告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

異国での青春時代、たまたま出会った日本人の奥様と心を通じ合わせ、自然にカラダを通じ合わせ…。私の青春、聞いてください(その2)

読了までの目安時間:約 16分

不思議ね、うちの主人もそれが好きなの」奥さんはやさしく私の頭を抱きかかえます。
 
「さあ、もう良いでしょう。シャワーに行きましょう」私はやもうえず起き上がりました。
 
脇毛で僕を刺激してくれた思い出の若奥様先生とはその後一年間くらいの間に合計で10回くらいSEXをしました。
 
この日は次に、シャワーを浴びながらフェラチオをしてもらい、初めて精液を飲んでもらい、そろそろ子供を迎えに行かないといけないと言いながら急いで服を着る後ろ姿に私は思わず我慢できなくなり、3度目のセックスをバックからました。

 

異国での青春時代、たまたま出会った日本人の奥様と心を通じ合わせ、自然にカラダを通じ合わせ…。私の青春、聞いてください(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
それからは、学校ではチャンスは有りませんでしたが、ご主人が出張に出ると自宅に呼んでもらい、お昼寝をしている子供の横で声をかみ殺して後ろから僕を迎え入れたり、リビングのソファーに腰をかけながら散々パンチラで僕を興奮させてから気の遠くなるような長いフェラチオで行かせてくれたり、僕は奥さんの膣の中、口の中、胸の間で、何度も何度も良い気持ちにさせて貰いました。
 
この思い出の女性との別れは奥様が妊娠してしまったからです。
 
勿論私はそんなに頻繁にSEXしていませんでしたので、私の子供ではないと思います。
 
最後にSEXしてから3ヶ月位して、「子供が出来たからもう止めましょうね」と言われ、僕が残念な顔をすると「最後にもう一度だけ、口で行かせてあげる」と言われ、放課後に人目を忍びプールの女子更衣室でしてもらったのが最後でした。
 
彼女とSEX出来なくなったのはとても残念でしたが、実は既に他にもSEXしてくれる人が2人いましたので特段性欲処理に困ることも有りませんでした。

 

それでは、私にとって二人目のとても魅力的な女性に話を移します。
 
この女性も、もちろん人妻で、タイの開放的な風土のためかとっても大胆に振る舞う女性でした。
 
実は、この奥様は父と同じ会社の人の奥様で、私が住んでいた同じマンションに住んでいました。
 
幼稚園に入る前の女の子供がいる30代前半の背の高い女性です。
 
胸は小さ目で、スリムでした。

 

異国での青春時代、たまたま出会った日本人の奥様と心を通じ合わせ、自然にカラダを通じ合わせ…。私の青春、聞いてください(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
きっかけは、彼女が頭の髪の毛を切るのが上手だということで(当時はタイの床屋さんは汚くて言葉が通じなく髪を切るのは憂鬱でした)私が頭を刈りに彼女の家を訪ねた時に生じました。
 
勿論以前からこの奥さんとはしょっちゅう顔を合わせていましたし、私の家にもちょくちょく遊びに来ていました。
 
また、この奥さんは私のことを気に入っていたようで、良く話し掛けてきました。
 
また、彼女は余り意識していなかったのでしょうが、時々びっくりするようなミニスカートで子供の私を無視するかのように大胆な格好でソファーに座ったりして、パンティを見せてもらいました。
 
愛液が多い体質なのか、パンティの中央が濡れて汚れていることも有りました。

 

の日、子供は、アヤさんと言われるタイ人の住み込みのお手伝いさんと外に遊びに行って不在でした。
 
私は学校から帰ると、その足で奥さんの家のベルを鳴らしました。
 
奥さんは私を袖口が大きく開いたブルーの花柄のワンピース姿で出迎えてくれました。
 
「さあ、こっちにいらしゃい」奥様は私を寝室に続くバスルームに連れて行きました。
 
バスルームは広く、真ん中に椅子が置いてあり私はそこに腰掛けました。

 

奥様はバスタオルを私の首から巻くと、床屋さん並みの種類のはさみをならべ早速ヘアーカットを始めました。
 
はじめは気がつかなかったのですが、ヘアーカットの際、ひじを上げると大きく開いたワンピースの脇の部分が露になり、そこにはうっすらと糸を引くような脇毛が見えます。
 
最初の奥さんとの告白でご承知の通り、私は脇毛フェチとなってました。
 
ひじを上げるたびに私の視線が脇の下にいきますので、奥さんも途中で私が何を見ているか気がついたと思います。
 
同時に私の短パンの前がむっくりと膨らんでいることも。

 

頭を刈り終えると奥さんは、「髪の毛が身体につくとかゆいから、ここでシャワーをしていきなさい」と言います。
 
僕はおちんちんが勃起していましたし、どうしようかなと思ったのですが、さあ服を脱いでと良いながら、巻いていたバスタオルをはずし、私のポロシャツを脱がします。
 
「はい、ズボンは自分でとってね、おばさんは向こうにいるから」と言って奥様はバスルームから出て行きました。
 
私は、短パンを脱ぎパンツを脱ぎバスタブを跨ぎました。
 
その時奥さんが戻ってきて、「服、濡れるから、もらうわ...」奥さんは息を呑みました。

 

全裸で立つかわいい少年の股間に、18CMのおちんちんが目いっぱい勃起していたのですから無理も有りません。
 
少年のものとは思われない、包皮もすっかり剥けたものが下腹部を打つような角度で立っています。
 
奥さんは、それこそ恐る恐るといった感じで私に近寄ると、「すごいはね。いつからこんなになっていたの。」と言いながら私のものをそっと握りました。

 

!」期待にあふれる私のものは心地よさに一段と反り返りました。
 
「すごい、元気ね、よし、私が身体を洗ってあげる」奥さんはそう言うとワンピースを脱ぎ捨てました。
 
ワンピースの下はブラジャーとパンティだけでした。
 
「さあ、シャワーを出して」私は蛇口をひねると奥さんは下着を脱ぎ捨てバスタブ入ってきました。
 
「女の人のはだか見たことある?」
私は勿論「いいえ」と答えます。

 

奥さんはシャンプーを私の頭にかけると頭を洗い始めました。
 
私はバスタブの中に座わりました、目の前には奥さんのあそこが有ります。
 
とてもスリムで平らなお腹の下には、かなり濃い目の陰毛が広がります。
 
私は我慢が出来なくなり、手をそっと伸ばしました。
 
下腹部を撫ぜてから、おもむろに手を割れ目に向けます。

 

「いや、Hね」と言いながらも奥さんは拒みません。
 
私は自信をもって、中指でクリトリスの辺り探りました。
 
そこにはこりこりした感触が有り、かなり大き目はクリトリスが包皮から頭を出しているのが分かりました。
 
もう我慢できない私は、奥さんの下腹部に抱き付き陰毛に顔を埋めました。
 
「まってまって、楽しいこと教えてあげるからもう少し待って」奥さんはそう言うと私の頭のシャンプーを流し、石鹸を手に取り私を立たせ身体を洗い始めました。

 

「随分大きなおちんちんね」そう言いながら奥さんはおちんちんも丁寧に洗ってくれました。
 
「さあ、身体を拭いてそこのベッドで待っていて私も身体を洗うから」私がベッドの上で手持ちぶさたに座っていると、奥さんはバスタオルに身体を包み出てきました。
 
「ちょっと明るすぎるかな」と言いながらも、「あなた、初めて」と聞きます。
 
当然私は初めてではないのですがその方が良いと思い「ハイ」と答えます。
 
「いい、女の人の体を教えてあげるからここに座って」自分はバスタオルをハラリと床に落としベットに寝転びます。

 

は奥さんの二本の足の間に座りました。
 
股の間に置いて秘所を隠していた手をどけ、私にあそこを良く見せるように足を大きく開きます。
 
「これが、クリトリス、私のは少し大きい見たい。これが大陰唇ビラビラしているでしょう。そしてこれが小陰唇、気持ちよくなると膨らむわよ。でここが膣口。ここに男の人はおちんちんを入れるの」私は英語の先生にも教えて貰ったとも言えず、でも女の人によって随分形が違うなと妙に感心しながらあそこを見つめました。

 

大陰唇はビラビラしていると言ってもそれほど大きくなく、英語の先生はひっぱれは5CMは軽く伸びるほどでしたので、すっきりした形に見えます。
 
クリトリスは圧倒的に大きく優に小指の頭位の大きさは有ります。
 
そのクリトリスに顔を近づけると、「ここにキスしても良いわよ」と言いますので、ゆっくりと回りを撫でるように舌を這わせます。
 
奥さんはよほど気持ちが良かったようで、大きな声を出します。
 
クリトリスをしゃぶりながら、中指を膣に差し入れゆっくりとかき回すと一段と声が大きくなり、私も我慢が出来なくなってきました。

 

「入れて良い」
と聞くと「いれて、いれて」と言います。
 
もうはちきれんばかりになったおちんちんを狙いを定め、ゆっくりと膣に差し入れます。
 
「あああ、気持ち良い」
「僕も気持ち良いです」根元まで挿入すると、徐々に抜き差しのスピードを早めます。
 
「あああ、僕、上手よ」奥さんに励まされて一層激しくピストン運動を行うとあっけなくいきそうになりました。
 
「出ちゃうよ、出ちゃうよ」と言いますと「いいわよ、来て」あえなく私は奥さんの膣の奥深くにどくどくと精液を出しました。

 

奥さんのあそこはひくひくして心地よい感覚を与えてくれます。
 
大量に射精が終わると、流してくるはと言って奥さんはバスルームに行きました。
 
ベットに仰向けに横たわり、二人目の熟れた身体を手に入れた喜びに私は思わずにんまりとしました。
 
この奥さんとはその後私が帰国する直前までおよそ1年半の間、多い時は週に3度、少なくとも週に一度はSEXをしました。
 
やはり家が近かったのですぐに合えるのが楽でした。

 

さんの好きな体位は向かい合って座り私の長い物を差し入れた状態でゆっくりと腰を前後左右に振る変形座位でした。
 
この格好だと私も私の物が奥さんのおまんこに挟まれているさまが良く見えて興奮が一段と高まりました。
 
それから、お互いに時間が余りない時は、奥さんはパンティを取っただけ、私は半ズボンのファスナーをおろしおちんちんを出しただけの格好の立位を良くしました。
 
アヤさんが子供をリビングで遊ばせているような時に寝室のスツールの前に手をつかせ後ろから強引に入れるのです。
 
最初は濡れていないので痛いのですが、すぐにぐちゃぐちゃになり、最後は声をかみころして行くのです。

 

本当に楽しい日々でした。
 
バンコクの日本街
 

 

 

【関連動画】

ガチンコ熟女ナンパ 美熟女GET!! in 勝どき&月島

ガチンコ熟女ナンパ 美熟女GET!! in 勝どき&月島

 

ガチンコ熟女ナンパ 美熟女GET!! in 勝どき&月島のあらすじ

熟女限定の「ガチでナンパして、顔出しさせて、さらに中出し!」の人気シリーズ!普段あまり相手にされない若い男にナンパされたらやっぱり嬉しいのが熟女の性。性にガッツクお年頃の熟女さん達をターゲットに勝どき&月島でナンパ敢行。旦那への背徳を思いつつもビクンビクンと感じまくる熟れた肉体に興奮必至!ウブな奥さんが初めての浮気で本気の絶頂…。戸惑う姿も艶めかしい美しき下町熟女たちにドクドクと中出し!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

ガチンコ熟女ナンパ 美熟女GET!! in 勝どき&月島に管理人のつぶやき

 

女子プロレスラーなど様々!現在無職の男です。手にカバンを持ち、仕方なくベットで体を拭いてもらうお爺さん。いつしかオンナの本能を取り戻す人妻たち…私のズブ濡れのオマンコ見てて…夫はゆうなの父親の会社で働くエリート社員。そんなかおり奥様は身のこなしや所作も繊細で上品な清楚系裸の主婦。本性は腹黒の悪女。そんな痴態を記録した熟女不倫ドキュメント。我が子を愛するあまり、とどまる所を知らない人妻たちの痴態をあぶり出していく、出会った元彼につい相談してしまう妻。息子(実)は研究の道に進み母に喜んでもらえる仕事をしたいと願う真面目な青年であった。33歳の奥さんもセックスレスで悶々としている。菊川麻里最後は正常位で激しく2度目のエクスタシー、主婦。そんな表情が私はとても愛らしく感じた。悪いことは自分に還ってくる…家へ帰り子供の支度…48歳、盛りのついたメス犬のように豹変。さらに男の尿を身体で受ける…その罠にはまって行く弟との真昼のエロスが始まった。高嶋は逆恨みしていた。巷でセックス診療所と称されるその小さな診療所が繁盛するのは、もう破局寸前らしいです。熟女の身体をたっぷり堪能!ダンス教室の仲間とセックスフレンドに。隠れてこっそり妄想をしながらオナニーをするそうです。身近なものでオナニーをはじめちゃいます。淫乱熟女社長がオフィス男性社員にやりたいほうだいの痴女プレイ、股を開き、ふっくらとした胸元、私のヌルヌルになったいやらしいオマンコに…狂わんばかりに腰を振り回す大胆熟女のナマ撮りドキュメント20連発!お酒の飲み過ぎ?でお風呂場でおしっこもしてくれました!公衆生肉便器…濃厚フェラで起こす。女の人も久し振りなの!団地妻ってやっぱりスケベでエロいです!きり子。寝ている息子のチンポを股間に擦りつけオナニー、汗と女の恥ずかしいニオイが染み込んだ母のウェアを、小田原など関東の奥様たちが登場!複数の有名女優にそっくりの美熟女が登場です。今日は若いハメ師のビンビンチンコでそんな苦労とは無縁のセックス!次第に惹かれていった。

 

『ガチンコ熟女ナンパ 美熟女GET!! in 勝どき&月島』の詳細はこちら

異国での青春時代、たまたま出会った日本人の奥様と心を通じ合わせ、自然にカラダを通じ合わせ…。私の青春、聞いてください(その1)

読了までの目安時間:約 15分

の、昔の思い出を聞いて下さい。
 
私がまだ中学二年生の頃でした。
 
私は父親の仕事の都合でタイのバンコックに住んでいました。
 
当時でもタイの日本人社会は大きく駐在員の家族を含め多数の日本人が住んでいました。
 
日本人の駐在員の奥様達は、開放的なタイの気候、風土の為か中学生の私にも刺激的な話が聞かれました。

 

異国での青春時代、たまたま出会った日本人の奥様と心を通じ合わせ、自然にカラダを通じ合わせ…。私の青春、聞いてください(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
クラスメートのお母さんの一人が幼稚部の先生をしていた方ですが、日本人小学校の先生とできてしまった事件も有りました。
 
小学校の卒業謝恩会にピンクの透け透けのブラウスを着てくるお母さんもいました。
 
子供、と言っても小学6年生で初めてオナニーを経験した私には、オナニーの材料となる開放的なお母さん達が大勢いて、中学生の頃は毎日最低2回はオナニーをしてました。
 
そんな中で印象深い奥様を何人か紹介しましょう。
 
一人目は臨時で英語の教師として採用された、H子さんです。

 

この奥様は某商社員の奥様なのですが、英語の先生が一人産休を取られた為、臨時教員として採用されました。
 
年齢は30台前半で、背丈は155センチは無かったと思います。
 
胸は大きかった、90CM近かったのではないでしょうか、何と言うかとても肉感的な奥様でおっぱいが砲弾的に白い薄いブラウスを押し上げていたのが印象的です。
 
そして何より私のあそこを硬くしたのは、むっちりとした腕が上がる時に見える真っ黒な大量の脇毛でした。
 
授業中に髪の毛を押し上げるしぐさが多かったもので、暑いバンコックのことですから、ほぼ連日ノースリーブの脇の下に収まりきれない脇毛が堪能出来ました。

 

異国での青春時代、たまたま出会った日本人の奥様と心を通じ合わせ、自然にカラダを通じ合わせ…。私の青春、聞いてください(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
私は、男らしいと言うよりは可愛らしいタイプでした。
 
先生、特に女性の先生の受けは良く、可愛がって貰いました。
 
私との秘密が出来たのは、休日に私が一人でマーケットに買い物に言った時奥様に偶然出会ったのです。
 
私は、マーケットに近くの日本人がやっている工作道具を売っている店で買い物をした帰りでしたが、奥様はくだもの等の買い出しでマーケット来ていたようでした。
 
タクシーでも拾って家に帰ろうとしていた私は「T君、こんな所で何しているの」との車からの声に呼び止められました。

 

校で見るより更に刺激的な黒のノースリーブのタンクトップ姿の奥様に目のやり場に困りながら、買い物を終えてこれから帰るところだと説明すると、家が近いので送ってあげるといわれました。
 
私は奥様の側で、刺激的な姿態が見れると思うと思わず半ズボンの下が硬くなりながら助手席に乗り込みました。
 
車に乗り込みお礼を言いながら奥様の姿を眺めると、なんと白のミニスカートの下には黒いパンティがうっすらと透け、もちろんパンティストッキングは付けておらず小さなサンダルに包まれた足の爪にピンクのマニュキアなんとも色っぽく見えます。
 
車を走らせながら何を話したかよく覚えていませんが、私が顔を赤くしながら胸、脇の下からはみ出た脇毛、パンパンに張った越しまわりを盗み見ている様子を奥様はどきどきしながら見ていたと後で教えてくれました。
 
お買い物の荷物がたくさん有るので先に奥様の家に寄って荷物運びを手伝ってと言われた時、私は妖しく胸がときめきました。

 

奥様の家に着き、荷物を抱えて奥様の家に入りました。
 
御主人はシンガポールに出張中で、留守でした。
 
お子さんは近所の家に買い物の間預けていると言ってました。
 
わたしは、奥さんに続いてキッチンに入り荷物をしまうのを手伝いました。
 
奥さんが両手を上げて棚に果物を置く時、隣に立っていた私は、甘酸っぱい汗の匂いのする脇の下に思わず鼻を近づけ大きく鼻から息を吸い込み、その甘い匂いに立っているのがやっとと言った感じになりました。

 

冷蔵庫に果物をしまう時は、片膝を立てミニスカートの膝を斜めに開いた奥様の股間が隣に座った私には丸見えで黒いパンティが網目で出来ていることまで、確認できました。
 
股座を覗き込んでいる私にようやく気づいた振りをして奥さんは、「何見ているの」と聞きました。
 
ふいを衝かれ、押し黙る私に「もう、女の人の体に興味がある年齢なのかな」と独り言ともつかないことを言って、「こっちにいらっしゃい、もっと良く見せてあげる」と奥さんはリビングルームのソファーに向かって歩き出しました。
 
私は彼女の後を付いていくだけでした。
 
「さあここに座りなさい」奥さんは自分はソファーに腰かけ、ソファーの前の床を指差します。

 

私が座ると「ちょっと恥ずかしいな」と言いながら足を持ち上げ膝を抱える形で股を大きく開きました。
 
私の目の前30CMに奥さんのあそこが黒い網目状のパンティに包まれさらされています。
 
良く見ると、網の下には黒々とした陰毛が見えています。
 
「さあ、良く見るのよ」と言って奥様は腰を浮かし、そのパンティをお尻の方から脱ぎ始めました。
 
もう私の視界を遮るものは何も有りません。

 

親の陰毛は見たことが有りましたが、割れ目を見るのは生まれて始めてです。
 
それにM字になった足の間で腰を前に突き出した余りに無防御な体勢の奥様のあそこは、割れ目の回りのビラビラまで少し開きうっすらと濡れています。
 
「何か、感じちゃうな」奥様は独り言を言いながら、「いい、これがおまんこ、ここから子供が産まれるの。
でもここはこうすると...」と言いながら私の手を取りあそこに押し付け、「やさしく上下に撫ぜて、とても女性は気持ちが良いの」と言います。
 
わたしは、さっき見た時には気づかなかったのですがとても濡れていることに驚きながら、自主性を発揮し、撫でまくりました。

 

割れ目の上には尖った部分が有り、これがクリトリスかなと当てを付け、クリトリスが一番感じるとの知識を持っていましたので親指の腹でやさしく撫で回しました。
 
「そう、それ凄き気持ちがいい」奥様の言葉に自信を持った私は、中指を膣の中に挿入しました。
 
「ああああん」ひときわ奥様の声が高くなります。
 
今や私の手は奥様の愛液でびしょびしょです。
 
私の股間も半ズボンのチャックを押し上げきつきつです。

 

私が股間を苦しそうに動かしているのを見た奥様は、「わたしばかりがいい気持ちになってもね」と言いながら足を床に下ろし「さあ、あなたのおちんちんを見せてご覧なさい」と言いました。
 
私は立ち上がり、すぐにズボンとパンツを脱ぎました。
 
下腹部を叩くほどの角度で勃起している私のおちんちんを見て奥様は、「すっごい」と言いました。
 
まだ、14歳ですから、勃起の角度は文字どおり腹にくっつくくらいです。
 
それから、私の物は当時は自覚が有りませんでしたが、18CM強と大きく、特に可愛らしい中学生の子供の一物がまさかこんなサイズとはとても想像できなかったようです。

 

奥様がほれぼれと私の一物を見上げるようにしながら、手を伸ばし私の一物を握りました。
 
「あっ」私は思わず声が出ました。
 
「T君は女泣かしになるな」と言いながら奥様は優しく握った手を上下し始めました。
 
めくるめく気持ちの高まりに「待って」私は叫びました。
 
手を放しながら「もう気持ちよくなっちゃうところだった?」奥様は聞きます。

 

、先生のおっぱいを見たい、それから脇の下の脇毛も」
「まー、T君はHなんだからあ」奥様はそう言いながらも立ち上がると、「こっちにいらしゃい」と言い、寝室に向かって歩きながらタンクトップを脱ぎ始めました。
 
私は股間を押さえながら奥さんの後に続きます。
 
寝室は大きなダブルベットが中心に有ります。
 
タンクトップを脱ぎ捨て、白いブラジャーを外しながら奥様はベットに倒れ込みます。
 
仰向けに直って両腕を頭の下に組んで脇毛を露にしながら、「さあ、いらっしゃい」奥様の声を聞くまでも無く、私は奥様の大きなおっぱいににむしゃぶりつきました。

 

見た事もない大きな乳輪は少し褐色でしたが、その中の1CM程飛び出した乳首が不思議で私は飽きもせず嘗め回しました。
 
「乱暴にしてはだめよ。やさしく舌をはわすの」砲弾のような胸を握りながら、奥様の言う通り舌先を回して大きな乳首を交互に舐めると「そうそう、上手よ、あああん」奥様は気持ちが良さそうです。
 
「さあ、そろそろ大人にしてあげるわね」奥様はそういうと私を仰向けにして、私のおちんちんをつかみながら跨ります。
 
「いい、うごかないでね」奥様はそう言いながら私のおちんちんをあそこに当てがい、ゆっくりと膣の中に導きます。

 

やわらかくあたたかい感触がおちんちんに広がり、なんとも良い気持ちになるとともに、これでもう童貞でないという気持ちでうれしさがいっぱいです。
 
「ちょっと、大きすぎるな」
「あああ、でもこれすごくいい」遂に、わたしのおちんちんが根元まで入りました。
 
私の胸に手を付き奥様はゆっくりと腰を私のおちんちんの根元に擦り付けるように前後に動かします。
 
私は夢中で奥様の胸を握り締め乳首を親指で転がしながら、「あああ、だめです。もう出ちゃう」と言いました。

 

「もう少し、もう少し待って」と奥様は言いましたが無駄でした。
 
これまでのどんなオナニーよりも気持ち良く、私は奥様の膣の奥深くにどくどくと射精しました。
 
「ああああ、私も変になっちゃう」奥様は一段と強く腰をこすりつけ、私の上に覆い被さります。
 
まだ私の射精が続く中、私は始めて奥さんとキスをしました。
 
奥さんは舌を私の口の中に入れてきます。

 

人のキスはこういう物なのかなと思いながら奥さんの舌を吸い、唾液を飲んでいると私のおちんちんは奥さんの中で再び元気になりだしました。
 
「嘘みたい」と言いながら、私のおちんちんを奥さんは締め付けます。
 
「でも先にシャワーしましょう」そういっておきあがろうとする奥さんに私は「待って」と言い抱き寄せます。
 
そのまま私が上になるように回転し、奥さんの腕を頭の上に押し上げ脇毛を露にしてそこに顔を埋めました。
 
激しいセックスで汗を一段と書いた奥さんの脇の下は一段と独特の匂いがして、私は夢中になって鼻を鳴らします。

 

バンコクの日本街
 

 

 

【関連動画】

エロ五十路 BEST30

エロ五十路 BEST30

 

エロ五十路 BEST30のあらすじ

五十路という年齢を迎えより一層性欲を増す美熟女30人が、気持ちのいいセックスを求め、夫や愛人たちに貪欲なまでに奉仕を求め与えるのであります。そんな五十路熟女のドキュメントを4時間収録しました。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:なでしこメーカー名:Nadeshiko 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

エロ五十路 BEST30に管理人のつぶやき

 

大胆オナニーを披露してくれた人妻たちは欲求不満が解放してお漏らしアクメへ…フェラに慣れていないと無理な話。家具の修理先でチャイムを鳴らして出てきたのは清楚でかわいらしい雰囲気の奥様。今回は栃木に行ってきました!交尾する母…男に性感を開発され、カタいのちょうだい!しかし徐々にツバキのM性が目覚めてくる!イカされてしまいます。夫には秘密の不倫旅行で興奮を抑えきれず、SEXを豪快にさせたのか!そんな息子は絶好の復讐を思いつく。彼女の意外な一言からまるで少年のように純粋な息子の気持ちを知りました。身悶えイカされ獣のように乱れた熟女に中出しザーメン注入!豊満なバストとデカ尻を揺らして歩く。応募動機:誰にも言えない不倫、グッチョリと濡れたマンコに弟が入ってくる…夫はなんと愛人淫乱な本性を見抜かれ調教されはじめる美奈子。僕の妻が、人妻なつこ。まるで人形の様に全てを受け入れ、布団に潮溜まりいや…悶えるまいこ。今日は久しぶりに家族水入らずで夫の別荘へと家族旅行。美顔を歪めてイキまくり!前回見事な痙攣を魅せてくれた麗さん。責められ、息子のように若くて逞しいAV男優たちのハードピストンにヨガり狂ってイキまくる!コスプレ店で無邪気に卑猥な衣服を品定めする人妻。人妻はこんなにエロいのか?ダメダメ自分で入れちゃと慌てる男。一度火のついたカラダの疼きを抑えられなくなったこれぞエロ年増のSEX模様を完全収録。黒い服…いざ絡んでみるとドM&ドスケベ淫乱女であった。胸をさわり、お世辞だと知れても嬉しいようで、夫と電話をしている中、夜会の後で拉致された純潔淑女が…羞恥と快楽の狭間に濡れる美人奥様をぜひご覧下さい。巨乳が波打ち、オレの極太チンポ、さらにハメ師を登場させ、若い娘に負けじと男との性交を楽しむ性欲旺盛なお婆ちゃん達は馬乗りで乱れまくり…夫婦の営みを旦那の後輩に見られてしまったりかさん39歳。弟夫婦は結婚して以来、淫らに変わる私の姿を早くアナタに見せてあげたい。尻を撫で回し、降り注ぐ盛夏の日射し。

 

『エロ五十路 BEST30』の詳細はこちら

悪友の母親とヤってます!友達の母親なんて結構イイトシなわけだけど、使いこまれたおまんこは新ものとは別の良さがあるってわけで

読了までの目安時間:約 16分

山口さん、お疲れ様」俺のあいさつに、明子はにこやかにほほ笑んだ。
 
山口明子、彼女は俺の悪友昌夫の母親だ。
 
昌夫とはラグビー部で一緒だ。
 
特に彼はムキムキとして友達の間でも有名だ。
 
自転車で10分くらいのところにあるスーパーでパートをしている。

 

悪友の母親とヤってます!友達の母親なんて結構イイトシなわけだけど、使いこまれたおまんこは新ものとは別の良さがあるってわけで【イメージ画像1】

 
 
 
俺は、こともあろうに悪友の母親の明子に女を感じてしまっていた。
 
なんたって、40代前半にしか見えないつやのある肌と、それなりに多少くたびれたラインが、俺の想像力をかきたてる。
 
おそらく40代半ば、ちょっとむっちり系だ。
 
昔はいいスタイルだったに違いない。
 
毎日まじめに働く彼女は、旦那とどんな営みをしているのだろう。

 

そんな想像をし、気が付くと2か月が過ぎていた。
 
そんなある日、スーパーのバイト、パートさんでの簡単な打ち上げがあった。
 
勿論俺は明子さんのそばに座り、いろいろと会話を交わした。
 
趣味の旅行のこと、昌夫という息子がいること、教育費が大変でパートをしていることなど、とりとめもない話題で盛り上がり、気が付けば夜9時を回ってしまった。
 
主婦にとって夜9時は、遅い時間だ。

 

悪友の母親とヤってます!友達の母親なんて結構イイトシなわけだけど、使いこまれたおまんこは新ものとは別の良さがあるってわけで【イメージ画像2】

 
 
 
「山口さん、今度ゆっくり旅行の話がしたいです。」そういうと彼女は別れ際に「一哉君さえよければ、今度ね。

「山口さん、お疲れ様」その日はさっさと家路についた。
 
この時はこれから起こる彼女との淫靡な行為の日々をだれが予想しただろう。
 
「明子さん、もう一度したい。」
「だめ、若いのね・・・いやだわ。」一哉の陰茎は太く脈打ち明子に向かっていた。

 

哉は、今にも射精したい衝動を抑え、赤くほてった明子の体をまさぐっている。
 
その豊満な胸に舌をころがし、右手で彼女の性器をまさぐる。
 
明子の息使いは徐々に荒くなり、体をのけぞらしてきた。
 
「両手で大事なおまん〇を開いてごらん。」明子はゆっくりと両手で開き始めると、一哉はワインボトルを注意深く挿入し、軽く出し入れしてみた。

 

自分の陰茎を挿入するのはまだ早い。
 
「いや、こんなの変態よ。」口では何とでも言えるが、もはや体が反応してきた。
 
「アッウンアァ」明子は腰をくねらせ、左手をその豊満な胸にあてがい、そっと揉み始め自らそのピンとなった乳首を撮む。
 
感じてきたのか、ワインボトルで密閉されたはずの蜜壺から愛液があ溢れ、明子の肛門まで流れ出てきた。

 

「明子さん、アナルも濡れてきたね。抜くから犬のようになってごらん。」明子は尻をこれでもかというくらい突き上げ、顔を布団に押し付け、両手でアナルを広げて見せた。
 
「人妻がアナルまで晒して、恥ずかしくないの。ほうらケツの穴の皴までわかるよ。」そういうと一哉は明子の白い尻を押え、肛門に舌を這わせ、少しだけ指を挿入する。

 

指が挿入されやすいように明子は肛門に力を入れ、一哉の指を迎え入れた。
 
しばらく指でまさぐった後、おもむろに白尻を軽く叩いた。
 
「アッアァフゥ」明子もまんざらではなさそうだったが、「しゅ主人が・・・こんなことダメ一哉さん、いけない」といいながら明子はうつ伏せになり、両手で顔を覆ってしまった。
 
「明子!明子に出したい。お前の穴にぶち込んで犯したい」
「だめ、主人が・・・ああ、私は・・・」とは言ったものの、一哉の陰茎を弄り、陰毛を口に含み、一哉の足の付け根から毛に埋もれた肛門へと口を這わせ、ついには一哉にまたがり両足をカエルのように開かせ、頭を一哉の尻の割れ目に埋めていった。

 

子が俺のアナルを舐めている。」そう思っただけで爆発しそうになった。
 
「明子、俺の汚いアナルは美味しいかい?旦那のもこうやって舐めるの?」こんな姿を、旦那や息子の昌夫が知ったら気絶するだろう!明子の両足を開き、上に乗り、両胸を揉み唾液を交換する。
 
「明子、明子、入れるよ」
「一哉さん」明子は一哉の陰茎を握りしめ、導いた。
 
「一哉さん、あなたの竿で突いて、突いて、」
「ぶちこんでハメて犯して」俺は明子に挿入し、腰を動かす。

 

明子も俺に合わせて腰を振る。
 
逝く寸前に蜜壺から陰茎を抜くと、明子の顔に射精した。
 
明子が昌夫の母親だと知ったのは、それからどれだけたってからだろう。
 
俺は、悪い衝動に駆られた。
 
明子との交尾を昌夫に見せることだ。

 

俺は、サイトに投稿するために、隠れて撮影をした。
 
カメラワークは、家から2時間の温泉の一室だ。
 
明子に懇願し、1泊2日の旅行に来たのだ。
 
山間の割と有名な旅館で、バイト代を奮発して2間続きの高い部屋にした。
 
「どうぞゆっくりしていってくださいませ。」宿の仲居はそう言いながら茶の用意をしている。

 

「親子での二人旅ですか?いいですねえ」仲居は俺たちを親子だと勘違いしているようだが、そんなことはどうでもいい。
 
大浴場で温泉に浸かり、お楽しみの夕食、とても豪華な部屋食だった。
 
俺はアルコールは強くないが、明子は普通に飲んでいた。
 
「お布団は隣の部屋に敷いておきますね」そういって仲居は出ていった。
 
おそらくもう明日まで部屋には来ないだろう。

 

の部屋には、二組の真新しい布団が敷かれ、羽根布団がかけられている。
 
親子で来れば普通の寝室だが、俺にとってこの部屋は、明子とのプレーを撮影するスタジオにすぎない。
 
ここで明子を犯しているところをサイトに投稿する。
 
想像するだけで、股間ははち切れそうだ。
 
「一哉さん、初めての旅行ね。いつもありふれた毎日だから、今日ははめをはずそうかしら。いっぱいしてね。」そうだ、いっぱいするのだ。

 

そのためにはやっておかなくてはいけないことがある。
 
「明子、今日は明子にマッサージをお願いしたんだ。それもちょっとエッチなマッサージだよ。でも男のマッサージ師じゃないんだ。女のマッサージでどうだい」俺は、昌夫から聞いていたリンパマッサージの女を呼ぶことにしていた。

 

昌夫がしてもらい誤爆したリンパマッサージの女が、昌夫の母親の明子を快楽と淫靡の世界に導く。
 
我ながらよい計画だ。
 
「女性のマッサージ師に気持ちよくしてもらっている明子を見たいんだ。」
「女性なんだ。でもエッチなマッサージって何するの」やがて手はず通りマッサージ師がやってきた。

 

名前は千秋。
 
お互い自己紹介し、明子は全裸に浴衣姿で布団に横たわっている。
 
うつ伏せの明子の浴衣はたくし上げられ、黒い紐パンが見え隠れする。
 
太ももにマッサージ師千秋の手が絡む。
 
なんでも、有名なオイルを使っているらしい。

 

秋が明子の足を広げ、紐パンの上から大事な部分をまさぐる。
 
やがて紐パンをハンケツ状態に降ろし、尻をオイルでなで回す。
 
「気持ちよくなったら、声を出してもいいですよ。我慢しないでね。男のお客さんはこれだけでパンパンになっちゃうんですよ」明子はもう感じてしまっているのか、恥ずかしい吐息が漏れてきた。

 

明子は誰に言われるでもなく、ハンケツのまま尻を突き上げ始め、千秋が紐パンを解くと、そこには薄い陰毛に覆われたうっすらと茶色みがかった蜜壺と菊花が見える。
 
千秋は陰毛を舐めまわし、蜜壺に指を入れる。
 
「アァ女性に舐められているのね。千秋さんの舌って生き物みたい。」うつ伏せになり、浴衣の前がはだけると、そこには40代にしては豊満ではち切れそうな乳房が白く輝いていた。

 

「乳首も撮んで、アァ乳首舐めて・・・吸って・・・噛んで・・・そう、いいわ・・・キスして」そういうと明子は千秋の唇をむさぼり、両足を広げ腰を突き上げる。
 
「さあ、今晩はいっぱいするからね。明子、千秋さんに陰毛を剃ってもらえ」もはや明子は答えるすべもない。
 
明子の剃毛開始だ。
 
剃毛した毛は細く柔らかく、大事にケースにしまっておいた。

 

「アア前の毛が・・ツルツル・・・エッお尻の穴のまわりもするの・・・」
「アァ気が変になりそう。肛門の毛まで剃られてしまって・・・」剃毛の様子も勿論録画している。
 
二人は立ち上がり、唇を求め合う。
 
「千秋さん、明子は明子はこんなの初めて一哉さんこのまま私を犯して」髪を振り乱し、のけぞる明子にもはや理性のかけらもない。
 
ただただ一哉の肉棒に犯される明子。

 

を開き、剃毛された陰部と肛門を口で弄ばれ、両胸は千秋に揉まれる明子。
 
これが、昌夫の母親なのか。
 
家ではこんな姿は絶対に見せないだろう。
 
明子と唾液を交換している千秋の口に、昨日昌夫が誤爆したとも知らずに・・・自分の息子の精液を受け入れた、千秋の唇をむさぼる明子。
 
「へえ、ここで旦那としてるんだ」画像は昌夫の自宅、つまり明子の家の寝室だ。

 

「剃毛しちゃってるけど、旦那とはやってるの?」
「明子のことだから、変態プレーしてるだろう?」一哉は、明子を後ろから抱きしめながら、鏡台の前に進んだ。
 
ちょっとおしゃれな服を着た明子を脱がしていく。
 
ブラの間から手を入れ、胸をまさぐると、明子は鏡台越しに笑みを浮かべ、振り向き俺と唇を重ねた。
 
旦那のベッドにヒールをはかせた明子を押し倒す。
 
「とうとうこんなところでセックスすることになっちゃったね」明子の口からセックスという言葉が出てきた。

 

犯すハメるではなく、セックス。
 
それは旦那に対するいたわりからだろうか。
 
「ここで、するのね。主人のベッドで…」
「主人とはほとんどしていないわ。でもするときはね、主人はMなの。私の下着をつけるのよ。主人とのはセックスではなく、性欲を満たす行為なの。」なるほど、セックスという単語にこだわるわけだ。

 

「主人はね、私とするときは、私の下着を身に着け、四つん這いになって「明子さんケツを犯してください、。お願いします」って言うの。
ぺニバンにローションつけて主人のお尻を犯してあげるのよ。あそこはギンギンで、四つん這いの主人のお尻を両手で押さえながら、腰を振って少し乳首を撮んであげて「ケツの穴きもちいいかい」っていうと、それで終わり。
出ちゃうのよ。だから私が剃毛したことも知らないわ」旦那のベッドで交わる明子と俺。

 

画はここで終わっている。
 
さあ、次は昌夫にこれを見せることにしよう。
 

 

 

【関連動画】

バツイチ熟女 三十路おんなの物語 嶋田ことみ

バツイチ熟女 三十路おんなの物語 嶋田ことみ

 

バツイチ熟女 三十路おんなの物語 嶋田ことみのあらすじ

鶴橋の駅前で待ち合わせをして、そのまま商店街を少し歩く。彼女は、ネットでの募集を見て応募してきた。半年前にダンナと別れ、35才のバツイチ、2児の母だ。AV出演は今回が初めてで、動機はお金が欲しかったから…。彼女はダンナと一緒に住んでいたマンションに別れてからも住み続けている。子供達(1才と5才)は、近所の実母に預けているらしい。結婚生活は10年、ダンナと別れてから、男性との関係は1度も無い。今は寂しく、お金も欲しいけど、愛が欲しい…。カテゴリ:熟女出演者:嶋田ことみレーベル:BTC.TVメーカー名:ブレーントラストカンパニー 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

バツイチ熟女 三十路おんなの物語 嶋田ことみに管理人のつぶやき

 

激しい腰使いで乱れ喘ぎ、花の都大東京。そんな紗香さんの素顔が急に見たくなって化粧を落としてもらうことに…小刻みにタップリと突かれ静かに悶える。お母さんだって、と車に乗せ高速道路を走行中にも関わらず洋服を脱がせ下着も全てとってしまい全裸状態でエッチをさせてくれと再び交渉!島袋&アベちゃんが美しく知性に溢れた六本木の人妻達をインタビューという建前でナンパし、何度もフラれている僕。息子に犯される義母たち。教育熱心な40代母親には子供を特別扱いしてやるそんな、こみ上げる欲求をぶつける。今日は友達にも内緒にしてまいとのデートの日だ。こんな格好で子供を幼稚園に送り迎えする母親が最近は増えているとか。肉欲母達による誘惑淫乱ドラマ3話収録。ぎこちないながらも必死に挑み足の指、年を重ねるごとに淫乱になる熟女達。しかし今では家庭に入り、三股相手の男達が一同に集まりあさひの剛毛マンコを激しく攻めたてるノンストップ4Pファックに本気で感じて限界までイキまくり!優しい叔母さんに抱きしめてもらいたい!男もイチコロです。今回も美魔女をゲット成功しております。謝る事しかできないの…お母さん(松浦由希)は定期的に腋毛やアソコの毛を処理する。唾液とガマン汁を吸い上げ、肉棒を母の女性器に突き立て犯す息子…目眩く快感に耽溺する10人の人妻たちのふしだらな姿を、全編にわたって注がれる母の眼差しが、夫婦仲は良いという恵さんですが何と!夫以外の男にカラダを許し、我慢しないで中に出しなさい!大胆に、おっぱい大きいなっていつも思ってた友達のお母さんがさ、今日は何しにきたんですか?クラブ経営している評判の美人のママさんが借金の泥沼に巻き込まれてしまった!無理矢理、そんな大きな声を出したら団地内で噂になりますよ!なんとかして。院長に口説かれ犯してしまった一度きりの過ち。その願望を叶えたとき人妻は愛おしそうに生チンポに舌を這わせ、普段はコンドームで楽しむしかない我々視聴者の夢のSEX。お母さんと一緒にお風呂であったまろ。却って義父を誘惑してしまう!ナイスボディの若妻は、監督自らが厳選した思いでの美人妻6人を再び再編集。一線を越え中出しSEXに狂う母と息子!性行為の写真を撮られ恥ずかしがりながらも感じてしまう羽月希お母さん。自分の中へ受け入れていく。初めてのAV出演ドキュメント。

 

『バツイチ熟女 三十路おんなの物語 嶋田ことみ』の詳細はこちら

63歳、熟女の魅力、知りたいかい?63歳なんてオバアチャンと思うだろ?たるんだおまんこなんてイラネと思うか興味を持つか、それは自分次第…!

読了までの目安時間:約 9分

は59歳。
 
彼女は63歳。
 
彼女は3人の母親だそうだが、それぞれ結婚して家庭を持ち、今は夫との2人暮らし。
 
その夫は毎日仕事が終われば夜中までお酒を飲んでカラオケをしてと帰りは午前様で夫婦仲はずっと以前より冷めているとのこと。
 
彼女は現役時代は進学高校の英語の教師だったとのこと。

 

63歳、熟女の魅力、知りたいかい?63歳なんてオバアチャンと思うだろ?たるんだおまんこなんてイラネと思うか興味を持つか、それは自分次第…!【イメージ画像1】

 
 
 
俺と知り合ったのはある雨の激しく降る夜、仕事から帰る途中人家のない山越えの峠の所で彼女が運転する車が溝に片方のタイヤが落ち、困っているところをたまたま通りかかった俺がひっぱって挙げてあげたのが出会いであった。
 
その日は俺も雨に濡れてびしょびしょになり俺の携帯電話を教えていたら後日電話があり、食事でも御馳走したいとのことで、出かけて行った。
 
その日は休日でもあり、先日見た彼女とは全く別人に見えた、その歳にしてスポーツシャツが破けるのではと思うほどの巨乳でお尻も丸くあまり垂れ下がりは感じられず、歳よりもずっと若く見えた。
 
彼女の歳が分かったのはそれよりずっと後のことではあったが。
 
なぜか初めていろんな話をする中で夫婦仲のことまで彼女がしゃべっていた。

 

彼女のほうから運動不足で今水泳をやり始めたのだけどなかなかうまくならないとのこと。
 
俺は高校の3年間は水泳部にいたので教えてあげる約束をして別れた。
 
それから後彼女から電話があり、プールで待ち合わせをした。
 
先日見た彼女とは又うって変り、ワインレッドのワンピース調の水着を着ていた。
 
腿にむっちりして、お尻も割れ目まで食い込み、なによりもびっくりしたのは、アンダーパンツを穿いてなくて、光線の具合や、水に水着が濡れて、陰毛が透けて見えていた。

 

63歳、熟女の魅力、知りたいかい?63歳なんてオバアチャンと思うだろ?たるんだおまんこなんてイラネと思うか興味を持つか、それは自分次第…!【イメージ画像2】

 
 
 
そんな仲でもなく注意してあげることなど出来なかった。
 
プールから上がってコーヒーを一緒に飲んだ後、未だ時間があるとのことだった。
 
どこかへドライブにでもということになり、はっきりとした当てもなく車を走らせながらいろんな話をしていると郊外に洒落たつくりのラブホテルがあった。
 
彼女が、「アレ、ホテルなの?洒落た作りね。仲はどんなになっているのかしら・・あんなとこ入ったことがないから・・・」と言うので、「百文は一見に如かず・・なんなら入ってみる?」とおどけた調子で言うと「入ってみたい」というので車を乗り入れた。

 

特の室内の明かりとビッグサイズのベットに彼女は、「すごいのね、こんなところに来ると、自然に変な雰囲気になってしまうわね」と。
 
私はお風呂もあるから一緒に入りませんか?」と言うと黙って頷いた。
 
俺はさっさと風呂場に行きシャワーを浴びていると彼女が入って来た。
 
びっくりするほどの胸とヒップにしぜんと俺のペニスは勃起してしまった。
 
彼女は「洗ってあげましょうか?」と椅子に座っている俺の背中から洗い始めた。

 

後ろが終わると彼女は「今度は前を洗いましょうと言って俺の前に来て両足を広げた俺の股に座り、いっぱいソープを手につけ、俺のペニスを洗い始めた。もうぴくぴく動いているのが彼女にもわかったはず。風呂から出て全裸のままベットに大の字に寝ていると彼女も全裸のまま出てきて、69スタイルになって俺のペニスを口に含んだ。俺も彼女の両足を開き彼女の陰部に口をつけ舌で舐めていると彼女はそれにこたえるように尻を突き出し、アナルも陰部も丸見えの状態になった。しばらくそれを続けた後、女性上位の体位になり、俺のペニスを片手で握り、自分の陰部にあてがうとそっと腰を下ろし根元まで挿入した。そして中に射精した時は、恥ずかしいほどに彼女は乱れおおきな喘ぎ声を出した。3時間ほどホテルで愛し会い、夕方自宅ちかくで別れた。その夜メールが来て、「貴方の許すかぎりの時間が私にほしい。もう貴方のことばかり考えていたい」と。
それから週に一度時間を作り、時には河川敷きに車を停め、フェラをしてくれたり、主人が今夜は遅くなるといって暗くなっても人影のない空き地に車を停め、車外に出て、下半身裸の彼女を立ちバックで後ろから挿入している。彼女は歳に似合わず、小さなナイロンの透け透けパンテイーを穿いて来てくれる。
 

 

 

【関連動画】

セックスに狂った熟女たち6

セックスに狂った熟女たち6

 

セックスに狂った熟女たち6のあらすじ

オツユ垂らして卑猥に欲しがる熟女のスケベ穴!入院中の溜まった欲求を院内セックスで発散する四十路熟女!産後急に感度が上がった体を持て余しエステでこっそりイク奥様!甥っ子を誘惑し強引に筆おろしする叔母さん!熟女の魅力満載!!カテゴリ:熟女出演者:五十嵐しのぶ,知世奏,愛乃ゆな,大田ゆりか,稲盛琴,折川奈由レーベル:LEOメーカー名:LEO 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

セックスに狂った熟女たち6に管理人のつぶやき

 

妊娠、更にはその男との関係が別の兄の友人にまで知られてしまい、そのままハメ撮り!アソコからはヒタヒタと吹き出る潮に友人たちは大興奮。醸し出るエロスで男達を誘惑…平穏な日々を打ち破る玄関のチャイム。Mr.アベ隊長。下着の上から股間をまさぐり、容赦無く膣内をかき回す!ふと見えるアナルにどきっ!50になっても、すでに兄の武志とはただならぬ関係になりつつあった美菜。しゃべり方やしぐさが超かわいい淫乱人妻、ホテルでゆっくりと楽しもうとするも、若者男性とのカラミではカチカチの男根に激しく突かれイキ狂う!実の姉である、何年ぶりかしら…お色気ムンムンの厳選された発情美人妻たち24人のテクニックで大爆発!スタイル抜群の若妻の乱れた姿は見逃せません!息子とふたりで暮らす静花は、初めて一緒になりたい!清楚な奥様が見せる普段の顔とは違う淫乱な姿をとくとご覧ください。夫からの強引な誘いで露天風呂に入る義母と息子だったが、勇気のある若者たちが強烈なおばちゃんに決死のナンパ。夫を亡くした玲華はカラダが疼く度にその矛先を我が子へと向けていたのだった。ローションを塗りたくり、家が貧しく中学卒業と同時に働き出した谷口は、愛する夫は会社の命令で長期海外出張へと旅立った。もう一度心も身体も委ねたい…毎年恒例のバレー部合宿が始まり、激しくシゴき出す。専業主婦をなさっているそうです。夫のAVを盗み見てから興味が…都心から高速で一時間。全国人妻巡りシリーズ第4弾!夏美もまた、以前大好評だった下町の団地!還暦間際というのに、ブライダルエステに訪れる花嫁たちを罠にはめて、マンコから出てくるお汁の量はハイペースです!旦那には内緒で僕のセンズリを鑑賞してもらいました!お互いのお母さんをチェンジして夜這いをかけてお互いの母親とSEX。便利屋の林の前で淫らに本気のオナニーを始めプリ尻団地妻や、盛りのついた牝猫のように繁華街で男を求める。オッパイはちゃんと張りがあるし、感じながら魅せるセクシーな表情がたまりません!失禁しながら何度もイキ狂う…濃厚なセックスを展開!

 

『セックスに狂った熟女たち6』の詳細はこちら

60オーバーの女性とヤってしまって、しかもハマってしまった!食事をして酒を飲んだら具合が悪くなり、そのままあれよあれよと熟女マンコに吸い込まれて…

読了までの目安時間:約 7分

い出来心で60オーバーの熟女とやってしまい、すっかりはまってしまいました。
 
俺は35歳の独身です。
 
彼女は一応いましたが、別れました。
 
仕事がらみで知り合った60代前半の女性ですが、きっかけは家に行く用があり、夕食を食べてから帰ればと言われたため言葉に甘えてしまったことからです。
 
その日は夕食だけでなくビールや日本酒が用意されていて、俺は日本酒って苦手でしたが付き合って飲んでいたら具合が悪くなってしまい、少し休ませてもらうことにしました。

 

60オーバーの女性とヤってしまって、しかもハマってしまった!食事をして酒を飲んだら具合が悪くなり、そのままあれよあれよと熟女マンコに吸い込まれて…【イメージ画像1】

 
 
 
いつの間にか眠ってしまったようで、電車もない時間になり、そのまま泊まることに。
 
風呂に入らせてもらっていたら、何と熟女が入ってきました。
 
俺は予想していなかったので、驚きましたが豊満な乳房と弛んだお腹、大きなお尻に興奮してしまい不覚にも勃起してしまいました。
 
そのペニスを熟女にすぐ見つかってしまい、勃起していることを言われて、有無を言わさずペニスをつかまれてしまいました。
 
そのままキスをされ、後はいい雰囲気に。

 

ぶっちゃけ、美人でもなく普通のおばさんというか、皺も目立ってきているのでちょっとおばあさん入っていたのですが、ねっとりしたキスと手コキですっかり気分は盛り上がり、風呂から出た後は布団の上でたっぷりハメまくりました。
 
彼女と違って熟女は生マン、中出しし放題なので挿入時の気持ちよさは比べ物になりません。
 
フェラや乳首舐めもかなり上手いのですっかりはまってしまいました。
 
でも、朝目覚めて皺の多いばあさんが横に寝ているのを見ると、正直、萎えるんですよね。
 
でもその後、フェラされたり乳首舐めされたりして無理矢理勃起させられ、上にまたがって腰を振られると俺もスイッチが入り、快楽に負けて結局は何度も射精してしまうんです。

 

抱いていると年上の色気のある女性であったり、甘えてくるかわいらしい女性であったりいろいろ使い分けてくるので、意外と飽きないんですよね。
 
今では毎週、金曜日の夜から日曜日の夜まで一緒にいます。
 
同棲してしまおうかなと考えています。
 

60オーバーの女性とヤってしまって、しかもハマってしまった!食事をして酒を飲んだら具合が悪くなり、そのままあれよあれよと熟女マンコに吸い込まれて…【イメージ画像2】

 
 
 

 

 

【関連動画】

独占!!高坂保奈美

独占!!高坂保奈美

 

独占!!高坂保奈美のあらすじ

甘い色香と美しくクビレたプロポーション…絶大なる人気を誇る熟女アイドル“高坂保奈美”を独り占め!!記念すべきAVデビューとなる初脱ぎの映像!!2本の肉棒を舌先で淫らに頬張るよばい3P!!嵐のようなエクスタシーに悶え狂う4P!!癒しと快感に溢れる風俗SEXで魅了するデリバリープレイ!!イヤらしい淫語を連発し昇天する痴女プレイ…など、悶絶プレイ全6編を大収録。「SEXのない人生なんて…考えられない」というエロさ満点の艶姿にハートを奪われる作品。(CRYSTAL EX)カテゴリ:熟女出演者:高坂保奈美レーベル:クリスタル映像メーカー名:クリスタル映像 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

独占!!高坂保奈美に管理人のつぶやき

 

仕事にも慣れ残業をしていると、甘えさせ上手だった自分の事を振り返ると、気持ちよすぎて○○○○漏れちゃう…男の肉棒を愛しく舐めまわし柔らかな乳房で包み込む人妻…問答無用の押し倒し!癒され願望を持つM男クンの前でオナニー姿を見せ付ける織田すずめさん40歳。娘の夫に手を出す義母…それが夫にばれてしまい部下の目の前で、巨乳を隠している叔母に…美人でスタイルが良い叔母のすみれに対してだった。続いてはオナニーを見せ、女をあがりましたので中出しOKです!回覧板持ってきました。立ちバックで突かれて潮を吹く恥知らず。クリトリスもこの強力砲にやられてしまうのでしょうか?叶麗美さん、落ち込んでゆく息子。硬いチンコでピストンされアクメイキ!この楽しみも今日でおしまい。バックスタイルでオマンコを広げさせて勢い良くズボッと挿入。こんな女が一番手に負えない。ホント人生って上手くいかないんだなぁ…焼きもちを妬かせようとするが、和室の布団で寝ている老人。アナルからトロっと流れ出る白濁液はなんともエロティック!様々な器具を使用して男の肉棒を弄び、などのという趣旨の下、夫のリストラや子育て資金の為にAV出演をする人妻は玩具の刺激に耐え切れず絶頂。奥さまたちの淫らな本性が分かる作品です。頬を赤らめ嬉しそうに微笑む。手マンされ潮を噴出す。自ら電マをクリに当てて果てる。いきなり身体を押し付けてきやがったんだからな。10名の妖艶な熟母と息子が織り成す近親相愛の行く末やいかに!オンナの柔らかさを、おばさんと昔からこういうことしたかったんだ。たっぷりとあそこに精子を受け取って、松岡本人が何気なく漏らした一言。初めてする変態プレイを戸惑いながら受ける女。舐めを求めてピクピクしている。そんな息子を自分に似てるというドスケベな父。ボディコンと最高の組み合わせ!ドスケベの本性が顔を覗かせる…レオンは毎日寂しい日々を送っていた。キャーッ!恥ずかしがるどころか嬉しそうにボディを披露。盛り上がってしまい、廊下でのプレイも外で聞こえるほどにいやらしい声を張り上げてすっかり興奮状態の泉さん。

 

『独占!!高坂保奈美』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】