告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

【近親相姦】欲求不満な母の筆下ろしセックスで息子の初体験

読了までの目安時間:約 3分

私は主人が単身赴任で月に一度帰って来るときしか、夫婦生活がありませんでした。
私のように性欲が強い女にとっては、耐えがたいことでした。
主人もそれを知っていてか、単身赴任するときにはバイブを私に渡していきました。
でも私は、死んでもバイブでオナニーしてるなんて事を知られたくない女です。
そんな私が、まさかこんな事を自分からするなんて思いもしませんでした。
ある生理前の夜、私は、自分の部屋でテレクラに電話してテレホンSEXをしていました。
そのうちに、引き出しからバイブを取り出してオナニーしてしまいました。
その時、高校生の息子が突然私の部屋に入ってきました。
「母さん、何をしているの?父さんがいないうちにこんなことをしていたんだね」私は電話を切りました。
「あなただって私の下着でなにしてるの」息子は私の下着に精液をベットリ付けていたりしました。
私は、息子の手を引っ張りベットに押し倒しました。
「母さん、何するの?」私は息子のズボンを引き下ろし、一物を咥えました。
そして、激しくカリを吸い込み、玉袋をまさぐると、「母さん、き・・気持ちいい・・・こんなんの初めてだ・・・」そういい、息子はあっという間の果てました。
息子が私の口の出した量は、私が今まで経験した誰よりも多いものでした。
男性の快感は射精の量と比例することを知っていた私はとても満足でした。
「これが女よ、もっといいことして・あ・げ・る」「か・母さん、俺初めてなんだ」「大丈夫よ、母さんが教えてげる」私は、息子の上に乗り一気に息子のものを迎えました。
「母さん、何をしたの?」「あなたを男にしたのよ」息子のものは、太さこそ主人に負けますが、長さがあって私のいいところにあたります。
私は奥に当たるのがとても好きで、もうその感覚に私はめろめろです。
私は腰を回し続けました。
「か・母さんまたいく」「は・はっあーん、もっと・・こ・こんな・・い・いく」私と息子は同時にはてました。
その日は、全部で5回しました。
一度そうなってしまえばもうやめられません。
毎日息子の部屋に行き、息子に乗ってます。
息子は、引っ込みじあんで性生活は、今でも私が主導です。
若い男、息子と言う安心感にこのSEXはやめられません。
禁断であるという思いがあますが、一度始めるとやめられません。
この思いは私だけじゃないと思います。

【近親相姦】キッチンで母親に悪戯する息子と立ちバック挿入で秘密SEX体験

読了までの目安時間:約 3分

38才の主婦です。
去年の秋から中学生の息子と関係ができてしまいました。
やはり最初のうちはいけないことをしている思いがあったのだけれど、今はもうどうでもよくなってしまいました。
私はもう、息子なしにはいられない体になってしまったのです。
息子もそれを知ってか、主人のいるときでさえ私を求めてきます。
つい先日も、主人がそばでテレビを見ているというのに、キッチンにきて私のお尻をさわるんです。
ジュースを飲むふりをして、スカートの中に手を入れてきます。
私は声も出せず、ただうろたえるばかりでした。
調子にのった息子はさらに執拗に手をのばし、とうとうパンティを脱がされてしまいました。
居間とキッチンの間にあるカウンターが障害物になって私たちのことを見られる恐れはないのだけれど、それでもやはり心臓が高鳴る思いでした。
そして、とうとう指を入れられてしまって、声を出したくても出せないのがとてもつらくて、私は泣きそうになってしまいました。
息子は5分くらい指でもてあそび、パンティを持って自分の部屋に上がってしまいました。
そのうちに主人がお風呂に入りました。
長風呂なので1時間は出てきません。
中途半端なままほったらかしにされた私の体は疼いて仕方なく、すぐにも息子の部屋にかけ上がってメチャクチャにされたかった。
でも、息子の部屋はお風呂の真上なので、そんなことをしたら気づかれてしまいます。
後片付けもままならずキッチンに佇んでいると、いつのまにか降りてきた息子が「ママ、感じてたでしょ」とニヤニヤしながらいいます。
私は真っ赤になって「ばか、ばか」といいながら息子の胸に飛び込みました。
キッチンでは何度もされているのに、やはり主人の存在が気になります。
おもいっきり声を出せないのがもどかしい。
あわただしいセックスよりもたっぷり時間をかけてほしい。
でも、逆にそういったことで燃えてしまったのも事実です。
はしたないですよね。
主人が同じ屋根の下にいるというのに、よつんばいになってスカートを捲くり、激しく突かれるなんて。
でも、私にとってはこれがずっと続いてほしい夢なんです。
そして、もっともっと夢を見つづけていたい。

【母子相姦】母親の愛欲セックスで初体験した息子との禁断関係

読了までの目安時間:約 5分

私は38歳の母親です。
今まで息子とは母子2人で平穏に生活しておりました。
しかし息子が高校受験を前に不登校、夜遊びをするようになりました。
なかなか息子の気持ちを聞く事ができませんでしたが、何度か話すうちに原因がつかめてきました。
私が最近ある趣味を通じて男性と出かける日々が多く(趣味の間柄でなにもございません)嫉妬している事。
確かに服装とか結構若い格好をしていたかも知れません。
また同時に私を性の対象として見ておりどうにもならない事。
これには驚きました、、、私はつきつまってどうしたらいいの?と聞きましたところ私の体に十分触れてみたいとの事でした。
当然ながら拒否すべきでしたが早く息子の学業をスムーズにいかせたいという思いから徐々に性的な関係を許していったのです。
初めはせいぜいスカートの中に手を入れまさぐり息子はその場で果てる程度だったのですが、私があられもない声を思わず発してしまうようになってからじかに延々と弄ぶようになり週に3、4回、夕食後2~3時間は下半身を裸で過ごしておりました。
感じてはいけないと思うとますます感じる。
そんな日々でした。
次第に息子の指が巧みになり床が失禁もしているのでタオルがグッショリになるほどです。
息子は真面目に学校と塾にと通ってましたが、あるとき何処で買ったのかバイブレーターを持ってきたのです。
太さが4センチ、長さは20センチぐらいで激しい振動とともにうねるのです。
思わずいきそうになり息子を突き飛ばしたぐらいです。
それよりも私の気持ちが息子というより愛する男性に接しているような変化がありました。
「もうこれ以上は母親としての線を越えてしまうからだめ。」と言いますと、「なんで?僕もお母さん、好きだよ。周りの女なんかよりずっと綺麗だ。」と。
息子に口説かれ続け私も麻薬にはまったのでしょうか。
言うがままに裸にされ乳首をいじられながらバイブが激しくうごめき官能の世界へ。
もう痙攣する全身を見られているとわかっていながら全てをさらけ出してしまいました。
息子はとても感動したようで「すごいよ。母さん。すごいよ!」と何度も叫びます。
余韻の中で息子と唇を合わせ「好き、、、好き、、、」としがみついてしまいました。
もう私の中に悪魔が宿ったのです。
私は度々失神させられるうちに息子の愛が欲しくなったのです。
ある日曜日「入れてみる?」息子は驚き黙っておりました。
しばしの沈黙の後「準備がいるわね?」2人でスーパーに買い物にでかけ薬局でなにげなくコンドームを購入。
お昼は外食の予定でしたが息子は袖をひっぱり帰ろうとするのです。
わざと焦らすようにレストランへ。
角の席に座りましたが息子はわざと隣に座りました。
少々短めのスカートでしたが周りの目を盗んで手を入れてきました。
もう食事もそこそこにマンションに帰りましたが、ドアを開けると同時に抱えられリビングの絨毯の上であっという間にストッキングだけにさせられました。
焦る息子のペニスに私がつけてあげました。
触ってみると思ったより硬く逞しい。
バイブより実質的に大きいかもと思いました。
十分に唾をつけて濡らすと私も反応しはじめ息子を導きました。
結構きついと思いましたが息子が動くと濡れてきたのかスムーズに挿入されて行きます。
ものすごい背徳の官能に、精神的に私はいってしまってました。
息子もあっという間に放出。
私をそのまま抱きすくめます。
とうとう息子の女になってしまったという思いが私をふっきらせました。
息子のものを口でキレイにしました。
私とて何人かの男性と経験がありそれくらいはこなしてましたので、息子は驚きました。
私は母であり聖女であったのでしょう。
でももう私も遠慮せずに思い切り楽しもうと思ったのです。
息子に私の感じるポイントをすべて伝え乱れまくりました。
それは夜の11時まで続き、結局夕食もファミリーレストランです。
帰り道に息子は腰に手を廻してきました。
もう痛いくらいになってたので「もうだめよ。」と言いましたが結局寝る前に後ろから挿入され痛みと快感に酔いしれながら抱き合って寝てしまいました。
それからは2日と空けずセックスしております。
先日、玄関の大鏡をリビングに立て結合部分を見ながらやらされました。
その姿のあさましさに私は絶頂に達してしまいました。
もう息子の望む事なら全てやってあげたいと思う日々です。

【近親相姦】欲求不満の義母が寝ている息子のペニス膣内挿入で中出し体験

読了までの目安時間:約 6分

34才で主婦をしています。
昨夜、とうとう息子(15才)と体の関係を持ってしまいました。
旦那はバツ1で、息子は旦那の連れ子です。
中学にあがった頃から息子からのエッチな視線を感じており、夏などの薄着のシーズンには胸元や太ももの辺りを見られていました。
私としては、息子をどう育ててよいのか悩みつつ、男の子だから仕方ないのかなと黙認していました。
ただ、中3になる頃からオナニーを覚え始めたらしく、たまに洗濯機に入れていたパンティに変なシミがついていることにも気づいてしまい「そろそろ怒った方がいいのかしら」と悩んでいました。
それが、まさかこんなことになるとは思っていませんでした。
この連休、旦那は仕事で留守のため、家には息子と私だけでした。
昨夜に限って、不思議とモヤモヤした気持ちになってしまい、深夜3時過ぎに携帯サイトのチャットでエッチな会話をしちゃいました。
旦那は42才で年の差があって、最近セックスも少なくなって、寂しかったのかもしれません。
私のオナニーの回数も増えてきていました。
チャットで私が欲求不満なことを伝えると「命令してあげるよ」と言われ、そのまま身を任せてしまいました。
最初はパジャマの下に手を入れて胸を触ったりさせられました。
「息子に触られていることを想像して」と煽られている感じが逆に快感になってきて、気持ちよくなってきていました。
その後、チャットの命令はエスカレートしてきて、「息子の部屋の前に行って」と言われ、そこでオナニーを続けました。
息子の部屋の前なのに、私はパジャマのズボンとパンティを脱いで、下半身は裸の状態です。
もう恥ずかしくてどうにかなっちゃいそうでした。
午前4時を過ぎた頃、チャットの命令でとうとう「息子の部屋に入ってみてください」と言われました。
私はバレたらどうしよう、、、と心臓がバクバクしつつも、もっとエッチなことしたいという欲求に駆られて命令に従ってしまいました。
部屋に入ると息子はベッドで寝ていました。
心の中でごめんね、とつぶやきながらも命令で胸やオマ○コの辺りを触りました。
目の前の息子に気付かれたらどうしよう、、と思いながら、この最高の快感に酔いしれました。
本当に変態だったと思います。
午前4時半になる頃、事件は起こりました。
息子が目を覚ましてしまったのです。
私は頭が真っ白でパンティだけのほぼ全裸状態だし、息子は目の前の母親の姿をみて硬直です。
隠れるところもなくて、仕方なく私と息子の会話が始まりました。
私はチャットでのことやこれまでの経緯を説明しました。
その間、息子は私の顔と胸の辺りを戸惑いながらチラチラと眺めています。
とても恥ずかしくて、母親の威厳も崩壊でした。
ただ、その後、チャットの命令で私の気持ちを伝えなさいと言われ、「セックスしたい」と息子に言ったところ、なんと息子は「いいよ」とのこと。
こんな簡単に母と息子が交わってもいいのかと驚きつつも、ややエロチックな嬉しさもありました。
息子はまだエッチの経験がないらしいので、ややぎこちなくもありましたが、私の胸を触り、乳首も舐められてしまいました。
私はこの異常事態に声を抑えることができなくて「あぁぁ、、いい。気持ちいい。」と恥ずかしい言葉を発してしまいました。
息子のオチンチンは凄く硬くて、旦那とは全然違いました。
息子のオチンチンを私の口が舐めています。
たまにビクンビクンして、息子も感じているのがわかります。
そして、5分もたたないうちに私の口の中で大量の精子が発射されました。
いけないこととは思いましたが、今の自分の姿と母親という立場のギャップに快楽を感じ、息子の大量の精子も美味しく飲み干してしまいました。
そしてしばらくして回復すると、とうとう息子のオチンチンが私の中に入ってきました。
「あああ、凄い、凄い」「ううう、止めて、、でも、すごくいい」もう言葉になりません。
若くて硬くて大きなオチンチン。
久々に入れられて、激しく私に打ち付けられています。
息子だけど、今は一人の男として私が受け入れているわけです。
息子はがむしゃらに腰を振っており、テクニックはともかく、旦那にはない勢いと体力を感じて私はそのまま快楽に落ちてゆきました。
その後、日が昇るまでに2回もやってました。
特に2回目のとき、チャットの命令で「中に出してください」というのがあり、私は嫌がったのですが危険日ではなかったため、最終的には息子の大量の精子を膣内で受け入れてしまいました。
私のオマ○コからドロッと垂れてくる精子を見て、息子は感動していました。
その後も、旦那がいないので一緒にシャワーを浴びて、3回戦に突入。
頭の中では「母親なのに、、、親子なのに、、」という理性の言葉と「気持ちいい」という本能の言葉がぶつかりあっていました。
今日だけならいいのですけど、この先の親子関係を保ってゆくことができるのか心配です。
恥ずかしい母親ですね。

【近親相姦】母親を盗撮する息子にセックスを教えた母の筆下ろし体験

読了までの目安時間:約 4分

去年の年末。
私はパートの仕事が冬休みになりました。
中2の息子も冬休みにはいりました。
昼間に二人でコタツに入りながらテレビ見てました。
私は眠たくなったからコタツで寝てたら何か写メを撮る音がして目が覚めたけど気にしないでウトウト目を閉じてました。
それからしばらく写メの音が鳴っていて、もしかして私が撮られてるの?と思い急に起きたら息子が私を撮ってました。
息子はびっくりして携帯を閉じました。
私は息子の携帯を取り上げて中身を見たら私を隠し撮りしたのが沢山ありました。
私がオナしてる時のムービーもありました…息子は泣きそうになりながらゴメンナサイと謝ってました。
息子に色々と話を聞いてたら私が色っぽい格好をしてるのが悪いと言ってきましたまあ確かに普段家の中ではブラ着けないで大きめのセーターを着てたりとラフな格好してたし風呂上がりにはバスタオル巻いてウロウロしたりでしたけど…息子と話をしてる間、息子の股間は大きく膨らんでました。
そんな息子を見てたらいたたまれなくなって、いつのまにか息子の股間に手を伸ばしてました。
そしたら突然息子が私に抱きついてきてキスをしてきました。
息子は激しく私のセーターを捲くりあげ胸を揉んできました。
私は「ちょっと待って!止めて!」と拒否ったけど、私が息子の股間に手を伸ばした事がダメだったと考え息子のなすがままになりました。
息子は私の胸を揉んだり乳首を吸ったりしながらチンチンを出して私のパンツを少しだけ脱がして入れようとしました。
息子はなかなか入らないから焦ってました。
私は息子のチンチンを掴み中へ誘導しました。
なぜか私のマンコは濡れてました…私は息子のチンチンを受け入れました。
息子は激しく腰を振り始め私を突きまくりました。
私は息子に必ず外に出してとお願いしました。
それからすぐにチンチンを抜き私のお腹に精液を出しました。
私はその精子をティッシュで拭き息子のチンチンも拭いてあげました。
息子のチンチンは元気なままで私はチンチンを丁寧にフェラしながら、「今私は息子のチンチンをフェラしてるんだ…」と背徳感とか考えてたら私のアソコが濡れてきてました。
息子はそのまま私の口の中に出しました。
私は息子の精子を飲み干しました。
息子は私にパイズリをして欲しいとお願いしてきたのでパイズリしながらフェラしました。
息子はとても気持ちよさそうにしてました。
息子はまたイってしまい私の口内に出しました。
さすがに三回目は精子は薄かったです。
息子は三回もイッタけど、チンチンはまだまだ元気で反り返ってました。
息子は「まだしたい」と言い聞いてきました。
私は「良いよ」と返事しました。
息子は私を四つん這いにさせマンコにチンチンをゆっくり入れました。
そして息子は激しく突いてきました。
私は気持ち良くなって喘ぎ声を出してお尻を高く突き出してました。
息子は「お母さん感じてるの?気持ち良いの?」と言いました。
私は「凄い気持ち良いよー!」と答えました。
息子は疲れてきたのかゆっくりと腰を振ってましたから私は息子に下になるように言いました。
それから体位を騎乗位にしました。
私はアソコを絞めながら腰を上下に動かしました。
息子は下から胸を揉んだりしました。
しばらくして息子が下から激しく突いてきました。
私は息子の動きに合わせ激しく腰を動かしました。
息子はチンチンを抜きイキました。
私は息子に覆いかぶさりグッタリしました。
それから私たちはシャワーを浴び洗いっこしてましたが息子のチンチンが元気になってしまい私は壁に手をつきお尻を突き出し息子のチンチンを受け入れ激しく突かれました。
その日は夕方まで息子とイチャイチャしてました。

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】