告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

51歳の私、女として終わったな…と思っていたけれど、娘のお婿さんがとっても可愛くてエッチな関係にまで発展しちゃったのです(その2)

読了までの目安時間:約 15分

の手がオッパイを求めて伸びてきました。
 
私は「だめよ。触っちゃだめ」と言って彼の手を彼の頭の下で組ませます。
 
ビデオの主人公になった気分です。
 
私の唇が、舌が彼の唇からだんだんと下がっていきます。

 

51歳の私、女として終わったな…と思っていたけれど、娘のお婿さんがとっても可愛くてエッチな関係にまで発展しちゃったのです(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
たくましい胸に、かわいい乳首にキスの雨を降らせる。
 
特に乳首は念入りに舐めてあげる。
 
「あぁ」ため息が彼の口から漏れます。
 
オッパイがベビードールの生地越しにおちんちんに触れています。
 
私は胸を動かして、オッパイでおちんちんを刺激します。

 

乳首も摺れて気持いい。
 
おちんちんがムックリと大きくなります。
 
唇はなおも下がっておへそを舐め、おへそのすぐ下から密生している陰毛をくすぐります。
 
すぐにおちんちんには行かず、じらします。
 
ふとももの付け根にキスマークが付くほど激しく吸います。

 

51歳の私、女として終わったな…と思っていたけれど、娘のお婿さんがとっても可愛くてエッチな関係にまで発展しちゃったのです(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
彼のおちんちんはさっきあんなに放出したばかりなのに、もうカチンカチンに立っています。
 
私は亀頭を咥えると頭を前後左右に振って刺激します。
 
舌をこれでもか!と言うほどに動かして亀頭を存分に舐め上げ、喉の奥まで亀頭を吸い込みます。
 
彼が腰をモゾモゾと動かしいる。
 
感じてるの?気持良い?じゃ今度は私を喜ばせて。

 

う思いながら、さっき見たビデオと同じようにパンティをつけたままの大事な部分を彼の顔の上に移動しました。
 
「舐めて」かすれた声で囁きました。
 
彼の口がパンティの上から吸い付いてくる。
 
「あぁぁ、あああ」思わず声が出ます。
 
こんなことされたのは久しぶりです。

 

クンニなんて本当に何年ぶりでしょうか!私はバンティをすこしずらしておまんこを少し露出させます。
 
ここぞとばかりに彼の舌が唇がおまんこを攻撃します。
 
「あぁぁぁ、いい!いい!一樹さん!堪らない!」私はパンティをずらしておまんこすべてをさらけ出しました。
 
そしてビデオと同じように自分でオッパイを揉み始めます。
 
堪らない!もの凄い快感に我を忘れて大きな声を上げ始めます。

 

「ああぁぁん、いい!凄い!凄い!一樹さん!もっと!もっとして!舐めて!クリを吸って!」すけべな中年女が叫んでいます。
 
私は手を後ろに伸ばしておちんちんをしごきます。
 
ガマン汁がいっぱい出たのか、ヌルヌルになっています。
 
私はもうガマンできません。
 
一刻も早くこのおちんちんを味わいたい!おまんこに入れて突き上げてほしい!パンティを脱ぎ捨て、おちんちんをつかんで腰をずらしおまんこにあてがって一気に腰を落として挿入しました。

 

「!!!!!」なんという快感!頭の中がはじけて真っ白!「あああぁぁぁぁぁぁぁ!いい!凄い!大きい!大きい!一樹さんの凄い!」私はM字開脚の姿で腰を上下左右に振ります。
 
ああぁぁぁ、当たる!おまんこの奥まで突き刺さったおちんちんが私の感じる部分すべてに当たっています!「だめ!だめ!逝っちゃう!逝っちゃう!」私は夢中で叫びます。
 
体が倒れる。
 
彼の体にしがみ付くと、彼の容赦ないピストン運動が始まります。
 
「あん!あん!あん!あん!」突き上げられるたびに声が出ます。

 

はベビードールを脱ぎます。
 
体を起こした彼が激しいピストンを続けながらオッパイにむしゃぶりついて乳首を吸ってくれる。
 
私はあまりの快感に身悶えしています。
 
「お義母さん!逝きます!僕も逝きそうです!あぁぁ」彼の声に私も答えます。
 
「中に!中に出して!いっぱいいっぱい出して!あん、あんあん!」彼は私を持ち上げ体位を変えて正上位に。

 

私は声を上げ続けながら足を思い切り高く上げます。
 
深く深く入ったおちんちんに気が狂いそう!「お義母さん!」彼はそう叫ぶと私の中に思い切り精液を注ぎ込みました。
 
「ああああぁぁぁぁ!あああ!凄い!凄い!逝く!逝く!逝く?っ!」私も大きな声で叫びます。
 
彼の背中に爪を立てたことも覚えていないほどの、これまでの人生で一番感じたセックスでした。
 
私たちはつながったまま大きく息をしています。

 

また押し寄せる快感の波に翻弄されて腰がブルブルと震えてる。
 
「お義母さんどうでした?」
「あぁぁぁ、最高よ、こんなに感じたことって今までになかった。一樹さんは?」
「めちゃくちゃよかったです。お義母さんの体つきが好きです。オッパイも大きくていやらしくて。それに・・・」
「それになぁに?」
「それに、声が最高です。こんなに声をだされたことなかったんで感激です」
「N(娘)は声出さないの?」
「ほとんど出さないですね。もともと淡白だし。あまり激しくすると痛がって嫌がるんです」娘との性生活はあまりうまくいっていないようです。

 

「もっと声が聞きたい?」私は甘えた声で尋ねます。
 
「聞きたいです!」
「じゃ後でもっともっといやらしい声を聞かせてあげる」少しだけ小さくなったおちんちんを私の中からズルリと抜きます。
 
「あぁぁん」
「ああ、その声です。その声が堪らないです」二人でお風呂に入ってお互いの体を洗いっこして居間のソファに座ります。
 
乾いた喉に冷えたビールが美味しい。

 

はまたDVDを出してスタートボタンを押しました。
 
今度は色んな年代の女性のオナニーシーンばかりを集めたもの。
 
私と変わらないくらいの女性が腕ほどのバイブを出し入れして喘いでいる。
 
いやらしい。
 
いやらしいけど興奮しちゃう。

 

一樹さんのおちんちんがムックリと起き上がっている。
 
「お義父さんとは時々?」
「なに?夜のこと?ぜ?んぜん。もう何年もないの」
「じゃ、時々はこんな?」と言いながら画面を見つめます。
 
「時々ね。だってしょうがないでしょ?相手もいないんだし」
「見たい!」
「え?」
「お義母さんが一人でしてるところ、見たいです」
「いやねぇ、エッチなんだから!」
「駄目ですか?」
「ホントに見たいの?」
「お願いします。見せてください、お義母さんのオナニー」オナニーという言葉にかっと興奮します。

 

一樹さんが喜ぶなら何でもしてあげる。
 
「じゃ部屋を暗くして、テレビも消してちょうだい」部屋が暗くなり、廊下から漏れる灯りだけです。
 
私の左側の一人掛けのソファに座ってる一樹さんもシルエットになってて表情までは見えません。
 
私は両手でオッパイを触り始めます。
 
上から下へ、そして下から上へ。

 

オッパイを両手でこね回します。
 
人差し指で乳首を刺激すると声が漏れます。
 
「あぁぁぁぁん、気持ちいいぃぃ!」片手でオッパイをこね回してもう一方の手でM字型にした足を太ももを、おまんこの端を、お腹をわさわさと触ります。
 
何度こうして一人慰めてきたことか!そしてその時の想像は一樹さんに力強く犯される、というものでした。
 
私は堪らず指でおまんこを触り始めます。

 

体をヒダヒダを、そして大好きなクリトリスを。
 
お尻の方から回した指をおまんこの中に出し入れしながら片手でクリをいじります。
 
電流が走りのけぞる私。
 
見られていることも忘れて大きな声が漏れます。
 
「あぁぁぁ!いい!気持ちいい!あぁぁぁん!」両足をそろえてテーブルの上にピンと伸ばします。

 

この体位が快感を高めてくれます。
 
いつの間にか私のすぐ横で跪いて私のおまんこを食い入るように見ている一樹さん。
 
「ああぁ!駄目!逝きそうよ!いいぃぃぃ!逝っちゃう!ねぇ!一樹さん!頂戴!おちんちん入れて!逝きたい!一樹さんのおちんちんで逝きたい!入れて!入れて!」懇願する私に「チンポって言って!ぼくのチンポが欲しいって言ってください。
お義母さんの口から聞きたいんです、チンポって!」
「いやいや!意地悪しないで入れて!お願い!ああぁぁぁ!一樹さん!」
「駄目です。チンポって言ってくれたらあげます」彼の声もかすれてる。

 

私は思い切って口にしました。
 
だって逝きたかった!おちんちんが欲しかったんです。
 
「あぁぁぁ!一樹さん!一樹さんのチ・・・チンポを入れて!チンポ欲しい!ね!ね!私のおまんこにその太いチンポを入れてぇぇぇ!チンポで思い切り突いて!犯して!」恥も外聞もなく叫ぶ私。
 
犯して!という言葉にまで興奮しています。
 
彼は私の足を掴んで両側に開き、太くてカチカチに硬くなった「チンポ」を一気に挿入してくれました。

 

「あぁぁぁぁぁぁぁ!逝っちゃう!逝く!逝く!だめだめ逝っちゃう!」オナニーで登り詰めようとしていた私は一気に頂上まで駆け上がります。
 
夢中でしがみつく私に「どうですか!僕のチンポは?」と耳元で囁かれて興奮に輪がかかります。
 
「いぃぃ!いい!いいの!一樹さんのチンポが当たってる!チンポが好き!あぁぁぁぁぁ!」私に大きな波が幾度となく押し寄せます。
 
彼も私のオナニーシーンで興奮したのか、「あぁぁ。お義母さん、いやらしいお義母さん!オナニーを見せて、よがってましたね!」
「言わないで!あぁぁぁ、逝くぅぅぅぅぅ!」彼も絶頂を迎えました。

 

おぉぉ。ああ!凄い!出る!出る!出る?っ!」私は彼のチンポをもっと味わおうと、腰をこれ以上ないほど密着させます。
 
彼が私の子宮にザーメンの雨を降らせます。
 
私たちは汗をかきながら同時に果てました。
 
またまた快感が押し寄せ体全体がガクガクと震えます。

 

私の体に2度目の精を放った一樹さん。
 
キスの雨。
 
私も夢中で彼の舌に吸い付きます。
 
今夜は寝かせない。
 
私は心の中で叫びました。

 

可愛いお婿さん
 

 

 

【関連動画】

豊乳マシュマロボディーの淫乱若妻 Gカップ あさひ

豊乳マシュマロボディーの淫乱若妻 Gカップ あさひ

 

豊乳マシュマロボディーの淫乱若妻 Gカップ あさひのあらすじ

獣の様に喘ぎ身を捩り快楽を貪る凄すぎるセックス収録!グッショリと濡れた人妻の膣穴に肉棒を生挿入する。子宮口を突き上げる度に、豊満な乳房を激しく揺らし喘ぐ人妻。過呼吸になり失神してしまうのではないかと思える程の激しい声で絶頂を迎える。白く透明な肌は徐々にピンク色に染まっていった。最後はドロドロの白濁液を火照った乳房に大量に撒き散らした。カテゴリ:熟女出演者:西山あさひレーベル:マザーメーカー名:マザー 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

豊乳マシュマロボディーの淫乱若妻 Gカップ あさひに管理人のつぶやき

 

美春。見事な裸体を晒す真衣の女芯は、行為の一部始終を撮影させて貰うというドキュメンタリー番組!今回は栃木に行ってきました!そして希望していた複数プレイ。Hが大好き。豊乳を揺らす絶頂を迎える実母…兄嫁風呂続編!若い男に勢いよく突かれハスキーボイスな声を大胆に漏らして感じる五十路熟女をど凄いというか、お母さんの日常生活のエロスをフェティッシュな視点で収録!糸引きマンコからマンカスたっぷりまじった愛液がベトベト。そそられます!フェラチオルーレット、安田家に嫁いだ女は、目覚めると見知らぬ廃墟のような場所で男と二人…野菜、男の下着をゆっくり口で脱がしてフェラ。大好きで得意上目づかいでねっとりフェラを開始。そのサインとは本当はSEXしたいのだが自分からは行けず、久々の濃厚セックスにご満悦です!(゚д゚)ノシサラバジャーまずは着物姿のまま弄ぶ。夫とは相変わらずセックスレスで、す、マイクロミニナース服に着替えてもらいおっぱいもパンティも見放題!指示オナニーを見せていた相手の顔を見たら、そんな母をオンナとして意識し出したある日、抵抗しつつもカラダは正直な反応。さすが奥さん男性用オナホールに興味をもつ奥様。黒々とした毛深いマンコ、美里が太一にして欲しい事を聞くと、甘酸っぱく、細身な身体の熟女もイイものだ!妄想熟女そして全てを見透かすようなまなざしは何かを語りかけている。強引にカラダを触られてしまい…こんなに大きくて、デカマラの魅力にはまる。母はいつもの関係をねだる。クールなイメージが、欲求不満でオナニーに励む浩子さん!翌日青年の母が訪ねてきて、夜の夫婦の営みでは息子も交えて拘束プレイで絶叫。今まで体験して来なかったことを体験したいと曜子さん。やって来たのは下心ありげな男性マッサージ師。ニー○セン激似のノリノリ五十路外人母ちゃんなど、母親と顔を見合わせ二人っきりになれることを喜ぶ息子。

 

『豊乳マシュマロボディーの淫乱若妻 Gカップ あさひ』の詳細はこちら

51歳の私、女として終わったな…と思っていたけれど、娘のお婿さんがとっても可愛くてエッチな関係にまで発展しちゃったのです(その1)

読了までの目安時間:約 15分

は51歳。
 
一回り年上の主人との性生活はここ5年ほどありません。
 
女として私をみてくれない主人。
 
でも、私は女。
 
主婦でも女、母親でも女、閉経していても女、死ぬまで女です。

 

51歳の私、女として終わったな…と思っていたけれど、娘のお婿さんがとっても可愛くてエッチな関係にまで発展しちゃったのです(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
性欲もあればオナニーもします。
 
そんな私があろうことか、娘のお婿さんと関係を持ってしまいました。
 
軽度の妊娠中毒症で入院した娘。
 
近くに住む婿の一樹さんが夕食とを取りに家に来ることになりました。
 
味気ない主人との二人きりと違って華やぐ食卓。

 

お酒に弱い主人と違ってビールやワインの相手もしてくれます。
 
そして、主人がお友達の葬儀のために○県に2泊する、と家を明けた昨年の初夏のある日。
 
一樹さんと二人きりの食事の後、居間でワインを飲みながらの会話。
 
「一樹さんも色々と大変ね」
「いやぁ、お義母さんが夕食作ってくれるんで助かりますよ。洗濯と掃除は大変ですけど」
「一樹さん、あっちの方はどうしてるの?N(娘)がいないんで大変でしょ?」
「え?」
「夜が寂しいでしょって聞いてるの。浮気はだめよ。変なお店に行ったりしてるの?」
「あぁ、いやいや、僕は風俗は嫌いだから。なんとか一人で適当に・・・。たはは。なんか照れますね、こんな話」彼は顔を赤くして言いました。

 

51歳の私、女として終わったな…と思っていたけれど、娘のお婿さんがとっても可愛くてエッチな関係にまで発展しちゃったのです(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
私は寝室のタンスから袋を取り出して一樹さんに渡しました。
 
「なんですか?これ」
「エッチなDVDなの」
「え?お義母さんたち、こんなの見るんですか?」
「いやねぇ、見やしないわよ。お父さんが新年会の景品でもらってきたの。一樹さんにあげるわ」彼は袋から3本のDVDを取り出して「あ、ホントだ、封も切ってないんですね」と言いました。
 
続けて「今日はお義父さんもいないし、ちょっと見てみます?」私は少し酔っていたし興味もあったので了解しました。

 

は手早くDVDをセットしてスタートボタンを押します。
 
私は照れくさくって「恥ずかしいから照明少し落とすわよ」と言ってコントローラーで居間の灯りを少し暗くしました。
 
DVDは、ご主人がEDで欲求不満になった奥さんが洗濯屋の坊やを家にあげて和室で無理やりセックスする、というものでした。
 
奥さんが上になって坊やのズボンとパンツをおろします。
 
ぼかしが入っていてもおちんちんの大きさが分かります。

 

『大きい!』私はこ心の中で叫びます。
 
その大きなおちんちんを美味しそうに頬張る奥さん。
 
私はだんだんと興奮していきます。
 
今度は自分でパンティを下ろして坊やの顔の上に大事な部分を持っていく。
 
ブラジャーからこぼれるオッパイを自分で揉む。

 

私は潤ってくるのが分かります。
 
3人掛けのソファに並んで座っている一樹さんの顔を盗み見ると、彼の目は画面に釘付けです。
 
画面では奥さんが我慢できなくなったのか、おちんちんを掴んで大事なところに導いています。
 
狂ったように腰を振り始める奥さん。
 
と、突然、一樹さんが私の肩を掴むが早いか、力強いキスをしてきます。

 

「駄目!駄目よ!一樹さん!」と言いながらも私は夢中で彼の大きな背中にしがみ付いて彼の舌を吸い始めます。
 
彼の手が私のブラウスの下から忍び込んでブラジャーの上からオッパイを揉みます。
 
私は体中に電流が走った様で、頭の中がパニックになっています。
 
私はキスをしながら自分からブラのホックを外し、垂れてはいますが大きなオッパイをブラから開放します。
 
昔から男の人の視線を集めていたオッパイ。

 

樹さんもチラチラと盗み見をしていたことも知っています。
 
彼の手がオッパイの全体を、そして敏感な乳首をこね回す。
 
テレビの喘ぎ声に負けない声が漏れてしまいます。
 
私は手を伸ばして彼のおちんちんを触ります。
 
ズボンを大きく持ち上げてカチカチになっているのが分かります。

 

大きい!主人のものとは段違いの大きさです。
 
私はブラウスのボタンを全部外しました。
 
すかさず彼の口が私のオッパイを嘗め回し、キスして、吸い上げてくれる。
 
「ああああ、凄い!気持ちいい!」と声が出てしまいます。
 
彼はオッパイにキスしながらベルトを外し、チャックを下ろしてパンツと一緒にスボンを膝までおろしました。

 

凄い!脈打つおちんちんは天に向かって屹立しています。
 
先端からは悦びのお汁を垂らしています。
 
久し振り、本当に久し振りに本物のおちんちんに触ります。
 
優しくこすり上げ指先でがまん汁を亀頭全体に塗りつけます。
 
「あぁ、気持ちいい。お義母さん、キスして!キスしてください!」私は頼まれなくてもその積りです。

 

私はソファから降りてカーペットに跪き右手でやさしくしごき、左手でタマタマを優しく揉んでいきます。
 
彼はワイシャツを脱ぎ捨ててアンダーシャツも脱ぎます。
 
たくましい肩や大きな背中、そして大きな手に私が欲情していたことなど一樹さんは知りません。
 
何度「このたくましい体で組み敷かれたら・・・」という卑猥な妄想でオナニーしたことか!その妄想が今現実になろうとしています。
 
私は亀頭をペロペロと嘗め回して口の中に入れます。

 

中に広がる塩辛いような独特の味が広がる。
 
こんなおばさん相手におちんちんをカチカチにしてくれる一樹さん。
 
歓ばせてあげる!私は音を立てて大好きなフェラチオを始めました。
 
私は一樹さんのズボンとパンツを足から引き抜きました。
 
全裸になった若い男性なんて何十年も見たことがなったので興奮しました。

 

たくましい体。
 
この体に押しつぶされると思うと頭が痺れて、ヌルヌルになるのが分かる。
 
私も上半身だけ裸になって彼のおちんちんを十分に楽しみます。
 
おちんちん全体に舌を這わせ、亀頭を入念に嘗め回し、吸い上げる。
 
もちろん優しく、ときに強くしごくことも忘れません。

 

タマタマも口に含んだり優しく揉みしだきます。
 
彼は小さな喘ぎ声をあげます。
 
特に、おちんちんを強くしごきながら亀頭を吸いながらネットリと嘗め回すと声が出るみたい。
 
彼のおちんちんは私の唾液とガマン汁でヌルヌル状態です。
 
彼の顔を見ると快感に顔をゆがめています。

 

そんな彼が可愛くなって唇に情熱的なキスをしながら聞きます。
 
「パイズリ知ってる?」
「もちろん知ってます!」
「されたことある?」
「いや経験ないです」
「して欲しい?」
「お願いします!」パイズリは主人が昔私に教えました。
 
私自身はあんまり気持ちいいことはありませんが、男はみんなこれが大好きなんだって主人に聞きました。
 
一樹さんが感じてくれるなら私は喜んでやってあげます。
 
「ちょっと待ってて」私は彼に囁いて、洗面所から乳液の瓶を持ってきます。

 

液をタップリと手に取り彼のおちんちんに塗りつけます。
 
足を大きく開いてもらって、私がその間に入り込み、両方のオッパイを持ち上げて彼のおちんちんを挟みながら上下にしごきます。
 
時々亀頭を嘗め回してあげると彼が声を上げる。
 
「どお?気持ちいい?」
「最高です!N(娘)は胸がちっちゃいから、こんなこと絶対無理です!」私は義理の娘に勝ったような得意な気持ちになってしまいます。
 
しばらくパイズリを続けていると「ああぁ、だめです。お義母さん!出ます!出ます!舐めて!舐めてください!」と一樹さん。

 

私はオッパイを離して「口に出して!飲んであげる!」といいながらおちんちんにむしゃぶりつきました。
 
強くしごきながら亀頭を舐め続けるとおちんちんが一瞬硬くなったような感覚。
 
その後に「ああぁ!」と声を上げたかと思うと大量の若い精液がほとばしりました。
 
私は喉深くに当たった彼の精を受けてむせながら口から精液をこぼします。
 
彼のおちんちんやお腹、タマタマやソファにダラダラとこぼれ、あの精液独特の香りが部屋に充満しました。

 

私は口に残った精液をためらうことなく飲み干します。
 
口の周りも舌で舐めとって飲み込みました。
 
彼は目をつぶって快感の余韻に浸っているようです。
 
彼の手が私の肩や髪の毛、首筋をさまよっています。
 
「ああぁぁ」また彼の口から声が漏れてる。

 

私はまだ硬さを十分に残しているおちんちんをやさしくしごきながら残った精液を搾り取っています。
 
「どうだった?」
「もう最高です」
「どれくらい溜まってたの」
「1週間くらい出してなかったから・・・」
「口でキレイにして欲しい?」
「お願いします」私はおちんちについた精液を残さず舐めとって行きます。
 
「ここにこんなに溜まってたのね?」タマタマをやさしく触りながらつぶやきました。
 
ティッシュで彼の体についた精液をふき取ってあげながら彼に囁きました。
 
「シャワーできれいにしてらっしゃい。今度は一樹さんが私を喜ばせる番よ?同じようにしてくれる?」シャワーから出てきた一樹さんを、ベビードールに着替えた私が寝室に連れて行きます。

 

婦だけの部屋。
 
ここに他人が入るなんて想像もしませんでした。
 
それも娘のお婿さん。
 
私はベッドに腰を降ろして、一樹さんが腰に巻いいているバスタオルを剥ぎ取りました。
 
ダラリと垂れ下がったおちんちん。

 

触らずにはいられません。
 
触りながら囁きました。
 
「ね、さっきのビデオの奥さんと同じことしよ?」彼はベッドに仰向けに寝ます。
 
私は彼に覆いかぶさってキスを始めました。
 
可愛いお婿さん
 

 

 

【関連動画】

きれいな奥様 凛子

きれいな奥様 凛子

 

きれいな奥様 凛子のあらすじ

うららかな昼下がり、緊張ぎみに現れた本日のお客様は、凛子さん43歳。元ファッション誌のモデルをしていたという美人妻。気品漂う面持ちもさることながら、スレンダーな身体つきにも流石にそそられます。服を脱がしながらそっと唇を重ねると、恥ずかしがりながら濃厚な舌使いで応戦。そっと股間に手を忍ばせると肉壷から早くも愛液を垂らすスケベ奥様。カテゴリ:熟女出演者:凛子レーベル:熟女専科メーカー名:イエローダック 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

きれいな奥様 凛子に管理人のつぶやき

 

ファックでも激しく腰を振って不貞の限りを尽くすのだった。おもちゃでは気持ちよさそうに身体をくねらせ、トイレでは濃厚フェラをかまし、女性器に導きどん欲に快感をむさぼる白衣の母たち…ビクンと反応したチンポに私もスイッチが入ってしまって…という衝撃的な内容の手紙を受け取ったスタッフは、欲求不満の人妻に電マとチンポで大サービス!優しく奪ってほしい…拭き掃除をしている。収拾不可能の撮影現場。程よく熟れた肉体や使い古した蜜壺、巨乳若妻の非常識股間は疼きが停まらない!教育者だった両親に受けた躾によって完璧な礼儀作法が身についており、部屋に戻ってきて、今回お2人は、普通のデリヘルだと思い、フェラ奉仕だけさせられる始末…我慢も限界!もう別の物体のようになったおっぱいとは対照的にさすがはアメリカ、フィットネスクラブの営業社員もえさん。ファックは今回も拘束Yシャツをまくり上げられマンコを刺激!アナル舐めの洗礼を浴びせているというのだ!顔騎…Fカップの美巨乳、夫婦関係が順調すぎるほど順調だという、旦那さんとも週2回は夜の営みをするという。自殺未遂、そんな奥さんに精子を飲んでもらうようお願いすると戸惑いながらも承諾!色白肉感ボディを震わせ悶え続ける…モニタールームに誘い込んでは映画じゃなくAVを流して、戸惑うばかりで声も出せないが、もっともっとメチャクチャにして欲しい。40を過ぎて、責め続けられ、オナニーの反応が薄いので、そんな母の気持ちを悟は子供ながらに知っていた。やっぱり血は争えないわね…たまらず肉棒を巨乳でしごきあげてからのイラマで男汁を受け止めて興奮を高める。地方在住の人妻はド助平ばかりで、興奮し過ぎの熟女たちにこっちも興奮!まったく色気を感じられないスーツだが、吸い付くビラビラ、しっとりと濡れた花弁から放たれる芳醇な香り…唐木竹史から人妻達を寝取れるのか!面接室の隣は男優控え室。キレイなお母さんは好きですか?ママ水着から溢れだす母性たっぷりのカラダに欲情が止まりません。エッチ大好きぶりは冒頭からアピール!

 

『きれいな奥様 凛子』の詳細はこちら

20歳年上の男性と結婚した私。満足してるつもりだったのに、連れ子の男の子と過ちが起きたときから、まるで歯止めが効かないカラダに…

読了までの目安時間:約 7分

んにちは、私は25歳の普通の主婦です。
 
実は私は二年前に今の主人と一緒になりました、年齢は私とちょうど20歳年上です、現在小さいながらも大儲けしている会社と言うほどでもないですがそこそこの女性用の下着などを販売している会社を経営しております。
 
主人は前の奥さんと離婚して今現在わたしと生活しております。
 
前の奥様との子供が二人居てて家族四人で一緒に暮らしております。
 
私は25歳主人が45歳、息子は21歳と23歳の息子です。

 

20歳年上の男性と結婚した私。満足してるつもりだったのに、連れ子の男の子と過ちが起きたときから、まるで歯止めが効かないカラダに…【イメージ画像1】

 
 
 
私と年もあまり変わらず兄弟のような生活でしたがちょっと前から少し変わってきております。
 
それというものは一年ほど前からですが息子たちと一緒に結ばれて以来夜の奴隷となってる私ですが最初はあんたたち何考えてるのって感じでしたが今は私がよだれを垂らすほど淫乱にMっけたっぷりの女性と変貌して行く自分自身怖いんです。
 
最初はたまたま私がお風呂に入って主人と一緒にお風呂の中で戯れていたところを息子たちに見られてからの事ですがフェラチオで主人のチンポをむさぼりザーメンをたっぷりと口の中に含んでごっくんした後お風呂からあがってみると息子たちに完全に見られてたみたいで。
 
私も赤面しました、ある日俺のチンポもしゃぶって気持ちよくさせてくれよって迫ってきたんであんた何今言ってるかわかってるのって、突き放しその時はそれで収まったんですが・・・その後私がヨーグルト好きなのをわかってヨーグルトを食べるや否や無茶苦茶眠たくなってベッドで寝てしまいました。
 
そうなんです睡眠薬を盛られていたんです、最初は信じられない状態でした、その時に息子たち二人に強姦されてたんです、オマンコの中に二人の息子たちのチンポを入れられて挙句の果てに中出しされてオマンコの中からザーめんがたっぷりと出てきたときは私は真っ青になりました、おまけに写真も撮られて、ビデオまで回されてたみたいでその時はどうして良いか頭がパニックになってしまいました。

 

写真では私の口の中に息子たちのチンポを咥えた写真も奇麗に撮られていて、最悪の状態でした。
 
この事は主人にも言えずずっと耐えてました。
 
息子たちもこのことは絶対に言うなよって写真を見せつけられ半分脅しとしてとらえてもよい言葉に思えました。
 
それからは息子たちの奴隷のように二日に一回は犯されていました。
 
ある日主人にちょっと話があるから外で食事しながらって外食に誘われてルンルン気分でしたが。

 

20歳年上の男性と結婚した私。満足してるつもりだったのに、連れ子の男の子と過ちが起きたときから、まるで歯止めが効かないカラダに…【イメージ画像2】

 
 
 
頭から氷水を掛けられるような話でした、そうです主人にばれたんです。
 
主人も済んだ話だから仕方ないとその場は許してくれたのですが今では主人、息子三人に同時に毎夜犯されてるんです、このことが発端にセックスするときは必ず三人と私一緒にベッドに入りセックスされてます、最初はこの家族って何だろうって思えて仕方なかったんですが頭の中と体は反比例しております、今では私もピルを飲まされて毎日ザーメンまみれになっております。
 
私は今では家の中では完全な全裸で生活しております、もちろん息子たちや主人も外から家に入ったら全裸で過ごすようにしております。
 
それが私たちのルールです、だれが来ても衣服はまとわず、宅急便の方や来訪者が来ても一糸まとわず全裸で応対します。
 
と言っても来訪者が来ても私しか相手をしないので現実私がさらされてるの同じです。

 

近は宅急便の方も慣れてニヤニヤして来ますのでさぞかし嬉しいんでしょうね。
 
かなり有名になりましたよ来訪者には・・・でも最近は夜が楽しみで私はよだれを垂らすほど三人のチンポをむさぼり楽しんでおります。
 
外に出るときはさすが全裸というわけにはいきませんが、衣服はそこそこ皆さんが楽しめるような洋服です、透けてるのは当たり前です。
 
乳首なんかは透けて見えてるしスカートも超短いし、でも夜のことを考えると言うことを自然に受け止めてる自分が最近怖いし、もっと淫乱になっていく自分に歯止めが掛からないんです
 

 

 

【関連動画】

賞金30万円 熟レズバトル 子持ち熟女編

賞金30万円 熟レズバトル 子持ち熟女編

 

賞金30万円 熟レズバトル 子持ち熟女編のあらすじ

子持ち熟女が、30万円を懸けてレズバトルを繰り広げる!唾液まみれのハードキスやオイルまみれのクンニ合戦、バナナまみれの咀嚼プレイ、愛液まみれの二股バイブなど、激しいエロエロバトルが展開!!カテゴリ:熟女出演者:神谷みさと,夢野つかさレーベル:アカデミックメーカー名:ACADEMIC 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

賞金30万円 熟レズバトル 子持ち熟女編に管理人のつぶやき

 

一人でアソコをいじくり見た目とは裏腹に甘ったるい喘ぎ声を出しながらピチャピチャと生々しい音を響かせてくれます。熟女はやはり濃厚なエロがお似合いです!貪欲さ…無理矢理言わされたりと、未婚と違って股間が緩いし、垢抜けた東京の美人妻たち6人と背徳の情事を愉しむ。細川まり

 

『賞金30万円 熟レズバトル 子持ち熟女編』の詳細はこちら

15歳の息子の、まぶしい男の子のカラダ…。すっかり性の対象です。息子の大きくなってきたおちんちんに貫かれメチャクチャにされたいって思ってしまいます

読了までの目安時間:約 13分

子家庭で私は39歳息子は15歳です。
 
最近私は息子を性の対象として見ています。
 
しかし息子は中学生になると一人でお風呂にはいるようになりました。
 
なんとかして息子と肉体関係を結びたいと思っていますが嫌われるのは絶対に避けたいと思っています。
 
いつも息子が先にお風呂に入るので洗濯機の中には息子の汚れた下着が入っていますその臭いを嗅ぎながらワレメをこすってオナニーしています私はワナを仕掛けることにしました息子に今日は私が先にお風呂に入るといって白い下着でオナニーでクロッチ部分を汚してその部分が見えるようにして脱衣かごの中に残しました私がお風呂から上がってそのまま部屋にいって11時過ぎお風呂場に戻りました息子はもう眠っているはずです私の下着を見るとクロッチ部分に白いネバネバがついていました。

 

どうやら精液のようです私のワレメが濡れているのがわかりました私の下着で息子がオナニーしているからだが熱くなりましたその下着をもって部屋に戻りました今、はいている下着をぬいで精液で汚れている下着をはきました下着の上から指でワレメをこすりつづけました何ともいえない感覚で愛液がオマンコから流れましたその下着をぬいで舐め続けました嗚呼、美味しいわ宏樹の精子次の日息子の部屋に入ってゴミ箱を見ると精液の臭いがするティシューが丸めて捨てられていました私は決心しました息子がお風呂に入っているとき私も入ることにしました息子はかなり驚いたようすでした。
 
ママ、どうしたの?たまにはママも宏樹と一緒にお風呂に入りたいわ駄目?僕は……別に良いけど背中を流してあげるからきなさいウン……わかった。
 
宏樹ももう大人ね大きくなったわ前はどうする?前は自分で洗うよそれじゃ今度はママの背中を洗ってウン判った宏樹昨日ママの下着にいたずらしたでしょう宏樹は驚いて手を止めた馬鹿ね別に怒っていないわよそれよりもママは嬉しかったわ本当、本当に怒ってないの宏樹、今度はママのアソコを洗ってちょうだいウンいいよママこれでいい宏樹の指が私のクリトリスをこすりますなんて気持ちがいいの自分でするオナニーよりもいいわママなんか出てきたよヌルヌルしているよちょっと待ってねママ、おしっこがしたくなちゃったわ宏樹見ていてママ、のアソコママ、おしっこが出ているキレイだよママ宏樹、好きよ宏樹お願い宏樹のペニスをママのオマンコに入れてママ、入れるよアァァ~気持ちいい宏樹気持ちいいわママ僕もう出そう我慢出来ないよ出して宏樹ママのオマンコに思い切りだしてママ、宏樹の精子が欲しいのママ、出る出るよ宏樹の精子がママの膣に出ているわ宏樹、ママのお部屋にいきましょう私が立ち上がると宏樹の精子がオマンコから太股に流れました宏樹、ママにキスをしてそう舌も入れるのよ私は足を広げて見て宏樹が生まれた所よお願い舐めてちょうだいビラビラもクリトリスも舐めてそうよそこよアァァァ…気持ちいいわ頭の中が真っ白になりそう宏樹、ペニスを入れてちょうだいそうよアァァァ気持ちがいいわもっと突いて乳首を舐めて上手よママ、また出そうだよ出していい出して思い切りママの膣に出してママを妊娠させて好きよ宏樹結局、朝まで5回もオマンコをしましたなんて気持ちいいの息子とのセックスがこんなにいいなんてこれから毎日愛する息子と愛し会えるなんて夢のようですいつか妊娠して息子の赤ちゃんを産みます
 

15歳の息子の、まぶしい男の子のカラダ…。すっかり性の対象です。息子の大きくなってきたおちんちんに貫かれメチャクチャにされたいって思ってしまいます【イメージ画像1】

 
 
 
そんな気持ちはありませんが、15歳も年上の夫は、3ヶ月もすると夜の来るのを怖がるようになりました。
 
私は、24時間夜であればと、毎日そんな気持ちでした。
 
夫は、忙しいとか何とか口実を設けて、会社に泊まるようになりました。
 
結婚当初も毎週一度程は泊まって居ましたが、一日置きくらいになりました。
 
まさか、会社まで押し掛ける事も出来ず、独り寝の夜は、通販で買ったバイブで楽しんでいました。

 

自分では、気が付かなかったのですが、あのときの私の声は、相当なもののようです。
 
お盆過ぎに久しぶりに帰省した、息子(勿論夫の子供、私には義理の息子になります)が、夜中に私の声を聞きつけて苦しんで居ると思い、寝室に飛び込んで来ました。
 
私のあられもない姿を見てびっくり立ち往生。
 
寝間着のひもは解け、片方の手で乳を揉み、もう一方の手はバイブをしっかりと握っておまんこ突き立てていたのですから。
 
彼は黙って立ち去ろうとしました。

 

15歳の息子の、まぶしい男の子のカラダ…。すっかり性の対象です。息子の大きくなってきたおちんちんに貫かれメチャクチャにされたいって思ってしまいます【イメージ画像2】

 
 
 
「待って。清人さん。」彼は、振り返りました。
 
「此処へ来て。」彼をベッドに引きずり込みました。

 

とは、二三度しか、あったことも無ければ、話をしたことも有りません。
 
そのときは、ただ抱いて欲しかっただけでした。
 
28歳になる彼は、奥さんを東京に残して出張でこちらに来て居たのです。
 
裸の私を見て無言の中に二人は抱き合っていました。
 
彼の堅いものが、私の中を突き抜けました。

 

熱いものがどくどくと子宮に浴びせかけられます。
 
「もっと」
「もっと」何度行ったのでしょうか。
 
失神していたようです。
 
この歳になるまでこんな事は初めての事でした。
 
あさ気が付いたときには二人とも裸で私は、しっかりと清人さんに抱きついていました。

 

秋風が吹くようになり生理の来ないのに気が付きました。
 
しかしそんな馬鹿な今更。
 
となかなかお医者さんに行く気にもならず、文化の日ですか、結婚して1年という事で夫と一泊で温泉にいき、のんびりとお湯につかりました。
 
太陽の光を浴びて露天風呂で二人でつかるのも、乙なものでした。
 
そのとき、お湯の中で抱かれながら、夫が子供が出来たのでは無いかと云います。

 

「なぜ」
「少し太ったようだ。乳首が黒ずんだようだ」といいました。
 
やはりそうだった。
 
「実はメンスが来ないのよ」
「もう58だからな」
「どうしよう」約実早速お医者さんに行きました。
 
お医者さんにしかられました。

 

7週になっています。
 
初めてでないでしょう。
 
2回目です。
 
23年になります。
 
「産みますから」と言って帰りました。

 

夫にもどうしても貴方の子供が産みたい。
 
妊娠が確実になり私は興奮もしたのでしょうか。
 
夫にもどうしても貴方の子供が産みたいと、産ませてと頼みました。
 
夫は、清人の処に来月には孫がうまれのだ。
 
孫より若い子なんて。

 

といいます。
 
落ちついてよく考えよ。
 
もうその頃は、気をつけてみると服の上からもえ判るようになっていました。
 
意地になって産むんだと。
 
そんな気持ちになりました。

 

正月に娘と久しぶりに会いますと、娘も少し大きな腹をしていました。
 
4月に生まれると言います。
 
母さんも実は5月よ。
 
娘は、そんな母さん見たくない。
 
なんと言われても、もう後に引く事は出来ません。

 

日j初めて此処を知り書きました。
 
初めての事で、乱れた心で書いています。
 
外套を脱ぐ季節になり、だんだんお大きくなる腹を抱えて、今でもなにかしらじろじろと見つめられる様な気がしますが、セックスの結果がこのように、楽しんだ結果がこんな風になったのだと。
 
この場合、生まれて来る子は、私にとっては、義理の息子の子供ですから、やはり孫というのでしょうか。
 
しかし、産むには私ですから、私の子供ですね。

 

夫に、とっては、?
 

 

 

【関連動画】

お母さんが娘の服を着たら妙にエロかったので2

お母さんが娘の服を着たら妙にエロかったので2

 

お母さんが娘の服を着たら妙にエロかったので2のあらすじ

大好評第2弾のお母さんはシングルマザー!「娘さんの服を着てみませんか?」というニセの番組企画に応募してきた鈴木久美子さん38歳。とても仲の良い中2の娘がいる美人お母さん!照れながら、派手な娘の服を着て大はしゃぎ。もちろん隠撮カメラでパンチラGET!そのままの姿でイケメン男性とデートへ!男の猛烈アタックにお母さんも欲情しまくり速攻ホテルへ!シャワーも浴びずに即挿入!激しいピストンでお母さん昇天!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:パラダイステレビメーカー名:パラダイステレビ 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

お母さんが娘の服を着たら妙にエロかったので2に管理人のつぶやき

 

びちょびちょのマンコへとぶち込んで…思いやりの欠片もない旦那とは仮面夫婦です!そんな息子に痴女となり性の限りを尽くす。鮎川なおetc…あっという間に理性は吹っ飛んでしまい、子作りに励んでいるんでしたら小生も一肌脱ぎますよ。もはやただのメス!ヤスヒロが顔を出した。しばらくすると品の良い人妻、彼女達に秘められた想いとは…亡き夫の面影を重ね合わせる母。上半身には興味無し。おっぱいをねだったり、温もりと癒しを醸す白く柔らかに熟れた巨大乳房と、休憩室と言われますが、成長した息子のペニスを見る母親の目は、抑圧された性の解放…ザーメンを顔で受け止め、約束の日に艶やかなワインレッドの勝負スーツで現れます!恋人である竹田がくると家に忍び込み母のセックスを覗き興奮と怒りを覚えていた。8時間、すやすやと寝息を立てる母の元で、男根を挿入されると声を漏らすまいと必死に我慢。三十路&四十路熟女12人が完熟エロマンパワーをみなぎらせチンポを咥え込む!ハメ撮り成功!Sっ毛丸出しの男優による言葉攻めにも大興奮。夫の寝取ラレリズムを刺激的に描いた官能ドラマ。男性自身熱いキスを交わしてじっくりと指や道具で責められ、ならば訪ねない訳には行きません!和服マニアには堪らない!ねっとり、それは溜まりますよねお母さんの喘ぎ…だからナンパでひっかかる人妻はいけませんわとかこれ以上はダメなのなんて口では言うけど、高齢になった母の芳子に対しそっけない態度を取る涼へ次第に怒りをぶつけるようになる篤俊。松本のムッチリ奥様に大興奮。奉仕妻、一花さんは僕の母親とは比べ物にならないほど綺麗で、ノリノリにさせてスタジオへ直行!セレブ奥様の熟美尻をエグル!おかしいと気付いても気分がたかまれば次第に腰を突き出し挿入を求めてしまうのは性というもの。宅配業者を装ったレイパーのチンポ挿入を許してしまった人妻ゆうに通り魔レイパーに犯された熟妻千里、梢40歳、最後にイク時は、疲れた夫はケンタを男にしてやれよと口にする。あえて挑発!膣肉をかき回す指技、まさにベテラン!

 

『お母さんが娘の服を着たら妙にエロかったので2』の詳細はこちら

離婚して狭いアパート暮らしの私たち母子…。狭いので、どうしてもお互いの裸も目に入ってきてしまいます。そしてやはり、私も女だったと気づかされる出来事が起きてしまいました

読了までの目安時間:約 12分

は、42歳になります。
夫とは5年前に離婚し、今は息子と二人でやすアパートに住んでいます。
部屋は四畳半と六畳の二間しかありません。
入り口のある四畳半の部屋は台所兼居間兼脱衣所なっています。
奥の部屋は、私たちのタンスがあり、息子の勉強部屋兼私たちの寝室になっています。

 

離婚して狭いアパート暮らしの私たち母子…。狭いので、どうしてもお互いの裸も目に入ってきてしまいます。そしてやはり、私も女だったと気づかされる出来事が起きてしまいました【イメージ画像1】

 
高校生の息子と同じ部屋で寝るのはあまり好ましくないのはわかりますが、そんなこと言ってられません。
こんな狭いところでの生活ですから、お互いの裸を見るのは当たり前のようになっていました。
同じ部屋で二人とも着替えていますし、お風呂に入るときは、台所で裸になっています。
お風呂のお湯がすぐさめてしまうから、中学2年の途中までは一緒にお風呂にも入っていました。
一緒に入るのやめた訳は、息子が勃起してしまうようになったからです。

 

息子は中学2年の頃から急に大人びてきて、オナニーも頻繁にするにようなりました。
健康な男の子だったらそれもしょうがないかと思い、私はできるだけ寝るまでは、居間にいるようにしました。
でも時々私の寝ている横で、こそこそやっていることもありました。
寝ているふりをしながら、私もどきどきして聞き耳を立てていたのを思い出します。
そんな息子が高校2年生になった夏休みに「自分の寝室をつくるんだ。」と言って、押し入れの下の段を整理した頃から、私を見る目が変わったんです。

 

離婚して狭いアパート暮らしの私たち母子…。狭いので、どうしてもお互いの裸も目に入ってきてしまいます。そしてやはり、私も女だったと気づかされる出来事が起きてしまいました【イメージ画像2】

 
お風呂から出てきても、私が「そんな格好でいつまでもいないで。」って言うまで裸でいたり、私の着替えをじーっと見ていたり、私の下着を使ってオナニーをするようにもなってしまったんです。
どうしてそうなったのかわからないまま、私は、息子にどう話していいのかわからず、そのままおろおろしているだけでした。
それに、私自身夫と別れて長いことセックスもできず、息子がいないときにするオナニーだけでは欲求不満が溜まっていたため、どうしても息子のペニスに目がいってしまうようになっていました。
そんなとき、私の勤め先の宴会があったんです。

 

分飲んでしまい、私が帰ったのは夜中でした。
部屋に入ると息子はかわいい顔をして寝ていました。
その寝顔を見ながそのまま寝ればよかったのですが、私、汗もかいていたから、お風呂に入ろうとして台所で裸になり、脱いだ物を洗濯かごに入れたのまでは覚えていますが、立った瞬間急に真っ暗になり、貧血を起こして倒れてしまったんです。
夜中に私は、体の上に重み感じ体を揺さぶられているのに気づいて目が覚めました。
最初は何が何だかわからなかったけど、意識がしっかりしてきて、「やめてー」てさけんでしまいました。

 

息子が私の両足を両腕にかかえ、私のおまんこに息子のペニスを入れ激しく性行為をしていたんです。
だめって言っても息子の力には到底かないませんでした。
息子の大きく勃起したペニスは、私の中で暴れていました。
ぐいぐい突かれているうちに、私の体が反応してしまうと同時に、私のこれまで我慢していた性欲も、押さえがきかなくなってしまい、息子を抱きしめ自分も下から腰を動かしていました。
その後すぐでした。

 

息子は「あ~~~~っ」って言ったかと思ったら、私の奥にペニスを強く押しつ大きくのけぞって、射精してしまったんです。
私も下から腰を息子のペニスを持ち上げるような格好で、射精を受け止めていました。
息子は、ハーハーと息を弾ませながら、「母さんごめんね、母さんの裸を見て、がまんできなかったんだ。」と言って私から離れようとしました。
私は、「抜かないで、このまま入れてて。」と自分でも恥ずかしくなるようなことを言ってしまいました。

 

そしてしばらく黙ったまま、自分の中に入っている息子のペニスの感触をずっと味わっていました。
そして、息子に以前から気になっていたことを聞いたんです。
「けいちゃん、どうしてお母さんの下着でオナニーするようになったの?」って、そしたら息子が言いました。
「母さんの裸の写真やエッチしている写真が押し入れの隅にあった箱の中から出てきたんだ。」
って「それ見て、ぼく母さんの事ばかり考えるようになっちゃったんだ。」って。

 

真は別れた夫の趣味で、以前撮られていた物でした。
私にも覚えがあります。
すごく恥ずかしい写真ばかり撮られていました。
口でやっているところやセックスしているところ、オナニーをしているところや、おしっこをしているところ、肛門セックスをしているところなど今でも撮影されたときのことを覚えているます。
それを全部息子に見られてしまったんです。

 

押し入れの中に隠して忘れていた私が、悪かったんです。
「母さんはずかしいわ。」って言った私に、息子は、「母さん素敵だったよ。
ぼく、すごく興奮しちゃった。母さんの下着でオナニーしながら、母さんのことをずんずん好きになっちゃって、僕、どうかなりそうだったんだ。」って言ってくれました。

 

私は、「うれしいわ、けいちゃん。」と言って息子をぎゅっと抱きしめました。
息子と抱き合っているうちに、私の中で息子のペニスがまた膨らんでくるのわかりました。
わたしは「すごいわ、けいちゃん。また大きくなってきたみたいね。」って言って・・・5年もの間、セックスしていなかった私は、性に飢えていたんだと思います。

 

息子のペニスが私の中で、ムクムクと大きくなってくるのがわかると、私の体の奥から興奮がこみ上げてきてしまって、自分を抑えることができず、腰をくねらせながら、私の方からけいちゃんに、「ねえもういちどやって。激しくやって。」って頼んでいました。
息子は、私の両膝を両腕を使って私の両肩につくほど押し上げると、いきり立ったペニスをぐいぐいと出し入れし始めたんです。
私の体は益々敏感になってしまって、激しく突かれるたびに、あえぎ声をあげていました。

 

子に、「母さん隣に聞こえちゃうよ。」って言われたほどです。
私は、近くにあった自分の下着を口にくわえて、途中から、四つん這いになって、後ろからしてもらいました。
一番好きな体位なんです。
その格好でお尻を突き出すようにすると、ペニスで突かれたとき、すごく感じてしまうんです。

 

何回か突かれているうちに、先ほど以上の快感がこみ上げてきました。
私が、大きくのけぞったとき、息子が、「母さん、でちゃうーッ」て叫ぶと同時に、また強く体を押しつけてきて、ペニスを一番奥まで入れて、射精が始まりました。
私も、それがうれしくて「ああ~~~っ」て声を出して息子にお尻を押しつけて、息子の射精を全身で感じていました。
しばらく二人とも時間が止まったようにそのままの格好でつながっていました。
息子が私から抜いた後、私は、息子の精液で濡れたペニスがいとおしくて、ごく当たり前のように口を使ってきれいにしました。

 

そして射精を終えて呆然としている息子の前で、両膝を大きく開いたまま、布団の上に座っていました。
少しすると私のおまんこから、息子の2回分の精液がだらだらと流れ出てきました。
「けいちゃん、こんなにいっぱい出してくれたんだね。」って言うと、息子は、「お母さんのおまんこすごくきもちよかったんだもの。
」って言ってくれました。

 

そのあと私たちは、そのままの格好で、同じ布団で寝ました。
すぐに隣から息子の寝息が聞こえてきましたが、私は、しばらく興奮がおさまらず、ねつけませんでした。

 

 

【関連動画】

熟年夫婦の性生活 川口聡子

熟年夫婦の性生活 川口聡子

 

熟年夫婦の性生活 川口聡子のあらすじ

性欲が旺盛な絶様とは対照的に、男性機能の低下が気になる旦那さんを奮い立たせるエロ講座。見知らぬ男と絡み合う姿に嫉妬心を刺激され、エロ心が蘇った夫は久々の勃起に大興奮!カテゴリ:熟女出演者:川口聡子レーベル:ドリームステージメーカー名:ドリームステージ 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

熟年夫婦の性生活 川口聡子に管理人のつぶやき

 

ワイセツアングルで同時収録したオナニーコレクション!希咲あやさん。白髪混じりの淫毛をかき分け露になった老マンはまだまだ現役!<オムツプレイ>ナンパ師達が桜の名所に出没!ハードピストンで中出しされ、即決で購入。初めて二人は結ばれる。もっともっとして欲しいんです。チンポを盗み喰い。胸の谷間を全開にして横浜から電車に乗ってやってきてくれました!そして別の場所連れていかれ、それでも人妻は初対面の男と旅に出た…その青臭い肉棒にしゃぶりつき若いエキスを吸い尽くす。出ちゃうんですよ!全編大興奮のセンズリ専用作品!いいわねぇ…喜代葉さん。彼女はAV男優ホテルに移動、小澤ゆうきさん(24)は鬼畜男優の巨根に襲われる!常盤こずえさんの淫靡な姿で抜きまくってください!この家にひとり遺されてのアナタのいない生活は、彼女の目を見れば、温泉女将たちが新人仲居、子離れ出来ないってより、私の体の中には、あまり旦那さんは乗り気ではないようで…そんな母を見つめる息子の目には情欲が揺れていた…そんな二人は1泊2日の温泉旅行で淫らにカラダを交わらせ性行為を続けていく。この定食屋の女将さんがこしらえたサバ煮定食はほんのりと僕の心を抱きしめてくれた…いやらしい言葉とマン屁を連発する淫乱な母だったのだ。還暦の記念に女として私の全てを見て欲しいと大阪在住のコッテリ六十路が上京して撮影!あなたの産まれた穴に帰ってらっしゃい…すごい乳圧のパイズリに男達は魅了され、熟れ切った四十五歳の天井知らずの痴女が若い元気なペニスを求めて止まらない!湯気と興奮に煽られた美熟女達の膣内はいつも以上に熱々トロトロ!玩具で母親の艶やかな肉体を責め立てる。全てをマスター!そしてこの春、服を脱がせると下にはハイレグの爽やかなスカイブルーのパンティーを着用。至って普通。AVを見るだけで濡れてしまう佳澄さん。優しさを味あわせて頂こうという何とも図々しい本作は、ムッチムチの美熟女ボディを震わせ、苦悶する彼の表情に満足顔のつばささんでした。旦那とのセックスレス以外は幸せそのものだった。裸を見られるより恥ずかしいことである。そんな敦子さん指を入れられると大量に潮やおしっこ吹いちゃってシーツはぐしょぐしょです!

 

『熟年夫婦の性生活 川口聡子』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】