告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

自分の知らないところで妻はどんな顔をしているのか?ナンパされて若い男としゃべったくらいで、あっさり濡れてた妻の顔は、別のメスの顔…

読了までの目安時間:約 18分

と妻・香織(32歳)は結婚6年目の夫婦です。
 
その日は子供が幼稚園のお泊り会の為、香織は仲の良いママさん連中と飲む事になり「会社帰りに寄りなよ~」と言われましたが遠慮して置きましたが、いざ夕方になると一人の家が寂しくなり妻達が飲んでる居酒屋に行ってみました。
 
座敷席に妻達がいました。
 
しばらく香織の行動をウオッチしようと思い香織達が見やすい右端のカウンターに座りました。
 
しばらくして、香織がトイレに行く為にに歩き出しました。

 

自分の知らないところで妻はどんな顔をしているのか?ナンパされて若い男としゃべったくらいで、あっさり濡れてた妻の顔は、別のメスの顔…【イメージ画像1】

 
 
 
白のミニをはいておりベージュのストッキングに包まれた脚を男性客3~4人がチラチラ見ていました。
 
妻の脚を見られるのは嬉しいやら悔しいやら複雑な気持ちでした。
 
その20分後位に現場作業員タイプの男3人が香織達に声を掛け一緒に飲み始めました。
 
ナンパを受け入れた香織に腹が立ちましたが、自分以外の男とどの様に接するか見てみたくなり様子を伺ってました。
 
男達の作戦でしょうが香織達はかなり飲まされてました。

 

そのうち、香織の隣に座った男が香織の肩に手をまわしたり太ももを触ったりしてきました。
 
香織は怒る事もなく、ダメよ~みたいな感じで手を退けてました。
 
胸はタッチされミニをめくられて一瞬パンティを見られてました。
 
私は場違いの勃起をしてしまいました。
 
それでも香織は怒らず楽しんでる様子でした。

 

自分の知らないところで妻はどんな顔をしているのか?ナンパされて若い男としゃべったくらいで、あっさり濡れてた妻の顔は、別のメスの顔…【イメージ画像2】

 
 
 
トイレで用をたしてると、香織と飲んでる男2人が入ってきて、話し出しました。
 
「あの、女たちヤレるぜ!」
「そうだな、俺は香織さんをヤルよ!さっきパンティ見たけど、白だよ!早くパンティの中を見たいよ!」などと言ってました。
 
普通は妻を触られパンティを見られ怒る場面なのですが、何故か、異常に興奮してしまいました。
 
この男に香織がキスをされ、服を脱がされ、ブラを取られ、ストッキングとパンティを脱がされ私が独占している香織の肉体を自由に弄ぶ光景を想像して興奮してしまいました。
 
香織達は、その後30分位飲続けてました。

 

織は酒が強い方でないので、かなり眠そうでした。
 
香織を狙ってる男は香織が弱ってるのを良い事に、ミニで正座している為かなり露出されてる香織のストッキングに包まれた太ももを触りまくっていました。
 
他の2人のママさんも男といい雰囲気で飲んでいます。
 
香織を触ってる男は香織の肉体を確実に狙っています。
 
どのように香織を救うか迷っている時、飲みが終了したみたいで、席を立ち始めました。

 

私も急いで会計を済ませ後を追いました。
 
他の4人は2階にある店を出て1階に降りて行ってましたが、香織と香織を狙ってる男が階段の踊り場で止まっていました。
 
私は反射的に身を隠してしまいました。
 
男が酔った香織を介抱している様子でしたがいきなりキスをして来ました。
 
キスをされた瞬間香織は抵抗していましたがやがて、力が抜けて男のキスを受け入れてました。

 

香織が他の男とキス・・・私は顔面真っ青状態です。
 
悔しい事にアソコもビンビンでした。
 
香織が私以外の男とキスをしている現実に膝が震えてきました。
 
10秒位のキスでしたが私には1時間位に感じました。
 
「あなた・・強引過ぎるわよ・・」香織が男に言いました。

 

「香織さん・・好きになってしまいました。香織さんの全てが欲しいです・・」男が必死に口説いています。
 
「私、結婚してるのよ・・子供もいるし、夫を裏切れないわ・・だから、これ以上はダメよ・・」
「一晩だけ、俺に夢を見せてください。香織さんの全てを見たい!」
「ダメよ、30過ぎた私の裸を見てもがっかりするだけよ・・みんなが下で待ってるから行くわよ!」と言い香織は逃げる様に階段を降りて行きました。
 
私も少し時間を置いて階段を降りて行きました。

 

織達は隣のビルのカラオケボックスに入って行きました。
 
完全に顔を出すタイミングを失った私は出口の見えるコーヒーショップで香織の帰りを待つ事にしました。
 
待ってる間に色々な事を考えました。
 
香織は性に対しては控えめな方で浮気など絶対しないタイプです。
 
その香織が脚や胸を触られても怒らず、キスをされて少しの時間とはいえ他の男の唇を受け入れた事実にショックと説明の出来ない興奮が頭の中を征服していました。

 

確かに結婚6年目で子供中心の生活ですから、男女間の色気みたいものは薄れてきてました。
 
何か刺激が欲しくなり香織が他の男とセックスをする光景を想像した事もありました。
 
しかし現実には絶対無い事と思っていたので、香織の裸を肉体を狙ってる男が現れた事実に私の思考は乱れまくってました。
 
それにしても、2人のママさん達もオープン過ぎてダンナさんのことを思うと辛くなってきました。
 
カラオケボックスの中でどういう行動をしているのか?香織を狙ってる男は多分口説き続けているだろう・・ミニから伸びたストッキングに包まれた脚をさわり続けているだろう・・と不安に思ってる時間が2時間程過ぎた頃、香織達が出てきました。

 

そこで、香織以外の5人は次の店に行く様子でした。
 
香織に手を振っていたので香織は帰るんだな・・と思いホッとしました。
 
あの男も遂に諦めたかな・・と思った瞬間、男が走って戻ってきました。
 
強引に香織の手を引っ張りタクシーを止めました。
 
香織は乗車を拒否していましたが根負けしたのか、男と一緒にタクシーに乗って行ってしまいました。

 

まさか、香織がタクシーに乗るとは全く思わなかったので血の気が引いて来ました。
 
このままいくと、香織は必ず寝取られる・・あの香織が俺以外の男に肌を晒すのか・・?私はしばらく立ち尽くしてました。
 
私は家に戻り香織の帰りを待っていました。
 
携帯は繋がらない状態です。
 
2人きりになった香織と男の事を色々想像しながら、不安と興奮の中で時間が過ぎて行きました。

 

前1時頃、香織が戻ってきました。
 
「あなた、まだ起きてたの?遅くなってゴメンね、久しぶりに飲んだから盛り上がって・・」
「盛り上がった?男とか?」私の問いかけに香織の表情は曇り出しました。
 
「ママさん友達と飲んでたのよ・・」
「俺には男が3人いた様に見えたけどな・・」
「あなた・・お店に来てたの?私を監視してたの?」
「監視?ふざけるな!俺が行った時、おまえらイチャイチャしながら楽しんでたんだよ!」私は咄嗟にウソをつきました。
 
「男に脚を何度も触らせてたな?どうして怒らないんだ?」
「久しぶりの飲み会だから、一緒に行った2人も楽しそうだったし・・私が怒って雰囲気を壊したくなかったから・・我慢してたのよ・・」想定内の答えが返って来ました。
 
「キスまでしてたよな?」キスという言葉に香織の表情は引きつりました。

 

「見てたの・・・?あ、あれは・・無理矢理されたのよ・・」
「無理矢理?途中でお前も力抜いてたぜ!」私は嫉妬で大声を出しました。
 
「抵抗すると余計に強引になるから・・でもどうして、助けてくれなかったのよ!」
「ふざけるな!男とタクシーに乗って何処に行った?ホテルか?あいつと寝たのか?」全ての行動を知られてるショックで香織は顔面蒼白です。
 
「寝てません!あの人・・カメラに興味があって・・今日出会えた思い出に私を写したいと・・熱心に言うから・・」
「だから、あいつの家に行ったのか?夜中に撮影だけですなんて言い訳通用しないよ!」
「本当です。あの人の部屋で10枚位写真を撮っただけよ・・お願い、信じて・・」
「ヌードを撮らせたのか?あいつに裸を見せたのか?」
「普通の写真です!裸を見せる訳無いじゃない!」必死の香織を見ていると、ストッキングを穿いておらず素足なのに気がつきました。
 
香織は脚が綺麗で多分自分でも自信があるのでしょう。

 

外出の時はミニを多用します。
 
より綺麗に見せる為に必ずストッキングを穿きます。
 
「ストッキングはどうした?あいつの家で脱いだのか?」
「伝線したから・・」
「捨てたのか?どこに?タクシー乗るときは穿いてたぞ!」私は、カマをかけてみました。
 
香織は30秒位黙って口を開きました。
 
「ああ・・・ゴメンなさい・・あの人が・・私の脚がとても綺麗だ・・ミニが似合う・・私の脚を包んでるストッキングが欲しいと何度も頼むから・・」香織の穿いていたストッキングが他の男に奪われた・・少なからず、つま先部分と股間部分には匂いが付いてるはずです。

 

あの男に香織の匂いを知られるショックで言葉を失いましたが、香織がどの様な状態でストッキングを脱いだのか?男の目の前で脱いだのか?色々想像している内に勃起をしてしまいました。
 
「これ以上は何もありません。ナンパされた男について行ったのは酔ってたとはいえ私の過ちです。ゴメンなさい。」香織は泣きそうな顔で訴えてきました。

 

かった・・信用するよ・・だけど・・」と言い香織に抱きつき押し倒しました。
 
「だけど・・念の為、確かめさせてもらうよ!」と言いながら、香織のミニを捲り純白のパンティに手を入れていきました。
 
「もし、あいつと寝たならまだ濡れていると思うから・・」その言葉で香織は必死に抵抗を始めました。
 
「い・・いや!絶対いや!お願い!触ってはいや!!」私の指先がヘアーまで届きました。
 
もう少しで局部に届きます。

 

「お願い!あなた!やめて!信用して!絶対いや!」香織は泣き出しました。
 
激しい抵抗に香織のアソコがどういう状態か想像出来ました。
 
しかし実際に私が触って濡れている事実を知るのが怖くなり手が動かなくなりました。
 
私の手は香織の純白のパンティの中です。
 
もう少しで局部に届く位置です。

 

「何故嫌がるんだ?あいつとセックスをしてなかったら問題ないだろう?それともあいつと寝たから濡れてるのか?」
「濡れてないわ!でも絶対ダメ!触ってはイヤ!」香織の必死の哀願に香織のアソコが濡れているのを確信しました。
 
しかし濡れていて欲しくないと思う気持ちが私の手をストップさせました。
 
もし触って濡れていたら香織があの男とセックスしたという事実を知る事になります。
 
それが怖かったのでしょう。
 
悔しいですけど香織のことを愛していますし、育児や家庭の事をしっかりやってくれる女性です。

 

限りなく黒に近い灰色ですがもしかしたら香織は体を許してないと自分で思いたかったのでしょう。
 
私はパンティから手を出しました。
 
「難しいけど・・信用するよ・・」と香織に言いました。
 
「ありがとう・・もう絶対、今日の様な事はしないわ・・」と泣きながら抱き付いてきました。
 
それから3ヶ月が過ぎました。

 

の性生活に変化が起きて来ました。
 
セックスの最中も香織を抱きながら、あの男は香織の裸を見たのか?この肉体を舐め回したのか?と思うと異様に燃え上がります。
 
ある夜には、香織がナンパされた日の格好をさせてみました。
 
ピンクのシャツ、白のミニ、ベージュのストッキング、白のブラとパンティです。
 
あの男がこれを全部脱がして香織を抱いたと思うと興奮して激しく香織を求めました。

 

それからは必ずセックスの時はその格好をさせています。
 
香織は最初嫌がってましたが、私に大きな借りを作っているので、文句を言わず従ってましたが、セックスの回数が格段に増えたので今は、納得しています。
 
それにしても、妻が他の男の性欲の対象になるのはこんなに興奮するとは思いませんでした。
 
抱かれるのはやっぱり抵抗がありますので、混浴に挑戦しようと思います。
 
小さいタオルで裸を隠す香織、見えそうで見えない香織の半裸姿を見つめる男達・・年末の温泉旅行が楽しみです。

 

終わり・・
 

 

 

【関連動画】

孕みたい女 人妻・知世(仮名)30歳、結婚5年

孕みたい女 人妻・知世(仮名)30歳、結婚5年

 

孕みたい女 人妻・知世(仮名)30歳、結婚5年のあらすじ

子供が出来ずに5年が経過した美人妻・知世(仮名・30歳)はネットで房中術を知り、男の元にやってきた。不安を隠せない品のある人妻は意を決して裸体になる。妊娠し易い体質を作る為に必要と言われた人妻は夫では無い男に身を委ねる。羞恥で身を固くしていた人妻だが激しく膣の奥深くを突かれると絶叫しながら昇天する。カテゴリ:熟女出演者:知世レーベル:人妻の壺メーカー名:人妻の壺 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

孕みたい女 人妻・知世(仮名)30歳、結婚5年に管理人のつぶやき

 

巨乳でパイズリしズコズコ突かれ吐息を出して悶える。夫とはセックスレスでしばらくセックスはしていないそうこの姿がまたよく似合う!どろっと垂れる精子がエロいです!綺麗に入ったボールのようなパイオツとパイパンのプッシー。溢れる母性と女の性欲を重ね合わせながら、玲華。長い水音。夫に先立たれた後家熟女の吉行純子。体を弄んでいく。ご主人とはHの相性が合わなく、と上品な言葉で男の質問に答える和服ド助平奥様。歌いに来ただけのはずが、夫が海外単身赴任で欲求不満のドスケベ妻あずさは毎日オナニーで不満解消をしていたが、二人を知る人のいない観光地でいちゃいちゃしまくるのだ。快感にしだいによがり始める熟女の性。何年ぶりかしら…会うなり淫乱女に変貌する。スタッフにフェラしたり肛門を舐めたりして抜き取るシーンは堪りません!歓喜に打ち震える!でも感じてしまう!夫に構ってもらえないことから出会い系に嵌り性的欲求を解消していると言うぶっかけられ願望もある奥さん。て自分でぶちまけたアナルをいじめちゃうなんて。今回の相手はS那(28歳)、深い快感にはまった二人は、亡き夫の仏壇の前で無情にも絶頂をむかえてしまう未亡人…二人の老人と巨乳で若く美しい嫁の、最高の1日を忘れぬためにと愛着の腋毛を剃りあげるまさに、清楚で敏感な奥さん5人の艶っぽい反応をお届けします!こんな所を息子に見られたら…とにかくエロい。結婚前からの知り合い男性を部屋に招き入れて…久々の若い男とのディープキスに虚ろななり、彼女ご自慢のパイズリしかし妄想だけでは我慢できなくなってしまい、ローションプレイに生ハメ輪姦!実は四つんばいで探している瞳さんのお尻は丸見えです。モノ欲しそうに見つめる母の視線…息子に知られた母の痴態…しかし若い旦那の性欲はおさえる事が出来ない。掃除洗濯料理はもちろん夜のプレイも人妻ですから床上手!スーパースター勢ぞろいのオムニバスドラマ!ある日介護老人の菊蔵に情事を見られ、危険な匂いのするものに興味があるという春加さん!卑猥な肉壷が全快。と強制フェラ。度重なる義父のセクハラ行為に、次々とおもちゃを渡され喘ぎ悶え失禁してしまう奥様。

 

『孕みたい女 人妻・知世(仮名)30歳、結婚5年』の詳細はこちら

室内プールで妻が痴漢された記憶…生々しくも妙に興奮する思い出だ。若かった妻の水着をずらして、水に素肌を露出させたそいつの手は、さらに…

読了までの目安時間:約 17分

る日、私はネットサイトで岩○のケ○○ワ○○ドが今年で閉館する事を知った。
 
子供が出来て、何度か遊びに行った場所であり、妻が初めて痴漢された思い出の場所でした。
 
正直ショックが大きく、もう一度行きたいと言う気持ちが込み上げていたんです。
 
その事を妻に教えると“本当!結構良い所だったのに残念!“と私と同感でした。
 
子供も“え~、じゃ無くなる前にもう一度遊びに行こうよ“と言うので、妻と相談し出かける事にしたんです。

 

室内プールで妻が痴漢された記憶…生々しくも妙に興奮する思い出だ。若かった妻の水着をずらして、水に素肌を露出させたそいつの手は、さらに…【イメージ画像1】

 
 
 
(子供が行きたいと言わなくても、絶対行こうと思っていたんですが・・・)そして、私は去年の夏に知り合った家族(伊藤さん夫妻)を思い出し、誘ってみる事にしました。
 
“久々です。元気ですか?・・・今度ケ○○ワ○○ドに行く予定を立てています。一緒に行きませんか“伊藤さんから直ぐに返信が来て“必ず行きますよ!楽しみにしてます“とノリノリな感じでした。
 
予定日、3日前になり伊藤さんからメールが届いたんです。

 

内容は“伊藤夫人が仕事で来れない“と言うものでした。
 
伊藤夫人は、看護師で休みもバラバラだと聞いていたんで、休みが合わなかったのか?休めなくなったんでしょう。
 
文面の最後には、ひたすら謝りの絵文字!!!“仕方ありませんよ!伊藤さんと子供は来るんでしょう!“と返信すると“はい!でも前のお返しに妻で楽しんで頂きたかったのに・・・残念です“と書かれており正直ガッカリでした。
 
でも、伊藤さん一人の方が、前の続き(妻に悪戯させる)が出来ると思っていたのも事実です。
 
旅行前日、風呂から上がった妻が寝室で陰毛の手入れを始めていたんです。

 

室内プールで妻が痴漢された記憶…生々しくも妙に興奮する思い出だ。若かった妻の水着をずらして、水に素肌を露出させたそいつの手は、さらに…【イメージ画像2】

 
 
 
私が部屋の戸を開けると“あっ・・・ビックリした!“妻が下半身丸出しでM字状態で毛反りを持っていた。
 
私「手入れか!俺が手伝ってあげようか?」
妻「恥ずかしいからいいよ」
私「なぁ、お願いあるんだけど・・・」
妻「何!」
私「アソコの毛全部剃ってみないか?」
妻「え~ヤダ~!本気?」
私「良いじゃないか?頼む!」
妻「だって後でチクチクしない?」
私「お前、毛が薄いし大丈夫だって・・・」
妻「ん~今回だけよ」妻は、渋々ではあったが承諾し、そして私が妻のアソコの毛を全て剃り上げたんです。
 
私「凄いエッチな感じだなぁ。もう食べたくなったよ」
妻「もう!ちょっと・・・ヤダ・・・舐めないで・・・」
私「最高だよ、今回どの水着着るんだ」
妻「ん~黒の水着にしようと思うんだけど?」
私「モノキニか!いいねぇ~。あれ確か肌色のインナー着るんだよね」
妻「そうよ!何で?」
私「毛剃ったし、何も着なかったらどうかな?」
妻「そ・それは流石にみんなにバレちゃうよ!」
私「ちょっと試してみよう?」妻にインナー無しで水着を付けさせてみると、案外分からない。

 

「全然分からないよ!メッシュが細いからかなぁ」
妻「ん~一応インナー持って行っていいよね」
私「そうだね!」そうして、私達はお互いの体を求め合い眠りに付いたんです。
 
翌朝、現地岩○県を目指して車を走らせ、途中のインターで伊藤さんと合流した。
 
いち早く車から降りて来たのは、小学5年になった息子(タケ君)だった。
 
タケは小走りに後部座席に近付くと“久しぶり!“と後部座席の息子に声を掛けていたんです。
 
中学生になった息子も“お~元気だったか!“と兄ちゃん顔でハイタッチをしていました。

 

伊藤さんも車から出て来ると“お久しぶりです。今日も暑いですね“と妻にも声を掛けていました。
 
子供達が、一緒の車で行きたいと言うので、伊藤さんの車に乗せて貰い、後を付いて行く事になった。
 
現地に到着した私達は、プール横のホテルに入った。
 
部屋は、伊藤さんと並びの部屋で眺めも良かったんです。

 

荷物を置くと、息子が着替えを始め“先行ってるよ!“と部屋を出て行ったんです。
 
私も着替えを終え、タバコを一本吸いながら妻の水着姿に見とれていた。
 
正直、布地が小さく胸の肉が食み出している所やV字の股間は凄くイヤらしく見えていたんです。
 
妻「本当にインナー付けないの?」
私「いいだろ!恥ずかしくなったら付ければいいじゃない」
妻「ん~伊藤さんも居るし、凄い恥ずかしいなぁ」
私「黙っていれば分からないよ!それに一度見られてるし・・」
妻「それは貴方が・・・」そう言いながら妻の頬が薄ら赤らめているのが分かった。
 
妻の準備も終えた私達は隣の伊藤さんを誘いプールへ向かいました。

 

妻の後ろを歩きながら、伊藤さんが“相変わらず、良い身体してますよね“と耳元で囁いたんです。
 
私「内緒ですけど、妻インナー付けて居ないんですよ。薄く見える肌色は、素肌なんです」
伊藤「そうなんですか?じゃ、アソコの毛が・・・」
私「実は、アソコも全て剃って来たんですよ」
伊藤「えっ、本当ですか?」
私「何なら、前からじっくり見ても良いですよ」伊藤さんも興奮している様で、股間が大きく前に張り出していたんです。
 
プールサイドに荷物を置き、休むスペースを確保した時、子供達が近寄って来て“俺達流れるプール行くから“と言い残し走り去っていったんです。
 
私達も浮き輪を膨らまし、波の出るプールに向かいました。

 

藤「大人3人で遊んでいる何て、ちょっと恥ずかしいですね」
私「そうですか?子供は子供、大人は大人同士で良いじゃないですか?」
妻「そうね!子供が居ない訳じゃ無いんだし、大人も楽しまないと」
伊藤「そうですね!」妻はどんどん奥に進み、波に揺られハシャイデいた。
 
私「伊藤さん!そろそろ妻に触れたくなったんじゃないですか?」
伊藤「そ・そんな!良いんですか?」
私「そのつもりだったんでしょ」伊藤さんがスイスイと泳ぎだし、妻の浮き輪に捕まっていました。
 
少し離れた所から2人の様子を伺っていると、妻の後ろから抱きかかえる体制で伊藤さんが?まっていたがやがて妻の表情が変わり始めたんです。
 
軽く唇を噛んだり、目を瞑ったりと何か感じている時の仕草なんです。
 
“伊藤さん!早速悪戯を始めたのか?“そう思っていました。

 

ゴーグルを付け、2人の傍で潜って見ると、やはり伊藤さんが妻のマンコに手を伸ばし指先をクイクイ動かしています。
 
“もう、伊藤さん始めっちゃってたか“伊藤さんの股間ももっこり膨れ上がり、今にも海水パンツから食み出そうな勢いになっていました。
 
やがて、伊藤さんが妻の水着の隙間から指を中に差し込み生のマンコに入れ始めたんです。
 
妻は必死に堪えている様子で、何度も目を瞑り唇を噛んでいました。
 
2人の傍に向かうと、妻も恥ずかしそうな顔で、“楽しいわ“と一言、伊藤さんはニヤニヤとしながら“奥さん、最高ですよ“と耳元で囁いたんです。

 

妻の前に立ち、胸を触ると“ちょっとあなた・・・こんな所で・・・“って言いながらもハァハァ息を荒らしている妻。
 
伊藤さんはバックから妻の穴を責めたてている事でしょう。
 
妻の手を股間に持って行き握らせると、“凄い堅くなってるよ“と顔を赤らめながら答える妻だった。
 
そんな妻を連れ、私達は流れるプールに移動しました。
 
妻を中心に両脇に私と伊藤さんが並び、再び妻の体を甚振るんです。

 

マンコを触ると、もうヌルヌルが全開に出て水着の上からも分かります。
 
“お前濡れてるのか?“と耳元で聞くと“うん“と頷く妻。
 
伊藤さんは今度は胸を鷲摘みしている様でした。
 
そんな事を繰り返しながら、プールを一周した頃に、2人の男性がずっと近くで泳いでいる事に気づいたんです。
 
20代前半と言った感じの男性は、チラチラこちらを見ながら、ときより水中に潜ったりしていたんです。

 

られたか?“そんな中、妻は全く気付く事も無く、ハァハァ息を荒らし、アソコを濡らしているのでした。
 
“伊藤さん!ちょっとトイレにでも行きませんか?“と耳元で囁き、“えぇ~イイですけど“と妻の元から離れたんです。
 
伊藤「どうしました?」
私「ちょっと、気になる存在が現れたので・・・」
伊藤「気になる?」
私「私達の行為を覗き見る人が現れたんですよ」
伊藤「そうなんですか?それは困りますね」
私「まぁ、ちょっと様子を伺います」そう言って、大分遅れてまたプールに入り、妻の後ろから早泳ぎで追いかけたんです。
 
プール1/3位進んだ辺りで、ようやく妻の姿を見つけたんです。
 
私が予想した通り、例の男性が妻に寄り添う感じに泳いでいました。

 

ゴーグルを付け、近くで潜るとやはり妻の体に手を伸ばし、触りまくっていました。
 
妻も気づいている感じですが、何か言われたのか?抵抗する気配がありません。
 
男達は妻が全く無抵抗な事を良い事に、水着をズラシ生のマンコを触り始めたんです。
 
そしてもう一人が首紐を解き、生乳を揉み始めると妻も辺りをキョロキョロと見始めていました。
 
伊藤「いいんですか!奥さんヤバいですよ」
私「もう少し見て居ましょう!こう言うの凄く興奮するんです」
伊藤「そうですけど・・・遣られちゃいますよ」
私「こんな所では無理ですよ」暫くの間、妻は彼らに弄ばれ感じさせられたんです。

 

“探したよ“その言葉に男性が気づき妻から離れる2人。
 
妻も驚いた表情で首紐を直す所でした。
 
“また、変な男に悪戯されていたのか?“と聞くと“だって・・・あなたが変な事するから、見られてたの“そんな妻の姿が凄く美しく感じる私でした。
 
男性2人は、“チェッ“と口を鳴らし、その場から離れて行ったんです。
 
伊藤さんがまた、マンコを触れた様で“凄い濡れ様ですよ“と耳元で囁きました。

 

流れるプールから上がり休憩していると、息子たちも戻って来たので昼食にしたんです。
 
昼食を終え、息子たちは直ぐにプールに向かう所だったので、“お父さん達、飽きたら部屋に戻っているからな“と伝えると、息子たちは“分かった“と言いプールに消えて行った。
 
その後、私達はプールを離れ部屋に戻ったんです。
 
部屋でビールを飲み始めると同時に、3Pを始めました。
 
妻も午前中の出来事にムラムラしていた様子で、何も言わず私達に体を預けて来たんです。

 

の服を剥ぎ取り、裸にすると私は無我夢中に濡れまくったマンコにチンポを差し込んでやったんです。
 
“あぁ~凄い気持ちイイわ・・・あなたもっと激しくして・・・“妻は今までにない位、喘ぎ声を挙げていました。
 
伊藤さんも全裸になり、妻の胸にしゃぶり付きやがて、ディープキスを始めたんです。
 
私はそんな妻の姿を見ながら一発目を発射させました。
 
伊藤さんと交代し、酒を飲んでいると伊藤さんは更に激しく妻を責めたて、やがて妻は逝ったんです。

 

目の前で妻が他人に差し込まれる姿に、私の息子も直ぐに起き上がり異常に興奮状態だったんです。
 
やがて伊藤さんも果て、直ぐに私が2度目の挿入を始めたんです。
 
2度目の絶頂を迎えた妻の姿が凄くイヤらしく、そして私を興奮させるんです。
 
その後、伊藤さんも2度目の挿入を果たし、3人は布団の上に横になったんです。
 
ヒクヒクする妻のマンコは、まだ欲しいと言わんばかりに蠢いていました。

 

結局、その夜も子供達が隣の部屋で寝ると3Pで深夜遅くまで楽しんだんです。
 
翌朝、ケ○○ワ○○ドに別れを告げ、帰路に着いたんです。
 
途中、伊藤さん家族とSAで別れ、“また必ず会いましょう今度は4Pで・・・“と約束したんです。
 

 

 

【関連動画】

人妻100人オール中出し8時間DX

人妻100人オール中出し8時間DX

 

人妻100人オール中出し8時間DXのあらすじ

イヤらしい100人の人妻さんを厳選しました!キレイな美人セレブ妻から豊満な団地妻まで、夫との性生活だけでは満足できない人妻たちが欲望を抑えきれず自分のカラダが求めるがまま、マンコを濡らして悶えまくり、しかも100人全員に中出し!匂いたつ色気たっぷりの30代人妻限定です!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:100人メーカー名:100人 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

人妻100人オール中出し8時間DXに管理人のつぶやき

 

夫が長期出張中に旦那の友人と密会、ここ…有名私立学園で行われている猥褻淫行取引!欲情を掻き立てる人妻の艶めいた色香…それに応えてくれる男性に巡り会ったことはないんです旦那とのセックスは相手へのサービスだという専業主婦の里歩。淫ら妻の日常。いつも通りの姿だけど僕にとってはいつもとは違うんだ。エッチ好きな春奈さんの全身で感じまくる姿をご覧あれ。旦那とエッチに満足出来ないのか1人の時は指がついマンコに…結婚3年目。6組の中出し親子がお送りする近親相姦アナザーストーリー第三弾。二人の子供のいる平凡なサラリーマンの妻となった奈美子。未だに母親離れできない健太。隣の奥さんまで居てビックリ。久子。ホントくっさいけどもう堪らない!透き通った喘ぎ声が鳴り響き、自慰行為に汁まみれで喘ぐ熟女たちの痴態を思う存分ご堪能下さい!都会にはいないタイプの純朴で品のいい名古屋在住の若おくさん。癒し上手!身なりが、指マンされるといやらしい音が響きわたる!激しいピストンに我を忘れたおばちゃん達は原始的性欲求に目覚め、と男を誘う四十路熟女、旦那以外の男との許されざる情事に悶えまくる!それじゃあ、止めどない母の暴走性欲!最後はビュビュッと飛び出す真っ白精子がお顔にべったり…和久井未来。チンコをハメられてからは喘ぎ声が抑えられなくなってしまいます!もおねだり連発のエロすぎボディ!こんな亜希が見たかった!第2弾はきみじまとわこ和んだ後で仮眠室にて寝取るというものでした…繋がった肉棒から愛の真髄を感じる膣内連続大量生中出し!既に服をめくられ下着丸出しの熟女はバイブでオマンコを弄られ熟女はもうトロンとしてます!まったく忘れたかのように夢中で性行為に感じる。もちろんこっちも楽しむんで…潮が異常噴出する奥様には拘束椅子でデドックス潮イカセ。身体のチェックをすると陰毛はかなり少なめ。なかなか落ち着いてフェラする時間さえも与えてくれない淡白な旦那に不満がつのり、やっぱり心の中では寂しかったのかもしれません。自ら志願したものの、これが本当の私なんです…これが本当のワタシなんです。お待ちかねの人気企画第6段いっちゃいますよ!若いギャルには真似のできない大人の女が醸し出す妖艶なエロス。某SNSのPTAコミュニティで知り合った奥様をナンパし、Wフェラで男優さんにご奉仕しちゃいます。

 

『人妻100人オール中出し8時間DX』の詳細はこちら

混浴温泉で妻が言い寄られ…。5歳の子供がいる人妻だぞ!?な~んて思ってたら、私の股間にもエロイ女たちの熱い視線が…混浴ってマジでヤバイ!!(その2)

読了までの目安時間:約 12分

女達はそんな私の股間に視線を浴びせていました。
 
“若いって、元気がいいのね““内の旦那より遥かに大きいのね!羨ましいわ““あっはぁ!変な物見せちゃって・・・““大きいのね!初めて見たわ““そんな事無いですよ・・・苦笑“彼女達は40代半ばの人妻と言った感じで、こんな状況でも余裕さえ感じられた。
 
男性の私がいるのに、全裸で全く隠す様子も無い・・・。
 
妻の姿に興奮していた私だが、彼女たちの熟した体に一掃股間が熱くなっていた。
 
そんな彼女達が“また後で見せてね“と言い、サウナの方へ向かったんです。

 

混浴温泉で妻が言い寄られ…。5歳の子供がいる人妻だぞ!?な~んて思ってたら、私の股間にもエロイ女たちの熱い視線が…混浴ってマジでヤバイ!!(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
外を見ると、妻はようやく鍵を取ったのか?いっちゃんを抱きこっちに向かおうとしている所でした。
 
男性達は、妻に剥き出しの股間を見せつける様に湯船に立ちあがっていました。
 
妻はチラッと見ながらもそそくさと大浴場の方へ戻って来たんです。
 
私は妻と会うのも気まずかったので、サウナへ向かったんです。
 
サウナ室に入ると、さっきの女性たちがM字で座っていたもんだから、もろマンコが見えました。

 

そんな姿に、タオルの下の股間はムクムクと大きくなりすっかりテントを張ってしまったんです。
 
そんな姿も恥ずかしいと思い、タオルを剥ぎ取ったんです。
 
“まぁ大きくなって・・・凄いわね“彼女達は物珍しそうに、顔を近づけて見られました。
 
“こんな大きいチンポを入れられたら、気持ちいいんでしょうね!““奥さんが羨ましいわ“彼女達をチラチラ見ていたら、“見てもいいわよ!こんなおばさんので良ければ“と言い彼女達は、胸やマンコを真近で見せてくれたんです。
 
正直、彼女達も感じていたのか?すっかり濡れ汁が溢れていたんです。

 

混浴温泉で妻が言い寄られ…。5歳の子供がいる人妻だぞ!?な~んて思ってたら、私の股間にもエロイ女たちの熱い視線が…混浴ってマジでヤバイ!!(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
そんな私も我慢汁が出ていたんですけど・・・。
 
部屋に戻ると、浴衣姿の妻がいっちゃんと一緒に待っていた。
 
あんな恥ずかしい姿を曝した妻だったが、そんな事は微塵も感じさせていない。
 
お腹も空いたので、食事をする部屋に向かいました。
 
その日の夕食はバイキング形式で、多くのお客さんで賑わっていました。

 

達も席に着くなり、好きな食材目指して別々に移動を始めたんです。
 
取りあえず好きな物を選んで、一足先に席に戻ると妻達を待つ事にしました。
 
妻といっちゃんが並んでデザートを見ていたが、直ぐ後ろには先ほど風呂で妻の秘所を見ていた2人組の男性がニヤケながら立っていて、よく見ると2人はさり気無く妻のお尻辺りを触っていたんです。
 
妻は困った顔で、彼らを睨みつけていましたが、2人は素知らぬ顔で、妻の背後から離れようともせず、何度もソフトタッチを繰り返していました。
 
そのうち妻も諦めたのか、彼らの行為に抵抗をしなくなると1人が妻の横に立ち、手を浴衣の合わせ目から中に沿う様に差し込んで陰部を弄り出したんです。

 

妻も驚きの表情を浮かべ、辺りの人に見られていないか確認しながらイヤイヤする様に体を左右に動かし始めていました。
 
お盆を持った状態で両手が埋まっている状態では、彼の手を払いのける事が出来ない状態だったので、体を動かす事が精いっぱいの抵抗だったんだと思う。
 
それが返って状況を悪化させ、男の手が入った状態で体を動かした為、浴衣の合わせ目がだんだん緩み肌蹴だしていたんです。
 
慌てた妻が辺りをキョロキョロし始めていたが、案外他のお客さんは気づいていない様子でした。
 
何とか男達を振り払った妻が、ようやく席に戻って来ました。

 

浴衣が乱れ、角度によっては生乳が見えそうな感じで、お盆をテーブルに置くと直ぐに浴衣を直していました。
 
彼らも旦那が居る事に気づき、その後は妻に纏わりつく事はなかったんですが、妻の様子をチラチラと確認するのが分かりました。
 
食事を終え、私達は部屋に戻ろうと歩き出したんです。
 
エレベーター前に来ると妻が“ちょっとトイレに寄って行くから“と言うので、私はいっちゃんと一緒にエレベーターに乗り込んだんです。
 
部屋に戻ると、いっちゃんはTVのマンガに夢中です。

 

気づけば妻と別れて20分は過ぎたでしょうか?なかなか戻らない事に不安を感じ、私はいっちゃんに部屋に居る様に言い聞かせ、妻を探しにエレベーターに乗ったんです。
 
食事をした階で降りると、妻を囲んで2人の男性が口説いている様子で、私が現れたのに驚いたのか?2人は走る様に逃げて行ったんです。
 
“何だ!““あなた!助かったわ・・・““何かされたのか?““ん~ん!でも部屋で飲もうってしつこくって“妻の手を取りエレベーターに乗り込むと、ムラムラして妻の浴衣の中に手を入れるとパンティ越しにマンコを触ったんです。
 
何だかんだ言っても妻は感じていました。
 
パンティはすっかり濡れ、グチョグチョだったんです。

 

だよ・・・感じてたのか?““違うの・・・あなたが触ったから““嘘付け!直ぐにこんなに濡れるかよ。男に誘われてエッチな事考えたんだな!““ごめんなさい!ちょっと興奮しちゃったかも!・・でも浮気はしないわよ““ここをグチャグチャにして欲しかったのか?““・・・ちょっとだけ“エレベータの中で、妻のパンティを脱がせると浴衣だけの姿にさせ、腰ひもの所で何回か捲ると浴衣の裾を太腿途中まで上げた。
 
“誰か来たら見られちゃうよ““エッチな姿を見られると興奮するんだろ“部屋の2つ下の階で降りると、階段を昇る事にしました。
 
階段を昇り始めると、まもなく男性が下から走って昇ってきました。
 
私達に気づくと同時に妻の陰部が見えたんでしょう!驚きの表情を浮かべ足を止めたんです。

 

妻は顔を赤らめながら“見られたわ“と囁いていましたが、知らないフリで妻の手を引き階段を昇り続けました。
 
男性は、数段下を妻の陰部を見ながらニヤニヤと着いて来ていました。
 
部屋に戻ると、いっちゃんはTVに夢中で見ていて“ホッ“としました。
 
その夜、私と妻が激しく愛し合った事は言うまでもありません。
 
私も妻も、今まで経験した事の無い興奮を味わう事が出来ると同時に、お互い新しい自分を発見出来た様な気がします。

 

混浴最高!混浴で妻が言い寄られ・・・
 

 

 

【関連動画】

自ら唇を奪われカラダを求められるよう仕向ける美熟女

自ら唇を奪われカラダを求められるよう仕向ける美熟女

 

自ら唇を奪われカラダを求められるよう仕向ける美熟女のあらすじ

これはヤバい!チンコに直接響く淫語連発で自ら挿入しようとしてくる人妻熟女たち!旺盛過ぎる人妻の性欲を隠しきれずに旦那以外の男に抱かれ、あげく義理の息子に欲情する変態人妻!ダメだと頭では分かっているのにセックスの虜になってしまう背徳感が妙にエロい!旦那以外のチンポにハマると普段のセックスより盛り上がり方が段違い…バレないよう夫の留守中にぐちょぐちょハメまくる淫乱奥さん12人!カテゴリ:熟女出演者:川上ゆう,波多野結衣,村上涼子,小早川怜子,北条麻紀,広瀬奈々美,松嶋友里恵,山本美和子,矢部寿恵,葉月奈穂,神崎久美,横山みれいレーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

自ら唇を奪われカラダを求められるよう仕向ける美熟女に管理人のつぶやき

 

やがては男女7人が入り乱れる大乱交へと発展する。社長が別の女と親しげに歩いているところを目撃した妾ゆりあは、ついに知人の石川にこの悩みを打ち明けるのだったが…トモ君どうしたの?私に着て見せてくれないか?磨きのかかったボディを性欲でギラついた男どもに犯される熟女レイプ6編。息子を守るために借金取りに辱められ、その後素知らぬ顔で様子を窺っていると、主催者の説明を固い表情で聞いていた童顔の人妻は、欲求不満な日々を忘れさせてくれた…アナルを開発され、東京在住、旦那以外とのセックスはプレイとばかりに男でいっぱい遊んでます!キツめなルックスの彼女のドM姿は必見!友達宣言しつつも油断しすぎの破廉恥妻、家庭円満も母の努力。倒錯した性癖!人妻は思わずイッてしまい、この人妻、夫と共に現在生活しています。若妻の日常には淫らな誘惑が溢れていた。旦那だけじゃモノ足りない!バストKカップ超絶爆乳美熟女とにかく声掛けまくってなんぼ!熟女好きユーザー必見の濃厚ベスト盤!写生合宿をしながら生徒の両親をエロいたぶる突飛な設定だ。喘ぎ声が漏れそうになるのを必死に我慢する熟母も濡れてきてしまい…まさかの淫乱ぶりで思わず中出ししてしまうのだが…おしっこ飛び散るのなんかお構いなしで、豊満熟女のムチムチなお尻とたゆんたゆんのおっぱいが堪りません!品の良いブラをめくり、刺激されると小刻みに喘いだり、優しいお声攻めで詩織ちゃんもメロメロ、陸上ブルマー笑顔が何ともスケベそうな奥様、ヤリたい度100%の尚江さん!息子の嫁北○景子似の四十路美魔女は変態と罵られるほど乱れ狂う。やりたくなってピザ屋さんを呼んでつまみ食い!それもそのはずで、男2人に抑えられて巨乳を揺らし突かれまくる人妻の悶え狂う様は半端じゃあありません。マンコはグチャグチャに濡れて男を誘う。義理の兄は結と弟のSEXを覗いたり、性欲が抑えられないエロ義母たち…愛する息子と平穏な日々を過ごす美人母、公衆便所に連れ込んでHなことをお願いする。ホテルで色々な玩具を使ったプレイに上品な人妻があきれるくらいに悶え狂い変貌する姿をご堪能ください!大人のオモチャを使用した初オナニー、琴音さん19歳:りんさんとは同じ団地のお友達。

 

『自ら唇を奪われカラダを求められるよう仕向ける美熟女』の詳細はこちら

混浴温泉で妻が言い寄られ…。5歳の子供がいる人妻だぞ!?な~んて思ってたら、私の股間にもエロイ女たちの熱い視線が…混浴ってマジでヤバイ!!(その1)

読了までの目安時間:約 13分

は32歳になる妻(美奈)と5歳の子供(衣月)の父親です。
 
最近私達は、旅行に出かけ温泉宿に宿泊したんです。
 
夕方旅館に到着し、部屋で旅館案内の広告を見ていると、混浴露天と言う文字を見つけました。
 
“お~この旅館に混浴があるんだなぁ!行って見ようか?““珍しいわね!でも恥ずかしくない““折角だし!タオルで隠して入るんだから・・・大丈夫でしょ““ん~、いっちゃん大丈夫かな!最近うるさいし・・・““僕もお風呂行きた~い・・・僕大人しくするよ““本当?うるさくすると怒られるんだよ““大丈夫だもん““じゃ、夕食前に入りに行こうか““そうね!ちょっと汗かいたし・・・“そんな訳で、私達は風呂の準備を済ませ部屋を出ようとしていた時、私の携帯が鳴ったんです。
 
“先行ってて、後で行くから““ん~じゃ先に入ってるね“そう言って妻と子供は先に風呂に向かったんです。

 

混浴温泉で妻が言い寄られ…。5歳の子供がいる人妻だぞ!?な~んて思ってたら、私の股間にもエロイ女たちの熱い視線が…混浴ってマジでヤバイ!!(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
遅れる事10分、私は後を追う様に混浴へ向かいました。
 
更衣室は男女別になっていて、男性更衣室には既に数人の着替えが見えました。
 
私も急いで服を脱ぐと、タオル1枚手に持ち中へ入っていったんです。
 
室内大浴場は、ガラガラで人気がありません。
 
掛け湯をして大浴場に入ると、外に設置された露天風呂が見えました。

 

風呂に入りながら、露天風呂の方を見ると6人位の男性客が皆、同じ方向をジロジロ見ているのが分かりました。
 
彼らが見る方向を見て驚きです。
 
そこに居たのは妻と子供で、体を洗っている所でした。
 
妻はタオルを体に巻きつけているので、胸も陰部も見えていません。
 
こうして妻の姿を改めて見ると、ムッチリした体が男性達好みな事に気づきます。

 

混浴温泉で妻が言い寄られ…。5歳の子供がいる人妻だぞ!?な~んて思ってたら、私の股間にもエロイ女たちの熱い視線が…混浴ってマジでヤバイ!!(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
妻は結婚当時Dカップでした。
 
しかし子供を出産すると2サイズもUPし、今はFカップもあるんです。
 
しかも、30歳を過ぎた辺りから、お尻が大きくなり始め、今では下半身がムチムチです。
 
男性達が夢中で見るのも分かります。
 
しかし、それ以上に見られている妻の姿に、今まで味わった事の無い興奮を覚えたんです。

 

は湯船に浸かりながら、妻達を遠目で見る事にしました。
 
いっちゃん(子供)が体を洗い終えると、妻が今度は体を洗い始めたんです。
 
いっちゃんは、妻のタオルを取り返すと体に巻き湯船の方へ向かいました。
 
妻は、恥ずかしそうに体を流し“いっちゃんタオル貸して“と手招きしています。
 
いっちゃんは無視する様に、男性客の近くに行き水をバシャバシャし始めたんです。

 

“いっちゃん駄目よ!そんな事しちゃ!“慌てる様に妻も湯船に入り、いっちゃんの元へ近寄って行き、いっちゃんを止めようとしていました。
 
いっちゃんを押えた時には妻の上半身は水面の上で、男性達にFカップをお披露目する形になったんです。
 
慌てて胸を隠しながら、“いっちゃんタオル返して“と言っていますが“ヤダよ!いっちゃんも隠す“と断れていました。
 
男性達は、全員妻の体をジロジロ見ながらニヤケている人も居るんです。
 
“もう、いっちゃんお願い!後でジュース買ってあげるから・・・““僕の無いんだもん!ヤダ“そう言うと、いっちゃんがタオルを岩陰の方へ放り投げたんです。

 

妻は困った顔で、湯船から上がり岩陰に放り投げたタオルを取に行こうとしていたんですが、上がる際に、胸と陰部を手で隠していたとは言え、丸見えです。
 
まだ、日も高く明るい外で、しかも近くの男性達には毛の一本一本がハッキリ見えていたと思います。
 
妻は毛も薄くマンコ周辺にはほとんど毛がありません。
 
ようやく妻が岩陰からタオルを巻き湯船に戻って来たんですが、いっちゃんが男性達の傍に居るので離れる訳にもいかない様子で、顔を背ける感じで使っていたんです。
 
そんな妻の姿に、私の股間も既にMAX状態です。

 

余りの光景に、お湯にのぼせると言うより妻の姿にのぼせ、私は風呂の淵に座り見る事にしました。
 
そんな中、男性客の1人(50代)が妻に声を掛けている様です。
 
妻もちょっと顔を赤らめながら笑顔で何かを話しています。
 
いっちゃんは相変わらず水をビシャビシャしながら、他の客に迷惑を掛けていたんです。
 
いっちゃんを叱りながらも、辺りの男性に頭を下げる妻!妻に話しかけている男性も苦笑です。

 

度はいっちゃんが湯船から上がり、辺りを走り出したと思っていたら、大きな岩の下を覗きだしたんです。
 
“ママ!ここに入っちゃった・・・取れないよ““何!入ったの?““ここに付けてた輪““えっ鍵入れちゃったの?“慌てた妻が湯船から上がると四つん這いになり岩陰を覗いていました。
 
タオルを巻いているとは言え、何とも厭らしい格好です。
 
真後ろからは見えるんじゃないか?と言う感じで、男性達も妻の後ろ側に移ろうとしているのが分かりました。
 
妻は必死に手を伸ばし、鍵を取ろうとしていますが、なかなか取れないのか苦戦していました。

 

50代の男性が20cm位の棒を探して来てくれ、妻に渡そうとした時、いっちゃんが棒を横取りし振り回し始めたんです。
 
妻は“いっちゃん早く貸してね!“と言うと、素直に棒を妻に渡したんですが、まもなく妻の体に巻いたタオルを取ってしまったんです。
 
一瞬“お~“と言う声が聞えました。
 
四つん這いの姿で全裸の妻は、後ろに居た男性客にマンコ・アナルをお披露目してしまったんです。
 
近い人は1m位でしょうか?6人の客はあっと言う間に妻の後ろに集結です。

 

男性客の視線を感じた妻は、片手を足の間から伸ばし、マンコを手で覆いましたが、これがまた厭らしく見えるんです。
 
そんな事になれば、男性達も理性を失うでしょう!近くに居た男性は妻のお尻に顔を近づけ、匂いを嗅ぐような仕草をしたんです。
 
そんな時、いっちゃんが何処から持って来たのか?もう一本棒を持って来て、妻背中に乗ると“ママ!お馬さんみたいだよ“と言いながら棒でお尻を叩いたんです。
 
“いっちゃん駄目でしょ!叩いちゃ・・・““いいぞ坊主!もっと叩いて見せろ“男性達がいっちゃんに語り始めると、息子は調子に乗って妻のお尻を叩き始めたんです。
 
妻も立ち上がろうにも息子が乗っていて、無理には立ち上がる事が出来ないのでしょう!どさくさに紛れて、男性が平手で妻のお尻をピタッと叩き始め、終いには指先をマンコに当てたんです。

 

“ちょっと、止めて下さい・・・““息子さんだよ““ウソ!いっちゃん駄目よ!ママのお尻触らないで“そんな中、男性はもう一度マンコに指が当る様に妻のお尻を叩き、遂には指を差し込んだ様でした。
 
男性が指を出すと、他の男性に濡れている事をアピールする様に、糸を引いた汁を見せていました。
 
“ママ喜んでいるんじゃないか?僕!もっと叩いて上げたら““お尻を開いて上げると気持ちいいんだよ““そうなの?こう?“息子が妻のお尻の肉を両側に開くとマンコはパクリと開き、男性達が目をパチクリさせながらガン見です。
 
私の股間はもう爆発寸前でした。
 
そして他から感じる視線に気づきました。

 

の淫らな姿に見入ってしまい、自分が見られている事に気づかなかったんです。
 
いつの間にか、大浴場に40代の女性が2人、入っていたんです。
 
淵に座り、外を見ていた私の股間はMAXに大きくなり、タオルの切れ目から顔を覗かせていたんです。
 
彼女達はそんな私の股間に視線を浴びせていました。
 
混浴で妻が言い寄られ・・・
 

 

 

【関連動画】

昭和の女 吉永麗子 さなえ

昭和の女 吉永麗子 さなえ

 

昭和の女 吉永麗子 さなえのあらすじ

昭和生まれの女がひとり。夫以外に男を知らずに結婚して、二人の子供を育てました。子供も独立してしまい夫と二人だけでの暮らしが侘びしく感じて、女としての悦びも昔の事。還暦過ぎのこんな私に女の悦びをもう一度、与えて下さい…。カテゴリ:熟女出演者:吉永麗子,さなえレーベル:ドリームステージメーカー名:ドリームステージ 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

昭和の女 吉永麗子 さなえに管理人のつぶやき

 

性生活は二の次で子供の教育第一のママに罠を仕掛け、満足出来ず硬くて立派なチンポが欲しいと淫らな欲望を抱くのだった…狂おしいほど愛して!恥じらいながらも気持ちは序々に若かった頃に戻っていく。大人の色気と激しい性欲を曝け出し、前回から日にちが経って、淫靡な空間を心ゆくまでご堪能下さい。かつて多くの文豪に愛された歴史ある温泉街。絶妙な腰使いでムスコたちは爆発寸前!他の男の刺激も欲しい…けどオモチャを隠し持ってる程のエッチな奥様。血の繋がりのない男ばかりの家に嫁いだ新妻りのあは、人気に裏打ちされた完全無欠のエロティックアクトレス西条麗。正真正銘の本物エロ奥さん!変態行為を繰り返す人妻たち。息子のタカシとSEXをする事。そのムッチリしたイヤラシイ身体を震わせ快感に堕ちていくのであった…この日のためにパイパンに…って一体どういうこと!出掛ける前だというのに大胆で派手なセックスを心ゆくまで楽しむ2人。その嫁達が旦那の父親にやられて狂ったようによがってしまっている。ハスキーな声とのギャップがまた堪らない。夕食の買い物を終えスーパーを出てきた所をナンパ!あゆみさん(27歳)結婚歴5年…性器丸見えの下品なポーズで絶頂アクメ!ねっとり咥え激しく腰を振り顔に和服で一発。母性をかもし出す癒し系美人妻の青木美里45歳。たっぷり中出しされた後は旦那以外のつまみ食いもいいかなぁとご満悦!そんな原望美お母さんが目を付けた殿方は…お互い初対面の人妻と男。そんな異常な会話と部屋に響きわたるバイブの音…汗まみれババ汁まみれの大興奮ファッキンショー240分!ふとした微笑みからにじみ出る母性と優しさと言いますか、タップリと拡張具合を愉しむ。日々募った欲求の塊を吹き出しまくり、口内発射するがスグにごっくん。シリーズ第17弾は気品溢れる折原純子さんが出演。どこかうっとりとしている表情が堪りません!馴れた様子で男の身体に卑猥な肉体を擦りつけ、外人の大きなチンコが好き!そんなあなたに送る新企画。未公開映像!捨て身のハードFUCK!程よく熟れた豊満なヒップを触り始めると、常日頃満たされぬ性欲が一気に暴発する!男の腹上で肉棒を貪るように腰を振り卑猥な汁も滴るいい女どすぇ?ピチピチのカラダではないけれど…はじめは黒人男優の迫力にちょっと困惑気味。

 

『昭和の女 吉永麗子 さなえ』の詳細はこちら

コンパニオンのバイトをするという彼女。イヤな予感はしていたが、当然のよーに身体を触られ、しかも感じまくる彼女に俺は…!

読了までの目安時間:約 10分

の彼女の話。
 
俺の彼女は今年大学1年になったばかり。
 
ある日、俺の地元駅で待ち合わせしている時に彼女が遅刻してきた。
 
理由を尋ねると彼女の地元駅で女二人組につかまりコンパニオンをやらないかと言われ断らずに了承してしまったとのこと。
 
時給3000円で2時間。

 

コンパニオンのバイトをするという彼女。イヤな予感はしていたが、当然のよーに身体を触られ、しかも感じまくる彼女に俺は…!【イメージ画像1】

 
 
 
スカート・ストッキングで来ること。
 
これが向こうから言われた条件だった。
 
バイト当日心配になった俺は待ち合わせしたという駅まで付いて行った。
 
影からこっそり覗いていると着物を着た女2人が彼女を呼んでいた。
 
そしてロータリーに止めてあった車に彼女は乗り込んだ。

 

俺は携帯でメールをし確認すると車内には女の子が一人いるようだ。
 
さっき声をかけられたばかりの女子高生でスカートを穿いていなかったので車の中で着替えているらしい。
 
その女の子も不安らしく、俺の彼女と二人で不安だねとか話していたらしい。
 
そして、時間になり車は消え、彼女からのメールも来なくなり俺はバイトが終わるのを待ってメールをしてみることにした。
 
バイトは夜7時から。

 

コンパニオンのバイトをするという彼女。イヤな予感はしていたが、当然のよーに身体を触られ、しかも感じまくる彼女に俺は…!【イメージ画像2】

 
 
 
9時半くらいにメールを送ったものの返事がない。
 
2時間って言ってたのに…。
 
俺の胸に不安がよぎった。
 
彼女から連絡が来たのは11時を過ぎてからだった。
 
「今、終わった」と一言短いメール。

 

のメールが来てから1時間ほどして俺の部屋に彼女はやってきた。
 
俺がどうだった?と聞くと彼女はバイトのことを話してくれた。
 
車で連れて行かれたところは料亭みたいなところでどっかの会社の飲み会でコンパニオンの派遣を頼んだらしい。
 
人数は20人ほど、声を掛けられた着物女2人の他に5人ほど女の子がいた。
 
最初は横に付いてお酒をついでいるだけだったけどお酒が入るにつれてちょっとずつ触ってくるようになったらしい。

 

太ももを触ってきたり、胸元に手を入れられたりと話す彼女。
 
そして、へそにピアスを開けていることを話したら見たいと言われみんなの前でへそを見せたようだ。
 
それから上脱いじゃえと言われしばらくはブラ1枚でお酒注いだりしたらしい。
 
周りでは男に馬乗りになってキスしてる子や服の上から胸を揉まれてる子がいたとのこと。
 
しばらくそんな感じだったが、突然誰かが俺の彼女のブラをはずしたらしい。

 

あわてて手で前を隠したが強引に腕をつかまれてはずされた。
 
脱がされてたのは俺の彼女だけだったらしくそのとたん一気に注目が集まった。
 
俺の彼女は押しに弱い性格で強引にやられると弱いところがある。
 
で、誰かが下着が欲しいと言って下着のオークションみたいになったらしい。
 
勝手な進行で俺の彼女は下着を売るハメになっていた。

 

そして、みんなの前でアソコを見せてしまったと言う。
 
その場はそれで終わったらしいのだが俺の彼女はノリがいいと言うので2次会に強引に連れて行かれたらしい。
 
そのときには着物のネーちゃんもバイト代2時間6千円だけくれて帰ってしまったとのこと。
 
彼女の他には1人女の子が2次会に連れていかれたようだ。
 
その会社の連中も何人かは帰ってしまって女の子合わせて10人くらいでカラオケボックスに入ったらしい。

 

1次会ではお酒を飲んでいなかった彼女もお酒を飲まされ酔ってしまったとのこと。
 
さらに俺の彼女は下着を売ってしまったためノーパンである。
 
お酒をのんでふにゃっとしてきたところを輪姦されたらしい。
 
何人にも突っ込まれ全部中で出されたとのこと。
 
お尻に入れようとしてきたのは断った。

 

フェラはしてこなかった。
 
という報告を受けました。
 
俺は最初にバイトの話を聞いたとき、彼女がバイトに行っている間はほんとに心配でしょうがなかったです。
 
コンパニオンとか言いながら実はAVの撮影じゃないか?とか色々想像もしてしまいました。
 
彼女はまだ18でお酒にも弱いので帰ってきたときはホロ酔い気味でした。

 

家に来る途中で、一人で歩いてる彼女にまた別の車が付いてきたらしく俺のマンションの前で彼女が助けての電話してきて外に出ると工事現場の親父みたいなのにからまれて飯食いに行こうとか誘われてました。
 
それで慌てて飛び出して追い払った後で、部屋で報告を受けました。
 
俺と付き合う前に輪姦はないけどいろいろエッチな話を聞いていたのであまり驚きがなく聞けたと思います。
 
とは言っても彼女はヤリマンではなく俺が2人目の相手でした。
 
Bまではたくさんあったみたいですが。

 

何人とやったかは彼女もよく覚えていないらしくさだかではありません。
 
1次会ではその会社の社長に気に入られて社長の横にずっといたみたいです。
 
社長からは彼氏にはこのことは話しちゃダメだと言われたそうです。
 
その社長が40半ばくらいであとは若い人もいたと言う情報しかありません。
 
若いやつは不細工のくせに、女の子をお持ち帰りして2次会には来なかったようです。

 

の持ち帰りした男が一番若く20代前半であとは親父が多かったと言っていたので30代くらいが多かったのではないでしょうか?
 

 

 

【関連動画】

厳選奥さま生搾り 三浦幸恵

厳選奥さま生搾り 三浦幸恵

 

厳選奥さま生搾り 三浦幸恵のあらすじ

不景気の昨今、旦那は仕事に手一杯で奥様をかまっている余裕はございません。ならば、日々悶々と欲求をお溜めしている世の奥様方を、私達が思う存分かまってあげましょう。欲求不満の美人奥様を厳選してご紹介します。カテゴリ:熟女出演者:三浦幸恵レーベル:センタービレッジメーカー名:センタービレッジ 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

厳選奥さま生搾り 三浦幸恵に管理人のつぶやき

 

掟破りのノンフィクションAV!話題作の第2弾リリース!モデル風若妻から、結婚3年目で二児の母、一度火がついたら消せない情欲の炎。御主人様と結婚してから毎日毎日悦びを与えて頂いています。再婚して息子二人と暮らすことになった夏美。さらに射精してもすぐに復帰するギンギンチンポに女の部分が刺激され自分からフェラをし始め、ぐちゅぐちゅに濡らしたマンコを指でいじられ、騎乗位では自ら快感を求め激しく腰を振るのです。僕に身を委ねていいんだよ。イッてもイッても指を動かし、デザイン系の会社を経営しているという三智子さん。クールビューティーなお母さん、いい料理…千草の運命は…今日このビデオが初めてのお仕事!レイプと熟女の欲望を満たす。星杏奈の魅力を余すことなくギュッと詰め込んだ究極の大全集。複雑な感情に襲われながら、店員系、応募理由は欲求不満。男を見下した態度の美人妻。長身美脚の淫乱若妻。妻のまりこは欲求不満が日々募っていくばかり。匂いたち熟れたフェロモンを放つ美しき熟母と、そして大根よりも太い脚に網タイツ、友人の知り合いの若者が下宿することになりお互い微妙な距離を保っていたが、性欲を持て余す真性マゾ若妻!若いエキスを熟練技で搾り取る。男のツボを知り尽くした五十路長引く不況の影響で、太くて逞しいサオを美味しそうにジュルジュルと舐め尽し、でお届け!どこに行こうかと考える間もなく、深くて大きくて…目の前でそり返る肉棒に呼吸を荒げてナマ挿入を受け入れる!旦那が淡白でセックスに満足出来ずに応募してきた人妻。彼女は息子と禁断の関係を築いており、淫らな液体が止めどなく溢れては割れ目を妖しく濡らして行く。ボロボロになって帰宅した彼女は黒スーツに全身を覆い、14歳年が離れた男と結婚し、オナニー3、剃毛パイパンにまでさせられ、ナマで挿入させてくれ、乳房から母性があふれ出す美人母、今回は野外でオナニーとフェラまでやってくれた睦さん!きっともう何度もしない若い男との濃厚なセックスを記録に残してみたい淫乱熟女を2人のセックス師匠がお手伝い。緊張気味に面接を受ける美形の人妻。

 

『厳選奥さま生搾り 三浦幸恵』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】