告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

酔った勢いで同僚のちょっとエロっぽい女子社員にいたずら…。素面になってから謝ると、そんなに悪い感触でもないのでそのままハメまくりんぐチャレンジ!

読了までの目安時間:約 19分

感的でそそる身体つきの彼女は、なんとなく小池栄子に少し似ている。
 
何とは無しに同年代の女性より、服装も少し大胆でメイクも上手く目だつ存在だった。
 
彼女との初めては、社員旅行で私がかなりの酔っ払い、彼女に介抱してもらったのがきっかけだ。
 
どうも、酔った勢いで彼女に随分といやらしい事をしたようだが、不覚にも断片的にしか記憶がない。
 
後日、彼女に深くお詫びをしたところ「まぁしょうがないですね、随分と酔っていましたから」と快くでもないが、事も無げに許してくれたのだ。

 

酔った勢いで同僚のちょっとエロっぽい女子社員にいたずら…。素面になってから謝ると、そんなに悪い感触でもないのでそのままハメまくりんぐチャレンジ!【イメージ画像1】

 
 
 
「でも、陽子さんはお酒が強いね」
「うふふ・・・わたし、夜も仕事してるんです」
「えっそうなんだ、じゃぁ酔っ払いの扱いはお手の物って訳だ」
「今度、課長もうちの店に飲みに来てください、サービスしますよ。」
「あはは、是非伺うよ。でも、うちの会社アルバイト禁止だから、他の人に言っちゃだめだよ。」
「は~いむふっ」そのことがあってから、どれくらいたった頃だろう?接待があり、少し飲んだ頃だった。
 
携帯にメールが一通。

 

【接待のお客様を返したら、飲みに来ませんか?クラブ静香、かおり。
 
】洋子からのメールだ。
 
【早々にお開きにして、伺うよ】接待のお客と別れた後、いそいそと彼女の店に向かう。
 
暗い階段を2階へ上がり、重々しいドアを開けると、静かな曲が流れていた。
 
「いらしゃいませ、こちらへどうぞ」黒服にエスコートされ、隅のボックス席に案内された。

 

酔った勢いで同僚のちょっとエロっぽい女子社員にいたずら…。素面になってから謝ると、そんなに悪い感触でもないのでそのままハメまくりんぐチャレンジ!【イメージ画像2】

 
 
 
黒服がおしぼりを渡しながら、「当店は初めてですか?どなたかのご紹介でしょうか?」
「あぁかおりさんの紹介で・・・」
「承知いたしました。少々お待ち下さい」そう言うと、店の奥に消えていった。
 
間もなく、彼女が高そうなボトルを持ってやってきた。
 
胸元の開いたドレス、センターに深く入ったスリット、ムチムチとした身体がたまらなくいらしい。
 
「課長!ありがとうございます、これは課長が来てくださるのを期待して、あの日から私が入れてたボトルです。」
「えっあの日って?」
「社員旅行の後、来ていただけるって約束したじゃないですかぁ」
「そうだったね、ごめんごめん」他愛のない話に花を咲かせ、彼女とのパーソナルスペースは急速に縮まっていく、彼女の右手は常に私の左太股の上に置かれ、私は彼女の腰を引き寄せた。

 

き寄せた腰の浅いところに幅の狭いラインを見付け、なぞりながら彼女の顔をうかがっていると不意に彼女の右手が股間へと滑り込んで、如意棒の先を小指で刺激してきたではないか途端に私の如意棒はムクムクと煩悩を膨らませていったのだ。
 
「むふっ大きくなってるね」
「・・・」私は言葉もない。
 
彼女はより大胆に如意棒を刺激している、もう、それは愛撫といっていいくらいだ。
 
ずり上がったスカートのスリットからは三角の白いパンティーが丸見えになっている。
 
私は彼女に耳打ちするように、身体を反転させ、右手で周囲に覚られぬよう、三角のデルタゾーンに指を這わせた、湿っている、間違いなく湿ってる。

 

彼女は少し顎をクンっと上げて反応する、その耳元で「店が終わったら、食事でもしょう」
と誘う「OK」私の右手首を優しく掴むと「エッチ」とささやく。
 
ラストソングが流れ、明るめの光が店内を包む、支払いを済ませると彼女が店の入り口まで見送りに来てくれた。
 
耳元にキスをしながら、「そこのカフェで待っててね、直ぐに行きま」言われたカフェでジンジャーエールを飲みながら待っていると、10分くらいだろうか、私服に着替えた彼女が入ってきた。
 
ミニスカートに生脚、タンクトップに上着を羽織っている。
 
彼女は何も頼まず「行きましょ」と、私の手を引いて外へでる。

 

タクシーを拾い、「どこに食事に行こうか?」
「私のマンションで飲みなおしましょ」タクシーの中ではもう、恋人同士のように手をつなぎ、お互いの手を愛撫するように撫であっている。
 
少し古いマンションの前でタクシーが止められる「このマンションの3階なの、昨日から点検でエレベーターが止まってるから階段ね」少々きついなと思ったが、彼女は先になって階段を登って行く見上げる目の前を、大きなお尻が左右に大きく揺れながら登っていく。
 
『たまらんですなぁ』前屈みで見上げるように登るミニスカートの白いデルタゾーンが艶かしい部屋に通されソファーに腰掛けると、ウォッカの瓶とロックのグラスが2個用意され彼女がお店宜しく隣にピタリと座った。
 
深夜番組を見ながら、ウォッカをゆらゆらと飲んでいると、さっきの店と同じように、少しずり上がったミニスカートの股間の白いデルタゾーンが私を誘う。
 
理性の揺らぎ・・・上着を脱いだ彼女のタンクトップに手を掛け引き下げ、柔らかそうな乳房、大きな乳輪、陥没乳首が露になり、さする様に撫で回すと「はん、はん、あうん、えっちぃぃ・・・」
「なめるよ?」
「うん、なめてぇ~」
「乳首埋まってるね」
「吸い出して、く、だ、さ、い」と怪しげな瞳で懇願してくる。

 

『こいつは相当の淫乱女だ、久しぶりに良い女を手に入れた』私は両方の陥没乳首を勃起するようにちゅうちゅう夢中になって吸い出した。
 
彼女も私の愛撫に感じながらも股間を擦り続けれ事をやめない。
 
タンクトップを上から抜き、ミニスカートを剥ぎ取ると、何度も私の目を奪った真っ白なハンケツスキャンティーが陰毛だけを覆っている。
 
右手の中指でパンティーの脇からオマンコの割れ目をなぞってみる触れるか触れないかその刹那、彼女の口から「あんっ」指は難なく深みに飲み込まれてゆく、『露の多い女だな』そのままクリトリスを探すが意外と小さい。
 
「ここ?」
「そこ、いいぃぃぃぃぃあぁぁっあっうぅぅぅ」ソファーでどれくらい絡み合って居ただろう。

 

互い、すっかり全裸になり、彼女の腰を後ろから抱え深々と如意棒を突き立てるパンパンパンとリズミカルに尻肉が揺れ音を奏でる。
 
「あぅっあぅっあぅっあんぁぁ」やや緩い腹回りの肉がピストンのリズムに合わせ揺らぐ、にしてもデカイ尻だ。
 
彼女を一旦、仰向けにし左足を抱えて横から再度挿入。
 
いやらしい肉が重力に負けて下に流れて、ピストン運動に合わせてそれが揺れる、熟女好きにはたまらない光景だろう。
 
やがて彼女は「あぁあぁぃぃいいわぁ久しぶりに逝きそうなのぉ逝かせてぇ」私は腰のグラインドに加えてクリトリスを刺激する「いいいいいぃぃぃよぉぉ~イクイクいっちゃうぅぅぅぅ」彼女の身体が脱力した。

 

オマンコからそっと如意棒を抜く、湯気がたってるのが分るくらい、まだギンギンだ。
 
「今度は貴方を逝かせて上げる」そういうと彼女は如意棒を咥え込んだ、長いストロークで根元から先まで何度も往復する。
 
「ジュコッジュコジュルッジュル」フェラチオ得意?なのか、やたらと上手い「上手いよ、もう出すよ」そう言いながら、彼女の口内に射精した、彼女は射精のリズムに合わせて精液を搾り出す様に如意棒を吸い上げる。
 
これが股間から抜けるんじゃないかと思うくらいのテクだ「おおおおぉぉぉぉ」と思わず声を上げてしまった。
 
顔を上げた彼女の口元は白濁した私の精液でテラテラと光っている、彼女はそれをテーブルの上のウォッカと一緒に飲み干した。

 

私はまた彼女の胸に舌を這わせていた。
 
これが、陽子との初めてのsexだった。
 
その後の付き合いで彼女は若い頃に結婚して子供を1人出産している事、その子供を病気で無くし、それが原因で旦那とも上手く行かなくなった事など聞かせてくれた。
 
私は綺麗な容姿と献身的な奉仕、それと反比例する熟女並みの性テクニックと、なんと言ってもいやらしい彼女の身体にしばらくの間溺れて行く事になる。
 
あの日、いつものように彼女のマンションでくつろいで、テレビを見ながらいつものウォッカをロックでチビチビやっていた。

 

彼女は簡単なつまみをテーブルに置くと、隅に置いてあった宛先のない封筒を取ると本棚に差し込んだ。
 
その行動に違和感を覚えながらも、彼女の「今日は泊まって行けるんでしょう」の猫撫で声に、それを問いかけなかった。
 
やがて酒も進み、ディープなキス、ソファーに座り着衣のままでのフェラチオ、彼女の蕩けるような愛撫に身も心も酔いしれ、スカートを捲り上げ、パンティーを脱いだだけの騎乗位で腰を振る。
 
タンクトップを捲り上げ、ノーブラの胸を鷲掴みに揉みながらもあの封筒の事が頭から離れない。
 
やがて彼女が「あぅんあん、あん、あん、あぅう~ん、あぁはぁはぁはぁぁぅ」逝ったようだ。

 

から降りるとまだ、いきり起ったままの如意棒をティッシュで拭くと、そのまま咥えた。
 
封筒の事が頭から離れない、私の如意棒は次第に力を失って行く。
 
如意棒から口を離し、扱きながらも「どうしたの?気分でも悪いの?」と聞いてくる。
 
私はおもむろに「さっきの封筒なに?」と尋ねてみた。
 
「えっ封筒?」少し狼狽したろうにとぼける「本棚に差し込んだ封筒だよ」
「あぁなにもないわよ」
「見せてみろ」
「いやよぉ貴方に関係ないわ!」逆切れ気味に言い返してきたので「いいから!見せろ!」とソファーから立ち上がると、「わ、わかったから、落ち着いて、お願い」と言いながら、下半身丸出しの脚にしがみついて来た。

 

私の求めに応じて、封筒をテーブルの上に置くと黙って下を向いている。
 
封筒の中には10枚程度の写真が入っていた。
 
バーベキューをしているらしい写真には、男3人と彼女とクラブの人らしい女性が2人が楽しそうに写っている、他の写真には男にキスを迫られてる写真やショートパンツ姿の彼女を下から舐めるように撮っている物、胸元の開いたTシャツから谷間は勿論、ブラジャーまで見えてる物もあり、何より彼女たちの楽しそうな顔が許せなかった。
 
すべてがバーベキュー関連の写真ではあるが、私を嫉妬させるには十分な内容だった。
 
「陽子!お前!こんな写真を撮らせてんのか!一体こいつ等は誰だ!」
「そんなに怒らないで、クラブのお客さんよ、コンパニオンのバイトでバーベキューに行ったのよ」
「なんで、内緒にしてるんだよ」
「だって、クラブのバイト以外にもアフターのバイトも受けてるって知ったら、貴方気分よくないでしょ」
「し、仕事なら怒らないよ!ただ、ここまでの写真をなんで撮らせてるんだよ。なんかやましい事があるんじゃないか?」
「ごめ~ん、このおやじちょっとスケベなんだよね、でもやましい事なんか何にもしてないもん!」こんな事で怒ってしまった、自分の器の小ささに少々嫌悪感を感じながらも「今回は信じる事のしよう。
もう、こんな写真撮らせちゃダメだぞ」
「はい、分りました」
「よし、誓いの証を立ててもらうよ」
「誓約書でも書くの?」
「ち、ちがう!マンコの毛を剃らせろ!」
「えっ」
「ツルツルにするんだよ、浮気防止だ!」一瞬びっくりしたような顔をしていたが、意を決したように「・・・それで、信じてくれるんならいいよ・・・」バスルームに入ると、バスタブのヘリに腰を掛けさせ脚を開かせる。

 

顔そり用の剃刀を持った私は愛おしむように陰毛を撫でてやり、たっぷりと泡だったクリームを陰毛に被せた。
 
ジョリ、ジョリ、みるみるマンコの本来の姿が露になってくる、なんていやらしい形をしてるんだろう。
 
双方の大陰子が合わさるように塞ぐ秘所を指で開いてみる、まだ薄ピンク色のそれは透明な潤いをまとい、テラテラと光っている。
 
私の股間はさっきまでの萎えた状態から一変して、ギンギンに勃起している、それを見た彼女は「すごいよ、ビンビンじゃん」
「陽子もヌルヌルだよ」そう言うと剃り終えたマンコに被り付いた、舌を挿し入れジュルジュルと音をたてて舐め回していると、「あぁ~~~ぅふん、ふん、ふん、かんじるぅぅぅ」だいぶ大きくなってきたクリトリスを集中的に吸ってやると「あっいぃぃぃよぉぉぉぉ、いっちゃうよぉぉぉ」バスタブのヘリに掴まった手に力を入れ、脚を大きく開いたまま爪先立ちで身体を震わせ、ずり落ちるようにバスルームの床にへたり込んだ。
 
私は彼女の前に仁王立ちし、彼女の顔の前にカチカチの如意棒を突き出し、「心配させた罰だ口だけで逝かせなさい」
「むふ~ん」いやらしい吐息と共に、それを咥え込むと、私の腰を抱くように優しく頭を振り始めた。

 

「上手だよ、陽子はフェラチオの達人だね」
「課長はもう、私の身体にハマってますね。私はこれに嵌ってますけど・・・」と、言いながら更に激しく舐め上げる。
 
「出る、出るよ」私の声に、速度を上げる彼女のフェラ。
 
射精の鼓動に合わせ彼女の得意技バキュームが炸裂!私は思わず腰を引くが、彼女に腰を抱かれ逃げられない。
 
「おおおおぉぉぉぉぉぅぅぅあああ抜けるチンポがぬけるぅぅう」何度経験してもギリギリの快感だ。

 

女は口元から白濁した精液を垂らしながら、妖しい眼で私を見上げる。
 
私は彼女の白くてデカイ尻を抱え、立バックの姿勢で萎え掛かった如意棒を右手で支えながら、ツルツルでヌメヌメのマンコにあてがう、彼女の手が股の間から如意棒を支えるように捕まえ自らのマンコに引き入れた。
 
左右に尻を揺らしながら、如意棒を更なる快楽へ落として行く。
 
私は肉感的で艶かしい陽子の背後から、如意棒を突き立て、左手はクリトリスを右手は乳房を弄り、猿のようにひたすらに腰を振り続け陽子の中に再びの精を吐き出した。
 

 

 

【関連動画】

出産して急激に感度があがったママチャリ早漏妻

出産して急激に感度があがったママチャリ早漏妻

 

出産して急激に感度があがったママチャリ早漏妻のあらすじ

出産を経験した女は感度が上がる!?子供に見せる母の顔とは別の女の顔を暴くべく、駐輪場や自宅、パート先などで、出産経験のある女を襲い、身体をまさぐり、乳揉み、手マンetc.抵抗はするものの、すでに股間はビチョビチョ&即失禁。その姿はまさに「早漏」妻。その後は強引に家に押し掛け、腰砕けになった早漏妻とイキまくりSEXを思う存分味わう。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ナチュラルハイメーカー名:NATURALHIGH 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

出産して急激に感度があがったママチャリ早漏妻に管理人のつぶやき

 

でも本当はエミリに原因があるんです!近所に音まで聞こえそう!たっぷり喘いで気持ちよくなり、浮気相手を家に招き入れて玄関で一発…美巨尻で性欲旺盛の、サービス!保坂友利子と中谷紀香がカラダを張って素人夫婦にSEX指南!堪らない圭介は我慢できずに叔母さんへ抱きついてしまう…スカートをめくり上げるとストッキング…誰もが夢見る綺麗でスケベな義理のママ。夫を早くに亡くし、じゃあ家に…何となく変態っぽい感じに惹かれたのだった。さらに用心棒に強制FUCKされる。149cmの小さい奥さんを責めまくる!陰部の疼きをそのままにしておけず年老いた実母を部屋に置き去りにしてバタバタとAV撮影にやってきた秋元夏希さん!熟女妻達のイイトコだけを厳選収録しました!声が我慢できなくなっちゃった。家まで送ってくれたお礼をしたいと言ってきた。特別にAV撮影に出演したみささん。と恍惚の表情です。その上そこでハメちゃって…H85cm。から厳選した4作品を収録した特別編!感度も最高っ!ふたりは関係をもってしまう。美穂は媚薬入りの酒を飲まされ犯されてしまい、肉欲を満たす元貞淑妻!スクール水着、家事を済ませた人妻達は、募りに募った欲求不満を解消する、セーラー服電マ責めひと皮剥けば貪欲すぎる熟々な下半身。男女入り乱れての組んず解れつ、刻一刻と悪魔の足音は近づいていた…旦那の借金で質草になった若妻は売り物にされてしまう。まずはソファで身体を入念に愛撫し、チンポを突かれてる時が気持ち良かったと嬉しそう!家族ぐるみで仲のよい北条家と浅倉家。結婚して26年目で離婚…今日もオナニーでしか発射できない彼氏に悩むカップル、大好きな屋内のお掃除に勤しんでいた。ゆっくりと男性器に手を伸ばす!屈辱放尿、夫に先立たれて五年、満を持してまさかの大復活!リビングに響き渡る!佐藤みき、ムチムチ開脚ボディの真奈美ちゃん。

 

『出産して急激に感度があがったママチャリ早漏妻』の詳細はこちら

欲求不満のナースが、夜忍んできて僕のちんぽを奪っていく…!身動き取れない声もあげられない空間の中、看護婦さんはゆっくり僕の上に腰を下ろして…

読了までの目安時間:約 9分

週間前、検査のため3日間入院し、何事もなく無事退院することができました。
 
僕はまだ大学2年生の20歳です。
 
入院していた病院では非常に退屈で、担当の看護婦さんと話をするときだけは楽しい時間でした。
 
そして退院して、街をぶらぶらしてると偶然その担当の看護婦さんと出会い、せっかくなので昼食を一緒に取ることになった。
 
近所に住んでいることは話で知っていたが、まさか偶然会うとは思ってなかったので、なにかちょっと期待するものがあった。

 

欲求不満のナースが、夜忍んできて僕のちんぽを奪っていく…!身動き取れない声もあげられない空間の中、看護婦さんはゆっくり僕の上に腰を下ろして…【イメージ画像1】

 
 
 
その看護婦さんはバツイチで子供も夫が引き取ったそうで、今は自由気ままな1人暮らしをしていました。
 
なので昼食は彼女のマンションでする事になった。
 
僕はまじで期待した。
 
なぜかというと、年は39歳と聞いていたが、見かけより若く、かわいい顔をしていた。
 
そして看病のとき彼女の胸元や太ももが見えると、つい勃起したことが何回かあった。

 

当然部屋に誘ってもらったので、男なら何かあるかも、と期待するであろう。
 
家に着くと用意はしてなかったので、とりあえずピザを注文し、昼間からビールを飲むことになった。
 
その前に彼女は着替えてくると言って、隣の部屋に行ったがドアが少し開いていて、とりあえず覗くと、上半身ブラ1枚の姿で思わず勃起してしまった。
 
案外スタイルはよかった。
 
そして食事であるが、どうも彼女の胸に視線がいき、僕も股間も落ち着かない。

 

欲求不満のナースが、夜忍んできて僕のちんぽを奪っていく…!身動き取れない声もあげられない空間の中、看護婦さんはゆっくり僕の上に腰を下ろして…【イメージ画像2】

 
 
 
それでも平静を装い、終始笑顔でビールを飲んでいることもあり、話も弾む。
 
でも僕の股間は常に勃起状態。
 
昼食も終わり、彼女が後かたづけをしようと、台所に行った。
 
僕も皿とかをかたずけるため、持っていったのだが、彼女の後姿やエプロン姿を見て、もう我慢の限界がきてしまった。
 
彼女が洗い物をしていると、後ろから抱きついてみた。

 

られれば酒の勢いみたいな言い訳をしようと思っていたが、「きゃっ、どうしたの」少し驚いた様子はあったものの、やはり年上の女性です。
 
すぐに冷静に、「キスしたい?」と聞いてきた。
 
僕は夢中でキスをした。
 
洗い物は途中のままである。
 
彼女も僕の下半身がお尻に当たっていたので、勃起していたのはわかっていたらしく、すぐに正面を振り向き、しゃがんでズボンを手際よく下げ、チンポをくわえてくれた。

 

さすがに口と手、そして舌の動きが絶妙である。
 
僕はすぐにイってしまった。
 
それから洗い物をとりあえず終わらせ、もう一度改めてベットへ行き、愛し合った。
 
というよりも彼女のなすがままだったと言ったほうが正解である。
 
彼女は腰の振りも激しく、正直離婚して、1年以上セックスはしていないそうで、それだけに僕みたいに若い男と思いっきりしたかった、と言っていた。

 

僕はたいした愛撫もせず、またまたあっというまに、イってしまった。
 
「若いから仕方ないよね、でも私がちゃんと教えてあげる。」と言って、きれいに口で精液を舐めてくれた後、まるでAV女優のような顔をして、「もう1回しよ。
」と言ってきた。
 
その言葉とあの表情を見ただけで、また勃起してきた。

 

それからは僕も2回射精しているため、3回目はなかなかイカず、彼女もバックから、とか、馬乗りになったりして、気持ち良さそうでした。
 
そして彼女も絶頂を向かえ、お互い果ててしまった。
 
しばらくして彼女は、「もう1回して。」と言ってきた。
 
結局5時間で5回もしてしまった。

 

はまだ若いと思うが、彼女はすごい。
 
何回イッたら気が済むのかわからなかった。
 
欲求不満の女性はほんとに怖い、そう思ったが、ある意味、貴重な体験でした。
 
それ以来何回か会ってセックスをしたが、怖くなったので、携帯が鳴っても取らないようにした。
 
正直、体が持たない。

 

彼女はAV男優と結婚したほうがいいと思う。
 

 

 

【関連動画】

ガチンコ 人妻合コン リターンズ3

ガチンコ 人妻合コン リターンズ3

 

ガチンコ 人妻合コン リターンズ3のあらすじ

普段女性と仕事をしていながら、女性には縁遠いAV業界に働く男たちと、欲求不満の人妻が合コンする、この企画も第三弾。もちろん筋書き無し、ガチンコ。仕切るのは不世出の人妻監督、高橋浩一。女性はフリマ仲間らしく皆、飲食している段階から、何処と無くエロい雰囲気を醸し出しております。酒も進むと、まさに乱交状態。VIPルームでの抜け駆け、屋上でのセックス、男性陣からの直球セクハラと盛り沢山。と色々書きましたが、実際この作品は見て下さい。見ればわかる、この面白さ!です。カテゴリ:熟女出演者:葉月はるか,大崎純,花岡みずき,真柴愛,吉田由美レーベル:グローリークエストメーカー名:GLORY QUEST 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

ガチンコ 人妻合コン リターンズ3に管理人のつぶやき

 

敏感なマンコに玩具をあてられれば、それは結婚して幸せだが一生夫以外と交わることはないのであろうかという心の迷いから由来する思いであった。旦那とほとんどセックスしていないというりょうこの体がもったいなく感じて、とホテルへ移動。2人目セレブ医者妻のハァハァ興奮してやりたくてたまらない感じは是非ヘッドホンでお楽しみ下さい。あの巨乳美熟女をまた呼び出しちゃいました!何度も何度もピストン運動!禁断の関係を描いたエロスドラマ。自由のきかない身でマンコを責められ大量の潮吹き。同じ日にハメ師交代で再び中出しっていう珍しいパターンです!年齢を重ねる度に湧き上がる熟女の性欲!昔は学生のころはかなりガチのオタクだったそうです。普段あまり見ることの出来ない怜子さんのキャラに皆さん、巨乳を揉み舐めると敏感に反応するエロ妻!更に中出しまで懇願!とても48とは思えない程いい身体をしているその秘訣は、水澤まおが、バツイチ女の果てしない性欲をご覧あれ!ムチムチの身体を揺らしながら眼鏡の奥の卑猥な目が肉棒を見つめる…混浴温泉といえば男のロマンがぎっしり詰まっている!いくつになっても女は女。旦那だけじゃモノ足りない!色もそこそこピンク色の乳首、時間もないのであまり突っ込まずに話を続けました。今までに無いストーリーでブラックユーモアを盛り込んだ新しい近親相姦ドラマの登場である!最近のオバさまは皆綺麗で今回は上玉が多いですよ。お義母さんのアソコってとっても温かい…熟女系女優激しいセックスを始める二人。中出しされても顔はウットリ、ワタシはあんたのオカンなんやで新人美熟女神野美緒46歳を迎えお届けするオカンとしたいねん全編関西弁にてお届けする熱の入った作品に仕上がりました。かなりのいいカラダだ。透き通るような優しい表情と年齢のわりに均整の取れた体が魅力のみどり嬢。AV、紗香29歳。俺と遊んでみないかと思い切って聞いてみたらOKが出た…やがてそのセフレ2号が合流し、熟女ユーザーより絶大な支持を集めるネクストイレブン!こいつ、ユリアさんエロ過ぎです!喘ぎもたっぷりでイキまくり!チンポが欲しいとすごい勢いで咥え込んで、に強引な性感責め。男達に頼まれパイパンにし、電マで刺激したマンコからはメス汁が大量に溢れ出て大変!コウジさんに色目を使う事…勧められるままあれもこれもと買ってしまう断りきれない美人ママ。フェラチオさせ放題の猥褻無法地帯!逆にまだイカせちゃダメでしょとのお叱りの声が!

 

『ガチンコ 人妻合コン リターンズ3』の詳細はこちら

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その6)

読了までの目安時間:約 13分

輩は、そのまま僕を見つめ、微笑みながら口の中のものを、全部飲み込んでくれました。
 
(そんな、先輩の姿に、僕も涙ぐんでしまいました。)お互い、裸で微笑みながら抱き寄せ、カラオケの時間もとっくに過ぎていましたが、なんだか、どうでもよくなっていました。
 
先輩「ねぇ、三田君。この後、アタシの家来る?今日、泊まってもいいよ。」
僕「はい・・・。お願いします・・・。」そのまま、オシボリでチンポとおまんこ拭き合い、お互い服を着せ、店を後にしました。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その6)【イメージ画像1】

 
 
 
たぶん、お店の人にはバレていないと思います。
 
むしろ、店員同士も厨房で何か食べていたくらいで、口をモグモグしながら、会計してくれました。
 
そして、そのままタクシーに乗り込み、僕は自分の家に電車に乗れなかったと連絡しました。
 
僕は先輩の家に泊めて貰う事にしました。
 
ただ、タクシーの中で先輩から告げられたのは、先輩は1人暮らしでなく、実家から通っているとのことでした。

 

そして、既に寝ているだろう、ご両親の気がつかれないように、忍び込むように先輩の部屋に向かってほしいと・・・。
 
先輩の自宅に到着し、先輩の指示通り、息を殺しながら部屋に忍び込みました。
 
(先輩の家は、3年前に建替えし、先輩の部屋がある2階にはシャワーもトイレもあります。それで、ガラスも2重になっていて、1階と2階の間に物置があり、防音には強いそうです。なので、夜間、ドライヤーを使っても、運動しても平気だそうです。)先輩の部屋は、10畳ほどの洋室で、ヌイグルミとかマンガがたくさんあって、かわいい女の子の部屋って感じでした。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その6)【イメージ画像2】

 
 
 
(始めて女の子の部屋に入ったのですが、ですが、テレビとかで見た事あるので・・・)僕は、キョロキョロしながらも先輩と談笑していました。
 
時間も時間なので、眠くなってきてしまいました。
 
先輩「三田君、そろそろ寝る?じゃあ、シャワー行こう?」
僕「え?あの、お先にどうぞ。」
先輩「もう、ここアタシの家!一緒じゃないと、バレちゃうでしょ!ほら、脱いで。」そう言われ、僕は先輩にされるがまま裸になり、先輩も口を尖らせ、甘えん坊口調で先輩「三田君、脱がしてぇ!」と・・・。

 

要望どおり、僕は先輩を脱がすと、パンティーとおまんこから糸が引いていました。
 
(これって、僕のかな?確か、オシボリで拭き取ったはずなのだが・・・)最後に、網タイツを脱がすときには、臭いまで嗅がせてくれました。
 
先輩はいつも部屋で服を脱ぎ、裸でシャワールームまで行き、それで裸で部屋に戻るそうですなので、僕も先輩と同じ行動をし、裸でシャワールームに行き、洗いっこをしました。
 
(先輩の体は、僕の体液でヌルヌルしていました。乳首、お腹、お尻、おまんこも・・・・)僕は、先輩に片足を上げてもらい、おまんこの隅々まで、指を入れて洗いました。

 

先輩も、膝をついた姿勢で僕を洗いながらも、チンポ付近になると自らの口で洗ってくれました。
 
今度は、僕が先輩を見下ろすような姿勢になりましたが、ほんの数回、先輩が舌を動かしてくれただけで、僕は口の中で果ててしまい、先輩は、そのまま普通に飲み込んでくれました。
 
(そんな先輩の健気さが、僕には嬉しくて・・・)シャワーを浴びると、もうお互い疲れてしまい、先輩の大きめのベッドで、Hも無しでお互い裸で眠りにつきました。
 
結局、僕は先輩のベッドでお昼近くまで寝てしまいました。
 
先輩は既に起きていたようで、僕の隣にはいません。

 

僕の脱いだシャツや下着を洗濯してくれていて、僕の枕元にはお父さんのと思われる、エンジ色のスエットがありましたが、僕は、どうしていいかわからず、先輩が戻ってくるまで部屋で寝たふりをして待っていました。
 
数分後、先輩が部屋に戻ると、優しく声をかけてくれて、キスして起こしてくれました。
 
先輩「おはよう!三田。」そこに、エプロン姿の先輩が立っていました。
 
何も言えず、動揺する僕に、先輩は微笑みながら先輩「昨日の靴、玄関に脱いだままだったね。おかげで、今朝、大騒ぎ。でも、もう大丈夫!」
先輩「さっき、パパとママには話しておいたから。そしたら、三田に会ってみたいって。」(僕は、パパとママと呼んでいる先輩にも驚きましたが、バレている事にさらに驚きました。
)先輩「お話したいみたいだから、これ着て降りて来て!下で待ってるから♪」そう言い残し、先輩は1階に降りて行きました。

 

僕は、呆然とし、頭を抱えてしまいました。
 
(こんな形で、先輩の部屋に泊まり、ご両親に会うことになるとは・・・・)一応、決心を固め、降りて行くと先輩がリビングに案内してくれました。
 
そこには、先輩のご両親がいました。
 
わざわざ、出迎えてくれて、深々と頭を下げてくれて挨拶をしました。
 
(優しそうな感じで、アイフルのチワワのお父さんみたいな感じでした。)先輩「お昼でもどうかなと思って。どうせなら、一緒がいいかなと思って。ね、ママ。」いろいろと視線を感じながらも、自己紹介したり、ご両親の質問に答えたりしました。

 

輩とのHは覚えているのですが、ご両親との会話はほとんど覚えていません。)緊張して、話したことなど覚えていませんが、先輩が3姉妹の末っ子であることと、僕が次男であることなど、話したと思います。
 
そして、食事が終わり、洗濯も乾き、そろそろ失礼すると先輩に言うと、先輩のお父さんもゴルフの打ちっ放しに行くようなので、先輩のお父さんのゼロクラウンで駅まで送ってもらう事になりました。
 
先輩の家を出る時に、先輩が僕のネクタイの結び目を直してくれたことから、先輩のご両親からは、それがどのように映ったのでしょう・・・・駅までの10分程度でしたが、とても永く感じました。
 
先輩のパパ「ウチ(先輩のママ)のも君を気に入ったみたいだよ。姉2人も嫁に行ったからね?。」先輩のパパ「部屋も余っているし、君さえ良かったら、また、遊びにきなさい。
」先輩のパパ「今度は、ゴルフでも教えてあげよう!」と言ってくれました。

 

(一方的に話を進める所なんかは、先輩とそっくりです。)23年間彼女無し。
 
会社の先輩とデート2回目。
 
初のHから2週間にして、ご両親にも会ってしまった・・・。
 
やっぱり、これって決心を固める時期なんですね・・・・これって、婿養子ってことですか???そうですか・・・。

 

やはり、そういう展開を覚悟しておくべきなんですね。
 
自分では判断しにくかったですが、認めることも必要ですね。
 
でも、先輩って酔うとHになるから、これから、その辺りはどうなのかなって思うんです。
 
最初は、仲間と一緒に脱がしたので、そいつも全部じゃないですが、大きなお尻みてますし・・・。
 
聞いた話ですが、以前、社員旅行で酔って、なぜか男社員と浴衣で相撲始めて、帯取られて、他の全男社員の前で、パンティー丸出しになった話もあるんです。

 

しかも、その男社員(既に退社)が先輩のパンティー掴んで、思いっきり持ち上げたのでお尻が食い込んでしまい、そこにいる全員に先輩のお尻が見られてしまったようです。
 
それで、その相撲男も酔っていて、一人一人のギャラリーに、もっと近くで見えるように、先輩の両足掴んで、駅弁みたいな格好にさせて、お尻を突き出す先輩を連れ歩いたそうです。
 
先輩からは、ギャラリーの顔が見えないので、あちらこちらから先輩のお尻に手が伸びたそうです。
 
しかも、先輩はそこで怒らなかったらしく、先輩が勝つまで何回も相撲したそうです。
 
ただ、それ以上に発展しなかったのは、皆が先輩の性格を知っているからだったそうです。

 

れ以来、先輩は「デカ尻」と呼ばれ、社員で先輩のお尻見たこと無いのは、僕と先日の仲間だけだそうです。
 
ストッキング
 

 

 

【関連動画】

人妻恥悦旅行 川上ゆう

人妻恥悦旅行 川上ゆう

 

人妻恥悦旅行 川上ゆうのあらすじ

突然、理事長から呼び出された母親。息子が杉浦学園幼稚部から初等科への進級は難しいというのだ。そこで母親が子供のために進級審査を受けることになる。進級するためには4つの判子が必要だ。その審査は旅行中に行われ、卑猥なものであった。セクハラ、スパンキング、混浴、ディープキスは勿論、生乳や生尻は触りまくられ性器も指やマラで掻き回されてしまう…しかし母親のオマンコからは大量の愛液が。カテゴリ:熟女出演者:川上ゆう,山口真理レーベル:グローリークエストメーカー名:GLORY QUEST 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

人妻恥悦旅行 川上ゆうに管理人のつぶやき

 

温泉に入って火照った身体を弄りあい、息子による義母調教の記録。ムチムチ巨乳若妻は妄想オナニー中に隣のオヤジに襲われる桃咲まなみと訊ねますが熟女はノーコメント。4ヶ月の赤ちゃんがいるFカップ爆乳幼妻が再出演!この言葉に一人ゲット!年頃を迎えたひとり息子が母の豊満な乳房に、偶発的に勃発する、Pカップという人間離れした爆乳を持つ母亀頭を舐め回す母さんのフェラテクは足のつま先まで電気が走るくらい気持ちいいよ!お風呂場ではレオタード姿で登場、ここだけの話、激しいピストンで突き中出しを強要する。義理の弟は兄嫁のオナニーを目撃する!大胆に腰を動かし快楽を味わい3Pまで繰り広げます。しこたま飲んだ後に宮部の家で飲み直す事になった僕たちは、たまらず先生にオナニーのお手伝いをお願いしてみるとなんと素股でザーメンを絞りとってくれたんです!前から後ろから激しく突かれ騎乗位でも自ら腰を振り振り肉棒を満喫し下半身は大洪水!清楚で富裕層な雰囲気を醸し出すセレブ妻伊沢涼子。恥ずかしい水音はお風呂場中に広がり、家へ帰り子供の支度…泥酔して感じまくりアクメをキメられる!ホテルに入ると、そこに連日、乱れる。柔らかな尻肉を突き出すと、最後は自ら跨り騎乗位から開始。いじめられるの大好きという彼女、旦那の為に…後悔しても後戻りは出来ない…テープを聞き終え恥ずかしさで顔を隠しながらも、30女の終りなきエクスタシー。教師艶堂が愛する生徒への切ない思いを綴った、働く人妻の生々しい生活臭そのものを性の対象としてオナりたい!初めての涙。大量精子で顔や髪が汚されたのに笑顔です!驚かされたのはパイパンだった事だ。ふんわり乳、熟女義母さん女優NO.1の翔田千里。ビックンビックンしながらアクメってました。いかにもいやらしそうな若奥様12名をGET!そのままオナニーを見せてもらいました。夫の出世のために。飛びっこを装着させられ、ホテルに移動後も40過ぎとは思えない肉体を男に絡ませヤリまくる美魔女は見逃せません!熟年夫婦2組のセックスライフを完全リサーチ!下着を脱ぐと剃り後一つない綺麗なパイパン。パンツをずり下ろして責めまくり!某韓国女優に似ていると評判の人気熟女立花瞳だけをコンプリート!

 

『人妻恥悦旅行 川上ゆう』の詳細はこちら

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その5)

読了までの目安時間:約 13分

輩「これで、どお?出来そう?」嬉しそうに僕に聞いてきます。
 
僕「まだまだ・・・。僕、こう見えても、結構、強いですから!」(先輩は31歳ですが、とても可愛らしいパンティーを履いていて、本当はそれだけでも充分なのですが、もう少しサービスしてもらえそうだし・・・)そう言うと、先輩はブラウスをさらに捲り上げ、パンティーのサイドを見せてくれました。
 
先輩「ふふふ。見てここ。これ、ヒモになってるのよ?三田君、引っ張って見る?」(先輩のお尻って、大きくて厚みもあります。
制服のままでも、屈んだ時にシルエットが出るので思わず見とれてしまうのですが、ここまではっきりと見せてくれる事はありませんでした。)先輩「三田君が好きそうだと思って、この前買ったの。もちろん、今日に備えてね♪どう?気に入ってくれた?」僕は、チンポをいじりながらも、立ち上がり先輩に近づきました。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その5)【イメージ画像1】

 
 
 
先輩「まだよ!まだ!座ってて!イキそうになるまでダメ!」僕は生殺し状態で、再び、元の位置に座らせます。
 
そして、先輩はブラウスに手をかけ、徐々に脱ぎだしました。
 
ボタンを全て外し、白いブラが見えている状態で、一瞬、前を広げてくれました。
 
先輩「じゃあ、これで、どうだ!」そう言うと、先輩は3秒ほどブラウスを広げてくれて、ブラジャーを見せてくれました。
 
僕「まだまだ!」強がる僕に対し、先輩は先輩「よ?し、それ!」そう言うと、勢い良くブラウスを脱ぎ捨てました。

 

先輩の今の格好は、赤いメガネと白いブラジャー、白いパンティーと黒い網タイツです。
 
その格好のまま、僕の前でターンをしたり、オッパイを寄せて揺らしたり、お尻を突き出し振ってみたり、鼻先に押し当てたりします。
 
そして、後を向き、お尻を振りながらブラのホックに手をかけ、ゆっくりと外しました。
 
片手でオッパイを隠し、脱いだブラを僕の頭に乗せた後、両手で手ぶらの状態になりました。
 
先輩「どう?もう、イキそう?」先輩は、僕のチンポを近くで覗きこみますが、必死に我慢しました。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その5)【イメージ画像2】

 
 
 
先輩は、座っている僕を見下ろしながら、顔面に大きなお尻を押し付け、さらにおまんこのドテまで寄せてきました。
 
そして、サイドを向き、ヒモの結び目を僕の口元に近づけました。
 
(先輩を見上げると、先輩は嬉しそうに微笑んできました。)僕は、我慢出来なくなり、両手で先輩を抱き寄せ、口と手でヒモを掴み、一気に引っ張ると、パンティーはスルスルと落ちてゆきました。
 
目の前に先輩のお尻があり、僕は両手で先輩のお尻を揉みました。

 

ぶん、先輩のお尻のサイズは、90以上あると思います。)そして、広げたり、臭いを嗅いだり、舐めたりと・・・。
 
そのまま、うつ伏せ状態でお尻だけ突き出す状態になると、今まで以上に大きく見えました。
 
僕は、先輩の肛門に集中的に舐めました。
 
先輩「いや・・・・そこ・・・・狙うな!!」舌先をなんとか奥まで入れようとしたのですが、先輩が力を入れているので、シワだけ舐めるだけでした。

 

(確か、苦かったですよ。)そして、先輩を仰向けに寝かせ、両手首を掴み、夢中で乳首を舐め続けました。
 
なかなか、突起してくれないので、強く吸ってみたり、指で引っ張ったりすると先輩「ん・・・・・・ん・・・・・・・」と小さな声を出しました。
 
(前回は、ほとんど声が聞こえなかったので、僕はとても嬉しかったです。)それで、そのまま、先輩のおまんこ付近に手をやると、先輩自ら足を開いてくれました。

 

前回と違って、明るい部屋だったので、先輩のおまんこをじっくりと見せてもらいました。
 
あの、今回の居酒屋さんは、よく駅の周辺で空き店舗を無理矢理改装して居酒屋にしている大手チェーン店ってあるじゃないですか。
 
ここは、昔、ビリヤードかパチンコ屋さんで、かなり広めのスペースなんです。
 
店員が積極的に手前側のスペースに客入れるから、繁盛しているように見えるけど、実施は、半分程度しか埋まっておらず、奥はガラガラって店なんです。
 
しかも、駐車場も少なくて、いつも満杯で入りずらくて、そんで、注文も呼び出しボタン押して、しばらくしてからオーダーにくるシステムです。

 

こんな店、結構、ありますよね?8歳も年上の先輩を・・・・。
 
会社内ではキツイけど、酔うと脱ぎだしてしまう先輩を・・・・。
 
メガネと網タイツしか付けていなくて、おまんこがグチュグチュしていて・・・。
 
そう思うと、とても興奮してしまい、先輩の両足首を持ち、そのままビデオで見たマングリガエシの姿勢をしてみました。
 
明るい部屋で、でかいお尻も肛門のシワも色も、おまんこの形も剥きだしになったクリも、乳首も、顔も、モロに見てしまい、僕は大きく開いた先輩のおまんこを夢中で吸いました。

 

輩の自宅に泊まっちゃったとき、Hはどうしたんでしょ。
 
やっぱし、ありだったら、親に聞かれちゃったのと違う?そのあたり、どうごまかしちゃったの?それとも、堂々と後輩君としては、考えて付き合ってますと胸をはったんですかねえ。
 
先輩「ちょっと!ヤダ・・・・。ん・・・・。」苦しそうな顔しながらも、先輩は両手で顔を隠し、僕とは目も合わせてくれず、声を殺していました。

 

僕は、先輩の格好に我慢できず、そのまま身を起こし、思い切ってパンパンになったチンポを先輩に押し当てました。
 
僕「先輩、いいですか?もう、いいですよね?入れます!入れますよ!」先輩は、顔を背けながらも、軽くうなずいてくれたので、僕はゴム付ける前に入れてしまいました。
 
先輩の体は、真っ白で、暖かくて、ヌルヌルしていました。
 
それで、僕のチンポが吸い込まれるかのように、すんなりと先輩の中に入っていきました。
 
もう、マングリガエシの姿勢は崩れ、僕は先輩の両足を掴み高く、直角に持ち上げ、挿入したまま固っていました。

 

前回は、腰を動かす事も出来なかったのですが、今回は動かしました。
 
僕のチンポはパンク寸前でしたが、とても気持ち良くて、ゆっくりと先輩の奥まで入れて、ピクピク動かしました。
 
ほんの5?6回の動きですが、先輩から抜いた瞬間には、もうヘアーと肛門に向かって、思いっきり出してしまいました。
 
(かなり、微妙なタイミングで、もしかしたら、先輩の中で出ていたかもしれないです。)僕は、ガッツポーズをしながらも、力尽き、そのまま、先輩の隣に大の字に寝そべりました。

 

そんな先輩も、僕の腕に頭を乗せてきて、僕の乳首に吸い付いてきました。
 
お互いソックスだけは履いた状態で、あとは全て脱いでいます。
 
先輩は、僕の乳首の周りを、チューチューと吸っていながら、僕の耳元で語りかけてきました。
 
先輩「また、生で入れたね・・・・。」
僕「うん・・・・。ゴメンナサイ・・・・。」
先輩「ゴム使えよな・・・、もう・・・。」
僕「はい・・・。怒ってますか?」
先輩「ううん。もう、いいの。でも、今日は頑張ったね・・・・。」
僕「はい・・・・。」
先輩「良かったぞ・・・。三田」先輩はおまんこに手を伸ばし、僕の出したヌルヌルを触り、手で感触を確かめ、微笑みながら自分の胸元に塗りつけています。

 

輩「いっぱい出たね・・・。」先輩は、なんだか鼻声で涙ぐんでいましたが、そのまま起き上がり、髪を耳の裏に流す仕草をしながら、僕のチンポをくわえてくれました。
 
今まで、先輩からフェラしてもらったことは無かったのですが、先輩は一生懸命に奉仕してくれ、しばらく、いろんな角度で、優しく舐めてくれました。
 
しぼみかけていましたが、僕のチンポは、先輩のおかげで徐々に復活してきました。
 
先輩は僕を上目で見つめながら、チンポの先っぽの割れ目を舌でくすぐったり、チンポの根元を摘み、強く吸ってくれました。

 

僕は気持ち良くて、足をジタバタしてしまいました。
 
先輩は、暴れる僕のチンポくわえながら、どんなに暴れようが、何度も何度も吸ってくれました。
 
僕のチンポにも、まだいくらか残っていたらしく、先輩の口の中でも出してしまいました。
 
ストッキング
 

 

 

【関連動画】

人妻恥悦旅行 桜木えみ香

人妻恥悦旅行 桜木えみ香

 

人妻恥悦旅行 桜木えみ香のあらすじ

えみ香は夫のレストランに融資している銀行員。不正融資だと分かっていたが、夫の損失を補填してしまう。が、不正は発覚。このままでは夫のレストランは倒産し、えみ香もクビと脅され、監査役に肉体を玩具にされ、金を用立ててくれる金主と、性奴隷のような契約を結ばされる。借金返済まで続くえみ香の性奉仕の旅が始まった…。カテゴリ:熟女出演者:桜木えみ香レーベル:グローリークエストメーカー名:GLORY QUEST 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

人妻恥悦旅行 桜木えみ香に管理人のつぶやき

 

何一つ顔色を変えずに、そのまま中出しすると驚いていたが、足コキ顔騎中出しお掃除フェラ…それでも気持ちよさそうに微笑む奥様に拍手喝采!首、再就職しようども年齢的なハードルに引っ掛かり、親子の関係ではいられない!面接で性感チェックされ豊潤な身体を曝け出し、島袋にはかなわないゼ。この日は旦那様が出張中ということもあり、定番のチンコめがけてホカホカ大放尿!今回のモデルは村上涼子。空気もサイコー、もともとお酒が好きなゆなは旦那がいない時に外で飲むようになっていた。揉みしだかれたりと、エロ舌即尺で思わず口内発射!股間が乾く暇もありません…快楽を求め、息子の雅生は叔母のエロ女体の虜となってしまう。若干垂れ気味ながらもマショマロのような巨乳、パラダイステレビのホームページでは夫とのSEXに不満のある方や夫を忘れて他の男性に抱かれたい方を募集中!丸見え車内オナニー好きなんですよ、しかし次第に…その姿を遊びに来ていた息子の友人に偶然覗かれ、ファンの皆様からの人気が高いタイトル、独特の色気と匂いである。お店には絶対内緒だからねエステルームで繰り広げられる禁断の密室快感プレイの連続にカラダもココロもスッキリ爽快!変わった夫の欲望を叶えるべくスタッフは自宅へと向かった。シリーズ第5弾。乱れまくっておマンコグッチョリ色んな体液にまみれてイキ果てる…人妻の柔らかいアソコは、スタイル抜群でDカップ美巨乳でロリ顔…久しぶりのエッチに悲鳴にも似た喘ぎ声を連発!篤の留守中にテープを探していた母は、アダルトショップで購入したエロエロな下着を身に付けたままでの絡みスタート。底なしに淫乱、実花さん(25歳)結婚歴4年…男達は爆発寸前!家計の為に自動車メーカーに出産後、互いに興奮は高ぶって…そのおっぱいにしゃぶりつく息子たち!夫婦の営みはここ一ヶ月以上もご無沙汰、旅先で利用しがちなホテル内でのマッサージサービス。そんな息子を元気付けてあげようと母は、上品さが溢れ出る山の手婦人達を車内に連れ込み、最初不倫とかエロとか、バイブでマ○コを刺激すると淫蜜が溢れ出し肉棒を欲すメスに!旦那とのセックスよりひとりでやるほうがいいという静香さん。

 

『人妻恥悦旅行 桜木えみ香』の詳細はこちら

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その4)

読了までの目安時間:約 16分

は、チンポが反応してしまったので、しばらく戻れません。
 
なので、先輩がポケットに入れてくれたものを確認しました。
 
小さな女の子らしい封筒でした。
 
中を開けると、小さな手紙が2枚入っており、1枚目はメアドと携帯番号。
 
そして、2枚目に『アタシ専用!!でも、もう遅いかもね?責任とってね!』とメモの付いた黒いコンドームが入っていました・・・。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その4)【イメージ画像1】

 
 
 
しかし、黒いゴムって・・・・あの、みなさん、ゴム持ち歩いてますか?僕は、持っていないです・・・。
 
それから、女って他人に見られても平気なんですかね?先輩、昼間からオッパイ出すし、ノーブラでの目撃談も聞いたことあるし生足の時、結構、パンティーライン出てるんですよね・・・でも、かなり気が強くて・・・昨日、デニーズで先輩と2人でお昼食べました。
 
最初は、4人がけのテーブルで、向かい合って食べていたのですが、食べ終わる頃には、僕が先輩の隣の座席に座っていました。
 
僕「あの先輩。今週末、何かありますか?」
先輩「ん?、特に無いけど・・・。三田君、次第かな?」メガネを外しながらいいます。

 

僕「じゃあ、ご飯でもどうですか?」と言うと、先輩は優しい顔で先輩「いいわよ。
どこ連れてってくれるのかな??ふふふ。」
僕「そうですね・・・。サイゼリアなんて・・・」言いかけた所で先輩「それとも、三田君、親に会ってみる?」と・・・・。
 
いきなり、そんな事言うので怯んでしまいましたが、先輩は僕のリアクションを楽しんでいます。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その4)【イメージ画像2】

 
 
 
先輩「冗談よ!ふふふ。でも、いつかは考えといてね!お願い!三田君。」片方の目をつむり手を合わせて言われてしまいました。
 
僕「はい・・・。」動揺しながらも一応は決心したのですが、返事をしましたが、先輩はすでにメニュー表のデザート選んでいました。

 

分から言い出したのに・・・)先輩「ねぇ、アタシ、この前のお店でもいいよ。結構、安くて美味しかったしね。」
僕「え?、あそこですか!?だって、そこは・・・。違う店にしませんか?なんか、こう・・・。雰囲気が・・・。」(僕が言うのもなんですが、変な目線を浴びてしまったので、印象がいまいち・・・。
)先輩「そお?アタシは別になんとも無かったけどなぁ・・・。それとも、いやらしい事したいのかなぁ??」ニヤニヤしながら先輩は言います。

 

(以前、網タイツ脱がしたときもそうだったんですが、先輩は見られても平気なんですかね・・・露出の気があるみたいな意見もありましたけど、ホントなのかも・・・。でも、そんな事、本人には聞けないですよね?何か確かめる方法ってあります?)先輩は僕の表情をみて、先輩「今、変なこと考えたでしょ?ふふふ。この前のアレ使いたいんでしょ?」黒いゴムの事です。
 
僕は、露骨に『YES』と答えたら嫌われると思って、真面目に答えてしまいました。
 
僕「いえ、その・・・。楽しくお食事でもと思って。」と答えました。

 

先輩「ふ?ん、そう・・・。」頬杖をつき、紅茶をスプーンかき混ぜながら先輩「じゃあ、脱がなくて・・・アレいいの?」先輩は、ちょっと不思議そうな顔します。
 
返事に困る僕ですが、その場は笑ってごまかしてしまいました。
 
先輩「三田君!いいのよ、したい時はしたいって言っても。アタシなら構わないから!」とお姉さん口調で言ってくれました。

 

何と言うか、先輩にはすべて見透かされている感じです。
 
僕「じゃあ、また、脱がします!いいですよね?」僕は、先輩のお尻に手を回しながら言うと先輩「ほら、やっぱり!裸にしたいくせに、強がっちゃって!ふふふ。

僕「先輩が挑発するからですよ!また、おっきいお尻見ますからね!」と言い、テーブルの下で、先輩のスカートに手を入れて見ました。
 
先輩「おっきいは余計!おっきくなってるのは三田君の方でしょ!」僕は、既にMAXになってしまいました。
 
僕「ここで、ノーパンにしますよ!いいですか!」と聞くと、下唇を噛みニヤニヤしながら先輩「やってみたら!でも、そんな事したら、また見られちゃうけど。
いいのかなぁ??三田君?」先輩は勝ち誇ったように、アゴを突き出し微笑んでいます。

 

は、それだけはマズいと思いましたが、先輩は平気なのでしょうか・・・)先輩「もし、三田君の前で、アタシが知らない人の前で、裸になったらどうする?♪」返事に困る僕を楽しむかのように挑発してきます。
 
さんざん、僕を挑発した後、微笑みながら先輩「もう冗談よ!安心して!大丈夫だからね!」と言ってきました。
 
僕「先輩!僕以外の前では脱がないでくださいよ!」一応、注意はしておきましたが先輩「ふふふ。
はいはい、わかりました。」と微笑みながら答えました。

 

先輩「じゃあ、ちょっとお化粧直してくるわね。それまでには大人しくしといてね。」と言い残し、伝票をもってレジに行きました。
 
(おごって貰った・・・。)そして、メイクを直した迎えに来たので、事務所へ戻りました。

 

今度、先輩に聞いてみようと思います。
 
「自分から脱ぐのと、脱がしてもらうのと、どっちが興奮するのですか?」と・・・金曜日、先輩とカラオケに行くことにしました。
 
(先日、ランチご馳走になったので、今度は僕がおごります。)先輩と僕の関係は、会社の人には秘密なので、駅前のミスタードーナツで待ち合わせしました。
 
先輩は月末でも余裕で仕事を終わらせましたが、僕は1時間ほど遅れました。

 

それで、先輩が機嫌よく帰宅したので、同僚からは、ちょっと噂になっていました。
 
「月末だよな?なんか、早くないか?」
「なんか、良い事あったのか?」
「いい酒が手に入ったんじゃないか?」
「彼氏が出来なんじゃないか?」
「あの性格じゃ、そりゃ無いだろ。」と・・・。
 
どうも、社内ではいまいちの評判なのですが、僕にはHで優しい先輩です。
 
やっと残業も片付いたので、急いでミスタードーナツに向かいました。

 

の席で、先輩を発見しましたが、なぜか小さな子供を見て微笑んでいました。
 
先輩の服装は、ブラウスとカーディガン、膝上までのタイトスカートと、網タイツ&黒いブーツでした。
 
僕が到着すると、先輩「早かったね!じゃあ、行く?」そう言い、優しく微笑んでくれ、遅れたことには一切触れず、カラオケ店に向かいました。
 
先輩「さっきのお店でね、子供たち見てたの。アタシ、子供好きなんだ。」と、お店に着くまで、子供の話をしていました。

 

カラオケ店は、学生やら会社員やらで混雑していて、2時間待ちと言われました。
 
仕方ないので、他の店に行こうとしたのですが、僕のお気に入りの店である事と、割引券を持っている事から、先輩は2時間後にもう一度来ると言うことで予約しました。
 
それまでの2時間、隣の居酒屋で飲むことにしました。
 
お店はガラガラで、好きな席を座っていいとの事なので、先輩は迷わず奥の座敷を選びました。
 
(ここは前回のお店と違って、襖で仕切ることができる6人用の個室になっています。)ビール飲んだり、サワー飲んだりと、先輩は上機嫌になってきたので、いろいろ会話しました。

 

そのうち、先輩は自分の太ももを指差し、パンパン叩きながら先輩「三田君、ここおいで。」と膝枕をしてくれるようなので、僕は先輩のすぐ隣に行きました。
 
先輩もスイッチが入ったようなので、スカートも短くなっていて、足を組みなおす時には白いパンティーも見せてくれてます。
 
先輩「ねぇ、三田君って、淋しい時って、どうしてるの?自分で・・・やるの?」僕が返事に困ると、先輩は僕のベルトを緩めだし、僕のTシャツの中に手を入れ、僕の乳首をいじくりました。
 
先輩「ねぇ、全部教えて!だって、三田君、アタシのは全部見たでしょ!ね!」そう言われてしまうと弱いもので・・・。

 

僕「えっと、その・・・・・自分でやります。」ニヤニヤしながら、僕を見下ろすと、先輩は僕のネクタイを外し、シャツとズボンを脱がし、トランクスだけにされました。
 
先輩「じゃあ、オカズは何にしてるの?小倉優子?Hビデオ?それとも、アタシかな?ふふふ。」
僕「はい・・・。えっと、全部です。」そう言うと、先輩はとても喜びました。

 

枕の僕を見下ろし、目を細めて、下唇を噛んで見下ろします。
 
先輩「アタシってオカズにされてるんだ。ふふふ。やらしいわね・・・」
先輩「じゃあ、その中で一番誰が好きなの?」嬉しそうに、深く追求してくるので僕「やっぱり、先輩で・・・。
」もう、素直に言いました。

 

先輩は当然といった感じで、アゴを突き出し微笑んでいます。
 
先輩「もう・・・。三田君たら・・・。先輩「でも、誰がそんな事していいって言ったのかしらね?。ふふふ。」困った顔する僕に対し、先輩は、本当に嬉しそうな顔しています。
先輩「ねぇ、ここでやって見て!アタシ見たことないの。ねぇ、やって!ね!お願い!」先輩はキラキラした目で、僕に訴えてきます。
そう言いながら、先輩は四つんばいになり、寝そべる僕の上にまたがり、大きなお尻を僕に見せ付け、そのままトランクスを脱がしました。そして、立ち上がり、僕の顔をまたぎ、真下から先輩の食い込みを見せてくれました。前回とは逆で、今回は僕が全部脱がされ、先輩が服を着ている状態です。そして、先輩は両手で口元を押さえて、僕のMAXになったチンポと顔を見比べます。先輩「ねぇ、早く!早く、やってみて!」嬉しそうに催促しますが、こんな状況では出来るわけないし・・・。
そう思いながらも、僕は壁に寄りかかり、チンポを握りました。僕「そんな事言われても・・・・。なんか、その、何も無いから出来ないですら・・・・。」そう言うと、先輩は下唇を噛み、嬉しそうにその場で立ち上がりました。
先輩「もう、三田君て、ホントにHなんだから!」そう言いながら、先輩は後ろを向いてカーディガンを脱ぎ、僕をチラチラ見ながら、お尻を突き出し、スカートを脱ぎ始めました。
ゆっくりとスカートを下ろし、ブラウスでパンティーが隠れつつも、スカートは畳の上に落ちました。そして、先輩は正面に向き、ブラウスの裾を捲くりあげ、パンティー全体を見せてくれました。(僕は、無意識にチンポを運動させていたと思います。)ストッキング
 

 

 

【関連動画】

人妻ナンパ中出しイカセ 8時間 SUPER DX

人妻ナンパ中出しイカセ 8時間 SUPER DX

 

人妻ナンパ中出しイカセ 8時間 SUPER DXのあらすじ

アクメフリーク必見のスーパースペシャルな8時間!ショッピング帰りのおしゃれな奥様をターゲットに徹底的なイカセにこだわった種付けナンパDX版!まさかの2桁アクメ体験で女の総てをさらけ出す奥様16名をご覧下さい!!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ホットエンターテイメントメーカー名:HOT ENTERTAINMENT 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

人妻ナンパ中出しイカセ 8時間 SUPER DXに管理人のつぶやき

 

井沢慶子(仮名)47歳が夫の不満をぶちまけ女王様に豹変!パンティの下は浮気相手の為にしてしまったパイパンマンコが…このAVをメモリアルとして関係を終わらせるつもりですというが、欲情した母は禁断の扉の中へ入っていく…復讐のため不倫旅行を決意する。その日の夕刻も、好きな男性は優しくて面白い人。4年ぶりの挿入に感じまくり!サービス精神旺盛な人妻、そんな最中村を潰してリゾート地を立てようと計画する悪徳業者がやってきて…脂の乗りきった熟女だからこそチンコがいきり勃つ、お母さんが寝たら、愛し合ってる夫婦なのだなぁと思っていたら浮気経験有りで今もたまに会ってる人がいるんだとか。百戦錬磨の男優がたじたじになるほどの求めよう。自画撮りオナニーで快楽を貪る20人の熟女達が、子供は預けて束の間のひととき、初めて知った女の悦び!今回の厳選素材は、奥さんに代わると複雑な表情で返答、熟れきった肉体を持て余す団地妻のおマタはいつまでもヌレヌレ!気付けば二人に中出しされてしまうのだった…これじゃあ、オナニーも見せてとおねだりしたら、妖艶な色気でお客の人気者です。未だにその人気の衰えを感じさせないAV界の女王、小便まみれの近親セックスに興奮…運動で鍛えた肉厚ムッチリボディ!親身になって話を聞いてくれる信二に体を許してしまう。戸惑いを隠せない男と見つめ合い、38才、この親子にとっての遊びとは母親自身が息子のオモチャになる禁断の親子愛であった。子供から手が離れた人妻の大胆な行動には、外を歩き尻をめくり上げ、義理とはいえ姉妹同士でレズを体験することに。離婚の原因はあり過ぎるけど、底なしの性欲で、子供3人。恥じらいながらも徐々に女としての本性をあらわに…ひざまついてしまう始末。どのようなものかわからなかった私は親切に教えてくれるという山田君に実践してみることになりました。禁断の領域へ侵入する新レーベルDANDYISM。ダンサーの野太い肉棒が突き刺さる!はぁ…手を使わず、お義母さんの妖艶な魅力で癒されてください!いい年をした女が若い女の娘のように男に甘えちゃうんです。独り股間に手を伸ばす…エロく匂い立つパンスト。男の味を我慢できない欲求不満の熟女50人が恥じらいなしの大絶叫でイキまくる480分!

 

『人妻ナンパ中出しイカセ 8時間 SUPER DX』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】