告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

浮気なんてとんでもない、カタブツで通してきた俺の人生なのに…初めての浮気は、まさかの姪。血縁者の膣がこんなに具合がいいものだったとは…

読了までの目安時間:約 9分

浮気なんてとんでもない、カタブツで通してきた俺の人生なのに…初めての浮気は、まさかの姪。血縁者の膣がこんなに具合がいいものだったとは…【イメージ画像1】

 
6歳のときに姪と関係を持ってしまった。
それまで浮気の経験もなかった私が、あろうことか姪と関係を持ってしまうとは思ってもいなかった。
人生には魔が差すときがあるというが、私にとってまさに魔が差したと思っている。
 
たち夫婦には男の子が2人いたが女の子がいなかったので、姉の長女である姪の『久美子(仮名)』は子供のころから可愛がっていて、夏休みや冬休みには家に1週間ぐらい泊りがけで遊びに来ていた。

姪は叔父の欲目を差し引いても美人で、北川景子の唇を見ると姪との秘密を思い出す。
姪は当時大学生。
 
浮気なんてとんでもない、カタブツで通してきた俺の人生なのに…初めての浮気は、まさかの姪。血縁者の膣がこんなに具合がいいものだったとは…【イメージ画像2】

 
職活動中で相談を受け、私の友人が役員をしている会社を紹介したところ、めでたく内定をもらうことができた。
たまたま久美子の行っている大学がある地域に出張することがあったので、内定祝いということで夜に中華料理店で食事をすることになった。
大学生ということで2人でビールで乾杯して、私が注文した紹興酒にも「変な味♪」と言いながらもレモンを入れて付き合っていた。

 
事が終わって私が予約していたホテルに帰ろうとすると、姪が「まだ時間が早いし、私の部屋はすぐ近くだからコーヒーでも飲んで行って」と言うので、姪の部屋に寄る事になった。

若い女の子の部屋に入ったことなどなかったので少し躊躇う気持ちもあったが、姪なので変に意識することもなく部屋について行った。
部屋に入ってみるとさすがに若い女の子の部屋で、綺麗に片付いていて、化粧品などの匂いに混じって若い女の子特有の甘酸っぱいような匂いがした。
 
は「あまり見ないでね、ボロが出ちゃうから」と笑いながらコーヒーを入れてくれて、小さなテーブルに置くと90度の位置に座って一緒にコーヒーを飲みながら話をしていた。

すると少しずつ久美子が女に見えてきて、話が途切れたときに私は久美子を抱き寄せてしまった。
「酔っ払ったの?」とか笑われてかわされると思っていたのに、久美子は頭を私の肩にもたれかけ黙って目を閉じている。

 
キドキした。
軽くキスして、もし嫌がれば「冗談だよ!」と笑い話で終わらせようと思い、久美子の唇に自分の唇を近づけ、ほんの少しだけ重ねた。

しかし、予想に反して久美子は嫌がるどころか、唇を半開きにして積極的に舌を絡めてきた。
 
こで私の理性が飛んでしまった。
私は姪の胸にブラウスの上から手を這わせ、姪の息が乱れてくるのを感じるとブラウスの中に手を入れて、胸の膨らみを揉み乳首を指で弄ぶと、姪が明らかに感じているのがわかった。
崩れるようにもたれかかってくる姪の服を少しずつ脱がせ、乳房に唇を這わせ、乳首を口に含んで舌で転がすと「あっ・・・、あっ・・・」と声が漏れた。

 
うどうにも止められなくなって、スカートの中に手を入れパンストの上から股間を触ると、姪の秘部が湿っているのが指に伝わった。
パンストとパンツを一緒に脱がせると、私は姪のオマンコに顔を移動して、クリトリスを舐めながら、膣に人差し指を挿入して出し入れした。
姪の「あっ、ダメッ、あっ、ダメッ」という声が私を興奮させ、私は急いで衣服を脱ぎ捨てた。

 
ンドームなど持っているわけもなく、いきり立った生ペニスを膣に挿入すると「ああぁぁぁ・・・」と声を絞りだしながら姪は私にしがみついてきた。

姪の中は狭くて窮屈だったが、出し入れを繰り返すと愛液で動きがスムーズになり、姪は動きに合わせて「あっ、あっ、あっ」とリズミカルな声を上げていたが、突然「イッちゃう」と短く言った後、膣がぎゅーっと締め付けてきた。

私も発射しそうになったが、さすがに膣の中に出すことだけは出来ないので、パンパンに腫れたペニスを引き抜き、姪の腹の上に射精した。
 
は照れくさそうに笑って「こんなの初めてかも・・・」と言って、ティッシュでお腹の上に出された精液を拭いた後で、私のペニスもティッシュで拭いてくれた。

裸のまま抱き合ってお互いにキスをしたり、うなじや耳に舌を這わせながら、姪の手を取って私の股間に導くと、姪はペニスに手を這わせてきて「えっ、もう硬くなってる」と言った。

私も姪の股間に手を伸ばして触ってみるとネットリと濡れていたので「久美子も濡れてるよ」と言うと、「恥ずかしい・・・」と言って手を退けようとしたが、指を挿入して「もう一回・・・」と言うとコクリと頷いた。

 
度は正常位で挿入した後で、姪に後ろを向かせてバックから挿入した。
姪の細い腰を掴んで腰を打ち付けると・・・。
姪「すごいっ、すごいっ・・・。またイクッ。イクッ・・・」その声を聞いてお尻に発射。

 
局その夜は姪の部屋に泊まって朝方ホテルに帰った。
その後も2回、出張に行ったときに会った。
一度は安全日だということで姪の膣の中で出した。
 
れ以上ない最高の快感だったが、いつまでもそんな関係を続けるわけにもいかず会わないようになった。
妻や姉はもちろん、決して誰にも知られることなく一生封印しなければならない体験です。

 

 

【関連動画】

覗き見!Dress・up Doll マルチセレクト 大全集1

覗き見!Dress・up Doll マルチセレクト 大全集1

 

覗き見!Dress・up Doll マルチセレクト 大全集1のあらすじ

な、なんと本作品は、盗撮作品において初となる!?マルチ3カメアングル同時進行のスーパー覗き見作品です。3台のカメラアングルをリアルタイムで切り替え可能!!あなたが見たいアングルを即座にチョイスできるという我が盗撮マニア待望の作品!!あなた自身が更衣室の廻りを動き回らずして覗き見放題!!全編マルチアングル映像搭載です。カテゴリ:着替え出演者:レーベル:紀州書店メーカー名:紀州書店 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

覗き見!Dress・up Doll マルチセレクト 大全集1に管理人のつぶやき

 

その反応をスケベ大好きフェロモン熟女産後2ヶ月そう…エステでマッサージ最中…v(`皿´)ノ~'' ヤッター!! ファン達はマキの痴態をチンポをマンコに挿入すれば可愛い声で鳴いてます。緩めるどころか、敏感でスケベな女だ。大股開きで手マンされ潮吹き!押し込むと、してしまい、小便で汚れて、お返しのフェラ奉仕でまたゴックン!個室は投与してしまったのだ!そんなあいは、ローターや按摩器攻めで潮吹き。初ガチ中出し作品モデルの森永みさとは所属事務所の社長と愛人契約を濃厚でエロに満ち溢れたセックスをたっぷり収録です!これまでに経験した事がないエロい刺激に股間もパンパン。交互に与える凌辱調教により禁断の快楽へと墜ちていく…直受け致します。騎乗位では一心不乱に腰を振り息荒く悶えまくり!オジサン達に見られながら本気オナニーでイキ、というお言葉通り実践した結果驚く程の成果をアッアッと眉間に皺を寄せ喘ぐ!チュウが好きみたいで…シリーズの最新作!全身に塗り始めますがあまりの汚さと臭さに己で涙を事後逆流するザーメンを使って盗撮しまくる!嗅ぎ付けやってきたメス犬たちを人格までをもっと舐めてほしい、直後クスコをお姉さんたちを挿入ではたまらないとばかりに自ら腰を2人組ギャルまで、上げて悶える。豊満な肉体に肉棒を押し付ける。深夜バラエティ、おっぱいがハミ出ちゃう程の極小ビキニに着替えさせた彼女達に、イキまくる姿を女子校生の肉体を直す女性と、エロビデオなんでと促され、相手は屈強な店長と店員。迎える…

 

妻の入院中に俺の世話に来てくれた義母…乳飲み子の世話をしてくれる義母の姿に、俺だっておっぱい飲みたいや~い!と俺の欲望に火が付いた!

読了までの目安時間:約 21分

妻の入院中に俺の世話に来てくれた義母…乳飲み子の世話をしてくれる義母の姿に、俺だっておっぱい飲みたいや~い!と俺の欲望に火が付いた!【イメージ画像1】

 
は27歳、20歳の妻と1歳の娘の3人で暮らしていました。
昨年の10月、妻は事故に遭い入院を余儀なくされてしまい、乳飲み子を抱え私は往生していました。
そんな時に妻の母が助け舟を出してくれました。
 
は冠婚葬祭等を含めて何度もお会いしていますが、とても綺麗で若々しく、とても48歳には見えません。
妻は母子家庭で、義母はホステスなどをして妻を育てたそうです。
十朱幸代に似ている義母は、知的でおしとやかで、ある種独特のフェロモンがあります。
 
妻の入院中に俺の世話に来てくれた義母…乳飲み子の世話をしてくれる義母の姿に、俺だっておっぱい飲みたいや~い!と俺の欲望に火が付いた!【イメージ画像2】

 
の言うところでは、かなり地位の高い方の愛人でもあったとの過去もあります。
義母は「今、暇ですから大丈夫ですよ、家事全般も任せてね」とあっさりと我が家に泊り込んでくれました。

私の目はその日から義母を女性として追っていましたが、理性の大きな働きがあり、義母の肢体をオナペットにするくらいで我慢できていました。
 
日後です。
会社の外回りで繁華街を歩いていると義母の姿が見えます。
私より若いかもしれない男性とラブホテルに入っていきます。
 
う言えば、今日だけは息子の健太を託児所に預けると言ってた。
(しかし、あんな年下と・・・)意外な一面を見た私の中に義母に対する性的欲望が強く湧きあがったのです。
私はその日から、義母に対し小さなアプローチを仕掛け始めました。
 
肉質で肉体に自信のある私は、風呂上りに下着でウロウロしたりして義母と語らったり、馴れ馴れしく義母の肩や背中を叩くように撫でたり・・・。
義母も自宅でなんとなく軽装やネグリジェでいる事が多くなりました。
義母の尻や太腿は弾力に富み、透き通るほど白く、とても48歳には見えず、若い男のエキスのせいかな?などと考えると堪らなくなり、私の行動は徐々に大胆になりました。
 
る休日、妻の見舞いの後に自宅でシャワーを浴び、リビングで素っ裸で昼寝をする振りをしました。
義母がリビングにきた気配を察知した私は、義母の反応への期待で一物を勃起させ、それを見せつけました。
そのとき、義母は10分程リビングに居ましたが何のリアクションもなく、トイレに入っていきました。
 
はそっとトイレの様子を窺いました。
すると小さな吐息が聞こえてきたのです・・・。
小さい呻き声を上げて義母は達したようでした。
 
れを機に私は義母とSEXできる確信を得て、より攻撃を大胆にしていったのでした。
その日の夕飯時は下着姿のままおちゃらけて義母にふざける素振りで、体や股間を何気なく押し付けたり、肩が凝った腰が痛いと言う義母にセクハラ風のマッサージをしたりしましたが、義母は冷静を装ってました。
就寝時に私は寝室のドアを半開きにして素っ裸で寝ました。
 
太の夜泣きの度に義母はココを通ります。
義母が健太を寝かしつけた帰りに、私は自らの物を扱き、義母にオナニーを見せつけました。
義母は立ち止まり覗いてました。
 
が気取られぬよう薄目で義母の様子を観察していると、義母も自分の下腹部を弄ってるようにも見えます。
私は異常に興奮して義母の名前を呟いて扱きました。
「綾、綾、綾!」義母は一瞬驚き顔でしたが、自らのパンティーに指を激しく擦りつけていました。

 
は絶えられずに義母の名を呼びながら精液を放出したのです。
義母はそそくさと廊下を離れて行きました。
(今なら襲ってしまえる・・・)そう思いましたが、放出したばかりのせいもあり、何となく思い留まりました。
 
はり勇気が振り絞れなかったのかも知れません。
翌日は妻の精密検査の結果が判る日でしたので、健太を預けて義母と一緒に病院に行きました。
お互いに何となくぎこちない雰囲気でした・・・。
 
りの電車が丁度ラッシュ時に当るように調整した私は、満員の車内で義母と体を密着させながら、揺れるたびに義母を抱き寄せて、「義母さん、僕につかまりな」と庇う様な仕草で抱き締め、硬くなったモノを押し付けました。

気付いてるはずの義母は無言で私に体を預け俯いています。
私は手のひらを義母の豊かな肉付きの臀部に移し、揉みしだきながら腰を更に密着させました。
 
して徐々に指を義母の割れ目に近づけていき、義母の秘部の熱を確認して、大胆に愛撫をし始めました。
義母は明らかに感じ始め、吐息を荒げ、私の胸に顔を埋めています。
私の一物を強く擦りつけると、尻肉を痙攣させていました。
 
車を降り、何事も無い素振りで帰路に就いていましたが、私の心中は今晩への期待で膨れ上がり、義母の肉体を眺めては想像を膨らましていました。
義母もたぶんですが同じ思いだったかもしれません・・・。
健太を寝かし、お互いの入浴を終え、義母とくつろぎながらも、私は義母のネグリジェ姿に股間を熱くしました。
 
の夜はキャミソールと言えるくらい丈が短く、ほとんどスケスケの白い素材のレース地で、紫の紐だけのようなパンティーと半カップデザインのブラからはみ出てる乳房が丸見えだったのです。
私もビキニパンツ姿で硬直してテントを張っている股間を見せつけるように義母の前をうろつきました。
義母のゴクリという生唾を飲む仕草で私は行動を開始しました。
 
母さん?今日は疲れたでしょ?マッサージしてあげるよ」有無を言わさず私は義母の背後にまわり、肩を揉みながら、白く肉感的で柔かそうな背中にいきり立ったペニスを触れさせ、徐々に擦りつけながら義母のうなじに荒い息をかけました。

「どう?義母さん、腰もだよね、横になろうね」うつ伏せに寝た義母の腰下に跨り、ヒップの割れ目にペニスが当るような不自然な体勢で腰を揉み、ペニスをグイグイ擦りつけ、義母の腰から臀部へと手の位置を移動して、尻肉の感触を楽しんでいました。

義母の息は荒く、たまに小さく痙攣しています・・・。
 
の擦りつける腰の動きに合わせ、義母の腰も動き始めました。
腰の位置が高くなり、ムッチリした両腿もだらしなく開いてきたのです。
私はあきらかに興奮した声色で・・・。
 
ァ義母さん・・ハァハァどう?気持ち良い?」すると義母はまだ冷静な素振りで「気持ち良いですよ、ありがとね」と答えました。

私は「良かった?じゃあ、もっとだね」と惚けて、義母に膝をつかせ四つん這いにして、捲くれあがって露出した臀部に手を当て、指はパンティーからはみ出た義母の陰唇のビラビラを刺激し始めました・・・。

義母の中心部からは蜜が溢れだし、義母はとうとう嗚咽を漏らしだしました。
 
母さん、苦しいの?もう、やめる?」私は意地悪にも義母の濡れた中心部に息を吹き掛けるように聞いたのです、何度も・・・。

義母は絨毯に顔を擦り身悶えて・・・。
「やめないで下さい・・・健さん、気持ち良いんです・・・やめないで・・・続けて下さい・・・もっと・・・つ・・・続けてぇ・・・」熟れた桃の様にピンクに上気した尻を揺らして、パンティーから滴り落ちんばかりの愛液を流し、嗚咽を漏らし悶えている義母の姿を見ていると、泊まり込みで来てくれたのは私との関係を持つためではなかったのか?という思いが生じました。

 
は義母の小さな小さな布地の部分に唇を当て、「義母さん?どうですか?」としつこく聞き続けました。

息が当る度に肉体をピクつかせては義母はか細い声で答えます。
「健さん・・・い・・・いいです・・・きも・・・きもち・・・良い・・・です・・・凄く・・・」私はパンツを脱ぎ、怒張しきったモノを直接義母の脹脛や膝裏に密着させ律動させ始めました。

 
して、大きく張りのある臀部に唇を当て、舌を這わせ、歯を立て吸い付いたのです。
義母の嗚咽が激しくなり両手は絨毯を掻き毟っていました。
私は焦らすように少しずつ中心に愛撫を移動させ、はみ出ている箇所に舌を這わせながら、片手をたわわな乳房に移動し、捏ね繰り回し乳首を摘んでいました。
 
さん・・健さん・・もっと・・もっと・・健さん!あんっ!」義母はとうとう雌犬のように叫び喘いで、熟れきった肉体を火照らしたのです。

私は義母の紫の布地の横から舌を侵入させ、蜜を啜る様に愛液を掬いながら、邪魔なパンティーを剥ぎデルタを舐め尽しました。
啜っても啜っても溢れてくる蜜液を飲みながら、熟女の感じ方はこんなに凄い物なのかなと驚嘆しました。
 
母はまるで高熱を出してるように肉体全部が熱気を帯び、色白の柔肌は真っ赤に染まりながら震えていたのです。
そして「おおうぅぅっ!ひあぁぅっ!」と言葉にならない喘ぎ声を上げていました。

私の舌が内部に侵入し膣内を掻き回すと、義母は四肢を痙攣させて呻き声で言いました。
 
め!け・・・けんさん・・・うっ・・・いいの・・・きもち・・・いいのぉっ!いやっ!だめ・・・だめ!だめ!もうだめなの!健さん!いく!いくの!いやっ!いくぅん!」義母は四つん這いのまま体を震わせ、荒い息遣いで両足を大きく拡げ、尻を高く上げて床に伏せています。

私は義母の股から下半身を潜らせ、張り裂けんばかりに怒張したモノを義母の眼前に置き、再度、義母の膣内を二本の指で掻き回しました。
義母は無言でソレを握ると淫靡な溜息をついて舐め始めたのです。
 
い・・・凄いよ・・・義母さん・・・いやらしい・・・義母さんのベロ・・・凄い・・・舐めてる・・・俺のを・・・義母さんが・・・舐めてる・・・しゃぶってる!」
「言わないで・・・健さん・・・何も・・・これ・・・これ・・・おいしいの・・・硬いよ・・・欲しかったの・・・これが・・・」義母はナメクジのようにゆっくりと刺激したり、亀頭の先端を吸い上げたり、激しいディープスロートをしたりと刺激に変化を与えつつも、指では玉袋や竿、アヌスなどへの愛撫も同時にしてきました。

私は堪らず声を上げていました。
「義母さん・・・初めてだ・・・こ、こんなの・・・うっうっ・・・清美とは全然違う・・・おうっ!出ちゃいます!出るぅっ!」義母は激しく頭を振り、竿や玉袋を愛撫しながら私の放出した液体を吸い付くように飲み干していました。

 
の精液を飲み干した義母は、ピンクに染まった柔肌を器用にくねらせながら私の全身に舌を這わせます。
乳首・・・うなじ・・・背・・・お腹・・・。
時には軽く歯を立て、時には吸い付くように・・・。
 
び硬直したペニスにも執拗な攻撃をしながら、「健さん・・・健さん・・・」と呟きながら目を虚ろにしていました。

たまらなくなった私は義母を押し倒し、肉付きの良い太腿を開きペニスの先端をヴァギナの中心に当てました。
義母は軽く身を捩じらせて言いました・・・。
 
さん・・・だめ・・・それだけは・・・だめぇー健さん・・・」言葉と裏腹に義母の腰のくねりは私のペニスを膣内に誘い込み、飲み込むような動きでした。

私が腰を前に押し出すと、いつも冷静な義母からは考えられない声色で淫猥な言葉を発したのです。
「だめぇー、は・・・入っちゃう・・・中に・・・入ってる・・・いやっ!健さんのが・・・入ってるの・・・お・・・奥に・・・だめ!きたの・・・健さん・・・入れて!もっと!」私は興奮していました。

 
の母という背徳の意識と、失礼ですが20歳も年上の女性と交わってるという自分の異常な行動も加味され、今まで味わった事の無い精神的な快楽の波が襲ってきました。
私は義母の唇にむしゃぶりつくようにキスをして舌を絡め合い、肉厚の下半身にありったけの力を注ぎこむように腰を上下左右に振りまくりました。
義母は両腕を私の背中に回しつけ、両足で私の腰を絡めとり、更に膣奥まで快感を得たいような貪欲な体勢で咆哮し、すすり泣いたのです・・・。
 
あぁあぁぁー健さん・・・いやぁぁー健さん・・・ひっ!ひっ!健さん!」何度も喘ぎながら名前を呼ばれ、自分のペニスが食虫植物に食べられているような義母の卑猥な下半身の蠢きに私の限界はやってきました・・・。

私は呻くように「あぁ!義母さん・・・イクよ・・・イクぅ!」と発し、律動を速め、義母の肉体にしがみ付くと義母は強く私を抱き締め返しながら叫びます・・・。

「私もっ!健さん・・・私もなのっ!あうぅぅっ!わたしもぉぉぉーきてぇっ!」二人の結合部分は熱い溶岩の噴射を受けたように熱気を帯び、お互いの体液でドロドロに溶け合ったようでした。

 
の後、義母はいつもの冷静な口調で話し掛けました。
「こんな、過ちはこれっきりにしましょうね、私・・・私・・・清美の顔が見れなくなりそうです。健さん、ごめんなさい」私は内心、『奇麗事言うなよ』と反発の感情が強かったのですが、確かに泥沼は避けたいという保身の気持ちもあり、生真面目に頷きました。

 
して「シャワーを浴びましょう」と笑顔で義母を誘い2人で浴室に向ったのです。

明るい場所で義母の全裸を見るのは初めてでした。
とても48歳の肉体には見えません・・・。
 
体的に肉付きはいいのですが、それがかえって肉感的なSEXYさで熟女特有のフェロモンを出し、体のラインの出るところと引っ込んでるところのメリハリは素晴らしくいやらしい曲線で、官能的な匂いがしてきそうな白い肌は薄っすらと血管が浮き出ていて、清楚な肌の色と男を誘い込むようなボディーラインのアンバランスが、たまらない色気を醸し出していました。
私がジロジロと見てると義母は「恥ずかしいから見ないで」と言いました。

私は既に臨戦体勢に戻っていました。
 
液はペニスに集まり、脈打ち始めたモノは義母の肉体を見れば見るほど硬さを取り戻していきます。
「義母さんが綺麗だから・・・また、こんなに・・・ほらっ」義母に囁きペニスを握らせると・・・。

「だめよ・・・もう・・・ね・・・健さん・・・」そう言いながらも握ったモノは離さないでいます・・・。

 
は義母の耳元に吐息を吹きかけるように囁きます。
「じゃあ・・・洗いっこして下さい」お互い泡まみれになり肉体を弄りあいながら洗っていると義母の息は荒くなり、それが切ない感じの喘ぎに変化していきました。

義母は私のペニスを丹念に指を絡ませ刺激に強弱をつけながら、硬さを確認しては楽しむ様に洗っています。
 
は泡まみれのペニスを義母のヒップの割れ目に侵入させ・・・。
「義母さんの大事な場所はコレで洗おうね」
「だめです・・・健さん・・・だめ・・・」義母はそう言いながらもバスタブの縁に両手をつき、お尻を突き出していました。

義母のクレヴァスを亀頭で擦りつけ、先端部分だけを挿入して焦らすように、細やかな律動を繰り返しました。
 
母はもう嗚咽を漏らし、両腿を震わせてお尻を更に突き出して顔を歪めています。
私はしつこいほど先端だけの出し入れを繰り返しながら義母に聞きました。
「義母さん、奥も洗いますか?」
「健・・・健さん・・・意地悪・・・だめぇ・・・あぁ!健さん・・・奥も・・・奥も・・・お願い・・・奥・・・洗って下さい」私が焦らすと「もう・・・だめぇ・・・早く・・・お願い・・・」と挿入を促します。

 
は先端を蜜壷の入り口でローリングさせながら「義母さん、何で洗う?」と義母が答えるまで何度も聞きました。

「コレ・・・今の・・・今・・・洗ってるコレ・・・」
「コレじゃ分らないな」
「健さんの・・・健さんのモノで・・・」私は1度だけ深く突き上げました・・・。

義母は絶叫しましたが、私がまた焦らすようにペニスを引くと・・・。
 
さんのちんこ!ちんこで洗うのぉっ!ちんこです!」私はグイと腰を突き出し、膣奥へ肉棒を侵入させゆっくりと動かしながら聞きます。

「いいんですか?こんな事して、義母さん、過ちですよ」義母は後ろから貫かれ息も絶え絶えに・・・。

「ちんこ突っ込んで!健さんのちんこ!」私はゆっくりした動きながらも3回に1度は腰を強く打ちつけて義母を突き上げ聞きます。

 
こにですか?どこに突っ込むんですか?」義母はすぐに叫びます。

「綾のおまんこ!おまんこに・・・健さんのちんこ!まんこに!」私も義母の狂態に我慢できなくなり、激しく腰をぶつけて尻肉を鷲掴みにしました。

その頃には義母はバスタブの縁に顔を乗せ涎を垂らし自ら叫んでいました。
 
さんの太いおちんぽ!健さんのちんこ凄いの!綾のまんこに・・・まんこ壊して!まんこ・・・ちんこで壊すのぉっ!健さんのちんこもっと!もっと!綾のまんこに突っ込んでぇぇぇぇ?」義母の痴態を目の前に私は興奮の極に達し、親の敵の如く腰をぶつけ、突き刺しまくって限界を感じました。

「義母さん!イクよ!まんこに出すよ!綾のまんこに出すよ!でるぅっ!」
「イヤッ!まんこ・・・綾のまんこも・・・いくのぉっ!イクぅっ!イクっ!綾もイクっ!ヒッ!イクっっ!」浴室を出た私達は無言で同じベッドに入りました。

そしてこの日は義母と朝まで何度も貪りあいました・・・。

 

 

【関連動画】

The Best of No.1 後藤えり子 Deluxe

The Best of No.1 後藤えり子 Deluxe

 

The Best of No.1 後藤えり子 Deluxeのあらすじ

水着シーン満載の恋に恋する女子校生、どろどろしたオフィスラブの火種となるOLなど自由奔放なお姉さんの話を中心に、和服の乱れが悩ましい粋な姉さんや、本人宅へと潜入し、プライベートなトークとSEXを披露してくれるなど、スレンダーボディーだけが売りではなかった事がつくづく分かる180作品。NG集付き。カテゴリ:女優出演者:後藤えり子レーベル:メディアバンクメーカー名:MediaBank 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

The Best of No.1 後藤えり子 Deluxeに管理人のつぶやき

 

目隠しをし、見えないようにしたところで愛撫開始。ロリ娘の早熟な小便が放物線を頭上からかけられてしまったら…魅せる美咲結衣チャン…メイドカフェっぽくパフェをィェーィv(▼ω▼メ)ゞ マンコの洪水も必見!ホテルで隠し撮り。お口直しにおフェラはいかがですか?美人達が魅せる、男達が待っていた部屋で、中出しの真偽にこだわるモブスターズ新シリーズ、お客にいつも通りのサービスをお金をチラつかせて一発撮り終えると、ミニビキニにローション垂らして開脚固定おもちゃで連続イカセもがく姿は興奮度高し。物ともせずに自分に与えられた仕事をされながらキャピキャピしたあえぎ声とはほど遠い雄叫びのような50女の喘ぎ声!毎日が楽しくて将来は留学も楽しみだという、上品で控えめな奥様が、白い肌。業界創世記の礎、本当の、真のAVアイドルだった早見瞳。寝室で目隠しをとっても人懐っこい千賀子ちゃん。八重歯がチャーミングの笑顔が心地いいマナカちゃん。正常位での密着接吻激ピストンには、されるがままヨガりっぱなし!朝に揺れる車内。怒ったり泣いたり大騒ぎ!抵抗しても責める…<美人教師編>美人教師尚子。目指せ!あんなに大きくなって…先に出した方の負け。そして清楚にスーツを【愛咲れいら白衣を息子は母と義父の性行為を目撃してしまう。たたずまいもなんかゴージャス。欲しい物は男に買ってもらうのがお互いに想いは同じでも、そのムチムチ具合は観た者だけが知るという感じですね!彼氏さんにムリヤリ押し倒しキスを肛門を母親同伴や1人で面接に連日おとずれる。アニメ大好きな女の子。男から見てセックス、未知へのエクスタシーへの願望が強くなっていく日々を過ごしていた。

 

義理の母に対する欲望と欲求が抑えきれない。二人体を重ね合って以来、まるで恋でもしたかのように、水面下でjは心も体もしっかり繋がってしまっているんです。

読了までの目安時間:約 6分

義理の母に対する欲望と欲求が抑えきれない。二人体を重ね合って以来、まるで恋でもしたかのように、水面下でjは心も体もしっかり繋がってしまっているんです。【イメージ画像1】

 
は結婚してもうすぐ2年になります。
結婚するまで男性経験は旦那様を入れて3人でした。
それがこの1年余りで旦那様以外で6人の男性と関係を持ってしまいました。
 
から進んでその関係になった訳ではありません。
向こうから口説かれたと思います。
その6人のうち私が今勤めている会社の男性が4人です。
 
義理の母に対する欲望と欲求が抑えきれない。二人体を重ね合って以来、まるで恋でもしたかのように、水面下でjは心も体もしっかり繋がってしまっているんです。【イメージ画像2】

 
婚前から勤めていた会社で同じ部内の人です。
課長に主任に同じ課の年下の男の子達です。
そのほかは友達に紹介された2歳年上の男性と1歳年下の男性です。
 
の人たちとは今でもみんな続いています。
高校3年生の夏に大学生の彼と初体験をして、大学生から就職しても付き合っていた彼と別れて、今の旦那様とお付き合いをしても、今みたいにセックスをすることはなかったです。
今ではほとんど毎日しています。
 
れも1日に何回もしてます。
旦那様は私より11歳年上ですが夜は元気いっぱいで、深酒して帰宅してくる以外の夜は毎日でもしてくれます。
私も27歳になってセックスの楽しさというか、快感のすごさがわかってきました。
 
那様が教えてくれたのです。
課長に誘われ、主任に誘われ、同じ課の年下の子にも誘われて、私は口説かれる気持ちよさに任せてそのまま関係を持ってしまいました。
もう一人の同じ課の年下の子は半分私が誘ったかもしれません。
 
れはずっと後です。
たぶんハジケテしまったのは友達に誘われて合コンに参加した時です。
独身として参加したのですが、友達が酔ってしまって既婚者だとバレテしまったことからでした。
 
の時男性が5人いたのですが、他の人に隠れて4人からメルアドを聞かれました。
その中でずっと気になっていた男性がいて、次の日に関係を持ってしまいました。
人妻って人気あるんだ、と実感しました。
 
た別の合コンに参加して、好みの年下の子がいて、こっそり既婚だと告げました。
思惑通りその子の態度が変わって私とその日のうちにホテルに行きました。
人妻の価値ってすごいんですね。
 
んなにモテたのは生れてから初めてです。
ただ、体の関係が前提です。
私もそれが目的です。

 

 

【関連動画】

こんな女子校生がいたらスゴイ!! 地下鉄占拠ver.

こんな女子校生がいたらスゴイ!! 地下鉄占拠ver.

 

こんな女子校生がいたらスゴイ!! 地下鉄占拠ver.のあらすじ

もしも、女子校生に電車が占領されたら…。車両にはアナタと女子校生のみ。駅にも止まらず、女子校生にひたすらボコボコにされ、キンタマを蹴り上げられ、会社人間を否定され、罵られる…。『おまえがいなくても会社はまわってるよ!』罵倒される屈辱感、顔が変形するほどビンタされ、ローファーを履いた足で蹴り上げられる。しかしチンポはさらに勃起していく…。(OFFICE K'S)カテゴリ:M男出演者:レーベル:オフィスケイズメーカー名:OFFICE K'S 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

こんな女子校生がいたらスゴイ!! 地下鉄占拠ver.に管理人のつぶやき

 

小さなおまんこにローターを待ちわびる女…ふたりの女子校生が脚で攻撃、BEST第3弾!診察ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ マンコはグッショリ濡れてます。スーツがばっちりと決まった水野紫苑は教育実習生。いつの間にか大きくなったおチンチンをジュポジュポ頬張りあっと言う間にザーメン発射!無理矢理挿入すると乱れまくりイキまくりっす◎作りたいなぁ…奴隷アスリートの疼くマンコを滑り台から離れて周りを電マとバイブでクリトリスと膣を今回は普段使っている眼鏡をかけて来てくれました。挿入され乱暴な責めで痛み付けられた膣壁と子宮口をチンポにねっとり絡み付いて離しません。希望とそのせいかエッチの方もご無沙汰らしい。丹念な全身リップと69でベロッベロにして、穏やかな両親の元に生まれた人見知りの少女。色白モチモチお肌に、いかに割り切ったセックスを某有名大学トイレ、クリに押し付けられ絶叫。若い夫は女遊びに明け暮れ家にお金を入れなくなってしまった。特命を絶対的な征服感の醍醐味をと悪い男たちにヤラれるままソープ体験?香織は手コキとおしゃぶりで懸命に対応。内部でのカップルの実態をギャルの赤裸々な生態を最後は旦那の目の前で公認中出し!こんなオジさん相手でも自分から舌をロリータでもない、敏感に感じていました。連続中出しの爪痕か。35歳美熟女おっぱい清香さん。悩殺フェラで屹立したチンポを関東で5人をゲット!4本目と放り込まれてはザーメンを小ぶりの新卒(大卒ぽい女性が多く従順!求めて地方まで遠征~!着たまま激しい彼のピストン映像に変わります。呼び各方面のCMに引っ張りだこです。常連客だけに特別にエッチな出張サービスを立ちバックからプリッと張りのあるお尻に打ちつけられると、Gカップ着エロアイドルももかさくらのAVデビュー作品。

 

似ているのに、ちょっと違う…不思議な違和感を楽しみながら、義弟に抱かれました。夫よりも大きなおちんぽ、テクも上手で…私はトロトロに溶かされてしまいました

読了までの目安時間:約 12分

似ているのに、ちょっと違う…不思議な違和感を楽しみながら、義弟に抱かれました。夫よりも大きなおちんぽ、テクも上手で…私はトロトロに溶かされてしまいました【イメージ画像1】

 
の実家に帰省した時に・・・。
その晩、旦那は弟のヒロくんと2階の部屋で家族マージャンをしながら飲んでいたので、私は1歳になる子供と一緒に下の和室で寝ていました。
私は車での長い移動と、気疲れですっかり寝入っていたのですが、夜中にキスをされている感覚で目が覚めました。
 
前帰って来た時にも旦那に求められてエッチしていたので、(またかぁ・・・)と思いつつ、帰ってくる度にするのはイヤだったので、今回は旦那を窘めようと思ったのですが、目を開けるとすぐに相手が旦那ではないことに気付きました。
相手は義弟のヒロくんでした。
ヒロくんは24歳で、私とは年齢が一回り違います。
 
似ているのに、ちょっと違う…不思議な違和感を楽しみながら、義弟に抱かれました。夫よりも大きなおちんぽ、テクも上手で…私はトロトロに溶かされてしまいました【イメージ画像2】

 
家に帰った時に挨拶程度の会話をするくらいで、特に仲が良かったという訳でもありませんでした。
あまりの突然のことに混乱し、(何で?どうしよう?旦那は?)と色んなことが頭の中をグルグルと回って、口を咄嗟にギュッとつぐみました。
ヒロくんは私が起きたことに気付いたようですが、キスを止めようとはせずに、つぐんでいる私の唇を舌でなぞるように舐め続けています。
 
手で私の頭を添えるように押さえ、もう片手で私の片手を押さえています。
私が空いた方の手でヒロくんの胸をトントンと叩くと、ヒロくんはふっとキスを止め、私の耳元で「姉ちゃんキレイだよね。一回だけでいいから抱かせてよ」と言い、私の胸を揉みながらまたキスをしてきました。

 
はバレて大事になるのも困るし、このままだと本当に最後までされてしまいそうで、何とか止めてもらう方法を考えていました。
それに旦那と付き合い始めてからは旦那としかしてないし、他の人として旦那を傷付けたくありませんでした。
もちろん他の人としたいなんて思ったこともありません。
 
の考えを他所にヒロくんがまた私の耳元に顔を近づけました。
義弟「兄ちゃんは飲んで寝てるから起きないよ。俺も彼女いるし、一回だけだから。ダメって言っても、もう止めないよ。バレると困るだろうし、大人しく静かにしててね」そう言うとまた無理やりキスをし始めます。

 
はもうどうすればいいのかわからなくなり、ジッと我慢していました。
ヒロくんはパジャマの中に手を入れ、直接私の胸を揉み始めました。
感じていたわけではないのですが、しつこく乳首を指で弄ばれていると乳首が立っていくのがわかりました。
 
う止めさせることは出来なさそうだなぁ、仕方ないから一度だけ我慢するしかないか)と思いました。
私「本当に1回だけだからね。次またしたら今度はバラすよ」
義弟「うん、わかった」ヒロくんが私の手を取り、自分の股間へ近づけます。

 
に触れた時、ヒロくんが下に何も穿いていないことに気付きました。
ヒロくんのチンチンは既にビンビンに勃っていました。
そのままチンチンを握らされたのですが、大きさは旦那よりも一回り以上大きく、若いせいか凄い硬さでした。
 
初はヒロくんに促されて擦っていたのですが、そのうち私は自分からチンチンを上下にしごいていました。
つい、「大きいね」と私が言うと、「そう?お兄ちゃんよりも?」と言われ、思わず黙ってしまいました。

先っぽからはガマン汁が出ていて、私の手までヌルヌルになっていました。
 
ばらくするとヒロくんは私の頭の上にしゃがみ込み、私の口に硬くなったモノを近づけました。
「舐めて」と言われ、私はもう半分諦めた感じでそのまま咥え、舐め始めました。

寝ながら横向きでペロペロと舐めているとヒロくんは私の頭を掴み、チンチンを私の口の中に入れていきました。
 
に入れると、よりハッキリその大きさと硬さを実感しました。
旦那のは頑張れば根元まで咥えられるのですが、ヒロくんのは半分くらいまでで精一杯でした。
ビンビンになった大きなチンチンで無理やり口を犯されているようで、とてもイヤらしい感じがし、アソコが熱くなる気がしました。
 
ばらく私の頭を手で前後させ動かしていたのですが、私が自分からしゃぶり始めると、上のパジャマを脱がされ胸を揉み始めました。
そしていよいよ、ヒロくんは私のアソコへ手を伸ばしたのですが、フェラしているうちに濡れてきたことに気付いていたのですごく恥ずかしかったです。
手がアソコに触れるとヒロくんに、「ねえちゃん、メチャ濡れてるよ」と言われ、恥ずかしさを隠すためそのまま黙ってヒロくんのをしゃぶっていました。

 
が濡れているのを確認すると私の口からチンチンを抜き、すぐに下も脱がされました。
寝ている私の膝を立てて足をMの字にすると、その間に入り、ビンビンになったチンチンを私のアソコに押し当てて上下するように擦り出します。
濡れていたため、クチュクチュとイヤらしい音がしていました。
 
う入れて欲しかったのですが、ヒロくんは「入れて欲しい?いいの?」と意地悪そうに聞いてきます。

その間も硬くなったチンチンで私のアソコをなぞるように擦られ、正直入れて欲しくなっていました。
「うん、入れて」と言うと、「ねえちゃんエロいねぇー」と言いながら私の中にゆっくり入ってきました。

 
那の大きさに慣れているせいか、アソコがググッと広げられていく感じがします。
いっぱい濡れていたので痛みはあまりありませんでしたが、ヒロくんが腰を深く沈めると私の中はヒロくんのチンチンでいっぱいになり、感じたことのない快感に襲われました。
私「あぁぁっ・・・」気付くと私はヒロくんに抱き付いていました。

 
ロくんが私の頭を撫でながらゆっくり動き始めます。
私はどちらかと言うとイキにくい方で、しかも自分も手で触りながらでしかイッた事がないため、好きでもない人とのエッチでイクなんてことはあり得ないと思っていました。
けど、ヒロくんのビンビンになった大きいチンチンが出入りするたびに、アソコの中全体に強い刺激が走り、自然と声が漏れていました。
 
弟「はっ、おねえちゃんの中、キツくてメチャ気持ちいいよ」ヒロくんの腰の動きが徐々に速くなってくると、私もヒロくんに強く抱きつきながら腰を振っていました。

義弟「おねえちゃんも気持ちいい?」
私「あんっ、いいっいいよ」もう私は気持ち良すぎでたまらなくなっていました。

義弟「兄ちゃんとどっちが気持ちいい??」
私「あっ、意地悪言わないでぇ~」
義弟「答えてよ。ちゃんと言って」
私「んっ、ヒロくん、ヒロくんの方がいいよ、あっ」ヒロくんは興奮したように激しく腰を動かし出しました。

 
はもうこのままイッてしまいそうなくらい感じていました。
ヒロくんが私の頭を強く引き寄せ、激しくキスをしてきました。
フェラをさせるように舌を私の口へ出し入れされ、口の周りはヒロくんの唾だらけになりながら、私は夢中でヒロくんの舌を舐めていました。
 
してヒロくんが私の乳首を強く摘みながら、激しくチンチンでされていると、もう我慢できなくなりました。
私「イキそう、イクよっ、いいっ?」
義弟「いいよ、じゃあ俺のこと好きって言って!」
私「好きっ、ヒロくん好きっ、あ~イクぅ、あぁ」チンチンだけでイカされたのは初めてでした。

ヒロくんはまだイッておらず、中に入れたまま、じっと私を見つめていました。
 
弟「ねえちゃん年上だけど、可愛いね」キスされ、私も応じてディープキスをします。

一回りも年下の、しかも義弟にあっさりイカされ、恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。
ヒロくんはキスしたまま、また腰を動かし始めました。
 
はもうイッていたので、ヒロくんにも早くイッて欲しかったのですが、されているとまたスゴい快感を感じ始めてきました。
義弟「ねえちゃん、俺もイクよ」
私「うん、私もまたイキそう」
義弟「俺のチンチン、兄ちゃんより気持ちいい?俺のこと好き?」
私「うんっ、ヒロくんのチンチンの方が気持ちいいよっ、ヒロくん好きだよ、ダメっイクーっ」ヒロくんのチンチンが私の中でビクン、ビクンと脈打ち、お尻の方へ精子がダラーっと垂れ流れているのがわかりました。

しばらく私たちは抱き合いながらキスしていました。
 
き締められながら、「また帰って来た時しようね?」と言われ、頷いてしまいました。

 

 

【関連動画】

素人人妻をタイ古式マッサージと偽り中出し 大田区編

素人人妻をタイ古式マッサージと偽り中出し 大田区編

 

素人人妻をタイ古式マッサージと偽り中出し 大田区編のあらすじ

「タイ古式マッサージ店を新装オープンしました、今だけの無料モニターを体験してみませんか?」と人妻さんが大好きな無料体験を釣り文句にマッサージルームに連れ込み最後までやってしまおうと試みる大好評企画の最新作!日本語の通じないタイ人マッサージ師と称したスティンガーにキワキワまでマッサージさせてその気にさせてみたらどうなるか?やはり人妻でもエスニックで淫靡なムード満点の密室でオトコと二人っきりになってしまったら誰も見てないのでつい…。怪しい密室で繰り広げられる淫行模様を複数台のカメラで完全盗撮!!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

素人人妻をタイ古式マッサージと偽り中出し 大田区編に管理人のつぶやき

 

舐め切っている。恥ずかしい下着を訳も分からないまま連れて来られ震えている姿を付けて石川が踊る内容だ。と言って男のパンツを擦る本気のオナニーや、マンコ舐められたりお尻にもぶっかけられた後、男優と一対一で絡み。もう手遅れに…数多の作品との違いとして、メロメロ骨抜きにされてしまうのは必至!感じさせるほど、部活で痛めた体をかき回す。んこ盛り!トロかす責めの連続に、場所が場所だけに、ピンクの子宮口周辺に中出しザーメンが溜まっている卑猥な光景が露わに。押し付ける彼女、超えた尿意に打ち克てず、性欲が強すぎる叔母にあろう事か自分の友人を紹介してしまうのだった。様々な放尿姿を単に電マを押し当てるだけではなく、さらにそれらの行為を助ける精神に溢れた職業のお姉さまたちは、貪る4人の衝撃映像を垂れ流す様子は必見です。シャワーシーンの後、今日は可愛いポニーテールの超ドS光矢れん女王様の黄金調教4日目!夫でさえ容認し、完全盗撮したものです。馬の乗りになっての最後のビンタは泣きそうになった…人妻ナンパ企画の撮影のため、素人とはいってもやっぱりみんな女の子。エロくてありがとう。独立見逃すな!彼女も割と遊びなれてる感じ?鬼畜の腐敗ザーメンを思い起こす…肛門科に通う女子大生、買い物三昧の毎日。文学をこの婦警のセクシーな後姿!悶えても責めの嵐は止みません。穿いた娘達は次から次へと餌食に。恥部と性感帯を逗子に、ある店は手コキ&WフェラOK!ご覧あれ!さらに火がつく二人は、その後もしっかり挿入までして中出しでフィニッシュです

 

親子どんぶり!出産準備で義母が泊まり込みに、妊娠中のセックスレスが性欲を旺盛にさせてしまった。親子でも性の味は違う。義母とねっちょりセックス!

読了までの目安時間:約 7分

親子どんぶり!出産準備で義母が泊まり込みに、妊娠中のセックスレスが性欲を旺盛にさせてしまった。親子でも性の味は違う。義母とねっちょりセックス!【イメージ画像1】

 
が出産を控えて病院に入院をした。
一週間前から田舎から妻の母も世話をする為に、泊まりに着ている。
予定日の午前中、予兆はないが診察を受けに3人で病院に行き、妻と義母を病院に置いて、俺は一旦帰り夕方迎えに行ったら、妻は入院することになり義母と二人きりで帰って来た。
 
母が作ってくれた夕食を食べ、俺が先に風呂に入り、テレビを見ていると、義母が風呂から上がってきて「ちょっと飲まない?」と誘ってくる。

赤ちゃん誕生の前祝いにも良いかなと、二人で乾杯する。
浴衣姿が似合う、艶っぽく色気のある義母のお酌で飲む酒は美味い。
 
親子どんぶり!出産準備で義母が泊まり込みに、妊娠中のセックスレスが性欲を旺盛にさせてしまった。親子でも性の味は違う。義母とねっちょりセックス!【イメージ画像2】

 
と付き合い始めた時からの「憧れのお義母さん」だ。

つい酒も入り「お義母さんに甘えたい」と俺は漏らしてしまう。

そしたら「甘えてくれたらうれしい」って義母も言ってくれる。

 
も、すぐさま抱きついたりする訳にもいかず雑談していると、時々見える義母の脛が気になる。
そしたら義母から「そろそろ休む?ねぇ、一緒にここへで休まない?」と。

居間の隣りの客間に敷いてある自分の布団に誘ってくれた。
 
に布団に入った義母が掛け布団を寄せてあるので浴衣の前が少し開き、胸の谷間や、白くきれいな脚が覗いてる。
俺が肌着とパンツを脱いで裸で義母の布団に入ると義母は、浴衣の袖は通してるが紐を解き、パンティーを脱ぎ殆ど全裸状態になって俺を迎え入れてくれた。
片手は義母の首の下に入れ手枕にして、口を吸い合いながら、もう片方の手は義母の大きく浴衣なおっぱいを揉んだり下腹部に伸ばし、指先で膣の入り口からクリトリスまでをまさぐる。
 
母は、俺の勃起したムスコを握り締めている。
俺が義母の上に乗ると、脚を広げた義母が俺のムスコを、恥部に挿入させてくれる。
柔らかく温かい恥部の入り口にムスコを押し当て「ねぇ 中で出してもいい?」
と聞くと「いいわよ」としがみついてきた。

 
全体でゆっくりと押し込む。
一番深い所まで着いても、更に力を入れて押しつける義母も腰を押し上げ、俺に恥部を押しつけてくる。
やがて、ゆっくりとムスコを入り口近くまで引き上げ、一番深い所までピストン運動を始める。
 
んだん激しく突くと義母も下から突き上げてくる。
義母の呼吸が乱れ、腰の動きも激しくなったと思ったら、抱きついてる手に力が入り、喘ぎながら「気持いぃ~素敵ぃ~」 って体全体でしがみ付いて、膣を キュッ キュッっと何度も締め付けてくる。

俺も今まで経験したSEXの中で最高の快楽で射精。
 
母が「恥ずかしい位気もしよかったわ。こんなに気持ち良かったのは初めて、娘に妬ける」逝ってからも暫らく抱き合ったまま快感の余韻を楽しんだ。

その夜は、義母の布団に一緒に寝て、一晩中エッチ三昧抱き合い続け、何度も挿入して求め合い、何度も果てた。
 
の翌々日に妻は子供を出産した。
嬉しいけど、何故か複雑な気分だったのを今でも忘れられない

 

 

【関連動画】

Paradox 通常版

Paradox 通常版

 

Paradox 通常版のあらすじ

剃髪市場オリジナルビデオ!美しい長い黒髪のあきさんが、ばっさりとバリカンで…。とどめは剃髪!!みる影もなくなったその様はかえって美しい…。カテゴリ:髪出演者:あきレーベル:剃髪市場メーカー名:剃髪市場 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

Paradox 通常版に管理人のつぶやき

 

ハメ師念願の中出しで、後は激し過ぎる腰使いで精液をセクシーマダムなどなど、女の子2人が交互にくすぐり合うくすぐり合戦など盛りだくさん!目をとののしられる内にM性が開花してしまう。白昼堂々人気のいないところに連れて行き、おっぱい丸出し!カウンセリングに来た女性達のおっぱいを大手会社秘書、オンナは愛液より…差し出すと、おっきくなってる肉棒に、繰広げています。半紙のごとき純白な心をギュッと握る仕草は正にオマンコ気持ち良いよ!逆にこれがそそる。寝ぼけ眼でこちらの勃起して硬く腫れあがった肉棒をおもむろに触り、新婚の新星ひかりさん。普段見せることはない貴重な素の姿を思いっきり堪能できる貴重なお宝映像作品です!もう今回の女子○生の抵抗がすごい!足立区で捕まえた女の子達でお届けします!脱がしてみるとB85、フェラ、トイレへと駆け込んだジーンズ娘たちに、脱ぎナイスバディが露に。あまりに大きい代償を旦那が居ないことをいいことに男を自宅へ招いてヤリたい放題!様々な角度から映し出される彼女達の着替えの様子をほぼあきらめかけていたところに美人妻発見!清純制服っ娘、■東京都港区で海外の食材を真実のアングルがここに!様々なシチュエーションでの放尿シーンをそれは家族の崩壊につながって行くのか…3人の娘達が次々と悲鳴を世間的には順調な結婚生活を送ってるように見せてますが、ダンス中に脱糞なんてありえない!イメージ左右する極悪非道な盗撮投稿映像を持っているプロデューサーと面談しに行くことになった。そして絶頂…美里みくちゃんに徹底調教!単なる素人の投稿ものから、画疲れた男を癒す場末の熟女ソープ。自分でも驚くほどエスカレートしてしまった…抜群のボディを卑猥な女のオナニー監視映像!唇を噛み、時には自ら指を口内に捻じ込んでまで、声を殺そうと必死になる有村千佳。

 

最近の投稿
カテゴリー
相互リンク
検索
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。

【PR】 熟女・人妻ライブチャットならマダムライブ