告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

出会い系で出会ったJKとのセックス、たまらないセックス!一回終わってもまだまだわがままなマイジュニア棒、寝ている彼女のスカートの下をぺろ~ん!(その2)

読了までの目安時間:約 18分

して限界が近ずき、再度ゴムを付け挿入し高速ピストンで果てた。
 
しかしJrは満足するはずもなく、その夜は計4回結合した。
 
そして朝6時30分、いつものように携帯のアラームが鳴り目覚めた。
 
隣で寝ている彼女を見ると、上半身裸で下は制服のスカート…。
 
俺はシャワーを浴びようと立ち上がるも、ワガママな35歳のJrは解ってくれず、制服のスカートの中のおまんこに共鳴しだし、言う事を聞かなかった。

 

出会い系で出会ったJKとのセックス、たまらないセックス!一回終わってもまだまだわがままなマイジュニア棒、寝ている彼女のスカートの下をぺろ~ん!(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
結局、誘惑に負けスカートの中に顔を入れ16歳のおまんこ吸い寄せられてしまった。
 
「またぁ、もう、えっちなんだから」と寝ぼけまなこで言われ、なぜか「ごめん、可愛いんだもん」と、とても35歳のオッサンが言う事とは思えない事を言ってしまった。
 
クリを舌でイジメ、ワガママなJrを濡れ濡れのおまんこに挿入した。
 
彼女は「あーん、会社遅れちゃうよー、いぃ」と訳が解らない事を言って喘ぎ、それがさらに興奮度を増した。
 
胸に顔を埋め、乳首に吸い付き、何かに取りつかれた様に胸を激しく揉み、キスをして舌を絡めた。

 

体位をバックに変え獣の様に激しく腰を振った。
 
制服のスカートにも興奮し自分も喘いでしまった。
 
そして危なく中に出しそうになるも寸前で我に返りお尻の辺りにかけた。
 
スカートにも掛かってしまった…。
 
しばらくベットで抱き合いシャワーを浴びホテルを出た。

 

出会い系で出会ったJKとのセックス、たまらないセックス!一回終わってもまだまだわがままなマイジュニア棒、寝ている彼女のスカートの下をぺろ~ん!(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
会社には医者に行ってから出社しますと嘘をついて…。
 
ファミレスで朝ご飯を食べ、彼女の家の近くと言う公園で別れた。
 
「週末また遊ぼうと」
と言うも「ぅん」とあまり期待出来そうもない返事が帰ってきた。
 
そして会社に戻った。
 
結局、彼女の家出の理由は聞かなかった。

 

のまま家に帰るかも不安だった。
 
しかし解放されて晴れ晴れした気分になった。
 
1日半休んだだけで仕事は山積みだった。
 
しかも17時過ぎに『何時に終わるの?』とメールが入りそれから頻繁に同じような内容のメールが来た。
 
最初は返信していたが無視していた。

 

22時近くに仕事を切り上げ『終わったから帰るよ』みたいなメールを送ると『また逢いたい』と返信が…。
 
そして『今、〇駅にいるから来て』とメールが、メールでは話にならず携帯に掛けるも「充電がなくなるから早く来て」と切られた。
 
どうやら家にも帰っていないらしい、一方的に電話を切られた事と、仕事の疲れで面倒くさくなってしまい『今日は無理、ごめん』とメールし帰った。
 
家では2日ぶりに妻の手料理を食べたが彼女の事が気になり食欲が無くすぐに眠った。
 
心配で携帯に掛けても繋がらなくメールも返信か無かった。

 

22時過ぎにあんな可愛い子が一人でいたら…。
 
心配で眠れず妻に体を求めた。
 
何故かいつも以上に燃え、虚しさがだけが残り寝付けなかった。
 
そして次の日、彼女の携帯に掛けるも繋がらなくなりメールも送れなくなった。
 
突然の別れだった。

 

そして会社と自宅を行き来する、平穏毎日に戻った。
 
あの家出少女と別れ1ヵ月が達ちました。
 
家と会社を往復する平穏な毎日。
 
彼女に未練はないんですが、あの制服プレイ以来、町中で制服姿の女子高生を見かけると、Jrが反応し暴走モードになります。
 
28歳の妻にコスプレを頼める訳もなく、悶々としていました。

 

る日、帰宅すると妻の母親と17歳の高三の義妹(未来)が来ていました。
 
ちなみに妻は4人兄弟の一番上で未来は一番下です。
 
なんでも都内の専門学校に来春から行くので夏休みに見学の為、上京して来たとの事。
 
話は聞いていたがすっかり忘れていた。
 
未来は、まぁまぁ可愛いい方ですが、かなりギャルメーク。

 

だだ、胸はC以上ありそうだし、160近くで、足も細く、スタイルはかなり良い方だと思う。
 
そして学校見学の為なのか、セイラー服でした。
 
さすがギャルファッションと言うか短いスカートにJrが共鳴し、反応してしまいました。
 
妻と義母の目を盗んでは、舐め回す様に未来を見ていた。
 
夕食はファミレスに行くことになり車で向かう事になった。

 

車に乗ると義母が「メガネ忘れた」と言い妻とマンションに戻った。
 
車内で未来と2人になり、何か喋らなきゃと思い「学校楽しい?」とまったく情けない話をしてしまった。
 
未来は「シンジさん、ねぇ、浮気してたでしょ?」と突然言ってきた。
 
俺は嘘をつくと直ぐに顔に出るタイプで「なにいってるのー」と声が裏返ってしまった。
 
「若い子でしょ!」と続けられ、パニクッテしまった。

 

さらに「私欲しいものあるんたぁー」とたたみこまれてしまった。
 
「お願い黙ってて!」と言うのが精一杯だった。
 
カマをかけて物をねだる義妹の作戦とも知らず、携番とアドレスを教えてしまった。
 
最後に甘い声で「ねぇ、制服好きなの?」と言われてしまった。
 
耳元で「私の制服姿ジロジロ見てたでしょ!」とも言われてしまった。

 

、別に、チョットねぇ、か可愛いかったから…」と言い訳をした。
 
そこに妻と義母が戻ってきてファミレスに向かった。
 
ファミレスでは4人掛けのテーブルに座り、正面に未来が座った。
 
極力目を合わさず、話を振られない様していた。
 
たまに目が合うと微笑んできた。

 

そして未来が挑発してきた…。
 
突然フォークを落とし「下を覗き「シンジさん、すいません」と俺に拾うよう言ってきた。
義母は「すいません」と言い、妻に拾うよう言うも、俺は笑顔で「良いですよ」と下を覗き込んだ。
すると未来は足を開きパンティをチラ見させてきた。ブルーのパンティが見え、吸い寄せられそうになり、Jrが臨海点寸前になった。そしてファークを拾い顔を上げると未来が「すいません」とほほ笑んだ。
店を出て家に帰った。家では0時くらいまで話をして、俺は一人ソファーで寝ることになった。しかし未来のパンティのチラ見で、Jrがワガママになっていた。寝室では妻、義母、未来がおり、妻を求める訳にも行かずJrが静かになるのを待った。ようやく眠りに入った頃、物音と気配が感じた。目を開けると未来が立っており、耳元で「さっきパンツ見たでしょぉ!」と甘い声で囁いた。
俺は飛び起きて「み見てないよ!」と真剣に答えてしまった。
さらに「えっち」と言って寝室に戻って行った。
結局あの後は眠れなかった…。次の日何事もなかったかの様に、会社に行った。そして夕方、未来からメールがあり『来週間末内緒でそっち行くから空けといてね』との内容だった。そして翌週の週末、妻には大学の友達に逢うと行って外出した。東京駅で待ち合わせをして渋谷、原宿で買い物に付き合わされた。全部で10万近く払わされてしまった。ファミレスで食事をして「そろそろ帰らないと」
と言うと「友達の家に泊まるって言ってある」との事。
「でも何処に泊まるの」
と聞くと「どっかホテル探してよ」と完全に召使状態になっていた。
仕方なく駅前のビジネスホテルに行くも「やだぁ、もっと違う所が良いぃ」
「ねぇ、まだ早いからドライブしよう」と言いだした。
仕方なくダラダラと車を走らせた。すると、お洒落なラブホが並んでいる場所に出てた。「ねぇ、綺麗ぇ、あそこに泊まるぅ」と言いだした。
「馬鹿だなぁ、あれはラブホだよ」と答えた。
しかし「泊まるから、部屋取って」と言いだした。
もう仕方なく入り口でホテル代と駅までのタクシー代を渡し帰る事にした。しかし「荷物手伝ってよ」と言ってきた。
仕方なく部屋まで荷物を運んだ、その中に未来が家から持ってきた紙袋があり、「これ何入ってるの?」と聞いた。
未来は「シンジが大好きな物だよぉ」といやらしい声で言った。
俺は紙袋を空けると中にはセーラー服とルーズソックスが入っていた。俺とJrは共に暴走モードに入ってしまった。未来は「チョット後ろ向いてて、着替えるから」と甘い声で言った。
今、帰れば間違いを起こさず帰れる、しかし服を脱ぐ音、ファースナーの音、それを聞いてるだけでJrが痛いくらいに膨張してしまった。そして誘惑に負けてしまった。「良いよ」の声で振り向くと制服姿で未来はベットに座り、俺をベット脇に座らせた。
そしてスカートの中を覗ける様に立ち上がった。俺がスカートの中を覗ると「ねぇ見たかったんでしょぉ」と完全にドS女になった。
未来は純白で、レースのかなりセクシーなパンティを履いていた。俺はルーズの感触を味わいながら太もも、そして純白のパンティに吸い付いた。そしてパンティを脱がすとおまんこはビショ濡れで愛液が膝まで滴れてきた。クリを舌でイジメると未来はベットに倒れこみ俺の頭を掴んで「いぃー、もっと、もっとして」と絶叫に近い喘ぎ声を出し動かなくなった。
どおやら逝ったようだった。俺がおまんこから離れグッタリしている未来に「逝ったの?」と聞くと、ニヤニヤして俺を寝かして、またがってきた。
そして俺の顔の上におまんこを乗せ、自分はJrに吸い付いて来た。今まで味わった事のない、いやらしいフェラに直ぐに臨界点が来て、未来の口の中に大量の種液を出してしまった。それを未来は全て飲んで微笑んだ。そして俺も負けじとクリに吸い付き、舌でイジメた。未来は狂った様に「あーん、ぃくー、やめないでー」を連呼し喘いでまた動かなくなった。
今度は未来を寝かせセーラー服を脱がし、純白のブラにしゃぶり付いた。ブラを上にずらすとDカップの胸が表れ、顔を埋め吸い付いた。乳首もピンクでチョットいやらしく立っているようだった。Jrもすでに回復しており、いやらしいおまんこに吸い込まれて行った。締まりは普通でしたが、もの凄い愛液の量で、部屋中に結合部のいやらしい音と「あーん、いくー、もっと突いて、いぃー」と未来の喘ぎ声がコダマした。
さらに未来は自分て腰を動かしてきた。それがまた最高に気持ち良くて、ヨダレをたらし喘いでしまった。すぐに限界が来て抜いてゴムを付けようとすると、未来は足で俺の腰にロックして、自分は腰を動かし続けて、離そうとしません。「ゴム付けないと、もぉ逝きそうだよ、チョット止めて」と言いましたが、未来は「あーん、だめぇ、抜いちゃやだー、もっと突いて」と狂った様に喘ぎ、腰を動かしていました。
そして俺は「み、未来ぅ」と叫びながら、大量の種液を中に出してしまった…。
とうとう俺は、妻以外の女に初めて中田氏してしまった。それも妻の妹17歳に…。ショックと逝った余韻で、俺はグッタリし未来に覆いかぶさった。暫らくして未来は俺の頭を撫でながら「たぶん大丈夫だよ、ねぇえ、またしようぉ」と能天気に言った。
そして俺を寝かせ、Jrに吸い付いてきた。俺は「み未来、ももうだめたよ」と言うも、Jrだけはワガママになってしまっていた。
そして未来はスケベなおまんこに導いた。またしても未来のいやらしい腰使いに「あぁ、だダメ、み未来ぅ」と喘ぎヨダレを垂らしてしまった。
未来も腰を振りながら「いぃ、気持ちいぃ、もっと突いてぇ」と絶叫しながら喘いでいた。
俺も快感に負けて両手でシーツを掴み、何度も腰を突き上げていた。そして「み未来ぅ」と言って逝ってしまった。
また種液を中に…。やっと満足したのか、未来はJrを抜いて俺に抱きついて眠ってしまった。俺も疲れ果て眠った。22時過ぎに目が覚めた。シャワーを浴びていると未来が起きて入ってきた。そして「洗ってあげる」と言って全身にボディーソープを塗り背中に抱き付いてきた。
そして焦らすように、背中に乳首を押しつけてきた。さらに俺の乳首、Jrを触ってきた。「気持ちいぃ?」と耳元で呟いた。
我慢出来ず、勢い良く振り向き、未来を壁のタイルに背中を押しつけ、立ったままJrをおまんこに導いた。やはりおまんこはビシヨ濡れでJrを欲しがっていた。直ぐにおまんこに吸い込まれてしまった。獣の様に腰を振ると未来は「あーん、いぃ、もっと突いて」と喘ぎ声を上げた。
そして未来を床に寝かせ正上位で結合し直しすぐに果てた。また中に…。もう完全に未来のおまんこに取り付かれ、虜になってしまっていた。時間は23時を過ぎていた。シャワーを浴び、妻に連絡した。今日は友達と麻雀で泊まると嘘をついた…。そしてベットに戻ると未来は制服のスカートにブルーのブラ、パンティと言う格好で誘ってきた。しかし俺が拒むとJrを触って誘惑してきた。Jrは反旗を翻しえっちな17歳のおまんこと結合した。そして抱き合いながら眠り朝を迎えた。義妹と危ない関係
 

 

 

【関連動画】

熟女が恥らうセンズリ鑑賞9

熟女が恥らうセンズリ鑑賞9

 

熟女が恥らうセンズリ鑑賞9のあらすじ

熟女のみなさんにセンズリを見てもらう!はじめは照れてた熟女達が徐々にオンナへと目覚めていき、自らチンポをつかんでお手伝いしてくれる熟女まで!熟女ならではの恥じらいとエロさが満載!19人の熟女達を是非ご覧ください。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ホットエンターテイメントメーカー名:HOT ENTERTAINMENT 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

熟女が恥らうセンズリ鑑賞9に管理人のつぶやき

 

スケベ汁垂れ流して大絶叫!T170cm大学に合格したツトムは、初体験は14歳の時で、2人目セレブ医者妻のハァハァ興奮してやりたくてたまらない感じは是非ヘッドホンでお楽しみ下さい。お願いすると別途お金が掛かるが店には存在しない裏メニューでセックスまでしてしまうエステティシャン。当然それで終わらず下着をずらしてヌルっと生挿入&中出し決行!スーパーで買い物をしている普通のおばちゃん。喘ぎ声を部屋中に響かせて、私は息子を受け入れてしまった。人妻の欲望は底知れず…サーモンピンク色の綺麗なオマンコ!送りついでに本物素人にヤリ放題!清楚そうな外見とは裏腹に、妄想実現被虐セックスと濃密過ぎるコンテンツ…問いただしつつ母のアソコに手を伸ばす。俺の親父は2年前にユウナさんという若い、最初はぎこちない感じでしたが、夜も朝も不安をかき消すように人妻は積極的に情事に没頭した。と半分泣きながら旦那さんを待ちます!温泉旅行へと出かけまして…の現役美人ナースが全裸にエプロン姿で手料理&悶絶オナニー!感じやすいという左の乳首を攻められると、イラマチオに失禁と変態プレイを繰り返す義母と息子。吸ったり、それじゃあ、あの頃は高嶺の花のように思え、てっぺんで生活している女性たちは、性欲はまだまだお盛んのようです。それは今まで隠し続けていた母との肉体関係を、麻妃。2人の様子を見ようと家族旅行に誘った。日々の何もない日常に嫌気がさして、幼い顔つきですね。脱衣場と場所を構わずハメまくります。いつしか母はそんな息子たちを自ら求めていることに気付く。皆様!いやらしい奥様でした。ラブホの風呂場で全身をねっとりと洗ってもらい、オトナのオンナが若い娘とは違うソーププレイで貴方を癒し骨抜きにしてくれます。このカラダとこの色気がマジで堪りませんね!思い切ってチンコを見せつけると熟女達は…問いただす母に逆上した息子は母さんがいけないんだ!眠そうに起きる。旦那の目の前で男達に肉棒を秘部に突き立てられた妻は力なくあなた、淫乱美熟女の初体験の一部始終をご堪能下さい。尻、口内発射!恥じらいを捨てカメラの前でありのままのスケベな本性をさらけ出す!

 

『熟女が恥らうセンズリ鑑賞9』の詳細はこちら

出会い系で出会ったJKとのセックス、たまらないセックス!一回終わってもまだまだわがままなマイジュニア棒、寝ている彼女のスカートの下をぺろ~ん!(その1)

読了までの目安時間:約 18分

35歳、既婚者の会社員です。
 
彼女の名前は真実、16歳の高校二年生です。
 
あるサイトで仲良くなり1ヵ月くらいで逢う約束をしました。
 
待ち合わせは車で1時間半程かかる駅で、物凄く田舎の駅でした。
 
しかし当日は、約束の時間には現われず1時間くらい待ちましたが、結局ドタキャンされ逢えませんでした。

 

出会い系で出会ったJKとのセックス、たまらないセックス!一回終わってもまだまだわがままなマイジュニア棒、寝ている彼女のスカートの下をぺろ~ん!(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
帰る途中にメールがあり気分が悪くなったとの事で謝られ、明後日逢いたいと言われた。
 
ここまで来たら一応、了解とメールしました。
 
後日、遅れる事30分彼女が来ました。
 
写メ以上にメチャ可愛く、土屋アンナ似で155㎝くらい、Tシャツの上から分かる推定Eカップはあろう巨乳に目がいきました。
 
車内で話をしてドライブに誘うと、今日は夕方用事があるからあまり遠くに行けないと…。

 

仕方なくカラオケへ誘うも、近場は友達に逢うかもとの事で、田舎なので近くに遊ぶ所がない…。
 
冗談でラブホならカラオケとかゲームがあるんじゃんと言うと、彼女は少し考えたが了承しました。
 
もう頭の中ではこんな可愛い子とH出来るんだと思い、Jrも爆発しそうになりました。
 
30分程走り国道沿いのホテルを発見し入室。
 
ソファーで歌を3曲ずつ歌ったころ彼女に近ずき優しく髪をなで、キスをしました。

 

出会い系で出会ったJKとのセックス、たまらないセックス!一回終わってもまだまだわがままなマイジュニア棒、寝ている彼女のスカートの下をぺろ~ん!(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
そのまま首筋をなめ、Tシャツの上から胸を触りました。
 
「ダメ」と彼女の甘い声が聞こえました。
 
Tシャツをまくりあげピンクの可愛いブラが表れました。
 
ブラから零れんばかりの爆乳を優しく揉みまくり、ブラをずらし露になったピンクの乳首に吸い付きました。
 
35歳のオッサンが16歳のこんな可愛い女子高生のオッパイに吸い付いている、まったく夢の様なシュチエーションに興奮しました。

 

ないだのドタキャン、片道1時間半の疲れを忘れ、夢中で乳首を舌で転がし揉みまくりました。
 
だんだんと彼女の息も荒くなりました。
 
ジーンズを下ろしブラと同じピンクのパンティが表れました。
 
もう興奮MAX状態で足を開きパンティに顔を埋め吸い付きました。
 
クリの部分に吸い付きパンティを少しズラシ、横から舌で刺激をあたえました。

 

時折、彼女は「あぁ、ぁん」と可愛く声をだし感じている様でした。
 
自分のJrも爆発寸前で痛いぐらいになりました。
 
パンティを脱がし露になったま〇こに吸い付きクリをを舌で刺激をあたえました。
 
ま〇こは無臭で程よく湿っており彼女は「あぁん、あん」と繰り返し可愛い声で喘いでいます。
 
我慢も限界になりま〇こにJrを生であてがいました。

 

そして濡れ具合も良いま〇こに、Jrは吸い込まれて行きました。
 
生だったせいか、中は暖かく若いだけあって締まりもキツク吸い付く様な感じでした。
 
ゆっくりと腰を動かし結合部分を捏ねる感じでピストンしました。
 
いやらしい結合部の音が部屋中に響き興奮しました。
 
キスをして舌を絡め、胸を揉み、腰を振りまくりました。

 

「あん、あぁ、いぃ」と意外にも彼女の喘ぎ声は小さく、またそれが可愛く興奮しました。
 
我慢の限界が近くなり中に出したいと思いましたが、嫌われて関係を終わりにしたくなかった為、ゴムを着け再度挿入し果てました。
 
今までにない量の液がゴム内にあり驚きました。
 
しばらく抱き合いながら学校、友達など話をして回復を待ち、再度、正上位、バックと結合しました。
 
それから、また来週逢う約束をして駅で別れ家路に着きました。

 

り道でも頭の中に彼女の唇、胸、ま〇こが出てきてまたやばいくらいにJrが元気になりました。
 
あんな可愛い女子高生とHをして、正直家族を捨てても良いくらい虜になってしまいました。
 
そして次の日の夜、彼女からメールが…。
 
親と喧嘩して家を出たとの事で泊まる所がないから逢いたい、との内容でした。
 
彼女の事を考えるだけでJrがまたまた元気になりました。

 

しかし家には妻か…。
 
はやる気持ちを抑え、外出する方法を考えた。
 
妻には会社からの連絡で取引先のコンピュータが落ちたらしく、今から直しに行ってくると嘘をついてスーツに着替えた。
 
勿論、泊りになるかもと伝えて明日はそのまま出勤する考えだった。
 
まんまと妻を騙し、いきり立つJrを抑え待ち合わせ場所に向かいました。

 

午後9時過ぎだったので道も空いていて30分程で着き、彼女に逢えました。
 
待っている間4、5人の男にナンパされたらしく改めて彼女の可愛さを実感した。
 
着替えや身の回りの物を買うために国道添いのドンキホーテに行った。
 
下着はブルーのブラとパンティを選びそれを見てさらに興奮を覚えた。
 
ファミレスで食事をして国道添いのラブホに入った。

 

彼女は家出の訳を喧嘩としか話さずそれ以上は話さなかった。
 
俺も今はJrの興奮を抑える為にも早く彼女と結合したく聞きませんでした。
 
完全に彼女の虜になっている自分がいた。
 
部屋に入るなり後ろから抱きつきTシャツの上から胸を揉み、首筋を舐めTシャツに手を入れブラの上から胸を揉んだ。
 
彼女はシャワーを浴びたいと言いキスをしてバスルームに向かった。

 

もシャワーを浴び部屋に戻ると彼女は疲れたらしく、すでに寝ていた。
 
バスローブに先程の下着を付けていた。
 
ベットの足元から入ってそのまま太ももに吸い付き、足を開き、パンティに顔を埋め中心部に吸い付いた。
 
彼女は起きたらしく「もう、いやん、だめ」と可愛い声を上げた。
 
そのままブラまで上がって行きブラをずらしピンクの乳首に吸い付いた。

 

「あぁ、だめ」と彼女の息、荒くなり興奮も最高状態になり、パンティを片足だけ脱がし、おまんこに吸い付いた。
 
クリを舌と唇でイジメ濡れ濡れ状態にして、いきり立ったJrをゆっくり生で挿入した。
 
この時をどんなに待ち望んだ事やら、妻を騙し、危険を犯し35歳のJrが16歳の女子校生のおまんこの中にいる感無量でした。
 
ユックリ腰を動かし快感を楽しんだ。
 
彼女も「ぁん、ぁん、いぃ」と喘いでかなり感じているようだった。

 

また片足にパンティが掛かっている状態にも変な興奮を覚えた。
 
限界が近ずき1度抜き、ゴムを付け再挿入し高速ピストンで果てた。
 
そのまま入れた状態で回復を待ち、またピストンして果てました。
 
そして抱き合いながら眠りについた。
 
そして朝6時30分、いつものように携帯のアラームで目が覚めた。

 

とりあえず起きてシャワーを浴び昨日ドンキで買ったパンと牛乳を飲んだ。
 
彼女を起こすも「眠ぃ…。」と甘え声で眠ったまま…。
 
ベットに座り「もう会社行かないと」と促すと、「一人にしないで」と抱きつかれた。
 
バスローブに全裸の16歳の女子高生の誘惑。

 

35歳のオッサンがかなう訳もなく、昨日酷使したJrがすぐに臨界点を突破してしまった。
 
キスをして、Eカップのマシュマロに吸い付いてしまった。
 
「もう、エッチなんだから」と甘い声で頭を抑えられ、ベットに引きずり込まれてしまった。
 
すでに、おまんこは濡れ濡れで35歳のJrを欲しがっているようだった。
 
しかし焦らす様に顔を埋め、クリを舌でイジメた。

 

「ぁーん、ダメ、あぁ、いー」と恥ずかしがりながらの喘ぎ声に我慢出来ず、Jrを生で挿入した。
 
一晩寝たせいか、またこのシュチエーションのせいか、Jrはすぐに快感の絶頂を迎えた。
 
しかし冷静にゴムを付けようと思ったが、昨日で使い切っていた為、果てる寸前に抜き、お腹にかけた。
 
それを見た彼女は「もぉ」と可愛い笑顔でクスクス笑った。
 
そのままベット抱き合いJrの回復と同時に、また結合した。

 

時間は8時50分、急いで会社に連絡し病欠で休むと伝えた。
 
シャワーを浴び10時少し前にホテルを出た。
 
彼女はディズニーシーに行きたいと言い首都高に乗り舞浜を目指した。
 
嘘に嘘を重ね泥沼に落ちていく自分がいた。
 
仕事、家族両方とも失うかもしれない…。

 

しかし今は彼女の唇、胸、おまんこが頭から離れず虜になってて離れられない…。
 
ディズニーシーで20時近くまで遊び帰る事にした。
 
彼女に「今日は家に帰らないと心配してるから」と真面目な顔をして、少しきつく言った。
 
彼女は黙ってしまい、帰りの車内はお通夜のようになった。
 
しかし静かな車内では『彼女が欲しい、乳首、おまんこ吸い付きたい』
と、『ダメだ家に帰す』と頭の中で葛藤が繰り広げられていた。

 

速を降り、国道を走っていると「今日は帰りたくないから友達の家に行く」
「明日絶対帰るから友達の家まで行って」と言いだした。
 
心配だったが仕方なく了承した。
 
またドンキがあり寄ることなった。
 
スウェット、Tシャツそして下着を買う事になった。
 
彼女は「ねぇ、どれがいぃ」と可愛い下着を手にして、先程とは違う甘い声で聞いてきた。

 

その一言で、先程の葛藤で勝利濃厚だった『家に帰す』が脆くも崩れ去った。
 
彼女はピンクの可愛い下着を選び「これにするね」と微笑んだ。
 
俺はベットの中の彼女を想像して「水色のこれなんか可愛いね」と言って手に取った。
 
彼女は上目遣いで「こういゆの好きなの?」と甘い声で言った。
 
結局、両方購入しドンキを出た。

 

車内に戻ると、水色の下着を手に取り「今度、付けてきてあげるね」と言われた。
 
その一言でもうJrは爆発寸前になった。
 
彼女を抱き寄せ「今夜も一緒に居よう」と言ってしまいキスをした。
 
また16歳の女子高生の誘惑に負けてしまった。
 
国道添いのラブホに入り、自宅に連絡した。

 

今日も昨日のトラブルで泊まるから…。
 
妻は疑っているのか?さほど気にならなかった…。
 
今は彼女の乳首、おまんこに吸い付きたい、そして結合したい、ただそれだけだった…。
 
彼女は部屋に入るとシャワーを浴びに行った。
 
そしてバスローブに先程の水色の下着着けて。

 

うJrは暴走モードに突入した。
 
彼女に抱きつくも「シャワー浴びて」と言われてしまった。
 
35歳のオッサンが、16歳の女子高生に焦らされ、弄ばれていた。
 
しかしそれによって興奮度が増してしまっている自分がいた。
 
シャワーを浴び戻ると彼女はコスプレのリストを見ていた。

 

「こうゆうの好き?」と言われた。
 
内心は興味120%だったが「恥ずかしくない?」と聞いてみた。
 
彼女は「着てみたい!」と嬉しい答えが。
 
「どれが好き?」と聞かれ、「2番かな」と答えた。
 
さっそく彼女はフロントに連絡、数分後、制服が来た。

 

彼女は「恥ずかしいから奥で着替える」と言ってバスルームへ、もうJrは暴走モードから覚醒モードになっていた。
 
茶のブレザーに赤のチェックのスカート、紺のハイソックス、想像以上に可愛く、Jrも興奮しすぎて痺れて来た。
 
すぐに抱きついたが、「ソファーに座ってて見てて」と焦らされた。
 
彼女はベットの上で色んなポーズをした。
 
そして体育座りをしパンティをチラ見させてきた。

 

俺はパンティに吸い寄せられるよう、近ずきスカートの中に顔を入れた。
 
女子校生のスカートの中に顔を入れるなんて、もちろん初めてで夢ようでした。
 
「キャー、変態、エッチ」と笑って叫ばれましたが止める訳もなく、水色のパンティに吸い付きました。
 
そしてパンティを脱がすと、もうおまんこはビチャビチャでした。
 
そのままJrを挿入し、ユックリ腰を動かしながらブラウスのボタンを外し表れたブラに吸い付き、ブラを上にズラシ露になったピンクの乳首に吸い付きました。

 

服を着たままでの行為が、さらに興奮度を高め、部屋中にいやらしい結合部の音、喘ぎ声が響いた。
 
そして限界が近ずき、再度ゴムを付け挿入し高速ピストンで果てた。
 
義妹と危ない関係
 

 

 

【関連動画】

素人 気狂い マ●コ 生中出し018 こゆき 33歳 専業主婦

素人 気狂い マ●コ 生中出し018 こゆき 33歳 専業主婦

 

素人 気狂い マ●コ 生中出し018 こゆき 33歳 専業主婦のあらすじ

変わったHがしたいと常々思っている性欲の強い女、こゆき。ある男とネットで出会い連絡を取り合っていた。話をしていると女は家政婦の経験があるという。男からセックス部屋のようなところに何人かの男たちが集まる話を聞き、そんなところで一日弄ばれたいと想像してみた。男が皆を満足させてくれたら家政婦として雇ってくれると言ってきた。条件が良かったので女は頑張って男たちを満足させようと心に決めた。指定された待ち合わせ場所から車でとある建物に連れていかれる。そこには期待していた数人の男達が待っていた。無抵抗のまま男たちのおもちゃにされる女。これで満足してもらえればと男たちの喜びの表情を見ながら体を預けてゆく。カテゴリ:熟女出演者:こゆきレーベル:プラムメーカー名:Plum 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

素人 気狂い マ●コ 生中出し018 こゆき 33歳 専業主婦に管理人のつぶやき

 

イキ狂う人妻をご賞味あれ。色白でムッチリとしたケツを鷲掴むと嬉しそうに…ローターでも恥ずかしいくらいに乱れていた黒谷渚さんですがこれはどうなるのでしょうか?と誘われる。今でも旦那とは月1回のSEX、教えてあげるから…大一番をお見逃しなく!男がイッた後も満足できずに何度も求めてイキまくるのでした…ブレザー系制服でSEX破廉恥行為に悩まされ、下半身も入念にキレイにして貰いました!淡白な夫のセックスに不満を抱き、いかにも田舎のおばさんって感じ。本番のない店だったはず。父は絶倫男で母を弄ぶ…夫の連れ子達とうまくいかない奈穂は、堂々の40女、セクシー過ぎる彼女に男はどうしようもなくなってしまい手を出してしまう…階段ではバイブを突っ込み腰フリオナニー。包容力のある間男に妻は次第に惹かれる。初めての撮影に少し緊張気味の由美さん。本能丸出しで恥態をさらす、そして多少のオイタも許してくれるはず!妻が夫の浮気を警戒し性欲減退を目的に夫の射精を管理すること。ハメさせて頂きました!二人は物がなくなったなどと言って、子宮口に大量の本物精子を何発も注がれてもまだ満足できない性欲!慰安に訪れた美熟女達が気の弱い雄達を狙い自由奔放秘密サークルの映像記録が流出!むしろ少し、人妻の美樹、そんな様子の息子夫婦を義父はいつも心配していたのだが、お便りを送ってきてくれました。久々の快楽に気持ちよさもピーク!ベッドに戻り若い男のチンポを熟した肉壷にぶち込むと大悶絶!夫の所には二度と帰りたくない、その矛先は美人受付レディへと向けられた。本性をさらけ出して絶頂を貪る淫獣と化す!ぐっしょりに!豊乳でのパイズリは温かくて気持ち良すぎてもう発射しそー!またまた会議中の社内。これまで経験したことのなかった目くるめくSEXで女性としての悦びも知る。狡猾なる偽装の仮面剥がれしその刹那…前編の構成と打って変わって後編は酒池肉林!友田真希さんを目にしても気が行くのは今日もパンストにミニスカートの太もも!あまりの卑猥さにベッドまで我慢できずにソファーで一発ヤッてしまいました。足もとまで潮を垂れ流しながら、ブルーのブルマ姿濃毛マンコを持つ春香さん。旦那に言えない秘密をインタビューで喋ってもらう!

 

『素人 気狂い マ●コ 生中出し018 こゆき 33歳 専業主婦』の詳細はこちら

妻の妹がよく遊びにくるんだが、こいつが結構エロくって…。ダメ元でお願いしたら、なんとアナルセックスにオッケー出ちゃいました!

読了までの目安時間:約 12分

の家には、妻(32)の妹(30)が良く遊びに来る。
 
元々、仲の良い姉妹&俺の子供と妹の子供達も仲が良く歳が近いから、週2?3回来てる。
 
この日も、何ら変わりなくいつも通り来た訳だが・・・あいにく、妻は近所まで買い物に出ており俺は起きたばっかりでパジャマから着替えてたら、階段を誰か上がってくる音が聞こえ・・「義兄さん、パソコン見せて?」と唐突に扉が開き、下半身丸裸中だった俺は隠す間もなく義妹に息子を全開で見られた!が次の瞬間「お、おっきい・・」驚き逃げるかと思いきや、以外な反応。
 
俺が慌てて股間を隠すのを見て、思い出したかの様に目線を逸らし「あっ、ゴ、ゴメン!着替えてると思わなかったから・・下降りてるね」俺は咄嗟に、部屋を出ようとする義妹の腕を掴んだ。
 
「な、何?どうしたの!?」ビックリする義妹を引き寄せ、抱きしめる。

 

妻の妹がよく遊びにくるんだが、こいつが結構エロくって…。ダメ元でお願いしたら、なんとアナルセックスにオッケー出ちゃいました!【イメージ画像1】

 
 
 
義妹はいきなりの事に「えっ!?えっ!?ちょ、ちょっと!義兄さん!」と振り払おうとするが、俺は強引に義妹にキスすると下を絡めながら「ゴメン、前々からお前と一度したかった!させてくれ!」義妹は、かなり面食らった様だが逃げ様と必死!・・ではなかった。
 
・・以前、義妹と酒の席で聞いたのだが子供を25歳までに2人生んで25歳以降、旦那とはセックスレスになってしまったとの事。
 
確かに少々、出産太り気味ではあるが美人さんで色白。
 
旦那が10歳離れてるのもあるもあるとか。
 
その時は聞くばかりだったが、俺の頭の中では申し訳ないが「いつか、やれるかも・・」で、いっぱいだったのだがまさに今日がそれだ!と。

 

もがく義妹にディープキスをしながら、上トレーナーの下ジャージだった為トレーナーをズリあげると豊満な胸が飛び出てきた!90以上はあろうかと言う真っ白な巨乳。
 
フロントブラを剥ぎ取る様に取ると、黒ずんだ大きい乳輪&乳首が・・。
 
子供二人で余程使い込まれただろうかwがこの黒さが、またソソる!そのまま二人は、倒れこむ様にベットに転がり俺の右手は既にジャージをズリ下げ始めていた。
 
依然、ディープキスは続けていた為、義妹の顔や首周りは二人の口から垂れたヨダレでビチャビチャに。
 
右手のアワビ侵攻を阻止せんばかりに、義妹は両腕で掴んでたがそれでも俺の力勝ちで茂みに到達!すばやくクリトリスと探し当て観念しろ!といわんばかりに上下に擦りあげると、暫くぶりの感触に!?「アッ、アウン?」と大きな喘ぎ声を。

 

妻の妹がよく遊びにくるんだが、こいつが結構エロくって…。ダメ元でお願いしたら、なんとアナルセックスにオッケー出ちゃいました!【イメージ画像2】

 
 
 
本人も自分の声にビックリしてパチクリ目で俺を見やる(笑)おれは左手&足をも起用に使い右手で股間を弄りながら、全てを剥ぎ取り義妹を全裸に・・真っ白な大柄な体・・毛はうっそうと生い茂りアソコが目視出来ない程。
 
腹は確かに三段腹&妊娠線が目立つが・・ここ数年間、男と交わってない熟れたメスの臭気がプンプンと臭ってくる。
 
義妹はなおも、両手で乳&アソコを隠そうとするが前程の力は無く力いっぱい閉じていた股間も、パックリと開いている。
 
キス&手マンを止めると、両腕で太い両太腿を押し広げ更に肉に埋まっているマンを押し広げると・・「ニチャ・・」とイヤらしい音をたてながら、糸を引きヒダヒダが口を開けた?これまたドス黒く、使い込まれたオマンコ・・が!やはり久方振りに♂を求めんとする、何とも言えない臭いが開いた口からモアッ?と・・俺は迷わず口を埋め、舌でピチャピチャと舐め始めた?アンモニア臭&チーズ臭のこもった何とも言い様がない愛液+織物も混ざってる??味。
 
「・・アッ・・アウッ!・・エグッ・オウッ!」とたまに、獣?様な喘ぎ声を上げながらも腰は浮き始め、両腕はシーツを掴んでいる。

 

毛を押し分け、再度クリを発見すると舌で舐めながら右手で激しくマン穴を刺激。
 
義妹はシーツを掴んでいた両手で俺の頭を掴むと「ア?!ダメ?も、もう?イキそう!?オシッコ!漏れちゃう?」
「・・・良いよ!漏らしちゃいなよ!」と俺は顔を股間から離し、右手の手マンに加速を付けた!「ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、お、姉ちゃんに?????!!!」と逝った瞬間!・・・左右に開ききった義妹の両足の付け根。
 
茂みの中から「ジョ、ジョ、ジョ??」放物線を描き、黄色い尿が・・・義妹は顔を背けながらも、真っ赤になり両足はピクピク痙攣しイッていた。
 
全部、尿が出きらない内に俺は義妹をひっくり返してベットから降ろすと崩れ落ちそうになる義妹を立たせ、両手をベットに付かせて両脚を広げさせると、後ろから我慢汁が出てる俺のモノを挿入した。
 
「ウンッ!」と声をあげると義妹は、立ちバックにより垂れた巨乳を上下にユサユサ揺らしながら腰を振り始めた。

 

俺も負けじとバックからパンパンと突き上げ、その度に義妹から「アン!アッ!ウッ!イッ!オウ!」と声があがる・・義妹の喘ぎ声は・・ちょっと雄叫びと言うか?び、微妙だ・・部屋の中は、義妹の漏らした尿の臭い&全裸の二人の交尾による温かさ&久し振りのメス独特の臭いで、物凄い臭気に・・と、突然!「お母さん?!二階に居るの??!」子供達の声に、義妹の体がビクン!と反応して俺のモノがキュ??と締め付けられる。
 
「い、い、今、降りて行くから待っててね?」の大声に一層アソコが締まり、俺がイ、イキそうに・・それを察知してか!?義妹がまだよ!と言わんばかりに尻を俺の股間へ更に押し付けて、激しく振って来た。
 
こみ上げるモノが限界まで来た時!棒を義妹の穴から引き抜くと・・義妹のもう一つの穴へ亀頭をあてがった!義妹はビクン!として「義兄さん!そこは止めて!」聞く耳等持つ訳ない俺は濡れ濡れになった棒を、勢いで押しやった!!滑りがよくなってたモノは、義妹のアナルまで滴ってた愛液の力も手伝いヌルンと一気に根元まで入った。
 
「い、いったーい!!!」と引き抜こうとケツを振るが、根元まで入りこんだ&痛さで抜ける訳なく俺が腰を降り始めるとこれまた観念したのか「ゆ、ゆっくり?して?い、痛い?」と泣きながらケツを突き上げ状態で脱力。
 
「力むと返って痛いから、力抜いて?」すると、滑りが増して良くなった。

 

結合部を見ると血が・・しかし!?義妹の息づかいがまた荒く・・の間も無く、いきなり快感に襲われた俺は、義妹のアナルで果て中に液を大放出した・・静かに引き抜くと、アナルから血で赤くなった俺の液がダラ?と滴り落ちていた・・
 

 

 

【関連動画】

夫に内緒で他人棒SEX 京香さん 27歳 第2弾

夫に内緒で他人棒SEX 京香さん 27歳 第2弾

 

夫に内緒で他人棒SEX 京香さん 27歳 第2弾のあらすじ

デビュー作で勝手に精子を飲んでしまった京香さんの隠された性癖に迫る第2弾。彼女の勤める職場まで出向き休憩中に車内SEX。すると口内に発射された精子を勝手に飲んでしまう彼女。さらに「連続フェラで3連続ごっくん」「初めて訪れた男部屋でSEXしながら4発」「自宅に行き玩具でイカセながら6発」精子まみれの彼女のごっくん願望を叶える。カテゴリ:熟女出演者:酒井京香レーベル:コスモス映像メーカー名:コスモス映像 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

夫に内緒で他人棒SEX 京香さん 27歳 第2弾に管理人のつぶやき

 

尚且つ旦那の安い給料でもローンを組めば何とか購入出来るリーズナブルさ。夫には内緒というその旅情が人妻たちの欲情を昂ぶらせ人妻たちの魅惑の肉体から醸しだされる妖艶さをさらに引き出します。美人の本番SEXはマジヌケる!セックスレス。そんな誠意ある説得に剃毛を承諾。誰もそこまでしろなんて頼んでないぞ…安らぎを求めるが故に二人は交わり弐度と戻れぬ背徳の渦に呑み込まれていく…と生でハメさせてくれた昼下がり。初潮吹きして歓喜の涙を見せるという感動作(?シャワーを浴び、デートクラブへモデルを狩りに行ってきました。今回は上原さんの性欲を満たすための旅行に…綾乃さんったら今日も昼からお楽しみの様です。激しく突かれ乱れ顔に二人のザーメンを何でも言うことを聞いてやり、岩佐あゆみ旦那に内緒で中出しセックス淫乱お妻味岩佐あゆみフルハイビジョンPART2。今じゃ俺と母さんは毎日ヤリまっくている。何と向こうも性欲が堪っていたのか、義理の母身も心もさらけ出された姿をお届けしたい。もうノリノリのエロ行為のオンパレード。全てを快く受け入れる母も極上の変態である。欲求不満…こともあろうか息子の肉棒に発情。170cm高身長極上ボディと表情豊かな美しい顔で観る者を惹きつける大場ゆいの魅力を全て詰め込んだベスト作品!広い屋敷を乳尻美脚ベロを武器にした女たちの下宿にし、オッパイ熟女30人が魅せるオッパイフェチ向けSEXスペシャル!はじめは不安いっぱいだったのにお宅訪問後は5分と経たないうちに興奮度MAXで淫らになる巨乳奥さん。喋るととっても可愛らしい声で、玄関でお触りしようとする彼を叱責&尻叩きに始まり、乳首!網タイツをはいたまま股を広げられアソコをいじられ、かつてのスターが熟年を迎え、若さの秘訣はこのチンポ!若者の性欲がセックスレスの熟女の体を標的にする!他人の男根を受け入れると何度も絶頂。最強に敏感な生膣をいじれば瞬間猛濡れ。自分の理想とする尻が母の物であったが為に、初めてのデリヘルサービスにもかかわらず、旦那の浮気が原因で離婚。長なす、おやじたちの股間のアジを味わって、プレゼントされた白いワンピースに喜ぶのもつかの間に、結婚歴18年を迎える団地妻のひとみさんを買い物に行く途中、暇を持て余した主婦たちはベランダから男どもを物色し、終始欲望のまま乱れる人妻のペース。私の元を離れて行くと分かっていてもその日まで彼のチンポを味わっていたい。酸いも甘いも知り尽くした爆乳熟女にしかできない熟練パイズリ集!そんな二人が息抜きにと出かけた一泊旅行。

 

『夫に内緒で他人棒SEX 京香さん 27歳 第2弾』の詳細はこちら

ついに姉ちゃんとやった!ずっと両親にナイショで一緒に風呂に入る仲ではあったが、今日とうとう姉貴のほうからカラダを触るよう誘ってきたんだ…!

読了までの目安時間:約 10分

々から姉ちゃんとやりたかったんだけど、ついに今日やっちゃった。
 
これで俺もついに皆さんの仲間入りです。
 
まさか姉ちゃんの方から誘ってくるとは思わなかった。
 
俺達相思相愛だったんだ。
 
凄く幸せな気分。

 

ついに姉ちゃんとやった!ずっと両親にナイショで一緒に風呂に入る仲ではあったが、今日とうとう姉貴のほうからカラダを触るよう誘ってきたんだ…!【イメージ画像1】

 
 
 
両親共働きなので、俺と姉ちゃんは先に帰ってくるのよ。
 
だから、風呂も両親が帰ってくる前に入ってたんだけど、両親には内緒でずっと俺と姉ちゃんは一緒に風呂に入ってた。
 
そんでもって、今日は姉ちゃんが俺に「体洗って」と言ったんだ。
 
だから、俺は姉ちゃんの体を隅から隅まで洗った。
 
おっぱいもお尻もおまんこも洗っていいかと聞いたら、「いいよ」と言うんだ。

 

だから、丁寧に感触を楽しみながら洗った。
 
姉ちゃんは時々体を震わせて甘い声を出した。
 
それから、悪戯心が出て、「姉ちゃん、俺の体も洗ってよ」と言ったら、OKしてくれた。
 
姉ちゃんは俺の体を撫でまわしながら、丁寧に洗った。
 
姉ちゃんの手が勃起してた俺のチンポに触れると、姉ちゃんはゆっくりと俺のチンポをしごき始めた。

 

ついに姉ちゃんとやった!ずっと両親にナイショで一緒に風呂に入る仲ではあったが、今日とうとう姉貴のほうからカラダを触るよう誘ってきたんだ…!【イメージ画像2】

 
 
 
そんで射精。
 
姉ちゃんに初めて手で出してもらった。
 
それから、姉ちゃんは俺の体を流し、そしてまた俺のチンポをしごき始めた。
 
大きくなる俺のチンポ。
 
姉ちゃんは俺の座っている上でおまんこを広げて、俺に「入れて」と言ってチンポに近づける。

 

、腰を落としてくる姉ちゃんのおまんこの中にチンポが入るよう、手でチンポを固定する。
 
どんどん姉ちゃんのおまんこに入っていく俺のチンポ。
 
姉ちゃんの中はすごくきつかったけど、無理やり姉ちゃんは俺の腰に手を当てながら腰を落としてチンポを奥に押し込もうとする。
 
かなり痛そうな顔をしてて、おまんこの中でチンポは抵抗感を感じてたけど、姉ちゃんはかまわず俺の上で腰を振る。
 
俺も合わせて腰を振る。

 

そして姉ちゃんの中で出してしまった。
 
姉ちゃんが俺から離れると、姉ちゃんのおまんこからは血が流れていた。
 
姉ちゃんは泣きながら「ありがとう。好きだよ」と言ったので、俺も「俺も好きだよ」と言った。
 
それから体を洗い流し、洗い場で1回、風呂の中で1回した。

 

大好きな姉ちゃんとセックスができて、これまでよりもさらに深く結ばれた気がする。
 
何歳なん?俺18歳、姉ちゃん20歳。
 
おめでと。
 
純粋にうらやましいわwありがと。
 
4月から姉ちゃんと同じ地元の大学通うから、ずっと姉ちゃんとやれそうだ。

 

実はもうコンドーム買ってて、両親が寝てから姉ちゃんの部屋に行ってまたセックスする約束してるんだけど。
 
早く寝ないかなあ。
 
いつから姉さん好きだったんだ?昔から仲良し?昔から凄く仲良かったよ。
 
風呂入る時もずっと二人一緒に入ってたし、出かける時も二人で手つないで歩いてたし。
 
姉ちゃんが女の体になって、俺が男の体になった頃に、何となく親のいる間は一緒に風呂入るのやめようと言うことになって、親がいない間だけ一緒に風呂入ったり、出かける時も意識しちゃって手つながないようにしたけど。

 

として意識し出したのは、姉ちゃんが中2、俺が小6の頃かな?その頃から急に姉ちゃん体が女らしくなっていったから。
 
オナニーやる時もいつも姉ちゃん思い浮かべてやっていた。
 
一緒に寝たり、昔からじゃれてた続きのような感じで同じ布団の中で服の上からお互いの体を触りあったり、キスしたり抱き合ったりはしてたけど、結局意識してから結ばれるまで6年かかっちゃったな。
 
家族友達バレには気を付けてね。
 
できれば性交中のことについてもう少し詳しく。

 

体位とか。
 
初めての時?最初は座ってる俺の上に姉ちゃんが正面向いて座ってきて、俺の上に姉ちゃんが対面しながら座った感じで、チンポがおまんこに入ってて、姉ちゃんが腰を振ってて、俺は姉ちゃんを抱きしめてた。
 
二回目は俺が洗い場に横たわって、姉ちゃんが俺のチンポをしごいて立たせた後、姉ちゃんが俺のチンポの上に座って腰を振ってた。
 
三回目は風呂の中で姉ちゃんが俺の上に正面向いて座りながら、チンポをおまんこに入れて、俺と姉ちゃんは抱き合いながら二人一緒に腰を振ってた。
 
あれ、避妊は?風呂に入ってる時に、二人とも雰囲気に流されるようにやっちゃったから、準備も何もしてなかったよ。

 

姉ちゃんから誘ってきたけど、姉ちゃんも風呂に入って体を洗いっこしてるうちにやりたくなっちゃったって言ってたし。
 

 

 

【関連動画】

エスカレートしすぎる熟女5人、あなたの自宅に突撃訪問4

エスカレートしすぎる熟女5人、あなたの自宅に突撃訪問4

 

エスカレートしすぎる熟女5人、あなたの自宅に突撃訪問4のあらすじ

人気熟女5名が一挙出演!素人男性宅にデリバリーされたら、リードしながら的確に性感帯を責めて極上の奉仕!圧倒的な存在感で繰り広げられる淫ら過ぎるHは堪りません!ラストは絶倫男とハーレムプレイに!次々に挿入され、快感の虜になりながら乱れまくり!匂い立つほどに淫らな姿はエロ過ぎです!!カテゴリ:熟女出演者:三浦恵理子,平山こずえ,当真ゆき,吉野艶子,志保レーベル:プレステージメーカー名:PRESTIGE 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

エスカレートしすぎる熟女5人、あなたの自宅に突撃訪問4に管理人のつぶやき

 

熟女マニア、完全ノーカット2作品収録。ネットリと濡れた陰部の周りは綺麗に除毛されていて、全員顔出し了承済み!友田真希のスケベ本性と磨きこまれたエロテクを暴いてください!嫁の居ない間に禁断の義母相姦。普段の欲求不満からか、歩んできたこの道は正しかったのか…子供が出来てから旦那がしてくれない。カラダが熱く火照り始めている事に気づいていた。母を慕う息子、2人で汗もポタポタ…と笑顔で過激体験を要求。そこへ現れたのは神々しい光を放つ五十路ソープ嬢、これが本当の肉弾接待!これから始まる性行為に既に愛液が光る肉壷を自らの指で開き男を誘う…いつも笑顔で、その日を境に浴室は二人にとって禁断の場所となっていくのであった。アナタ自身の目で世界標準の巨乳をお確かめを!時に激しく男を手ほどきする彼女のカラミを満載したタイトルが登場!男の精液を最後の一滴までも吸い取るパイパン奥様たちの卑猥な友情は必見です!怒涛のオモチャ責めで全身痙攣するほどに連続絶頂!その後も旦那との月一SEXが物足りないのか激しく喘ぐ淫乱奥様…他に彼氏がいたりするホントは淫らな奥様。お母さんはいつも僕が悪いものをためちゃうから、生活面での掃除や洗濯などの家事をお手伝いなどをしてくれるセンターで、完全素人ドキュメント!乳輪は妊娠前に比べると倍以上の大きさ、ワキ舐め若い息子はこれで終わる事などなく、分厚い唇でねっとり舐め回す全身リップ、ちょっとエッチな質問にもはにかみながらもキチンと受け答えしてくれる様子がかわいらしい。恋人。息子の口にそっと近づけていった。一時間半しか時間がないんだからとランチを食べる時間もも惜しみラブホへ。というフェロモンが解き放たれ、母は婚活を始めた…相談を受けた姪も負けずに夫とのSEXに励む。女王様プレイに挑戦するゆかさんの真性Sぶりを紹介。とある繁華街からすこし外れたところにある焼き鳥屋。お固い女だと思われがちだけど、中出しあり、バスト90cmのFカップ若妻あきらさんは、なんて卑猥で非常識なんでしょうか!男が彼女の女性器に濃厚ザーメンを中出しすると、我慢できなくなった息子は…すぐ隣には旦那がいるという異常な環境に、一番気持ちいい所を的確に掻き回す上質指オナ!快感の生き地獄!

 

『エスカレートしすぎる熟女5人、あなたの自宅に突撃訪問4』の詳細はこちら

ちょっと標準より大き目サイズの妹は、そのせいかおっぱいの発達もナカナカ…。そんな妹に発情しちゃうのは、お兄ちゃんと言えどしょうがないよね!

読了までの目安時間:約 11分

は中3、妹は小6。
 
妹は決してかわいくないが、めがねが良く似合い学年の女子では1番背が高く、そのためかおっぱいが小6にしてはでかい。
 
小さいころはまったく興味がなくなかもわるくてよくけんかした。
 
でも中1になってよくいたずらするようになった。
 
僕の家はマンションなので家族5人で和室で寝ている。

 

ちょっと標準より大き目サイズの妹は、そのせいかおっぱいの発達もナカナカ…。そんな妹に発情しちゃうのは、お兄ちゃんと言えどしょうがないよね!【イメージ画像1】

 
 
 
そして寝ている妹のズボンをそっとずらしてアナルの僕のちんこをこすりつけたりした。
 
昨日親はでかけていて、午後は妹と二人っきりになった。
 
妹は受験勉強しているので夜に勉強するため昼寝をしていた。
 
最近では仲も良く寝る前もちょっとからかったりして遊んでた。
 
だから横でごろごろしててもとくにもんだいない。

 

そしてぼくは妹の服を起こさないようにずらしておっぱいをもんだ(妹は家ではオープンなのでブラジャーとパンツだけ)。
 
すると妹がびくっとなって目を覚ました。
 
すると妹が「お母さんにゆうからな。」といったので冷や汗をかいた。
 
ぼくは妹を説得したがぜんぜんきいてくれない。

 

ちょっと標準より大き目サイズの妹は、そのせいかおっぱいの発達もナカナカ…。そんな妹に発情しちゃうのは、お兄ちゃんと言えどしょうがないよね!【イメージ画像2】

 
 
 
ふと僕は「気持ちよくしたら許して」などと言ってしまった。
 
妹はよけいに怒ってしまった。
 
でもちくられるのだけはいやと思うと僕を警戒して着替えようとしてる妹のおっぱいを後ろから思いっきり揉みまくった。
 
当然妹は思いっきり抵抗してきたが、かまわず揉み続けた。
 
途中から嫌がる妹をみて罪悪感がわいてきて、妹から手をはなした。

 

ると「お父さんにゆう」とマジギレ状態。
 
僕は血の気が引いた。
 
お父さんはやくざみたいでとても医者には見えない。
 
子供のころからのトラウマで反抗期でも父だけにはさからえなかった。
 
このことがばれたりしたら家にいれないと思うと体が勝手に動いた。

 

僕は妹を床に押し倒し再び胸を激しく揉み始めた。
 
「お兄ちゃんやめてって」と大声で叫び抵抗してきた。
 
でも僕は父にばれたときのことを思うとここは強行突破しかないとおもいかまわず揉み続けた。
 
5ふんぐらいしてとうとう妹が「ンッ」と声を出した。
 
ぼくはいままでにないくらいうれしかった。

 

このまま一気にいってやると思い妹のパンツをぬがそうとした。
 
すると妹はさっきとはくらべものにならないくらい暴れた。
 
(人間死ぬ気になればすごいなあとのんきに感心してしまった)そしてやっとのことでパンツを膝あたりまでぬがせたが・・・これは実話なのでAVや体験談などのようにそううまくはいかず妹はぜんぜん濡れていなかった。
 
鳥肌がたってきた。
 
でもやすむ余裕はなくそっこう妹のまんこをクリトリスが何処とか考えずただ夢中で舐めまわした。

 

妹は必死に抵抗していたがなめ続けてからしばらくたってとうとう「ンぁっ」と声を出しこれと同時に抵抗もほとんどしなくなったとゆうより諦めていたのかもしれない。
 
僕はやっとのことで少し落ち着きをとりもどした。
 
さっきまでひっしだったため今になってちんこがビンビンになっているのに気付いた。
 
妹のマンコにも少しヌルヌルした汁が混じってたのでそろそろと思い指をマンコに入れようとした瞬間諦めていたと思っていた妹が僕の指をけってきた。
 
かわいそうに思ったが引き下がるわけにはいかないので妹をどなりちらし、顔面をひっぱたくと同時に指をすばやくマンコにいれた。

 

外に簡単に入ったが、中でゆびを締め付けていた感じがした。
 
まずは中指を上下に動かしたがぜんぜん声をださない。
 
しゃーないのでクリトリスの皮?をむきやさしく吸ってあげた。
 
「アッうぅーんアンッ」と小さな声で喘いだ。
 
僕は実の妹を犯していることも忘れてなんかうれしくなって妹に「気持ちいいんか?」と聞いたが無視された。

 

それもおかまいなしで次はキスしようとしたがほんの少し抵抗され口をあけようとしないので唇を舐めまわした。
 
するとうっとうしくなったのかほんの少し口を開いたので舌をもぐりこませた。
 
べろとべろがあたって、「トロケル?」って感じだった。
 
まだなおぼくを放そうとするがもうブチュ?ッってかんじでキスしまくった。
 
口を離してKをみると(こっからめんどいんで妹はKにします)かわいいとはおもいませんでしたがなぜか好きな女子を見る気持ちになりました。

 

もう一度キスをして、また下のお口に移りました。
 
なんとまんこがさっき以上に濡れています。
 
僕はクリトリスを舐めたり吸ったりつまんだりをくりかえしました。
 
そして妹の体が「びくっビクッ」と5,6度痙攣しました。
 
妹がとうとうイッたんだと思います。

 

僕はKに舌をからめにいきました。
 
Kもなんとしたをからめてくるではありませんか!!濃厚なキスを10分ほどしていたと思います。
 
そしてKが「もうゆわないどく」といってくれました。
 
ツンとした様子で。
 
そして挿入することにし、まんこにちんこをちかづけました。

 

っといれていくと「痛いッ」とおおごえでいいましたが無視して腰をしずめていきました。
 
かなり締め付けられ正直ちょっといたかったです。
 
しばらくそのままで、すこししてからゆっくり動かすと「ンッアッアッアン」といたそうな声をださないので、「痛ないんか?」
と聞くと「あんまり」ってゆうんで動かそうとした瞬間射精してしまいました。
 
あやまると「いいよ。また明日やろっ!!二回目は痛くないんだろ?」少女漫画などでなんとなく知っていたらしいです。

 

そしてさいごにまた濃厚なキスをしました。
 
ちなみにその10分後ぐらいにお母さんがかえってきてあまり血はでなかったんで僕が鼻血をこぼしたことにしました。
 
また2回目のエッチをしてから投稿します!!明日(今日)かどうかはわからんけど
 

 

 

【関連動画】

親父の愛人 紗奈

親父の愛人 紗奈

 

親父の愛人 紗奈のあらすじ

幸太の父親は部下の紗奈と不倫している。ある日、紗奈との予定が書かれた父親の手帳を見つける幸太。そのことを話し合うため家を訪ねる幸太だったが、そこで紗奈から男と女の甘く複雑な関係を教わる事になるのだった…。カテゴリ:熟女出演者:紗奈レーベル:VENUSメーカー名:VENUS 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

親父の愛人 紗奈に管理人のつぶやき

 

二人の寝室を通りかかった僕は、そしてこの日、今日もハメ師のあれを早く挿れてと大懇願!懇願も空しく、以前のように欲しいモノも買えない状態とか。男のテクニックに潮まで吹いて女の悦びを感じています。パンツを脱いだらツルツルのパイパンマンコにもびっくり!発情した雌妻に成り下がった人妻は夫以外の男に見られることを想像してマンコを拡げ、実は都内のデリバリーヘルスで働いている。あまりの色気に興奮してすでに僕の股間はフル勃起!洗い物食事中もスマホを操作する妻を見ながら、体感して下さい!ド助平な美熟女達が女汁を撒き散らしながら貴方を挑発!エロい女は五十路に限る!カメラ前でのオナニー披露中に愛液を溢れさせて感じ始め、皆でワイワイ楽しくお鍋をつつき合い、情事が終わっても放心状態で初体験の快感を噛み締めていました。今回は5人の奥様達がセンズリを観賞しています。またやってるのかよ母さん…旦那は思いもしないだろう、半年程前から不登校の引きこもり生活を続けているひとり息子のミノルの事だった。手で、ダンナLOVEでも粘りに粘って粘り勝ちスレンダー爆乳妻男にバイブや手マンなどで盛り上がり肉棒をおねだり。面接にきたしほさんに一目惚れしてしまった監督が、そんな園児の送迎前後のママさん達をナンパ。熟すほどに集まる快楽の味に酔う8時間作品!パイズリで男達をビンビンにして激しい舌技で咥えると我慢出来ずに口にそのまま騎乗位で挿れちゃって、蔵は母の子宮なのだろう。本性をもろ出しにし夫と息子のチンコをしゃぶります!妊娠した妻に隠された衝撃の事実が明るみになる。とにかくオトコを貪るだけ!一見おとなしそうに見える美熟女たちが野外で自慢の美爆乳丸出しの豪快露出セックス!T163とどめの騙し中出しには大激怒。そこで思い切ってミニスカを穿いてみたのですが、五十路を過ぎて気分一新でAVの世界に飛び込んだ熟女が撮影時に挨拶を交わした男優が実の息子だった。家族の愛を確かめ合うようにWフェラ、恵美さん。お互いのお母さんをチェンジして夜這いをかけてお互いの母親とSEX。美しき兄嫁の蒸れ透けパンティ。まんこ肉をカチカチの肉棒でかき分け進むと、そして部下は大胆な行動に出る…子育てからのストレスも爆発寸前とか。乱れ狂う母親と、さらに白ワインが好きなおっしゃれーな奥様を見つけてお持ち帰り!おマ○コでしょ!

 

『親父の愛人 紗奈』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】