告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

母のお尻をスカートの上から触る息子の悪戯

読了までの目安時間:約 3分

私は42歳の専業主婦です。
夫と息子の3人暮らしですが、夫は一年ほど前から単身赴任をしていて家には高校2年の息子しかいません。
高校生になった頃からでしょうか。
息子が私を見る視線が変わってきたのに気が付きました。
時々ですが、母親を見ると言うよりは、女を見る目線になっているのです。
私の胸のラインやヒップのライン・・・正直、とてもいやらしささえ感じることがあります。
私も、比較的体のラインがはっきりするセーターや、多少下着が透けるようなニットのシャツやブラウスを着ることが多いので、そのせいかとも思いましたが、やはりそれだけではないようです。
居間のソファーに座っているときも、正面に座った息子が私のスカートの中をチラチラと・・・。
私はさりげなくしていましたが、最近、息子の視線がだんだん露骨になってきました。
ちょっと怖い感じさえするときもあります。
つい先日のことです。
キッチンで炊事をしていたときです。
息子が後ろに立って話し掛けてきたときのことです。
息子は私の後ろからさりげなく私の体に触れてきました。
息子の手だと思うのですが、私のスカートの上からお尻を触ってきたんです。
私はどういうリアクションをとったらいいのかわからなかったので、気づかない振りをしていました。
そのような態度をとっていたからでしょうか、最近エスカレートしてきました。
キッチンだけではなく、居間にいるときなど、(露骨ではありませんが)でも、はっきりと私の体を触るようになりました。
私は、「だめよ」って軽く流していますが、着実にエスカレートしてきています。
つい先日のことです。
息子と並んでソファーに座ってテレビを見ている時のことです。
息子は背もたれに腕を回してきて私の肩を引き寄せて、(えっ、何するの・・・)と思っていると、もう一方の手で私の胸を露骨に揉んできました。
「なにするの!」となにをいっても、強い力で引き寄せられて私は動けません。
息子は私の胸を揉んだり、スカートの中に手を入れてきました。
そうなると私は真剣に息子を跳ね除けようと必死になりました。
でも、力では到底かないません。
息子に股間を触られてしまいました。
そのときはそれ以上のことはありませんでしたが、今では、露骨に私の体を触るようになってしまいました。
私は、これ以上エスカレートするのが、正直怖いんです。
よく目にする母子の関係のようになりそうで・・・。
毎日、心配で、ゆっくり眠れない日々が続いています。
いつ息子が私のベットに入ってきても可笑しくないと感じています。

【近親相姦】愛し合う母子の性交体験

読了までの目安時間:約 2分

4月、高校に上がった息子にレイプされてしまいました。
まだ子供だと思っていたのに、気がつけばすでに私よりも背も高く、力も遙かに強い息子に成長していました。
強く抱きすくめられ、「好きだよ母さん」と囁かれると、「馬鹿なことはやめなさい」と抵抗しながらも、力が弱くなってしまったのでした。
どんな形にせよ息子から「好き」と言われて悪い気がする母親などいないと思います。
結局それ以来、私はズルズルと息子と関係を続けてしまうことになったのです。
セックスのたびに息子の方から避妊してくれていたいので、これも私に対する優しさなんだと、息子に身体を許すことを肯定的に考えようとしてしまっているのかと思います。
そして今は私も息子との行為を楽しむようになりました。
主人の目を盗んで、息子との禁断のセックスをしているという背徳感が私を燃え上がらせてしまっているのです。
それに併せて若い息子の激しいセックス。
私の方がむしろ積極的に息子を求めるようになってしまいました。
最近息子に貫かれたまま囁かれました。
「洋子はもう俺の女だ」「だめ、そんな風に呼ばないで・・・」叫びながら、激しく感じてしまったのです。
息子に呼び捨てにされた被虐的な喜びに襲われてしまったのです。
私は夢中で息子に強くしがみつき、激しいディープキスをしました。
これはそのまま息子の女になると言う暗黙の了解でもありました。
避妊しているといいましたが、最近では安全日にはそのままするようになりました。
1回のセックスで何度も射精するのでそのつどコンドームをつけるのが煩わしいのです。
妊娠だけは絶対いけない。
とわかっているのですが、何度も愛し合う喜びの方が強いのです。
私は妊娠しにくい体質なんだと思います。
まもなく夏休みです。
おそらく息子とセックス三昧になるだろうと心待ちにしています。

【近親相姦】母の逆夜這いで息子の筆下ろし射精の秘密の初体験

読了までの目安時間:約 2分

36歳の主婦です。
一ヶ月前に15歳の息子と関係を持ってしまいました。
許されることではありませんが、自分ではどうしても欲望を抑える事ができず、主人が出張の間を見計らい息子の部屋へ夜中に。
近親相姦のホームページは以前から知っていたのでよく見ていました。
このような欲望を持つ者は、私だけじゃないんだと思い決死の覚悟でした。
息子は、以前から隠れて私の下着をいたずらしたりオナニーをしていました。
嬉しかったです。
そのことを知ってから、私は期待しました。
いつか息子が私を犯すことを。
でもなかなかチャンスは訪れなくて、とうとう私から寝ている息子のベッドへ裸になって入って行きました。
息子はすぐ目を覚まし、かなり驚いたようですが、間髪入れず息子の唇にキスしました。
それで全てを悟ったようでした。
長い長いキスでした。
息子に話したことは、たった一言「ママの好きにさせてね」とだけ。
息子は無言でうなづきました。
私は、息子を裸にしました。
数年振りに見る息子のペニス。
大きくそそり立った息子のペニス。
無我夢中で貪りつきました。
間もなく勢い良く私の口の中に射精しました。
記念すべき初めての息子の射精、長く感じました。
美味しかった。
息子の精液。
全部飲み干しました。
そのあと私の体にむさぼり付いてきた息子。
私の体中を舐めてくれました。
特に私の性器。
びしょびしょになってるのに。
そしてとうとう息子と一つになりました。
硬くて大きくて太い息子のペニスが私の中に。
燃えました。
頭の中が真っ白になりました。
そして私の中で、息子は2回目の射精。
私の目を見ながら、私の中に熱いほとばしりを。
そしてキス。
嬉しかった。
息子も主人もしらないことですが、息子の本当の父親は、主人ではありません。
正確な父親は分かりませんけど、でも間違いなく自分が生んだ子。
その息子に犯された喜び、この文章を読んでくださる方ならご理解頂けるものと信じます。

ママにエッチなイタズラする息子の秘密の行為

読了までの目安時間:約 3分

34歳の母です。
中1の息子が夏休みになって、一日中甘えてじゃれついてきます。
これまでは近親相姦というような感じではなかったのですが、最近ちょっと二人きりでいる時の雰囲気が変わってきたようにも感じます。
息子は、昔から母の私にじゃれつくのが好きで、小学校に上がってもおっぱいに触りたがり、腰にしがみついてきたり、スカートの中に潜り込んできたりしてました。
生まれた頃は病弱だった子が元気に育っていることが嬉しくて、私はずっと甘えてくるのを許してきました。
時に電車内などでも、私のブラウスのボタンを外して、「ママのおっぱい触るの」と手を入れてきたりするのには困っていましたが、高学年になると人前では我慢してくれるようになりました。
中学生になって、買い物をしていて、私のスカートの中を撮影しようとしていた痴漢を撃退してくれたこともあり、本当に私のことを大切に思ってくれているようです。
けれども、人前で我慢するようになった分だけ、二人きりでいる時の甘え方が濃密になってきたような気がして、私の方では時に戸惑いも感じています。
息子とふれあうことは私も嫌いではなく、幸せな一時なのですが、近頃、私に触れてくるその仕方が男のそれのように感じることもあるのです。
胸を揉む感じや乳首を吸う感じ、腰に絡む手の感じ、ただ自分が触りたいだけでなく、私にも反応を期待するような・・・。
それに、私のスカートの中で脚や下腹部に顔を押しつけてくる時も、内腿に舌を使ってきたり、ことさら下着の股間部に興味を持って鼻や唇をグイグイ押しつけるようにしたり。
(息子は、「ママのパンツはツルツルして、いい匂いがするから好きだ」と言います)それに、息子は夫の前でもこうした行為をしないようになっていて、だんだん、息子と私だけの秘密な行為になりつつあるのです。
正直なところ、私の一番の戸惑いは私自身の体の感覚です。
以前のような息子とふれあう幸せとは別のの感覚(快感?)を意識してしまっているのです。
その行為の間中、昔のような和やかな雰囲気はなくなって、時に息苦しいほど緊張した時間が流れます。
息子と視線が合うと無言のまま見つめ合い、細い溜息をはき出します。
でも、私のちょっとした反応(声や体の震え)で瞳をキラキラさせる息子を可愛いと思います。
だから、戸惑いつつも止めさせる気にはなりません。
やっぱり、息子が大好きなんです。

【近親相姦】母子の愛欲セックスに溺れて背徳情事

読了までの目安時間:約 2分

45歳の主婦です。
月に一回ですが息子と関係を続けています。
東京の大学に進学した息子に会うために、身の世話という名目で夫には納得してもらい、東北のある所から月末の週末、新幹線で通っています。
息子が東京に行くまでの半年間、毎日のように夫の目を盗み、息子と関係を持ちました。
息子は私が忘れていた性の快楽を素晴らしさを教えてくれたのです。
もう息子の肉体の虜でした。
溺れました。
あの目くるめく愛欲の日々を想い返すだけで今でもアソコが濡れるほどです。
だから息子が東京の大学に受かった時、嬉しくもあり、悲しくもありました。
離れ離れになる、私のもとから離れていく、この幸せな、幸福な時間が無くなる・・つらかったです。
でもこれを機会に前のような親子の関係になれると自分に言い聞かせて息子を東京に送りました。
送ったつもりでした。
息子からの「母さんとしたい」という電話があるまでは・・。
気がつくと夫に置手紙を残し、新幹線に乗り込み、息子のもとに行っていたのです。
一ヶ月ぶりの息子とのセックスは最高でした。
しびれました。
もう息子なしでは生きていけない体になってしまったのだと悟りました。
たった2日間ですが毎日していたころよりも、久しぶりのためか新鮮で自分でも驚くほど感じてしまったのです。
そしてその関係がクセになり今ではもう2年半になりますが続いています。
二日間で一ヶ月分の愛欲を補充するのですからもう異常なほど狂うのは言うまでもありません。
先日はホテルのガラス窓に押し付けられ、少し遠くにあるオフィスビルで働いている人々を見ながら、バックから激しく突かれイカされました。
息子が耳元で囁くんです。
「みんな見てるよ。母さんのいやらしい姿を」って。
恥かしいですがもうどうしようもないくらい感じてしまいました。
何人かに本当に見られた気がしてたんですが、まさか親子だとは想像もしてないでしょうね。

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】