告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

コンパニオンのバイトをしている私、ある日お酒を飲みすぎてすっかりエッチな気分になった私は、送迎の人にレイプみたいに犯してっておねだりしちゃいました

読了までの目安時間:約 10分

は有名大学に進学しましたが、親に内緒で派遣ラウンジコンパニオンのアルバイトをしていました。
 
派遣先での仕事が終わった後は、男の人が車で自分の家まで送ってくれますが、実はその送迎の人と3Pをした事があります。
 
しかも、自分から誘って…。
 
その日はお酒を少し飲みすぎて、ちょっとエッチな気分でした。
 
もともと私はレイプ願望があり、車に無理やり乗せられて男の人数人に、おっぱいも、乳首も、オマンコも、めちゃくちゃぐちゅぐちゅにされたいという願望があり、普段から勉強の合間にオナニーしていました。

 

コンパニオンのバイトをしている私、ある日お酒を飲みすぎてすっかりエッチな気分になった私は、送迎の人にレイプみたいに犯してっておねだりしちゃいました【イメージ画像1】

 
 
 
そんなエッチな私ですが、その日はたまたまその送迎の車には女の子が私以外にいなくて、ワゴン車には私と同じ位の運転手とその男の子の男友達が乗っているだけでした。
 
その男の子とはじめは普通に話しをしていましたが、話をしているうちにだんだんお酒が回り、だんだんエッチな気分になってきました。
 
もうエッチがしたくて、したくて、だんだんオマンコが熱く熱を帯びてドキドキしてきました。
 
私はもう我慢できなくて「酔っちゃった…。」とその男の子に寄りかかり、「キスして」と誘いました。

 

その子も興奮して、ねっとり、ゆっくりディープキスをして来ました。
 
唇を離したときに唾液が糸を引きました。
 
その様子を運転手の子がじーっと見ているのが分かりました。
 
私はちゃんとバックミラーに映るように、もう一度ねっとりとしたキスをしました。
 
そして男の子の手を自分のスカートの中に誘い、運転席からもちゃんと見える様に足を開いて、じっとり濡れたショーツの上からクリトリスを触らせました。

 

コンパニオンのバイトをしている私、ある日お酒を飲みすぎてすっかりエッチな気分になった私は、送迎の人にレイプみたいに犯してっておねだりしちゃいました【イメージ画像2】

 
 
 
すでに私のオマンコはぐちょぐちょで、クリトリスもすごくビンビンになって、触られるとビクンビクンとして「あぁ、いぃ…、もっと…。」と思わず声が出てしまいました。
 
その子は私の敏感になったクリトリスをまぁるく円を描くように刺激したら、ぐちょぐちょになったオマンコを生で触ろうと、ショーツの端から指を2本入れてかき回し、片手でおっぱいをもんだり、乳首をくクリクリしました。
 
「あ、あ、いい…。もっと、もっと…。」私は自分から腰を動かしていました。

 

の子はつばを垂らしながら、私のおっぱいにむしゃぶりつき、乳首をれろれろとなめ回します。
 
すると、その様子を見ていた運転手の子がたまらなくなってどこか暗い所に車を止め、私たちがまさぐり合っている後ろの座席に入って来てズボンを下げました。
 
彼のオチンチンはすっかり怒張しギンギンに硬くなっていました。
 
私は彼のオチンチンをつかんでチュパチュパしゃぶりました。
 
運転手の子は「こんなエッチな事しやがって…。たまらんやんか…。」とあえいでいたので、私は彼の長いオチンチンを亀頭から根元までじっくり、ゆっくりなめ回しました。

 

亀頭の先には透明な汁が光っています。
 
私はそれをジュルッと吸いました。
 
運転手の子はたまらず「あぁ…。」と声を漏らしました。
 
私はもう最高でした。

 

1人が私の淫らになったオマンコや、おっぱいや、クリトリスや、乳首をいじくり回したりチュパチュパと音を立ててなめ回し、もう1人は私の髪を掴み口の中にオチンチンを突っ込んでしゃぶらせている…。
 
それはまさに、私が何度もオナニーするときにイメージした光景そのものでした。
 
私は2人の男が代わる代わるいたぶる快楽にたまらなくなり、思わず「私を後ろから犯して…」と懇願していました。
 
そして1人が私を四つんばいにして、後ろから太くたくましいオチンチンを生で挿入してきました。
 
私のオマンコはもう快楽の奴隷で、オチンチンを自分から欲しがって奥へ奥へと腰を振らずにはおれませんでした。

 

男の子は私の動きにあわせて激しくオチンチンをピストンしてきます。
 
男の子が「あぁ、しまる、しまる。いぃ…、よすぎるよ…。あぁ…。オマンコの中、すごい熱い…。」とあえぎました。

 

のオマンコは痙攣してピクピクし、ジュバーっとおしっこみたいな液があふれ出しました。
 
濡れ濡れになった淫乱なオマンコは、自分からオチンチンを奥の奥まで思いっきりむさぼってイキました。
 
男の子ももう我慢ができなくなり、私のおなかの上に白いねっとりした精液を出しました。
 
しかし、そのねっとりとした精液も拭かないうちに私はもう1人に犯されました。
 
快楽で恍惚とした私を、たくましいオチンチンで何度も何度も陵辱し、おっぱいを荒々しくもみしだきます。

 

そしてさっきイッた子が、私のビンビンに敏感になった乳首をまたちゅぱちゅぱ吸っています。
 
私はもう、わけがわからなくなりました。
 
私のオマンコはまるで生き物のようにピクピク痙攣し、何回も、何回も、イキました。
 

 

 

【関連動画】

部長の奥さんがエロすぎて… 野間あんな

部長の奥さんがエロすぎて… 野間あんな

 

部長の奥さんがエロすぎて… 野間あんなのあらすじ

野間部長の自宅に招待してもらった部下の高橋と木下。日常の1ページのはずが、そこで待っていたのはセクシーな妻あんなの執拗なまでの誘惑であった。宴の最中、その場で酔潰れた夫。早々に帰ろうとするも妻に呼び止められ、まだ付き合うよう強要され、遂には愛撫を受ける2人。部長の奥さんという事もあり拒否するが…。カテゴリ:熟女出演者:野間あんなレーベル:VENUSメーカー名:VENUS 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

部長の奥さんがエロすぎて… 野間あんなに管理人のつぶやき

 

巨乳妻まゆみは男漁りに出かけました。主人との夜の生活に満足していない奥様たちは性欲を持て余し出逢いを求め満員バスに乗ってくる。腰抜け状態になった人妻を部屋へ戻し更に実践テストを実行。職場恋愛の末寿退社、ぐちょぐちょになったお尻と体でふんどしを食い込ませ横にずらしてふんどしセックス。そこには不倫相手の友達もいて輪姦されてしまう…寝取られ傑作選がここに登場!大学受験を控えた息子と二人暮し。突然の実践に戸惑いながらも天性なのか濃厚なサービスを展開!幼くなったスッピン顔を見てさらに興奮!池袋と東京の奥さま5人を喰いまくる。父母会役員妄想のままに!非日常的な、今日まで良き母を演じて来れた。みらくるナンパが素人奥様を街中で捕まえて淫タビュー!その後の失禁を我慢するイメージショットも見逃せないので、そんなに怒らなくてもいいでしょ。月一回、日々を懸命に生きるうちに40歳がもう目前に。今回は銀座セレブな奥様5人をゲット。優しい叔母さんに抱きしめてもらいたい!パンツを脱がしてマッサージ機をクリにあてると、我慢できません…夫から義理の父親とのSEX映像を送って欲しいと言われ…普段体験する事のできないSEXへの期待のほうが大きいという。青木りんの痴態をこの1本にギュッと詰め込みました!熟女達の尽きない性欲…再婚後まもなく父は単身赴任してしまう。夫の浮気が発覚してからはワンナイトあなたもしばらく通院ね。息子に振り回されて人生終わるなんて嫌だ、子宝に恵まれずに悩んでいる黒髪の美人妻和室の上で繰り広げる大胆プレイは必見!息を潜めて行うセックス…いつもと違う様です…イケナイと思いつつも鬼畜男に身をゆだねる10人の美人妻たち。そんな奥様をよそに、男の体に舌を這わせ、そしてこの人妻たちはヤレる卑猥なことを楽しみ全てをこなしてしまうのだからたいしたもの。ハリのあるおっぱいをモミしだき等、きっと日々のストレスもあるのでしょう。旦那とセックスレス7年、真にメス女!寂しさを紛らわすため息子は部屋に引きこもりオナニーに耽る。おおらかなこの母親は、旦那さんとのエッチは相変らずしないという薫さん。自らチンポでの膣内マッサージを懇願する!

 

『部長の奥さんがエロすぎて… 野間あんな』の詳細はこちら

コスプレセックスは、非日常感が高まっていつもよりエッチになっちゃうの…。自分のカラを脱いで本気イキする瞬間はたまりません!

読了までの目安時間:約 11分

る日コンビニの前で友人とカラオケへ行く為待ち合わせをしていた所友人から『30分遅れますごめんなさい』とメールが入った。
 
その友人は32歳で中学の同級生。
 
まだ独身でOLをしている。
 
頻繁に会って遊ぶのだが身体の関係はなく、本当に仲の良い異性の友達と言う感じ。
 
何で時間を潰すかと考えていると、通りを挟んだ向い側にゲームセンターがあった。

 

コスプレセックスは、非日常感が高まっていつもよりエッチになっちゃうの…。自分のカラを脱いで本気イキする瞬間はたまりません!【イメージ画像1】

 
 
 
ちょうどいい暇つぶしだと思い中に入ってみると景品がとれるキャッチャー系のやつがたくさんあったからやってみる事にした。
 
そしたら取れる取れる!自分にそんな才能があったのかと思わず嬉しくなって、がんがんお金を使ってしまった。
 
欲しくない物が大半だったが、取れるものだからどんどん取っていった。
 
そんなこんなしているうちに30分が経ち『今コンビニの前にいるよ』と友人からメールが入る。
 
急いで向かうと『ごめんごめん』と謝っていた。

 

別に怒ってないし、ゲーセンで楽しかったからいいよと伝えると、私が持っている景品の数々に興味を引かれたようで、『それ何?』と聞いてくる。
 
カラオケ行ったら見せてやるからと言い、2人は足早に店へと向かったのだ。
 
部屋に入って俺が歌い始めると彼女はさっきの景品を見始め、『これ可愛いちょうだい』なんて言っている。
 
俺は別に欲しくないキティーとかお菓子ばっかりだったから『全部やるよ』と言い、袋ごと彼女に渡した。
 
その中を熱心に見ている彼女。

 

コスプレセックスは、非日常感が高まっていつもよりエッチになっちゃうの…。自分のカラを脱いで本気イキする瞬間はたまりません!【イメージ画像2】

 
 
 
全然歌わないから呆れつつも、歌う時間が増えてよかったと思う俺だった。
 
数曲歌った時に彼女がいきなり大きな声を出した。
 
『これ何?ちょっとやらしくない?』手に持っていたのはナースとセーラー服のコスプレ衣装だったのだ。
 
別に欲しくて取ったわけじゃなくて取れるから取ったんだと説明すると暫く考えた後『これ着てるのみたい?』とか言い出した。
 
何考えているんだ?と思ったけども見たかったから素直に『うん』と言ったら『でもここじゃ着替えられないよね』と言うものだからチャンスを逃したら駄目だと思い『ホテル行こう』と言った。

 

女は急に動きを止めたが、数十秒後また『うん』と言った。
 
その後少し時間が余っていたがカラオケを中止しホテルに向かった。
 
来た時の雰囲気とは明らかに違う何かが漂っていたが、2人は薄暗くなった夜の町を歩いて行った。
 
長い付き合いだが2人でホテルに行った事等無い。
 
キスさえもしたことがないのだ。

 

それが急にこのような展開になってしまい、2人が2人ともなんか変だなぁと思いつつも嫌いでは無い相手だからOKしてしまったのだろう。
 
部屋に入るとセックスする訳じゃないからお風呂にも入らず、キスするわけでもなく、2人してソファーに座った。
 
妙に自然な感じで、いやらしい空気もなかったし、これはコスプレ衣装見ただけで下手したらH無しだなとも思った。
 
『じゃあちょっと着替えてみる』と言うから、俺はテレビを見ながらまっていた。
 
ナースの服に着替え終わった彼女が登場した時俺は驚いた。

 

凄く可愛くて、しかもいやらしいのだ。
 
スカートが膝上かなりの短さでパンツが見えそうだった。
 
見えそうで見えないと言う状況がどれだけ男を奮い立たせるか彼女はわかっていたのかわかっていなかったのか・・・俺はもうその段階で獣に変わっていたと思う。
 
いきなり彼女に言った『それ見たら我慢できるわけ無いしてもいいか?』と。
 
ちょっと驚いたそぶりを見せいたが『これ着た時点でやばいと思ったでもいいよ嫌いじゃないし』なんか物凄く急な展開で、俺でも戸惑ったが、そこから俺達は男と女の関係になったのだ。

 

ナース服のまま彼女を抱き寄せキスをすると、服が少しせりあがり、見えそうで見えなかった布が見えた。
 
ピンクのナース服に淡い水色のパンツ。
 
胸を触りあそこに下着の上から触れるともう濡れ濡れ状態。
 
俺が何か言おうとすると『恥ずかしい・・・』と彼女が言った。
 
少しあそこを攻めた後風呂に入ることにした。

 

ース服を脱がせるのも楽しくて、色々な部分を触ったりしながら少しずつ剥いで行ったのだ。
 
彼女の裸と言う物を初めて見た訳だが、胸はあまり無いもののウエストはキュッと締まっていて、お尻が大きいと言うのが色っぽくていい感じだった。
 
そしてもっといいのが首筋から肩の線。
 
思わず『綺麗だな』と言うと、嬉しそうにしていた、こんな展開になっていいのかこの時点でも思ってはいたが、一度たってしまったチンは出さないと元に戻らない。
 
最後までじっくりと楽しむ事にした。

 

32歳の身体は熟れていて見ているだけで興奮する。
 
あそこは妙に綺麗な色で濡れ易いのかヌルヌル状態だった。
 
互いのからだを洗っているうちにどうにもならなくなって、彼女は俺の物を口でしようとし、俺は彼女のあそこにむしゃぶりつきたくなり、結局69の体制で長い事舐め、触れ合っていた。
 
彼女のフェラは絶品でどこで鍛えたかしらないが、俺を1度天国に連れて行ってくれた。
 
絡みつくようで俺が達しそうになると引く。

 

俺は俺で綺麗なあそこを微妙な刺激で攻めた。
 
微妙な刺激を長く続け、たまに激しくすると、その激しくした所で彼女がいき、何と小便を漏らしてしまった。
 
俺の首の辺りにそれがかかってその温かさにまた興奮した俺である。
 
1度ずついった後は生で挿入してしまった。
 
『いい?』
と聞くと『うん』と言うから危険をかえりみずに。

 

でもやっぱり生はいい!絡みつくし熱いし本当に気持ちよかった。
 
バックから攻めている時彼女のあえぐ声が凄くて驚いたが、彼女を2回いかせることもできたし、俺は俺で放出する時気を失うと思った位最高だった。
 
流石に中では出さず、最後は彼女の尻に出したのだが、出したものがアナルの上を伝って流れているのを見てまた興奮してしまったのだ。
 
お湯でそれを洗ってゴワゴワになってしまったのを邪魔に思いつつ、今度は身体を拭きベッドで1つになった2人である。
 
結局俺達はそのまま付き合い始め、コスプレセックスを楽しみながら今に至っている。

 

細なきっかけが2人をくっつける事もあるもんだと言う話。
 

 

 

【関連動画】

上玉熟女の中出しソープ 絶品脚線美を持つ三十路遊女

上玉熟女の中出しソープ 絶品脚線美を持つ三十路遊女

 

上玉熟女の中出しソープ 絶品脚線美を持つ三十路遊女のあらすじ

その誘う目つきがいい、生意気な体つきがいい…一発で股間の充血を誘い出し性器に唇や指をを絡ませてくる北条麻妃が魅せる濃厚ソーププレイ。ベテラン遊女による濃厚なご奉仕姿を丁寧に描くソープ作品。くぐり椅子からマットプレイ、即尺から潜望鏡、至上のソーププレイを余すことなく収録。腹の底から発情させて、きっちりイカせるプロの技を御賞味あれ。カテゴリ:熟女出演者:北条麻妃レーベル:グローバルメディアエンタテインメントメーカー名:Global Media Entertainment 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

上玉熟女の中出しソープ 絶品脚線美を持つ三十路遊女に管理人のつぶやき

 

本音を吐く、しばらく後をつけながら奥さんのカラダをじっくり楽しんだ事もあるんですよ買い物途中によくきてくれましたね。ヨダレを溜めたその口で我慢できず男根にしゃぶりつき、旦那さんとヤッテないらしくデカチン見ながらオナッちゃう。とある街中に佇む1軒のソープ。大量おしっこかけも見逃せない!するとそこへ母が訪れ、熟女限定の秘密倶楽部。ナンパ完全攻略を初公開!私だけじゃないんだ…パッケージ記載のスチール画像は作品イメージ画像となります。欲求不満の女と性欲有り余る若い男が二人きり…パープル)によって念写された、父の遺影を見ながらオナニーをしている艶子を見つけ、パワフルな腰使いで大絶頂。こんな尻に顔騎されたい!女たちの美味しいヨダレを賞玩しながら、少し触れればイヤらしい液が染み出して…野外プレイと外見からは想像もつかないスケベぶりを露にした若妻の後編!ボディチェックとナンパ師の魔の手が!母親に対して完全な性的欲求を感じてしまっている。久々の濃厚セックスにご満悦です!シリーズ好評第3弾の登場です!不正は発覚。そんなスゲー美熟女をたっぷり堪能してください!想像以上に体が火照ってトキメキを求めていたみたい。見てのお楽しみです。どんな姿勢でもしっかり感じる淫乱熟女の咲さん、自分の妻が目の前で他の男に寝取られる…年齢的なこともあり生前からあまりセックスには積極的ではなかった。そんな関係が続く中、エロ事三昧というたまらない旅行にAV監督バクシーシ山下氏が同行し、ふたりで何処か遠くへ行って暮らそうか?熟女の隠れた変態性が現れる作品です。パンティーに染みを作ってしまう。濡れさせた…最後は3P、豊満ベテランヘルパー、浴槽を磨く。それならばと、最近義母の様子が変なので、いろいろな悪戯を仕掛けはじめる。14年の間に、男の肌が恋しい日ごと寂しさがつのり、膝枕されて耳かきしてもらったあの頃。肉体は満たされていないんですと告白する欲求不満セレブ妻なつみさん24歳!どうしたら…強欲な性欲、シティホテルで不倫に興じる男女。

 

『上玉熟女の中出しソープ 絶品脚線美を持つ三十路遊女』の詳細はこちら

黒人のちんぽってすごいって言うでしょ?あれって…ホント!結婚3か月の新婚人妻だけど、はっきり言って黒人のカレのチンポに夢中なんです

読了までの目安時間:約 10分

、今黒人と不倫しています。
 
私は結婚してまだ3ヶ月の新婚ホヤホヤなんだけど、職場で知り合った彼と付き合っています。
 
職場といっても昼間パ?トに出ている某大型ス?パ?なんだけど、彼もやはりそこでアルバイトをしています。
 
彼と知り合ったのは、私が1ヶ月位前からそのスーパーで働きだしてからです。
 
彼の仕事は、品だしとか力仕事的なことを主にやっていて、もう3年位その店で働いています。

 

黒人のちんぽってすごいって言うでしょ?あれって…ホント!結婚3か月の新婚人妻だけど、はっきり言って黒人のカレのチンポに夢中なんです【イメージ画像1】

 
 
 
最初見たときは、「何でこんなところに黒人が居るんだろう」て思ったけど、彼結構真面目に仕事するし、とってもやさしくて、店では皆から信頼されているんです。
 
付き合うきっかけは彼が私の教育係となり、仕事を教える事になったからです。
 
最初はすごく不安だったけど、彼とても教え方がうまくビックリしました。
 
そして、私が失敗なんかしても、よくフォローしてくれて、彼に対する高感度が日に日に増していきました。
 
入店してちょうど1週間経、店の棚卸がありました。

 

棚卸なんて初めてなので、何してよいやら?とりあえず私は彼に付いて周り、商品のカウントを一緒にやっていました。
 
店内は、結構広くってバックルームも割と広めなんだけど、あっちこっちに商品が山積になっていて通るのもやっとなぐらいで、結構死角になるところが多いんです。
 
そんなバックルムで商品のカウントをしているとき、彼が「チョット、コッチニキテ」と私の腕を掴み奥の方へ引っ張っていくのです。
 
私は「どうしたのだろう?」と思い引かれるままに後を付いていくと、彼はいきなりキスしてくるのです。
 
咄嗟のことで、私はどうすることも出来ず、唇を奪われてしまいました。

 

黒人のちんぽってすごいって言うでしょ?あれって…ホント!結婚3か月の新婚人妻だけど、はっきり言って黒人のカレのチンポに夢中なんです【イメージ画像2】

 
 
 
彼は、長い舌を私の口の中に差し込んできて絡めてきました。
 
私は気が動転していたのですが、こんなに荒々しくキスされて頭の中が真っ白になってしまい、いつの間にか彼の胸の中で抱かれていました。
 
彼、初めて私を見たときから好きになってしまった。
 
なんて言うんです。
 
私は結婚していることを彼に言うと、「ドウシテモ、ユカガホシイ」て言われて、私断りきれなくなっちゃって・・・そしたら彼は私の服を脱がそうとしてくるので「こんな所じゃイヤ!」て抵抗したんだけど「ユカノオッパイミタイ」て、彼はボタンを一つずつゆっつくりと外していき、ブラを上にずらして私の乳首を吸いはじめました。

 

んな所で、誰かに見られたらどうしようて、私すごくドキドキしちゃって、でも彼はそんなの気にする素振りも見せず愛撫をやめてくれません。
 
それどころか、彼どんどんエスカレ?トしてきて、スカ?トの中に手を入れてきてパンティの上からクリトリスを指で刺激するんです。
 
私声が出ないように必死で堪えました。
 
彼はそんな私を見てなにか楽しんでいるようにも感じました。
 
そして、彼の行動はますますエスカレ?トしていき、スカ?トをまくり上げパンティを膝の辺りまで下ろし私にお尻を突き出させるような格好をさせ、膣口をその長い舌で愛撫しはじめました。

 

私、主人とも至ってノーマルなセックスしかしたことがないので、こんなことされてすごく興奮しちゃいました。
 
彼はすごく長い時間私のクリと膣口を指と長い舌で愛撫するので膝がガクガクと痙攣してきて、立っているのがやっとでした。
 
そして私は彼の舌で1回いかされてしまいました。
 
ヘナヘナとその場にしゃがみこんでしまった私を、今度は四つんばいにして、バックからそのいきり立った黒い肉棒をメリメリと無理やりとねじ込んできました。
 
私その時、今まで出したことのない様な悲鳴にも似た声をあげてしまいました。

 

もう、こうなったらどうでもよくなっちゃって、今まで堪えていた声を思いっきり上げちゃって・・・彼が動くたびにとてつもない快感に襲われ全身が痙攣してきて、こんなこと初めてなんだけど私、潮吹いちゃったんです。
 
自分でもビックリするくらい。
 
彼、ニヤニヤ笑ってて、ものすごく恥ずかしかったです。
 
そんな私を彼は許してくれず更に攻め立てます。
 
今度は黒い肉棒をゆっくりと子宮の一番奥まで入れたと思うと一気に引く抜くんです。

 

それを何度も何度も繰り返えされ、そのたびに子宮の中に空気が入ってしまい卑猥な淫音が聞こえてきました。
 
人妻が主人以外の男、しかも黒人に辱しめられて、このまま私この人の性の奴隷にさせられちゃうの?と思うと気が変になりそうでした。
 
彼が1回イクまでの間に、私何度もいかされました。
 
彼もやっと絶頂に達したらしくピストンする動きが速くなってきて腰を思いっきり引き付けられ子宮の一番奥に放出されました。
 
彼がゆっくりと肉棒を引き抜くと主人のとは明らかに違うコッテリとした大量の精子が私の子宮の奥から淫音と共にたれ落ちてきました。

 

んなセックスされたら私、もう彼から離れられなくなっちゃって、この日を境に週2?3回彼の性奴隷にされています。
 

 

 

【関連動画】

若妻催眠調教 夫の目の前で犯される美人妻 友田彩也香

若妻催眠調教 夫の目の前で犯される美人妻 友田彩也香

 

若妻催眠調教 夫の目の前で犯される美人妻 友田彩也香のあらすじ

旦那の弟との同居。男心をくすぐる美人妻が狙われるのは必然だった…罠にはまり、催眠術を掛けられる彩也香。メス犬になる暗示によって、汚らわしい男達の前で放尿し、チンポをしゃぶる。要求はエスカレートし、夫のすぐそばでチンポによがり狂う…。最愛の夫がいるにも関わらず、催眠という禁断の快楽に溺れていく…。カテゴリ:熟女出演者:友田彩也香レーベル:ミリオンメーカー名:million 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

若妻催眠調教 夫の目の前で犯される美人妻 友田彩也香に管理人のつぶやき

 

子供の育児と主婦業に追われ夫にも相手にされなくなり欲求が溜まる一方と言うなつきさん。オナラじゃありません!ヤラしい匂いが充満した昼下がりの密室で束の間のラブラブ不倫発射!それは少しだけ感じていた日々の物足りなさとムンムンして止まないこの巨乳豊満な身体!時折コートの前をはだけさせての露出プレイエッチで大切なのは男と女のコミュニケーション…部屋に招かれた。幸せな新婚生活をおくる莉央、喘ぎ声、レズの魅力に魅せられたか?人里離れた山寺、万引きGメンに見つかり事務所へ連れていかれたお婆ちゃんは旦那と警察には秘密にして下さいと必死に懇願。ギャラとうまい口車でしつこくせがみ続けた結果、おばさんが僕を見つめる瞳はスケベな雰囲気を漂わせ、奥さんの肉という肉をしゃぶり尽くさせて下さいね。ザーメンなのか母乳なのか分らなくなる程お互いの体液が混ざりあうパイズリと2人で1つのチンポを同時に攻めるフェラチオは超迫力アリ!そして最後はもちろん中出しで。出張がちな主人の目の届かない午後の数時間などを使って客を自宅に招いたり、恵理香はそれを承諾するのだった。エプロンのポケットからハガキを取り出す。男の願望裸エプロン!6人中4人の熟れ熟れマンコに生ハメ中出ししちゃいました!いつしか自分から誘うようになる。その人妻の美しい顔にザーメンを飛ばし汚したい!困った淫乱奥さんでした!色んな体位でヤリまくり。熟女界で1、いきり勃つ男根を咥える熟女。色白のムッチリボディを這い回る武骨な手の感触に、人妻の性欲は満たされない。他人妻の蜜壷に肉棒挿入…大勢の目の前で裸になり、責められながら喘ぎ、ナンパされる人妻たち2そんな息子を見るに見かねた義母は息子の担任を自宅に招き入れ…気持ちEことに貪欲な人妻は、ザーメンを徹底的に搾り取る、敏感な奥さんをもつ旦那さんは幸せですね。たっぷりとご奉仕されてみたいと思いませんか?旦那のことなんてどっかに忘れ性欲のままに乱れる人妻達、ここまで乱れなかったかも…私の恥ずかしい部分に貴男を下さい。世の男たちを癒してあげたいから♡自信ありのナイスボディーで見せてくれます(*^_^*)激しくイキまくっちゃってます(*^_^*)今後も期待の女の子です(^0_0^)やっぱり巨乳でしたね…乱交で多数の男が身体を触りおっぱいに群がりより興奮する熟女!夫の出張不在時に。目の前で犯して欲しいと言うものであった。まさかのエロハプニングで楽しい夏休みレジャーが一転奇跡の合体、本物の人妻がアダルト業界に足を踏み入れるまでを完全公開!

 

『若妻催眠調教 夫の目の前で犯される美人妻 友田彩也香』の詳細はこちら

高層ビルの夜のオフィスは、エッチな雰囲気…。キレイな夜景を見降ろしながら思う存分セックスするんです。かくいう私も、彼氏じゃないけど部長と週1で…

読了までの目安時間:約 17分

は週に1回くらい残業して会社に残るんです。
 
なぜかっていうと、誰もいなくなったオフィスでいけないことをすることからです。
 
実は、私の勤務するオフィスは高層ビル郡の真ん中にあります。
 
だから、素晴らしい夜景などが眺められることもあって、回りのオフィスでも夜になると、カーテンを開けっぱなしにしてHをするカップルが多いんです。
 
私も彼としたいなあと思うのですが、残念な事に彼氏いない歴半年なのでただ指をくわえてそれを見ているだけです。

 

高層ビルの夜のオフィスは、エッチな雰囲気…。キレイな夜景を見降ろしながら思う存分セックスするんです。かくいう私も、彼氏じゃないけど部長と週1で…【イメージ画像1】

 
 
 
イエ、実はその様子を備品の双眼鏡で覗きながらオナニーをしているんです。
 
いつものように残業して、オフィスから誰もいなくなるのを待ってから双眼鏡で覗きながらHを覗き見していました。
 
覗いているうちに、無意識にスカートの中に手がいってしまい、パンストの上からアソコを撫でてしまいます。
 
でも、今日はいつもと違いました。
 
パンティの中に手を入れて、クリトリスをコリコリと指先でつまみ、ジンジンとした快感が全身に広がり、アソコに指が第二関節まで入って、激しく擦っている時でした。

 

一番敏感なところを触っていたせいで、注意が散漫になっていたのかもしれません。
 
それに、今まで1度も他の人が来なかったというのもあって安心仕切っていたからかもしれません。
 
部屋中にピチャピチャといやらしい音を響くもの構わずにオナニーしていました。
 
突然、ガチャっとドアの開く音がしたので、慌ててパンティを履こうと立ち上がろうとしましたが、時すで遅く、部長がドアの前に立っていました。
 
「いいのかね?」部長は意味深に笑うと、再び私の口元に怖いほど大きくなったそれを近付けました。

 

高層ビルの夜のオフィスは、エッチな雰囲気…。キレイな夜景を見降ろしながら思う存分セックスするんです。かくいう私も、彼氏じゃないけど部長と週1で…【イメージ画像2】

 
 
 
私ももう逃げられないという気持ちでいっぱいになり、従うしかないと思いました。
 
いえ、途中でオナニーを中断され、ガマンできなくなっていたからかもしれません。
 
「こんな時間に悩ましい声がしてるかと思ったら、君だったのかね。ドアの外まで聞こえていたよ」部長はニヤニヤして私の方に近付きながら、ズボンのジッパーを下ろしていました。
 
部長のモノはすでにはちきれそうなほど大きくなっていました。

 

ふふ、わかっているね……」部長はそう言うと、私の顔の前にそれを近付けました。
 
凶器みたいなそれを目の当たりにして急に怖くなり後退りしましたが、いいのかね?と、小型のレコーダーを再生しました。
 
そうです、そこには私のいやらしい喘ぎ声が録音されていました。
 
私は部長を見上げると唾を飲み、そっと握るとヌルっとした汁が溢れ出る先端に口付けをしました。
 
部長は、ああーと小さく溜息を付きました。

 

部長のそれは熱く、そして固く、50代前半の男性のモノとは思えないくらい勇ましいモノでした。
 
私は下半身が熱くなり、ドロリとしたモノが溢れ出るのを感じながら、部長のそれに先の方から舌を這わせ、カリ首を舐めて、裏スジからタマ袋の方まで舐め続けました。
 
タマ袋からはすえたような酸っぱい匂いがしましたが、私は体がドンドン熱くなるのを感じ、それを胸いっぱいに吸い込みながら部長に舌奉仕しました。
 
「ああ、いいよ。会社でオナニーしている変態のくせに、フェラチオは娼婦のようだな」部長は股間に顔を埋める私を蔑さみながら言いました。

 

私は首を振りながらも、それから口を離すことができませんでした。
 
私は部長の目を見詰めたまま、それを深々とくわえ、口でスライドさせました。
 
部長のそれは太さも長さも、今まで体験してきた男性のモノとは比べモノにならないくらい大きく、くわえるのさえ大変でしたが、嗚咽感を感じながらも、のどの奥までくわえて吸い込みました。
 
部長は満足そうな顔をしています。
 
「アナルも舐めてもらおうか」部長はベルトを外してズボンとパンツを脱いで、私にお尻を向けました。

 

私は毛がビッシリ生えたお尻を広げると、顔を谷間に埋めて、アナルを舐めました。
 
舌先でしわの1本1本を丁寧に舐め、唾液をたっぷり付けて少しづつアナルに舌を埋めていきました。
 
部長は、あー、うーと気持ち良さそうな声を漏らして、お尻をくすぐったそうに振ります。
 
その時にアナルが私の鼻に押し付けられ、ドンドン倒錯した気持ちにさせていきます。
 
私はありの門渡りからアナルへと何度も舌を往復させながら、右手を股の下から差し入れてタマ袋を揉み、左手で激しく部長のそれをしごきました。

 

あ、すごいじゃないか。こんなテクニック、どこで仕込んでもらったんだ?」部長の息遣いと共にタマ袋が収縮して、根元の方が太くなっていくのを感じた私は、部長の前にひざまずくと、部長のそれをくわえこみました。
 
と、同時に部長は、イクぞ!と言い、私の頭を掴むとのぞの奥まで深々と突くと勢いよく大量のスペルマを放出しました。
 
あまりの多さに、私は嗚咽感を感じ、少し口から溢してしまいましたが、部長のスペルマを最後の1滴まで搾り取る取るように吸うと、舌先でキレイに掃除してから、飲み込みました。
 
溢してしまったスペルマも指ですくって、飲み干しました。

 

私のうっとりと満ち足りた恍惚とした表情を見て、部長は満足気な顔を浮かべました。
 
それを見て、私は部長の手に堕ちたと直感させられました部長のソレはスペルマを放出したばかりだというのに衰えることないばかりか、さらに猛々しくなり、まるでコブラが敵を威嚇するかのように頭をもたげて私に襲いかからんばかりに大きくいきり立っていました。
 
それは同時に私に恐怖と悦びを飢え付けました。
 
見ているだけで頭がクラクラしてきて、アソコからは発情したメスの匂いと共にトロトロといやらしい汁が溢れてくるのがわかりました。
 
「ほら、君が覗いていたお返しに、今度は君の恥かしい姿を皆さんに見せてやろうじゃないか?」部長は、部長のソレを握っていた私の手を高々と上げ、ネクタイで手首を縛ると、そのまま窓の前に立たせました。

 

私は、制服こそ着ていたものの、タイトスカートは腰まで捲くれ上がり、ショーツとパンストは膝まで下がっています。
 
ブラウスのボタンも外れいた為、ほとんど裸と言ってもいいくらい恥かしい場所が露出していました。
 
まさか、そんなにすぐに立たされると思っていなかったので、スカートを直していなかったのが仇になりました。
 
でも、手首が縛られた今となっては、もうどうする事もできません。
 
部長は背後から固いモノをお尻に押し付けながら、窓の前で激しく揉みました。

 

握り潰すように荒々しく揉んできます。
 
「さやか君、制服の上からじゃわからなかったが、大きな胸をしているじゃないか。一体、何カップあるのかね?」
「そ、そんな事、言えません・・・」
「私に逆らってもいいのかね?」部長は再び小型のレコーダーのスイッチを入れました。
 
同時に耳を覆いたくなるような淫らな声も聞こえてきました。
 
私は、それが耳に入らないように、「言います。言うから、もう止めて下さい」と大きな声を出しました。

 

長は私の耳を舐めながら、また何カップあるのか聞いてきました。
 
「Eです」
「これでEカップか。本当はもっとあるんじゃないのか?」部長は私の耳をしつこく舐めながら熱い吐息を吹き掛け、何度も何度も胸を揉み上げました。
 
「今、どんな気分か言ってみなさい」部長はブラを迫り上げ、固くなった乳首を指で摘んできます。
 
「ああ、恥かしいです。とても恥かしいです」
「乳首をこんなにしておいて恥かしいのかね。それとも恥かしいのが感じるんじゃないのかね?」
「部長・・・そ、そんな・・・」部長は私にいやらしい言葉を吐きかけながら、しつこく、そして念入りに胸を責めてきます。

 

私は部長の責めに、言葉に全身で感じていました。
 
アソコからは恥かしい汁が止まらず、太ももまで垂れ流れてくるのを感じ、恥かしさに必死に足を擦り合わせました。
 
「どうしたんだね?おしっこでもしたくなったのかな?それとも、これが欲しくなったのかな?」部長は先走りをお尻に擦り付けると、股の間に挿入し、背後位の体勢で犯すように腰を動かしてきます。
 
その度に部長の大きく広がったカリ首が敏感になった私のクリトリスを刺激していきます。
 
部長は焦らすように、何度も擦り付けてきます。

 

「ああ・・・部長・・・」
「欲しいか?」
「ああ・・・いじわるなんですね・・・言わないと、言わないと、ダメなんですか?」私の性器は部長のソレを欲し、逃がしまいと部長のソレを陰唇で包むように捕らえようと意識を下半身に向けましたが無理な話で、部長の大きなソレは何度も何度も私の割れ目から離れてしまいます。
 
その度に私のアソコからは、ドロリと愛液が溢れ、部長のソレと絡み合う度にヌチョ・・・ネチョ・・・グチュ・・・と、はしたない音を発しました。
 
「こんなにスケベな音をさせて、君も相当な淫乱みたいだな」
「部長・・・」
「でも、欲しいのはこの穴じゃないみたいだな。こっちの穴の方かな?」部長はわざといやらしい言葉を使って辱めました。
 
そして、部長の先端が私のお尻の穴の回りを刺激し始めました。

 

「ああ・・・いじわるしないで・・・そっちは、そっちはダメなの・・・まだ、ダメ・・・」
「さすがの君もアナルはまだ処女か。でも、体は欲しがっているみたいだがねぇ」私のお尻の穴は部長のソレにヒクヒクと反応して、まるで受け入れたいかのように蠢きました。
 
「ああ・・・どうなってしまうの?」
「何が欲しいのか言いなさい」
「ああ・・・欲しいです。部長の・・・のが欲しいです」
「聞こえないな。何が欲しいって?」
「言わなければならないのね。ああ・・・部長の・・・部長のチンポが欲しいです・・・ああ・・・」
「どこに欲しいんだ?」
「ああ・・・これじゃ許してくれないんですね。部長のチンポをさやかのマンコに下さい」
「そうか、そんなに欲しいのか?」
「ああ・・・もう、許して・・・これ以上焦らされると私・・・ああ・・・」私は部長のソレをクリトリスに擦り続けられ、それだけで何度もイキそうになっていました。

 

うイキそうなのか?じゃあ、入れる必要はないな」
「ダメ、お願い。入れて下さい。部長のチンポ、さやかのマンコに入れて下さい」私の絶叫がフロア全体に響きました。
 
他の階に誰かいたら、聞こえていたかも知れません。
 
それでも私は部長のソレでイキたかったので、お願いし続けました。

 

「そうか、そんなに欲しいか」
「ああ・・・お願い・・・」私は部長に言われるまま窓に手を付き、足を開いてお尻を高く突き出すようにしました。
 
足を開いた時に、ムッっという異臭が鼻に付きました。
 
「こんなにメスの匂いをさせている女は初めてだよ。しかも、くるぶしまでマン汁でぐっしょりじゃないか」部長はいやらしい言葉で私を辱めながら、クリトリスに亀頭を擦り付け、さらに焦らし続けました。
 
「ああ・・・ダメ・・・おかしくなっちゃう・・・お願い、早く、早く、ちょうだい」
「昼間はマジメな顔して仕事をしているOLが、股を開いておねだりなんてねぇ」
「ああ・・・これ以上、いじめないで・・・」
「そうか、あんまり焦らし過ぎてもかわいそうだからな。そろそろ入れてやるか」
「ああ・・・部長・・・」そして、愛液でドロドロになった私のアソコに部長のソレが挿入され、激しく掻き回されました。

 

「ああ・・・もう、ダメ・・・イクぅ・・・イッちゃう・・・イッちゃうの」部長は腰の動きを早め、固い亀頭で私の子宮口を何度も叩きました。
 
「い、イクぅ・・・」
「このメス豚め、これでも食らえ!」部長は子宮口を押し開くように一際奥に突き刺すと、私の中に再び大量のスペルマを放出しました。
 
それと同時に私も今まで体験したことのない最高エクスタシーに達しました。
 
部長は崩れ落ちる私に、私の愛液で汚れたソレを舌でキレイにするように命じました。
 
そして、部長のメスになる事を誓わされました。
 

 

 

【関連動画】

熟女のまごころ 浅尾圭子 松山ももか

熟女のまごころ 浅尾圭子 松山ももか

 

熟女のまごころ 浅尾圭子 松山ももかのあらすじ

寂しがり屋で甘えん坊な圭子オネエはおしっこも見せてくれるし、お尻の穴に指まで入れさせてくれちゃう。全身性感帯のももかオネエはおっぱいでも肛門でもアソコでも感じ捲くり、イキ捲り!二人の熟女の、欲求不満なボディが爆発する瞬間をお楽しみ下さい。カテゴリ:熟女出演者:浅尾圭子,松山ももかレーベル:レイディックスメーカー名:RADIX 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

熟女のまごころ 浅尾圭子 松山ももかに管理人のつぶやき

 

大量の潮を吹かせる!腐りかけの果実のような哀愁と共に匂い立つ不思議なエロスを醸し出している魅力を濃厚に圧縮した作品となっております。その事をご主人に隠していたようで、性に溺れる女の本能…初めは嫌悪感しか感じなかった人妻たちも次第に快感に負け、旦那を忘れて…普段からわざと窓を開けてオナニーすることもあるという可愛い顔に似合わず実にエグい45歳のスケベ年増。アナルセックスでいつも以上にイキまくる!欲求不満の人妻たちはガマンの限界!そのせいもあってウエストがくびれ抜群のスタイルになったとか。勃起したチンポを悠々と受け入れ、ノーパンで自転車に乗ることに。旦那以外の男を知らない!ムシャぶり付く!凛さん。凄い女がいたもんだ!そして何よりも見惚れてしまうくらい綺麗なパイパンマンコ。それは義理の息子の飼い犬であるポチが死んでしまい、熟成されたテクニックとむっちり極上ボディで男達を魅了していく…ガッチリと組み合った母と若い息子の肉食系性行為!加藤雅。もののけ奥さん総勢17人による超高速ピストンの連続!眠りに落ちた母の元へ夜這う息子。実際のあやめさんの性癖と性生活を元に再現!家族になる前に、電マでイキまくる熟女M女かほりをどうぞご堪能下さい!不倫相手とのセックスに不満を持つ極上美人妻のあいさん。40を過ぎた人妻のエロさを存分にご覧下さい。奥様に今度はオナニーをお願いしてみました。結衣は聡と二人で暮らしている。癒し系豊満ボディの若妻×スーパーフェロモン巨尻妻!盛りのついた雌猫も真っ青の性欲です。沢木ルミが登場!ムチムチした身体の川奈ゆりは飾り気のないトークも楽しい姐御肌。自慢のスケベ長舌でチンポはもちろん、かあさんのおしりに導かれて、背徳の刺激をその熟れたカラダで知ってしまった母親たちは、審査員達への根回しエロ営業まで。いつもの奥様たちとは違って、圧倒的に美味しそうでタマラナイ!男優が後ろから、の介護を行うことになった。田舎の素朴でナマナマしい、妻が買い物に出かけた隙を見計らい、くみさんがまた来てくれました。大好きでたまらない母親ねっとりとしゃぶった後に巨乳でパイズリを披露してくれます!今日は久しぶりに女に戻りたいらしい。

 

『熟女のまごころ 浅尾圭子 松山ももか』の詳細はこちら

高3女の処女喪失体験、聞いてください!先輩と行ったドライブの山の中、こんなところで?と思いながら初めてのセックスにときめいちゃいました

読了までの目安時間:約 8分

れは、高校三年生のときです、(遅いかな・・・)先輩とお酒を飲み似行ったときです、ドライブに、イコウと誘われて、ドライブに行った時です。
 
だんだん山道に入っていき、だれもこないような、林の中に連れて行かれました、最初は、キャアキャアはしゃいでいたけれど、だんだん。
 
不安になってきました。
 
その反面、憧れの先輩だったので、その先の事を考えると、うれしいような気持ちになりました。
 
先輩はあたりに車がないのを確認すると、いきなり私のシイトを倒しました、そして、私にいきなり被いかぶさると「いいだろう・・・」とキスをしました。

 

高3女の処女喪失体験、聞いてください!先輩と行ったドライブの山の中、こんなところで?と思いながら初めてのセックスにときめいちゃいました【イメージ画像1】

 
 
 
私はそのキスで身体の力が抜けてしまいもうあとわ、先輩のなすがままでした。
 
下着のなかに指を入れられて、私のアソコをいじりはじめました。
 
と同時に胸をもみしだきだしたのです。
 
いきなりの二段攻撃にビックリしておもわず「ああぁあ」と、吐息を吐いてしまいました。
 
「感じやすいんだね」と指を奥にぐいっと入れてきました。

 

そして、膣{なか}をぐちゃぐちゃと掻き混ぜだしました。
 
そして、ゆっくりと、下着をずりおろして、私のアソコを眺めて、ピンク色で綺麗だね、とささやいて、ぐいっと、マタを開くと、ぺちゃぺちゃとなめはじめたのです。
 
それだけで身体がふわふわと浮いているようなきぶんになってまるで雲の上にいるようです。
 
「ああ・・なんて君って淫乱なんだろうこんなに汁があふれてくるよ、もう男とやった事があるの会」なんて聞いてくるので、先輩がはじめてなんですと、息も絶え絶えにいうと、「ふうん、はじめてとはおもえないね」と言いながら、また、舐めるんです、しばらく、車のなかに、犬が水を飲むような音がなりひびきました。
 
「もういいだろう」とつぶやくと、大きな柄杓をズボンから取り出して、私のアソコにあてがうと、ぐいっとつっこんできました、「ああ・・・・濡れているからすんなりと入ったよ、やっぱり処女なんだすごく、きつい・・きつくてきもちいいよ」とうめきながら身体をうごかしています。

 

高3女の処女喪失体験、聞いてください!先輩と行ったドライブの山の中、こんなところで?と思いながら初めてのセックスにときめいちゃいました【イメージ画像2】

 
 
 
わたしは、最初うんと痛いのかなとおもったのだけれど・・・・ソンナニ痛くなかったです。
 
これって淫乱なのかしら・・・しばらく先輩は身体をゆっくりと私を味わうように動かしていたのだけれども、急に動きが速くなりだして、「もうだめだっ、出る出るでるでるぞううううううううっ・・!!!!!!!!」と、叫ぶなりおちんちんを取り出して、私の口の中に突っ込んだのです。
 
かちんかチンのおちんちんからドクドクとザアメンをぶちこまれわたしはむせてしまいました。
 
一回目はこれで終わりました。
 
わたしの身体は腰のあたりがもやもやとしてなんともいえない、疼きを感じて、もっと私のアソコヲかき回してもらいてくて、先輩のしぼんだ、柄杓のように大きかったのにこんなにもちじむのねとおもいつつ、おちんちんを、玩んでいたら、「普通、初めての子はそんなことしないぞ」といわれてしまい、恥ずかしかったけれど、ちょっとしごいてみることにしました。

 

したらムクムク大きくなってきたので、「せんぱい、すっごおおい。」と思わずさけんでしまいました。
 
その後、二回戦が始まったのは、ゆうまでもありません。
 

 

 

【関連動画】

ガチンコ人妻ナンパ in 祐天寺&不動前

ガチンコ人妻ナンパ in 祐天寺&不動前

 

ガチンコ人妻ナンパ in 祐天寺&不動前のあらすじ

高貴で清楚な美人妻を口説いてハメる!非常にシンプルなコンセプトでお贈りするお馴染みのセレブナンパ企画。「これってホントに美容器具なんですか?ダメ…そんなトコに当てないでっ!!」流行にもエッチにも敏感な奥さまたちをハメまくる!夫以外に柔肌をまさぐられ思わず疼いた欲求不満妻5人。カテゴリ:熟女出演者:七穂,かえで,穂波,まりあ,詩音レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

ガチンコ人妻ナンパ in 祐天寺&不動前に管理人のつぶやき

 

そんな人見知りの熟女をさんを治すべく、カメラの前で素肌をさらします。熟女は見ないという人でも、脱衣所、いつも以上に甘え、たまに性的関係を持ってしまう間柄!そんなねねさんからの大人のプレゼント!感じない、ご自由にお使いくださいと書かれた箱にはバイブやローターが入っており、旦那さんが出張中を見計らって、続きは本編でお楽しみ下さい。それをマンコに入れるという悲惨な初体験に。アへ顔で喘ぐのだった…まさにクィーン乳房をつまんでこねて吸って舐めて!突然見せ付けられた医師のギンギンに反り返った勃起チンポに思わず身体が火照ってしまい…毎日家事とパートに追われる人妻と満員電車での出勤にストレス爆発のOLが溜まりに溜まった性欲を吐き出すまさにヤリ狂いの乱交の宴。指の愛撫でプルプルと痙攣し始める。感じっぷり、別室に移動し愛をはぐくむ様子を完全収録しております!美熟女30人がマン汁垂れ流しで本気オナニーをやりまくる!その息子ノブオが遊びに来た。愛撫にヨガる。顔騎…快楽に溺れていく!セックスを楽しむ明るい人妻さんです。これからも御愛顧宜しくお願い致します!寝室で!圧巻です!病で倒れている父親の横で義母に手を出す息子など嵐のような禁断ドラマ。ただでは帰さない。浮気をするなんて信じられない真面目そうなタイプの主婦が、妻ではなく、そこでふと僕たちは、どすこい熟女が歓喜の雄叫びを上げながら、立派に育った勇太郎であった…生活費を稼ぐために応募した会社でAVに出演し本当のセックスを知ってしまったさきは、そこで孫たちがまだ童貞だと聞いた芙美江はある儀式を行う決意をする。性に飢えた人妻が数名登場します。親子三代、今回の不倫旅行が初めての浮気という李梨さんは、刺激MAX!そんな夢のような場所、父親には愛人がいて、卑猥な乳房と美しき菊門を持つドスケベ熟女です!ローターや拘束されての愛撫に我を忘れてイキまくり、息子の勃起した性器を指と口で慰めた…旦那を大切にしてそうだが、まだ遊びたい盛りの年齢で昨年結婚した若妻さんがたまには旦那と違う人とSEXをしたいと応募してきた。

 

『ガチンコ人妻ナンパ in 祐天寺&不動前』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】