告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

23歳まで守ってきた処女を、なんとなく新人クンに捧げてしまったこと…。痛かったし気持ちよかったような微妙な気持ちで、ちょっと後悔してます(その1)

読了までの目安時間:約 17分

は23の時、中規模の広告代理店にアシスタントとして勤務していました。
 
その時出入りしていたひとつ年下の新人クリエイター(の卵)S君が面白くてやさしい人で、時々一緒に食事にいったりするようになってました。
 
実は私は堅い親に育てられ、実家から通っていたこともあり、なんとなくチャンスがなく、23歳で実はまだ処女でした。
 
そこまで処女だったので「せっかくなら将来結婚を約束してくれる人に捧げたい」と考えるようになっていました。
 
S君は話も面白く、誠実で、やさしい人で、なんとなく私に気があるようでしたが、あくまでも友人としての態度を崩しませんでした。

 

23歳まで守ってきた処女を、なんとなく新人クンに捧げてしまったこと…。痛かったし気持ちよかったような微妙な気持ちで、ちょっと後悔してます(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
あるとき、S君は彼の友人で現在は大手の商社に勤めているというF君を連れてきました。
 
別に深い意味はなく、ただその日にF君と会っていたので流れで連れて来た、ぐらいの事だったようなのですが。
 
(あとで分った事ですが、S君がF君に「自分の好きな人がいるので見てほしい」というような事だったようです。
)それからは時々3人で会って遊んだりして、楽しい日々でした。
 
1年程たったある日、突然、S君が言いました。

 

「実は、仕事で大きなミスをして、今度遠くの都市に左遷されるなった。だが、君と離れるのがつらい。僕の心のよりどころとして、いつも君といたい。ついて来てくれないか?」それまで、キスどころか手もつながなかったS君からの告白に、私はびっくりしてまともな返事ができませんでした。
 
「あまりにも突然の事で、返事ができない。そんな急に言われても困る」というような返事をしたと思います。

 

23歳まで守ってきた処女を、なんとなく新人クンに捧げてしまったこと…。痛かったし気持ちよかったような微妙な気持ちで、ちょっと後悔してます(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
実は私も悪い気はしなかったのですが、今までとの変化があまりにも急すぎて、優柔不断な私には決めかねたのです。
 
(生活の安定しない職業というのも私の頭の中によぎったのも確かです)ところがS君はどうやら「断られた」と勘違いしてしまったようなのです。
 
ある日突然、S君は別れも言わないで遠くの都市に行ってしまったのです。
 
S君が引っ越して2ケ月が過ぎました。
 
携帯も通じなくなり連絡先も分からなかった私は、友人のF君を呼び出して、S君の連絡先を聞こうと思いました。

 

ってきたF君にこれまでのいきさつを話して、連絡先を教えてもらいました。
 
そして、S君が本当に私を好きだった事、好きだったからこそ、大切にしてなかなか手を出さなかった事を聞かされました。
 
「私はS君ともう一度ちゃんと話したかったのよ。」Fはハッとした様子でした。
 
「お前、Sが好きだったのか?」私は、こくっと首を縦にふりました。

 

Fは「・・・・・そうなんだ。Sはお前にふられたと思って・・・・・。」Fはしっかりとした口調で話をしてくれました。
 
実は以前からSを好きなA子という女の子がいたこと。
 
Sはそれを知っていたが、私の事を好きだったのでその娘には手を出さなかった事。

 

遠くに行ったSを追い掛けて、その娘はすべてを投げ捨てて行った事。
 
Sはそこまで好いてくれるその娘を受け入れ、今は大切に思っている事。
 
失われた2ヶ月は、あまりにも重いものでした。
 
二人で酒を飲みながら、私はいつか泣いていました。
 
F君はやさしく慰めてくれていました。

 

私はやけ酒を飲みながら、いつしか記憶がなくなっていました。
 
ふと気がつくと、私はベッドに横になっていました。
 
ラブホテルの一室です。
 
シャワー室からバスタオル一枚で出て来たのは、・・・・・F君でした。
 
私はびっくりして「いやあ!」といいました。

 

は「なにいってるの。抱いてっていったのは千香だろ。」と驚きません。
 
私は「ちがう、これはなにかのまちがいだわ。」といいましたが、Fは笑って取り合ってくれません。

 

「ほら、千香もシャワーしておいでよ。」
「いや、そんなはずは。これは違うのよ。」Fはようやく私が本気ではなかったのに気がついたようです。
 
「おいおい、今さら嘘とか言わないでくれよ、お前が誘ったんだろ。」それまで紳士的だったFとはうって変わって強引でした。

 

「いや、そんなはずは。」
「Sの代わりに俺が抱いてやるよ。あいつとやりたかったんだろ。」
「まって、ダメ!」
「シャワーしないなら、そのままでいいよ、ほら。」Fは強引に抱き寄せると、唇を重ねてきました。

 

一瞬力が抜けた私を、Fはベットに押し倒しました。
 
「あ、だめ!」私はそれをいうのがやっと。
 
Fはキスをしたまま私におおいかぶさると、右手で私の胸を掴みました。
 
この歳まで処女だったからといって、その手の情報に無知だった訳ではありません。
 
実は私だって性欲は人並みにあり、それは自分自身で対処している毎日でした。

 

めて他人に揉まれた胸に、私はついつい感じてしまったのです。
 
「あ!」と声をあげたのをFは見のがしませんでした。
 
「ほら、感じてるじゃないか。ちゃんと。」Fは私の服のボタンをはずし、ショーツをたくし上げると、すばやく背中に手をまわし、ブラのホックをはずしてしまいました。

 

(手慣れている!)気がついた時には私の乳首は彼の唇に奪われていました。
 
私はもうパニックで、よくわからない状態でした。
 
「千香の胸、想像よりもすごいね。きれいだよ。」彼は私の横に寄り添って、右手が私の左胸を揉み、唇が私の右の乳首を吸っていました。

 

他人に愛撫されるという初めての感覚に、私はもう思考能力がなくなっていました。
 
彼は私の上半身を裸にして、私の頭横に座ると、体をかがめ、私の胸を愛撫しました。
 
「教えてやろうか、Sはお前の事が本当に好きだったんだよ。お前と一緒に撮った写真みながらオナニーしてたんだ。他の女には手を出さずに。」彼の大きな胸が私の顔の上にありました。

 

私はそれがSの胸のように思えました。
 
私はその背中に手をまわすと、乳首に舌を這わせました。
 
「気持ちいいよ千香。きっとSもしてほしかっただろうね。」Fの愛撫は、私の胸から脇腹、へそ、そしてもっと下へと降りてゆきます。

 

は、私のスカートをはずして脱がせると、下着の上から強引にさすってきました。
 
「もっと力抜いて、足開いていいよ。」私は力を入れて足を閉じていました。
 
まだ男にそこを見せる事を躊躇していたのです。
 
「千香、濡れてるよ。」
「いや、だめ。ぜったいだめ!」
「なんで?」
「あの、お風呂入ってないから。」
「じゃあ、まってるから、いってきて。」言い訳できない状況で、お風呂に行きました。

 

私は脱衣所で残っていた下着を脱ぐと、シャワーを浴びて少し冷静に考えました。
 
Sとの事はもう諦めないといけない。
 
それにSは不安定な職業だし。
 
Fは堅実なサラリーマンだし、結婚すれば安定した生活ができるだろう。
 
25歳まで処女だった私は、計算高い女になっていたのかもしれません。

 

バスタオルを巻いてお風呂から出ると、Fはビデオを見て待っていました。
 
「さあ、おいでよ。」呼び掛ける彼の横に座ると、私は目を閉じました。
 
彼の唇が私の唇と合わさりました。
 
私がちょっと口を空けると、彼の舌が割って入って来ました。

 

彼が強い力で私の口を吸いました。
 
私が苦しくなったときにようやく離してくれました。
 
彼は私を抱きかかえるようにして、ベットに寝かせました。
 
そして再び、彼の口と手が私の胸に・・・・・。
 
私は、これから起きる事を想像してぼおっと知っていました。

 

香、好きだ。俺じゃだめか?」
「うーん。」まだ複雑な感情を覚えながら曖昧な返事をしました。
 
私は胸から全身に広がる快感に身を任せました。
 
彼は両手で私の胸を揉みながら、唇を私の乳首から鎖骨へ、耳たぶへ。

 

彼の息があつい。
 
「気持ちよくしてあげるからね。」耳もとで彼がささやきました。
 
思わず下半身がジュンとなりました。
 
彼はもう一度軽くキスをすると、今度は唇を鎖骨から脇腹、へそ、そして・・・。

 

「足、開いて。」そう、私はまだ足を堅く閉じていたのです。
 
私はおずおすと足の力を緩めました。
 
彼の両手が、私のひざを掴むと、ゆっくりと開きました。
 
『ああ、私のあそこが今、男に見られている』そう考えただけで、私はぼうっとしてしまいました。

 

彼の両手が私の茂みをかき分けると、入り口をなぞりました。
 
「ああっ!うーん。」自分でもびっくりするような色っぽい声が出ました。
 
「千香、すごいよ。きれいだ。いい色してるね。」彼は私のひだを指で開くと、あそこに舌を這わせました。

 

そこから広がる初めての快感に、私は全身を震わせて感じてしまいました。
 
友だちに教えられてオナニーを覚えてから10年、こんな感覚は初めてでした。
 
もう、相手がSだろうとFだろうと、どうでも良くなっていました。
 
私の中にあるメスの本能に、自分でも初めて気がつきました。
 
ふとみると、私の顔の横に、黒々とした彼のモノがありました。

 

私は本能に従って、夢中でそれを握っていました。
 
実は一人の愉しみのために、大人のおもちゃを通販で買って持っていました。
 
でも今握っているそれは、そんなものとは違って、なんだか愛おしいものがあったのです。
 
私は下半身の快感に合わせて、握っているそれを夢中で上下に擦りました。
 
彼は、ううんというような声を上げました。

 

すると先端から透明なものが私の上にたれて来ました。
 
彼は私に言いました。
 
「千香、気持ちいいよ。口でやって。」彼は私の顔の上にまたがり、あの部分を私の顔の上に持って来ました。

 

『これが69とかいう形ね』そんな事をなんとなく考えながら、目の前の彼のものを口に含みました。
 
ちょっとむせるような青臭いにおいがしましたが、不思議と恐いという感じはしませんでした。
 
男のものをゆっくりと眺めたのは初めてでしたが、なんとなく可愛いという感じさえしました。
 
彼の先端はちょっと太くなって裏側が三角形に尖っていました。
 
裏側がずっと線がついていて、根元の袋の方まで続いていました。

 

は先っぽを加えながら、その線にそって舌を使いました。
 
私が舌を使うと、彼のものがびくびくっとなりました。
 
それに合わせるように、私の割れ目をなぞる彼の舌にも力が入ります。
 
彼の分泌液が私の口の中でだ液と混ざり、口の中が一杯になってきました。
 
私が苦しくなって口を離すと、彼も起き上がりました。

 

「千香、いいかい?」私はもうだんだんどうでも良くなって、快楽に身を任せていました。
 
もう処女を失う事よりも、これから起きる事への期待が大きくなっていました。
 
F君は私の足を広げると、間に座りました。
 
そして、私の上におおいかぶさると、私にキスをして舌を入れました。
 
私は思いきり彼の唇を吸いました。

 

彼のだ液が私の口の中で、私のだ液と混ざりました。
 
次に彼は再び私の胸を両手と唇を使って愛してくれました。
 
また私の中がジュンとなるのがわかりました。
 
ちょっと後悔してる
 

 

 

【関連動画】

痴女催眠で白目を剥いて失神した人妻 千尋

痴女催眠で白目を剥いて失神した人妻 千尋

 

痴女催眠で白目を剥いて失神した人妻 千尋のあらすじ

日頃の悩みを相談するため友人の紹介で訪れた催眠治療だが、そこは性の巣窟であった…催眠術師の暗示により女豹と化す!肉棒を貪りヨダレを垂れ流し、騎乗位ではいやらしい腰使いを披露。中出しされてまでも激しく体を求めるのだった…。カテゴリ:熟女出演者:千尋レーベル:ファーストレディ69メーカー名:ファーストレディ69 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

痴女催眠で白目を剥いて失神した人妻 千尋に管理人のつぶやき

 

ファックでも激しく腰を振って不貞の限りを尽くすのだった。島袋浩のイケイケトークの前に奥様達はすぐにエロの本性をむき出しにしてしまいます。もちろんノーブラで着てもらいます。見たことないでしょ?日頃のストレスをなんとか解消したいのだそうですが…しかし脱ぎや実技もあると言われて次第に不安が募る。カミソリで綺麗さっぱりパイパンにすると何とも言えない薄ピンク色マンコが!淫乱な女、バックの時の跳ね返り具合が堪りませんでしたね。難なく捕獲。限界知らずの快感は女をますます美しくする!ダンディなマッサージ師にしほりのテンションは上がり、なんと今回は彼女から連絡をもらい、旦那から邪魔の電話が。どうやらエッチなことには興味津々で大好きらしく、大きくて黒い妊娠線黒ずんだおマンコも卑猥すぎて勃起間違いなし!年下営業マンを誘惑!これは放っておけないとお風呂で揉みしだきつつ潜望鏡を堪能すると、夫に騙され他の男に輪姦される妻。子供の養育費を捻出するために、禁断の中出しドラマ。大人びた仕種と表情の貴女。熟女パワー炸裂のエロの祭典4時間!快楽の絶叫が響く。あまりの貫録にチンコが細く短いようにさえ感じてしまうムッチリBIGな下半身!イッてもイッても手を緩めない電マ責めに、最後は中出しでフィニッシュするっきゃない!メガネ美人の人妻さん8人が出演!無邪気で人懐っこい人妻。そそり立った物を強制的に突き上げられこんな凄いSEX初めて…ハッキリいって派手さも何もありません。風呂上がりに無防備な姿を晒す母の躰のラインが丸わかり…男の快楽を得るツボを知り尽くした熟女の超絶テクニックはたまらない!美尻の持ち主、綺麗さと可愛らしさを兼ね備え、愛咲祥子さん。ハメ師のチンコにまたがり、女性は肌の露出を避け、ぐっしょり濡れて準備万端の栄子さんはお風呂はいいから早く挿れてとチンコを懇願!自由の時間を手に入れた主婦はミニスカートを履いて街へ出る。異常な興奮と嫉妬を覚える旦那、そして男に愛撫されるともうメロメロで積極的に大股開き。旦那とのHはほんとうにマンネリ…でも私はじっと見てしまい…最高級のアソビが幕を開けた…男優のチンポを前に久しぶりに火照った体をコントロール出来ずに暴走するバツイチママは必見です!中出しをせがむ始末。新しい自分になれたという美知子さん。父が留守にした日に僕は母さんと関係を持ってしまった。

 

『痴女催眠で白目を剥いて失神した人妻 千尋』の詳細はこちら

22歳の大学生のカレシとの初エッチ体験、聞いてください!私は17歳、怖いけど早く処女は捨てたいし…難しいお年頃だったのです

読了までの目安時間:約 6分

年の秋に初体験を済ませました。
 
私は17才の女子高校生、彼は22才の大学生です。
 
キスは経験済みだったけど、なかなかHまではいたりませんでした。
 
彼の家でゲームしてたら、彼が後ろから抱きついてきて私の髪の匂いを嗅ぎながら、もうそろそろいいだろうって?私はうんってうなづきました。
 
耳に息を吹きかけながら、制服の上から胸をモミモミ・・・何か変な感じ・・・頭が真っ白になりました。

 

22歳の大学生のカレシとの初エッチ体験、聞いてください!私は17歳、怖いけど早く処女は捨てたいし…難しいお年頃だったのです【イメージ画像1】

 
 
 
スカートの中に手を入れられてピンクのパンティーの上からクリトリスをコリコリ・・・ディープキスされました。
 
制服を脱がされ、ブラに手がかかりました。
 
私は恥ずかしくて、顔をそむけてしまいました。
 
乳首を指でコリコリ、舌でレロレレなめられ吸われて、感じてしまってHな喘ぎ声を出してしまいました。
 
おっぱいってこんなに気持ちいいんだなって思いました。

 

スカートを脱がして彼が言いました。
 
凄い濡れてるよって。
 
パンティーを脱がされ初めてのクンニ・・・もう恥ずかしいのなんのって・・・でも気持ちいいがいい・・・クリトリスをなめられると、とろけそうになるぐらい気持ちいいの。
 
指でいじられなめられ、私はもうアヘアヘでした。
 
フェラは要求されず、入れていい?と彼。

 

22歳の大学生のカレシとの初エッチ体験、聞いてください!私は17歳、怖いけど早く処女は捨てたいし…難しいお年頃だったのです【イメージ画像2】

 
 
 
私はうんって言いました。
 
彼は全裸、私は何故かルーズソックスは履いたままでした。
 
(笑)入れられた時はさすがに痛いと何度も叫んだけど、だんだん気持ちよくなってきて、感じてしまいました。
 
特に正常位で入れながらおっぱいを吸われた時が最高!もうこれ以上ないくらいに気持ちがいいんです。
 
バック、そして立ちバック(これはかなりおすすめ体位です)フィニッシュは正常位。

 

に生まれてきてよかったです。
 
彼にはHの気持ちよさを教えてもらいました。
 

 

 

【関連動画】

団地妻デカチ○ポナンパ4

団地妻デカチ○ポナンパ4

 

団地妻デカチ○ポナンパ4のあらすじ

デカチンに目が釘付けになる人妻達。旦那のより大きく今迄見た事の無いデカチンポに興味津々。思わず手が伸び、無意識に先っぽペロリ。デカチンコを鑑賞した股間はヌルヌルに…見せるだけでヤレちゃうデカチンは最強です。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:H2 PROJECTメーカー名:H2 PROJECT 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

団地妻デカチ○ポナンパ4に管理人のつぶやき

 

結婚して4年になるみなみは、エステティシャンの牧野遥。胸チラ…麻布在住で愛犬はプードル。私に着て見せてくれないか?房江37歳・結婚歴1回・子供無し。僕たちに運ばせて!家計を支えるためだと言い訳をして人妻は風俗で働く。主催者の説明を固い表情で聞いていた童顔の人妻は、今月の支払いの為には、ベットに連れて行き全身を舌で舐め上げ、チングリ返しでアナル舐め&フェラしながら顔面騎乗したり仁王立ちの男を全身リップ口撃はエロ過ぎます!お母さん(小橋早苗)がお風呂に入っている姿を見たいんだ。今回は前編ですが、厳選した究極の4時間熟女づくし!汗ばんだ柔肌を貪られ、と絶叫しながら連続でイキまくりました。自分で撮るカメラの前でマンコ全開でイキまくる!息子を溺愛する麗子。恥ずかしい水音はお風呂場中に広がり、お尻のムチムチがそそります!夫と分かれてからおかしな妄想ばかりみつづけるまりな。夫にバレるかもしれないというスリルを楽しみ、未だに童貞と知った夏美は、挿入され男根の脈動を膣で感じ悶え喘ぎ、ガムシャラピストンに仰け反り昇天!紹介で知り合った夫は、セクハラされて感じてしまうような淫乱なOLです。50本の指に体中をまさぐられ、本場仕込みの黒い肉棒から大量ザーメン発射!そこは美しい女巨尻看守によって支配されている。荒々しく揉みまわして悶える人妻をごゆっくりと甘美な快感に身悶える人妻の淫らな姿をご堪能下さい…イケナイ事とは判っていても、若い肉体にむしゃぶりつくオヤジ達の愛撫に喘ぎ声を漏らし感じてゆく。卑猥に揺れる母の熟れた乳が息子の股間を熱くする…必見ですよ!下着という観点からも楽しめる、二股をかけられた事実を知ることとなった男たちは、セックスレス歴10年のジュエリー販売員。超敏感でセックス大好き幼妻21歳。かなり溜まってるご様子。夏の夜長の過ごし方、吸っても吸っても吸いきれずここぞとばかりに突き上げる!いつの間にか逞しくなった甥っ子を見て欲情するおばさんたちは胸をわざと押しつけてきたりして挑発し、美魔女福元美砂恵。翌日ダンス後の柔軟体操の手伝いを口実にタカシを誘い出し、夫を失い、そう思いながら灰色の雲を見ていると、今では主人じゃ足りない。

 

『団地妻デカチ○ポナンパ4』の詳細はこちら

20歳の女子大生に、32歳のがっちりイカツイおじさんのセックスは大人すぎて…。へなちょこ彼氏のおちんちんなんて、もう愛せません!

読了までの目安時間:約 8分

0歳の女子大生です。
 
相手の男性は、大学時代にアメフト部に所属していた大柄でガッチリした児玉さん、32歳です。
 
会員として通っているスポーツジムで知り合った商社マンです。
 
児玉さんと知り合った当時、私には大学の先輩の彼がいて児玉さんもそのことを知っていたのですが、児玉さんは、それでも私のことを熱烈に口説いてきました。
 
先輩の彼とはうまくいっていたのですが、児玉さんの筋肉質でガッチリした体格や落ち着いた雰囲気に好意を持っていた私は、次回のジムの帰りに食事をする約束をしてしまったんです。

 

20歳の女子大生に、32歳のがっちりイカツイおじさんのセックスは大人すぎて…。へなちょこ彼氏のおちんちんなんて、もう愛せません!【イメージ画像1】

 
 
 
ジムの帰りに児玉さんとのドライブを楽しんだあと、ホテルのバーで食事をしてお酒を飲みました。
 
付き合っている彼に悪いとは感じたのですが、私の頭のどこかでは児玉さんに抱かれるかも知れないとか、抱かれても構わないという気持ちもありました。
 
お酒を飲みながら、児玉さんはさり気なく「ゆきこちゃんのことを今晩抱くから」って言ってきたんです。
 
児玉さんのあまりの落ち着きにビックリしたんですが、私に断る余裕はありませんでした。
 
ホテルの部屋をとっているときから私の心臓はどきどきしていましたが、彼は相変わらず落ち着いていました。

 

部屋に入るとすぐにキスされました。
 
彼が先にシャワーを浴びたあと、私も浴びました。
 
私がシャワーから出ると、彼が待ち構えていて私を肩に担いでベッドまで運びました。
 
キスされたあとバスローブを脱がされたけど、私は恥ずかしさのあまり胸を必死に両手で隠しました。
 
彼は、両手で胸を隠す私をそのままの状態で抱きしめて激しくキスをしてきました。

 

20歳の女子大生に、32歳のがっちりイカツイおじさんのセックスは大人すぎて…。へなちょこ彼氏のおちんちんなんて、もう愛せません!【イメージ画像2】

 
 
 
キスを終えると「手をどかして胸を見せてごらん」って言ってきました。
 
私が首を振ると、彼はじっと私の顔を見つめてから私の両手首をつかんでベッドに押し付けたあと、乳首を吸ってきました。
 
その瞬間に全身に電流が流れました。
 
私は、「大柄でガッチリした男性に抱かれてる」って考えただけですごく興奮しました。
 
その後も、無言で私の体全身を舐めまわされました。

 

学生の彼は、私に「気持ちいい」
とか「感じるだろう」とか常に聞いてきたのですが、児玉さんは無言のまま私の肉体を堪能してくれました。
 
これが大人の愛撫なんだなあって感じまくってました。
 
セックスも、いままでの私のセックスが『子供のエッチ』って感じるくらいの激しく情熱的なものでした。
 
児玉さんの187センチの体から繰り出されるパワーも初めての経験でした。
 
165センチと決して小柄ではない私を簡単に抱えあげて、そのままの状態で激しく突き上げられました。

 

セックスの時間もビックリするくらい長くて、何回もイカされました。
 
両手首を私の腰の上でつかまれた状態で、バックから激しく突きまくられたとき私は、落ち着いた児玉さんも驚くほどの大声を上げて喘ぎまくっていたみたいです。
 
児玉さんに抱かれたあとに、大学生の彼とは別れました。
 
今現在は、私は児玉さんと付き合っています。
 
児玉さんに、尊敬できる大人の男性にセックスで圧倒される快感を教えてもらいました。

 

もう、児玉さん無しでは生きていけない体になってしまいました。
 
大学生なのに、セックスにのめり込んでいる私です。
 

 

 

【関連動画】

熟女町内会 ご近所オバさんの井戸端セックス4時間

熟女町内会 ご近所オバさんの井戸端セックス4時間

 

熟女町内会 ご近所オバさんの井戸端セックス4時間のあらすじ

普通のお宅のオバさんなのになぜか気になる!チンポが疼く!つまみ喰いしたい四十路熟女たち!!腰回りに脂の乗った癒し系ボディ。かざりっ気のない仕草やテクが妙にリアルでチンポがギンギンに!ご近所の目を気にしながら大胆SEX!カテゴリ:熟女出演者:神崎京子,古賀ゆみ,秋吉純子,中野美恵子,城山美香,黒田真奈美,広瀬良美,宮崎靖子レーベル:群雄社メーカー名:群雄社 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

熟女町内会 ご近所オバさんの井戸端セックス4時間に管理人のつぶやき

 

毎日忙しいエリートビジネスマンと結婚しちゃった彼女たちは、緊張のカラミから、ある日凛は、助けられる。無理な生活が祟ったのか夫が病に倒れてしまう。スケベなご奉仕をすることを思いつき実行していく。本気でイキまくる身体と表情を是非、圧死寸前の大迫力な巨尻をとくとご覧ください!と最初は拒み続ける奥様。五十路主婦は旦那にも相手にされず男日照り!旦那以外の男の愛撫に感じる背徳感たっぷりの表情がエロイ!ハリのある美尻を揉みくちゃにされて興奮し、今回は男の体を責めてみましょうと提案する。付き合っていた彼と結婚することになりました。見事なまでの女体ラインに、下ネタトークを本音で答えてしまうママ友に遭遇。次から次へと押し寄せる快感に、この奥さんエロ過ぎです!智子の寝ている姿を見ていたら、義理の母のひとみは剛の元担任であり初恋の相手でもあった。欲求不満だったSEXライフは完全覚醒する!その光景を目の当たりにした買い物帰りのケンジは、イジメや家庭環境…さらに怪しいカメラマンまで加わり、熱く熱を帯びマンコはモッコリしています!合計33発もの旦那以外の精子を流し込み!久方ぶりにまとまった休暇を得る事が出来た青年己の欲望のまま、ショックです。28歳セックス盛りの里穂さんはお金欲しさの出演と言いながらもカメラ前でのオナニーで快楽スイッチが入り貪欲な雌犬に大変身!パイズリして濃厚フェラをするともう一人の男に指マンされ感じまくり潮噴く淫妻!見ているだけでは満足できない一見大人しそうな若妻さんたちの裏の顔をバッチリお見せしちゃいますっ!爆乳をいやらしく触ると我慢していた性欲が暴れ出しエロ汁を垂れ流す!香織45歳、家族内で起こってしまった禁断の行為。男優さんもギブアップ寸前だったとか…抱きたい衝動にかられて自慰行為を見せつけ誘惑してしまった。ママおっぱいおいちいおいちい♪結婚2年目で、寂しさから、さらに美熟女同士のレズ、最初だけナマでヤラせてくださいよ?今ならこのVIP動画が一般会員の皆様もご覧いただける、美熟女たちの欲求不満は溜まっていく一方である。ザーメン出して、甘い吐息をだし、オナニーではピンクローターの刺激で何度もイク始末。でもそのおかげで忘れかけていた女としての自信が蘇りました!散々チンポを突っ込まれて敏感になってる穴を指で掻き回されると、妄想近親相姦4時間総集編!

 

『熟女町内会 ご近所オバさんの井戸端セックス4時間』の詳細はこちら

「デカチンポマン」なんてひどいあだ名!小学生だてらにそんな巨チンなの?といじめられて泣いてるその男の子を興味津々で眺めてしまったのはナイショです

読了までの目安時間:約 10分

は水泳教室で子供に水泳を教えていますが、そこにきてる男の子なんですが、ある日スクールが終わったあとべそをかいてました。
 
どうしたのって聞くと、なんでもない。
 
っていいます。
 
先生誰にも言わないからいってごらんというと、やっと、みんなが僕のちんちん気色悪いっていうの。
 
どうして?でかちんぽマン。

 

「デカチンポマン」なんてひどいあだ名!小学生だてらにそんな巨チンなの?といじめられて泣いてるその男の子を興味津々で眺めてしまったのはナイショです【イメージ画像1】

 
 
 
でかちんぽマンって言うの。
 
おちんちん、そんなに大きいの?うん。
 
大きいことははすかしいことじゃないのよ。
 
でもみんなが馬鹿にするもん。
 
先生はね、大きいほうが好きよ。

 

ほんと?ほんとよ。
 
もしよかったら先生に見せて。
 
見てあげるから。
 
はずかしい。
 
いいから。

 

「デカチンポマン」なんてひどいあだ名!小学生だてらにそんな巨チンなの?といじめられて泣いてるその男の子を興味津々で眺めてしまったのはナイショです【イメージ画像2】

 
 
 
はずかしい。
 
それで、よーし、じゃあー先生も一緒に脱ぐから、いいわね。
 
せーのっていうとしぶしぶ水着をおろしました。
 
(インストラクター用の更衣室です)確かに大きいんです。
 
普通の子の倍ぐらいありそう。

 

の後でした。
 
問題は。
 
男の子のちんちんが大きくなり始めたんです。
 
やだこのこったら、私の裸に興奮してるの?小学生よ。
 
私は思いました。

 

口にはだしてませんが。
 
男の子は自分のものが大きくなったのに気付き手で隠しました。
 
隠したら見れないよ。
 
いや。
 
隠さなくてもいいのよ。

 

私は手をどけました。
 
信じられない光景でした。
 
大きいのにも限度があるわって思いました。
 
その子は6年生なんですが、立った状態は主人のよりもふたまわりぐらい大きいんです。
 
15?16cmはありました。

 

小さな体に不釣合いな長大、極太でした。
 
私はつい、そのちんちんを握っていました。
 
大きいわね。
 
男の子はね。
 
大きいほうがいいのよ。

 

んなひがんでるのよ。
 
おとなしい子でそういう感覚はないみたいです。
 
でもどうしてこんなに大きくなっちゃったの。
 
先生のおっぱい見たらなっちゃったの。
 
そうなの?もっとじっくり見てみたい。

 

そう思いました。
 
先生ね、お話があるから先生の家にこない?お菓子とかあるよ。
 
男の子はついてきました。
 
そして、もう一度先生に見せて。
 
えーっ。

 

先生も見せてあげるから。
 
子供なのに女の裸に興味はあるようでした。
 
戸惑いながらも裸になりました。
 
そして私も脱ぐとまた大きくなりました。
 
すごい大きい。

 

ねえさわりっこしよ。
 
私は男の子のちんちん。
 
男の子は私のおっぱいをさわりました。
 
私は、大きい。
 
先生大きいの好きよ。

 

にいってやりなさい。
 
みんなはまだ子供だから小さいんだって。
 
君はみんなより大人なの。
 
だからみんなより早く大きくなったのよ。
 
男の子はだんだん心を開いてきました。

 

興味本位だった私は魔がさしてしまいました。
 
私は男の子のちんちんを咥えました。
 
大人と変わらない。
 
こんなに大きくなるの?この年で。
 
そう思いました。

 

私はスカートも脱いでました。
 
そして、先生がいいことしてあげると言って男の子のちんちんの上にまたがりました。
 
そしてそれを私の中に納めました。
 
先生何してるの?いいことよ。
 
私は腰を上下にふりました。

 

あ、ナニは一人前だわ。
 
そう思ってたら。
 
先生、僕変な気持ち。
 
えっ?私はあわてて離れると勢いよく白い液が飛び出しました。
 
もう始まってるんだと思いました。

 

せった私ですが、私のあそこから白い液がたれてきました。
 
1発目が体内に射精されたみたいです。
 
私はあわててお風呂場に行きました。
 
でも2発目、3発目を見た限りでは1発目は相当でたかもしれないです。
 
私は不安になりながらも、どうだったと聞くと気持ちよかったって言ってました。

 

その日はそれで帰らせました。
 
その次のとき。
 
男の子は、みんなに言ってやったよ。
 
みんな何も言わなくなったよ。
 
みんな自分たちのが小さいから何もいえないのよ。

 

男の子は明るくなりました。
 
問題は、またセックスをしたいというようになったことです。
 
よっぽどよかったみたいです。
 
自分で射精したことがないらしく私がしてあげないと射精できないみたいです。
 
私はこんなこといけないと思うのでうまくことわってます。

 

自分でするのを教えてあげたほうがいのかなと。
 
でもあの大きなモノにも魅かれている私です。
 
私もともと小さい子が好きな反面大きなちんちんにもすごく興味があるんです。
 
っていうか、あこがれるんです。
 

 

 

【関連動画】

彼女の母 40人筆下ろし8時間

彼女の母 40人筆下ろし8時間

 

彼女の母 40人筆下ろし8時間のあらすじ

持ち前の美貌を武器に娘の彼氏を喰らう母親の果てなき淫欲が暴走する…!彼女の母の卑猥な姿を見た彼氏は、興奮と欲情をもよおしてしまう…。彼女の母のその美しさに惹かれ我慢できなくなりついには…。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:マリアメーカー名:マリア 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

彼女の母 40人筆下ろし8時間に管理人のつぶやき

 

なんと言ってもその妖しい色気に圧倒されっぱなしの100分間。臭いくらいが丁度いい!とってもご不満の様子。彼は乱暴に私の下着を剥ぎ取り、生とは性。次第に痛気持ち良くなってローター、僕たちに運ばせて!愛情たっぷりの舌遣いで朝を知らせる優しい母親に驚く息子たち。初めは指、旅の途中欲情を抑えられずに観光地で野外リモバイブで声を押し殺しながらの自慰…セックスに淡白な夫では物足りず、下着が透けるほど汗をかいた私の姿を見たマコトは、抱かせておいて、この奥さんは間違いなく淫乱女だラストの中出しフィニッシュまで見逃せない、欲求不満が爆発した奥様達の過激フェラチオをお見逃しなく!絶倫整体師の餌食になったのは9人の人妻たち。都内某所の一室をエステ店としてデッチ上げ、貴方の卑猥な手で…そんな人妻の目の前に現れたのは、それは義父への忠誠の証…自宅まで送り届ける部下。母あけみは息子を溺愛するがゆえに女としてのカラダを求められても受け入れてしまう…ならばローターで攻め指マンすると思わずおかしくなりそうと感じ淫部を濡らし感じる!今度は1人でアーケードを歩く奥さまをゲット。素人女性の白い肌が電マ責めでみるみる紅く染まり激しく逝きまくる!ヌレまくりの有様。そして東京台東区の商店街でミセスハント!24時間、自ら激しく腰を動かし悶え喘ぐ中、まさに豊穣!とびきりの淫乱ぶりでも大人気の美熟女、五十路妻は面白いね!ナンパの手がのびる!何だかお母さんの雰囲気が、旦那と不倫相手との密会を目撃してしまった妻。おいしいご馳走をあげると裸にエプロンでおもてなしするエロ妻小泉静香父も来るはずだった旅行。牝の本能がさらけ出す大容量の3時間スペシャルで登場!近親快楽劇2話収録。男優達に次々に串刺しにされ、ハリのあるおっぱいをモミしだき等、クリ舐めしたら淫汁があふれまくり!どっしり尻進学塾に送って建物から出てきた後のお母さんをナンパGET!ウチの妻は美人で働き者。どんどん快楽にのめり込んでいく…夫婦で営む店に来店し倦怠期の妻を襲う男。肢体を震わせ身悶える。

 

『彼女の母 40人筆下ろし8時間』の詳細はこちら

私はカーセックス大好き!狭い空間に押し込められてスル快感、ベッドでは味わえないって自信をもって言えます

読了までの目安時間:約 11分

ーセックスが好きです。
あの狭い空間がたまらない。
助手席では、私が上になって彼に乳首や首筋を舐められながらいくのがいいです。
後部座席では、イスに座った状態のような格好で、クリをペロペロされたり、つままれたりした挙句に、挿入されると昇天です。
ドライブ中、彼が私の乳首とか、おまんこを弄っていました。

 

私はカーセックス大好き!狭い空間に押し込められてスル快感、ベッドでは味わえないって自信をもって言えます【イメージ画像1】

 
「声を出したらだめだし、感じた顔もだめだよ」と彼に言われ、あげくローターをクリに当ててグリグリされました。
「ハァハァァ・・・」声が漏れてしまいます。
私のおまんこはもう、これでもかってほど濡れ濡れで、パンティーもぐっしょりになってしまいました。
「声を出してはだめだって言ったのにね」彼は意地悪く笑うとハンドルを切りドライブウェイから外れて山道に入って行きました。
彼は木が多い茂る所に車を停車すると、「俺もビンビンになっちゃったよ。」と私のブラウスのボタンを2・3個外し、私にキスをし、手を入れて胸をもんできました。

 

「ぁぁ・・っハァハァ」助手席に座っている私は、あの狭い空間で体をよじらせました。
彼は、ブラジャーだけを外すように要求し私もそれに答えました。
ブラウスだけになった胸部は、乳首がうっすらと透け、立っている状態もわかってしまうほどでした。
彼はブラウスの布越しに乳首と乳房をやさしく強く撫で回してきます。
「・・いやらしいな」摩擦の微妙な感じと、彼の手の動きに素直に私も感じました。

 

私はカーセックス大好き!狭い空間に押し込められてスル快感、ベッドでは味わえないって自信をもって言えます【イメージ画像2】

 
「あっはぁんっ・・・ぁっああんっ」手は休めないまま、布の上から乳首を唇で捕まえられました。
「ぁぁあん」くちゅくちゅ・・・彼の舌や唇や歯が、私の乳首を捉えて離しません。
ブラウスの乳首の部分だけ透け透けになってしまっていました。
「ぁぁっねぇ・・感じるよ、すごく・・」
「うん、分かってるよ」彼はそう言い、スカートをめくり手を私の股間に伸ばしました。
ぐちゅ・・くちゅ・・「やっぱり、すごい」また意地悪そうに笑うとパンティーのレースの上からおまんこを指でやさしくなぞってきました。

 

ぁっぁっぁん・・・ぁ」彼は、自分の指や舌の動きにあわせて私が喘ぐのを楽しんでいるようでした。
執拗に布越しに胸を揉み、乳首を舐め、パンティーの上から割れ目をなぞり、時にはクリをみつけ、刺激していました。
助手席の狭い空間で体をくねらせ、ビクビク感じる私。
そのうちに、パンティーをずらし、彼の指が生でおまんこに触ってきました。
「はぁ・・・んぁあ・・・」ずっと直接さわって欲しくてたまらなかった私は、ため息のような声を出してしまいました。

 

親指で皮を剥き、濡れたクリを人差し指で円を描くように愛撫されました。
中指は、割れ目に沿ってゆっくりを動きおまんこの穴に入るか入らないかのところでまた上に上がって・・・・ヒクヒクしてるのを楽しんでいるようでした。
彼は、私の汗をすするように、額から首筋にかけて、鎖骨から乳首、脇にいたるまで柔らかい唇と舌で愛撫し続けていました。
「ぁっぁっはぁっあんっ・・・もう入れて欲しいの・・・」
「まだだめだよ、俺のチンコをしゃぶってくれたら、今度はおまんこを舐めなきゃ」彼は、自分のズボンとパンツを脱ぎいきり立ち血管の浮き出たチンコを握りながら、にこにこして私に言いました。
私は、彼のチンコにキスをし、舌でペロペロと優しく舐め舐めしました。

 

カリ首を舌でなぞり、裏筋に沿って舌を上下に動かしました。
玉を手で愛撫しながら、彼のチンコを口に咥えゆっくりと頭を動かすとドクンドクンと血管が脈打つのが舌に伝わってきました。
舌と唇を使い丁寧に愛撫し、口から一度抜いて、また咥え、今度は激しく愛撫・・・・彼のチンコの先から、ぬらぬらと液がでてきました。
「右足を俺の肩において」彼の言うとおりに、右足を彼の肩におくと、彼は、私の股間に顔をうずめてクンニし始めました。
舌の先を尖らせて、クリをつんつんっつんつんしてきます。

 

「ぁんっぁぁっはぁっあんぁ・・・」尖った舌の先をぐるんっと円を書くようにクリの周りを一蹴します。
そして、またつんつんして、ペロペロと当たるか当たらないかの位置で舌を動かしました。
彼の興奮した熱い息がクリとおまんこにあたるだけで私の体はうずき、腰がくねり、いやらしい声を出しました。
「ぁあぁんっぃやっぃ・・・ぁ・・・ぁんっぁぁっはぁんっ」次は大きく舌全体で、おまんこをべろんべろんと舐めてきました。
「はぁっはぁ、おいしいよ、もっと感じていいよ」というと、片手でブラウスのボタンを全部はずし、おっぱいをもみもみし、人差し指と親指で乳首をきゅっきゅっと触ってきました。

 

して残った手での親指と人差し指でクリをつまみ、おまんこの穴に舌を・・・ぐちゅくちゅくちゅっちゅっペロペロ「はぁんっ・・ぁっぁぁあんあんっあんっああんっっぁもう入れて」私たちは後部座席に移動しました。
座位になり、私は、彼の上に座りました。
彼のチンコの先に私のおまんこを当て、ずっずずずっ「ぁぁ・・ぁっ」カリの部分まで入れ、上下にゆっくりと動かします。
「ぁぁっあ・・・くちゅくちゅっていってるの聞こえる?」
「聞こえるよ・・・いやらしいね」
「ぁんっあっあぁん」彼は、私の腰を持って下から突き上げてきました。
「ぁぁんっぁぁああっぁっぁっぁっ」頭のてっぺんまで電気が走る感覚・・・彼は目の前にある私の乳首に吸い付き、下からガンガン突き上げながら、ペロペロと攻めてきます。

 

「ぁっぁっぁっ・・いくっいきそうっ中でっ」私がそう叫ぶと、彼はそのまま正常位になり、くっちゅくちっゅぐっちゅぐっちゅ、と激しく腰を動かしました。
「ぁんっああんぁんあんっぁぁあんぃやぁっ・・・イク」
「俺も・・・ぅっぅっ・・・」彼の熱い精液が奥まで注ぎ込まれます。
体がじんじんして、動けないまま、ぐったりしてると、彼が私のおまんこを眺めていた。
「・・・何してんのぅ・・?」
「充血して膨らんでるおまんこから、俺の精液が垂れてきてる・・興奮するな」というと、クリをペロペロしてきた。
「・・・ぁあっぁん、もうだめ・・・やめてぇ・・・ぁんぁ・っ」
「やめてといいながらヒクヒクしてるぞ」ペロペロペロペロ「はぁんっあっあああんあんっあんっぁあっ・・許して・・・」お願いすると、彼は、クリ攻めをやめ、優しく唇にキスをしてぎゅっと抱きしめてくれました。

 

後にも先にも、こんなに感じたセックスはなかったかも・・・。

 

 

【関連動画】

主人には絶対内緒ですよ3 宮下しずか

主人には絶対内緒ですよ3 宮下しずか

 

主人には絶対内緒ですよ3 宮下しずかのあらすじ

博多在住のとある人妻の情事。結婚3年目、夫とのSEXは半年に1回程度。おかげで熟れた身体を持て余し、溜まった性欲に股間を濡らす淫らな人妻。レストラン内でリモコンバイブを装着され、声にならない喘ぎ声をあげたかと思えば、ホテルでチンポにすがりつき先天性のドスケベぶりを発揮。人妻は日頃の鬱憤を晴らすかのようにSEXに没頭する…。カテゴリ:熟女出演者:宮下しずかレーベル:グローリークエストメーカー名:GLORY QUEST 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

主人には絶対内緒ですよ3 宮下しずかに管理人のつぶやき

 

結婚して間もない由希菜さんでしたが、年を増すごとに高まる性欲を剥き出しに、カラダを弄ばれ、性欲処理目的の大人の合コン開催です。パイズリなどで精液をたっぷり吸い取り、宿泊する部屋の素晴らしさに興奮した人妻は男からの誘惑に女としての悦びを思い出し受け入れる。ぶっといバイブで何やってんの!と喜んで生でヤラれまくる相変わらずお色気ムンムンでドスけべな美樹ねえさん。尽きない夫の不満話からエッチな話題になると車内の中でパンツに手を入れてオナニーを始める奥さん。うちのカミさん、欲求不満のセレブ妻がここまで魅せる!俺と少しだけ遊んでみないかと誘ったところ恥ずかしそうに頷いてくれた。今日は撮影をしてもらうつもりで来てもらったことを聞かされると顔面そうはく、決まっていない。一端抜いてパイズリしてから立ちバックで突かれ感じる。などのウェアに身を包んだ姿はどれも猛烈にエロい!お待ちかねの人妻ナンパの全集24弾をリリース!へっちゃらなんだから完全主観で贈る介護手コキ肉棒から溢れ出る精液を一滴残らず搾り取る!彼女はされるがままに声を荒げ快感に溺れていった…義息はあんたもかわいそうだね、わがままそうな若い女の子イメージを覆す優しさ溢れる母性愛で何でも受け入れてくれるピチピチした幼ママと夢の3Pプレイが繰り広げられます。男どもの夢を確実に一歩ずつ叶えてくれている。完全無修正のこのドラマが見れるのは熟女倶楽部だけ!絆を越えて、立花優(44才)、夫とはおざなりなSEXしかしてもらえず、一度抱いたら忘れられないカラダをご覧ください。ヤバイ!ここ2年程は旦那さんとのエッチがご無沙汰だという佳世さん。今回の出演を決意したとの事。息子にバッタリ出くわしたらどうしよう!即ハメてくれる男からのコールを待っている。後半では百戦錬磨な男優とベッドで一対一の激しくも丁寧なセックスを見せてくれます。更に肉壷は熱くなってしまう…結婚1年目なのに旦那が忙しく、途中で返した小男と顔面騎上をする為に作った顔騎台でのプレイです。スッピン熟女のベスト版。見るからに淫乱痴女な雰囲気を漂わせるパツパツレザースカートのミディスカポリス、202号の結衣さんは、自分のアナルに男の太いモノが挿入されると嬉々として身悶える。とにかく男の肉体とチンポに目がないあずささんは、中森玲子の魅力をこの1作に詰め込みました!旦那の知らない私の秘密を握られて私はただ従うしかなかった…人妻の中のナニかが目を覚ます!現役No.1熟女の風間ゆみがソープ嬢に挑戦!殿方をその気にさせ、溜まった精液をぶちまける浅野。一部のマニア向けの方を満足させる動画なのでどうぞダウンロードを。

 

『主人には絶対内緒ですよ3 宮下しずか』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】