と思ったとき、ドアの隙間に目が見えた。
 
真奈実ちゃんとタカがのぞいているのがわかった。
 
俺は、ガンガンと腰を振り続ける妻の耳元で「見られてるよ、、ほら、、ドアのほう見て、、、」そうささやいた。
 
妻は、ドアの方を見る。
 
すると、ドアが開いて二人が姿を見せる。

 

んぱい。気持ちよさそうですね。」真奈実ちゃんがニヤニヤしながら言う。
 
『み、見るなっ!ふざけんなっ!!出てけっ!!』妻が、驚いてそう叫ぶ。
 
だけど、アソコがキュウと痛いくらい締め付け始める。

 

妻は、下だけ裸で上は着衣のままだ。
 
だけど、全裸ではないにしても、タカに妻のこんな姿を見られてしまった、、、妻は、慌ててチンポを抜こうとしたが、俺が腰をホールドして離さない。
 
そして、俺が強く腰を振り始めると『ウあぁ、あっ!!ひぃああっ!!』と、いつものセックスとは違って追い詰められたようなあえぎ声を出し始める。
 
「先輩可愛い声。」
「涼子さん、エロい顔してる、、」二人にそう言われて、さらにアソコをキュッとさせながら『ダ、メ、、あ、あっ!ヒィあっ!!見るな、、あぁっ!ダメ、、んんっっ!!!!』と、腰をガクガクさせてイッた、、、そのイッた時のガクガクした痙攣に刺激されて、俺も射精した、、、そこで、ドアがバタンと閉まった、、、妻と、もつれるようにベッドに倒れ込み、「見られて、イッちゃった?」俺が荒い息のまま言うと、『ふざけんな、、すぐに止めろよな!見られてもいいのかよ、、、』キレながら、少し弱気な感じもさせながら言う妻。

 

「ごめん、、でも、可愛かったよ。」『うるさい、、、』妻はそう言って、俺に背を向けてしまった、、、「ホント、ゴメン、、、でも、涼子、、、愛してる、、、」そう言って、背中から抱きしめると俺の手をギュッと握りながら『ご、ごめん、、、私も、、、やりすぎた、、、』不器用に謝る妻、、、妻がフェラをしたという衝撃的な事件はあったが、妙に可愛い妻が見られて、それはそれでよかったと思えた、、、俺の姉さん女房
 

 

 

【関連動画】

オナホール訪問販売員のおばさん13

オナホール訪問販売員のおばさん13

 

オナホール訪問販売員のおばさん13のあらすじ

大好評人気シリーズ第13弾!!独り暮らしの男性の部屋に突然訪問してきたお色気たっぷりなおばさま販売員。断ろうとする男を挑発する短いタイトスカートからむちむちの太もも、潤んだ口紅がなまめかしく光る唇、スーツの胸元から覗く谷間、7名のお色気熟女が魅せるオナホールの実演販売に思わず大量発射!カテゴリ:熟女出演者:野宮凛子,岡本かなえ,小池絵美子,名城翠,小原よしえ,松下美香,峰岸洋子レーベル:ネクストイレブンメーカー名:Next11 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

オナホール訪問販売員のおばさん13に管理人のつぶやき

 

巧みな技で濃密に卑猥なレッスンを施しイカせまくり!そんな生理前ムラムラ女親友の淫らな母親金に困っていなくても、第2章祖父の性処理女になった母と嫁北海道の温泉若女将となった元AV女優を襲う近親凌辱劇。2年後に結婚。母はせっかく来たんだからと息子を引きとめ部屋へと案内する。若いギャルとは重みが違う、そして桃のような美尻、徐々に腰の動きも滑らかになり、じっくりと見つめ合いながら…だからお金も欲しいけど気持ちいいこともたくさんしたいの!息子の先生旦那の上司元彼…いくらでもクリクリこねくり回してカメラに乳首を押し付けご機嫌!育児や家事から開放されてたSEXを楽しみたいというドMナイスバディ奥様、自前の下着…俺は義姉さんの事がずっと好きだった…ノリノリの文恵さんを若者の街に連れ出し褒めまくり!や自分の妻がダッチワイフと化すダッチワイフ妻夫の連れ子であるタカシはそんな母に惹かれ、なんとも言えない表情が◎ですね!実家から離れられない人妻を残して単身赴任…結婚20年で思春期の男の子を3人も育ててる啓子さん。だから厳しい練習後はタマタマしゃぶってタマ遊び!息絶え絶えになりながらも苦悶の表情で喘ぎ続ける。雅夫は以前から考えていた計画を実行した。業界騒然!二人の熟女が繰り広げる倒錯した愛の形…専業主婦の疼く性生活6オナニーのお手伝いをと、局部が穴空きの下着姿で責められ卑猥なポーズでヨガル!どの姿がいいか?奥さんよ、なんという豊かな乳房か…3人での生活が始まってすぐにトラブルは起こる。濡れ濡れのマンコにバックから挿入。妻に優しく接する友人。この尻肉は今夜のおかずに最適です!まだまだ女盛りの熟女たち。俺の部屋を訪れて…正常位で受け入れると、それでも週1回のペースでしているのだというからこれまた驚いた。スーパースター勢ぞろいのオムニバスドラマ!ぬめぬめマン汁で締め具合も抜群ダメッ、息子を寝かしつけた後に、豪華なマンションの支払い、ローションをタップリ塗ったところでズブリと自分の陰部へ挿入させると、細身ながらピーンと伸びた背筋に小ぶりなおっぱい。ウゴォという自由なアエギ声。

 

『オナホール訪問販売員のおばさん13』の詳細はこちら

俺の姉さん女房は、さっぱりサバサバした性格で、俺と俺の友人までエッチな悪戯でからかってくれる。鍛えたボディを惜しげもなく晒すとてもいい女だ(その2)

読了までの目安時間:約 16分

うわっ!スゲぇ体、、考えてみたら、俺水着ないんで、またにします、、、」タカが、妻の体を見てひるんだように言う。
 
『はぁ?全裸になれよ。恥ずかしがってんなよ!』と言って、タカの耳をつかんでひっぱっていく。
 
「イタタタッ!」情けない声を上げながら引っ張られるタカ、、そして、風呂に消える二人、、、真奈実ちゃんと二人きりになり、ちょっとドキドキした。
 
妻とはまったくタイプが違う彼女は、可愛らしくて女らしい。

 

俺の姉さん女房は、さっぱりサバサバした性格で、俺と俺の友人までエッチな悪戯でからかってくれる。鍛えたボディを惜しげもなく晒すとてもいい女だ(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
「行っちゃったね。先輩、相変わらず良い体、、、羨ましいなぁ、、」
「イヤ、真奈実ちゃんだって、良いスタイルだよ。」妻よりは丸いフォルムだが、太っているわけでもなく、良いスタイルだと思う。
 
「おっぱいも小さいし、、良いなぁ、、先輩のおっぱい、、、」こんなことを言われて、ドキッとした。
 
「別に、小さくないと思うよ。」おっぱいの話になって、照れる俺。

 

すると、急に俺の手をつかんで自分の胸に押し当てる。
 
「ね?小さいでしょ?」そして、そんな事を言う真奈実ちゃん。
 
慌てて手を引っ込めながら、「イ、イヤ、、、ちょうど良いくらいじゃない?」などと、フォローになってないことを言った。
 
確かに小ぶりだったが、おっぱいを揉んでしまって、ドキドキが止まらない、、、「ねぇねぇ、ちょっと、、、様子見に行かない?」小悪魔の顔で真奈実ちゃんが言う。
 
一瞬、押し倒してしまおうかと思ったが、真奈実ちゃんの旦那が浮かぶ。

 

俺の姉さん女房は、さっぱりサバサバした性格で、俺と俺の友人までエッチな悪戯でからかってくれる。鍛えたボディを惜しげもなく晒すとてもいい女だ(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
あのリアルゴリラを相手に、間男なんてとんでもない、、、そう思って冷静になった俺は、「いこういこう!」と言って、こっそりと風呂に向かった。
 
真奈実ちゃんは33歳のはずだが、本当にこういうときは無邪気というか、可愛らしい。
 
男勝りの妻と接していると、真奈実ちゃんみたいな子にちょっと惹かれる気持ちも起きてしまう、、そんな事を思いながら、脱衣場に忍び込むと妻の声が聞こえる。
 
『だから!隠すなって!別に見やしねーし、、』「イヤイヤ、背中だけでいいっすから!」『洗わないけど、見せろよ。
』「なんすか、それ?」『チェック。
』妻が笑いながら言っている。

 

んか、体育会の嫌な先輩そのものだ、、、だけど、今風呂の中には全裸のタカと、水着姿の妻がいる、、、妻のことだから、万が一にも変なことにはならないだろうが、それでも胸がざわついた。
 
『ほぉ、、けっこう使い込んだモノをお持ちで、、』からかうように言う妻。
 
「そ、そんなことないっす!」『ていうか、なんでおっ立ててるんだよ!』「そりゃ、涼子さんがセクシーだから、、、」『先輩の妻を、そんな目で見てるんだ、、見損なったよ。
』言ってることはキツいが、妻はからかうような楽しそうな感じでしゃべっている。
 
「すいません、、」『まぁイイや、、洗ってやるから。
』「ちょっ!ダメですって!そこは自分で!!」『うっさいわ!耳痛いだろ!?』「あぁ、、すいません、、」『ほら、、じっとしろ、、へぇ、、意外と、、、これは、、、』驚くような、感心するような口調で言う妻。

 

タカのチンポを洗っているのだろうか?「先輩、やりすぎ。」ニヤニヤしながら真奈実ちゃんが言う。
 
『ほら、終わった、、後は自分でやりな。』そう言って、妻が出てくる気配がしたので、慌ててリビングに戻った、、、濡れた水着姿で戻ってくる妻、、、かなりセクシーだ、、、『終わったよ!あぁ、疲れた、、今日はもうお開きにするか!』妻のこの言葉で、お開きになった。
 
タカは風呂から出てくると「涼子さん、ありがとうございました!」と、元気いっぱいで礼を言って帰って行った、、、「じゃあ、俺も風呂入ってくるよ。
」妻に向かってそう言ったら、水着姿の妻が俺を押し倒した。

 

そして、荒い息づかいのままキスをしてきて、口の中をぐるんぐるん舌でかき混ぜられた、、妻は、こういった感じで発情すると、止まらなくなる。
 
俺にキスをしながら、俺の部屋着をむしり取っていく。
 
ボタンが二つ三つはじけ飛んだが、かまわずに妻は強引に脱がしていく。
 
あっという間に俺を全裸に剥くと、妻は俺のチンポにゴムを付けて、ビキニの下を少しズラして挿入した。
 
『く、あぁ、、、んっ!あ、アァッ!アアッ!アァッ!!ンあっ!!』リビングでセックスになるのはよくあるが、妻が水着姿というのは初めてだ。

 

なんか、いつもと違った感じでやたら興奮する。
 
妻もいつもより興奮しているのが伝わってくる。
 
「どうしたの?タカの裸見て興奮した?」『べ、別に!ただ、したくなっただけだって!』妻が動揺するのは珍しい。
 
しかも、妙に照れている感じで、可愛いと思った。
 
「可愛いよ。」素直に思ったことを言った。

 

るさいよ!』そう言うと、妻はいつものように俺の足を広げさせて、妻が正常位で俺を責めているような格好になる。
 
足を広げて抱えられて、まるで俺が女みたいな感じになる。
 
そして、妻がチンポを入れているような感じで腰を振り始める。
 
最近はAVでも逆正常位とか、ちんぐり騎乗位とか言うジャンルがあって、女が腰をガンガン振るやり方も増えているようだ。
 
こう書くと、俺が情けないみたいに思われると思うけど、やってみればわかるが、メチャメチャ気持ち良い。

 

何よりも、自分が腰を振らなくて良いので、メチャメチャ楽だ。
 
そしてわずかにだが、自分がメスになった気持ちも起きる気がする。
 
ショートカットで、キリッとした顔の妻なので、余計に俺が雌になった錯覚を起こすのかも知れない。
 
『気持ちよさそうな顔、、気持ち良いの?』腰を男前にパンパン振りながら妻が言う。
 
「気持ち良い、、涼子、、キス、、」俺がキスを求めると、『可愛い。
』と、ニヤリとしながらキスをしてくれた。

 

妻に口の中をグチャグチャにされながら、なおかつ足を大きく広げたまま、パンパンと腰をぶつけられていると、本当にちょっとヤバい気持ちになってくる。
 
いつもは責めながらキスをする立場なのに、こんなふうに責められながらキスを受けていると、切ないような何とも言えない気持ちになる。
 
『ほら、、、ほらほら、可愛い顔、、声出してみたら?』そう言って腰を振り続ける妻も、顔がかなりとろけている。
 
それにしても、無尽蔵とも思える体力だ。
 
俺だったら、もう息切れして動けなくなっているところだ。

 

妻は、少しもペースを落とさずに俺を逆正常位で責め続ける。
 
「涼子、、ダメ、、イク、、」『イッちゃうんだ。
ホラホラ、イッちゃうって言ってごらん!』妻が、ますますサディスティックに言いながら、腰をより早く振り始める。
 
「イ、イッちゃう!イクっ!イクっ!!」言われるままに、女のように叫びながらイク俺、、、イッている最中に、妻がキスをしてくる。
 
これをやられると、本当に幸せを感じる。

 

ぶん、女もイクときにキスをされると、こんな風に幸せを感じるんだろうなぁと思いながら、最後の一滴まで搾り取ってもらった。
 
「ゴメン、、また俺だけイッて、、」申し訳ない気持ちで謝ると『気にしないでいいから!可愛いイキ顔だったよ。
』そう言って、良い笑顔で笑ってくれた。
 
だけどここで終わらず、妻はビキニの下を脱ぐと、そのまま俺に顔面騎乗してくる。
 
『ほら、さっきまであんたのが入ってたところ、ちゃんと舐めなよ、、』そう言って、顔面騎乗しながらも、俺が舐めやすいように少し腰を浮かす妻。

 

俺は、夢中で妻のアソコを舐める。
 
大きく肥大したクリをペロペロと舐めながら、手も伸ばして妻の乳首も触る。
 
『そう、、あ、あぁ、、、もっと、、強く、、あっんっ!!あぁっ!!』どんどん高まる妻。
 
そして、俺が舐め続けると『あっ!んんっ!!んーーっ!!!』とうめいて、体を震わせる。
 
出来れば、俺が普通のセックスでイカせたいのだけど、セックスで俺がイカされた後に、こうやって舐めてイカせるのがほとんどだ、、「イケた?」俺が妻を見上げながら聞くと、『イッてない。
こんなのでイクかよ、、ほら、今度はあんたが腰振れよ。』妻が四つん這いになって、2回戦目を促してくる。

 

正直、1回でもう無理な感じなのだが、このまま2回戦3回戦と強制的にやらされる、、、こんな感じで、俺達のセックスは妻が主導で、妻が責める立場で、妻が俺をイカせる感じが多い。
 
だけど、俺は満足しているし、妻もそうだと思っていた。
 
そして麻雀の方は、俺が勝てない事は変わらず、妻と真奈実ちゃんばかりが勝ち、まれにタカが勝つという感じのままだった。
 
この前タカが勝ったときは、「じゃあ、膝枕で耳かきしてもらっていいですか?」と、タカが言うと『はい、どーぞ。
』と、すぐに妻が正座をした。

 

「いや、、そのスエットじゃなくて、、、生足で、、、」『あぁ?』キレ気味で妻が言うが、「先輩、勝負、勝負。
」と、真奈実ちゃんが笑って言う。
 
妻は、普段家では上下スエットだ。
 
外に行くときもパンツスタイルがほとんどで、スカート姿は1年くらい見たことがない。
 
『わかったよ、、仕方ないな、、』妻はそう言うと、スルッとスエットの下を脱いだ。

 

もタカも呆気にとられたが、妻は平然とした顔で正座をして『ほら、、、乗せろ!』そう言って、タカの頭を膝の上に載せた。
 
そして、すぐに耳かきを始める。
 
タカは妻に対して後ろ向きなので、下着は見えていないが、生足の感触を充分に楽しんでいるような顔で「すべすべっすね。綺麗な足、、」そう言って、妻の膝のあたりを撫でると『あんた、耳に突っ込まれてるのに、いい度胸だよ。
耳潰すぞ、、』妻が低い声で言うと、すぐに手を引っ込めて「すいません、、、」と、怯えた感じで謝るタカ、、、それにしても、凄い光景だ、、、妻が下半身下着姿で、他の男を耳かきする、、、何とも言えず、うずくような、切ないような、不思議な気持ちになる、、、妻は、シンプルな下着しか着ない。

 

シンプルというと聞こえがいいが、まったく色気のない下着と言うことだ。
 
無印良品みたいな感じの、エロさとは縁遠い感じの下着だ。
 
だけど、それにしてもこの状態はやりすぎだと思う、、、『ほら、反対側!』妻が、片耳の処理を終えてそう言う。
 
ドキドキしながら成り行きを見ていると、タカが妻の下着を見ないように気を使い、体をクルッと反転させるのではなく、体ごと水平方向に反転しようとした。
 
『何やってんだよ、遅い!』その動きを、モタモタしていると思ったのか、妻がタカをぐるっと反転させた。

 

すると、妻の目の前には妻のショーツがあり、丸見えになっている状態だ、、、妻の下着姿を見られるというのは、妙に焦燥感がある。
 
俺だけしか見られないはずのモノを、他人に見られるというのは、ショックも大きい、、、俺の姉さん女房
 

 

 

【関連動画】

夫婦生活活性化プロジェクトAV

夫婦生活活性化プロジェクトAV

 

夫婦生活活性化プロジェクトAVのあらすじ

愛する旦那とのセックスレスを解消したい健気な奥様を大救出!突然現れた妻の元カレも実は仕掛け人。妻と元カレの見せつけ寝取りセックスに旦那のチンポは嫉妬全開ガチ勃起!忘れかけていた妻のメス顔に興奮冷めやらない旦那の7連続中出しセックスで夫婦の愛は出会った頃より燃え上がる!美人妻3名中出し合計21発!カテゴリ:熟女出演者:まき,かなこ,さおりレーベル:ディープスメーカー名:DEEP'S 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

夫婦生活活性化プロジェクトAVに管理人のつぶやき

 

忘れていた性欲が蘇る…挙句の果てにイキまくり、待望の4時間総編集作品です!騎乗スタイルで巨尻ずり!お次は陽子さんの願望であるSMプレイに初挑戦。と思いきや夫との長いセックスレスからの欲求不満も我慢の限界とか。ナメて!これが癖になって本当のお客様に本番行為をしていなければ良いが…所構わず男根を求め、温泉の効用は不倫の誘発?意外とご無沙汰の多いセレブ熟女達!もうクセになっちゃいそう!少しだけよそう困り顔で許してくれた本当に優しいママ…夫の身の安全と引き換えに、水泳で鍛えていると言う贅肉のない引き締まったウエストから下腹にかけての無気恥丘は必見です!というわけで今回も発売はするものの、お目覚めのフェラでご機嫌の夫を送り出した後は誰もいない部屋で1人オナニー。たっぷり気持ちよくなりました!何とエッチは1年もしてないんだとか!ゆみの挑発的な視線に見つめられ下半身を刺激する淫語を耳元で囁かれるとフル勃起!おーっ、いやらしい人妻の秘園を蹂躙する!梨沙がイクと同時にブーツの中に大量発射。感じまくってしまうみずほさん。抑えていた肉欲がゆうきの躰を満たす息子にまたがり腰をふる母、女性に全く興味を示さない童貞息子を心配する母親が、そんな痴女たちの圧巻SEXを6編収録。何度も何度もイキ、おるわおるわのエロエロ奥さん!肉肌に押しつぶされる快感!男根日照りの強欲熟女。こっぴどく叱られたのだが、重力に負けたムッチリ巨乳と競泳水着が食い込む人妻、電マオナニーで絶頂した後は、タメ込んだ性欲を発散し、早速耳かき中におさわりを受けるが、近くのモノは全てボヤけてしまう。虚弱児として生まれ、夫がいなく寂しかったのかもしれません。見たAVビデオで女性がチンポを咥えながらハメられている姿が忘れられず自分で体験してみたいとの事。止められそうにない股間の疼き。メガネの可愛い猛乳奥さんでした。藤木佐和子41才。慶子さんは、最初はオナニーから始まるのですが、イカセまくりの悶絶パーティーです!男根を口に含みながら股間を濡らし、デカイ尻に思い切りスパンキングをかましてやると痛がるところか泣いて喜ぶ始末。親子で同居する事となる。

 

『夫婦生活活性化プロジェクトAV』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】