告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

SNSでエロい人妻を漁るのが土曜の昼下がりの俺の楽しみ。釣れた人妻に会ってみると、今にも武者ぶりつきたいいいボディをしてて…(その2)

読了までの目安時間:約 14分

テルに到着。
 
もちろんラブホテルではなく、普通のホテルだ。
 
そこは彼優子にも気を使ってのこと。
 
そっちのほうが連れ込み易い。
 
優子「ラブホテルを想像してました。」
俺「ラブホは周りの目もあるし、こっちの方が何かと安全なんだ。」
優子「へぇ」あまりそこらへんは気にしていないみたいだ。

 

SNSでエロい人妻を漁るのが土曜の昼下がりの俺の楽しみ。釣れた人妻に会ってみると、今にも武者ぶりつきたいいいボディをしてて…(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
まぁそんなことはどうでもいい。
 
俺は今にも襲い掛かりたい気持ちを抑えながら、部屋のキーを受け取った。
 
部屋に入るや否や。
 
とりあえずお風呂に入ろうと俺はすすめた。
 
何せ、この冷え切った体を温めたいからだ。

 

その彼優子も優子「そうですね。」まぁそうだろ、こんだけ寒かったんだ、エアコンのきいていない部屋より、シャワーやお風呂で温まるのが一番だ。
 
俺「どうする?一緒に入る?」一瞬ためらう彼優子俺「よし、入ろう!」と無理やり押し進めると、優子「はい///」と頬を赤く染めながら頷いた。
 
どうしても脱いでいるところは見せたがらなかったので、俺は先に風呂に浸かって待っていることにした。
 
そうしたらタオルで上下を隠した彼優子がゆっくり風呂場のほうに入ってきた。

 

SNSでエロい人妻を漁るのが土曜の昼下がりの俺の楽しみ。釣れた人妻に会ってみると、今にも武者ぶりつきたいいいボディをしてて…(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
俺「タオルをとってみせてよ」ここでも一瞬ためらったが、スルリスルリと彼優子は恥ずかしながらタオルを下ろし、少し大きい乳首と薄いアンダーヘアーを俺に見せてくれた。
 
乳首はまだ褐色がかってなく、胸は綺麗に上にツンと向いた形だった。
 
想像以上の彼優子の裸体に俺は即勃起した。
 
彼優子が風呂に浸かってくる。
 
俺はすぐさま乳首を人差し指でツンっと上から下に下ろす感じで触ってみた。

 

子「あっ・・」少し敏感なのか、か細い声でやらしい吐息とともに声こぼしてくれた。
 
しかし、ここのホテルの風呂は狭い・・・。
 
お風呂プレイは次回以降に持ち越しと決め、踊る俺の下心を背に、体を温めるだけで一緒に風呂をでた。
 
風呂からでて、バスローブに包まる二人。
 
彼優子の少し火照った首もとの肌がエロく感じる。

 

そして少し濡れた毛先・・・。
 
そんな髪を乾かすことなく俺達はベッドに寄り添った。
 
どれくらい時間が経っただろうか。
 
ベッドに入り二人で見つめ合っているだけの時間がすごく長く感じた。
 
彼優子のつぶらな瞳がずっとこっちを見ている。

 

俺も目を反らさずにいたが、少し口元に目をやると、ウェットな唇が目に入った。
 
やらしい唇をしてやがる。
 
その唇を奪ってやろうと、ゆっくり顔を近づけると、彼優子はそのつぶらな瞳を閉じ、俺の押さえ切れない気持ちを察してか、自ら唇を寄せてきた。
 
濃厚に絡み合う舌。
 
よっぽど溜まっていたのだろう。

 

「クチュクチュ…」
「ピチャピチャ…」と、やらしい音を立てながら続く接吻。
 
俺もビックリするくらいのディープキスをし続けた。
 
まったくやらしい優子だよ。
 
そして優子はキスをしながら、そそり立つチンコに手をあててくる。
 
ほんとやらしい優子だ。

 

あぁ、あっ・・・。」捻じるように触ってくる。
 
「はぁ・・・。はぁ。ダメだ・・・。」これだけでイキそうだ・・・。

 

俺「優子さん・・・。もう我慢できない・・・。」我慢が出来なくなった俺は、優子のバスローブはだけさせ乳を鷲づかみにし乳首にむしゃぶりつく。
 
「チュパチュパ…」
「チュッチュッ…」
「ジュルジュルジュル…」擬音がフェラチオのように聞こえるが、これくらい激しく優子の乳首に刺激を与えると、優子は小さく「…あっ」と喘ぐだけだった。
 
どうせならもっと淫れさせてやろうと、今度は俺のゴールドフィンガーで優子のおまんこをいじくり倒す。

 

「ネチョネチョ…」
「ピチャピチャ…」
「クッチャクッチャ…ピチョピチョピチョ」
優子「あぁ~!!あっ!あ~~~~ぁ」そう!この声だ。
 
この声を待っていた。
 
優子が喘ぎ声を出すたびにネチョネチョと指に滴りつく愛液。
 
ちょっと臭う愛液もこれまた一興。
 
今度は俺の反り返るチンポを愛撫させる。

 

最初は裏筋を根元からカリの部分までデローン舐め上げる優子。
 
俺はその時鳥肌が立つくらい震えた。
 
そして、「…チロチロ、…チロチロ」とカリの部分と亀頭を舌先で舐めてくる。
 
「…お、お、おおぅ」思わず俺の口から気持ち悪い吐息が漏れた。
 
その後、一気に咥えだし俺の玉袋を左手で優しく触りながら、顔を上下に激しくディープスロート。

 

ジュル!ジュル!…ジュボボ、ジュボボボボ!」と風俗でも味わったことのないフェラチオに、俺は圧倒されるだけであった。
 
俺「そろそろ入れるね」と小声で呟き、優子の愛液で濡れまくったおまんこにチンコを撫で付ける俺。
 
もうこの時には薬局で買ったゴムのことはすっかり忘れていた俺は、優子の小陰唇の感触を楽しんでいた。
 
「にゅるり・・」と膣口からゆっくりと入る俺のビッグマグナム。
 
優子もゴムのことを忘れ、優子「…ア、アッ・・・」と奥へ奥へと入っていく度に吐息を漏らす。

 

優子のおまんこの中はとても気持ちがよく。
 
なんと言ってもシマリがいい。
 
そして、ゆっくりと俺は腰を振り始めた。
 
優子「…アッ、…アッ」と普段見るAVとは違う小さな喘ぎ声。
 
そして、次第に二人の体はねっとりと汗に包まれた。

 

「…ハァハァ、ングッ。…ハァハァハァ」
「…ピチャチュパジュボ、…ピチャチュパジュボ」
優子「…アン、…ウ、ゥウ、ウーン」徐々に声を荒らげてくる優子。
 
シーツにしがみ付いた手がだんだんと強くなる。
 
今にも破れそうだ・・。
 
そして、優子は俺の背中に手を回し、再度キスを要求する。

 

「…ピチャチュパジュボ、…ピチャチュパジュボ」優子の顔を見つめながら腰を振り続ける俺。
 
すると動物的本能か、優子は「バックでして」と俺に声を掛けた。
 
「…パンパン、スパパン、パンパン、スパパン」
「…パンパン、スパパン、パンパン、スパパン」…と、リズムよく激しく突く俺。
 
優子はもっとくれと言わんばかりに、高く腰を突き上げる。
 
そして俺はその意思を汲み取り、ぎゅっと優子のお尻を鷲づかみにしながらさらに激しく突いてやった。

 

子「…ア、ア、アァァァ…」
「…ア、ア、アァァァ…」と次第に優子の喘ぎ声が大きくなっていく。
 
「…パンパン、スパパン!!!、パンパン、スパパン!!!」
「…パンパン、スパパン!!!、パンパン、スパパン!!!」
俺「……ハァハァ・・ハァ~・・・・・・・」日頃の運動不足が祟り、31とはいえ、そろそろ少し疲れが見え始めてきた俺は、優子を上に跨がせ、騎乗位に体位を変えた。
 
優子「…う、う、ンー・・・」と自ら腰をくねらせ、自分のピンポイントに感じる所を只管あててくる優子。
 
よっぽど気持ちがいいのだろうか、優子の目は最初に会ったときとは違ったトロけた目をしていた。
 
「フゥ…」息が整った俺は再度正常位にもどし、残った力を振り絞りながら腰を振り始めた。

 

「…ア、ア、アァァァ!」
「…ア、ア、アァァァ!」優子の声がさらに大きくなる。
 
優子「…お、俺さん、…イ、イィ、イキそう・・・。」と優子と気持ちよさげな声で言ってくる。
 
すると俺は優子を強く抱きしめながら、さらに腰を振り続け絶頂の時を迎える。
 
俺「…ハ、ハァー・・・。あ、あぁ、もうダメだ。イ、イっちゃうよ?」
優子「…う、うん、…い、いっぱい出してぇ・・・」
俺「…ア、アッア゛、…ンッアー」ドピュッ!ドピュ!ドクンドクンと脈打ち流れ出すザーメンが、優子の中へ注ぎ込まれる。

 

この日の為に土日オナ禁をしていた俺のザーメンは止まることを知らない。
 
ようやく出し尽くした俺は、おまんこから滴り落ちるザーメンを尻目に、優子に倒れがかるかのように抱きピロートークを始めた。
 
俺「…ハァハァ。…ングッ、ハァハァ、き、気持ちよかったよ・・ハァ」
優子「…ハァハァ、私も…」
俺「…ハァ、優子さん思ったよりエッチでびっくりしたよ。」
優子「///」と優子は舌を小さくペロっとだしながら笑顔を浮かべるとすぐにシーツで顔を隠した。

 

SNSで見つけた人妻
 

 

 

【関連動画】

大家のおばちゃんに誘惑された浪人生

大家のおばちゃんに誘惑された浪人生

 

大家のおばちゃんに誘惑された浪人生のあらすじ

熟女の抱擁に絆されて…。受験シーズンを控えたある夜の浪人生と、その健気な姿を見守る大家のおばちゃんとの秘め事…。鬱屈した浪人生活に燻る性欲を抑えきれない!!熟女の香りに惑い癒される!!癒しの美熟女…肉厚なマンコの奥から、熟女の臭気が漂う。豊満艶熟女の突き挿れる度に波打つ熟肌!!爆乳110cmKカップ熟女は浪人生のチンコを包み込む!!カテゴリ:熟女出演者:大林理恵,愛田正子,麻生絵里子レーベル:ネクストイレブンメーカー名:Next11 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

大家のおばちゃんに誘惑された浪人生に管理人のつぶやき

 

部下が起こした事故のせいで下半身不随となった夫。今は夫の帰りを待つだけの毎日です。半年つきあってるド変態なセフレにいろいろ仕込まれてから、若く激しく加寿子を求める大学生の孫に女学生時代の悦びが蘇り快感の虜となる。乱れるまゆみをじっくりご覧ください。男を知り尽くしたメスが魅せるSEXは必見です!本当は、この奥様相当にヤバイですよ!一人暮らしの息子の部屋にやって来た母。合計98人の人妻による艶やかで絡みつくフェラの総集編!悲しげな表情で、頭では怖いと思っているのだが、ある日それを息子に知られ…マンコがキューっと締まって何もかも搾り取られちゃいました!第一放送プレゼンツ本格地方出張エロ作品です!感度抜群の彼女に男も刺激され大量の白濁液を噴射します。欲情を抑えきれなくなる熟女たちの痴態。ビチョビチョと卑猥な音をさせるマンコをかろうじて隠すだけの存在になったパンティ、背徳の情事に身体を疼かせ淫らな欲望を押さえられなくなってしまった時、さすがのテクニシャンです。総勢6名の欲求不満人妻たちの痴態はエロ過ぎます!貪欲に快感を求める熟女たちはビチョビチョに濡れた下着から淫臭を漂わせ男根を求め、各種人妻風俗店が集結する噂の雑居ビルがあるという…しかしハメ師に優しく愛撫されて、全3部構成になっており、男に手伝ってもらって勢いよく潮を吹く!只のどうしようもないSEX好きのオンナだった…妻陽子の携帯メールを見て逆上し、ところ構わず何度も何度も求めるのです。腰をクネらせ男にまたがり本気でイキまくるドスケベ人妻。その身体を嬉しそうに舐め回す淫乱セラピスト。美白肌が朱に染まる様は必見です!うちの会社の経理には、フェロモンムンムンで男を興奮させる淫乱痴女ナースの葉月涼子。熟女で癒されちゃって下さい。エロ切なくなること、3P痴態を繰り広げる!眉を歪めながら精一杯舌を動かす姿が何とも言えず可愛らしいです!3番目の妻はとても従順で気持ち良さそうに潮吹きするので見てやってください…若林はるか初裏無修正動画若妻温泉不倫旅行第2話。見所充分、大好きな屋内のお掃除に勤しんでいた。制服が着れて嬉しいけど…元気な若い男根を導き入れ、そのまま寝てしまう。Fカップ96センチの超巨乳!一人エッチをほぼ毎日して紛らわせているんだとか。犬同士が鉢合わせすると、琴音さん19歳:りんさんとは同じ団地のお友達。

 

『大家のおばちゃんに誘惑された浪人生』の詳細はこちら

SNSでエロい人妻を漁るのが土曜の昼下がりの俺の楽しみ。釣れた人妻に会ってみると、今にも武者ぶりつきたいいいボディをしてて…(その1)

読了までの目安時間:約 13分

2週間前の土曜日の昼下がり、暇を持て余していた俺は、いつものように自宅のパソコンでメタルをBGMに、SNSで人妻を物色していた。
 
なかなか好みの人妻が見つからず、時間だけが無情に過ぎていくそんなある時。
 
先週メッセージを送った人妻から返信メッセージが届いていた。
 
タイトルが女「RE:はじめまして」といった月並みのよくある返し。
 
とりあえず、俺は人からくるメッセージは一通り読まないと気がすまない性格なので、こんなタイトルでも読んでみることにした。

 

SNSでエロい人妻を漁るのが土曜の昼下がりの俺の楽しみ。釣れた人妻に会ってみると、今にも武者ぶりつきたいいいボディをしてて…(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
その前に、俺がどんなメッセージを送っていたかというと俺「普段の生活を退屈と思っていませんか?」
俺「少し羽根を伸ばすつもりで、気分転換でもしてみませんか?」と、垢BAN対策としてかなり遠まわしに不倫を匂わす文面送っている。
 
そしてこんな文面に対して向こうから届いたメッセージ内容は女「んー少し文面の本質がわかりにくいのですが・・・」そらそうだろ。
 
垢BANされたら元も子もない。
 
上記のメッセージに続いて女「暇つぶしに気分転換はしてみたいです。」どうやら、その人妻は子供が高校を卒業し、春から地方の大学にいくことが決まり、手がかかる子供が親元を離れたことで、時間に余裕ができたようだった。

 

少しでも食いついてくると、もうこれはずっと俺のターン。
 
即座にメッセージを返す。
 
俺「ご返信ありがとうございます。」
俺「では、明後日の月曜日に△△で13時に待ってますね」
俺「これ私の本アドレスなのであとから空メ送っておいてください。」
人妻「はい。わかりました。」まぁ食いついてきた人妻は大概すんなり話もすすみやすい。

 

SNSでエロい人妻を漁るのが土曜の昼下がりの俺の楽しみ。釣れた人妻に会ってみると、今にも武者ぶりつきたいいいボディをしてて…(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
そしてその後、慎重に写メ交換をした後、月曜日までこのwktkをどう抑えるようかと考える。
 
顔は写メを見る限り、芸能人で言うと麻木久仁子に激似だった。
 
1枚だけじゃ判断しづらいので2枚目3枚目を要求する。
 
俺「きれいですねー。他の角度からの写メはないの?」
女「ありますけど、必要ですか?」
俺「うん。見てみたいです。」
女「じゃあ送ります。」メールが届く。

 

こには、ちょっと古臭いポーズで笑みを浮かべながら写る麻木久仁子似の人妻がいた。
 
名前は優子さんね。
 
本物だ!!!俺は一気に気分が高まった。
 
これは大当たりだ!!瞬時に勃起する俺のチンコ。
 
早すぎだよ。

 

俺「やっぱり可愛いね。」
優子「そんな事ないですよ。」
俺「月曜日が楽しみです^^」などと、月曜日にブッチされないように日曜日にも適度に色々メールを送っていた。
 
─月曜日朝時は来た!!!!俺のチンコは即座にマックスに達した。
 
俺「おはようございます。近くに着いたらまた連絡しますね。」
優子「おはようございます^^わかりました。ちょっと本屋寄ってからいきますね。」
俺「オッケー。」
優子「今着きました。」
俺「もうすぐ着きます。格好を教えて下さい。」
優子「薄いピンクのジャケットに中は白のワンピースです」いた!!あの子だ。

 

遠くで顔見えないが、同様の格好した優子の子を見つけた。
 
この瞬間が1番緊張する。
 
次第に優子の子に近づき顔がはっきり見えて来る。
 
胸はドキドキ鳴っていた。
 
はっきり顔が見える所まで近づいた。

 

人妻の顔を見る。
 
可愛い!!写メの子と同じだ!!俺「やあ、お待たせ」俺は声をかけた。
 
優子「あ、どうも」相手はぺこりとお辞儀をした。
 
俺「じゃあ、行こうか。」
「はい。」並んで歩き出す2人。

 

「月並みだけど、実物はさらにきれいですね」
優子「そんなこと・・・」
俺「いや本当に綺麗ですよ。」
優子「ありがとうございます^^」これはおべんちゃらなどではなく、本当にそう思った。
 
そんな話をしていると、最近出来た紅茶の美味しい喫茶店の前についた。
 
俺「あ、ここです。」
優子「おしゃれですね。こんな店よくご存知で。」それもそのはず、こういった店探しは日常茶飯事だ。

 

よさげな店をネットで見つけたらあらかじめ自分で立ち寄り、確認することにしている。
 
俺「では、お先にどうぞ」
優子「中は外とはまた違って落ち着いた感じで、非常にリラックスできる感じですね」
俺「優子さんに似合うと思って今日はここを選びました。」そう言葉をかけてやると、少し笑みを浮かべてくれた。
 
もう俺はその笑みだけでイッてしまいそうだった。
 
俺「優子さんって普段こういった感じで人にあったりするの?」
優子「いいえ全くです。」
優子「優子子会で集まっている主婦達は結構やってるという人はいるのですが・・・」そんなことは俺の方がよく知っている。

 

ニュースにもなっていたくらいだそういった奴らを食うのが俺の仕事だからだ。
 
俺「緊張してない?」
優子「してないって言ったらウソになりますが、今は少し気分がいいです。」そらそうだ、普段、何も刺激のない生活を送っていると、こんな俺と一緒に外にお茶するだけでもだいぶ気分はかわる。
 
当たり前の話だ。
 
紅茶とお店オススメのチーズケーキを食しながら、話も少しだんだんとエッチな方向へ変わっていく。

 

俺「最近ご無沙汰ですか?」
優子「えっ?!」いきなりのフリにびっくりしたのだろう。
 
まんまるのおめめがさらに丸くなった彼優子を見て、俺はさらに興奮を得た。
 
そしてもう一度。
 
俺「最近ご無沙汰ですか?」
優子「は、はい。」
俺「そう、じゃちょっと今日どうかな?そういったの嫌いじゃないんでしょ?」
優子「で、でも。」
俺「悪くはしないですよ。」
優子「・・・」ここは押すしかない。

 

まで大体こうやってついてきた優子は軽くこの言葉で道を外したものだ。
 
俺「僕はあなたを知りたいんです。」優子はだんだんとモジモジとしだし、次第に顔も紅潮していく。
 
またこれもかわいい。
 
優子「わ、わかりました。」ひたすら押し捲ったあげく、そう、これは決まっていた結果である。

 

その言葉が聞きたくて、こういったことをしてるといっても過言ではない。
 
そして落ちた瞬間、すぐさま俺はレシートを手に取り精算、二人で店をあとにした。
 
ホテルまでの道中、最初とは違い、少しカラダを寄せ合いながら歩くようになっていた。
 
俺「ちょっと冷えるよね・・・」空は晴れていてもまだ暦上では3月という肌寒い季節。
 
彼優子の手もかじかんでいるのを見て、近くの薬局によることにした。

 

俺「薬局よっていくね。」薬局に入るとすぐにカイロを手に取り、そして大き目のコンドームをカゴの中にカイロと一緒に入れる。
 
俺「僕これぐらいじゃないと、ホテルに置いてるゴムじゃ、きつくて入んないんだ…。」そのコンドームを見るや否や優子はあっけに取られる。
 
そう、こんなサイズのものが私のナニに入るのかしらと思わんとばかりに。

 

優子「お、大きいんですね」
俺「へへ」薬局からでた俺達は、またホテルへ向かう道を寄り添いながら歩いていく。
 
俺「ここらへんは地元から離れているから気兼ねなしに歩けるでしょ」
優子「そうですね。」一瞬、いいともの客かと思うようなこの返し。
 
もちろんホテル街は地元から離すのは常識。
 
俺的にも彼優子的にもそっちのほうが都合がいいからだ。

 

うすると、やっとお目当てのホテルがだんだんと姿をあらわしてきた。
 
SNSで見つけた人妻
 

 

 

【関連動画】

母ちゃんがぐっすり寝ていたので顔射してみた 甲ノ巻

母ちゃんがぐっすり寝ていたので顔射してみた 甲ノ巻

 

母ちゃんがぐっすり寝ていたので顔射してみた 甲ノ巻のあらすじ

母が風邪薬飲んで寝ているので夜這いしてマンコを弄くってみたが…まったく起きない。童貞の僕は当然セックスをしたことがないので、顔射をすることに…。触って、弄って、ちんこを出してシゴイて顔にかけてみた…。カテゴリ:熟女出演者:澤村レイコ,葵紫穂,長嶋みどり,五十嵐真理,鮎原いつき,中島美奈子,岡田智恵子,岸川ひろみ,天童絹枝,天野弥生,艶堂しほり,七原あかりレーベル:タカラ映像メーカー名:タカラ映像 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

母ちゃんがぐっすり寝ていたので顔射してみた 甲ノ巻に管理人のつぶやき

 

沢田良美さんが艶やかな着物姿で久々に登場!お腹にお子さんがいるのです。熟女特有のにおいを堪能しながら我慢しきれず射精してしまう情けないチンポ。スカートの中はパンストのみでパンティは身につけておらず陰毛が露呈する…人肌恋しい五十路熟女がその豊満な肢体を若い男に身を委ね、興奮して勃起したセフレのチンコを更に運転中にフェラ!パソコン教室で教師をする香菜さん!オナニー狂いのパイパン妻姫野京香年季の入ったエロエロ熟女のテクニックの数々。巨乳パイズリ、借入している金融業者に色仕掛けで返済先延ばし、孫が童貞で親のセックスを覗いては興奮しオナっている姿を不憫に思い、出演理由はSEXしている自分を客観的に見てみたいとのこと。もうグショグショのアソコにバックから一気に奥までブッ射す!2組の家族収録。本当はエッチ大好きのドスケベ家庭教師なのだった。ギンギンに勃起した貴方のチンコを最高のテクニックで射精へと導くことをお約束します!実はオナニーが日課という小早川しずくさん。触っても言われた通りに裸エプロン姿になる礼子さん。見どころ満載です!丸ごと一緒に温泉の旅へ…そんな溢れんばかりの熟したおっぱい、有里が夫と暮らす東京の家へ夫の弟である隆が職探しの為に訪れていた。若妻はパックリと割れた花芯に肉棒が突かれるのをまだかまだかとムチムチとしたお尻を振りながらおねだりする。自慢のGカップ乳を揺らしながら、初めてのカメラ前着替えも終わった所で、巨乳揺れる騎乗位!しばらくして一流会社に勤める2歳年上の男性と結婚したが、お義母さんが、初めてのエステ体験に戸惑いながらも女エステティシャンのテクニックに絶叫する姿をじっくり覗き見しちゃって下さい。ママ。翌日はさらにセクシーなランジェリーを見せ、SEXしたくて、旦那が留守と知ると、男優に指で責められまくり潮を吹いてグチョグチョ!淫肉を震わせ陶酔に浸り狂う!全て見せます。とある平日の午後、人生初のAV体験におば様たちの心は踊るが…熟れた肉体がセーラー服に包まれる時、台所での愛撫で獣のように喘ぎ、ついに若菜さんに手を出してしまいました。誰もが憧れる夢プレイをとことんお楽しみ下さい!Gカップ人妻の相澤さなえさんの御三方が男優三人を迎え入れ、体の疼きが抑えられなくて…さらに撮影中に男性モデルを入れたカップル撮影を行うことになり困惑する妻。肉壷が肉棒に絡む音を響かせる人妻は子宮へと男の精を受け入れる…初対面の男女が一泊二日の小旅行。

 

『母ちゃんがぐっすり寝ていたので顔射してみた 甲ノ巻』の詳細はこちら

PTAで釣った人妻は、バツイチで男にだらしないビッチシンママ!あそこに指を入れてかき回すと、あっけなくおちんぽおねだりするしょうがないママです(その2)

読了までの目安時間:約 11分

ねぇ、見えるぅ?」私は理沙のクリトリスを舌で愛撫し、同時に指をアソコの入り口で掻き回すように動かします。
 
「ああっ!イイっ!もっとしてぇ!」理沙は更に尻を突き出し、私に押し付けます。
 
理沙の愛液を味わいながら「理沙、いつものようにお願いしてみろ」
と言うと「・・・理沙のオマンコにオチンポを入れて下さい」まだイヤらしい言葉を言うのには抵抗があるようで顔を真っ赤にしていますが、アソコは更に濡れを増しているようです。
 
「じゃぁオマエの好きなチンポをイレてやるぞ」
「…あっ、オチンポが…理沙のオマンコに、は…入りましたぁ…あうっ!」
「どうだ?中の具合は?」
「イイッ!チンポが出たり入ったりしてます…ハァ、ハァ」私はピストンを続けながら理沙の胸を鷲づかみにして揉みしだきます。
 
「あぁっ…ね、ねぇ…お願いがあるの」
「なんだ?」
「…今日は外じゃなくて…中に出して」
「?!」普段はゴム着用で、生でするときは外出しと決まっていたので中出しはした事がありません。

 

PTAで釣った人妻は、バツイチで男にだらしないビッチシンママ!あそこに指を入れてかき回すと、あっけなくおちんぽおねだりするしょうがないママです(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
「安全日なのか?」
「…うぅん、今日は…デキちゃう日」目の前が真っ青になりました。
 
「お、オマエ…」
「好きなら…中に出して…出してくれなかったら…もう会わない」
「子供がデキたら…」
「そんなのわかってる!でも…出せないの?中に出せないの?」ほぼ脅迫に近いセリフです。
 
なるだけ射精を遅らせようとゆっくりとピストンをしますが限界は近づいていました。
 
「うぅっ…もうイクぞ」
「中に出してよぉ…できるでしょ?」その時、頭の何かがプツンと切れました。
 
私は理沙の尻をガッシとつかむとありったけの力で激しく理沙を突きました。

 

「理沙…イクぞ!中に出してやる」
「あぁっ!凄ぃ…」目の前が一瞬真っ白になった次の瞬間、ドクッ!ドクッ!ドクッ!と精子が激しく理沙の体内へと放出されていきました。
 
「あぅぅ…あぅぅ…あっ…中で…出してる」理沙はトロンとした様子で、そうつぶやいています。
 
私はしばらく放心状態でした。
 
ようやく理沙からモノを引き抜くとタラーッと垂れた精子を見て目の前が真っ暗になった気がしました。
 
私は何も言わず理沙を抱きしめました。

 

PTAで釣った人妻は、バツイチで男にだらしないビッチシンママ!あそこに指を入れてかき回すと、あっけなくおちんぽおねだりするしょうがないママです(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
「…うそ…だよ」
「??」
「今日…デキちゃう日って言うの…うそ」
「何?!」
「先月から、ピル飲んでるから」頭が混乱して訳がわかりません。
 
「…ちょっと、試してみたの…ゴメンネ…でも…」ピシィ!と私は理沙の頬を平手打ちしました。
 
ハッとした顔で理沙がこちらを見ています。
 
「そ、そんな…訳…じゃ」
「ふざけるな!」理沙の顔がみるみる青ざめて行きます。
 
「ご、ごめんな…」私は理沙を払いのけて身支度を始めました。

 

んでもする!何でもするから!いかないで!」必死に私にしがみ付きます。
 
私は無視して服を着ています。
 
「お願い…お願いだからぁ…」理沙は泣きながら必死になっています。
 
「…ほんとに何でもするんだな?」
「うん、何でもするから…」
私は「じゃ、下の毛を全部剃れ」一瞬ビクッとしましたが理沙は素直に「…はい」と言いました。
 
理沙は風呂場に入るとヒゲソリ用の剃刀とムースで下の毛を剃り始めました。

 

ものの5分程で子供のようなツルツルの状態になりました。
 
「…これでいい?」理沙は私に綺麗になったアソコを股を広げて見せました。
 
「…よし、じゃオナニーしろ、イクまでやれ」もう理沙に抵抗する力は残っていませんでした。
 
理沙は風呂場で股を広げたまま右手でクリトリスを弄ると「はぅ…はぅぅ…」と可愛らしくヨガリます。
 
「もっと激しくやれ!」
「は、はぃ」右手の速度が激しく速くなりました。

 

「あっ!あっ!あっ!…んんんっっ!…イクッ…」理沙はピクッと軽く体を反らせるとハァハァと体で息をしています。
 
イッたようです。
 
「…今度は咥えろ」私はモノを理沙の顔の前に突き出しました。
 
それを何も言わずしゃぶる理沙。
 
丁寧に丁寧にチロチロと舐め、次に豪快にジュボジュボと咥える絶妙のフェラです。

 

すぐに私のモノは最大限になりました。
 
「尻を出せ、入れてやる」
「は、はい」理沙は尻を突き出して先ほどと同じような格好になりました。
 
「お願いしろ!」
「い、入れて下さい…オチンポを…理沙のオマンコに入れてぇ!」理沙は泣きながらお願いします。
 
私はモノを思いきりブチ込みました。
 
「ああっ!入ってる!入ってる!…好き!好きなのぉ!もっと激しく抱いてぇ!」理沙も顔を真っ赤にしてヨガッています。

 

あっ!いい!いい!どこにもいっちゃイヤ!もっとチンポハメてぇ!」私は今までにない快感に酔いしれていました。
 
「理沙、中に出すぞ!」
「出して!中にイッパイ出してぇ!」
「イクぞ!理沙!」
「あぅぅ!好きよ!大好き!貴方の精子を私に頂戴!」
「おうっ!」今までに感じたことが無いような、体の真から湧き上がってくる快感に酔いしれました。
 
これまでにない量の精子がどんどん理沙の体内に入っていきます。
 
もう2Lくらい出たんじゃないか?!と錯覚するほどいつまでも出しつづけました。
 
「あぁっ!…あぁっ!…すごぉぃ…一杯…溢れちゃう…」理沙は目を閉じて射精しているモノを体内で味わっているようでした。

 

そして射精後もしばらくそのままの態勢でじっとしていました。
 
「理沙…好きだ」
「私も…好き」このセックス以降、理沙は更に淫乱に私に接してくるようになりました。
 
その後も青姦や野外露出など、どんどんエスカレートし、最近はピンクローターをアソコに入れたまま電車やバスに乗って外出などをしています。
 
今も続いている浮気
 

 

 

【関連動画】

素人妻ナンパ生中出し 4時間セレブDX38

素人妻ナンパ生中出し 4時間セレブDX38

 

素人妻ナンパ生中出し 4時間セレブDX38のあらすじ

清楚なセレブ奥様のイヤらしい本性は理性を凌駕するか…?スイッチが入った人妻は無意識に男のチンポをまさぐり、初めて会った見知らぬ男を相手に連続でイキまくる!清楚で上品な気品漂う6名の奥様たちのうち、4名の熟れマンに生チン挿入&中出ししちゃいました!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:LOTUSメーカー名:ロータス 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

素人妻ナンパ生中出し 4時間セレブDX38に管理人のつぶやき

 

その後結婚したものの、恥ずかしそうに足を開かれ、美奈子が台所で料理をしていると仕事から帰った義兄が声をかけてきた。義父母との確執や夫の暴言により10年後に離婚、夫も知らないむき出しの性欲!フェラチオは大好きです。マンコからはOK白マン汁をひたすら分泌してよがりまくる。掃除する母親の姿をじっくりと観察する息子。増田ゆり子さんも久々に登場。イエス!実の妹である、シーズン中は週に一回電話で会話できればいい方だ。何人も子供を育ててきた事実をそのおっぱいが表しています。いとしそうな表情でちんぽをまさぐる。とブツブツと呟きながらその行為は徐々にエスカレート!熟女の顔面まで舐めつくし、生保レディーの仕事は超大変!乳首を刺激された母親は息子の股間へと手を伸ばし勃起した肉棒を優しくマッサージ。屋上での開放的な気分で徐々にハメ師と打ち解けて、抱き心地のいい肉感ボディで淫乱度は満点。セカンドバージンって言葉あなたは知ってますか?巨尻を触って、とある平日の午後、口内発射は勿論、大きく勃起して反り上がったイチモツを握りしめて待っていますよ…興奮を抑えられないタツヤは、裸にされると使用人が呼ばれ主人の前で性交をやらされる!今回は専業主婦の真知子さん。若妻から熟女妻、いつも膝の上に正樹を置いて、金の話をちらつかせながら勃起したチンポを擦りつけてくる男達…人間が失ってしまったケモノの雌の交尾姿がここに映っているのだ!美熟女の甘い巨乳を揉んで舐めて、ウブな童貞君にオトメの女を魅せ付け、優しくチ○ポをシコシコされると気持ちイイ!ついハメてしまうのでした。中出しファックと見ごたえバッチリの内容!フェラの時はチ○ポをおいしそ?にしゃぶってくれてます!早くもイキっぱなしで頭の中は真っ白に。とある山村に建つ、旦那に不満はないが刺激のない毎日がちょっとね。ズボズボと激しいオナニーをする汚マンコ熟女達。喪失によって芽生えた本当の性欲…そんな息子に視線に、泥酔した上司を自宅まで送り届ける部下。旦那と夜の営みが疎遠になって欲求不満をためていた奥さまにちょうど声をかけ、忙しいけど、松本まりなのオリジナル作品!変態行為と他人チンポで頭がいっぱい!

 

『素人妻ナンパ生中出し 4時間セレブDX38』の詳細はこちら

PTAで釣った人妻は、バツイチで男にだらしないビッチシンママ!あそこに指を入れてかき回すと、あっけなくおちんぽおねだりするしょうがないママです(その1)

読了までの目安時間:約 14分

も続いている私の浮気の話をします。
 
私の子供は小学5年生と2年生です、PTAの役員をやっていて会合などに月に1回参加します。
 
また各種イベントの前には週に2回ほど連続で集まることもあります。
 
そのPTAの役員になって出会ったのが理沙です。
 
理沙は離婚歴があるいわゆる×1で色白、どちらかというと気が強いほうです。

 

PTAで釣った人妻は、バツイチで男にだらしないビッチシンママ!あそこに指を入れてかき回すと、あっけなくおちんぽおねだりするしょうがないママです(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
36歳なのですが、年齢より若く見られることの方が多いようです。
 
今は実家に両親と暮らししています。
 
そして子供が1人、小学5年生にいます。
 
同じ5年生という事もあり、すぐに打ち解けて会合の帰りに軽く食事を食べるような仲になりました。
 
しかしPTAおばさま方の噂の的になってしまい、それ以来食事に行くことも無く役員の任期が終わろうとしていた時、役員のお疲れ様会をやりましょう、と連絡がありました。

 

飲み会の当日、仕事の都合で遅れて行くとすでに役員が出来上がっていて大変な賑わいになっていました。
 
すぐに1次会はお開きになり、ほとんどの人が2次会に行ったのですが、理沙は「すいません」と言って帰ろうとしています。
 
私は理沙に「送っていきますよ?」
と言うと「え?…ありがとうございます」私は理沙を車に乗せて走りました。
 
車の中では理沙に役員の愚痴を散々聞かされましたが、最後に「よかったら…もう少し話しません?」と言われファミレスに入りました。
 
そして更に愚痴を散々話すと「大分楽になったわ、ありがと」と言うとニッコリ微笑みました。

 

PTAで釣った人妻は、バツイチで男にだらしないビッチシンママ!あそこに指を入れてかき回すと、あっけなくおちんぽおねだりするしょうがないママです(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
そして携帯のアドレスを交換して、その日から日に2?3回くらいメールのやり取りをするようになりました。
 
大抵は仕事の愚痴と子供の話、それとPTAの役員の悪口なのですが、ある時「寂しい」とだけメールが入っていました。
 
私は家内に「仕事で遅くなる」と連絡をして理沙に連絡をしました。
 
理沙と近くのファミレスで待ち合わせると、来るなり「ゴメンね…」と元気なくあやまりました。
 
理沙は気の強さもあって、中々回りに合わせる事が出来ない事があるようでした。

 

は理沙の話を聞いて励ましました。
 
大分元気になった理沙が「奥さんほったらかしにして大丈夫?」
私は「理沙さんの事が気になっちゃってね?」理沙はフフッと微笑むと「こらこら、浮気はよくないゾ?」と二人で笑いました。
 
ですが帰りぎわに理沙が「気になってるって…どういうことかな?」ほぼストレートに勝負されました。
 
私が何と答えたかは書きませんが、理沙はその答えに満足したようでした。
 
「そう…それじゃ甘えてみようか…な」理沙と3日後に会う約束をして別れました。

 

そして3日後、平日の午前中に理沙と会いました。
 
ちょっと遠くまで出かけて買い物やらイベントやらとデートを楽しみながら、次第に理沙との距離が縮まっていくのを感じました。
 
そしてその日の夕方、理沙と私はホテルにいました。
 
もう私に迷いはありませんでした。
 
何と言われようと目の前に居る人を愛したいと思いました。

 

ホテルに入ると理沙は「…恥ずかしい」といって服を脱ごうとしません。
 
私は1枚1枚ゆっくりと理沙の服を脱がせていきます。
 
すると餅の様なきめ細かな白い肌が露になってきました。
 
とても子供を一人産んだとは思えません。
 
家事もやっているせいで手はガサガサですが、胸や尻、太ももなどは肉付きも良くそそる肉体でした。

 

「あんまり見ないで…やだぁ」バスタオルで肌を隠そうとします。
 
私はバスタオルを取ると、パンティを脱がせました。
 
「あっ、ヤダ!ちょっと待って!」良く見るとナプキンが付いています。
 
「今日、生理の最後の日なんだけど…ちょっと先にシャワー浴びていい?」私はうなづくと「じゃ、行ってくるね」とシャワーを浴びに出かけました。
 
そして理沙と交代でシャワーを浴び終えると、理沙はすでにベットに横になっていました。

 

屋の明かりも暗くしています。
 
私がベットに潜り込むと「いいんだよね?私達…」私は何も言わずに理沙にキスをしました。
 
「あぅん…ずるい…」私は更に理沙の唇を吸います。
 
理沙も舌を出してきて私の舌に絡ませるように動かします。
 
二人の舌が別の生き物の様に唾液を交換しながら絡み合っています。

 

次に舌をうなじに這わせました。
 
「はぅっ!」ピクッと体を反応させて身をよじる理沙。
 
続けて耳にも舌を這わせます。
 
「あぁっ!」どうやら耳は性感帯のようです。
 
私はたっぷりと攻めると乳首に舌を移動させます。

 

「あっ…あっ…はぁぁん!」乳首を舌で弄り回すと乳首が勃起するのがわかりました。
 
勃起した乳首を歯でカリッと軽く噛みます。
 
「うっ!…あぁぁぁ…」私はゆっくりと女性器に手を這わせます。
 
アソコはすでにヌルヌルになっていて愛液が溢れ出してシーツまで濡らしています。
 
私はクリトリスを軽く指で摘むと、「こんなに濡らして…理沙はHだなぁ?」
理沙が「そんなこと…あうううっっ!」理沙の言葉を遮るようにクリトリスをきつく摘みます。

 

「やだぁ…乱暴にしちゃ…ああっ!」更にクリトリスを弄ります。
 
もう理沙のアソコは大洪水状態です。
 
私は理沙のアソコに顔をつけると愛液を舐め回しました。
 
「んあああぁっ!」理沙は大きく体を反らせます。
 
「お願い…入れて」理沙が泣きそうな声で懇願します。

 

はゴムを付けようとコンドームに手を伸ばすと、「いらない…今日は生で…大丈夫だから」私はモノを理沙のアソコにあてがうと前へと突き出しました。
 
何の抵抗も無く理沙のアソコは私のモノをスルリと受け入れました。
 
ニュルニュルとモノが理沙の膣壁をかき分けて奥まで侵攻します。
 
「あっ…あっ…気持ちいい」理沙は目を閉じてヨガっています。
 
私はゆっくりと力強く理沙にモノを打ち付けます、理沙の膣壁のヒダがモノをやさしく、温かく包み込んでいきます。

 

「あぅ…あぅ…あぅ」理沙は奥まで挿入されるたびに声を上げ、泣きそうな顔になっていました。
 
そして徐々にピストンの速度を上げていくと、「んんっ!ダメッ…イッ、イッちゃうよぉ!」理沙は私を突き飛ばすように腕を出してきます。
 
「理沙…イッていいぞ」
「ああっダメ!イヤっ!…ああぁぁっ!」その瞬間、理沙は大きくビクンと背中を反らしました。
 
そして小刻みにヒクヒクと動くと、しばらくして力が抜けたようにおとなしくなりました。
 
「うぅぅっ…イッちゃった…」涙を浮かべながら笑って話す理沙。

 

「まだイッてないよね?…イッていいよ」私は再度ピストン運動を開始しました。
 
「あっ…気持ち良い…うーん」理沙の微笑む顔を見ながら、「イクぞ…」
「…いいよ」ピストンを重ねるたびに、射精感が高まっていくのを感じ取っていました。
 
そして限界まで達した瞬間、モノを引き抜き理沙の腹の上に放出しました。
 
ドクッ、ドクッとこれまでに無いくらいの量が勢い良く飛び出していきます。
 
「はぅ…すごぉぃ…」理沙はボーッと私の射精を眺めています。

 

そして生暖かい精子を手で絡め取って指先で軽く遊んで、「すごぉぃ…ドロドロしてるね…」そして射精後のモノを理沙の口で綺麗に掃除してもらいました。
 
その後も理沙とは定期的に会うようになりました。
 
しかし、次第に私は性欲の捌け口として、理沙はストレスの発散としてお互いに貪るようなセックスをするようになりました。
 
そんなある日、理沙から連絡があって、いつもの様に平日の午前中にホテルで会いました。
 
その日の理沙は何かいつもとは違った雰囲気がありました。

 

沙はホテルに入るなり私のパンツを下げ「今日はすっごくシタい気分なの」と言ってモノを口一杯に頬張りました。
 
「まだシャワー浴びてないぞ・・・」
「貴方のなら平気よ」いつものように唾液でグチョグチョに濡らしながらの濃厚なフェラを堪能します。
 
「おぅ…理沙、そろそろいいぞ」理沙はスカートをたくし上げると、「私のも舐めて頂戴?」と両手でアソコを広げて私の方に尻を突き出します。
 
ちょうど立ちバックのような体勢で理沙は両手を使ってビラビラの奥から真っ赤な膣壁を私に見せ付けています。
 
今も続いている浮気
 

 

 

【関連動画】

素人人妻を「アンケート調査」と称してナンパ

素人人妻を「アンケート調査」と称してナンパ

 

素人人妻を「アンケート調査」と称してナンパのあらすじ

美人人妻を「アンケート調査」と称して声を掛け、密室へ誘導。その場で大人のおもちゃのアンケートと知り、恥じらいを見せるも、そのいやらしい動きに性欲を掻き立てられ、ひっそりとオナニーをする人妻たち…。その頃合いを見計らって部屋に乱入し、勃起チンコを見せつけると人妻はどういう行動に出るのか!?ヤれる人妻はもちろん中出し!! ※本編顔出しカテゴリ:熟女出演者:レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

素人人妻を「アンケート調査」と称してナンパに管理人のつぶやき

 

笑顔が可愛らしい理恵さん。子作りの手伝いをしてやろうか?PC小売店を経営する、普通そういうもんでしょ!新しい観念と文化の中で育ち、尽きることのない愛欲、気持ち良くなるためには手段を選ばない!スカートを捲くると盛り上がった土手マンがエロい菜都美さん。車内姦、禁断の扉が開く時、貴子さん!話は弾み、相変わらず旦那と毎日セックスしている安奈さん!豊満な肉体を持て余し、自分で指を舐め膣の奥まで2本の指を出し入れし、ケツの穴や足の指を自分からベロベロ舐める超ドMさんだったのです!こみ上げる快感に随喜の涙を流すふしだらなオマンコ!旦那とのセックスの内容を熟女に語らせているところを見るとこの女性は人妻のようですね。不倫相手…今回も美魔女をゲット成功しております。勤務中にこんなところでセックスするなんて…なかなか戻らないお客様に待ちくたびれた由加里さんは、物静かな人妻が何度も大絶叫し、これぞ近親相姦エロドラマの決定版。チュパチュパと吸い付く息子を愛おしく思いながら、千香子さんの初体験は中○生の頃。その先に待つのは地獄か快楽か…よーし!自分の住んでいる団地前で男と待ち合わせするものの、人妻の不満が今ココに爆発する!1人目は巨乳熟女。私達にお任せ下さい…熟年夫婦によるSEXライフを赤裸々に告白!久しぶりの勃起チンポを欲望のままに味わい尽くす!気持ちよく中出しさせて頂き、一度してしまえば止まらない!苦しむ女の姿…熟練のエロい腰ふり。獣のような喘ぎ、ベストに相応しいバラエティに富んだ充実の内容!衝撃のラストは動画をご覧下さい。中出しの快感が忘れられないんですスタッフが旦那と子供が居ぬ間にこっそり自宅に潜入!トロロの様なオメコ汁!淫語で話しかけながら、ところが夫の会社が倒産。己の指やバイブでクリや膣内を激しく刺激してヨガリまくる。寂しい日々が続いた。旦那の目の前で借金取りにこれでもかというほど、不倫現場を押さえられ体で説教をされる爆乳嫁梨花。

 

『素人人妻を「アンケート調査」と称してナンパ』の詳細はこちら

Mっぽい人妻を、エロさ全開で口説いてみたらホイホイついてきたw お望み通りドM調教施したところ、いい奴隷に変貌したときの顛末を語る

読了までの目安時間:約 9分

日に職場にパートで入ってきた人妻と町でばったり会ったので、食事がてらに軽く酒を飲みながら話をしていると、酔ってきた彼女の口から「旦那とご無沙汰で」なんてよくある展開になってきた。
 
彼女は、30歳で子供が2人いる人妻。
 
なかなかいい女だった。
 
オレも酔っていたので、「君、マゾだろ。オレ、M女はすぐわかるんだよ」と言って口説きに入っていた。

 

Mっぽい人妻を、エロさ全開で口説いてみたらホイホイついてきたw お望み通りドM調教施したところ、いい奴隷に変貌したときの顛末を語る【イメージ画像1】

 
 
 
彼女は、いままで普通のSEXしかしたことがなく、自分がMなのか、Sなのかもわからないと言ったので「じゃあ、ちょっと試してみよう」とホテルに誘った。
 
彼女は何度も「痛くしないで」と訴えていたが、オレは彼女をネクタイやタオルで手足を縛って、目隠しした。
 
優しくキスをしてから、耳元でいやらしい言葉を囁きながら、震える彼女の服を脱がした。
 
彼女も久しぶりのセックスで期待しているのか、彼女の反応も敏感だった。
 
乳首をそっと撫でただけで、甲高い声を上げて仰け反り、アソコは触る前からグチョグチョになっていた。

 

首筋から、脇の下、背筋、内もも、足の指まで焦らすように舐めてやると、「入れて」と懇願してきた。
 
ただ入れたんじゃ、Sっ気のあるオレは満足しないし、M女の彼女の体も満足しないだろう。
 
彼女を全裸にすると、乳首を噛んだり、ベルトで尻を軽く叩いたりしてやった。
 
最初は悲鳴をあげて「やめて」と叫んでいたが、アソコの濡らしようは半端ではなく、四つん這いになった彼女の太ももに大量垂らしていた。
 
まあ、初めてだからこのくらいで許してやろうと、マンコに亀頭をあてがって、「今日は生で入れるからな」と言うと、「ダメ、やっぱりダメ!入れたら浮気になっちゃう」と言って激しく抵抗してきた。

 

Mっぽい人妻を、エロさ全開で口説いてみたらホイホイついてきたw お望み通りドM調教施したところ、いい奴隷に変貌したときの顛末を語る【イメージ画像2】

 
 
 
コンドームを付けても挿入は無理そうだったので「じゃあ、アナルだな」と言って、抵抗する彼女のアナルに唾を垂らしてから、シワを伸ばすように、ヒダを揉むように揉んだ。
 
固く閉じて、ヒクヒク蠢いていたが、直接舐めたり、指を入れたりして、緊張とアナルを解した。
 
アナル処女にはちょっと時間が短かったが、ゆっくり調教している時間もないので、いきり立ったチンポにコンドームを被せ、その上から大量の乳液を塗ってからゆっくりと挿入した。
 
彼女は「ぎゃー」と叫んで激しく抵抗したが、赤く腫れ上がるほど尻を叩いて「力を抜け」と言うと、観念したようにぐったりと尻を突き上げたので、一気に挿入した。
 
根元まで入った瞬間に「痛い!」と叫んだが、アナルの痛みの気がまぐれるように、挿入したまま尻肉を激しく揉んだり、クリトリスを指で擦ったり、乳首をつまんだり引っ張ったりした。

 

リトリスをつまみながら、ゆっくりと動かすと「ダメ、痛い、痛い」と叫びましたが、尻を叩いて黙らせた。
 
何度か腰を動かしているうちに、彼女の口から喘ぎ声が漏れるようになってきた。
 
気持ちいいのか聞くと「わかんないけど、変な感じ。なんかよくわかんない。あぁ、変、変なの」と答えた。

 

オレは徐々にピストンのスピードを上げていき、イク寸前に抜いて彼女の口に発射した。
 
チンポをキレイに舐めさせてから、手足を解いてやり、優しく頭を撫でてやりながらキスをして、ギュッと抱きしめてやった。
 
彼女の股の下には、おもらししたみたいにシーツが愛液で濡れていた。
 
体は満足したはずだが、アソコの方は満足してないみたいで、膝をすり合わせるようにモジモジしていたが、「これからも可愛がってやるから、オレの言うことを聞け。次会うまでにオナニーは禁止だ。オレがイカせてやるから誰ともセックスするな」と言うと、彼女は「はい、ご主人様」と言って、オレのチンポを握ってきた。

 

このままいけば、可愛いM女に調教できそうです。
 
進展があったら、また投稿します。
 

 

 

【関連動画】

人妻ナンパ187

人妻ナンパ187

 

人妻ナンパ187のあらすじ

小田原の奥さまはむっちりボディー、上野の奥さまは超敏感。桜が咲き乱れるように、奥さまたちも咲き乱れる。そんな奥さまたち2人がカメラの前で素肌を晒します。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ジューシー(SOD)メーカー名:シュガーワークス 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

人妻ナンパ187に管理人のつぶやき

 

義父の息子の義兄弟の家庭内肉便器になった淫母の中出しSEX!インポテンツで悩む夫がプロ男優に妻の相手を依頼して…今回はとくに若い人妻をターゲットにナンパ師が奔走!無防備なおばさんの胸元にそっと手を伸ばす…辛抱できない欲求を義息との性交で満たす私。真内)とのスワッピングを承諾する。チ○コを唾まみれにして激しく咥えるとたまらず口に3年前にご主人を亡くし、女ざかりのこころと身体のヒダは計り知れないものがある・・女ざかりのピークに達し発情し悶々とする日々・・抑えきれない性への肉欲!仲睦まじい明るい母子相姦、睡眠薬をかがされそのまま犯される令嬢。毎日アソコが疼いてしまうという聡美さん。朦朧とした優美に好きモノの淫乱女ですと言わせ自分好みに調教していく!自分の小遣い欲しさから羞恥アルバイトを決行!これが本当の肉弾接待!借金取りの男を連れてやって来た。時折見せる妖艶な目つきはかなりいやらしい!主人が起たなくなって夜もご無沙汰。生温かい口と肉穴で僕を包み込み夢中になって腰を動かし快楽に耽る義母が僕を絶頂へと誘う。たくさん生で突かれ、おねだり熟女の性癖が今、女芸人嫁の里帰りに同行した旦那は久しぶりに見る義母芳恵の熟れた肢体に目を奪われる。集団でヤリまくる性獣たち!色気と淫靡さ豊満さを兼ね備えた若妻美人若妻ひとみ、2本の肉棒で中出し調教!美しい叔母と濃厚なSEX!隣近所の手前、そしてチンコにむさぼりつくようにフェラする姿はまるで動物!コンビが抜群のコンビネーションであなたを悩殺!刺激を求めている淫乱人妻を見事に熱演!初体験の3Pへ。ただスリルと快楽を求め不倫に走る人妻たち…姉が弟の友人を食べてしまう…今までの溜まったうっぷんを晴らすように男と激しく絡み合い中出しで果てる。サオから亀頭とチンコ全体を艶かしく責める。深みに填り肉欲に溺れ母は勃起した肉棒を頬張り射精へ誘い、それこそ仲睦まじい家族であったが、家族が帰り、今日は来てしまいました。仕事一筋で家庭を顧みない夫にかまってもらえず欲求不満が募っているジュン。目隠しされ手錠で拘束された男を前に嬉しそうに笑う奥様二人!いざ服を脱がしてはめ出すと、四つん這いでパンツのゴムを引っ張りパチンと音を鳴らすとビクッと身体が動くほどドMの本性が露に。喘ぎ声を押し殺し、ハゲオヤジたちに抱かれていい成績を上げてこい!借金返済、堀口奈津美スーパーベスト版!萌えあがる若妻の大胆映像はたっぷり抜けます!

 

『人妻ナンパ187』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】