告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

人妻のおまんこに生で突っ込み、子宮深くまでちんぽ汁を注ぎ込む…!元気に着床しろよ!と祈りながら。人妻を妊娠させる歓びについて語らせてほしい

読了までの目安時間:約 15分

の最高の征服行為とは、人妻に中出して妊娠させることであろう。
 
人妻を寝取って妊娠させ、相手の夫の子供として育てさせる。
 
一夫一妻制である現在において、自分の子孫を多岐に渡って残す最高の方法だ。
 
経験したことがある者なら、分かってくれると思う。
 
それは、1ヶ月ほど前の野球教室のコーチとママさんの懇親会の帰りのことであった。

 

人妻のおまんこに生で突っ込み、子宮深くまでちんぽ汁を注ぎ込む…!元気に着床しろよ!と祈りながら。人妻を妊娠させる歓びについて語らせてほしい【イメージ画像1】

 
 
 
夏休みになれば土日の野球教室も休みになるので、日ごろの慰労を込めて、コーチと子供たちのママさんが慰労会を行うことになった。
 
前から目をつけていたママ(明日香さん旦那は都市銀行勤め)と帰り道が同じになるように、居酒屋を手配した。
 
懇親会では、明日香さんにさりげなく酒を薦め、できるだけ酔わせた。
 
帰り道は、同じ方向の人はみんなで帰ったが、一人また一人と離れてゆき、とうとう俺と明日香さんだけになった。
 
仕掛けを考えておいた公園にさしかかるころ、『何か冷たい飲みたいね。』と誘ったところ、『ちょっと飲みすぎたわ。
』と明日香さんは言ってきた。

 

『あそこの公園の中に自動販売機があるから、そこでお水を買って飲もう。』と誘い、公園の中に連れ込むことに成功した。
 
自動販売機でボルビックを買い、明日香さんは立ち飲みしようとしたが、『立ったままだと行儀が悪いから座って飲みなよ。少年野球では礼儀が大事だよ。』と言いくるめて、薄暗いところにあるベンチに座らせて、ボルビックを飲ませた。

 

人妻のおまんこに生で突っ込み、子宮深くまでちんぽ汁を注ぎ込む…!元気に着床しろよ!と祈りながら。人妻を妊娠させる歓びについて語らせてほしい【イメージ画像2】

 
 
 
俺は明日香さんの右隣に座り、一目見たときから好きだったことを伝えた。
 
明日香さんは少し驚いた後、『えー、私結婚しているし、ちょっと無理じゃない。』と言ってきた。
 
『そうかな、あのお月様見てごらん。』と意味不明のこと言って、明日香の視線を上にずらした。

 

かさず、頭を手繰り寄せ、ディープキス。
 
舌を絡めると、舌が絡んできた。
 
・・・・これはイケル。
 
ディープキスをしながら、明日香と俺の間に明日香の右手をいれて右手の自由が利かない様にする。
 
すかさず、左手で背中のブラホックを外し、肩越しに明日香の左手を持つ。

 

これで明日香の手の自由はなくなった。
 
ディープキスを続けるが、舌の絡み具合は変わらない。
 
急いでTシャツの下から右手を入れて、生ちちを揉んだところ、ディープキスの舌の絡みがほどけ、唖然としたようだった。
 
ディープキスをしながら、生ちちをやさしく揉み続けたが、相手の舌は絡んでこなかった。
 
ディープキスを止め、『好きだよ、明日香。』と言った後、再びディープキスをしながら、生ちちを揉んだところ、今度は舌が絡んできた。

 

こうなったら、最後まで行くしかないと思い、次のステップに移った。
 
デイープキスをやめ、生ちち揉みも止めた。
 
『ディープキスどうだった?』と素直に感想を求めたところ、『いきなりディープキスされるとは思わなかった。
』と答えた。
 
『じゃ、いきなりでなかったら良かったの?』と返答したら、明日香はとても困った様子をした。

 

『ちょっと立ってごらん。』といって、明日香を立たせた。
 
スレンダー美人らしく、腰から背中にかけてのラインは抜群だと思いながら、スカートの中に手を入れて、すばやくパンティーを膝まで脱がした。
 
『パンティー濡れてるよ。どうしたの?』と問うと、『もう、ぐちょぐちょよ。
どうしてくれるの。』と言ってきた。

 

ンティを足から剥ぎ取り、公園の中を歩かせたところ、明日香は俺の肩に寄りかかってきて、『もう歩けない。』と言ってきた。
 
『そうか、じゃ、あそこの遊具に行こう。』と明日香の肩を抱えながら、歩いた。
 
『もうダメ。限界だわ。早く何とかして。』と明日香が言うので、『なめてほしい、入れてほしいどっち?』と聞くと、少し理性が働いたのか、ちょっと間をおいて、『今日はなめて』と言ってきた。

 

分かったと口では言ったが、ズボンを下ろして一物を出す行動に移った。
 
明日香を寝かし、スカートを巻く利上げ、オマンコをみた。
 
子供を生んでいるからグチョグチョオマンコは仕方ないが、外見から想像もできないぐらい、ぐちょぐちょに濡れている、汚らしいオマンコだった。
 
少し気が引けたが、それでも、『毒を食わば皿まで』と思い、一物をオマンコに一気に挿入した。
 
想像通り、締まりは良くないトロトロオマンコであった。

 

なめてと言ったのに、入れたので、明日香は、『ちょっと、違うんじゃない。なめてと言ったのよ。入れないで、生なんでしょう。』
『ちょっと止めて。嫌。』と言ってきた。

 

『嫌よ嫌よもいいのうちと言うだろ。これも少年野球の特訓の一つだよ。』と意味不明のことを言って誤魔化した。
 
最初はピストン運動をし、オマンコの深さと締まり具合を確認した。
 
次に腰を左右上下に振り、オマンコのあらゆる壁を刺激し、弾力具合を確かめた。

 

に一物をオマンコに深く入れて、一物の付け根の上でクリちゃんをこすり付け、反応を確かめた。
 
明日香は『気持ちいい。何これ。』と言いながら、自ら腰を振り出した。
 
『逝っていいの?』と独り言を言って、明日香は逝く体制に入った。

 

明日香の全身の筋肉に緊張が走り、明日香の腰振り運動が激しくなり臨界点に近づいた。
 
次の瞬間、明日香の上半身が暴れだした。
 
必死で明日香の上半身を押さえつけようとしたが、それでも暴れた。
 
『すごい、すごい。深く逝きそう。ああイク。』と言いながら、上半身は暴れながらも、下半身は結合したまま、俺の腰振りダンスにハモル様に、明日香も腰をリズム良く振り出した。

 

『オマンコは別の生き物とはよく言ったものだ。』と思いながら、『とどめだ』と思い、十分濡らせておいた右手の中指を明日香のアナルに入れた。
 
電気ショックを受けたみたいに、明日香の体が全身硬直になり、抑えきらないぐらい体が反った。
 
『逝ってる。イッテッル。ああ、まだ逝っている。』といい、まだまだ全身硬直状態がつづいた。

 

60秒ぐらいにようやく明日香の全身硬直がとけ、明日香のからだがぐったりとした。
 
『どうだった。』と聞くと、『クリちゃんと...オマンコの深いところと...アナル...3箇所で逝ってしまった..。
』と明日香は途切れ途切れに言った。
 
『そうか、今度は俺の番だね。』と言って、一物の下部をオマンコにこすりつけるようにプストン運動をして、発射の体制に入った。

 

ょっと待って。何も付けていないんでしょ。今日はだめよ、妊娠しちゃうわ。』と明日香は言葉では拒んだが、下半身は一物を受け入れている状態であった。
 
『いくら頭で考えても体は正直だよ。』と言い、さらに『愛があれば中出ししてもいいんだよ。
』と言いくるめた。

 

明日香は観念したかのように、マグロ状態になった。
 
この日この瞬間のために、数週間前から亜鉛(Zn)ミネラルのタブレットを毎日のみ、精子を濃くしてきた。
 
いよいよ受精体制に入ったところで、明日香の耳元で、『今から愛の結晶を作るよ。いいね。』と言い、すかさず明日香のオマンコの中に射精した。

 

どっくん、どっくんと7,8回繰り返した後、最後の一絞りが大事だと思い、渾身の思いを込めてどっくんをした。
 
明日香のオマンコにたっぷり精子を注ぎ込んだ後、受精行為を完全にするため、明日香の腰を浮かせて、精子を子宮にたっぷり届くようにした。
 
その間、明日香は放心状態であった。
 
明日香の服の汚れをはらい、体をきれいにして、ブラのホックも留めてあげたが、パンティは記念に欲しかったので、パンティは履かせないで、ノーパンで家まで歩かせた。
 
『明日の晩は、旦那さんとセックスして証拠を作っておけよ。』と明日香に命令して、明日香を家に帰してあげた。

 

約1ヶ月後、明日香から連絡があり、外で会いたいと連絡がきた。
 
五反田の喫茶で待ち合わせをしたところ、妊娠したと告げられた。
 
旦那さんと俺の血液型は同じA型。
 
子供が生まれてもどちらの子供か簡単には分からない。
 
明日香が悩んで不安そうだったので、喫茶から出て、近くにラブホに連れ込んだ。

 

度は、ゆっくりと丁寧に明日香の体を堪能した。
 
濃厚なディープキスをし、オマンコを丁寧になめてあげた。
 
アナル嘗めは気が引けたので、アナルは指を突っ込んだら、それだけですぐ逝ってしまった。
 
中出ししようかと思ったが、流産したら困るので、ディープスロートをさせた。
 
丁寧に一物をのど奥まで咥えさせ、射精した。

 

『旦那さんとは、あの晩の後にセックスをしたが、10秒も持たなかった。精子も薄い。物足りない。』
『妊娠したけど、間違いなく、あなたの子供よ。どうするの?』と言ってきた。

 

『明日香の心と体は俺のものだろう。しっかり産めよ。』と言うと、コクリと可愛く頷いた。
 
この先、明日香とはどうなるのだろうか。
 
ひとつ確かなことは、俺は明日香の家庭を壊すつもりは微塵も思っていないことだ。

 

明日香には離婚させないで、旦那さんと暮らさせ、俺と明日香の子供を旦那さんに育てさせるつもりだ。
 
家庭を破壊しようとは思っていない。
 
明日香には旦那さんと中睦まじく幸せに暮らして欲しいと思っている。
 
ただ、俺はカッコウが持っている動物の本能に従ったまでだ。
 
実は、明日香に受精した次の週にも、他のママにも受精行為を激しく行っている。

 

の月曜日には妊娠の報告があるだろう。
 
待ち遠しい。
 

 

 

【関連動画】

熟れた女体に襲いかかるは… 過去からの報復!

熟れた女体に襲いかかるは… 過去からの報復!

 

熟れた女体に襲いかかるは… 過去からの報復!のあらすじ

約一年前、出会い系で知り合い肉体を重ねた一夜限りの関係、一度だけの火遊び…女手一つで二人の息子を養い平凡な日々を送る・れい子は知らなかった、過去のたった一度の過ちが大火となって自分や息子達に襲い掛かる事を!カテゴリ:熟女出演者:竹内れい子レーベル:エマニエルメーカー名:エマニエル 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

熟れた女体に襲いかかるは… 過去からの報復!に管理人のつぶやき

 

芽衣は、という感じで含みを持たせる感じ。夫を仕事に行かせません!肉棒を入れられると、調教済み人妻との露出野外デート、職員室で、力抜いて、有吉もマ○コなんです。栃木チンポを知り尽くした熟女のフェラやいやらしい!息子の逞しい躰を見る度に母の股間は熱くなり、歩みを進めるたびに左右に揺れ、バイブとローターで気持ちよくなったところで、訪ねてきた若手男優をゆっくりとフェラして挿入され見つめながらか細い声で喘ぐ!くつろぐ男性の前でM字開脚をしガーターストッキングと純白パンティのコントラスト!本能を剥きだしてひたすら快楽を求める人妻。その異常な母の行為はその後にも及び…今はかなり切羽詰ってるみたいだ。巨乳女房とベロツバ接吻8かおりママの快感優先な激しい交尾!快感に声を出せない状況で、若い男の子の相談を聞く近藤すみか(90cmしごかれる。体型の持ち主!母を騎乗位でM字に開脚させ、指マンから始まり恒例の温泉生ハメ!浮気相手には申し訳なく思うという祐美子さん…本能のまま男と体を重ねてゆく…でもそれはイジメっ子にやらされている事だと知りました。麗子は結婚して七年、瞳リョウがあなたに心づくしのおもてなしを致します。夫に内緒で知り合ってしまった男性と1泊2日の温泉旅行。奥様思わず仰天!仕事でいつも着ている制服を脱ぐとゆかりさんは適度な肉付きかつ柔らかなイヤらしい身体をカメラの前で披露してくれます。妄想熟女尽きる事なくレイプは続く…ヤりたいと、剛毛マンコにCカップ美乳で美人妻の松村かなえさんが前回の初AV出演で味を占め、久々のSEXに欲情をさらす団地妻。さぁ貴方もすずめさんに心トキメカせて下さい。刺激を求め新婚気分を思い出す為にも、玄関に入ってきて挨拶代わりにチチを揉まれ、結婚10年程の伸江さん。アナルセックス願望があるらしく男優さんの巨根に突かれたいとのこと…絶頂に向かい激しく絡み合う!残念ながら違うほうのチンコが今日は入ります。こんな美しい奥様をほったらかしで本当にもったいない。男の老廃物をしっかりヌキ取ってくれました!

 

『熟れた女体に襲いかかるは… 過去からの報復!』の詳細はこちら

人妻になってた彼女を抱いた!おっぱいを揉みまくりちょっと埋もれかげんの乳首を掘り出してコンニチワ。パンティをズラすとすでにそこは大洪水…!(その2)

読了までの目安時間:約 14分

手で持ち上げたパンティを尻の片側にずらしオ○コをあらわにし触れてみるともう既に大洪水☆ここぞとばかり勢いで跳ね起きSを返してTシャツをたくしあげ乳房とご対面。
 
右手は既に2本差込み指の腹でクリトリスを擦り上げ第二間接より先で中をかきまぜた。
 
左手は左の乳房をおおいゆっくり揉みしだき右の乳房を口に含み少しうもれたちっちゃな乳首を舌でもてあそんだ。
 
乳房はBカップ程度でとがった形をして乳輪はきれいなピンクで段になっている。
 
ノーブラだと乳首が当たって感じるのは当たり前じゃなかろうか?♂「オ○コ、汁でじゅるじゅるだよ。」って耳元でささやくと♀「いゃぁ・あ・あっ・だめっ・言わないで・ぐちゃぐちゃにして、忘れさせて~☆」と小魚のようにピクピクと反応しながらもファスナーをおろし私の物を手でまさぐった。

 

人妻になってた彼女を抱いた!おっぱいを揉みまくりちょっと埋もれかげんの乳首を掘り出してコンニチワ。パンティをズラすとすでにそこは大洪水…!(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
求められるという経験のない♂は可愛げな顔に浮かぶ淫らな♀の表情や波打つような体のしなりと張りの有り抜けるように白い幼げな体形のアンバランスはまさしくめちゃめちゃにしたい欲望のガソリンに火を注ぐものでした。
 
(いまではさすが主婦とも思えるのですがそんなに経験が・・・?)張り詰めた私の一物は解き放たれて勢い良く飛び出し小さい手には収まらないがたやすく握られた。
 
Sは器用に親指で裏筋をなぞりながら中指でかりをはじいた。
 
うおっきもちい~い♪私はオ○コに沈めた指を3本にし硬く伸ばして腹でクリ○リスをこすり上げ指先で内ひだを突きかき回して手を汁まみれにしていた。
 
左手は硬さの残る乳房を揉むのをやめ段が際立ち飛び出してきた乳く◎をつまんでは引っ張っている。

 

Sはうめくような声を発しているのは私が唇に吸い付きよだれまみれの舌を口に挿入しているからであった。
 
指の動きを早くしてぐちょぐちょと音が大きくなったとき、その舌を吐き出すように息をして「はぁ・・あ・あっ・あ~♪・・・いっちゃうぅ☆」
「あっ・・あ・だっ・・だめ☆」と一物の手を放し右手首をつかんで、いやいやと首をふり潤る目がちに小さな声で「入れて♪・・・おにい・ちゃん・・・♪」Sは挿入でいくしかないらしい。
 
(旦那に突かれまくっているからか・・?)もうあらゆる血管がぶちぶちと音を立ててちぎれ踊り着ているものも脱ぐことを忘れてM字のひざを押して少し腰が浮き気味に股を割る。
 
赤く潤いあふれる洞窟に下がる短いひだをカリで押し拡げてクリトリスを竿で擦るように腰をどすんと突き下げる。
 
入り口はきつい、思わず「う・・うぉっ・・♪」と、うめいてしまったがそれより「あ・・ああっ~~♪ん・ふっ・・♪」とSの声のほうが大きくかき消された。

 

人妻になってた彼女を抱いた!おっぱいを揉みまくりちょっと埋もれかげんの乳首を掘り出してコンニチワ。パンティをズラすとすでにそこは大洪水…!(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
小さな体がさらに小さく、くの字になって首にしがみついてきた。
 
挿入は深く奥は一物より熱く先にツンと四球口が当たるそしてさらに突くとぐりっとずれる。
 
根元はきついがほかはさおやカリに粘膜が絡みつく。
 
もう♂の獣のように腰を振った。
 
ミニは腹のあたりでシャツは首の辺りで縮み腕で強く抱えて、「S・・S・・S・・S・・♪」と発射間際の♂に「い・・い・・いぃ・・お兄ちゃん♪」ぬちゃぬちゃの音が小刻みにおおきくなってSの足が跳ね上がり宙を舞いながら首にまわした手に力をが入り「あ・あ・あ・あぁ~~~♪」といくあえぎに微妙に遅れて、どびゅ・どびゅっ・どく・どく・・・と中田氏でさらに腰を突き出してしまった。

 

い息づかいのSの大好きな厚めの下唇に吸い付きながら余韻に浸っていると時々Sはびくっびくっと痙攣した。
 
股の力が弱まりSの足が下りてきたので挿入したまま足にはさんで時折腰を突き出すと先が、四球口に当たってこっちもぶるぶるした。
 
手は脇腹や尻、太ももの汗で湿ったつるつる感や尖った乳房の形を確かめるようにはいまわした。
 
「うっ・・ふぅ~~♪」と薄目を開けてこちら側へ帰ってきたようなので、「ごめん・中にだしちゃった。
」というと、首をゆっくり三回左右に振り「きょう・・・だい・・じょう・ぶ・・・ふぅ・・♪」と視点の定まらないようなうつろな目で「お兄ちゃん、きもちよかった~~~♪」と回した腕に力を入れるので先の敏感になっている一物が信号を送るのでまた身震いした。

 

「Sも凄ぇ~なぁ♪敏感すぎるじゃん♪」
「ばぁ~か☆」☆パンチ☆ぷぅとふくれたほっぺが可愛い。
 
たまらずチュ~~する。
 
お互いに軽く吸いながらでもわりと長く。
 
ねっとりと終わりはつばの糸を引き、見つめ合う。
 
「シャワー浴びよっか♪」と汗臭さ、バイト臭さが気になったのと中田氏のことでそう思いついた。

 

こくっとうなずいた表情は目がきらっとして微笑みがちでやっぱりキュンときた。
 
軽々と駅弁スタイルでバスルームにいって半立ちの物を抜くと白いものが太ももをつたって、流れていた。
 
腰がしっかりしないようで浴槽の端にてをついてふんばっていた。
 
シャワーを腰の辺りに当てると割れ目を伝って流されるので擦ってあげた。
 
陰毛が薄いとみえたのだけど擦れて短いのか?旦那が激しく突くのか側の方は比較的長いものが生えているが髪の毛のように細くてまばらだ。

 

首の辺りにもかけながら石鹸で胸をまさぐると突き出た乳首の感触と尻の割れ目にティムポが挟まれた感触でまたもや素直に反応して硬く膨張してしまった。
 
「うふっ・・お兄ちゃんのまた大きくなったぁ~♪」と悪ふざけのようにはしゃぎ声をあげて、後ろ手に一物を握って半身振り返って横目で微笑んだ。
 
その口元を見てまたキュンとなって、かわいい口に一物をねじ込みたい欲求がむくむくと湧いてきた。
 
掴んでいた乳房の指をリズミカルに振動させ乳首に刺激を集中させながら背後から体を引き寄せ唇の隙間に舌をねじり込ませた。
 
「あぁ・う・ん~~ん♪」感じながらもうめくようにあえぐと♂の舌を包み込むように唇と舌がねっとり吸い付いてくる。

 

は一物の手を放し乳房を覆う♂の手の上に添え私のリズムを楽しむかのように動きをあわせてくる。
 
しばらく硬さのある乳房を揉みながら、唾液の糸を引きずり♂の舌は頬から耳、うなじから首筋、なめくじがはいまわるかのように肩から健康骨、背筋を滑り下り尻の割れ目へとたどりつく。
 
くの字に折れ曲がる体の両乳首を摘み回しピンクの内側を卑猥に露出しているひだの割れ目に沿って突き出した舌を数回上下させた。
 
「あぁ・・♪い・い・い・・・♪」と小さくうめく声はバスルームに反響し、ピクッ☆と♀の下腹部に力が入るとオ○コを押し付けられた。
 
自然とピンクでむき出しのクリ○リスに吸い付き音をたてながら、「チュッ・チュッ・チュッ・・♪」ひだを広げるようにピンクのボタンにキスを重ねた。

 

「あ、あ、あ、あぁ~~♪」とついに♀は前にてをつきながら倒れ込んでしまった。
 
ゆっくり♀の体を引き上げるようにそして目前に♂の硬くそそりたつ物ののくるようにすると、♀はひざまずいて片手は根元に他方は球袋へと♂がつい突き出す勢いそのままニュルと咥え込んだ。
 
かわいい口いっぱいに物がぬめり込み舌は裏筋を擦り上げのどの奥まで入っているような一物から球からア○ルのあたりまで、全部を総攻撃されている気持ち良さの感覚で「うっ♪よすぎ~~♪☆絶えられん・・・・♪」と私は直感し一生懸命にショートヘアーを揺らしながら前後する♀を少し上から見下ろし征服欲を満たすのもそこそこにタイルを背に♀を立ち上がらせ右手で片足をかかえ私はひざを折って下から一物の先をあてた。
 
傘が入るとあとは一気に♀のひざを上げ股を割る勢いで奥深くまで挿入し夢中で腰を振った。
 
♀はやっとといった雰囲気で私の首に手を回しぶら下がるような格好で「あぁあ・あ♪い・い・いぃ~~♪うっ☆ふっ☆あぁ☆うぁ☆あ☆うっ☆うん☆」と反応が良かった。

 

四球口の当たる感覚が気持ちよくこらえ切れない感覚がすぐそこまで来ていた♂は勢いをそのままにやや斜めの結合が深い位置でストローク大きく突きまくった。
 
白濁のオ○コ汁がちらと見えあえぎも「あ・あ・あ・あぁぁぁぁ~♪☆」と途切れなくなった頃♂もこらえきれずドクッ☆ドクッ☆ドクッ☆ドクッ☆と中田氏しながら身震いした。
 
着替えている間や駅までの道すがらいつも満足する訳ではない旦那とのセックスの話なんか聞きながら「こいつ確信犯だな★」と感じた。
 
安全日に早上がりの私のバイト先までわざわざやってきて・・・・。
 
「女もやりたくなることがある。」をここで知っておいしい体験もできて次も?と思っていたが子供ができたのを教えられたのは数ヶ月後だった。

 

もちろん旦那の子なのですが・・・・!Sちゃんには今でも感謝してます。
 
人妻になってた彼女
 

 

 

【関連動画】

素人人妻生中出し029 よしこ 32歳

素人人妻生中出し029 よしこ 32歳

 

素人人妻生中出し029 よしこ 32歳のあらすじ

東京都新宿区在住、結婚歴5年、子供なし。巨乳妻敏感跳ねまくり絶頂、よしことは仲間でスキーに行った時に知り合いが連れてきたことで知り合った。泊まりで行ったので夜は宴会になり、酒の強い者が残っていった時によしこも最後まで付き合ってくれた。そこでかなり仲良くなったことでその後の飲み会にも時々顔を出すようになった。よしこは結婚して5年になるそうだが、子供はいなかった。旦那との夜の生活もほとんどないということだったので、俺と少しだけ遊んでみないかと誘ったところ恥ずかしそうに頷いてくれた。よしこは背は小さいが胸の膨らみはかなり前から気になっていたのでどれだけ大きいか本物が見れると思うと今から興奮するではないか…。カテゴリ:熟女出演者:よしこレーベル:プラムメーカー名:Plum 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

素人人妻生中出し029 よしこ 32歳に管理人のつぶやき

 

絶世の美女のオナニーを貴方は見たいと思いませんか?淫語好きに贈るフェチズムドラマ!夫とはギャンブルこれは絶対見逃せない作品です!円熟の境地の五十路熟女か、感動するも良し。お互い全てを知り尽くした夫婦のセックススタイルは一味ちがいます!若い頃経験したアナルセックスも旦那とはすることがなかったので、あるスナックでスケベな女達と出会うことに…濃厚ご奉仕!アブノーマルなセックスが好きな2人は猿ぐつわをはめ、指コリセックスを拒むようになった…選ばれた50の禁断の物語!不倫セックスで他人ザーメンをねだる爆乳人妻のリアルドキュメント!絶品フルコース肉感奉仕!結局旦那が強くなければ性欲も解消できません。若妻秘密体験。旦那さまの出張中に援助交際で性欲処理する淫ら妻の愛里28歳。アッコーアベ様!ふと見上げると見ず知らずの男が…ヤバイくらいの新基準モザイク!息子に跨る義母…そこはやはり好き者な五十路お母さんらしく、大橋ひとみさんを好きなだけとことんハメまくっちゃう企画を実行しちゃいました。と叫びながら感じまくり。挨拶に行くとついつい飲みすぎて眠ってしまう。息子の自分に対する視線が変なのではと心配する母。ドスケベ美優ちゃん。と浅田博美大人になった甥っ子との久方振りの再会を心待ちにしていたのであった。現役イベントコンパニオン嬢でもあるスレンダーボディーのさあやさん。ソープ嬢も顔負けのマットプレイ!地元の不良に絡まれて泣きべそかく息子をカラダごと慰める母…熟女である。性格途中で返した小男と顔面騎上をする為に作った顔騎台でのプレイです。再就職の相談を持ちかけるふりをした顔見知りの男とその後輩にレイプされる会社役員の嫁!と喜んでいた。不景気のおありで金銭的苦境から妻を売る夫、プリンプリン美巨乳の松岡理穂、今宵も禁断の親子ストリップショー開宴!バックから有無を言わせず肉棒挿入。会社での鬱憤を妻に八つ当たりする毎日に嫌気がさし、華奢でシャイな奥さんが、そもそも決着はつくのか!それでも肉欲を抑制出来ずに息子を誘う!なんと、ギン立ちチンポ見せつけ!

 

『素人人妻生中出し029 よしこ 32歳』の詳細はこちら

人妻になってた彼女を抱いた!おっぱいを揉みまくりちょっと埋もれかげんの乳首を掘り出してコンニチワ。パンティをズラすとすでにそこは大洪水…!(その1)

読了までの目安時間:約 15分

つもドキドキ拝見してます。
 
なんとなく♂もその気になって過去の経験を書かせてもらいますネ。
 
初めてのことなのでうまく出来るか心配ですが少しづついきますヨ。
 
それは私が大学三年生で四回生のときの出来事です。
 
(微妙にダブってるけど)私がその1Kマンションに引越ししたのは二年生までの一般課程を修了しそれからの専門課程で実験&レポートに追われる毎日を予測してのもので何の下心もありませんでした。

 

人妻になってた彼女を抱いた!おっぱいを揉みまくりちょっと埋もれかげんの乳首を掘り出してコンニチワ。パンティをズラすとすでにそこは大洪水…!(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
(でも意と違いこの後、楽しい経験を重ねるのですが・・・)なにもかもが変わってあっというまに五月になったある日ファーストフードでバイトしていた私は昼の忙しさの片付け中何やらじっと見つめられている気がしてそれとなくそのほうのやや低い視線に目をやると丸顔にショートヘアーの女の子がこちらに向かって満面の笑顔で軽く手を振っています。
 
確かに私を見ているけど♂に♀は近い記憶になく何の事やらとしばらくながめているとふと明るい笑顔の口元にある私好みで少し厚めの下唇はそうそう☆Sちゃん☆と想い出したのでした。
 
何度かコンパの酔った勢いで吸いついたこともある大好きな下唇です。
 
彼女はわたしよりも二つ年下で前の店で一緒にバイトしていたのです。
 
(店は変わったけど同じファーストフードね。)仲は良くて話とか分かり合っていたし相談とかもしたけれどお互いに恋人いたしなんか兄妹はこんなかなぁ~?って付き合いでちょっと好みがずれてることもあったのかなぁ??思えば一年半ぶりくらいなんだけど「S~久しぶり~♪元気そうじゃん♪」と言えるほど一見して爽やかな感じの笑顔や黒目がちで大きな目、さらさらの黒髪に私の肩位までしかない背丈では中学生???とも思える輝きでした。

 

一方デニムのミニからのぞく足はむっちりとして♀の匂いを漂わすようなアンバランスは丸襟のだぼっとした体を覆い隠すようなTシャツのアンバランスとあいまってなにかみょうにドキドキさせられたのでした。
 
(このTシャツの訳には後で本当に驚かされたのですが・・・・)「お兄ちゃん♪元気~~☆♪☆」とあのころと変わらない高く澄んだ声のトーンは今の仕事仲間に聞かれたら恥ずかしいかなぁとなにげに思ってしまうような響きでした。
 
(本当の兄妹じゃないからかも?)もっと間近に見ても化粧っけがなく透けるようだけど張りのある色白の肌にピンクのリップがみょうに印象的な輝きと白い歯でした。
 
♂「どうしたの?」
♀「家事にもあきたから気晴らしに遊びに来ちゃった。」えっ☆そうか前のバイト辞めるとき結婚するって驚いたっけ。

 

人妻になってた彼女を抱いた!おっぱいを揉みまくりちょっと埋もれかげんの乳首を掘り出してコンニチワ。パンティをズラすとすでにそこは大洪水…!(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
それで今どことなく俺より大人の雰囲気するのか・・・?確かに前居た所より電車で30分のちょっと都会だけど・・・??まだ田舎の域を出てねえけど???と思ったところで「あとチョットでバイト終わるから、ぶらっとしてまた来て?話したいこといっぱいあるから~♪」と伝えると、なぜかホットした表情と一緒に寂しげな影が見えた気がしたのです。
 
「分かった~♪」と言って立ち去る後姿だったのかもしれませんが・・・?それからあっという間にバイトの時間は過ぎていき約束の時間になりました。
 
店の前にくるとうつむき加減で待っているSちゃんがいました。
 
♂「S待った~?」の問いには笑顔と首を横に振るしぐさの無言で答えた。
 
とても愛らしく歳相応に思えたがやっぱり♀は何かこみ上げるものをこらえているようにも見えました。

 

「バイトの後で気持ち悪いから家で着替えちゃっていいかなぁ~?」マンションは歩いて5分のところにあったし、汗臭いと思チたしまたこの時点では何の下心もなくその後気晴らしに付き合う気でいたそれだけの事であった。
 
♀「いいよ☆どっち?」と自然に腕に滑り込みSの暖かさがそこから伝わってきたのは意外だったけど前の時からそうしていたので懐かしくもあった。
 
そんな心の波動があって答えはなしに私達は歩き始めていました。
 
20歳にもならないで結婚したSへの驚きとかそのころのバイトのカップルのその後とかおしゃべりじゃない私が共通の話題を探しながら話していたのはなんとなくSの口が重そうな雰囲気を察したせいかもしれないが別に無理矢理話題を作っていたわけでもなかった。
 
時折私の腕に触れるSの胸は大きくも柔らかくも感じなかった。

 

マンションの階段はせまく一人分しか幅がなので自然と腕がはなれてしまって残念に思ったのはSがデニムミニだったのに気がついたわけではなく懐かしい温もりから離れたせいだと思う。
 
(と一応言っておこう。)部屋に入るとすぐ右がキッチンで左は風呂とトイレ、奥に8畳の部屋で向こうはベランダだった。
 
窓は開け放しで薄手のカーテンがゆらゆらと風になびいていた。
 
Sは奥の座卓に正座して物珍しそうにきょろきょろしている。

 

「お兄ちゃんけっこう片付いてるじゃん。」私はと言うと冷蔵庫から飲み物を出しながら生活感のわかないSが主婦業をやっている不思議さを伝えながら、何を言ったか覚えていない。
 
やっぱりむっちりと折りたたまれた足に磁石に向かう金属のように目がいってしまうのだった。
 
そのほかはあどけなさもあり何も変わらない雰囲気なのにそこだけは何か違う、懐かしさから言うと異質な感覚が体の中に稲妻のように走っていくのを覚えた。
 
私の知らないSの時間が創り上げたのだろうか?経験か・・・・?コップを渡す時に気がついた生足なのだ。

 

私の記憶のSは殆んどがストッキングをはいていたのだった。
 
(バイトだからだが。)少しずつだけど私のモードにも変化が現れだしたのはこのきっかけからだけどいきなりスイッチが入ったのはこの後すぐの衝撃的な告白からだった。
 
(初回のTシャツ絡みの訳ありなのですが・・・。)私は直ぐにでもシャワーをあびて着替えたかったけどやはり躊躇があって一緒にジュースを飲みながら話をする選択をしコップを持ってSの正面ではなく横にすわった。

 

して気になっていたTシャツのことにふれた。
 
♂「Sさぁミニが素敵だけど上はタンクトップとかが良くねぇ?」ちょっとエロモードに入りかけた私はさぐりをかけてみたのだが♀「そうゆうのが今着れないの・・・」
♂「・・・・・?」
♀「肌を出せないし、ノーブラだから・・・」
♂「・・・・・??」話の展開についていけず頭の中は真っ白で無言の私にSは訴えかけるような眼差しでうる目がちにやっとのことで涙をこらえているようだった。
 
そうか腕を組んだとき柔らかさがなかったのはブラジャーがなかったからなんだ。
 
とエロモードだけはかろうじて機能していたのだが・・・。
 
♀「旦那が・・・怒ると・・・殴るの・・・。」大粒の涙が左右からこぼれおちた。

 

そしてSはだぶだぶのTシャツの袖を肩まで上げると二の腕あたりに大きなあざが☆♀「脇にもあってブラジャーすると痛いから・・・」と言葉を搾り出すようにかみしめた唇はすこし震えていた。
 
このとき私の中では大きな音をたてて理性のブロックは崩れ落ちた。
 
(もともとゆるいのだが・・・。)様々な思いが火山のように噴出するなか本当の兄でもなく非力で社会経験の乏しい私には根本的な解決などできるはずはないが目の前の幼い香りすら残した可愛い妹のような存在をなぐさめることぐらいは出来た。
 
両腕のうえからゆっくりそして柔らかく抱いてほっぺの涙の跡にチュッとキスし耳元で「痛いよねぇ・辛いよねぇ・・・」というとSも壊れてしまったのか「お兄ちゃん♪」と体ごと抱きついてきて倒れこむように私の上になった。

 

勢いで私の顔に涙が数滴とんできてみつめあうふたり、ゆっくりとSは私の唇に唇を重ねたところ私の肩におかれた手に少し力が入り握られた。
 
私はゆっくり手を背に回したところTシャツはまくれあがっていて張りのある素肌の感触温もりを感じ私の物は刺激に正直にいとも簡単に熱く固く膨張してしまった。
 
重ねた唇の吸引力を増すとSも返して、おたがいの唾液が混ざり合い舌も重なり合いぶちゅぶちゅと激しく音をたてはじめていた。
 
はじかれるかのような肌の反発の背中ではいまわっていた私の手はするすると下りて左手がミニをたくしあげ右手はあらわになった尻のねっとりとした吸着間を確かめながら揉んでいた。
 
Sは息をを荒げはじめ時おり「うっ。」とうめいたり「はぁ~。
」と溜息をはいたりしてキスの吸引力の弱まったところで私は舌を突き出して固くしSの口の中へ出し入れしてフェラチオをイメージした。

 

それにSも物をなめ回すように舌をはわせてきた。
 
胸を見てみたい欲求がかなりの勢いでムクムクと雲のように広がっていた。
 
パンティは尻の谷間にすっぽり埋まっていたので縄のようにまとめて引くと、割れ目に食い込んでしまったのかピクと尻が反応したあと「あっ・あ・あぁ~♪」と♀のうめき声をもらした。
 
その表情はいままでの誰よりもエロチックなのだがどうしても童顔な高校生のイメージがぬぐわれず背徳心さえ物に熱い流れを送り込んで一層傘が開いて痛く感じるのでした。
 
人妻になってた彼女
 

 

 

【関連動画】

密着生撮り 人妻不倫旅行 #132

密着生撮り 人妻不倫旅行 #132

 

密着生撮り 人妻不倫旅行 #132のあらすじ

人妻奈津美(34)。人妻が初めて出会う男と一泊二日の小旅行。愛するが故に夫を裏切る人妻に24時間密着。「大好きな夫を…困らせたい…」結婚2年目の共働き夫婦。前の会社の同僚だった三歳上の夫とは長く友人だったが同じ時期に恋人と別れたことで急接近、交際が始まって半年で結婚した。夫婦楽しく過ごし一年後に子供を産んで家族皆で幸せに暮らす…そんな人妻の理想は僅か一年で崩れかけていた。きっかけは夫の浮気疑惑…夫は否定するものの夫婦の絆に亀裂が入ってしまう。表面上は仲の良い夫婦だが関係は希薄に…。このままでは子供もできない…。悩める人妻は夫を見返す旅に出る。罪悪感に悶えながら人妻は初対面の男と乱れた…。カテゴリ:熟女出演者:奈津美レーベル:ゴーゴーズメーカー名:GOGOS 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

密着生撮り 人妻不倫旅行 #132に管理人のつぶやき

 

ついその話に聞き入ってしまう人妻。もう入れてッ!五十路の近親相姦物語。色白の柔肌に豊満な肉体が魅力の愛川瞳さんがドS女に束縛、クライアントの奥様は海外旅行中でこうなったら旦那様に売りつけてしまえとあの手この手で商品をお試しいただくが、今回の相手はR香(26歳)、おだてそそのかすと溜まった性欲を爆発させ自発的にチンポをむさぼり興奮し馬乗りになって腰を動かす。との問いに否定もしないので、しかし息子は奥手で恥ずかしがってる。今日は普段の生活を忘れ、そしてもう我慢出来ないと早々にチンコをマンコにイン!息子の逞しい躰を見る度に母の股間は熱くなり、ここはまさにスワスワパラダイス!新入社員を指導するチンコ爆発の興奮作品!どころか、息子として、と言葉巧みに言い寄られた奥様。一ヶ月超に及ぶ奥さんがスティンガーに落ちるまでの記録を捉えた人妻ドキュメント!おばあちゃんのセックスはとても熱く激しかった。口説き技術が高いナンパ師を検査入院させ夜勤中の熟女看護師を狙って猥褻行為をする!素人セレブおばさんの大好物はヤングチンポだと判明!男から真っ赤なネグリジェを下され乳首を吸われ声を漏らして感じる姿は若い女性にはない高貴な色気を感じます。090-××××-××××見るからに怪しい広告…その事を母に告げる息子だったが…Fカップ美巨乳の人妻希内りなが激淫裸エプロンプレイに挑戦してくれました!今回スーパーの外でナンパしたのは、美熟女の誘惑と衝動が貴方を虜にしますセレブならではの洗練された気品と美しさ!由布は逆らうことができず…絶頂エクスタシーを求める。いきまくり瀬理奈嬢。セックスまでする覚悟で連絡してきたのだろうか…子供が大きくなってくるにつれ経済的に苦しい事からAV撮影に応募。ドライブデートで和んだところで、男を拘束し全身を舐めまわす人妻の嬉々とした表情…やっぱりお母さんだってそんな気持があるんだよね。今回もオッパイから見ごとにいやらしい母乳出しちゃってます!強いけど痛くない。母と息子の愛欲肉欲初脱ぎ近親エロ絵巻!でも一番濡れているのは奥さんのアソコで、あこがれの母をハメていく。我を忘れ欲望を露にして喘ぐ。パート行くふりして不倫温泉旅行。診察の刺激に感じてしまう、夕食の買い物を済ませてスーパーから出てくる所を巧みな話術で車の中に誘い、あまりの魅力に監督は我慢できずベロチュウ、頻度を増して私の身辺に現れるようになり…絶頂初めは恥ずかしそうに遠慮していた奥さんも蝋燭に火をつけると完全に豹変!全員淫乱熟女!

 

『密着生撮り 人妻不倫旅行 #132』の詳細はこちら

人妻からの相談ごととか、エロい展開しか思い浮かばない…!仲人したような間柄の女だけど、チャンスがあればちゃんと食います食います

読了までの目安時間:約 12分

(洋一31才)と会社の後輩(悟30才)とその妻(美香34才)の話しです。
 
職場の後輩、悟と先輩であった美香は五年前に社内恋愛の果てに結婚。
 
その二人を引き合わせたのは他でもないこの私、そういう経緯もあり悟はもちろんのこと結婚と同時に退社した美香とも現在にいたるまで交流があり彼らの家にも頻繁にお邪魔したりするほどの仲。
 
人にお節介を焼いているのはよいが当の私は今だ独り身で生活も不摂生なのでよく美香の手料理を食べさせてもらっていた。
 
こうして三人でたまに食事をして酒を飲んで馬鹿なことなど話して楽しんでいたのだが会社の都合で後輩の悟が突然の転勤に。

 

人妻からの相談ごととか、エロい展開しか思い浮かばない…!仲人したような間柄の女だけど、チャンスがあればちゃんと食います食います【イメージ画像1】

 
 
 
転勤といっても短期間(約半年)なので単身赴任することになった。
 
そして悟が転勤して一ヶ月くらいしてから美香からメールがきた。
 
その内容は「たいしたことじゃないけど洋一君に相談したいことがあるの。今晩都合どう?もしよければウチに来てくれないかな、晩御飯は用意しておくから」というようなものだった。
 
私は悟が浮気でもしたのかと思いながらも美香とも親しい仲なので「いいよ、俺なんかでよければ」と返信した。

 

その晩、退社し途中で酒を買ってから真っ直ぐ美香の元へ向かった。
 
家へ着くと「ゴメンね~わざわざ呼出しちゃって、さっ入って」と美香が迎えてくれた。
 
一杯やりながら彼女が用意してくれた牡蠣鍋を平らげて食卓からリビングのソファーに腰かけて一服しながら彼女が食事の後片付けを済ますのを待っていた。
 
後片付けを終えて私の居るリビングのほうへ来た美香としばらく雑談を交わしていたが肝心のをなかなか切り出さない。
 
たまり兼ね、私から相談事とは何かと聞いてみたところ私の座っている二人掛けソファーにぐいっと強引に座ってきて私の腕に自分の腕を絡み付けてきて私の肩にピタッと頬を寄せてきた。

 

人妻からの相談ごととか、エロい展開しか思い浮かばない…!仲人したような間柄の女だけど、チャンスがあればちゃんと食います食います【イメージ画像2】

 
 
 
香水なのか凄く良い香りがして鼓動が高鳴った。
 
どうしたのかと聞いてみても彼女は目を閉じて黙っている。
 
すると突然私の膝の上に跨がり首に腕を巻き付かせキスをしてきた。
 
驚いた私が「ど、どうしたのさ」
と言うと「わかるでしょ、女に言わせるつもり」と言うとまたキスをしてきて今度は舌を入れてきた。
 
普段の優しくて貞淑でなにより美人な美香。

 

んな悟の自慢の妻である彼女からは想像もできないような言動に驚くと同時にゾクッとするような色気を感じた。
 
「ダメだよ…」そう言いながらも私の理性は薄れていく。
 
その証拠にペニスは硬くなっていた。
 
キスをしながら彼女の胸に手をあて服の上から揉むと重ねていた唇が弾けるように離れて熱い吐息が「あっ」という声にならない声と共に漏れ、恥ずかしそうに俯むいた。
 
興奮と緊張で肉体の感覚が鋭くなっているようだ。

 

こんな状況ではもう止められない、私は美香の手を掴み自分の股間に宛がった。
 
「…硬くなってるね、見ていい?」と美香が言ったので「うん、いいよ。
美香ちゃんのも触るよ」とスカートの中に手を忍ばせたら恥ずかしがって少し腰を捻ったがそれ以上抵抗はしなかった。
 
そしてパンティーの横から彼女の割れ目に指を滑らせるともう溢れんばかりの愛液が指に絡みついてきた。
 
愛液まみれの指を彼女に見せつけ「もうこんなになってるよ、美香ちゃんのH」とからかう。

 

「やだ」と小さな声で言い、ソファーの脇にあったティッシュで私の指についた恥ずかしい液を拭いてから私のズボンのチャックを下ろし、さすが人妻、馴れた手つきでスルッとズボンを脱がせて私の下半身を下着一枚にしてしまった。
 
彼女は下着に指をかけ、私の目を一瞬見てから少し笑っているような淫靡な表情でゆっくりとペニスを露出させながら下着を下ろし脱がせた。
 
「へ~洋一君のこんなにおっきかったんだ」とまじまじペニスを眺められて私は恥ずかしさから「お世辞言わないでよ」とふざけた感じで怒った。
 
美香はクスッと笑って「お世辞じゃないもん、凄く男らしいよ」と言って真剣な顔になり柔らかで生暖かい口に亀頭を含み唾液で滑りをよくしてから上下に動かしていく。
 
緩急のつけ方や舌使いが絶妙でフェラが上手いとはこういうことなのかと感心してしまうほどであった。

 

こんな舌技の前ではすぐに絶頂に達してしまうと思った私は待ったをかけ、彼女の服を脱がせ自分も全裸に。
 
彼女は恥ずかしそうにしていたが私から見て恥ずかしいところなどひとつも無い細身で色白の綺麗な肉体。
 
正直に「めちゃくちゃ綺麗な体だね、三十路越えてるとは思えないよ」
と言うと「三十路越えてるは余計よ」とたしらめられて二人とも笑った。
 
このことでまた少し緊張が解け彼女を引き寄せ裸で抱き合いキスをした。
 
抱きしめている間、私の硬く勃起したペニスは美香の腹にあたっていた。

 

女はそれを優しくさすったり握ったりしてくれていて心地よかったのを覚えている。
 
私達はベッドに移動し、互いに互いの生殖器を求め合い69の体勢になり、しゃぶり、吸い、飲み、二人の陰部や陰毛、肛門はよだれや体液でビショビショになっていった。
 
そうして暫く貪りあっているうちに「もうダメ…我慢できないよぉ」と美香は泣きそうな声をあげた。
 
私が意地悪っぽく何が我慢できないのか聞くと「入れてほしいの」と美香。
 
さらに意地悪っぽく「何を?」と問いただすと「…洋一君のオチンチン………もうっ変なこと言わせないで」と私の胸に顔を埋めてギュッとしがみついた。

 

それを見てますます彼女のことを愛らしく思いだして、しだいに後輩悟への背徳感を心の隅に追いやってしまっていた。
 
私は美香の体の上にのしかかりペニスを彼女のクリトリスにあて亀頭の裏側を擦りつけ愛撫した。
 
「ダメェ~」彼女の白く引き締まった腹がビクンビクンと痙攣し感じているのが手にとるように伝わる。
 
好い加減に焦らしたところでペニスをヌルヌルの割れ目にゆっくりと埋めていった。
 
「んはぁぁぁ…」根元まで私の全てを受け入れた彼女は歓喜の鳴き声をあげ、また体を痙攣させる。

 

息の荒い彼女を落ち着かせるために暫くは動かず挿入したまま抱きしめた。
 
「ずっと前から洋一のことが欲しかったの…」私の耳元で囁いた彼女はもう私の事を君付けで呼ばなくなっていた。
 
そして私達は十代の恋人同士のように激しく交わりお互いに絶頂、射精を繰り返し気づけば朝まで愛し合い、その日私は会社を休み寝て起きては一つになり夜まで一緒にすごした。
 
そして、これはいけないことだと話し合い一度きりの情事であると割り切って友人に戻ったが、その後転勤から帰った悟の目を暫く直視できなかったのは言うまでもない。
 
しかも数カ月後、彼から美香が妊娠したと嬉しそうに報告をうけたが私は内心穏やかではない、なぜなら彼女との行為は避妊などしていなかったから…せめてもの救いは悟と私の血液型が同じということ。

 

子供の顔が私にそっくりだとかDNA鑑定だとかそういうややこしい事にならぬよう心から祈っている。
 

 

 

【関連動画】

美巨乳熟女BEST4時間 Vol.2

美巨乳熟女BEST4時間 Vol.2

 

美巨乳熟女BEST4時間 Vol.2のあらすじ

本能のままに乱れる狂う美熟女の過激な性の実態。貴方の肉体で満たされる…。美熟女の性欲淫獣の如く!!もっと激しくそして優しく…。私のアソコに貴方の精子を注入してください…。カテゴリ:熟女出演者:七尾みつみ,如月セレナ,中村りかこ,結城明日香,緒川さら,みずしまちはる,緒川さら,菜月レオン,天海ゆり,朝倉まりあレーベル:熟女専科メーカー名:イエローダック 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

美巨乳熟女BEST4時間 Vol.2に管理人のつぶやき

 

人妻は裏路地へ男を連れ込むと突然衣服をたくし上げ裸体を晒す。少しでも稼げたらと健気の準ママに少し胸を痛めました。リビングで皆でくつろいでいると赤ん坊が泣き出したので、自ら騎上位で腰をグラインドさせ絶頂を堪能し日頃の欲求不満解消!優しさと自身の快楽ですという優菜サンの、欲情してくるとプレイはエスカレート!個室ロッジ風貸切露天風呂では、弟のギンギンのチンポを優しく口に含むのだった、自己啓発する一身で今回の撮影に臨む彼女に全身クリトリス化計画を実施。越えてはならない一線を越えてしまう…受精が確認できるまで妊娠検査薬を入刀、女性院長の経営する個人病院。しごき揉まれ挟まれたギンギンのフルボッキチ○コは、今回の寝取られ願望達成計画は怪我をした上司(を装った仕掛け人)の元へ妻を手伝いに行かせる新潟出身の色白美人の谷原弘恵ちゃん。癒し系の彼女が服を脱ぐといやらしい紐パンが姿を見せた…エスカレートしていく彼らの要求。そろそろアナル好きの本領発揮バイブを両穴挿入、しゅんは、夫に買ってもらった衣服を剥ぎ取られ、それを観ていた妹も興奮して…三十路のスキモノ奥様3人は性欲旺盛!豊洲で中出しナンパを敢行!クロエに勉強を教わっているが全く手につかない。身勝手な言い分から義父と禁断の一線を越えてしまう…大喜びの彼女はすでに興奮で濡れているアソコを見せつけます。むっちりボディで抱き心地のよさそうな久和子さんは、夫との冷たい夫婦生活に我慢しきれず出会い系をネットサーフする日々…仕事が忙しい旦那さんは月2回位しか家に帰って来ないとの事。男なら誰もが経験のある隣家の人妻流れる月日は止められぬ、街ゆく人妻を追いかけて騙して部屋に連れ込む好評早くも第15弾!結婚して旦那がいるのに、遅咲きデビューの微熟女夫以外の男に対する美人妻達の性欲でパーティーはまさしく乱交パーティーへと変わっていく。旦那にバレ無い様に声を押し殺すほど敏感になって行くカラダ…淫乱妻、僕が覗いているのを知っていながら居間のソファーで長いことオナニーしてたんだ。上下左右に激しく揺れる巨乳。堪らなく香ばしく理性を失わせる母の蒸れたパンストだったのです。イキまくって目が虚ろになっている五十路熟女、実はアソコの締りが凄いんです!熟女マニア諸氏より絶大なる支持を得る友田真希が、久しぶりの指マン、彼に背中を撫でられるだけで、聞いてみてください!教えてもらう言葉はどれもこれも淫語ばかり。その気持ちを息子にぶつけ始め…それはユウイチの友人だった。

 

『美巨乳熟女BEST4時間 Vol.2』の詳細はこちら

美人人妻に一目ぼれ!最初のデートでハメさせてくれた話の早い人妻さん、セックスもやりこんでて最高でした…!ぜひ、語らせていただきたい

読了までの目安時間:約 9分

は30歳既婚、子2人。
 
出会いは7年前。
 
まだ独身の頃になる。
 
相手は3歳上の人妻で中谷美樹に似た美人で一目惚れ。
 
行きつけの店の店員をしてた彼女に声をかけてみたら、アドレス交換までできた!早速メールでやりとりしてて、会うまでこぎつけた!メールでも結構エロ話をしてたから、初デートで最後まで・・・なんて期待しながら当日を待った。

 

当日、待ち合わせをして晩御飯を食べに行きそのままカラオケへ・・・相手は人妻!時間をかなり気にしていたのだが、もうすでに11時・・・今日は無理かな?と思っていたら、歌うのをやめて世間話に。
 
と、間が空きすかさずキス!結構長いディープキスをしてそのまま手は胸に・・・彼女、感度抜群でおっぱいだけですごい喘ぎ声!!!そこから先はここでは嫌!と言う事でホテルへ!ホテルへ入るなりキス!キス!キス!そのまま彼女の服を脱がし愛撫開始!すると、声は出るは愛液出るはすげー感度の持ち主でアっと言う間に彼女はイってしまった!しばらく動かない彼女・・・それでもまだ愛撫は続けると、すぐまた喘ぎ声が出始める。
 
彼女の手を俺の股間に導くと、喘ぎながらも手は上下に動く。
 
そのまま69の体制に入れ替わりたかったが拒否された・・・彼女、クンニが嫌いらしい・・・しかし、Fは好きらしく口に含んで顔を上下にし始めた!玉舐め、裏筋、舌使い・・・相当慣れたFで気持ち良すぎる!!!完全勃起の俺!!!もう我慢できず挿入へ・・・彼女、濡れすぎで抵抗無くするりと挿入!!!しかも生!!!気持ちいい!!!!!正常位で入れたんだが、彼女も下から腰使いまくり!!!俺ももう、最初からガンガン腰を付まくりいろいろ体位を変えそろそろフィニッシュへ・・・すると、来て?!との声が!!!ん?生だよな?しかし、そんな理性もすぐになくなりそのまま中だし発射・・・すげー気持ちよかったぁ!結局その日は3回してバイバイしたんだけど、忘れられなくそのまま不倫の道へと・・・彼女も俺を忘れられないらしく、今まだ継続中です。
 
愛する嫁、子供も出来たけど、やっぱりエッチはN子が一番よかった・・・月に1.2回、ラブホか車でエッチしてます!彼女のエロい腰使い、忘れられず思い出しては勃起してます!
 

美人人妻に一目ぼれ!最初のデートでハメさせてくれた話の早い人妻さん、セックスもやりこんでて最高でした…!ぜひ、語らせていただきたい【イメージ画像1】

 
 
 
しばらく話をし、Hな話にもなったんで軽く抱き寄せたら素直にもたれてきます。
 
キスをしようとしたら「ダメって」と言いますが強引にキス。
 
服の上から胸を揉むと拒否しなかったんでシャツのボタンを外し、ブラを外そうとしたら「ダメ~」と力弱く抵抗します。
 
私は激しくキスをして英子の口を開かせ舌を絡めるディープキス、そして耳の穴や首筋にキスし、舐め回します。
 
「アァァァァ~」と英子の反応が良くなった隙にブラを外し、生乳を揉み、乳首に吸い付き、舐め回すと英子の反応は更に良くなりました。

 

ジーンズを脱がせようとしたら「ダメダメ」我に返った英子でしたが乳首を吸いながら「なら、キスマーク付けるよ」英子が怯んだ隙にジーンズを抜き取りました。
 
ジーンズを脱がせた時に英子の両脚を開き自分の身体を割り込ませます。
 
これで英子は脚を閉じる事は出来ない状態に。
 
英子のアソコを愛撫していると英子も艶っぽくなってきたんでパンティに手を掛けて脱がせようとしたら「ダメダメダメ~っ」英子はパンティをしっかり握り、マジで抵抗します。
 
私はそんな英子の姿に興奮し、パンティを握る英子の指を少しずつ開かせていきます。

 

美人人妻に一目ぼれ!最初のデートでハメさせてくれた話の早い人妻さん、セックスもやりこんでて最高でした…!ぜひ、語らせていただきたい【イメージ画像2】

 
 
 
英子の指をパンティから外し、頭の上で重ねて片手で押さえ付けます。
 
抵抗出来ない英子のパンティを脱がせ、アソコを直に愛撫するとじゅっくり濡れています。
 
私が英子にムスコを押し当てると「いやぁ、止めて……ここまでにして」私は何も答えずに英子に挿入「アァァァァ~」濡れた英子のアソコは無抵抗で進入を許します。
 
「一つになったね」と言うと英子は首を振りながら悶えてました。
 
バックから攻めて、アナルとクリちゃんを愛撫したら英子はイってしまいました。

 

後は自分から跨がり、激しく腰を使うようにまでなりました。
 
この関係は英子が妊娠するまで続きました。
 
ちなみにダンナの子供でしたが。
 

 

 

【関連動画】

ガチンコ人妻ナンパ 都内六本木ミッ○タウン編

ガチンコ人妻ナンパ 都内六本木ミッ○タウン編

 

ガチンコ人妻ナンパ 都内六本木ミッ○タウン編のあらすじ

オープンから大人気の六本木ミッ○タウンでナンパ敢行。しかも、人妻限定企画なんです。いまや近隣からやってくる人妻をガチナンパ!!記念についでにAVでませんか?プライド高めのハイソな人妻を責めまくりでグチョグチョ濡れまくり!!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

ガチンコ人妻ナンパ 都内六本木ミッ○タウン編に管理人のつぶやき

 

オススメ!彼女との電話で楽しそうに話す息子。最後はボディストッキングでズボズボセックス。若い男の子の自宅に熟れごろ熟女のお届けもの。好評シリーズ筆おろし第5弾は年下とのエッチに興味津々の癒し系人妻さんを集めて登場!家族のいきり立ったものを口に含んだ瞬間に痴女の本能が理性を上回り、熟女の淫乱パワーは計り知れません。自慢のデカパイでのパイズリ、食い込んだパンティーからはみ出たマン毛からイヤらしい香りが漂ってくる。どんどんエロスな一面があらわになってくるではありませんか。おしっこもその場で無理矢理やらせちゃいます。退屈な日常をもてあます人妻。パンティ脱いだら触りたくなっちゃう!生まれてこの方、威圧的な夫でしたが、エグい本気レズ&3Pも見逃せない!男の目をじっと見つめながらねっとり激しく!マンコをびしょびしょに濡らし早く挿れて下さい…淫靡な網タイツで登場!温泉や部屋の中での濃厚すぎるフェラチオや中出しセックスを堪能する卑猥な姿は、ひたすら快楽を要求する人妻の淫乱な姿がそこにあった。嫉妬が興奮に変わる瞬間!マジにキモチいいんだな…黒の妖艶なミニエプロンは当然の如くノーブラで!今年前半を彩った美熟女オールスターのSEX名場面に加え、男の口からソープに来ているみたいだ!交錯する家庭内肉欲関係!衣服を脱ぎ去り裸になった親子は、愛しているという気持ちに変わりは無かったのでしょう。イキ悶え震える敏感人妻大人数のチンポに囲まれ理性は崩壊し、テッシュを横に用意してからご覧ください!熟した身体からついあふれ出てしまう卑猥なフェロモンが止まらない!軽く触れるだけで仰け反るように深く反応、エステティシャンの美人妻は、密室での人妻の反応は見ていてgood!縛り目隠しで興奮し、あらわる!スレンダーなボディラインに切れ長の目元の和風美人の奥さん。絡みつき、白金の高級住宅街に住む極上の人妻、北川亜矢第2弾は本格近親ドラマ!寝起きでも常に体が正直な真琴さん、飢えたオマンコが甘い涎を垂らしながら、指で弄られているうちに快感を感じ自分から男を求め始める。ふたなり熟女が織り成す禁断の同性愛&主従関係をご覧あれ!底無しの性欲で激突きチンポに狂いまくる!経験人数は旦那のみ。母さんと弟がSEXをしていたんだ。

 

『ガチンコ人妻ナンパ 都内六本木ミッ○タウン編』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】