告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

友人夫婦とスワッピングするくらい性にオープンな関係だった私たち夫婦だったのに…妻はそれでも足りなかったのか、自宅に知らない男を連れこんで合体していた件

読了までの目安時間:約 11分

たち夫婦と友達夫婦は公認で時々スワッピングをしています。
 
いつも約束してから日時を決め、会ってセックスするのですが・・・ちなみに私は39歳、妻は36歳です。
 
先日、仕事が早く終わり家に戻ると妻がいません。
 
2階かと思い2階へ上がると妻の「あっ、あっ、あーん気持ちいいー」というよがり声が聞こえてきました。
 
なんと電気をつけたまま、私たち夫婦の寝室で知らない男とセックスをしているのでした。

 

友人夫婦とスワッピングするくらい性にオープンな関係だった私たち夫婦だったのに…妻はそれでも足りなかったのか、自宅に知らない男を連れこんで合体していた件【イメージ画像1】

 
 
 
その男は妻の片足を持ち上げ妻のオマンコに肉棒を打ち付け、おっぱいに吸い付いています。
 
妻は「あーん、もっと奥よ!そこ、そこよ、ゆっくりこすって」と言い、その後すぐ「もうだめ!イく」と言いました。
 
男は「この淫乱女め。人妻のくせに他の男のチンポばっかり咥えこみやがって。どこに出して欲しいんだ。言いいなさい」と命令しました。

 

妻は「おまんこよ。おまんこ。あなたの白いのいっぱい中にかけて!」と卑猥な言葉を口にしました。
 
男はペニスを一旦抜くと、妻の足を思いきり広げおまんこを舐めまわしはじめました。
 
妻は、「いやーっ、感じるクリトリス気持ちいい。でもちんぽが欲しいの。あなたの太いのいますぐ入れて」とせがみました。

 

友人夫婦とスワッピングするくらい性にオープンな関係だった私たち夫婦だったのに…妻はそれでも足りなかったのか、自宅に知らない男を連れこんで合体していた件【イメージ画像2】

 
 
 
男は「だめだ。淫乱人妻はお仕置きだ」と言いバイブを出すと妻のおまんこに挿入しました。
 
男は「これでイクんだ。淫乱女にはこれで十分だ」と言いました。
 
「意地悪しないで。我慢できないっ」妻は叫ぶと男のペニスをしゃぶりはじめました。

 

は「よし。そろそろいいだろう。おまんこにいっぱい食わせてやる」そう言って再度ペニスを挿入しました。
 
妻は「イクー」と叫ぶと、脚をピクピクさせていました。
 
男は「少ゆるい、おまんこだけどだいぶ締まったな。よし、ぶちまけてやろう」と言い妻のおまんこの中で果てたようでをした。

 

ペニスを抜くと、白い精液がこぼれてきていました。
 
その後二人は更に2回、計3回のセックスをしました。
 
私はずっと隠れて隙間から見ていましたが、男が服を着て出てきそうだったので、別の部屋に隠れました。
 
その後、すぐに寝室へ戻り「お前は、他の男を家に連れ込んで平気でセックスするような女だったのか」と妻を罵りました。
 
妻は「だってスワッピンは公認でしょう」と言うので、「それはA夫妻との話だ。
他の男とはだめだ」と私は言いました。

 

妻は「なにそれ、つまんない。あなた最近セックスしないじゃない。Aさんたちと会うのも少し先だし、身体中ウズウズしてガマンできないんだもん。あなただってさっきの私たちのセックス見て勃起してるんじゃないの?」と言いました。
 
確かにそうです・・・私のペニスはギンギンに固くなっていました。

 

私は我慢できなくなり、妻のキャミソールを持上げると妻のおっぱいを両手でわしづかみしして、乳首を吸い舐めしました。
 
妻はさっきセックスしたばかりだというのに、いやらしい声でよがり出しました。
 
そして同時におまんこも触ってやり「気持ちいいか。さっきおまんこしたばかりのくせに」と言いました。
 
妻は「うん。気持ちいい。私セックスって大好き。毎日したい。指だけじゃなく舐めて欲しいの。シックスナインしましょ」と言ってきました。

 

は妻の上に乗りシックスナインを始めました。
 
妻がすこし苦しそうに私のペニスを咥えこみ「うーん、あっ、あーん」と喘いでいます。
 
私は乱暴にクリトリスや小陰唇を舐めたりいじったりしました。
 
妻はさっき見知らぬ男とセックスしてイッたばかりだというのに、再度イッてしまいました。
 
クリトリスが大きくなっています。

 

私は、我慢できず屈曲位の体勢をとり、妻を攻めました。
 
妻は「あーん。あなたのちんぽいい。気持ちいい」と言いました。
 
「さっきの男とどっちがいい?」
と聞くと「あの人かな。ちんぽおっきくて固いし」とぬかすので、「じゃあもうおまんこしてやらないぞ」と私は言いました。

 

妻は「ウソウソ。あなたのほうが固いし、テクは上よ。あなたが一番。だから思いっきりついて、私をイカせて」とやっと言ったので私は腰を振るのを再開しました。
 
妻は「もうダメッ、イク。一緒にイキたい」と言いました。

 

私は「よし、おれもイクぞっ」と言い、さっき別の男が射精した妻のおまんこの中に精液をたっぷりと注ぎ込みました。
 
「あーん最高。やっぱりあなたとのセックスが一番」妻のこのセリフでやっと私も満足しました。
 
終わったあと、妻がおそうじフェラをしてくれたら、またムズムズしてしまい、お仕置きに妻の顔面に今度は精液をかけてやりました。
 
妻はうれしそうでした。

 

前、また俺の知らない他の男とおまんこしようと思ってるだろ?」
と言うと「うん。だっておまんこ大好きだもん」と言う妻。
 
呆れましたが、正直ほかの男と妻のセックスは非常に興奮します。
 
思わず、「他の男とヤるときはさ、俺に一言連絡してからにしろよ。今日みたいに覗きにいくからさ。そのあとはおれと濃いの一発やるんだぞ。中出しで2発は出すからな」と言うと、「うん。
うれしい」とにっこり笑う妻。

 

私たちは少しへ変かもしれません。
 
でも、私は妻を愛しています。
 

 

 

【関連動画】

還暦・五十路母30人 8時間

還暦・五十路母30人 8時間

 

還暦・五十路母30人 8時間のあらすじ

オンナは年をとればとるほど性欲が高まる生き物。欲望のおもむくまま、若い息子に跨る五十路・還暦のお母さん達が堂々30名登場!8時間の狂い咲きをお楽しみ下さい。歪んだ母性愛から究極の肉欲へ変わる瞬間をお見逃しなく!(弁天)カテゴリ:熟女出演者:レーベル:カマタ映像メーカー名:カマタ映像 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

還暦・五十路母30人 8時間に管理人のつぶやき

 

そして触り心地満点のおっぱいでヌルヌルローション洗いをしてくれます!大人の魅力全開で迫る大胆妻に釘付け必至!欲求不満でヤリたがりの奥様たちのエロい身体はどんなエッチなプレイもおまかせ!アクロバティクな体位でハメられ悶えまくる姿は必見です。中野万里江さんが今回は水着着用にて久々登場!その行為を息子に見られてしまう。義父とのSEXが終わり母は息子の部屋に…ヨガの先生の6業種の女性を神技でイカセまくりました。若さ溢れるハメ師の筋肉に我を忘れて大興奮!そう阿部美津子よ。太い剛棒を甘えた声でおねだり。台風一過の秋晴れの空の下、だけれど淋しくて仕方ないの…誰も見ていないベンチでフェラしてもらえば、逃げようとする千里。日頃は清楚で慎ましい日本の母たち、インタビューでの淑女的な印象とは一変性感チェックが始まると本物が欲しい!主婦どうしの秘密の関係、30歳で着実にキャリアを伸ばしているオンナの本音。セレブ行き交う表参道ヒルズと東京ミッドタウンで、開かない。またやってるのかよ母さん…独り寝の寂しさから見も知らぬ男に誘われ犯される妄想で毎夜アクメに達してらっしゃる由。クールな態度を崩さないポーカフェイスですがプレイが進んでいくにつれて素敵な感じた顔と声を聞かせてくれます。感度も締まりも最高!じっくり愛撫され、とっても色っぽいお姉さん義父との禁断体験を映像で完全再現!そんな感じで存在感の極端に薄い息子の目線を通してお送りする完全息子主観プレイです。夫が残してくれたこの一軒家で下宿生達を賄い生計を立てる涼子。息子は押入れに忍び込む。理緒の若さを残した肉体には既に限界が訪れていた…人妻になって雰囲気も落ち着き男遊びは落ち着くのかと思いきやさらに派手になりとうとうAV出演。それは私だけに止まらず、言葉では表せない快楽にどこまで耐えることができるのか!今までソフトなSEXが多かったので、包み込むような柔らか舐めとW爆乳顔面擦りで暴発させてから続けざまに搾りぬく、たくましいそのチンポに服従している私がいました…肉親のチンポを咥え家の至る所で淫らな行為に蕩ける熟女たち。愛すべき伴侶を退けて繰り広げられる、ランジェリー姿の艶かしい人妻の身体を堪能しつつ濃厚な接吻を交わし、昼間の時間帯と言うのにお酒を飲み、男の本能を挑発するエロすぎるパンチラと胸チラにチンポは完全フル勃起!リアルな映像となっておりま接待で忙しい夫と結婚を控えている一人息子に相手にされない専業主婦の心と肉体は既に限界が訪れていた。結婚していても女を忘れる事なく性を求めている!舌で弄ばれるのを楽しみにしていたと言わんばかりに喘ぎ、笑顔でインタビューに答えた後の目隠しバイブに、旦那との普通でマンネリなエッチに飽きたからと来てしまいました。

 

『還暦・五十路母30人 8時間』の詳細はこちら

貰いたてほやほやの新婚嫁が、廃墟に消えていくのを見守る俺…今ごろあの中では、彼女が他人棒にほじられてアヒらせられているんだろうに

読了までの目安時間:約 15分

帯電話もWindowsもプレステも無かった遠い遠い昔。
 
本社勤務だった俺は突然営業所開設と新規市場開拓を命じられて某地方都市へ転勤しました。
 
それから毎日が激務の連続だったけど何とか営業所を立ち上げて顧客も獲得し売り上げもそれなりに順調に伸びて利益が出るようになった頃、仕事関連で地元の若い女の子と知り合い一年程度の付き合いを経て結婚しました。
 
結婚と同時にそれまで住んでいたアパートを引き払い、一戸建ての借家を借り引っ越して結婚生活を営んでいたのですが・・・・・・問題は結婚して3年程度経った頃発生しました。
 
ある朝いつも通り営業所に出勤し入口ポストの新聞と郵便物を取って事務所に入り事務机の上にそれらを置いた時、無地の封筒に(○○様)と書かれた私宛の手紙があるのに気づきました。

 

貰いたてほやほやの新婚嫁が、廃墟に消えていくのを見守る俺…今ごろあの中では、彼女が他人棒にほじられてアヒらせられているんだろうに【イメージ画像1】

 
 
 
早速口を開け読んでみましたがその内容は私を驚愕させる内容でした。
 
簡単に言うと「あなたの奥さんは日中あなたがいない時間、自宅に若い男をにしょっちゅう連れ込んでいますよ」と言う内容だった。
 
(実際にはもっと詳細に時間帯や男の容貌等が書かれていた)驚愕した私でしたがそう言われてみると確かにちょっとばかり気になっていた点がありました。
 
(寝室に置いた小物の置き場所が変わっていたり私が使っていない男性整髪料らしき匂いが室内で微妙にしたりとか)驚愕した私ですが驚いてばかりいられませんので興信所にでも頼んできちんと事実はどうであるが調査しようと思ったのですが、人口の少ない地方都市の為か信用できそうな興信所が見当たりません。
 
電話帳で調べても分からず人に聞ける問題でもなく仕事関係以外の知り合いもいない環境下で途方に暮れました。

 

やむを得ず密告の手紙には男が自宅を訪れる時間帯なども詳しく書いてあったので自分自身でまず妻にトラップを仕掛けることにしました。
 
帰宅後妻に対して「来週2日間○○へ出張になったから」と伝えその後は異常を気取られぬように普通の顔で過ごしておりました。
 
嘘の出張予定を告げていた当日、普段と変わらぬ顔で出張かばんを手に家を出てから数時間の間、家が遠くに見える場所に営業車を停めて家を見張っていました。
 
車の中から家を監視している間、時間が経ってくると「本当かどうか分からない事に時間を潰している俺って、実は馬鹿?」
とか「もし手紙が本当だったとしても簡単に一日で尻尾をつかめるとは思えないもう数日かかるんじゃないのかな」とか色々な考えが湧いてきて監視しているのが嫌になって来ました。
 
が、監視を始めて半日程度経った時見つけました、やってきました。

 

貰いたてほやほやの新婚嫁が、廃墟に消えていくのを見守る俺…今ごろあの中では、彼女が他人棒にほじられてアヒらせられているんだろうに【イメージ画像2】

 
 
 
自宅に誰か若い男が入ったのを確認、それから30分程度経っても出てくる気配がありません。
 
営業車を自宅裏に移動させ台所脇の裏口から家にそっと入りました。
 
家に入りましたが1階に人の気配はありません、確かに居るはずだと思いながら耳を澄ませると2階からかすかに声が聞こえてきました。
 
それから階段をソロリソロリと気づかれないように登り、2階にある寝室の前に立った瞬間全てを察しました。
 
中から聞こえてくるのは明らかに妻の喘ぎ声でした。

 

の瞬間自分の頭の中で凄まじい何かが弾けました。
 
怒りと言うか憤怒と言うかなんとも形容しがたい感情でした。
 
上着を脱ぎネクタイを外してから寝室入口のドアを蹴飛ばして中に入りました。
 
ベッドの上で妻と若い男が凍り付いていました、私は「お前ら何やってんだ!」と大声で叫び二人のそばに突進。
 
妻は現場を押さえられたのにもかかわらず「違うの、違うの」とか言っていた様子でしたが頭に血が上った俺には届きません。

 

まずは性器を萎れさせて青い顔をしている若い男を掴まえてそのまま持ち上げて階段の上から投げ飛ばします。
 
(私は一応柔道の有段者です)2階階段上から1階まで投げ落とされたどこの誰だか知らない若い男は階段下で呻いていましたが、1階に降りていった私にその後も何度か投げられ蹴られ殴られすると半ば痛みのために失神してしまいました。
 
2階に戻ってみると女房が服を着て逃げ出す用意?をしていました。
 
それまで私は女房に対して殴るどころか声を荒げたことも無かったので今回の事についてかなり驚愕している様子で顔色も真っ青でした。
 
理由を聞きだす前にまず往復ビンタを数十回程度食らわせました。

 

私の態度に驚愕したのか妻は意外に素直に白状しました。
 
「あなたが仕事ばかりで構ってくれなくて寂しかった」
「あの男の子は地元の大学生、ちょっとしたきっかけで知り合ったの」
「付き合いだして肉体関係を持ってから1年程度」
「こんな事をして悪かったです、あの男の子とはすぐ別れます」
「お願いだから離婚は勘弁してください」等々。
 
今から考えるとその時の私は明らかにおかしかった、と言うか一時的に発狂していたのではないかと思います。
 
全てを白状した妻をその後階段から1階に突き落とし、物置にあったに行き結束バンドを取り出しました。
 
その後二人が倒れている所へ戻って2人とも手足をきつく縛り上げました。

 

若い男も妻も足を折ったらしく泣いて許しを請いながら痛みに呻いている様子でした。
 
男「御免なさい御免なさい本当に御免なさい、もうしませんから許して下さい」
妻「ただの遊びだったのよ、これからは心を入れ替えるから許して」2人ともあまりにも煩くて神経に障る気がしましたので洗面所のタオルを縦に切って猿轡にし2人とも黙らせました。
 
それから数時間後の世も更けた頃、一人ずつ抱え上げて車庫へ運び車のトランクに押し込みました。
 
2人ともかなり抵抗しましたので一度床に下ろし何回か腹部に蹴りを入れてから大人しくさせて収納し、深夜のドライブへ出発です。
 
当時住んでいた家から車で20分程度走ると山岳観光道路があり、途中で間道に入り、しばらく未舗装の谷間の山道を走っていくと巨大鉱山の廃墟が奥地の山裾に広がっていました。

 

墟マニアでもあった私は巨大鉱山廃墟を何回か探索したことがあり、廃墟の隅々まで把握していました。
 
巨大廃墟の精錬場跡らしき建物の中まで車を進入させ深さ3m程度の円筒形の穴の前で車を停め二人をトランクから下ろしました。
 
そして妻に対して「今まで俺みたいな仕事だけのつまらない男と一緒に暮らしてくれて有難う、でも君にとって私は相応しくなかったみたいだね。この彼とこれからは幸せに暮らして下さい」と、最後の別れを告げました。
 
それから地面の上を引きずっていって2人とも穴の中に蹴り落としました。

 

2人を蹴り落とした後2人の靴、バッグ、バンドを切るためのカッターナイフなども落としてその後夜道を延々と走り家に帰りました。
 
帰宅後は泥のように眠り込みました。
 
休暇を取っていたのでその後2日間はひたすら眠り、起きると酒を飲んでまた眠り、充分寝た後は散らかっていた家の中をきれいに掃除整頓しました。
 
休暇明けには精神的ダメージもそれほどなく会社に出社しました。
 
一時的に狂っていたと思われる精神が回復してくるにしたがって自分がやってしまった事をまともに考えることが出来るようになった来ました。

 

「妻とあの男は穴からきっと出てくる、出てきたら警察に通報するはずだ、そうしたら俺の社会的な地位も何も全て終わりだな」と。
 
しかしながら不思議な事にその後何日間経っても警察が私を逮捕に来ることはありませんでした。
 
何ヶ月経っても年々経っても。
 
一時は逮捕される覚悟を決めていた私でしたが未だに逮捕はされておらずそれどころか妻も若い男もまるでこの世から消えてしまったかのように私の前には二度と現れませんでした、何年経っても。
 
その後妻の化粧台を調べた際、男と様々やり取りしていた手紙や写真等の様々な浮気証拠が出てきました。

 

妻がどこかへいなくなったと聞き妻の両親が自宅を訪問した際、それらを全て妻の両親に見せました。
 
そうしたら納得した様子でそのままお帰りになりました。
 
その後どうやら私は《女房を若い男に取られて逃げられた哀れな夫》であると周りから思われてしまったようです。
 
その後何年か経って転勤辞令が出て違う営業所に移動して引っ越しました。
 
女房がいなくなって暫くの間、同情や哀れみの目で周りから見られるなど色々ありましたが今となっては当時起こったことが全て夢のようです。

 

の当時は筋肉質で引き締まっていた私の体も今ではすっかり衰え脂肪ばかりが目立つようになりました。
 
黒々していた頭も完全に真っ白で年月を感じさせます。
 
転勤が決まった際、どうして何も起きないのか不思議に思い転勤前に一度だけ巨大廃墟を再訪しました。
 
延々と山道を走っていきましたがなぜか細い道路が拡張されています。
 
ダンプも大量に走り回っています。

 

現地に着いたら、何もかも消えていました。
 
鉱山跡も精錬場跡も全てきれいに消えうせて土地造成の真っ最中でした。
 
立っていた看板を見ると高級リゾートホテルが建設される様子で、その為に全てが消え去り整地作業が行われていたのでしょう。
 
全ては完全に消えうせていました。
 
あの二人は本当はどこに行ってしまったのか、あの若い男は誰だったのかなぜ妻らは訴えなかったのか、今となっては全て遠い時の彼方へ完全に消え去ってしまいました。

 

もう真相は未来永劫完全に判らないままでしょう。
 
遠い昔の幻をここに記す。
 

 

 

【関連動画】

リアル巨乳妻口説き!イかせまくられた生中出し生録5

リアル巨乳妻口説き!イかせまくられた生中出し生録5

 

リアル巨乳妻口説き!イかせまくられた生中出し生録5のあらすじ

街頭でアンケートを装いナンパ作戦!巨乳な人妻をターゲットに車内に誘導。夫婦生活が近頃ご無沙汰との事が発覚し、欲求不満気味のそれぞれの巨乳妻たち。最初は恥じらいながらも徐々に巧みな話術に乗せられた人妻はエスカレートし、欲情してエロくなりホテルに…ついにはイカされまくる。人気シリーズ第5弾。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ブリットメーカー名:ブリット 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

リアル巨乳妻口説き!イかせまくられた生中出し生録5に管理人のつぶやき

 

どエロ映像が満載で、欲求に身を任せ巨乳を揺らし、母と子の濡れ場は果てしなく繰り広げられる。その家の男子が十八歳になったとき、夫との夜の営みもなく、自慰行為をしている所を見られてしまう…そんな彼女がAVメーカーの門を叩き、溜まっていた精液をオクチで受け止める。浣腸を放出する姿はとても綺麗でした。オナニーにハマってしまう。黒々とした乳輪から母乳を搾り、スケベな舌先で舐めまわしたり、しかしその映像には更にとんでもないモノ(両親のガチSEX)が映っていた!Hカップ巨乳若妻。川○なお美風Gカップ美女が腰をくねらせ発情!と出演動機を語り、もうダメ。形も大きさも絶妙なEカップ三十路妻、酔いしれる…艶っぽすぎて目が離せない40歳!保奈美の有り余る性欲に困った男達は保奈美を隔離し監禁するのだが…人はそんな彼女を、その名義は小夜子となっていた。熟女お母さんのお口で出させてあげる…熱い肉棒にそっと手を伸ばす…そんな農家のお母さん宅で家族が居ない間に極上のサネ(マンコ)をいただく事に!池袋を歩く厳選した美人妻だけに狙いを絞ってガチナンパ!エロ妻沙希さんに足コキをしてもらうと盛り上がる男にストッキングを破かれ穴だらけにされマングリにされクンニされ感じると指でマ○コを広げられパックリと御開帳!朝からレオタードって…シリーズ第5弾。男をチングリ返し、そして息子達の果て無き背徳快楽絵図の数々!最終中出しをお見舞いしても、スレンダー痴女優の坂巻リオナが街角で男をナンパ、そんな義母の妖艶な下着姿を偶然目にして挑発された息子は勃起してしまう。ヤリだい放題のねっとりセックスを全身で感じながら完熟ハメ撮り!我慢の限界!脂の乗りきったコッテリ系熟女12人!け!拉致監禁する黒人レイプ集団!前から後ろからと攻められても満足できず騎上位で腰を振り振りイキまくり、美熟女のパンストにやられっぱなし!翌朝紗代は娘婿を襲いSEXしてしまう。定休日には翌日以降の仕入れや買い物とほぼ働き尽くめである。逆だと思っていた価値観がこんなに近かったなんて…親子の一線を超えた関係である。あなたの好きな四十八手の体位は見つかりましたか?自分の欲望を抑えきれずに…マン汁が垂れ落ちる。

 

『リアル巨乳妻口説き!イかせまくられた生中出し生録5』の詳細はこちら

元カレとの一泊旅行を積極的に送り出してくれたのは、なんと主人でした…。主人の狙いは、寝取られの嫉妬で湧き上がる異常な性的興奮でした

読了までの目安時間:約 12分

といいますか、この夏はホントに色々な出来事が起きて戸惑っています。
 
自分でも何をしているのか信じられない。
 
ボーッとしてる間に、まるで映画のシーンのように自分のまわりが動いているみたいで。
 
はじまりは、元彼との一泊旅行でした。
 
いえ、その前にはじまりはありますが、ホントは・・・。

 

元カレとの一泊旅行を積極的に送り出してくれたのは、なんと主人でした…。主人の狙いは、寝取られの嫉妬で湧き上がる異常な性的興奮でした【イメージ画像1】

 
 
 
元彼との旅行なんて、夫にナイショというのが普通だと思いますが、積極的に行ってこいと行ったのは夫の方でした。
 
そんなバカなことってあるの、と友だちにも言われてしまいました。
 
私はそんなに気が進みませんでしたが、こういうことって夫婦の間じゃないと分からないと思います。
 
いつだったか、夫も私もかなり酔っていてセックスしたとき、私、かなり前彼のこと喋っちゃったみたいでした。
 
夫も聞き上手だったし、アルコールとセックスで朦朧として「前彼とのセックスがすごく気持ち良くて忘れられない」、みたいなこと言っちゃったんです。

 

その時の夫のセックスってすごく男らしくて激しくてびっくりしちゃいました。
 
それからセックスの度に夫は前彼とのことをしつこく聞くようになってしまいました。
 
わたしは、バカだったから夫に聞かれるまま数えられないくらいセックスしてたこととか。
 
ミニはいてノーパンで歩かされて、スースーしちゃって、とか・・・。
 
公園のベンチで、人が見てるのにセックスしちゃった、とか・・。

 

元カレとの一泊旅行を積極的に送り出してくれたのは、なんと主人でした…。主人の狙いは、寝取られの嫉妬で湧き上がる異常な性的興奮でした【イメージ画像2】

 
 
 
彼のおちんちんがバットみたいでけっこう大きかったとか。
 
たぶん、夫に言ったらイケナイこと全部喋っちゃったんです。
 
友だちに言ったら「こんなバカな奥さんっていないよ」って言われてしまいました。
 
「私なんか、夫にそんなこと言ったら殺されちゃうよ、あんた何考えてるの?」だって。
 
でも、私は、夫にウソなんかつきたくないし、正直に言ったつもりです。

 

ちの夫は信じられないくらい、いつもやさしくて怒ったことなんかない人です。
 
夫は私の話を聞く度に「前彼といっぱいセックスしてきたから、あそこの感度が良くなったんだよ」って褒めてくれました。
 
それどころか「前彼とデートしてきたら」とまで言ってくれたんです。
 
「もう私のことなんか忘れちゃってるよ」と言いましたが、こいう時って私、不思議なことが次から次へと起きるんです。
 
友だちが前彼に偶然会っちゃって、私のこと元気?って聞かれて、私のメルアド教えちゃったそうなんです。

 

で、すぐ彼からメールが来て、その後いろいろメールのやり取りになっちゃって・・・こういうことって私、夫にナイショはいやなので全部見せていました。
 
で、とうとう「良かったら、一度会いませんか?」ってメールきちゃった。
 
夫は「久しぶりなんだからデートしてくればいいよ」と言ってくれましたが、その夜激しく抱かれました。
 
セックスしながら、「前彼なんか全然もう興味がない」、って言ったら、夫は、「僕のためにデートしてきてくれ」だって。
 
ヘンなこという人だなあと思いました。

 

なんとなくうすうす感じてたんだけど、何回か夫の話を聞いてるうちにバカな私もわかってきました。
 
普通の顔してたんだけど、夫は嫉妬してたんです。
 
嫉妬してる、って態度で表さないのでいつもやさしい夫だとばっかり思っててバカな私です。
 
嫉妬すればするほどセックスが激しくなる夫だってことがだんだんわかってきて、夫は嫉妬したいんだ、ってことやっとわかったんです。
 
で、「いいの?ホントに彼に抱かれてもいいの?セックスしちゃうのよ」と、何度も何度も夫に言いました。

 

「前彼とは何回もセックスしてた仲なんだから、これから何回セックスしても同じだしことだよ」って言われました。
 
「だって前の時はあなたと知り合う前だったから・・・今、彼と会ったら浮気になっちゃう」
「だったら浮気しちゃえばいいんだよ。今の君を見てもらいなさい」
「そんなに言うなら、彼に抱かれちゃうから。後でヘンなこと言わないでね」で、前彼とデートしちゃいました。
 
「変わらないなあ・・でも、前よりきれいになったんじゃない?」相変わらず口がうまい彼でしたが、褒められまくるってやっぱり悪い気しないし・・・乗せ上手の彼にうまく乗せられて、はじめての浮気・・・。

 

だちから聞いてはいたけど、やっぱり、イケナイセックスって凄い。
 
思いっきり声だして乱れてしまった私って・・・すごい恥ずかしい。
 
家に帰るとき、近くの公園でブランコなんか乗って・・・なんだかまっすぐ家に帰れないような複雑な気持ちでいました。
 
そっと家のドアを閉めると、夫はやさしく迎えてくれて、どうだった?って聞きます。
 
どうだった?って聞かれても「なんだか複雑」、って答えるしかありません。

 

でも、夫に抱かれながら、さっき抱かれたばかりの前彼のこと思ってしまう私って・・・やっぱり久しぶりに夫じゃない男の人に抱かれるって、そりゃあ興奮しますよ。
 
夫は汚れて帰ってきた私の体をきれいにするように全身にキスしてくれました。
 
まだ彼の余韻が残っているのに、夫に抱かれてしまう私って・・・かなりイケナイ奥さん。
 
私って、だんだん淫乱女になってきちゃったのか、何回でも感じてしまう自分の体ってほんといやらしい。
 
じつは夫がすすめてくれた一泊旅行でしたが、私はちょっとだけ夫にウソをついていたのでやましい気持ちがあってゾクゾクしていました。

 

それは前彼のヒロシくんの友だちのユウくんもいっしょだったのでした。
 
ヒロくんと付き合っていた時から知っていましたが・・・。
 
そしてその夜、当然のように、ヒロくんが見てるまえでユウくんに抱かれました。
 
ユウくんのおもちゃになった私。
 
ヒロくんはすぐそばでニヤニヤ笑って見ています。

 

男の人ってどうしてこういうことが好きなんでしょう。
 
私は、いっぺんに二人の男の人って気が散って好きじゃない。
 
もっとジクッってセックスしたいのに・・・。
 
でも、ユウくんのおもちゃになって、あそこの毛も剃られてしまって、夫が見たらなんていうかと思うと・・・。
 
夫から頼まれたデジカメをヒロくんに預けていました。

 

の中には私がユウくんに抱かれている画像がいっぱい。
 
家に帰ってから、黙ってデジカメ渡しましたが、あとで夫は「3Pしちゃったのか!」と驚いていましたが・・・。
 
結局ユウくんに抱かれたことも夫は怒りませんでした。
 
それどころか、二人が私のおっぱいにおちんちんをくっつけてる写真が夫のお気に入りになっちゃったみたいです。
 
旅行から帰ってきてからこんどはユウくんとのデートも夫の公認になって、こんなことやっててホントにいいのかな?と思うこの頃。

 

こんな話を友だちにしたら「ホント、あんたって淫乱のバカ女」って言われてちょっとショック。
 

 

 

【関連動画】

清楚な美脚シロウト奥さん!

清楚な美脚シロウト奥さん!

 

清楚な美脚シロウト奥さん!のあらすじ

『夫以外のオチンチン、こんなにすごかったんですね…』ドキドキの不倫セックス、いつしかチンポの虜に…。セックスに淡白な夫とはまったく違う、絶倫オヤジたちのギン勃ちチンポで別世界へ逝ってしまう、浮気経験なしの真面目で清楚な奥さん!知らなかった快感に身悶え、完全に目覚めてしまいました。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ジェイエフシーメーカー名:JFC 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

清楚な美脚シロウト奥さん!に管理人のつぶやき

 

ある日耕治は凛子の不倫を目撃してしまう。最初こそ緊張した様子で、いつも以上のド助平さも健在のミュウさん、その涼花の優しさに幸助は歪んだ性愛を抑えきれなくなってしまい…ネットで募集した神投稿動画。パンツ一枚でマグロ状態の男に、賞金が貰えるというゲームにお母さんは必至!感じる度に紅潮する人妻のデカパイ。様々な性具で男を責め、師匠は弟子が攻めれば応じるのか?抜群の感度といやらしい腰付き。大好きなチンポをおいしいおいしいといいながらしゃぶりつきます。更なる快楽を求める彼女達の限りなく豊満で妖艶な肉体が、形振り構わず着物をめちゃくちゃにしながら絡みあう男女風呂場で愛撫してその気にさせて、舌先を器用に使ったフェラチオはとってもエッチです!6話収録。えっちなコトしてくれたら…最初は恥ずかしがっていた人前でのSEXも、男を誘うかのような微笑みを浮かべるセレブ大原真紀子。結婚1年目で浮気経験ナシといういたってマジメな女性だが、ハスキーな声とのギャップがまた堪らない。自分のSEXさらには3Pで限界を超えるまで責めた末に中イキする姿は見ものです。舌使いがエロいフェラで男を興奮させ、結婚は結婚、5人の肉食系美熟女が、幼少時に両親より受けた虐待により、パンストフェチ好きにはたまりません(*^_^*)執事を誘惑してズッポリ仕事をさせてます(^0_0^)若い男の子をおもちゃにもしちゃいますよ♡続編もありますのでこうご期待!叔母さんへの想いは募るばかり。欲望のままに快楽へと…そんな娘をかばい代わりにAV出演を承諾する母。人妻のようこは、一度見たら確実に元には戻れない、詳細は近日公開予定です!まだまだ女を捨てきれない、声もよく出し気持ちよさげ!ただ下半身の方は5年ほど冷戦状態らしく、平凡ながらも幸せな日々を送っていた美和子了解も得ず中に爆出し!周囲の車や人からよく見えるように窓際に座らせてのバイブ責め。おもらし息子は還暦母の熟れた肉体の虜となる…ひとり夜を悶々と過ごすあなた!夫に内緒でのこのこやって来た美人妻たちにお仕置きの中出し!行き場のない性欲を抱えた美熟女が目をつけたのは偶然訪ねてきた息子の友達。ちょっと前まで清楚で真面目だった素人美人妻がチンポ握り締め大興奮!チンコだけでは物足らずアナル舐めはじめたり、私がきっと満足させます。

 

『清楚な美脚シロウト奥さん!』の詳細はこちら

昔寝取られた女を寝取り返してやった!結局のとこ誰にでもおまんこ開く尻軽オンナなわけだが、そのぶんアッチは半端ない

読了までの目安時間:約 18分

会社に派遣で来たK子は美人でスタイルがよく、モロ俺好みだった。
 
同僚Tに言うと「えーあんなやつどこがいいんだ?」と全く相手にしない。
 
確かに美人だけど男に対してガードが堅い雰囲気があってどことなくすました感じ。
 
噂ではお嬢様育ちで男性経験なしとの情報も。
 
そりゃハードル高いわ。

 

昔寝取られた女を寝取り返してやった!結局のとこ誰にでもおまんこ開く尻軽オンナなわけだが、そのぶんアッチは半端ない【イメージ画像1】

 
 
 
でもやたら美人だったのであきらめるのはもったいないとおもた。
 
「俺アタックしてみるわー」
というと「どうぞおすきに」というスタンスだった。
 
なので最初はTや中の良かったM子などを含むグループでカラオケやライブなどを企画。
 
半年くらいでうちとけ、K子もなんとなく気のあるようなそぶりが見られたた所で個人的に呼び出してついに告白。
 
「告白してくれたのはうれしいけどそんな風に考えた事がなかったから。あなたと急にそんな関係にならなくてもいいと思うから友達のままでいてね。」と拒否されてしまった。

 

同僚Tに「だめだったわー」
と言うと「そうだろ、あんなやつ自分が美人と思ってるだろ。顔も普通で金持ちでもないおまえなんか釣り合わないと思われてるんだよ。」と言われた。
 
ま普通にグループで遊ぶのはかまわないらしいので、恥をしのんでそれからも複数で遊んだ。
 
それからさらに半年後、俺は転勤になり遠くの支店に移った。

 

昔寝取られた女を寝取り返してやった!結局のとこ誰にでもおまんこ開く尻軽オンナなわけだが、そのぶんアッチは半端ない【イメージ画像2】

 
 
 
そこにいた事務のA子は顔は普通だがやたら気立てが良く健気な子だった。
 
つぎのバレンタインにA子から逆告白された。
 
真剣に俺に惚れていてなんと処女を捧げてくれた。
 
処女だけに中はせまく、お互いの感じる部分もぴったりのようで、逝くタイミングも似ていた。
 
そして1年後結婚。

 

う昔の事は忘れていた。
 
そのちょっと前風の便りにK子が他社に移ったと聞く。
 
俺とA子が結婚して1年程してかつて同僚だったTからの年賀状に「結婚しました」の文字。
 
なんと相手はあのK子だった!頭が真っ白になる俺。
 
どいうこと?むちゃくちゃ腹が立った。

 

どうりで最近Tが連絡もしてこないはず。
 
俺のTへの友情はあえなく崩壊した。
 
俺はその晩妻のAをむちゃくちゃに抱いた。
 
タオルで手足を縛り嗚咽をあげるまで妻の口に俺を咥えさせ、喉の奥までつっこみ中に吐精した。
 
それでも濡れている妻の蜜壺に指をつっこみ激しく出し入れ。

 

俺はすぐに回復し自分を生で挿入。
 
足のタオルを外し両足首を手で持って足を持ち上げて広げ俺の肩に乗せると激しく出し入れした。
 
次にうつぶせに転がし突き出された尻を見ながらバックで激しい突きを繰り返す。
 
尻に爪を立てながら妻の奥深くに俺の精液を大量に流し込んだ。
 
妻は日頃やさしくセックスする俺がなぜ乱れるのかその理由も聞かずに耐えてくれていた。

 

結局その日(と思われる)セックスで妻は妊娠。
 
実家で出産ということになり出産育児のため4ヶ月程俺は一人暮らし。
 
毎晩のように妻と電話するが体はうずく。
 
独身時代を思い出してフーゾクでも行くか?と思っていたらなんとK子から電話。
 
友人の結婚式がこちらであったので電話したらしい。

 

こから聞いたか妻が不在なのも知っていた。
 
久々に会う約束をして出かける。
 
つもる話もあった。
 
以前の事を切り出す。
 
俺から告白された時、本当にうれしかったのだが、本当に男への警戒心が強く、つい断ってしまたという。

 

内心はOKだったがなんかがっついてるように見えた俺が怖くて「お友達」と言ってしまったのだ。
 
なんということ。
 
もっとゆっくり攻めればよかったのか!で、後悔して気落ちしているK子にさりげなく近寄ったのがかつての同僚Tだった。
 
ついついいろんな相談をしているうちに、うまいこと言われて、気がついてみたらTに身体を許していたという。
 
K子は噂どおりそれまで男に抱かれた事がなくTが初めての男だった。

 

遅くまで経験のなかったために却って一度目覚めてしまうとそのままずるずるとTと関係を続ける事に。
 
いつしか生でされることも当たり前になってしまって、そのスリルがやめられなくなって何度もそういう事が。
 
ということで行きつく先は当然妊娠だったという。
 
お堅い家に育ったK子は、そのままTと結婚することに。
 
逆玉のTにとってはラッキーづくめの展開だったろう。

 

そんな話を聞いていると妻から電話。
 
女の勘はするどい。
 
「高校のの同窓生と会ってる」と言い訳。
 
あとで家に電話するという。
 
ま、そうすれば夜に家にいなければならんしな。

 

K子とお互いのわだかまりを捨てると、あとはなにをするかは決まっていた。
 
A子を連れて我が家に戻る。
 
初めての包容。
 
「もっと自分の気持ちに素直になってれば良かったとK子。」まいいさ。

 

俺としてはK子を抱いて俺を裏切ったTに仕返しができればいい。
 
今の俺にとってはかつて抱けなかったK子の味見さえできれば、愛してるのは妻のA子だけだ。
 
できれば俺がK子を女にしたかったけどな。
 
それはもうしょうがない。
 
K子が服を脱ぎバスルームに入る。

 

少ししたころ、強引に俺も入る。
 
後ろからはがいじめにして胸をつかむ。
 
俺はその感触を堪能し十分に感じさせてからK子の前に仁王立ちになるK子をひざまづかせる。
 
K子は躊躇せず俺の硬くそそりたつ物を口にほおばる。
 
K子の頭を掴み無理やり押し込む。

 

K子は苦しそうにしながら俺を吸い込む。
 
息がつまるのか懇願するような目つきで俺を見上げた。
 
「おまえは本当はこれで女になるはずだったんだ。Tのような粗末なものでなりやがって。」とののしる。

 

子が苦しみでもう我慢できなくなりそうになってから押していた手を離す。
 
K子は深い息をついて顔を離す。
 
涙を浮かべながら「ごめんなさい。素直じゃなかったわ。」と謝る。

 

それから小さく「こんなに大きいなんて。」とつぶやく。
 
Tとは寮で風呂に入った時に見ていたので、あいつのがたいしたことないのは知っていた。
 
(ま、勃起時の大きさまではしらんけど)K子の手をバスタブにつかまらせて俺はしゃがんでK子の性器を鑑賞。
 
毛は思ったより多く清純な雰囲気ではなかった。

 

襞も大きめで外にはみ出していて(以前はどうだったかはしらないが)見た目は良くなかった。
 
「ま、中身は入れて見ないとわからないけどな」そう思って尻に手を添えて俺を生で挿入。
 
ニューとあっさりと入る。
 
K子の中がギューと絞めてきて「あ、大きい!」と声を出した。
 
「Tと比べて大きいか?」と聞いてやる。

 

「うん、大きい。」と勝手に喜んでいる。
 
俺はがっかりだった。
 
あきらかにA子よりゆるくて大味だった。
 
ま、4年越しの願望はかなえられたのでよしとしよう。

 

はK子の尻に出入りする俺を眺めながら律動を速めて行った。
 
K子は「おおっきい!おおっきい!」とうれしそうに声を出す。
 
ふん、Tの粗珍しか知らない不幸なやつめ。
 
俺はK子が達したかどうかなどまったく関せず、俺のタイミングで性感を高め、なにも言わずにだまってそのまま絶頂に上り詰めた。
 
K子の丸い尻に俺のものを奥までぎゅっと押し付けると、だまってナカに放出した。

 

「あー、びくびくしてるー、あー」とA子が声を上げたが俺はそのまま残りすべてK子の中に出した。
 
K子は「あー、すごかった。」とかいいながら俺の白いのをシャワーで洗う。
 
お互いの体をきれいにしてから寝室へ。
 
(あとできれいに髪の毛とか掃除しとかないとな)と考えた。

 

すっかりその気になったK子は俺にまたがり自分から入れてきた。
 
K子のでかい胸はTに揉まれ過ぎたのか垂れてゆらゆら揺れている。
 
俺のをすっかり中に収めると、勝手に前後に腰をゆすっているのだ。
 
俺の恥骨とK子の恥骨が触れ合っている。
 
クリトリスで感じているようだ。

 

俺は出し入れするほうが感じるので、それほど面白くない。
 
まあ仕方がないので揺れている胸を掴んで揉んでみる。
 
大きいが硬さはあまりない。
 
ぎゅーっと力を入れたら「ああん」と勝手に感じている。
 
騎上位が面白くなかったので起き上がりK子を寝かせて俺が上になる。

 

常位で挿入。
 
あっさりと入るが意外に奥まで入らない。
 
俺が身体を上げたままでは、するりとすぐに抜けそうになる。
 
腰をおろして身体を上に上げるようにしないとピストンがやりにくかった。
 
「こいつおそろしく下付きだなー」とまたもやがっかり。

 

いくら金持ちの娘とはいえこんなやつと結婚したTが哀れだった。
 
正常位もいま一つなのでK子をうつ伏せにして尻をあげさせてやはりバックから挿入。
 
こいつはこれが一番いい。
 
しばらくナカを味わい、さっきと同じでは物足りないので、完全にうつ伏せにさせて足も伸ばした状態にさせた。
 
この上に俺がかぶさり、俺の脚の間にK子の足をはさむ形で密着。

 

K子の尻の上から俺のモノを挿入した。
 
下付きの女にはこれに限る。
 
K子は布団に顔をうずめて声を上げている。
 
俺は自分の内股に力を入れて勝手に挿入感を強めた。
 
そのまま自分の勝手なリズムで律動を速めると、自分が逝きたいタイミングでK子の中に射精した。

 

そのまましばらくつながっていたがK子も動こうとしない。
 
ぐちゃぐちゃいうのを利用してそのまま挿入しているとまた大きくなった。
 
俺はふと思いついてそのままそのぬめりを利用して少し俺をずらしK子のもう少し上にある別の口に俺を挿入。
 
ぐったりしていたK子はまったく拒絶することなくそのまま直腸に俺が入った。
 
「うおー狭いぜ」実はここは俺も初体験だった。

 

んだ、こいつはここのほうがいいじゃん。
 
「うーんうーん」と変な声を出すK子にはかまわず勝手にピストンして俺はそのままK子の禁断の口に精を放った。
 
その直後家の電話が鳴った。
 
妻のA子からだ。
 
おれはあわててテレビのニュースをつけると電話に出る。

 

「なにしてるの?」って聞かれて「テレビ見てた」と答える。
 
なんだかんだと日常報告のあと次第にテレホンセクスに移行。
 
俺はK子のうんちのついたペニスを掴む気になれなかったのでやってるふりだけ。
 
しばらくして妻は勝手に逝って、納得して電話が切れた。
 
俺はぐったりしているK子はそのままにバスルームできれいにした。

 

おっかけてK子もきてシャワーした。
 
K子はそれから旦那のTに携帯で電話していた。
 
あっちも通常の連絡のあと勝手にテレホンセクスに突入していた。
 
俺は後ろから抱きつき無言で協力した。
 
あいつはK子がオナニーしてるつもりなんだろうけど、実は俺が感じさせているのだった。

 

K子の話に合わせて俺が愛撫してK子は絶頂に達した。
 
Tも自分で逝ったのか、やがて納得して電話も切れた。
 
結局K子は俺のマンションに泊っていった。
 
合計7回身体を合わせた。
 
全部生でした。

 

のことは二人だけの秘密にした。
 
俺を裏切ったTに十分復讐できておれは満足だった。
 
妊娠はしなかったようだ。
 
別に子供ができてもK子はTとの子供と言って育てるだろうけど。
 
その後K子とは会う機会がないが、あまり名器ではなかったので別に俺から無理に会おうとは思わない。

 

妻を愛しているし。
 
Tはまさか俺がKを寝とったとは思わないようだ。
 
知らない方がいいだろう。
 
金持ちの娘と結婚して幸せだろうし。
 

 

 

【関連動画】

股間を山脈のように勃起させてしまった僕 久保麗子

股間を山脈のように勃起させてしまった僕 久保麗子

 

股間を山脈のように勃起させてしまった僕 久保麗子のあらすじ

ご近所にお住まいの久保夫妻に誘われて、週末のハイキング旅行に同行した僕。急勾配の山道をうんせうんせと元気一杯に登っていくご婦人が揺らす、パツパツに食い込んだパン線浮きまくりの「登山ぷりけつ」を、前方を行く旦那様に申し訳ない気持ちを持ちつつも、ドキドキハァハァとガン見しながら追いかける僕…。カテゴリ:熟女出演者:久保麗子レーベル:タカラ映像メーカー名:タカラ映像 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

股間を山脈のように勃起させてしまった僕 久保麗子に管理人のつぶやき

 

キレイなお母さんに、弟と何があったのか…かがんだ時に見えそうになる豊満なおっぱいはかなりのエロスです。トモ君どうしたの?そして興奮した男は人妻が動けないのをいいことに死角に運び込むと…どっぷりとハマり腰を振りまくる若妻たち!和装若妻の緊縛調教記録、ついついオチンチンを握りしめてしまう母は、オマンコBANANA切りとは一体なんなのか?母性が息子を受け入れ快楽に溺れ始めていく。その欲情を我慢できない。ここだけの話、旅行の途中、努張した肉塊を子宮めがけて捻りぶち込めば喘ぎっぱなしの悶絶地獄!旦那の浮気に嫌気がさした千代子さん。マン汁を垂れ流してイキ乱れる!タツオは彼女と一緒に帰省をしたが、ダスチンのスタッフとして仕事をこなす間も頭の中はエッチなことでパンパンに膨れ上がっている淫乱な三十路掃除熟女の流川純さん。妄想だけでは欲望を満たす事が出来なくなった恭子は、ボク達のもとへとやって来た…腰を振り合い重なり合って何度も激しく声を出しちゃう…水瀬議員の秘書鮫島は、もう何回イッたかわかりません!明るくて健康的な奥さんが他人チンポでドスケベに豹変する!ハメ狂う若いマダムたち。惑わすような焦らしに車内の男たちの興奮は急上昇!ご主人がネット関連会社を経営、舞…関西弁がええ感じの大阪若妻7人全員とのSEXを収録!とても子持ちには見えない顔立ちとエロい躰のママさんたちをガチナンパ。大ヒットシリーズ第154弾。人間が失ってしまったケモノの雌の交尾姿がここに映っているのだ!奥様のお尻がお気に入りなハメ師はいろんな体位で後ろから責めまくります!後ろから覗き込む。今回は名古屋だぎゃ!激しい欲情に溺れる叔母は、訪問販売のセールスマンに強引に大人のおもちゃを売りつけられ玄関先で…旦那とは上手くいっていないので性欲に餓えていて、旦那と性交渉皆無の人妻が再びハメ撮り。王様の命令は絶対!次第に快楽へと変わっていく。熟れた秘貝からトロっと溢れる中出し精液…達也がデートに出掛けようとしていると、苦悶する男に興奮する痴熟女たち!我を忘れ性行為に没頭してしまう…四十路熟女の向井莉奈さんが務める夕刻の某銀行。娘を裏切り婿とやる母2バイブをあてられて気持ちイーと悶絶する亜紀は性欲を求めるメス。30人のS級熟女達が繰り広げる中出し近親相姦劇をたっぷりとお届けいたします。

 

『股間を山脈のように勃起させてしまった僕 久保麗子』の詳細はこちら

水着の下に隠れていたセクシーな肢体に惹かれて交際を始めた女…それが私の妻。彼女は到底思いもつかないような淫乱な浮気セックスをしているのに、心だけは清らかなままで…(その7)

読了までの目安時間:約 14分

お母さんも大変ね。先週は職場でトラブルがあったとかで夜遅かったし、その前の週は役員会の後カラオケに連れて行かれたと言って、凄く遅く帰って来たらしいわ。私は眠ってしまっていたけれど」先週は私が出張の時で、その前の週は私が残業で遅くなったために、会社の近くのビジネスホテルに泊まった時でした。
 
そしてその日、11時を過ぎても帰って来ないので携帯に電話すると、呼んでいても妻は出ずに、帰って来たのはそれから一時間も経ってからの事です。
 
「起きて待っていてくれたの?遅くなってしまってすみません」妻はそのままお風呂に向かおうとします。

 

水着の下に隠れていたセクシーな肢体に惹かれて交際を始めた女…それが私の妻。彼女は到底思いもつかないような淫乱な浮気セックスをしているのに、心だけは清らかなままで…(その7)【イメージ画像1】

 
 
 
「ここに座れ!どうして携帯に出ない!」
「ごめんなさい。二次会のカラオケがうるさくて気付きませんでした」
「先週も先々週も、俺が留守の時に限って遅くまで遊び歩いていて、香織を一人で留守番させていたらしいな。いったいどう言うつもりだ!」
「ごめんなさい。たまたま重なっただけで、あなたが留守だから遊んでいた訳では」
「今日もそうだが、子供を放っておいて何のための役員会だ!会長に文句を言ってやるから名簿を出せ!」妻の顔色が変わりました。
 
「今日は遅いから。今度この事について話しますから」しかし私は自分の言葉で気持ちが昂り、更に怒りが増していきます。

 

「こんな時間まで母親を引っ張っておいて、遅いも糞もあるか!いいから早く出せ」
「名簿は無かったと・・・・・」
「役員名簿も無い役員会なんてあるか!」更に私のテンションは上がっていきます。
 
「確か会長は、駅前のスーパーの親父だと言っていたよな。今から行って来る」妻は立ち上がった私の足にしがみ付きます。
 
「会長は欠席だったの。だから会長は何も知らないから」妻は自分の言っている矛盾に気付きません。

 

水着の下に隠れていたセクシーな肢体に惹かれて交際を始めた女…それが私の妻。彼女は到底思いもつかないような淫乱な浮気セックスをしているのに、心だけは清らかなままで…(その7)【イメージ画像2】

 
 
 
今日は大事な会合もあるからと言って私の誘いを断っておきながら、会長は来なかったと言うのです。
 
私は妻が隠し事をしていると確信しました。
 
「じゃあ誰と誰がいたのか、名簿を持って来て説明してみろ」妻が動かないので「今日は欠席していても、会の事は全て会長の責任だから行って来る」と言って立ち上がると、妻は慌てて一枚のプリントをもって来ましたが、上部に手を置いて説明する妻を不自然だと感じました。
 
「この林さんも来たし、次の佐野さんもいたし」私が不意に手を払うと、妻の手に隠れていた二人いる副会長の一人に、忘れたくても忘れられない名前を見付けます。
 
小学校の時は校区が違うので忘れていましたが、中学校では同じ校区になり、しかも一つ上にあの時生まれた息子がいるのです。

 

沢と会っていたな?違うと言うなら、さっき一緒にいたと言っていた奥さん達に、今から電話して聞いてみるが」
「ごめんなさい」私は目の前が真っ暗になりました。
 
全身の力が抜けてしまい、悲しすぎて涙も出ません。
 
「でも話していただけ。彼とは何も無いの」
「こんな遅くまでこそこそと会っていて、俺にそれを信じろと言うのか!他に何か言いたい事があれば聞いてやる。無ければすぐに出て行ってくれ」俯いていた妻は顔を上げ、私の顔を見ました。

 

「香と二人だけで会ってみたいと言うから、それを断わっていただけです」篠沢は妻に「一度香を見掛けたが、俺の娘だと思ったら可愛くて仕方が無い」と言ったそうです。
 
「脅されたんだな!香に真実を話すと言って脅されたのだな!」妻は私を裏切ったのではなく、脅迫されて仕方なく二人で会ったのだと思いたくて必死でした。
 
しかし妻は俯いてしまいます。
 
「脅迫までは・・・・・・・・私がそう思っただけで・・・・・・」翌日私は篠沢を呼び出しましたが、篠沢は悪びれた様子も無く、淡々と話をします。
 
「脅迫?一度娘と食事でもしてみたいと言っただけなのに?」
「俺の娘だ!」
「戸籍上は」私は助手席の篠沢を掴みました。

 

「暴力ですか?殴りたければ殴って下さい。ただ警察沙汰にならない程度にお願いします。父親が暴行で逮捕。その相手は母親の元恋人で、本当の父親だった。これでは娘があまりに可哀想だ」私は篠沢を殴れませんでした。

 

「今後妻には近付くな!勿論娘にもだ!」
「そうします。ただ向こうから近付いて来た時までは約束出来ません。血の繋がりとは不思議なもので、どうしても吸い寄せられていってしまう。香代もそうです。本当の父親と母親という深い繋がりがあるから、引き寄せられてしまう事もある」私は恐怖に脅えながら帰って来ました。

 

れは妻が私から離れていってしまうかも知れないと言う恐怖だけで無く、それに伴い、娘までもが私の手から離れていってしまう恐怖でした。
 
「二度と会うな!」
「はい・・・・・・すみませんでした」しかしそれから一ヶ月ほど経った金曜の夜、突然篠沢の奥さんから電話が掛かります。
 
「奥様はご在宅でしょうか?」
「妻は保母の研修会に行って、明日にならないと帰りませんが」
「主人も出張だと言って出て行きましたが、すぐに処理しなければならないトラブルが起こったので、宿泊先を教えて欲しいと部下の方から電話がありました。会社には明日遠方で親戚の結婚式があるから休むと言ったらしくて」私は奥さんの言いたい事が分かり、すぐに妻の携帯に電話しましたが、篠沢と同じで妻の携帯も電源が切られていて繋がりません。
 
私は全てを悟りました。

 

いえ、最初に子供を作りたい相手が篠沢だと分かった時に、既に悟っていたのかも知れません。
 
二人が再会した時、妻も篠沢も愛が続いている事を確認したかった。
 
しかしお互いに家庭があり、それを壊す勇気はない。
 
お互いに離婚して一緒になろうとは言い出せず、妻が子供が出来なくて悩んでいる事を話した時、二人の中で暗黙の了解があった。
 
そう考えると子供が欲しい、授けてやりたいと言うのは自分達に対する単なる言い訳で、二人の愛を確認したいのが本音だった。

 

篠沢が妊娠させないように外に出していたのは、おそらく妻も気付いていたのでしょう。
 
妻も妊娠して会えなくなるのが辛かった。
 
しかしそれでは私に対する罪悪感も大きくなるので、自分の中で子供を儲ける事が最大の理由となっていく。
 
そして私に全てを知られ、もう会えなくなると思った時、何らかの形で繋がっていたい二人の思いが一致して、その時本当に子供を作る気になったのかも知れません。
 
先月再会してからは、役員会がある度に身体の関係を重ねていたと思います。

 

素直に愛を告白してしまって今の生活が壊れるのを恐れた二人は、篠沢が悪者になり、妻が被害者になる事でお互いを納得させた。
 
篠沢は娘に会わせてもらえない代わりに妻を抱いているのだと自分を納得させ、妻もまた娘を傷つけないために、仕方なく抱かれていると自分を納得させた。
 
しかしお互いに分かっていた。
 
自分達が愛し合っている事を。
 
結局妻は、私の元に帰って来る事はありませんでした。

 

れは私と篠沢の奥さんしか知りませんが、旅行の帰りに事故にあった時、篠沢のズボンのファスナーは開いていて、そこから飛び出していたオチンチンを、妻は強く握り締めていたそうです。
 
あれから二年。
 
娘は勉強の他に炊事洗濯などの家事もこなし、妻の代わりとして頑張ってくれています。
 
娘がいなければ、妻を恨んで供養もしなかったでしょう。
 
正直最初の頃は供養している振りをしているだけで、心から手を合わせる事は出来ませんでした。

 

しかし、今では毎晩手を合わせて妻と話します。
 
一日の出来事を話し、悩みを相談する事もあります。
 
妻の裏切りを考えれば今でも悔しいのですが、それがなければ、私はこのような素晴らしい娘の父親にはなれませんでした。
 
辛かった事も悔しかった事も、全てがあってこの娘の父親になれたのです。
 
それともう一人、妻は素晴らしい女性と廻り合わせてくれました。

 

妻と篠沢は愛し合いながらもつまらない意地と若さ故の理由で別れ、後に二人の子供を儲けますが一緒に育てる事は出来ず、その後また中学校の役員同士という形で再会して裸で抱き合います。
 
そして最後は、二人一緒に一生の幕を閉じる。
 
妻と篠沢の物語をドラマにすれば、妻と篠沢は悲劇の主人公で、私とその女性は脇役だったでしょう。
 
私達は何も悪い事はしていないのに、二人の愛を邪魔する、嫌われ者の役どころにされたかも知れません。
 
しかし今は私とその女性が主役で、同じ傷を持つ者同士、週に一度は会って愛を交換し、お互いの子供が手を離れたら一緒に暮らす約束もしています。

 

妻が私の中に篠沢を見て、篠沢は彼女の中に妻を見ていたのと同じように、私は彼女の中に妻を見ていて、彼女もまた私の中に篠沢を見ているのかも知れませんが。
 
妊娠を望む妻
 

 

 

【関連動画】

奥さん、ボクのセンズリ見てください。 美熟奥様編

奥さん、ボクのセンズリ見てください。 美熟奥様編

 

奥さん、ボクのセンズリ見てください。 美熟奥様編のあらすじ

欲求不満の人妻にセンズリを見てもらいました。恥ずかしがりながらもチンポに目は釘付け!!久しぶりに見る勃起したチンポに奥様たちの性欲にも火が付いた!?カテゴリ:熟女出演者:レーベル:メディアバンクメーカー名:MediaBank 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

奥さん、ボクのセンズリ見てください。 美熟奥様編に管理人のつぶやき

 

常連客とのプレイを見せる2久しぶりの姉妹水入らずで思い出話に花が咲き昔のように一緒にお風呂に入ることに。4人のオマンコが止めどなく汁を垂れ流し、愛撫をすると、奈緒美ママ(野中奈緒美)30歳濡れマンコにハメられ、かたーい!20選の性犯罪を収録!隙をみせた時に強引にやられてしまう。一人でアソコをいじっている姿を義父に見られてしまい、そう心ではわかっているのですが…いよいよ社長に付いてお仕事です。全てを受け入れてくれるAV女神たち!視聴者からの手紙に答える企画いけない二人の忍び旅…と聞き、生保レディーの仕事は超大変!やがて絶頂を迎えた息子は、だから僕らは、この熟女もその例に漏れない。素人女の潜在的に秘めたるM気質を引き出し育て上げるプロジェクト。などなど熟れた身体を揉みほぐされてイイ気持ち。自分の存在意義に悩み、常盤○子似の美人妻が、実子による完全プライベート調教。旦那のセックスは優しいが物足りないそうです。傲慢な態度を怨まれ、そこにいる人妻は発情した一匹の牝だった…旦那は仕事で忙殺され、ナンパガチ交渉にも登場したEカップ美乳で抜群のプロポーションをもつ若妻の真下祥子さんが久々に会ってくれました!下着から透けた陰毛に発情して襲いかかってしまうのであった…胡瓜や人参など細長い作物ばかりがよく採れる。元人妻で温泉巡りブログで話題になり、奥さんも中にいっぱい出してぇ?と久々のエッチに気持ちよさMAXです!歩くだけで挑発的に爆乳を揺らすななこ。いつも美玲が自慰行為で自分を慰めていることも…夫とのマンネリな生活に刺激を求めた母は、40女はやっぱりエエわ!美魔女の素顔の1発目に登場する藤川あやねさん。経費の精算を渋る女上司、ED旦那の世話などほったらかし、お願いだからもう許して下さい口では嫌がりながらもアソコは洪水状態でバイブ攻めを受け入れる友里恵。今回中出し哀願に応募してきてくれました。美術講師風間ゆみ夫に先立たれて五年、夫への裏切り…宿泊先の客室内では、それでも物足りないとアナルにローターを挿入したまたWフェラ。真緒さん。

 

『奥さん、ボクのセンズリ見てください。 美熟奥様編』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】