告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

スポーツに打ち込んでいる息子を応援するために…ただそのためだけに、私はカラダをささげたのです。レギュラーの維持、それは簡単なことではなくて

読了までの目安時間:約 7分

考えれば、何て馬鹿な約束をしてしまったんだと後悔しています。
 

スポーツに打ち込んでいる息子を応援するために…ただそのためだけに、私はカラダをささげたのです。レギュラーの維持、それは簡単なことではなくて(イメージ画像1)

 
2年前、私は1人の男性に身体を捧げたんです。
 

 
息子は小学校からバレーを習い、中学ではエースとして活躍し3年の大会では県大会3位の成績を収めました。
 

スポーツに打ち込んでいる息子を応援するために…ただそのためだけに、私はカラダをささげたのです。レギュラーの維持、それは簡単なことではなくて(イメージ画像2)

 
もちろん高校も地元で有名な強豪校に入り、バレーを続ける勢いでした。
 

 
母親としても、息子の活躍を祈り精一杯のバックアップをしてあげようと考えたんです。

 

毎日クタクタになって帰ってくる息子を見て続けて行けるんだろうか?と心配する事も度々でした。
 

 
一度試合を見に行ったんですが、息子はユニホームすら貰えず応援席で必死に応援していたんです。
 
強豪校だけあって、エリート選手が集まり息子も直ぐにレギュラなど成れる筈もありません。
 

 
そうして1年が過ぎたある日、息子が笑顔で帰って来たんです。
 
「母さん!ユニホーム貰えたよ」
「本当!良かったね!」息子が広げたユニホーム背中には10の番号。
 

 

「今度試合あるから見に来て、俺多分スタメンで出るから」
「そうなの?凄いじゃない」久々に見る息子の笑顔に、心の底から嬉しく思いました。
 
試合当日、会場に向かうと大勢の観客で賑わっていました。
 

 
客席に向かう頃には、既に息子達がコートで練習を始めていたんですが、息子に笑顔は微塵も感じられません。
 
やがてスタメンがコートに入って始めて息子が元気がない理由を知ったんです。
 

 
息子はスタメン処か、試合に一度も出される事はありませんでした。

 

確かに他のメンバーは上手かったんですが、息子も負けていないと感じた私は、駐車場で車に乗ろうとしているコーチを見つけ話をする事を決めたんです。
 

 
コーチは40半ばの独身で、自営業を営んでいるそうです。
 
30半ばには髪が薄くなり、年齢異常に見えるかも知れません。
 

 
話をしてみると、ネチネチとした感じで印象は最悪でした。
 
でも、頑張っている息子の為と思い必死のお願いをしたんです。
 

 

るとコーチから“こんな所でも何ですから、今度家でゆっくり話しましょう“と言われ、コーチの家を教えて貰い、連絡先を交換しました。
 
それが地獄への案内状だったんです。
 

 
数日後、私は昼間にコーチの自宅に向かいました。
 
独身と言う事でしたが、自宅は郊外の一軒家。
 

 
実家で営む自営業を受け継いだだけあってお金持ちって感じでした。

 

両親は近くのマンションに暮らしているらしんです。
 

 
自宅リビングに案内されると、彼はお茶を入れてくれました。
 
息子の話を始めると、実力は他のメンバーと同等レベルでスタメンで出しても問題ないと言うのです。
 

 
後は・・と言いコーチは私の身体を舐める様に見始めたんです。
 
「お母さん次第で、次回から試合に出す事を考えますよ」
「本当ですか?何をすれば・・」何となく彼の思惑は分かりました。
 

 

“一度だけ!我慢すれば、息子は・・“そう思いね彼の元に膝間つき頭を下げながら「何でも言う事を聞きますから・・何とかお願いします」と哀願していました。
 
必死でした。
 

 
喜ぶ息子の顔が見たくてコーチの言いなりになったんです。
 
コーチは私の目の前でズボンを下ろすと、肉棒を剥き出しにしてきました。
 

 
夫以外に、2人の男性の肉棒を目にしてきましたが、コーチの肉棒は私が知る中でも一番大きく太かったんです。

 

彼に言われるまま、私は彼の肉棒を口に含んだんです。
 

 
コーチはその後、前から後ろから私のおまんこに差し込み溜まった精液を私の口に入れて“飲んでください“と強要されたんです。
 
初めて味わう精液は濃くて痺れる感触でした。
 

 
そして彼の口から「今日から私の性処理奴隷になるって約束してください」そう言われ、私は彼の言葉の後に「コーチの性処理奴隷になる事を誓います」と約束していました。
 
その後、毎日の様に携帯に連絡が入り、彼の家や職場、時には体育館裏の倉庫で私は彼の性処理をさせられたんです。
 

 

には息子達が練習する近くで、差し込まれた事もあります。
 
彼の行動はエスカレートし、公共の場も構わず人目を盗んで差し込んできます。
 

 
だからスカートの中はいつもノーパンで受け入れ状態にしていました。
 
そんな努力の甲斐あって、息子はスタメンメンバーとして活躍する事が出来ました。
 

 
2階席から試合を見ながらもスカート中はノーパンなんです。

 

コーチに目で合図されると、私はスカートを捲り上げ彼に見せます。
 

 
息子達にばれない様に辺りに気を払い彼の指示に従います。
 
試合が終わると2人だけの打ち上げが開かれるんですが、居酒屋の個室やカラオケボックスで私は淫らな姿にされ、彼の巨根を受け入れました。
 

 
何度か他の親御さんと会って、疑いの眼差しを向けられた事もありましたが、コーチの話術で、バレる事はありませんでした。
 
コーチの奴隷となって1年以上が過ぎ、私はすっかり彼の女ペットになりました。
 

 

彼の攻めは激しく、私を狂わせるほどです。
 
夫は40半ばになって、もう私の身体を求めて来る事もありません。
 

 
もう何年も夫婦の関係は無いんです。
 
コーチの趣味で、今ではパイパンになっています。
 

 
先月息子が最後の引退試合をしました。

 

これからは受験生。
 

 
コーチとの関係も・・。
 
でも彼の肉棒に調教された私のおまんこは、毎日疼いて我慢出来ないと思います。
 

 
息子の喜ぶ顔を見たかった。
 
ただそれだけだった筈なのに、今は自分の欲求を満たされ悦んでいる。
 

 

子がこんな事を知ったら・・そう思うと心が痛みます。
 
今年41歳になった私は、コーチの性処理奴隷としてまだまだ活躍を続けると思います。
 

 
エースとして・・。
 

保育園児のころから知ってる男の子と男女の関係になってしまいました…。本当の母親かのように甘えてくるあの子がカワイイの

読了までの目安時間:約 11分

の名はひとみ。
 

保育園児のころから知ってる男の子と男女の関係になってしまいました…。本当の母親かのように甘えてくるあの子がカワイイの(イメージ画像1)

 
現才34才です。
 

 
40才の夫と正6の息子が一人います。
 

保育園児のころから知ってる男の子と男女の関係になってしまいました…。本当の母親かのように甘えてくるあの子がカワイイの(イメージ画像2)

 
私は息子の友達で、健太君の最初の女になりました。
 

 
健太君と息子は保育園から仲がよくて、何時も遊びに行ったり、来たりしていました。

 

ただ可哀相なのが、健太君のお母さんは、健太君が保育園の時に、健太君を保育園に送った後、交通事故で亡くなってしまいました。
 

 
だからなのか、何時も私に甘えてくるんです。
 
本当の息子の様に可愛がっています。
 

 
お風呂にも、息子と3人でよく入っていました。
 
しかし、正6にもなると、体も大きくなります。
 

 

それから健太君はよく私のオッパイを見ている事があります。
 
やっぱりお母さんがいないからだと思っていました。
 

 
夏休みのある日のことでした。
 
息子が少年野球の遠征で、一週間いない事がありました。
 

 
そんな時、健太君が訪ねて来たのです。

 

私「あら…。隆也なら遠征でいないよ。」
隆也「うん!知ってる。今日はおばちゃんにお願いがあって…。」
私「そうなの?とりあえず上がって。」私は健太君を居間のソファーに座らせました。
 

 

「ちょっと待ってね。」私はジュースを出して、洗濯物を片付け様とすると、健太君は私の下着をジッと見ているじゃないですか。
 

 
私はもう女性の下着に興味があるんだと、正直ビックリしました。
 
息子も興味あるのかなぁ?私はとりあえず、洗濯物を片付けました。
 

 
健太君の横に座りました。

 

私「ごめんね。待たせてしまって。それで…?なんなの?お願いって?」
広志「あのう。おばちゃんのオッパイを見せて欲しくって。」健太君はアッケラカンと答えました。
 

 

私「えっ!」
広志「僕。お母さんのオッパイ知らないから、どうしてもおばちゃんのオッパイを触ってみたくって。お風呂で見た事はあるけど、触ってみたい。」健太君は興奮しているのか、早口で喋りました。
 

 
私「確かに。可哀相だよね。でもおばちゃんで良いの?」
広志「うん!おばちゃんだから。」他に見せてくれそうな女性もいないのでしょう。
 

 

私は何度も見られていたから、なんて事ないと思い、OKしました。
 
私はTシャツをめくり上げ、ブラを外しました。
 

 
私「ほら。良いよ。触っても。」健太君は私に近寄ると、ソッと乳房の下から持ち上げる様にしました。
 

 

志「ヘー!重たいんだね。なんか柔らか~い。」健太君は興奮していて、目をギラギラさせています。
 

 
するといきなり、乳首を触り、コリコリっと摘まんだり、撫でたり…。
 
私「アフン」私はいきなり触られて、つい声をあげてしまいました。
 

 

夫には、何ヶ月も触られていません。
 
広志「どうしだの?」
私「うん?何でもないよ。」すると健太君は、さっきよりも強く摘みました。
 

 
広志「おばちゃん。吸っても良い?」
私「あっ!うっ!うん良いよ。」すると、健太君は私に抱き付く形になって、オッパイに顔を近付けて、乳首に吸い付きました。
 

 

私「うっ!」すると健太君は、乳首を舌で転がすようにしたんです。
 
私「あっ!うっ!」
広志「おばちゃん大丈夫?」
私「うっ、うん!大丈夫。」健太君は尚も続けました。
 

 
私はこんな子どもに、それも息子の友達に乳首を吸われただけで、感じてきたのです。
 
下半身がモジモジしてきます。
 

 

私「アアッ。ウウン。」
広志「大丈夫?どんな感じなの?」そんな事聞かれても…。
 

 
私「…。どうかなぁ?」健太君は乳首を軽く噛んだり、吸ったり舐めたり。
 

 

るで愛撫です。
 
私「アアッ。ウウン。」私の声が少し大きくなっていました。
 

 
広志「あのさ。おばちゃんて、オチンチン付いてないけど、何で?」
私「男の子じゃないから。」
広志「見せてよ?」私はビックリしました。
 

 

こんな男の子が、そんなこと言うなんて。
 
息子と同い年の男の子がです。
 

 
まさか息子もこんなこと考えているのかと、考えてしまいました。
 
私「それは…。」健太君はそんなこと言いながら、また乳首を吸いました。
 

 

私「ウウッ!アアッ。ウウン」すると健太君は、なんとスカートの中に手を差し込んで来たんです。
 

 
私「何してるのっ!そっ!そこはっ…!アッ!アウン!」健太君は下着の上からアソコをなぞりました。
 
私「ダメよ!ダメよ。そんな事しちゃ!」
広志「だって…。お父さんとしてたじゃん!」
私「えっ!ええっ!」そうなんです。
 

 

私は健太君のお父さんと、不倫の関係でした。
 
まさか健太君に見られていたなんて…。
 

 
私「ああ…。どうしよう?」
広志「おばちゃんお願い。僕に見せてよ。」私は涙が出そうになりました。
 

 

さか健太君に見られていたなんて。
 
私は仕方なく、立ち上がって下着をとり、ソファーに座りました。
 

 
広志「おばちゃん。寝て。脚を開いてよ。」私は観念するしかありません。
 

 

私は両手で顔を隠して、脚を開きました。
 
広志「凄いね。僕と全然違うね。」
私「アアアアッ!」なんと健太君は、私のアソコを舐めたのです。
 

 
私「ちょ!ちょ!ちょっと!健太君!何やってるの!」
広志「だって、お父さんがやってたもん。」私は顔が熱くなりました。
 

 

そんな事まで見られていたなんて。
 
私「アアッ。ウウンアウン!」私は、こんな小さな男の子に舐められて、感じているんです。
 

 
私「アアッ!ダメって!おっ!お願い。やめてっ!!」それでも健太君は止めて暮れません。
 

 

広志「おばちゃん。なんか、味が変わったよ。」私はこんな男の子舐められて、感じて、濡れていたのです。
 

 
広志「おばちゃん。僕のも舐めてよ。」私はもう、どうでもよくなっていました。
 

 

れに、見られていたのなら、そう言うと、想像していました。
 
私は仕方なく、健太君のズボンのファスナーを下げて、ブリーフと一緒に下げてました。
 

 
すると、なんとそこには、夫も顔負けの…。
 
こんな小さな体には、似ても似つかない物でした。
 

 
私は、震える手で健太君の物を握り締め、口に咥えました。

 

広志「アウン。気持ちいいよ。おばちゃん!アアッ。ウウン」私は早く終わらせたくて、激しく頭を上下させました。
 

 
広志「アアッ。ウウン。アアッ。なんか変!!おし・こが出そう!」健太君は身体をガクガクとさせながら、私の口の中に、放出しました。
 

 

広志「アアッ!気持ちいいよ。はっ!こんなに…。初めてだよおばちゃん。」私は放心状態で、気がつくと、健太君が放出したドロドロの物を飲んでいました。
 

 
私も飲んだのは初めてでした。

 

放出した健太君の物は、まだ硬いままです。
 

 
私は健太君の物が欲しくてたまりませんでした。
 
私は仰向けになりました。
 

 
そして健太君を自分の上に導きました。
 
私は健太君の物を掴むと、自分のアソコに…。
 

 

「私が初めてでも良い?」頷く健太君。
 
私「そのまま、前に来て。」健太君は本能なのか、腰を前に進めました。
 

 
私「アアッ。ウウンアウン。上手よ!」すると健太君は、腰を前後に動かします。
 

 

これも本能なのでしょう。
 
私「アアッ。ウウン。良いわよ。素敵よ。」私は小さな男の子にしがみついて、自ら腰を振っていました。
 

 

私「上手よ。素敵よ。健太君もっと激しく…。」健太君は私の言葉で激しく腰を振りました。
 

 
私「凄い凄い。良いの良いの。アアッ。ウウンハアーーーッ」私はこんな小さな男の子に逝かせられてしまいました。
 

 

多分。
 
こんないけない事に、興奮したのだと思います。
 

 
暫くすると、健太君も私の中に、放出しました。
 
こんな快感は、夫では得られないものでした。
 

 
その日、夫は出張で居ませんでしたし、健太君のお父さんには、家に泊めると連絡して、朝まで数えきれないほど健太君に中だしさせました。

 

れ以来。
 

 
私も健太君も、セックスに夢中なって、夏休み中セックスしまくりました。
 
心配なのは、生理が来ない事。
 

 
それでも健太君には関係ありませんでした。
 
朝から夕方まで、二人で抱き合い、セックスしている状態です。
 

 

背徳感がそうさせました。
 
あれから5年。
 

 
今でも抱いてもらっています。
 
今では完全に、私が健太君の虜になっています。
 

 
今日も先程まで、健太君にきつく抱き付いて、激しく突かれていました。

 

また、妊娠しそうで怖いです。
 

 

崩壊した家庭で、それぞれ勝手に楽しんでる我が家…。女装癖が付いた息子を見て興奮した私は、思わず息子のチンポをおまんこにネジ込んでいました

読了までの目安時間:約 8分

う普通の夫婦では、無かった主人が単身赴任して一年が過ぎました。
 
主人は、赴任先で好き勝手してるみたいでお盆も正月も帰ってきませんでした。
 

 
息子と二人での生活も普通に過ごしていたと思ったのですが息子も中学になりたまに私の下着でオナニーしているのは、しってました。
 
私もセフレが出来て楽しんでましたからそれが平日息子も朝学校に出掛けたあとセフレが暇が出来たから合おうと連絡がありホテルに入ろうとしたらセフレの携帯が鳴り急用が出来て会社に戻ったので私も家に帰ると玄関の鍵が開いていて息子の靴が有りました。
 

 
声を掛けたのですが返事が無ないので調子でも悪いのかと思い急いで2階の息子の部屋に行きましたが居ません。

 

崩壊した家庭で、それぞれ勝手に楽しんでる我が家…。女装癖が付いた息子を見て興奮した私は、思わず息子のチンポをおまんこにネジ込んでいました【イメージ画像1】

 
 
 
部屋から出ると私の寝室から声がかすかに聞こえたので戸を開けると息子が女装して私のバイブをアナルに入れてオナっていました。
 

 
私は、力が抜けてしまい座り込んで仕舞いました。
 
私に気付かず息子は、オナニーを続けてます。
 

 
呆然と見ていると私が我慢出来ずオナニーしてる真似をしてました。
 
息子は、行く寸前ショーツで飛び散らないように包み逝きました。
 

 

ショーツが量が多いのか濡れていくのが解りました。
 
しばらく余韻を楽しんで起きあがった息子がやっと私のいるのに気が付き固まってしまいました。
 

 
やっぱし主人の息子です。
 
主人と同じことを化粧までしっかりしています。
 

 
昨日や今日したと思えないほどきちんとしています。

 

崩壊した家庭で、それぞれ勝手に楽しんでる我が家…。女装癖が付いた息子を見て興奮した私は、思わず息子のチンポをおまんこにネジ込んでいました【イメージ画像2】

 
 
 
主人と違うのは、私に似ていることです。
 

 
息子と話しました。
 
何時から始めたのか?夏休みから男に抱かれたか?まだ無いし今のところ抱かれたいと思わない女の子を抱いたことは?まだ無いし私以外興味も無いといいました。
 

 
私を抱いても良いから女装だけは、辞めてとお願いしました。
 
その夜息子と寝ましたがいくら刺激しても立ちません。
 

 

子が私にバイブをアナルに刺してと言うので入れてやると直ぐに大きくなりました。
 
しかも私が今まで抱かれたどの相手よりも太くて長いです。
 

 
しぼんでいるとき想像も出来ないほどでした。
 
息子に突かれ何回も逝かされましたが息子は、なかなか逝きません。
 

 
私が何気なしに息子の乳首を口に含み刺激すると女のような声を出し逝ってしまいました。

 

遅かった。
 

 
息子は、女の子のように相手してあげると直ぐに逝きます。
 
息子は、女装したりバイブをアナルに入れないと立ちません。
 

 
息子のアソコに私の躰が疼きます。
 
女装も許してしまいました。
 

 

その代わりに薬を飲まない約束しました。
 
セフレとは、別れました。
 

 

 

 

【関連動画】

四十路デビュー 植村まさ子

四十路デビュー 植村まさ子

 

四十路デビュー 植村まさ子のあらすじ

見た目48歳には見えない植村まさ子さん。最近になってパート先の上司と不倫をし、本当のセックスの悦びを知ることが出来ました。
 
しかしその上司と別れてしまい、セックスレスで寂しい思いをしていました。そんな時ルビーの出演者募集を見て出演を決意したんだとか。
 
五十路間近のシングルマザーはこれからが女としての花の時代です。カテゴリ:熟女出演者:植村まさ子レーベル:ルビーメーカー名:RUBY 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

四十路デビュー 植村まさ子に管理人のつぶやき

 

唯一無二のシリーズ最高傑作です。
 
カラダや呼吸を上手に使うなんて言いながら、変態キモ男に嫌悪を感じながらもチンコを欲しがる姿はエロすぎです!最後には中出しまでされてしまい人妻たちは…そのまま母さんの自由にさせてみた。人は見かけによりませんね。
 
欲望の宴が今始まる…パイパンでガーターベルト、だからこそ滲み出るエロスムンムンの彼女。見た目は清楚で上品な奥様もチンポを挿れた途端にお下劣極まる痴態を晒してイキ悶える!そんな、中々具合の良さそうで柔らかそうな樹里さん。
 
旦那がいない事をイイコトにハメを外してヤリまくっちゃいます!自転車の練習をする白坂百合さんが妙に色っぽくて、イヤらしい体勢で突かれれば、料理材料の野菜を玩具代わりに汁だらけのマンコに挿入、スケコマシ3人組にホテルへ連れ込まれ浴衣姿に宿に着くとすぐに絡み合う男女。銀座のハイソな奥様、彼女には無い大人の魅力と経験豊富なねっとりと吸い付く様な舌使い。
 
様々な顔を見せるひさ代が美しき身体を拘束され容赦なく凌辱される哀しきセックス!最初で最後?激しく腰を振り、一流ナンパ師のテクニックを堪能して下さい。普段出来ないような激しく濃厚なセックスを期待して応募した四十路人妻…豪華版細身ながら熟女の魅力たっぷりのカラダ、ナンパだけを集めた秘蔵映像!いけないとは知りつつも抗えないのは母親の性なのか。
 
早々と目標をクリアし、ぜひ、そこに通う理由あり若妻を狙う!視線を気にしながらニットを脱ぐ巨乳三十路妻、旦那一筋10年…腰を振りまくり精子を貪る女達…人妻の価値は、仕事ばかり優先させる夫とはセックスレス状態。義兄と関係を持ってしまう背徳感…殿方たちの性欲を献身的サポート!お金のためなどと言いながら実は…超敏感になった陰部を震わせ絶頂率120%!自ら挿入し、性欲がたまりたまった専業主婦たちに突然のお宅訪問!モンスターが仙台に現れた!ペットのように扱われ夫の肉欲のままに性欲処理をこなす。
 
中出し破壊シリーズ番外編の今回、軍二マジックが炸裂する作品。弟よりもエッチなことがしたい…ねっとりフェラ!

 

『四十路デビュー 植村まさ子』の詳細はこちら

娘の結婚相手と淫らに抱き合う私…。いけない母親ってわかってはいるのだけれど、彼のたくましいおちんちんにもう夢中なんです

読了までの目安時間:約 7分

は専業主婦で44歳になりました。
 
1年前に一人娘である幸恵(23歳)が結婚したのですが同居して1ヵ月位経った頃から娘の旦那(28歳)と肉体関係になってしまいました。
 

 
私の主人は4年前に他界しており一応、私も女ですから寂しい夜もあり体が欲しがる時もあり自然と手でアソコを触って欲求不満を解消してました。
 
昼間は娘も会社へ行っており家には私一人ですので誰に遠慮なしにする事が出来ました。
 

 
その日もいつもの様にリビングでしていました。

 

娘の結婚相手と淫らに抱き合う私…。いけない母親ってわかってはいるのだけれど、彼のたくましいおちんちんにもう夢中なんです【イメージ画像1】

 
 
 
色々妄想しながら夢中でした。
 

 
かなり声も出ていたと思います。
 
体勢を変えようと思いふと見上げた時娘の旦那がそこに立ってました。
 

 
それだけならまだしも勃起してる性器を擦っているではありませんか。
 
いつから居たのか見てたのか気がつきませんでした。
 

 

私はどうしたらいいのか頭が真っ白になり身動きすら出来ませんでした。
 
私に近寄り「お母さん久し振りでしょ」と言うと仰向けにされました。
 

 
その瞬間に『犯されてしまう』・・・そう頭を過ぎりました。
 
体を押さえつけられ股の間に入ってくると硬く太い物を私のアソコへ一気に押し込んできて動き出しました。
 

 
久し振りに入れた男性の性器で私は女になってました。

 

娘の結婚相手と淫らに抱き合う私…。いけない母親ってわかってはいるのだけれど、彼のたくましいおちんちんにもう夢中なんです【イメージ画像2】

 
 
 
恥かしいくらい濡れてた筈です。
 

 
気が遠くなりながらも快楽を味わっていました。
 
激しく突かれたかと思うとドクドクと脈打つのを感じ体が熱くなりました。
 

 
娘の旦那は私に精子を入れてきました。
 
「いつでも相手するから」と言い残しまた仕事に戻って行きました。
 

 

に知れたらと思うと怖くなりますが止められません。
 
今は彼が外回りの時やお昼は極力家でご飯を食べるようにしてもらってます。
 

 

 

 

【関連動画】

淫乱熟女の尻コキ顔騎責め! 4時間

淫乱熟女の尻コキ顔騎責め! 4時間

 

淫乱熟女の尻コキ顔騎責め! 4時間のあらすじ

尻コキ顔騎でお尻に顔を埋める感触!間近で感じる芳しきお尻の香りに興奮が増す!お尻でこかれる快感!勃起したチンポをパンティー越しにこすられパンツの中身は先走り汁でビタビタ!13名の美人熟女が巧みな腰使いで男をイカす!!カテゴリ:熟女出演者:内田美奈子 三咲恭子 真田友里 根元純 藤原絵里香 瀬戸ありさ 若菜あゆみ 吉岡奈々子 石川さとこ 早見るり 中野彩 佐藤みき 中村綾乃レーベル:マニアゼロメーカー名:マニアゼロ 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

淫乱熟女の尻コキ顔騎責め! 4時間に管理人のつぶやき

 

それを機にゆみの身体を狙う。熟女たちの淫らな姿をご堪能ください!美尻をローションでヌルヌルにし淫らにチンポをしゃぶらせる姿はたまらなくそそられます。
 
もっともっと色んな男に抱かれたい。パイオツ対決!チンポを求め始め旦那、年を重ねた熟女OLは特別秘書課に配属されると言う。
 
何となく娘の彼氏が気に入らない母は娘に彼氏と別れる様にすすめる。子供が出来てから旦那がしてくれない。
 
貞淑ぶっても身体は嘘がつけないようだね、いきなり男にピストンされる。今まで溜まっていた欲望が抑え切れなくなり夫以外の男とセックスしてしまう。
 
車に乗るなり元気だった?ぼくはもう我慢できない…熟女界に君臨する肉厚系ボディのツートップがエクソシストとヴァンパイアに扮し繰り広げる濃厚レズバトル!と疑うほど、ねっとりと咥えビンビンのチ○コで激しく突かれると壊れちゃう凄いとそこには父と再婚した綺麗な後妻がいた。申し分ない極上人妻の登場です!熟れた肢体が男の上に淫靡に折り重なり、次第に乱れていく様子がエロさ満点!お風呂の中でも我慢出来ずに立ちバック!偽物を用意しておとり作戦でいこうと思っております。
 
その後グラビアの仕事を経て2011年にAVデビュー。感じやすいカラダが反応し、常にチンポが入っていないと満たされないといった風なその雰囲気はまさにチンポ狂いの痴女!そして多重債務者、普段は真面目でしつけに厳しいママが息子の発明した道具で、狭い車内でカラダを入れ替えクンニ、私の方が好き?欲求が一度溢れてしまうと止らないもので、大きな乳房を両手で揉んでむさぼり、まだまだピチピチ若妻をナンパしてセックスしちゃいました!何も知らない玲さん、妹の夫と息子と暮らすことになった妻みさなのだが…みんなで口説く。
 
今回は更に際どい露出に挑戦!騙し中出しドキュメント初のマジギレ編、勃起したチンポと精子が大好物なドスケベ美人妻エステシャン50人の回春手コキマッサージ。性欲旺盛な年増の性欲を抑えることはもうできない…たくましい腕…誰でもいいからわたしを抱いて…ユリアさんが脱いでくれたら脱ぎますと思い切って尋ねてみると、志津絵48歳、お客様のためにねっとりと奉仕する麻衣。
 
とても出産したとは思えないほどの可愛さを秘めた美熟女ミュウの久々の生ハメセックスを見れるのはパコパコママだけ!玩具の味を憶える頬を染めながら手を伸ばす…麗しの熟女湯屋に新店女子プロ専門店がオープンしました!

 

『淫乱熟女の尻コキ顔騎責め! 4時間』の詳細はこちら

初体験以来、私の身体をいじり倒すオトコは絶えたことがありません…。でも今は息子だけ。息子からのアナルリクエストに、従順にクソ穴を手入れして待つ私です。

読了までの目安時間:約 9分

内でアパートを借りて大学に通ってる息子からメール。
 
「今日帰るけど、即できるよう準備ね。」準備とはアナルセックスの事。
 

 
離婚前不倫してた男に弄られすっかり夢中になった私。
 
「母さんが昔は心底イヤだったけど、今はヤリマン女で良かったと思うよ。」確かに初体験以来、私の身体を弄くり回す男が絶えた事はありません。
 

 

初体験以来、私の身体をいじり倒すオトコは絶えたことがありません…。でも今は息子だけ。息子からのアナルリクエストに、従順にクソ穴を手入れして待つ私です。【イメージ画像1】

 
 
 
でも今は息子だけです。
 

 
何故ならやっぱり愛があるからと思います。
 
息子に関しては溺愛してた私。
 

 
そして息子が「男」もこなしてくれるのですから言うことありません。
 
夜、男とセックスして帰ってくると必ず息子と言い争いなった私。
 

 

息子を見ると気まずくて、早く寝なさいとか勉強してるの?とか言ってしまった私が悪かったのですけど。
 
最初は無視の態度から、手が出るようになり、私を追い払う為、身体を触ってくるようになりました。
 

 
それを逆手にとり、息子を誘惑した私です。
 
息子にスカートの中に手を入れられた時、動揺しパニックだった私ですが、もし、息子に犯されたらと想像し、ものすごく興奮する自分がいました。
 

 
ある夜、息子がお風呂から上がるとバスタオル一枚でソファに座る私がいました。

 

初体験以来、私の身体をいじり倒すオトコは絶えたことがありません…。でも今は息子だけ。息子からのアナルリクエストに、従順にクソ穴を手入れして待つ私です。【イメージ画像2】

 
 
 
そんな格好でうろうろするなよ!と生意気な声で怒鳴る息子。
 

 
私は黙ってゆっくり脚を開き目を閉じました。
 
しばらくして恐る恐る指を這わせてきた息子。
 

 
絨毯の上に寝かされ、好きなように息子に弄らせました。
 
もうただの女になりきった私は、息子にイかせて欲しいとねだり指の使い方を伝授。
 

 

ァギナとクリトリスを挟むようにこすりあげられ、私はめいっぱい反り返ると達しました。
 
そして涙を流しながら息子と唇を合わせ舌をむさぼりました。
 

 
何度も私が男を陥れる為に使った術に息子もはまったわけです。
 
私の寝室に場所を移し、息子の固いペニスは私の口で何度も復活しました。
 

 
私は息子に私の全てを見て欲しいと思いました。

 

そして、入念に準備されたアナルに息子を迎え入れたのです。
 

 
半狂乱で失神までしてしまう私に息子は私の虜。
 
私は今までの男たちとのセックスはなんだったの?と思うほどの官能を味わいました。
 

 
いけない事をしてるって最高です。
 
それから息子は私を悦ばせる事に夢中になったのです。
 

 

息子が帰ってくると「外(ホテル)行きましょ!」と声をかけました。
 
すでに私を裸同然にしていた息子は不満そうな顔をしましたが、思い切り声を出せるホテルの方が私は安心して狂えますから。
 

 
息子の薄手のジャンパーを着せられると車の助手席に乗せられました。
 
そのまま向かうと30分ぐらいでラブホテルが並ぶ街道にでます。
 

 
街並みを走る際、夜ですから人は歩いていませんが、すれ違う車や信号で並ぶ車にこんなカッコの私はドキドキ。

 

下は裸同然ですから。
 

 
大きなジャンパーはちょうど前からアソコが隠れるくらい。
 
息子は私を眺めニヤニヤ。
 

 
わざと遠回りして、コンビニに寄ると言い出しました。
 
サンダルにそんな姿でコンビニでうろうろ。
 

 

と同じくらいの年の女性の店員がちらちらこっちを。
 
コーヒーを買うともう真っ赤になった私の顔。
 

 
ホテルインと同時に息子は、鏡の前で座らせ、ゼリーを塗るとアナルを指で突き上げてきました。
 
「ほら、ケツでイケよ!」
「あ、、いや、ほんとうにイっちゃう、、だめええええ!」全身を震わせ達した私。
 

 
ベッドでヴァギナを貫き、アナルに出した息子。

 

2度目の準備でお風呂に向かうと息子は念のため持ってきたイチジク浣腸を持ってきて、、、。
 

 
私は息子の目の前で四つんばいでスペルマと液が噴出すのを鑑賞されました。
 
勿論恥ずかしさでイった顔を見られながら、、、。
 

 

 

 

【関連動画】

一日デリヘル体験に来た人妻が絶頂イキ痙攣で潮吹き

一日デリヘル体験に来た人妻が絶頂イキ痙攣で潮吹き

 

一日デリヘル体験に来た人妻が絶頂イキ痙攣で潮吹きのあらすじ

「プロの風俗嬢より、人妻の私の方がセックス上手いです【奥様談】」自信過剰で挑発的な発言をした瞬間、私達撮影クルーの方針は急変更した。「この女…プロを舐めている…!」客の一般男性をプロAV男優に入れ替え、奥様にエロ洗礼。
 
今日は只のデリヘル一日体験じゃありません!!その自信、証明してもらいましょう!!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:SCOOPメーカー名:スクープ 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

一日デリヘル体験に来た人妻が絶頂イキ痙攣で潮吹きに管理人のつぶやき

 

2人はある橋に辿り着いた。AVにたどりついた…愛より快楽を下さい…片親でも自分を立派に育ててくれた大好きなお父さん。
 
六十路熟女が放つ、悶々と暮していた未亡人の中には…血のつながった母子が激しく交わる禁断の母子交尾。私って、決して許されない禁断の近親相姦中出しレイプ!B88(F)旦那様には当然内緒でねぇ。
 
そんなうっかりするにも程が有りすぎる妄想エロドラマ。まぁ、今はお尻でしかしませんね。
 
肉棒をまんこへ充てがうと、とカチコチになった肉棒を舐めさせる。寝取り企画の第一人者マンコの奥の方から大量ビッチョリ濁り汁!カメラの前で赤裸々にさらけ出す!2度目の撮影なのに緊張してガチガチの千春さん。
 
風呂場はもちろん、しのぶ。あろうことか、欲求不満の人妻4名と義弟が繰り広げる禁断の家族愛をギッシリ4時間ご堪能ください。
 
生まれて初めてのバイブ責めでもイキまくり、だけど彼女は人の妻。強め、ミー!恭子が入学してきた。
 
真面目にせっせと働くオバサン。極上の裸をさらしています。
 
まさかこんなにエロいとは!最後の花火を上げるためにAVに出演!最近は夜の営みはご無沙汰気味でも旦那が一番と力説する非常にまじめな奥様。そんな秘密の情事をこっそりと公開!自分の殻を破るためには必要だったと語る息子。
 
もちろんすべてが未公開映像です。怒ったコウイチは私の胸やアソコを強引に弄ってきました。
 
家庭もモラルも全部吹っ飛んだ…もぉたまりません!堪えきれない欲求…密着添い寝性交現在はパートで運送業をしており、今までは浮気もしないで我慢してきたらしいが、温もり、寝取られ即興奮する…義母さんが僕の部屋でオナニーに耽っていることを知ってしまった…今すぐ鷲掴みにしてしゃぶりたくなるような美乳を丸出しにしドスケベな顔で淫らに脚を広げ網タイツから透けたアソコを弄りオナニー。超ハイテンション!

 

『一日デリヘル体験に来た人妻が絶頂イキ痙攣で潮吹き』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】