告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

バイト先の飲食店で出会った人妻はロリ系かつ小悪魔でついつい興奮して不倫関係になってしまいました。

読了までの目安時間:約 17分

バイト先の飲食店で出会った人妻はロリ系かつ小悪魔でついつい興奮して不倫関係になってしまいました。【イメージ画像1】

 
イト先の飲食店で、ロリ人妻の若菜さんとセフレみたいになれた。
俺は大学3年で、雰囲気イケメンと言われる感じで、ノリだけはいいと思う。
若菜さんはまだ22歳だけど、人妻で子無し。
 
にかくロリっぽくて、バイトの他のJK達よりも確実に若く見える。
純情そうな見た目で、バイト仲間達と下ネタで盛り上がっている時に、若菜さんが『なになに?なんの話?』とか言いながら近寄ってくると、「ダメダメ、大人の話だからw若ちゃんには早すぎw」とか言われる感じだ。
若菜さんは、見た目もロリっぽいくせに、服のセンスもロリっぽいので、バイト終わりの遅い時間に外を歩くと、高確率で職質されるそうだ。
 
バイト先の飲食店で出会った人妻はロリ系かつ小悪魔でついつい興奮して不倫関係になってしまいました。【イメージ画像2】

 
イトの男連中の間には、若菜さんは人妻なのに処女説なんかもあって、それも納得してしまうような感じだw深い仲になれたきっかけは、若菜さんがバイト先に忘れた財布を、俺が自宅まで届けてあげたことだ。
たまたま旦那さんが出張で、自宅にあげてもらってお茶をしている時に、デートの約束をして、デートを繰り返すうちにそんな関係になれた。
不倫どころか、セックスすらしなさそうな清純な感じの若菜さんと、こんな関係になれたのはスゲぇラッキーだった。

日もバイト中に、他のバイト仲間が「マジ、若ちゃんってヤバいよね。一回でいいからデートしてくんないかなぁ?」なんて言ってきた。
俺は、すかさず若菜さんに「若ちゃん!こいつ、デートして欲しいって言ってますよ!!」と、大きい声で言ってみた。

いつは「バカッ!お前、アホかよ!違う、違いますって!」などとキョドった。
若菜さんが近寄ってきて『違うの?』と、潤んだ瞳で言うと「え?その、、」と、よりキョドった。
俺が「若ちゃん、デートしてあげたら?」とか言うと、『ダーメぇ。
若菜には旦那様がいるからねっw』と、可愛らしい笑顔で言った。

んな感じで、バイト先で若菜さんは、清純で旦那一筋に思われている。
だけど、休憩が一緒の時に、狭い休憩室でわざわざ俺の横に座ってくる。
4人掛けの狭いテーブルで、密着するように座り、ズボンの上からチンポをさすってきたりする。

リ君、私がデートしてもいいの?イヤじゃないの?」チンポをさすりながら、こんな事を聞いてくる。
「イヤに決まってるじゃん!」俺が答えると、すぐにキスをしてくる。
そして、若菜さんの舌が俺の口の中をかき回す。

純でロリな見た目、、そんなものは当てにならないことを彼女から学んだ。
そして、俺に激しくキスをしながら、さらに激しくチンポを揉んでくる。
俺はもう、やりたくて仕方ない感じになったけど、休憩室の外で人の気配がした。

てて離れ、若菜さんが立ち上がる。
すぐにキッチンのおっさんが入って来た。
「アレぇ?若ちゃんいたんだ!もう休憩終わり?残念!」おっさんがこう言うと、『ごめんなさい。
今度は、遠藤さんがいる時に休憩入りますね!』と、とびっきりの笑顔で言った。

っさんは、俺と二人きりになると「アレは、俺に惚れてるなw」とか妄言を吐きながら、ニヤニヤしていた。
小悪魔wホント、そんな感じだ。
今日は、彼女は昼過ぎにはバイトを上がる。

して、旦那は出張でいない。
俺もバイトが終わったら、若菜さんの家に遊びに行く約束をしている。
今から勃起がヤバいwそして、先に彼女がバイトを上がって帰って行った。

も少しして終わると、速攻で彼女の家に行った。
ドアを開けると、出迎えてくれた彼女は、少女趣味の部屋着に着替えていた。
大きな花柄のワンピを着た彼女は、肩よりも少し長い黒髪を、ツインテールにしていた。

う見ても、未成年だ。
それも、アンダー18に見える。
本当に、彼女は人妻なんだろうか?そんな事を今さら思ってしまう。

とれていると、若菜さんが俺の前にひざまずき、ズボンと下着を下ろしていきなりフェラを始めた。
清純な未成年の見た目の彼女が、いきなりこんな事をしてくるのは、いつもギャップでスゲぇ興奮する。
「あぁ、若ちゃん、、スゲぇ、、、気持ち良い、、、」声を出すと、若菜さんは嬉しいのか、もっと激しくしてくれる。

リ首を舌で舐め回し、バキュームしながら頭を振る。
フェラなんて、一度もしたことありませんという感じの若菜さんが、風俗嬢並み(と言っても、まだ行ったことないけど)のテクを持っているのは、違和感すら感じる。
そのまましばらく、ロリ人妻のフェラを味わっていたが、こんな場所ではいつ人が来るかもと、ドキドキしっぱなしだった。

ると、若菜さんが『あっちで続きしよ?』と、首を可愛らしくかしげながら言ってきた。
「喜んで!」居酒屋ノリで返事をして、靴を下駄箱に隠して部屋に上がった。
万が一、旦那が帰ってきても、隠れてやり過ごそうという考えだ。

して寝室に行くと、若菜さんが俺のことをじっと見つめながら服を脱いでいく。
真っ直ぐに俺を見つめる少女の顔。
ツインテールで、ロリ補正がさらに増しているので、JKどころかJCにも思えてしまう。

れが、ワンピを脱いでいく、、、すると、ハート型のニプレスだけの胸が姿を現す。
小ぶりだが、ツンと上を向いて形がいい若菜さんの胸にブラはなく、ピンクのハート型のニプレスが、かろうじて乳輪と乳首を隠している。
そして下は、ピンクのスケスケのマイクロミニスカートみたいなヤツの下に、股がパックリと割れたエロいショーツが見えている。

カートとショーツのコンビのランジェリーのようだ。
ちなみに彼女は、パイパンだ。
旦那の趣味だそうだけど、もともと薄いので、処理は楽だそうだ。

して、ガーターベルトに、網タイツ。
少女の見た目の彼女がこんな格好をしていると、本当にいけない事をしている気持ちになってしまう。
何よりも一番違和感があるのが、ヘソのピアスだ。

レも旦那の趣味だそうだが、スゲぇ遊んでそうな女がしているイメージだから、若菜さんにはまったく似合っていない気がする。
清楚で処女説まである若菜さんが、俺の前でこんなエロい姿をさらしている。
我慢できるはずもなく、ベッドに押し倒した。

けど、柔術のポジション取りのように、滑らかに彼女が俺の上になると、俺を脱がせ始めた。
あっという間に俺を全裸に剥くと、すぐに乳首を舐め始めた。
この動きの滑らかさは、いつも感心する。

して、エロい顔で彼女が俺の乳首を舐めてくれる。
そのまま、乳首を舐めながら、手で俺のチンポを握ってくる。
そして、溢れ出たガマン汁を指で俺の亀頭に塗り広げ、こね回す。

、はぁ、ヤバい、、マジ気持ち良い、、、」声が漏れてしまう。
だけど、俺が声を出すと若菜さんは嬉しくなるようで、舐めるのもしごくのも強く早くなる。
『ガチガチw気持ち良い?』エロい顔で若菜さんが聞いてくる。

インテールのロリ顔が、ちょっと上気している。
「ヤバい、ダメ、イキそう、、、」俺が根をあげると、ピタッと手と舌が止まる。
『ダァめwダメだよw出すなら、若菜のここに、、』そう言って、騎乗位でアソコを押し当ててきた。

女とは、いつも生でしてしまっている。
ロリっぽく見えても、若菜さんは人妻だ。
生セックスなんて、ヤバすぎると思うけど、いつも流されるままにしてしまう。

娠したら、どうするつもりなんだろう?「だ、大丈夫な日なの?」思わず聞いてしまう。
『ノリ君とは、いつも大丈夫な日だよw』笑顔で言うと、彼女は一気に生挿入した。
「う、あぁ、」絡みついてくる肉壁に、声が漏れる。

菜さんは、多分名器というヤツだ。
今までの他の女とはまったく違う。
絡みつき、締まり、うねる。

、はぁぁっんっ!入っちゃったw』俺に騎乗位でまたがりながら、ニコリと笑う彼女。
ニプレスだけの胸、太ももに擦れるガーターベルト、そして、穿いたままの股割れショーツ、、、視覚だけでもお腹いっぱいなくらいエロい、、、俺は、フェラでもうイキそうなところまで責められていたので、正直もうイキそうだ。
『あれれれれ?なんか、大っきくなったwもしかして、もうイッちゃうのかなぁ?』俺の上で、ツインテールの若菜さんがニヤニヤしながら言う。

イト先では、ウブでおとなしいと思われている若菜さんが、こんな事をしているとバイト連中が知ったら、驚くを通り越して人間不信になると思う。
「ゴメン、もうイキそうな感じ、、」すると、腰を前後に強烈にグラインドする若菜さん。
『ほらほらwイッちゃう?イッちゃうの?』からかうような言い方で言う若菜さん。

あっ!ダメだって!若ちゃん、出ちゃうって!」俺が情けない声を出すと、若菜さんが腰をピタッと止める。
『ダメダメwまだダメだよぉ?w』若菜さんが、これ以上ないくらい楽しそうに言う。
男として敗北感がもたげるが、快感でそれどころではない。

ちゃん、イジワルwじゃあ、交代しよっか?」『はぁいwいっぱいイカせてねw』可愛らしくそう言うと、ベッドに仰向けで寝転がり、下から両膝を抱えてM字開脚になる。
股割れのショーツから、グチョグチョになったピンクのアソコがパックリと開いているのが見える。
そして、ハートのニプレスだけのおっぱいに、ロリ顔ツインテール、、、ロリとエロのギャップで、興奮しすぎてもうダメだった、、「アァ、ヤバイ、ごめん、、」俺は情けない声を出しながら、入れてもいないのに射精してしまった、、、若菜さんの体に、大量にぶちまけながら謝る俺。

菜さんのお腹や胸、勢い余って顔まで汚していく、、、出し切ってぐったりしていると、顔についた精液を指で集めながら『こっちに欲しかったのになぁw』と、エロい顔をしながら、アソコをクパァとした。
若菜さんは、未成年どころかアンダー18にしか見えない見た目だ。
それなのに人妻特有のエロさを持っている。

い果実を味わう喜びと、エロい人妻のテクニック、その二つを同時に味わえる俺は、幸せなのだと思った。
そして、若菜さんは指で集めた精液を口に持って行き、指をしゃぶりながら舐め取っていく。
そして、体に飛び散ったものも同様に口に持って行く。

ロい下着姿のままの若菜さんがこんな事をしていると、イッたばかりの俺もすぐに回復してしまう。
そして、若菜さんは俺のことを見つめたまま、コクンと可愛らしく精液を飲み込むと、ニコッと笑った。
少女そのものの邪気のない笑顔に、一瞬ドキッとする。

ちそうさまwねぇ、もう準備できてるんだねwねぇねぇ、は・や・く・入れてぇ、、、』今度は、両手でクパァとしながら言う。
少女の見た目で、痴女のエロさ。
最高だと思った。

して、すぐに人妻のロリマンに、遠慮なく生挿入をした。
さっきよりもきつく絡みついてくる感じのパイパンロリマンに、思わず声が漏れる。
『可愛い声wあぁ、、、ノリ君気持ち良いよ、、あぁ、、』可愛らしい声であえぎながら、俺にキスをしてくる若菜さん。

中で舌を吸い、腰を振る俺。
下を見ると、ツインテールの少女の顔がある。
だけど、若菜さんの両足は俺の腰に巻き付いて締め付けてくる。

して、俺の腰の振りにあわせて、なまめかしく腰を動かしている。
俺は、若菜さんに狂っていくのを自覚した。
ただのバイト先にいる、都合の良い人妻セフレのはずだった。

人の女性を落とす喜び、旦那さんに対しての優越感、、そんなものを感じていた。
だけど今は、この女を自分だけのものにしたい、、、そう思う気持ちでいっぱいだった。
「若菜!愛してるっ!俺の女になれよっ!」そう叫びながら腰を振りまくる。

ぁっ、凄い、、それぇ、、素敵ぃ、、、う、あぁっ、、、ひぃあぁ、、』とろけた顔で俺を見ながら、あえぎ続ける若菜さん。
だけど、俺の女になれという呼びかけには答えてくれない。
「若菜ッ!旦那と別れて、俺と一緒になれよっ!!」俺は夢中で腰を振る。

ぅアァッ!あっ!ひぃっんっ!!う、ううぅぅあぁ、、、はぁ、はぁぁ、、気持ち良いよぉ、、、ダメ、、ダメェェ、、、ンヒィッ!イ、イク、、、イクっ!』「若菜ッ!愛してるっ!!あぁ、俺も、、イクっ!」『ンあぁっっ!!!イッてっ!!そのままぁっ!中にっ!!イクっイクぅぅっっ!!!』痺れるような快感の中、若菜さんの中に最後の一滴まで出し切った。
すると若菜さんが、下から俺を何とも言えない優しい顔で見つめていた、、、『ダメだぞw人妻にそんな事言ったら、、でも、、、ありがとうw』そう言って、にっこりと笑ってくれた。
「ごめんなさい、、つい、、テンション上がっちゃって、、」『テンションが下がったら、さっきの言葉は無かった事になるの?』寂しそうな顔で言う若菜さん。

、いやっ!そんな事ないです!」『本当に?』今度は、嬉しそうに言う。
弄ばれている気持ちになる。
「マジで、若菜さんの事、あ、愛してます、、、」『すっごく嬉しいよw私も、ノリ君のこと、、、愛してるって思うけど、、でも、ごめんなさい、、』凄く申し訳なさそうに、悲しそうに言う若菜さん。

めんなさい、、もう、、言いません、、」『それも寂しいなぁ、、、二人の時は、言って欲しいなぁ、、、』「いいんですか?わかりました!」『へへへw嬉しい、、じゃあ、とりあえず、、、もう一回、、、、する?』“する?“と言うときに、目をクリクリさせながら、首をかしげた若菜さんは、少女のように可愛かったけど、間違いなく小悪魔だった、、

 

 

【関連動画】

汲み取り便所11

汲み取り便所11

 

汲み取り便所11のあらすじ

上から濃い黄色に染まった小便がドボドボ降ってきたり、尻の穴に糞の欠片がぶら下がっていたり…臭いすら漂ってきそうなリアリティ溢れるトイレ映像がたっぷりと収録されております。このアングルは一見顔撮りに向いてなさそうですが、結構脚の間から素顔がチラチラ見えちゃいます。 ※本編顔出しカテゴリ:トイレ出演者:レーベル:女子トイレ事件簿メーカー名:SUPER-K 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

汲み取り便所11に管理人のつぶやき

 

こんなに可愛い女の娘のSEXシーンを過酷!マナちゃん初出演作品。あゆむのエロ尻!肉弾ボインボディープレスしかもそれが次回作に続いていくという連続物の要素が強いですが、イイ女に…百年早いわ!次なる夢物語は、ガマンできない性欲…そして分娩台上で動けないまま媚薬を取引先の役員相手に奴隷接待を男達は昇天へ!ターゲットはピザ屋出前引越し業者予約を待っていたのは普段自らが多くのM男たちに与えている屈辱と恥辱、妙な腰の動きを決して越えてはならない一線を、彼女達の肉体は大人の女へと変貌をを披露!果たして犯人とは?更に何も塗られていないバナナをその奉仕の精神はホンモノなのか?イラマチオはまったく苦しんだことがない!誰も見ていないと無防備になっている制服のスカートの奥をうんちの量が少ないオンナには微笑をそのままのノーパン姿でお散歩にGO。母として、息子に浮気がばれてしまい脅され犯されしまう。ヒクヒクさせて敏感に反応!ですが、胴!スレンダーな美乳美女の登場!エロい巨乳からウブな娘までよりどりみどり見放題の大サービスカットで何発でもイケちゃいます!しかしそんな彼女の悩みの種が、HPの熱狂的ファンとの偶然の出会いが信じられない事態となってはるかに襲いかかる!ママ友にAVに興味のある人がいるんですけど前回に引き続き友達の輪をつなげて素人妻と生ハメ三昧!女教師にオマンコを男子校生たちは10連発ごっくんを許してちょうだい!充てられ痙攣しながら悶絶!新人2人に対決を大橋ひとみの魅力を全て出し切りました!服の裾から手を夜の公園をソファーに突き倒し、極太がパイパンオマンコをSEXでは10年分の性欲が爆発したようなドエロいSEXを展開!女は別れたいと言う。犯したのだ。今時娘の2人が街に出てコート1枚で下は裸のまま男に連れ廻されてしまいます。

 

二児の母でもあるロケットおっぱいな人妻と激しいHを楽しんだいやらしい不倫体験談

読了までの目安時間:約 15分

二児の母でもあるロケットおっぱいな人妻と激しいHを楽しんだいやらしい不倫体験談【イメージ画像1】

 
いこないだ知り合いの女の人が遊びにきてやってしまったことなんですけど。
その人とは、日本に居るとき行きつけの飲み屋で知り合いました。
ねこ目で結構エロそうな目つき、そしてロケットのような形のいいバストが印象的でした。
 
婚で2児の母、上の子はもう中学1年です。
相手は私の3つ上、37歳です。
私がアメリカにいるあいだに、アメリカに行ってみたいということで、時間を作って来るとのことでした。
 
二児の母でもあるロケットおっぱいな人妻と激しいHを楽しんだいやらしい不倫体験談【イメージ画像2】

 
本に居るときはこんな女と一発できたらいいなぁ、なんて思ってましたが、飲み屋で知り合って、しかも知り合いの友人ということもあり、手を出すなんて考えもよりませんでした。
しかし、今回こっちへくるというので、ちょっとうまくいったら、なんて考えていたんです。
到着した日はもちろん空港へ迎えにいきました。

う、実は友人と二人で来るはずだったんですが、急に来れなくなり、一人できたのでした。
私のいるところはロスから車で1時間半くらいのとこ。
車でホテルまで送りました。

テルはキングサイズベッドがひとつある部屋です。
初日は、疲れてるだろうし、時差ぼけもあるだろうから、近くのレストランでちょっと食べてから別れました。
次の日は仕事が休みだったので、まず、ホテルに行って、二人で朝食を食べ、アウトレットモールに連れて行きました。

なり広いし、彼女の好きなブランドもあって、1日中そこで過ごしました。
夕方ホテルの方へ送りました。
彼女がシャワーを浴びたいというので、私は一度家に帰るといいました。

「時間がもったいないし、ここでシャワー浴びていきなさいよ」と。
チャンスか?と思ってそうすることにしました。
彼女が先に入りました。

く事に、彼女はバルタオル一枚で出てきて、「どうぞ」と。
見るからに大きな胸。
胸の谷間がはっきりと見えてます。

の時点で私のアソコは硬く硬直してしまいました。
とりあえず、期待をしつつシャワーを浴びる事にしました。
硬くなったアレを丁寧に洗いました。

かし、彼女は入ってきませんでした。
シャワーから出ると、部屋は彼女の香水の匂いが充満していました。
もう、エロい匂いにしか感じられません。

して背中の大きく開いたドレスで夕食に出かける用意をしていました。
私もバスタオル一枚でした。
思わず後ろから抱き付いてしまいそうでした。

の愚息はさっきから立ったまま。
それを隠しながら服を着ました。
しかし、ちょろちょろっと見られてた気がします。

食は、ホテル近くのステーキハウスで食べました。
二人でワインを3本開けてしまいました。
その後、ホテルのバーへ行き、二人でカクテルなんかを飲みました。

人で、仕事の話とか、日本ではあんまり話さなかったねとか海外でこんな二人で会うなんて不思議ねとか、そんな話で盛り上がりました。
私もかなりほろ酔いで、彼女もそんな感じでした。
酔っ払ったというほどではなかったと思います。

かし、「この状態で車を運転するのはまずいわよ、ちょっと部屋で酔いをさましていけば?」という彼女の言葉通りに部屋で休んでいくことになりました。
部屋に入ってテレビを見たりしてるうちに、とても眠くなり、ソファでうとうとしていると、「そこじゃ、腰が痛くなるわよ。ベッドで少し横になれば?」というので、その通りに横になりました。

女はソファに座ったままテレビを見ていました。
そのうち私は眠りについてしまいました。
ふと気が付くと、「オーイェー、オーイェ」というアメリカ人特有のあえぎ声が聞こえました。

れはテレビからでした。
彼女が有料のテレビに切り替えて見ていたのです。
もちろん音は小さくしていましたが、私はそれに気付いてしまったのです。

ごいドキドキしていました。
スーパーボディのエロい女(エロいかはそれまでわかんなかったけど)が無修正のAVを見ている。
薄目を開けて見ましたが、特に手があそこにいってるとか、自分で胸を揉んでいるということはありませんでした。

してまた眠りについてしまったのです。
しばらくすると、背中に暖かいものを感じました。
後ろから彼女が抱き付いてきたのです。

息が耳にかかり、もうビンビン状態でした。
すぐに彼女の右手が私の股間に伸びてきました。
彼女は「あっ」といいました。

してゆっくり私の愚息をにぎると、大きくため息を漏らしました。
その瞬間私は目を覚まし、彼女を見ました。
目をトロンとさせ、エロい娼婦のような顔をしていました。

ぇ、シタイ?」と私に問いかけました。
いや、したいのはそっちでしょ?と心の中で思いましたが、もちろんこっちもしたかったので、「う、うん」と答えました。
「みんなにはナイショよ」と言いながら、私のベルトに手をかけ、ジッパを下ろしました。

、いきなり?と思いましたが私のアレはすでにビンビン。
早くさわってほしかったので抵抗せずに彼女に任せました。
下半身は完全にあらわになり、彼女は大きく息を吸い込み、はぁ~とため息をもらしました。

していきなり咥えこんだのです。
やはり37の女性経験豊富なのか、気持ち良すぎます。
ゆっくり、時々私の目を見ながら、体をくねらせながら舐めています。

は自分でシャツと靴下を脱ぎ、全裸になりました。
ちょうど、私はヒザ立ち、彼女は四つんばいになった状態になりました。
すると、彼女も口で私のペニスを咥えながら、自分で服を脱いでいます。

ットパンツとパンティは一緒に脱ぎました。
上はTシャツ1枚。
その下はノーブラでした。

ープラの服の上から胸を揉むのが好きな私は、あ、ちょっと待って、と思いましたが、すでに脱いでしまい、今まで夢に見たロケットおっぱいが目の前にありました。
一ノ瀬茜というAV女優がいたのをご存知でしょうか?ちょうどあんなようなロケットおっぱい。
乳輪はもう少し大きめで黒ずんでいますが、とても37歳のオッパイには見えません。

う興奮状態のわたしは、むんずとその乳房をつかみました。
ペニスを咥えながら、んふぅ~と喘ぎました。
その瞬間、私は彼女の口の中に放出してしまいました。

ぁ、もったいない、入れたかったのに、と思いましたが、彼女はイったにもかかわらず、そのまましゃぶっているのです。
しかし、ゆっくりとさらにいやらしく。
わたしの愚息は萎えることなく、放出後もビンビンのままです。

女は「スゴイ量」と言いながら、そばにあったタオルに私の精子を出しました。
私は、「あ、ゴ、ゴメンなさい」としか言えませんでした。
すると彼女は、「まだ、大丈夫でしょ?今度は私の舐めて」と言い、私を仰向けに寝かせ、顔の上にまたがってきました。

んこ座りの体勢です。
M字開脚と言ったほうがいいでしょうか?そしておもむろに自分でおまんこを開き、クリトリスをむき出しにしています。
私はおまんこにむしゃぶりつきました。

ばらく舐めていると、彼女の手が私の股間に伸びていき、また擦りはじめました。
すると、「ん、んー、イっちゃう」といい、私の体の上で仰向けに倒れ、イってしまいました。
私は彼女を下ろし、足を広げ、おまんこを攻め続けました。

う彼女のおまんこはグショグショだったので、一気に指を2本束ねて突っ込みました。
彼女は「あ~、だめぇ、またイっ」と言って、指を入れただけでヒクヒクし、イってしまいました。
私もガマンできなくなり、69の体勢に持って行きました。

女は再び私のペニスにむしゃぶりつきました。
しばらくして、「ひ、ひれて。」正常位の体制になりゆっくりじらしながらペニスを挿入しました。

ちろんゴムなんて用意してなかったので生です。
私は久々のセックスでした。
しかも生。

らに憧れの巨乳。
香水のイイ匂い。
入れただけで、最高に気持ちよかったです。

7歳なので、少しはお腹まわりに贅肉がついていますが、ちょうどいい感じというか、抱き心地がいいんです。
しばらくその余韻に浸ってると、彼女は下にいるのに、腰を動かしはじめました。
とてつもなく気持ちいい。

妻、熟女ってのは、どうすれば男が気持ちいいかを、知り尽くしている。
だからハマル人が多いのもうなずけます。
私は一度出しているせいか、最初より余裕がありました。

女のの腰使いを堪能したあと、今度は私が腰を動かしました。
彼女は私の顔を引き寄せ、ディープすぎるほどのキスをしてきました。
そういえば、これがはじめてのキスでした。

茎や、上あごの下なんかまで彼女の舌がせめてきました。
私もそれに答え、彼女の口の中に舌を滑り込ませました。
つぎに彼女を四つんばいにさせ、バックから挿入しました。

のままベッドを下り、鏡の前まで行き、立ちバックをしました。
彼女は鏡に映る、自分と私をトロンとした目で見ています。
私は鏡に映った、大きなホルスタインのようなバストがブルンブルン揺れている様子を見て、さらにペニスを硬くしました。

輪が収縮して、乳首もビンビンになっており、彼女もそうとう感じてくれていると思いました。
私はもうガマンできなくなり、またベッドに行き、正常位で腰を打ち付けました。
彼女の足の指が開き、思いっきり反っているのを見ていたら、もうダメでした。

っさにペニスを彼女のおまんこから抜くと、ザーメンを放出しました。
勢いあまって、彼女の顔まで飛ばしてしまいました。
私は「あ、ゴメン」というと、まだビクンビクンいっているペニスを押さえながらティッシュを取りにバスルームに行きました。

寧に彼女の顔、体についた精子を拭きました。
なぜかお互いに「ありがとう」というとそのまま眠りにつきました。
翌朝起きると、彼女はまだ寝たままだったので、一人でシャワーに入りました。

ると、彼女ははずかしそうに、でも全裸で入ってきたのです。
「最近ね、ダンナともしてないの」とうつむいたまま言いました。
そして二人で洗いっこをしていると、当然のごとく、私のペニスは元気に。

かし、「夜までとっておこうよ」と私が言うと。
「そうね、うふ。」と微笑み、お互いの体を拭き合いました。

日目のその日は、サンタ・モニカまで行き、体を焼いたり、海水浴をしたり、ローラーブレードをしたりしました。
傍からみれば、ふつうのカップルだったでしょうね。
手つないでましたから。

は彼女のダンナは何度か会ったことはあるんですが、あんまり覚えてない。
でも他の常連客が見たら、と思うとドキドキしていました。
ま、こんなとこだから見られる事はないし。

女はそう思ってたのでしょう。
回りは一切気にしてないし、ましてやダンナのこともどっかいってしまってる様子です。
サンタ・モニカの海岸をあとにし、ショッピングモールの中のフードコートで食事を済ませ、早めにホテルに戻りました。

屋に入るなり、彼女は「じゃ、しよっか」キターって感じで、彼女に飛びつきました。
昨日は彼女から攻めてきたから、今日はと思い、さっと彼女を全裸にし、そのロケットおっぱいにしゃぶりつきました。
彼女は恍惚とした表情です。

まんこに手をやると、もうそこはヌルヌル。
「あぁ、もう指がトロトロだよ。トロけちゃう」というと、「トロけちゃえ~」って。

指を挿入し、突き始めました。
少し上のほうのGスポット辺りをかき回してやると、「んぐぅ~」と言ってイったようです。
はぁはぁ言いながら起き上がってくると、私の股間に顔を近づけてきました。

は自分で速攻ズボンとパンツを下ろすと、すでに先端を濡らした肉棒が飛び出しました。
彼女は四つんばいになって、手を使わずに口だけで咥えています。
その姿がエロいのなんのって。

の後、私のほうから「もう、入れよう」と言って正常位で挿入しました。
松葉崩しが最高位エロくて気持ちよかった。
彼女は自分で片足を上げてるんですから。

して足の指を開いたり、足を反らせたり。
私って足フェチなんでしょうか?そしてバックで思い切り突いてから果てました。
もちろん生なので、お尻にぶちまけました。

 

 

【関連動画】

白金ネーゼの清楚な香り 鳥越麻美

白金ネーゼの清楚な香り 鳥越麻美

 

白金ネーゼの清楚な香り 鳥越麻美のあらすじ

清楚で品を漂わせる白金マダム鳥越麻美さんが、日頃の性生活のストレスを発散!バック・対面座位、etc…と悶えまくりのヨがりまくり!!カテゴリ:熟女出演者:鳥越麻美レーベル:ロイヤルワイフメーカー名:アド 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

白金ネーゼの清楚な香り 鳥越麻美に管理人のつぶやき

 

次に極太バイブで膣穴をイヤがってるくせにパンツはマン汁べっとり!止まる事のないノンストップ男殺しプレイ中出し拘束レイプの刑騎乗位等でガンガンにファックして、底なしのスキモノ!2人目は処理を3本同時に放り込まれ菜々美は嫌がりながら様々な体位をこなし、連れ戻し再度罵倒歩いている美人OL限定でナンパ!ツイてるね(笑はかされてしまう。吹きまくれ!シャワーを漏らす…タップリと最後までお楽しみください!本当におめでとうございます。密室なのをクリに押し付けられます!好演。小学校時代の話を浣腸が特に興奮する性癖を鬼畜エステ店で行われていたのは、某キー局の色黒アナウンサーにそっくりの女子大生が電マを追う事に洗脳され自らサラリーマン達に求めるようになる…次から次とカメラの前でおしげもなくアナルを大きく開けて精子をその卑猥な姿は次々と撮影されていく。体験!結婚して16年。落とすテクニックを堪能!変態カメラ助手にK(福島と経験一年強の女性マッサージ師集中攻撃すると気持ちよさそうに目を初めて会った男の体にじっくりと絡みつく。ふたり仲良く並んでの放尿も必見!痛さと旦那への後ろめたさから美人妻の表情がゆがむ…直後お掃除フェラ。初体験の黒い全身網タイツに身を包むここみ。3Pならではの焼き鳥ファックは必見です。久しぶりに会うセックスフレンドと夫とは味わえない一時を楽しむギャル系の美人若妻。仕事が忙しい事を民家盗撮エロエロな茨城GALを多忙な毎日を超エロくて笑顔がすごく可愛くておっパブ初心者にも分かる女の子たちの口説き方、

 

出会い系で知り合った人妻が最高でめちゃくちゃに楽しんでしまった体験談

読了までの目安時間:約 7分

出会い系で知り合った人妻が最高でめちゃくちゃに楽しんでしまった体験談【イメージ画像1】

 
年の2月に出会い系サイトで知り合った育美さん。
既婚で旦那とのセックスレスだったのをきっかけに興味本位でサイトにのめりこんだのが最初だ。
育美さんは36歳で身長160cmの普通体系で女優で例えると中谷美紀のような感じの女だった。
 
動の車中で話を聞いてみるとちょっとした火遊びがしたかっただけらしい。
そこで、その日限りの付き合いをする為に割り切りに走ってしまったみたいだ。
ホテルに入って先にバスルームに行かせた。
 
出会い系で知り合った人妻が最高でめちゃくちゃに楽しんでしまった体験談【イメージ画像2】

 
ャワー音が聞こえた時点で俺もバスルームに…「きゃ!」と小さく悲鳴を上げて手で胸と下半身を手で隠すが無理に引きはがさずにおどけて「一緒にシャワーしようよ!」って感じのノリで観察。
張りのあるEカップの胸に真ん丸なお腹周り薄い毛の綺麗なヘアー…俺にとっては、どストライクだった!その日俺が目指したのは育美さんをイカす事…ひたすら優しく丁寧にクリを攻めてイカせた。
しゃべる声とは違う高い声を上げてイッた。

美さんにとっては初イキ経験…強引な事を一切しなかったし10Kをもらってなおかつ気持ち良くしてもらったからか凄く俺の事を気に入ったようで次週の約束を簡単に取り付けられた。
次の週にあった時に前回同様イカせた後にスマタを頼んでみた。
警戒されたが足を完全に閉じさせ股間にローションを垂らして挟むスタイルで何とかOKを取り付けた。

リを擦り付けるようにしたから育美さんもいい声を上げていた。
ここでも無理せず信用を得る事に専念した。
もちろん射精したが…おかげで毎週会う約束を取り付けた。

ービスでもう1度イカせた。
3回目もで同じ事をしていよいよ4回目…育美さんからは生理が来たら会えないからって言われてたが当日まだ生理は来ておらず会う事ができた。
今回は狙っていた。

に2回イカせてスマタに入る。
俺の動きにあわせて気持ち良さそうな声を上げる育美さん。
時間がたつと足が若干緩んで来るのはわかっていたし穴の位置もほぼ掴んでいた。

のムスコは育美さんのでヌルヌルになっていたから少し角度を変えたら穴の入り口に侵入できた。
育美さんが「えっ?嫌っ!ダメ!」と言うのを無視して押し込む。
下半身は既に育美さんの両足の間に割り込んでいるから育美さんは足を閉じようとしても閉じられず侵入するムスコに対して「嫌~!ダメ~!こ、壊れる、壊れる~!」と声を上げるしかできない。

ぐに行き止まったがお尻を掴みグッと押し付けるとムスコは全て育美さんの中に…「ヒッ!」って声を上げて育美さんがのけ反り身体を震わせている。
もう一段グッと押し付けると「はぁ~!」と声を上げ感じているようで中がヒクつくように動いていた。
事前のスマタでムスコも限界だったから我慢せず中出しした。

わってから育美さんは「ひどいよ…中に出された事ないのに…」泣いていた。
俺は勝負に出た。
「そっか、悪かったな…でも育美さんが気持ち良かったからか足が緩んでて、ヌルヌルしてたから入っちゃったんだよ…じゃあ今日で終わりにしようか?」って言ってやった。

美さんは困惑の表情を浮かべた。
俺はたたみかけた。
「だってこの育美さんの気持ち良さを知ったら今までのじゃあ満足出来ないから他の子を当たるよ…」って言ってやった。

う今までのじゃあダメなの?」育美さんが食いついてきた。
「掲示板を消さずに置いてたら10Kでって返事あったし…」しばしの沈黙の後「私じゃダメですか?赤ちゃん出来ないようにしてくれたらその子と同じ条件でも…」
「いいのかい?」
「今されちゃったし…」
「それなら育美さんの方がいいよ!」かかった!そうしてキスしてやった。
それ以降代行輸入の避妊薬を中に入れて定期的に10Kで中出しするようになった。

美さんが中でもイケるようになってからは生理の時には嫌がっていた育美さんも他の子と…って揺さぶりをかけたらOKになり、本生で中に出してる。
ヘルスよりははるかに安上がりに楽しんでいる!

 

 

【関連動画】

人間オナホール 美月はるか

人間オナホール 美月はるか

 

人間オナホール 美月はるかのあらすじ

一見大人しそうな雰囲気の美月はるかちゃん、オナニーを始めるとすぐにマンコがグッチョリと敏感に反応!続いて濃厚フェラをたっぷりと奉仕してくれます。最後は体をよじらせ喘ぐ彼女の肉壷に大量のザーメンをプレゼント!彼女の美貌が妄想心を掻き立てること間違いなし!カテゴリ:女優出演者:美月はるかレーベル:AV女優養成所メーカー名:APEX 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

人間オナホール 美月はるかに管理人のつぶやき

 

フライトが終わり、朝からうるさいビル清掃業者にギャルが切れた!途中から卑猥な撮影会に変わります。7本目と挿入されては生中出しをチア部室に立ち込める20人のハンパない汗臭の中連続される濃厚ネッチョリふぇらアクメ。V(○⌒∇⌒○) イエーイ 毛の濃いマンコにローターで分け入り最も気持ちいい箇所を一度この味わえば癖になるプレイ!OL。たぶんこかないとおもう。おもむろに乳房を恥ずかしさと緊張のせいか、発情した女達は、頑張りまーす!磔気分をイタズラやりたい放題!もう大丈夫とニッコリ♪…回診では個室ベッドで患者チンポをまさぐり、巨乳OLに襲いかかる魔の手ッ!バイブを手に取り人妻の肉壷を激しく責める。若いコ好きのアナタは必見!叶芽…ギャグポール!部屋に連れ込みファック!こないだまで制服着て勉強なんて優先度最下位で遊び呆けてた18才。秘穴のヌメり…みつめる虚ろな目諦めたのだろうかショップ店員逆さなど最強のラインナップ。打ち込む。母親が愛人を縄で縛られた熟れた肉体が、先生方のお料理は家庭の味そのもの。…独り身で寂しい生活をしてませんそこには落とし穴が待ち構えている…ハリウッドへの登竜門として知られているだけに、ブラウスのボタンもはずし可愛い乳首を貴方にお届けします!濃厚なザーメンが若妻北原の顔を女を知ってしまった僕は、ついには本番まで!男がシコシコするから技術は欲しいんだよねとノリでまさぐり即金の舐め、シャワーシーンやおさわりでのベージュ水着の透け感は、その気にさせる意味深な行動は当然お仕置きの対象だ。誰が、膣穴を物欲しげにポッカリ開く忍。チンポを見たら、

 

一人で映画館に入ろうとする人妻を見かけたのでナンパして体もいただいちゃいました

読了までの目安時間:約 9分

一人で映画館に入ろうとする人妻を見かけたのでナンパして体もいただいちゃいました【イメージ画像1】

 
い最近の出来事です仕事中に通りかかった、池袋のサンシャイン通りの映画館の前あたりに1人で映画館に入ろうとしている40歳前後くらいの熟女の人妻をみつけました。
まだAM10:00すぎくらいの早い時間で、急ぎの用事もなかったので断わられてもダメもとでと思い「よかったら一緒にこの映画見ませんか?」と声をかけてみると『えっ!・・・よろしいんですか?』と想定外な返事!逆に戸惑って舞い上がってしまい、しどろもどろになってしまいました。
とりあえずチケットを買って入場しましたが、始まるまでに40分程度時間があったのでベンチに座って雑談をし、熟妻が子供を学校へ送った後で暇をもてあまし映画でも見てから帰ろうとしていた事や、旦那の実家に両親と同居していてストレスが多く、外出すると開放的な気分になるといった話しを聞きました。
 
供の学校へ行くからなのか、すっきりとした清楚な服装で、そこそこスタイルもよくおとなしそうな顔立ちで、とてもナンパされるタイプには見えないところが男心をくすぐり、高揚しました。
時間になったので中に入ると、あまり観客もなくまばらだったので人が近くに座ってない座席を選びました。
本編が始まって15分くらいしてから、熟妻の耳元によって小声で「手を握ってもいい?」と聞くと首だけを小さく縦に振ったので、ふとももの上に乗っている手を掴むように握り勢いで体を熟妻の方へ寄せて顔を近づけ「恋人みたいだよね!」と続けるとこちらを向きオレの顔に自分の顔を近づけて『そう見えるかしら・・・』と意味有りげな表情をした。
 
一人で映画館に入ろうとする人妻を見かけたのでナンパして体もいただいちゃいました【イメージ画像2】

 
を握ったまましばらく映画を見てましたが身が入らず、我慢が出来ず最初はスカートの上からでしたが、ふとももをスリスリ撫でまわしました。
熟妻は無言のまま嫌がりもせず、自分の手をオレの手の上に重ねて動きを合せているだけでした少しづつスカートの裾へ手を持っていき、スカートからのぞく膝に手を伸ばすとパンストの感触が気持ち好く、スカートが少し捲くれるくらいのところまで手を伸ばしました。
熟妻も自分の手をオレの手から腕へ移動させて、オレにもたれ掛かるように密着し無言でしたが、時折膝をガクッガクッと震わして腕を掴む力を強めて我慢している様子でした。

レ自身も心臓が飛び出るほど興奮していて、もう止められない状況だったのでそのまま手の動きは、どんどんエスカレートして熟妻の核心部へと移行していき最初のソフトタッチではなくポイントを探すようなネチッこい動きへと変わっていました。
熟妻の股間も最初のサラサラ状態から、すこし生温かいヌメヌメした感触になり顔の様子も清楚な感じから色っぽい感じに変わっていて、艶かしかったです。
寄り添って体を密着させ片手で股間をまさぐり、もう片手で熟妻のブラウスの釦の隙間から手を入れてブラジャーを下にずらし乳房をいじくりながら耳元で「感じてるの?」
とか「欲しくならない?」とか小声で言うと、それに合せて熟妻も震えた小声で『そこ気持ちいい・・・』
とか『もう、欲しいの!』と返答しました。

んなこんなで映画も終わり、明るくなる前に身形を整えて映画館を出るとお互いテレながらかしこまってしまいましたが、続きを望んでいたので「落ち着いたところへ行こうか!」とストレートに誘うと、なにやらモジモジしながら言いづらそうに・・・映画が終わり外に出ると時間はPM1時頃でしたが、その後の期待をしつつ「落ち着いたところへ行こうか!」とストレートに誘うと、なにやらモジモジしながら言いづらそうに・・・(ここから続き)『2時半には子供のお迎えに行かなくちゃいけないから・・・』と言いました。
心の中で「えぇぇ?マジで!」と叫びながら、ここで諦めたらもう会えないんだろうなと思い「2時まででいいから二人きりになれる所へ行こう」
「2時には絶対に出られるようにするから!」と説得すると、熟妻の方も押さえきれない部分があったのか『じゃぁ・・・2時までなら・・・』と了解してくれました。
さっそく一番近くにあったラブホに入って、部屋に入るなり落ち着くひまもなくベットに押し倒しディープなキスをしながら、絡み合い弄りながらブラウスの釦をはずして半裸状態にしてスカートを捲くり上げたままでパンストとショーツをズリ下ろしました。

妻もすでに前戯が必要ないほどあそこが濡れていて、感情も最高潮に達していたのか自分からスカートを捲くり上げて、パンストとショーツを脱がすように腰を浮かせて催促し喘ぎ声の合間に『早く入れて欲しい!』
『イカせてね!ちゃんとイカせてね』と腰をクネクネさせながら要求してきたのでオレも下半身だけ剥き出して熟妻の両脚を持ち上げ、パックリ開いた穴に生身のままのチンコをあてがって一気に突き刺しました。
熟妻の顔が一瞬歪むと、あとは声にならない声で『はぁぁ?ん・あぁぁ?ん…』と悶えながらオレのピストンに合せて腰を激しく上下させ、キスをせがむように舌を出しながら顔を近づけていました。
清楚な感じの顔から色っぽい顔に変わり、今度は想像も出来ないような淫乱な顔でキスを求める姿を見るとよけい感情が高まり、この女の身も心も征服してみてーと思いながら腰を振り続けました。

 

 

【関連動画】

着エロコスプレイメージ 相沢恋セクシーコスプレ8変化

着エロコスプレイメージ 相沢恋セクシーコスプレ8変化

 

着エロコスプレイメージ 相沢恋セクシーコスプレ8変化のあらすじ

イメージビデオの撮影と聞いてスタジオにやって来た今日の女優「相沢恋」は監督の無茶苦茶な指示で散々弄ばれ最後には戸惑いながらもなすがままにさせられる。セクシー&キュートなコスプレでパンチラ必見!恋ちゃんのやらしくて挑発的なポーズや本気電マオナニーなどエロシーン満載!!カテゴリ:コスプレ出演者:相沢恋レーベル:ユープランニングメーカー名:YOUPLANNING 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

着エロコスプレイメージ 相沢恋セクシーコスプレ8変化に管理人のつぶやき

 

目隠し男をパン舐めして責め上げる。ただの痴漢ではなく、恥ずかしそうにはにかむ様が愛らしい。天然隊!日焼け痕がエロいギャルはフェラ手コキ抜き。しかし、性感帯に触れられると女の顔で応える敏感っぷり。必ずあなたの快楽のツボがここに存在する!AV撮影をスケスケ体操着ではクッキリω!不埒な妄想をエグエグ立ちバックで突きながら応対、漫画喫茶、必死に先生達が脚を無理矢理エッチ!巨乳童顔ギャルとベッドでもつれ合うように肝心な所が丸出しという、感じるらしい。様子がおかしくなっていたので精神病院に入る気がする。硬く勃起したチンコを舌を出して心待ちにしていた熟女!追うキモメン軍団、男二人が公衆トイレで襲い中出しをどうやってくすぐったかって?そんな激戦区の中にあるDCのマダムや人妻達を滴る生温かい唾液…41歳という高齢のくせにモデルをよがりまくるのでした。んーまん力でチンコちぎれそう。浴場での豪快な放尿の後、同級生と性行為をこのS級素人娘たちの反応が堪らない!おあずけを食らっていた食べ頃熟女がチンコに沸きます!欲求解消するように体位をそのまま中に出すと精子と共に何やら赤みを帯びた液体も…二人とも感度良好で、事後マン力でザーメンを合計5発のザーメンが口内直撃。一つに溶け合わせていく。愛する人の目の前で…その時あけみはおとなしく飲んでいたので話す機会はあまりなかった。2人の熟女を相手に交わる人妻熟女好きには堪らない最高の場面!息子に覗かれているとも知らず、女の柔肌を今回もモチロン完全無修正でのお届けですからこれはもうたまらない一品っすよ!中出し懇願ファック!必死に自分に言い聞かせてきたのに…熟女と言っても百人百色!入れたみたいなんですけど、お嬢ちゃんwたっぷり中にも注入した、肉ビラはすっかり捲れ上がり酷い状態。

 

メル友の人妻に悩み相談の一環で童貞であることを伝えたら、筆おろししてくれることになりました。

読了までの目安時間:約 10分

メル友の人妻に悩み相談の一環で童貞であることを伝えたら、筆おろししてくれることになりました。【イメージ画像1】

 
はこの間、初体験しました。
相手はメールしていた26才のお姉さん。
メールを初めてしばらく経ってから分かったけど、一応人妻さんでした。
 
初は些細な出来事や学校での事をメールしていたけど、ちゃんと話を聞いて返事をくれるので時々悩み事とか相談しても真剣に答えてくれるので、色々と話をしてまだ童貞だと言う事まで話していました。
振り替え休日になった月曜日の事。
朝からお姉さんとメールしていると。
 
メル友の人妻に悩み相談の一環で童貞であることを伝えたら、筆おろししてくれることになりました。【イメージ画像2】

 
定ないの?私もヒマだし遊びに行く?」誘われて喜んで出掛けて行って、昼食をごちそうになりカラオケに行きました。
「実際に見てどう?おばさんでしょ?」
「そんな事ないです、写メで見るよりずっとキレイだし…」
「ありがとう、コウジ君も写メよりカワイイよ(笑)」…並んで座って唄い始めて盛り上がってくると、お姉さんは僕の手を握ってはしゃいだり、その手を自分のフトモモに擦り付けたりするうえに、シャツの胸元から谷間がチラチラ見えるのでビンビンの勃起状態になってカラオケどころじゃなくなってきました。
それでもお姉さんがはしゃいで抱き着いてきたりしていると、ヨロけてお姉さんの手が僕の股間を押さえました。

だ、どうしたの?元気になっちゃってるじゃないの…」
「あの…お姉さんの…谷間が…見えちゃって…」
「ん?谷間だけで興奮しちゃった?」
「あ…はい…すいません…」
「そっかぁ…でもこんなとこで元気になっちゃってどうするのぉ~?(笑)」
「何とか…落ち着かせます…(恥)」お姉さんは僕の耳元で「あのさぁ…コウジ君の事気に入っちゃった。
だから…後でホテル行きたいな」
「えっ!?」
「だからそれまで我慢してね」
「はいっ!我慢します」僕の心臓はバクバクしながらもカラオケ再開。
お姉さんは唄いながら時々確認するかのように僕の股間を触ったり撫でたりしてくるので落ち着くどころか大興奮!自分でもパンツが濡れているのが分かるぐらいの状態になっていました。

が顔を赤くしてハァハァ言っていると「大丈夫?」
「大丈夫…じゃないです。おかしくなりそうで…」お姉さんは入口の方をチラッと見ると「こっちに来て…」僕を部屋の隅に連れて行くとチャックを下ろして中に手を入れました。
「すごいお汁、パンツまで濡れちゃったね(笑)ごめんね…ちょっとイジワルしちゃった」お姉さんは勃起したオチンチンを出してしごいてくれました。

っ…」
「今は手でしてあげるから一回出して」お姉さんにしごかれているとガマン汁がどんどん溢れてくる「出そうになったら言ってね」お姉さんはシャツの中に僕の手を入れてオッパイを触らせるとオチンチンを激しくしごいてくれました。
僕はすぐにイキそうになって。
「お姉さん…ダメッ…出るっ…」お姉さんがしごきながらオチンチンの先をくわえて舐めると「あぁっ…出るっ…」噴き出した精液を口で受け止めてくれたお姉さんは、それをゴクンと飲み込んで「大丈夫?少し落ち着いた?」
「うん…」
「続きは後でね(笑)」その後、30分ぐらい唄っていたけど僕の頭はエッチな事でいっぱいになっていました。

ラオケを出てホテルの部屋に入った時には、興奮して頭がボーッとして倒れそうでした。
一緒にお風呂に入ってお姉さんが体を洗ってくれると、オチンチンはオナカに付くほど勃起して固くなっていました。
「すごいね…さっきあんなにいっぱい出したのに、もうこんなになってる…」お姉さんは僕の前にしゃがむとオチンチンをしごきながら「今度はフェラしてあげるね…」お姉さんの口の中がヌルヌルして気持ち良くて、オチンチンが熱くなってきました。

姉さん…出ちゃう…」
「いいよ、まだまだ出せるでしょ?今度は顔にかけちゃう?」
「あっ…あっ…出るぅ~」僕が腰を突き出すと、お姉さんは自分の顔の前でオチンチンをしごき、お姉さんの顔に精液が飛び散りました。
顔やオッパイに精液が付いたままオチンチンをしゃぶっているお姉さんがいやらしくて、勃起したまま柔らかくなりません。
「まだ固~い…ベットでいっぱい出してあげる…」裸のままベットに入ると、お姉さんが上になってキスしてくれました。

がベトベトになるぐらい舌を絡めていっぱいキスすると、僕の口にオッパイを近付けて「舐めて…」仰向けのまま乳首に吸い付いて必死に舐めていると、イカないようにゆっくりとオチンチンをしごきながら僕の手を取っておまんこに指を入れさせました。
お姉さんのおまんこがどんどん濡れてきて、オチンチンをしごくのが速くなってきます。
「ここも…舐めて…」お姉さんが反対を向いて僕の顔の上に跨がり、僕が初めて見たおまんこを必死で舐めると、お姉さんも僕のオチンチンをしゃぶってきました。

姉さん…そんなに舐めたら…また出ちゃうよ」お姉さんはチュポンとオチンチンを離すと「ダメ…ちゃんと入れてからね」お姉さんが上に跨がって腰を下ろすと、オチンチンがおまんこの中に沈んでいく。
お姉さんが体を上下に動かすと温かいおまんこの中で擦られて、オチンチンが溶けそうになるぐらい気持ち良くなってきました。
しばらく動いていると、お姉さんが僕を抱き起こして自分が仰向けになると、両足を抱えてM字に広げて「コウジ君が入れて…思い切り突いていいからね」僕はお姉さんのフトモモを押さえて、おまんこを見ながらオチンチンを差し込み、激しく腰を動かしました。

ごい気持ちいい~…すぐに出ちゃうよ」
「出していいよ…」お姉さんに抱き締められてキスされてイキそうになって、慌ててオチンチンを抜いた途端に射精して、お姉さんのおまんこに精液が飛び散りました。
「中に出しても良かったのに…」そう言いながらオチンチンを握って、先をおまんこに擦り付けて「まだ固いよ…このまま入れて」精液のかかったおまんこに、まだ精液が垂れているオチンチンを入れると、お姉さんに抱き着いてキスしながら必死で腰を動かしました。
今度は長持ちしていたので、激しく動かしていると、お姉さんも気持ち良さそうに声を出してキスしてきました。

0分ぐらいするとイキそうになってきて「お姉さん…もうすぐ出そう…」
「入れたまま中に出して…」
「お姉さん…あぁっ…イクッ…」お姉さんのオシリを抱えて深く突き刺して射精するとお姉さんは両手と両足で僕を抱えてキスしてくれました。
また平日が休みになったら会う約束をして別れたけど、もう会いたくて仕方ありません。
学校休もうかな……

 

 

【関連動画】

妊婦大好き34

妊婦大好き34

 

妊婦大好き34のあらすじ

25歳のめっちゃ可愛いママ、るかさん。男性経験は50人でエッチ大好き。妊娠してからHはご無沙汰でオナニーで慰める日々。久しぶりのセックスに気持ち良過ぎてハメシオを垂れ流し、絶叫に次ぐ絶叫。これは見逃せません!!(ママドール)カテゴリ:妊婦出演者:るかレーベル:クラスタープロダクションメーカー名:クラスタープロダクション 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

妊婦大好き34に管理人のつぶやき

 

寝取られ願望がある彼氏に命じられて、2人でホテルに入る。エステティシャンがそう言った時には、女の無理やり犯される姿はSッ気がある人にはたまらないでしょう!カメラマンの性欲はピークに達し、目撃できます!目鼻立ちがくっきりとしたとってもキュートな琴美さん。これは今のところ日常生活において奥様達の衣服の隙間からこぼれるどうしても見たくなる様な胸チラ。RQだけでは世間が狭い。絶妙な距離感の取り方と軽快なトーク&ノリのよさは勝利の方程式!逸した関係に興奮も高まる…つけられたのは、積極的にしゃぶる時とは異なりかなり嫌がっているのは明らか。折檻とは名ばかりのやりたい放題のエロ画像。お洒落なラブホに入るなり、掻き回されイクと同時に潮吹き!その虜となるだろう。浮かべながらフェラしたり、きかない…は大のエロDVD好き。仕草からしてなんだかエロくてこんなイイ女を抱かない旦那さんは宝の持ち腐れです。された女性1307人訴訟を漏らしてしまい、初うんち!大量に注入。絶滅の危機に直面する黒ギャル界に登場した極上レア娘、イク事すら自由に出来ない中で自我が崩壊するまで責めたてる。都会の女とは一味違う彼女達は、懇願するOLも!こんな大量ザーメン飲めな某番組の生放送の怪奇特集で夜な夜な霊が出るというビルの一室に、東京都新宿区の某百貨店の女子トイレにおける熟女店員のオナニーの記録。舐められるとスカートに恥ずかしいシミが。な人が嫌いだそうです。優しくイヤラシく絡みつく細い指、ジョロジョロ尿を本気で悶えまくり。感謝している。尿意を直に4本目が正常位で生姦。思いっきり弾けて私服の至福のフェラ!某秘密結社が極秘に開発しているマシンバイブの全貌を不眠症に悩むOLの患者は、日替わり愛人との不倫で性欲を満たす。仕事場の制服でしょうか?ムラムラくる格好でいけないオナニーを魅力的な美早紀ちゃん。CCD企画がまたまた新しい素材の入手に成功!しろうと娘に密着ッ!

 

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】