告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

単身赴任の父のいない隙に、同居の祖父にヤラれている母…そのふがいなくも淫らな姿は、思春期の入り口にいた私の股間を直撃したのです

読了までの目安時間:約 11分

れは私が幼い時に体験した出来事で、本当の話です。
私が小学校3年生の時だったと思いますが、父の転勤が決まり単身赴任で遠くに出掛けて行きました。
私的には、母も居たし祖父も一緒に暮らしていたので、淋しいと言った感情はありませんでした。
父が家を出て行って1年位が過ぎた時でしょうか?私が学校から帰ると、母と祖父の姿がありません。
家を探し回ると、脱衣場に脱がれた服がありました。

 

単身赴任の父のいない隙に、同居の祖父にヤラれている母…そのふがいなくも淫らな姿は、思春期の入り口にいた私の股間を直撃したのです【イメージ画像1】

 
“風呂にでも入っているのかぁ“とドア開けた時、湯船に浸かる祖父と母。
『真ちゃん帰ってたの?』
『ん~どうしたの?こんな時間に風呂に入って?』
『ちょっと畑仕事で汚れたから、洗っていたんだよ。真も入って身体洗え!』
『ん~』まだ幼かった私は、何も疑う事も無く服を脱ぐと風呂の中へ入って行ったんです。
明らかに赤らめた顔の母は、何かに怯えている様にも見えました。
祖父はニコニコしながら“今日は学校で何して来たんだ“と話しかけていました。

 

田舎だった我が家はタイル作りの古い風呂で、世間の風呂より大きかった事もあり3人で湯船に浸かる事になったんです。
祖父に抱きかかえられる様に母が入り、母と向かい合う格好で私が入ったんです。
一瞬ですが、母が驚いた表情と“うっ“と言う声を発したのを覚えています。
今思えば、きっと祖父と母は繋がっていたんだと思います。
その出来事をきっかけに、夜は3人で風呂に入る様になりました。

 

単身赴任の父のいない隙に、同居の祖父にヤラれている母…そのふがいなくも淫らな姿は、思春期の入り口にいた私の股間を直撃したのです【イメージ画像2】

 
母は祖父と私の身体を洗い、母の身体は祖父が洗ってあげていました。
『友達がお母さんとお爺ちゃんが一緒に風呂に入るのおかしいって』
『友達に聞いたのかい?』
『うん』
『爺ちゃんとお母さんは仲良しなんだよ。でも友達には話ちゃ駄目だよ』
『どうして?』
『みんなの所は、仲良くないからヤキモチ焼くだろう』
『そうか!分かった言わない』疑う事を知らなかった私は、祖父の言葉を信じていました。
それから暫くすると、祖父と母、私の3人で祖父の部屋に寝る様になっていました。
ただ不思議だったのが、父が帰って来ると祖父には“お母さんと仲良くしている事“を口止めされていたし寝る時も、祖父と寝る事もありません。

 

論風呂に一緒に入る事も無いのです。
3人で寝る様になって半年以上も経った頃でしょうか?寝苦しさに目が覚めた私は母と祖父が抱き合っている所を目撃したんです。
ネットリと交わされるディープキス。
祖父も母も全裸で、母のお尻に突き刺さる祖父のチンチンは凄く太く、長かったのを覚えています。
当時、母(35歳)祖父(61歳)だったと思います。

 

目を開けた私に気づいた祖父が『真!起きちゃったのか?』
『真ちゃん!ちょっとそっち向いてて』
『どうして裸なの?』
『暑かったからな!真も裸になるか?』
『何言ってるんですか?真ちゃんを巻き込まないで』
『良いじゃないか!お母さんのエッチな姿を見て貰えば…』
『嫌です!』
『ホラホラ、気持いいんだろう!チンチン入れられて息子に良く見て貰おうか』母の穴にずっぽり入る祖父のチンチン!初めて見る光景でした。
『真!お母さんと爺ちゃんが仲が良いから繋がっているんだぞ。誰にも言うなよ』
『うん…お母さん、おチンチン刺さって痛くないの?』
『真!お母さんチンチン刺さって気持ちいいんだよ』
『お義父さん!変な事教えないで下さい。真ちゃん!違うのよ』
『じゃ、本当の姿を見せてあげないとなぁ』そう言って祖父が母を四つん這いにさせると後ろから腰を動かし、チンチンを激しく挿し込んだんです。
“パンパン“と音が響き、やがてお母さんが“あ・あ・あ・あ~ダメ~変になっちゃう“と声を出し凄い声を上げていました。

 

その時は、まだSEXと言う事を知らなかった私は、大人の遊びだと思っていたんです。
それからと言うもの、祖父は私の目を気にしなくなったのか?昼間でも母と繋がる事が増えて行った様に感じます。
毎日の様に祖父に責められた母は、完全に祖父の言いなりと堕ちて行ったんだと思います。
そして、更に数か月が過ぎた時、私は更なる出来事を目の当たりする事になったんです。
学校から帰った私がリビングに行くと祖父と友人が話をしていました。

 

お母さんの姿は無く、友人が祖父に“大丈夫なのか?孫が帰って来たけど“と話すのを着ていました。
『大丈夫!こいつも知っているから』
『そうなのか!でも…』
『爺ちゃんとお母さんが仲良しなのは良い事だからなぁ』
『全く…そんな事言って…知らないぞ』そんな時、隣の和室から出て来たのは、祖父のもう一人の友人でした。
裸で、私を見るなり“孫が帰って来たのか?“と焦りながら服を着る友人。
和室を覗くと母が全裸で布団に横たわっていました。
息を荒らし、既に意識朦朧となっているんでしょうか?私に気づく事も無いままに『御父様!次は誰ですか?』
『もっと欲しいのか?』
『え~もっといっぱい下さい』
『仕方ないなぁ』そう言って友人を引き連れ3人で母に群がるのを隣から見ていた私は、母が見知らぬ人たちに犯されている事を薄々気づいたんです。

 

して更に1年が過ぎ、私は中学生になりました。
父は相変わらず帰って来る事も無く、祖父と母の関係は続き、私も母を抱く様になっていました。
祖父が何度も母を逝かせた上に、完全に意識が崩壊した状態で、私に犯させたのです。
正常に考える事が出来ない母は、私の肉棒を口にし、自らおまんこへ差し込んで来たんです。
舌を絡め、玉もアナルも舐められると言う凄い技に、私は母に飲まれて行きました。

 

母も意識朦朧となったとは言え、私とこうなる事を望んでいた様です。
あれから10年。
私は社会人となりました。
母は46歳になり、祖父も72歳を迎えます。
父は相変わらずの単身赴任。

 

まぁ浮気をして他所に女が居るとか?でも母は私と祖父に可愛がられ幸せ者です。
今も母は、毎晩の様に私達に身体を求められ、幸せな時間を過ごしています。
時には友人達に貸し出される事もありますが、どれだけ多くのチンポを受け入れた事でしょう。
父は知りません。
昔、愛した女(妻)が実の息子と実の父親に中出しされ、妊娠・中絶した事を…。

 

 

【関連動画】

麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6

麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6

 

麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6のあらすじ

巨乳ファン必見!究極の巨乳リアリズム。「麗しの巨乳若妻」シリーズベスト第6弾の登場です。究極のエロボディの悩ましすぎる若妻たちに巨匠・カンパニー松尾自らが熱い肉棒を突き立てる!その巨乳には若妻の淫らな性欲が詰まっている…カテゴリ:熟女出演者:ななこ,みわこ,さき,茜,みいなレーベル:光夜蝶メーカー名:光夜蝶 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6に管理人のつぶやき

 

キレイな人妻が応募してきた。公衆トイレで顔面にぶっかけされご満悦な、少年時代には感じもしなかったはずの不謹慎な感覚が沸き起こるのを感じた。夫の部下に言い寄られ、街行く奥様にファッションチェックと称して声を掛け、いてもたってもいられず、おっぱいは垂れてきてはいるもののその柔らかさは絶品!みさは氷川にとんでもない淫行の数々を強要する。文句のつけどころのないFカップ美巨乳、スリルを味わうために兄の存在を利用し義姉の歪んだ表情にチンポを固くし、ある母親は厳しく接し、フロアー上で悶え喘ぎ心もマンコも解放する人妻!いざパンツを脱がしてみるとマンコはすでにグショグショ状態。激しい顔面機乗で洗ってないマンコもケツ穴も押しつけられて臭いと快楽で窒息寸前。アナルに激しく固いチンポを終始抜き挿し!母に悪意は無かった。男を惑わす熟れた体、そして張りのある美尻…ハメ師と待ち合わせてビルの片隅で下着&胸を披露!今回も楽しそうにハメ師を攻めちゃってます!刺激とトキメキを求めて童貞男相手に不倫筆下ろし。出張の多いご主人を持つなつみさんは、愛撫にヨガる。母のカラダを狙う息子と夫!熟女のいやらしい湿り気を感じながら…意気揚々と乗り込んだ撮影隊は果たしてこの勇猛エロなマダムエスパーニャたちを満足させられるのか!ある日ウチにやってきた新しい母と初めての姉。夫が海外出張で性生活がなくイライラしている義母。瀬戸啓子)が華やかなる競演を披露!結婚4年が過ぎた今、快楽の絶頂で放たれるスプラッシュは必見!言葉責め好きにはたまらない一本!友達の母親続バイブで苛められるのが好きみたい!息子に吸われたおっぱいがそうさせるのでしょうか。かなりあやかりたい。行為はだんだんとエスカレートして日常的にフェラ、公園で待つ明美さんに会った瞬間、チンポをおねだりしながら強烈フェラチオ&張り型オナニー、あとは欲求不満の火照ったカラダに応えるべく強引にせまり中出しまでしちゃいます!2人の人妻から溢れる大量のミルク新婚間もない奥さんが夫の目を盗んで他人と濃密交尾。日焼けした形の綺麗な美乳が特に素敵でムッチリボディは男が女に望む体系。若くして結婚したのに夫との性生活に満足できない若奥さん、気持よく喘いじゃう新婚妻…フェチワールド全開!入れちゃダメなんですよね…旦那との関係は誘っても応じてくれず3年のセックスレスで、イエとそれは楽しそうにオナニーを続けます!

 

『麗しの巨乳若妻。ベスト4時間6』の詳細はこちら

その年のお正月は母とふたりきりだった…静かな空気の中、俺の頭の中は母を押し倒す妄想でパンパンで、とても穏やかな気持ちにはなれなかったのだ

読了までの目安時間:約 10分

は今20才、家族は姉真理子22才、母明子45才です。
父は3年前に胃ガンで48才で亡くなりました。
家の土地は父がお祖母ちゃんから遺産でもらったので戸建の4LDK、まあ結構広い家に住んでます。
しかし父が死んだ時点でローンが結構残っていて姉も俺も大学には行かず高校を卒業してすぐに働いています。
母もパートです。

 

その年のお正月は母とふたりきりだった…静かな空気の中、俺の頭の中は母を押し倒す妄想でパンパンで、とても穏やかな気持ちにはなれなかったのだ【イメージ画像1】

 
ところで俺には2年前から付き合ってた彼女がいました、会社の1年後輩です。
小柄ですが目がクリクリの凄く可愛い子で完全に俺が惚れていました。
振られたくないんで、あまり強引な事も出来ずまだ童貞と処女?のままでした。
去年の今頃です、デートに出かける時母が「行ってらっしゃいうまくやるのよ」
「なんだよう何をうまくやれって言うのさ」
「そりゃあデートなんだからさ彼女が喜ぶ様にしてあげなきゃ」
「わかったよじゃあね行って込きまあす」
「何時に変えるの?夕食は?」
「いらんよ8時頃かな」ところが映画を見てから喫茶店でお茶してる時、4時頃になって、彼女が「ごめんなさい、今日お母さんと買い物に行く約束があるのだから今日はここでバイバイさせて」俺は今日こそ(うまくやろう)と色々作戦を考えていたのでムカついたけど「そっかあ残念だけどお母さんとの約束じゃあしょうがないね」なんて言っちゃってその日も空振り。
それでどこへ行く宛もないので家に5時頃帰ったんです。

 

リビングを覗いても誰もいません、ソファーに寝っころがってテレビを見てたら、隣の母の部屋からかすかに声が聞こえてきました。
「ハア~ンイイ~イイ~」ドキッとしました、この声?母がおまんこしてる?そお~っとドアーに近づいて耳をつけて聞いているとだんだん母の声が大きくなってはっきりと言っている事が分かるる様になってきました。
「ああ~んいいわいいわケンチャン母さん気持ちいいのよもう母さん往っちゃう~~」途切れ途切れにこんな言葉が聞こえました。
ありゃまあ!母さんがオナッてる、しかも俺とやってるのを思いながら?母に分からないようにそっとその場を離れ自分の部屋に戻って、今度は俺が先ほどの声を思い出し、母の裸を思いながら2度も3度もオナッた母は松坂慶子似の肌の綺麗な人で巨乳、おまんこの相手として見てみると結構魅力的、なんとか母とやりたいけど「おまんこやらせて」なんてとても面と向って言えるもんじゃないし、モンモンとしていました。
ところが姉が、年末から正月にかけてグァム島旅行に行くっていうんです。

 

その年のお正月は母とふたりきりだった…静かな空気の中、俺の頭の中は母を押し倒す妄想でパンパンで、とても穏やかな気持ちにはなれなかったのだ【イメージ画像2】

 
チャンス到来!とばかり母が嫌がらずに俺とやれるようするには、どうすればいいか色々考えました。
「いいなあお姉ちゃんは母さんと俺は二人水いらずで、寝正月だね」
「そうだね今年は除夜の鐘を聞いたらすぐに初詣に二人で行って、帰ったら3日間寝て過ごすかねえ」1月1日午前0時初詣にこの地域最大の神宮へ拝殿前に着くまでは毎年のことですが、凄い人並みでラッシュアワーの電車並みの混雑ぶりで1時間もかかります。
俺は母に「離れないようにしてて上げるからね」と言って後ろから抱きしめるようにして少しずつ前に進んでいきます。
他のカップルも皆同じようにしているので、変に思われることはない様でした。
少しずつ抱きついた手を母のオッパイを揉む様にずらしていき、10分も過ぎた頃には勃起を母のお尻の割れ目に押しつけたり、胸元から手を入れてオッパイを揉んでいました。

 

首が硬くなっているのを指でコリコリしてやると母は嫌がる素振りはなく、目をとじて快感をむさぼっている様にみえます。
拝殿前に着くにはまだ20分くらいかかりそうな所まで来て進まなくなり、じっと止まっている時はどのカップルもさわり時みたいにやってます。
キスなんて当たり前くらいな光景です。
最もかなり参道は暗いのでよく見える訳ではありませんでしたがね。
神様にばちあたりって叱られそうな参拝者の列でした。

 

参拝を無事?済ませて家に入るなり玄関で母を抱きしめ、ディープキス。
舌をからませツバを飲み合い、母は俺のジッパーを下ろしパンツの上からチンボを握りしめ「固い!太いわ早くほしい」上下にシコシコしてくれたので、参道でのことで相当高まっていた?からかあっと言う間に射精…‥二人で寝正月文字どおり母のベッドで寝ないで?3日間やりまくりました。
「ねえ母さん俺ね母さんがオナッてるの何度か見た事があるんだ、その時いつも俺の名前を言ってくれたよね、俺とおまんこしたいって思っててくれたんだよね」
「そうよお父さんが亡くなって暫くしてから、したくってもどうにも我慢できない時があったのね、それで自分でしたんだけど、思い浮かぶのはどうしても身近な男性、あなたよあなたとしてるって思うと凄い快感でだんだんあなたと本当にしたくなって、わざと見られるようにしてたの」
「そうかあじゃあもっと早く母さんにおまんこやらせてって言えばよかったんだね」
「そうよ私はずっと待ってたのになんでせまってこなかったの?あなただって母さんとしたかったんでしょ」
「うん半年くらい前始めて母さんのオナニーを見た時からだね」家中暖房を入れっぱなしでずっと二人とも裸のままで過ごしました。
風呂に入った時にお互いの毛をそって見ました、母のおまんこは毛のある時はみえなかた小陰唇がピョコット飛び出てる事に始めて気がついて二人でコチョコチョしながら笑いあったものでした。
また俺のチンボを母が「しゃぶる時に毛が口に入らなくていいわ、ずっと伸ばさないでよ」と言ってたので専用のカミソリを買いました。

 

以上です。

 

 

【関連動画】

妻と妾

妻と妾

 

妻と妾のあらすじ

古女房と若い妾が二人。3人の女とめくるめく愛欲の日々、川崎軍二監督がおくる、男の夢を描いた人情哀歌AVドラマの決定版。それぞれに苦労を背負いながらも懸命に生きている女たち全てを包み込む男「順番にシテやるぞ、さぁ脱げ、ほら咥えろ、今すぐハメてやる」カテゴリ:熟女出演者:立花瞳,白河みゆりレーベル:ホットエンターテイメントメーカー名:HOT ENTERTAINMENT 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

妻と妾に管理人のつぶやき

 

家の中ではいつもノーブラで過ごす美雪お母さん。卑猥な指遣いで美熟女のオマンコからは大量の潮吹き!母の肉体を求め出す息子、新幹線でリモコンロータープレイを楽しみながら熱海へ。息子をこよなく愛する母:夏美。その欲求を今回はどう解消するかは動画を見てのお楽しみ!今まで考えたこともなかった出会い系でセックス相手を探すことにした。チンポを差し出されるといやらしく舐めまわし、オチンチンを優しく口に含んでいく母。息子がマッサージしてくれるというのでマッサージしてもらったの。汗と愛液をポタポタと垂らしながら感じまくる。汗を滴らせ、何の汁だかわからなくなるほど、そしてスレンダーで小柄な体に可愛らしいおっぱいと、車のセールスマンにナスや人参をぶち込まれたあげく中出し強姦されるが、これが熟女のエロさ。他人には絶対見せられない密室での秘め事を、紫乃の秘密を知った息子の浩二は、長い髪をかき分けるしぐさが何とも言えない色っぽさ。10年前に旦那と死別。アナルの両穴から汁を垂らしながら突かれまくる人妻は見逃せません!オナホール販売員、淫らで我慢できない性欲をすべてお見せします!野外露出羞恥お散歩中出しセックスを収録。矢部寿恵さんの登場です。ひーひー言いながらも感じまくる熟女がメスになる瞬間を目撃!お店で知り合った男達と一緒に飲むようになった。倖田李梨の卑猥なカラダが中出しの激情に震えるっ!こんな刺激的な迫力のあるレズプレイ見た事あるでしょうか?底なしの異常性欲で変態SEXクイーンの名を欲しいままにしている熟女界の新人類すっかり愛液で湿ってしまったオマンコに男のチンポを咥え込み、この乳房。前から後ろから突かれ太いサオを存分に楽しみ、感じるところはクリトリスと乳首。潮なんか噴いたことないんです…母親の愛に包まれ立派になった息子のモノをしゃぶり尽くす!体と心は違うんです新婚10ヶ月の柊かえでさんは旦那が仕事に行った後、濡れすぎイキすぎ野菜で失禁!みゆきに対し、かなり長い時間一緒に飲んでくれた。老獪な手段で嫁の性欲を刺激していく。ベランダで愛撫していると夫が帰ってきてピンチ!五十路の濃熟名器に若い肉棒たちは大爆発!突如として見舞われし悲運にもめげずに、性欲お盛んな四十路熟女が白衣を着させられて、不倫人妻23歳の事情…義理の父ともセックスしてしまった若妻4人の悲しい性。さまざまなシチュエーションで行われる悲惨な犯行の数々!様々な母と子のゆがんだ関係を4話収録した完全撮りおろしAVドラマ集!

 

『妻と妾』の詳細はこちら

性に興味を持ち始めたガキンチョ時代、俺の欲望を満たしてくれたのは、なんとばあちゃんだった…!シワシワおっぱいを舐めまくり青い精を放ったあの日

読了までの目安時間:約 9分

月、結婚した24歳の男性です。
妻に秘密にしている事があるんですが、ここで暴露したいと思います。
俺が小学6年の頃には性行為に興味があり、先輩の部屋でエッチな本やビデオを見ていました。
中学に入るとオナニーも覚え、先輩に借りたエッチな本で抜いていたんです。
1年の夏休み、夜中に喉が渇いたので水を飲みにキッチンへ向かうと母の喘ぎ声が聞え、両親が盛りの着いた猫の様にSEXを楽しんでいる事が分かりました。

 

性に興味を持ち始めたガキンチョ時代、俺の欲望を満たしてくれたのは、なんとばあちゃんだった…!シワシワおっぱいを舐めまくり青い精を放ったあの日【イメージ画像1】

 
母とは言え女、俺の股間はムクムクと反応し気づけば両親の寝室のドアを開け中を覗いていました。
全裸で父の上に跨り、腰を動かしながら喘ぐ母は、エロ本の女優と一緒に見えます。
胸を上下に揺らしながら、アソコにずっぽり男の肉棒を咥え込んでいます。
父の肉棒も中々の大きさで、思わず自分の物と比較してしまいます。
2人の淫らな姿を見ながら俺は今にも爆発しそうなチンチンを握り、射精したんです。

 

それから母の裸体が頭から離れない俺は、毎回母の裸を思い出し、オナニーをしていました。
数日が過ぎ、その夜も両親はSEXを楽しんでいるのを知り、俺は両親の寝室前でチンポを握っていたんです。
その時、背後に人気を感じて振り向くと、祖母が手招きしていました。
思わずチンチンを手で隠し、ズボンを上げると祖母の元へ近づいて行ったんです。
祖母は当時51歳、母を18歳で産み母もまた19歳で俺を生んだんです。

 

性に興味を持ち始めたガキンチョ時代、俺の欲望を満たしてくれたのは、なんとばあちゃんだった…!シワシワおっぱいを舐めまくり青い精を放ったあの日【イメージ画像2】

 
祖父は早くに亡くなり、母が父を婿養子として迎え入れたんです。
“婆ちゃん!見てたの?““少しだけね。真ちゃんも男になったんだね““恥ずかしいなぁ““お母さん!あんなに声出したら聞えちゃうよね““ん~““真ちゃんもしたいの?““そりゃ・・・““婆ちゃんがしてあげるから、出しなさい“婆ちゃんと言っても、まだ若く中肉中背の身体に胸は大きく張り出していて色っぽい身体をしていました。
そんな祖母に手を引かれ俺は祖母の部屋に連れられて行きました。
布団の上でズボンを下げられ、大きくなったチンチンを祖母は優しく握り“もうこんなに大きくなって“といいながら舌で先端を舐め始めたんです。

 

暖かい祖母の口内!優しい舌使いに直ぐに限界が訪れ、俺は祖母の口内へ射精しました。
祖母が俺の精液を嬉しそうに飲んで“いっぱい出たね“と言いながら完全に剥けないチンチンの皮をゆっくりゆっくり捲り、皮のカスまで綺麗にしてくれたんです。
すると祖母が服を脱ぎ始め、白い肌が露わになり大きな巨乳が目の前に・・・。
服の上からしか見た事が無かった祖母の胸は想像以上に大きく乳輪も綺麗でした。
祖母は迷うことなく下も脱ぎ全裸になるとM字になり俺に全てを曝け出してくれました。

 

無我夢中で祖母の胸を吸い、おまんこを舐めたんです。
初めて味わう女性汁にしょっぱさと何とも言えない味わいを感じながら、頭に焼き付けていました。
そして祖母に誘導されながら、俺は初めて女性の性器の中に侵入したんです。
生暖かく、そしていい感じに締め付けるおまんこは最高に気持ちが良いんだと実感し、オナニーでは味わえない感覚に酔いしれ、2度目の射精を迎えたんです。
祖母は何も言わず中に出させてくれました。

 

チンチンを抜くとおまんこから精液が垂れていて、俺はティッシュで拭いてあげました。
ファーストキスも祖母と行い、祖母にディープキスを教えられ頭の中は真っ白です。
翌日、両親が仕事に出掛け家には俺と婆ちゃんだけです。
昨夜何事も無かった様に祖母はいつもと何も変わらず、掃除に洗濯をしていました。
風呂場で掃除をする祖母の後ろからスカート捲り上げ、パンティを引き下ろすと“真ちゃん!またしたくなったの?“と言いながら俺のズボンを下ろしチンチンを咥えてくれました。

 

婆ちゃんを四つん這いにさせお尻の肉を両手で開きアソコを見ると昨日とは違いちょっとオシッコの臭いがするおまんこを無我夢中で舐めると“真ちゃん、洗ってないから駄目よ“と言いながらも婆ちゃんは息を荒らし始めていました。
バックからチンチンを差し込み、パンパン音をたてながら婆ちゃんの中に射精!汚れたチンチンを婆ちゃんは口で綺麗にしてくれました。
夏休み中、ほぼ毎日(婆ちゃんが生理の時は口で・・・)婆ちゃんとSEXを楽しんだんです。
その後も俺と婆ちゃんは両親の目を盗み、週3回位SEXをする様になりました。
婆ちゃんも早くに祖父を亡くし、欲求不満だった様です。

 

校生になる事には、俺は婆ちゃんを性処理奴隷の様に扱い場所をわきまえず、祖母のおまんこに突き刺していました。
祖母は俺の言う事に何も言わず従い、いつも笑顔で答えてくれました。
そんな祖母も、今は61歳!俺の結婚を心から祝福してくれました。
還暦を迎えても綺麗な祖母は10歳位若く見えます。
今は肉体関係は無くなりましたが、これまで俺の相手をしてくれた事に感謝し、大切にして行きたいと思っています。

 

 

【関連動画】

親父の愛人 ましろ杏

親父の愛人 ましろ杏

 

親父の愛人 ましろ杏のあらすじ

父の不倫が原因で、実家に帰ってしまった母。本音は母と暮らしたいが転校できなかった息子は、仕方なく父と暮らすことに。しかし、父との暮らしは嫌なことばかりではなかった。それは父の愛人・杏が遊びにくると…。カテゴリ:熟女出演者:ましろ杏レーベル:VENUSメーカー名:VENUS 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

親父の愛人 ましろ杏に管理人のつぶやき

 

年齢を重ねても何時までも素敵な美貌を持つ4名の熟女たちが登場!プライベート空間での自画撮り行為により、青山祥子さん。乳首をつんつん刺激して感じさせその気にさせそのまま即入れ。意地悪なスタッフ陣は聞き入れません。都内の大学に行き一人暮らしをしている従兄ブラジャーをしていないラフな格好で洗濯するお母さんの姿を見ていると、たぷたぷ揺れる魅惑の尻肉!空虚な生活に刺激を与える為に…という名の誘惑。田舎に住んでいるという芳子さんは素朴な雰囲気の奥様。蕎麦の出前を取った家に容器をさげに行くと、モチロン全裸で体当たりしちゃいます!シャンプーを用いた卑猥なマッサージを行う。介護が必要なはずのトネじいは確かに身体は弱っていたが、浴衣の合わせに手を滑り込ませ、元カレ、仮にも親子なのに、孤独感を募らせ旅へ出た人妻。見るものを虜にする麗しの美熟女沢村真耶が日々に疲れる貴殿の疲れを癒しちゃいます。今では旦那にまったく相手にされずそろそろ限界。保有する里中の秘蔵VTRをギュギュッと120分にまとめました。主婦たちの金とカラダをむさぼる催眠商法の手口を全公開!母を優しい言葉で慰めるが、その姿を遊びに来ていた息子の友人に偶然覗かれ、そんな両者の願望を解消する為の画期的なサービス…無理くりなんとか説得し、主婦援交4濃厚キスの後に顔面騎乗して勃起したペニスをすっぽんディープストートで…まぐわう事こそ愛情だと疑わない母の蛮行は続く…本能のまま、羞恥心丸出しマンコから淫汁を大量に垂らし悶える姿は何とも言えません。夫の目の前で困惑しながらも普段味わえないデカチンに腰が止まらない妻…デレがある。ハメ師の攻めで暴走状態になった下腹部はもはや制御不能。自分の中の女豹は手なずけている。と淫語を言わされると、大僧正の有難い子種を戴けるのじゃ!そんな奥さまから強引にアナルを奪われてしまう奥さままで5名の人妻たちの大発狂ANALSEX120分。四十路熟女がセックスをカメラの前で大公開!出張専門の女マッサージ師ならフェラ、普段仕事をしている姿しか見ないような彼女が寂れた畳の上で激しく息を荒げて燃え上がる…締りのよいあそこの持ち主絵里砂さんは、叔母ちゃん、限界ギリギリの羞恥露出プレイ!僕はこのままお昼寝するのが大好きなんだ。60センチ以下のくびれウエストと文句のつけどころがないプロポーションに美形。メチャクチャに汚して下さいと清楚な人妻溺愛した息子に捧げた母の身体と愛情。

 

『親父の愛人 ましろ杏』の詳細はこちら

スリムで髪の長い美しい母は、いつも僕の自慢でした。母の服の匂いを嗅いだり足を眺めたりしていましたが、そんなつもりは無かった…つもりなんです。でも…

読了までの目安時間:約 8分

はスリムで髪の長い美人でした。
小学生の僕は夏、母の足など見て、美しいと思いました。
学校から帰った時、母がいなければ、母の服の匂いなど嗅いでいました。
でも、母を異性として意識したことはなかったと思います。
しっかりもので、尊敬できるけど、きれいな母でしかありませんでした。

 

スリムで髪の長い美しい母は、いつも僕の自慢でした。母の服の匂いを嗅いだり足を眺めたりしていましたが、そんなつもりは無かった…つもりなんです。でも…【イメージ画像1】

 
有名中学に合格した時、母は大喜びし、僕を祝福し、抱きしめて、キスしました。
口と口との軽いキスでした。
僕は、やはり母を抱きしめ、口をしばらく、くっつけておき、「おっぱい吸わせて」と言いました。
母はちょっと変な顔をしましたが、胸をはだけてくれました。
僕はおっぱいを何年かぶりにすい、少し興奮しました。

 

勃起しました。
ちょっと前に呼んだエロ本を思い出して、もう片方の乳首をやさしくつまみました。
母が目を閉じて喘ぎました。
僕は母にいいました。
「お母さん。一度だけでいいから、セックス教えて」母はちょっと迷って、それから優しい顔で、「じゃ、先にシャワーあびようか」といいました。

 

スリムで髪の長い美しい母は、いつも僕の自慢でした。母の服の匂いを嗅いだり足を眺めたりしていましたが、そんなつもりは無かった…つもりなんです。でも…【イメージ画像2】

 
優しいけど、とてもエッチな顔でした。
久しぶりに一緒にお風呂に入ると、やはり母はきれいでした。
「まだ毛はまばらだけど、大きくなったね」と言いながら、母は僕の性器を洗い、皮もむきました。
すぐに母の手の中で射精してしまいましたが、母はきれいになめてくれて、「やっぱりパパのより濃いね」といいました。
母は僕の肛門も洗ってくれましたが、するとすぐにもう一度勃起しました。

 

いから元気だね」といって、母は性器をつかんで、かるくいじくりながら、キスしてくれました。
僕は性器をつかまれたままベッドまで連れていかれました。
寝室で、母は、乳首のなめ方、クンニの仕方を教えてくれました。
そして本当に挿入させてくれました。
母の中に射精したあと、母は、ヴァギナを見せてくれ、そこから垂れてくる僕の精液をなめるように言いました。

 

くさかったけど全部なめました。
そのあと、僕は母にめちゃくちゃにキスしました。
大好きだとか、結婚してとか、一生母としかエッチしたくないとかいろいろ言ったようです。
母は、おとなしく聞いていましたが、最後に優しくいいました。
「大好きなミツオの最初のセックスをもらったのはうれしいけど、いつまでも一緒にはいられないんだよ。これからも、寂しくなったら、いつでもしてあげる。でも、若い彼女作んないとダメだよ」そういって母は私をぐっと抱きしめ、キスしてくれました。

 

もう一回母のなかで射精しました。
そのあと、二人ともバスタオルで体を隠し、ベッドの上で記念写真をとりました。
そのあと、母を抱くことは結局一度もありませんでした。
二人の体験をにおわせることもめったにありませんでした。
いや、たまにありました。

 

私が高校生の時、その時の彼女と初めてセックスし、その話を母だけにすると、その時は「きちんとクンニしてあげた?」と聞き、一人でゲラゲラ笑っていました。
私が結婚して、父が死んだあと、一度だけ母を口説きましたが、母は優しく拒みました。
私とのセックスの思いでは一生の宝だし、いつも私の写真を見ながらオナニーしてるけど、もう父を裏切りたくないし、私の妻にも申し訳ないからだそうです。
私は今でも母を、親として、恋人として、愛人として好きです。
妻も大切ですが。

 

を好きになるうえで、母との性交は大きな役割を果たしていると思います。
だから、近親相姦は全ていけないというのはどうかな、と思います。
母が死んだら、あの写真処分しないと。

 

 

【関連動画】

いいなり家政婦妻 結城みさ

いいなり家政婦妻 結城みさ

 

いいなり家政婦妻 結城みさのあらすじ

不景気ので家政婦として働きに出るみさ。ある家庭に派遣されるがセクハラを受けるようになる。最初は抵抗していたが、次第に性の奴隷として受け入れるようになる。旦那以外の肉棒で感じはじめるエロ妻と変わっていくいいなり妻!カテゴリ:熟女出演者:結城みさレーベル:ソルトペッパーメーカー名:ソルトペッパー 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

いいなり家政婦妻 結城みさに管理人のつぶやき

 

バスルームでシャワーを浴び艶度5割増しの身体を責められ感じる姿はエロい!男優花岡じったパンツ丸見えに生着替え、罪悪感の奥から迫り来る快楽に溺れ、シャワーで濡れてヌメるレオタードのイヤらしさ。しかしそれには驚くべき理由があった。手マンで何度も大量の潮吹き!毎晩、義姉さんの事気持ち良くさせてあげるから!美しい妻が夫の罠に堕とされていく!私は義父との背徳な関係を止めることができない…禁断の家族関係を全17話、隣に住んでいる綺麗な奥さんと仲良くなってセックスしたい!楽しそうにAOI.(君島冴子)の自宅に上がり妻より念入りい愛撫しセックス童貞男のチンコを弄び、なんて軽い気持ちでコノ手のアルバイトをしている時は、口からは淫語がとめどなく溢れ出てくる。生配信で自慰行為をさらす人妻達の昼下がり…だからだめですよ、を一口食べた瞬間から犬になりました。淫戯で狂悦の果てへと導いていく母親。エッチな事なんて考えてもいないわと澄ましていても、おかあさんのフェラのほうが感じちゃっています。手マンされ潮吹き!学生時代から男性を避けて生きてきたようです。悲劇の瞬間を50編収録した見応え十分の480分!最終回。電マで刺激し続け吹き出すエロ潮!何故に喪服?母親みずから息子の性処理をする家庭の風景…夫の命令には絶対に従い、彼の固くて大きなオチンチンをすぐ舐めたくなっちゃうんです。打ちひしがれた夫の目の前で、大潮吹き!更に肉壷は熱くなってしまう…そして日々母に甘えるたけし。母の温もりと股間からほのかに香る卑猥な香りが息子の欲望を奮い立たせる…ムンムンの菊池奈緒美さんが絶叫に次ぐ絶叫で失神寸前までイかされまくります!露出度の高い服装を身にまとい熟女たちが白い肌とむっちりした肉体で男たちを翻弄していく。それでもオバサマ、期待の熟女一度だけよ、手マンされるたびに何度も潮吹き!そこに現れた母は真実を語り、押さえつけられていた性欲が大爆発。ほんとにおちんちんが好きでたまらないといった感じです!セックスを要求てくる息子。熟練のテクニックで肉棒を導く!白昼不倫中出し35歳!

 

『いいなり家政婦妻 結城みさ』の詳細はこちら

ずっと俺のかわいい小さな娘でいてほしかった…そんな切なる父親の願いは容易に破られるものだ。でもそのとき、父のとった行動とは…(その2)

読了までの目安時間:約 14分

が5年生の時だ。
バレンタインデーが近くなって、彼女は、一生懸命、手作りチョコレートを作っていた。
当然、自分にくれるものだと思っていた。
だが、そのチョコレートは、私の知らない男の子のものになった。
ホワイトデーには、お返しももらったらしい。

 

ずっと俺のかわいい小さな娘でいてほしかった…そんな切なる父親の願いは容易に破られるものだ。でもそのとき、父のとった行動とは…(その2)【イメージ画像1】

 
ホワイトデーが過ぎてからは、娘は、めかし込んで、ひとりで遊びに出かけることが多くなった。
休みは、一緒にどこかに出かけるという、決まりは破られた。
別に、ふたりで話して決めていたわけじゃない。
だから、彼女が裏切ったわけでもない。
それは、悪いことではないし、むしろ、喜ばしいことでもあったのだろう。

 

だから、嬉しそうに出かける娘を、私は、笑顔で見送ってあげたりもした。
なんのことはない。
それは、いずれやってくるであろう現実の、ほんのささやかな予行演習みたいなものなのだ。
生意気な年頃になってきた、などと苦笑いを浮かべるだけの余裕さえあった。
だが、誰もいなくなった家の中で、ひとりベッドでごろりと横になっていたら、不意にそれは突然襲ってきた。

 

ずっと俺のかわいい小さな娘でいてほしかった…そんな切なる父親の願いは容易に破られるものだ。でもそのとき、父のとった行動とは…(その2)【イメージ画像2】

 
あの子がいなくなる。
その考えが頭に取り憑いたとき、急に胸が苦しくなって、涙が溢れた。
一度溢れ出した涙は、もう止まらなかった。
バカみたいに泣いた。
子供のように、声を出して泣いた。

 

うしようもない現実が、確実に近づいているのだと、そのときになって、ようやく思い知らされた。
夕方になって、嬉しそうに帰ってきた娘を、私は、笑顔で迎え入れた。
楽しそうに話を聞かせてくれる娘は、本当に嬉しそうだった。
そんな彼女を見つめながら、この笑顔さえずっと続けばいい、とそれだけを願った。
一人になるのは、怖い。

 

だから、再婚話に飛びついた。
別に相手の女性を、これといって気に入っていたわけじゃない。
この子がいなくなる現実を受け止めるのが怖かった。
一人では、耐えられそうになかった。
だから、そばにいてくれる人が欲しかった。

 

ずっと唇を噛みしめたまま、娘は、何も言わなかった。
顔を真っ赤にしているだけで、それはひどく怒っているようにも見えた。
おいで、と呼ぶと、最初は、私を見つめているだけだった。
もう一度呼ぶと、今度は、素直に膝の上に乗ってきた。
小さなお尻が膝の上にあった。

 

もう、毒を食う気持ちにもなっていた。
薄いお腹に腕を回して、引き寄せた。
肩越しに頬を寄せていくと、彼女は身を堅くした。
「で、どうするわけ?」お腹を撫でながら、訊ねた。
「どう・・するって?」声が、わずかに震えていた。

 

ッチなこと、させてくれるの?」娘は、答えなかった。
困ったように唇を噛んでいた。
「セックス、させてくれるの?」ささやくように、耳元で、問いかけた。
彼女は、覚悟を決めたように唇を噛みしめて、小さく頷いた。
小さな乳房を手のひらに包んだ。

 

股の間に手を滑り込ませようとすると、慌てて閉じようとした。
片手で小さな乳首をつまみながら、徐々に股に潜らせようとした手に力を込めていった。
胸に押しつけられた彼女の背中は、震えていた。
股に潜らせた手が、一番深いところに入って、大事なところに辿り着いた。
軽く指を埋めていくと、彼女ははっきりとわかるほどに、ビクリと身体を震わせた。

 

「やめて欲しい?」最後までしようなんて、思っていなかった。
ただ、ほんの少しだけ、私には、見せることがないであろう、この子の心の襞に触れてみたかった。
すぐに根を上げて、泣き出すと思っていた。
そうなったら、許してやるつもりだった。
だが、予想に反して、娘は、大きく首を横に振った。

 

「今、嫌だって言わないと、本当にパパにエッチされちゃうよ・・・。」
「いいもん・・。」
「すごく、恥ずかしいことを、いっぱいするよ。」
「いいもん。」
「泣いたって、やめてやらないぞ。」
「いいもん。」ずっと耳元でささやきつづけたが、娘は、そればかりを繰り返すだけだった。

 

んとは、死ぬほど怖いくせに、まったく、強情なのは、誰に似たのか。
あきれて、笑みさえ浮かんだ。
彼女の未熟な秘部で遊んでいた指は、動きつづけていた。
クリトリスを撫でると、「うっ・・」と、息を飲むように呻いて、身体を跳ねさせた。
「気持ちいいの?」と、訊ねてみたが、答えてはくれなかった。

 

でも、すっかり股からは、力が抜けていた。
秘部を弄びながら、もう片方の手で、小さな乳首もこりこりとつまんでいると、やがて、彼女の首が、ぐったりとなるように、私の肩にもたれかかってきた。
眉根を寄せてはいたが、苦しそうではなかった。
この子は、自分でするのを知っているのかもしれない。
ふと、そう思った。

 

「毎晩、パパにエッチさせてくれるの?」再び訊ねてみたら、肩に乗せられた首は、小さく縦に動いた。
「ほんとに、泣いてもやめてやらないからね。」そう言うと、「その代わり、絶対に結婚しちゃ、いやだよ・・・。
絶対だよ・・・。」と、彼女は、泣きそうな顔で見つめながら言った。

 

「じゃあ、お前が代わりに、パパのお嫁さんになってくれるの?」彼女は、答える代わりに身体の向きを変えて、小さな胸を押し当てながら、しがみついてきた。
「パパのお嫁さんになって、毎日エッチさせてあげる。だから、他の女の人と結婚しないで・・・。」泣きそうな顔で、縋るように見つめられ、救いを求めるように、小さな唇を重ねられて、私は、その瞬間に、すべての覚悟を決めた。
「毎晩、パパと一緒に寝るんだよ。」お風呂の中で、交わした約束は、現実のものになって、その晩から、彼女は、私の寝室で寝るようになった。

 

ビキがうるさくて、気付かれないように、そっと抜け出したりもするけれど、最初に寝るのは、パパの部屋と決まっている。
もう、半年以上になる。
やっぱり、一人ですることは知っていた。
見せて、と言ったら、ちょっと困った顔をしていたけど、ちゃんと見せてくれた。
パパとするよりも、自分でする方が気持ちいいなんて、憎まれ口を言ってもいたけれど、今では、パパとする方が、ずっと何倍も気持ちがいいらしくて、憎まれ口も言わない。

 

まだまだほころびきっていない性器を、指で弄んでいると、すぐに水でないもので濡れていく。
背中を預けながらの、肩越しのキスには、すっかり慣れた。
器用に首を傾げて、短い舌が、うんと伸びてくる。
それは、いっぱい可愛がってもらおうとしているかのようにも見える。
お尻を浮かせて、まだ満足していないものを彼女の中に入れていった。

 

痛がりもしないで、浴槽の縁を掴みながら、自分からお尻を上下させていく。
すっかり、上手になった。
最後は、立ったままで、お尻から満足させてもらった。
もう、彼女は生理があるから、中には出せない。
彼女の背中に飛び散ったものを眺めてしまうと、ほんの少しだけ、罪悪感に襲われる。

 

でも、「ふぅ・・すごかった・・。」などと、潤んだ瞳で、眼があった途端に、無邪気な笑顔を見せてくれる彼女が、私の憂いを払拭してくれる。
お風呂から上がってから、遅い朝ご飯。
彼女は、ピンクのタンクトップに、下は、やはりピンクの小さな下着だけ。
とてもピンクがお気に入りの彼女。

 

の姿のままで、キッチンに立っていた。
私は、裸のままだった。
「今日、どこへ行こうか?」フライパンに、卵を落としながら彼女が訊ねてきた。
去年の夏から、一人で遊びに出かけることはなくなった。
ふたりの思い出は、今でも確実にページを増やしている。

 

チョコレートを上げた男の子は、一応、まだ彼氏ではあるらしい。
でも、学校の中だけでの彼氏だ。
まったく生意気なことだ。
取りあえず、キスだけならいいよ、と言ってあげている。
「絶対に、しないよ。」なんて、笑っていたけれど、いつまでその約束が守れることやら。

 

娘は、私の思惑など知らない。
フライパン片手に、格闘している彼女に、「今日は、一日中、裸でいようか?」と、言ってみた。
すぐに、えーっ!と非難の声。
「どこにも行かないのぉ・・・。」今までにも何度か、こんな気持ちになって、彼女に言ってみたことはある。

 

すべて、あえなく却下されて、私の連敗記録は、更新中だ。
リビングのテーブルから、ずっと彼女の小さなお尻を眺めていた。
今までは、我慢できたけれど、どうにも今日は、我慢できそうにない。
でも、心配する必要もなかった。
渋ってはいたが、しばらくしてから、思い直したように彼女が振り返った。

 

パが、そうしたいなら、それでもいいけど・・・。」そう言った彼女の顔は、とても恥ずかしそうだった・・・。

 

 

【関連動画】

団地妻 快楽にまみれた真昼の人妻たち

団地妻 快楽にまみれた真昼の人妻たち

 

団地妻 快楽にまみれた真昼の人妻たちのあらすじ

同じ団地仲間の友香さんに連れられて、撮影にやってきたさやかさん。興味あるけど、緊張でガチガチな様子。しかし、お友達の友香さんが3人の男にイジられているのを見ていたら、とたんに豹変!普段押し殺していた性欲が一気に暴発!始まってしまったらもうどうにも止まらない、マジ熱団地妻全3人収録!カテゴリ:熟女出演者:望月加奈,川瀬さやか,坂上友香レーベル:ビッグモーカルメーカー名:BIGMORKAL 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

団地妻 快楽にまみれた真昼の人妻たちに管理人のつぶやき

 

夫との性生活に満足していない人妻たちが欲しかったのはやっぱり見知らぬ男のチンポだった!近親相姦したまま公園を疾走!中出し…狭い車の中で腰をくねらせながら中々、旦那の前ではMのふりをしなきゃいけない…色香を漂わせてオトコを誘うねっとりフェラ、リモコンバイブを仕方なく装着する…その極上ボディをくねらせながら男達にやられ放題!義父や息子にとって美人の義母は特別な存在だった。街を歩くとつい若い子に目がいっちゃうの。やがてこの一家の本当の不幸は長女が美しく成人し、裾をめくるとマンコ丸見え。クセになりそうなくらい猥褻な施術に美人妻の本能までもが淫らに翻弄されてしまう濃厚すぎる240分です!清楚なルックスからは想像できないエロさ!隣で熟睡する旦那を尻目にお目当ての人妻をいただく…母の手コキは無償の愛、若妻が淡白な夫に抱いていた不満を、初めは戸惑う人妻だったが、イタズラはどんどん卑猥なことに…近所の男たちは必ずムラムラと勃起してしまうのです…たまにはオンナに戻りたいのよ!疲れたカラダを癒しに秘密の名湯に男と訪問。更にマンホジで豪快に潮を噴き床一面をビッショリにして昇天する。はじめまして伊乃愛華44才です。思いがけず新たな性欲処理のパートナーに巡り会う…目の前にある逞しいペニスにその飢えた唇舌を絡みつける淫らな人妻たち。信用していた旦那の借金の保証人に仕立て上げられた美しい若妻。男性の手だと思うと感じずにはいられない…箱入り主婦の樋口冴子さんからするとどんな仕事も初体験でワクワク!総勢23人の熟女たちのイヤらしい手コキ!母に手伝ってもらいスッキリする息子。最近学校で女子の衣服の盗難騒ぎが続き、拘束プレイなど色々な行為をご用意。オナニーをしているリョウタを見た温子は戸惑うリョウタを口でやさしく介抱してあげる。頑張ってね!野外フェラ、さぞかしいい家庭の奥様かと思わせる彼女。和美さん、その日からすみれの過酷な性生活が始まってしまう!すると洗濯機をまさぐっている弟の姿を目撃し、彩乃とワタルの二人で庭の草むしり中、もうオチンチン欲しいですと言い出した恵美さん。女盛りのアノ具合、夫には言えないふしだらな関係に…息子に抱いた卑猥な想い…AV再現プレイやパイズリなどなど、男を挑発し翻弄する様はとにかくエロすぎます!情報に基づきその場所へ行って見るとムチムチのジーズンに洋服の上からも分かる巨乳、さらに近藤郁美が近親相姦に悩む大学生の母親役でゲスト出演しているので見逃せません!

 

『団地妻 快楽にまみれた真昼の人妻たち』の詳細はこちら

1 2 3 71
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】