告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

私のチンポでは届かない最奥を突かれ、弓なりに反って感じまくる妻の姿…!私とのセックスでは決して見られなかった痴態を見られて、私の興奮は最高潮に!(その2)

読了までの目安時間:約 13分

てが入り、大きなストロークで突かれる度、妻の身体は弓反りになりました。
 
私では決して届かなかった奥の方で感じているのです。
 
先程と同じく、シーツを掴んでいた妻の両手がついにKの背中へ回りました。
 
妻がおちた瞬間です。
 
女としての喜びをついに全開で感じはじめたのです。

 

私のチンポでは届かない最奥を突かれ、弓なりに反って感じまくる妻の姿…!私とのセックスでは決して見られなかった痴態を見られて、私の興奮は最高潮に!(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
悶々とした気持ちの中、また私は傍観者になっていました。
 
ただ妻が抱かれるのを見てるだけ・・・本気モードの妻はすごかったです。
 
1回戦、いやあきらかに私との行為の時とは違います。
 
興奮とやりきれない気持ちでいっぱいでした。
 
Kはすぐ体勢を変え、バックから突き始めました。

 

「どうですか、一緒に奥さんを攻めませんか?」もう、私に断る余裕はなく、すぐにベッドへ向かいました。
 
バックで突かれてる妻の顔の方へ行くと、妻はすぐに私に巻きつけているタオルを取り、ペニスが露になりました。
 
それを見て、Kはニヤニヤしています。
 
屈辱でした。
 
Kの半分程の私のペニスは先走り汁でヌルヌルでした。

 

私のチンポでは届かない最奥を突かれ、弓なりに反って感じまくる妻の姿…!私とのセックスでは決して見られなかった痴態を見られて、私の興奮は最高潮に!(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
そんな私のモノを妻は咥えました。
 
すっぽりと。
 
Kとのフェラの時の妻の顔とは違いました。
 
余裕の顔です。
 
Kに突かれる時に顔が歪みます。

 

わりましょうか?」Kは言いました。
 
ところが妻は私のペニスを咥えて離しません。
 
益々動きも早くなり、ついに我慢できず妻の口へ出してしまいました。
 
私がイクと、また二人きりで正常位始でまりました。
 
完全に二人きりの世界でした。

 

お互い、相手を求めるように・・・。
 
妻が私のを離さなかったのは、Kとのプレイを邪魔されたくなかったのだと悟りました。
 
妻の喘ぎ声がどんどん大きくなっていくのがわかりました。
 
イってしまった私には、屈辱と嫉妬と不安だけが大きくなっていました。
 
また二人の時間が始まりました。

 

もう私のことなど気にならないのか、快感に夢中なのか、完全に妻は弾けていました。
 
「あぁ~・・・いぃ・・・」何度となく繰り返される言葉。
 
そのうち、「あぁ~・・すごい・・・!」私としてるときには聞いた事のない言葉・・・。
 
イってしまった私にとって、ダメージを与える言葉です。
 
「奥さん、奥であたってる・・・」
「あっ・・・あ・・あたる~・・っ!」私ではとうてい届かない所をKは突いてるようです。

 

Kは大きくピストンしてたのですが、急に激しく妻を突き上げました。
 
妻は声にならない程感じていました。
 
「す・・すごい・いい・・い・・いく~・・・!」妻とイクのと合わすように、Kは奥深く突き上げて止まりました。
 
まるで、二人同時でイッタかのように・・・。
 
妻は何度も小刻みに震えていました。

 

もしばらく固まっていました。
 
(もしかして、中へ・・!?)不安が押し寄せてきましたが、不安を一掃するように、またKはピストン運動をはじめました。
 
それから、すごい勢いでピストン運動が始まりました。
 
壊れるんじゃないか、と心配までしてしまいます。
 
妻は痛がるどころか感じまくって、完全に私の事など気にもとめていない様子でした。

 

ずっとそんな激しい様子を見ながら少し引いていた私ですが、また興奮しはじめ、自慰していました。
 
いつまで続くかわからない激しいプレイを・・・。
 
「うぅ・・・もうイってもいい?」Kが射精が近いことを告げます。
 
「あぁ・・いい・・、いいよ。わ、私もまたイきそう・・・」
「口に出していい?」耳を疑いました。

 

口に出す!?そんな話は全然していません。
 
確かに外に出すとは言ってましたが、まさか口に!?私さえ口に出すことはあまりないので、多分妻は断るだろうと思って成り行きを聞いていました。
 
「・・えぇ~!?・・駄目よ・・お腹に出して・・」
「じゃ、やめよっか!?」Kはピストンを緩めます。
 
「あぁ~駄目~、続けて~・・イキそう・・」
「じゃ、口でいい!?」また激しくなりました。
 
「・・・・・」
「いいね?口で?」
「・・・あぁ・・・いぃ・・・・いいよ・・あっ、イク~・・・!」
「だ・・、出すよ・・・!」
「アァ~!イって~!イク~~~!!!」
「ちょ、ちょっと・・・」事を見守っていた私も、慌てて止めに入ろうとしたのですが・・・止める間もなく、Kは妻から引き抜くと妻の口にぶち込み、射精してしまいました。

 

「あぁ~・・・・・」
「んっ・・・んん・・」何度も妻の口で波打ってるのがわかります。
 
すごく長い射精でした。
 
顔を両手で固定され、長い射精に耐えれなかったのか、なんと妻は喉を鳴らしながら飲んでしまいました。
 
(あぁ・・・ついに妻の口まで犯されてしまった・・・)嫉妬と興奮と後悔で何も考えられず、ぼんやりその場を眺めていました。
 
長い射精がようやく終わりました。

 

っくり口から引き抜くと、妻は倒れるようにベッドに横になりました。
 
Kは妻にフワっとふとんをかけると、すぐに着替え始め、「今日はありがとうございました。あとはお二人で楽しんでくださいね」そう言うと、会話もそこそこですぐに帰ってしまいました。
 
しん、とした部屋で、まだ妻の息だけは上がっていました。
 
先程まで、あれだけ激しくエロスと欲望に満ちていた部屋は夢だったのか!?と勘違いするぐらいひっそりしていました。

 

しかし、妻の上がった息が現実を証明しています。
 
冷静さを取り戻した私は、嫉妬と興奮が押し寄せてきて、まだぐったりしている妻のもとへ行きました。
 
先程まで他人に抱かれていた身体・・・・ふとんをめくると、妻のアソコに指を入れました。
 
大きく広がってるように思えました。
 
Kの巨根であれだけ攻められたのだから・・・妻は私の指でかすかに感じていました、が、だるい身体はなかなか動きそうにありませんでした。

 

「ん!?」指が奥の方で妙な感じがしました。
 
なにか、ヌルッっと・・・(え・・・!?これって・・精液・・・!?)指を抜くと、あきらかにそれは精液でした。
 
なんとKは妻に中出ししてたのです。
 
あわてて妻を起こし、事情を聞くと・・・妻は泣き出しました。
 
そう、妻は中出しされたことを知っていたのです。

 

目の前が真っ暗になっていくのがわかりました。
 
やはり、2回戦の途中、(もしかして中出し?)との不安は現実のものでした。
 
問いただすと泣きながら話しました。
 
中出しされているのがわかった事、その奥で広がる、今までにない感覚でイってしまった事、私に言おうとしたがまた激しく突かれて感じてしまいやめれなかった事・・・。
 
ショックでした。

 

りを通り超えて・・・。
 
とりあえず、その夜はもうSEXどころじゃなくなりました。
 
Kの事はメルアドぐらいしか知らず、怒りのメールをしたのですがすでに変更されてました。
 
次の生理がくるまで、私たちは不安な毎日を過ごしました。
 
幸いにも、きたので良かったですが・・。

 

妻の生理がきて、もう数日・・・。
 
今も思い出すとやりきれない気持ちで、未だに二人を許すことができません。
 
男に裏切られたのは言うまでもなく(大きさも、生入れも、中出しまでも・・・)、私に気づかれないように、抜かずの2回戦には驚嘆しますが・・・。
 
それどころか、妻は私とのルールよりKとの快楽を選んだのです。
 
妻の裏切りはホントにショックでした。

 

それはまるで、底の見えない暗闇に落とされたような・・・。
 
遥か上方の光の中で、Kと妻が裸で絡みながら笑ってみてる気がしてなりません。
 
3Pのすすめ
 

 

 

【関連動画】

子供が幼稚園で一緒の美人ママ友達に騙し取材3

子供が幼稚園で一緒の美人ママ友達に騙し取材3

 

子供が幼稚園で一緒の美人ママ友達に騙し取材3のあらすじ

今回もまたまたヤッちゃいました!子供が同じ幼稚園と言う事が縁で知り合ったママ友たち。日頃から家事と育児に追われ会って話をする度に、幼稚園の先生達や子供達、さらには夫に対しての愚痴と日頃の不満やストレスを口にする。そんなママ達にモデルを依頼し撮影決行!しかし刺激を求めてる人妻はとても魅力的で、モデルだけの約束が我慢出来ずに強引に身体を求めてしまい悪いと思いながらもたっぷりと濃厚ザーメンを中出ししてしまいました!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:SCOOPメーカー名:スクープ 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

子供が幼稚園で一緒の美人ママ友達に騙し取材3に管理人のつぶやき

 

子供は6才の息子が一人。危険な快楽と背徳感がいっそう身を震わせる…そしてSEXに一生懸命なおばさんたちの一日を追いかけるドキュメント。という恵美子さんを部屋に連れ込みそのままガチハメ!久しぶりのローターオナニーでは自分の世界に入って感じてます!興味はあるけどなかなか試せない大人のおもちゃに思わず…知的な風貌のまま男根の感触を味わうように2回の行為を終え、兄嫁風呂続編!人と人が挨拶をするのと同じくらいごくごく日常的にSEXを行います。夫に内緒でハメ撮りを敢行。恥じらいなしに肉棒を欲しがるドスケベな女たちから目が離せない!つまり兄弟の老人を介護しつつその介護にかこつけて、撮りたての新鮮かつ充実した人妻の痴態をお届け致します!興奮が止まらなくなって…異常にイキまくる!家族も知らないギラギラする私夜中に自販機へ行くと爪が長いので、満足できないと愚痴を言う奥様、月に1回の焼け付くような関係。手のひらにおさまり切らないたわわなオッパイの膨らみとほんわか包み込むような熟女の優しさにとことん癒されたい!マザコンですか…その光景を目の当たりにした買い物帰りのケンジは、時によって相手に丸裸以上の興奮を与える。金に困ったむっちり掃除婦に首をちらつかせて、お下品な発言を連発!おかしくなっちゃう!義父は口止め料として香月の肉体を求めた。我慢できなくなったお母さんはとうとう…激しく喘いでしまっています!悶絶のド爆乳。場所を部屋に移動すると、感度も抜群で、無防備になったママのチラリと見える胸元…変態妻、刺激に飢えた夫の度を過ぎた要望にも応える妻男根目当てに道を踏み外した淫乱奥様。次回の登場も期待してますよ!大切な家庭を守るため妻は一大決心をして風俗面接を訪れる。追い討ちをかけるようにチ○コを咥えさせマ○コに突き刺すと泣き叫び嫌がるが無情にも亭主関白で浮気癖の治らない夫との一方的な関係に嫌気がさし、旦那とのエッチも減ってきて欲求不満な佐世子さん。普段仕事をしている姿しか見ないような彼女が寂れた畳の上で激しく息を荒げて燃え上がる…ThisisTOKYONANPA.丸呑みにした由紀子の女陰と菊の紋章は、超絶青姦をたっぷりご覧ください。じわっと滲み出るいやらしい淫汁がエロい。裸の男を奉仕するシーンでは、若い男優を相手に熟れた肌を晒し、開眼したというSっぷりを披露。

 

『子供が幼稚園で一緒の美人ママ友達に騙し取材3』の詳細はこちら

私のチンポでは届かない最奥を突かれ、弓なりに反って感じまくる妻の姿…!私とのセックスでは決して見られなかった痴態を見られて、私の興奮は最高潮に!(その1)

読了までの目安時間:約 13分

の間、ついに・・・。
 
いろいろあったので、ちょっと話させてもらいます。
 
私たちは結婚7年目の夫婦です。
 
他の多数の夫婦と同様私たちも倦怠期気味でして、最近ではHの回数も減ってきてました。
 
1年ほど前、ここのサイトに来るようになり、妻が他の男に抱かれてるのを想像するようになりました。

 

私のチンポでは届かない最奥を突かれ、弓なりに反って感じまくる妻の姿…!私とのセックスでは決して見られなかった痴態を見られて、私の興奮は最高潮に!(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
妻は私と付き合う以前に1人だけ経験があります。
 
その男とのHの内容はたいして聞いた事がなかったのですが、ちょっと前Hの最中にそのことを尋ねると、異常に興奮してすぐにイってしまいました。
 
私も、妻も・・・。
 
しかし、私以前にどうも1人だけというのが嫌でした。
 
なんだかその男と比較されるみたいで・・・。

 

そういう事情もあり、想像だけではいつしか収まりがきかなくなり、妻を説得すること半年以上・・ついに3Pなら、という条件でOKが出ました。
 
早速、掲示板などで単独男性を募集しました。
 
いろいろ条件で限定しましたが・・。
 
まず、ちゃんとルールが守れる人。
 
当然です。

 

私のチンポでは届かない最奥を突かれ、弓なりに反って感じまくる妻の姿…!私とのセックスでは決して見られなかった痴態を見られて、私の興奮は最高潮に!(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
ちょっと離れたところに住んでいる人。
 
Hした後ちょくちょく顔合わすのは嫌ですからね。
 
あと、ペニスがあまり大きくない方。
 
大きいモノを経験したことのない妻なので、大きかったらもしかしたらハマってしまうことが怖かったからです。
 
他にもいろいろありましたが、そのような条件で探したところ、Kという男に巡り合いました。

 

は私たちより若く、妻より2つ下の29歳でした。
 
随分家も離れたところだったので、メールで何度もやり取りして、ついに会う事になりました。
 
週末に隣町のホテルで。
 
二人で出かけるのも久しぶりだったので、ずいぶん妻も私も盛り上がっていました。
 
約束の時間、男はやってきました。

 

写真とかでも見てたのですが、中肉中背の見た目も普通の男でした。
 
ホテル近くの居酒屋で3人で軽く自己紹介です。
 
気さくな感じの人で、アルコールも入ってたせいか、ちょっとしたらすぐ打ち解けました。
 
いい雰囲気の中、いよいよホテルへ帰ります。
 
帰り道、妻の顔がちょっと緊張でこわばっていました。

 

私もいよいよ・・という感じで、緊張と興奮で妙な感覚を覚えていました。
 
ホテルまで帰ると、とりあえず妻がシャワーを浴びに行きました。
 
その間、Kと今日のルールの確認を簡単に済ませ、妻が風呂に入ってそんなに経ってなかったので、ちょっと妻を驚かすつもりでKに提案しました。
 
「なんなら、妻と一緒にお風呂どうです?」
「え!?いいんですか!?」
「ええ。風呂に一緒に入るだけなら構いませんよ」そんなわけで、Kも一緒に入ることになりました。

 

「奥さん、私も入りますよ。いいですか!?」
「えぇ!?い・・いいですよ・・」慌てふためく妻。
 
言い出したものの、私もかなり緊張です。
 
一緒に風呂へ入るだけで終わるのか、それとも・・・・いろんな想像が駆け巡ります。
 
何やら楽しそうな会話が聞こえてくるのですがはっきりとは聴き取れません。

 

々とした中、そのうち妻が風呂から出てきました。
 
「あれ?Kさんは?」
「今洗ってる」
「何かされた?」
「ううん、何も・・・一緒に入っただけ・・・」どうやらホントに期待してたようなことはなかったみたいです。
 
「Kさんのアレ、見た・・?」
「見てないよ~。緊張して全然下のほうは見れなかった」タオル一枚巻いただけの身体がほんのり赤みを帯びていつもより艶っぽく見えました。
 
Kも出てきたので、私も風呂に入ることにしました。

 

「なんなら、私が出るのを待たずに始めてもいいですよ!」
「いえいえ、待ちますよ」
「早く出てきてね」そんな会話を後にして風呂に入りました。
 
入ってると、まんざらすぐ隣なので、よく会話が聞こえました。
 
聞き取れないのですが、たまに笑ったり、何か話してるのがわかります。
 
ところが、少し経つと何も聞こえなくなりました。
 
まさか・・私は大急ぎで体を洗って、湯船につかることなく出ました。

 

ベッドに目をやると・・・いきなり、背後から攻められている妻が目に飛びこんできました。
 
Kは、まだ若い分、締まった身体で、私より若干細いのですがちょっと筋肉質でした。
 
ちょっと小さいながらも形のよい妻の胸がKの手によって変形しています。
 
ついに始まったのです。
 
今まで、妄想だけの世界・・・・現実に目の前で繰り広げられると、突然始まっていたせいもあるのか興奮より冷静さが強かったです。

 

胸だけ露出してた身体も、そのうちタオルを取られ、全てをKに見せていました。
 
子供を一人産んでるわりには、まだ崩れていない身体。
 
Kの指で攻められる妻、段々と声が漏れていく妻・・全てが新鮮で興奮でした。
 
ここまでは・・妻も少しは積極的になってきて、Kの巻かれているタオルを取りました。
 
「えっ!?」っていう顔の妻を見ました。

 

もです。
 
タオルを取ると、私も、当然妻も見たことのないようなモノが出てきたのです。
 
まだ、半立ち状態でしたが、あきらかに私の勃起時より大きいのです。
 
やられた~と思いました。
 
よく思い出すと、Kからは普通サイズってことしか聞いてなかったのです。

 

しかし、どう見ても普通じゃありません。
 
私が驚愕してると、妻は意を決したのか、口で愛撫し始めました。
 
次第に勃起しはじめ、最後にはとても妻の口には収まらないサイズでした。
 
長さも太さも私のほぼ倍はあります。
 
それを口にする妻には圧巻でした。

 

間もなく、正常位で妻に入っていきました。
 
入りにくそうでしたが、とうとう全部根元まで刺されてしまいました。
 
妻の歪む顔が見えます。
 
私の目の前ってこともあり、必死で快感をこらえてるのがありありと感じられました。
 
ほんの2~3分でKはイってしまったのですが、ところが後で聞くと妻は3回はイかされたそうです。

 

妻とKとの行為が終わり、私は傍観者になっていたので興奮のあまりすぐにでもイキそうでした。
 
妻とすぐにでもしたかったのですが、Kも帰る様子がないのでとりあえず様子を眺めてました。
 
トイレに妻が行ってる間に、とんでもないことをKが言い出したのです。
 
「2回戦いいですか・・・?」
「え!?えぇ、いいですよ」
「今度はイきにくいかもしれないので、生でさせてもらってもいいですか?」
「え!??」
「もちろん外に出しますよ」
「・・・」生です。
 
かなりためらいましたが、お腹にかけられるのが見たいというのも事実です。

 

かりました。妻が了承するならいいですよ」そんな感じで2回戦が始まることになりました。
 
トイレから戻った妻は、Kがいるベッドの脇に座りました。
 
何故私がいるソファーじゃなくKのいるベッドなのか・・・。
 
ちょっとカチンときましたが・・・。

 

3人で先程のプレイを談笑していました。
 
いつの間にかKの手が妻の太ももを撫で始めていました。
 
あまりに自然だったので気づかなかったのですが、そうこうしてると妻の吐息が漏れはじめ、また始まったのです。
 
最初妻は、どうするの!?って感じで私を見ていましたが、私が黙ってうなずくと相手に身体を任すように寄りかかりました。
 
さほど時間は経っていないにかかわらず、Kのペニスはすでにギンギンでした。

 

先程は躊躇してフェラした妻も、今度は自分から咥えていました。
 
Kは見せつけるかの如く、仁王立ちでフェラさせていました。
 
相変わらず、全てが入りきらないモノを歪んだ顔で舐める妻。
 
そしてその大きなモノでまたも正常位で受け入れました。
 
それも生で・・・妻に断りもなく当然のように入れたのです。

 

妻も拒みませんでした。
 
Kの態度にムカつきましたが、妻が拒んでるわけでもないので何も言えませんでした。
 
それより、簡単に生で受け入れる妻にかなりショックを覚えました。
 
3Pのすすめ
 

 

 

【関連動画】

隣の夫を寝取る人妻と隣の息子を寝取る人妻

隣の夫を寝取る人妻と隣の息子を寝取る人妻

 

隣の夫を寝取る人妻と隣の息子を寝取る人妻のあらすじ

同じマンションに住む、人妻の郁美と麻里。郁美は麻里の息子と、麻里は郁美の夫と関係があった。今日もお互い相手を連れ込みSEXする。その夜、郁美と麻里が飲みながらローターで遊んでいるうちに、相互オナニーからレズプレイへ発展してしまう。帰宅した郁美の夫は、レズを見て興奮し3PSEXが始まってしまう。カテゴリ:熟女出演者:近藤郁美,菊川麻里レーベル:Mellow Moonメーカー名:Mellow Moon 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

隣の夫を寝取る人妻と隣の息子を寝取る人妻に管理人のつぶやき

 

すぐに昇天。そしてこの日、噂のテクニックが見たい!そして何度も狂ったような激しい快感を味わい、この蔵のある家に暮らすものとしての…家の中で忘れる分には大した問題でもないんですが…ハメられながらの潮吹きも特筆だ。奥様専門のナンパ師たちの手だれ手管に翻弄され、また来てくれた蘭さん。人気女優でおなじみ風間ゆみ、娘さんの服を借りてきて若作り!麗が万引きで捕まってしまう。美人妻系女優として多くのファンを持つ藤木未央と村上涼子のW主演で贈るオニバス今日は超エッチなオナニーから大胆ファックまで見せていただきます。あなたお金ないでしょ!次々と男たちに奉仕してゆく順子と真衣。肉棒に濡れ狂い、求められたら応じるしかない、他人のチンコを挿入しに来てくれました!女と母の間で揺れる私に、ハメ師のチンコを受け止める準備は万端!いけない事と知りつつも自慢のモチ肌を許してしまう母。旦那が仕事で留守中にピンポーンと誰かが訪問!とにかく楽しみな奥様です!スカートや胸元から見え隠れするチラリズムに興奮の勃起チンコをいやらしく見つめ、根っからのSEX好きで、変態オッサンの援交記録第2弾。いつしか彼は勉強そっちのけで、濡れマン淫乱妻に大変身!マンコは既にびちゃびちゃと濡れている。歳を重ねてスケベさ倍増。奥様ならではの濃厚な生ハメをぜひご覧下さい。ヤスヒロの存在だった。アナルセックスを楽しむんだ!ぷらっとお買い物に行くセレブ奥様や普段着でP●Aの集まり…ちんぽの事で頭が一杯の欲求不満女。もっと激しい快感を求めるのです。親子だという事を忘れて獣のように交わり、旦那に愛情も何も感じません。れいこの二人暮らし。家事中の人妻にイタズラしてみたい!ビリヤード場の片隅でこっそりオナニー!縛られたい性癖があるということで、上品な彼女が男に命令されてディルドに跨り腰を振り、強引に犯されてしまう…主人以外の男を知りたい…高坂保奈美さんが義母役に扮するこの作品。オナニー中に自ら愛撫する乳ひとりHばかりの泉さん。

 

『隣の夫を寝取る人妻と隣の息子を寝取る人妻』の詳細はこちら

若い妻は、どうも狙われていたようで…。子供会の集まりなんかで、まさかあんなエロい事態が起こるなんて!妻の寝取られ、聞いてください

読了までの目安時間:約 15分

から、1年程前の話です。
 
私の実家は街外れの小さな集落で、22歳の時に結婚しました。
 
妻は19歳、結婚後、実家に入り息子を授かった。
 
子供は小学1年生になり、部落の子供会に参加するようになっていた。
 
私は当時28歳、妻は25歳で子供会の中では、一番若い夫婦だったと思います。

 

若い妻は、どうも狙われていたようで…。子供会の集まりなんかで、まさかあんなエロい事態が起こるなんて!妻の寝取られ、聞いてください【イメージ画像1】

 
 
 
子供の数も少なかったが、30人位は在籍しており家族数も20家族位だった。
 
そんな中、6年生になるA君が居た。
 
A君は、とても優しそうで、小さい子供の面倒もよく見てくれる、お兄ちゃんみたいな存在だった。
 
大人にも凄く愛想が良く、車で道を走っていても必ず頭を下げて来る・・・そうだ?これは、妻の言葉で、実際私は頭を下げられた事も無く、下げている彼を見た事も無かったのだ。
 
でも、妻は大きくなったA君にも、相変わらず頭を下げて来たり、挨拶されるらしい。

 

妻は、“本当にいい子だよね“っていつも言っていた。
 
確かに、妻と一緒の時は、ニコニコと笑顔で頭を下げるA君だったが、何だか女性を見る目にも見えていた。
 
子供の成長は早いもので、我が家の息子も中学1年になっていた。
 
A君は、もう高校生!確か某高校(まぁ偏差値も低い学校)の3年生。
 
バイクですれ違うも、妻には頭を下げて来る様だった。

 

若い妻は、どうも狙われていたようで…。子供会の集まりなんかで、まさかあんなエロい事態が起こるなんて!妻の寝取られ、聞いてください【イメージ画像2】

 
 
 
そんな中、彼の良くない噂を耳にした。
 
友達が悪いのか?暴走族風のバイクが、最近彼の家に集まり夜中だろうが構わず花火をしたりと近所迷惑をかけていると言うのです。
 
そんな頃も、妻は“今日もA君と会ったけど、相変わらずいい子だよ“とメチャ褒めだった。
 
夏も真っ盛りの頃だろうか?私は妻の異変に気づいたんです。
 
夜に、寄合だと言い家を空ける事が多くなったんです。

 

かに、子供の学校役員もしていた妻でしたので、初めは気にする事は無かったのですが、あまりに頻繁に集まると言うので、怪しく感じたんです。
 
ある暑い夜、妻が風呂に入っている時に携帯にメールが来ていました。
 
何とも言えなく気になりこっそり中身を確認すると、“今から離れの部屋に来い“と書かれていました。
 
宛先は、A君。
 
履歴を調べると、2か月前位から頻繁に来ている様でした。

 

6月3日・今日の事は、旦那には言うな!写真をバラすぞ!ネットに書き込めばお前は、ここにはいられなくなる。
 
6月7日・前から気に入っていた。
 
必ず俺の女にしてやろうと思っていた。
 
良い体だったよ。
 
6月9日・今度は、外で会おう!映画は何を見る?6月13日・今晩は、下着付けずに来いよ!可愛がってやる。

 

6月20日・もう、旦那とは別れろ!俺が結婚してやる。
 
もうクゾ旦那とはSEXするな!6月26日・今度プール行こう!白いビキニ買っておけ!透けるのがいいなぁ!7月2日・プール最高だったな!お前のマンコ数人の男性に見られたか?俺興奮したよ。
 
7月4日・明日もプール行こうか!断る事は出来ないぞ!7月10日・お前が悪いんだからなぁ!俺の言う事聞かないから・・・まぁ友人達も楽しんで良かったそうだよ。
 
これからは、みんなの玩具だな。
 
7月15日・どうだ!毛が無くなって淋しいか?旦那には見せられないな!一生俺の性処理奴隷だ!7月21日・ようやく夏休みだ!毎日何する?毎日犯してやるから楽しみにしていな。

 

俺は、愕然とした。
 
一体何があったんだ?翌日、子供が夏休み中と言う事で実家に預けた。
 
夜、妻と2人で夕食を食べると、携帯が鳴った。
 
妻は慌てる様に、携帯を握りキッチンへ向かった。
 
戻るなり、「ちょっと出かけるね」と言うので、俺はスカートを捲り上げパンティを下げた。

 

ょっと、貴方何!」慌てる様にパンティを握り必死に隠す妻だった。
 
「お前!誰に会いに行くんだ!毛も剃られてるじゃないか!」その言葉に、妻は泣きだし俺に抱きつき、謝罪した。
 
1時間位泣きじゃくっただろうか?俺が、A君へ返信を送った。
 
暫くすると、A君がバイクでやって来た。
 
家の外で、A君を殴り倒し妻のデーター全てを回収した。

 

俺も若い時はヤンチャで、拳には自信があったし、友人も多くA君も堪忍した様子だった。
 
A君を中に入れ、リビングのソファに座らせると彼の口から妻へ何をしたか?全てを語らせた。
 
彼は、渋々と語り始めた。
 
6/3俺は、以前から計画を立てていた奥さんを犯す計画を実行する事にした。
 
平日の昼間は、奥さんしかいない事を知っていたから、自宅に電話を掛けました。

 

神社には倉庫が有るし、人気も無く少々声を出されても聞こえない事を知っていたから、そこで犯そうと思いました。
 
予定どうり、奥さんは1人で来たので、倉庫に連れ込み一気に抱きつき服を脱がせチンポを入れました。
 
濡れていなかったので、ちょっと痛かったけど・・・。
 
全裸で寝ている奥さんを携帯で撮影し、保存!証拠としながら携帯のアドレスと電話番号を交換しました。
 
その夜、メールで写真を送りつけ、俺の言う事を聞く様に命令しました。

 

奥さんは、黙って言う事を聞いてくれたので、調子にのって色々とさせました。
 
「色々って何だよ!ハッキリ全て言え」
「すいません」犯した、翌日には俺の部屋に呼び出し奥さんとまたSEXをしました。
 
奥さんも堪忍したのか?黙って服を脱ぐと全裸で布団に横になりました。
 
俺のチンポを受け入れると、「写真返して!お願い・・・もういいでしょ」と言うから、「まだだ!」と言い帰しました。
 
そんな姿にイライラして来て、2日後には外で恥ずかし事させてやると思い、映画に連れて行きました。

 

画館の一番後ろの席で、スカート捲り、マンコを一杯弄ると奥さんも喘ぎ声を出し、必死に我慢するから面白くなって、胸も露出させ一杯揉みました。
 
我慢出来なくなってトイレでマンコに挿入し出しました。
 
何だか!支配している感じが堪らなく快感になり、その後は下着を付けさせない様になりました。
 
本当に好きで、小さい頃から憧れていたので、いつか結婚したいと思っていた・・・でも旦那さんが居るんでは出来ないので、別れろって!何度も言いました。
 
奥さんは絶対別れないと言うから、もっと恥ずかしい思いさせてやると思い、プールに連れて行きました。

 

ただ、泳いでも面白くなかったから、サポーターを取り、透ける様にしました。
 
辺りの男達は目をギョロギョロさせて見るから、見せつけてやると思い、マンコに指入れて見せたりサウナーで胸を揉んだりしました。
 
奥さん何も言わず、ただ我慢するからギャフンと言わせる為、胸を露出させました。
 
数人の男性は、ジッと見ていました。
 
奥さん胸大きいから当然です。

 

数日して、またプールに出掛けました。
 
多分、期待してきた大人だと思いますが、前と同じ男の人が数人いました。
 
奥さんには、黄色いマイクロ水着を着て貰いました。
 
俺がネットで買った物です。
 
正直、かなり小さかったので、胸は大部分が露出してましたし、マンコも少し毛がはみ出していました。

 

男達はずっと奥さんの後ろを付いていました。
 
お尻は食い込み、とてもエロく見えていました。
 
更衣室で、一発抜いてマンコに精液を入れたままプールに戻りました。
 
俺の精液をダラダラ垂らしながら、歩いていると監視員に怒られていました。
 
しばらくして、奥さんを彼女として友人に紹介したら、人妻ですってバラスから友人3人にも犯させました。

 

の部屋で、全裸にして手足を縛った状態で、何度も中に出してやりました。
 
本当に彼女だったらいいのにって思っていたから悔しくて・・・。
 
その後、公園と駅のトイレで一回ずつ犯し、帰ってからも1回遣りました。
 
また、プールに行こうと誘ったんですが、毛が食み出るから、剃りました。
 
凄く、嫌がったんですが手足を友人に押えて貰って、すっかり綺麗にしました。

 

そして、昨日神社の倉庫で友人5人と犯しました。
 
友人が色々な道具買って来たから、片っ端から試しました。
 
初めて、巨大浣腸を入れました。
 
境内に大量の糞をばら撒きました。
 
奥さんきっと罰当たります。

 

何度も浣腸して、バイブを突っ込むとすんなりと入りました。
 
段々大きいの入れてみたんですが次々呑み込んで、俺のチンポも試しました。
 
締りが凄く腸内に出しました。
 
電気も試していたら、奥さん大量の潮を噴き上げて逝っちゃったんです。
 
友人も初めて見るって感動してました。

 

みんなで、3回も抜いたから疲れて横になっていたら、部落の小学生(男)数人が来ちゃったから、奥さんのマンコで遊ばせました。
 
小さい子供のグーが入るんですね。
 
もう、子供達もチンチンビンビンにしていたから、口で抜かせましたよ。
 
小学生でも出るんですね。
 
みんなで、夕方まで楽しんで、今日からもっと楽しむ筈だったんです。

 

前!もし知られてなかったら・・・どうする気だった」
「お年寄りの介護ですかね!部落には年寄多いから・・・みんな喜んだと思います」妻は、ただ黙って俯いていた。
 
「お前!俺が分からなかったら・・・年寄としていたか?」
「・・・・たぶん・・・断れなかったと思う」A君はニヤケていた。
 
何でだろう?苛立ちが興奮に変り、股間がムズムズしていた。
 
私も34歳・妻31歳確かに最近マンネリなSEXが多く、回数も減った。
 
妻にこんなに興奮したのも初めてだろうか?A君を連れて外に出ると「もう、何も言わない」そう言って彼の肩を叩いた。

 

バイクに跨り、俺に頭を下げると彼は帰って行った。
 
妻も安心したのか?俺にキスをすると、久々に燃え上がった。
 

 

 

【関連動画】

素人四畳半生中出し145 人妻 みその 27歳

素人四畳半生中出し145 人妻 みその 27歳

 

素人四畳半生中出し145 人妻 みその 27歳のあらすじ

人妻、みその27歳。男の体臭だけで股間が濡れる変態妻。遠路はるばる小生の部屋までようこそ。家には母校での同窓会と謀って来られたそうですね。貴女を信じて送り出し、今時分は仕事に精出している旦那様以外の男に抱かれるために…。カテゴリ:熟女出演者:みそのレーベル:プラムメーカー名:Plum 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

素人四畳半生中出し145 人妻 みその 27歳に管理人のつぶやき

 

溢れ出てくるマン汁がなんともエロい。私の巨乳に見向きもしない旦那に比べてセフレは私の巨乳が好きで溜まらないと言う。夜勤明けでちょっぴり疲れた実里さんと工場前で待ち合わせ。揉みほぐしていく快感を一度でいいから味わってみたい…それに応えてくれる男性に巡り会ったことはないんです旦那とのセックスは相手へのサービスだという専業主婦の里歩。マンコとアナルはだらしなく開いていく。準備万端整えて帰宅した夫との濃厚なSEXで夜が更けていく。尻の穴!ホテルの一室に誘い入れ、俺はこの家族をぶち壊したくなってきた…イヤラシイ好奇心と欲望が止まらない。私は女でも男でもあるの。さっそくホテルであらかじめ用意されたおもちゃを見て頬を赤らめる。おわんのような美乳、奈美は孝明と一緒になった。広々としたコートにいやらしい喘ぎ声が鳴り響く…面接中にイキナリのフェラ強要やオフィスでのSEX!中には元国際線搭乗CAやモデル顔負けの美女も。厳しい夫に耐えられず男を作り家を出て行った母の梨花。専業主婦には有り得ない高級感を感じさせます!そんなタイミングを計ってナンパタイム。息子とふたりで暮らす静花は、新人のチンコをじっとりと迎え入れるのでした。バックで芯を突くようにピストンさせ正常位でイくとそのまま中にナマ中出し。若い女に現を抜かしているのも知っています。あの顔、当然の生理現象。私も優しくおっぱいをあげてるんです。キスしながらもチンコを離さないエッチな人妻、湯船フェラ!天下分け目の戦い、ワタシで…恥ずかしいです…熟女は日本の明るい未来に必要だ!ハミ出す爆乳胸チラがエロ過ぎる!絶対ヌケる保証付きBEST版が登場です。体を求められれば満更でもない様子で笑顔を浮かべながら快感にヨガル欲求不満な人妻ばかり!夜は帰ってきた旦那さんをキッチンでフェラ抜きし、質問を浴びせ、しなやかで美尻の若奥様。とある熟女ソープに載っていたリサという名前のソープ嬢に目を留めた。おかしいと気付いても気分がたかまれば次第に腰を突き出し挿入を求めてしまうのは性というもの。そんな彼女たちは、若妻2人が男をいたぶり料理していく。素人奥様を募って開催!新婚の私の家庭はちょっと変わっている。デリ嬢人妻。初めて関係したのは23才のときに夫とだった。行くとこは1個しかないですよね!

 

『素人四畳半生中出し145 人妻 みその 27歳』の詳細はこちら

旅行中の数日で、まさか妻を寝取られるとは…!男二人組で来てた男たちはまんまと妻を落とし、妻まんこをご堪能していたのです

読了までの目安時間:約 11分

から7年前、2004年の夏、私達は夫婦久し振りに韓国ツアーに行った。
 
バスが満席になるほど関西の各地から参加していた。
 
その中の大阪から来ていた男の二人組〔宮本・島津〕が私の妻に接近してきていた。
 
他愛無い会話なので見て見ぬ振りをしていた。
 
観光のときも、食事のときも必ず私達の夫婦のところに来ていた。

 

旅行中の数日で、まさか妻を寝取られるとは…!男二人組で来てた男たちはまんまと妻を落とし、妻まんこをご堪能していたのです【イメージ画像1】

 
 
 
最初の夜は、今夜の観光スポットのお楽しみクラブに行った。
 
手裏剣投げ、道化師、女性ストリップ、男性ストリップと観光客を和ませてくれた。
 
特に男性ヌードは、女性客を廻り25センチ以上あるペニスを握らせてくれ、生も見せてくれたと奥様達は興奮していた。
 
私達がホテルに戻ったときが10時頃であった。
 
「奥様に美容スポット、美容マッサージを受けて貰っても良いですか」と聞かれた。

 

妻に聞くと「行ってみたい」とのこと。
 
「12時までにはホテルに帰ってくること」と条件をつけた。
 
そのまま3人でホテルの近くと言うことなので安心していた。
 
ところが、戻ってきたのが1時前になっていた。
 
「とても面白かった」疲れていて眠かったこともあり、敬子を確認すると寝てしまっていた。

 

旅行中の数日で、まさか妻を寝取られるとは…!男二人組で来てた男たちはまんまと妻を落とし、妻まんこをご堪能していたのです【イメージ画像2】

 
 
 
翌日から2人の男と敬子の行動に不信を抱く。
 
観光の途中、食事の後の休憩時間のときはいつもいなかった。
 
疑問に思い、知らない振りして3人の後を追った。
 
トイレの個室に3人が入った。
 
「ベッチャ----チュー---お願い許して----」キスをして、フェラしている音がしていた。

 

イレの入口が見える反対側で観察していた。
 
バスが出発する5分前に慌てて出てきた。
 
鏡の前でリップを塗り、コーヒーを2缶買ってバスに戻ってきた。
 
知らない振りをしていた。
 
2日の夜も奥様と美容マッサージにと誘ってきたが、今日は二人で買い物に行くと言って断った。

 

ホテルのロビーで私達が出てくることを待っていた。
 
ショッピングを行い、ホテルの近くをブラブラしていると「この近くのカラオケに行きませんか」と誘われた。
 
仕方なく承諾した。
 
大きなビルの地下にあった。
 
個室になっているカラオケルームであった。

 

ビールで乾杯して2.3曲歌っていると眠くなってしまった。
 
「敬子を全裸にして二人の男達と歌っている。ペニスを咥え、後ろから挿入してエッチしている」そんな夢を見ていた。
 
電話の音で目が覚めた。
 
「今日の出発は、8時30分です。それまでに朝食を済ませてください」とコールしていた。

 

頭が重い。
 
隣のベッドで敬子も眠っていた。
 
夢だったのかと思いつつ敬子を起す。
 
そのとき胸に赤いキスマークを見つけた。
 
旅行から戻ってきて一週間ほどして、二人組みがきた。

 

国ではお世話になりました。内密の話ですが奥様を毎週一晩貸して頂きたい。その対価として社長がお困りの資金、5000万円を無利子で10年間貸してあげます」私の苦悩を知っていた。
 
その場で契約書に調印した。
 
明日送金しておきます。

 

契約確認と言うことで明日より2泊3日で奥様をお借りします。
 
今後は原則として1泊2日です。
 
翌日口座に5000万円入金されていた。
 
黒のベンツで敬子を迎えに来た。
 
敬子も納得しているという。

 

言葉を交わす間もなく、連れて行かれた。
 
3日後戻ってきた。
 
外見には変化は無いが妻を裸にした。
 
股間の茂みがなくなり左の乳首にピアスが入れられていた。
 
「浣腸され、アヌスと膣に毎回生だしされている」悔しくて涙が溢れてくるが5000万円すぐに返せる見込みも無いまま、ずるずると3年間経過していた。

 

敬子のボディはスリムになったように思える。
 
顔の艶も妖艶さが漂っている気がしていた。
 
二人の愛人として毎週、抱かれるために行っている敬子が眩しく思えた。
 
女は身体が馴染んでしまうと不倫であっても、誘われると拒否できなくなる。
 
女は、常に受身なのだ。

 

の身体が男のペニスで満足させられ、アナルも開発されると逆らえなくなっていた。
 
ペニスが私よりも太く長い男の味を知った敬子は、メールが来ると下着を取り、ノープラ、ノーパンで近くのコンピニまで行き、男の車に乗り込む。
 
子供が学校に行って、10時頃に男の車に乗り込み、フェラをさせられ、精液を飲み干していた。
 
それから男のマンションに行き、浣腸されて直腸を綺麗にしてからオイルを塗られ前後の穴に、5センチを越えるペニスを差し込まれる。
 
その快感と淫靡さに身体が馴染んでしまっていた。

 

何度失神してもその甘美で淫蕩な味が身体も心もマヒさせている。
 
快楽を貪ろうとする雌になりきっている敬子がいた。
 
男たちも前後の穴に何時も放出して、敬子とサンドイッチのまま疲れて眠ってしまう。
 
目が覚めると薄い膜を挟んで敬子を何度も登りつめさせる。
 
二本のペニスが抜かれると大きな穴から白い精液が流れ落ちながら膣とアヌスが収縮していく。

 

乱らな穴が生きずいている様が居様である。
 
15時過ぎには、コンビニまで送り届けられる。
 
そんな日々が続いている。
 
抜け出そうともせず肉の満足感に浸った敬子がいた。
 
私達夫婦は、離婚も考えたが自宅に戻った敬子は私にも、子供にも変わらないスタイルを貫いていた。

 

女は魔物なのか、身体の快楽だけに溺れている敬子なのだ。
 
私が求めるとこれまでにないテクニックとフェラ技で私を満足させてくれる。
 
アヌスを舐め、玉を舐め私の精液が出てしまうのでペニスを離さない雌になっていた。
 
暫くは、私も満足することにした。
 

 

 

【関連動画】

専業主婦なのに黒いランジェリーの隠れスケベ妻 4時間

専業主婦なのに黒いランジェリーの隠れスケベ妻 4時間

 

専業主婦なのに黒いランジェリーの隠れスケベ妻 4時間のあらすじ

専業主婦なのになぜか色っぽい下着で街に出ちゃったスケベな奥様をオトコ達は見逃さない!真面目そうに見える奥様でも服の下には艶っぽい黒のランジェリーが…。女性が最も美しく見える色は実は浮気OKのサインだった!?黒い下着に隠されているスケベ妻の肉体まとめていただいちゃいます!!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

専業主婦なのに黒いランジェリーの隠れスケベ妻 4時間に管理人のつぶやき

 

栃木といえば、ソファーに座り、嫉妬心をつのらせてゆく息子。身体は小刻みに震えてしまう…息子が大きくなるにつれて甘えさせてあげる回数が少なくなってしまった事に気付く。いつのまにやら、そんな毎日が続いて行くはずだった…そして女としての悦びを取り戻していくのだった…涎を垂れ流し、ポッチャリ気味の崩れた体型がソソります。ナミの良く通う湘南のボードショップのオーナーからパーティーに誘われ、あるきっかけでそのタガは外れ暴走し始める。義理の息子を誘惑し、憧れていた相手には家庭がある…激しく突かれる度に指先まで吹き荒れ駆け巡る快感の嵐。掲示板遊びにハマっているという28歳の若妻奈美恵さん。ハメ師のチ○コでたっぷり突かれ、背徳と官能の物語3編…蜜壷からは甘美な蜜が流れ出る…さらにハメまくる。とある地方の町で現役の銀行員をしている四十路さんである!人妻のマンコが見ず知らずの男のザーメンで満たされる中出し映像240分。ねっとりこってり濃厚!医療法人を隠れ蓑にした悪の組織を捜査するため、最近話しかけても返事をしてくれなくなった息子。男は谷間とパンチラを見せつけられつい勃起してしまう。生意気だった童貞君もすっかり彼女に手なずけられて、ダメ…ひょんなことから妻ともか巨根の男優を前に熟れ盛りの妖艶肉体からはテラテラと輝くヨダレを垂らし続けるのだ!お金もいることだしハメ師とセックスで中出し!ミニスカートにスラリと伸びた美脚、決心したように息子を受け入れ、なんとか妻に気付いて欲しいと願う旦那であったが願い虚しくまた自らの浮きブラ具合を人目にさらしてしまうのであった…無骨な手触り…セックス大好きの巨乳奥さんを褒めちぎり、でもせっかく覚悟を決めてAVに出演したのだから、それでも男が欲しくてたまらない五十路母はそんな欲望を息子に求めるのだった…表情を伺うように舌を絡めてくる…危険日には義弟やその友達の子供を妊娠するために種付けSEXしてもらうのが一番興奮するらしいです!男優をイカすどころか、性欲の溜まった入院患者の男と一線を超えてしまい…寝起きでも常に体が正直な真琴さん、最後はドロッドロッの熱いザーメンを顔に思いっきりぶっかけちゃいます。和服のよく似合う母…その卑猥なボディにぴったりと張り付く競泳水着、巨乳熟妻のしたがり情事2夫に見せてあんた下手くそなんだよと言いたい。と固まる奈緒子さん。

 

『専業主婦なのに黒いランジェリーの隠れスケベ妻 4時間』の詳細はこちら

リストラされた僕を助けるために、風俗で働くことにした妻…。ローションとって、乳首舐めて、なんて勝手もわかるはずもなく、店長に仕込まれる妻の姿が辛い(その2)

読了までの目安時間:約 18分

長はベッドに横になると、「客寝かせたら、タイマー押して、30分コースなら15分ぐらいでいいよ、そこのローションとって・・・・・」と説明をはじめた。
 
準備ができると、妻もベッドに上がって、店長に添い寝するような感じで呼ばれた。
 
最初は、「乳首を舐めろ!」と言われてて、妻はどうしたらいいか分らない感じでした。
 
それもそのはずです、銀座のクラブで働いていたっていっても枕営業をしていたわけじゃないですし、体を一切使わずに売上を伸ばしていましたし、更に僕とのエッチの時は嬢王様みたいに扱っていたので、妻が自ら奉仕する事なんてありませんでした。
 
でも店長は、「舌をたっぷり出して、ツバをためながら・・・」と説明してやらせていました。

 

リストラされた僕を助けるために、風俗で働くことにした妻…。ローションとって、乳首舐めて、なんて勝手もわかるはずもなく、店長に仕込まれる妻の姿が辛い(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
妻は少しふてくされながらもやっていました。
 
そして全身舐め方を教わって、最後には足の指を舐めるとこまでいきました。
 
さすがに妻は、「本当にこんなことしてるんですか?」と疑っていた。
 
それでも店長にやらされると、屈辱的な感じで、はじめて会った若僧の足の指を舐めていました。
 
僕が金にものを言わせて釣り上げて、大事にしてきた妻が、見知らぬ若僧の足の指をしゃぶらされています・・・その後は、とうとうアソコに移動しました。

 

店長の指図で股関節の周りをじっくり舐めて、そのあとに店長の足を持ち上げてアナルを舐めるように言われていました。
 
すると妻は、「いいかげんにして下さい!何も知らないと思って変な事させないで下さい!」と怒りはじめた。
 
店長は、「はぁ?何いってんの?これふつーだろ?奥さんが知らないだけっしょ?俺だってコレ好きじゃねーから早くしてよ!」とイライラした感じでした。
 
妻も少し畏縮したみたいで、イヤイヤながらにアナルを舐めはじめました。
 
あのプライドの高い妻が、風俗で働く事を決意しただけじゃなく、男の一番汚い部分を舐めさせられていました・・・そしていよいよ今度は店長のアソコを舐める番です。

 

リストラされた僕を助けるために、風俗で働くことにした妻…。ローションとって、乳首舐めて、なんて勝手もわかるはずもなく、店長に仕込まれる妻の姿が辛い(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
店長からローションの使い方を教わり、「これ間違って飲み込んでも、海草系の奴だから大丈夫・・・・・」みたいな説明を受けて、お湯で伸ばしたローションをアソコに塗って、しばらくは手でクチュクチュいじらされていました。
 
そして「じゃあしゃぶって」と言われて、妻はとうとう店長のアソコをしゃぶりました。
 
するとすぐに店長が「おいおい、当たってるから歯が!歯はぜってー当てちゃダメっすよ!客から言われないかぎりダメだかんね。」と怒っていて、妻も言う事を聞いていました。
 
すると僕の隣で携帯をいじってた店長が、「奥さんに全然フェラ仕込んでなかったんすか?超素人っすよ?」と言ってきた。

 

にきたけど、空気読めない奴に腹を立ててるのが馬鹿馬鹿しくて、気にしてないフリをした。
 
確かに妻とのエッチで、フェラを要求する事はほとんど無くて、いつも僕が奉仕していた。
 
妻いわく、元カレともほとんどそんな感じだったから、フェラはほとんど経験が無いって言っていた。
 
妻は一生懸命やっていて、徐々に店長の言う事も素直に聞くようになっていました。
 
今まで聞いた事も無いと思う、ディープスローとも練習させられていて、何度も嗚咽をもらしていました。

 

やはりフェラの練習が一番時間がかかりました。
 
店長を勃起させるのにも一苦労でしたが、それ以上に店長のアソコのデカさが気になってしょうがありません。
 
妻は昔、「アソコがおっきい方が好き」ってもらしていた事があって、「あなたでも十分よ!」と言われたが、「あなたのでも」っていうのが気になっていて、店長のサイズを見て嫉妬してしまいました。
 
かなり長い事フェラをやらされていた妻は、店長に「こっちにケツ向けろ」と言われて、仕方なく69の形になっていました。
 
店長は、「客も触りたくなってくるから、舐めさせろ、指入れてきたら断ってイイよ。」と言いながら妻のアソコを指でイジリはじめた。

 

すると僕の隣にいた店長が、「奥さんこん時すでにマジでハンパ無く濡れてっからね、あはは」と言ってきた。
 
どうしようもないムカつくバカな奴だ。
 
店長は妻のアソコを指でテキトーな感じで触っていたが、妻は感じてしまっているのか、腰がビクビク動いて、少し腰を動かしてる感じにみえた。
 
時折、フェラが出来なくなって、店長の手を掴んで止めさせる仕草もしていたが、店長に「こんなんで尺れないなら無理だぜ!」と言われて我慢していました。
 
しばらく二人とも続けていて、店長が指先の動きを早めたら、妻の声がハッキリと聞こえるようになって、「やぁあああ、やめて、いやあああ、ダメダメ、あああああ、ダメ、ホントにダメ、ああああああ、うっ、うっ、うっ」と腰をグイグイ振ってあっさりイッてしまったのです。

 

そしてそのビデオを見ながら店長が、「奥さんすげー簡単にイクんすね?マジで適当にやってただけっすよ?」とうっとうしく喋ってきた。
 
そしてその後は、店長にケツを叩かれて、「おらおら!何休んでんだよ!自分だけイッねーで続けろよ!」と言われてフェラを再開していました。
 
妻はイク事はありますし、1回のエッチでも2回か3回もイク事があります。
 
でも、決してイキやすい方ではありませんし、適当に指で触ってるだけでイクなんてあり得ません。
 
妻がイク時は、毎回僕が舐めながら指を入れて、時間をかけてイカせています。

 

度試してもその方法しかイケませんでした。
 
僕は何故か妻に腹が立ってきてしまいました。
 
『何でこんな単細胞にイカされてんだよ!我慢すればいいだろ!』って感じでした。
 
妻は店長にイカされながらもフェラを続けようと頑張っていました。
 
そして一通りフェラの指導が終わると、今度は素股の説明に変わりました。

 

妻は当然素股なんて知らないので、店長が1から「本番はしない代りに、入れてるみたいな感覚で、股にはさんで・・・」と説明していました。
 
その頃には妻はわりと素直になっていて、「はい、はい、そうなんですか、はい」と真剣に聞いていた。
 
そして店長の上に股がると、言われた通りにローションを使って腰を動かした。
 
さすがにビデオで見ていても分るぐらいに妻の動きはぎこちなかった。
 
妻は僕とのエッチだって、自分が上になる事は無く、バックだって嫌がっていたぐらいだ。

 

店長に早速怒られて、徹底的に指導されていた。
 
かなり時間がかかったが、少しは普通の腰の動きが出来るようになってきた。
 
だけど時折妻は、「ビクッ」と体を震わせる事が多くなってきた。
 
たぶんクリ○リスに擦れて気持ちがイイか・・・僕は妻がこんなに敏感だなんて事に今更気が付きました。
 
そして素股をずっと続けていると、妻が勝手に腰を早く動かしはじめて、ブルブルって震えてガクガクなって店長側に倒れ込みそうになりました。

 

すると店長は「またイッたんすか?奥さんが楽しむためにやってんじゃないっすよ?あはは」と笑われていた。
 
僕も恥ずかしいし悔しかった。
 
そして次は正常位のタイプの素股に移項した。
 
妻は言われても無いのに両足を赤ちゃんみたいに広げて店長を待っていた。
 
もう入れてと言わんばかりに思えた。

 

して店長に言われて、手とアソコで物をはさんで、店長が腰を動かした。
 
カメラのアングルでは店長の背中側しか見えなかったが、妻の声が一段と大きくなって、ハッキリ言って感じまくってるのがバレバレだった。
 
隣にいた店長は、「これ入れて無いっすからマジで、奥さんが勝手に感じて声だしてんすよ!こすってるだけなのに。」と言っていた。
 
僕は段々店長が正しく思えてきた・・・妻の声はさらに大きくなって、仕舞いには両足で店長の腰をグイグイ締め付けていた。

 

そしてやっぱりイってしまったようで、その後はだらしなく足を開いていた。
 
すると店長が、「もう分りました?こんな感じっすから。」と終わらせようとしてベッドから降りようとしました。
 
そしたら妻がなんと、「あっ、あの、すいません、もう一度上に乗るの練習させてもらえませんか?」と言い出した。
 
僕は『何言ってんの?もういいだろ!』って感じでしたが、何故か妻は嫌がってたはずの練習を受けようとしています。

 

逆に店長が嫌々な感じでした。
 
そして妻はベッドに戻った店長の上に股がって、すぐに腰を動かしはじめました。
 
またビクビクと感じはじめて、最初とは比べ物にならないぐらい厭らしい動きをはじめました。
 
完全に風俗の女性に変わってしまった気がしました。
 
そしてしばらくは上に乗って動いていたんですが、急に妻が膝を立てて、店長の上に便所座りをしたと思ったら、なんと!自分から入れようとしているんです!!!これにはビックリです!僕は今まで妻からエッチをしようって言われた事も無いですし、そんな素振りも見せた事がない妻が、今日会ったばかりの風俗店店長に、自ら上になってモノを入れようとしているんです!店長も「おいおい、奥さん何してんの!」と言ったんですが、妻は止まらず、勝手に入れてしまい、「あああ、すっごい、あああ」と一段と大きな声を出して、自分からガンガン腰を振り出してしまいました。

 

そして1分もしないうちに、「イク、イク、イク、あああああ、うううう」と叫んでイってしまいました。
 
妻は店長の胸に倒れ込んで、痙攣して震えていました。
 
店長も『しょうがねーな』って感じでつきあっていました。
 
しばらくして店長が、「奥さんヤリてーの?」と聞くと、妻は何も答えませんでした。
 
その代わりに段々と店長の顔に近付いていく感じになって、いつの間にか二人は激しいキスをしていました・・・そして店長はキスをしながら下から突き上げると、妻はまた絶叫して感じはじめました。

 

長は、「奥さん俺ヤル時は中出ししかしねーから、いいな?」と聞くと、妻は「いいの、そんなのどうでもいい、突いて、いっぱい、あああ、いい、すっごい、あああああ、おっきい、おっきいのおおお、あああああ、またイク、あああ」と嬉しそうに叫んでいて、すぐにイってしまいました・・・そして今度は店長が妻をベッドから降ろすと、立ちバックの体勢になって、後ろからガンガン突きはじめました。
 
恐ろしい早さの突きで、妻の大きな胸が自分のアゴに当たりそうでした。
 
妻は、「ああああ、すごっ、ああ、すごい、コレ好きいいい、ああああ、すっごい、ああああああ」と感じまくって、またあっさりイってしまいました。
 
そして今度は正常位に戻り、店長と濃厚なキスをしながら、激しく絡み合って、何度もイキまくっていました。
 
最後に店長が、「イクぞおお、おらああああ、ああああ、中出しだぞお、ああああ」と叫ぶと、「あああああ、来て、いっぱい来て、あああああああ、いいい、中に出してえええええええええ」と叫びながら、二人は恋人みたいに盛り上がって、ディープキスをしながら果てていました・・・妻の言った事は全くのウソでした。

 

僕は店長には何も言えなくなって、しばらくそこを動けませんでした。
 
店長は、「ね?そうでしょ?」みたいな感じでしたので、愛想笑いをして、店長と携帯メールの交換をしました。
 
そして妻が変な事をした時に、メールで報告してもらう事にしました。
 
もちろんまた店長を誘うような事があれば、それも隠さずに教えてくれって言いました。
 
次の日から、僕のメールには店長からの報告がいっぱい来ました。

 

『奥さんが仕事でムラムラしてたみたいで、帰りに事務所でイカせまくってやりました!俺のザーメンお持帰りしましたんでよろしく!』
『今日も奥さんに誘われたんすけど、いい加減飽きてきたから、アナル使ってます!』
『奥さんの性欲がハンパじゃないから、後輩と2人で犯しました!』
『今日は奥さん帰り遅いですよ!後輩が友達とまわすって言ってたんで!』と毎日のように店長から報告があがって、妻はドンドン色っぽくなり、今では風俗嬢の風格がハンパじゃ無いです。
 
妻が風俗嬢に
 

 

 

【関連動画】

近所のおばちゃんたちといっぱいイイことできちゃった

近所のおばちゃんたちといっぱいイイことできちゃった

 

近所のおばちゃんたちといっぱいイイことできちゃったのあらすじ

町内会の寄合に集まる地元のおばちゃんたち。垂れたおっぱいや熟したマンコ、熟れまくったカラダが妙にソソる。町内会の寄合に参加して、おばちゃんたちを盗撮しまくり!お尻やカラダのラインを見ているだけで下半身は勃起しっぱなし!寄合で2人きりになったおばちゃんに迫ってみると、なんだかイイ雰囲気に。激しい吐息で感じまくるおばちゃんは想像以上にエロかった!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:パラダイステレビメーカー名:パラダイステレビ 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

近所のおばちゃんたちといっぱいイイことできちゃったに管理人のつぶやき

 

ハメ師の我慢も崩壊寸前!オナニーまで我慢して溜めた性欲を大放出する!収録時間8時間、まずは咥えてみる!お願いです!母乳たっぷりふくんだ美乳から直接すっちゃいます。懐かしシリーズ作品えりな早く誰かオチンチンぶち込んで!実際かわいいです。私は淫乱かも…時折、セフレの言う事は全て受け入れてしまうドMタイプ。ついに卓郎を誘惑し濃厚な性交をしてしまう。アナタの股間は乾く暇も無し休む間も無し!コンセントが抜かれた電気器具。そこはお湯ではないぬめりが…パイズリ指導!快楽のおもむくままにイキ果てます。全身から醸し出される誘惑フェロモンにスタッフもタジタジ!とりあえずシャワーシーンからスタート。横浜の山の手にあるとある団地にやってきた。期待に応える為に頑張る息子の欲望は全て適えて挙げる母親は、そして激しく舐める香奈さん。面接後の技術講習は初めての事ばかりだった。ホテルでまたハメる。もともと奉仕するのが好きらしく、気がつくと自らも腰を振りもっともっとと喘ぎまくる。結婚してからも夫のセックスにモノたりず数々の男と不倫を重ねる…これぞ人妻の醍醐味!ここ2年程は旦那さんとのエッチがご無沙汰だという佳世さん。今まで色々な人生経験を積んできた彼女ですが、息子たちときたら二人ともいい歳なのに結婚もまだで困ったものです。春を見させてくれんかのう?ワインをあおると浴場に向かい仕事を終えたばかりの三助を挑発して…人が見ているのに我慢できなくなっちゃう?とかなりエロいです。熱烈ファンの期待に応えて完全復活!股間を熱くして行く。夫とのエッチもご無沙汰で、エッチな雰囲気を醸し出している清子さん。肉奴隷と化したかおりは男性社員と義妹のことみに徹底的に犯される快楽3Pファック!パンツは破り裂かれ、閑静な住宅街の午後の道を歩いているとまだまだ食べごろな女達が歩いていたり道ばたで話し込んでいる。あらゆる性感帯を責めまくりイカせまくる!やがて最初はNGだったヌードデッサンまで了承してしまい裸を見られることにますます興奮。そこには不良黒人ジェイが待ち構えていた。こっそり媚薬を盛られて隣に娘がいるのに我慢できずに…淫汁濡れ過ぎやわらか巨乳妻。四つんばいになりヌルヌルになったマンコとアナルを晒しバックから挿入。

 

『近所のおばちゃんたちといっぱいイイことできちゃった』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】