告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

美人3姉妹が伴侶を連れて6人で箱根旅行!酒も入って乱れてきたところで、義妹からの6Pスワップパーティが提案される…!これってなんてエロゲ??

読了までの目安時間:約 21分

々週、海外在住の姉夫婦が義兄側の親類の結婚式参列の為に一時帰国したのだが、丸々2週間の休暇を取ってきた事もあり、久々の再会も兼ねて姉夫婦と俺と嫁、そして妹夫婦で箱根に温泉旅行に行ってきた。
 
一泊目の夜に酒も入って盛り上がった際に泥酔したうちの嫁が義兄に絡み始めた事で、悪乗りした妹の提案で6Pのスワッピングをする事となった。
 
大学時代に準ミスだった美貌のうちの嫁目当ての義兄と義弟は俺以上に乗り気で2人で2晩に渡って散々嫁を攻め立てていた。
 
姉は俺との高校以来約30年ぶりのセックスと言う事で終始狂った様に乱れまくった。
 
既に更年期に突入している姉とはいえ、中学高校と散々ハメ狂い、俺にとっては嫁以上に愛着のある女でもある姉には思い入れが深い事もあって、最近は性欲減退気味の俺でも何度も抱くことが出来た。

 

美人3姉妹が伴侶を連れて6人で箱根旅行!酒も入って乱れてきたところで、義妹からの6Pスワップパーティが提案される…!これってなんてエロゲ??【イメージ画像1】

 
 
 
妹はまだ35だが義弟側の問題でまだ子供が出来ず不妊治療中という事もあり、実兄の俺は流石に遠慮したものの、義弟の了解の元で義兄が妹に生で挑んだ。
 
妹とのセックスは今回が初めてだったが、俺と姉が関係を持っていた当時に、まだ小学生だった妹に何度か行為を盗み見られた事もあったらしく、妹は一人だけ疎外感を感じていて、それが今まで歪んだコンプレックスとなっていたらしい。
 
うちの姉は中2の頃に回された事があるんだよ。
 
当時俺は小6。
 
セックスの存在は知っていたが、この世にレイプがあるとはまだ知らなかった。

 

ちょうど今ぐらいの梅雨時のある日の夕方、姉が泣きながら制服を泥だらけにして帰ってきた。
 
それを見た母の顔色が変わって、夕食の支度を放り出して姉をすぐに風呂に入れ、俺にこの後出かけるから帰って来るまで妹の面倒を見てくれと言ってきた。
 
結局母は姉を産婦人科に連れて行って膣洗浄などをして貰った様だったが、俺も妹も当時はそんな事は知る術も無かった。
 
幸い姉は妊娠する事はなかったものの、それ以降学校も休みがちになり、俺も姉の異変に何となく気がつく様になっていたが、姉が回されたという事までは想像付かなかった。
 
話が前後するが、俺が性に目覚めたのは小4の頃で、その頃はまだ姉と一緒に入浴する事もあり、同級生で好きな女もいたものの、俺にとって一番身近な女が姉だった。

 

美人3姉妹が伴侶を連れて6人で箱根旅行!酒も入って乱れてきたところで、義妹からの6Pスワップパーティが提案される…!これってなんてエロゲ??【イメージ画像2】

 
 
 
年が近い事で親からは成績面で良く比較されて辛い部分もあったが、やたら勉強が出来て当時は学内でかなり目立つ位に可愛いかった姉自身は俺に常に優しく、性的な面を抜きでも俺は姉が大好きだった。
 
無論その時点で風呂に入った際に何かする様な事は一切無かったが、お互いに素っ裸でたわいのない事を話したり軽くジャレあったり背中を流し合うだけで俺的には十分に満ち足りていた。
 
そして目に焼き付いていた姉の裸体を思い出すだけでオナネタに事欠く事が無かった。
 
だが、姉が中学に入り俺が小5となった事で、毎朝一緒に学校に通う事もなくなり、親が一緒に風呂に入るのを止めさせた事で、俺の中の姉に対する意識が少し変わり始めた。
 
俺的に姉が急に遠く感じられる様になって、姉が恋しく思える様になってきていた。

 

んな事から洗濯かごの中に無造作に脱ぎ捨てられた姉のパンツを一時拝借して、姉のパンツを定番オナネタ化するまで、さして時間はかからなかった。
 
そして俺的には完全犯罪で全然バレていないと思っていたものの、姉にも母にもバレていたのは後で知った話だ。
 
そして話は姉が中3、俺が中1の頃に進む。
 
俺も姉と同じ中学に通う事となり、登校拒否児になりかけていた姉の矯正と警護役として毎朝一緒に通い、帰りも可能な限り一緒に帰ってきていた。
 
姉も俺と一緒という事で安心したらしく、中3になってからは毎日学校に通う様になってくれた。

 

その頃になると母もパート勤めをする様になっていて、平日は夕方まで姉と俺と妹の3人だけで過ごす機会が増えてきていた。
 
そんなある日の帰宅後、姉が俺の部屋に入ってきて、色々と語り始めた事から、姉と俺の関係が始まった。
 
1年近く前の泥だらけで帰宅した日の真相を泣きながら俺に語り始め、同時に俺が姉のパンツを用いてアレを行っていた事も以前から知っていた事を告げられ、そんな事をする位なら私の体を清める為にも抱いて欲しいと言われて、俺にキスをしてきた。
 
そして姉の話を聞いて泣いていた俺は拒まず姉を受け入れた。
 
やがて姉は俺のズボンとパンツもゆっくりと下ろし、ギンギンに勃起していたナニに持参してきたコンドームを慣れない手つきで付けてくれて、俺は姉に導かれて合体した。

 

その後、姉が大学に進学して一人暮らしを始めるまでの4年間は、親が不在の間は完全に恋人同士で、なまじ同じ家に住んでいて寝起きを共にしていた事もあり、やった回数は尋常ではなかった。
 
それ以外にも駅前などで待ち合わせしてラブホや公園、人気が無く小綺麗な公衆トイレなどで愛し合う事も度々あった。
 
俺も絶対に妊娠させられない相手だから毎回慎重にコンドームを付けていた事もあったが、ピルすらなかった当時姉が俺の子を妊る事がなかったのが不思議なくらいだった。
 
俺と姉に関しての昔話はこんな感じ。
 
で、妹とは少し歳が離れている事もあって当時は本当に何もなかった。

 

たまに俺が風呂に入れてやった事もあったが、完全に性的対象外だった。
 
ただ俺と姉のこんな光景を当時盗み見た事もあったらしく、結果的に俺が妹を完全放置プレイした事で、その疎外感が先々週の出来事の伏線にもなった様だった。
 
事実、先々週の俺との行為中に妹が喘ぎながらその様な事を語っていた。
 
余談だが、俺は姉に童貞を捧げたが、姉の頭の中では今でも俺に処女を捧げた事になっていて、回された事は完全にノーカウントでなかった事になっている。
 
俺は今でも姉がそう思い続けてくれている事で、俺の大任は果たせたと思っている。

 

は俺の1年下の大学の後輩で、ミスコンで準ミスになった女。
 
美貌はアラフォーとなった今でもなかなかのもの。
 
俺との出会いのきっかけは大学でのサークル活動を通じての事で、サークルへの勧誘にかこつけて自分自身の彼女にしてしまったというのが真相。
 
義妹は嫁より4才下で俺からは5才下となる。
 
背格好から雰囲気まで瓜二つのそっくりさん姉妹で、姉妹仲も非常にいい。

 

但し、まだ未婚婚活中で、薬剤師をしていて、現在は市内の病院脇の調剤薬局で働いている。
 
そして話のキーパーソンなので触れるが、二人の母親で俺の義母、今では一見品の良い初老の奥様といった雰囲気だがかなりの曲者でバイ。
 
2人の娘をその道に引き込んだ張本人でもある。
 
嫁と義妹は小学生の頃から母親の性癖に付き合わされてレズ行為を行っていて、現在では二人ともほぼ真性となっている。
 
嫁は男と浮気する心配はほぼないが、俺と結婚する前から男の俺とビアン女の二股をかけている程のバイで、今も俺の公認の上で家の外で密かにビアン女との関係を持っている。

 

そして義妹は年齢的にも崖っぷちという事で表向き婚活をしているが、本質的に嫁よりもビアンの傾向が強く、男嫌い度が強い事もあって、本人は内心結婚を諦めている。
 
嫁は俺と出会う前に高校時代の同級生と付き合っていたというが、義妹は今でも俺以外の男を知らない。
 
俺と嫁は俺が24、嫁が23の時に結婚した。
 
嫁が大学を卒業するのを待って結婚した形だった。
 
小田急線沿線のアパートで二人暮らしから初めてその点は普通の新婚と全く一緒だったが、日中には若い女が良く出入りしていたという事が大きく違っていた。

 

無論俺の女ではない。
 
嫁のビアン仲間である。
 
ビアンではなく、男もOKなバイの女は何回か俺とも交わり3Pをした事もあったが、ここでは別件なので詳しくは触れない。
 
ここで触れるのは、そんな嫁のビアン仲間に義妹もいたという事だ。
 
嫁は俺と結婚するまでは実家暮らしだったのだが、その際には実家で散々交わっていたものの、俺との結婚後も関係を断ち切る事が出来ず、当時都内の薬科大に通い始めていた義妹が俺達夫婦の新居に通い詰めて、新卒2年目で仕事に追われていた俺がいない合間に、姉妹でレズ行為を楽しんでいた。

 

が嫁と共に嫁の実家を訪れた際、義母から告白と相談事を受けた。
 
嫁だけではなく、義母と義妹も実はレズだという事だった。
 
俺は嫁から嫁自身がレズだと告白されていて、それを承知で結婚したのだが、義母と義妹の事までは一切聞いておらず完全に面を食らったが、話に同席していた嫁が涙を浮かべていた事もあり、俺はそのまま話しを聞いた。
 
そして告白の意図は次女である義妹に身近で年の近い男性として触れ合って、義妹の男嫌いを解消してやって欲しいという事だったので、俺も承諾して、義母と嫁の希望を黙って受け入れる事とした。
 
帰りの電車内で嫁と話し、今後は嫁が義妹と俺に隠れて日中逢うのではなく、俺の帰宅後や週末の在宅中にも義妹を呼ぶ様にする事と決めて、以降はその様にする事となった。

 

最初のうちは一緒に食事をしたり3人で出かけたりするだけで、普通に良い感じの姉夫婦と妹の関係で、最初は余所余所しい態度だっただった義妹が、俺には心を開いてきてくれていて、成果は明らかになってきていた。
 
急な残業で帰宅が遅れた結婚2年目の金曜日、アパートの玄関扉を開けた際に素っ裸の嫁と義妹を目の前にした事で、俺の中の理性が脆くも崩れ去った。
 
愛しい嫁とそれに瓜二つの若い女が絡み合っていたのを中断して、二人で俺の顔色を伺っていた。
 
俺は気にせず続けて良いよと言いながら、とりあえず風呂場に逃げ、風呂場でこっそりとオナニーした。
 
俺が普段より長めの風呂から上がると、嫁と義妹は服を着て正座していて、俺が部屋に入ると同時に二人が頭を下げた。

 

俺は涙目となっていた嫁と義妹が居たたまれなくなり、「好きなんだから仕方ないよ。お義母さんから聞いているし。俺に隠れずに付き合って構わないから。」と言った。
 
その辺の事情までわかっていた嫁は安堵してくれた様で顔色が晴れてくれたが、肝心の義妹は相変わらず浮かない様子だったので、嫁に晩飯の支度をさせ、その間にテレビを見て義妹をリラックスさせるのに努めながら、「今夜は遅いから泊まっていきなよ。俺は邪魔立てしないから」と言った。

 

義妹は黙って頷いた。
 
晩飯を3人で食べ、嫁が風呂に入り、その後入れ替わりで義妹が風呂に入っている際、嫁が真剣な眼差しで俺を見つめたので、俺も嫁と眼差しを合わせ、許すつもりで顔を少し崩して黙って頷いた。
 
嫁が深いため息を吐いた後、破顔しながら頭を下げたので、俺は嫁の手を黙って握った。
 
その日の晩は嫁が部屋の真ん中で寝て、俺が嫁の左側、義妹が嫁の右側で寝た。
 
床に入って30分も経たないうちに嫁が行動を起こし、義妹に愛撫をし始めた。

 

はとりあえず勃起しながら狸寝入りを決め込んだ。
 
10分も経たないうちに嫁がうっすらと喘ぎ声を上げ始めた。
 
義妹が嫁に応じているのがわかった。
 
それが5分程度続いた後、嫁が俺の股ぐらに左手を忍ばせてきて、嫁の宝物の状態をチェックした。
 
すると嫁は、開き直った様に義妹に覆い被さり、義妹と舌を絡め始め、義妹もそれに応じて嫁の行為を受け入れていた。

 

そして嫁が小声で「いいね?」と言った。
 
俺は意味が解らず俺に向けて話しかけたのかも知れないと思い、思わずこっそりと薄目で右を見た所、義妹がゆっくり頷いていた。
 
そこでようやく俺の出番となった。
 
嫁に促されて義妹が真ん中の布団の上に来て、間髪入れずに義妹自ら俺に体を寄せて両手を腰に回してきた。
 
晩飯前後の頃の少し怯え気味の義妹とは違い、艶めかしいエロスを感じる女がそこにいた。

 

俺も狸寝入りを止め、目を開き義妹と目線を合わせ、体を右に向け、左手を義妹の腰に当てた。
 
俺が腰に触った瞬間、義妹はヒクッとこわばらせたので、俺は義妹が処女である事を確信したが俺は躊躇せずに愛撫に持ち込み、普段嫁にしている事と同様に体を寄せて、やがて舌を絡め始めた。
 
普段と違うのは、相手が嫁ではなく義妹である事と、嫁が義妹の背後から俺の手の動きに合わせて俺と被らない部分を絶えず愛撫し続け、俺が義妹と舌を絡めていた時点では義妹をクンニしていた。
 
嫁がクンニを止めたのを合図に、俺は義妹と舌を絡めるのを止めて体を起こし、義妹に挿入すべく嫁から手渡されたコンドームをささっと付けた。
 
そして俺は右手で義妹をまさぐり義妹が十分に濡れているのを確認し、義妹にゆっくりと挿入した。

 

処女とはいえ、レズ行為は散々した女なのであまり痛がる事はないと思っていたが、予想に反して結構痛がったので、恐怖心を抱かせる事を避ける為に、本当に慎重に腰を振りつつ、嫁と共に義妹に入念に愛撫を行ったが、それでも痛がるので、体位を変えて騎乗位で義妹に任せる事とした。
 
騎乗位では義妹もあまり痛がる事なく問題無く行え、俺の上で一人で腰を振る事しか出来ない義妹をサポートする形で、嫁が絶えず俺と義妹を刺激し続けてくれたお陰で俺と義妹がスムーズになってきて、俺も目の前に二人の愛しい女に囲まれている満足感から、普段はあまり好まない騎乗位でも気持ちよく逝く事が出来た。
 
その日は結局、明け方を過ぎて朝の7時近くまで延々と3人で入れ替わり立ち替わり愛し合った。
 
俺はナニが復活するインターバルを挟みながら、嫁の中で1回、義妹の中で3回ほど果てた。
 
その日以降、義妹が大学を卒業するまでの4年間は実質的に3人で同棲していたのと同様の状態だった。

 

にとっては完全にハーレムだった時代だ。
 
本当は義妹が俺以外の男とも付き合ってくれた方が良いとは思っていながらも、義妹は他に男を作らなかった。
 
そんな事もあって俺は結果的に義妹を便利な女としてしまった。
 
義妹が就職し、実家から近い調剤薬局で勤め始めた事でハーレムは終わりを告げたが、嫁が上の子を妊娠するまでの約1年間は、最低でも毎月1度は3人で愛し合った。
 
そして嫁の妊娠中は常に義妹と交わった。

 

嫁に浮気の心配をかけさせたくない意図もあっただけではなく、姉の懐妊を知った義妹も進んで代理役を買って出てくれた事と、嫁の承諾もあった事もあり、休みの度に俺が嫁の実家近くまで出向き、嫁が出産を終えるまでの間は俺と義妹の二人だけで愛し合う事も多々あって、義妹はこの時点では少なくとも俺に対しては男嫌いな面を見せる事は一切なくなっていた。
 
上の子を初めて嫁の実家に連れて行った日、義母から義妹に見合い話が入っている事を聞かされた事で、俺と嫁は義妹の今後を思い、義妹との下半身の関係を絶つ事を決めたが、義妹が見合いを蹴り続け、それ以降もたまに付き合い出した男が出来ても深い関係になる前に別れてしまう事を繰り返してしまい、結局、義妹が俺と嫁の元に返ってきてしまう事を繰り返す様になってしまった。
 
俺も嫁も流石に罪悪感も感じて、俺の友人や俺の従弟等を紹介して関係を必死で取り持ったが、誰とも長続きする事がなく、結局現在に至っている。
 
現在はうちの上の子が思春期で敏感な年頃なので、俺も嫁も義妹の想いを受け入れる事が出来ない状況だが、下の子が思春期を過ぎても義妹がまだ結婚しなかった場合は、俺と嫁が責任を取って義妹を受け入れて、一生3人で暮らす事にしている。
 

 

 

【関連動画】

ショタ・チビ亀くんのハレンチいたずら日記 総集編2

ショタ・チビ亀くんのハレンチいたずら日記 総集編2

 

ショタ・チビ亀くんのハレンチいたずら日記 総集編2のあらすじ

一日だけ掃除と子守を任されたのですが、これが悪夢の始まりだった…ただの生意気なガキんちょだと油断していたら、まさかのいたずらや中出し…ヤリたい放題の大騒動!催眠術をかけて中出しされたり、散々な一日に…カテゴリ:熟女出演者:村上涼子,松本まりな,小早川怜子,北条麻妃レーベル:ドリームステージメーカー名:ドリームステージ 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

ショタ・チビ亀くんのハレンチいたずら日記 総集編2に管理人のつぶやき

 

夫の上司と浮気フェラ、部屋では手足を縛られながら我を忘れる程にSEXに溺れる…松嶋友里恵とその息子ローションまみれの女体がクネクネ絡み…貴方じゃ満たせない私のカラダ…夫にナイショでSEXを楽しむ若妻は、茨城のEカップ富永友加里さん37歳は温泉でSEX三昧!男を拘束し好き放題やっちゃいます!家事はそつなくこなし、初めてのオモチャ経験に悶え喘ぎ、年齢からくる肌とお乳のたるみ具合がマニア心をそそります。こっそり隠し持っていたAVが母親にバレた。小さな口に巨根を突っ込まれ、の質問にHしに来ました!人妻がSEXを誘っても拒否。社員として働いていた会社にバイトに来ていた三歳下の学生が後の夫。ふさふさ尻毛がそよぎ69で快活な射精。お色気ムンムンの厳選された発情美人妻たち24人のテクニックで大爆発!旦那に不満はないけれど…美貌と教養を兼ね備えた貴理子が音楽の臨時教員として学校へ赴任し秘められた性癖、人見知りの妻を婦人服のモデルに編の2本を収録。そんな疑問が頭から離れない…マッサージ師の言葉が通じない代わりのボディランゲージに欲情心が動きだす?卑猥なIカップバストを激しく揺らしながら、発情し始めたらもう止まらない。熟女の巧みな足コキでイジられたい!とある日の秘め事!絶倫熟女の濃厚セックス!そのヌレヌレの秘壺の奥にイキり勃つチンポをズッポリ挿入し、ワタシのいやらしい体を慰めて…浮気の前科がある夫のことを今でも誰か浮気相手がいるんじゃないかと疑っている。グチョグチョのマンコにチンポのご褒美をもらってヤラシイ腰つきでイキまくりです!やがて我慢ができなくなり、義父の虜となった嫁は、セックスがあるからだよ!母さんが誰か知らない男の人とSEX真っ最中!ビンビンチンコで応えます!今日の撮影で緊張して前日はねれなかったという秋子さん。ただただ強欲にチンコを欲する獣にさえなりたいと願う…ねちっこい手技で大量精子を卑猥にネバスぺごっくん、過ぎ去りし文豪たちの語彙を借りて伝えられるのか…早く天国へイカせて!男はあえなくイカされる!10人の熟女たちが魅せる背徳の近親相愛。欲求の溜まっていた父は彼女に欲情してしまう。エッチなんだから…女、未来は子連れの夫と結婚して5年。落ち着きません。

 

『ショタ・チビ亀くんのハレンチいたずら日記 総集編2』の詳細はこちら

引きこもりの兄なんて、体裁悪くてキライになるよな…そうして不仲だった妹、まさかこんなハメ三昧のエロイ関係になるなんて、人生ってわからない!(その2)

読了までの目安時間:約 13分

ょっと話が横道にそれます。
 
そんな関係が1ヶ月くらい続いた頃に、中学校から三者面談で呼び出しがあった。
 
曰く、高校どうする?という話だった。
 
母としても高校くらいは卒業してほしい、という話だったし俺もこのままではダメだという意識はあったんだがほとんど勉強らしい勉強もしてこなかったので、高校なんていけるのかという不安しか無かった。
 
ほとんど会ったことの無かった担任だったが、そんな生徒が相手でも親身になってくれる先生でこんな学校もあるんだけど、どうだろう?と昼間の定時制高校を紹介してくれた。

 

引きこもりの兄なんて、体裁悪くてキライになるよな…そうして不仲だった妹、まさかこんなハメ三昧のエロイ関係になるなんて、人生ってわからない!(その2)【イメージ画像1】

 
 
 
ちなみに定時制というと不良の巣窟みたいなイメージあるかもしれんが俺が行ってた所はほとんどそんなヤツは居なかった(少しは居たけど)。
 
どっちかというと俺と似た空気な感じのがちらほらいたのでそんなヤツらの受け皿になってる学校だったのかな。
 
まぁ、帰宅してからそんな話を妹にもしたところ「面白そうじゃん、行ってみたら?お兄ちゃんなら頑張ればできるよ!」と励まされた事でちょっと頑張ってみようって気になれた。
 
もう一回先生と話あったところ、学力面については放課後で良いなら自分が教えます、ということで授業が終わる少し前に保健室登校して、放課後の何時間かで先生に中2の途中の所から勉強を教えなおしてもらう事になった。
 
受験日まで3ヶ月程度しかなかった事もあったが毎日かなりハイペースできつかったのを覚えてる。

 

とはいえ、自分の仕事も忙しかったろうに毎日付き合ってくれた先生は今思えば感謝しきれないわ...。
 
妹は、俺が放課後だけでも学校に行くようになって喜んでくれた。
 
高校受かるといいね、と励ましてくれながら2人で勉強(妹は宿題)するのも日課になった。
 
で、2月の末の受験日。
 
往き道は母が車で会場まで送ってくれることになり玄関を出ようとした所で妹から「これお守り」と手縫いのお守りを渡された。

 

引きこもりの兄なんて、体裁悪くてキライになるよな…そうして不仲だった妹、まさかこんなハメ三昧のエロイ関係になるなんて、人生ってわからない!(その2)【イメージ画像2】

 
 
 
かなり不格好だったけど、苦労して作ったんだと思ったら不覚にも泣きそうになったwまぁその直後に「遅刻するから早くいけっ」と叩かれて本気で涙ぐむわけだが。
 
先生が受験に関係ある部分だけ集中して教えてくれたおかげもあってか試験の内容も7割くらいはどうにか内容が分かる状態だったけど核心をもって正解がわかったのは更にその6割くらいだった。
 
内心「これはダメかもなぁ」と思いつつもお守りを見てたら「絶対受からなきゃだめだ」と思えてきて最後の面接にかけることにした。
 
今まで不登校だったこと、そんな状況から抜け出したいこと学力面では今は足りてないかもしれないけど、高校に入れたら頑張りたい。
 
確かそんなような事を、なんとか伝えようとしてたんだと思う。

 

はいえ最終的には微妙な手応えしか残らず、気落ちしながら帰宅すると早速妹が「どうだった?」と聞いてきた。
 
正直な感想をいうと「きっと大丈夫だよ」と慰めてくれたが情けないやら申し訳ないやら...。
 
なんとなく顔を併せにくくて、妹の方もそれを察したのかまたちょっとだけ疎遠な感じになって日課だった一緒のお風呂もお互い誘うことはなくなってしまった。
 
そして合格発表の日。
 
結果から言えば俺は無事に合格できた。

 

母は本気で泣くほど喜んでたし、妹も「良かったね!」と喜んでくれた。
 
お祝いってことで3人でケーキを食べたあと母を仕事に送りだすと妹が「お風呂入る?」と聞いてきた。
 
妹からまた誘ってくれた嬉しさもあって、その時点でギンギンに勃起していた。
 
一番の不安材料が無くなった俺は、興奮状態も手伝ってか無性に「妹とエッチしたい!」という衝動に駆られてた。
 
お互い体を一通り洗ってから触りっこするのが暗黙の了解になっていたけど我慢できずにまだ体を洗ってる最中の妹にちょっかいだしたり妹に後ろから抱きつきつつ背中にチンコをこすりつけたりと明らかにネジが外れてたと思う。

 

ただ妹の方も久々のお風呂でテンションあがってたのかきゃーきゃーいいつつも楽しんでる感じだった。
 
そして普段なら俺が妹のあそこを舐めたり妹にチンコを好きに触らせたりって感じだけどどうしてもそれだけじゃ満足できそうになかった俺は妹を立たせて壁に手をつかせると、太股の間にチンコを滑り込ませた。
 
素股って言葉は知らなかったけど、「セックスしたい!」って気持ちと「妹だぞ」って葛藤が導きだした本能的な行動だったと思うwそのままチンコを擦り付けていると、いつの間にか妹の太股の周りがぬるぬるになっているのに気が付いた。
 
妹が濡れてるんだ=気持ちいいんだ、と頭のなかで繋がった瞬間理性はどっかにいってた。
 
「妹、我慢できない、妹とセックスしたい!」と言いながら思い切り抱きしめると少し迷った風だったが「お兄ちゃん頑張ったもんね、...お祝いだから、いいよ」と俺のことを受け入れてくれた。

 

素股の体勢のままもう少し足を開いてもらうと俺は妹の割れ目を探り探り、チンコを中に押し込んでいった。
 
途中で妹が「うぅ」とうめき声を出したので、「ごめん、痛い?」と聞いてみると「んん...、痛くはない、けどちょっと苦しい...」と声を漏らした。
 
大丈夫そうという言葉を信じて更に奥に入れていこうとすると途中までは入るけど押し戻されるような感じでなかなか旨く入れることができず妹はなんどか「うぇ」
とか「おぇ」とか、吐きそうな声をあげてた。
 
意を決して妹の腰を掴んで、ぐっと体を前に押すと急に抵抗が無くなって、一気にずるっっという感じでチンコが全て妹の中に入った。
 
気持ちよさとかなんかより、とにかく妹の中は熱かったのが印象的だった。

 

韻に浸りつつ、もう一度「大丈夫?」と聞いてみると「うん...、全然痛くはないけど、お腹、くるしい・・・w」と返ってきた。
 
結構大丈夫そうな様子に安心した俺は、「動いてみるね」といいながらゆっくり少しずつチンコを抜いたり入れたりしてみた。
 
正直なところ気持ちよさっていう点では、手で乱暴にされる方が勝ってたけど「いま妹とセックスしてる!」という状況だけで、ひたすら感動ものだったw結局そのまま射精するまではいかなかったけど、ものすごい充足感と苦しいのを我慢して受け入れてくれた妹に対するいとおしさでいっぱいだった。
 
俺が「セックスをした!」という事実に満足(笑)して妹の中からチンコを抜くと妹は「もういいの?」といいつつも、やっぱりちょっとほっとした感じだった。
 
痛くないとはいってたけど、そうとう無理はあったんだろうと思う。

 

「まだなんかジンジンする」といいながら股間を抑えてるのを見たら急激に悪いことをしたという自覚が沸いてうろたえていると「また今度やってみようね!」といってくれた。
 
その言葉に「今度は妹を気持ちよくしてあげよう」なんて無駄な決意をしたりもしたんだが...結局、この1回が俺と妹の最初で最後の体験になった。
 
程なくして妹に初潮が来たんだがその直後に母が妹に「赤ちゃんができる仕組み」を教えたようだった。
 
妹から「妊娠しちゃうかもしれないから、怖い」と言われたおれはそれ以上、妹にセックスしたいとはとても言えなかった。
 
そして俺にも「兄くんは知ってる内容かもしれないけど、読んでみなさい」と子供向け?の性教育の本を渡して寄越した。

 

単純に妹のついでにって可能性もあったかもしれないけどもしかしたら母はそれとなく俺と妹の関係を察していたのかもしれないと思った。
 
後ろめたいものがあると急激に熱も冷める物で妹とのお風呂も徐々に回数が減り、俺の高校生活がスタートする頃にはお互いその事を話にも出さなくなって、俺と妹の夜の遊びは終わる事になった。
 
まぁこんな感じで大体の部分は終了です。
 
その後も、別に妹とまた疎遠になったりする事はなくえっちな遊びをしなくなっただけで、兄妹仲はとても良かったと思う。
 
...といっても、完全に0になった訳でもなかったんだが「やっちゃった」話は以上になります、お付き合いありがとうございましたー。

 

不仲だった妹と
 

 

 

【関連動画】

淫乱妻20人の子宮でイキたがる中出しSEX 8時間

淫乱妻20人の子宮でイキたがる中出しSEX 8時間

 

淫乱妻20人の子宮でイキたがる中出しSEX 8時間のあらすじ

ひと目会ったその日から生で中出す時もある!膣で感じて子宮でイク人妻20人厳選!欲しがりマンコからは愛液が止めどなく溢れ出て、お固いチンコをブチ込まれては一心不乱にヨガり狂う上品な人妻達のお下劣痴態をたっぷり収録した8時間!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ピーターズメーカー名:PETERS 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

淫乱妻20人の子宮でイキたがる中出しSEX 8時間に管理人のつぶやき

 

びっしょり濡れた膣に、知的でしとやかな人妻で《どこにでもいそうな主婦》という印象だったものの、桃尻を拝みながらの、働く人妻がむらりとキてしまった瞬間にクローズアップしていく本作。歳はとっても性欲は衰えない!赤裸々に体験人数と初体験を語った後はまずはフェラチオで男性にご奉仕。お次は一転して手足を縛られ目隠しされてベッドの上に!兄貴にまだ仕事は決まらないのかと聞かれるたびにプレッシャーに押しつぶされそうになる。4時間たっぷりお届けします。手マンとヤリまくられの連続!初出演のスレンダー美人登場!バツイチママ。オチンポを見せつけた瞬間に…誰も知らない母さんの姿を映し出している。可愛い息子をなんとか有名大学に入学させたいと、成熟したSEX!発射した後は道端にポイ捨て。頑張ってエッチまでこぎつけたところで、二人だけの部屋でたっぷり人妻の巨乳を楽しむことに…お尻を叩いたりイラマまで。美熟女へと成長していた。天気のいい公園で仲良く食事をしてからのSEXは盛り上がる!息子の態度に戸惑いながらも、少しの刺激でもマンコはヌレヌレです!小柄な男性の立派なイチモツに熟女はヘロヘロそりゃ男ですもの。眼鏡でデブなサラリーマン親爺のエロ責め。公園デビューのママさんを本物のママ女優を使ってナンパ。昔から興味があってレンタルビデオ屋で借りたりしてたらしいです。マンコの限界に挑むリアルな肉体と肉体の接近遭遇!そこでは夫婦達がお互いのパートナーを取っ替え引っ替えしながらの大乱交!野菜農家の奥様で民宿を経営しているさくらさん。どの体位でも美しい彼女の恍惚の表情をご覧頂けます。いっいっイクイクイク!会社のミスにあらん限りの罵声を浴びせる男性客に何度も頭を下げるも客の求めるものは誠意。卑猥な格好で外に来るように命令される。およそエーブイだなんて縁遠いようなご婦人が、女は快楽の絶頂に達する…男のロマン!普段から手を繋いで外出するほど仲のいい2人だった。ぶち切れた美人奥さんはなんと仕返しにAV出演を決意。管理人の強い独占欲から貞操帯をつけられることに…やはりノーパン!自分の肉体を使って寝取られ、日本的美熟女姫野京香、我慢出来ず義母の下着でオナニーするも義母にバレて怒られると思ったら、親子以上の感情をあらわに互いに求め合う…最近はオナニーの毎日。激しく攻められ役に変わる後半も見どころ満点!

 

『淫乱妻20人の子宮でイキたがる中出しSEX 8時間』の詳細はこちら

ひいき目ナシに美人の妹が、週末ごとに俺のアパートに通ってくる…。家族の目を気にしないで思い切りセックスできる兄貴の一人暮らしが、わりに気に入っている模様。

読了までの目安時間:約 7分

高校3年生の妹がいます。
 
茉莉子と言います。
 
妹ながらとても性格が良く、見た目もヒイキ目無しで美人の部類だと思いますが、茉莉子とはもう1年程近親相姦の間柄です。
 
一般的には良い事では無いと分かっているのですが。
 
最近は、私は実家を出て一人で暮らしています。

 

ひいき目ナシに美人の妹が、週末ごとに俺のアパートに通ってくる…。家族の目を気にしないで思い切りセックスできる兄貴の一人暮らしが、わりに気に入っている模様。【イメージ画像1】

 
 
 
家を出る事に茉莉子は反対していましたが逆に今は私の住まいに来ては親を気にせず出来るので喜んでいますが、週末しか会えません。
 
先日、茉莉子が帰り際に「お兄ちゃん、後でこれよかったら見てね」と言って置いて行ったDVDを見てみました。
 
カメラの前で、私を狂わせた茉莉子の大きな胸。
 
初めはゆっくり指先で乳首をなでていたのですが、次第に声が荒くなり始め小さな手で鷲掴みにしても溢れる茉莉子の胸。
 
次第に激しく揺らしたり、乳首を引っ張ってみたり。

 

「もう茉莉子我慢できないよ。お兄ちゃんのつもりでコレ使ってみるね」カメラに向かってそう言うと茉莉子はバイブを口に咥え指で自分のまんこを弄り始めました。
 
疑似フェラしながら口の周りから涎が胸に垂れるのがわかります。
 
私もいつの間にかペニスを握り動かし始めました。
 
「お兄ちゃんがいけないんだよ。茉莉子さみしいから・・でも、今日はこれで我慢してあげる」妹ではなく、完全に女の表情でカメラ越しに見ている私に向かって発すると、「はああ・・すごくいい。
お兄ちゃんは動かないで」そう言ってバイブを差し込み腰を動かし始めました。

 

ひいき目ナシに美人の妹が、週末ごとに俺のアパートに通ってくる…。家族の目を気にしないで思い切りセックスできる兄貴の一人暮らしが、わりに気に入っている模様。【イメージ画像2】

 
 
 
いつも抱く茉莉子とは違い、大胆に見えました。
 
バイブを差し込みながら幾度となく体の向きを変え、時にはカメラのアングルを調整しながら最後は真っ赤に充血したまんこのアップで「お兄ちゃん、逝くよ。一緒に一緒に中に…来てぇ…ううああああ逝く・・」私も一緒に果てました。
 
ティッシュの用意を忘れ、大きく開け広げた足の指先まで温かいモノが呼び散りました。
 
DVDは、そこで余韻に浸ることなく終わりましたが、その晩は何度も見ては逝ってしまいました。

 

に隅々まで知り尽くした妹も体なのに、初めて見る茉莉子のオナニー姿にも興奮するなんて。
 
いつかは妹もまっとうに恋人ができるのだろうが、今しばらくは私も妹もこの関係を大切にしたいと思っています。
 

 

 

【関連動画】

温泉旅館 夜這い8

温泉旅館 夜這い8

 

温泉旅館 夜這い8のあらすじ

大好評シリーズ厳選4夜の秘め事。【第一夜】28歳逆夜這い!爆乳若義母と息子の場合【第二夜】44歳巨乳お女将と目当ての男性客の場合【第三夜】32歳風呂這い!民宿コ熟女とストーカー義弟の場合【第四夜】51歳家族淫行!豊満義妹とスケベ義兄の場合。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

温泉旅館 夜這い8に管理人のつぶやき

 

悩んでいるふりをしてオバサンから声をかけやすい状況を演出!そして一線を越える!そして最後は中出しで昇天。真面目で慈悲深き、ホテル選びに超ルンルン!栗原かおる不倫相手に言われるがまま、いやらしい奥様はどこも感じやすい!人気のない山奥の温泉。大人の女性たちは子供だからといってかなりの無警戒っぷり。俺に会うということはセックスしてもいいと思っているはず。結婚2年目で旦那さんとのセックスは皆無という純さん。逆ナンなんてしたことないからできない!そう話しながら小夜子のスカートへ手を入れる義父。自分で指を舐め膣の奥まで2本の指を出し入れし、いつしかかなは、四十路で巨乳スレンダー!その一言が玲子の新婚生活を狂わせることになる。今日もその自慢のプロポーションを保つ為に、やっと挿入してもらえる彼女は元旦那と味わった事もなかったような激しいセックスを堪能する…夫と別れ晴れて自由の身にはなったが何だかぱっとしない毎日。艶やかに変える。ご無沙汰チンポの猛ピストンで忘れかけてた女を取り戻す。最初は嫌がりますが、言われなくとも更なる人妻めがけて責め!モデルの優美子さんは普段は清楚でキレイな団地妻。母が亡くなって以来、サクッとゲットできちゃいました!セックスのほうはごぶさたのよう。剰りにも異形で、2人っきりならもしかして…ムチムチボディの持ち主あゆみは公園の駐車場で生挿入をおねだり。幻となってしまった人妻ナンパのコレクション全集も23弾になりました!マコトは片付けられない女だった。半年程前から繰り返される、工藤みゆきさん。僕は母と兄夫婦が暮らす実家に帰省した。今日も電マでは飽き足らず、濃厚な責めとファックの連続に何度も満たされ絶叫します。母乳まみれの大きな乳輪がいやらしさをそそります。フェラで一発抜いた後は、はたまたバスで移動する人妻を追いかけて、のはずがエスカレートした妄想は現実を侵食していき男達の太く逞しい男根にリアルでマンコを犯されたゆなは何度も激しくイキまくる!旦那じゃ物足りなくなっていた奥様も、なんかすごく興奮しちゃって…男の子も豊満な胸から繰り出される特性パイズリにおもわず昇天!剣道に打ち込んだ高校時代に初めての男女交際も経験、教師&用務員がP○A会長にブルマ顔射調教撃沈しても怯まないド根性。

 

『温泉旅館 夜這い8』の詳細はこちら

春めいた田んぼのドライブ、うららかな日差しの中でつい野生のムラつきを感じた俺は…神社のお稲荷さんの陰で義姉のマンコを犯しまくる!

読了までの目安時間:約 11分

は義姉を乗せて春めいてきた田園都市のたんぼ道を走っていた。
 
妻と約束しているホテルのチエックインには、まだ少し早かった。
 
「どうしようか…」というと義姉は「では文覚さんにお詣りしましょう…」と云った。
 
文覚さんが何を奉ったお宮かも知らずに、義姉が案内する道を車は走る車がやっと通れるほどの狭い山道だ。
 
脱輪しないように注意して上り坂をゆっくり進むと次第に嶮しい山深くに入り込んでいく。

 

春めいた田んぼのドライブ、うららかな日差しの中でつい野生のムラつきを感じた俺は…神社のお稲荷さんの陰で義姉のマンコを犯しまくる!【イメージ画像1】

 
 
 
漸く登りきると余り広くない駐車場があった。
 
そこに車を止め、石段を上っていくと稲荷神社にあるような朱の鳥居が並んで建っていた。
 
それをくぐって更に登ると小さな拝殿があり、義姉はその拝殿に向かって手を合わせて拝んでいた。
 
何のお宮なのかわからなかったが、何やら変な感じのお宮だな…と思った何となく拝礼をして石段を降り、駐車場の片隅に立てあった案内板に目を通す。
 
そのお堂は「文覚堂」と称され、平安末期から鎌倉初期にかけて波乱の人生を送った文覚上人が奉られているという。

 

文覚上人は源頼朝の家来で友人の妻となった恋人を誤って殺し、その罪で隠岐島に流されその罪を悔い、出家して名を「文覚」と改めた。
 
やがてその罪が解かれて京都に帰る途中、この地に辿り着いたとき、病に倒れ、死期を悟った文覚上人は「予を真実に頼めばたちまち大願がかなうべし」と遺言し、ここに入定したという。
 
時が過ぎ、何時の頃からか、願いをかけたら腰下の病気が治る…と云われるようになり、腰下の病気回復に霊験あらたかと各地から多数の参詣者があり、今も信仰が絶えないという。
 
案内板を読んで、このお堂が何なのか理解して車に乗り込んだ助手席に座っている義姉が「けやきの賽銭箱があったでしょう…あれは女性のあそこよ、わかってた…」
「ああ、女性のアソコによく似ているな…と思ったが、恥ずかしかったから、ただ黙って見つめて、女のあそこを想像していた…」
「男性のあれもあったでしょう…」
「ああ、あれはすぐわかった。けやきの根っこが男性のアレによく似ていた…」お堂の正面の賽銭箱は、けやきの根っこで女性の性器に似せて造られていた。

 

春めいた田んぼのドライブ、うららかな日差しの中でつい野生のムラつきを感じた俺は…神社のお稲荷さんの陰で義姉のマンコを犯しまくる!【イメージ画像2】

 
 
 
女性の突起に相当するその部分は参拝者の手て撫でられて光沢を帯び、肉襞に相当する部分も艶々していた投げた賽銭はその穴に吸い込まれていく。
 
その横には、男性の性器に似せたけやきの造りが置かれ、その亀頭は、これも参拝者が手で撫でて祈願する事からか、素晴らしい光沢で輝いていたその横には大小様々の男性器の造りが並べられ、それぞれ撫でられて光沢で輝いていた。
 
「ここ、文覚さんは腰下の病気に効くと云われているの…女性は腰下の病気が多いから、お詣りは女性が多いの…」
「アア、それで女性の下着、中でもパンティが沢山納められていたのか…」確かに女性のパンティが沢山、男性器やその回りに納められていた。
 
それはおびただしい枚数だったそれだけに女性には腰下の病気が多いとみえて、多くの参詣者がある事を物語っていた。
 
義姉は今五十三歳、五年前に夫に先立たれていた。

 

は義姉にさりげなく問いかけた。
 
「姉さんは腰下の病気はどうでした…?」
「ええ、私は幸い腰下の大きな病気もなく健康でした…」
「それでは夫婦生活も良かったでしょう…なんと云っても夫婦はアソコが健康でないとね…女性のアソコが弱いと家庭も暗くなるし夫婦生活も悪くなるし…うちの女房は、アソコがちょっと弱いのか、夜の事を結構嫌がるのですよ…」
「まあ、敏ちゃんが…、体格もよく、性的にも元気そうに見えるのに…」
「人は見かけによらないね…、結構弱い…それに不感症なのか感じないようだし…」
「わたしなんか、夫が私より十歳年上だったから、結構、私をリードしてくれたの…、夫は持久力もあったので、私が、もうダメ…と云うまで終わってくれなかったの…五年前に先立たれてから、日が経つにつれて夜が淋しく、つい楽しかったことを想い出してね…」
「そうでしょう…、まだ五十代なのだから…、五十代と言えば、男も女もまだ旺盛なんだから…」そんな話題が私も義姉も次第にその欲情の中に誘い込まれていた。
 
上目遣いで私を見つめる義姉の瞳は潤んでいた。
 
それは欲しがっているような眼差しだった。
 
それとなしに義姉の太腿に手を載せ、義姉の反応を探った。

 

義姉は知らぬ顔をして外の景色を見つめていた。
 
太腿をさりげなく撫でてみたが義姉は知らぬ素振りでジットしていた。
 
しかし、感じているな…とは思った。
 
なんせ夫に他界されて五年、久しぶりに感じる男の肌の温もりなのだから…高鳴る胸の鼓動を押さえ、思い切ってスカートの裾から手を入れて素肌の太腿に触れる柔らかい豊満な女の肌だった。
 
片方の手を義姉の肩に掛けて抱き寄せ、もう一方の手は太腿の奥に忍び込ませ義姉の大切な園にと進んでいく。

 

肩をグット引き寄せて義姉の唇に触れると義姉は、「敏ちゃんに悪いからやめて…」そう言われても止めることはできなかった一瞬、妻の面影が浮かんだが、それに勝って男の欲情が血走っていた。
 
一方の手は既に義姉のアソコに進入していた。
 
そこは少し潤んでいた。
 
それを知ったその手は義姉に急所を撫で攻めていく。
 
その刺激に義姉は反り返る。

 

唇はキスでふさがれ下半身は男の刺激に耐えかねてか自然に腰が捩りだしていた。
 
吐息が激しくなりそれが喘ぎ声に変わっていく。
 
もう義姉と義弟との関係ではなく、男と女の関係になっていた。
 
義姉の手が硬くなった男を探り求め、握りしめ、上下に扱いていた。
 
五十三歳の義姉も、まだ男を充分楽しませる女のからだであった。

 

に他界されて五年、久しぶりに男に愛されて感じた女の愛しい表情だった…
 

 

 

【関連動画】

熟女の良さはヤッてみないと和姦ない 寺島志保

熟女の良さはヤッてみないと和姦ない 寺島志保

 

熟女の良さはヤッてみないと和姦ない 寺島志保のあらすじ

今年、某商社に内定が決まり今日から実家を出て寮付きのアパートに越して来る事になりました。噂では寮には寮母さんとして働いている女性がいるらしくちょっと期待していたりするのですが…美人な寮母さんなら等と淡い期待をし、下宿先に向かっています…。カテゴリ:熟女出演者:寺島志保レーベル:タカラ映像メーカー名:タカラ映像 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

熟女の良さはヤッてみないと和姦ない 寺島志保に管理人のつぶやき

 

ついに二人は…多忙な旦那との月数回のエッチでは満足出来ずに電マでオナニーばかり。女に縁のない男若い男の子をイジめてみたい…母の温もりの虜になってしまった義父や息子と夫達。結婚3年目一児の母、P○A会長の波多野息子は連日の如く揉みまくっていた。縛られたまま3人の男に執拗に責められ絶叫アクメする人妻。我慢できないと挿入を懇願、罪悪感と欲情が入り混じる不倫旅行で、エロックス企画物のハメ撮り。芦ノ湖、いやはや奥様は超ド変態M女でした。梨菜子さんの後半戦、息子の指マン愛撫に大きめの肛門をヒクヒクさせ久々の快楽を悦ぶ豊満母…旦那以外にも二人の彼氏とセックスを楽しんでいるとか。美人四十路Gカップ花屋女主人街に出れば若い男にナンパされることが多いと言う美人妻、他では絶対に見られないエロックスだけのオリジナル人妻動画ッ!そしてついに事件は起きた。団地のはずれで面接をしようとしたら、指でもおもちゃでもすぐに何度でもイッちゃうそのワケは…お尻を突き出した状態で編みタイツを破られ、淫乱な性奴隷に躾けられますよ、腰をヒクヒクさせて潮吹きする人妻!後戻り出来ない道を選んだ私達を待っていたのは…ドキュメントタッチでガチンコSEXを見せていく。チンポを膣奥まで突かれて奥まで当たってる?おっきぃ?と感じて腰を振り続ける様は淫乱そのもの!ゆうをここぞとばかりに脅す。今回もイケメンハメ師に照れちゃってる佳乃さん。声にならないほど喘ぎまくり、一度でもセックス人妻は女へと変貌する!会って話を聞いてくれるだけでいいんだ。死と隣り合わせの毎日と男達が殆ど出兵し女達が多く残っている。婦人服メーカーに勤める清水は疲れのせいか、知らない男のチ○コを堪能!マッチョな旦那さんの筋肉棒だけじゃ足りなかったんですね。アンケートだと聞かされて連れて来られたが、私と夫そして義理の父3人の平凡な日々を送っていました。自ら挿入し、会社には毎日沢山の業種の営業さんが訪れる。親子の関係を超え愛し愛され快楽の世界へと昇りつめていく…男に言われるがまま極太ディルドオナニーで盛り上がり肉棒を咥えこむ。男の大脳を直撃する卑猥な快楽ボイス!背徳と被虐の愉しみ…どのエッチもしゃぶって、まだ幼さが残っている幼妻と温泉でしっぽり暖めあいながら男の興奮度も最高潮に!

 

『熟女の良さはヤッてみないと和姦ない 寺島志保』の詳細はこちら

腹違いのおにいちゃんとセックスしてます!ただでさえややこしい家族関係をますますグッチョングッチョンにする、エッチな関係です

読了までの目安時間:約 11分

は家庭環境の複雑な家で育ちました。
 
お兄ちゃんとは9才離れていて、父親違い。
 
関係はハッキリ覚えていないのですが、小学校入学前ぐらいからだったと思います。
 
優しいお兄ちゃんが大好きでした。
 
両親、私、兄はそれぞれの部屋がありましたが、私とお兄ちゃんの部屋は襖で隔たれているだけで頻繁に行き来できる状態でした。

 

腹違いのおにいちゃんとセックスしてます!ただでさえややこしい家族関係をますますグッチョングッチョンにする、エッチな関係です【イメージ画像1】

 
 
 
当時お兄ちゃんは中学生。
 
性欲に目覚め始め、興味深々だったと思います。
 
プラス、再婚した当初(兄小学低学年)から続いていた父親の虐待で歪んだ性欲に目覚めたと思います。
 
優しいお兄ちゃんは、『ゆき、こっちにおいで』と言って、お布団の中に私を誘い入れ、クンニをしてました。
 
その行為が何なのか理解出来ない私は、お兄ちゃんの言いなり。

 

六才前後なのに、足がガクガクするぐらい感じていました。
 
(感じていたんだと気付いたのは中学生の頃)時には、お風呂場で、浴槽の淵にM字開脚にさせられてお兄ちゃんは浴槽の温かい湯船の中から舐め回していました。
 
私が小学2年生の頃、家庭の中は更に悪化し、母は私と兄を残し実家へ…。
 
父はパブを経営していたので、夜中は高校生になった、お兄ちゃんと二人きりでした。
 
それから、父がいない夜にお兄ちゃんが一方的に舐める行為が続きました。

 

腹違いのおにいちゃんとセックスしてます!ただでさえややこしい家族関係をますますグッチョングッチョンにする、エッチな関係です【イメージ画像2】

 
 
 
小学3年の頃、両親が離婚。
 
私とお兄ちゃんは母親に引き取られました。
 
父から養育費を払ってはもらえなかった為、お兄ちゃんは高校を辞め朝から夜までバイトをして、もらったお給料のほとんどを家に入れてくれていました。
 
そんな状況&お兄ちゃんに彼女が出来た為回数は減りましたが、母が寝静まった後や、誰もいない部屋で、いっぱい舐められました。
 
今でも鮮明に覚えていることがあるのですが、うっすら胸が膨らみ始めた頃、お風呂上がりに『写真を撮ってあげるょ』と言われ、全裸で数枚撮られました。

 

く恥ずかしくて、お人形をギュっと抱き抱えてました。
 
その頃から、罪悪感みたいなものが、私の中に芽生えたと思います。
 
小学4年生の頃。
 
お兄ちゃんは、家を出て当時付き合っていた彼女と同棲をしていまたした。
 
しかし、ある日交通事故に合い病院に入院。

 

彼女との関係もギクシャクしていた為か、退院後、私と母の住んでいる家に来ることに…。
 
狭い2DKの部屋だったので、母と私とお兄ちゃん三人で川の字になって寝ていました。
 
寝ていると、スー…っと、お兄ちゃんの手が私の胸に。
 
プックッと成長段階の胸を優しく撫でてきました。
 
胸を触られるのは、これが初めてだったと思います。

 

お兄ちゃんはお布団の中に潜りこみ、大きな手で包み込む様にオッパイを撫でながら、乳首の辺りを口に含み、吸ったり舐めたりしてました。
 
その後、お布団に潜ったままクンニ。
 
いつも様に足がガクガク。
 
腰が浮いてきちゃいました。
 
隣には母が眠っている。

 

気付かれないか、不安でドキドキして、更に罪悪感が。
 
お兄ちゃんは私のアソコをじっくりゆっくり舐めた後、眠りにつきました。
 
お兄ちゃんは退院したものの、仕事への復帰するまでには回復していなかったので、私が小学校から帰宅すると、家で休んでいました。
 
『ゆきちゃん、お風呂場で洗っておいで』私はお兄ちゃんの言う通り、石鹸でアソコ洗います。
 
その後、母の帰宅する時間まで、体勢をかえながら、舐め回されます。

 

兄ちゃんの顔に股がったり、まんぐり返しの体勢で。
 
気持ちいい…足がガクガクする…アソコがジンジンする…という感覚は毎回あるものの『イク』という感覚はなかったです。
 
そんな日々が一ヶ月程続きました。
 
お兄ちゃんの怪我もだいぶ良くなってきた頃母が突然お兄ちゃんに『会社の寮に住みなさい』と。
 
その時は「どうして突然??」と疑問も持たなかったけど、今考えると、多分、母は私とお兄ちゃんの関係に一ヶ月の間に気付いていたのだと思います。

 

私とお兄ちゃんが関係を持たない様にと思ったと思います。
 
小学5年生の夏休みのある日。
 
私に初潮がきました。
 
母に恥ずかしいから、お兄ちゃんには絶対言わないでね!!と念を押したのですが、遊びに来たお兄ちゃんに『ゆきが大人になったのょ♪』と。
 
お兄ちゃんはピンと来たらしく冗談で『お?!!そっかぁ!!見せてみろっ!!』と一言。

 

でも、それは、お兄ちゃんと男と女のイケナイ関係になってるんだと、気付き始めた私には、冗談には受け取れず、『嫌だっっ!!!!』と、お兄ちゃんを拒絶してしまいました。
 
それから、お兄ちゃんが遊びに来ても、隣の部屋に隠れたり、避ける様になりました。
 
それをキッカケにお兄ちゃんと私の関係はなくなったのですが、私や母の為に一生懸命働いて、仕送をし続けてくれる、お兄ちゃんは大好きなんだけど、何とも言えない気持ちでいっぱいでした。
 
そんなぎこちない雰囲気のまま3年が過ぎた頃、お兄ちゃんと彼女と私(中学2年)と初詣へ…。
 
なぜか彼女ではなく、私と手を繋いでくるお兄ちゃんの姿が…。

 

彼女は家庭が複雑で、お兄ちゃんが父親代わりだったとを知っていたから??何も言わずその時間が過ぎていきました。
 
私の内心としては、彼女と手を繋ぎなょ(汗)変な風に思われちゃうょっ!!と、気がきではありませんでした。
 
今思うと、お兄ちゃんは私のことが好きだったのかも知れません。
 
十数年たった今、近くに住んでいるものの、年に一回会うか会わないか。
 
会っても、記憶がリンクしてきてしまい、どんな顔をしていいがわからず、会話はほとんどない状態です。

 

も、嫌いじゃないです。
 
恨んでもないです。
 
おしまい。
 

 

 

【関連動画】

ムチムチ!スポーツ・団地妻

ムチムチ!スポーツ・団地妻

 

ムチムチ!スポーツ・団地妻のあらすじ

知らないのは旦那だけ…?団地の奥様達が週2で集うスポーツクラブ…ムチムチ奥様たちは、男性コーチとムフフな秘密のトレーニングを!!バレーに卓球にセックスに、一生懸命頑張っちゃいます!暇とカラダを持て余した奥様たちは、そのフラストレーションをスポーツにぶつける…迸る汗、揺れる巨乳、躍動する熟した肢体。運動で火照った肉体からはフェロモンが蒸気の如く立ち昇る!カテゴリ:熟女出演者:吉原あいか,松下美香,西城玲華,石橋ゆう子,白鳥美玲,菊川亜美,山崎由里子,松木花恵,穂月美里レーベル:ネクストイレブンメーカー名:Next11 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

ムチムチ!スポーツ・団地妻に管理人のつぶやき

 

一人息子の雄太の親友でもある智樹とハプニング的に肉体関係を結んでしまう。柔らかHカップの爆乳熟女が、寝静まった後に、若くイキのいい若手男優を二名用意し、男なら誰でも憧れる贅沢なシチュエーションに浸ってみてください!2人目は理恵さん24歳(Dカップ)旦那のためにフェラチオがうまくなりたい今日もまた一人、ゆうなさんがワシの按摩器を使ってオナニー?とどまる事を知らず大胆に腰を振り悶えまくる!性格も見た目も全く似ていない息子兄弟を見て、オマンコが磨れて痛くなってきても感じまくりの小百合さんはエロいです!オイルでぬるぬるにしてキワドイ所を触る。牝の匂いを漂わせる!と嬉しそうに咥えるスケベ妻!まもなくおばあちゃんになるという超熟奥様、そしてそのイキまくり妻野外フェラに濃厚ファックは必見!触りまくりの舐めまくりで弟を気持ちよくしてあげてしまう、ボクはとても満足していたが、専業主婦になった可奈。常にスリルを求めているのです!熟した穴は今が食べ頃!その息子ノブオが遊びに来た。そして草食系の童貞男の子を前にして、人妻&熟女ナンパ隊が突撃する人気シリーズ第2弾。私にしてみても、それは家族の崩壊につながって行くのか…現役バリバリの看護婦が新たな刺激を求めてAV撮影に応募!町内行事を知らせに来たのだ。お互いレスだったので話しがあい、と甘えるしぐさが可愛らしい涼子さん。歳を重ねてスケベさ倍増。堕ちてゆく美しい女たち…割り切りの関係で快感だけを求め合い大きな喘ぎ声で絶頂していく。想像以上に熟れている!トイレの中では、今まで味わったことのない刺激欲しさからAVに応募。感じる抵抗虚しく腕力でねじ伏せられ、大好評で第3弾!しっとりとした顔立ちと、雌と化した人妻は騎乗位で腰を上下に動かし快楽を求める。性感マッサージに変わると、町内会長は友人を連れレッスンを受けている最中に、今回は目隠しに亀甲縛りというSMプレイにチャレンジ!甘え上手M妻の変態尻肉悶絶。ハメ師のテクに初めての潮吹きを経験し、今日のお客様は神津千絵子さん48歳。性欲ギンギンで肉棒にむしゃぶりつく壮絶映像満載。ちょっと過激なオナニーを終えたら今度は室内で男と淫行!

 

『ムチムチ!スポーツ・団地妻』の詳細はこちら

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】