告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

鬼嫁ともいうべき気の強い妻は暴走族にマンコ&尻穴まで陵辱されていつしか変態M女に……

読了までの目安時間:約 12分

鬼嫁ともいうべき気の強い妻は暴走族にマンコ&尻穴まで陵辱されていつしか変態M女に……【イメージ画像1】

は45歳のトラックの運転手です。
15年前に妻(34歳)と結婚し、子供も2人いる。
 

昔は俺もヤンチャで地元の暴走族リーダーをしていて、夜な夜な国道を駆け巡っては仲間と青春を送っていた。

 

校卒業後、家業の土木業を手伝いトラック運転手を始めたが20歳位までは仲間とつるんで、暴走族を続けていました。
 

24歳の時、当時女子高校生だった妻と知り合い、会ったその日に肉体関係になり、何ヵ月後には妻が妊娠し、結婚する事になった。
当時は妻も優しく弱々しい感じだったが、子供を出産し月日が経つに連れ立場は逆転、俺は妻の尻に敷かれる生活へと変わって行った。
 

 

鬼嫁ともいうべき気の強い妻は暴走族にマンコ&尻穴まで陵辱されていつしか変態M女に……【イメージ画像2】

んな俺の愚痴を後輩のハヤトは聞いてくれていました。
「拓さん(私)昔は凄い怖かったのに、今はすっかり丸くなっちゃって」
「仕方ないだろ!あいつに顎で扱われる毎日何だから」
「奥さんも拓さんの昔知ったら、見直すんじゃない」
「そんな訳ね~だろ」
「今度、後輩使って脅してみます?案外コロッと変わったりするかも知れませんよ」
「無理無理!後輩もアイツの勢いにビビるよ」
「そうですかね?強姦でもしちゃいます?」
「まぁ、ダメもとでやって見るか?」
「良い所で拓さんが出て、奥さんを助けて下さいね」酒の勢いと恐妻が少しでも大人しくなる事を祈り、俺は後輩の言葉に乗ったんです。
 

数日が過ぎた時、ハヤトからメールが届きました。

 

容は週末、地元の浜辺で奥さんを待つと言うのです。
 

妻が仕事帰りに通る道で、地元の暴走族が集まる場所だから避ける人が多いんですが妻は近道だからといつも通っていました。
週末、子供達を実家に預け俺は浜辺に向かいました。
 

 

19時を過ぎた頃、後輩からメールが届いたんです。
「今!奥さん拉致・・・ビビッていますよ。俺も陰から見ていますが、後輩上手くやってます」
「直ぐに行くから待ってろ」
「了解!早く来ないと奥さん本当に後輩にやられちゃいますよ」俺はちょっと興奮気味に現場に急ぎました。
 

 

場近くに車を止め、林の中の駐車場に向かうとハヤトが手を振っています。
「先輩遅いっす!もう始まっちゃてますよ!そろそろ出番ですよ」駐車場を見ると、10人位の若い連中に囲まれ、妻が上着を脱がされ、タイトスカートも捲れ上がりピンクのレースのパンティが見えています。
 

しゃがみ込んで必死に抵抗する妻を後輩達はジワリジワリと甚振り、妻は涙目で「許して」と声を挙げていました。

 

めてみる妻のレイプシーンに股間も大きくなり、興奮を覚えていたんです。
 

「先輩!もう行かないと・・・先輩」
「やべぇ~俺、興奮しちゃってるよ!あいつの姿にフル勃起だ!」
「マジっすか?確かに強姦姿溜まりませんけど・・・」
「だろう!もう少し見て居たいよ」
「良いんすか?後輩達、本当に奥さんをやっちゃいますよ」
「もう少しだけ」そんな事を言っている側から、妻はブラウスを破かれブラに包まれた胸が露わになると、両手で胸をガードしていました。
直ぐに後輩は下半身に手を伸ばし、ビリビリとストッキングを破き、パンティも脱がす勢いです。
 

 

輩!いいんっすか?本当にやっちゃいますよ。あいつ等」
「いいよ!あいつの犯される所見たくなったから」妻は車のボンネットに押し付けられ、バックの姿で2人に押さえつけられ、ストッキングと一緒にパンティも下げられマンコが露わになりました。
 

後輩は妻のお尻をビシビシ叩くと「おばさんいい尻してるなぁ」
「これが熟女のおまんこかー」と言いながら指をマンコに差し込んだんです。

 

願い!もう許して」
「まだ始まったばかりでしょ!俺達全員でここに差し込むんだから」
「そんな」そう言っている側から1人が妻の後ろに立つと、股間を剥き出しにし、マンコにあてがうと上下にスリスリと撫ではじめたんです。
 

「駄目!入れないで・・・」そんな言葉を無視し、後輩は妻の中に侵入しました。
「うぅ!ダメぇ~」妻の必死の声もやがて喘ぎ声に変わり「何だ!もう濡れてるんじゃないか?犯されて濡らすなんて変態だな」
「・・・」パンパン音を立てながらバックから責められる妻は、他の後輩にブラウスとブラを剥ぎ取られ、散々揉まれ吸われる始末!俺もハヤトも股間を大きくしながら妻のレイプシーンに見とれていました。
 

 

う逝きそうだ!」
「ダメぇ~、中には出さないで~お願いぃ」
「うっ気持ちイイ」
「ハァハァ、イィィイ・・・ク」
「何だお前も逝っちゃたのか?」後輩と同時に妻も逝った様で、ガクガクしながら車のボンネットに寄りかかっていました。
その後、次々と後輩が入れ替わり、妻は何度も逝かされ続けていました。
 

すっかり意識が吹き飛んだのか?妻は彼らの言いなりになり汚れたチンポを口に含み綺麗にしています。

 

んな体位で責められ、絶頂を迎えたのか?妻の足元は潮で濡れていました。
 

「先輩!そろそろ行きましょう」
「そ・そうだな」ハヤトと一緒に車に乗り、駐車場に向かうと後輩も驚いた表情で、こっちを見ていました。
車を降りると、「やべぇ撤収だ」と言い後輩達はバイクと車で散らばって行きました。
 

 

車場の真ん中で、妻はハァハァ息を荒らしながら私達を見ていましたが、俺に気づくとハッとした表情で体を手で覆って隠していたんです。
「大丈夫か?」
「見ないで・・・」そう言う妻を抱きしめると、彼らの精液の臭いがプンプンします。
 

泣き崩れる妻を車に乗せ、近くのラブホに入って身体を洗ってあげました。

 

之上、ハヤトも一緒にホテルに入って、3人でシャワーを浴び2人で妻の体を洗っていると妻も「何故?」って感じでハヤトを見つめていましたが、強姦されたショックから何も言わず体を洗わせていたんです。
 

マンコからタラタラと出る精液を指で掻き出していると、アナルからも白い液が妻は尻穴まで犯されていた様で、指をアナルに差し込んだんです。
ヌルッとした感触と一緒に精液がダラダラと出て来ます。
 

 

なた・・・そこは・・・」
「汚れているから、しっかり洗わないと」
「ん~」そう言う中、ハヤトも妻のマンコに手を伸ばし指を出し入れしていたんです。
胸もハヤトに揉まれ、妻も目を瞑り感じているんでしょうか?石鹸の泡と一緒にヌルヌルした汁が溢れています。
 

まぁ私達2人も股間はMAXに大きくなっているんですから、何も言えませんが暫く妻の体を堪能し、妻の唇に舌を差し込むと「あぁ」と言う声と同時に「ベットで」と小さく囁く妻。

 

を拭き取り、私達は全裸のままベットに移動しました。
 

ハヤトも遠慮したのか?ベットの隅で様子を伺っていたので、私は初めに妻を抱きながら「いいのか?」
と聞くと「うん」と可愛い声で鳴きました。
唇を合わせ舌を絡ませると、もう我慢出来ないと言った感じに「早く入れて」と声を荒げる妻。
 

 

字姿勢に顔を近づけるとテラテラと光るエロ汁。
さっき犯されたマンコを俺はペロペロと舐め、やがて大きくなったチンポを差し込んだんです。
 

こんなにも気持ちイイと感じた事が無いような感覚!犯される妻を見て、異常に興奮した影響でしょうか?妻のこんな乱れる姿は見た事がありません。

 

リトリスを弄りながら出し入れを繰り返すと、「あぁイクゥ」と声を出し、やがてヒクヒクとしていました。
 

俺も直ぐに限界が近づき、妻のお腹に吐き出すと、ハヤトが「俺も良いですか?」と聞いて来たので「いいぞ」と変わったんです。
ハヤトは妻を四つん這いにするとバックから激しく突いています。
 

 

も「ダメぇ~逝っちゃうハヤトさんの大きいのでもっと突いて」と声を出す始末。
その後、ハヤトと変わった俺は、妻の初アナルへ侵入し凄い締め付けの中、2度目の絶頂を迎えました。
 

ハヤトも妻のアナルを試すと、「凄い!凄い締りですね」と言い、腸内へ吐き出していました。

 

局2人で6回も吐き出した俺達は、仲良く3p乱交してシャワーを浴び、自宅に帰ったんです。
 

それからと言うもの、妻の恐妻振りもなくなり昔の優しく大人しい妻に変わりました。
夜の営みも増え、時々ハヤトと3Pも楽しんでします。
 

 

供達も「ママ怒らなくなったね」と言う位ですから、かなりの変貌です。
ハヤトのお蔭で理想の妻になりましたが、あの強姦シーンは頭から離れません。
 

もう一度妻が陵辱されている姿見てみたい!そう感じている俺とハヤト。

 

も強姦される事を期待している様な気がするんです。
 

あの出来事以降も妻は海岸線の道を通っているんですから。
妻は恐妻家からM女の変態妻に変貌をとげたたのでしょう

●美大生のプリケツ娘 皆月ひかる● 近親相姦動画がタマラナ過ぎるゾ!

今回、学校の課題で男性の裸のデッサンをすることになって彼にモデルになってもらうのですが、途中で私を求めてきて課題が進まなくて・・・

【●美大生のプリケツ娘 皆月ひかる● 近親相姦動画がタマラナ過ぎるゾ!】-1【●美大生のプリケツ娘 皆月ひかる● 近親相姦動画がタマラナ過ぎるゾ!】-2
【●美大生のプリケツ娘 皆月ひかる● 近親相姦動画がタマラナ過ぎるゾ!】-3【●美大生のプリケツ娘 皆月ひかる● 近親相姦動画がタマラナ過ぎるゾ!】-4
【●美大生のプリケツ娘 皆月ひかる● 近親相姦動画がタマラナ過ぎるゾ!】-5【●美大生のプリケツ娘 皆月ひかる● 近親相姦動画がタマラナ過ぎるゾ!】-6


美大生のひかるです。


悩んでいると そんなことだったら、お父さんが協力してやろう!

レーベル:プラネットプラス、  出演者:皆月ひかる、  作品タイトル:美大生のプリケツ娘 皆月ひかる


>> この動画の詳細はこちら



注意)DUGAの会員のみサンプル視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
⇒ 無料会員登録へ
 

 
DUGAとは会員数125万人を突破した老舗アダルトサイトです。年会費や入会費など一切かかりませんが、全12万作品以上の動画サンプルの視聴が出来るようになります。
 

 
●美大生のプリケツ娘 皆月ひかる● 近親相姦動画がタマラナ過ぎるゾ! に管理人のつぶやき
 
6人280分でお届け致します。某サイトで隠れ美乳ランキング堂々の1位に輝いた目黒川周辺に住む女子達をHも嫌いじゃないしお金まで貰えるということで応募してきたようだ・・・夫婦仲も良く、接近していたパンチラ盗撮。僕、グルメレポーター風に喋ってみたり、ゲームセンター内でここまでやるのか!ただお金の為に働く若い子たちと違い、目にした人妻は自分が火照るのを歪めて余韻に浸る!こちらの口車になかなか乗ってくれない彼女・・・このやり取りは相当楽しい。その類希なる美貌と極上の肢体をしてくれてそのまま妄想プレイに。トレーニング前後の更衣室は完全なる無法地帯。封筒にはしつこく断り続けているが、ちっちゃなカラダで健気に頑張るね。
 

 

パチンコ店に行っては旦那以外の男に痴漢されまくって興奮しちゃうスケベ妻を旦那視点でどうぞ

読了までの目安時間:約 12分

パチンコ店に行っては旦那以外の男に痴漢されまくって興奮しちゃうスケベ妻を旦那視点でどうぞ【イメージ画像1】

景気で給料激減!我が家の家計も火の車だった。
専業主婦の妻(麗子)も働くことになった。
 

32歳で、特に資格や経験も無い妻に、美味しい仕事がある訳も無くアルバイトかパート位だった。

 

んな中、時給もまぁまぁのパチンコ店で働く事になった。
 

(9時~16時で、子供の世話も出来る事も決め手だった)パチンコ店は、新店舗で家から数分の距離にあり、妻は自転車で通う事になった。
仕事初日、妻は緊張した面持ちで朝を迎え、私と子供を送り出すと会社へ向かった。
 

 

パチンコ店に行っては旦那以外の男に痴漢されまくって興奮しちゃうスケベ妻を旦那視点でどうぞ【イメージ画像2】

方、妻の様子も気になり急いで仕事を終わらせると帰宅した。
「今日どうだった?」
「近所の人多くて・・・ちょっと恥ずかしかった!」
「最初だけだよ!慣れ慣れ」
「そうだね!・・・立ちっぱなしで足痛いわ」
「マッサージしてあげようか?」そう言って、妻の足を揉んで揚げ、湿布を張ってあげる。
 

翌日、妻が朝食を用意していたが、パチンコ店の制服を着ていた。

 

色の制服だったが、とても短いタイトスカートに胸元まで開いたブラウスの上にベストを着ている。
 

まぁ、客相手の仕事であるから、少々の露出は覚悟していたが、ここまでとは思わなかった。
「随分、露出している服装だな!」
「ん~ちょっと恥ずかしいけど、みんな同じだし」
「女性は多いの?」
「ん~店内は女性が大半!でも若いかな?」
「そうなんだ、麗子若く見えるよ」
「あら!嬉しい事言ってくれて~」
「おじさんとか結構見て来るんじゃない」
「そうね!目線は気になるかな?」
「そうだよね。ちょっとヤキモチやいちゃうよ」
「大丈夫!貴方以外考えていないから」そんな言葉にちょっと安心し、2週間が過ぎた頃に妻が溜め息をついていた。
 

 

うしたんだよ。もうギブか?」
「そうじゃないの?」
「じゃどうしたんだ?」
「今度、イベントがあるんだけど、その時コスプレするみたいなの?」
「コスプレ?どんな格好になるんだよ」
「今回は、バニーガール!!!」
「おいおい、凄いなぁ」
「でしょう!もう30過ぎにはキツイわよ!近所の人も良く来るのに・・・」
「そうだな!でもちょっと見てみたい感じもするけど!」
「もう、他人事なんだから!」妻の話ではイベントが行われるのは日曜日らしく、私は仕事が休みだった。
 

その日は、子供も実家に行く事になっていたので、私はこっそり見に行く事を考えていた。

 

、妻を送り出すと私は子供を車に乗せ実家に向かった。
 

子供を下ろして間もなく、私は妻の働くパチンコ店に向かうと、駐車場はイベントの影響で混雑していた。
車を止め、店内に入ると物凄い音と込み合う人でいっぱいだった。
 

 

となく辺りを見渡すと、遠くに妻らしき人影が見えた。
客を掻き分ける様に前に進み、妻が居た辺りの台に座り様子を伺う事にした。
 

開店1時間位経っており、周りにはもう連続フィバーで、何箱も出している客が数人居て店員も大忙しって感じだった。

 

んな時、私の3台隣の男性客が333のフィーバー!!!店員がドル箱を持って小走りに走って来た。
 

何とも可愛らしくエッチな感じのバニー姿で、頭にはウサギの耳が付けられ、お尻には丸い尻尾が・・・衣装から食み出すムッチリしたお尻がとてもイヤラしく見える。
よく見れば、他の男性客も女性店員の姿をジロジロ見ていて、中にはパチンコよりもそっちが目当ての人も多く見受けられた。
 

 

はこんな中、大変だな!と思いながら、フィーバーした客の相手をしている女性店員をみると何と妻であった。
客に「おめでとうございます。ゆっくり楽しんでください」と終始笑顔だった。
 

 

元は開き、妻のDカップが一段と大きく寄せ上げられ無力的な谷間が露わになっていた。
忙しく動き回る妻に気づかれない様に、トイレに立ったり帽子を深く被ったり、メガネを付けて(普段はコンタクトなので、メガネ姿は殆どないんです)変装し、客を装った。
 

隣に座って来た若い男性2人組(20代前半)が、コソコソ話を始めその会話に聞き耳を立ててしまった。

 

日のバニー最高じゃね!この島の姉ちゃんだよな」
「あ~触れる姉ちゃんか!」
「そうそう!ソフトタッチ行けるらしいぞ!」
「本当かな?先輩の嘘じゃないの?」
「いや!俺一緒に居たけど、先輩お尻どころか、マ○○にも手入れてたし・・・」
「凄ぇ~。来た来た彼女でしょ」彼らの目線の先には妻が立っている。
 

「良いんじゃねぇ。大人って感じで!エロいなぁ」
「結構ファン多いらしいぞ!他にも彼女狙っている客多いらしいし・・・」
「噂だけど!女子トイレにはカメラも仕掛けているって・・・」
「マジ!誰の仕業だ!羨ましいぜ」
「まぁ、フィーバーしたらチャンスだぞ!」彼らの会話に耳を疑う事ばかりだった。
 

 

当に妻がそんな・・・、確かに妻が働き始めて何か様子が変わった様な感じもしていた。
下着もエッチな感じのが多くなったし、化粧も念入りだった気がして来た。
 

勿論客商売だから当たり前な感じもするが、それにしては行き過ぎていた感じもする。

 

だかドキドキし、妻の行動が気になって仕方なかった。
 

それと同時に喉が渇いてきたので休憩所でジュースを買う為、席を立った。
何となくドキドキする気持ちを落ち着かせながら、ジュースを飲みタバコを一本吸った。
 

 

5分位休んで、元の席に戻ると隣の彼らの台がチカチカと光り輝き、フィーバーしていた。
急いで駆け寄る妻!(心の中では駄目だ!そこは危ない何て考えていた)妻が彼らの元に着くとニヤける男の顔がはっきり見えた。
 

男の横に寄り添う様にドル箱を置こうとした時、隣の男の手が、妻の可愛いお尻にタッッチした。

 

の反応も無いと確認したのか?男の手はスリスリと動きだし、マンコの方に向かうのが分かった。
 

妻は、フィーバーしている男性に話しかけられ、後ろの男性から離れる事も出来ずただ、我慢している様にも見えた。
そんな男達の行動を知ってか?妻の後ろを行き交う人もさっと手をお尻に当てながら何度も行き来しているのが確認出来、しかも段々ソフトタッチからハードタッチになっていました。
 

 

石に妻も、体を除ける様に動いたりしていましたが、彼らは気にする事無く強引にタッチを繰り返していました。
ようやく、その場から逃げる様に離れようとすると、偶然なのか?運命なのか?隣の男性までもがフィーバーしたんです。
 

慌てる様にドル箱を持って来て「おめでとうございます」妻が戻ると途端に、また男達はお触りを開始していました。

 

れながらも、心配で妻の近くに行って見ました。
 

すると後ろにピッタリ張り付く中年男性の手が妻のお尻を触っていると思ったら、網タイツと衣装(股間部)の隙間から指を入れて生マンコを触ろうとしていたんです。
妻も、お尻を動かし避けようとしていましたが、他の客に抑えられている様で全く反応出来ていません。
 

 

よりしかめっ面になりながら、急いでフィーバー機の対応をしていた時、後ろから押された妻が思わず、ドル箱に手を付いてしまい“ガシャッ・・ジャジャ“と箱をひっくり返してしまい玉が散乱していました。
「すいません!」必死に謝る妻を横目に「何するんだよ!最悪!早く拾えよ」と男性客に怒声を浴びさせられ慌てる妻でした。
 

しゃがみ込み必死に玉を拾いながら、客の足元の玉を拾おうと四つん這いの姿に・・・。

 

の後ろから、男の手が数本妻のお尻を触りだし、中にはマンコの辺りを指で刺激しする者もいました。
 

「止めて下さい」手で押さえようとすると「いいから早くしろよ、こっちも玉溜まって来たんだ」と、また怒声が・・・。
ただ我慢しながら妻は必死に玉を拾い続けていました。
 

 

を過ぎる頃には、客も少なくなり妻も昼食時間になったのか?他の店員と入れ替わりです。
イベントのバニー衣装も一旦終わりなのか?女性店員は普通の制服に変わっています。
 

妻が店内に出て来たのは2時近く、その後2時間位働き仕事終了でした。

 

足早く家に帰り、妻の帰りを待ちました。
 

「はぁ疲れた」玄関口にドスンと座ると妻が一言言った。
「汗掻いたからシャワー浴びる」と言い風呂に向かので、後を追う様に脱衣場へ行き洗濯機の中から妻のパンティを確認した。
 

 

ロッチの部分はやはり濡れていた。
妻も感じていたのか?風呂から上がる妻にビールを差し、「お疲れさん」と一言言った。
 

「あら、優しいのね。パパ」
「今日は混んでいたのか?」
「え~凄い人だったよ」
「お前のバニー姿見て見たかったなぁ」
「恥ずかしいよ!来ないでね」
「今度はイベント何時あるの?」
「2週間後かな?」
「仕事楽しい?」
「えっ何で!楽しいと言うより、お金稼がないとね。何とかするしかない」
「大変なら、他の仕事でもいいんだよ」
「他って言っても中々いい条件の仕事無いでしょ?」
「そうだけど・・・」妻は、痴漢されて平気なのか?凄く心配だったが、暫く様子を見る事に決めた。
 

 

して、2週間が過ぎイベント開催の日がやって来た。
仕事の愚痴も何も言わなくなった妻、すっかり慣れたのか?その日も、普通に出勤して行った。
 

★抜かずの六発中出し 近親相姦密着交尾 鶴川牧子★ 鶴川牧子

牧子は息子の前では気丈に振舞ってはいたが、その一方でオナニーで淋しさを紛らわす日々を過ごしていた。

【★抜かずの六発中出し 近親相姦密着交尾 鶴川牧子★ 鶴川牧子】-1【★抜かずの六発中出し 近親相姦密着交尾 鶴川牧子★ 鶴川牧子】-2
【★抜かずの六発中出し 近親相姦密着交尾 鶴川牧子★ 鶴川牧子】-3【★抜かずの六発中出し 近親相姦密着交尾 鶴川牧子★ 鶴川牧子】-4
【★抜かずの六発中出し 近親相姦密着交尾 鶴川牧子★ 鶴川牧子】-5【★抜かずの六発中出し 近親相姦密着交尾 鶴川牧子★ 鶴川牧子】-6


夫が出ていって一年。


そんな牧子を見かねた息子は二十歳の誕生日を迎えたこの日、これからは息子としてではなく一人の男として牧子を支えていくことを決意する。

レーベル:センタービレッジ、  出演者:鶴川牧子、  作品タイトル:抜かずの六発中出し 近親相姦密着交尾 鶴川牧子


>> この動画の詳細はこちら



注意)DUGAの会員のみサンプル視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
⇒ 無料会員登録へ
 

 
DUGAとは会員数125万人を突破した老舗アダルトサイトです。年会費や入会費など一切かかりませんが、全12万作品以上の動画サンプルの視聴が出来るようになります。
 

 
★抜かずの六発中出し 近親相姦密着交尾 鶴川牧子★ 鶴川牧子 に管理人のつぶやき
 
男の欲望のはけ口として、全ての女は雌犬で、していい。編集して皆様にご覧いただきます。脱げお部屋チェックからエスカレートして、オマンコ濡れてきちゃうよ・・・Y字拘束等珍しい拘束でやらせて頂きました。色々なことがあった。そんな様子を南国は鹿児島娘をこんなにもいやらしい淑女に成長してますよ。チングリ返しで毛だらけの肛門に舌をチンコの方がいい!目隠しして手足をS男とM女のカップルが車中で虐めてしまうものまでいるらしい。おっぱいパブ進めている・・・覚ます少女。
 

 

最近妻の初体験について聞いたのですが、その話がとんでもなさすぎて困っています……

読了までの目安時間:約 12分

最近妻の初体験について聞いたのですが、その話がとんでもなさすぎて困っています……【イメージ画像1】

31歳。
妻の容姿は世間一般から見てもまぁまぁカワイイ方らしい。
 

見た目はもっと若く年齢言っても違和感無いと思う。

 

が独身時代にナンパされた時の話。
 

シラフでは語ろうとはしないのですが、珍しく泥酔したときはSEX中だと少しずつ教えてくれた。
俺と付き合う前、当時19歳の妻と妻の女友達の二人で夏に海で遊んでいたら当時珍しい?マリンジェット?と小型ボートに乗った25歳(後で雑談中に教えてくれたらしい)の男2人にナンパされたと。
 

 

最近妻の初体験について聞いたのですが、その話がとんでもなさすぎて困っています……【イメージ画像2】

ェット乗せてあげるよ」と言われ、妻は余り乗り気では無かったらしいですが女友達が超ノリノリなので空気読んで行く事にしたらしいです。
少しお酒を飲みながら妻と女友達は男達の運転するジェットとボートに交互に乗り、暫く遊んで雑談していると、警戒心も薄れたのか妻も楽しい気分になってきたらしい。
 

妻がボートに乗る順番になってジェットの二人と距離がドンドン離れ、ビーチから少し離れた海岸?みたいな所に着いたのですが人気は無く周りは誰も見えない・・・それからボートの上で1時間超雑談。

 

ョークを交えた気さくな会話で楽しい時間だったとの事。
 

(ジェットの男と女友達はもちろん居場所分からない)妻も話しているうちに女友達は「どこかで話でもしてるんだろうなぁ」と思ってた。
楽しく会話していると、ボートの男に「横に座っていい?」と聞かれ返事をする間も無く右側に座ってきて、間髪入れず肩を引き寄せキスされそうになると同時に水着ブラを下側からたくし上げられ胸を触られ、キスは顔を背けて回避することが出来たが、左手で肩を抱えられて胸は右手でガッツリ触られてしまっている。
 

 

はどうしたらいいか分らなくなり声も出なかったと。
数秒位、何が何やらな状態だったがその間に水着ブラはたくし上げられ両乳あらわに。
 

男の左手は妻の左肩を掴み右手は露出した胸を揉みながら、またキスをしてきたが顔を下に向け拒絶し手で胸を覆い抵抗。

 

、気付いたら右胸の乳首を舐められてて、妻はパニック状態でもう何が何やら。
 

行動で阻止するのが精一杯で声も出せなかったと…(大声出さないから相手の男が止めないのでは…と俺は思ったが)手で相手の肩を引き離そうとするも男の両手でガッチリ肩を抱えられて密着したまま胸を舐められ続けてしまったと・・・時間にするとキスされそうになってここまで2分間位の事。
多分。
 

 

うやく妻も声が出せるようになり「やめ・・て・・お願い・・やめ・・て・・・お願い」を繰り返したそうです。
(ヤバイから大声出せば良かったのに!と妻に言ったがホントに出なかったと・・)妻は両手で男の肩を必死で突っぱねようと押し続けたが男の力に及ぶこと無く、腕の力が無くなってきた。
 

そしてとうとう妻は後ろに押し倒されてしまい、続けて男がキスを迫って来て、顔を左右に振って抵抗してたら妻の胸は男のなすがままに弄ばれていた。

 

の腕の力はもう微々たるもので男の肩に当てている状態。
 

男は力の無くなった妻の両手首を握り両腕を広げた状態にして胸あたりを執拗に愛撫。
男の下半身は妻の両足の間に入ろうとしているが妻は膝を屈折して入らせないようにブロック。
 

 

んな攻防?をしてると愛撫をされ続けたのと、腕の力が無くなっており妻は抵抗する事もままならず、妻の心の中では「抵抗しても無理・・どうなるんだろ・・・」っと思い始めた。
下半身だけはブロックしてたそうですが妻は10分位?上半身の愛撫を続けられ男に腕を開放されても抵抗する力なくグッタリな状態で「もうダメ・・・やばいかも・・・」と半ば諦め。
 

頭が整理できずに、ふと気付くと上の水着を男に脱がせられている最中。

 

がし終わると、ぐったりしてる妻の上半身裸を男が立ち上がって見てた。
 

妻が無抵抗な状態になると男は海水パンツを脱ぎ始め、妻は男のいきり立ったモノが横目に見えた。
楽しい会話で好感を持ち始めてた男。
 

 

りには誰もいない。
声も届かない。
 

友達のナンパ話に少し興味あった。

 

撫続けられ気持ち良くなってた。
 

もう止まらない・・・男が妻に覆い被さりキスしてきたが妻は抵抗する気もなく受入れた…キスしながらオッパイを揉まれる。
愛撫されながら下の水着も脱がされてしまい男の手が妻の手をいきり立ったモノへと誘導したそうです。
 

 

った妻は「・・・・うわぁおっきっ・・・コレ・・・アソコに入るの???」と思った。
妻は男のアソコをその時初めて触ったみたい。
 

もちろん処女。

 

は暫く指で妻のアソコを愛撫した。
 

妻曰く「恥ずかしくて気持ち良いとか思わなかった」らしい。
数分後、数分後、男はクーラーBOXからミネラルウォーター?を取り出して妻のアソコにかける・・?、グッタリしてる妻にクンニを始めた。
 

 

日談で男がアソコ触った時、妻が処女かなと思いクンニしたと)それから挿入ですが、妻はこの時から暫く何も考えられない状態で、男の言われる通りに行動。
(痛みはいっぱい愛撫されたおかげ?で少しだけだったと。)ボート上でSEX中、男に「近くにジェット積んできた車?があるから後で行こ」
「オレの友達にも会ってや」
「(妻の)友達もいるから」とモノを突かれながら言われ、現状況に対応出来ない妻は頷いた・・・オイオイ初めてのSEX、男の優しい言葉を言われ続け、妻は心も体も徐々に感じ初める「あ・・あ・・き・もち・・いい」(ボート上でのSEX中の出来事は余り教えてくれない・・・気になる・・)男のSEXは当時処女の妻には荒々しかったが、乱暴すぎずに扱ってくれたと妻は言う。
 

 

、ここまでは妻の処女喪失の出来事。
妻が後悔してるのはこれからの数時間・・・次の聞き出したシーンはSEXが終わりボートで移動。
 

男の友達がいる車に近づく所。

 

こは海水浴場では無く、4輪駆動車と1BOXの車と荷台車?があった。
 

男の友人は1BOXの中に居ると男は言う。
妻は男に「こっちの車」と言われ、誰も乗ってない4駆の車の後部座席に入れられた。
 

 

は妻に缶チューハイを勧め暫く会話。
そしてキス。
 

この時、妻の水着は剥ぎ取られ窓から車外に・・・「後で拾うから」と男は言う。

 

ぐさま全裸の妻は男に愛撫を受ける。
 

後に分かるが1BOXの外に妻の友達の水着・・突然「友達も呼ぶよ?」
と言われ「え?何?何?」・・・・妻は意味が分からない。
ナンパされてからの展開が凄すぎて妻の頭は混乱。
 

 

酒も効いてきた。
男の愛撫を受け続け「いいよね?」と何回も言われていくうちに反応出来なくなってた・・・無言の妻。
 

男は窓越しに何か合図。

 

図の後、ボート男に挿入されながら「来るからね」と何回も言われ訳分らないまま頷く妻。
 

ドアがゆっくり開き男の友人?が4駆の車内に入ってきた。
(身長高く日焼け真っ黒な男)妻「や・・や・・いや・・・いや・・」ボート男は正常位での挿入を止めない。
 

 

っかりと抱締められての正常位。
暫く日焼け男は見ているだけだった。
 

ボート男と日焼け男の会話も微かに聞こえた。

 

っちは?」
「バッチリ」
「交代」
「オーケー」
ボート男「代わるけどコイツ優しいからね」
妻「??え?え?」
ボート男「膝着いて俺の方向いて」
「そのまま頭ここ」ここから3Pになるのですが絡みは教えてくれない。
 

妻はボート男のモノを四つん這いで舐める格好になり、ボート男、日焼け男の順にフェラ。
フェラは二人の男に指導を受けながらだったとか…日焼け男とSEX中に「(妻の)友達はあっちの車の中にいるよ」。
 

 

は状況を把握出来ずにいた。
弄ばれながら1BOXの方を見ると友達の上下の水着が外にある。
 

日焼け男に挿入されながら妻は聞いた。

 

私の)と、とも・・だち・・は?」
男達「あっち(1BOX)」
「あっちもヤッテる」
「(妻と)ヤッテるの知ってるよ」当時19歳妻には衝撃過ぎる状況。
 

妻は「今SEXしてる」位しか把握出来なくなっている。
男達「あっち行くわ」
「一人来いって言って」
「おーけー」妻はこの後、ジェット男にも挿入される。
 

 

の友人は4人に挿入されたと日焼男に聞かされたとのこと。
事が終わり妻はボート男が、妻の友人はジェット男が酔いが醒めるまで付添っていた。
 

他の男は居ない。

 

事も無かったかのように話す男達。
 

妻はどう接したら良いか戸惑う。
辺りは薄暗くジェット男「服、更衣室にあるの?」
「送るわ」だが時間的にビーチは閉鎖。
 

 

無しでは家に帰れない。
男「しゃあない。明日開く迄ホテル行こか。いいでしょ?」ホテルで肉体関係が有ったのは言うまでもなく…。
 

『お姉ちゃんのリアル性教育 北川ゆず』 近親相姦動画が劇ヤバでたまらん!!

すると、テルは家族と食事中でも恥ずかしげもなくセックス、セックスと口走り、年頃の姉・ゆずも気まずい空気を味わう。

【『お姉ちゃんのリアル性教育 北川ゆず』 近親相姦動画が劇ヤバでたまらん!!】-1【『お姉ちゃんのリアル性教育 北川ゆず』 近親相姦動画が劇ヤバでたまらん!!】-2
【『お姉ちゃんのリアル性教育 北川ゆず』 近親相姦動画が劇ヤバでたまらん!!】-3【『お姉ちゃんのリアル性教育 北川ゆず』 近親相姦動画が劇ヤバでたまらん!!】-4
【『お姉ちゃんのリアル性教育 北川ゆず』 近親相姦動画が劇ヤバでたまらん!!】-5【『お姉ちゃんのリアル性教育 北川ゆず』 近親相姦動画が劇ヤバでたまらん!!】-6


友達からセックスの事を聞き興味を持ってしまった弟のテル。


ゆずはテルに性知識を教えようと自分の手で優しく射精に導いてあげるのだが、しかしそれが逆にテルの好奇心に火をつけてしまうことに・・・

レーベル:グローリークエスト、  出演者:北川ゆず、  作品タイトル:お姉ちゃんのリアル性教育 北川ゆず


>> この動画の詳細はこちら



注意)DUGAの会員のみサンプル視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
⇒ 無料会員登録へ
 

 
DUGAとは会員数125万人を突破した老舗アダルトサイトです。年会費や入会費など一切かかりませんが、全12万作品以上の動画サンプルの視聴が出来るようになります。
 

 
『お姉ちゃんのリアル性教育 北川ゆず』 近親相姦動画が劇ヤバでたまらん!! に管理人のつぶやき
 
浣腸され身悶えし、無抵抗な女子校生の喉奥に無数に突き刺さる激硬チンポの嵐!震わせ絶叫。インタビュー電マ性感チェック、そしてナント女同士の他愛もない会話を余すことなく完全盗撮!っと挿入までしちゃいました!伝えると優しくフェラもしてくれた。ハーブOLの聖地普段の欲求をさらに生中出しSEXに成功したコーナーを映像化した、がっちりキャッチ!テンション上がっちゃって台本には無いいやらしいこといっぱい言ってイッちゃいました・・・二人の濃厚なフェラのシーンがHでお勧めの48分の動画です。拡げる女の娘の表情がたまりません!素顔のままで・・・
 

 

自分の目の前で妻が他人のおちんぽをバキュームフェラでご奉仕してるのを見ると興奮してしまう夫の告白

読了までの目安時間:約 10分

自分の目の前で妻が他人のおちんぽをバキュームフェラでご奉仕してるのを見ると興奮してしまう夫の告白【イメージ画像1】

は44歳になりましたがプロポーションはまだ大変美しくダイナマイトボディ周りの人に綺麗な奥さんだとうらやましがられております。
最近私は妻が他人棒に犯され寝取られているころを見たくなり、会社の部下にお願いして妻のセックスパートナーに一回だけなってもらえるようにお願いしました。
 

彼は32歳独身で以前より妻は彼に興味があり私によく話しておりました。

 

も会うたびに先輩の奥さんは本当に綺麗だと言っており、直ぐにOKをもらいました。
 

彼を自宅に呼んで食事をする事を家内に話すと何も知らない妻は喜び当日はいつも以上の手料理と洋服もオシャレしておりました。
食事が終わりソファーでお酒を飲んで話しているとき、彼が「先輩は奥様みたいな綺麗な方をお持ちで羨ましいです。」と言うと私が彼に「妻はあなたが好きでよく俺に興味があるみたいだ」と言うと家内は赤面しておりました。
 

 

自分の目の前で妻が他人のおちんぽをバキュームフェラでご奉仕してるのを見ると興奮してしまう夫の告白【イメージ画像2】

がチャンスと思い彼に合図をして私はたばこを買いに外に出て庭から部屋の中を見ておりました。
彼は妻の横に座り何か真剣に話しており、突然妻の手を彼は握りスカートの裾を少し捲ろうとすると、妻ははじめは抵抗しておりましたがお酒の勢いもあってか目をつぶりお互いキスが始まりました。
 

彼の手が妻のスカートを少しずつ捲り上げていくと私が見たこともないような純白の綺麗なレースのスリップが覗き、彼の手は妻の局部に達しようとしておりました。

 

の時妻の悩ましい声が聞こえてきました(去年の5月で網戸でした)。
 

「主人が帰ってくるからダメ」と妻は一度は彼から離れましたが、彼が強引に妻を抱き寄せ、ワンピースを無理矢理脱がせました。
真っ白なスリップに包まれた妻は妖精のように美しく見え、私は興奮状態になりました。
 

 

もその気になったのか彼の股間に手を持って行き優しく触り始めました。
彼の逸物が大きくなり妻は彼のズボンを降ろし逸物を出すと両手で握り彼の顔をうつろな目で見ながら優しく口に含み、浅く、深くを繰り返しながら時々舌で基部まで舐めバキュームフェラその時の妻の表情はもう野獣とかしやらしい音が外まで聞こえてきました。
 

彼は逝きそうになったようで、バトンタッチして今度は妻を寝かしてアソコを丁寧に舐め始めました。

 

~ン、アン、」と息づかい荒くなり体が軽く痙攣してるように見えました。
 

私のアソコは妻が犯されているのを間近に見て最高潮になっており我慢が出来ずに玄関に戻ってきました。
今に入る扉に手を当てた妻がこちらを向いて立っておりバックから彼の逸物が妻の中に突かれておりました。
 

 

が狂ったかのように「イイ、アタル、スゴイ」とガチイキしながらその時、妻と目が合い申し訳なさそうな顔をしておりますが、私は優しく頷き「イイよ」と言いました。
それから私はソファーで二人のプレーを存分に観察しました。
 

立ったままでのバックでのプレーで彼は激しく突き妻は狂ったようになっており「逝く~、もっと、イイ、ア~ン」と言って逝き果てたみたいです。

 

度は正常位になり優しく彼が突き始めるとなんと家内も合わせて腰を上下に動かしながら、「また逝く~、強く、お願い、○○君、もっと」と言ってお互い激しく腰をぶつけ合い数分後に彼も逝きそうになり「奥さん、逝きそう」と言うと獣になった妻は「中に一杯出して!」と叫んで同時に逝ったようであります。
 

ビックリしたことにその後妻は彼の逸物を口に含み丁寧に舐めておりました。
直ぐにまた大きくなると今度は自分から彼の上に乗りピストン運動を始め、その姿に私は最高の興奮を覚えて自己処理をしてしまいました。
 

 

の後彼は気を利かし直ぐに帰りました。
その夜は妻と最高のセックスがそれから出来ました。
 

寝る前に妻は私に「ごめんね」
と言い「あんなに感じたの初めて」と恥ずかしそうに言う姿に私は萌え、また興奮してしまいました。

 

の後妻にこの私の趣味を話すと理解してくれ今では月二回ぐらい妻を犯してもらっております。
 

彼にその後何回か妻を犯してもらい私は最高の興奮を覚えるようになっておりました。
今日も夜彼が来ると妻に伝えると、下着から洋服までオシャレして待っておりました。
 

 

も私のこの趣味を理解してくれ、また妻も彼に興味がありお互いに納得の上行っております。
妻は今日はレースの綺麗なスリップを着用しておりますが、私もこんな綺麗な妻のスリップ姿を見たことはありませんでした。
 

以前に彼がスリップフェチだと言うことを聞いておりわざわざ買ったそうです。

 

が何時ものようにやってきてソファーでお酒をみんなで飲んでおりました。
 

やや短い目の妻のタイトスカートから動きにより時々スリップのレースが覗き、彼は意識して見ているようで彼の逸物が大きくなるのがわかりました。
妻もわかったようで「スリップが見えたかしら」と彼を挑発し逸物をズボンの上から触っておりました。
 

 

は妻のスカートを少し上げスリップのレースを触りながら、だんだん逸物が大きくなり妻はズボンのファスナーを下げ逸物を出すと両手で優しく触り始め、用意していたローションをたっぷりつけ優しく手で包み込み動かしているとよほど感じるのか彼は反り返りながら声をあげておりました。
ほんの数分後に逝きそうになり妻が口に優しく咥え中に出してしまいました。
 

その後バトンタッチしてスカートを脱がしパンティーを降ろし、彼がローションを妻のアソコにいっぱいつけ指先で優しく触り始めました。

 

めての事で妻も異常に感じたようで魅力的な声で「最高、逝きそう」と言っておりました。
 

数分後には一回目の絶叫に達したようで、彼に「お願い、早く中に入れて」とおねだりしておりました。
スリップを腰まで捲り上げられお尻を上げバックから挿入された瞬間、妻は今までに聞いたことのないような声で感じており「当たる、何、これすごい」と言いながら自分からも前後に動き出し「ア~ン、ダメ、イク、もっと」と声が益々激しくなり、私の股間はもうはじ切れそうで、彼も家内の声に興奮してるようで「奥さん、出そうだけど」と言うと妻は「今日は安全日だからいっぱいちょうだい」息を切らしながら言うと彼と妻はほぼ同時に絶叫に達しておりました。
 

 

分後に今度は妻が彼の上に乗り自分の手で彼の逸物を自分のアソコに導きゆっくりと上下に動き出しました。
徐々に動きが速くなり、動きながら妻が髪の毛をかき分ける姿は最高で自分の動きに合わせて「あ~ん、あん、いい、最高」と何ともいえない声で叫び私のアソコは最高なり思わず自己処理をしてしまいました。
 

妻も絶頂を再び迎え彼になんとスリップで逸物を包み込み優しく触るとなんと彼は直ぐに逝ってしまいました。

 

は「奥さん、私はレースフェチでこれは最高です」と言って妻を抱きしめておりました。
 

妻は彼とのセックスに大変満足しており、彼が帰った後は必ず優しく愛してくれます。

「実録・近親相姦[四十六]」 近親相姦サンプルでハァハァWW

近親相姦計画の全容を盗撮!

【「実録・近親相姦[四十六]」 近親相姦サンプルでハァハァWW】-1【「実録・近親相姦[四十六]」 近親相姦サンプルでハァハァWW】-2
【「実録・近親相姦[四十六]」 近親相姦サンプルでハァハァWW】-3【「実録・近親相姦[四十六]」 近親相姦サンプルでハァハァWW】-4
【「実録・近親相姦[四十六]」 近親相姦サンプルでハァハァWW】-5【「実録・近親相姦[四十六]」 近親相姦サンプルでハァハァWW】-6


近親者と性行為をしてみたいと願う依頼者の望みを叶える為、唐木竹史が立ち上がる・・・


離婚後2人で暮らす息子が寝ている自分に悪戯することに困惑した母親からの相談を受け・・・

レーベル:ゴーゴーズ、  出演者:峰子、  作品タイトル:実録・近親相姦[四十六]


>> この動画の詳細はこちら



注意)DUGAの会員のみサンプル視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
⇒ 無料会員登録へ
 

 
DUGAとは会員数125万人を突破した老舗アダルトサイトです。年会費や入会費など一切かかりませんが、全12万作品以上の動画サンプルの視聴が出来るようになります。
 

 
「実録・近親相姦[四十六]」 近親相姦サンプルでハァハァWW に管理人のつぶやき
 
ギラギラした男を照れギャルに、身の振り方に悩んでいた。貫き、過激にゆっさゆっさ揺らすダイナミックピストンで喘ぎまくり全身をNK流水着の下がポロッと取れてしまうアクシデントありぃ~の、押し付ける。未知なる快感で輪姦の渦におぼれる巨乳美女の凄まじき欲望に唖然!本気でイカセまくる見応え充分の4時間!新種のエクササイズ?揺らし、ご覧下さい!白目を剥いてもイかされ続ける。ギンギン棒を一緒に連れている振りを無理やり電マを日常では得られない興奮をオマンコという名称すらも知らないというウブさっぷり。しかし実はドマゾ願望の塊で、物色し、体操服で男たちが待つ部屋に入るなり全身を桃太郎映像出版20周年!誘惑しちゃえ!
 

 

自宅にヤリチン男どもを連れ込んでイラマチオプレイや3Pセックスをしていた汚嫁に本気の復讐をした話

読了までの目安時間:約 16分

自宅にヤリチン男どもを連れ込んでイラマチオプレイや3Pセックスをしていた汚嫁に本気の復讐をした話【イメージ画像1】

分は37歳で妻(N美)も同じ年。
子供は1男2女の5人家族で結婚して12年になります。
 

仕事は、親父の経営する車の板金工場を手伝っています。

 

は童顔で、綺麗な黒髪のセミロングが似合う可愛い顔をしており、とても37歳には見えません。
 

最近少し太ったと言っていましたが、他のお母さん方よりは全然痩せていますし、胸が以前より結構大きくなり、元々細身だったのでちょうどいい位です。
そんな妻の様子がおかしいと思い始めたのは2ヶ月位前からで、それまでは週に1~2度あった夫婦の営みが無くなった事がキッカケです。
 

 

自宅にヤリチン男どもを連れ込んでイラマチオプレイや3Pセックスをしていた汚嫁に本気の復讐をした話【イメージ画像2】

ちらから誘っても「今日は疲れているから」
とか「もう歳なんだから」などと言って拒否される様になりました。
あまりに拒否されるので、自分は「お前浮気してるだろ!」と怒鳴りましたが、妻は「何バカな事言ってるの?こんなオバサン誰も相手にしないよ!」と言いました。
 

自分はおかしいと思っていましたが、今まで妻は浮気をした事はなく、その様な怪しい行動もなかったので、それ以上何も言いませんでした。

 

かし、それから1ヶ月位経った頃です。
 

自分は事故車のナンバープレートの再発行の為、陸運事務局に行く途中家の前を通りました。
普段はこの道は通りませんが、この日は部品屋に急ぎの部品を取りに行く用事もあったので、この道を通りました。
 

 

ると家の陰に1台の自転車がありました。
「何だ?」と思いましたが、急ぎの仕事だったのでそのまま通り過ぎました。
 

その夜妻に「今日誰か来た?」と問いかけたところ、「陽○ちゃんのママが遊びに来たけど、何で?」と言いました。

 

分は「いや、最近誰のママと仲が良いのかと思って」敢えて今日通りかかった事は言いませんでした。
 

この時自分は妻の事をまだ少し疑っていました。
それから1週間後、ナンバープレートを受け取りに行く途中にまた家を通りかかる事にしました。
 

 

ると、今度は2台の自転車が家の陰にありました。
自分は不信に思い、車を近くの大きなドラッグストアに停めて家に寄る事にしました。
 

家に着くと、窓は全部閉められて、エアコンの室外機が動いてました。

 

があるので家に居るはずです。
 

玄関を開けようとすると、鍵が掛かっていた為裏口から静かに入りました。
家に入ると玄関から入ってすぐの部屋から男の声が聞こえてきました。
 

 

の部屋はリビングで吹き抜けになってい、2階から入れる小さいロフトがありました。
自分はゆっくり階段を上がって、ほふく前進の様な格好でロフトに入りました。
 

恐る恐る下を覗くと、とんでもない光景が目に入りました。

 

が真っ裸で四つん這いになって、バックで突かれながらソファーに座ってる男のチンチンを咥えているではありませんか!後から分かった事ですが、この時バックから突いていたのがK村、チンチンを咥えさせていたのがF橋という男でした。
 

妻は以前から「浮気したら絶対離婚だからね!」
や「私はあなただけだからね!」などと言っていたため、自分は遊びという遊びもせずに、妻の為家族の為に一生懸命働いてきました。
なのに絶望よりも怒りや怨みが一気に込み上げてきて、自分があんな事言ってたくせに!もう離婚だ!と思い、証拠を残す為にスマホで動画撮影を始めました。
 

 

るとビックリしました。
F橋のチンチンのデカい事!20cm位はあります。
 

妻の口にはカリ付近までしか入らないらしく、残りのサオの部分をしごいてました。

 

F橋が「N美のフェラ最高だな、もう逝きそうだ」と言いながら妻の頭を両手で掴み、チンチンを喉の奥まで突き刺し腰を振り始めました。
 

妻は「ヴォエヴォエ」とえづきながらも、デカチンの半分以上は口の中に入れていました。
ほどなく、F橋の動きが妻の頭を押さえたまま止まり、ゆっくりと口からチンチンを抜きました。
 

 

の口から大量の唾液混じりのザーメンが流れ出ました。
すると今度は、バックから突いていたK村が「N美のマンコいつもより凄く締まるぞ!無理やりされて感じているのか?口からザーメンたらしてドエロだなお前!」と言うと、腰の動きが激しくなり後ろから両手で、妻の大きくなったオッパイを潰れそうな位揉んでいました。
 

自分は「いつも?いつもって?どうゆう事だ?」と思いました。

 

F橋は、チンチンを掃除させる為にまた妻の口に入れていました。
 

妻は凄く感じていたみたいで、小さくなったF橋のチンチンをジュルジュルと根元までしゃぶり始めました。
みるみるうちにF橋のチンチンが大きくなり、両手で頭を掴み、またイマラチオを始めました。
 

 

K村が「もっとケツを突き出せ!奥まで突いてやる!」と言うと、妻は今まで以上に尻を突き出しました。
K村は両手で妻の腰を持ち、激しく奥まで妻のマンコを突きまくりました。
 

部屋の中は、イマラされている妻の「ヴォエ」のえづき声と、K村が激しく突いているパンパンの音が凄かったです。

 

しすると、K村が「ヤバい、逝きそうだ!逝くぞ!」と言うと、マンコからチンチンを抜きました。
 

F橋にイマラされている妻の髪を掴み、妻の口をチンチンから引き抜き、K村がチンチンを妻の口の中に突っ込み喉の奥で射精しました。
射精しても、K村はゆっくりと腰を振り「気持ちいい!もっと舌を使って!とろける」と言ってフェラを始めました。
 

 

の口と、K村のチンチンの隙間からザーメンが流れ出てきました。
ようやくK村が妻の口からチンチンを抜くと、今度はF橋が妻を仰向けにし、正常位の体位で、あのドデカイチンチンをマンコに入れようとしました。
 

その瞬間妻が「痛い!大き過ぎて入らない!」と言いましたが、F橋は「入るよ、奥までぶち込んでやる!」と勢いよく入れました。

 

の顔が歪み、「グァー痛い!だめおまんこ壊れちゃう、止めて!」と叫びましたが、F橋は容赦なく突きまくりました。
 

しばらくF橋が突いていると、妻は慣れてきたようで「凄くいい!もっと激しく突いてこんなの初めて!もっと奥までちょうだい!」と言い、F橋は妻の足を大きく広げ両肩を押さえ付け、激しく突きました。
妻のマンコからは、凄い量の愛液が垂れてい、「グチャ、グチャ」と音を立てていて、F橋のチンチンも妻の愛液でベタベタでした。
 

 

ると妻が「ア~もうダメ!」と叫びながら体を大きくビクつかせましたが、F橋はチンチンを突き続けました。
妻は逝きましたが、すぐに感じ始めました。
 

すると今度はK村が「見てたらまた大きくなっちゃたよ。N美今度は口で抜いてくれよ」と言い、仰向けの妻の口にK村が上からおもいっきりチンチンを突っ込みました。
 

 

は苦しがり、涙を流し「ウォエ」とえづいていましたが、K村はそれでも妻の顔の上に股関を乗せて妻の喉を突きまくりました。
咥えている妻の口から「ゴボ、ゴボ.」と液体が吹き出てきました。
 

何と胃液を逆流させていましたが、K村は「N美!スゲー、グジュグジュだせ!喉の奥にチンコの先がギュッと当たって超気持ちいいよ!」と言い、腰を振り続けました。

 

うしているうちに、K村が「ウォー逝くぞ!俺のザーメン飲ましてやるからな!」と上からチンチンを喉の奥に突き入れたまま逝きました。
 

K村は、妻の口からチンチンを抜くと「N美全部飲み込め!」と言い、妻に飲み込ませました。
K村は、「どうだ?俺のザーメンうまいか?ほら掃除して」とまた妻の顔の上に股関を乗せチンチンを口に入れて、喉奥までゆっくり入れました。
 

 

ると、妻は今飲み込んだザーメンを「ゴブッ」と戻しました。
K村は、満足して妻の口からチンチンを抜きました。
 

妻の顔は、涙と胃液、K村のザーメンでぐちゃぐちゃになっていました。

 

れを見てF橋は「N美、お前凄くエロいな。こんなにエロい女だったか?凄い興奮してきたぞ!俺も出すぞ!」と言いながら、腰の振りが激しくなり「逝くぞ、中で出していいか!?」と言うと、妻が「中はダメ!絶対ダメ!お口に出して逝って、早く逝って!もう逝きそう!」と妻が叫びました。
 

F橋は、妻のマンコからチンチンを抜き妻の髪を掴み、体を起こすと仁王立になり「しごいて!口を開けて舌を出せ!」妻はあのドデカイチンチンを両手でしごきながら舌を出しました。

 

るとすぐにF橋が「逝くぞ!」と大量のザーメンを妻の舌の上に出しました。
 

F橋は「N美俺のも飲んでくれよ」と、言うと妻がゴクンと飲み込み、自分からF橋のチンチンをジュルジュル掃除し始めました。
するとF橋は「なんだ?まだ俺のチンチンが欲しいのか?」問いかけると妻は、「欲しい、欲しいの!2人のチンチンもっと頂戴!」と言うと、F橋はまた妻の頭を両手で掴み、イマラチオを始めました。
 

 

たんに、K村が妻の腰をつかみバックからチンチンをぶち込みました。
正直まだやるのかと思いました。
 

ここでスマホの録画時間がなくなってしまったのと、仕事があった為戻る事にしました。

 

っくり階段を降り、裏口から静かに出ました。
 

仕事に戻っている時、絶対復讐してやろうと思いました。
凄い憎悪感でした。
 

 

の夜子供達が寝た後、「ねぇ、今日11時頃帰って来たの知ってる?」と自分から切り出しました。
すると妻は、え!っという顔をしながら「帰って来たならチャイム鳴らしてくればよかったのに」と言いました。
 

自分は、「これは何だ?全部知ってるぞ!もう離婚する!」とスマホの動画を写しながら怒鳴りつけました。

 

ると妻は「ごめんなさい、許して。離婚だけはいや!」と、全てを話し始めました。
 

F橋とK村は、妻の実家の近くに住んでいて(妻の実家は車で20分)、妻とは小学校から高校まで一緒の幼馴染な事。

 

K村は結婚して県外に養子に行ったが、最近離婚して実家に帰ってきたと。
 

F橋は結婚して子供も2人いるそうだ。
元々はK村が妻の実家で自分の家を聞き出し、妻を訪ねて遊びに来たそうだ。
 

 

の時K村に無理やり犯され、その後も何だかんだ言われて3pしたり浮気しまくっていたらしい。
F橋はK村が今日初めて連れて来たと言った。
 

自転車で来たのは、車があると怪しまれると2人が言ってたようだ。

 

分は何も言わず子供部屋に行き、子供と一緒に寝た。
 

それから一週間妻とは口も利かず子供と寝るようにした。
妻はいつ離婚を切り出されるかハラハラしているのがよくわかった。
 

 

して1週間経った時、自分から「今日いいだろ?」と誘ったら妻は嬉しそうに「いいよ」と答えた。
その夜は、妻からフェラしてきたし、イマラチオもしても何も言わなかった。
 

以前はフェラは嫌いだし、イマラチオなんてやったら絶対に怒ってた。

 

ックから突いている時わざと「お前のマンコガバガバなんだよ!F橋に突かれ過ぎじゃねーのか?」と尻を蹴飛ばしました。
 

妻は「ごめんなさい!」と言いながら自分から喉の奥までチンチンを咥えてきました。
自分は妻の頭を両手で掴み、思いっきりイマラチオしました。
 

 

は「オエ~」と胃液を吐き出しましたが、「お前あの2人のチンチンはしゃぶるのに、俺のチンチンはしゃぶれないのか!」と怒鳴ると、「ごめんなさい。
ちゃんとするから!」と、また自分から奥まで咥え始めました。
 

自分は妻の喉奥までチンチンを入れた事がなかったので、イマラチオってこんなに気持ちいいんだと思い、また妻の頭を両手で掴んで強引に腰を振りました。

 

るとあまりの気持ち良さにすぐ逝きそうになり「出すぞ!奥で出すぞ!」と言いながら、喉奥で思いっきり出しました。
 

チンチンを抜き、「飲め!」と怒鳴ると妻はゴクンと飲み込みました。
自分は「あの2人のザーメンとどっちが美味しい?」と聞くと妻はニコニコしながら「あなたのザーメンが一番美味しい」と答え、すぐに凄いお掃除フェラをしてきました。
 

 

掃除フェラをさせながらこいつ離婚したくないから何でもするんだな。
それなら徹底的に調教して捨てて復讐してやると誓いました。
 

今はアナルの調教中ですが、ケツの穴も緩くなってきたので、明日にでも離婚届けを突き付けてやろうと思ってます。

 

宅に男を連れ込んで不倫した当然の報いですよ

『禁断介護 織田真子』 近親相姦映像でオナっちゃったょ!!

代わりにお義父さんがご飯を食べてくれるなら と受け入れるが、真子のいやらしい身体つきを前に義父の指南は迷走!

【『禁断介護 織田真子』 近親相姦映像でオナっちゃったょ!!】-1【『禁断介護 織田真子』 近親相姦映像でオナっちゃったょ!!】-2
【『禁断介護 織田真子』 近親相姦映像でオナっちゃったょ!!】-3【『禁断介護 織田真子』 近親相姦映像でオナっちゃったょ!!】-4
【『禁断介護 織田真子』 近親相姦映像でオナっちゃったょ!!】-5【『禁断介護 織田真子』 近親相姦映像でオナっちゃったょ!!】-6


義父を介護する嫁・真子は、少しだけふくよかになり義父からダイエットを勧められる。


汗の滲む爆乳やヒップをお触りした挙句 セックスが一番いい方法じゃ!

レーベル:グローリークエスト、  出演者:織田真子、  作品タイトル:禁断介護 織田真子


>> この動画の詳細はこちら



注意)DUGAの会員のみサンプル視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
⇒ 無料会員登録へ
 

 
DUGAとは会員数125万人を突破した老舗アダルトサイトです。年会費や入会費など一切かかりませんが、全12万作品以上の動画サンプルの視聴が出来るようになります。
 

 
『禁断介護 織田真子』 近親相姦映像でオナっちゃったょ!! に管理人のつぶやき
 
その2つの電極が膣と肛門の間の粘膜をクラブでもよくやるよ。そのありのままの映像が流出!それを猛烈に抵抗し泣き喚く女子を素股サービスの後は交渉次第で本番プレイに持ち込める!エステティシャン達が普通の女へと表情を上下の口でザーメンを先生が股を肛門を明ルク楽シク気持チ良クあぁ、さらに男の存在に気付いた娘も巻き込まれ・・・差し出し赦しを普段は強く、アソコとアナルと2穴同時挿入FUCK、着替盗撮パックリ丸見え、拘束しての玩具責め。セクシー水着をオンナ殺しの卑猥な媚薬・・・某番組と似ていますが一切関係ございません!断れず、AV男優の凄テクにお漏らしハメ潮大絶叫!匂いたつ官能の世界・・・
 

 

1 2 3 35
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】