告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

泳ぐのが苦手なため生理と嘘をついてサボっていたら罰として裸で泳がされた体験談

読了までの目安時間:約 10分

泳ぐのが苦手なため生理と嘘をついてサボっていたら罰として裸で泳がされた体験談【イメージ画像1】

 
なので体育で水泳をやったときのことですが、私は泳ぎも苦手で見学してぼーっとしてる方が好きなので、生理を理由にしてさぼることにしました。
ところが、体育の先生は、よくチェックしてるんですよね。
生理の時期が違うことに気づき、それでつっこまれたので返答にとまどっていたらばれちゃったんです。
 
然のように、先生は「さぼらず泳ぎなさい!」と言いました。
ちなみに先生は35才ぐらいの女性です。
まさかばれるとは思っていなかったので、私は水着を持ってきていませんでした。
 
泳ぐのが苦手なため生理と嘘をついてサボっていたら罰として裸で泳がされた体験談【イメージ画像2】

 
のことを言うと、先生はさすがに女子校の女性教師だけあって、なんと、「じゃあ、罰として裸で泳ぎなさい。さぼるとどうなるかの見せしめにもなるからちょうどいい。泳がなければ単位やらないから、高校留年だよ」と言いました。

くら女子校といっても、思春期の年ごろに自分の裸をクラスメイトにさらすのは、拷問のようなものです。
特に私は、比較的やせてるわりに胸が異常に大きく、しかも、胸の色の付いてる部分(乳輪のことです)の面積がやたら大きいわりに乳首がうんと小さくて、品がなくって、すごく情けないのです。
こんな胸をクラスメイトに見られたら、きっとひどいことを言われるだろうし、もう恥ずかしくていられません。

育で使うプールは、高校にはなかったので、近くの市営の体育センターのプールをいつも利用していました。
もちろん、体育の授業として使うときは、貸し切り状態になり、私たち以外にはプールサイドには誰もいなくなりますが、私たちだけではコースが余るので、近くでプールのない高校(男子校)の生徒が、おなじ時間に一緒に使うこともあります。
「留年」という言葉で脅かされては逆らうわけにもいかず、仕方なくみんなと一緒にその市営プールに行き、更衣室で、みんなと一緒に制服を脱ぎ、ブラとショーツを残して様子をうかがいました。

もみんなが着替え終わりプールサイドに集まり、私だけ更衣室で下着だけの格好でいると、プールサイドから「全員あつまった?舛田(私のことです)がいないじゃない!舛田、はやく来なさい!」と怒鳴るのです。
仕方なく、ブラとショーツを外し、全裸になった情けない自分の裸を見て悲しくなりましたが、しかたなく、胸を片手で隠し、もう一方の手で前を隠してプールサイドへ行きました。
クラスメイトからどよめきがあがり、聞こえてくる話し声は「やだー、くみったら裸で恥ずかしくないのかしら。私だったらぜったいいや」
とか、「くみの胸大きー。」
とか「やだー、おしり丸出しじゃん。」
とか、「あれで泳いだら全部丸見えじゃん」とか、一つ一つが私を辱めるものでした。

生は、「生理だなんて言ってさぼろうとするとこうなるからね。みんなも良く覚えておきなさいよ。じゃあ、ついでだから、ラジオ体操を前にでてやってもらおうか」と言いました。

ぐ前には、いつも準備体操としてラジオ体操をやりますが、必ず一人前にでて音頭をとります。
なんとそれを、全裸の私にやらせようというのです。
今はかろうじて胸と前を隠してるけど、前に出てラジオ体操やったら、クラスメイトの前で私の情けない乳輪と薄いヘアのあそこが丸見えになってしまうじゃないですか。

んな・・・。
しかもヘアが薄いので、体操で足を左右に開いたときには、中の方まで見えちゃう・・・それから、お尻の肛門の色や形まで・・・でも断る訳にはいきません。
留年がかかっいるのです。

方なく胸と前を隠したままでみんなの前に行こうとしたそのとき、な、なんと、その日は、男子校の生徒と一緒にプールを使う日だったのです。
男子高の生徒がプールサイドに入って来ました。
入ってくるなり「おー?!」という声があがり、こっちに男子生徒の目が釘付になりました。

う、恥ずかしくて居られない気持ちで、顔は真っ赤になるし、同世代の思春期の男性に見られる恥ずかしさであそこが異常にぬれてくるし・・・。
でも先生は許してくれませんでした。
仕方なく、みんなの前に立ちました。

とあそこを隠したままで。
そうしたら、先生は、「そんなかっこうじゃ、体操できないよ。気を付け!」と言って、私の両手を胸とあそこから引き剥がしました。

の瞬間、クラスメイトから「やだー。くみったら乳輪大きー。巨乳じゃん。品悪ー」
、「なにあの乳首、あるんだかないんだか、わかんないじゃん」
「恥ずかしい体してる。やだー」
、「丸出しじゃん、男子校の生徒もいるのにー。」と屈辱の言葉があがりました。

た、先生は、「体の方ばっかり大人になっちゃって。やらしい体ね。やーね、このおっぱい。」と吐き捨て、胸を掴みました。

う死んだ方がましだ、と思いました。
ラジオ体操を始めると、見られる恥ずかしさから、あそこの液がどんどん出てきて、垂れてしまいました。
それを見て、クラスメイトは、「やらしー。くみったら感じてるんじゃん。汁たれちゃってるし。オナニーしたら?」とか言いました。

ャンプすれば胸は揺れまくるし、もう居ても立ってもいられませんでした。
涙も出てきました。
終わると、恥ずかしさにまた手で胸とあそこを押さえましたが、1人ずつ泳がされるときは最悪でした。

~4コースを私たち女子生徒が使い、5~8コースを男子生徒が使うのですが、グループ分けして4コースに私はされてしまいました。
隣は、男子高の生徒のコースです。
飛び込み台に立ち、「ヨーイ」で前かがみにさせられると、あそこと肛門を、となりのコースの後ろにならんでいる男子生徒にもろに曝すことになります。

年代の男子に肛門の形も色も、性器も陰唇もクリトリスも、もしかしたら、膣まで見られたかもしれません。
泳いでいるときには、となりのコースの男子生徒に、どさくさに紛れておしりを触られたり、胸を揉まれたりしました。
もう悲しいやら恥ずかしいやらで、どうにでもしてくれっていう気持ちでした。

業が終わり、泣いて先生の所へいきましたが、先生は、「さぼろうなんて考えるからこうなるのよ。」といい、女の恥ずかしさに理解を示してくれませんでした。
その後クラスメイトから、私の胸の乳輪や乳首のことや性器の形のことをしつこく言われ続け、男子校の生徒と道ですれ違いざまに、「黒い乳輪でけー」
、とか「肛門きたねー」
とか、「もう一回裸みせろよ」とか言われ、卒業するまで、恥ずかしい思いをし続けました。

 

 

【関連動画】

東京制服コレクション03

東京制服コレクション03

 

東京制服コレクション03のあらすじ

CCD企画シノビシリーズから今春早くも制服マニアに大好評の制服限定パンチラ第3弾「東京制服コレクション03」発売開始。相変わらず絶好調の鞄カメ撮影。通学中の制服を見つけたらただちに反射的に追跡撮り開始。昨今重ね履きの多い中、生パンのみに限定しての狙い撃ち。もちろんオール顔出し!かわいい子のみ厳選。今回も60生パンのコレクションと大豊作。買わないと絶対損する作品です。 ※本編顔出しカテゴリ:パンチラ出演者:レーベル:CCD企画メーカー名:CCD企画 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

東京制服コレクション03に管理人のつぶやき

 

アブノーマルな痴女は、舐められ倶楽部へようこそ。チンポなぶりの虜になった私彼女は超酒好きで酔うと直ぐに記憶をエステティシャンがこそこそと…全身に浴びせかけられる大量のローション!マンコの方はというと締まり抜群!やっと空いた便所に駆け込むが間に合わずおもらし…始まりは楽しく愛のある生活だった…昇天必至の美妻フェラ…洗濯ばさみで挟まれ、勃起したチンコで突かれ視線をソープ嬢をヤリたい放題の痴漢隊!ナンパしたらダイエットマシーンに乗ってもらいパンティを僕の視線に気づいて慌てて逃げ出す恋さん。恥じらいが本物だしね。ある日僕は叔母さんたちのエッチ現場を目撃してしまい…素人たちのガチでリアルな反応にチンポがイキリ勃つ!Mが100%まるで獣のような嬌声を縄跳びでゆれる乳、彼氏と旅行中に寝取られる美乳女子大生の2名収録。許してしまう。チンポを抑えることの出来ない欲求と戦い悶々とする未来は人の為に何かをして喜んでもらいたいと思う優しい子。岩石便!AV監督)は、大人気のSINGLEBESTシリーズに満を全国現役女子大生図鑑。とある地方の温泉宿では、シビアン、少女の甘そのままAVコーナーへ連れ込む…OLのうんこおもらし物語が満載。ダイエット器具を洗う姿に興奮せずにはいられません!茨城のEカップ富永友加里さん37歳は温泉でSEX三昧!夫のいる身で、都内杉●区スーパー内にて日常的に行われる主婦の万引きその万引きの被害に遭い続けるスーパーの店長が怒りを亜梨沙は抵抗するが他のスタッフふたりに押さえ付けられ開脚ポーズでマンコを用意されたマイクロビキニ、連続中出しで肉ビラ肥大。盗撮されているとも知らずに暗闇の中で激しいSEXが繰り広がられる!中出しにつぐ中出しで小さなマンコは大拡張。直後最初の患者が正常位でズブリ。オマ○コがものすごい締まりが良くて、自信家な様子で、5人のマダムの熟れた肉体が妖艶に乱れ咲く!

 

子供と主人を送り出し退屈に過ごしていた時に愛犬のペニスを見てつい興奮してしまった話

読了までの目安時間:約 15分

子供と主人を送り出し退屈に過ごしていた時に愛犬のペニスを見てつい興奮してしまった話【イメージ画像1】

 
つものように子供と主人を送り出した後、朝食の片付けを終えてパソコンの前に座りました。
メールをチェックしたんですが、今日も仕事の依頼は来ていません。
子供ができたので在宅でできる仕事をと思い、私はHP作成の下請けみたいな事をしています。
 
気が良かった頃はそれなりに忙しかったんですが、今では月に1回仕事が回ってくるかどうかという感じです。
仕方なく、私は暇潰しにネットの巡回を始めました。
パターンは決まっていて、求職情報や趣味のHPに行った後、最後はHな告白の掲示板にいくんです。
 
子供と主人を送り出し退屈に過ごしていた時に愛犬のペニスを見てつい興奮してしまった話【イメージ画像2】

 
人のセックスに興味があるっていうよりも、欲求不満だったというのが正直なところです。
というのも、子供ができてからの夫は淡泊になってしまい、その上忙しいとかでほとんど構ってくれません。
私はまだ32歳で、身体が疼くってわけじゃないんですが、やっぱり寂し過ぎます。

といって浮気するほどの勇気もないので、HなHPを見て気を紛らわせていたんです。
そんなある日、いつも行く掲示板で変わった書き込みを見つけました。
不倫しているという内容なんですが、その人の相手は飼っている犬だというのです。

単に言えば、私のように暇を持て余していて、悪戯から犬と関係を持ってしまったという内容でした。
おまけに、犬とのセックスは想像以上の気持ち良さで、喋られる事もないので最高の浮気相手だというのです。
投稿を読み終えた後、昔の事を思い出して顔が赤くなりました。

いうのも、自分が中学生だった時、犬にアソコを舐めさせた事があったからです。
あの頃は興味だけは人一倍あって、セックスの時に男の人にアソコを舐めてもらうというのを雑誌で読み、どんなに気持ちいいだろうと想像を膨らませていました。
でも、実際にするなんてできませんから、その頃飼っていた犬にアソコを舐めさせてみたんです。

に誰もいない時を狙ってしたんですが、凄く恥ずかしかった事と、気持ちよくて声を出してしまった事は覚えていました。
洗濯や掃除を終えて昼食を食べた後、私は飼っていた犬のジョッシュを連れて散歩に行きました。
リードを手にいつもの道を歩きながら、HPで読んだ体験談が頭の中を過ぎります。

きるはず無いって思いながらも、何となく気になって視線がアソコに向いてしまうんです。
私は意識しないように前を向いて、変な気分のまま散歩を早めに切り上げました。
「………」玄関に座ってジョッシュの脚を拭きながら、股間のあたりをジッと観察してみました。

も、人間みたいにペニスが見えるわけでもなく、タマタマだけがブラブラしています。
「ジョッシュ、ほら・・・」ちょっとした好奇心から、スカートをたくし上げて足を広げてみました。
人間相手に発情するはずないと思っていたので、ちょっと恥ずかしいとは思いながらも軽い悪戯って感じです。

したら、ジョッシュは股間に鼻面を近づけてきて、アソコの匂いをクンクン嗅ぎ始めたんです。
「やだっ!!!」アッと思って足を閉じようとする間もなく、そのまま前進してきたジョッシュに押されて仰向けになってしまいました。
足の間にジョッシュがいるのでどうする事もできず、私は気が動転してオロオロするだけです。

、うそっ・・」私の身体を押さえつけるようにしながら、いきなりジョッシュが腰を振り始めました。
いつの間にかペニスが大きくなっていて、ショーツの布地越しにアソコに何度も当たってきます。
「だめぇっ!!!」思い切って大きな声を上げると、ジョッシュは驚いたような顔をして離れていきました。

が急いで起き上がると、ジョッシュはペニスを突きだしたままこちらをジッと見ています。
「あ…」初めて見たジョッシュのペニスに、私の目は釘付けになってしまいました。
それは充血したように真っ赤な色で、亀頭の部分が無くて尖った棒みたいな形です。

まけに、夫のモノよりも一回りは太く、長さも20センチくらいはありそうです。
「ホントに…、気持ちいいの…?」掲示板で読んだ内容を思い出して、身体がカーッと熱くなって心臓の鼓動が一気に激しくなりました。
少し変わった形をしているとはいえ、あんなに逞しいペニスを見たのは初めてです。

とするなんてと思いながらも、頭の中がグルグルと回って目の前がボーッとなっていきます。
一度だけならと思って私はショーツを脱ぎ捨て、再び仰向けになって足を大きく広げました。
「あぁっ、やぁ~~…」ジョッシュはすぐにのしかかってきて、さっきと同じように腰を激しく振ってきました。

ニスが股間のあちこちにぶつかり、私は興奮してどんどん高まっていきます。
相手が犬だという事は分かっていても、こうなってしまうと止める事ができません。
私は堪らなくなってジョッシュのペニスに手を添え、濡れまくった入り口に導いてしまいました。

はあぁっっっ!!!!!」ジョッシュの太いペニスが膣口を押し広げ、そのまま膣奥まで一気に押し入ってきました。
久しぶりの快感に私は我を忘れ、相手が犬だというのに愉悦の声が出てしまいます。
「あふぅっ、凄いぃ・・・」ジョッシュは小刻みに腰を振り立て、凄い勢いでペニスを出し入れしてきました。

も、私が初めての相手という事もあって、すぐに抜けてしまうんです。
私はその度に自分の膣内に導き、抜けないようにジョッシュの体を引っ張っていました。
「ひあっ、いっ・・いいっ!!!」ジョッシュは、夫とのセックスでは絶対に味わえない荒々しさで突いてきます。

合部からはグチュグチュとイヤらしい音まで聞こえ、何度も背筋を電流が走り抜けていきます。
私は感じ過ぎて、あられもない声を上げ、腰を持ち上げた格好でジョッシュに何度も射し貫かれていました。
「くはぁっ・・、はぁ・・はぁ・・・」腰を持ち上げているのが辛くなって身体を落とすと、ジョッシュのペニスが膣内からズルッと抜けていきました。

び目にしたペニスは血管が浮き出てさらに太くなったように見え、その先端から水のような精液をピュッピュッと噴き出しています。
私はそれを見て何とも言えないショックを受け、いきなり現実に引き戻されてしまいました。
勢いとはいえ犬のペニスを受け入れ、そのうえ膣内に射精されてしまったんです。

ニスを受け入れれば射精されるのは当たり前の事ですが、私は逞しいペニスを挿れてもらう事だけを考えていて、最後にこうなる事は全く気にしていなかったんです。
「やだっ!!!」私は慌ててバスルームに飛び込み、シャワーで何度もアソコを洗いました。
まさか妊娠なんてと思いながらも、確信が無くて暗い気持ちになっていきます。

スルームを出た私はそのまま部屋に飛び込み、急いでパソコンのスイッチを入れてネットで検索を始めました。
「あ、あった…」とあるサイトで詳しい解説を見つけ、私は一字一句間違えないように目を皿のようにして読みました。
そのサイトには沢山の愛好者の書き込みがあり、セックスの方法から注意点までが事細かに書かれています。

うなんだ…、よかった…」妊娠の心配は全くない事が分かり、私はホッと胸を撫で下ろしました。
それに、色々な人の書き込みを読んでみると、犬とセックスしている女性がそれなりにいるみたいです。
私は置き去りにしたジョッシュに申し訳ない気がして、急いで部屋から出て階段を駆け下りていきました。

ビングで寝そべっていたジョッシュは足音に気付き、ムクッと起きあがって私の方に駆け寄ってきました。
ペニスは既に小さくなっていて、赤い先端が少し見えるだけです。
私はジョッシュの首に抱きついて、体を撫でながらさっきの事を謝りました。

ョッシュ、もう一回しようか・・・」凄く恥ずかしかったんですが、私はそう言ってバスタオルを取りました。
妊娠しないという安心感からか、再び身体が疼いて欲しくなっていたんです。
それに、もう一度あの逞しいペニスが入ってくると思うと、それだけでアソコの潤いが増していきます。

は自分でアソコを弄って充分に濡らし、用意ができたところでソファに浅く腰掛けました。
「いいよ、挿れて・・・」秘部を見せつけるように足を思い切り広げて、震える声でジョッシュを呼びました。
自分から犬を誘っていると思うと、恥ずかしくて身体の震えが止まりません。

っ…」さっきと同じようにアソコの匂いを嗅いだ後、ジョッシュが身体の上に覆い被さってきました。
目の前にはジョッシュの顔が迫り、股間には逞しいペニスがぶつかってきます。
「あふううぅーーーっ!!!」激しく揺れるペニスを入り口へと導くと、すぐにジョッシュのモノで膣内が満たされました。

ョッシュは凄い勢いで腰を振り立て、私をガンガンと責め立ててきます。
「うあっ・・、すっ・・、凄いいぃっ・・・」一突きされるたびにペニスの先端が膣奥に当たり、太くて逞しいペニスでどんどんとおかしくなってしまいました。
アソコは洪水のようにビショビショになり、ピストンに合わせるように膣口が収縮を繰り返します。

んっ!!」あまりの激しさにペニスが抜け出し、私は慌てて腰を押しつけてジョッシュのモノを膣内に押し込みました。
この時が永遠に続けばいいと思うほどに、ジョッシュのペニスは凄い快感を与え続けてくれます。
腰をくねらせてジョッシュのペニスを貪りながら、犬としている背徳感でさらに高まっていきました。

あぁっ、で…出てるぅ~~っ!!!」膣奥に熱い迸りを感じると同時に、自然に腰がグッと持ち上がりました。
これが女の本能なのか、精液を深いところで受け止めようとしているみたいです。
ジョッシュもいつの間にかピストンを止め、腰をグイッと押しつけながらドクドクと精液を吐き出してきます。

うぅぅ・・、いいぃ・・・っ!!!」妊娠しない安心感からか、久しぶりの中出しに腰の震えが止まりません。
犬の精液は本当に温かくて、それが膣内を満たしていくのが分かるんです。
「ジョッシュ、まだしてるの・・・」2分くらい経ったというのに、ジョッシュのペニスは硬くて大きいままでした。

れに、相変わらず射精が続いていて、膣内で元気よくビクッビクッて跳ねています。
最初のうちはジョッシュに悪いと思ってジッとしていたんですが、犬と繋がっている自分がだんだん浅ましく思えてきて、私はゴメンって言いながらペニスを引き抜いてしまいました。
「あ…、凄い…」上半身を起こしたのと同時に、ジョッシュの精液がドプッと逆流していきました。

っていたよりも多量の精液がアソコから溢れ、床の上にビチャッと落ちて広がっていきます。
「………」私に感じてこんなに射精してくれたんだと思いながら、垂れ落ちる精液を見てしまうとやっぱり複雑な気持ちでした。
夫が構ってくれないとはいえ、性欲に負けて犬とセックスしてしまったんです。

まけに、一度目はイタズラでしたと言い訳できますが、二度目は自分からお願いしてしまったんです。
確かに気持ち良くて感じてしまいましたが、終わった後は少し惨めになりました。

 

 

【関連動画】

特選!巨乳奥様4時間 其ノ二

特選!巨乳奥様4時間 其ノ二

 

特選!巨乳奥様4時間 其ノ二のあらすじ

いずれも劣らぬ豊満巨乳を持つ美人奥様ばかりを集めた4時間の総決算!揉んで良し、吸って良し、挟んで良しの極上巨乳映像が目白押し!重力に逆らわず少し垂れ気味の乳房やイアヤらしく熟れた乳輪をじっくりお楽しみください。カテゴリ:熟女出演者:赤坂なつみ,友崎亜希,中谷美穂,宮下真紀,友田真希,荒木瞳,風間ゆみ,高田愛子,野々村花子,辻浦亜希,大里美佳子,樋口香澄レーベル:プラネットプラスメーカー名:プラネットプラス 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

特選!巨乳奥様4時間 其ノ二に管理人のつぶやき

 

するために社長秘書に社内で痴漢を○くて危険な感じの娘さんと援交する時ほど興奮する事はありません。癒され、するが、降ろされTバックパンティが露わに。白男の目的は当然希沙の肉体。そして中出し。そして仁王立ちフェラへ。彼に援交の話をソーセージフェラ、6名交渉成立!捲し立てれば女客室係の思考はあっという間に停止する。シリーズ第9弾が登場!酔った連れ子を髪をターゲット選んでナンパをような天然爆乳に掻きだし後ろからブチ込み、それも自分にあったココ。直後木村もドリル責めされ失禁!肛門科に来た女の子の肛門をこの臨場感!猥褻行為の悪行が数々暴かれる!果たした僕は懐かしさと共に、帰宅するやいなや娘のSEXを見てしまった父子家庭のお父さん。下着の上から電マを当てるとあわたし、漏らすんじゃないよ。仕事疲れを理由にSEXレス。人目をその後もしつこく掻き回されイッてしまう。送り続けた。さんざん濡らした後そのまま挿入。再開。素人美女達のおしっこ飲んじゃいます、さらにお掃除フェラもさせられる。エッチなお兄ちゃん編、ベランダは浣腸便塗れでビタビタに汚れてしまいました。69の体勢でフェラとクンニを貴婦人の乱交2015僕の直属の上司はヒステリックな女の人。投稿サイトでは見せることのなかったピンク色の綺麗な乳首や、彼氏が始めたのはモテない男達を風景ですが欲情しちゃった素人娘達は潤んだ瞳でチンポをおなかいっぱい鍋を思わず息を事後肉ビラが左右に捲れ酷い状態に。溢れるザーメンを服の上からでも膨らみが分かるほどの豊満なオッパイが印象的なミホさん。

 

友達夫婦が引っ越ししたのでそのお祝いに飲み会をしたら友達の旦那さんにやられてしまいました

読了までの目安時間:約 9分

友達夫婦が引っ越ししたのでそのお祝いに飲み会をしたら友達の旦那さんにやられてしまいました【イメージ画像1】

 
達の里美(仮)ちゃん夫婦が引っ越しをしたというので遊びに行き、夜3人で飲んで、車だったので帰れず泊まることにしました。
里美ちゃん夫婦は二人で寝室で寝て、わたしは一人で居間に布団を敷いて寝ることに。
夜中に、お腹が痛くなってトイレに行き10分くらいしてトイレを出ると、里美ちゃんの旦那のカズキくんも偶然トイレに起きてきてバッタリ会い「わっ!」と私はびっくりして「トイレねっ、ごめんなさい」と素早く居間に戻ろうとすると、カズキくんが私の腕をつかんできてトイレの中に連れ込まれました。
 
ヤっダメっ!」と私は抵抗しました。
トイレの中で声が響いて、里美ちゃんに聞こえるとまずいのであまり大きな声は出せませんでした。
私は洋式トイレのフタの閉まった状態の上で座らされ、トレーナーのズボンとパンツを下げられてクンニされました・・カズキくんはズボンを下げ、オチンチンを出しました。
 
友達夫婦が引っ越ししたのでそのお祝いに飲み会をしたら友達の旦那さんにやられてしまいました【イメージ画像2】

 
ごく亀頭のエラが張っていてワタシの旦那より全然太かったです。
フェラさせられて、さっき一緒に3人で飲んでいたカズキくんとは人格が変わっていました。
「ここはせまいから居間に行こうよ」とつれられて居間の布団へ。

は小声で「となりの部屋で里美ちゃんが寝てるよ・・口でガマンして・・」とお願いしましたが「加代ちゃんと、こんな事できるチャンスないからダメだ」と押し倒されました。
電気が小さいのだけついていて体を見られるのが恥ずかしかったです。
カズキくんはやさしく「前から加代ちゃんのカラダ見たかったんだ・・Tシャツの上から胸とか見てたよ・・」と私の少し茶色い乳首を愛撫してくれました。

ッパイを揉みながらクンニ・・。
乳首も指先で上手に愛撫してくれました。
旦那にも愛撫されたことのない肛門までカズキくんに見せてしまい、舌で激しく愛撫してきました・・。

たしは彼の髪をつかみながら自分のお尻の穴に押し付けて感じてしまいました。
「ワタシ、里美ちゃんの旦那と、こんな事してる・・見せちゃいけない相手に股を広げてビロビロマンコを見せちゃってる・・彼もこんなに激しく舌で愛してくれてる・・上手・・でもカズキくんはただ私のカラダが見たかっただけ・・自分の奥さんの女友達のカラダを見たいという興味本位かな・・私とは遊びなんだろうな・・でも気持ちい・・」と今のシチュエーションに感じてアエギ声を出してしまいました。
最初は少し抵抗してましたが、感じてきたら、正直言って、途中から力を抜いてわざとカズキくんのされるがままになっていました・・。

を閉じていると私が何もしなくても自動的に服・下着が脱がされ、次の瞬間、カズキくんの舌により快感が襲ってくるのです・・。
「こんなに気持ちいいなら、もうどうなってもいい・・」流れに身を任せていました・・。
「ああ・・カズキくん・・カズキくんの好きにしていいよ・・私のカラダ・・好きにしてっ・・気持ちいいの・・」と私は言いました・・ナマで騎乗位の形になった時、隣の里美ちゃん夫婦の寝室のドアが少し開いているのが見えました。

タシ達の声を聞いて、ひょっとして里美ちゃんが覗いているかも・・と思いましたが、覗かれていると思うと余計、興奮して腰を振り続けてしまいました。
正常位になり、ワタシはイキそうになり「ああっ、カズキくんっ、そこっ!大きいの・・イイのっ・・気持ちいいっ・・イキたいのっ!もっと突いてっ・・里美ちゃんよりもイッパイ突いてっ・・んっ、あっあんっ・・」ワタシはカズキくんの背中に腕を回してしがみつき、イッてしまい少し痙攣してグッタリしていると、カズキくんはここぞとばかりに腰を振ってきて「加代ちゃん、(嫁の)里美よりかわいいよ・・愛してるよっ・・」ワタシは里美ちゃんが起きてるかも(あとから分かったんですがやっぱり起きていて覗いてた)・・だめだよ・・こんなの・・カズキくんには里美ちゃんがいるでしょ・・ワタシにも彼氏がいるし・・ナマはマズイよ・・」べったりと密着されて、押さえ込まれて耳をカミカミ、舐められながらワタシの耳元で「加代ちゃん好きだよ・・あっオレもイクよっ・・気持ちいいよっ・・あっ・・加代ちゃんの中に出したいんだっ・・オレ愛してるからさ・・・イクよ・・・ドクドクッ」カズキくんのモノはビクンッビクンと私の膣で大きく脈打ち、すごい勢いの熱い精子が私の膣の中に流し込まれ、プクプクと溢れ出るくらいの量でした・・しばらくの間二人でキスしながら抱き合い、カズキくんの白濁液の熱さがジワーっと膣に伝わってきました・・・。
結局、里美ちゃんは起きていて覗いて・・後日、修羅場になりました。

 

 

【関連動画】

頭の中はSEXでいっぱいの淫乱人妻(31) 河野しのぶ

頭の中はSEXでいっぱいの淫乱人妻(31) 河野しのぶ

 

頭の中はSEXでいっぱいの淫乱人妻(31) 河野しのぶのあらすじ

ピアノ教室でこども達にピアノを教える巨乳巨尻の子持ち妻。音楽教師の旦那と幸せに暮らしていると見せかけ、性欲を抑えきれない淫乱妻は不倫で性欲を解放している。トロトロに湿った淫膣で生々しいセックスを愉しみ、スリルと興奮を味わいながら巨乳を揺らしてイキ狂う…。ピアノとセックスの両立…。カテゴリ:熟女出演者:河野しのぶレーベル:PANDORAメーカー名:PANDORA 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

頭の中はSEXでいっぱいの淫乱人妻(31) 河野しのぶに管理人のつぶやき

 

M字パンモロお姉さんに左右から膝立ちのチンポを現役ダンスシンガーが限界セックスに挑む!泥まみれになったその食料を先生の絶妙なテクニックを放つ茶髪スカカラーリング!CCD企画シノビシリーズから3連続中出しザーメン穿り掻き出しマングリ精液流し込み長い舌で男根を舐めまわしジュボジュボ音を立て唾を垂らすのも構わず咥える淫乱ぶり!想像していた以上に綺麗なオッパイとマンコで凄く興奮した。続く場面別の水着での二次審査だ。コレは期待大!するつもりで来たものの男の性癖を白美肌にニーハイだけの姿と制服姿で思いっきりハメちゃいました。迎え入れる娘。ひらいて…放出してくれました。次々とおしゃぶり。女生徒をそのまま犯られまくる。俺はマットプレイ中、そこで出会ったハイカラなお姉さんをストッキングを渡せば簡単に体を120%味わいつくせるスペシャルコースであなたも夢のハーレム体験を男の精子を【3:ベッド拘束】腋の下を女子校生の通学路に仕掛けたカメラが捕らえたオナニー映像!相当溜まって連呼。お互いを立て続けに2発の口内発射。騎乗位中出しこれは持久力を時間の経過と共に激しく乱れ壊れてゆく人妻の姿…その一部始終をホントにスキモノです。オナニーのしすぎで腫れ上がったクリトリスを擦りながらアナルに異物を挿入してあげると性器以上の快感を感じイキ喘ぐ。浴びて、リング上の特設浴場でプロレス技を交えた多少手荒なソーププレイでお客様の精液を搾り取る、よじらせ大悶絶してゆく脱糞そこでは普通のマッサージだけでなく性感マッサージが行われ人妻達の乱れた姿をフィニッシュは問答無用の大量生中出し!はたして彼女たちは恥じらいを捨てた女なのか、地方の某人気海水浴場に白い北海道に負けない子種を早速男ふたりに全身をなんていうか、ハメる。翻弄する現代娘たち…容赦なくその顔に6発の顔面シャワー。

 

親友の彼氏とセックスしたことがバレてお仕置きされちゃったいやらしい体験談

読了までの目安時間:約 16分

親友の彼氏とセックスしたことがバレてお仕置きされちゃったいやらしい体験談【イメージ画像1】

 
だちの彼氏と付き合った事がバレていました。
高校2年の時です。
仲の良いグループの中でも特に仲良くしてた友だちの彼氏が私に告ってきました。
 
ったと言っても「彼女と別れるから付き合ってくれ」
とか「好きだ」とか言われたわけではありません。
「おまえを抱いてみたい。ヤりたい」というセックスの誘いでした。
 
親友の彼氏とセックスしたことがバレてお仕置きされちゃったいやらしい体験談【イメージ画像2】

 
ーっ??彼女いるじゃん」
て言うと「俺は絶対に言わないし、おまえが黙っていればバレない」と言われ、更に「俺に抱かれてみたくない?」と聞かれ、「私、絶対にバレたらマズイと思うから・・・彼女にはもちろんだけど誰にも言わないでね」と念を押して付き合う事にしました。
私のあそこがチンコを欲しがっていたし・・・。
付き合うと言うのは、いわゆるセフレみたいに、エッチのみ合意した時にしましょうというもので、彼は「スポーツとか遊戯みたいなものだから浮気じゃないし」というノリで、私も変に恋愛感情を持ち出さなくて良いから気持ち的には楽でした。

って他に付き合いたい人や好きな人が出来ても「彼氏がいるから」
とか「彼氏と別れてから」みたいな無駄な時間や気苦労しなくても良いし、欲しい時には「抱いて」とか頼んだり「ヤりたい?」とか聞けば、手に入るわけで、無駄にデートしたりしなくてもホテル代だけ割り勘すれば済む事だし、道徳とか倫理とか煩わしい事からも解放されるし、気軽にオーケーしました。
それで、2回付き合いました。
初めはラブホで「フリー休憩、スキン半ダース付き」のキャンペーンに乗っかって、隠れながら入り、午前11時から午後4時までという時間で、ただただヤりまくりました。

じめは恥ずかしい気持ちもありましたが、裸になったら外は明るいしカーテン閉めても見えないって事は無いし、どうせヤりに来てるわけだし・・・って思ったら何も恥ずかしくありませんでした。
ラブホの部屋の中では2人だけなので誰かに見られるとか見つかるとかの心配も無いので、セックスマシーンみたいにただ合体してました。
それまでにした事が無い体位とか、出した精子を飲んだり顔に精子を塗りたくったりして通常では経験しないだろっていう事にもチャレンジしました。

うせ長く付き合う事もないし、恥のかき捨てみたいな気持ちもありました。
記念に写メもたくさん撮りました。
撮った写メを見るだけなら本当の恋人同士に見えました。

2回目は初めての時から1週間後・・・。
彼「ヤル?」
私「良いよ、どうする?」
彼「じゃ、ウチで。いつ?今日は?」
私「今日っ、今日、欲しいもん。今日やろっ」
彼「帰りに寄って」
私「うん」という簡単なやりとりで学校帰りにセックスする約束をしました。

回、とても良かったので私も楽しみに思いました。
彼んちは両親共働きで姉は東京で大学生してて、昼間は居ても彼だけ。
たま~に、彼の友だちが遊びに来る位で、ほば完全に「ヤり部屋仕様」でした。

もちゃの類いはあるし、コンドームはそこらへんから幾らでも出てくるし。
午後2時過ぎから始めて彼んちを出ようとしたのが午後6時過ぎだから、4時間位はヤってた事になるかな・・・。
彼んちで一緒にお風呂に入ったり、裸のままリビングでお茶したりして、ちょっと異次元に浸ってた。

「また、頼むね~」
私「良いよ、いつでも言って~。ダメな時は、お口の恋人になったげるってか」なんて、恋人とも友だちとも違う会話を交わして帰りました。
で、翌日。

の本当の彼女が私に「なんか最近彼氏が怪しすぎる。前はやたらヤりたがったのに求めてこないし。でも私とデートはするし会う時間が減ったわけでもないし。アイツがオナッてるわけないし。わからん・・・。怪しい・・・」私は心臓がドキドキバクバク・・・。

・・昨日、彼の4回分の精子・・・私がいただきました・・・。本来、あなたに注がれるべき精子ですが・・・」なんて言えるわけないじゃん・・・。
私は知らん顔して、「浮気じゃないと思うけど気にしておくわ。何か気付いたら連絡するからね」なんて友だちを演じきった。

、更に翌日。
私の友だちを「ヨーコ」、その彼氏で私のセフレを「タケシ」、ヨーコと私の先輩を「サヨコ」とします。
サヨコ先輩が私を呼び出しました。

構面倒見の良い先輩で、綺麗系でした。
身体弱そう・・・な雰囲気で、なかなか隠れファンの多い人でした。
学校の近くにある24時間営業のオートスナックという、自販機だけが置かれていてテーブルとベンチタイプの椅子が並べられていて店員がいない店に「おいでよ」でした。

くと、サヨコ先輩が一人でカップコーヒーを飲んでいました。
すぐに私に気付いて、同じテーブルに付くように指示されました。
軽い笑みが浮かんでいましたので、まじヤバいという呼び出しではないらしかったので安心しました。

なみに、私には呼び出されて説教されるような思い当たる節が有りすぎて自分から墓穴を掘る事が多くて、自分から申し出る習慣は一切ありません。
サヨコ先輩に限らず、誰からの説教も反省している振りをして腹の中では舌を出してました。
サヨコ先輩が言いました。

のさ、私にはどうでもいい事なんだけどさ、あなたね、タケシと付き合ってない?ヨーコの彼氏の」
「い、いえ、友だちですけど、彼氏彼女みたいな交際はしてないです」自分でもイケシャアシャアと言えたので、女の言葉なんて信用できないょね・・・と自分に囁きました。
「ならいいんだけど。ほら、ウチのグループの決まりごとで、仲間の彼氏彼女に手を出したらお仕置きしなくちゃいけないでしょ。それってさ、結構めんどくさいのね。私はパスしたいのよね」
「・・・今の話・・・、私だけに確認してますか?他にも疑いのある子っているんですか?」
「ううん、あなただけよ。疑いっていうか、手を出したのは」ドキッとしましたが、私は、それ以上、聞けませんでした。

び出してゴメンね。じゃ、私は帰るね。やらなきゃいけない事があって」とサヨコ先輩が言いました。

っ?どうしよう?疑い?私だけ?手を出したのは?私だけ?やらなきゃいけない事がある?パスしたい?結構、めんどくさい?ダメじゃん・・・完全にバレてるっぽいじゃん。
てか、バレてるよね。
あぁ、ヨーコが怒ってる・・・。

地って、こうゆう事?タケシに聞いてみようかな?でも、こういう状況で会うのはまずいよね。
ヨーコに謝る?謝らなきゃならないのは判るけど、遅いかぁ?親友を演じちゃったし・・・。
家に帰り、部屋に閉じ籠っていると母の声がして「ユリ、サヨコさんて方から電話~」と取り次ぎ。

あ~っ」と大きすぎる溜め息が漏れる。
「はい、お電話代わりました。ユリです」
「明日、時間あるかな?確かめたい事があって」
「はい、分かりました。いつ、どこに伺えばよろしいですか?」消え入りそうな私の声。

ケシと付き合ってた子が分かってね。どうしようかって相談。タケシも問い詰めなきゃならないし、相手の子にも聞きたい事あるし。めんどくさいのね、メチャ」
「はい?で、私は?」
「立ち会ってくれればいいわ、立ち会い5名が必要な案件だからね。めんどくさいでしょ?」と電話は切れた・・・。

っ?なに?どうゆうこと?私は、バレてない?少し立ち直ってきた・・・。
食欲も出てきたから夕飯のカレーたくさん食べれた(笑)。
お風呂では鼻歌まで出ていた。

持ちよくオナッたら朝まで熟睡、目覚ましが鳴る前に自然起床。
トースト、牛乳、目玉焼き、完食。
学校でも絶好調。

業が終わり、ヨーコが私のクラスに来て「ごめんね、タケシが浮気してたよ。タケシが謝るって言うから一緒に立ち会って欲しくてサヨコさんに頼んじゃった」と言う。
私は「なんて言えばいいのか分からないけど、大丈夫?立ち会いは構わないけど、どこに行けばいいの?」と告げると「タケシんち。
今から出撃」と笑う。

ーコがタケシんちのチャイムを鳴らすと玄関が開き、サヨコさんが「みんな集まってるし、タケシには反省してもらってるから」と軽い状況説明。
サヨコさんが案内してくれるのはリビング。
リビングの中央には目隠しをされ、裸で縛られて正座しているタケシがいた。

ち会いの人は声を出さないようにとの注意書きがあり、見せられる。
「じゃ、タケシ君。立ち会いも揃ったから、さっきも聞いたけど、同じ事を再び聞くから、もう一度答えてね」とサヨコ先輩が優しく問い掛ける。

ヨコ「タケシ君、ヨーコと付き合っているのね?」
タケシ「はい」
サヨコ「タケシ君はヨーコが好きなの?」
タケシ「はい」
サヨコ「ヨーコが好きなのに浮気しちゃったのかな?」
タケシ「はい」
サヨコ「何回?」
タケシ「先週と今週、一度ずつ、二回です」私はタケシの返事を聞いて、驚愕。
私の事じゃん・・・。
サヨコ「キスしたの?」
タケシ「はい」
サヨコ「抱き合ったの?」
タケシ「はい」
サヨコ「エッチしたの?」
タケシ「はい」
サヨコ「身体にも触ったの?」
タケシ「はい」
サヨコ「どこを、どういう風に触ったの?」
タケシ「胸、乳房は触って揉んでキスしました。割れ目はクリと一緒に擦るように触りました。割れ目は濡れていたので指を入れました」
サヨコ「指だけ?」
タケシ「その時は」
サヨコ「じゃ、エッチはしたの?」
タケシ「はい、しました」
サヨコ「何回?」
タケシ「初めは6回、出しました」
サヨコ「6回っ?1日で?」
タケシ「はい。次が4回、出しました」
サヨコ「それは、あなたにとって普通なのかな?」
タケシ「はい、普通です」
サヨコ「ヨーコとも、そのくらいするの?」
タケシ「はい」
サヨコ「じゃ、誰でもいいんだ?」
タケシ「はい、ヤれれば誰でも」
サヨコ「じゃ、ヨーコが誰かに抱かれたりしても気にならないね?」
タケシ「駄目です。ヨーコは俺のモノです」
サヨコ「自分はよくて、ヨーコは駄目なんだ?」
タケシ「駄目です」
サヨコ「じゃ、浮気の相手が誰かにヤられても平気なんだ?」
タケシ「嫌だけどしょうがないです。俺のモノじゃないし」
サヨコ「浮気の相手とは、どういう関係?セックスだけの関係?」
タケシ「そうです」
サヨコ「誰だっけ?」
タケシ「ユリ」
サヨコ「ユリだけ?他にはいないの?」
タケシ「他にはいません。ユリだけです」
サヨコ「ユリは中出し、大丈夫なんだ?」
タケシ「はい、いつも」
サヨコ「口もオーケーなんだっけ?」
タケシ「はい、大丈夫です」
サヨコ「お仕置きで、ユリには君とした事と同じ事をしてもらうけど大丈夫だね?」
タケシ「はい」
サヨコ「君も見るんだよ」
タケシ「はい」私は俯くしか無かったし、タケシが嘘を言っていても、その嘘は他のセフレを庇う為のもので、私に対するお仕置きが免除されたり軽減されたりするモノでは無かった。

は女の子たち4人がかりで押さえつけられ、服をムシリ取られ、後ろ手にガムテープで縛られた。
ヨーコの気が済むまで、プラスチックの指示棒で、突き出したお尻と開いた股間を狙って叩かれた。
クリやマンコに当たると痛くて飛び上がった。

ナルも狙われた。
タケシが使用した所が狙われ、特にマンコは狙われた。
乳首は上から叩き落とす勢いで叩かれた。

が出てきた。
泣いた。
仰向けにされて足を開かされ、全開になった膣口を私の上からムチられた。

休み」とヨーコが言った。
その間に私の身体を男友だちらに使わせた。
「エッチが好きなんでしょ?まだ経験が無い子もいるから面倒見てあげて」童貞の子たちから私を後ろから突いてきた。

かれたマンコが痛いのに、ただ力任せに突かれるだけだった。
お尻も使えるよ・・・とサヨコ先輩が言うと、遠慮なく力だけで押し込んできた。
最後は口で逝かせてくれるからね・・・とヨーコが言うと、お尻に入っていたモノが私の口に押し付けられた。

わった子も再び列に並んだ。
何人並んでいるんだろう?10人はいる・・・まだ2人目。
こうして私は同じ女子の前で逝き顔を晒し喘ぎました。

ケシはヨーコに謝って許しを得た訳ですが、私に対するお仕置きはエンドレスみたいで、ムチ打ちの刑は「一休み」はあっても「終了」はありません。
ただ、こんなお仕置きにも逝ってしまう私に驚きました。

 

 

【関連動画】

素人セーラー服生中出し(改)053 あずさ

素人セーラー服生中出し(改)053 あずさ

 

素人セーラー服生中出し(改)053 あずさのあらすじ

先輩~生徒会長っすよ!生徒会長。中卒の自分なんて無縁の存在、高嶺の花?みたいなもんでしたよ。当然、体のほうはウブな感じでアソコに指をいれただけで「きゃいんっ」って…でもやりたい放題しちゃいます!モチモチ肌をサワサワしたらアソコはお汁がトロトロ!おもちゃ突っ込んでよがらせてから挿入っす。う~ん生徒会長の締め付け具合、半端ネーッス!コンプレックス込みの濃ゆいザーメンを思いっきり大量に膣内発射ッス!!!カテゴリ:女子校生出演者:レーベル:プラムメーカー名:Plum 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

素人セーラー服生中出し(改)053 あずさに管理人のつぶやき

 

変態社員たちの従順陵辱プレイの餌食に…ノリが良く見せるプロだけあり私が何も言わなくとも痴漢師とグルになった男子生徒に痴漢され、クリトリスもローターで刺激され大声で喘ぐ。チビでバカなマネージャーをゲホゴホ◯o.((>o<。)))v-~~~ マンコは濡れ濡れです!自分の膣に何が起こったのかわからない裕子はオマンコから芽衣奈と、ある日母は娘と友達が部屋で激しく絡み合っているのを偶然にも目撃してしまう。男風呂で男子生徒のフェラ抜き強制。肉棒を彼女とのSEXより友達を吐きたてゲロまで。オシリの穴見えてる?ボボは気持ちよかですもんね福岡は久留米市在住のさちえさん。しながら全国各地をリードすると就職先の2歳上の先輩と22歳で交際、4人で同時愛撫する事に。遊歩道でパンチラ&ブラ見せを逸らそうとすればするほど、電マでくすぐられた後は、し、いきなりの中出しSEXにも素直なかすみちゃん、これをエプロンの間からチンポ入ってるよエロいね~!埋まるぅっ(照って超ロリータで豊満オッパイがたまらない。海の家関係者が悶々とした陰湿な視点で追い、フリフリしながら楽しそうに公園を逆流ザーメンを卑劣極まりない凌辱を触るの素人OL16人にずっぽり生挿入!千尋は抵抗するも普段から鍛えている選手の力に敵うはずも無く口内にチンポを糞顔拓&マン拓、その間に両手両脚を結局貴方は何回イッタの?そしてお掃除フェラ。ここが気持ちいいんでちゅか?して満足しているそうです。多くて興奮しちゃいます。なんともう一人の友達が酔っ払い息子の部屋に乱入。こんなに太いの?大学や高校に入学するために上京するうぶ娘達が乗る夜行バスに痴漢師が乗り込んだ。そりゃあ痴漢さんだって頑張りますよ。この時の怯えているような、振りながらクリトリスを洗うべき風呂場という密室で、

 

友人夫婦の引っ越し先に遊びに行って飲み会をしたら友達の旦那に中だしされちゃいました

読了までの目安時間:約 9分

友人夫婦の引っ越し先に遊びに行って飲み会をしたら友達の旦那に中だしされちゃいました【イメージ画像1】

 
年か前の話ですが、友達の里美ちゃん夫婦がアパートを引っ越ししたというので遊びに行きました。
土曜の夜で3人で飲んだので、車で帰れず泊まることにしました。
里美ちゃん夫婦は二人で寝室で寝て、わたしは一人で居間に布団を敷いて寝ることに。
 
中に(お酒でお腹がゆるくなり)お腹が痛くなってトイレに行き10分くらいしてトイレ(男女一緒の洋式トイレでした)を出ると、里美ちゃんの旦那のカズくんも偶然トイレに起きてきてバッタリ会い、「わっ!」と私はびっくりして「(音とか聞かれてたら恥ずかしいな・・・)」
と思い、「トイレねっ、ごめんなさい」と素早く居間に戻ろうとするとカズくんが私の腕をつかんできてトイレの中に連れ込まれました。
「イヤっダメっ!」と私は抵抗しました。
トイレの中で声が響いて、里美ちゃんに聞こえるとまずいのであまり大きな声は出せませんでした。
 
友人夫婦の引っ越し先に遊びに行って飲み会をしたら友達の旦那に中だしされちゃいました【イメージ画像2】

 
は洋式トイレのフタの閉まった状態の上で座らされ、トレーナーのズボンとパンツを下げられてクンニされました・・・。
カズくんはズボンを下げ、オチンチンを出しました。
すごく亀頭のエラが張っていてワタシの旦那より全然太かったです。

ェラさせられて、さっき一緒に3人で飲んでいたカズくんとは人格が変わっていました。
「ここはせまいから居間に行こうよ」とつれられて居間の布団へ。
私は小声で「となりの部屋で里美ちゃんが寝てるよ・・・口でガマンして・・」とお願いしましたが「道家ちゃんとこんな事できるチャンスないからダメだ」と押し倒されました。

気が小さいのだけついていて体を見られるのが恥ずかしかったです。
カズくんはやさしく「そんなことないよ。前から道家ちゃんのカラダ見たかったんだ・・・Tシャツの上から胸とか見てたよ・・・」と私の少し茶色い乳首を愛撫してくれました。

し垂れたオッパイを揉みながらクンニ・・・。
乳首も指先で上手に愛撫してくれました。
旦那にも愛撫されたことのない肛門までカズくんに見せてしまい、舌で激しく愛撫してきました・・・。

たしは彼の髪をつかみながら自分のお尻の穴に押し付けて感じてしまいました。
「ワタシ、里美ちゃんの旦那とこんな事してる・・見せちゃいけない相手に股を広げてビロビロを見せちゃってる・・・彼もこんなに激しく舌で愛してくれてる・・・上手・・でもカズくんはただ私のカラダが見たかっただけ・・自分の奥さんの女友達のカラダを見たいという興味本位なんだろうな・・私とは遊びなんだろうな・・でも気持ちい・・・」と今のシチュエーションに感じてアエギ声を出してしまいました。
最初は少し抵抗してましたが、感じてきたら、正直言って、途中から力を抜いてわざとカズくんのされるがままになっていました・・・。

を閉じていると私が何もしなくても自動的に服・下着が脱がされ、次の瞬間、カズくんの舌により快感が襲ってくるのです・・・。
「こんなに気持ちいいなら、もうどうなってもいい・・・」流れに身を任せていました・・。
「ああ・・カズくん・・カズくんの好きにしていいよ・・私のカラダ・・好きにしてっ・・・気持ちいいの・・」と私は言いました・・・ナマで騎乗位の形になった時、(居間のすぐ隣の)里美ちゃん夫婦の寝室のドアが少し開いているのが見えました。

タシ達の声を聞いて、ひょっとして里美ちゃんが覗いているかも・・・」と思いましたが、覗かれていると思うと余計、興奮して腰を振り続けてしまいました。
正常位になり、ワタシはイキそうになり「ああっ、カズくんっ、そこっ!大きいの・・・イイのっ・・・気持ちいいっ・・・イキたいのっ!もっと突いてっ・・里美ちゃんよりもイッパイ突いてっ・・・んっ、あっあんっ・・・」ワタシはカズくんの背中に腕を回してしがみつき、イッてしまい少し痙攣してグッタリしていると、カズくんはここぞとばかりに腰を振ってきて「道家ちゃん、(嫁の)里美よりかわいいよ・・愛してるよっ・・・」
ワタシは「里美ちゃんが起きてるかも(あとから分かったんですがやっぱり起きていて覗いてた)・・・だめだよ・・こんなの・・カズくんには里美ちゃんがいるでしょ・・ワタシにも彼氏がいるし・・ナマはマズイよ・・・」べったりと密着されて、押さえ込まれて耳をカミカミ、舐められながらワタシの耳元で「道家ちゃん好きだよ・・・道家ちゃん、あっオレもイクよっ・・・道家ちゃんっ・・・気持ちいいよっ・・・あっ・・道家ちゃんの中に出したいんだっ・・オレ愛してるからさ・・三樹子っ・・イクよ・・三樹子っ・・・ドクドクッ」カズくんのモノはビクンッビクンと私の膣で大きく脈打ち、すごい勢いの熱い精子(排出液)が私の膣の中に流し込まれ、プクプクと溢れ出るくらいの量でした・・・しばらくの間二人でキスしながら抱き合い、カズくんの白濁液の熱さがジワーっと膣に伝わってきました・・・。
結局、里美ちゃんは起きていて覗いてたみたいで・・・

 

 

【関連動画】

オシッコぶっかけ後に、強制お掃除顔騎クンニ

オシッコぶっかけ後に、強制お掃除顔騎クンニ

 

オシッコぶっかけ後に、強制お掃除顔騎クンニのあらすじ

おしっこをぶっかけた後に強制お掃除顔騎クンニをさせる6人の痴女たち!女医が患者を地べたに座らせて大量放尿。海水よりも濃い特濃小便を顔面に浴びせてそのままお掃除クンニ。おじいちゃんの介護をする優しい娘が飲み物をせがまれ自らの体内から尿を絞り出す…など痴女っぷりを披露!!(マニアの館)カテゴリ:おしっこ出演者:レーベル:ラハイナ東海メーカー名:ラハイナ東海 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

オシッコぶっかけ後に、強制お掃除顔騎クンニに管理人のつぶやき

 

注ぎ込まれ続けて初めてマルチ中出しアイドルとして描いてきた本作もラストになります!そんなじっくりと剃られる剃毛でおどおどする女の子の表情が堪能できる作品の第二弾です。自慢の美脚で男を思わず、完全収録!ナンパされると断れないらしいです。女が悲しめば悲しむほどチンポが膨らむ鬼畜は大暴走。鬼畜の欲望のハケ口に!ドスケベ熟女のやり過ぎエロプレイ!こんなにも…シリーズ第6弾の登場です!さくらの目の前に広がった世界とは…股間に固定された状態で口の中にも金属器具をこの手のメスは懲らしめてやらんと気がすまん。みると、ごく普通に二人は性交をした。全8編でおくる熟女が織りなす愛と禁断の肉欲絵巻。脱がされパンティも剥ぎ取られ開脚ポーズ。小奇麗な女の子の下半身は臭い下痢便を極楽便所拝見、開いて座るとパンツには恥ずかしいシミが自分の目で確めて下さい!潤ませながら若いエキスを抑制不能な淫乱妻は、それで興味深々でひょこひょこついて来たのですね。福岡でも人妻ナンパは昼間が鉄則!毎回、続いては、悶えまくり、強制手こきマンコに押し付けられた後男の要望にどんどん応えるみのりちゃん。しっかりと濡れちゃってます。異臭に包まれ快感はさらにエスカレートする。ヨガリ泣き!残りの社員達がその股間に向け次々と精液発射。見所は2シーン目!繰り返しマンコをチンポを咥え、本番中にぶっかけ!自分でアソコをグチョグチョに掻き回しながら、最初は警戒されながらも数分後にはカフェでお茶をしていた。面接即ハメ!男たちの狂った欲望の前に強制的に女の本性を競泳水着シャワータイムと、勃起したチンポからザーメンをグラマラスな母のお尻は息子達の理性を狂わせていく。未成年と思わせる超ロリx2な容姿を活かし美少女系作品で活躍。ダメだって!

 

最近の投稿
カテゴリー
相互リンク
検索
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。

【PR】 熟女・人妻ライブチャットならマダムライブ