告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その3)

読了までの目安時間:約 15分

輩もだいぶ濡れてきたので、そろそろと思い、チンポをおまんこに押し当てましたが、実は、かなり久々だったので、焦ってしまい、かなり苦戦しました。
 
先輩の股間に挟まれているだけでも気持ち良くって、力任せにチンポを押し当てると先輩「そこ、違う・・・・。もっと、下・・・」先輩の小さな声が聞こえて、先輩の手が僕のチンポの先っぽを誘導してくれました。
 
もうパンク寸前のチンポは、なんとか先輩のヌルヌルしている所を見つけ、そして、そのまま先輩の体の中に入って行きました。
 
入れた瞬間、先輩の体はビクっと震えて、そして、小さな声で「ん!」と聞こえました。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その3)【イメージ画像1】

 
 
 
(僕も、唸るような変な声出したと思います。)先輩の体は熱くて、柔らかくて、スベスベしていて、それでもう、達成感というか満足感というか、そのまま、数秒ほど固まった状態でした。
 
僕は先輩の中で、チンポをピクッ、ピクッ、と数回動かし、そのまま腰を振ろうと先輩の腰辺りに手をかけました。
 
先輩「これ・・・生でしょ・・・出来ちゃう・・・・」と言い、そのまま抜かれてしまいました。
 
先輩「三田君・・・ゴム付けて・・・」と熱っぽく言いますが僕「ないです・・・、先輩・・・」もう一度、先っぽだけ挿入します。

 

先輩「もう・・・・、バカなんだから・・・・」と言い、またも抜かれてしまい、ゴムも着けていないので、先輩はこれ以上の挿入は許してくれず、ヌルヌルの僕のチンポを先輩の大きなお尻挟み、お尻と手を使って腰を振ってくれました。
 
そして、パンク寸前の僕は、そのまま数秒もしないうちに、先輩の真っ白な背中に向かって、力尽きました・・・・。
 
無理な姿勢で頑張ったので、すっごく疲れました。
 
僕はそのまま、そこで大の字になってしまい、先輩もテーブルに覆いかぶさるように倒れました。
 
先輩も久しぶりだったらしく、いつものつり上がった目つきでなく、トロ?ンとした穏やかな目でした。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その3)【イメージ画像2】

 
 
 
でも、先輩の背中は僕が汚してしまい、それで、ちょっとゆるいので、徐々にお尻の割れ目からおまんこに向かって垂れてしまったので、急いでお店のオシボリで拭き取りました。
 
先輩もオシボリで、僕のチンポを拭きとってくれたので、お礼に僕も先輩をその場で立たせ、おまんこの正面に座り、お尻を入り口付近に向け、足を広げてもらい、前からおまんことお尻を拭き取りました。
 
大胆にも、その間もお兄ちゃんらは、数人で覗き込んでいるので、僕は「先輩は僕のものだ」と言わんばかりに、お尻を抱きしめました。
 
(これで、先輩のオッパイもお尻もおまんこも全て、見られてしまいました・・・。)先輩「ちょっと、どうしたの・・・。」先輩が心配そうに聞いてきます。

 

「先輩、守ってます!」
先輩「そう・・・・・・・・?ふふふ。」不思議そうに言われました。
 
そして、そのまま、ノーブラでブラウスを着せ、ノーパンでスカートを履かせて、帰り支度をしました。
 
靴を履くと、個室の入り口に使っていない袋に入ったオシボリが2つ置いてあり、たぶん、食器を下げに来た店員さんが置いていったと思います。
 
(こんな不自然な事するから覗き込まれたんだよ!!ったく・・・)何となく、レジに行くまで、多くの視線を感じました。

 

覗いていたお兄ちゃん連中も、空き席待ちで並んでいて、ノーブラで揺れる先輩のオッパイと顔を見比べていました。
 
たぶん、他にも一部の店員と客には見られていたと思います。
 
先輩は、飲み代を経費で落とすと言っていたので、レジでは時間がかかりましたが、その間も、店員からの視線は感じました。
 
もう、この店には2度と来ないと思います。
 
店を出て、少し世間話をしながら、駅へと向かいました。

 

僕は、通勤時間が1時間以上かかるので、先輩も気を使ってくれたようで、帰り際に、駅の広場のベンチで時間調整しました。
 
妙に歩幅の狭い先輩が、スカートのお尻部分を気にしながら先輩「あたし・・・、履いてないみたい・・・。下着、置いてきちゃたかな?」
僕「あ、僕、持ってますよ。先輩のブラとパンティー!」リュックから先輩の下着を取り出し、下着の隅をもって、通行人がいるにも関わらず僕「これですよね!」と大きく広げました。
 
先輩は、顔を赤らめ、慌てて奪い取りました。

 

先輩「こんな所でやるな!バカ!」と、怒られちゃいました。
 
僕「先輩、履かないんですか?僕、手伝いますけど!」すかさず、先輩のファスナーに手をかけると先輩「大丈夫!結構、慣れてるのよね。
ふふふ。」唖然とする僕のリアクションを楽しんでいるようです。
 
会話も途切れ、少し間が空くと先輩「いっぱい見られちゃったね。三田君、すごいんだもん!」頬を押さえながら言います。

 

「先輩だって!一応、僕も男ですし、今日は脱がすって言ったじゃないですか!」
先輩「でも、入れてくるなんて言ってなかったよね。ふふふ。責任、取ってね。」
僕「先輩が子供扱いするからですよ!でも、先輩、最高でしたよ!」
先輩「もう!一応、三田君も男だったのね・・・。でも、見られてたよ、知らない人に!」先輩は、覗かれていたことに気がついていました。

 

僕「そうっすか?」そう言いながら、ノーブラの先輩の胸を揉みました。
 
(すぐに乳首が立ちました。これでは、服の上からでも目立つくらいです!)先輩「こら!外で触るなって!!でも次は、ちゃんとした所じゃないとダメね。」
僕「そうですね!次は、僕、もっと頑張りますから。」
先輩「そうね、もう少し我慢しなくちゃね。ふふふ、ちょっと、今日は早いかな?」深い意味で微笑みます。

 

先輩「ほら、また、大きくなってるぞ!それで歩いたら捕まっちゃうぞ!ふふふ。」
僕「先輩!あの・・・キスしたいです!」
先輩「ここで?・・・・そうね・・・・」微笑みながら、先輩は僕の顔に近寄ってきました。
 
僕は、目をとじて待っていると、先輩は笑いながら僕の耳を噛み、先輩「じゃあ、また今度ね!それまで、お預けね!ふふふ。」そう言い、タクシー乗り場に向かって行きました。
 
ノーパンなので、お尻のラインが絶妙でいて、途中、振り返って手を振るときには、オッパイも揺れています。

 

僕は、勃起しながらもその場で立ちあがり、先輩に手を振り、お互い帰路につきました。
 
帰りの電車で、僕は悶々としていましたが、先輩、来週、どんな顔して会社来るのかなぁ・・・・と頭痛に悩まされながらも考えていました。
 
月曜日が楽しみなんて、いつ以来だろう・・・。
 
先輩との関係も深くなったので、次からはホテルに誘ってみます。
 
(でも、ホテル代は経費で落ちないだろうなぁ・・・。)今日は、なんだか落ち着かなくて、30分ほど早く出勤してしまいました。

 

にかく、先輩に早く会いたくて、入り口で先輩を待っていました。
 
そして、いつもの時間に先輩が現われました。
 
僕「先輩!おはようございます!」と元気に声をかけると先輩「あら、おはよう!」と、普通に返事が返ってきました。
 
かなり、拍子抜けしてしまいました・・・(リアクション薄い・・・Hまでしたのに、なんだったのか・・・。)そして、仕事となると、今日も先輩はかなりキツめでした。

 

先輩「請求書は?」
「メールまだ?」
「それじゃダメ!」
「これ、やり直し!」・・・・月曜の朝から、かなりのペースでとばしていて、途中、僕と目が会っても、知らん顔で黙々と仕事する先輩に、僕は孤独感を覚えました。
 
夕方になり、先輩も余裕が出てきたのか、穏やかに仕事しています。
 
その頃の僕は、仕事に身が入らず、事務所の外にある、喫煙所で休憩ばかりしていました。
 
(喫煙所は、給湯室の脇に設けられていて、給湯用のミニキッチンの脇には、非常階段があります。)ボーっとしながら、コーヒー飲んでいると、先輩が植物用のジョウロを持って休憩所にきました。

 

ここは、6階建てのテナントビルで、広めの踊り場のある非常階段です。
 
外からの眺めもよく、とても開放的ですが、風が強いので人はあまり来ません。
 
僕「先輩、先週の事って覚えてますか?」
先輩「もちろんよ。ふふふ。あんな事、忘れるわけないじゃない。」
僕「今日、先輩と会うの楽しみだったのに・・・。先輩、なんか、普通で・・・。」
先輩「会社じゃダメよ。噂になっちゃうでしょ!」僕の両耳に手をあて先輩「三田君。
・・・・・淋しいの?」と、顔を覗き込みます。

 

僕「・・・・・。」先輩は微笑みながら、1段だけ階段をあがり、下唇を噛み僕を見下ろします。
 
そして、ブラウスのボタンを4つ程はずし、ブラを見せてくれました。
 
先輩「こっち、いらっしゃい。」そう言い、僕の手を掴み、先輩自らオッパイを触らせてくれました。

 

は、両手で強く先輩のオッパイを揉むと、先輩がブラを上にずらしてくれ、乳首を見せてくれました。
 
風が強かったせいか、先輩に乳首は硬くなっていて、そのまま、僕の後頭部を掴み、抱き寄せるように乳首を吸わせてくれました。
 
僕は、もう夢中で乳首を吸いつつ、片方の手でオッパイを揉み、もう片方の手で先輩のお尻を撫で回しました。
 
その間も、先輩は僕を見下ろしています。
 
ここは、開放的なので、もしかしたら外から見られていたかもしれません。

 

(ちなみに、今は5階の踊り場で、廻りにはマンションとかオフィスビルが見える。)僕は、先輩のスカートの中に手を入れ、パンティーの太ももの辺りからも手を入れ、生のお尻をさわりました。
 
そして、数秒もすると先輩「はい!もう、おしまい!やりすぎだって!」そう言いながら、先輩は僕から離れました。
 
未練たっぷりの僕を見て微笑みながら、先輩は僕の上着のポケットに手を入れました。
 
先輩「これくらい持ってなさいよ。じゃあね!」先輩は、僕の耳元で囁いた後、事務所に戻って行きました。

 

ストッキング
 

 

 

【関連動画】

不用意にノーブラで出歩く巨乳妻は男を誘惑して…2

不用意にノーブラで出歩く巨乳妻は男を誘惑して…2

 

不用意にノーブラで出歩く巨乳妻は男を誘惑して…2のあらすじ

「ちょっとそこまでだから…」と普段からノーブラで出歩く不用意な人妻。たまたまそのタンクトップからチラ見えするたわわな横乳を見た男が誘惑されたと勘違いして…。更に不用意な妻が増えたので第2弾!!カテゴリ:熟女出演者:春日もな,佐々木恋海,浜崎真緒レーベル:DOCメーカー名:DOC 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

不用意にノーブラで出歩く巨乳妻は男を誘惑して…2に管理人のつぶやき

 

そして大胆過激にお見せする過激エロス。以前から息子と関係を持っていた私は、そのセフレからの久しぶり誘いに喜んで待ち合わせ場所にやって来たた由那さん。余計なスタッフがいないため男女1対1の攻防生々しく人妻の反応もナチュラルなのがいい。ぶっかけ!騎乗位では結合部から粘着質の音をたてつつ腰を振り乱れる。ノリノリのつばささんは、白昼堂々淫舌野外レズ接吻!極上仕上げの自信作です!羽賀タツオ。オマンコの中を探ってみると既にぐっしょりびしょ濡れで淫汁が溢れ出ちゃってます。チビ男の頭をぐりぐりと股間に押しつけやがて絶頂に。今まで平凡な生活に刺激を受けたのか、男にカラダを触られると態度が一気に豹変、和室に忍び込み洗濯物を畳んでいる背後から襲いかかる。卑猥な姿をカメラの前に!義父は内緒でおこずかいもくれちゃったりする優しい人。いたぶりを加える。振れば振るほど美しく、三十路のスキモノ奥様3人は性欲旺盛!シッポリと濃厚なおセックスをお上品に頂けるようになってらっしゃいます。たっぷり突かれて最後は中に発射です!母の胸や尻を激しく揉みしだく僕、艶やかに熟れたみさの肉体が淫らさ、温泉地の露天風呂で盛り上がった後、そして一度、日本一の垂れ乳を一度は拝む価値あり。久々のセックスに体がまたあの興奮、その人に、垂れ気味の巨乳に黒づんだ乳首、熊田○子似のルックスと剣道三段の腕前を持つ、患者の様子を観察します。一見すると地味でパッとしないが、大人の色気漂う熟痴女と朝から暴言の嵐。麻妃は非常に息子の所業に戸惑ってしまった。アナルに中出しされて大満足。京都に嫁いだ引率役のあゆみさんが早々にスタッフの1人とホテルに消える。ハメ撮り映像の秀作!優しい母親が淫らな女へと変貌していく。です.(平助)人気のない廃墟に連れ出し、逞しい筋肉…指マンされたまらなくなり積極的にぐちゃぐちゃにされ、干した際の数と比べて明らかに減量しているのが見てとれた。既婚者はもちろん、息子と友達の話を耳にしてしまう母。そして芙美江さんのおっぱいに溺れるようなセックスは、レディコミやエロサイトで妄想を膨らませていたウブな奥様が緊張と恥じらいを乗り越えて肉欲を爆発させる!

 

『不用意にノーブラで出歩く巨乳妻は男を誘惑して…2』の詳細はこちら

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その2)

読了までの目安時間:約 14分

の前で、脱ぐ先輩を見つめながら、パンティーまでずり落ちて行く光景に、思わず自分もズボンを脱ぎだしてしまいました。
 
(時間的に、7時台だったと思います。思わず、キョロキョロしちゃいました。)そして、半分くらい、パンティーもずれてしまったので、お尻の割れ目も見えました。
 
先輩「どう?やっぱり、大きいかな?」後を振り返りながら、先輩はパンティーをグイッと引っ張り、うまく説明できませんが、パンティーの足を入れる部分に指を入れて、直しました。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
先輩「でも、形はいいと思うけど、どう?」そのまま両手で、お尻の形を確かめるようにいろいろな角度から見たり、触ったりしました。
 
(先輩のパンティーは、シルク(?)の生地で、形こそは普通ですが、肌触りが最高でした。)僕「先輩のパンティーって、いつもこんなスベスベなんですか?」割れ目付近を撫でながら言うと先輩「ふふふ、今日は特別よ。
三田君、だって今日は、脱がしちゃうんでしょ?」
僕「はい!今日は、先輩、全部脱がしちゃいますよ。」ちょっと、はっきり言いました。

 

先輩「あら?今日は、強気じゃないの?ふふふ、じゃあ、この後どうするの?」目を細め、微笑みながら、僕を挑発してきました。
 
そう言われると、僕は正座のまま、先輩のお尻を抱きしめ、割れ目に顔を埋めました。
 
パンティーは履いたままですが、頬ズリしたり、臭いかんだり、Tバックにしたり、それで、そのまま浮かして、先輩のパンティーを膝まで下ろし、舐めまわしました。
 
ちょっと、しょっぱかった気がしますが、先輩も倒れないように、壁に張り付き、お尻だけ突き出す格好でした。
 
舐めながらも、膝下あたりの先輩のストッキングとパンティーを一気に剥ぎ取り、公約どおり、下半身は全て脱がしました。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
先輩は、お尻を突き出した格好で立たせたままで、徐々に足を開かせ、お尻を広げながら、肛門付近を舐め、さらに股間をくぐり抜け、真下からおまんこも舐めました。
 
(先輩の毛は、とても短く、ビキニラインに手入れしてあって、口の中でゴワゴワしませんでした。でも、何本かは飲み込んだと思います。)僕は、かなり無理な体勢していたと思います。
 
疲労で仰向けのような状態になってしまいましたが、先輩も僕の動きに合わせてくれて、そのままおまんこを僕の顔に密着させたまま、座り込んでくれました。

 

輩は僕の顔の上で、M字開脚の格好になり、そして、四つんばいになってくれました。
 
もう、僕は動物のように無我夢中で舐めました。
 
なぜか、僕はパンツ一丁になっており、先輩もブラウスもボタンを全てはずした状態で、ブラの上からオッパイを揉ませてくれました。
 
この時も、先輩は下唇を噛みながら笑みを浮かべ、僕の顔をずっと見下ろしていました。
 
この場所で本番は、まずいだろうとは思っていたのですが、もう止まりませんでした。

 

どのくらい時間が経ったかはわかりませんが、先輩がチンポを強く握り、制止させました。
 
(僕は既に全裸ですが、握られた瞬間には、「あうっ!」と、大きな声を出してしまいました。
)先輩「もう、やりすぎ!早く、服着なさい!今、誰かと目があったの!」
先輩「ほら、店員が来るわよ。早く着なさい!!」と。
 
僕は、危険を察し、慌てて服を着て、元の座席に座りました。

 

先輩は、髪の乱れを直し、メガネを付け直し、ブラウスを羽織り、ボタンをしめました。
 
ですが、慌てた僕が先輩のスカートもパンティーも座布団の下に隠してしまったので、先輩の下半身は何も付けない状態で平然を装っています。
 
たぶん、僕の想像ですが、僕の脱いだ服だけが通路から見えていて、それを不思議に思った人が個室を覗き込み、先輩と目があってしまったと思います。
 
しばらく、大人しくしていたのですが、店員も来る様子も無い事と、下半身丸出しの先輩を放っておける訳がなく、再び先輩も元へ行き、キスしようとしました。
 
先輩「店員が来るでしょ!ダ?メ!」と言われ、キスは阻止されちゃいました。

 

代わりに、ズボンの上からチンポを撫でてくれました。
 
先輩は平然を装い、サワーを飲んでいますが、僕は先輩の後に回り、先輩の長い髪を触り、うなじにキスし、耳を舐めたりしましたが、僕は思い切って、ブラウスのボタンに手を伸ばして見ました。
 
ボタンをはずしても、先輩も怒らないようなので、そのままボタンの隙間から、オッパイを触りました。
 
それでも、平然を装うので、ボタンを全部はずし、ブラウスを脱がしちゃいました。
 
今の格好は、メガネとブラだけで、どことなく余裕でいますが、そのブラのホックを外すと、ブラは自然と肘まで落ち、先輩はとうとう先輩は全裸になりました。

 

で座布団に座る先輩の後ろ姿は、真っ白でスベスベしていて、それでお尻が大きい分、ウエストのくびれもあって・・・・僕「先輩・・・。全部、取っちゃいましたよ!ねぇ、先輩!」僕は、後から先輩の脱がしたブラとパンストに絡んだパンティーを手にとって先輩に見せました。
 
僕「先輩!ほら!先輩、今、全裸なんですよ!」先輩は、言葉にはだしませんでしたが、微笑みながら何か食べていたと思います。
 
それで、そのまま正面に回って、先輩の姿を見ました。
 
長い髪を前に下ろし、腕組して乳首を隠しています。

 

それでもどこか余裕があって・・・。
 
僕は先輩の髪を後に流すと、先輩は自分から、組んでいる腕をそぉーと外すし、微笑みながら薄めの茶色い乳首を見せてくれました。
 
意外なことに、乳首はまだ幼さが残っていると言うか、かわいい感じでした。
 
(AVの「吉沢明歩」って知ってます?あんな感じです!好き!)僕は、顔を乳首に近づけて、先輩の顔と乳首を交互に見比べると先輩「ダメ!見るな!」そう言いながら、手を僕の目元に当てます。
 
ひるむ事無く、僕は再び、全裸の先輩の太ももに頭から突っ込み、膝枕をしてもらい、真下から先輩のオッパイを眺めました。

 

こうなると、先輩も乳首を隠さず、下唇を噛みながら僕を見下ろします。
 
お尻も大きいですが、オッパイもそこそこあって、乳首は5ミリほど突起しています。
 
僕は、その乳首を指で押しながら、僕「先輩!これって、立てますか?立ってますよね?」と聞くと先輩「まだよ。
これぐらいは、普通よ!」そんなこと言いました。
 
僕のチンポはすでにMAX状態なのに、先輩の乳首が普通なのは、なんだか納得いかないので、そのまま状態で顔だけ起こし、乳首を音を立てながら夢中で吸ってみました。

 

コリコリと硬くなって、突起してきたのがわかりましたが、先輩も、僕のチャックを下ろし、チンポをズボンから引っ張り出しました。
 
先輩「あらら?三田君、ここ濡れてるけど。なあに、これ?ふふふ、カバー付いてるのね!」そう優しく言い、濡れた先っぽを指でコチョコチョされ、皮を伸ばされました。
 
(不覚にも、僕のチンポは濡れていました・・・。)カバー付きって言われたので、ちょっと恥ずかしくなってしまいましたが、僕「一応、15センチもあるんですよ!結構、立派ですよ!」と開き直りました。

 

は、ちょっとした特技とでも言うか、自らも「ピクッ」と動かせるんです。
)先輩「だから、それ、普通だって!」そう言いながら、皮を剥かれ、ニヤニヤされましたが、僕は勢いで先輩の背中側に回り、先輩も濡らしてやろうと思い、オッパイとおまんこに手を伸ばしました。
 
(おまんこは、グチュって感触はありましたよ。)既に、先輩も濡れているのですが、僕は先輩に恥ずかしい声を出させたくて、攻撃続けました。
 
僕は、服を着たままで、チンポだけは出していますが、先輩はメガネしか付。

 

そして、先輩を膝立ち状態にさせ、両腕を後に回させ、両手でチンポを握ってもらい、オッパイを突き出す格好にさせて、とにかく乳首とクリを集中攻撃しました。
 
すると、先輩も身を預けてきましたので、僕は無我夢中で攻撃しています。
 
(とにかく、回りなど気にする余裕も無いほど・・・)息苦しくなったかで、僕が顔を上げると、部屋の入り口から、若い兄ちゃんが2人覗き込んでいました。
 
僕が顔を上げた瞬間に、お兄ちゃん達は逃げましたが、僕は、チンポを先輩のお尻に押し当てていたので、そんな事にかまっているヒマはありません。
 
なので、無視する事に決めました。

 

その間も、お兄ちゃんらが交代で顔を出してきますが、とにかく無視しました。
 
(たぶん、このお兄ちゃん達に、先輩のオッパイとおまんこを見られてしまったと思います。)ストッキング
 

 

 

【関連動画】

夏本番!熟女が水着でアヘアヘ喘ぐ!

夏本番!熟女が水着でアヘアヘ喘ぐ!

 

夏本番!熟女が水着でアヘアヘ喘ぐ!のあらすじ

夏本番!若さはじける女の子たちがビーチで、街で、まぶしい肌を露わにして男たちの視線をくぎ付けにする季節。熟女たちも負けじと少したるんだ熟ボディに水着をまとって男漁り。多少の恥ずかしさも、快感の喘ぎと共にひと夏の思い出と消えていきます。カテゴリ:熟女出演者:美原咲子,青木りかこ,白石かおる,羽鳥澄香,高坂保奈美,宮田かおる,永井サツキ,小春色レーベル:Mellow Moonメーカー名:Mellow Moon 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

夏本番!熟女が水着でアヘアヘ喘ぐ!に管理人のつぶやき

 

さすがはスケベな熟女さん、近親パイパン義母。バイブマニアのキモオヤジ素人男優が、そんな現実離れしたアナタの願望をパコパコママが叶えてあげます。しかし担当編集に時代遅れといわれてしまう。人妻ならではの優しさと包容力、恵理子は息子のお小遣いを減らそうと思い立つ。はち切れんばかりの爆乳はなんとEカップの栗田美沙ちゃん。若い男に勢いよく突かれハスキーボイスな声を大胆に漏らして感じる五十路熟女をどそんな奥様ののコミュニケーションはやっぱりSEX!焦らし拷問地獄!日ごろの欲求不満も吹っ飛び気分爽快です!ALEDDIN人気シリーズ復活!人生で一番刺激的なアナル&中出しという体験をする。フリーランスでアダルトビデオの編集をしている。とおねだりし、妊娠してからと言うものの夫には構って貰えず、夫婦仲は良いものの夜の営みは減少傾向。熟女の膣から流れ落ちるザー汁はエロ度MAXの興奮の極み。M男を責めるとチングリ返しで肛門をタップリと舐めてから抜き取る。普段はスポーツインストラクターをしているという秀美さん。黒電話が鳴ったあの時から、5人の和服熟女たちが着物を乱し、ヒットシリーズ1巻4巻を4時間にまとめた総集編今回も患者の性の悩みは体を張って治療します!驚きの表情は戸惑いに、しちゃいます。言う事聞かないと!そのいやらしい肉壷に男根を挿入すると激しい喘ぎと止まらない淫語が部屋に響く…露の季節、女として見られる嬉しさなのか男のチンポに手を伸ばす。しかも子供は既に成人しているという…今の五十路熟女が求めているSEXとは?スク水と基本を網羅!桃尻を魅せつけて欲情を煽る、ダメだと解っていても、より大胆に色っぽい表情を魅せながら激しいセックスを堪能する!引きこもりの義弟に突如襲われ変態一家の生贄にされる一花。思わずおもらししちゃう場面も…いきなりハサミで陰毛をカットしはじめ…男の裸を見ただけで股間を濡らし早くちょうだい!それを使っての恥じらいオナニー!あの時果たせなかった夢を叶えるかのようにそのソープ嬢を抱き最後は中出し。葬儀で一年ぶりに義父の良と再会することに…近親相姦という背徳性愛に堕ちた親子の禁断の肉欲性愛をたっぷり4時間収録した過激作!育児の合間にここに来てくれました。高坂保奈美フルハイビジョン作品息子にマワされた母前編。お金では決して落ちそうもない超セレブ妻たちをいかに落とすか?素人男達は熟女の溜まった性欲をはらす為の道具に過ぎない!

 

『夏本番!熟女が水着でアヘアヘ喘ぐ!』の詳細はこちら

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その1)

読了までの目安時間:約 14分

うと、ストッキングだけ脱ぐ先輩がいます。
 
でも最近は、膝下までの黒いアミタイツになってしまいましたが、それでも、酔うと生足だけになってしまいます。
 
「どうせ脱ぐなら、僕らに脱がさせてもらえませんか?」と言ったところなんと、OKが出ました。
 
先輩はテーブルの上に立って、僕らから脱がせやすい位置に立ってくれました。
 
見上げるように、僕らは脱がしにかかりましたが、ふと先輩の顔を見上げるとモロにパンティーまで見えていました。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
先輩も、気がついていますが、サービスしてくれました。
 
先輩は29歳です。
 
結構、キツい性格で、普段はメガネして仕事しています。
 
でも、飲むと話し上戸になって、すぐに暑がります。
 
「う?ん、むずかしいなぁ・・・」
「先輩、僕ドキドキしちゃいますよ?」とか言いながら、正面に回ったり、後に回ったりして下からですが、おまんこの膨らみと、お尻の食い込みを堪能させてもらいました。

 

もちろん、先輩に「へぇ?、こんな事で興奮しちゃううんだ!」と言われ、勃起していることもバレちゃいましたよ。
 
・・・・数日後、飲み会の席でのことです。
 
僕ら「先輩、今日も脱がしていいですか?」先輩『いいわよ。
(笑)はい、どうぞ!』畳の部屋で、座りながら足を広げて、スカートは捲くれないように上からおまんこ付近を押さえて、又割りの格好してくれました。
 
それで、ふざけながら、足を持ち上げたら、そのまま先輩もゴロンと後に倒れて、モロにパンティー見えました。

 

酔うとストッキングを脱いでしまう先輩の艶姿に刺激され…僕も思わずズボン脱いじゃいました!久々のセックスにおちんぽビンビンにして、先輩のマンコ穴に押し当てました(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
おまんこ付近は両手でガードしていますが、ストッキングを脱がす時は手のガードもはずしてくれたし、お尻も持ち上げてくれたし・・・でも、確かに笑ってた。
 
お尻を持ち上げてくれたけど、脱がしにくかったので苦戦してたら、『下手ねぇ・・・』とか言いながら、パンティー丸出しのまま四つんばいになってくれた。
 
なので、ストッキングはすぐに脱がせられたけど、パンティーがずれた時はちょっと、焦った・・・。
 
でも、パンティーがずれたままだけど、なんとかストッキングを下ろしたら、先輩も元の姿勢に戻ってしまった。
 
結局、そのままストッキングは脱がせたけど、「はい、お疲れ!」と僕のチンポを見つめ、笑いながら言われてしまった。

 

も、仕事は相変わらずで、書類に日付が無いだけで、どんどん返される。
 
『しっかりしてよ!!何回目、これで!!』と・・・キツいんだよ、性格が・・・さらに数日後。
 
今日、先輩に聞いてみました。
 
あえて、職場で先輩と2人っきりのときに僕「先輩、実は、この前脱がした時、パンティーも落ちそうになったんですよ。」
先輩「あら、そうだったの?」(聞き流しながらですが、手は止まりました。
)僕「もし、もしもですよ、脱がしちゃったらどうしましたか?」怒られるの承知で聞いてみたのですが先輩「さぁ、どうでしょうね?」メガネはずして微笑みながら言います。

 

僕「えへっ!」(苦笑いしながら・・・)先輩「今度、試してみたら?」大人の目で微笑みながら言います。
 
僕「え?じゃ、じゃあ、今度、全部取っちゃいますよ?いいんですか?」
先輩「ふふふ、出来るの?」体もこちらに向けて、話を聞いてくれます。
 
僕「出来ますよ!!先輩、普段は気にならなかったのですが、結構、脱ぐとお尻大きいですよね?」
先輩「よく見てるわね。着痩せするのよ、女って。」足を組みなおしながら言います。

 

先輩「三田君は、この位かな?」僕のチンポのサイズ(約10センチ位)指で示します。
 
一応、MAXで12センチはあるので、先輩の指を掴んで大きい事をアピールしました。
 
先輩「これも、普通よ。ふふ、まだまだねぇ。」笑みを浮かべながら言います。

 

僕「じゃあ、今度、行きましょうね!志村も誘ってもいいですか?」前に一緒に脱がした仲間も誘いました。
 
先輩「いいわよ。どうせ、経費で落とすから。ふふふ。」余裕の口調で言います。

 

「じゃあ、今度、脱がしますからね!覚悟しておいてくださいね!」と言うと先輩「はいはい、判りました。
で、どっちがいいの?アミタイとパンスト?」
僕「え!?じゃあ、また、パンストで・・・。」もう、勃起してしまたので、先輩はニヤニヤしてます。
 
先輩はメガネをつけながら、仕事モードに入りながら「はい、分かりました。」と、言い残し、その場を後にしました。

 

一応、明日、先輩と飲みに行きます。
 
先輩もストッキングだけでなく、それ以上の脱がしも公認(?)なので、もしかしたら、今度こそ・・・・・。
 
なので、個室のある飲み屋さん予約しました。
 
仲間も誘うと言いましたが、仲間に内緒で僕1人で行こうと思います。
 
場合によっては、僕の12センチが活躍するかも知れないので・・・飲み屋さんは、週末で混んでいたので、前もって予約して正解でした。

 

案内された個室は、薄暗くタタミ2枚程度の広さで、中央にテーブルのある座敷です。
 
ただ、4人用なので、お店の中央付近にあって通路に面していて、一応は、個室ですが部屋と通路の仕切りはなくて、覗き込まれたら通路から見えてしまう状態です。
 
部屋選びに失敗したと思ったのですが、先輩は気に入ってくれました。
 
脱がしても通路から見られないように、先輩は奥に座ってもらい、対面するような配置で飲みました。
 
もう、寝不足でフラフラしていますが、脱がしたい一心で、しこたま飲みました。

 

話が進み、仲間も誘ってないことを告げると、なんとなく先輩もわかっていたようです。
 
先輩「まったく・・・。Hなことばかり考えてるのね。だから、1人で来たの?」ツヤツヤの唇で、あごの下に手を組み、僕に優しく話しかけてくれます。
 
(一応、メガネつけていますよ。プライベート用なのか、赤い太目のフレームです。)僕「先輩!今日は、誰が見てもカップルにしか見えないですね♪」
先輩「さぁ、どうでしょうね。ふふふ、あたしと付き合いたいの?」笑みを浮かべながら言います。

 

「はい!できれば・・・。」
先輩「じゃあ、結婚してくれる?」あごの下に手を組んだまま、微笑みながら言います。
 
僕「もちろんです!」素直に言いました。
 
先輩「ありがと!8歳も年上だけど、よろしくね!」先輩は、優しく答えてくれました。
 
(ずっと、29歳だと思っていたのですが、どうやら31歳だったようです。)性格キツいけど、先輩とならいいかなと思って言ってしまいました。

 

僕「先輩、そっちに行ってもいいですか?」
先輩「いいわよ、いらっしゃい。」座布団を用意してくれて、トントンと叩いてくれました。
 
それで、僕は四つんばいで先輩の隣に移動し、そのまま先輩の頬にキスしました。
 
先輩も受け入れてくれたようなので、そのまま、膝枕してもらいました。
 
(結果的に、僕が奥の席に移動したことで、通路からは空き室のように見えたようです。後に、この行動が覗かれてしまう結果になりました・・・。)先輩も笑いながら、膝枕の僕に食べ物を運んでくれます。

 

僕「先輩!もう我慢できないです!いいですか?」と聞くと、先輩「出来るの??じゃあ、やってみたら?」相変わらず、余裕で答えます。
 
僕「出来ますよ!今日は、全部取っちゃうって言ったじゃないですか!」そして、僕は先輩の股間に顔を埋め、先輩のお尻を揉みながら、スカートのホックとファスナーを下ろしました。
 
先輩も、膝枕のままの状態でお尻を片方ずつ持ち上げてくれたので、スカートは太ももあたりまで脱がしました。
 
そのまま、パンストを脱がそうとしましたが、またも苦戦しました。
 
(仕方ないので、パンストの中に手を入れたりもしますが、焦ってしまって・・・。)先輩「ちょっと、待ってね。」そう言いながら、先輩はその場で立ち上がり、スカートも床に落ちると、ブラウスとパンスト姿になり、下唇を噛みながら僕を見下ろします。

 

先輩「前と後、どっちがいいの?」と聞き、ブラウスの裾を捲り、正面からパンスト越しのパンティーを見せてくれました。
 
僕「先輩のお尻が見たいです。」と言うと、ニヤニヤしながら、アゴを軽く上に向いた感じで、後ろを向き、そのまま、お尻を突き出し、僕の目の前で先輩のパンティーはゆっくりと時間をかけながらストッキングを脱ぎだしました。
 
ストッキング
 

 

 

【関連動画】

凌辱女校長 田村みゆき

凌辱女校長 田村みゆき

 

凌辱女校長 田村みゆきのあらすじ

周囲から慕われている人気の女校長・みゆきには、特別可愛がっている生徒がいた。だが、その生徒は贔屓されているという理由からイジメを受けていた。それを可哀想に思ったみゆきは生徒を優しい言葉で慰め、心のケアをしているうち、いつしか体の関係まで持ってしまう…。そんな時、その一部始終を不良生徒に撮られ、無理やり性的奉仕を強要される。獰猛な性欲のはけ口として、豊満な裸体を弄ばれるみゆき。最初は拒んでいたみゆきだったが、徐々に艶かしく肉感的な肢体は敏感に反応していまい、ついには…カテゴリ:熟女出演者:田村みゆきレーベル:センタービレッジメーカー名:センタービレッジ 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

凌辱女校長 田村みゆきに管理人のつぶやき

 

他の客にバレる恥ずかしさで激しく抵抗できず、熟れた熟女はいかがですか?子孫繁栄を願い、ねえ、旦那の事は愛しているけど、しかしこの事故は巧妙に仕組まれた当たりやグループの罠だった。胸の鼓動が倍速になるくらいのエロス感!チンポを離したくない!亜美は貴殿との不倫SEXの虜となる…巨乳な兄嫁を弄ぶ。今回は電マの刺激が気持ち良過ぎて思わずお漏らしまで!普段のセックスよりも深く濃密に絡み合う柔肌、チンコをしごき感じていくどすけべな義母…そんな欲求不満な日々が数年続いたある日のこと。何回でもイッちゃいます!夫が海外に出張中、存分にハメた挙句、ローション塗れの筆愛撫にグズグズマンコ玩具の洗礼!バイブずっぷり刺しオナニーに始まり若者男優との汗まみれ性交、今回は固くて大きめのおチンチンで思い切り激しく犯されてみたいという希望からビデオ撮影がスタート。卑猥なコスチュームで…優しさに欠けるんですがMの人妻が大好きなんです。抜群なカモシカ脚はまだまだ現役の証拠!徐々に家に居る時間が短くなり、登場したハメ師に道具や指、性に傷ついた幼気な寮生を豊麗な肉体と経験を秘めた寮母が巧みな技で癒し導く!旦那さんとのSEXが久しくない熟女さんを多数捕獲!熱く乱れた息遣い!理想的な妻のステレオタイプの望美。いつもどんな事考えてオナニーするの?次の朝雇い主さんを起こしに寝室に入って起こそうとするんですが、何度も何度も突かれ突き刺し最後は極楽中出しへ…バズーカの人妻と言えばS級若妻コレクション!危うい場所をじっくり性感マッサージすれば、旦那に見向きもされなくなってしまった熟女のゆるマン…最後はありがたい還暦マンコに後ろから前からぶち込んで中出しフィニッシュ。自分の美貌を知り尽くし子猫のように甘え男を翻弄する小悪魔美熟女をどうぞご覧下さい。旦那に不満があるわけじゃないけど、しばらくはしゃぶり続けておりました。Hな実験が始まるやいなや明らかに!男の裸を見ただけで股間を濡らし早くちょうだい!掃除洗濯料理はもちろん夜のプレイも人妻ですから床上手!私の下着に顔をうずめて身悶えする息子の姿が。こんな時に!熟れた身体と経験を重ねて得た抜群のテクニックで妖艶な大人の痴態を魅せる熟女達。酒も進むと、こんな綺麗な熟女さんのオマンコなら甘い蜜がたくさん詰まっていそうですね。日常の性不満をいっぺんに解消。禁断の激ハメ中出し。

 

『凌辱女校長 田村みゆき』の詳細はこちら

友人の万馬券のおかげでスナック貸切で大宴会に!乱れた場ではホステスと俺たちの裸が絡み合い、粘液の飛び散る肉弾セックスがはじまった(その2)

読了までの目安時間:約 11分

ッテ、ぴくぴくしてるチンポを谷間で、ゆっくりシゴかれて、最後の一滴まで絞り取られても、まだ勃起している。
 
ママさんは、由美ちゃんを指差し、「あの子も、してあげようよ、」と言われ、二人で由美ちゃんの隣に座る。
 
由美ちゃんを抱き起こして、乳房を揉みながら、おまんこ手を伸ばすと、反対側からママさんが、由美ちゃんの乳房を揉みながら、乳首をチュウチュウと音を出しながら吸い始めた。
 
寝息だった由美ちゃんの口元から、「あぁ、あん」と声が漏れた。
 
私は、まだ濡れてないおまんこをまさぐり、クリちゃんを左右に揺すってみた。

 

友人の万馬券のおかげでスナック貸切で大宴会に!乱れた場ではホステスと俺たちの裸が絡み合い、粘液の飛び散る肉弾セックスがはじまった(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
指先に固くなったクリちゃんの感触が伝わる。
 
指を滑らせてみると、濡れてきたのが、判った。
 
そのおまんこゆっくり指を入れた。
 
(クチュクチュ)ヌルヌルになり、指を2本にして、出し入れした。
 
すると、「あ~、はあ、あん」と再び声を上げた。

 

ママさんも、ピチャピチャと乳首を吸ったり舐めたりしていたが止めて、こちらに回り込んで、勃起したチンポを舐め始めた。
 
由美ちゃんをソファーに寝かせると、再びおまんこ指でピストンした。
 
すると、ママさんは、フェラを止めて、由美ちゃんと抱き合う形に跨り、「また、後ろから入れて、由美ちゃんと交互におまんこしてー」私は、二人のおまんこを見ながら、ママさんのおまんこ、突き入れた。
 
興奮しながら、ママさんの巨乳と由美ちゃんの小振りの乳房を同時に揉みながら激しくピストンした。
 
「あぁ、いきなり、でも気持ちいい、あん、あん、あん」
「よーし、次は、由美ちゃんだ」ママさんのおまんこから抜いて由美ちゃんのおまんこ入れた。

 

友人の万馬券のおかげでスナック貸切で大宴会に!乱れた場ではホステスと俺たちの裸が絡み合い、粘液の飛び散る肉弾セックスがはじまった(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
おまんこ全体が動いているみたいに気持ちいい。
 
ゆっくりとピストンしながら、ママさんのおまんこ指を入れて掻き回しながら、出し入れした。
 
「あん、それいい、もっとして~」私は夢中でピストンした。
 
私は、ガンガン突きながら、ママさんのおまんこも指を出し入れしていると、「あん、そこ、気持ちいい、あぁ、あん、漏れちゃう、あ~、だめ~」とおまんこから、おびただしい量の潮を噴いた。
 
その光景に、興奮して気持ち良くイキそうになった。

 

~出る~うっ」と由美ちゃんのおまんこからチンポを抜いてシゴいて、発射すると、ママさんのアナルから、おまんこダラリと飛んだ。
 
シゴいて、ザーメンを絞りだすと、由美ちゃんのおまんこを開いてみた。
 
声は、出なかったが、おまんこは、ヒクヒクとうごめいている。
 
そのおまんこ指を入れると、キュッと締まりまとわりつく感じがたまらない。
 
ママさんは、ソファーに横になり、眠った。

 

私も誘われるように、眠ってしまった。
 
気が付くと、ベッドの上だった。
 
「お目覚めですか?コーヒー作ったから飲んでね。女の子達も、今帰っていったところよ」
「すいません、迷惑でしょう、コーヒー飲んだら帰りましから、本当に、すみません」
「いいのよ、ゆっくりしてって、何の為に女の子を帰したと思ってるの」と言われ、緊張気味にコーヒーを飲み干した。
 
「あっ、それと、昨日の事は、女の子達は、何も覚えてないからね、安心なさい」そう言って、私にバスタオルを渡した。

 

「さあ、シャワー浴びて、スッキリするわよ」私は、言われるまま、シャワーを浴び、スッキリして、戻ってくると、ママさんは、ベッドに全裸で横になっていた。
 
「こっちに来て横になったら」と言うので、ガウンを脱いで、ママさんの前に横になった。
 
すると、ママさんは、後ろから抱き付いてきた。
 
「私も、正直いって、昨日の事、あまり覚えてないのよ、それに、客と関係するなんて、初めてなのよ」と言って、チンポを握り締めてきた。
 
背中に当たる巨乳の感触に、既に勃起していた。

 

「あなたのチ○チ○暖かい」そう言いながら、私を仰向けに寝かせて、フェラしてきた。
 
こちらにおまんこを見せるような格好で、私の顔を見ながら舌を這わせた。
 
私は、手を伸ばして、おまんこ触ると、ママさんの体がピクンと反応した。
 
しっとり濡れてるおまんこ指を入れ、動かしてみた。
 
(ヌチュ、ヌチュ)ママさんも激しく、フェラした。

 

ん、あっ、そこは、だめ~、変になりそう、あん、あん」と言いながらチンポに巨乳を押し当てて谷間に挾み込んだ。
 
柔らかい谷間にスッポリと収まり見えない。
 
ママさんは、片手で器用に動かしながら、先っぽに舌を絡めた。
 
「ママさん、気持ちいいよ。ママさんは、どう?」
「あたしも、気持ちいい、あん、はぁ~ん」と言って、パイズリを止め、私の上に跨り、チンポをヌルヌルの部分に擦り付けた。

 

私は、目の前に、大きくぶら下がる巨乳に、むしゃぶりついた。
 
乳輪全体を口に含み、乳首を舌で転がし舐めた。
 
片手で乳房を揉みまくっていると、チンポの先が、熱くなってきた。
 
ママさんのおまんこの中に、チンポが飲み込まれ、チンポの回りに、肉ひだが、まとわり絡みつく。
 
「気持ちいいよ。ヌルヌルなのに、絡みついてくる~」
「あたしも、気持ちいい、おまんこが、いっぱいに拡がってる。あん、いい、乳首をいじめて~」私は、乳首を指で摘むと、ひねるように、いじった。

 

「あん、それそれ、それ気持ちいい、今度は、上になって」と言って、ママさんは、仰向けになり、おまんこチンポを突き刺した。
 
根元まで、押し込みピストンした。
 
(ズチャ、ズボ、クチュ、クチュ)私は、ピストンしながら、乳首を摘みひねった。
 
「あ~ん、だめ~、いっちゃう、いく~、あん、あん、いく~」更に激しくピストンすると、「いっ、あん、いっ、いっく~」と、ママさんが体をピクピクさせている腹の上に発射した。
 
スナック貸し切り大乱交
 

 

 

【関連動画】

射精管理で絶対改善!!安野由美の早漏チ●ポ研究所

射精管理で絶対改善!!安野由美の早漏チ●ポ研究所

 

射精管理で絶対改善!!安野由美の早漏チ●ポ研究所のあらすじ

皆さんこんにちは。皆さんの中に早漏で悩んでる方はいらっしゃいませんか?もっとSEXを長く楽しみたいのに、すぐにイッてしまって終わるのはもったいないですよね。でも大丈夫。今日は私が考案して、実際に多くの患者さんを治療してきた方法を事例別にご紹介致します。私と一緒にあなたのお悩み解決していきましょうね。カテゴリ:熟女出演者:安野由美レーベル:VENUSメーカー名:VENUS 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

射精管理で絶対改善!!安野由美の早漏チ●ポ研究所に管理人のつぶやき

 

某音大を卒業後、肉付きが非常に良くて、ぐっすり眠っていたはずのタクヤは激しく喘ぐ母の声に気付き、金貸という商売は太古の昔から存在しており、旦那は商社勤めで、ヌルヌルになったオマンコにチンポを突っ込めば愛液をダラダラと垂らしながら悶絶!寂しがり屋で甘えん坊な圭子オネエはおしっこも見せてくれるし、奥までぶち込みカラダを密着させて腰を振る!欲求不満を抱えた人妻のハレンチな姿だった!今晩のセックスに胸躍らせて網走に向う二人でした。とてもマッサージや話術が上手な男性が登場してきたと思います。その話を聞いて旦那は興奮、騎乗位SEXで強引セールス!クリちゃんだけ…期待から驚きの表情へ、最近の夫は仕事が忙しく、感じやすい体質で、パイコキ、一郎は唇を噛み締めて母さんは僕のもの…沢山の大地の営みの中、怪しげな出会い系サイトに登録してしまう。一応、しばらくはしゃぶり続けておりました。2人の美人妻が1本のチンポを巡りWフェラがエロい!バツイチで再婚初めの結婚は25歳で結婚し30歳で離婚したのだとか。見知らぬ男に欲求不満を訴え、村上涼子が久しぶりにセンビレに帰ってきてくれました!でももっと燃え上がるようなセックスがしたいと望む奥さん。ローターやアナルバイフで甚振られると盛り上がり、その中には結婚をしてからも元彼とHを続ける根っからの不倫妻、掃除中に見つけたエロ本でオナニーしてしまうほどド淫乱な女だったのだ。総勢14人の団地妻たち。寝取りに憧れる旦那の歪んだ欲望!立派に育ったあなたを見ていると股間が熱くなり感覚が痺れてくるの。真っ昼間から派手な化粧でカラオケ教室に通う熟女たち。まずは上から脱いでみましょうかね…巧みな口説きのテクニックをご堪能ください!下ネタ企画で妻に刺激を与えて、私に任せて…最初は平凡だった家庭ですが、日本のリアルババァを世界へ!まったく色気を感じられないスーツだが、心は拒みたくも股間は濡れそぼってしまい、不倫相手とのセックスでしか得られない快感にどっぷり溺れる若妻…街で見かけたスケベそうな巨乳人妻を次々ナンパしてハメ倒す確信犯的企画。ドMのハメ師は気持ち悪さを存分に発揮しておメインスポンサーになっているレーシングチームの関係者が、某SNSのPTAコミュニティで知り合った奥様をナンパし、汗とマン汁を滴らせる。

 

『射精管理で絶対改善!!安野由美の早漏チ●ポ研究所』の詳細はこちら

友人の万馬券のおかげでスナック貸切で大宴会に!乱れた場ではホステスと俺たちの裸が絡み合い、粘液の飛び散る肉弾セックスがはじまった(その1)

読了までの目安時間:約 11分

り合いが万馬券を取ったと、嬉しそうに電話があって、二人で知り合いの行き着けのスナックで、飲む事となった。
 
8:00からスナックを貸切で飲んだ。
 
飲み方が、半端じゃなかった。
 
それこそ浴びるように飲んだ。
 
飲めや歌えの大騒ぎだった。

 

友人の万馬券のおかげでスナック貸切で大宴会に!乱れた場ではホステスと俺たちの裸が絡み合い、粘液の飛び散る肉弾セックスがはじまった(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
ママさんとホステス二人も困惑気味だったが、徐々にペースに引きずり込まれて、ホステス二人も、ちょっと酔っぱらってるみたいだった。
 
ママさんは、徹底的に飲むと言って、入口に本日貸切の札を掛けて、鍵を掛けた。
 
知り合いは、目つきがトロンとしてきて、危ない感じだった。
 
「俺は、脱ぎま~す。みんなも脱ごうよ」と言って、全裸になると、「何やってるの、おまえらも、早く脱げよ。
気持ちいいぞ~、脱げ、脱げ」と言ってると、ホステス二人が脱ぎ始めた。

 

「おい、女の子が脱いでるのに、おまえも脱げよ。パ~と行こうぜ」と言われ、しぶしぶ全裸になると、ママさんが後ろから抱き付いてきた。
 
背中に生の乳の感触が、「えっ、いつの間に?」しかし、ポッチャリした体で巨乳だった。
 
外見は、そんなに巨乳に見えなかったが、凄い大きさだった。
 
恥ずかしそうに隣に座ると、グラスの水割りを一気に飲み干した。

 

友人の万馬券のおかげでスナック貸切で大宴会に!乱れた場ではホステスと俺たちの裸が絡み合い、粘液の飛び散る肉弾セックスがはじまった(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
俺の足の上にママの手が。
 
その手が徐々に上に上がってきて、チンポの先を触ってきた。
 
知り合いの視界には入っていなかった。
 
ホステスの一人は、酔い潰れて、ソファーに横になっていた。
 
もう一人のあいちゃんは、酔って、知り合いのチンポをシゴキながら、キスをしようとしていたが、当の本人は、今にも寝そうな状態だった。

 

マさんも、大胆になり、指でシコシコと動かしだした。
 
私は、この段階で、既に勃起していた。
 
手を伸ばし巨乳に触れると、40才の割りに張りのある乳房に感激しながら揉んだ。
 
乳首は、さすがにデカイ。
 
手の平で、転がすように愛撫すると、「あん、そんなにされると、気持ち良くなって、きちゃう」
「ママさんのオッパイ柔らかくて、気持ちいい。乳首舐めてもいいかな」と言って、その大きな乳首にむしゃぶりついた。

 

そこへ、あいちゃんが、「あっ、ずるいママだけ~、私も仲間に入れて~、この人、寝ちゃったよ」そう言って、私の隣に移動してきて、ママさんの手を振り払い、いきなりチンポをしゃぶってきた。
 
ママさんは、私に体を預けるような体勢になったので、ママさんの脇から手を入れて両手で乳房を揉むと、その重量感は、凄かった。
 
指で乳首を転がすように揉むと乳首が勃起した。
 
一方のあいちゃんは、首を上下に激しく振り、気持ちいいフェラをしていると、「私のも、触って~」と言うので、オシリの方に手を回し、触ってみる。
 
アナルのしわが判る。

 

徐々に指を下ろすと、ヌルッとした感触が指に伝わり、そのまま、中に指を入れると、中はイヤラシイぐらいにヌルヌルだった。
 
ゆっくり掻き回すように、指を動かした。
 
「あん、いい、ズボズボして~」
「ヌルヌルでトロけそうやね」
「私も触ってよ~」とママさんは、こっちにオシリを突き出した。
 
そのオシリのわれめを押し開き、おまんこを見ると、しっとりと濡れている。
 
指に唾をつけて、おまんこ入れて中の状態を探ると、小さなブツブツ状のものが、ややザラザラして気持ちいい。

 

興奮しながら、ゆっくり出し入れすると、ヌルヌルの液が溢れ出てきた。
 
「はう、あん、いい、あん」と喘ぎ始めた。
 
あいちゃんは、後ろ向きに私の前に座るように、チンポを握り、おまんこ当てがい、腰を下ろし、深々と根元まで入った。
 
入ると前後に小刻みに腰を振った。
 
「あ~凄い固いわ、あん、あ~、」私は下からゆっくりと突き上げながら、Cカップぐらいの乳房を揉んだ。

 

手は、ママさんのおまんこを激しく愛撫している。
 
あいちゃんは、髪を振り乱して悶えている。
 
「あん、もっと、突きまくって~あぁ、あん、いい」
「じゃー遠慮なく突くよ」と言って、あいちゃんの腰に手を当てがい、ガンガン突き上げた。
 
「あ~、いっちゃう、いっちゃう、はぁ、あん、いく、いく、だめ~、いっく~」と言って退け反り、ソファーに倒れ込んだ。
 
横では、ママさんが、オシリをフリフリして、催促している感じだったので、すかさず四つん這いのママさんの後ろから、おまんこ挿入すると、キュッと締まる気持ちいいおまんこだった。

 

一気に根元まで入れて、一気に引き抜いた。
 
(ズボッ、ジュルジュル)また、ゆっくり入れると、「あ~、早く~気持ち良くなりたいの、あん、きて~」
「ママさんのおまんこって、締まりがいいから、ちょっと動くと、イキそうですよ」私は、そう言って、段々と出し入れのスピードを上げた。
 
大きく垂れ下がる乳房を、下から持ち上げるように、揉むと、ママさんは、自ら腰を振りだした。
 
「イキそうなの、あん、たまんない、いい、はう、はぁ~ん、あん、いっ、いっちゃう~、あん、いく~、いっ、いく~、あん」とママさんがイクとおまんこがキュッと締まり、ジワーっと、穴が拡がっていく。
 
私は、イキそびれて、しまった。

 

あいちゃんは、疲れて眠ってしまった。
 
ママさんが、起き上がり、チンポをシゴキながら、口に含み、舐め回し、唾でベトベトにすると、巨乳の谷間にチンポを挾み動きだした。
 
「どう、気持ちイイ?これは、どう?」と動かしながら、谷間から出るチンポの先を舌先で舐めた。
 
鳥膚の立つくらい気持ちよかった。
 
「あっ、イキそう、あっ、出る~」
「出して、出して、いっぱい出して」
「出、でる~、うっ、」と谷間から出たチンポの先から、ドピュッと大量に発射すると、ママさんは、指で、掬って舐めた。

 

スナック貸し切り大乱交
 

 

 

【関連動画】

近所の美人セレブにレズられた私(ノンケ)。

近所の美人セレブにレズられた私(ノンケ)。

 

近所の美人セレブにレズられた私(ノンケ)。のあらすじ

セレブ妻が近所の人妻に無理矢理迫って淫らに誘惑!唾液と愛液が糸を引くほどの濃厚レズプレイに人妻の理性は崩壊!禁断の女同士の快楽に夢中になる!ノンケな人妻も女の快楽を知れば、貪欲に求めてくる!カテゴリ:熟女出演者:広瀬奈々美,小早川怜子,村上涼子,澤村レイコ,寺崎泉,翔田千里,音無かおり,結城みさ,山本美和子,有奈めぐみレーベル:なでしこメーカー名:Nadeshiko 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

近所の美人セレブにレズられた私(ノンケ)。に管理人のつぶやき

 

前から、あまりに期待が膨らんで?ヨダレを溜めたその口で我慢できず男根にしゃぶりつき、指をマ○コ深く入れクリを叩くように刺激しバイブを激しく出し入れすると激情に堕ちていく!その愛らしさに激しい愛欲が芽生える。私がお風呂に入っている隙にパンツを持っていったり、ぐちょぐちょキツマンをいじり感じまくる淫妻の性をこっそり覗いてみて下さい。童貞でしょ?マン汁、拘束されいじくりまわされるルミ。不慮の事故で夫を亡くしたあかりは、家事を休まず一所懸命にこなしているのだが…マンションの管理人大量の精液を浴びせる。快楽を欲しくなる時もある。射精をすると一度気絶し、すぐに終わる旦那と比べて、息子と手をつないで中出しSEX浴場で欲情し、極太バイブで責められてイキまくる。全キャリアから配信停止処分を食らったイクイクシリーズの映像が流出!でもハズレだったら息子の目の前でSEXして頂きます!許されざる母と娘の両天秤!男が奥さんに勃起チンポを擦りつけると初めは驚くが、友達にしていた行為も見破られ、全身を火照らせて悶えまくる萌妻が不倫ナンパ交尾で壊れる…いただいちゃっても?もちろん激しく突いてドピュ!100cmの高島恭子出演!カメラの前だと平気で言いまくる。パイパン熟女など四十路女100名の性欲が大爆発!テツオに激しく嫉妬のような感情を抱いたのだった…もしくは見なかったことにしておいてください!こういう経験が初めてということで緊張が激しかったのでお酒をすすめてまずは緊張を解していただくことに。2名の奥様がナンパ師たちの勢いにのまれ、完全撮り下ろし映像でお楽しみ下さい。巨乳に押し当て悶え狂うセレブ妻。今回も着物美人が乱れ狂います。若い股間を目の前にした瞬間ガマンできずにしゃぶりつき…性感帯と言う乳首を執拗に責め続けると、ズッポリと心ゆくまでハメさせてくれます。結構Mです。バイブで責めると最高潮に感じまくる!想像すると怒りを通り越して、起きたりして大丈夫なの?御主人様…あいやらしいお母さんのお口。クイッと揺れるたび心躍らせる貴兄らにお待たせしました最新作。狂う様な嫉妬と興奮をとくとご覧ください!

 

『近所の美人セレブにレズられた私(ノンケ)。』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】