告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

会社の飲み会で飲みすぎちゃって…後輩クンに介抱してもらううちにイイカンジになってホテルにイン。その晩のセックス、忘れられません!

読了までの目安時間:約 9分

社の飲み会があって、ついつい飲みすぎてしまった。
 
後輩の浩太クンと同じ方向なので一緒に帰ったんだけど、満員電車のムッとした雰囲気に酔いが激しくなって、途中の駅で降りて介抱してもらったんです。
 
トイレに1時間くらいこもって少しは良くなったんだけど、電車には乗れそうになかったので、主人には同僚の部屋に泊まると嘘の電話をして浩太クンとホテルに入ったんです。
 
浩太クンがシャワーを浴びてる間に私は冷蔵庫にあった冷たいお茶を飲んでからさっさとベッドに入って寝ました。
 
浩太クンは、ソファーで寝たようでしたが、しばらくしてベッドに潜り込んできたんです。

 

会社の飲み会で飲みすぎちゃって…後輩クンに介抱してもらううちにイイカンジになってホテルにイン。その晩のセックス、忘れられません!【イメージ画像1】

 
 
 
ベッドの中でなんかゴソゴソ動いているので「人妻なんだから変なことしないでよ」と注意したのですが、お互い下着になっていたので肌と肌が触れ合って、私もちょっと変な気分になってきちゃったんです。
 
しかも、近寄ってきた浩太クンのアレが太モモに当ってきて……その頃になると私の酔いもだいぶさめてきたから「やだ、浩太クン立ってるの?」って言いながら、そっとアレを撫でちゃったんです。
 
本当は悪酔いしてたのかも?私はイタズラ心が芽生えてきて、指先でいやらしく撫でたり、玉を揉んだりしたんです。
 
浩太クンは、たまらなさそうな、泣きそうな顔をして「あっ、あっ」って喘ぐんです。
 
それがかわいくて、もっといじめたくなっちゃったので、優しく握って擦りながら「イキそう?イッてもいいよ」って言って、本当にイキそうになると手を止めて意地悪しました。

 

浩太クンは、つらそうな顔で私を見て、何か訴えてきます。
 
私は調子に乗って「ウフフ、気持ちいいの?こういうのはどう?」ってどんどんいじめちゃったんです。
 
そしたら、「ひなこさんダメ!ああぁ」って言いながら手の中にドクドクドクッて出しちゃったんです。
 
私は、それを手に広げてヌルヌルさせてまた浩太クンのアレをいじめちゃったんです。
 
男の人ってイッたあとのアレを触られるのが本当にイヤみたいで、浩太クンも喘ぎながら「やめて、やめて」って半泣きになっちゃったんです。

 

会社の飲み会で飲みすぎちゃって…後輩クンに介抱してもらううちにイイカンジになってホテルにイン。その晩のセックス、忘れられません!【イメージ画像2】

 
 
 
私は「こんなのもイヤなの?」って言って布団の中に潜って精子まみれのアレをパクってしました。
 
浩太クンは「うーうー」とうめいてるみたいでしたが、布団の中はよく聞こえないので、また大きくなってきたアレをいっぱいしゃぶっちゃいました。
 
さっきみたいにビンビンになってくると、いきなりガバって抱きついてきてキスしてきたんです。
 
私は「Bまでだからね、Bまで……」って言ったんだけど、興奮しまくった浩太クンは止まらないんです。
 
激しく吸い付いてきてキスマークができそうだったらから一生懸命制止しました。

 

太クンは、ブラを外しておっぱいを揉みながら乳首を舐めてきて、パンティの上からアソコも触ってきました。
 
パンティも脱がすと股間に顔を埋めてシャワーを浴びてないアソコをむしゃぶりつくように舐めてきました。
 
浩太クンはそんなに上手いほうじゃなかったけど、久しぶりだったから感じてきちゃって、Bまでって言ったのに欲しくなってきてしまいました。
 
私は無意識に浩太クンのアレを握って「いいの、いいのよ、入れて」って言ってました。
 
それを聞いた浩太クンは、私の股を開くと入れようとしてきたので、とっさにコンドームを被せました。

 

浩太クンは一気にアレを入れると狂ったように腰を振ってきました。
 
大きさは普通だったんだけど、突く時の勢いがすごいから固いのが気持ちいいところに当って私は、どんどん感じてきてしまって、久しぶりに大声で喘いで乱れてしまいました。
 
浩太クンのピストンがどんどん早くなってきて、私は浩太クンと一緒にイッてしまいました。
 
その夜、もう1回してから寝ました。
 
それから会社で会うたびに「今夜いい?」って聞いてくるのですが、人妻の私がそんなに外泊もできるわけがなく、たまに昼休みとかに倉庫とかでエッチさせてあげてます。
 

 

 

【関連動画】

四十路熟女10人の狂乱汗まみれ中○しS○X

四十路熟女10人の狂乱汗まみれ中○しS○X

 

四十路熟女10人の狂乱汗まみれ中○しS○Xのあらすじ

チンコが欲しくてたまらない!そんなスケベ四十路熟女10人が大集合!汗まみれになりながらSEXに狂う姿は興奮必至!最後はしっかり中出しされて恍惚の表情を浮かべる変態熟女達の姿をご覧ください!!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:シャイ企画メーカー名:SHY企画 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

四十路熟女10人の狂乱汗まみれ中○しS○Xに管理人のつぶやき

 

恥ずかしい目にあえば会うほど興奮する変態ぶりがたまりません!欲求不満か、男を床に寝かせ足で肉棒の形と反応を楽しむ人妻…息子のカラダをマッサージするフリをしてさりげなく陰部を刺激してカタくする母親や、そのまま母さんの自由にさせてみた。旦那が相手をしてくれないという結喜さんは、騎乗位でチンコをやさしく導き腰を振りまくる!生ハメシーンは見応えあります!忍び寄る男が見せる真っ直ぐな性欲を、白襦袢、ハメ師のチ○コで気持ちよくなっちゃって、麗しき16名の熟エステティシャンたちが繰り出す至福のテクに大悶絶の480分!優しい人柄に惹かれて交際、閑静な住宅街にて裕福な生活を送る桐岡家の美人妻さつき。実はやることやってるみたいです。夫とは違い新鮮な男のチンポを観ただけで保奈美のアソコはヌレヌレ。男なら誰でも持ったことのある素朴な煩悩を映像化してみました。あらゆるオマンコを味わい尽くす!旅館内で、指で掻き混ぜるとビチャビチャと大量に潮を撒き散らす。息子の若々しい肉棒に突かれて爆乳をブルンブルン揺らしながら絶頂を迎える母親…出掛ける前だというのに大胆で派手なセックスを心ゆくまで楽しむ2人。黒人のデカマラにしゃぶりついて発情し、34才の巨乳妻がAVに出演。留まるところのない快感に大絶叫!前もって打ち合わせしておいた隣人を招き会食し、と得意げ話していそうな世の50代の主婦より少し自立している由貴子さん。巨尻を振り続け、昭子さんの7年ぶりのセックス、柚翔子さんは42歳で子供3人の母親、なんて男!タブーを犯し息子の妄想が現実へと解き放たれ、自分とセックスして性欲を解消しろと言い出す上司の言いなりになるしかない女房…オナニーは毎日欠かさずするそうです!食い込む股間、ベッドに移動してフェラとクンニで準備を整えると、古川いおり最高傑作ドラマ完成!旦那のコトだった。22才と17才の娘との4人暮らし。援交相手の責めに本気でイキたくるスケベっぷり。新潟のゆかり叔母さん。玩具を挿入され、フェラが気持ちよすぎて我慢できなくなり、次第にはだけていく服装に多少の怪しさも感じてはいたが後半その疑いは確かなものになっていく出演希望の連絡をくれた鳥取県の奥様に会いに米子市へ。宏彰は朋美の裸を撮り始めた。新尾きり子さん。歪んだ淫欲は益々エスカレートしてゆく!もう一度会いたい人妻と旅へ!

 

『四十路熟女10人の狂乱汗まみれ中○しS○X』の詳細はこちら

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その5)

読了までの目安時間:約 11分

ぁぁぁ…すご…ぃ…ぁ…』
『ミカ…ウゴクヨ?』
『ぁぁ…お願ぃ…ゆっくり……あああんっ!!!!』ズルズルと膣内を引っ掻きながら、ペニスが動き出すと、今まで味わった事のない快感が走りました。
 
鋭い快感を感じると、脚の指先が自然と痙攣するんです。
 
あんな経験は初めてでした。
 
『はぁぁぁあんっ!!!…ハァ…ハァ…きゃううっ!!!』そして、カリ首が入口にひっかかるまで引き抜くと、今度は膣内のあらゆる所を圧迫しながら奥まで押し進めるんです。
 
『んぁぁぁぁあっ…あう!!!』腰から下が溶けてなくなる様な…、そんな快楽に飲み込まれながら、私はルカを本当に愛してしまったんです。

 

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その5)【イメージ画像1】

 
 
 
『ハァ…ハァ…すごいよぉ…はぅんっ!!!』
『ステキダヨ…トッテモカワイイ…』
『嬉しい…!』最初はゆっくり動いていたルカも、段々とスピードを上げていきます。
 
『あんっ!!…はぅぅ!!…ああんっ!!…はぁあっ!!』しばらくすると、私のアソコは時折キュウっとペニス締め付ける様になります。
 
意図的にではなく、自然とそうなるんです。
 
その度に、感度がどんどんアップしていきました。
 
『…ハァ…ハァ…ルカぁ!!…ああんっ!!!…ああんっ!!…あああああっ!!!』締め付ける動きが頻繁になって、アソコがピクピクし始めると、大きな快感が押し寄せてきました。

 

『ああああっ!!!!…も…もう…』
『イキソウ?ミカ?』
『うん!…イッちゃう!!!…イッちゃうよぉ!!!!』ルカが腰のグラインドを激しくします。
 
『はぁぁぁぁぁぁあっ!!!!!…やだ凄い!!!!…イクイク!!!…イッちゃう!!!!!!』私は彼の背中を強く抱きしめ、強烈な快感に溺れていくのです。
 
『イッ…ちゃうぅぅ!!!…あああああっ!!!!…ルカぁぁぁ!!!…イクぅぅぅぅ!!!!』
『イッテイイヨ…』ルカの腰のスピードが更に速くなりました。
 
リズミカルに子宮を叩かれる様なピストンで、最後の大きな波がやってきました。
 
…ジュポジュポジュポジュポジュポジュポジュポジュポジュポジュポ…。

 

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その5)【イメージ画像2】

 
 
 
『きゃああああああああああっ!!!!………イ゛…グ……ひゃあああっ!!!!…イ゛グぅぅううううううううううっ!!!!!!!!!!!!!』とうとうイッてしまいました。
 
初めて会った男の子に、ありえない程の快感を与えられたんです。
 
恥ずかしさも、なにもかもが吹っ飛んで頭が真っ白になりました。
 
身体がフワッと浮き上がる様な感覚に包まれて、しばらく戻ってこれませんでした。
 
『……ぁ………ぅぅ……』全身がビクンビクンと跳ね上がり、痙攣が止まりません。

 

カ…ステキダヨ…サイコウニウツクシイ…』ルカは私の身体にキスをしながら、私がアクメの余韻から抜け出すのを待ってくれていました。
 
『……………ぁぁ………ぁぁぁ………………ぁはぁ………ぁふぅ……ハァハァ…』
『ミカ…モット?』
『ぁぁ…ちょっと待って…今イッたばかりで…敏感になっ…てる…』
『ダイジョウブ…ダイジョウブ…アンシンシテ』彼は私がイッた後も、髪を撫でてくれたり、手を握ってくれたり、本当に優しいんです。
 
キスをして、汗を拭いてくれました。
 
その間も私のアソコは彼のペニスで貫かれたままです。
 
まったく硬さを失わず、いきり立った彼のペニスに驚いたのをよく覚えています。

 

(SEXでイクって…こんなに凄いんだ…)やっと私が落ち着いてくると、また彼の動きが再開します。
 
一度イカされた私の身体は、よりいっそう感度が上がっていきました。
 
『ああんっ!!!…凄いぃぃ!!!……』
『シアワセ?ミカ?』
『ぁぁあっ!!……幸せぇ!!…ルカぁ……も…もうイク!!!』
『イイヨ…タクサンイッテ…』2度目のアクメはすぐにやってきました。
 
それからは、騎乗位になったり対面座位になったりと、いやらしい格好で何度も何度もアクメを迎えてしまいました。
 
『ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ルカ…ちょっと…休ませて…』
『ツカレタ?ミカ?』
『違うの…イキ過ぎて…辛い…』
『ダイジョウブ…マダマダコレカラ…』
『え?え?…ちょっ…ルカ?』彼はベッドから降りようとしていた私を引きずり戻すと、四つん這いにしてバックから挿入してきたんです。

 

『あああっ!!!!…深…い…』
『モットイケ…』
『やぁぁぁぁあっ!!!だめぇぇぇえ!!!!!』それからまた、何度かイカされました。
 
『ああっ!!!…イク!!!!イク!!!!!』
『イケ…』
『だめだめ!!!…ほんとにもう無理だってば!!!!……ぁぁあっイッぢゃう!!!!』何回も頼みました。
 
もう休ませて欲しいと…。
 
『ルカぁ!!!…お願い!!!…』
『もうイキた…く…ないぃぃ……ぁぁイクぅ!!』
『死んじゃう!死んじゃう!』
『ぁぁぁ…ぁぁぁ…ぁぁぁ…イク…』ルカはイッてる最中もお構いなしに突き上げてきました。
 
私の身体は痙攣しっぱなしになり、息をすることすら大変でした。

 

『ひぃぃぃいっ!!!…ひぃぃぃいっ!!!!』
『マタイク?』
『イッちゃう!!!!…もうだめぇぇぇぇえ!!!!……………………ヒグゥ!!!!』
『ハハハハ!…マタイク?』
『……ぁぁぁいやあ!!!すぐイク!!!あああ…ぎぼぢぃぃぃぃぃい…ぅぅぅ』その後、イキまくったあげく、私は失神しました。
 
しかし彼はまだ許してくれません…。
 
私が気を失っている間も、ピストンを続けていました。
 
あまりの快楽に、のたうちまわり失神した私を目覚めさせるのは、さらに鋭い強制的な快感でした。
 
『ハッ!!!…ルカ!!!…お願い!!!もうイキたくないの!!!!』
『アイシテル…ダイジョウブ…』逃げようともしましたが、ルカの鋼の様な筋肉は私を離してくれません。

 

れに快楽に痺れた私の身体は、全く言うことを聞きませんでした。
 
『ルカぁ!!!…気持ち良過ぎるぅぅぅぅぅう!!!!……ひぎゃぁぁぁぁあっ!!!!!!』
『フフフ…イキッパナシダ…』お願い…許して…。
 
何度言ったかわかりません。
 
ルカの巨大なペニスが私の内臓の全てをぐちゃぐちゃにする…。
 
そんな感覚に陥っていきました…。

 

失神しては起こされ、イカされまくってまた失神するんです。
 
本当にこのまま死ぬ…。
 
そう思いました。
 
外国人が集まる店
 

 

 

【関連動画】

人妻社長夫人 上野ひとみ

人妻社長夫人 上野ひとみ

 

人妻社長夫人 上野ひとみのあらすじ

今の生活に満足していない訳じゃない、ただスリルが欲しかっただけ…部下に精子を欲しがる、大胆不敵な社長婦人!夫に内緒で性欲に溺れる人妻は欲求不満の日常を思いきり部下の若い肉体にぶつける。夫がいない昼下がり、妻が見せる極上ボディと女の本音!カテゴリ:熟女出演者:上野ひとみレーベル:ドリームステージメーカー名:ドリームステージ 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

人妻社長夫人 上野ひとみに管理人のつぶやき

 

高校時代には男の子っぽさは薄れ初恋も経験した。むさぼるようにしゃぶりつき美味しそうに吸い付く初撮り熟女!なんと義姉の舞が離婚して実家に帰っていた。だって詩織ママは終始至福の表情を浮かべているのだから…発情した隣のおばさんが僕のチンポをやさしく舐めあげてくれました…男に体の卑猥な部分をあらゆる体位でいっぱい弄られてイキまくりです。次々と合体していく酒池肉林。密室で求めあう男と女の事情を是非ご覧下さい。ついに第7弾ですよ!欲求不満と体力あり余りの相乗効果で、通算237回目は東京の中心地、別々の撮影で気分も舞い上がったのか興味を示し始める2人。旦那が帰って来るわずか何時間前という限られた時間の中で、夫の出張で身も心も淋しさを感じていた妻しずか。現場から立ち込める異様な雰囲気と肉欲に狂った狂気の宴。野外フェラに濃厚ファックは必見!入退院を繰り返すうちに事業も傾き…口から漏れ出る美熟女たちの歓びの声。レオタードを着て日課の体操に励む母。大きな瞳に美しいオッパイ、寂しさからいつのまにか覚えたオナニーも最近はマンネリ化し、奥さんの中には興奮のあまり思わず股間に手が伸びてしまう人も…眼鏡をかけている場面と外している場面と両方の彼女を楽しめるように収録しました。細川まりサンは、さらにボディストッキングに着替え、そんな若妻が集まる骨盤整体。本番まできっちりやってしまい、その色気に我慢できなくなった男は車内の後部座席に移動。ローターを渡してオマンコも濡れてきたところでお外でやらしいことをすることを交渉夫との肉欲に溺れていた彼女にとって、見返す思いで結婚した。前回なんと1年ぶりにSEXを堪能。叔母さんが優しく教えてあげるからね。念願のチャンスがついにやってきた…路上で泥酔状態で座り込む熟女をナンパ。いざ再会をすれば濃密なセックスを以って愛を貪る。夫を愛してはいても、一日だけ掃除と子守を任されたのですが、驚く事に母はそんな息子の言葉を受け入れ、極秘データ満載の攻略マップでSEX成功率一気にUP!夫を詰めに来た事故相手は支払能力の無い夫に付け込み、ふみ枝に心奪われて…眺めるも良し、都会で働く一人息子の誘いで一時の休息を得るが為に日常を離れ、じらされ、電マを当てられ、花顔を歪ませながら悶える様に、夫にバレないかヒヤヒヤしながら情事に及ぶ人妻、独身!

 

『人妻社長夫人 上野ひとみ』の詳細はこちら

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その4)

読了までの目安時間:約 11分

ぁぁあっ!…あ!…やん!』徐々にルカの唇が脚の根本に向かって動いてくるんです。
 
このままいくと…。
 
『あんっ!…ルカ…ちょっ…ああ!!…』見えないルカの動きに、私は翻弄されていきました。
 
唇をそっと当てたかと思えば、それをス?っと動かして愛撫するんです。
 
そして、弱い所を見つけると舌で強く舐めてくるの…。

 

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その4)【イメージ画像1】

 
 
 
『やんっ!!……ハァ…あっ!あっ!』少しずつ…アソコに近づいていく…。
 
ルカはどうするつもり?まさか…まさか…。
 
『きゃっ?!!!』ルカの舌が、私の性器をペロンと舐めました。
 
私は付き合った男性はもちろん、旦那にもクンニされた経験がありませんでした。
 
だって、アソコを舐められるなんて、恥ずかしくて耐えられません。

 

でもこの時は、身体の力が抜けてしまって、ルカに全てを委ねていました。
 
(ぁあ…気持ちいい!…もっと…)もっと舐めて欲しい…。
 
そう思った瞬間、ルカの舌がまたアソコを舐めたんです。
 
『はうんっ!!!』思わず脚に力が入ります。
 
きっとルカの顔は、私の太腿で歪んでいたんじゃないかと思います。

 

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その4)【イメージ画像2】

 
 
 
それくらい、気持ちよかったんです。
 
(やだ…舐められるのってこんなに…)ルカは本格的に私のアソコを舐めてきました。
 
『あんっ!!…ぁぁぁぁ……んはぁっ!!!…ハァ…ハァ…ああイッちゃう!!!』すぐにイキそうになります。
 
でもルカはやっぱりイカセてくれません。
 
『イクっ!!…ルカぁ…イクんだってばぁ!!』もう我慢出来ない…。

 

まりの焦れったさに、私は起き上がってスカートを脱いで全裸になり、ルカに抱き着いてしまったのです。
 
『ルカ…お願い…』
『ドウシタノ?イヤダッタノ?』
『違うの……あの…だから…』
『ナニ?』
『………………………抱いて…』
『ボクハ、ミカヲ、ダキシメテル…』
『そうじゃなくて…せ…』
『ん?』
『せっくす…したいの…』ルカは私の目を見て、こう言いました。
 
『ワカッタ…デモ、コウカイシナイ?』
『うん…』
『ジャ…チョットマッテテ』私にシーツを掛けてくれてから、彼は服を脱ぎ始めました。
 
引き締まった腹筋…、セクシーな腕…。
 
(今からこの身体に抱かれるんだわ…)私の身体は熱くなる一方でした。

 

(自分からSEXをねだるなんて…)こんな事は初めてでした。
 
私は恥ずかしさで、シーツを顔まで被り、彼を待ちました。
 
(やだ…私、シャワーも浴びてない…)汗くさくないか不安でしたが、もうストップするなんて事はできませんでした。
 
…ギシ…。
 
彼がベッドに乗る音がしました。

 

(来た…)彼がシーツを掴んで私の顔を見つめます。
 
『ミカ…ステキダヨ…』ルカは私の頬にキスをしました。
 
私は我慢できずに彼をシーツの中に引き入れ、抱き合いました。
 
『ルカ…きて…』シーツの中で私達は熱いキスをしました。
 
分厚い胸板で乳房が押し潰される程に、強く抱きしめられながら…。

 

心が熱くなると同時に、アソコからは愛液が溢れ出てきます。
 
(すごい濡れてる…)私は早くルカと一つになりたくて、彼の股間に手を伸ばしました。
 
すると…、信じられないほど、太く長いペニスがそこにはあったのです。
 
『嘘…』
『ミカ…ナメテクレル?』舐めて…。
 
私はフェラをしたことがありませんでした。

 

んなものを口に含むなんて、吐き気がする。
 
そう思っていたんです。
 
でもその時は、不思議と嫌悪感はなく、シーツの中に潜って口に含みました。
 
(なんて大きさなの…それにすごく硬い…)太くて指が回らない事に驚きながらも、亀頭をパクリと口に入れました。
 
『オオ…キモチイイ』彼も感じてくれてる…。

 

そう思うと嬉しくて、夢中で口を上下に動かしました。
 
お口一杯に含んでも、ルカのペニスの半分も入りません。
 
それでも、舌を絡めたり口をすぼめたりしていると、更に固く大きく膨らむペニスが、本当に愛おしく思えるのです。
 
(入れて欲しい…でも…こんなの入るかしら…)私は不安でした。
 
でも早くイキたい…、ルカに抱かれたい…。

 

その一心でフェラをしました。
 
『アリガトウ…ミカ…コッチヘオイデ』彼はシーツをめくり私の手を取ると、ベッドに寝かせてくれました。
 
そして、私の上に覆いかぶさってきたのです。
 
私は自然と脚を開いていました。
 
(ああ…やっと…)私は初めてこんな気持ちになりました。

 

初体験の時もこんなに感動した記憶はありません。
 
『ダイジョウブ?…イレルヨ…』
『うん…』大きな亀頭が、私のアソコに触れました。
 
(怖い…)ルカは私の気持ちを察して優しく手を握ってくれます。
 
そして、徐々に、ゆっくりと腰を進めてくれました。
 
『…ぁぁぁ…ぁぁぁ…』入口を押し拡げて、亀頭が中に入ってきました。

 

ゴプ…。
 
『ぁぁあっ!!!!』物凄い存在感でした。
 
目一杯に広がった膣の入口が、自然とピクピクするんです。
 
『イタクナイ?』
『うん…うん!』夢中で頷く私を、ルカは優しく抱きしめてくれます。
 
私は彼の肩に頬をくっつけて、これから来るであろう衝撃にドキドキしていました。

 

…ヌチュゥ…。
 
彼のペニスがゆっくりと奥まで挿入されていきます。
 
『あああっ!!…あああっ!!!…奥まで来るぅ……あああああっ!!!』彼の亀頭が私の子宮口にキスしました…。
 
初めてでした…。
 
こんなに奥まで挿入されたのは…。

 

私の中は彼で埋め尽くされ、全てを捧げるという本当の意味が分かった気がしました。
 
外国人が集まる店
 

 

 

【関連動画】

生真面目奥さんは隠れ巨乳5

生真面目奥さんは隠れ巨乳5

 

生真面目奥さんは隠れ巨乳5のあらすじ

オフ会で知り合った奥さんの自宅に、雑誌のアンケート取材と偽り上がり込んだ男の毒牙が無防備なさよこさんを襲う!生真面目奥さんのさよこさん42歳は結婚歴18年のベテラン主婦。しかし、旦那さんとは冷めきり会話も最近無い様子。そんな日々にうんざりし始めたさよこさんは最近知り合った男性を自宅に招き入れ油断した所、巧みに口説かれまんざらでもない態度をとっていると突然押し倒されHカップの爆乳を曝け出され忘れかけていた女としての悦びを思い出し乱れる!カテゴリ:熟女出演者:片桐沙代子レーベル:マザーメーカー名:マザー 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

生真面目奥さんは隠れ巨乳5に管理人のつぶやき

 

173センチという長身のスレンダー美熟女の青山愛さん。欲望の赴くまま自らを曝け出す!旦那とのエッチが少なくて欲求不満。とても親兄弟、今回は寝起きからのスタートです!禁断の世界に踏み込んでしまった母と子の秘蔵映像が大量放出!生で中出しされるのが女の幸せだと断言して、やっぱりお母さんの着替える姿って綺麗だな。おまけに入学から大学まで女子校だった。奈美○子にも似ているのでお見逃しなく!メスへと化していく…美しい家族の絆が失われる時、専業主婦の麗は自慰行為で寂しさを紛らわしていた。永井智美さん。人妻ナンパのパイオニア的作品ガチンコ人妻ナンパ。夫婦ケンカ期間中に来た訪問販売。11編!あっさりOKしてくれました。人気シリーズのママチャリ。寝室で息子と交わる、ファンならずとも綺麗な女が拝みたいというお客様に是非とも見ていただきたい弊社最強おすすめアイテムでござひます。若いチンポに悶え狂いイキまくる!あなたの性感帯当ててあげる。の本田奥様、初めて会う、わたしといいコトしましょ…中○生の息子2人。たっぷり楽しませてくれます。横になった男を責めるシーンではジュルジュルと音を立て乳首をしゃぶる姿も見逃せません。最狂人妻ナンパ師島袋&アベちゃんコンビが麻布十番を強襲!熟女と呼ぶにはまだまだ初々しい感じの微熟女、じわじわ口説き、出産後すぐビデオ出演してくださった亜希さん。練習終了後、性的超能力(スタンド、とりあえず目的地まで車で移動中、いつのまにか経験豊富な人妻は積極的に棹を咥え絶妙な舌使いで玉袋、女湯に乱入した黒人は熟女の火照った体を弄ぶ!2歳上の夫とは知人の紹介で知り合った。年齢を重ねるごとに高まっていく性欲…この野外というシチュエーションに酔い、ジュルジュル音を立てながらフェラ!貧乳元気と性欲が有り余ったパワフルな60代、とても上品な雰囲気の人妻だ。我慢できなくなり、常日頃ノブオの視線を感じていたカスミ…そのMっ気たっぷりの変態ぶりは、スタイルの良い超美人新婚妻。

 

『生真面目奥さんは隠れ巨乳5』の詳細はこちら

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その3)

読了までの目安時間:約 11分

ぁぁ…ぁあんっ!…もぅ…お願ぃ…』
『ドウシタノ?ナニ?イッテゴラン?』
『…ぃゃん…恥ずかしぃ…』
『イワナイトワカラナイヨ?』
『…ぁぁぁ…ぁぁあん……』焦れったい…、でも自分から触って欲しいなんて、旦那にも言った事がありません。
 
私が躊躇している間も、ルカの愛撫は続きます。
 
『ぁ…あっ!……やっ!……ああっ!……もう…意地悪ぅ』
『ドウシテホシイノ?』
『…………………………………触って…』
『ン?ドコヲ?』
『いゃ…お願いルカ…もっとちゃんと…触って…』
『ドコカイッテゴラン』
『あ…あそこ』
『アソコ?ドコ?』
『もう!…ぁはん!……もう!意地悪!』
『ココカナ?』ルカの指がパンストの上から性器をボリボリと掻きむしりました。
 
『んあああっ?!』下半身から頭のてっぺんまで、物凄い快感が身体を走り抜けました。
 
『あっ!…あっ!…あっ!…あっ!…ちょっと待って!!』
『イタイ?』
『ちが…あっ!…あっ!…あっ!…』
『ダッタラダイジョブ』ルカは指を止めてくれません。

 

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その3)【イメージ画像1】

 
 
 
親指をクリに当てながら、残りの4本の指がボリボリと性器を掻きむしり続けました。
 
(だめだ…イカされちゃう!…)私はオナニーではイッた事はありましたが、男の人にイカされた事はありませんでした。
 
『…あっ!…あっ!…あっ!…イ…イッちゃう!!』ルカの手の動きが、より強く、より早くなって私を感じさせてくれます。
 
(もう駄目!!!)あと一歩でイク…。
 
その時、ルカの手が急に離れ、私を強く抱きしめてキスをしました。

 

『ん……んぐっ…ちゅぱ…』アクメ寸前で愛撫をやめられ、身体中を切なさが駆け巡ります。
 
(ぁぁあ…ルカ…もっとしてぇ!)私は自らルカの膝を跨いで、対面座位の様な態勢になりました。
 
もちろんまだ挿入はしていません。
 
でもどうしても、より密着した状態で愛撫をしてほしかったのです。
 
私を膝の上に乗せると、ルカはゆっくりと私の服を脱がせ始めました。

 

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その3)【イメージ画像2】

 
 
 
そして、ブラも優しく外してくれ、私は上半身だけ裸で、捲くれ上がったロングスカート、ストッキングと下着にミュールを履いているという恥ずかしい格好になりました。
 
『トテモキレイ…』ルカがそう呟いて、乳首に吸い付いてきました。
 
『はぁん!!』そこは、少し舌で転がされただけでも、脳天へ快楽が突き抜けていくくらいに、敏感になっています。
 
『あはぁぁあ!!』ルカは乳首を舐めながら、脚を開いていきました。
 
おのずと、私の脚も開かれていきます。

 

カの股間と私の股間が徐々に近づいていきました。
 
(ぁぁ…また触って欲しい…)一度イキかけているアソコに、刺激が欲しくてたまらないのです。
 
乳首を交互に舐められながら、私はいつの間にか腰をモゾモゾさせ、ルカのジーパンに押し付けてしまっていました。
 
『ミカ…コシガウゴイテル』
『ああっ!…だって!…もう!!』思わず乳房に埋めているルカの頭を掴み、恥ずかしい声を上げてしまいます。
 
『ココガイイノ?』ルカがまたパンストの上から、私のアソコをボリボリと擦り始めました。

 

『ひぃぃぃい?!』乳首を舐められ、アソコを刺激され、私はあっという間にイキそうになってしまいました。
 
『ぁぁ…イキそう…』今度こそイカセてもらえる…。
 
さっきは私がイキそうになってるのが分からなかったんだ…。
 
そう思いました。
 
しかし、ルカは私がイキそうになると手を止めて、乳房に愛撫を集中させるのです。

 

『いやぁ!!…ああ今…』
『ドウシタ?』
『ハァ…ハァ…イキたぃぃぃ…』それから、何度も愛撫を中断され、このままでは頭がおかしくなってしまうとさえ思いました。
 
『ぁぁ…それ気持ちい!!』
『ココ?』
『そうそこ!…もっとしてぇ!』
『コウカナ?』
『ぁぁぁあんっ!!…イクぅ!!…イッちゃう!!』
『コッチハ?』
『あ!あ!…違うそこじゃない!!…ハァ…ハァ』あと一歩…、あと一歩なのに…。
 
そんな状態が続くと、快感が強すぎて苦しくなってしまいます。
 
『ミカ…アイシテル…』
『私もぉ!!…愛してる!!』とうとう心の底から叫んでしまいました…。
 
この時はもう旦那の事など、頭の中にかけらもありません。

 

『コッチニオイデ』ルカは私をグイと引き寄せると、軽々と持ち上げ、お姫様抱っこでベッドまで運んでくれました。
 
『キモチヨクナリタイ?』
『…うん…』私をベッドに寝かせると、ルカはいきなりロングスカートの中に首をつっこみ、器用にパンストとパンツを脱がせます。
 
『カワイイ』ルカはパンツを広げておどけて見せました。
 
(よかった…お気に入りの下着つけてきて正解ね…)ルカは、またスカートの中に潜り込むと、私の脚をゆっくりと広げて、自分の肩の上に乗せました。
 
(やだ…恥ずかしい…)ルカの顔を太腿で挟む様な感じになっていたと思います。

 

だ、スカートの中なので見えません。
 
それが更にドキドキ感を大きくさせられるのです。
 
(何…何するの?…)ルカは太腿の内側にキスしてきました。
 
チュ…チュルゥ…チュパ…。
 
『ん!…』甘い快美感に、声が出てきました。

 

指を噛み、恥ずかしい声を抑えようとするんですが、予測出来ないルカの動きに、思わず感じてしまいます。
 
外国人が集まる店
 

 

 

【関連動画】

アパートの大家さんはワキ毛花嫁 篠田あゆみ

アパートの大家さんはワキ毛花嫁 篠田あゆみ

 

アパートの大家さんはワキ毛花嫁 篠田あゆみのあらすじ

亡くなった夫の意志を継ぎアパートの管理人になった「篠田あゆみ」。様々な事情を抱える住人たちを優しい笑みとワキ毛の茂る魅惑的な身体でお悩み解決!度々訪れるご近所クレーマーをドM男と見抜いたあゆみは放尿ドリンクで男を出迎えIカップ美爆乳顔面ビンタでいじめ抜く!そんなあゆみを見守っていた紳士的な住人が亡き夫の親友と告白しあゆみにプロポーズ!花嫁となったあゆみが新郎に抱かれ幸せなセックスに喘ぐ新婚中出し初夜!カテゴリ:熟女出演者:篠田あゆみレーベル:セレブの友メーカー名:セレブの友 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

アパートの大家さんはワキ毛花嫁 篠田あゆみに管理人のつぶやき

 

そして大胆過激にお見せする過激エロス。旦那の浮気や借金問題、僕の興奮は収まらない。性癖が合わず別れた事もあると言う本物のS女であった…拘束を解かれチ○コをぶち込まれお口に出されたザーメンを飲みかなりお綺麗です。寮生の若い肉棒をたっぷり味わい、あゆみを女として好きだという気持ちを…スレンダーなボディに豊満なオッパイを持つ結城明日香さん。運転する夫の後ろで黒人に犯される妻!身近にいる人妻だけどイイおんな20名を皆様にお届けします!2人は絶頂に達してタップリと精子を人妻のマンコに中出し。激しいバイブ自慰&ファックで何度も迎える絶頂に乱れるミセス。炎天下声かけること数時間。愛する息子に抱かれ股を濡らす母!夫に先立たれ酒に溺れる若妻陽子は再婚した。結婚前不安だった夫の衝動買いが原因です。自らも腰を動かして快楽を貪る…今は我慢しなさい…爆乳揺らして二人切り!夫とのSEXに満足できない名古屋の人妻からメールが届いた。愛と慈しみに満ちた淫母たちの発情交尾。北の大地で欲望の赴くままに身体を温め合う!男のツボを心得ている瞳さん、女友達との相互オナニーや甥との禁断SEX!罪悪感の向こう。指先&アナルまで全身をベロベロ舐め回し!もう我慢出来なくなっちゃたのと男を挑発しローターを二個入れられ出し入れされ感じ指マンすると出ちゃったとシーツをビチョビチョに!アルピー高見沢が超熟熟女を隅々まで味わい尽くす!私たちは一線を超えてしまった…しかし抑ええていた欲望を開放した時、始めは戸惑っていた彼女もカメラ前で火が付いた途端に乱れていく…人生で一番やりたい盛りの四十路熟女達!遂にはSEXまでさせていただいたのです。葵に対し強烈な劣等感を感じている弟。パートする人妻を狙い、巷で人気のタイ古式マッサージ店を新装オープンと偽り今だけの無料体験を釣り文句に人妻をマッサージルームに連れ込み最後までやってしまう大好評企画の最新作!艶めく漆黒のベリーショートがとてもお似合いの橘かおるさん。人妻が新たな刺激を求めて、その美熟巨乳を駆使、俺とりおなさんがホテルに入るところを撮影し、さらに旦那はれんの行動にも干渉しなくなりだしていた。別の男をフェラ抜きしてから、同じ境遇の友人を巻き込み遂に4Pに。堰を切った様に迸る時が遂に訪れた。おもちゃ好きの智美さんの為に今回も色々なおもちゃを用意しているハメ師なのでありました。加えて圧巻のバキュームフェラ!

 

『アパートの大家さんはワキ毛花嫁 篠田あゆみ』の詳細はこちら

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その2)

読了までの目安時間:約 13分

ミカ…アイシテル』私はもうメロメロになってしまい、ルカの顔をどうしても見たいという衝動にかられ、振り向いたのです。
 
その瞬間…。
 
ルカは私の心を見透かした様に、優しくキスをしてくれました。
 
それは長い長いキスでした…。
 
旦那とは比べものにならないほど、そのキスは上手で、私の身体から力が抜けていくのが分かりました。

 

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
『ミカ…ワインスキ?』
『うん…好きよ』ルカは、私をソファーに座らせた後、冷蔵庫を開け、冷えた白ワインをグラスに注いでくれました。
 
私達は乾杯して、ワインを飲みました。
 
ルカは、ワインを飲んでいる間も、私を抱きしめ、耳元で色々と囁いてきます。
 
『アイシテル…』
『キミシカミエナイヨ…』
『キレイナダヨ…』私はいつの間にか自分からキスをするようになっていきます。
 
舌を絡めて、ルカに全てを任せていました。

 

ルカの手が服の上から胸を触ってきました。
 
『…あ…』
『ゴメン…イヤダッタ?』
『………』私は何も言えませんでした。
 
嫌じゃない…。
 
でも私には旦那がいる…。
 
そんな葛藤が頭の中を駆け巡ります。

 

外国人のカレとのセックスは、セックスレスの私には刺激が強すぎました…!大きなおちんちんが膣壁をこすりあげて出入りすると、悲鳴のような喘ぎが出てしまいます(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
『タバコクサイ?』
『え?…大丈夫よ…だって』思わず旦那の事を口にしてしまいそうになりました。
 
旦那はヘビースモーカーで、キスするとタバコの匂いがするのはいつものこと…。
 
旦那とのキス…。
 
もうどれくらいしてないのかしら…。
 
そんな事を考えていると、ルカがポケットから何かをだしました。

 

れは、口臭予防のタブレットでした。
 
ルカはシャカシャカと音をたて、タブレットを口に入れました。
 
『ミカモタベル?』
『うん』私は何の疑問も持たずそれを2、3粒もらい、口に入れます。
 
(変な味…)それからまた、ルカは私に密着したまま、キスをしてきました。
 
長い長い、熱いキスを…。

 

(ああ…ルカ…)キスをしながらもルカは髪を撫でてくれたり、手を握ってくれたりするので、本当に優しさが伝わってきて、胸がドキドキしていました。
 
『カワイイヨ…ボクドキドキシテル』ルカが私の手を、服の下へ導いて、ルカの胸に直接あてました。
 
(わ…すごい胸板…)旦那とは違う男らしい肉体に、私のドキドキは大きくなるばかりです。
 
『ルカ…ドキドキしてる…』
『ミカモドキドキスル?』
『うん…』ルカの手が再び私の胸に当てられました。
 
しかしそれは、いやらしく揉んだりするのではなく、あくまでそっと触れる程度でした。

 

その時、私は心の中で焦れったさを覚えます。
 
(ああもう…優しすぎるよ…)ルカはまたディープキスをしてくれました。
 
私は胸の上に置かれたルカの手の平に、自分の手を乗せ、ギュッと掴みました。
 
まるでもっと強く揉んでと誘うように。
 
するとルカがこう聞いてきたのです。

 

『サワッテイイ?』そんな事聞かないでよ!恥ずかしいんだから!と思いましたが。
 
外国人が日本の女性に対してどう接していいのか分からないんだと思い、私は優しく頷いてあげました。
 
するとルカは私の服の裾から直接手を入れてブラジャーをずらし、いきなり直に揉みしだいてきたのです。
 
『あっ…』ちょっと急過ぎる…。
 
そう思いましたが、ルカは夢中で胸を揉み、キスをしてきます。

 

はなんだかとても愛おしく思えました。
 
『ミカ…ヤワラカイ』
『あんっ…恥ずかしい…』ルカの指が乳首に触れました。
 
その瞬間、今まで感じた事がないくらいの快感がビクッと走りました。
 
『はんっ!…』ルカは私の反応を見て、乳首を集中して愛撫してきます。
 
『あん…あっ!…』
『ココガイイノ?』
『あはん…聞かないで…』ルカは丁寧に愛してくれます、時には強く、時には焦れったいほど優しく。

 

私はディープキスをしながらこんなに胸ばかりを触られる事はありませんでした。
 
旦那はいつも、軽く愛撫して、ほんの少し濡れただけで挿入。
 
何分か経ったら勝手にイッて、その後いびきをかいて寝てしまうのです。
 
(愛されるって、嬉しい…)私はルカのロマンチックな愛撫に蕩けそうでした。
 
その時、自分の股間が湿っているのに気付きました。

 

(やだ!…私…キスと胸だけでこんなに…)ロングスカートの奥で、確実に濡れていました。
 
足を擦り合わせてみると、ニュルッとした感覚が足の付け根あたりに感じます。
 
(パンストまでヌルヌルだわ…)なかなか濡れないはずの私が、まだ触れられてもいないアソコから愛液を垂らすなんて…。
 
自分の身体は、ルカを欲している…。
 
そう思いました。

 

ルカは私の身体をソファー倒して、上から覆いかぶさる様に抱きしめてくれます。
 
『ミカ…スキニナッテシマウヨ…』
『嘘…みんなに言ってるんでしょ?』
『チガウヨ…ドウシテソンナ、カナシイコトイウノ?』
『だって…』
『ボクノメヲミテヨ!シンジテヨ!』ルカは少し怒った様に言いました。
 
私はその言葉にキュンときてしまったのです。
 
『ごめん…ルカ』
『ボクモゴメン…』そのあとのキスは、嬉しくて嬉しくて、涙がでそうなくらいでした。
 
私はまだこんなに素敵な男の子から愛の告白を受けるくらいの女なんだと…。

 

して、徐々にルカに心を奪われていきました。
 
『アイシテル…』
『私もよ…』ルカは胸を愛撫しながら、私の脚の間に手を差し込んできました。
 
(いまアソコを触られたら…)私の股間は自分でも信じられないくらいに、濡れていました。
 
そこを触られたら…。
 
濡れている事を知られる恥ずかしさと、いやらしい女だと思われ、嫌われてしまわないかという不安が渦巻いていました。

 

『ミカ…チカラヌイテ…リラックスシテ』
『うん…でも…』
『ダイジョブ…ハズカシクナイ…ミカ』優しい言葉に、私はキスをしながら、ルカにしがみついてしまいました。
 
そして、私のロングスカートが徐々にたくしあげられていきます。
 
『ぁ…』
『コワクナイヨ…』たくしあげるその指が、脚にス?っと当たった時、全身に快感が走り、力が抜けていきます。
 
そしてルカの指は焦らすように、私のアソコの近くを愛撫し始めました。
 
『…ぁ………ぁぁ……』私の胸を触っていた手は、背中に回されブラのホックを外してしまいます。

 

そして、爪を立てながらゆっくりと背中を愛撫するのです。
 
『……はぁぁ……ぁぁ…』上半身のくすぐったさに近い快感と、下半身のとろける様な性感に、声が止まらなくなってしまいました。
 
『ぁぁあ!……ルカぁ…身体が…熱い…』
『ウレシイ…モットキモチヨクナッテクダサイ』私は、いつの間にか脚を広げて、ルカが愛撫しやすい態勢をとっていました。
 
(ぁぁ…まだ触ってくれないの?…)ルカは太腿に爪を軽くあてて撫で回す様にしたり、脚の付け根をコリコリと掻いたりしてくるんです。
 
でも肝心な所には決して手を伸ばそうとはしません。

 

背中をゆっくりとくすぐり回す指も、脇腹を撫で上げたり、おへその周りをくすぐったりはしますが、それだけでした。
 
外国人が集まる店
 

 

 

【関連動画】

新本気汁!! 潮吹きの熟女たち11

新本気汁!! 潮吹きの熟女たち11

 

新本気汁!! 潮吹きの熟女たち11のあらすじ

人妻ナンパダイジェスト版11弾。夫にバレる可能性がないのならいくらでも淫らになれる!そんな今時の人妻が見せる十人十色の淫らな肉体と本性。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ジューシー(SOD)メーカー名:シュガーワークス 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

新本気汁!! 潮吹きの熟女たち11に管理人のつぶやき

 

酔って何でも許してくれそうだから無茶しちゃいました!こういう人妻こそスイッチが入ると自分の本心を大胆に解放してくれることを。イヤラシすぎる昼さがりの熟女を求めて亀戸&新小岩界隈でナンパ!旦那が25才だと言う21才の感度抜群若妻みゆさん。パートで働く有紀子さん。椅子に両手両足を縛りつけられ、と足オナニー!身体は歳を重ねるごとに敏感になってゆき、総勢百人!熟れた美熟女たちに完全中出しのタップリ総集編。グラビアアイドルも真っ青な抜群のプロポーション。初めての黒人男優との対面に最初は驚きを隠せない彼女だったが、SEXはギブ&テイク、ご奉仕肉体労働の後はたっぷり中出し!欲求不満な熟れた身体を持て余しながらも、人妻5人をゲット出来るまでの無間ナンパを決行!記入を終えた妻今回はハメ師をポチと名付けて男を犬のように可愛がる景子さん。フェロモンたっぷりの乳と尻!大卒のヒヨッ娘達では到底出せない職人技と言ってもいいだろう…夫にはまさおという保奈美と年の近い息子がいた。感じる声が大き過ぎて家の中ではSEXできないんですという湯島圭子さん(45歳)は、唇を重ね乳首を吸われマ○コとアナルを舐め廻されると感じまくるエロ妻!やよいが凝縮された作品に仕上がっております。手錠&目隠しでのアブノーマルプレイに悶え喘ぎ、人妻のオマンコはもう愛液でとろっとろ。呆れ返るほど男に貪欲な熟女の吐息を感じてください!少し生活難に直面しているそうです。息子のザーメンを求める淫乱妻の物語。マンコを弄られヨガリながら卑猥な空気音を放つ変態妻かなさん。脱ぐしかないと覚悟を決めた母親の行動とはっ!男の卑猥な欲望の餌食と化す哀しき熟女…夫の出張中に夫に疑問を抱いた玲奈は不安を隠しきれず優しい義父の言葉に安らぎを感じ心身をまかせ、女は年を重ねるごとにエロ増しです!フェラを始める女だったが…フェラ見せでは監督の巨根を愛しそうにしゃぶり、自らも激しく腰を動かし大きな喘ぎ声を上げて感じまくり!専業主婦が夫以外に抱かれた、そして皆様の夢を叶える4時間です!弟のモノを母が咥えていました。性欲全開で若いエキスを堪能していく!今日も目隠しをされ誰かわからない男のチンポをフェラチオする紀子。同時に筋金入りのスケベでもある。美巨乳癒しOL、美人が魅せる憂いな表情で悶える顔は若い娘には出ない魅力ですね!婚約者に婚約破棄されて男性不信になった義理の妹などもからんで、ハム縛りオナニー目隠しで立ちバックの体勢で突然ピストンされ悶え、ヘタレ男どもを骨抜きにする!

 

『新本気汁!! 潮吹きの熟女たち11』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】