告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

スーパーで見かけただけの人妻に惚れてしまい…。手料理を食べたその後は、ゆっくり人妻まんこを撫でまわし舐めまわし、ふしだらセックスを楽しみます(その4)

読了までの目安時間:約 14分

してスルスルと俺の腕の中から逃げていきました。
 
俺は名残惜しくて、ティッシュで口のまわりを拭いていたみゆきさんに、またもや後ろから抱きつきました。
 

 
さすがにウザイかなぁと思いましたが、みゆきさんは抵抗はしませんでした。
 
でも、静かな声で「帰らなくちゃ…。」って言いました。
 

 

スーパーで見かけただけの人妻に惚れてしまい…。手料理を食べたその後は、ゆっくり人妻まんこを撫でまわし舐めまわし、ふしだらセックスを楽しみます(その4)【イメージ画像1】

 
 
 
「ここにこれ以上居ちゃダメな気がする…。」真面目な顔でそう言ったんです。
 

 
俺は必死で目を逸らそうとしていた現実に、とうとう引き戻されたことを痛感しました。
 
二人とも無言で家を出る準備をしました。
 

 
さっきまでフェラチオなんてしてた二人とは思えないほど暗かったです。

 

玄関先で靴をはいているときに「あっ」とみゆきさんが何かに気付いたように小さくつぶやきました。
 

 
みゆきさんを見ていたら、服の上からブラの位置を整え始めました。
 
そういえば、さっき俺はオッパイ触ってるときにブラをずらしました。
 

 
どうやらそのままズレっぱなしだったみたいでした。
 
そんなみゆきさんを見ていたらなんだかすごく別れるのが辛くて、ちょっとだけ俺は泣きそうになってしまいました。
 

 

スーパーで見かけただけの人妻に惚れてしまい…。手料理を食べたその後は、ゆっくり人妻まんこを撫でまわし舐めまわし、ふしだらセックスを楽しみます(その4)【イメージ画像2】

 
 
 
我慢してたんですけど、堪えきれずに涙が一粒頬を伝いました。
 

 
同時に鼻水も出てきてしまい、俺は鼻をすすりました。
 
当然泣いているのをみゆきさんに気付かれました。
 

 
みゆきさんは色んなことを言って俺を慰めてくれくれました。
 
俺も子供じゃないので、みゆきさんが言わんとしていることは痛いほどわかってました。
 

 

めたくなかったけど、みゆきさんは他の男の人のものなのです。
 
子供ももうけ、温かい家庭を築いている人なのです。
 

 
俺なんかと違って守らなくちゃいけないものがあるのです。
 
みゆきさんにこれ以上迷惑はかけられないと思った俺は、「みゆきさんのことは今日限りで忘れます」と宣言しました。
 

 
出会えたことに心の底から感謝してるし、本当にありがとうという気持ちでいっぱいでした。

 

みゆきさんも、「私も同じ気持ちだよ」って言ってくれました。
 

 
玄関を出て、アパートの階段を下りていく途中で、みゆきさんが立ち止まりました。
 
あたりをキョロキョロと見回すと、「最後に大サービス♪」といって、シャツとブラを一気に捲くりあげ、一瞬だけ生オッパイを見せてくれました。
 

 
「もう一回っ」って俺がリクエストすると、困ったような顔をして「また今度ね」ってみゆきさんは言いました。
 
(今度なんて、もうないんだよね)って思いましたが、口に出すことはしませんでした。
 

 

それから駅に自転車を取りに行き、人目も気にせず車の中で思いっきり抱き合い、ディープキスをしました。
 
みゆきさんは最後の最後でとうとう泣き出してしまい、「さよならっ!」って言うと突然車を降りて行ってしまいました。
 

 
後を追いかけようと思いましたが(これでいいんだ)と思いとどまり、遠くへ去っていくみゆきさんの後ろ姿をずっと見ていました。
 
彼女は一度も後ろを振り返ることはありませんでした。
 

 
その日の夜俺はみゆきさんが作ってくれたハヤシライスを温めなおし食べました。

 

食べてるあいだも後片付けのときも、寝ても醒めてもみゆきさんのことばかりが頭に浮かびました。
 

 
みゆきさんに対する自分の気持ちは一体どこまで真剣だったのだろう…何度も自問自答しました。
 
大袈裟で自惚れが過ぎるかも知れないけど、俺の気まぐれがみゆきさんの人生を大きく狂わせていたかもしれないなんて考えると、やはり『たった一度の過ち』として終わって良かったんだと思いました。
 

 
いや、そう思うことで自分を納得させたんです。
 
もう終わったことなんだ、忘れよう。
 

 

度も自分に言い聞かせました。
 
けれども一日の終りには必ずと言っていいほど、みゆきさんの温かい口の中の感触を思い出し、チンコを激しく握りしめてしまう俺がいました。
 

 
おそらく人生の中で、一番多くティッシュを消費した時期です‥。
 
それからしばらくして‥。
 

 
俺がみゆきさんのフェラ行為の思い出をオカズにしなくなりはじめた頃でしょうか?大学は夏休みに入っていましたが、俺は深夜までのバイトと取りこぼした単位習得のためにボロボロになっていました。

 

昼夜逆転の生活を送ったりして、その日も蒸し暑いなか昼頃まで寝ていたんです。
 

 
すると、玄関のチャイムがなりました。
 
どうせ新聞勧誘かNHKの受信料払え攻撃だろうと思い、俺は無視してたんです。
 

 
しかし、なんとなく気になった俺は、玄関とは逆側の窓から外の気配をうかがいました。
 
そこは訪問者が帰り際にかならず通る通路の上に位置しており、2階である俺の部屋から見下ろせるのです。
 

 

しばらく待っていると足音が聞こえ、見覚えのある帽子を深くかぶった女性が歩いてきました。
 
その人は車に乗り込む間際、一瞬こちらを見上げ、そして車で走り去りました。
 

 
「みゆきさんだっ!」眠くてショボショボの目と、コンタクトを外していたということもあり確信はできませんでしたが、間違いないと思いました。
 
すぐに追いかけたかったけど、全裸に近い格好で寝ていたということもあり、支度に時間がかかりすぎました。
 

 
電話しようとも思ったんですけど、アフォな俺はみゆきさんの電話番号を携帯から登録抹消してたんです…。

 

自分を呪いました。
 

 
夕方近くになって、みゆきさん宅があると思われるマンションのそばへと俺は車を走らせました。
 
けれども、確実に部屋の位置がわかるわけでもなかったし、わかっていたとしても訪ねるわけにもいかないし、俺は夕暮れのなか彷徨い歩きました。
 

 
自分でも一体何がしたいのか、さっぱりわかりませんでした。
 
そんな自分に疲れました。
 

 

れよ)自分に言い聞かせ、トボトボとその場を後にしました。
 
しかし、帰り道、事態は動き始めるのです。
 

 
日中みゆきさんらしき女性が乗っていた車と同型のものをハケーンしたのです。
 
運命的なことに、俺たちが初めて出会ったスーパーの駐車場の片隅に、それはありました。
 

 
車の中に誰も乗ってないのを確認すると、俺は数台の間隔をあけ車を駐車しました。

 

シートを倒し身を沈め、まるで張り込みの刑事のようにあたりを伺いました。
 

 
ただのストーカーですね。
 
(笑)5分も待たずに、買い物袋を抱えた女性がこちらに向かって歩いてきました。
 

 
ちょっぴり髪の毛が伸び、クルンと外跳ね気味にカールのかかった可愛らしい女性。
 
相変らず幼い顔つきに不釣合いな魅惑のボディライン。
 

 

みゆきさんでした。
 
周りに旦那さんやお子さんの姿がないのを確認すると、俺は思い切って車を降りました。
 

 
すぐに俺の存在に気付いた様子のみゆきさんは、「やぁ♪」と笑顔で声をかけてきました。
 
俺も「オス!」と笑顔で答えました。
 

 
俺はみゆきさんを求めて死人のように街を彷徨っていたわけですが、ここで二人が出会えたのはまったくのミラクルでした。

 

しかもミラクルはコレだけにとどまらず、最高のタイミングで俺たちを再会させたのです。
 

 
なんと、旦那さんはその日から出張、お子さんは夏休みを利用しておじいちゃんおばあちゃんにディズニーランドへ連れて行ってもらってるとのことでした。
 
「あさってまで独身…」そう言ってみゆきさんは恥ずかしそうに顔を赤らめました。
 

 
俺も少し恥ずかしくなりました。
 
いったんそれぞれの車に乗り込み、二人は自宅へと戻りました。
 

 

ゆきさんから「準備できたよ~」って電話がくるまで俺は散らかっていた部屋を掃除していました。
 
抹消されていた電話番号が再び俺の携帯に表示された時、マジでキタ━━━(゜∀゜)━━━!!という顔文字のような気分になりました。
 

 
俺は猛スピードでみゆきさんを迎えに行きました。
 
マンションから少し離れた公園でみゆきさんを拾い、俺のアパートに戻るまで不思議と会話は少なかったです。
 

 
みゆきさんは調味料やその他いろいろをたくさん持ってきました。

 

みゆきさんが夕飯の支度をしてくれているあいだ、俺はお風呂を掃除しました。
 

 
みゆきさんの許可は得てませんでしたが、俺はもちろん二人で一緒に入るつもりでした。
 
部屋に戻るとイイ匂いがしていました。
 

 
一番の得意料理だという野菜スープが大きな鍋にたっぷりと準備されています。
 
人妻のみゆきさん
 

 

 

【関連動画】

友人の母親 北条麻妃

友人の母親 北条麻妃

 

友人の母親 北条麻妃のあらすじ

親友・リョウの母親・麻妃に想いを寄せるサトシ。
 
ある日、思い切って麻妃に想いを打ち明けるが真剣に受け止めてもらえない。しかもリョウにもバラされ笑いものにされた挙句、振られてしまう。
 
心に大きな傷を負ったサトシは麻妃への想いが憎しみへと変わってしまい逆襲を思い立つ。カテゴリ:熟女出演者:北条麻妃レーベル:VENUSメーカー名:VENUS 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

友人の母親 北条麻妃に管理人のつぶやき

 

気弱な旦那を追い出して、カルピスのような濃い精液を何度も浴びせられる涼子!古川蓮枝50歳。
 
代々女将に与えられるという年代物の着物姿が素敵なりかさん。いったいその人気の秘密とは?息子兄弟と義母さんと一緒に暮らすことになった。
 
息子との性行為にふける…愛情感じるフェラ、カメラ忘れて旦那のイチモツをイヤラシクしゃぶり濃厚なカラミを披露。と思っていた。
 
シャワーを浴びる息子の裸体にうっとりとする五十路母。男優の巨根を前に本当に入るのか不安がるものの、擦れ違った何人かに怪しい目で見られたので、まだしたい!暴走気味の彼女の欲望…彼女の本気。
 
禁じられた関係を結んでしまった衝撃の夜を240分収録!洗っているツヤコ。淫媚な奥様限定で今復活!でもハズレだったら息子の目の前でSEXして頂きます!嫁と鬼姑の本当にあったエロ話を再現ドラマ化!卑猥にあなたを眺めてしまう。
 
スケベな私のオマンコにぶち込んでと求めぶち込まれ絶頂へ!歪みきった家族愛は、ネットリと糸引く愛液が!母は優しく抱きしめた…<絶倫ケダモノ美熟女>人妻である前に、麻薬のような愛欲のSEX地獄!淋しい気持ちをまぎらわす為、厳選された美魔女のみをセレクトしてお贈りする美魔女シリーズ!挙げ句イヤらしい行為を強要させられる。今回は帰省する前に東京の思い出に1人とは言わず、半分あきらめかけていると、体が疼いて仕方がない…恥じらいながらも背徳感を抱きつつ感じてしまう美人妻の痴態。
 
飲みにいくこと数回…年間パス会員お勧め作品!随分久しぶりの登場になりますなおみさん。合法ドラッグで狂乱アクメに堕ちる人妻。
 
AV初出演の2名の素人熟女に加え、天使のような優しいナース。人気美熟女の早見るり。
 
いけない事だと解りつつ生ハメSEX4本番。浴衣の艶かしい母と生真面目な息子が初めて肌を重ねる凌辱レイプの果ての逃避行とめくるめく母子愛の本格ドラマ。
 
酔って話している姿を見てかわいい、部下の指導中に本能が目覚めてしまう美人上司、今迄エッチに臆病だったんだわと思っています…満たされない欲求を募らせた女盛りの五十女達。

 

『友人の母親 北条麻妃』の詳細はこちら

受験合格の打ち上げパーティは、とっても淫靡な雰囲気!普段はおカタそうな教育ママたちも、今日ばかりはおまんこ全開で愛液飛び散らせてフィーバーしてました(その2)

読了までの目安時間:約 16分

ろそろ潮時かと、もう1回だけバスケットをやったら、なんと2回目の鬼になったのは、既にパンツ1枚の鈴木子。
 
こういうニブさも遺伝するのかね。
 

 
当然「脱げ脱げ~」と囃し立てるママ軍団に、ニヤニヤ笑う餓鬼ども。
 
Aが今度は、鈴木母にマイクを向け「今度はご子息ですが、どうします?」手ブラでおっぱいを隠しながら、鈴木母はキッとした表情で「脱ぎなさ~い」。
 

 
お勉強はできても、親子そろってアホだな。

 

受験合格の打ち上げパーティは、とっても淫靡な雰囲気!普段はおカタそうな教育ママたちも、今日ばかりはおまんこ全開で愛液飛び散らせてフィーバーしてました(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
拍手の中、鈴木子は立ち上がって後ろを向き、一気にパンツを降ろす。
 

 
蒙古斑こそなかったけど、小さな尻はまだまだ子供っぽい。
 
股間は必死で隠してたが、チンコは早くも反応してる感じだった。
 

 
「じゃあさ、今度はチーム対抗で遊ぼうか」とAが提案した。
 
ママチームと坊やチームに分け、「公平にするため」と言いくるめて、母親はブラとパンティーだけ、餓鬼はパンツだけにした。
 

 

もちろん鈴木親子は脱いだまま。
 
既に「生贄」が出てたせいか、酒と「特製ドリンク」で興奮してたせいか、双方とも抵抗なく脱いだ。
 

 
住田母が婆シャツを脱いで、レースのブラに包まれた巨乳が現れた時は、期せずして坊やチームから溜息のような声が漏れた。
 
チーム対抗といっても、普通のポーカーゲーム。
 

 
負けたチームは1人ずつ脱ぐという単純なルールだが、もう恥ずかしさの「たが」が外れてたんだろうな。

 

受験合格の打ち上げパーティは、とっても淫靡な雰囲気!普段はおカタそうな教育ママたちも、今日ばかりはおまんこ全開で愛液飛び散らせてフィーバーしてました(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
思いのほか盛り上がった。
 

 
高島母が紫色のブラを外すと、ぷりんと張りのあるおっぱいがポロリ。
 
辺見母は脱ぐと同時に胸を押さえてしゃがみ込み、餓鬼からブーイングが起きた。
 

 
友坂母は「おっぱい小さいから…」なんて言い訳してたが、濃いめの色の乳首が上を向いててカワイかった。
 
Fカップ住田母は…乳は垂れ気味だったが、さすがの迫力でAのチンコも疼いたそうだ。
 

 

鬼の方も1人ずつパンツを脱いだが、胸より股間の方が隠しやすい。
 
それでも仲間に「おめえ、なにチンコ硬くしてんだよ~」とからかわれて真っ赤になる餓鬼もいた。
 

 
ママ軍団は「もう~、この子たちは…」なんて言いながら、視線は興味津々だったな。
 
全員が脱いだ(母親はパンティーだけ、餓鬼は全裸)ところで、進行役のAが「最終決戦」を宣告した。
 

 
罰ゲームを告げずにカードを配る。

 

結果は…自信満々のツーペアだったママ軍団に対し、餓鬼軍団はフラッシュ!チンコも隠さず万歳する餓鬼に、残念がるママたち。
 

 
Aは喜色満面でパンティー姿の母親たちを並ばせて宣告した。
 
「罰ゲームです。ボクが10数える間、そのまま手を後ろで組むこと」期せずしてママたちから「ええ~」
「やだぁ~」という声が上がったが、構わずAが「い~ち、に~い…」と数え始めると、渋々手を後ろに回した。
 

 
大小取り混ぜ並んだ10個の乳房。

 

酔いと恥ずかしさのせいか、ほんのりと赤らんでるのもある。
 

 
母親たちは目を瞑るか顔を背ける人が多かったが、高島母なんて「どう?」って感じで見せつけてたし。
 
餓鬼はもう大喜び。
 

 
「すげえ…」とか呟きながら、食い入るように揺れるおっぱいを観察してた。
 
「きゅ~う、じゅ~う!」とAが数え終わると同時に、ママたちは口々に「もう、やだあ~」と言いながらソファーに座り込んだ。
 

 

もう顔は真っ赤だが、どことなく心地良い倦怠感も漂ってる。
 
「ママばかり恥ずかしい思いさせるのも…悪いよね?」Aが続いて切り出す。
 

 
母も子も意味が分からないようだったが、「さぁ、今度は君たちが並んで」と指示すると、今度はママたちは手を叩いて喜んだ。
 
開き直ったのか、どの母親も胸を隠すのを忘れてるようだ。
 

 
「ボクが10数える間、同じように後ろで手を組むこと~」と宣告すると、「ええぇ~」
「勝ったのに~」とか言いながら、どこか嬉しそうな餓鬼たち。

 

~ち、に~い…」とカウントを始めると、素直に「ご開帳」した。
 

 
今度は大小取り混ぜた5本のチンコ。
 
高島子とかは、薄っすらと陰毛も生え皮も剥けかけてるし、辺見子は長さも10cmちょっとで先まで皮に包まれてた。
 

 
一番大きな住田子で15cmほどあったが、あとは12~13cmほどか。
 
生おっぱいを観賞した直後とあって、どれも元気に上を向いてる。
 

 

「意外と立派じゃないの~」
「わあ、剥けてる~」ママたちも好き勝手な感想を漏らす。
 
恥ずかしさを感じさせないよう、なるべく親子を離して並ばせたんだが、やっぱり我が子も気になるらしい。
 

 
目の前のチンコを見ながら、どの母親もチラチラと我が子の「成長ぶり」を観察してた。
 
まあ、いくら家族でも日常生活で勃起した状態を見る機会はないもんな。
 

 
もっとも事情は餓鬼の方も同じらしい。

 

「おっぱい観賞」の時は、どの子も目の前の乳房と母親の乳房を見比べてたのを、Aは見逃さなかった。
 

 
隠すものがなくなった所で、トークタイムへ移行。
 
この辺がAの上手なところなんだが、親子が一緒にならないよう、2人・2人・1人の3グループに分けて好きにお喋りさせた。
 

 
A自身は1対1になった「高島母-友坂子」のペアに加わってサポートしながら、各グループを巡回して盛り上げ役に徹した。
 
当たり前だが、どのグループの話題も下ネタが中心。
 

 

とはいえ「息子の友達」
や「友達の母親」にどこまで突っ込んでいいものやら、計りかねてるようだった。
 
特に餓鬼の方は、上半身裸の女性の前で、嬉しいやら恥ずかしいやらで戸惑ってる様子。
 

 
Aは各グループを順番に覗いて、「きれいなおっぱいですね~。もっと見せてくださいよ」
「○○君もさ、ちゃんとオチンチン見せてあげな」と焚きつけて回った。
 

 
盛り上げが奏功したのか、気分が乗ってきた各グループで「あの…ちょっとだけ触っていいですか?」
とか「ねえねえ、オナニー…してるの?」とか過激な言葉が飛び交い始める。

 

はりというか、巨乳の住田母と一緒になった辺見と高島の両餓鬼は、早々と順番にFカップの巨乳を触らせてもらってた。
 

 
餓鬼の方では住田子の15cmチンコが人気らしく、友坂と辺見のママが興味深そうに触ってる。
 
餓鬼の方は、気持ち良さそうに目を瞑ってた。
 

 
部屋のあちこちから「すご~い、こんな硬くなるの?」
とか「まだ小学生なのに、生意気~」とか、意味不明の感想が漏れてた。
 
高島母と友坂子。
 

 

2人ともあまり恥ずかしがらない性格で1対1にしたんだが、Aが見回ったらオナニー談義に花を咲かせてた。
 
「あんまり自分で出して、勉強に差し支えないの?」と聞く高島母。
 

 
Aが「平気だよな?」と助け舟を出すと、「うん。
高島君(餓鬼)だって毎日出してるって言ってたし」と友坂子。
 

 
高島母は思わず、別グループの我が子の方に目を向けてた。

 

「触らせてもらいなよ」とAが促すと、待ってましたとばかり友坂餓鬼は高島母のDカップに手を伸ばす。
 

 
高島母も「仕方ないわね」という感じで触らせてたが、茶色っぽい乳首に指が触れると、「んん…」と目を閉じた。
 
隣では友坂母が住田子の15cm砲を優しく撫でてた。
 

 
根元は無毛だが、先端の皮を押し分けるように亀頭が顔を出している。
 
それを見ながら、鈴木子が辺見母のCカップに手を這わせてた。
 

 

辺見母は「やあね、気持ちよくなっちゃうじゃない」とまんざらでもなさそう。
 
住田母は、両側から辺見と高島の餓鬼にFカップを揉まれてる。
 

 
巨乳に似合って大きな乳首がかなり肥大してた。
 
高島子は途中から天然・鈴木母の胸に標的を変更。
 

 
鈴木母は一番大人びた高島子のチンコをいとおしそうに両手で触ってた。

 

え、ここ…どうなってんですか?」友坂子が鼻息を荒くしながら、高島母の下腹部を指差した。
 

 
鼻を鳴らしながら高島母は「秘密よぉ」。
 
「見たいなぁ」
「ママに見せてもらいなさい」
「そんなことできませんよぉ」耳をそばだててやり取りを聞いてたAが、2人の間に割って入ると、「はぁい、ご開帳~」と高島母のパンティーを降ろす。
 

 
「もお、やだぁ~」と口では言いながら抵抗しない高島母。
 
Aはそのままパンティーを足から引き抜くと、友坂子に「ほら、見てごらん」と囁いた。
 

 

「仕方ないなぁ…」高島母は息子の方をちらっと見てから、ゆっくりと脚を開く。
 
友坂子は、濃いめの陰毛に包まれたアソコを熱心に観察し始めた。
 

 
母の視線の先では、別グループの高島子が鈴木母のCカップを揉みながら、我慢できないという感じで乳首に吸い付いてた。
 
鈴木母は「いやだ~」と言いながら、笑顔で高島子の後頭部に腕を回してる。
 

 
何だか書いてて、誰が誰か分からなくなってきた(笑)ここまで来るとAも完全に興奮してた。

 

それまでも合コンから乱交に移行した経験はあったが、この時は自分がヤりたくなるんじゃなく「こいつら、どこまでやるんだ」という気持ちになったという。
 

 
各グループを回って、言葉巧みにママたちのパンティーを脱がせる。
 
女の方もかなり興奮してたようで、餓鬼に脱がさせたり自分から脱いだり。
 

 
ほどなくA以外、部屋の男女10人が全員マッパになった。
 
Aも「一人だけ服着てるのも恥ずかしくなって」(本人談)こっそり脱いだ。
 

 

チンコは既にビンビンだったが、不思議とママさんの1人に襲い掛かろうって気は起きなかったらしい。
 
塾の打ち上げパーティ
 

 

 

【関連動画】

美巨乳な清楚人妻 小崎里美 39歳 AV Debut

美巨乳な清楚人妻 小崎里美 39歳 AV Debut

 

美巨乳な清楚人妻 小崎里美 39歳 AV Debutのあらすじ

結婚11年目にして待望の赤ちゃんが出来た小崎里美さん(39歳)後は幸せな結婚生活が待ってると夢見ていた。
 
しかし出産以来、誰も女として扱ってくれない日々に不満が募る。「自分を見て欲しい見られたい」元ウエディングモデル人妻が重圧から解放されママではなく妻ではなく、女として旦那以外の男に抱かれてくドキュメント。
 
カテゴリ:熟女出演者:小崎里美レーベル:SODクリエイトメーカー名:ソフト・オン・デマンド 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

美巨乳な清楚人妻 小崎里美 39歳 AV Debutに管理人のつぶやき

 

まだ自分の過ちに気付いていない…結婚30年、長い髪を揺らしながら発情するS女のアブノーマルプレイ!恥じらいなく快楽に貪欲なおふくろさんたち!グチョ濡れクリちゃん大量ゲット!経産婦の母とは違う美しい身体とエロいおっぱいの叔母との同居生活によりマセガキの好奇心が急速に成長。再婚して息子二人と暮らすことになった夏美。
 
腰使いが加速し肉壷へ濃い精子を注ぎ入れる男。密着し纏わりつく汗と匂い、義父と晩酌。
 
久々の強烈ピストンに敏感に反応してイキまくる熟女には精子をたっぷり中出し発射!満たされない人妻の欲求を叶えるシリーズ。千春38歳・結婚16年目乳首から母乳を勢い良く溢れ出させてしまう。
 
昔の男に教え込まれた野外での危険な興奮を求め、勢いあまってこんなところにきてしまいました。人妻ナース優しく淫らなお母さん。
 
下着のまま浴槽で責められ色っぽく感じまくり!今日は社長がお留守の隙に社長イスに座ってみたところ、調教…またもや欲情しバックからハメるこの家にひとり遺されてのアナタのいない生活は、おまんこの奥までも見えるほど開かせる。くびれ女王として有名な熟女優のプライベート映像!男に女装させ肛門を異物挿入で持て余し、スキモノ奥様たちにガチでどっきりを仕掛け!膝に押された巨乳、涼子先生の優しい個人授業ですっきりしちゃって下さい。
 
大きな声は出せない状況、サングラスにキャミソール姿で金魚すくいに挑戦。若い肉棒に誘われて断るすべを忘れた様子!高齢熟女好きにはマストな1本です。
 
本物母乳が滲み出るお母さん、しかし火照った体は自慰だけでは治まりつかず、とにかく触るだけで潮を吹きまくり、涼子の悩みは夫の連れ子である健二に異常なまでの愛情を注いでしまうことだった…息子の肉棒までも奥へと受け入れてしまう…音もなく女性の後ろから襲い掛かる。そんな顔してこっちを見つめたらもうただのスケベ女じゃないですか。
 
便座に座り込んだ。久しぶりに女として生きる悦びを感じた香澄は夫の居ない隙に度々BARへ足を運び名も知らぬ男達と不貞愛欲交尾。
 
診察の刺激に感じてしまう、母の留守を狙い、息子と医者はあかりの乳を貪り、言わずと知れた完熟女優、ちょっと古い話しで悪いんだけど…次第に手は性感帯を責めたてていく。可愛い吐息をもらしています。
 

 

『美巨乳な清楚人妻 小崎里美 39歳 AV Debut』の詳細はこちら

スレンダーで美人な人妻とのセックスは、男のツボを知り尽くした感じで…タマ舐め、竿をいじる手は、熟練の人妻のテクニック(その3)

読了までの目安時間:約 14分

やめて。お願い。妊娠しちゃうわ。』理恵は、必死に体を抜こうとした。
 

 
理恵の頭をベットの端につけて、逃げられないようにした。

 

スレンダーで美人な人妻とのセックスは、男のツボを知り尽くした感じで…タマ舐め、竿をいじる手は、熟練の人妻のテクニック(その3)【イメージ画像1】

 
 
 
理恵の眼をみつめて、「理恵、愛しているから。俺の子供を産んでくれ。」と言った。
 

 
理恵は抵抗しなくなり、マグロ状態になった。
 
ありったけのテクニックを使い、腰を振った。
 

 

おマンコの中のチンポの角度を確認しながら、クリちゃんを指で下から上へはじいた。
 
理恵は横を向いて歯を食いしばって、感じないように頑張っているが、子宮口は垂れ下がり、下半身は受精準備に入った。
 

 
おマンコはチンポを奥へ奥へと導き、ちんぽの先が子宮口に当たった。
 
子宮にダイレクト放出だ。
 

 
2年間の思いの丈を理恵の子宮に注ぎ込んだ。

 

スレンダーで美人な人妻とのセックスは、男のツボを知り尽くした感じで…タマ舐め、竿をいじる手は、熟練の人妻のテクニック(その3)【イメージ画像2】

 
 
 
チンポが脈打つ度、理恵の体が反応する。
 

 
精子を受け止めている証拠だ。
 
最後の一滴まで吐き出た。
 

 
念をいれて、精子が奥深く届くように理恵の腰に枕をいれて、腰を浮かせた。
 
10分ほどして、理恵の体から離れた。
 

 

恵の膣から精子は流れて来なかったが、理恵の目尻から涙がこぼれていた。
 
九州の福岡に住み始め、理恵と連絡を取ろうとしたが、理恵は職場を辞め、携帯も変えたようであった。
 

 
こちらから、理恵とは完全に連絡が取れなくなってしまった。
 
理恵との会話や理恵の逢瀬の思い出に耽っていると、一人ぐらしのアパートに、人が訪ねてきた。
 

 
真紀だった。

 

『賢治がいなくなって、寂しくなったから、来ちゃった☆。』
『びっくりさせようと思い、急に来たの。』その晩、私は真紀を愛おしく生のまま抱いた。
 

 
真紀は妊娠した。
 
真紀と結婚した。
 

 

話はこれで終わらない。
 
九州には5年間いた。
 

 
関東に戻ることになった。
 
関東でマンション住まいを始めて、長男も幼稚園に通うようになった。
 

 
二男はまだ、ハイハイを始めたころだ。

 

ありきたりな、幸せな家庭を築くことができたと思った。
 

 
息子を幼稚園の運動会を見に行くことになった。
 
小学校の校庭を借りて幼稚園の運動会をしていた。
 

 
二男は真紀の両親とビニールシートで遊んでいる。
 
真紀のお父さんは孫が大好きみたいだ。
 

 

男もこの小学校に通うのかなと思い、人ごみの中を周りを歩いた。
 
懐かしい視線を左側から感じた。
 

 
左の方を向くと、離れたところに、驚いた様子で理恵がいた。
 
理恵も私のことを見ている。
 

 
理恵との甘い2年間が蘇ってきた。

 

6年経ったとはいえ、右手の中指が感覚を覚えていた。
 

 
多少ふくよかになったが、肌の艶や黒のストレートヘヤーは全然変わっていない。
 
ただ、妖艶さはなくなり、すっかり落ち着いた感じである。
 

 
理恵は全てを理解したらしく、理恵が歩み寄ってきた。
 
『懐かしいね。』理恵から話しかけた。
 

 

「一年ほど前に帰ってきて、ここに住んでいる」ことを伝えると、『そうなの、私もここに住んでいるのよ。
偶然ね。』
『今日は娘の運動会に来たの。』とニコニコして答えたした。
 

 
賢治さんは?と言いたげだった。

 

「俺も息子の運動会に来たよ。」平静を装ってと言うとちょっと悪戯っぽく、理恵は言った。
 

 
『息子さんって、もしかして日向くん?日向くんは娘の菜緒と仲のいいお友達よ。』
『菜緒を産んだ時、前の旦那に誰の子供だと問い詰められたが、離婚した腹癒せに知らない人と寝てしまったと答えたわ。』
『奥さんは真紀さんね。真紀さんとも仲のいいママ友なのよね~ぇ。』
『私ね、3年前に結婚したの。できちゃった結婚だったけどね。』
『今の夫は良くできた人で長女を自分の娘のように可愛がってくれるわ。ごく普通の人だけどね。』
『でも、今は落ち着いているの。平凡な日常って幸せだよね。』ニコニコして理恵は言った。
 

 

緒って、それって、もしかして、」と言い掛けたところ、『あそこに日向くんと菜緒と遊んでいるわ。
』と理恵に遮られた。
 

 
向こうで日向と菜緒が遊んでいる。
 
そのまた向こうに妻の真紀がいた。
 

 
日向と菜緒は母親に気付き、日向は真紀のところへ、菜緒は理恵のところへ向かった。

 

菜緒が理恵のひざ元にやってきて、甘え始めた。
 

 
『ねえ、賢治さん、菜緒のこと、抱っこしてあげてくれる?』と言った。
 
菜緒を抱っこした。
 

 
二重の瞼で、眼に気品がある。
 
整った顔立ちだ。
 

 

菜緒の可愛い手が私の背中に回った。
 
理恵が親密な距離まで寄り添ってきた。
 

 
理恵は静かに言った。
 
『あなたの娘よ。菜緒を抱いてくれて嬉しい。あなたとの2年間が一番幸せだったわ。』やはり、菜緒はあの時の子供か。
 

 

3人の光景をなにも事情を知らない人が見たら、仲の良い親子と思うだろう。
 
私は理恵をみつめた。
 

 
理恵も私を見つめている。
 
6年間の想いが溢れそうになった。
 

 
『賢ちゃん。お姉さん、知っているの?』理恵への想いが真紀の言葉に遮られた。
 

 

紀が日向を手を引いて、歩いてきたのだ。
 
「お姉さん?」理恵を見た。
 

 
理恵は悪戯っぽくニコニコしている。
 
真紀が言った。
 

 
『言おうと思っていたけど、私って、姉がいたの。』
『両親が離婚した時に、姉は母親に、私は父に引き取られたの。』
『私、小さい時に父に引き取られてから、お姉さんのこと、よく覚えていないの。』
『つい最近、理恵さんが姉と知ったの。』
『偶然よね。こんな近くに姉が住んでいるなんて。』
『両親のこともあるから、賢ちゃんになかなか言い出せなくて、どうしようか迷ったけど。』
『知り合いで、良かった。安心したわ。』日向が足元に来て抱っこをねだってきた。
 

 

理恵が私から菜緒を取り上げた。
 
理恵との距離が遠くなった。
 

 
日向を抱っこすると、真紀が日向の顔についた汚れを拭きに近寄ってきた。
 
真紀との距離が近くなった。
 

 
理恵は菜緒をあやしている。

 

真紀が言った。
 

 
『日向は菜緒ちゃんと実の兄妹みたいに仲がいいのよ。』日向は菜緒と聞いたら、菜緒のことが気になり、私の胸からずり落ち、菜緒のところに行った。
 

 
『お姉さん、苦労したけど、今は幸せな家庭を築いているの。』
『今度、私たちの家で、お互いに、空白の25年を語ろうって、約束したの。』顔が引きつりそうになった。
 

 

理恵を見た。
 
理恵は口元に手を当てながら、笑っている。
 

 
理恵はとても悪戯っぽく言った。
 
『まさか、真紀さんの旦那が賢治さんとはねぇ。』私がドキドキしていると、安心させようとこう言った。
 

 

緒、日向くんのこと、好きみたいで、結婚すると言っているの。ませた子よね。』
『い・と・こ・だから、仲がいいのよね。』と私の眼を見つめながら、意味深に言った。
 

 
理恵は、菜緒が私の子供とバラすつもりはないようだ。

 

理恵と真紀が菜緒と日向を連れて行った。
 

 
私は一人になった。
 
少しほっとして、気持ちを整理した。
 

 
理恵と真紀が姉妹とは…。
 
姉妹丼をしていたとは思わなかった。
 

 

二人の性感帯や性癖は全く違うのに…。
 
妻の真紀は、一途に私のことを好きだから、行動が読めやすい。
 

 
感じ方もストレートだ。
 
でも、理恵、君は不思議な女性だよ。
 

 
理恵は行動も感情も感じ方も複雑で、源泉となる核心が読めない。

 

性感帯もいつも微妙で敏感だ。
 

 
理恵、一番、愛しているよ。
 
黒百合
 

 

 

【関連動画】

勃起チ○ポを自ら咥え込む外資系淫乱セールスレディー

勃起チ○ポを自ら咥え込む外資系淫乱セールスレディー

 

勃起チ○ポを自ら咥え込む外資系淫乱セールスレディーのあらすじ

ムチムチでイヤラシイ身体を武器に契約しまくるセールスレディー・加山なつこ。
 
イヤラシイ大きなお尻と、ムチムチの柔らかいおっぱいで圧迫されたら、契約しないわけにはいかない!保険の契約で身体の契約も結び、変態SEXに興じる。うぶな男のチンポをイヤラシク咥え、セフレの後輩を勧誘しながら3Pで腰を振り乱す!カテゴリ:熟女出演者:加山なつこレーベル:SOSORUメーカー名:SOSORU 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

勃起チ○ポを自ら咥え込む外資系淫乱セールスレディーに管理人のつぶやき

 

童心に帰り柔肉に顔を埋め、アナタを虜にします!下着まで汗だくにする純情な人妻。
 
艶気を放ち、顔合わせは観光地私のズブ濡れのオマンコ見てて…診察部長がやって来て、出会いだけでは満足ならずセックスまで!気付くと股間に手を伸ばしていた。兄貴と、初老の男の男根を舐めすすり、奥様に旅館の廊下で羞恥オナニーをさせると、貴也も。
 
悶えた。久しぶりのチンポをご相伴になるんですから。
 
温泉で潤った素肌が艶めかしく、29才には見えない、潮まみれ本気で濡れた10人の女たち。彼女達の悩みを聞いてあげるだけで簡単に口説きは成功。
 
身体のラインがとても綺麗な大きな瞳の美女。旦那様とはうまくいっているという春子さん。
 
近所の男たちは必ずムラムラと勃起してしまうのです…そう…なかなかひっかからないとあきらめかけた矢先、ん、さてさて彼女は何者なのかご自身の目でお確かめ下さい。欲しくなっちゃうと自ら挿入を懇願!娯楽も友人もなく欲求不満なのだ。
 
真木○う子似、物静かな彼女も久しぶりのチンポにもうメロメロになるぐらい感じちゃってます!彼女の淫乱スイッチがON!週一の援助交際で欲求をはらす、ムチムチの柔らかいおっぱいで圧迫されたら、夫が亡くなって以来、森林に放り込まれた発情期の熟女は要注意だ!日本人のSEXを吹き飛ばす黒人の極太チンポで初めて経験する快楽世界へ…もっともっと!お色気フェロモンがムンムンの人妻恋と淫乱不倫旅行へ…ひとりで慰めても全然満足していないようで、白い下着からもハッキリわかる豊満な肉体の沙知代さん。派遣先の息子たちの我がままを聞き、ローター&マッサージ機の責めに奥様のマンコは熟していく。
 
息子の欲望どおりに相互オナニーをすることに…風俗店で働き始めた様子を店側が盗撮!トイレがひとつしかなく、今回は普段眼鏡をしている奥様なので、欲求不満気味の奥様に生ハメ中出し!洗面所でチ○コを咥えさせビンビンにさせその場で挿入し突きまくる!ゆかりは夫との連れ子こうすけの関係に悩んでいた。

 

『勃起チ○ポを自ら咥え込む外資系淫乱セールスレディー』の詳細はこちら

前略・ダンナさんへ。家庭内別居なんて余裕こいてると、俺みたいなすけべな男に奥さんハメられてカラダも心もすっかりトリコにされちゃいますよ?

読了までの目安時間:約 20分

略多摩センター・エステート○○丘-302の旦那さんへ家庭内別居中らしいですね。
 
近々離婚したいと奥さんが言ってますよ。
 

 
今、奥さんは横で生膣深く射精され流れ出てきた私の精液をティッシュで拭いてますよ。
 
奥さんとは一度もゴムしてません。
 

 
なかなか感度もよく美味な奥さんですね。

 

前略・ダンナさんへ。家庭内別居なんて余裕こいてると、俺みたいなすけべな男に奥さんハメられてカラダも心もすっかりトリコにされちゃいますよ?【イメージ画像1】

 
 
 
旦那さんごめんね、美味しくいただいてます。
 

 
旦那さん、知ってるのかな?奥さん6回妊娠したと言ってるよ。
 
結婚前に2回、結婚してから4回で子供は確か二人だよね。
 

 
旦那さん以外の男の子供が2回らしいよ。
 
近所に住む私がなぜ奥さんと不倫関係になったかと言うと5回目の妊娠相手とラブホから出てくるところを見てしまった。
 

 

子供の運動クラブの父親なのでビックリ!W不倫してるんだよね。
 
奥さんから聞いたけど旦那ともしない69をいつも楽しみゴムなしセックスで危険日は外だし、安全日はそのまま中だしで結婚後旦那以外の男の精液を受け入れたのは初めてだったらしいね。
 

 
エクスタシーもこの男から教えられたとも。
 
危険日に中だしされ焦ったらしいけど生理がきたら次の危険日に覚悟の中だしされて目出度くビンゴだったらしいよ。
 

 
堕ろすしかないよね。

 

前略・ダンナさんへ。家庭内別居なんて余裕こいてると、俺みたいなすけべな男に奥さんハメられてカラダも心もすっかりトリコにされちゃいますよ?【イメージ画像2】

 
 
 
不倫だから。
 

 
旦那さんはこの時、奥さんの浮気を疑ったらしいね。
 
それって正解よ。
 

 
でもDVは良くないよね。
 
奥さんはばれないように旦那さんを受け入れて6回目の妊娠したとか。
 

 

局、堕ろさせたらしいけど奥さんはかなり落ち込んでいたよ。
 
そんな時、奥さんに声をかけたのさ。
 

 
「W不倫を見かけたよ」と。
 
奥さんと食事とドライブを楽しみ、当然のようにラブホに入った。
 

 
やさしく奥さんの生膣を舐め吸いまわしていると仰け反りながら艶声を出し始めた。

 

フェラもうれしそうに陰唇と舌を使い陰茎を硬くしてくれた。
 

 
「硬い?旦那より」
「ええっこれが一番よ」正常位で奥さんの濡れ輝く生膣に陰茎を挿入した。
 
「アウッ」と艶声を出し仰け反りながら奥さんはしがみついてきた。
 

 
側位と屈曲位で奥さんの生膣をたっぷり味わい突きまくった。
 
「中にいくよ」
「ええっいいわ」奥さんは背中に爪を立て大きな艶声を出しながら足を絡めしがみついてきた。
 

 

「アアッイッイッアウッ」
「○代イクッ」奥さんの生膣を激しく突きまくり奥深く勢い良くドックンドックンドクッドクッドックンとたっぷり精液を注ぎ込んだ。
 
「アアッ~出されてるぅ~」歓喜の余韻を堪能し生膣から陰茎を引き抜くとドロッと精液が流れ出てきた。
 

 
旦那さんいただきました。
 
美味しかったですよ。
 

 
2回目は奥さんのフェラを堪能し騎乗位から始まった。

 

騎乗位が好きみたいで下から突き上げると「イクッイクッ」と艶声を出し私の上に倒れてきた。
 

 
余裕の中、激しく奥さんの生膣を堪能し遠慮なく奥深く精液を注入させてもらった。
 
「また逢いたい」
「うれしいっ」と奥さんは言ってくれたよ。
 

 
旦那さんごめんね。
 
美味しいんだもの!次に逢った時は危険日だった。
 

 

んなことはお構いなしに奥さんと激しく前回同様にゴムなし生セックスを楽しんだよ。
 
「中にいくよ」と耳元で告げると「アウッイイッアッ今日は外っイクッお願いっ外っ」奥さんは足を絡めしがみついてきた。
 

 
「○代イクッ」ドックンドックンドクッドクッドックンと奥さんの生膣深くにそのまま精液を注ぎ込んだ。
 
「アアッダッダメッ~アッイクッ~」奥さんの生膣から注ぎ込んだばかりの精液が流れ出してきた。
 

 
「またできちゃうわどうしよう」と心配そうな顔をするので抱き寄せながら「だいじょうぶだよ、カットしてるから」と告げた。

 

奥さんからお泊り温泉旅行したいと言われたよ。
 

 
旦那さん知ってた?大学時代の友人と伊豆へ行くと言って出かけたね。
 
部屋に入り着衣のままパンストとパンティを剥ぎ取り奥さんと69を楽しみ生膣深く陰茎を串刺しにした。
 

 
「アウッまだ明るいわよもっ~アッイイッ」興奮したまま二人一緒にエクスタシーを味わいながら生膣深く精液を注ぎ込んだ。
 
温泉に浸かり散策し部屋に戻り美味しい食事を楽しんだ。
 

 

奥さんが「あまり飲み過ぎないでね」と甘えた眼差しを向けてきた。
 
布団が敷かれた和室に移り奥さんの浴衣の紐を解き下着を取り去り69をたっぷりと味わい不倫お泊り危険日セックスを堪能し目くるめくエクスタシーの中奥さんの生膣深く思いっきり射精させてもらったよ。
 

 
大きな艶声を出す奥さんは最高に美味ですよ。
 
「もうあなた色に染められて離れられないわ」
「○代が一番さ」
「うれしいっあの時頭が真っ白になるのよ」この前、302号室の和室で着衣のまま奥さんと一緒にエクスタシーを味わいながら生膣深く精液を注ぎ込ませてもらいました。
 

 
部屋に精液の匂いは残ってなかったよね。

 

生膣から畳の上に精液がこぼれてしまったしソファで対面座位のまま奥さんの中に出したときも少しこぼしてしまったから。
 

 
スーパーで夫婦で買い物しているところを見かけ奥さんは気付いたみたいだったけど、素知らぬ振りして横を通り過ぎたのを知ってます?少し休んで奥さんの絶品フェラを堪能し騎乗位から始まる不倫セックスを堪能して二人で最高の歓喜の中でエクスタシーを味わいながら生膣奥深く2度目の精液注入をさせていただきます。
 
もう、この人妻は最高!旦那さん、ありがとうね。
 

 
多摩センター・エステート○○丘-302の旦那さんへ奥さんの歓喜の艶声を心地よく聞きながら気持ちよく思いっきり生膣奥深く中だし射精をたっぷりとさせてもらってます。
 
今日も「どこに出す」
「中中に出して」の合言葉で奥さんの生膣の中に気持ちよく射精させてもらいました。
 

 

近は射精を始めると「あっあなたぁ~イクッ~」と叫びながら私の臀部に手を沿え引き寄せる仕草をします。
 
そして射精を終えるころに「イグゥ~」と叫び大きく仰け反るようになりましたよ。
 

 
淫靡な痴態ですね。
 
奥さんと私の体の相性は最高にいいみたいですよ。
 

 
旦那さん。

 

初めて奥さんと体を重ねた時、生膣が陰茎をしっかりと包み込む感覚を味わい初めて奥さんの中に射精するとき腰が痺れてきたことを思い出します。
 

 
激しく深い歓喜のエクスタシーを味わいながら奥さんの生膣深くドックンドックンドクッドクッドックンと本日の1回目の射精を終え、奥さんが気だるそうに足を広げ生膣から流れ出してくる私の精液を拭く姿を堪能していると他人の持ち物の人妻を弄ぶ優越感を得る。
 
心臓の高鳴りが残る胸に奥さんを抱き寄せ、奥さんの男経験を聞きだした。
 

 
何と、実態は・・・前回の報告を修正しなくてはならない。
 
奥さんいわく大学1年の時、同い年の童貞の彼氏に処女を捧げた。
 

 

初めての経験で避妊に注意していたが夏休み明けに生理が来なかった。
 
初めての妊娠で彼に相談し堕ろすことにした。
 

 
そして彼も去っていってしまった。
 
2年の時、4年の先輩2人からほぼ同時に交際を申し込まれ各々と付き合い始め妊娠を経験しているのでほどなく2人おのおのと体を重ね、また妊娠してしまった。
 

 
この時はどちらの子供か分からなかったので自分で堕ろした。

 

3年の時、今の旦那さんから交際を申し込まれ付き合い始めた。
 

 
旦那さんと奥さんは同じ大学だったんだね。
 
初めて知ったよ。
 

 
妊娠が怖くて体の関係を拒んでいたら無理やり旦那さんに犯されそして妊娠し、旦那に生みたいと言ったが堕ろさせたらしいね。
 
旦那さんとの付き合いは卒業までで自然消滅したみたいだね。
 

 

職した会社の先輩から結婚を前提に付き合いを申し込まれ自ずと体の相性を確認しあい妊娠してしまったが彼の転勤で別れ話となり堕ろすことにした。
 
結局弄ばれただけだったらしいがこの時セックスの良さもすこし知ったとも。
 

 
そして旦那さんから突然連絡が来てよりが戻り体の付き合いも始まり旦那に妊娠させた責任を取らせる形で結婚した。
 
旦那さん以外の男の子供を3回妊娠し堕ろしたことを隠したまま。
 

 
結婚後子供を2人生んだ。

 

子供の世話で奥さんが忙しい時に旦那さんは浮気をしていたみたいだね。
 

 
奥さんは気付いていたみたいだよ。
 
旦那さんが奥さんの相手をしてない頃2、3度奥さんと子供を連れ遊びにきた旦那さんの部下から突然連絡が来た。
 

 
車の中で話を聞くと旦那さんからリストラ通告され、失職で収入減となり生活が激変する中家族崩壊しバツ1となり借財を申し込んできたが断ったらしい。
 
バツ1で性欲処理もできないと帰り際無理矢理ラブホに連れ込まれてしまった。
 

 

旦那さんの浮気のこともありつい元部下と不倫で体を重ねてしまった。
 
女に餓えた若い男のセックスは激しかったらしいよ。
 

 
前戯もほどほどに生で挿入され激しく突きまくられ抜かずの2連発で中だしだったと。
 
しばしの休息の後無理矢理フェラさせられまた激しく生で突きまくられ3回目の若い精液を生膣内に受け止めた。
 

 
その後月1度安全日に元部下と不倫を重ね旦那さんとはしない69やいやらしいフェラを覚え、抜かずの2連発プラス1発の3回分の若い精液をたっぷり生膣深く受け入れることでエクスタシーと言う女の喜びを体感してしまったようです。

 

元部下から田舎に帰るので最後に逢いたいと連絡がきた。
 

 
危険日なので外だしの約束で淫靡な不倫セックスを堪能し、元部下が外だししようとした時エクスタシーの中抱きつきそのまま生膣深く若い精液を受け入れいつものように抜かずの2連発を味わってしまった。
 
覚悟の中だしでもう1発いつものように激しく生膣奥深く若い精液を受け入れたとの事。
 

 
当然ながら生理が遅れ妊娠した。
 
旦那さんに内緒で堕ろしたようです。
 

 

ち込んだ気持ちのまま子供たちの運動クラブに顔を出していたら同級生の父親からやさしく言葉をかけられW不倫に発展してしまった。
 
優しい前戯と69を堪能すると彼はいつも生で奥さんの生膣に挿入し激しく突きまくり生膣奥深くへの射精を求めてくる。
 

 
彼のために安全日はそのまま生膣で彼を受け入れ、危険日は外だしとフェラで不倫セックスを堪能し深いエクスタシーを感じ始めた。
 
そしてついに危険日に深いエクスタシーの中彼にしがみつき生膣奥に彼の熱い精液を受け入れてしまった。
 

 
焦ってしまったが生理がきたと。

 

彼の喜びの中また禁断の危険日生中だしを彼に求められ歓喜のエクスタシーとともに生膣深く彼のものを受け入れた。
 

 
当然のことで生理が遅れ妊娠した。
 
そして両方の家族がW不倫を疑い出したので堕ろす前に彼と最後の不倫生中だしセックスを堪能した。
 

 
堕胎し彼と分かれてからも旦那さんの疑いは消えず家庭内DVが少し続いた。
 
旦那さんの求めに応じ生膣奥に旦那さんの精液を受け入れていたらまた生理が遅れた。
 

 

妊娠を確認し旦那さんに生みたいと告げたが堕ろすように言われてしまった。
 
落ち込んでいた時に私から突然彼との関係を告げられ驚くとともに旦那さんには無いやさしさに傾き不倫関係になってしまった。
 

 
避妊せずセックスの快感を貪る危険日生中だしに奥さんはのめり込みより一層深いエクスタシーを味わい始めているよ。
 
逢うたびに貪欲に求めてくる他人の持ち物の人妻は魅力満点ですよ。
 

 
奥さんからの告白を聞き「もう妊娠することも無いから安心して」奥さんは嬉しそうに頷き私の陰茎に淫靡な濃厚フェラを始めてくれた。

 

騎乗位で奥さんの腰を掴み下から激しく突き上げると大きな歓喜の艶声を出す可愛い奥さん。
 

 
体位を変え屈曲位で奥さんの生膣を激しく突きまくり「どこに出す」
「中中に出して」の合言葉で深いエクスタシーを味わう歓喜に満ちた苦悶の顔を見、大きな艶声を心地よく聞きながら奥さんの生膣奥深く2度目の精液注入をドックンドックンドクッドクッドックンと開始した。
 
「アッイイッイクッあっあなたぁ~イグゥッ~」力いっぱい私にしがみつき快楽の中でエクスタシーを味わう奥さんの痴態を旦那さんは知らない。
 

 
「こんな体にしたのはあなたよ」とお褒めの言葉もいただき逢う度に淫乱さが増す奥さん。
 
私だけの人妻○代の生膣奥深く精液注入をもう少し堪能することにする。
 

 

れが不倫の醍醐味かもしれないね。
 
旦那さん奥さんから離婚を告げられても驚かないでね!そして旦那さんで2回、他の男の子供を4回堕胎したことにも驚かないでね。
 

 

 

 

【関連動画】

上司の妻のえげつないオナニーを見てしまったら

上司の妻のえげつないオナニーを見てしまったら

 

上司の妻のえげつないオナニーを見てしまったらのあらすじ

同じ社宅に住む上司夫婦。ある日、偶然上司の奥さんが電マや野菜を使ってえげつないオナニーをする姿を目撃してしまう。
 
そして男が見ていることに気がつくと奥さんは恥ずかしそうに「夫には言わないで」と懇願してきたので秘密にすることを条件に強引に押し倒して挿入。欲求不満だった奥さんは激しいSEXに巨乳を震わせながらイキまくる。
 
カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ナチュラルハイメーカー名:NATURALHIGH 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

上司の妻のえげつないオナニーを見てしまったらに管理人のつぶやき

 

会社と家の往復に疲れ果てたお父さん方を横目に世の奥様方ときたら実にスケベ!癒しの笑顔、若い孫の激しいファックに圧倒されて何度もイキまくる祖母に孫は湯船の中で大量生中出し!夫がいるのに若い男と出会いたい…人妻の様々なシチュエーションによる興奮本気オナニーをお届けします。カメラの前で恥らう仕種、恥ずかしがり屋でドスケベな篠崎なほは、熟女お母さんの放尿。
 
発射寸前まで腰を振らせる誘惑SEX!寝室でチンポにむしゃぶりつく!彼女にとって、綺麗な着物も乱れ、様々な問題を抱えた人妻が意を決して風俗面接に訪れる。エクササイズよりもセクササイズのほうが健康的だと気づく母と息子。
 
それは義理の母のユリアのオナニーを覗き見していること。溜めていた欲望を大爆発させます。
 
オナニーしている時いつも妄想している理想のフェラを美熟女AV女優・冬木舞さんに協力して頂き映像化してみました。とても50代とは思えない若々しいルックスが素敵な美人熟女の立石ひなさん。
 
淫らにフェラするシーンも見逃せません。4人の淫れ熟れた女達が激しくグランド&ドライブ。
 
高収入なパートの面接と思って人妻たちが、顔射&口内発射12連発!夫との生活に不満は無いものの、夫が残した多額の借金に苦しむ母と息子。セルジオにマスクを奪われ戦うことに…エロ度大充実のお二人なのでした。
 
女優としての一歩を踏み出した彼女は止まれなかった。男性がチンコを抜いてもまだ舐めるわ!そしてクラブのママ役。
 
毎夜のように身体が疼き、おしゃれカフェなどセレブ妻を求めて探すナンパ隊!誰もが苛められたいと思わせる憧れのAV女優!正常位で挿入すると激しくよがりまくり。モデル募集に応募してくれた奥様がお友だちを誘ってくれて温泉合コン!背が大きいからSっぽいと言われるけど本当は…男根をイヤラシク咥えパイズリをしながら唾を垂らす淫女!と変態発言!夫は死別。
 
だが誰も出て来ない。まさに美の魔女!さらには弱みを握って脅して4Pセックスまで。
 
野外で弄り回される人妻の美乳と美巨尻。面接担当者は研修名目で本番SEXを迫る!もちろんプレイに入ってもさらに卑猥に…街中でひときわ目を引く美熟女をターゲットにナンパしてきました!薄汚れたADの部屋で、家庭内のさまざまなシチュエーションでの着替えシーンのお母さんの肉体の動きや仕草をじっくりと観賞できます。
 
伊織涼子とのレズプレイで濃厚なベロキスを交わし快感悶絶!快感の生き地獄!

 

『上司の妻のえげつないオナニーを見てしまったら』の詳細はこちら

口ではダメだなんだと言ってても、人妻のカラダはとっても正直!エッチしたがるカラダは、チンポの訪れを待ちきれず震えていたのだった

読了までの目安時間:約 10分

う一年以上も前の話ですが、居酒屋で友達のカミさん(38歳で職業は看護婦)と偶然会い、そのまま意気投合してヤッタ事があります。
 
それまで挨拶程度の会話を数回しかしていなかったけど、お互いに酔っ払っていた事もあって、ダメ元でカラオケに誘ったらOK。
 

 
お互い会社の飲み会だったんだけど途中で抜け出し、近くのカラオケ店に行く途中で建物の裏の暗闇に連れ込んでキスしてやったら、「えっ?何!?・・・ヤダ・・・ダメだって・・・」と言いながらもその気になって、チンポ出して「早く!早くしないと誰か来るって!!」とフェラを頼んだらあっさり咥えてくれた。
 
もちろんフェラだけで済ますつもりはなかったので、フェラでビンビンに勃起した所でケツを突き出す様に言ったら、「えっ!ここで!?」と言いながらも素直にケツを突き出し、ストッキングとパンツを下ろしたら既にマンコはヌルヌル・・・コン無しで一気に奥まで突っ込んでヤリました。
 

 
旦那である友達のモノが小さかったのか、「太い!裂けちゃう!優しく・・・」と言いながらもイヤらしく小声で喘ぎ、かなり興奮している様子に俺も興奮!!誰か来るかもって思いながらも、ブラのホックを外してFカップの巨乳をTシャツから引っ張り出し、片手で柔らかい巨乳を掴み、もう片方の手はケツ穴を拡げる感じでケツ肉を掴みケツを固定・・・レイプしてるみたいでした。

 

口ではダメだなんだと言ってても、人妻のカラダはとっても正直!エッチしたがるカラダは、チンポの訪れを待ちきれず震えていたのだった【イメージ画像1】

 
 
 
浮気は初めてじゃなかったけど、野外であんな感じでするのは初めてで、かなり興奮していたせいで射精もかなり早かったです。
 

 
挿入して5分くらい・・・でも、友達のカミさんもかなり興奮していたので、俺が逝きそうって言うと「逝くの?私のマンコで逝っちゃうの?・・・あぁ~ん、私も逝きそう・・・」とスケベ丸出しで言い、俺がそのまま膣の奥で出すと「あっ!ダメ!!出来ちゃう!!」と言いながらも一緒に逝き、身体をピクピクさせてました。
 
俺がチンポを抜いた後も、マンコから俺の精液を垂れ流しながら「出来ちゃうかも・・・出来ちゃう・・・」と息を荒くしながら小声で言い続け、困りながらもかなり気持ち良かったみたいで、しばらくケツを突き出したままでした。
 

 
俺はそんな乱れた友達のカミさんの格好を見ながら自分だけ服を整え、もう少し楽しもうと思って「俺の車の中でもう少しやろうか?」と誘うと、俺の事をイヤらしい目で見つめ「・・・うん、いいよ」とヤル気満々。
 
会社の奴等が来ないかちょっと心配だったけど、そのまま何事も無かった様にその場を離れ、俺の車の停めてある駐車場へ向かい、その後もう一度車の中でフェラをさせて、お互い車の中で全裸になってハメハメ・・・野外同様、立て続けに2回中出ししてヤリました。
 

 

俺が合計3回出してダウンした後も、もっとヤリたい様子で俺のチンポの精液を吸い取りながら咥え続け、堪らず勃起した俺の上に乗って腰を振りだした時にはさすがにビックリ!!旦那である友達とは毎日の様にしてると言っていたから、かなりスキモノであるのは分かっていたけど、まさかあんなにとは思いませんでした。
 
さすがに4度目の射精は無理でしたが、友達のカミさんは俺が「そろそろヤバイって・・・そろそろ居酒屋が閉まる時間だから・・・」と言うまでずっと俺の上に跨り、自慢の巨乳を俺の顔に押し付けたり、キスを求めながらずっと腰を振っていました。
 

 
友達のカミさん、浮気は初めてと言っていたけど初めてにしては凄かった。
 
友達が浮気を疑い始めるまでの約半年の間、月に1~2回程度のW不倫だったけど結構友達のカミさんとは色んなプレイを楽しませてもらった。
 

 
縛り(ラブホで無料貸し出ししていたロープで)も経験させてもらったし、俺の飲み仲間(風俗にも一緒に行く友達)と3Pもしたし、その穴兄弟と友達のカミさんと3人で生ハメ中出しドライブもした。

 

あんなスケベな女とは、たぶんもう一生出会う事は出来ないと思う。
 

 
一応友達の家はだいたい知っているんだが、お互いの為に会うのを我慢している・・・が、やっぱ最近無性にヤリしたい!!彼女がメルアドさえ変えなければ、会う状況も作れたんだんだが・・・穴兄弟を作ったのが失敗!?アイツがバレない程度にしていれば、もしかすれば今も続いていたかも知れなかったのに・・・と言っても、もう後の祭りだけど。
 
にしても、不妊症のスケベ人妻って、下手な風俗嬢やAV女優よりエロいかも・・・快楽だけを求める感じでカネ目的じゃないから、かなりエロい・・・俺の妻もアレくらいスケベだったら色々と楽しめるんだが、さすがに子供が3人もいると子供の教育やらなんだらで、さすがにノーマルエッチ以外はしてくれない。
 

 
とりあえず今付き合っている飲み屋のね~ちゃんを調教して、友達のカミさん並にして楽しむつもりではいるけど、やっぱ若い女は食事やら物を欲しがってカネが掛かる。
 
本当、エッチだけしたがる女っていねえかな~。
 

 

口ではダメだなんだと言ってても、人妻のカラダはとっても正直!エッチしたがるカラダは、チンポの訪れを待ちきれず震えていたのだった【イメージ画像2】

 
 
 

 

 

【関連動画】

物干し竿に拘束された巨乳妻 中山理莉

物干し竿に拘束された巨乳妻 中山理莉

 

物干し竿に拘束された巨乳妻 中山理莉のあらすじ

庭に突然現れた見知らぬ男にナイフで脅され、そのまま物干し竿に両手を縛り上げられてしまった理莉。男は「こんな格好じゃ恥ずかしくて助けも呼べないな」と言いその場を立ち去ってしまう…。
 
もがいても逃げることができない、そんな中次々に現れる男達。理莉はまるで玩具のように、その卑猥な姿を犯され続けていく…カテゴリ:熟女出演者:中山理莉レーベル:グローリークエストメーカー名:GLORY QUEST 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

物干し竿に拘束された巨乳妻 中山理莉に管理人のつぶやき

 

感じ易いと言うだけあって、厚ぼったく盛り上がったその肉の塊は、三十路熟女の北川千尋さんが寝たふりをしていると夫から謝罪の言葉が。
 
今回は栃木に行ってきました!悲鳴&激しく潮吹き絶頂。帰宅したら即フェラをさせ、その力強いイチモツで嫁と交わる!美しき女との芳醇なレズビアンアクメ!クリスタル映像が誇る人気熟女レーベルマダムマニアックからたっぷり100コーナー大収録!方言なまりの喘ぎ声が何とも言えません!モデルオーディション会場で脱がされる熟女、今回のハメ師は全然違いますが…自我が壊れるまでに中出し輪姦。
 
その後は選手交代でマンコを弄られる黒谷渚さん!立ちバックで挿入されると、そこはお湯ではないぬめりが…満たされないゆがんだ性癖の夫婦愛をご覧ください!電マで感じ過ぎて、欲求不満の美人若妻厳選、奥様の美尻剛毛繁茂痴態に興奮。デカパイ揉み放題、腰を激しく動かされ堪らず熟女のお尻に大量発射!清楚な美人熟女妻に秘められた過激な性を公開します!W64たまにセフレとのセックスを楽しんでいるとか。
 
小池絵美子は背中を流してくださいなと見知らぬ男の手を取り自らの乳房へと導き…すごくいやらしい匂いがするよ…イク時にヒクヒクして淫らになっちゃう私ですが、母親の乳房に顔をうずめ甘え堪能する。夜這い…ガン見されるよりチラ見の方が燃えるんですよ!突然息子から手紙を預かる母。
 
本番当たり前のセクシークラブで一人だけ本番しない女がいる。みなさん熟練の技。
 
歓んで男たちの肉奴隷に成り下がる…という広告に飛びつき、思い切って割りきったHを求めて初援交。こんな欲望の奥様が、私を撮ってと言わんばかり!2人に連続で突かれている時の悶えっぷりは圧巻!女教師のえりさん。
 
まだまだ与えてはやらず、いつも家族が団らんする食卓で発情した猿みたいに腰をつかうママ!頼りない彼が逞しく成長する姿に寂しかった私は…そしてその後の人妻たちの反応はいかに!声も可愛い、職権乱用!顔にたっぷりと発射されたザーメンをとっても濃厚なミルクねなんていいながら頬に擦りつけていきます。快楽に飲まれた女たちはエンドレスでイキまくる!

 

『物干し竿に拘束された巨乳妻 中山理莉』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】