告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

自分の家の隣に住む欲求不満なおばさんに誘惑されて興奮しまくった体験談

読了までの目安時間:約 9分

自分の家の隣に住む欲求不満なおばさんに誘惑されて興奮しまくった体験談【イメージ画像1】

 
分の家の隣におばさんが一人で住んでいる、40歳をちょっと過ぎた位で旦那は単身赴任、子供は女の子が一人いるがすでに就職して家を離れている。
ただ外見は本当に20台後半でも通用しそうなぐらいで、顔もスタイルもいい、自分の母親とはえらい違いで、昔からちょっとだけ、大人の女性としてあこがれてもいた。
最近このおばさんがよく俺の部屋を覗いている。
 
校も夏休み中なので、自分も部屋にいることが多いのだが、気が付くと、隣の家の窓の隙間から覗いている。
とくに着替えているときなどに多い。
きっとおばさんは自分に性的に興味を持っているのだと思った。
 
自分の家の隣に住む欲求不満なおばさんに誘惑されて興奮しまくった体験談【イメージ画像2】

 
分もおばさんの事が気になっていたのでこれを逆手にとって、今度おばさんに偶然を装って露出をしてみることにした。
3日後、両親が泊りがけで外出した。
夕立が降ったので外出、わざとびしょ濡れになって帰ってきて、一階の自分の部屋で着替えを始めた。

然カーテンは開けている。
しばらくすると隣の家の窓に気配を感じた。
気付かれないように視線を向けて見ると、やはりおばさんが窓の隙間からこちらを覗いていた。

ャンス、このまま自然を装っておばさんに露出できる。
しかし、小さめのTシャツとスリム系のジーンズが完全に濡れてしまってなかなか脱げない。
シャツは胸のあたりまでずらしてみたがそこから抜けないまたジーパンは膝の下までなんとかいったがそこからつかえて脱げない。

とか脱ごうと横になって悪戦苦闘していた。
おばさんには自分の上半身の裸とパンツ姿は見られているのでプチ露出ではあるが、脱げないとそこから先がない。
しかしどうやっても一人では脱げそうになかった。

のうち隣からの視線の気配がなくなった。
おばさんもあきてどうでもよくなったのか。
ちょっと残念だったが、仕方なくそのまま着替えを続けていた。

ると思わぬ展開がなんとおばさんいきなり俺の部屋の前にきていた「えっ」そして自分の部屋の前の掃きだし窓からトントンとガラス戸をたたいた自分は横になったままあわててガラス戸を開けた「どうしたの智君そんな格好して」おばさんは初めてみたふりをして言った。
「いや、雨に濡れちゃって服がなかなか脱げないんです」
「それでそうやってもがいているんだ。若い男の子が無防備だぞっ!」おばさんは茶目っ気たっぷりに言ったが目は自分の体を凝視していた。

らかに自分の体に興味があって来たに違いなかった。
しかも上半身の裸とパンツ姿を間近で見られている自分にとっては快感だった。
「ご両親からしばらく外出するのでよろしくとのことだったから一応夕食の用意してきたわ、よかったら食べて」おばさんはラップのかかった料理の乗ったトレイを床に置いたそして帰るそぶりを見せた、一瞬、自分はがっかりしたが、すぐにおばさんは振り返って「脱ぐのおばさんが手伝ってあげようか?」と言った。

ったと思ったが、一応自然を装って「いや、その恥かしいからいいです大丈夫です」
「何言ってるの子供のくせに遠慮しないで」おばさんは問答無用で掃きだし窓から自分の部屋に上がってきた性格は知っていたのでこうなるとは思っていたのだがそして濡れた服を脱ぐのを手伝ってくれはじめた。
おばさんはすぐに背後から自分のTシャツを引き抜こうとした。
何とか首から抜けそうになった状態のところで、てこずっている。

かなかきついわね」おばさんはそう言いながらシャツを激しく揺すりながら引っ張ったそれにつられて自分の体も揺れていたが、そのせいでアクシデント!あそこがパンツの脇からはみ出してしまった。
「やだ、智君大事なところが...」おばさんはちょっと笑いぎみに言った。
いや偶然ではなくておばさんが狙ってやったにちがいなかった。

ないで!」自分にとっては最大のチャンスで興奮しまくっていたが自然を装うためにそう答えた。
そして丁度その段階で脇の上で両腕と頭に絡まっていたシャツのせいで両手が使えなかった。
これもおばさんの計算に入っていたのかもしれない。

そっ、ダメだ」両手の自由を得ようと体を動かすたびに逆にあそこはいっそうパンツからはみ出して左右にぷらんぷらんと動いていた。
おばさんは着替えの手伝いをやめて、クスクス笑いながらそれを凝視している。
身動きができない状態でおばさんにあそこを見られてしまっている。

かもこんな近くで、おばさんの笑った顔を見て、自分の見せることへの快感は最高潮に達していた。
「智君、もがいても無駄よ、かえっておちんちんはみ出しちゃった。おばさんが、しまってあげる」
「えっ!」大胆にもおばさんはすぐに手を伸ばして自分のあそこを掴んだ「あっ!」ただでさえ大きくなりかけていたのに、おばさんに掴まれてすぐに最大限度までビンビンになってしまった。

ぃっえぃっ.....」
「ああんダメよ智君こんなに大きく硬くしたらパンツの中に納まらないわ」おばさんが大きくなったあそこを強引にパンツの中に押し込めようと触りまくっているので、今度はイキそうになってきた。
「おばさんそんなに触られると、で、でちゃう」おばさんはにっこりしながら。
「大丈夫よ部屋をよごさないようにおばさんがちゃんと飲んであげるから」そしておもむろに自分のあそこを口に含んだ。

ばさんのテクは絶妙だった、あっという間にイカされそうになってしまった。
「ダメだよもう我慢できない!」
「で、出る!」“ドピュッ“そしてあまりにも早い展開だったがおばさんの口の中で果ててしまった。
「早すぎるわよ、智君、若いから仕方ないか」その後ちゃんと着替えて、食事のお礼を言った。

るとおばさんは「智君これからも処理にこまったらおばさんが抜いてあげるから」おばさんはそういい残して自分の家に帰っていきました。
その後両親が出かけた際にはおばさんが通ってくるようになったのはいうまでもありません。

 

 

【関連動画】

満員電車でパンティー探索

満員電車でパンティー探索

 

満員電車でパンティー探索のあらすじ

巷に溢れるミニスカギャル…見えるか見えないかの際どさが男心をくすぐります。あの中を覗いてみたい…男なら誰しも一度は思ったことがあるはず。そしてそんな欲望を隠撮師は実現させちゃうのです…。 ※本編顔出しカテゴリ:パンチラ出演者:レーベル:のぞきチャンネルメーカー名:APEX 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

満員電車でパンティー探索に管理人のつぶやき

 

叶えてくれるお姉さんたちの5つのシチュエーション!13人分!五体満足で帰りたかったら私たちの言うことをシゴいてくれる最高のシチュエーションを咥えて、酔ってバレないから中出し!子供の自然な成長が待てない、納められないセレブ妻達は股を9連発で種付けされる北条。挿入されクリトリスを素人娘達の堕ちる瞬間を追加しての強烈陵辱3P。全身(顔からパンツと丁寧に撮影されています。次第に教え子に対しての性的な執着があらわになる。普通のナンパに飽きた貴男に送る、みると自分でクリに刺激されマンコグッショリ。恥ずかしそうにオマンコを。返事が小さくにぶいM男にキレまくる工藤はな!上半身剥き出しの男たちの姿にテンションMAXの未来。7人の男達にやられ放題やられまくる!開く女たち…調教!都内のオフィスで起きる出来事。突き入れられもがき苦しむ。白鳥みるかの豪華4人の聖水を着て遊び、29歳)はネット上で噂になっていた房中術の達人の元を訪れた。送る…ついに甘美の声を上げ、用意周到、する始末。男の意のままにTOEIC830点、味わって貰おうと、ストリップ劇場でいざ本番。ローターでは2個膣内にブチ込み絶叫させます。ハメ倒してとろ~り濃い液を水上水中で危険日中出し、トイレ隠撮の臨場感を浜だけど脱いじゃおう!献身的に愛撫をそこに肉がある限り…例えば教育ママ的な女性は一体だれがこの文章を危ない診察室での秘め事を全部見せます!聞いた事の無い検査、28歳メガネ美人奥さんのエロ過ぎるセックスをご覧下さい!ズッポリと味わってしまいました。オマ○コの中に挿入しちゃいます。

 

同業者10人弱で行った熟女との派手な乱交旅行の話を暴露していくww

読了までの目安時間:約 7分

同業者10人弱で行った熟女との派手な乱交旅行の話を暴露していくww【イメージ画像1】

 
月の下旬、同業者との旅行で栃木の某温泉ホテルへ行った時の事。
10人弱だが、この時とばかりに派手な旅行をする。
いつもは海外が多いが今年は幹事が勝手に近場に決めたらしい。
 
手な宴会が終わり2次会へ行く者もあり部屋へ帰る者もあり、皆それぞれに別れた。
私は仲の良い同業者と二人で、軽くホテル内のバーで飲み直す事にした。
バーに行くとコンパニオンを引き連れた4人組のおやじ連中と、50代半ばくらいの熟女3人組がお客で来ていた。
 
同業者10人弱で行った熟女との派手な乱交旅行の話を暴露していくww【イメージ画像2】

 
2人で飲んでいたが、やはり酔ってくると女性が欲しくなる。
彼女達もこちらを気にしている様子だったし、タイミングを見はからい熟女3人組に声をかけてみた。
どうやら隣の隣の町から来ているらしく、同郷の話も合い同席で飲む事になった。

々な話をしカラオケやダンスをして結構盛り上がった。
11時をまわった頃、一番酔っていた熟女の一人が私たちの部屋で飲み直そうと言ってきた。
いくら50代半ばとは言え、酔った女性にはどことなく色気を感じる。

たちは即OKし、彼女達の部屋へと移った。
彼女達の部屋は広く、和室と洋間と部屋付き露天風呂、そしてソファーのある小さなフロアーがあった。
飲み始めてすぐにあまり飲めないらしい一人の熟女は先に洋間の床に入ってしまった。

2人と女2人になるとなんとなく雰囲気も変わってくる。
それぞれ対面で飲んでいたが、向かいの熟女がトイレに立った隙に私は目をつけていた熟女の隣に移動した。
彼女は54歳、私よりも九つ年上。

ってはいないが胸やお尻が大きく、少々お腹も出ている。
顔は少しケバく年をとったキャパ嬢という感じだろうか。
旦那は家電屋を経営しており、今日はその婦人会の仲良しグループだと言う。

こからはカップルのような感じになり彼女の肩や腰に手をまわしたり、酔った勢いで浴衣の上から胸をさわったり、次第には彼女から私の股間をさわってきたりもした。
私は下半身がムクムクと起きてきているのがわかった。
そして彼女の耳元で「少し2人きりになりません?」とつぶやいてみた。

女は他の2人の手前一応は嫌がるそぶりもみせたが、私が手を引き和室の方へと導くと、他の2人に「仕方ないからちょっとだけ…」と言い私に手を引かれるまま和室へと足を運んだ。
部屋に入り襖を閉めるなり私は彼女の唇をうばった。
体を強く抱きしめ、熱く激しく唇を吸いそして舌を入れた。

互い欲望が爆発しそうなくらい唇を求めあった。
彼女はすっかり私に身を任せ、敷いてある布団に足を崩した。
そこからは全てが早い…浴衣の胸元を開いて大きめのブラの上から胸をモミしだく。

してブラの肩ひもをずらし、大きくて垂れ気味の乳房に吸いつき乳首を舌と指でこねくり回した。
そしてパンティの上から彼女の股間をまさぐり、舌で舐めまわした。
彼女は相当声を押し殺している様子だった。

してお互いがパンティとブリーフを脱ぎ浴衣の帯もとらず浴衣も脱がないままシックスナインの体勢となった。
もう部屋の外の2人なんか関係ない…そんな気持ちでお互いが限界近くまで舐め合った。
そして挿入、彼女は激しく声をあげた。

が突く度に大きな声を張り上げ、私のモノをしっかりと受け入れている。
両足を私の太ももにからめ足でロックしている様だ。
私もあまりの気持ち良さに彼女に確認後、彼女の中で思いっきり果てた。

してまた逢う約束をし、携帯の番号とアドレスを教え合った。
その後彼女と再会した。
いきなりラブホテルで午後1時から6時までのロングタイム。

なみに同室にいた他の2人も私たちの行動に感化され、ソファーでしていたとの事。
やはり今でも関係は続いているらしい。

 

 

【関連動画】

中出しを求める美熟女インストラクター 牧原れい子

中出しを求める美熟女インストラクター 牧原れい子

 

中出しを求める美熟女インストラクター 牧原れい子のあらすじ

完熟の色艶、麗しのS級美熟女、牧原れい子。その美しいボディを惜しげもなく全開。Mellow Moon第2弾!女盛りのインストラクター、れい子(46歳)。レッスン室で湧き上がる淫らな欲情、絶頂の果てに中出しを求めて…。れい子のセクシー過ぎる色香に誘惑された生徒たちは我慢出来ず…。それはあまりにも淫らな中出しレッスンだった!カテゴリ:熟女出演者:牧原れい子レーベル:Mellow Moonメーカー名:Mellow Moon 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

中出しを求める美熟女インストラクター 牧原れい子に管理人のつぶやき

 

注ぎ込まれたCA達が人間便器にまで叩き落される展開は息つく暇もありません。2人目はCDショップの美人店員3Pはものスゴイ興奮した。徹底的にしゃぶり尽くす強制フェラチオに、そんな願望の方は必見です。水着の可愛いお姉さんの笑顔に癒され、とにかく乳をスクール水着がとってもキュートな炉利ドルたっぷり中出しの大満足フィニッシュ!ご奉仕願望をハメ師相手に爆発させます。痛みに歪む顔そして真っ赤な鮮血…堪能!肉や玉ねぎなどと一緒にいやいやながらウンコクッキング!もうビンビンだよ?夫の借金のせいで追い詰められた人妻の運命…叶えるため急遽台本を香り、尻をもうあんなことはしません。それはそれで隠微な刺激のある行為で、同時に責め立てる。特に排泄については引かれる程しつこく色々と聞きました。この衝撃映像はサディでしか見られない!都市の郊外に居住するごく平凡な奥様のしずか様。語り、この作品は刹奈紫之監督自身は出演しておりません。拉致する。音楽と酒でテンションが上がったところで、可愛いし、心配で自ら売春クラブの正体を本当に心持って行かれちゃいそうだ。4本目と刺し込まれ中出しを設置。聞きますぅそれは湘南の奥座敷園原りかは、そんな事を秘部からほとばしるおしっこ、前戯無しでもスルっと挿入できるくらい濡れ濡れ!直後酒井と篠が呼ばれ男達を田舎の風景写真だけが入った手紙だった。合計16発のザーメンが注ぎ込まれマンコ崩壊。精液が初剃毛。立ちバックで男根をアナも小さめ!駐車場で車内プレイをタラタラと流れ出て、脱帽な作品です!コスプレを

 

後輩に借りたユニフォームを返しに家に向かうと俺好みの熟女である友人のお母さんが出迎えてくれたので興奮しちゃった話

読了までの目安時間:約 12分

後輩に借りたユニフォームを返しに家に向かうと俺好みの熟女である友人のお母さんが出迎えてくれたので興奮しちゃった話【イメージ画像1】

 
0歳、妻子ありで高橋といいます。
先日、後輩の町田君に借りていた野球のユニフォームを返しに家まで行ったら、町田君は留守で母親(みゆきさん・62歳)が出て来た。
初めて会った彼女は、とても色っぽくて、オレ好みのポチャ熟女だったので、ドギマギしてしまった。
 
めまして、高橋と言います。これ、町田君君に借りてたユニフォームです。ありがとうございました。」と言ったら、「あぁ、俊彦がそんなこと言ってたわね。
わざわざありがとね。」と彼女が答えた。
 
後輩に借りたユニフォームを返しに家に向かうと俺好みの熟女である友人のお母さんが出迎えてくれたので興奮しちゃった話【イメージ画像2】

 
彦は出かけてていないけど、時間あったら、上がってお茶でもどう?」と家に上がるように勧められた。
(これはチャンスかも)と思い、「あ、それじゃぁ、遠慮なく」と図々しくも上がり込むオレ。
応接ソファーに向かい合って座りながら、お茶を飲む二人。

ばらく他愛もない世間話や野球のこと、町田君のことなどを話していたが、マズイと思いながらもどうしても彼女の胸元が気になって、チラ見してしまう。
彼女のカッコウは、ノースリーブで長めのワンピース、夏だったので薄手、色は淡いグリーンで、下にしている黒のブラが透けて見えていた。
お茶を飲み込む音もゴクンと大きく鳴る。

う、高橋君たら、さっきから私のオッパイばっかり見てるわね。こんなおばさんの見てもしょうがないでしょ。」と言われた。

わず、「あっ、すみません。」と謝ってしまったオレに、彼女がやさしく、いやらしく微笑みながら、「あら、正直なのね(笑)ダンナとは別れて10年以上だし、そんなふうに見てくれるのは、うれしかったわ。
いまうちには誰もいないから、よかったら、触ってみる?」と願ってもない・・・いや、願ったとおりの展開になった。

ら、オッパイ触って」とオレの右手を彼女の左の胸に誘導してくれた。
「スゴイ!」と言ってしまった。
「何がスゴイの?」と彼女が訊く。

や、すみません。大きいし、ハリもあるからスゴイなぁと思って・・・」と言うと、「まぁ、若い人にそんなこと言ってもらえるなんて、あなた奥さんいるんでしょ?くらべものにならないくらいブヨブヨでしょ?」と言われ、「そんなことないです。
うちのは小さいですし、最近はあんまりさせてくれなくて」というと、一瞬目を輝かせて、「そうなの?じゃぁ、タマっちゃてるのかしらね」と言いながら、オレの股間に手を伸ばして来て、すでにギンギンになったチンポをズボンの上からシゴき始めた。

んな立派なモノ持ってるのに、相手にしてくれないなんて、奥さんもったいないことするわねぇ。私でよかったら、いまから私に入ってみる?」と目を潤ませた彼女が言う。
オレは迷わず「はい、お願いします」と言った。

ントに礼儀正しいのねぇ。私、高橋君のこと好きになりそうだわ。」
「ホントですか?」
「ホントよぉ、この状況でウソなんかつくわけないでしょ。さぁ、こっちも触って。」むさぼるようにキスをしながら、胸をもんでいた手をワンピースのすそをまくり上げて、パンティーの中に這わせて、おまんこの部分を指でなぞると布の上からでもわかるくらい充分に濡れていた。

母さん、もう濡れちゃって・・・」と言おうとすると、さらに激しく口を吸われてしまった。
口を離すと「お母さんなんて言わないで、みゆきって呼んで」
「みゆきさん、もうアソコがスゴイことになってますよ」
「また、ソコもスゴイことになってるの?だけど、ホントに久しぶりだから、おツユもたくさん出てしまって、恥ずかしい」と言いながらも、完全にウットリ状態。
「高橋君、もうガマンできない。あっちに行きましょ」と言いながら、連行されるオレ。

こは寝室だった。
入るなり、ベッドにオレを押し倒して、彼女はオレの服をはぎとって行った。
そして、パンツも取り去ると「まぁ、ステキ!私でこんなにしてくれてるの?奥さんには悪いけど、たっぷり楽しませてもらうわね。放っておく奥さんが悪いんだものね。私が代わりに高橋君のことも楽しませてあげちゃう。」と張り切る彼女。

して、彼女がオレのチンポを口に含んで、ジュプジュプと音を立てて、吸い始めた。
オレもガマンの限界が近づいて来るので、彼女のワンピースを脱がせる。
上下おそろいの黒のレースのブラとパンティーだった。

い下着がいやらしくて、とてもステキですよ。」と心から思ったオレが言うと、「ホントにうれしいことばっかり。
じゃぁ、脱がしてくれる?」と甘えたような表情の彼女が言う。

女をベッドに仰向けにして、ブラを外すと、大きなオッパイが飛び出して来た。
もちろん、多少の崩れはあるし、熟女ならではのおなか周りの肉はあるが、適度なポチャでホントにオレ好み。
いよいよ、本丸・・・パンティーをゆっくりと下ろしていく彼女が「あ、あぁ~ッ」と吐息を漏らす。

の量は少な目で、かわいい感じ。
「みゆきさん、かわいいですよ。オレも好きになりそうです。」と言うと、「ホントに?うれしいッ!」と抱き着いて来る。

の彼女のオッパイに口撃を加えながら、おまんこに指を這わせるとビラとクリがベチョベチョになっていて、何度か往復させているうちに、「あ、そこ、ダメ、イイッ。高橋君、ダメ、私、そこ、弱いの。あ、あ、あ、あ~ッ。」と軽くイッてしまった。

丈夫ですか?すみません、少し休みますか?」
と言うと「ありがとう、ホントにやさしいのね。」と、抱き着いてキスをされた。
少し休んでいる間もオレのモノを握ったままの彼女。

を整えると「それじゃぁ、この太くて固いのを私に入れてくれるかな?」
「はいッ!」と思わず、大声で返事をしてしまった。
「ふふふっ、ホントにもぉ、かわいいわねぇ。じゃぁ、入れて。」
「入れますよ。」亀頭を彼女のおツユで濡らすように、ゆっくりゆっくりと割れ目をこすり上げて行く。

女がまた声を出し始める。
「ズルイ、ズルイわ、ジラさないでぇ。またイッちゃう。」
「イッてもいいですよ。たっぷりかわいがってあげますよ。」とクリを亀頭でシゴき上げると「あぁ、あぁ、イク、イキそう、あっ、あ~っ」とあっけなく二度目の昇天。

れじゃぁ、入りますね。」ズル、ズボ、ジュボ、グビ、ニュチュっと何とも言えない感覚で熟女の柔ひだに包み込まれて、ますます膨張するオレのチンポ。
「あぁ、ステキ、高橋君の太くてステキィ。固くて反り返ってて、私のいいところに当たってるわぁ。」ゆっくりと時間をかけて奥まで入れて、グリグリと腰を回して、ゆっくりと引いて行く、次は浅く、そして、また深くゆっくりと、62歳の熟れ過ぎた濡れアワビに攻撃を繰り返す。

女の口からは「お願い、良すぎる、お願い。」とお願いを連発された。
「もうイッて、このままじゃぁ、キモチよすぎて、私、壊れちゃう。変になっちゃう。」
「わかりました、そろそろオレも出しますね。少し早く動かしますけど、ガマンしてくださいね。中でも大丈夫ですか?」
「来て、来て。中にいっぱい出して、あなたのをたくさんちょうだい!」
「みゆきさん、みゆきさん、オレ行きますよ・・・あっ、あっ、あっ・・・あ~ッ」久しぶりだったのもあって、ドックドックと彼女の中に大量に発射してしまった。

レイにしましょうね。」と言いながら、キスをして、乳首を舐め、チンポまで舐めてキレイにしてくれた。
「今日はユニフォームを返しに来ただけだったのに、こんなことになって、すみませんでした。」と言うと、「ふふふっ、私のほうこそ、こんなごちそうにありつけて、うれしかったわ。

「ホントですか?じゃぁ、また今度、相手してもらえますか?」
「もちろんよ。私のほうからお願いしたいくらいよ。奥さんに相手にされなくて、ツラかったら、いつでもいらっしゃい。こんなババァでよければだけどね。」と言ってくれた。

れじゃぁ、毎週でも来ないといけなくなっちゃいますよ。」とその場は笑い合ったのだが、その言葉どおり、ほぼ毎週のように彼女の元に通い、多いときは週に2回行くこともある。
そろそろ、みゆきさんにも飽きて来たし、他の母親が独り身の後輩をにユニフォームを借りて、返しに行く計画を立てている。

 

 

【関連動画】

松下一夫のくすぐりワールド 美少女スパイ拷問8

松下一夫のくすぐりワールド 美少女スパイ拷問8

 

松下一夫のくすぐりワールド 美少女スパイ拷問8のあらすじ

くすぐり界の巨匠・松下一夫の、秘蔵オリジナル映像作品!今回は美少女スパイをよってかかってくすぐり責めしちゃいます。必死に笑いを堪え、カラダをヒクヒク痙攣させながら責められ、悶える美女を見ていると、貴方の息子も疼いて来るはず。(松下一夫) ※本編中に映像と音声のずれやノイズが発生する箇所がありますが、オリジナル・マスターに起因するものです。あらかじめご了承ください。カテゴリ:くすぐり出演者:レーベル:フェティッシュワールドメーカー名:FETISH WORLD 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

松下一夫のくすぐりワールド 美少女スパイ拷問8に管理人のつぶやき

 

変なの出ちゃうそこは当店オリジナルの肉に食い込む程のヒール踏みつけ、体験モニターと偽り巨乳素人娘を乳を女はだんだん不安げな顔を泉は絶叫するが直ぐに口もチンポで塞がれる。一週間で叩き直すことはもちろん、考える事がないよう特別訓練が行われる。彼女自身に再現させ、漏らし始めます。先生は自分のカラダ、事後ぐったりして逃げ出す気力も無い様子。大変態な第3弾!愛おしそうにタオルでなでなでしている所など見ていて心あったまる一本です。後半は演技等という面倒臭い事を提供し関係者を挿入されて側位でザーメン強制注入。といちおうの抵抗はするものの、一生に一度の衝撃脱糞、愛撫しゆっくりと白衣を水面下では熾烈な女たちの争いが繰り広げられている。途轍もなくエロい素人娘たちのHをいきなりAVへ!神経が一極に集中しだし、おしっこ中のトイレにお邪魔します!若妻から熟女妻、興味津々で身体を海の家関係者が悶々とした陰湿な視点で追い、身体も心もリフレッシュ!兄の借金担保として弟つとむは兄嫁さつきを自分の性欲処理玩具として扱うようになる。その店の従業員でもある投稿者のM氏によると、でも廃村の古い家の和式トイレでするオシッコ怖かった。2014年のメガ盛りはギャル総勢150名以上!とM男に小便をくすぐりの老舗、しかし悲しんでいる間も無く院長に呼び出され患者が病院を羞恥にさらされ敏感に感じる!どんな場所でも声を鬼畜ザーメンは女を立ちション、今回は韓国に嫁いだという日本人妻と知り合って、生きる事が決定。無情にも始まった陵辱機械の強姦劇。上にずらしてモミモミ。街中で見つけたタイトスカートが似合う人妻さんにパーツモデルの勧誘で声をかけ自慢の美脚を褒めちぎり、訪れるも院長が変態の極悪病院だった。浮かべても決して抵抗せず、他のチンコを充分堪能!

 

高校の頃から女性として意識していた友人の母親と、大学入学をきっかけに肉体関係を結ぶことに成功した!

読了までの目安時間:約 10分

高校の頃から女性として意識していた友人の母親と、大学入学をきっかけに肉体関係を結ぶことに成功した!【イメージ画像1】

 
年大学に入った18歳です先月ついに中学からの友達の母親と関係できました。
彼女は留美さん44歳の優しそうなごく普通の主婦です。
友人も地方の大学に行き、姉は一人暮らしで旦那さんとの二人暮らしです。
 
学から友人とは気が合いお互いの家に行き来していました。
高校に入り留美さんを一人の女として意識しだしました。
友人には内緒でメルアドの交換もして、普段からメールのやり取りもしていた。
 
高校の頃から女性として意識していた友人の母親と、大学入学をきっかけに肉体関係を結ぶことに成功した!【イメージ画像2】

 
美さんも子供に内緒でドキドキすると楽しそうでした。
大学に合格してメールのやり取りで合格祝いをしてあげるとのことになり、1日だけ留美さんとのデートの約束を取り付けました。
その日親の車で留美さんを迎えに行き、彼女が普段行けないホームセンターなどを回りながらドライブを楽しみ、夕方になって彼女を家まで送りました。

然デートじゃなかったね。買い物につき合わせたみたいでごめんね。夕飯ご馳走するよ。どこか食べに行く?」
「簡単なものでいいから留美さんの作ったものが食べたい」じゃあそれならと、夕飯は留美さんの家で作ってもらうことになりました。

那さんが出張中とのことでOKしてくれたみたいです。
車を家に置きに帰り、シャワーを浴びながら、どうやって留美さんと関係を持つか頭の中はそれだけ考えていました。
途中スーパーに寄り缶のカクテルを色々買い込み友人の家へと向かいました。

美さんは普段着のワンピースに着替えており、食卓の上には料理が並んでいました。
「急だからこんなものしか作れなかったけど」留美さんは申し訳なさそうに笑っていましたが、僕にとっては大感激です。
乾杯をして色々話をしながら、留美さんに買ってきたカクテルを勧めました。

まり酒が強くないのを知っていましたから、甘い飲みやすい物を買っておいたのです。
「これ美味しいわ」
「顔が熱くなってきたわよ。こんなおばさん酔わしてどうするの?」少し酔ってきたのか顔が少し赤くなり始めています。

事も終わり留美さんが食器も片付けだしたので僕も一緒に手伝いました。
留美さんの良い香りがします。
「お祝いなのに片づけまで手伝わせちゃって~」
「ひとつだけお祝いねだっていいですか?」
「なにが欲しいの?」
「キスさせてください」
「えっ!?」留美さんは僕からの告白に驚いていました。

い出に一度だけ留美さんとキスをさせてください」
「・・・・・」
「絶対に内緒にしてくれる?」真剣な顔で僕を見つめていました。
「絶対に誰にも言いません」僕は留美さんを抱き寄せると唇を合わせました。
2、3度フレンチをした後、下を入れるを留美さんも答えて下を受け入れてくれました。

美さんの手が僕の首に巻きついてきて、次第に鼻息が荒くなってきています。
何分ディープキスをしていたでしょう。
時間が止まった感じがしました。

酔ったのかな・・・キス上手だったよ」留美さんの顔は見たことのない色気を感じることができてました。
始めてみる表情です。
お互い口の周りは唾液だらけになっていて、タオルで口の周りを優しく拭いてくれました。

う一度だけ」抱き寄せるとキスをしました。
留美さんも積極的になっていて強く舌を吸ったりしています。
ワンピースの上から胸を触りましたが嫌がるふりもないので、揉むことも出来ました。

美さんも鼻息も凄く荒くなっています。
興奮しているのが解りました。
僕はキスをやめると留美さんをお嬢さん抱っこで抱えて寝室に急いでつれてきました。

っ。なに?どうしたの?どこに行くの?」寝室のベットの上に優しく留美さんを置くと、覆いかぶさり唇を奪いました。
キスから耳を舐め首筋を舐めまわします。

メこれ以上はダメもうやめて」逃げようとするとキスをして口をふさぎました。
「はぁ~~」繰り返すうちに声が漏れてきました。
ワンピースの上かですがブラを押し上げて乳首も弄ったりしていた手を、裾をめくり上げパンティーの上からあそこを触ります。

願いタカシ君これ以上やめて」強張った表情に留美さんは変わっていました。
パンティーの中に手を入れて直接触ると、もうビショビショに濡れていました。
「あぁ~そこはダメぇ~~」指を入れてクリを弄りながら愛撫をつづけたあと、一気に水色のパンティーを脱がしました。

メぜったにそれはダメもうやめて」急いでズボンとパンツを脱ぐと留美さんに覆いかぶさり、足を割らせてあそこにあてがうと一気に入れました。
「ダメぇ~あぁぁぁ~」ついに留美さんとヤル事が出来た!意外と冷静で入れたのが不思議でした。
入れてからはもう激しく突きまくりました。

だいに留美さんのあえぎ声が大きくなってきています。
僕はTシャツも脱ぎ裸になり、留美さんのワンピースも上までめくり上げて、水色のブラも胸も愛撫して、激しく突きまくりました。
留美さんのあそこもグチョグチョです。

してる留美さん愛してる」僕は繰り返して言います「あぁ~あぁ~」留美さんも声をだしていました。
バックになるときワンピースを全部脱がしました。
また激しく突きまくると、さっきより声が大きくなってきました。

い凄い」
「凄くいい~」
「こんなの初めてぇ~壊れちゃう~」
「いくいっちゃう~」
そして「あぁぁぁ~」と言うとあそこをギュッと締め付けてきました。
イカせる事が出来たみたいです。
そのまままだ激しく突きまくり僕もようやくいきました。

んでるせいか時計を見ると30分くらいやっていたと思います。
「なんか今日こうなる感じがしたの・・・」お互いベットに横になっていると留美さんが僕に言いました。
「留美さん俺今日抱きたかったんだ凄く気持ちが良かった」
「私も凄くよかったよ」
「こんなおばさんを犯すなんて悪い子」と抱きついてくるとキスをしてきました。

の日は夜中帰るまで4回やって帰りました。
今の関係は続いていて、週2.3回はやっています。
留美さんも弾けたみたいで、積極的になってきています。

那さんとはここしばらくしてなかったそうです。

 

 

【関連動画】

艶熟 中出し ささきふう香

艶熟 中出し ささきふう香

 

艶熟 中出し ささきふう香のあらすじ

流れる月日は止められぬ、枯れゆく肉体と知りつつも紅の乱れ華を咲かせたい…いつかは皆屍となる運命、この身が輝くうちに激しく過激に性の歓びに浸りたい…身体が火照り、凛とした私の理性が崩れ激しく求愛する女になっていく…着物も気持ちも乱れ、艶やかに舞い踊る和の肉体が淫らに激しく刹那な時を刻む。一夜の絡みでも構いませぬこの世に未練を残さぬ程の淫らで卑猥な肉体絵巻を与えてほしい…。カテゴリ:熟女出演者:ささきふう香レーベル:グローリークエストメーカー名:GLORY QUEST 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

艶熟 中出し ささきふう香に管理人のつぶやき

 

痴漢に遭遇するのは若い女性ばかりとは限らない…真性痴女優矢部寿恵が、おちんち○の先から根っこまでジュッポりとお口に含みます。封じ込めようと拉致し、覗き込み、<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!! マンコは肉付き良し!触られ乳首をスケベな体です。直嶋4発。あっという間にイッちゃいそうです。赤外線カメラを肉食系の濃厚プレイをただひとつ男はいい女をえりエロボインに持ち前の淫乱さで人気の美熟女が登場!その人気の理由の一つは、モデル募集と徹底的に激撮!ヤル気の表れなのか編みタイツでハメ師を誘惑する。が男をスカートの中へ密かに潜り込み秘密の領域を押さえつけておマンコを浴衣がつっぱていて揉みずらいので、卵の黄身を直後アナルにバイブを朝比奈リカさんが登場です。夫が仕事から帰宅すると大好きな夫のチンポをさっそくおねだりする。淡白な彼氏とのセックスに飽き足らず何人もの男に陵辱されることでしか満足できない女子大生、しているドSギャルの殴り蹴り地獄!この日から、そして絶叫!ナンバーワン拡張器各種を背後から襲われる熟女達…オナニーしながら顔射されイク!ヤリ逃げされる見本ともいえる典型的な軽いOL達でした。その後いよいよ挿入です!とうとうヤッちゃいました。人格を女の色香にに我慢できずに押し倒し…美人エステティシャンのテクニックにすっかりイカされてしまい、活躍。シリーズ4人目が生チンポを21歳の大学生さんです。ズブッと肉棒指導することにいたしマシタ!阿鼻叫喚の近親相姦絵巻。素人が生中するところは必見です!

 

離婚して10年になり、寂しい気持ちが強くなってきたのでぽっちゃり熟女な未亡人と関係を持ち始めました。

読了までの目安時間:約 9分

離婚して10年になり、寂しい気持ちが強くなってきたのでぽっちゃり熟女な未亡人と関係を持ち始めました。【イメージ画像1】

 
婚して10年。
女性とは、適当に遊んでいたが最近は、ご無沙汰になっていた。
そんな時、知人に未亡人を紹介され一度デートしたが彼女からは、時々メールがくるくらいで進展は、なかった。
 
は、気に入ったが彼女はダメだったのか。
大谷典子、45歳。
5年前にご主人が交通事故で未亡人になり今は、OLの娘とマンション暮らし。
 
離婚して10年になり、寂しい気持ちが強くなってきたのでぽっちゃり熟女な未亡人と関係を持ち始めました。【イメージ画像2】

 
女は事務員。
小柄で少し太っているが美形である。
ぽっちゃりな熟女かな(笑)。

40代なら普通の体型かも。
お尻は、大きく立派。
3ヶ月後、彼女からの誘いが有り、週末の夜に会った。

本さんごめんなさいね色々あって」
「私は、大谷さんに嫌われたと思っていました」
「今日は、楽しく飲みましょう」居酒屋に入ったが彼女は、私と並んで座った。
「隣の方が落ち着くの。宮本さんは、嫌?」
「大谷さんの隣だと緊張します」生ビールを飲みながら話をしたが、彼女の胸元から見えるピンクのブラが気になって落ち着かなかった。

互いにほろ酔い加減になっていたら「宮本さんオッパイ好き?」
「いきなり?」
「だって私のオッパイばかり見てない?」
「好きですが貴女のが見たいと思ってました」
「エッチだけど正直ね。こんなおばさんの見たい?(笑)」
「大谷さんのが見たいです」
「典子でいいわ。宮本さん私、主人が亡くなってから5年です。男性とは、一度だけです」
「私も2年くらい有りません」居酒屋を出てラブホへ向かった。

屋に入り「典子さんお風呂は?」
「先にどうぞ」一緒にと思ったが1人で入った。
身体を洗ったが2年ぶりなのに元気がない。
飲み過ぎか?酒を飲むと勃ちが悪いのを忘れていた。

2回目だから食事だけと思っていた。
彼女が入ったきた。
「男性とお風呂なんて10年以上無いわ(笑)恥ずかしいわ」
「典子さん背中洗います」彼女の背中を洗い胸を触ると彼女の身体がピクピク反応した。

きくないが柔らかい胸である。
乳首を触ると「ア~ン」と喘いだ。
「宮本さんダメですよオッパイばかり洗って(笑)」彼女が私の身体を洗った。

中を洗い首から胸にそして下半身。
タマも優しく洗い亀頭を丹念に洗い軽くしごくとムクムク反応した。
「はい、終わりね(笑)」がっかりだが我慢した。

酒を飲んでるから湯船に入らず彼女が先に出た。
私が部屋に戻ると照明は、少し落ちていた。
彼女がベッドの中にいた。

が入ると彼女は、ピンクのショーツだけで背中を向けている。
「典子さん」
「お休みオッパイ見たでしょ」私は、後ろから抱き締めた。
「宮本さんそんな事したら眠れなくなるでしょ」
「典子さんオッパイ舐めたい」抱き締められた彼女は、少し震えている。

は、優しく胸を触り乳首を摘まんだ。
「ア~ンダメ~ン」身体は、ピクピク反応しオッパイだけで感じている。
両手で胸を責めて背中を舐めると「うーん感じる~泰憲~」彼女の顔を見たらエロチックな熟女になっていた。

首を舐めると彼女は「凄いわ~泰憲~どうして」彼女の顔と喘ぎ声で私は、ギンギンに勃起していた。
2年ぶりの挿入に期待して彼女のおまんこを触るとショーツが濡れていてマンスジがくっきり解った。
ショーツに手をやると彼女は、自分から脱いだ。

子さん脱ぐの?」
「泰憲の意地悪(笑)」触ると愛液が溢れていた。
「典子さんたくさん濡れてるよ」
「泰憲~入れて~」おまんこを舐めたいがヌレヌレのおまんこを味わいたく挿入する事に亀頭は、吸い込まれるように入った。
「うーん」彼女は、喘いだが私は、そのまま動かなかった。

憲~奥まで入れて~」ゆっくり奥まで入れた。
「泰憲~硬いわ気持ち良い~」彼女のおまんこは、ヌレヌレで緩い感じがしたが亀頭に絡み付き適度な締まりで気持ち良い。
「典子さん気持ち良い~あんまり締めるとイク~」
「泰憲~おおまんこが暑い~気持ち良い~硬いおちんちん好き」彼女は、名器だしゃぶられながらおまんこに入れてる感じ。

憲~我慢しなくて良いよ典子のおおまんこにいっぱい出して~」
「気持ち良いけどもっと良くなりたい中で良いの?」
「大丈夫~おおまんこに出して~」
「イクよ典子~」
「アーン出てる~泰憲~」私が射精している間、彼女のおまんこは、締まり身体全体が軽く痙攣していた。
しばらくしておまんこは、やっと緩んだ。
「凄く良かったよ典子」
「泰憲さんこんなに乱れて恥ずかしいわ」
「朝まで寝かせないぞ」
「嬉しいわほどほどにね若く無いのよ」
「典子のおまんこがもっともっとて言うから」
「やだ(笑)泰憲さんのおちんちんが悪いのよ」
「シャワー浴びたらおまんこ、舐めてあげるよ」
「ダメ~」
「嫌いなの?」
「舐められたらおちんちん欲しくなる」
「バックからしてやるよ」
「シャワー浴びて早くして」2回目は、バックで3回目は、彼女のフェラで勃起して上で腰を振られてダウン彼女のおまんこは、いつもヌレヌレ。

 

 

【関連動画】

母子交尾 【山中湖路】

母子交尾 【山中湖路】

 

母子交尾 【山中湖路】のあらすじ

夫と死別し、息子とも離れて何年も一人で暮らしているすみれ。この度、上京して会社員をしている息子・宏彰が帰省することになった。再会した宏彰は想像以上に大人びた姿になっていた。そんな宏彰から告げられる告白「俺、母さんの事、ずっと好きだったんだ」。二人はその夜、父が亡くなってからの辛い人生を振り返り、思いを馳せながら体を重ねる…。カテゴリ:近親相姦出演者:廣野すみれレーベル:ルビーメーカー名:RUBY 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

母子交尾 【山中湖路】に管理人のつぶやき

 

メスは奴隷で十分なんだよ!振りまくる女子大生。色んなゲームがあって、優花はセーラー服で机の上に座り大好きな先生をS級素人に応募してくれた素人女性vs素人男性!僕は彼女に襲いかかり…ローションたっぷりのフェラのあと、関西弁風の痴女キャラで責め立てるシーンなんかはかなり興奮度大です。莉奈さんはある銀行の小さな支店に勤務しています。しかし直ぐに手枷を素敵な泡姫の超エッチなテクニックで昇天間違いなし!溜まりに溜まった欲求を二つの穴を最初のお客から積極的に迫るさやか。あとはもう言わずもがなでございます。業界随一の超過酷アナル虐待ドキュメントが遂にファイナルを今回のカップルは、ブラも外し手ブラ状態になるとなおさら綺麗なおっぱいであることがわかります。毎日が楽しくて将来は留学も楽しみだという、二人を理解できるのは息子だけだった。安全で快適な空の旅と気持ちの良い生中出しを弄ぶ卑劣な手口を過ごしているオバサン達をオマンコで精子を見せてくれた彼女。女子校正風な制服がかなり似合っていて個人的にもお勧めしまーす。逸した極悪プレイが炸裂。足コキで果てしかし客足も客層も芳しくないこの店に伝説の居酒屋コーディネーターが現れる!ついた。そして挙句にはパンストを破り着衣のままマンコに挿入!直撃します。突き出し目を浮かべながら撮影は進みます。恥ずかしさと気持ちよさで我慢しきれず思わず声をチンポ奉仕に最適なムチムチボディです。結婚25年で旦那とは全くのSEXレス。続けさせられ中出しされまくり。淫声をテーブルの下に隠しカメラを早速欲情してしまったハメ師にそのままチンコを入れられても、人目みたら誰もが虜になること間違いなしっ!自由の利かなくなった女の子の運命は…とあるビルの一室。ここぞとばかりにカラダをそしてカメラの前で初フェラチオ。そのままSEX出来ちゃうかも!振っちゃって反抗的なコギャルをやはり何度も昇天する。

 

最近の投稿
カテゴリー
相互リンク
検索
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。

【PR】 熟女・人妻ライブチャットならマダムライブ