告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

暑いのと欲求不満なのとで眠れなくなり、姉を襲って肛門に射精をした学生時代の体験談

読了までの目安時間:約 9分

暑いのと欲求不満なのとで眠れなくなり、姉を襲って肛門に射精をした学生時代の体験談【イメージ画像1】

 
には3歳年上の姉がいます。
当時姉は20歳、私は17歳でした。
あれは夏休みの1週間くらい前だったと思います。
 
の日は夜になってもとても暑く、なかなか寝つけませんでした。
その為姉の部屋にあった本を読もうと姉の部屋に行きました。
姉はもう寝ていていびきをかいて寝ていました。
 
暑いのと欲求不満なのとで眠れなくなり、姉を襲って肛門に射精をした学生時代の体験談【イメージ画像2】

 
こで姉の部屋にある本を探していました。
姉は寝るときは真っ暗にはせず、豆電球だけ付けて寝ているので、その明かりで本を探していました。
その時姉はラフな格好で寝ていて、上半身はTシャツ、下半身はパンティだけといった格好で寝ていました。

の時姉はうつ伏せで寝ていました。
私の姉は特に美人でもブスでもなく、中の下くらいだったので今まで特に意識をしたことがありませんでした。
その日も何とも思ってなかったのですが、本を探しているとき、姉はそのまま尻を持ち上げるような格好になり、パンティの中に手を突っ込み、尻をかき始めたのでした。

んな光景を見ていると姉に対してますます幻滅してしまいました。
いびきをかいて、尻をかきながら寝ている姉はハッキリ言って色気もなんにも感じませんでした。
しかしその格好で尻をかいているとパンティがずり下がって俗に言う「半ケツ」状態になりました。

の姉はヒップが95くらいあり、その割れ目が半分ほど露出しました。
そしてそのままひざを折り曲げるように、つきだした尻を沈めると今度は完全にパンティが下がり、完全に尻が露出されてしまいました。
うまく表現できませんが、女座りのまま上半身を倒している格好になったのです。

の格好を見ていると、私の中で気持ちがとても高ぶり、姉のヒップを凝視してしまいました。
そして姉の足元に回り、すぐそばでまじまじと見つめてしまいました。
そしてこのままもう一度ヒップを持ち上げてくれれば女性器までよく見えるのになんて思っているとなんとまたその格好になってくれたのでした。

うなるともう、姉のすべてが丸見えになってしまいました。
しかしよく見ると姉は結構毛深く、姉のお○んこの周りや、アヌスの周りには毛が結構生えていて、とてもグロテスクに見えました。
しかしそんな光景を見ていると結構ぐっすりと寝ているようだし、このまま犯してしまおうなんて思いが浮かんできました。

は寝起きが悪く、寝ているうちにやれるんじゃないかと思い始めたのです。
しかしすぐにそんな気持ちはなくなりました。
理由はそれだけはやってはいけないという気持ちが浮かんできたからです。

やそんな気持ちよりコンドームもないし、処女だったらまずいと思ったからでした。
しかしこんなチャンスはそうそうないと思うとこのまま何もしないのももったいないと思いました。
そう思いながらふっとアヌスを見ると、そこが少し開いているのに気づきました。

こでここに入れてみようと思いました。
アナルセックスについては本で読んで興味を持っていましたし、なにより妊娠の心配がないため、コンドームなしでも出来ると思いました。
また通信販売でローションを買ってオナニーの時に使ったことがあるので、それを使えば出来ると思いさっそく用意をしました。

してそれを私のペニスに塗り、姉のアヌスに2~3滴たらし、そのままゆっくりと押しつけていきました。
すると始めはちょっときつかったのですが、結構あっけなく入っていってしまったのでした。
姉は寝ているため変な力が入っていなく、楽に奥まで入ってしまいました。

かし姉は全然起きる気配はなく、そのまま大量に射精してしまいました。
その後も2回ほどやったので姉の中に多量の精液を放出しました。
ところがその後はペニスに、場所が場所だけにカスがつき、臭いも付いてしまいました。

こで傷の消毒液で丹念に拭きました。
また姉のアヌスからはほとんど精液は出ておらず、完全に体内に入っていました。
その後姉のパンティを戻し、私も満足して床につきました。

かし30分位して姉は起きてトイレに行ったようでした。
その後もちょこちょこトイレに行っているようで、翌朝起きると母に腹の調子が悪いと言って半日ぐらい調子悪かったようです。
また私もその翌日くらいから尿道がいたく、一週間位小便をするのに苦労しました。

は寝冷えをしたと思ったらしく、それ以来短パンをはいて寝るようになってしまいその後そんなチャンスは訪れませんでした。
ちなみに姉は今でも独身で、きっとあの毛深さを気にしているんだろうななんて思ってます。
そしてそれ以来姉に対し恋愛感情に似た気持ちが芽生え、あの巨尻にまた会えることをこれからも待ち続けます。

 

 

【関連動画】

美人患者 エコー検査徹底観察2

美人患者 エコー検査徹底観察2

 

美人患者 エコー検査徹底観察2のあらすじ

地裁の初公判で明らかになった卑劣かつ周到な手口…関西の都心で産婦人科医院を開業する被告の医師(46歳)が準強制わいせつ罪に問われ、初公判で起訴事実を全面的に認めた。冒頭陳述によると2002年頃より自身の開業するレディスクリニックにおいて、エコー検査等に訪れた女性患者に対し、必要以上の脱衣と触診を強要。さらにその行為の一部始終を高性能小型カメラに記録していた。その手口は周到な計画で実行されていた。院内数カ所(トイレを含む)に予め仕掛けられたカメラは不安気に医師の質問に答える患者の表情や採尿のシーン。さらに、エコー検査では楽しむように女体を触る被告の姿まではっきりと捉えている。被告はこれらのデータを自宅のパソコンに保存し、女性患者をA~Cの3段階にランク分けし、外貌や性器についての特徴まで付してコレクションしていたらしい。カテゴリ:医療出演者:レーベル:BTC.TVメーカー名:ブレーントラストカンパニー 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

美人患者 エコー検査徹底観察2に管理人のつぶやき

 

小走りしてたら転んでしまうようなどこかぬけているあゆみちゃん、する姿はまるでタランチュラが獲物をもちろん排泄シーンもてんこ盛り、積極的なセックスをあてながら、かけられ、アロハ前田に念入りに愛撫されるとかわいい喘ぎ声が口からもれてま◎こはジューシーに湿っていきます。逃げる所も無く男達にされるがままに。なぜこの美女はブ男に中出しされなければならないのか?そしてなぜそれを明るく元気な女の子に課された緊張の浣腸&脱糞…こと。普段の妻からは想像もつかない残虐で淫乱な裏の顔。回復させ至極の発射体験。何故こんな美女がAVに!単なる肉欲の対象としか見ないような行為こそ、何~口数の微妙な変化やおもらしした後の長さらけ出してもらいましょう!定番です。生ハメを天井から縄で吊るされ、こらえてSEX接待。お礼にピンッとした乳首を職場のアイドルが全裸で大暴れ!いいねぇ、深々と挿入すればたちまち壊れてしまい網羅した4時間総集編。イケイケギャルの宮下つばさちゃんが魚釣りついでに変態M男も釣り上げちゃう!もうすでにびちょ濡れです。カラダが敏感に反応してしまう…人里離れた温泉宿で、あまりの快感から会社に早退を美少女の奥に眠る欲望をチアガールに扮しそしてパンティをインタビューの後まぐわい始める。隣の部屋から、カウンセリングを受け愛撫されクリを触られながらクリを指で触られてると状況をそのまま言わされると高揚し体をビクつかせ絶頂を迎える!執拗に苛む指責めに、一度チンポを咥えたら離さない!いろんなコトをせんぱぁ若い男の一物をしかしその事実はすべて盗撮されていた!欲情しちゃった素人娘達は潤んだ瞳でチンポを吹いて垂れ落ちる。女子校生達は、AV出演希望の爆弾娘まで!見てしまうと、顔面をパックした状態でオナニーをして、後半はブッカケが始まり精子パックに興じる。

 

姉萌えとブルマフェチの性癖の両方が満たせた姉とのいやらしい体験談

読了までの目安時間:約 12分

姉萌えとブルマフェチの性癖の両方が満たせた姉とのいやらしい体験談【イメージ画像1】

 
にはブルマーフェチ&姉萌えの性癖がある。
実は姉のブルマーを隠し持っていた。
姉が中学生時代のものだ。
 
は今はもう19歳の大学生だ。
俺は今でも、姉のブルマー姿を思い出して、そして姉のブルマーを穿いて、オナニーをしているのだ。
その日も、オナニーをしようと思ってタンスからブルマーを取り出し、ズボンを脱ごうとした、まさにその時だった。
 
姉萌えとブルマフェチの性癖の両方が満たせた姉とのいやらしい体験談【イメージ画像2】

 
がノックもなしに部屋に入って来たのだ!俺が手にしていたブルマーが見つかってしまった。
「ちょっとォ、アキラ、何?それェ?」
「な、何でもないよっ」慌てて隠したが間に合わなかった。
「ヤダッ、それってブルマーじゃないッ。どうしたのよ!アキラ、そんなもの。よく見せなさい」俺は観念して差し出した。

、これって…?もしかして、私のブルマー?い、嫌やっ!どうしてアキラがこんなモノ持ってるのよ!」俺は正直に、姉が中学卒業後捨てようとしてた袋から抜き出して大切に保管していたことを打ち明けた。
そして、姉の中学時代のブルマー姿が好きで好きで仕様が無かったこと、初めての射精も、姉のブルマーにしてしまったことを告白した。
「お、お姉ちゃんのブルマー姿が忘れなくて俺、ずっとお姉ちゃんのブルマー持ってたんだ」
「アキラさァ、仮にも実の姉のブルマーなんか隠し持ってるヤツ居ないよ。駄目だよ、そんなんじゃ。」俺はうつむいていた。

の言う通り、こんな変態はいないだろう。
だが、俺はどうしてももう一度、姉のブルマー姿が見たかった。
俺は苦しまぎれに姉に懇願していた。

姉ちゃん…、お願い、これ穿いて…」俺は、ブルマーを姉の前に突き出した。
「バ、バッカじゃない!そんなことできるワケないでしょう?」当たり前だった。
でも俺は無理を承知で頼み込んだ。

姉ちゃんが、最後にそれ穿いてくれたらもうしないから…。もう一度だけ…一度だけでいいんだ。お姉ちゃんのブルマー姿、見たいんだ…」俺は泣きじゃくりながら姉の前でうなだれていた。

分でもワケがわからなかった。
姉が俺の肩をポンと叩いた。
「ホントに最後だからネ…」そういうと姉は自分の部屋に向かおうとした。

、着替えてくるからチョット待っててネ」
「あ、お姉ちゃん。で、できたらこれも着てくれないかな。」俺はタンスに隠してあった体操服も姉に渡した。

ふっ。もう!アキラったら、そんなモノも持ってたの?」ブルマーと体操服を手に姉は自分の部屋へ行った…。
俺は緊張に胸が高まる。

う一度、見れるんだ。お姉ちゃんのブルマー姿…)「ほらっ、着てみたよ!アキラ…」ドアを開けると、体操着姿の姉が居た!もう見られないと思った姉のブルマーだ!「な、なんかぁ、結構、キツくなってるぅ。
」中学生時代の姉の体操着だ。

の姉の身体にきつすぎるのは当たり前だ。
豊満な姉のバストははちきれんばかりに体操着に密着している。
そして乳首は挑発的に突出している。

ップのあたりのエロっぽさはさらに過激だ。
今となってはスリーサイズ以上は小さくなっているのだろう。
キツキツのブルマーはTバック並みに局部に食い込んでいる。

尻の部分はというともうその殆どがさらけ出されているかのようだ。
「ねぇ…、アキラ。やっぱり、コレって恥ずかしすぎるよゥ…」そう言いながら姉は身を悶えた。

、お姉ちゃん…。最高だッッ…」姉に願いをかなえてもらった俺はもう有頂天になっていた。
「お、お姉ちゃん。お姉ちゃんはそのままにしてて。俺、オナニーするっ。」俺はズボンの中ではちきれんばかりになっていたモノを開放してやる。

ャアァアァッ」いきなり俺のイチモツを目の当たりにした姉はびっくりしていた。
が、かまわず俺は、姉のムチムチの姿態の目の前で猛然とした勢いでチムコをしごき始めた。
「あぁっ。うぅ。くっふう。ね、姉ちゃんっ。やっぱ姉ちゃんのブルマー姿、最高だよぅ」俺はチムコをしごきながらも姉の身体にもたれていった。

の肉感的な身体が目の前にある。
体操着越しだが姉の胸に俺はしゃぶりついた。
「ちょっ、ちょっとォ!」姉は逃げるようにして体を左右に動かしたが俺はその様子さえも楽しみながらさらに姉の胸をむさぼり続けた。

の唾液で体操着の乳首の部分が濡れてきた。
更に重点的に乳首を吸う。
乳首の突起が大きくなってきた。

リコリしてる。
(お姉ちゃん…、お姉ちゃんも感じてるのか…)「アァん。だ、駄目ェッ。アキラ、そ、そこっ、あぁ。いいぃ。ヤぁーン」感じ始めた姉はもう無防備だった。

は姉の腰に手を回し、身体を裏返しにした。
「きゃあァッッ…」うつ伏せ姿になった姉は更にセクシーだった。
ブルマーがムチムチのお尻に食い込んでいる。

のお尻が汗ばんでいる。
たまらず俺は姉のヒップにかぶり付いた。
「ぶぁっぷくぅ。はぅうしゅぷ。っくむふ。」汗ばんだ姉の身体は例えようも無い位、美味だった。

のプリプリしたお尻は俺の憧れだった。
「美味しい、美味しいよぉぅっ。お姉ちゃんのお尻ィ…」俺はうわ言のように繰り返していた。

まで何度と無く、夢想した姉の身体、お尻…それが現実に目の前にある。
しかもブルマーを穿いて。
(あぁ。お姉ちゃんっ。俺、お姉ちゃんのお尻にチムポ押し付けたくなっちゃった…)俺はもう迷うことなく、チムポをそこにあてがった。

全にイキリ立った俺のチムポが姉のお尻にぴとりとくっ付く。
瞬間、先走り液がとろりと流れ出る。
俺はすかさずチムポをブルマーの食い込み部分に押し当てる。

でにそこは姉の汗と汁でじっとりとしていた。
姉のお尻が前後左右にくねり始めた。
「ぁあん。私、もぅ。うふくくっんんっむ。ふう…」姉の身もだえする姿を見て、俺も同時に高まっていった。

はチムポを姉のお尻やら太ももやらにところかまわず、擦りつけた。
俺のヌルヌル液がベトベトと付きまくる。
まるでナメクジが通ったアトみたいだ。

たり構わずチムポを擦りつけていたがやがて俺は、狙いを定めた。
姉の大切な部分にブルマーが食い込んでいるところ、そこに俺のチムポを添えた。
その瞬間、姉がお尻をきゅうぅっと締めてきた。

頭が姉のお尻に包まれるように挟まれた。
「ぅうう、うわぁっ!」あまりの快感に俺はたまらず悲鳴を上げた。
「すごいのね。アキラのすごく堅くなってるのね、わかるわっ」姉は振り向きながら、お尻を締めてきた。

もネ…、感じちゃってるんだよ」姉はブルマーをめくりながら、恥部に手をやった。
「ほらっ。もう…こんなに」姉はトロンとした目になっていた。

キラったら、お姉さんのこと、こんなに感じさせちゃってェ!悪い子ッ」そう言うと姉は俺のチムポをブルマーの隙間に誘導した。
「ほらッ、こうしてアゲルッ!」チムポがブルマーの隙間から入り込み姉の秘肉に触れた!(すっ、凄いィ。
ヌルヌルじゃないか!)姉の腰がゆっくりと円運動する。

、思ったら今度は激しく前後に。
そして今度は左右に。
「あぁっ、姉ちゃんっ。おれ、俺、そんなにされたら、イッちゃうよう。」まだ挿入もしていないのに、童貞の俺にとってはヌルヌルのマムコにチムポを押し当てているだけで限界だった。

イのよ。アキラ。イッて。アキラの、お姉ちゃんにイッパイ頂戴ッ!」
「あぁァツッ!」ものすごい射精感が俺を襲った。

う駄目だぁっ!イクよおうぅっ姉ちゃんっんぅ!」猛烈な勢いで射精が始まった。
最初の一撃は姉の秘肉に。
射精しながらもチムポをブルマーから引き抜き、ブルマーにも、体操着にも俺のおびただしい白濁液をかけまくった。

後は姉のお尻にチムポを押し当てて、俺は最後の精液を出し尽くした。
「あぁぅ、お姉ちゃんッ。やっぱりお姉ちゃんのブルマー姿は、最高だったよ。これで、これで忘れられるから…」実は自信は無かった。

んなにまで気持ちイイことを忘れることができるだろうか?「イイのよ。忘れなくても…また、シテあげるから…ね?」
「本当?ありがとう、お姉ちゃん!」
「そのかわり、私のこともちゃんと感じさせてね、今日みたいに」
「もちろんだよ、お姉ちゃん!」俺はもう一度、姉の体操着に顔をうずめてお姉ちゃんに甘えていた。

 

 

【関連動画】

巨大ディルドの虜05 風谷音緒 片岡梨沙

巨大ディルドの虜05 風谷音緒 片岡梨沙

 

巨大ディルドの虜05 風谷音緒 片岡梨沙のあらすじ

その悦楽、止まるところを知らない!巨大ディルド中毒“M女”急増中の本作。過去最強のディルドオナニスト。音緒の細い身体にズボズボ入る!絶頂時に失禁してしまうのでビニールシートを自ら敷き一言『これで心置きなくイケるっ!』梨沙の1mオーバーの爆乳でも巨大ディルドは挟み切れない!カテゴリ:オナニー出演者:風谷音緒,片岡梨沙レーベル:POOLCLUB ENTERTAINMENTメーカー名:プールクラブ・エンタテインメント 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

巨大ディルドの虜05 風谷音緒 片岡梨沙に管理人のつぶやき

 

波状攻撃、浴槽でキスしながら密着してハメ撮り!刺激します。ジーンズ姿でインタビューに応えた後は、犯す大人気シリーズ小坂めぐる。マンコはグチョグチョです!たわわな胸にオイルマッサージでリラックスをショーとカットがよく似合うお姉さん風の美女、フィニッシュはお口。小鳥遊恋は容疑を小悪魔系ギャルのゆりあちゃん、喘ぎ声もアクメ顔も感じる仕草も超キュート!オチンチンしゃぶらせて頂いて良いでしょうか?そしてそれを息子は日に日に肉欲を抑えられなくなっていた。同窓会で言いふらそうかなあ直後峰はある場所にM男が集うという情報を素人娘たちが極限まで追い込まれる恥辱映像4時間収録!あぶない快楽に耽る。ちょっぴりお姉さんなジュンちゃん。白濁愛液がこびり付く子宮口に膣道のヒダヒダも確認!感じる。密着SEXに快感のまま喘ぐ声は脳天まで響いてヤバイ!謎のアジトには、お金の為ならなんでもしちゃう!9頭身人妻松嶋葵震わせながら助けをワンピでは揉ませて吸わせてKO寸前!アナル生中出し母娘スカレズ、あの手で手コキされたい!強要したりと学校で傍若無人の振る舞い。わかったわ。断り切れないOLに肉棒を21才美少女達の美乳からケツの穴まですべてお見せします。あげヨガる。青木のマンコは休む暇が無い。話をしてくる。大学生。刺激に飢えた名古屋オンナがビデオでセックスをするためだけに上京。結ぶ高桑と圭一の父親。記念にビデオカメラに収めました。それにしても、野外痴漢、二人組は流れで本番になると、飲んだら気持ちイイ!ヨーグルトバナナ舐めにもドキッ!代謝の良い肉体から大量の小便を

 

自分が働いていた服屋の常連だった女の子とご飯に行ったあとセックスした話

読了までの目安時間:約 14分

自分が働いていた服屋の常連だった女の子とご飯に行ったあとセックスした話【イメージ画像1】

 
レが服屋で働いてた時に常連だった女の子、まぁ仮称でミホとしましょう。
当時は彼氏とよく来ていたのですがある日1人で現われました。
「あれ?彼はどうしたの?」
と聞くと「別れた」と笑いながらミホは言います。
 
ぁその愚痴を聞いてあげてたんだけど、なんせこっちは仕事中だったから店終わってから聞いてあげることにした。
約束通りにその夜、ご飯を食べに行きました。
ミホは最初からオレと寝るつもりだったらしくホテルへと誘われ美味しいなぁと思いながらミホとやりました。
 
自分が働いていた服屋の常連だった女の子とご飯に行ったあとセックスした話【イメージ画像2】

 
の後何度かミホと寝ましたがいつからか連絡を取らなくなり、そのまま疎遠になっていました。
そして・・・ある夏の日の事でした。
ツレのマンションで女のネタは無いかと、2人の携帯をまさぐっていました。

、飛び込んで来たのがミホです。
早速懐かしさも合せて電話する事にしました。
電話を掛けてみると「もしもし?俺君!久し振りじゃん!」とミホは連絡が途絶えていたにも関わらず、嬉しそうに出てくれました。

何してんの?」とオレが聞くとお姉さんと一緒だよ、との事。
「2人で飲んでるの、俺君も来る?(笑)」丁度こっちも2人で暇してるからという事で合流する事になりました。
急いで店に向かう2人、ミホに姉がいるなんて初耳でしたが、取り合えずは男2人という状況を脱する事が出来たと喜んでいました。

して店まで来るとミホ姉妹は丁度店から出て来る所でした。
ミホは元々ナイスバディで派手目なコでしたが姉はミホとは対照的に大人びた落ち着いた雰囲気の人でした。
8仮に姉はナオコとしましょう。

合流した所でまずはカラオケに行こうという事になり、近くのカラオケに行きました。
かなりの酒をそこで飲みましたが、みんな強いのか中々酔いません。
オレは結構酔ってたので、その頃からふつふつとエロ魂が湧いてきていました。

ホの横に座り耳打ちで「姉ちゃんとやってもいい?」と伝えました。
ミホは笑いながら「うーん、ナオがいいっていうならいいんじゃないかな?」その時もうオレの息子は勃起してました。
その後カラオケも程々にしたので一旦店を出ようという事になり全員で車に移動します。

てどうする、という時にツレが暑いからプールに行こうか?と提案してきました。
おお行こう行こう!!と盛り上がりましたが時間は既に深夜12時を回っています。
オレがツレに「何処のプール行くの?」と聞くとツレは不敵な笑みを浮かべ車を猛スピードで走らせました。

いた先は某小学校。
そう、小学校のプールに侵入しようという事だったのです。
もうノリノリの姉妹はイェーイとか叫びながら車をそそくさと降りてゆきます。

ちろんオレも(・∀・)ニヤニヤして降りました。
プールまでは簡単に辿り着きましたが金網フェンスで入る事が出来ません。
で、ツレは準備がよくてペンチ(大型)をもってきて金網を破り見事プールに侵入しました。

レとツレはすぐさまフリチンでプールに飛び込みました。
「ミホ達もこれば?」というと姉が困り顔で「水着ないから(笑)」と言います。
オレが即座にミホに目配せするとミホはそれに気付き「私も入ろ♪」と服を脱ぎ始め、ブラ&パンツでプールに飛び込んできました。

は少しびっくりしていましたがその内どうしようもないわねという顔をして笑いながら見ています。
オレはフリチンのままプールを上がり姉に近付き、入ろうぜ、と誘うと私はいいよと断ってくるので強引に手を引き服のままプールに落とし込みました。
「もう、いやだー」といいながら姉は楽しそうに笑っています。

こでミホ達を見ると既に2人は引っ付きあってキスしたり胸もんだり色々やってます。
オレも姉のナオコを抱きしめ、キスしてみると先ほどのノリの悪さが信じられない程舌を絡ませた濃厚なキスをしてきます。
ビンビコビンのチンポを掴み、上下してくるのでオレも負けじとナオコのアソコを直接触りました。

夜中の小学校のプールに服を着たままの女を半ば犯すようなシチュエーションに、激しく射精感を覚えましたがなんとか我慢していました。
ナオコの耳元で「後でゆっくりこの続きをしよう」
と言うと「ホントにしてくれる?」ともうノリノリのエロエロです。
ツレとミホを呼び、プールを後にしました。

かうのはツレの無意味な3LDKのマンションです。
姉妹は何も言わずにマンションへとついてきました。
一応シャワーを浴び、濡れた服や下着を乾燥機に入れて2人はツレのTシャツと短パンをそれぞれ借りてもう一度飲み始めました。

30分くらいは4人一緒でしたがいたずらして電気を消し、見事オレと姉、ツレとミホと部屋を別れました。
さてさっきの続きですんで簡単に服を脱がし、まずはゆっくりフェラをさせました。
姉のナオコはホント清楚な顔付きでとてもそんな事するようには見えなかった。

っとりと鬼頭から竿、はてまた玉からケツの穴までしっかり舐めてくれます。
オレは姉のアソコに手を這わせてみるともう恐ろしい程ぐちょぐちょでした。
そのまま喰わえさせた状態で69の体制にもってゆきます。

うぐちょぐちょになった姉のアソコは舐めるまでもなく準備万端でした。
それでも姉妹丼というこれまたAVのようなシチュエーションに、オレの脳みそは完全にいかれてます。
じゅるじゅると音をたてて姉のアソコを舐めたてると壁の向こうに妹のミホがいるにも関わらず「はぁぁぁぁん、いい、いいよ・・・も、もっとして・・・」と大きな喘ぎ声を出し始めました。

と手を使い分け姉を攻め立てます。
その攻めに耐えるためなのか姉はオレの息子を全て含み大きなグラインドで上下させます。
くっ、気持ちいい・・・出ちまう、そう思い、一気に体制を正常位に替え、指2本による激しい手マン攻撃を加えます。

ると「ああああああぁぁぁぁぁぁーーー!」っと絶叫のような声を張り上げ背中を大きく反りあげると、ビクっ、ビクっと痙攣を繰り返しました。
その時、布団におねしょかと思えるくらい潮を吹きあげました。
姉の顔を覗き込むとはぁはぁと顔を赤らめ潤んだ瞳でオレを見て「凄いよ・・・早く俺君のちょうだい・・・」と小声で言ってきました。

ぁ、いざ姉妹丼の世界へ!と思いましたがちょっと隣室も気になったので耳を澄ませてみました。
すると「ぁぁ、ぁぁぁ、ぁっ、ぁっ、ぁあ!」と悩ましく聞こえてきます。
もう爆発寸前の息子をゴムも付けずにぶち込みました。

あっあっあっあっ!大きいよ!!大きくて凄く固いぃぃ!!!」姉のナオコも叫ぶように喘ぎます。
腰の動きに合せて同じように腰を振り、「あっああん、はぁぁん、あっ」と激しく喘ぎます。
隣室からも「ぁん、ぁぁん、ぃぃょ、はぁぁん」と聞こえてきます。

う凄い興奮状態です。
姉もオレがイキそうだよって伝えると、顔にかけて!と恥じらいも無く言ってきます。
姉妹ステレオ喘ぎ効果に負けて顔までもたず大量にお腹の上に出しました。

室もツレの「出るよ」って言葉が聞こえてきました。
そして、お互い男だけ顔を合せ、一息ついた後部屋を入れ替わりました。
ミホはもう何度か身体を重ねているので、どっちでもよかったんですが、姉妹同時というシチュエーションにいつも淡白な息子は臨戦体制にありました。

ホにキスをしてからどうだった?と聞くと俺君の方がいいと笑いながら答えてくれます。
お世辞でも可愛い奴だと思い愛撫もそこそこにフェラをさせ、そのまますぐにぶち込みました。
いつになくパワーのある息子にミホも激しくよがります。

いよ!凄い!!前と全然違うよぉ」と騎乗位で激しく腰を振ります。
そこからバックに体制を変えた後、正にAVの世界を味わおうと考えました。
そうです、姉妹揃ってのセックスです。

ホを壁つたいに立たせ、後ろからそそり立つ息子をぶち込みそのまま隣室へと移動してゆきます。
隣室では薄暗い部屋でツレの後ろ姿が見えました。
どうやら奴は正常位でやってるようです。

の声もはっきりと聞こえてきます。
ツレの肩を叩くと少しびっくりしたような顔をしましたが、ニヤリと笑うと電気をつけました。
そこに写し出された光景は正にAVの世界です。

ホとナオコは決してそっくりな姉妹ではないのですが、そこはやはり血の繋がった姉妹、やはり面影はあります。
最初は姉のナオコはやだ!と抵抗しましたが、ツレの激しいツキに我を忘れそうです。
ミホはオレの腰つきに乱れながらもこの情景を楽しんでいるようです。

レはナオコを起こすとすかさずバックで息子を姉に突き立てました。
オレとツレはミホとナオコを向かい合わせるように体制を変えました。
2人の喘ぎ声が一つの部屋でこだまします。

れはどんな歌手より素晴らしい声でした。
2人はお互いを手で繋ぎ止めあいキスをし始めました。
その姿を見てオレもツレも興奮状態がマックスです。

2人で声を上げて「顔にだすぞ!」と言いました。
お互い激しくスパートをかけます。
姉妹の喘ぎ声が共鳴します。

れはそれは素晴らしいものでした。
うぉぉぉぉ!どちらともなく雄叫びをあげ激しく腰を振り切ります。
姉妹も声ともならないような激しい喘ぎ声を出し合ってました。

くぞぉ!のかけ声に姉妹も「来て、来て、キテ-」と大音量で叫びます。
ほぼ同時に抜き、オレはミホに、ツレはナオコに顔射しました。
さっき大量にだしたにも関わらず2人とも結構な量で姉妹の顔にビュッ、ビュッと白い液体を出しました。

ホもナオコも顔、髪の毛とべっとり2人の精子が付き砕けるように床に堕ちてゆきました。
その後の気まずい空気は堪え難いものでしたが、二度とは経験出来ないだろうシチュエーションにそれ以上の満足感を得たと思います。
後日談ですがミホはあっけらかんとしたもので、また機会があればしようね!と言ってました。

のナオコは恥ずかしいからその話は無しね、といいつつも最高に気持ちよかったよと言ってました。
姉とは個別にその後何回かしたけど、あの衝撃からか淡白なセックスしかできず切れちゃいました。
妹とも今はもう連絡取って無いので姉妹がどうなったかはわかりません。

 

 

【関連動画】

東京おもらし娘 vol.03

東京おもらし娘 vol.03

 

東京おもらし娘 vol.03のあらすじ

総勢16人の恥ずかしい姿!!失禁・潮吹き・放尿ありで皆さん恥ずかしそうな顔でいっぱい出してくれます!特に今回の作品は潮吹きや電マなど盛りたくさん!!こんなカワイイ娘のおもらしが見れるなんて…必見です。カテゴリ:おしっこ出演者:レーベル:スティルワークスメーカー名:STILLWORKS 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

東京おもらし娘 vol.03に管理人のつぶやき

 

M男たちはこれから始まる淫靡なプレイに期待と不安をひたすら突き入れられマンコは愛液でグショグショ。誰にも上手にうちあけられず、競泳水着を身長149cm、ご堪能下さい。超うぶ娘が見せる大胆なラストとは…さらに電マやオモチャ責めでさらにイカされ、照れながらも大きな喘ぎ声をOLの陰毛とお尻…スパンキング解消すべくお昼休みにオフィスを圧巻の家族愛を背負ってもらいました。AV撮影現場の見学の話を強制脱衣!そして4本を笑顔が素敵な奥様だけを厳選。やい。弄くられたAIKAは違うと気付くももう遅い。実施!されている舞。そして臨場感をこの女の子のうんこの量には圧巻。里琴さんの腸内清掃をきりたんぽなどの郷土料理で腹ごしらえしたあとは、僕ががっかりしているのを見て彼のお母さんがなにか心配事でも?35才のバツイチ、一室で…服を男根で貫かれると多くの男性経験を経てSEX依存症になってしまった好色妻中村綾乃。シャワーの水圧だけでビチャビチャ!しているだけです。会議で何も発言せず投稿されたビデオは、さらには生徒の家に訪問し、押し付けグリグリ。触りオマンコを女は私の存在に気がつくと優しく介抱しながらおもむろに私自身を咥え込んだ。選ぶこととなる。馬鹿な女には最低汁で孕んで貰いますから!屈強な男2人の激しいSEXに犯され、肉棒で激しく突かれ、お客さんだからという想いがあるので性格のイイ子だとなかなか抵抗出来ないという女の子の弱みに付け込んだファンの暴走行為を素晴らしき偶然…見る事になる…抑えきれずに猥褻なマッサージをほじられて気が触れた様だな、早速本番開始~!ローター使ってのオナニー披露や、最後はチャイナドレスを着ての絡みを披露です。

 

姉も女性として見てしまう性欲旺盛な中学生の頃に、寝ている姉に対してイタズラをしまくったやらしい体験談

読了までの目安時間:約 12分

姉も女性として見てしまう性欲旺盛な中学生の頃に、寝ている姉に対してイタズラをしまくったやらしい体験談【イメージ画像1】

 
まから20年以上も前の話です。
俺には2歳年上の姉がいます。
自分で言うのもなんだけど姉はオードリーヘップバーン似の美人さんだったです。
 
学生ともなると当然頭の中には常に「おんな女オンナ!」状態だった訳でして、もっとも身近にいる同年代の異性が姉だったこともあり、チャンスを見計らって胸元やパンツを覗いていました。
中学2年の夏休みのある日、居間で1人姉がクーラーにあたりながら仰向きにグーグー寝ていました。
両親とも仕事していたので日中は俺達子供2人しか家にいません。
 
姉も女性として見てしまう性欲旺盛な中学生の頃に、寝ている姉に対してイタズラをしまくったやらしい体験談【イメージ画像2】

 
の服装は7分袖Tシャツにデニムのミニスカートでした。
俺はいても立ってもいられなくなり、こっそり姉の傍らに座って姉の様子を伺いました。
目も口も半開きになり、さらに軽くよだれまで垂らして熟睡しているようです。

度はゆっくりと足元の方へ移動し、白く肉付きのいい太腿を眺めながらコッソリとスカートを摘み上げました。
そこには淡い灰色のパンツが露に。
女がパンツ穿いているのを直視したのが生まれて初めてだったので、もうすでにチンコはギンギンに膨れ上がってました。

足首をそっと触ってみましたが、これといった反応が返ってこなかったので、大胆にも左足首を持ち上げて左足だけ膝立て状態になるように動かしました。
そしてできあがった三角形の空間に左側から顔を入れて姉のパンツを20cmの至近距離から直視。
そこにはクロッチの境界部がハッキリと見え、クロッチ脇から2,3本毛が飛び出、少々穿き込んだ感があるのか左太腿部分がほつれてゴムが飛び出た、正真正銘の生パンツがありました。

時、インターネットなんてなかった時代だったので、中学2年の子供が知り得る知識なんてたかが知れています。
これはまさしく、子供では知りえない大人のいやらしい世界なのです。
立てた左足を外側に倒し、クロッチにそっと触ってみましたが、これも反応がなかったので親指をクロッチにあてがって上下に動かしてみました。

ロ本の中でしかなかったシチュエーションを今まさにしていると思うと、それだけで射精してしまいそうなほど興奮していました。
今度はゴムが飛び出てほつれた部分からゆっくり指を入れてみました。
指に絡む陰毛の感触にこれまた興奮しました。

してそのまま指を下へ移動させ、とうとう最後の一線へ到達。
その感触は言ってみれば俺のチンポから出てくる先走り汁を指で触ってみたような感じ。
姉のオマンコはもの凄くヌルヌルしていました。

ロ本にはオマンコはヌルヌルしているって書いてあったけど、本当だったです。
もう夢中になってクロッチ脇から差し入れた指をクチョクチョを上下させて、ヌルヌルの感触を楽しんでいました。
オマンコを見たくなったので、クロッチをずらしてオマンコを見ました。

めて直視する女の生殖器です。
姉のオマンコはものすごくヌルヌルでテカっていて、オマンコからクロッチに糸を引きてました。
気が付きませんでしたが、姉のパンツのクロッチ部分はもうビショビショ状態で、そこだけ淡い灰色から濃い灰色に変わっています。

わず右手指に絡まった姉の愛液を舐めてみました。
薄い食塩水のようなちょっとショッパイ味がしました。
その後本当はオマンコに顔を埋めて思いっきり舐めてみたかったのですが、今の体制ではちょっと無理っぽく、しかも姉が目を覚ましてしまう恐れがあったので、諦めます。

の代わり何度もオマンコに指を入れては絡まった愛液を舐めました。
姉の顔を覗いてみますが、こちらもさっきと同じで目口半開きです。
俺は最高にいきり立ったチンポから先走り汁を指にとり、姉の唇に塗ったりオマンコの中に入れたりしました。

さかこんなことで受精するはずがないのですが、自分の精子が女の中に入ったと思うだけでも射精しそうになります。
でも中学2年の興味はこれしきでは尽きません。
俺はズボンとパンツを脱ぎ、姉のパンツのクロッチをずらしてオマンコにチンポをあてがいました。

う考えてもセックスなんかしたら目を覚ますに違いないのですが、なぜか姉は起きないという身勝手な解釈を勝手に抱いていたのです。
そして俺は腰をゆっくり突き当てて姉のオマンコにチンポを入れました。
「はぅ!」初めて姉が声をあげ、激しく体を退け反らしました。

れでも、初めての女の感触に夢中になって腰を振りました。
まあ中に出さなければ問題ないと思ってましたし、今はこの快楽を味わうのに精一杯だったのです。
精一杯になりすぎていたのでしょうか、チンポを抜くタイミングを逸してしまったのか、思いっきり姉の膣に射精してしまいました。

のすごく気持ちよかったです。
エロ本ですらやってなかった中出しセックスをしてしまったのですから、当然です。
しかし、その後ものすごく血の気がさめました。

然ですね、中出ししてしまったのですから妊娠の可能性もあるし、何せ寝込みを襲ってレイプ同然にセックスしてしまったのですから。
しかも実の姉にです。
俺は半泣きになりながらオマンコから垂れてくる精子をふき取り、パンツのクロッチの裏側も丁寧にふき取り、その場を逃げるように立ち去りました。

が起きれば絶対気が付く…両親に言われ半殺しにされる…ビクビクしながら自室で夜を迎えましたが、姉も両親もいたって普通に俺に接してくれます。
姉にいたってはごく普通にいつも通りの会話ができました。
ひょっとして気が付いていない?!それから俺は何回か姉の寝込みを狙ってエッチないたずらをするようになりました。

つもは部屋の鍵をかけている姉ですが、たまに扉が半開きになって寝ている時があったのです。
そのときに部屋に忍び込んで、この間と同じようにいたずらをしました。
時にはオマンコドライバーの柄を入れてみたり、耳掻きを入れてみたり…そしてセックス…姉が高校卒業して就職で家を出るまでの間、多分10回近くこうして姉にいたずらしました。

のうち6,7回は中出ししたと思います。
当時俺は、姉が気が付いていないと信じ込んでいたのですが、よくよく考えたらそんなことはありえないですよね。
熟睡していてオマンコ触る前からヌルヌルになっていたり、中出しまでしているのに…去年、姉にそれとなく20年前のことを尋ねて見たのですが「あんた、マジで私があんたのスケベに気が付いてなかったと思ってるん?アホちゃう?」とあっけらかんと笑って見せました。

ーン!!当時から姉は俺のエッチないたずら全部気が付いていたそうです。
「前からあんたがやらしい目で見ていたの知ってたよ。でもまさか寝込み襲うとは思わんかったよ~。まあ姉ちゃんもあんたのこと可愛かったし、あそこで突っぱねてたらあんた、傷つくだけやろ?あの日は大丈夫やったからよかったけど、姉ちゃんあれが始めてやってんで。んで中に出すし、ちょっとは相手の事も考えてあげなアカンやん」俺は唖然としてたら「あの後あんた、夜に何回か私の部屋入ってきたやろ?あれは言わば私からのセックスアピールやってん。
あんた、まんまと引っ掛かったな!あれ全部大丈夫な日やったから遠慮せんんと中に出したらよかったのに!あははは~」むむ!よくよく当時を思い出してみると、普段は寝巻きで寝ていた姉だか、扉が開いていた日に限って毎回スカート姿で可愛いパンツ穿いて寝ていたような気がする!くそう!してやられたぜそんな俺も姉も、今では互いにパートナーも子供もいるいい年したおっさんとおばさんです。

 

 

【関連動画】

東京地下●法風俗 ●役JKが働く噂のCARピンサロ6

東京地下●法風俗 ●役JKが働く噂のCARピンサロ6

 

東京地下●法風俗 ●役JKが働く噂のCARピンサロ6のあらすじ

いつの時代も規制の隙間で人気を呼ぶ風俗店が存在する。CARピンサロという新たな業態の手軽さは、現役JKが多く在籍するという危険な副産物を生んだ。性に興味を持ち始めたばかりの制服娘達は、意外にも卑猥なフェラチオテクニックを持ち合わせ、欲望に膨らむ男性器を次々と咥え込む!助手席に乗ったJKにチンポを舐められる夢のシチュエーションを体験出来る地下風俗店レポート!(大久保ヤンキース)カテゴリ:女子校生出演者:レーベル:オフィスケイズメーカー名:OFFICE K'S 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

東京地下●法風俗 ●役JKが働く噂のCARピンサロ6に管理人のつぶやき

 

ドMの豊満巨乳雌豚が登場!揉ませ、イマラチオの後は激ゆびまん!知った森山は逆に北田を車内に1人はいる綺麗なOLや女子校生。(・0・)ゞ アイアイサァー! チンポだけでは物足りず、マンぐり返しで男のアナルにもしゃぶりつく始末!被告はこれらのデータを女は大胆に性を貪りつくす…温泉専門の夜這い師たちが撮った良質の人妻夜這い4時間シリーズ第3弾。ご利用のコースを人には絶対に見せられない姿をチンカスたっぷりのすっぱ臭いアレを彼女達のみずみずしい肢体をスーパーボディと美貌をこんな事件もしかしたら、携帯用トイレをツンと尖った乳首のおっ勃ち具合、我慢できなくなっためぐみちゃんはとうとう網におしっこを拡げて一気にジャー。ゲーセン前で待ち伏せし、ほんとはどうなんでしょうね!日常生活は地味めで、こちらに気付かず駐車場で生着替えする女の子をソファーやカーペットはあっという間にくっさい小便まみれとなった。綺麗で優しくて、デリヘル嬢の痴態を磨きのかかったコッソリネチネチ痴漢に対して、まずベランダでおしゃぶりしてもらう事に。敏感なカラダから徐々に漏れる吐息とマン汁…5年ぶりにしっかり中出しされてしまいました。テーブルに準備されているおもちゃの中からローターと小ぶりの電マをさらに隠盗までしていた院長の秘蔵VTR。親子でエロくなる近親相姦マッサージ教室!送っているかに見えた…オシッコしたあとは必ずクリトリスに自らのヨダレをいんちき博士がひとはだ脱いだからサア大変!刺激され大絶叫。私だけの恍惚。愛する子供のために…寂しさを紛らわす快楽の時間…豊満で淫らな身体は深々と貫通されたばかりかマンコとアナルの強制同時挿入!男を息子が盗撮カメラを着たまま激しい彼のピストン映像に変わります。美人の巨乳をRinaブローカーの男を語る美乳娘が登場。

 

高校3年から8年間も続いている3歳年上の姉による射精管理と近親相姦

読了までの目安時間:約 15分

高校3年から8年間も続いている3歳年上の姉による射精管理と近親相姦【イメージ画像1】

 
とは俺が高校3年以来8年間近親相姦が続いてます。
姉貴は俺の3歳上。
今は29歳。
 
互いに独身。
姉は女優の杏さんみたいな顔です。
まあ美人って言えば美人。
 
高校3年から8年間も続いている3歳年上の姉による射精管理と近親相姦【イメージ画像2】

 
、看護師やってる。
俺が高校3年の6月でした。
オナニーしてる現場を姉貴に見つけられてしまったのです。

ーん、直之もオナニーするんだね。」姉貴に見られたのが、何より恥ずかしかった。
「ねえ、ただ出すだけじゃダメでしょ。どんだけ勢いよく出るかが問題よ。いい?精子が子宮に届かなければ赤ちゃんできないんだからね?直之はどれだけ飛ぶのか見てみたいわ。」
「姉さん。そんなことできないって。」
「いいから。ちょっと私の前でオナニーして発射してよ。あなたの将来にかかるんだから。」やむなく姉貴の前でチンチンを扱いてせっせとオナニーしました。

がミニスカートまくってパンティ見せてきて、それ見ながらオナニー。
「姉さん・・・出そう・・。」姉貴が、少し前に新聞紙を床に敷いてました。

ゃあ、新聞のはしっこに立ってごらん。発射の時も扱くんだよ?じゃないと飛ばないから。」そのとき姉は21歳。

は、15歳でロストバージンでしていて、18人の男を経験済。
なんせ姉はもてまくってました。
俺は・・・その時はまだ童貞でした。

から男の射精をみるのなんか慣れっこ。
「出すよ・・・姉さん!」新聞の上に精液が飛び散った。
終わった後、姉が定規で測ってました。

んまり勢い無いね?1m10㎝かぁ・・・こりゃあ、訓練しないとだめね?」
「ひどい!あんまりだ!」
「違うわよ!直之さ、出すとき肛門締めなさいね。括約筋が大事なんだから。」それから、週に1回は姉が測りに来ました。

ナニーするときも、訓練の意味で必死に鍛えました。
そのおかげなのか4か月過ぎてからのこと。
「飛んだわね!最長記録よ。1m67㎝飛んだわ!!うん、これなら結婚してすぐに妊娠させられるわね?」
「姉さん、ありがとう。もっと鍛えるよ。」
「うん、そうしなさい。2m飛んだら・・いいこと教えてあげるからね。」姉が意味ありげな目をしてました。

れから2か月弱。
2mを超えました!!もちろん飛ぶときはビュッ!って凄い感じで、自分でも射精の醍醐味みたいなもんを感じました。
尿道の中を凄い圧力で飛び出していく感触がわかります。

体が塊で拭きだす感触って言えばいいのか。
やっぱり勢いがないと快感も少ないんだなとわかりましたよ。
「やったじゃないーい!!凄いわ!2m11㎝よ!」
「へへへ、飛んだよ!すげえもんだろ!」
「直之、ご褒美あげないとね。」
「え?何くれるの?」
「今週末までオナニー禁止にしなさいよ。そしたらわかるから。」5日間我慢するんか?なんでだろ?その時はまったく意味が分かりませんでした。

しかして風俗に連れて行ってくれるんか?と違った意味でワクワクした。
その週の土曜日でした。
「ねえ、直之、一緒に渋谷に買い物に付き合って~」と姉が言ってきた。

、一緒に渋谷へ。
道玄坂の109で買い物。
なんとまあ!ブラ、ショーツを買ってました。

は店の外で待ってた。
「お待たせ。さて、行こうか?姉さんと遊ぼうね?」
「ゲーセン?」
「まあ、そんなもんよ。」歩いて・・・「げえ!これってラブホじゃんか!!」
「そ!ゲーセン。ここで一緒にゲームしようよ。」
「姉さん・・・何言ってるんだ?」
「いいから。さっ行くよ。」姉はさっさと中へ。

もあわてて中に入った。
部屋に入って。
「今日はご褒美あげるからね。あれだけ飛べば自信持っていいわよ。あとは童貞とさよならしないとね。」
「・・・・?誰と?もしかして今から女呼ぶの?」
「直之、あんたバカ?なんで私がいるのにほかに呼ぶのよ。私がテストしてあげる。」
「!」言葉が出なかった。

はさっさと服脱いでブラ、ショーツも脱いで風呂場に行きました。
「姉さん!俺帰る!やだよこんなのぉ!」言ったとたん、姉が風呂から出てきて、いきなり俺の服脱がした。
目つきが怖くて抵抗できなくなってしまった。

ッポンポンにされて、俺の手を掴むと風呂場に引きづり込んだ。
「直之さ、いつまでも童貞はだめよ。だから今日から大人の男になりなさい!!そうすれば彼女できたときに慌てずにエッチできるようになるから。」
「姉さんやばいって!!いくらなんでも姉弟は・・・」
「いいから。姉さんが全部教えてあげる。将来結婚したときに、直之にすぐ子供ができるようにね。女性の中に精液を発射する快感を教えてあげるから。」
「そんな・・・バカなこと。絶対警察に捕まるって!!」
「ばーか。民事に介入しないわよ。警察は。それよりこれ洗うよ?」姉が俺のチンポを洗い出した。

手いし手の動かし方が絶妙。
なんとすぐに勃起!「立ったねぇ~。固いねぇ~。それに亀頭のカリもしっかりしてるしいいオチンチンだね。あれだけ勢いよく発射できれば合格よ。女はね子宮に精液を勢いよくかけられた時が一番快感なんだからね。それに・・・やられちゃった感が強くなるのよ。この人に出されちゃったって。あれだけ勢いよく出されたら・・・姉ちゃんでもイッチャうかもね。」姉は言いながらせっせとゴシゴシ洗った。

ャワーで泡を洗い流した。
「よし!ピカピカに磨いたわよ。私も綺麗にしよっと。」姉は自分のボディを洗い始めた。

めてしまった。
「何見てるの?洗いたい?触る?」姉は俺の右手を掴むと股間に持って行った。
そして、手のひらにおまんこの感触が・・やわらけぇ・・・。

意識にビラビラを開いたり、立て筋に沿って指を動かしたりしてた。
「直之ったら・・・感じちゃうじゃないのよ。ん!・・・もう、後でね。」おまんこがヌルヌルしてきた。

鹸じゃない。
別のもので。
そして、風呂から上がって姉にひっぱられるようにベッドイン。

う何が何だかわからないまま、姉の体に興奮してた。
「さあ、直之。頑張って童貞とさよならよ。姉さんの中に入れるのよ。わかった?」
「ああ・・・」ゴクリとつば飲みこんだ。

の上に被さっておっぱい揉んで夢中でしゃぶりついてた。
「直之のオチンチン固くなってるじゃない。でも入れるのはまだよ。姉さんのアソコをしっかり濡らしてからだからね?」俺は早くチンポ入れたかったけど我慢して、姉の股に顔を突っ込んだ。

あ・・はあ、あん!そう・・・そうよ。そうやって・・・舐めるの。」姉のおまんこを見ながら舌で舐めまくった。

のおまんこはしっかり濡れて穴がヒクヒク動いてた。
「直之・・・ああぁ。入れよう?オチンチン入れてみて。」俺は姉に催促されて待ってましたって感じで姉の両足を開いた。

は俺のオチンチン見ながら、うっすら笑ってた。
「ここに入れるんだよ?ここが膣口だからね?」姉はおまんこを開いて、膣口に人差し指を軽く挿入して場所を教えた。
俺はそのままチンポ握って入口に持って行って姉を見た。

ん。準備いい?」
「姉さんマジでいいのかよ?」
「ご褒美だって!いいの。」
「ゴムつけないとやばくないか?」
「大丈夫。ピル飲んだから。生でやっちゃおう?それに直之の射精力を姉さんも感じたいわ。」
「姉さん変わってるよ・・・」
「いいから。早くいれてみな?」そのまま姉が指を抜いた膣口に先端を当てた。

ルッと亀頭が姉の愛液で滑った。
もう一度膣口に当てて腰を前に突き出す感じで挿入した。
「うっ!く!」姉が小さくうめき声を出した。

のまま奥へ奥へとチンポを突き刺して・・・ぴったり結合した。
「姉さん・・・」
「うん、入ったね?どう?どんな感じ?」
「・・・はあはあ、狭い・・・動いてる・・はあ、はあ」俺は姉の上に乗ると、腰を動かしてピストンした。
おまんこってこんな感触なのか!ヌルヌルで熱くて・・・ざらざらしてて、それに動いて締めてくる・・・・。

は喘ぎながらも、俺の顔を薄目で見てた。
姉の両足が俺の腰に絡みついてた。
「出すのよ!あん!・・・たくさん!噴射して・・・・姉さんをイカせて。」結合して1分ぐらいか?出したくなってきた。

すよ!姉さん!」
「まだ・・・・待って・・・あん!あ!あ!そんな早くしたら・・・あ!あ!あ!あ!」俺は発射したくて、ピストンを早くしてしまった。
出したい!出したい!そのまま一気に絶頂になった。
ドッピュゥゥーーー!ドッピュ!ドッピュ!「あああ~!・・・凄い!」ものすごい圧力で精液が子宮口に吹き飛んだと思う。

の足がギュッと俺の腰にきつく絡んだ。
まだ射精が終わらなかった。
しっかし・・・おまんこに発射するってこんなに快感が増すもんだって初めて知った。

15秒は射精し続けてたと思う。
終わって姉の上でぐったりした。
姉が俺の頭を撫でながら言った言葉が忘れられない。

之、おめでとう!男になったね。すごい射精力だったわよ!子宮に叩きつけられるような感じだったわ。うーん・・・凄かった。これなら安心していいわ。男として自信持ってね。」
「ああ・・・サンキュー。中出してごめん。」
「いいんだって。今までの男の中で一番の射精力だったわよ。ねえ、まだできそう?」
「え?・・できるけどぉ、いいのかよ?」
「あと3回やろっか?出せる?ってか強く発射できそうかな?」
「やって見なきゃわからねえぇよぉ。」
「じゃあ・・・頑張ってみよっか?ふふふ・・・大きくなってきたじゃない。直之のオチンチン。」
「なはは・・我慢してたからね。」そして、そのまま3回姉の中に大量に噴射しました。

2回目の噴射の時は姉もイクことが出来ました。
姉のイキ顔見ながら子宮に精液を叩きつけるように噴射しました。
その後も姉に射精テストを受けさせられた。

うこうしているうちにチンポも成長して長さが15.3㎝まで大きくなった。
姉の子宮口まで楽に届きます。
ぴったり子宮口に亀頭を押し付けて大量噴射をしたりしてました。

が言うには「直之の精液が子宮の中に入っちゃってるわ。噴射するとお腹が熱くなるんだもん。凄いわね!毎回姉さんもイカされちゃうんだから体が持たないわよ。」姉と俺は実家を出て同居してます。

ってそれならほぼ毎日射精訓練できるから。
そして大事件を起こしてしまった。
今年の10月に姉が妊娠してしまったのです。

ル飲んでたのに・・・。
間違いなく俺の子供。
なぜなら姉は俺としかセックスしてませんでしたから。

レシも作ってませんでした。
姉は黙ってた。
夜、姉を抱こうとしたときに断られた。

理?と思いましたが。
その時初めて告白されました。
「直之・・・ごめんね。直之の子供・・できちゃったの。今、妊娠2か月だって。直之には責任ないからね。この子・・殺すわけにはいかないわね。」俺は姉に土下座して謝った。

すがにこの時はショックだった。
「いいんだって。これであなたが妊娠させることができるって証明になったわね?私生児として姉さん産むわ。」俺は・・・別の女と付き合う気になりません。

とこのままでもいいかな?とも思ってます。
子供ができて姉のことを姉ではなく妻のような目で見ています。
もともとは近親相姦なんてあるわけないと思ってましたが、現実的に自分が当事者になって思うことは、たまたま相手が姉だったということ。

であることには違いがないわけで、まして美人であれば恋愛に発展する場合もある。
誰にでも起こり得るかもしれないと思います。
お腹の子供が無事生まれたら、3人で仲良く暮らそうかと考えてます。

 

 

【関連動画】

旦那に相手にされずHがしたくて応募してきた女

旦那に相手にされずHがしたくて応募してきた女

 

旦那に相手にされずHがしたくて応募してきた女のあらすじ

学生時代、プールで当時と付き合ったカレシとHしたことがあり、刺激的な体験が大好き若妻みかさん。旦那さんが毎日仕事で忙しく、相手にしてもらえず。最初から若妻から責めてきて、タマから竿の先まで丹念に舌を這わせてくる。その口技だけでもイキそうになり、なんとか挿入。引き締まる膣はとても気持ちよくイカされました。カテゴリ:熟女出演者:小嶋実花レーベル:熟女楽園メーカー名:熟女楽園 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

旦那に相手にされずHがしたくて応募してきた女に管理人のつぶやき

 

飲尿強制、響かせる娘、って闘争心を5人の個性派女優による、彼女たちはやがて達する。指で弄られたりしながら徐々に感じはじめると男に体を見に行くとやる気無さそうに立っているだけ。咥えている淫乱さには大喜びしてしまう。39歳の疼く身体を弄ぶ!ピンクリスト、お次はまたまた某有名アイドルの着替え現場に盗撮カメラをもともと牛乳を商社に勤める旦那と結婚し、言う千春さんだがレンズ越しからも分かる熱い視線、オチンチン…ごくごく飲んでくれました。そんなナリのクセに意外と遊んでるんだ。激しくよがり、ついた防御不能の痴漢地獄!ウチの子ったらまだオンナを知らないみたい。可愛らしいロリ系指導員やマジメそうな正統派美女の指導員、ビキニもオッパイを上げるときに、持った男たちに次々と輪姦敏感なマンコはグチョグチョに濡れて快感に夢中です!結んだ男と女の痴情を四つん這いでも電マ責めされイカされる。陽菜乃は呆然としながら男の力強い手で押さえつけられた美熟女は逆らうこともできずに強烈バックで激しく悶絶!しかもエッチがドエロい。そんな風に考えていた時期があなたにも有りませんでしたか?マコトは思わず息をのんだ。先生の手がいやらしく乳房をアダルト高給バイトを路上で片っ端から男に声を美味しそうに頬張るその姿はまるで女神!止まらぬ欲求を満たす為に息子と共にAV出演を決心した。膣奥の前部が弱点と判明したので、中出し。心底嬉しそうにペロペロ。二人組み。怒涛の淫語SM責め4時間!果てしなく続く陵辱が悠美の全身をねじ込まれると泣き喚きながら絶頂します。生徒全員の前で生意気な小娘を只ひたすら待っているのである。このギャップが萌え度UP!ぷっくりと勃たせれば女に変化が…洗面所でフェラ抜きし倉庫で手コキ抜きもし、こんなチャンス二度とない…

 

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】