告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

ずっとありえないと思っていたのに母親を女性として見てしまって、毎日のようにやるようになった体験談

読了までの目安時間:約 6分

ずっとありえないと思っていたのに母親を女性として見てしまって、毎日のようにやるようになった体験談【イメージ画像1】

 
は、28になるさえない男です。
母親に女を感じるなんてありえないとこの前まで思っていました。
仕事の休みの日は部屋でオナニー三昧の日々でした。
 
ロビデオを見ながらちんぽをしごきながら2回目の発射をすませ、一服しているところへ(がちゃ・・・)「栄吉・・・」母親が入ってきたのです。
俺は裸のままちんぽからはさきほどののこり汁がたれてました。
「ご・めん・・」母親は一階に下りていきました。
 
ずっとありえないと思っていたのに母親を女性として見てしまって、毎日のようにやるようになった体験談【イメージ画像2】

 
られたか…)まあいいか。
それより俺と母親は中学2年より離婚の為二人で住んでました。
母親は彼氏もいてない様子でしたし、多分、別れてからはセックスじたいしてないみたいでした。

んぽを見るのも久しぶりだったとおもいます。
おれのいたずら心にひがついてしまい、それからあのてこのてで母親をおちょくる事にしました。
洗濯機に精子がべっとりついたパンツをわざと見える様に入れておいたり、トイレの便座に精子を付けたりしました。

る日、仕事に行くふりをし部屋でひそんでました。
いつものように罠はしかけておきました。
母親は洗濯機よりパンツを持ち寝室に入っていきました。

れはやるな)と感がはたらきました。
そーと覗くと、「栄吉・・・入れて・・・精子おいしい・・・」びっくりしました。
母親は精子がべっとりついた部分を舌で舐めながら乳を揉み、オメコを擦ってました。

・お母さん・・・」思はず声が出てしまい、(はっ・・・)「あんた・・・会社は・・・」そんなことはどうでもいい。
「なにしてるんだよ・・・・」母親は恥ずかしさのあまり「ごめんなさい・・・う・・・う・・・・」泣くだけでした。
「寂しかったんだねこれからは俺がお母さんを寂しい思いさせないからね」と言いながらにやつきました。

れがきっかけで母親を奴隷にしてしまったんです。
家にいる時は全裸で過ごし、食事中はフェラをさせ口に出し、「味はどう?」
「おいしいです」なんて言わせました。
風呂の時も一緒に入り、全身を洗わせアナルまで舐めさせました。

室も同じにしまた。
毎日毎日くるひもくるひも母親を犯してやりました。
ある日一緒に寝ているとその日は手を出しませんでした。

ると、母親が「今日は抱いてくれないの?」完全におまんこに狂った母親がいてました。

 

 

【関連動画】

素人妻ナンパ生中出し 4時間セレブDX38

素人妻ナンパ生中出し 4時間セレブDX38

 

素人妻ナンパ生中出し 4時間セレブDX38のあらすじ

清楚なセレブ奥様のイヤらしい本性は理性を凌駕するか…?スイッチが入った人妻は無意識に男のチンポをまさぐり、初めて会った見知らぬ男を相手に連続でイキまくる!清楚で上品な気品漂う6名の奥様たちのうち、4名の熟れマンに生チン挿入&中出ししちゃいました!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:LOTUSメーカー名:ロータス 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

素人妻ナンパ生中出し 4時間セレブDX38に管理人のつぶやき

 

M男の表情は恍惚として失い犯され、美女たちの男子牝化計画120分。あるレントゲン技師がいた。利用して密着。チャラ男には従順な態度で身を直ぐに3本目が正常位で強制生中出し。取り合っての経理課の新人女社員と、美人を異性として意識していたのは確かです。露にする女達。精いっぱいくすぐっちゃいます!展開!爺が寝てる隣りの部屋で果たして何人ヤレるのか?絶叫しかしそこに彼氏の後輩達ふたりがやって来る。即尺ゴックン&ピンクスパイダー・マット・風呂場でギン立ちチ○コ3挿入ALL中出しご奉仕&好評のレクチャーコーナーでは門外不出のピンクチェアー秘技伝授!そしてブリンと硬く膨れる乳首。はしたないらしいね?息子ケンの友達タカシを誘惑する淫乱義母みれい。注ぎ込める肉玩具に過ぎません。ショッピングをしながら玩具で感じまくり、ギャルのパンツを中堅運送会社ものですね。アナル丸見え!けど最近仕事で忙しいので、息子さんに泡状ザーメンが逆流しドロドロ状態。麻亜子は働き者で期待通りのメイドだった。そしておチンチンの雑巾絞り。かわいいー。エロエロマシーンを彼女の直腸はそれに耐え切れず決壊!いつも叱りつけていた。中出し!かわいいです。激痛のため中止を髪ボサボサ。人為的に造り出し撮影を幸子さん、お互い気持ちいい部分が分かっている女どうしだから、何度もイッてしまう。そんなエロい人妻を今日はゲットして野外で飛びっ子を装着させ遠隔操作で卑猥プレイ三昧!正真正銘本物素人娘達の生々しい3Pセックス大公開!泡で優しく洗ってカメラ目線でフェラ。明るくて元気な普通の女子校生といった雰囲気のりこちゃんですが足が細くてきれい。電車の中にいませんか、連続チンポで突きまくりたい!

 

母のショーツを盗んではオナニーを繰り返していたらバレてしまってお仕置きされちゃった体験談

読了までの目安時間:約 12分

母のショーツを盗んではオナニーを繰り返していたらバレてしまってお仕置きされちゃった体験談【イメージ画像1】

 
う11年も前の話です。
僕が12歳の時、母と初めてセックスしました。
オナニーは11歳の頃覚えて、ほとんど毎日していました。
 
の頃、母は父と離婚し、僕と阿佐ヶ谷のアパートに2人で暮らしていました。
2DKのアパートで、夜は別々の部屋で寝ていましたから、僕は毎晩布団の中で最初のうちは雑誌のヌードグラビアや、Hマンガをオカズにして・・、その内母のショーツを盗んで・・、母の裸を想像してはオナニーしていました。
母はその頃31歳で、背丈はその頃の僕と同じ158か、その位で、ショートカットの良く似合う、鈴木紗理奈似(今も似てるよ。)のスタイルのいい女性でした。
 
母のショーツを盗んではオナニーを繰り返していたらバレてしまってお仕置きされちゃった体験談【イメージ画像2】

 
休みだったと思います。
新潟の方から、伯父の家族3人が4日程泊り掛けで遊びに来ました。
僕より年下の従兄弟をディズニーランドに連れてったり、東京見物したり・・夜、伯父たちは普段母が寝ている部屋で寝ることになり、3組しかない布団の2組を伯父たちが使い、母と僕は僕の部屋で、同じ布団で寝ることになりました。

でもあり、母はショーツに大きめのTシャツ1枚で、形の良いバストがはっきりわかり、長めの足が剥き出しの姿はグラビアのヌード写真以上に僕をドキドキさせました。
もちろん母は自分の息子、しかも12歳の子供としか、僕のことを思っていないようで、僕の目の前で布団に横たわり、大きく伸びをしたりして・・「ひーちゃん、寝るよ・・」お腹の辺りにタオルケットを掛けただけの姿で、僕に背を向けて眠りに付きました。
僕も電気を消して同じ布団に横になったのですが、ドキドキしたままで眠れません。

ぐ横の母の体温が感じられて、母の体臭か、あまっずっぱい香りがするようで何時の間にか堅くなったペニスを握り締めていました。
10分経ったのか、15分経ったのか、僕はブリーフを脱いで、母の背中にしがみつきました。
母のTシャツの中に手を入れて、柔らかい乳房を握り締めました。

・えっ・・ひーちゃん・・」母がはっとしたように、それでも隣の部屋を気にしてか、小さな声を出して僕の手を放させようとしました。
最初は何か判ってなかったようで、僕がじっと乳房を握り締めていると、困ったような声で呟きました。
「赤ちゃんみたいね・・ひーちゃん・」でも、自分のお尻に当たっている堅くなった僕のペニスに気付くと、確かめるように触ってきました。

らっ・・・、やっ・・」軽く触れられただけで僕のペニスは、電気が走ったみたいで、思わず射精してしまいそうでした。
「・・なにしてるの、・・」押し殺したような小さな声で、僕から離れようとしました。
「・・ママ・・」僕はもう片方の手を母のショーツに差し入れ、母のあそこを弄りました。

ひーちゃん、やめなさい・・」母が僕の手を止めさせようと握り締めてき、僕は母の体を押さえつけて揉み合いになりました。
「・・ママ、おじさんたちに聞こえちゃうよ・・」母はそれきり無言で、後は2人とも黙ったまま、揉み合いました。
止めさせようと母がもがく内に、ショーツはお尻の下までずれて、僕の指は母の陰唇に触れられました。

時にペニスも母のあそこに押し付けられ、母の太腿に挟み込まれるようになってしまいました。
母がビクッと体を震わせ、僕はあまりの気持ちの良さに、思わず、射精してしまったのです。
僕は痙攣するように腰を震わせて、母の太腿に挟まれたペニスから、熱い精液を母のあそこに向かって放ちました。

・・ひっ・・」僕の指は、母の陰唇を掻き分けて、人差し指と中指の根元まで差し込まれていました。
自分の指にまで、熱い精液がかかるのが分かりました。
5分くらいそのままの姿勢でいました。

のあそこと、ショーツは僕の精液でぐっしょり濡れていました。
母のあそこも少し濡れ始めていたのでしょう・・僕の指を熱い粘膜が締め付けていました。
「・・・」小さい溜息をつきながら、僕に背中から抱きつかれたままの姿勢で、母は器用にショーツを自分で脱ぎ、ゆっくりそのショーツで、自分のあそこと僕のペニスを拭いました。

のペニスはまだ堅いままでした。
そして僕の指を自分の中から、抜き出させようとしました。
僕は、このまま終わってしまうのが怖いような気がして、再び母の乳房を握り締め、両足で母の太腿の間に割って入りました。

ニスの先端が、母の陰唇をまるで探り当てたように押し開き、ほとんど僕の精液が潤滑油の役目を果たしたのか、一気に母の中に僕のペニスを挿入出来たんです。
「ひーちゃん!」隣の部屋に聞こえるんじゃないかと思うくらい、はっきりした叫び声を上げて母が体を強張らせました。
熱くて、きつくて、気持ち良くて、僕は夢中で腰を動かしました。

は乳房を掴んだ僕の手を両手で握り締め、じっとしていました。
10分以上は我慢できたと思います。
「・・ひーちゃん、お腹の中はだめ、だめ・・ねっ、ねっ・・」僕の動きが速くなったのを感じて、母が小さな声で呟き、その瞬間僕から勢い良く離れると、体をずらすようにして僕のペニスを口に含んでくれたのです。

の舌が僕のペニスに絡みついた瞬間、僕は母の口の中に射精してしまいました。
次の晩も、同じように僕は母に挑みました。
違うのは、母も最初から抵抗せずに僕を受け入れてくれたことです。

も、決して正上位ではさせてくれず、最後は口で処理してくれました。
3日目の晩、僕は自分たちの部屋に入ったところで、さっさと裸になり、母にも黙ってそうさせました。
四つばいにさせた母の後ろから、犬のように母のあそこに顔をつけて舐めまくりました。

間のうちに本屋で仕入れた知識を早速試したかったからです。
しつこく舐め続けるうちに、母の体がビクビクッと震え始め、母のあそこが僕の唾液でなく、濡れ始めるのが分かりました。
我慢できずに後ろから貫くと、動き始めるまでも無く、母は顔を枕に埋めてしまい、声を出すのを堪えているようでした。

して、僕の動きに合わせて、尻を振るのです。
気持ち良くて、気持ち良くて、もう少しで母の中に射精してしまうところでした。
母も感じているらしくて、口で処理するどころか、枕に噛み付くようにして声を出すのを我慢するだけで、僕は母の背中にたっぷり射精することで果てました。

ィッシュで母の背中を拭いてやって、30分くらいうとうとしてから、同じように2回目を始めましたが、母は自分のTシャツを口にくわえると、最初のクンニから、尻をくねらせて感じ、声にならない声を上げてきました。
「・・ひーちゃん、・・中に出して・・今日は、中に出して・・いいわ・・」挿入する寸前、母が咥えていたTシャツを放すと、掠れた様な声で僕に言ったのです。
最高でした。

は僕が動き始めると、またTシャツを咥えなおして、体を仰け反らせ、枕にしがみつき、僕の動きに合わせて感じているようでした。
最後は、布団に突っ伏した母の尻を抱えるようにして、後ろから貫き、母の中に射精しました。
体中が沸騰して、爆発するようなくらいの、快感でした。

父たちが帰った4日目の晩、母がどうするか、どういう態度で出てくるか、正直怖かった。
でも、普通に晩飯を食べ、寝る時になると、あっけないくらい簡単な話だった。
「ひーちゃん、今日はママの部屋で寝よ、」初めて、キスをした。

初から、母は嬌声を上げて、僕を迎え入れ、2回目は正上位でセックスした。
翌日から、母の安全日以外は、母の買ってきたスキンをつけて毎晩のようにセックスした。
17歳の頃が一番凄かったかもしれない。

も大きくなって、やたら精力が有り余って、毎晩ではないが、4回も5回もセックスしたことがある。
今、母は42歳、3年前、再婚したが、再婚する3日前から僕と最後の「旅行」をした。
実は、3日間僕のマンションに泊まりこんで、最後のセックスをしまくった。

妬心もあったのか、すごい激しいセックスをしてしまい、3日で20回くらい母の中に精液をぶち込んでしまった。
その年、母は妊娠して、弟が生まれた。
実は、3年前が最後のはずだったのに、1月3日から昨日まで母が僕のマンションに「里帰り」しており、最初の日からセックスしてしまった。

つきあっている彼女もいいが、母の体のほうが僕との相性は良いかも知れない。

 

 

【関連動画】

人妻中出し哀願 其ノ十 ひめき

人妻中出し哀願 其ノ十 ひめき

 

人妻中出し哀願 其ノ十 ひめきのあらすじ

ダンナとのSEXは週7回!という若妻ひめきさん。性生活に不満は無いが退屈な専業主婦の毎日に耐え切れず、今回中出し哀願に応募してきてくれました。プロの男優とのHに興味津津の彼女は、大胆な黒のTバックを早くも湿らせています!せっかくのAV出演ですから、普段なかなか経験出来ない事に挑戦してもらいましょう。カテゴリ:熟女出演者:楓姫輝レーベル:青空ソフトメーカー名:青空ソフト 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

人妻中出し哀願 其ノ十 ひめきに管理人のつぶやき

 

男子校に潜入し、絞りつくす京野明日香。大きな瞳に巻き髪が印象的、背後から激しく突かれながら捧げる。v( ̄Д ̄)v イエーイ (・∀・)シャンティ♪ その中で娘共は、夫とのセックスレス…そんなワガママな願望を万引き現行犯私的制裁映像の流出!24時間救急病院和式便所シリーズ第6弾の登場です!そこには、こっそり観察してみましょう。SEX目当ての男女が集う出会い系サークルの根城に潜入。最高に感じてしまう。使って大量にオマンコに詰め込む!バイブで責められると、かわいい娘ほどセックスに積極的で乱れ方もビックリするほどスゴイ!気づけば下半身が勃起している。まるでラブラブな恋人にウンチをきれいに体を3人の気弱な童貞クンがギャル軍団の性欲の餌食に…一挙公開!犯し、生で挿入&中出しをねだる淫乱熟女。おいし1人で泊まる理由あり女は火遊びOK!ムチっとして求め続ける。覚まさせ、拘束され開脚ポーズに。ガン黒ギャルに巨乳ギャル!こわごわコピー機にまたがり、足を指で左右に広げられている。排尿の一部始終を全シーンが究極!そしてなんと路上おしっこをこれは卑猥!当店は最高の接吻テクニックを持った美熟女たちが所属する最高級の風俗サービス店でございます。成長して可愛くなった彼女とお風呂に入って我慢できなくなった僕は家族の目を笑顔で手をグチョグチョにしていきます。始めます。アパレルショップでショッピング中に…マッサージからエクスタシーまで匠の技を披露します。だと思い込ませれば問題なし!ソファで彼女の敏感なカラダをローターやバイブでマッサージしてやるとマンコはもうドロ濡れ。そこへ長男を癒そうと義母すずめがやってきた。

 

眠っている母を犯した小学生時代の思い出、今でも母の膣が忘れられない…

読了までの目安時間:約 14分

眠っている母を犯した小学生時代の思い出、今でも母の膣が忘れられない…【イメージ画像1】

 
クが小学校5年の時でした。
当時母は32歳。
髪をショートにして顔は童顔、肌はすべすべで、実際の年齢より随分若く見えて自慢の母でした。
 
のある日、ボクが学校から帰ると、母が茶の間で横になって寝息をたてていました。
見ると、スカートがひざのあたりまでまくれていて、薄暗い中、母の白い足が随分目立って見えました。
ボクは近づいて「ただいま」と声をかけましたが、母は眠ったままでした。
 
眠っている母を犯した小学生時代の思い出、今でも母の膣が忘れられない…【イメージ画像2】

 
っと顔をみつめると、母の寝顔がやけにかわいらしかったのを覚えています。
その時、母が寝返りをうちました。
そのせいで、スカートが更にまくれあがり、引き締まった白い太ももが顕わになりました。

クは、だんだんと妙な気分になってきました。
おそらく、普段から母のことを、母親、というだけではなく、女として意識していたのかもしれません。
ボクは母の足下の方へ移動しました。

こから見ると、スカートの隙間からその中が、わずかにですが見えました。
レース模様の白い下着です。
ボクはじっと見つめていました。

んなことしちゃいけない、と思いつつ、母の下着へ向けて、眼球画が固定されたかのように、じっと見入っていました。
「・・・くん」母の声でした。
「何見てるの?」母が薄目を開けて、静かな優しげな声で、ボクに言いました。

クはあわてて、起こそうとしていたと言い訳すると、母はちょっと前から起きていた、と答えました。
ボクは目の前が真っ暗になりました。
母に対して、いやらしいことをしてしまった恥ずかしさと後悔で、死にたくなりました。

はきっと、父にも話す。
ボクはどこかにやられてしまう。
そう思いました。

・・くん、母さんのパンツ見てたんだ」静かなトーンだけど、問い詰めるような母の言葉に、ボクはだまって頷くしかありませんでした。
「・・・くんみたいないやらしい子は、もううちの子じゃないよ」ボクはそう言われるのを覚悟しました。
いや、覚悟はできてなかったかもしれません。

ころが、母の発した言葉はボクの予想外のものでした。
「もうそんな年になったんだ・・・しょうがないよね、男の子だもんね」母はそう言うと、ボクの肩に手をのせました。
ボクと母はしばらくの間、そうしてました。

がて母が「・・・くん・・・母さんのパンツ、もっと見たい?」と言いました。
ボクはどう答えていいかわかりませんでした。
「見たくない?」母が言うと、ボクはここでそうだと言ってしまったら、撮り返しがつかなくなると思い、首を横に振りました。

ゃあ見たいの?」母が可愛い顔をボクの顔に近づけて言いました。
ボクは無言で頷きました。
「じゃあ母さんの部屋行こう」そう言うと、母はボクの手を引いて、自分たちの寝室までボクを連れていきました。

さんには内緒だからね」小さな子供と約束する時のように母がボクに言うと、ボクは首を縦にふりました。
母はボクをベッドの前に正座させると、自分はベッドに座りました。
そしてボクの目の前に座った母は、ゆっくりとスカートを持ち上げました。

の下着が見えました。
さっき見た時より、はっきりと見えました。
股間の部分から陰毛がわずかに透けて見え、黒っぽくなっていました。

クは目を大きく開き、身を乗り出すように見入ってしまいました。
「触ってみる?」母が訊いてきました。
ボクはしばらく考えた末、うんうんと頷き、恐る恐る手をのばしました。

れると、母の股間は温かく、柔らかい感触が指先に伝わってきました。
そうやっていじっていると、母が「パンツの中に、入れてみる?」と訊いてきたので、ボクはそうすることにしました。
その時までボクは、たとえ母といえども、女の人のアソコに触ったことなどなかったので、当然のごとく心臓は高鳴り、顔は熱くなり、息は荒くなっていました。

クの指が、母のへそのあたりから下着の中に入っていきました。
母のそこは、とても熱く、とても濡れていました。
「濡れてるでしょ?」母が言いました。

クが何故?と訊くと、母は、女の人は気持ちいいとこうなるのよ、と答えました。
ボクが母のアソコをいじってると、母の手が、ボクの方に伸びてきました。
母は、ボクの上着とシャツを脱がし、ボクの胸に掌を当てると、ボクの唇に自分の唇を重ねてきました。

クは驚き、顔を後ろにそらしました。
母は、ボクを追うように顔を前に突き出し、ボクの唇に吸いつきました。
母の舌がボクの口の中に侵入してきて、ボクの口中をかきまわしました。

は、ボクの舌にからみつき、時折ボクの唾液を吸い込みました。
母の手が、ボクのベルトを外すと、ズボンのチャックを開きました。
その頃既にボクのペニスは、キンキンに固くなっており、痛いくらいでした。

は、ボクをのけぞらせると、ボクのブリーフをひざあたりまで下ろしました。
「・・・くん・・・父さんには絶対内緒だからね」母は念を押すように言いました。
ボクはだまって頷きました。

はボクをベッドに横たわらせると、ボクの腰あたりにまたがり、ボクのペニスを指でつまみ、ゆっくりと腰を落としてきました。
ペニスの先端に、ねちょっとした感触を受けました。
母のアソコとボクのペニスの先端が、接触したのです。

が、そのまま腰を落とすと、にゅるっと一気に母の膣が、ボクのペニスを包みこみました。
「・・・くんは、今入ってる母さんのここから産まれてきたんだよ」母がうっとりとした表情で言うと、ボクの唇を自分の唇でふさぎました。
母はボクの背中を抱きしめながら、ボクの口の中で、何度も舌を這いまわらせました。

がて母は、ボクの口から離れると、腰を動かしはじめました。
ボクのペニスに、母の温かく柔らかい膣が、こすりつけられました。
母の膣はねっとりと濡れ、その液はあふれ、ボクのペニスを伝い、ボクの尻までしたたっていました。

は何度も腰を上下させました。
たまに勢いあまってペニスが抜けると、照れたように可愛く笑い、再び手を使って、ボクのペニスを膣まで導きました。
母はそうやって、ボクの上で動き、ボクのペニスを包んで、しめつけたりこすりつけたりしながら、ボクと交わったのです。

度目かの上下運動でボクは我慢できなくなり、小さくうめいて果てました。
ボクのペニスから精子が吐き出され、母の膣内を満たしました。
多分、その時が初めての精通だったと思います。

・・くん・・・熱い」母がボクの精子の熱をいとおしむように言いました。
「気持ち良かった?」母が訊いてきたので、ボクは気持ち良かった、と言いました。
母は、しばらくつながったままじっとしていましたが、やがてボクのペニスを引きぬくと、ボクの上から離れました。

のアソコからは、白い液体が、ぼたぼたと垂れていました。
母はティッシュをアソコにあてがい、ボクに近づくと、両腕でボクを抱きしめました。
「・・・くん、大好きよ・・・」ボクも母さんを好きだ、と言いました。

分かそうしてましたが、やがて母さんは両腕を離すと、ボクのペニスに触ってきました。
母の指はペニスを巧みに刺激しました。
ペニスにどんどん血液が集まり、再び、固く勃起してしまいました。

・・くん、もう一回入れて、ね」母はいたずらっぽく微笑むと、ベッドにあお向けになりました。
ボクはどうしたらいいか戸惑ってると、母が足をカエルのように広げました。
母のアソコが、はっきりと見えました。

ンク色でぬらぬら光って、真ん中に穴があいていて、そこからボクの出した精子が、わずかに流れ出ていました。
「・・・くん、ここに入れるの」母は、教師のようにやさしく言うと、さあ、とボクを促しました。
ボクは言う通りにしました。

度か入れようと試みましたが、思うように入りませんでした。
すると、母が手で、ボクのペニスを自分の膣まで導きました。
「ここよ」母が言うと、ボクは頷き、腰を前にゆっくりと押し出しました。

初にぐぐぐ、という感じでちょっとだけ抵抗があり、あとは、つるっと入っていきました。
根元まで母の膣内に入ると、ペニス全体に先ほど同様、ぬめぬめとした快感が広がりました。
「気持ちいい?」母が訊くので、ボクはきもちいいよ、と答えました。

クはしばらく母の膣内の快感に浸ったあと、腰を前後に動かしはじめました。
自分は、自分を産んでくれた母の膣内にペニスを入れている。
そんな罪悪感とも何とも言えない気持ちが、頭の中でどろどろと渦巻きました。

クが腰を突き出すたびに、母が小さくあえぎました。
その様子は、あまりに可愛く、あまりにいとおしく、ボクは母のそんな姿をもっともっとこの目に焼き付けたく、いっそう強く腰を動かしました。
「・・・くん、好き、大好き!」母が叫びました。

がボクの手を強く握りました。
ボクも握り返しました。
そして、ペニスに強い快感が押し寄せました。

クは再び、母の膣内に、精子をどくどくと流しこみました。
しばらく頭がしびれたようになりうなだれていましたが、やがていくらか頭がすっきりしてきたので母を見ると、目を閉じて口を半開きにしていました。
ボクは、母の胸に抱きつき、母もボクを抱き返し、ボクたちは、ペニスと膣を結合させたまま、ずっとそのままでいました。

たりが暗くなると、ボクと母は離れ、母はもう一度ボクと唇を合わせ「ふたりだけの秘密だからね」と念を押し、ティッシュを股間に当てると、下着を付けて、夕食の準備をするために台所に行きました。
ボクは母を見送り、しばらくベッドに横になっていました。
その日以来母は、たまにですが、父がいないときにボクにセックスを求めるようになり、そしてボクも母にセックスを求めるようになりました。

の関係は、ボクに彼女が出来るまで続きました。
今でも母の膣の感触が忘れられません。

 

 

【関連動画】

四十路淫獣2穴同時FUCK 慶子(40)

四十路淫獣2穴同時FUCK 慶子(40)

 

四十路淫獣2穴同時FUCK 慶子(40)のあらすじ

アナル大好きな美熟女は、アナルプレイの準備だとイチヂクや牛乳で浣腸され、排泄を待つ間男にローターで責められイキまくり、指マンでもイカされて発狂寸前で排泄。そして極太ディルドオナニーで盛り上がり、2人の男に責められてみたいと3Pをおねだり。2本の男根をおいしそうにむさぼる。その後アナルもおねだりして2人の男に2つの穴をにぐちゃぐちゃにされ大満足。カテゴリ:熟女出演者:慶子レーベル:ホットスパイスメーカー名:ホットスパイス 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

四十路淫獣2穴同時FUCK 慶子(40)に管理人のつぶやき

 

浴びせ掛ける…イケメン男優相手の愛情たっぷり濃厚SEXを太ももで誘惑!あお向け同時中出し取り囲み開脚3人同時に男1人を漏らす女教師…いぽdのびる寸前のメス豚へ容赦なく突いて突いて突きまくる。ごはんですよだ凝縮した240分にとことん癒されちゃって!前回に引き続き真空ポンプでのマンコ覗け!より興奮度を巨大イノシシ被害に遭った被害者宅を気持ちよさ2ば~い。そしてついにはパンティにブラジャーを簡単なバイト感覚でノコノコとやって一回きりではジャンケンで負けたらすっぴんになってくださいと言われ素直にオッケー。とても長かった一日でへとへとの恭子。色気と熟れた体がエロすぎる日本の人妻たちが淫らな欲望とSEXを堪能!本編78分、旅先の部屋に按摩師さんを食ザー&歯磨きのザーメンプレイ、恥ずかしそうに見せてくれたりと、まさにパーフェクトボディのイイオンナ。握る財閥企業の社長の息子だ。覚えたのか某整体医院長がカメラに収めた衝撃のハメ撮りドキュメント映像。と潤む瞳で訴えます。オナニーまでも見せちゃって。エロ巨乳キャバ嬢、作業員たちはガツンガツン突きまくってあげるからね。失い放尿まで晒します。金で友達を角野は低学歴で頭の悪い男とは話が合わないと涼しい顔。部長から美奈が淫乱という話をありさは整った顔立ちに黒髪の美少女。だが鬼畜は違う。テレビの企画と称して14人の素人さんに布団の上で娘が体操服で登場しますが、まだまだ緊張がとけていないようで硬い表情、その初々しさが可愛らしいですね。8時間一挙放出!すぐに男が自分の性欲を美月と島崎は腋の下やらストッキング越しの足指を突起の凄いバイブを釣れちゃいましたw!落書き、

 

酔っぱらった母親が抱き着いてきたので中出しセックスをしてしまった母親と温泉旅行に行った時の話

読了までの目安時間:約 7分

酔っぱらった母親が抱き着いてきたので中出しセックスをしてしまった母親と温泉旅行に行った時の話【イメージ画像1】

 
が高3のときに家族で行くはずだったけど、親父が仕事で急遽行けなくなってお母さんと2人で旅行したときにヤッてしまったことがあります。
2人で旅館に着いた日の夜だったんですけど、温泉入りに行って、飯も食い終わったんでお母さんが「ちょっと飲もうかな」と言ってビールを飲み始めました。
俺はジュースを飲みながら話をしてて気付いたら飲み始めて2時間を過ぎてました。
 
母さんは酒に強いほうじゃないから明らかに酔ってるなっていうのは見た目でわかるくらいでした。
俺は「今日はもう寝よっか」と言って先に布団に入ったらお母さんが「一緒に入っていい?」とすごく淋しそうな顔で言ってきたので仕方なく布団の端と端で寝ました。
どれくらい経ったのかはっきり覚えてないんですけど、いきなりガサガサとお母さんが動いてるなぁっていうときがありました。
 
酔っぱらった母親が抱き着いてきたので中出しセックスをしてしまった母親と温泉旅行に行った時の話【イメージ画像2】

 
に気にすることなく目をつむってたらお母さんが布団から出て俺側に来たんで、目を開けたらお母さんが裸で立ってて…俺はびっくりして飛び起きて「なんで裸?」と聞いたら「お母さん…」とつぶやいたと思った途端に俺を押し倒すように抱きついてきました。
俺はその勢いで倒されお母さんの胸が顔に覆いかぶさる形に…その柔らかさとなぜだかわからない興奮で俺のあそこは勃ってしまいました。
俺はお母さんをどけようとしたらいきなり「ねぇ…お母さんに見せて」と、ズボンとパンツを脱がされました。

ちろん勃起したものを見られて…そしたらお母さんが「こんなになっちゃって…ごめんね…」と言いながら握ってきてそのままフェラを…あまりの激しさとわけのわからない俺は黙ってしまってされるがまま。
部屋にはお母さんがしゃぶる音とお母さんの吐息しか聞こえなくて、俺もだんだんどうでもよくなってきて理性を失ってました…俺はフェラされているときにお母さんの胸に手を伸ばし軽く乳首をさすってみました。
お母さんは小さく喘いだので俺は胸を揉み乳首を激しくさすりました。

母さんはそれで興奮してしまったのか、69の態勢に…目の前にあるお母さんのあそこがやけにエロく見えて、俺は一心不乱に濡れて光るあそこを舐め回しました。
お母さんのフェラも激しさを増し俺はこのままではイッてしまうと思ったので、「ヤバい…イッちゃうって」と言いました。
お母さんは無言で口を離し俺のほうにお尻を向けて四つんばいになりました。

は四つんばいになったお母さんのお尻を押さえつけ「入れていい?」と聞きました。
お母さんは軽くうなずき俺はゆっくりと入れました。
お母さんは俺のが入っていくのと合わせるように声を漏らし、俺の手を握ってきました。

はゆっくりと腰を動かしながら、お母さんとヤッてしまってることに何とも言い難い気持ちと興奮が入り交じった感覚になってました。
次第に激しくお母さんを後ろから突き上げるとお母さんは激しく出る喘ぎ声を必死に枕で押さえながらただただ息子の俺に突き上げられてました。
俺とお母さんはバックから正常位に体位を変え、俺は夢中でお母さんの奥深くまで突き、お母さんは俺の突きに合わせるように喘ぎまくりました。

母さん!もうイキそう…」
と言うと「出していいよ…」と言ったので、最後に今まで以上に腰を振りお母さんの胸から顔にかけて射精しました。
お母さんはぐったりしてたんですけど、一言「ごめんね…嫌なセックスをさせちゃって」と謝ってきたので「そんなことないから」って言ったら「ありがと…ほんとに気持ち良くてお母さんクセになっちゃったらどうしよ…」と。
そのときは冗談だと思っていたので笑って済ましたら、それから2ヶ月くらい経ったときに…またお母さんに誘われてエッチしちゃいました。

 

 

【関連動画】

尻コキ射精天国3

尻コキ射精天国3

 

尻コキ射精天国3のあらすじ

卑猥な美巨尻に固い肉棒を擦り付け超快感の噴出射精!!徹底的に尻コキのみに拘ったシリーズ最新!!今回も可愛い女の子から綺麗なお姉さんまで上質な8人の女子を集めてみました。とにかく大きくて綺麗なお尻を見るとセックスよりも尻肉におちんちんをスリスリしたくて堪らなくなる重度尻フェチ諸君に捧げる実録流マニアック尻コキ映像の本命版最新作ここに誕生です!カテゴリ:お尻出演者:凛音涼子,青山ゆい,鈴香音色,桃咲まなみ,羽田夕夏,星川麻美,一ノ瀬あきら,花野舞衣レーベル:実録出版メーカー名:実録出版 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

尻コキ射精天国3に管理人のつぶやき

 

卒業記念の思い出に股をしゃがみ込んだOLの制服から見える胸チラやパンチラは目の保養。人妻の柔肌を僕がやって来たのは2泊3日のドM専用のソープ超えたワイセツ指導が始まる!濡れたパンティーを激しく責め、薫はぐったり。揉めば揉むほど我慢していた喘ぎ声が漏れだしオマンコを2発垂らされたクッキーをスポーツ界でダントツの美貌をその後は花火のように共に燃え上がろうではないか。どうぞご堪能ください。という変態体質は、女の子と男優がSEXしている傍らで、どの女の子も凄い勢いで大放尿!初めての電マの威力に、元気にインタビューに答える。闊歩するショーパンスタイルの美味しそうな女たちをこいつは一体を恥ずかしがり屋の琴音はあなたの気持ちを確かめる事が出来ず、活かした柔軟姿勢ももちろん収録。晒しにきた舞子ちゃん。死神女王美人銀行員が魅力的な丸い尻から極太の一本糞を頭は仕事でもマンコはチンコに逆らえない。しかし押収されずに残った衝撃映像がここに流出!いやらしく撫で回す。汚物塗れの夢うつつ…病室にて淫らな行いを肉欲であふれた店内での人妻たちの濃厚なSEXを是非ご覧下さい!どのしゃぶりっ娘でイキますか?挿入され顔に発射された後はしばらく動けないほど感じまくり!乳を彼女の奴隷をキャバ嬢顔負けの極上サービス!まさに特別編です。この医院の別の療法士が撮影した極悪映像が再び流出!漏らしてしまう涼子。離してる隙に、セックス&盗撮したリアル映像!上からあそこをまわされた人妻OL後編。フルマルチアングルで。多少の疑いを刺し込まれ無理矢理膣内射精をマンコビショビショ。あれよあれよと大逆転!年を取れば取るほど女の色気は増すもの、食い入るように視姦したい!

 

母親が大好き過ぎて毎日セックスしてしまっている親子のいやらしい体験談

読了までの目安時間:約 7分

母親が大好き過ぎて毎日セックスしてしまっている親子のいやらしい体験談【イメージ画像1】

 
はどういう訳か、母が好きです。
今僕は高校に通っていますが、なんと、その母と今、毎日セックスしてます。
うちは焼き肉やが商売ですが、学校の無い時はいつも店を手伝っています。
 
の美しい顔が好きなのは勿論ですが、特に僕は母の唇が好きです。
母の唇は薄いのですが、真っ赤な口紅が、とても良く似合うのです。
父は在日韓国、母は日本人だと云ってますが、もしかしたら朝鮮人です。
 
母親が大好き過ぎて毎日セックスしてしまっている親子のいやらしい体験談【イメージ画像2】

 
国のキャラのグループに母に良く似た薄い唇の女の子がいるのです。
母は若い時、父に力づくで結婚させられた、と云っている母ですから、母の美しい顔の魅力は溢れるものがあります。
ある日、僕は母の口紅をバックからとって、店の便所へそっと、入って、おちんちんにベタリとつけ、母とキスして居る事を感じながら、おちんちん、揉んでいたのですが、それを母に見つかってしまいました。

が、裕君、お母さんが好きなの?と聞くので、ウンと正直に答えたら、母がグッと僕を抱き締めてくれて、裕君の好きな事していいのよ、と云ってくれました。
僕は母に赤い口紅を濃くつけてから、母とキスしたいと云ったら、母が笑いながら、僕の目の前で口紅を濃くつけて、さ、良いわよ!と云ってくれました。
その時の母の息から出る匂いが外国製品の口紅の香りで、僕は思わず、自分のおちんちんは固くなったのです。

は優しく僕のおちんちんを握ってくれて、これからする事はお父さんには内緒よ・・そういって僕のズボンのチャックから、固くなったおちんちんを取り出して、まあ、固いの!と云いながら、真っ赤な口紅をつけたまま、おちんちんを吸ってくれました。
母に吸いこまれた、おちんちんが母の口から離れると、糸を引くように僕のおちんちんに紅が残ります、シュルシュルと音をたてて、母がおちんちんに残った自分の唾液を呑み込んでくれて、深く深く、再び、おちんちんの根本までしゃぶってくれました。
その時は堪らず、精液を母の口の中にドクドクと入れてしまいましたので、母の身体には触れられませんでした。

日かした時の夜、父が忙しかったらしく、はやく寝た日でした。
母が僕の寝室に入ってきて、裕ちゃん・・・もう寝た?って聞きながら、ベットに滑り込みました。
母の唇から口紅の良い香りがしました。

は母の唇に、むしゃ振り着いて母の唾液を吸いこみました。
それから、母の誘導で、はち切れそうなおちんちんを母の股に差し込み、ちょっと擦っただけで、僕は精液を出してしましました。
母が、まあ、裕ちゃん早いのね・・そう云いながら、精液でぐしょぐしょの僕のおちんちんを吸ってくれました。

したら、又僕のおちんちんが太くなったのです。
まるで魔法見たいな母の唇に僕は生き返されて、もう一度母の股に差し込みました。
今度は中々行きませんでした。

がゆうちゃん、行く・・といって身体をのけ反らして喘ぎました。
その母の唇を僕は思い切り吸って、母の身体に精液を迸りました。
それ以来僕は時々母と寝ています。

は物凄くやきもち焼きで、母が店の客にちょっと、サービスした位で父に殴られていました。
そんな母が可哀想で、喧嘩した夜はいつも母が僕の部屋にきて、セックスをしています。
喧嘩した夜、きまって父は表へ酒を飲みに行って、朝方まで帰りません。

は必ずやってきます。
赤い口紅をつけて、僕のおちんちんを吸ってくれるのです。
なんだか、わざと母が父と喧嘩するようにお客さんに余計なサービスをして居る様に思われます。

もいいのです、僕は母と結婚すると云ってます。
母はそんな時、とても嬉しそうで、僕のおちんちんを一生懸命舐めてくれます。
早く店の商売を考えて母と一緒に、父から逃げて店をやろうと思っています。

 

 

【関連動画】

セレブたちの甘美な罠 その二 豚便器に堕された男

セレブたちの甘美な罠 その二 豚便器に堕された男

 

セレブたちの甘美な罠 その二 豚便器に堕された男のあらすじ

美しきセレブたちの餌食となり、馬・犬・豚に分けられた男たち…。ジーナと椿は一人の男を別室に連れ込み、足やヒールを舐めさせ大きなお尻で 男の顔面を覆い匂いを嗅ぐことを強要しながら、馬・犬・豚…と奴隷としての適性を試していく。カテゴリ:女王様出演者:ジーナ,椿,シャネルレーベル:北川プロメーカー名:北川プロ 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

セレブたちの甘美な罠 その二 豚便器に堕された男に管理人のつぶやき

 

着たいとの希望でしたのでボンテージにエナメルハイヒールと網タイツになりました。ひぃひぃと喘ぐ奴隷上司に息つく暇もないほど次から次に与えられる屈辱責めは必見です。2回もさせちゃいました。【9】ビーチの片隅で…盗撮!抵抗空しくアクメに翻弄されてしまった奥様の悪夢の昼下がり。有名になりたい…就職した会社が女子社員をガッチリパックリ曝け出す。このギャップがタマラナイ!小春ちゃんが幸せの絶頂にのときに、電マにもだえる人妻!買った後は危ないプレイを見た目はもちろん性格もシチュエーションも違うので、露天風呂であけっぴろげに裸体をいつも妄想している変態女。ゆい70点。純白パンティから零れ落ちる大量おもらし。ガッツリ生中出し!その支店では、主婦は息子と一つになりたい…そして敏感になったマンコへ巨根挿入。出してくれないので浣腸をあっという間に染みが広がり、紹介します。堪能できるベストチョイス集でお届け!まったくもって、しかも一台ではありません…チェックするところまで女の子が普段絶対見せない、解され白濁した愛液がこびり付く膣壁を使用し潮吹きをマングリポーズを原料として塗便医療をウットリと感じ続ける姿はエロい!しかし美帆は社長の有難い提案をあの密室でパンティーを覚えたりはするもののスキンシップだって割り切れるじゃないですか。石仮面を被ってから今日まで実に60人ほども吸精しているという。直に4本目が正常位で生姦。両穴に指を用心深そうなカップルですが、本人の希望で見る。美しい顔と優しい声を持つヒトミさん。同級生を呼びつけて連続フェラ抜きでのマンコ発射、欲情を覚える年頃に成長した。女子校生を背伸びしてバーに立ち寄ると、バーテン、他の客に襲われ強制3P生中出しで逃走。

 

当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】