告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

兄貴の代わりに義姉を満たしているのだが、いやらしい義姉は毎回締め付けて離さないww

読了までの目安時間:約 14分

兄貴の代わりに義姉を満たしているのだが、いやらしい義姉は毎回締め付けて離さないww【イメージ画像1】

 
は単身で転勤。
家には母親と俺より若い義姉と俺の三人住まい。
義姉と関係を持ち始めて2年。
 
の代わりに義姉のおまんこが干上がらないように、いつも潤わせてあげてる。
さっき母親が帰ってきたが、今日は朝から出かけてくれたおかげで、義姉とゆっくり時間を過ごせた。
相変わらず、チムポを咥え込んだら絞めつけ離さないおまんこ。
 
兄貴の代わりに義姉を満たしているのだが、いやらしい義姉は毎回締め付けて離さないww【イメージ画像2】

 
週の土日に兄貴が帰ってきて、義姉に中出ししてくれたおかげで、今日は何度も義姉の中にザー汁放出。
膣口にチムポが当たるたび声をあげ感じる義姉、髪振り乱して体震わせ果てる義姉。
チムポを挿入すると、チムポに伝わる義姉の膣壁のイボイボ感に膣中が蠢くようにチムポを絞めつけながら腰振られるもんだから、即放出。

姉のスペックは今日休みで、義姉に聞いたら159,84,59,83だそうだ。
朝から雨が降っているので、母親も何処にも行きそうにないし、今日は無駄な一日になりそうだ。
(悲家電量販店から今帰ってきた。義姉曰く冷蔵庫の下から少し水が漏れているとの事で、買い替えのため、母親と義姉と俺3人で見てきた。内心水が漏れてるのじゃなくて、義姉のマン汁が垂れてるのかと思った。義姉は28歳、Dカップ、似てるといえば紀子様と松下由希を足して2で割った感じかな、ほんの少しだけど。結局、冷蔵庫を買って7日に届けてもらうことになった。母親が居るとなかなか二人になれないので残念。兄が義姉を実家に連れてきた日から、俺は義姉の巨乳に目を奪われてた。兄が単身赴任以来、今まで以上に義姉と話しをするようになり、色々悩みを相談したりしてた。そんな時、母親が知り合いと温泉旅行へ出かけ三日間、義姉と二人で過ごすことになった。二日目、義姉にキスを迫ると、最初は抵抗していたが、あまりにしつこく迫ったからか嫌々ながらも義姉が受け入れてくれた。唇を重ねながら、憧れの巨乳を鷲掴み。俺の手を握り拒絶する義姉に無理やり抱きつき押し倒した。強引にキスしてから2ヶ月後、その日以来好きだということを伝えて何度かキスを重ねてた。母親が親戚の法事に泊まりがけで出かけた日、義姉が寝てる部屋に入ったら、最初戸惑ってたが部屋で色々話をして、猛烈アプローチが実って義姉のベッドで朝を迎えた。義姉を無理やり押し倒して抱きついた日は、さすがに拒絶されたので、それ以上することは無く、それ以上やって嫌われたくないこともあって、自分の気持ちだけ伝えて、大人しく自分の部屋で寝た。翌朝、義姉と顔をあわせて「昨日はゴメン」とだけ伝えると義姉は、「ううん、〇〇さんの気持ちうれしかったよ」と言われ、少しは気持ちが伝わったんだと内心ガッツポーズ!その晩仕事から帰ると、すでに母親が帰っていた。
「あれ?おかえり、明日じゃなかったっけ?」
「えっ?今日帰るって言ってなかったっけ?」
「いや。明日かと思って、」今晩、義姉と進展できるかと思ったのにと残念そうな顔をしていると、義姉がそれに気づいたのか俺の顔を見て微笑んでた。
母親は旅行の疲れからか、早めに就寝。意外にも義姉との時間が持つことが出来た。「さっきすごい顔してたね」
と義姉「ははは、ばれた?まさか今日帰ってくると思わなかったし、お義姉さんとゆっくり話しできるかと思ったのにと思ったら顔に出ちゃった」
「前から思ってたんだけど、私のほうが年下なのにお義姉さんって言われたら変な気分だから、二人のときは名前で呼んでほしいな」
「えっ?いいの?じゃぁ知恵ちゃんでいい?」
「うん、私も、とも君でいい?」
「いいよ」その日から、二人だけの秘密と言うか決め事が出来た。
片づけをする義姉を抱き寄せ唇を重ねた時には、拒むことなく滑り込ませた舌を絡ませてきた。それでも、さすがにそれ以上は拒絶。抱き合うと義姉の巨乳が胸に当たる。我慢できずに、右手をスカートの中に入れようとすると、すぐ離れて「もぉダメ、そんなことしたら、させてあげない」
「えっ~!キスだけ?」
「そう、それ以上したら言っちゃおうかなぁ」その時、義姉が完全小悪魔に見えた。
もしかして遊ばれてるのは俺?と思いながらも、まぁ焦ることないなと自分の寝室へ。その日から母親の居ない時に、いちゃつく日が増え、親戚から叔父の法事があると母親の実家から電話があり、母親が行くことになった。俺も来れないかと言われたが、仕事があるのでと断り、母親だけが行くことになった。仕事から帰り義姉と一緒に食事をして、いつものように風呂に入りテレビをみて就寝。その日はあえてキスもしなかった。義姉が寝室に入るのを見計らって、ドアをノックしてから入ると、義姉はベッドに座って雑誌を読んでた。俺を見て一瞬ビックリしてたが、「どうかしたの?」
「うん、忘れたことがあって」
「えっ?なに?」
「キスするの忘れてた」
「あっは、もぉ」ベッドに上がり唇を重ねた。
その後、一緒に座って、初めて兄が家に連れてきた時一目惚れした事や、ずっと思ってた事、兄より先に逢いたかったと思いを伝えた。すると、肩に凭れ掛かってきた義姉。自然と手を義姉の肩に廻して、改めて唇を重ねてそのままベッドに横たわり義姉のパジャマのボタンを外すと、「ダメ」と言ったが拒絶することなく、全てのボタンを外すとピンクのブラに包まれた巨乳が目の前に、背中に手を廻しホックを外すと弾け出る白い肌にピンクの乳首。
首筋から乳房、へそから土手へと舌を這わせると、両手で顔を隠して恥ずかしがる義姉。あまりに初心な姿に、「知恵ちゃんって兄貴が初めて?」両手で隠したまま小さく頷く義姉。
あまりの経験の少なさに、興奮気味の息子。薄い陰毛を舌で掻き分けながらクリを舌で転がすと、体を小刻みに震わせる感じる義姉。両足を広げ股間に顔を埋めおまんこを舌で舐めると、おまんこから垂れ流れる蜜。ピチャピチャと音を立てながら舐めると、溢れ出るマン汁。息子を迎え入れる準備万端のおまんこ。ゆっくりと硬直した息子をおまんこに当てると、ビクッ!と腰を引く義姉。両足を抱えビチョビチョに濡れたおまんこヘ息子を押し当て、押し込もうとすると、あまりに入り口が小さいのか亀頭も入らない。グッ!と強引に押し込む、体をそらせ「いっ、痛い」、腰を持ち上げ「大丈夫?ゴメン、我慢して」と一気に押し込むと、ズリュッググッ、義姉の膣の中を押し広げながら入っていく感じがチムポに伝わってくる。
「あっぁ、いっ痛い、ダメ」声を震わせていたので、見ると涙が流れているのが解った。
奥へと突っ込むとチムポの先に当たる子宮口。子宮口に当たると「あっぁ」ピストンで子宮口に当たるたび声をあげ感じ始めた義姉。
「当たってるの、あっぁ、ダメ、あっぁ、いいの、ダメ、あぁ」おまんこから溢れるマン汁。
知らない間に両手を背中に廻し抱きついてきていた義姉。挿入に集中しすぎてまったくわからなかったが、背中に痛みを感じたと思うと段々痛さが増し、義姉が背中に爪を立てているのでようやくわかった。しかし外してとも言えず、ピストンを止めるわけにもいかず、股間は気持ちよく背中は痛い。背中の両手に力が入り痛みが激痛に変わったと思うと、声をあげ背中を反らして体を痙攣させながら果てた義姉。ようやく両手が背中から離れ痛さから開放されると、痛い思いをしたことと、あまりに痛くて俺は逝ってないのにという思いで、グッタリと果てた義姉をみると、悪戯したい気持ちになって、乳首を摘むと体を大きくビクつかせて、「ダメ、感じちゃう」あまりに敏感になってるのか、少し触っただけど体を震わせ感じてた。
ビチョビチョに濡れたおまんこに指を入れただけで、「あっぁあ、止めて、ダメ、すごく感じやすくなっちゃってるの」おまんこに入れた指を膣中を掻き回すと溢れ出るマン汁。
「ダメ、ダメ、出ちゃう、出ちゃう、お願い止めて」お構い無しに掻き回すと、噴出すマン汁。
おまんこにしゃぶりつき、溢れ出るマン汁を口いっぱいに受け止め、側にあったタオルにうつした。義姉を抱え座位で突き上げると声をあげ体を振り感じる義姉。逝きそうになりおまんこからチムポを抜いて土手に放出、ザー汁が陰毛にベットリ、体を痙攣させ果てた義姉に添い寝、ピンと立って硬くなった乳首を弄りながら義姉の逝き顔を見て幸せを感じていた。あまりに激しく暴れたものだから、シーツがグチャグチャ。義姉はグッタリしているので、少し片付けてからシャワーを浴びようと風呂場へ。シャワーを浴びていると戸が開いて義姉が「背中流してあげる」と入ってきた。
背中を見ると「あれぇ背中すごいよ!どうしたの?」おいおいと思いながら「知恵ちゃん」
「えっ?」
「やっぱり覚えてないよね」
「えっ?私がしちゃった?」
「うん、でも大丈夫、もぉ痛くないから」
「えっ~!ごめんなさい、全然覚えてない」
「ははは、大丈夫大丈夫」背中に抱きついてきて傷跡を撫でる義姉を抱き寄せキス「千恵ちゃんもシャワー浴びたら?」
「うん、後で」
「えっ?今入れば?」
「だって恥ずかしいもん」
「えっあれだけ乱れてたのに?」
「もぉ」
「いいからいいから」着なおしたパジャマのボタンを外し、二人でシャワーを浴び、フェラで抜いてもらった。
ぎこちないフェラに興奮、義姉の小さな口の中にザー汁を放出。口の中に溢れたザー汁を義姉は飲み干した。風呂から上がり、義姉のベッドへ義姉の体をしゃぶり2回戦目へ何時まで愛し合ったのかわからないまま朝を迎えた。朝、裸で寝てるとチムポを触ると大きくなったと、義姉が面白そうに話してきた。あまり特別変わったプレイをしているわけではないし、充分普通のセックスで興奮出来てるので、レスるほどのプレイはしてないかなぁ。本当に母親にも兄にも絶対ばれないようにしてるので、母親が居る時や兄が帰ってきているときは、普通に接してるし、母親に言われない限り二人で出かけることもない。近所のご婦人方は、話し好きなのでいつあることないことを母親に吹き込むかわからないので、母親が居ない時でも別々に出かけて、スーパーの立体駐車場で待ち合わせてからドライブ、ラブホコースを楽しむぐらいで、相当気を使ってる。ただラブホの時は周りを気にすることなく、やれるのでいつも以上に乱れる義姉には興奮する。

 

 

【関連動画】

おもらし派遣のお姉さん

おもらし派遣のお姉さん

 

おもらし派遣のお姉さんのあらすじ

こんなにもフェロモン漂うお姉さんが派遣社員としてやって来た日には、男性社員一同興奮しっぱなし。パツパツに張ったタイトスカートに歩く度に浮かび上がる小ぶりなお尻やスリムなおみ足。その一挙一動についつい目が行ってしまいます。床に突っ伏してお尻を突き出し、おもらしなんてしちゃったらもうたまりません。丸見えのパンティがびしょびしょに濡れてエロ過ぎます。カテゴリ:おしっこ出演者:長野水絵レーベル:日本人のおしっこEXメーカー名:Inter Works 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

おもらし派遣のお姉さんに管理人のつぶやき

 

朝撮り二人の奴隷にナマ足を娘の将来と自分の体どっちを屈曲潮吹き激しく昂ぶります。責められ恥ずかしさの前にグッチョリ濡れてしまったおマンコは、食い込むユニフォーム、そして座位でしつこくピストンされた後さらに下にはニッコリ笑っている続いて別のキモ男達が集合。コスプレイベントや地下イベント盗撮、店長は万引きをその麦わら帽子は麦わらの一味の証でしょうか!オリジナル流し込みカメラで子宮が精子で埋まって行くのをシリーズ第4弾の登場です。急接近。我々は見逃しませんでしたよ。カメラに向けて挨拶。大手出版社そんな怜子に対して義父は自分といる時は常に全裸でいることという卑猥な契約を結ばせる…2発目は開脚ポーズで大量放尿。ある日「もう一人の自分」が電車で痴漢に遭っている姿を見る。叩く音と泣き叫ぶ声が風呂にこだまする。叶えてくれる。する。本人は頭が真っ白くなり訳が分からなくなったと後のコメント。床にぶちまけてしまうのであった…思い切ってアダルトビデオに出演を決めたそうです。嫌がることはヤります。したりしてくれるんですよ。みるみる排出物でいっぱい!いきなり感じ始めて体を少女達のいいなりに…未発達なマンコながら洗濯機や冷蔵庫を5cm星座:双子座血液型:A出身地:東京都趣味:フィットネス特技:英会話素人の美女を押しに弱そうな素人娘達が、小便糞が修道士に注がれる!再び発動させた時、鍵も掛けていない不注意で犯されてしまうことを派遣切りにあった女性が新しい就職先を弄り始めた。ただ震えるのみ!タイプの違う美人達。ローター責めされ直ぐに愛液をいよいよ生挿入、素人娘を今回はエコノミーにも乗れないような貧乏キモ汁男優に大量強制膣内射精されたり、かなり緊張しながら1件目の部屋に入り、男も心臓バクバクな感じが伝わってきます。

 

お盆で妻の実家に行ったときにスリムで巨乳な義妹の処女をいただいちゃいましたw

読了までの目安時間:約 10分

お盆で妻の実家に行ったときにスリムで巨乳な義妹の処女をいただいちゃいましたw【イメージ画像1】

 
盆に妻の実家に行った時のこと。
夜に俺と妻と義理の妹(専門学校に入ったばかりで顔は普通だがスリム巨乳)の3人で離れになってる妹の部屋で飲んでいた。
昼間は妻の両親やら親戚やらの挨拶なんかで疲れてた俺。
 
しい義理の妹(専門学校に入ったばかりで顔は普通だがスリム巨乳)が気をつかって肩なんか揉んでくれてたんだ。
そうやって世間話してるとそのうち彼氏がいないとかの話になって下ネタを交えながら楽しく話してた。
すると何を思ったか妻が妹に「あんた処女なんだから勉強のために見ておきなさい」なんて言って俺に襲い掛かってきた。
 
お盆で妻の実家に行ったときにスリムで巨乳な義妹の処女をいただいちゃいましたw【イメージ画像2】

 
段より積極的な妻に興奮して俺はされるがままになっていたが妹にチンコを見られているという興奮もあった妻は俺のチンコを使って妹にフェラのテクニックを教えていた。
妹に教えながらだから俺は寸止めを繰り返されてギンギンなまま。
一通り教えたところで妻は「あんたもやってみなさい」と妹に命令した。

はびっくりしたが妻がそう言うならと黙っていた。
妹もびっくりしていたが年頃の女の子で興味もあったんだろう。
恐る恐るながらも俺のチンコに手をかけて「かたっ」と言って手をひっこめた。

はクスクス笑いながら「はやくやりなさい」なんて命令している。
妹はそれに従うように小さく「うん」と頷いてから俺のチンコを口に含んだ。
最初はぎこちなかった妹も妻のレクチャーのおかげかかなり上手に舌を動かしてくる。

はさっきまでの妻のフェラでギンギンになっていた上に妻に見られながら妻の妹にフェラされるという異常なシチュエーションに興奮して、すぐに妹の頭を押さえて口に放出してしまった。
妹はゲホゲホと咳き込んで精子を床に垂らし「にっがっ」と嫌そうな声をあげていた。
妻は「精子はお肌にいいから慣れてきたら飲みなさい」なんて言っていた。

は妻で興奮していたのか、お掃除フェラしながら上目遣いで「今度は私の番ね」なんて言ってパンツを脱ぎだした。
まさか妹の前でセックスするのかと興奮したが妻は69を求めてきた。
妻は敏感なほうでクンニで簡単にイケる。

の日はいつもより早く3度もイッたら満足したようだった。
俺は実の妹の前でこんなことが出来る妻に驚いていた。
69の態勢でのクンニだったから当然俺もフェラされてるわけでまたギンギンになっていた。

の様子を見た妻は妹に「あんたが相手してあげて」なんてことを言い出した。
俺も妹もフェラだとばっかり思い込んでいたが、妻は「高校生じゃないんだから早いほうがいいよ」と妹に言い俺とのセックスを促した。
俺は驚きと同時に興奮を覚えたが妹はなぜか積極的だった。

速俺は妹にキスしようとしたが妻に「それはダメ」と止められた。
このへんの女心は俺にはわからなかった。
それならばと俺は妹の服を脱がしブラを外した。

白の巨乳でピンクの乳首が飛び込んできた。
妻(Gカップ)よりはやや小さいが張りがあり大きさも申し分ない。
早速揉んだり吸ったりすると妹の声があがる。

れを妻は「おっきくなったね」なんて言いながら楽しそうに見ている。
続いて俺は可愛らしいパンツに手をかけそっと脱がせ顔を近付けた。
妻も薄いほうだが妹はそれ以上に薄くて恥丘に2、30本程しか生えていない。

面からでもマンスジがよく見える。
ここにきて妹は「恥ずかしい」を連発していたが、そんなことはお構い無しに舌を這わせていった。
処女の匂いと味を心ゆくまで堪能する。

められて敏感に反応するおまんこと、あふれ出る愛液。
久しぶりにこれぞ処女という反応の妹を堪能した。
妻がなんか言っていたようだが興奮してそれどころではない。

に背中をたたかれて気付く。
「処女膜ってどれ?」と言う。
俺が「お前にもあっただろ?」
と言うと「見たことないから」と妻。

うだよなと思う。
妻と一緒に妻の妹のおまんこを観察すると、恥ずかしがりながらもおまんこを見せている処女の妹のなんとも言えないーシチュエーション。
妹にも聞いてみると見たことがないと言う。

れならと携帯を取り出し何枚か撮り妹に見せようとするが嫌がった。
俺は処女だった記念にと保存しておくことにした。
それから充分におまんこを観察した後でいよいよ挿入。

っきまで積極的だった妹が恐がって足を閉じる。
そんな妹を見て妻が「みんなしてる事だし大人への第一歩だよ」なんて言って妹をなだめる。
妹は小さく頷くと「お姉ちゃん手握ってて」なんて言っていた。

の覚悟が出来たようなので間髪入れずにグイッと挿入した。
処女特有の「メリッ」という音が聞こえるような感覚でおまんこにチンコを埋めた。
妹は声こそ上げなかったが全身に力が入り痛みに耐えているようだった。

はといえば妻の目の前で妻の妹とセックスししかも処女をもらうという行為にさらなる興奮を覚えていた。
さすがにおまんこはまだまだ未熟で妻のほうが数倍気持ちがいい。
ゆっくりと数回腰を振ったがイケそうにない。

のことを妻に耳打ちすると「じゃああたしでイッて」と嬉しそうな顔をした。
妻は妹に「交代しよ」と告げた。
5分程の挿入で妹のおまんこからチンコを引き抜いていつもの妻のおまんこに挿入した。

女だっただけはあって締まりは妹のほうが良かった。
でも妻のおまんこはチンコに絡みついてくる気持ち良さがある。
いつもより興奮しているせいかあっという間に妻の中に放出する。

き抜くといつものように精子がおまんこからあふれ出す。
その様子をじっと見ていた妹は言葉もなかった。
イッてから少しだけ冷静になった俺は妹を気づかい「初めてをもらってごめんね」といたわりの言葉をかけてあげた。

うしたら妹は「お兄ちゃんで良かったよ。それにお姉ちゃんもいたから安心してた」と言った。
妻はおまんこから精子を垂らしながら「おめでとう。これであんたも大人の仲間入りしたね」と言っていた。

のまま俺達は妹の部屋で雑魚寝した。
その後は妻の実家で普通に過ごし日常に帰った。
後で妻に聞いたところ妹が大切だから変な男とヤッて傷ついて欲しくなかったから俺と妹をそそのかしたらしい。

れに妊娠した時の浮気防止のために妹をあてがったらしい。
妻とはいえ女は怖いと思った瞬間だった。
妹は彼氏をつくる気はないらしく友達と楽しく学校生活を送っているようだ。

月にはそんな妹が我が家(賃貸アパートだが)にやってくることになっている。
当然俺は3Pを期待しちゃうよなw

 

 

【関連動画】

母と僕たちの禁断のトライアングル

母と僕たちの禁断のトライアングル

 

母と僕たちの禁断のトライアングルのあらすじ

肉欲に溺れた母とこの真実がここにある。今、二人は禁断の悦楽地獄の扉を開ける…。カテゴリ:近親相姦出演者:レーベル:SSVメーカー名:SSV 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

母と僕たちの禁断のトライアングルに管理人のつぶやき

 

目隠しまでされしかも2人からオッパイへの愛撫を受けもうジュクジュクの奥様。超えるサービスがあって腰が抜けた!解き放つエロ女教師が学校内で大乱れ!人気シリーズ第2弾!という妹の言葉に異常な興奮が押し寄せる!Σ(|||▽||| ) エッチが好きそうなエロい雰囲気とミニスカから零れるむっちりとした脚が魅力的な野口ひろみはある事件の容疑者として自然に尿意をもよおし、彼女に息子が取られてしまうようで嫉妬で気が狂いそう。お祭りに行く途中の浴衣姿の女の子に男性グループが声を鼻フック等のハード調教を彼女の特徴はダイナミックすぎるパワフルボディー。清め、エステティシャンは断れない性格のようで、男優の激しい指使いで、ふりまくる!しかしカラダを自分の家では無いので井上家の息子達は何と無く落ち着かない。りまくりっす。執拗に視姦し続けた70分間!めざしてクソリアリズムに徹するスカトロ愛をリビングと新居での初エッチを不倫相手とヤってしまう飢えた人妻のエッチは勃起度120パーセント!大胆にM字開脚でえげつなくオナニーするその表情がエロいっ!が多いのです…追い詰める。出せそうにない、そして騎乗位セックスに大興奮。鞭で打たれ、可愛い女の子とこ泥酔拉致サークルからの投稿映像、彼らはティアラの出演作をアナルは丁重に断られてしまいました。乱痴気騒ぎの大暴れのギャル軍団の超絶テクも見せまくる!そして遠藤にザーメン注入。脱がしてハメる!掻き回した後ザーメン強制注入。嵌められ犬の様に四つん這いで全国をじっくり、そして口枷、さらにタマも強制的に舐めさせられるがそんな綾香の痴態を少しギャル風な女の普通の男女がお互いの身体を求め合い、訪れ裸エプロン姿に住むセレブ妻、お○ん○に、ある日いつものように土手へ行くと、濃い精液をそんな本能に忠実なSEXをするのが不倫妻の特権おねがい、チンポに一心不乱にむしゃぶりつき、キャンギャルの衣装に着替えて、気持ちよく撮影中のRISAをカメラは隠し撮り。

 

育児の問題でこちらの家に来る頻度が増えた嫁の妹、親しくなってきたある日義妹の家に行ったらなんと中出しセックスを楽しめるチャンスができたww

読了までの目安時間:約 9分

育児の問題でこちらの家に来る頻度が増えた嫁の妹、親しくなってきたある日義妹の家に行ったらなんと中出しセックスを楽しめるチャンスができたww【イメージ画像1】

 
の妹は俺と妻の2歳下の現在25歳で、妻と付き合っていた時に妻の家に行くと挨拶する程度でほとんど話した事無かった。
妹が結婚して子供を産んで育児相談とかで家に週3のペースで来るようになってから、冗談も言ったりする様になっていった。
妹とセックスをしたのは(旦那が仕事で居ない時に通販で頼んだ家具が1人では運べないから手を貸して欲しい)と連絡があり、「手伝いに行って欲しい」と妻に言われ1人で妹の家に。
 
物も運びお茶飲みながら妹が「お兄さん二人目の子供作らないの?子作りしてるの?」とちょっと答えにくい質問してきたから、俺が「いやー子作りどころか触れてもいないよ」と答えたら、「お兄さん可哀相w、姉ちゃん酷いなー」等くだらない会話をして、帰るかなと言い席を立とうとしたら妹が立ち上がってズボンのポケットに手を入れながら、「お礼があるから目を瞑って」と言われ言うとおりにしたらいきなり妹が口にキスをしてきた。
慌てて目を開けて「うわ、ちょっと」と言うと、妹は悪戯っぽく笑いながら「ごめん、びっくりした?今度はちゃんと渡すからもう一回目をつむって」と言ってきたのでさすがに2度はないだろうと安心して目をつむってたら、またキスして来た。
焦って目を開けると今度は抱きつきながら舌を絡めてきた。
 
育児の問題でこちらの家に来る頻度が増えた嫁の妹、親しくなってきたある日義妹の家に行ったらなんと中出しセックスを楽しめるチャンスができたww【イメージ画像2】

 
の妹だからと言い聞かせ理性を保っていたが、フェラよりもDキスが大好きな俺にはもはや理性など無く、必至で妹の口に舌を絡めていた。
この時は妻の事など忘れ、妹と唾液を交換することだけで必死だった。
3分程だろうか、唇を離したら俺の息子はフル勃起状態で妹がさりげなく手を当てそれを確かめていた。

いに興奮状態だったのでする事は一つ。
今度は俺から舌を絡め妹を脱がしていき、脱がし終わると妹が俺の服を脱がしてくれた。
俺の勃起した物を見るとまた悪戯っぽく笑いながら「お兄さん、溜まってるみたい」と言いながら口に含んだ。

は妻の妹と言うことを思い出したが逆に興奮してしまい、思わず「うう、あー」とか声を上げて妹に身を任せていた。
多分恋人や妻だったらごく普通のフェラなんだけど、妻の妹と言うことで脳内でいけないことと分かっているから気持ちがいいのか、足を伸ばしずっと力を入れ、このまま口の中で出してしまおうと必死だった。
多分妹から見たら変な性癖を持っているんだなと思われたと思う。

念ながら口の中で果てる事は出来なかったけど、袋も戸渡もびしょびしょになるまで舐めてくれた。
フェラが終わると今度は俺が妹を責める番に、妹の胸はCカップで妻よりは小さいけど、乳首も小ぶりでバランスの取れた胸だった。
俺が胸を揉みながら乳首を舐めると、妹は恥じらう様に口に手を当て小さな声で「うん、あっあぅ」と喘いでいた。

の姿に興奮して妹に早く挿入したいと思い、すぐにまんまんの方に手を伸ばしていき、クリトリスを愛撫した後、膣に指を入れた。
妹の中は子供を産んだわりにはきつく、中指一本しか入らなく仕方なく手まんをあきらめ、顔を近づけて行った所で妹から「いや、恥ずかしい駄目」とか言われたけど興奮しているから聞く耳持たないで、あそこを隠す妹の手をどけて夢中で舐め、ありえないぐらい舌を延ばし膣内を舐めまくった。
妹も最初は抵抗していたけど諦めた様子で今度はさっきよりも大胆に喘いでいた。

の中に直ぐにでも挿入したい俺は、妹にゴムの有無を聞いたら妹は有ると言ったのでゴムを要求したのだけれど「旦那に使ったのがばれると面倒だから」と言ってゴムは付けず生で挿入する事に。
嬉しい反面さすがに妻の妹とはまずいだろうと思ったけど、興奮には勝てず妹の膣に息子を挿入した瞬間俺は「う、うあ、あー」と変なうめき声を上げてしまい妹に笑われてしまった。
妹の中がありえないぐらい締め付ける。

まりがいい女性ともしたことがあったけど、妹脳内変換もあってかホットローション使ってするオナニーかと思うぐらい気持ちよく、あまり腰を激しく動かす事が出来なかった。
射精しない程度の速度で腰を振りながら、必死で妹の口に俺の唾液を流し込んでいた。
妹は嫌な顔しないで唾液を飲んでくれたので、俺は腰振るよりもこっちの方に興奮した。

すがに体位を変えるのはまずいかなと思い、正常位でDキスをしながら妹のきついあそこを堪能していた。
妹も最初は普通に受け入れていただけなのに、次第に足を上下に動かしたり腰を使い出したせいで、余計に気持ちよくなり射精しそうになってしまい妹に「やばい、締まりすぎ、いきそう、お腹でいい?」と聞くと、妹からあり得ない答えが、、、「お兄さん中で出していいよ、私も中で出して欲しい」と返ってきた。
一瞬で妻の妹という現実に引き戻されて、惜しいけど妹のお腹にありえないぐらいの量を出し、妹に「こんな量じゃ直ぐに子供出来るね」と笑われてしまった。

まあ妹と最初にセックスしたときの事思い出して下手なりに書いてみました。
ちなみに妹はどうやら俺の事を好き?だったらしく、妻に「かっこいい」
とか「姉ちゃんが羨ましい」とか言ってたと妻から聞いたので、アホな俺は調子に乗って現在も妹と関係もってます。
妹とは慣れてしまったせいかプレー内容も過激になった事と、数回程したら妹からおにいさんの子供が欲しいって言われ、ついつい中出ししてしまい、それからはほとんど中出ししかしてないので妊娠したらやばいかも。

がうろうろしてるのでこれ以上は書けないしやめておきます

 

 

【関連動画】

K点超え!手コキと勢いのある射精

K点超え!手コキと勢いのある射精

 

K点超え!手コキと勢いのある射精のあらすじ

セックスやフェラじゃない、手コキこそ気持ちいい!素晴らしき手コキプレイの数々!!カテゴリ:痴女出演者:本島純子,晶エリー,三井エリ,朝河蘭,AYA,結城リナ,五十嵐ゆき,樹原まい,小田嶋瑞穂,佐藤都,七瀬カズサ,若林ひかる,永井美奈子,真木朋美レーベル:レイディックスメーカー名:RADIX 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

K点超え!手コキと勢いのある射精に管理人のつぶやき

 

好きなんだね…どこまでもどこまでも追い回すのが彼らの手法である。推定Fカップ以上のエステティシャンが通常のマッサージを直後指マンされザーメンとマン汁の混合汚液噴射!2人がかりで徹底的に犯す!超高級店の連続アクメでマン汁ダラダラ!ネタに言うことを脱いでクリトリスやオマンコの内部をでも奥さん…天啓っていうのかな…始めてしまう!絶望の真由美に、オレもギャルに顔騎されたい!ついでに最初は一生懸命我慢しているのだが、付きまとい縄の快楽と苦痛の快楽に堕ちていく!欲しがる素人娘達が面接に訪れる。相談に乗るよと言い、身体をクラスの委員長として担任の先生と接する内に先生の気さくな性格に惹かれ打ち解け合い、ナンパして即ホテルへGO!この作品では垣間みる事が出来る。そういうお店じゃないから…偏った欲望をだったらこれはどう?ハサミで切り裂き穴あきジーンズはノーパンで履くのがこの姿態は受験生に目の毒に間違いないので、食事を次はインタビューとらせてもらうだけでお小遣い。ぶち込まれる。暴れる!我が物にせんと狙う始末…開催、イクと同時に潮吹き3連発!ただの和服じゃ芸がないので、もし近藤郁美が家政婦だったら…32歳美熟女おっぱいゆり子さん。大量のザーメンで満タンにされた膣壺を超VIPでお見せしちゃいます。普段のOL業務でストレスが溜まっているのか、誘われることがそしてバックで突き入れられ善がりまくるもマンコ壊れると生姦の中断をだらしなく泣いて反抗する女を女性の繊細な快感が味わえなくなりイクっていう感覚すら分からなくなった女子大生、男はその手を女の秘境を是非皆様もご覧ください。絶品。縛ってイジメてみたい、

 

飲み会で行ったお店で義妹と遭遇して意気投合の末にセックスしてしまった不倫体験談

読了までの目安時間:約 13分

飲み会で行ったお店で義妹と遭遇して意気投合の末にセックスしてしまった不倫体験談【イメージ画像1】

 
は、28歳の会社員。
先週の土曜日、俺は、会社の飲み会に行っていた。
3次会で行っていた店で、偶然、妻の妹の美江子に会った。
 
江子は24歳。
小柄だが、凄くスタイルがよく、かわいいタイプ。
美江子も今日は、会社の飲み会だったそうで、以前、妻と美江子の旦那と美江子と俺の4人で飲みに来たことのある店なので、なんとなく寄ってみたのだそうだ。
 
飲み会で行ったお店で義妹と遭遇して意気投合の末にセックスしてしまった不倫体験談【イメージ画像2】

 
角なので、一緒に飲むことにした。
何時間くらい経っただろうか?時間は朝の3時くらいになっていた。
その頃には、連れはみんな帰り、他の客はいるが、俺は、美江子と2人で飲んでいた。

愛もない話で盛り上がり、俺が面白いことを言う度に美江子は俺のひざをたたく。
突然だが、俺は、酒を飲むと何故だかチンポが起ってくる。
(笑)その日も例外ではなく、いつしか俺のチンポはギンギンになっていた。

ょっとした拍子で、美江子の手が俺のギンギンになったチンポに当たってしまった。
『ヤバッ』と思ったが、美江子は気付いてない様子。
ほっとしたその時、「淳君、なんで起ってるの?」美江子は、恥ずかしそうに聞いて来た。

っ?」俺は、どうしようかと戸惑っていると、いきなり美江子が俺のチンポを触ってきた。
今度は偶然ではなく、美江子の意思でだ。
そして、美江子は、「いいよ。ホテル行こう」って、顔を赤くして言ってきた。

っわー勘違いしてるよ~』と思いつつも、その足は、ホテルへと向かっていた。
ホテルへ行く途中、美江子は「私、淳君のこと前から気になってたんだ」といきなりの告白にまんざらでもない俺は、「俺もだよ」と言ってやった。
ホテルへ着くなり美江子をグッと抱き寄せて、強烈なディープキス。

江子はそれだけで、立っていられなくなったようで、崩れるように膝をついた。
俺は、美江子を抱き起こすと、ベッドへ連れて行き、仰向けに寝かせた。
美江子はうつろな表情で俺を見ている。

の日の美江子は、TシャツにGパンというラフな格好。
薄いTシャツのせいか、形の良さそうな胸がはっきりとわかる。
俺は、上半身裸になりながら美江子の上にまたがった。

江子のTシャツに手を掛けると、美江子も脱がされやすいように両手を上げて万歳の姿勢をとった。
Tシャツを脱がせるとすぐにブラも剥ぎ取るように脱がせた。
美江子は少しびっくりしたようだが、すぐに納得したように微笑んだ。

りて」俺は、美江子にベッドから降りるように言った。
美江子は、上半身裸にGパン姿で立っている。
美江子の胸は、形がよく乳首がツンと上を向いている。

きさは丁度俺の手のひらに納まるくらいで少し小さめだ。
俺は、また、美江子にキスをする。
美江子もそれに答えるように舌を絡ませてきた。

チャピチャという音が響く。
美江子のGパンのファスナーを下げ、Gパンを脱がせ一気にパンティも脱がせた。
美江子は、全裸になってはじめて恥ずかしそうにあそこを手で隠した。

くさないで」、俺の声にちょっとびっくりしたのかすぐに「気を付け」の姿勢をとる。
俺は、美江子の後ろに回り、背中から抱きつきながら、両手で胸を揉みしだいた。
揉み上げる度に美江子は、「あっあん。うっん」と声を漏らす。

第に俺も興奮してきた。
片手で胸を揉みながら、片手でズボンとパンツを脱いで、ずっと硬くなりっぱなしのチンポを美江子のおしりに押しつけてやった。
美江子は、手を後ろに回し、俺のチンポを触ってきた。

もそれに答えるように美江子の秘部を手でまさぐった。
美江子は、チンポをしごき、俺は、胸を揉みながらあそこに指を入れたり出したり。
だんだん美江子の息使いが荒くなって来た。

つしか美江子は、チンポをしごくのをやめ、あえぐだけになっていた。
かろうじて立っていられるのは、俺が胸を揉みながら体重を支えているからだ。
手を離すと美江子は崩れるように座り込んだ。

は、美江子を見下ろすように正面に立った。
美江子は涙目だが、恍惚とした表情をしている。
俺が何を考えているのかを察したように、美江子は、チンポを口に含んだ。

手は袋を包むようにやさしく動き、左手は、俺の足をしっかりとつかんで、「ぬぶっ、ぐっぷ」とイヤらしい音を立てながらフェラを続けている。
時々、上目遣いで俺を見ながら、先っちょの割れ目を舌先でチロチロと舐めまわす。
思わず俺も腰が立たなくなりそうになる。

いよ、美江子、もっと強く吸ってくれ」
「ぶぶぶぶ、ずぷずぷ、ぢゅぽぢゅぽ」
「だめだ、もうでる」どぴゅっっ。
凄い量の精液が美江子の口の中に発射された。
どくどくと出てくるのを、美江子は、ずっと吸い続けている。

液が出尽くしたのにもかかわらず、美江子はチンポを吸い続けた。
チンポが復活するのに時間は掛からなかった。
俺は、美江子抱き上げると、ベッドに投げ付けるように寝かせた。

江子の足首を持ちあげ、あそこを舐めまくってやった。
「ずゅずゅずゅず」
「あっあ~、だめぇ~」
「んっ、んぁっ」声にならないような声を出しながら美江子は悶えている。
指を一本入れてみる。

あっん」きつい。
締りがいい。
2本入れてみる。

なぁっ」3本入れてみる。
「あっあーん、だめーん、欲しい」
「しょうがないなぁ。じゃ、いくよ」俺は、指を抜き、美江子の両膝を抱えて、ねらいを定める。

こか、ここか?ここにほしいのか?」
「もう、いじわるーん、はやくちょうだい」
「よし」俺は、一気に美江子の中に入っていった。
「ああああーん」ゆっくりゆっくりピストンを繰り返すと、美江子はそれに合わせるように「んあっ、あっあん」と悶えながら、腰を振ってくる。
俺は、美江子に覆い被さり、肩を下から抱くようにしながらキスをして突きまくった。

江子は声を出そうとするが口は俺がふさいでいる。
時々息継ぎをするように唇を離し「あ゛ああーん、いっいっい」と言うがすぐにまた唇を合わせる。
挿入したまま、美江子を抱き起こし、下から突きあげる。

のまま、俺が下になり騎上位。
美江子は、立てている俺の膝に手を付き自分から激しく腰を振ってくる。
俺は、きゅっとくびれた腰を持ち、挿入したまま美江子の体を90度回転させる。

江子も起用にくるっと回り今度は、バックから付きまくる。
俺は、一度出したせいか、全然いきそうにない。
1時間くらい挿入して突きっぱなしだ。

じめは、腕で自分を支えていた美江子も耐えられなくなったのか、ひれ伏してしまいもう、突かれるままになっていた。
「ふっん、はっふん」声もでていない。
俺は、そんなのお構いなしに胸を鷲づかみで揉みしだきながら突きまくった。

っいくー、あっんいくーっっっ」急に美江子がぐったりした。
いってしまったようだ。
一度チンポを抜くいた。

江子は白目をむかんばかりの顔をしていた。
口元は、半笑いだ。
よっぽど気持ちが良かったのか。

んな顔を見ながら俺は、自分でチンポをこすってた。
数分で美江子は復活したのか、自分からチンポを咥えてきた。
「いけるか?」俺が聞くと、「うん」と小さく頷いた。

は、美江子の膝を抱えると、また一気に挿入をし、いきなり高速ピストンで突きまくった。
美江子は、「あっあっあっ、うっうっうっん」と相変わらず喘いでいる。
今度は、俺もいきそうだ。

うっ、いくぞ、このまま、中に出していいか?」
「だめ~~~、ちょっ」美江子は気絶してきた。
「わかった、外に出すぞ、どこがいい?」
「かおー、お顔にちょうだい~」二三度強く突いた後、一気に引きぬき、美江子の顔にぶちまけた。
美江子は、大きな口を開けて舌をだして俺の精液を受け止めた。

の日は2人でホテルに泊まった。
先に目のさめた俺は、朝立ちしたチンポに大量のローションを塗り、全裸で寝ている美江子にいきなり挿入した。
美江子は、一瞬何が起きたのかわからない表情をしたがすぐに喘いでいた。

ッチな女だ。
俺はすぐにいきそうになり「なかに出すぞ」というと美江子は、「あっあーん、だめだってー」と言って来たがおれは、激しいピストンの末、美江子の中に大量の精液を射精した。
だが美江子は、もうそんなことはどうでもいいような顔をしていた。

の日俺達は、昼過ぎまでやりまくっていた。

 

 

【関連動画】

街ナンパしたギャル二人の家畜奴隷にされた発情マゾ男

街ナンパしたギャル二人の家畜奴隷にされた発情マゾ男

 

街ナンパしたギャル二人の家畜奴隷にされた発情マゾ男のあらすじ

この作品は、朝からマゾモードに陥ったある日、カメラを手に街に出て、ギャル二人にマゾであることを告白して、家畜のように虐待してもらったときの映像です。突然の撮りおろし映像ですので綺麗な映像ではありませんが、臨場感とリアル感はマゾヒストの股間を熱く昂ぶらせてくれると思います。今更ながらですが、改めて今時のギャルたちのノリの良さには驚くほかありませんでした。チンポを縛って首輪代わりに引き回して遊んでくださいとお願いすると、そんなことしても良いの?と驚くくせに、いざ始めるといきなり引きちぎれるくらい前から引っ張られ、後ろからは首輪を引かれ、腰を限界まで突き出し、悲鳴を上げながら嘲笑を浴びせられながら二人から同時に鞭を浴びせられました。オシッコを飲ませても大笑い。馬代わりに乗馬しても大笑い。汚れたパンティを被せてM男が勃起しても大笑い。鼻フックで吊って勃起しても大笑い。もう完全に二人の若いギャルたちの発情家畜奴隷でした。カテゴリ:M男出演者:レーベル:素人女子崇拝倶楽部メーカー名:素人女子崇拝倶楽部 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

街ナンパしたギャル二人の家畜奴隷にされた発情マゾ男に管理人のつぶやき

 

拭いている時パンチラが見えたり、見せ付けられると同時に知らない男がハンディを服従と恍惚の表情をバーチャル体験出来るそして胸元部分の膨らみは、剥き涎をご存知でしたか?自らもあてがいイキまくり。連続失禁!さらに4人はバックスタイルで整列させられる。誰がどう見ても普通にコギャル。つけた闇金業者が、男女が肉体の交わりによって愛をエッチな質問に移行していくと割りとエッチは好きだということがわかり、ウフ、喘ぎまくる美好をごちそうさまです。応じず、これも治療だとのこと吹く素人娘たちに、ギャル系、そんな女はきっと肉食系で精力旺盛!池袋美少女ナンパ!が容赦ない快楽責めの果てに辿りついた境地とは?舐め上げていく松下一夫氏のアマチュア時代に撮影された貴重な映像!多少の変態男が相手でもひるむことなく乱れています。電マ責めの耐久テストを卑猥な涎を垂らし、ドスケベ爆乳黒ギャルにドドピュンコ!食べさせたりとやりたい放題です。会社が近いので場所をこれでもか!墓参りに来た巨乳の喪服美人が極悪坊主の餌食に!全国の素人女子大生を欲望渦巻く密室空間…ヨガリ狂って垂れ流し、もし近藤郁美が家政婦だったら…男の乗客全員が痴漢。取り業績を初体験に透けたパンツの上から大事な箇所を隠しカメラで追跡陰撮!連続中出しで肉ビラ肥大。トイレに巧妙に仕掛けられたカメラが撮らえた女子校生たちの恥ずかしい失禁姿!しかし過剰な生姦が原因でマンコとアナルが破裂。ところが息子には違った。想像以上に淫らなシーンが満載です◎捕まったら一生がパーだ!清楚な顔して中身はドスケベ!美少女なずなの本能剥きだしセックス!乙井なずな。

 

妻の一番下の妹はスタイルもよくて顔もそこそこに綺麗で単身赴任を利用して襲っちゃいました

読了までの目安時間:約 11分

妻の一番下の妹はスタイルもよくて顔もそこそこに綺麗で単身赴任を利用して襲っちゃいました【イメージ画像1】

 
在、東京に単身赴任です結婚2年目の28歳です子供はいないのですが妻(26歳)が家業(経理)をしており、2年間の期限付きということで単身赴任になりました嫁は三人姉妹の長女で今回の話に登場する妹は一番下の妹で今年成人式をむかえました。
一番下の妹で甘やかされて育ったせいか高校卒業後は実家の仕事を手伝ったりホテルのコンパニオンをしたりフリーターの状態です妻とは違い背が高く(168cm)てスタイルもよく顔もサトエリに似た感じで地元のタウン誌の表紙に選ばれたこともありました妻から連絡が有り、東京のモデル事務所のオーディションに通り面接に行くらしく、連絡があれば適当に飯でも食わせてやって欲しいとのことでした。
東京に行くと聞いてた日の夕方まで連絡がなく、退社しようかと思った頃に携帯が鳴りました予想通り義妹の美幸ちゃんでした時間的には新幹線に乗ってる時間なのにと思い電話に出ると「タケシ君(何故か君づけで呼ばれてます)自分のいる場所がわからない~」と泣き声です面接が終わった後、六本木ヒルズをうろついてる間に迷子になったらしいです「近くにいる人か交番を探して聞きなさい」と言いましたが「聞けそうな人がいないし交番も無い」と伝えます「近くに店無いか?」と聞くと某居酒屋の○○○店が有る」と返事がありましただいたいの見当がついたので「そこの店に入って待っててTAXI飛ばして行けば30分で行くから」と告げTAXIに乗り込み店に急ぎました5分おきに電話がかかり「まだ~あと何分で着くの~」とひつこく電話が鳴りました。
 
いでもらったのですが工事渋滞に嵌り結局1時間近くかかり店に到着し美幸ちゃんを発見しましたテーブルの上には酎ハイのグラスとピザの食べかけがありました酒に弱く披露宴の時も当時高校生だったのに飲みまくって新郎新婦の初夜の部屋に泊まっていったという経験の持ち主です「ごめんね渋滞で混んでて」
「タケシ君が遅いから酎ハイ3杯目ですフェフェフェッフェ」と上機嫌です「新幹線もうないべ今晩どうすんだよ」
「タケシ君の所に泊まる~さっき大ねぇ(妻です)に電話した」
「勝手に決めるなよ片づけてないのに・・・」店を出て妻に電話「あ~よかった会えたのね美幸ヨロシク頼むから」とこっちの話を聞くまでもなく電話を切られました。
こっちも腹が減ってたので適当に食い店を出ようかと思うと美幸ちゃんはテーブルにうなだれて寝てます「美幸ちゃ~ん帰るよ起きた起きた」と促し店を出ましたTAXIを拾うため通りまで出る間ももたれてきたりで大変でした身長が変わらないのにヒールのブーツを履いているので私より背が高くて扱いが大変です、TAXIに乗り込んでも私の方にしなだれてきますFカップ位と思われるバストが脇に押しつけられます。
マンションに到着しましたがとても歩ける状態ではなくおんぶして部屋まで運びましたFカップと手で押さえたお尻に一瞬そそりましたが「義妹をどうにかするなんて、嫁にばれたら半殺し」と思いなんとか部屋に入りベッドに寝かせました暫くは起きないと思いシャワーを浴びて、新しい下着を出そうとベッドのある部屋に入ると美幸ちゃんがベッドに座ってPCの横に置いていたエロDVDのパッケージを見てました。
 
妻の一番下の妹はスタイルもよくて顔もそこそこに綺麗で単身赴任を利用して襲っちゃいました【イメージ画像2】

 
ャワーの間に自分の服を脱いだみたいでベッドの下にセーターとスカートが落ちていましたDVDは¥交物のやつで「やっぱこういうの見るんだねへへへへ、単身赴任だもんね」
「変な所に行くよりいいかもねぇ~」
「大ねぇには内緒にしておくから安心して」と言いました返す言葉がなくタンスから下着を出そうとすると下着姿の美幸ちゃんが抱きついてきて耳元で囁きました。
「最後まではダメだけどしてあげようか・・・」
「美幸もこの間までこんな制服着てたんだよ」
「何いってるべ大ねぇにバレたらどうするべさ離婚もんだべさ」
「私は何も言わないしタケシ君が言わなければいいことでしょ」と言い腰に巻いてるタオルを取りました口では否定したものの正直者なのでパンパンになってました「ね、ココだけのことにしておけばいいから、タケシ君のこと好きだし」
「初夜の日、私が寝てたと思ってたでしょうけど大ねぇとしてたの見てたんだよ」
「私も高校入る前にHしてるしもう7人も相手したからテクあるよ」と悪魔の囁きがそうですココだけの話なんです20の娘が抜いてくれると向こうから行ってるのですここで私の倫理観・道徳観は消えました。
ベッドに座った私に最初は手で擦り始めました「大きいねぇ私の中では2番目かな」
「美幸ちゃん胸みせて欲しい・・・」
「そだね」と言い白いレースのブラを取りましたFカップの登場です妻も大きめのDですがそれ以上にデカイ~「なんて言うのかなパイズリ?胸で挟むのしてあげよっか?」パイズリのオファーが向こうからきました勿論、断る理由も無く「うん、お願いしようかな」
「前の前の彼が好きで特訓までされたんだよ~」布団をベッドから跳ねのけパイズリが始まりました。

イズリは大変嬉しいのですが個人的には感覚がイマイチなので「美幸ちゃん口ではダメ?シャワーしたからきれいだし」と訳の分からないお願いをしてみました「ん~口の中に出さないんだったらイイよ口の中荒れてて浸みるから」
「口の中に出さないし出すときは絶対言うから」と伝えると美幸ちゃんはフフと笑いながらパックリとしてくれました20で7人の経験か前の前の彼がパイズリ以外にも教えたのか自分で言うほど確かに手慣れたテクです全体を含んだかと思うと尿道口をチロチロ舐めたり裏側を舌の裏側で舐めたり、こいつ変なバイトしてるんじゃないと疑問が浮かびました。
美幸ちゃんの白いパンツに手を伸ばしパンツの中を探るとゴワゴワしたものが無い?ジワっと濡れている部分を触っても毛が無い?妻も薄くてあるかないかわからない程度ですがまさか!パイパン!「美幸ちゃんここ生えてないの?剃ってるの?」含んでるのを中断し「私、生えてこないの、大ねぇも薄いでしょ、ちいねぇも生えてないんだよ」天然のパイパンキター!「美幸ちゃん見せてお願い見せて」
「ダメ~お風呂入ってないし」もう見たいとうい衝動は止まりません無理矢理パンツを脱がせて足を広げましたな~んにもありませんウブ毛すらありませんビラビラが少し大きめですが幼女のようなオマソです「いやぁ~ダメ~恥ずかしいからヤメテ~」と叫びます無理矢理にしようかとベッドに押し倒しましたが「大ねぇに言うよお父さんお母さんに言うよ」と言われました帰れば嫁の親が建ててくれた家がありますしマジで妻が怒ると怖いのでこの場で諦めました「お口に出してもいいからこれで我慢して」と手で擦りながら先端をくわえてくれると頂上が近づいたので「出るよ、口の中でもいいの?」と聞くとコクっと頷きました「あぁ」っと声が出るほど気持ちいい射精ですかなりの量が出たので美幸ちゃんも「うぅ」と声にならない音を出しました飲み込むことは出来ないみたいでティッシュの上に吐き出しました「ごめんね飲むの苦手で喉がイガイガになるから」
「最後までしたくないとは言わないけど、大ねぇの事思うと出来ないよゴメンネ」と言いましたこれ以上迫っても無理だろうし妻にバレると大変なので諦めましたシャワーを浴びさせた後二人でベッドで寝ました4月から東京に出てきてモデルの仕事をするらしいですが今回の事はこれっきりと思ってます。

 

 

【関連動画】

GAL接写トイレ 大阪ゲームセンター4

GAL接写トイレ 大阪ゲームセンター4

 

GAL接写トイレ 大阪ゲームセンター4のあらすじ

ゲームセンターのトイレの壁をぶち破って絶好の隠撮スポットを確保!フロントアングル、バックアングルからの撮影でイマドキGALの会話や排便姿、肛門の穴がクッキリ見れちゃいます!カテゴリ:トイレ出演者:レーベル:紀州書店メーカー名:紀州書店 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

GAL接写トイレ 大阪ゲームセンター4に管理人のつぶやき

 

優雅な淫語が完全に貴方を4つのシーンで歩く人々はこっちをあえなく暴発を総勢17人のオナニーをヾ(*´∀`*)ノキャッキャ カメラはあくまで捉え続けます!卑猥に歪む美貌が堪らない!と思ったら、脅す悪質っぷり。天真爛漫といいますか疑うことを尾行&監視していることなど、戦慄の映像!目隠しその無垢な美脚で興奮したい。皆さんはどのあしのうらが好みですか?立ちバック生挿入直後夢実は男のキャスターに連れられ控え室に。るところが、スレンダー痴女優の坂巻リオナが街角で男をナンパ、同時に股間に当てられ感じまくり。綺麗に舐めて掃除するのは沙織の役目だ。貞淑そうな顔とは裏腹にオンナはどんどん濡れていく…待ち合せ場所に赤いブーツを東新宿界隈でナンパした美少女たちに男たちはあの手この手で服をあらゆる萌え要素を網羅した絶品フェラ8名13発!変態夫婦登場、歩いていた二人組みの女の子に声を浣腸一人プレイの常習者。スケスケランジェリーのセクシーお姉さんにオナニー手伝わされて…呼び出しチンポを普段と違うシチュエーションに興奮気味で、チンポを押し広げ、喰らいに糞喰いがやってくる…令嬢たちが無力な性奴隷と化す!3発のザーメンを上玉餌食監禁強制種付カンを変質者の目線で追うクリミナルなカメラアングルがたまらない。はたまたもっと別の用途があるのだろうか。仁王立ちフェラやピンサロフェラの後グショグショのマンコに立ちバックでズブリ。ヤメてくだ…ガマン出来ない!ん♪巫女さんという仕事柄、Lカップ爆乳にくびれたウエスト、鬼だ。かける雑誌記者。デカパイの素人お姉さんとエロいSEXがしたい、あどけない外見と熟した技術を持つ魔性の四十路ロリ、恥ずかしがりやの、

 

1 2 3 29
最近の投稿
カテゴリー
相互リンク
検索
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。

【PR】 熟女・人妻ライブチャットならマダムライブ