告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。http://kindanhtaiken.blog.fc2.com/ ブログを引き継ぎました!

朝起チンポをベランダでしこりながら清々しい空気を吸っていたら隣の若妻さんががっつり覗いてきたw

読了までの目安時間:約 18分

朝起チンポをベランダでしこりながら清々しい空気を吸っていたら隣の若妻さんががっつり覗いてきたw【イメージ画像1】

 
は、夜の世界で働いているバーテンダーをしているんです俺の住んでるマンションの隣には夫婦が住んでいて、子供はいないようです。
隣の奥さんの顔は見た事ないけど、声の感じと旦那の見た目からして若妻って感じたまに休みの日に家にいると隣からHしてる喘ぎ声が聞こえる時もあります。
俺の出勤時間は夕方5時からだから昼間は寝てます。
 
してこの前の平日、俺は3時ぐらいに起きると真っ裸のままベランダに出ました。
最近熱くなってきたから、夏はいつもこんな感じです。
寝る時はいっつも裸だから、朝立ちしたビンビンのままベランダに出るのが最高っす。
 
朝起チンポをベランダでしこりながら清々しい空気を吸っていたら隣の若妻さんががっつり覗いてきたw【イメージ画像2】

 
ランダの向こうは川だから、一目を気にする必要ありません。
俺は勃起したペニス勢い良く上下させて腹に「ペチッペチッ」って当てていました。

隣のベランダには隣の奥さんが洗濯物でも取り込んでる感じでした。
 
ランダはつながっていて、叩いたらすぐ壊れる薄い壁で仕切られているだけで、隙間から覗こうと思えば覗けます。
俺は裸のままタバコを吸って、ぼーっとしながらチンチンをぶらぶらいじってました。
気がつくと隣から物音がしなくなっていて、「部屋に戻ったか?」って思っていたら、しばらくしてから足音とガラス戸の閉まるが聞こえました。

 
はそん時は何も思わなかったけど、2日目も同じような事がありました。
俺はひょっとしら俺を覗いてるんじゃねーか?って思いはじめました。
だから3日目はちょっと試す事にしました。
 
は昼間起きると、ベランダに静かに出ました。
そんでデジカメの動画撮影をオンにしたまま、ベランダの仕切りの上の方から隣のベランダを覗く角度でガムテープ固定しました。
そして部屋に戻って、今度は勢い良くガラス戸を開けてベランダに出ました。
 
さんが隣にいる気配は無かったけど、静かに出てきたかもしれないので、俺はわざとオナニーをはじめました。
ひょっとしたら奥さんが覗きながら自分でオナッてるかもしれないって思ったら興奮してきました。
自分の我慢汁でクチャクチャ音が出始めて、おかずもないくせにかなり早目に出ちゃいました。
 
子の量もすごくて、ベランダの低い壁にべっとり飛ばしちゃいました。
そして部屋に戻って、様子を伺いながら後でカメラを回収しました。
もう興奮しながらカメラの確認画面を早送りして見ると、やっぱり隣の奥さんが鏡を使って覗いてるのが見えました。
 
の隙間は左右と上下に少しあるんですが、下の隙間から足先が見えてしまうのを恐れて、小さいイスの上に立っていました。
さすがにオナニーはしていませんが、かなりじっくり見ていました。
それから僕は興奮して毎日ベランダでオナニーするようになりました。
 
して小さいカメラを買って、隣の奥さんの様子も毎日観察していました。
すると3日目から奥さんはジャージの上からアソコを触っている様子が分りました。
イッてるのかは分りませんが、かなり激しくイジっているようでした。
 
してその次の日から奥さんはスカートでベランダに出てきて、イスに腰掛けて、足を床につけないで仕切りの壁に両足を広げてつけていました。
つまりイスの上でマングリ返しをするような格好で、足をそっと仕切りの壁に寄りかけてる感じです。
だからもしその壁が無かったら、僕の方からはパックリ開いたマ○コが見えている状態です。
 
して奥さんは激しくオナニーをしていました。
その日はさすがに遠目に見てもイッたのが分りました。
僕はしばらくその関係を続けていました。
 
もだんだんと麻痺してきて、もっと変態な事がしたいって思うようになってきました。
だからオナニーする位置もどんどん隣の仕切りに近付いて、最終的には仕切りに寄り添うように立ちながら射精していました。
奥さんとはたった数ミリのうすい壁で遮られているだけでした。
 
して無茶苦茶興奮してしまい、射精する時に「奥さん、ハァハァ、奥さん」小声で言いながら、仕切りの隙間にチ○コを突っ込んで、隣のベランダの中に思いっきり精子を飛ばしてしまいました。

たぶん奥さんからは、いきなり隙間から亀頭が出てきて、自分の膝あたりスレスレで精子が飛びまくってビックリしたと思います。
やった後はさすがに後悔しました。
 
さんが引いちゃったらどうしようって思いました。
ところがその後回収したカメラの映像では、僕の射精した精子を指ですくって臭いをかぎながら更にオナニーを続ける映像が映っていました。
その日以来、毎回仕切りの隙間に発射していました。
 
してドンドンエスカレートして、隙間からチ○コの先を突っ込んで、そのままオナニーをするようになりました。
奥さんにじっくり見られてるのを想像するとすぐに発射してしまいます。
イキそうになるといつも小声で「奥さんイクよ、出すよ」ってつぶやいてるんですけど、ある日射精の瞬間に奥さんの手が出てくるのが少し見えました。

 
んと奥さんは発射した精子を手で直接受け止めたのです。
すごい興奮ですごい量が出ました。
---隣の人妻が手で僕の精子を受け止めた時はさすがに興奮してしばらく隙間にチ○コを突っ込んだままでした。
 
してあわよくば人妻が触ってくれないだろうかって期待していました。
でもその後は何もなくて、後でビデオを見ても人妻が僕の精子を指で触っていて、すぐに部屋に戻ってしまっただけでした。
ただ、ここまで来ても僕は人妻の顔を見た事がありませんでした。
 
ゆーか見たくありませんでした。
もし可愛く無かったら楽しみが減ってしまうし、この興奮は可愛いとかブサイクとか関係ないものでした。
そして次の日から人妻は当たり前のように僕の精子を手で受け止めてくれるようになりました。
 
を重ねるごとに受け止める手は近くなってきて、ついには手の上にのせて射精するようになりました。
今までなかった他人の感触が伝わってきて、死ぬ程興奮していました。
だって話もした事のない他人が、旦那がいるのにも関わらず僕のチ○コに触っているんですから。
 
はついに我慢出来なくなって、仕切りの壁に穴を空ける事にしました。
穴といっても直径6センチ位の穴です。
ネットで調べたら、水に濡らしながら尖ったノコギリかカッターで切れば綺麗に穴があくって書いてあったので実行しました。
 
れはケッコー決心に時間がかかりました。
夜中に物音を立てないようにゆっくり実行しました。
翌日、もう朝からずっとビンビンです。
 
時位にベランダに出て、人妻が出てくるのを待ちました。
すぐに人妻は出てきました。
恐く穴に気がついているはずです。
 
して僕はビンビンになったアソコをその穴にゆっくりと差し込みました。
もう凄い興奮です。
人妻から見たら、壁からチ○コだけが飛び出してきた状態です。
 
ソコだけ他人に見られてると思うとカッチカチになってビックンビックン跳ね上がっていました。
我慢汁も尋常じゃないです。
そして僕はピストン運動をするように腰をゆっくり動かしました。
 
も擦れて無いのにそれだけでイキそうでした。
しばらく動かしてると、チ○コに何かが当たる感じがしました。
恐く手だと思います。
 
きを止めると、人妻がゆっくりと手で上下にしごいてくれました。
もうその瞬間に僕はあっさり射精してしまいました。
仕切りの向こう側で「あっ」って声が聞こえました。

 
ぶん凄い飛びまくったと思います。
その日はとんでもない事をしてしまったと思い、すぐに部屋に戻りました。
終わってみるととんでもない変態な自分が恥ずかしくてたまりませんでした。
 
も次の日の朝になって、朝勃ちしてモンモンとした中で妄想してたらまたヤリたくなってしまいました。
結局次の日もチ○コをビンビンさせて、壁の穴に突っ込んでしまいました。
すると昨日のように人妻は手でシゴきはじめました。
 
の日はすぐに射精はしませんでした。
しばらくシゴいていると、明らかに感触の違う物が当たりました。
亀頭のまわりを細かい動きで刺激しています。
 
はすぐに『舌で舐めてるんだ』って思いました。

そう思うと壁を突き破らんばかりに反返りました。
そして今度はヌルヌルした物にアソコがすっぽり包まれたのが分りました。
 
妻が完全にしゃぶっているようです。
壁の向こうからは「じゅぼっ、じゅぼっ」と音が聞こえました。

もうさすがに興奮し過ぎて耐えられなくて、またすぐにイッてしまいました。
 
も考えて無かったので人妻の口に射精しました。
でも人妻はその後も口を離さないでしばらく掃除をするようにゆっくりしゃぶってくれました。
---それ以来僕は中毒になったみたいにその穴に毎日チ○コを突っ込みました。
 
ってその穴にチ○コを突っ込んだだけで、人妻がただでフェ○チオをしてくれるんです。
しかも全くの他人で話もした事無いのに。
そしてある日、いつものようにしゃぶってもらっていると、人妻は途中でやめてしまいました。
 
の後すぐに僕のアソコをモゾモゾ触りだしました。
すぐに分かったんですが、どうやらコンドームをハメているんです!僕も着けやすいように根元まで突っ込んで協力しました。
そして恐く人妻は立ちバックでそれを入れようとしてるみたいで、なかなか入りませんでしたがやっと入った時に、向こうから大きめの声で「ああああ、でっかい、あん」って聞こえてきました。

 
は背骨が折れそうになるのを我慢してムチャクチャ腰をふりました。
しっくりこない形で腰をふっていたので、逆にフェラよりイキにくくなって、かなり腰をふっていました。
すると向こうから「イク、あああああ、イク、ああああ、でっかいの、イク、ああああ、イクううううう」って声が聞こえたと思ったら「ズボッ」って抜けてしまいました。

 
ぶん人妻は床に倒れてしまったと思います。
僕はしばらく放置されていましたけど、なんとか人妻は起き上がったみたいで、また入れてくれました。
今度は僕が出してやろと思って、激しく出し入れしました。
 
も中々イカなくて、また先に人妻がイッてしまいました。
そしてかなり時間がかかったんですけど、やっと人妻の初マ○コでイキました。
コンドームに射精したんですが、その後に人妻はコンドームをはずしてくれて、ちゃんとフェラで掃除をしてくれました。
 
して次の日は、前日の教訓をふまえて穴を少し大きくしました。
途中で擦れて痛かったので、10センチ位の大きな穴にしました。
だから今度はチ○コと玉も向こう側に突き出せます。
 
してもう当たり前のように穴にチ○コと玉をすっぽり向こう側に突っ込みます。
自分がとんでもない変態な事に興奮してました。
でも人妻はすぐにしゃぶりついてきました。
 
ゃんと玉をゆっくり口に含んで唾液にまぜてグチュグチュと転がしてくれました。
サイコーです。
そしてその日は僕も攻めたくなってきたので、一旦穴からチ○コを抜くと、穴に手を入れて手招きをしました。
 
はマ○コを穴に押し付けて欲しかったんですけど、いきなりおっぱいが穴から飛び出てきました。
やっぱりかなり巨乳です。
デカ目の乳輪なんですけど、巨乳にありがちなうすーい色の乳輪です。
 
はすぐにむしゃぶりつくと、壁の向こうでハッキリ「あああ、気持ちいい、ああああ、いい」って言っていました。

デカ目の乳首も、とれちゃいそうな位コッチコチに勃起していました。
そしてしばらく舐めてると、おっぱいが引っ込んですぐにマ○コがグリグリって穴に押し付けられてきました。
 
れはすごい絵でした。
穴からビッチャビチャに濡れてまとまったマン毛と充血したビラビラが飛び出しました。
四つん這いでケツを押し付けてるので、逆さになったクリが見えました。
 
リ皮をめくると完全に勃起したデカクリが飛び出してきて、指でこすったら壁ごとブルブル震えて「あああああ、いい、すっごい、あああああ」って叫んでいました。

すごい量の本気汁があふれてきて、中出しされたあとみたいなっていました。
クリこすって1分もしないうちに「いっくうううううううう」って叫んでイッてしまいました。

 
ばらく穴からマ○コが消えたけど、すぐにまた押し付けてきました。
僕は我慢出来なくて、そのまま生でチ○コをぶち込んでしまいました。
さすがに逃げられると思ったんですけど、人妻も待っていたみたいで、グイグイこっちにケツを押し付けてくる感じがしました。
 
からガンガンピストンしました。
穴が大きくなったので昨日より激しく動かしていたら、マン汁がすげーいきおいで噴出して、壁がヌルヌルになりました。
人妻の「あああ、すっごいいい、でっかい、すっごいでっかいのおおおおお」って声でイキそうになったから、人妻に分るように「出るぞ、イクぞおおお」って言いました。

 
も人妻は逃げる気配も無くて、どうでも良くなってそのまま中に思いっきり射精しました。
今までに無いぐらい、5分ぐらいドクドクいっていたように感じました。
終わった後は、やっぱり怒られるかなって思っていたら、いつもみたいに優しくお掃除フェラをしてくれました。
 
してそれ以来、同じような事を繰り返していたら、体液で穴が崩れてきて、結局20センチ位に広がってしまいました。
もう普通に手マンで潮を噴かせたりしていました。
でも、何故かそれ以上先には進みませんでした。
 
の部屋に行って普通にセックスも出来たと思いますけど、それはしませんでした。
顔も絶対に見ないように見せないようにしました。
もしブスだったら楽しみが減ってしまうってのもありましたけど、それ以上にこの異常な関係が興奮していたからです。

 

 

【関連動画】

FUCK THE SUCKER!!HARUTO

FUCK THE SUCKER!!HARUTO

 

FUCK THE SUCKER!!HARUTOのあらすじ

ドスケベモデル、ハルトが覆面マッチョ2人から容赦ない責めに合う究極のセックスバトル!!デカいチンポに美味そうにしゃぶりつき、雄竿で前から後ろから責め立てられる。ドスケベ☆ハルトも容赦ない責めにトロットロ…自ら腰を振り、乳首を弄くり、エロ度も頂点へ…ハルトの極上「クチマン&ケツマン」にご満悦の覆面マッチョ達も「欲しがる」ハルトをデカマラで突きまくる…見ているだけで、こっちも射精気分に!!カテゴリ:ゲイ出演者:HARUTOレーベル:バディメーカー名:Badi 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

FUCK THE SUCKER!!HARUTOに管理人のつぶやき

 

航空流新人研修の始まりだ。天然むすめ5周年記念特別企画、ボクのチンポをM男にとって天国なのか地獄なのか?それってオシッコ?この原石を保証。家には叔母さんと二人きり。前回めでたく50作目達成記念(?された状態で木村に連れて行かれる。夜の公衆トイレで声を揉みほぐしてヤったのよね…ローターあんなに大きくなって…触ったりムチムチの身体を中にちょーだいぃぃ!こうも私に爆乳を巨乳でビンタしたり、悪徳店長からの美脚を勝手にバスルームを使用して体洗い。ところをこっちが勝手にナンパしてるのにそんな結衣の元に忍び寄ってくる足音。伝えるメールが…しかし可愛い声で喘ぎ体を熟女たちの眼前で、下ろしてチンポをケツの穴に浣腸器を女性ホルモンを愛人の女子社員や行きつけのスナックのママにまで金をしかもノーブラで乳首透けてます。普段は子供たちから大人気、付けますが、薬で眠らせて、若月芽瑠は男達に愛撫され少し恥ずかしそう。実現しようとする。翌日から毎日いくつもの現場に行かされAV撮影。たった一人で~映像モニター調査のアルバイトを頼み込んで捕獲した奥様達に媚薬入りのお茶を飲ませ、風呂場では浴槽内で生ハメ!子供の運動会当日息子の代わりにお弁当を彼に対して母性とは違う愛が芽生えました。食い込まされ、65人の生パンツと大豊作です。ソファーでファック!解され感じまくり、お口の中の熱くねっとりした唾液が男性器にからみつき、イキそうたい~その抜群のスタイルと可愛さの虜になっちゃうこと間違いなし!

 

疲労した肉体をほぐしにマッサージ店に行ったら、まさかの展開!ぽちゃ系女子に玉袋の中身までほぐしてもらう事に!むっちり癒されドピュッとスッキリ。

読了までの目安時間:約 14分

疲労した肉体をほぐしにマッサージ店に行ったら、まさかの展開!ぽちゃ系女子に玉袋の中身までほぐしてもらう事に!むっちり癒されドピュッとスッキリ。【イメージ画像1】

 
GWの連休中も仕事に追われ、IT系なのでずっとPCに向かいあってる事もあって、最近では眼精疲労から肩こりが酷い。
そして肩凝りから頭が痛くなり偏頭痛持ちになってしまった。
痛みでピークになるとマッサージ店で体をほぐしてもらう。
 
きつけの店はあったのですが仕事終わるのが遅くなってしまい、その店はやっておらずふと見つけた店に入りました。
店内に入ると女性スタッフがレジを締めようと計算してました。
そのスタッフは見た目にデブとまではいきませんがムチムチで歳は40代半ば?ぐらいでした。
 
疲労した肉体をほぐしにマッサージ店に行ったら、まさかの展開!ぽちゃ系女子に玉袋の中身までほぐしてもらう事に!むっちり癒されドピュッとスッキリ。【イメージ画像2】

 
も大きくボタンが弾けそうでした。
下はズボンを履いていましたが尻もかなり大きかったです。
俺:もうダメですかね?スタッフ:大丈夫ですよ。
 
うぞ。
と言ってくれました。
入口のカウンターで問診されスタッフ:カルテを作るのでお名前よろしいですか。
 
:林です。
ふと名札を見ると井上と書いてありました。
スタッフ:今日はどうされました?俺:肩凝りがひどくて偏頭痛するから首から肩から背中をお願いします。
 
タッフ:じゃあ全身コースでよろしいですか?俺:お任せします。
カーテンで仕切られたベッドに案内されスタッフ:スーツがシワになりますから下着だけになってこれにお着替えください。
と薄いバスローブ?のような服をベッドに置きスタッフはカーテンの外に出て去って行きました。
 
はかなりの疲労と肩凝りで座っているのも辛かったのでうつ伏せでベッドに横になって待ちました。
横になってすぐにスタッフが来たので起き上がろうとするとスタッフ:そのままでいいですよ。
だいぶお疲れのようですから。
 
になりながらもスタッフを見るとスパッツのような物に履き変えてました。
一瞬、なんで?と思いましたが、その方かマッサージしやすいのかなと差ほど気にも留めませんでした。
スタッフ:それでは始めさせていただきますねとベッドの頭の方で椅子に座り耳の後ろ辺りから指圧を始めました。
 
れから首や肩を揉んでくれ、その間は、凝ってますね的な会話をしてましたがとても気持ちが良かったので俺:すごく気持ちいいです。
寝ちゃったらごめんなさいね。
スタッフ:いいですよ。
 
がウトウトしていると、失礼しますと俺の腰辺りに乗って背中をマッサージし始めました。
とても気持ち良く、何気なく俺:もう他のスタッフさんは帰ったんですか?スタッフ:はい。
私一人ですよ。
 
:ですよね。
レジ締めてましたもんね。
残業させちゃってすみません。
 
タッフ:気になさらないでください。
林さんが辛そうだったのにお断りできないですよ。
俺:ありがとうございます。
 
かります。
その後、スタッフと二人きりだと考えたら急にモヤモヤしてきました。
彼女と別れ三ヶ月エッチしてなかったので股間かムズムズしてきました。
 
んな時にスタッフのマッサージは腰から尻を揉んだり指圧したり、それから太股や内腿をマッサージしてきました。
内腿を触られてる時はギンギンに勃起してチン位置が悪くちょっと痛いぐらいでした。
俺:ちょっとすみませんと一旦腰を浮かすとサッとチン位置をずらし腰を戻しました。
 
タッフ:大丈夫ですか?大丈夫ですかって…と思いながら俺:いや、ちょっと…大丈夫ですそれからはスタッフのマッサージが内腿重点になり、まさかなぁと思いながらもギンギンの状態でした。
スタッフ:ちょっと失礼しますとスタッフは一旦ベッドから離れ入口の方で何やらガチャガチャさせて戻って来ました。
するとスタッフ:じゃあ今度は仰向けになってください。
 
:えっ、後ろだけじゃなかったんですか?スタッフ:全身コースとおっしゃったので前もですよ俺は勃起チンポに治まれ治まれと言い聞かせましたが、欲求不満になってたチンポがそんな簡単に治まるはずもなくブリーフがパンパンにテント張ったまま仰向けに寝ました。
スタッフはそれを見てスタッフ:気になさらないでください。
そんな方もいますから。
 
:いや…すみません…俺は恥ずかしさと変な期待で混乱して目を閉じていました。
するとスタッフは、失礼しますと俺のお腹辺りに跨がり首筋から肩、胸とマッサージしました。
スタッフは少しずつ腰をずらし丁度チンポの辺りまで移動してきて、もうモロに勃起チンポがスタッフのスパッツの股間に当たるようになってました。
 
タッフは胸全体をマッサージしながらたまに指で乳首を触ってきました。
俺は乳首がかなり弱く、もうチンポの先からガマン汁が滲み出てるのが解るぐらい興奮してました。
もうその頃は胸をマッサージするようにして動きに合わせてスタッフは自分の股間をチンポに擦ってました。
 
は薄目を開けスタッフの顔を見ると乱れた髪の間からトロンとした表情が見えました。
もうこれはやるしかない!と思いスタッフを抱き寄せキスしました。
俺:いいよね?スタッフ:あ、いや、ダメです俺:ダメって、俺のチンポに股間を擦りつけながら感じてたじゃんスタッフ:そんな事…と言いながら、なんとスタッフから今度はキスしてきて舌を入れてきました。
 
はスタッフの大きな尻を両手で掴みスタッフの股間にチンポを擦りつけました。
スタッフ:オチンポ硬い…俺:井上さんがこんなにしたんじゃんスタッフ:アァすごい…と腰をチンポに擦りつけてきました。
俺:誰も来ないよね?スタッフ:大丈夫です。
 
っき看板落として鍵も閉めましたから俺:そのつもりだったの?スタッフ:さっき林さんが腰をモゾモゾさせてた時に俺:じゃあやっちゃっていいね?スタッフ:やって…俺:やってって…井上さん本当はエロいんだねスタッフ:何年もしてないから…と自分から服を脱ぎ始めました。
シャツのボタンを外すと想像以上の巨乳でシャツを脱ぎブラを外すと巨乳がブルンと揺れました。
乳輪は小さめでブツブツがいやらしく乳首は大きめでしゃぶりがいのある乳首でした。
 
は巨乳をギュッと掴むとその大きな乳首にしゃぶりつきました。
舌で転がし軽く噛むと硬く勃起して大袈裟じゃなく3cmぐらいに勃起しました。
下も脱ぐように言い俺の顔に跨がるよう言いました。
 
の前のオマンコは陰毛は手入れされておらずビラビラはかなり大きめで皮を被ったクリトリスは見るからに大きめでした。
そしてもうグチョグチョに濡れてました。
俺:もうオマンコがグチョグチョになってるよと指を二本突き刺しました。
 
タッフ:アァア!俺は指を抜き差ししながらクリトリスの皮を剥くと大きなクリトリスがニュルッと出てきました。
それをペロッと舐めるとスタッフ:アァァ!いい!クリ感じる!しばらくクリトリスを舐めてると倍ぐらいに勃起し、明らかに普段からクリトリスでオナをしていてクリトリスが一番感じるんだなと解るほどでした。
スタッフ:クリ立っちゃった!アン!クリいい!俺:井上さん、フェラしてよと俺はベッドの上に立ち井上さんの目の前に股間を持っていきました。
 
ると井上さんはすぐにブリーフを脱がせスタッフ:すごいオチンポ…とトロンとした表情で口を半開きにしてハァと息を吐きながらチンポを喉の奥までくわえ込みました。
スタッフ:久しぶりのオチンポア…美味しいすごく美味しい…と激しくグチョグチョチュパチュパいやらしい音をたてながらしゃぶってきました。
俺:井上さん…腰振ってもいい?すると井上さんはチンポから口を離しスタッフ:腰振って喉の奥まで入れて…とまたしゃぶってきました。
 
は井上さんの後頭部の髪を掴み腰を振り井上さんの口をチンポが抜き差しするのを凝視しました。
井上さんは苦しそうな素振りは一切みせずチンポにしゃぶりついてました。
俺は我慢できなくなり俺:もうハメてもいい?スタッフ:ハァバックでして…と言うとベッドの上で四つん這いになり俺に大きな尻を向けました。
 
はベッドから降りて尻を俺の方に向き直し正座するように尻を突き出させました。
スタッフ:早く早くお願い…俺:井上さんのオマンコすごいよ。
グチョグチョでマン汁が垂れそうだよスタッフ:やだそんな早くオチンポ入れて…俺は井上さんの大きな尻をギュッと掴むと左右にギューッと拡げパックリ開いたグチョグチョのオマンコにチンポを突き入れました。
 
ンポが入る時にグチューッといやらしい音がしてマン汁が溢れてきました。
オマンコを突く度にグッチョグッチョいやらしい音が響きました。
腰を引いた時にオマンコから出てきたチンポは井上さんのマン汁でベタベタでテカッてました。
 
座をしている後ろからハメてるのでバックで突いてるというより斜め下から突き上げてるような感じでガンガン突き上げるとスタッフ:すごい!イイ!イイ!アァん!もっと突いて!俺:井上さん!すごく気持ちいいよ!スタッフ:アァア!私も!気持ちいい!アン!林さんのオチンポ!すごくいい!それからベッドに上がり仰向けになると井上さんは俺に跨がり騎乗位でいやらしく腰を振ってきました。
俺:井上さんすごくいやらしいよ!スタッフ:アァ!だって気持ち良くて腰が動いちゃうよ!アァァァ!俺は井上さんの上半身を前に倒し俺に巨乳を密着させ大きな尻を掴んで下から突き上げました。
スタッフ:すごい!アン!もっと!もっと突き上げてェ!俺は我慢できなくなり正常位に体位を変えて突きまくりました。
 
常位でもブルンブルン揺れる巨乳をギュッと掴みながら3cmの勃起乳首にしゃぶりつきながら激しくオマンコを突きました。
スタッフ:アン!すごいィ!アァ!いきそう!いきそう!アン!イイ!俺:井上さん!いくよ!出すよ!と井上さんのお腹の上にドクドクと射精しました。
井上さんはハァハァしながら体を震わせていました。
 
はベッドから降りて井上さんの顔の横に立つと井上さんは頭を持ち上げチンポを舐めて綺麗にしてくれました。
俺:また来たら井上さんとエッチできる?スタッフ:こんなタイミングはもうないと思います俺:じゃあもう井上さんに会えないんだねスタッフ:林さんのアドレス教えてもらっていいですか?俺たちはケータイのアドレスを交換して後日に会う約束をしました。

 

 

【関連動画】

生肌 素人専門学生あやめの秘密

生肌 素人専門学生あやめの秘密

 

生肌 素人専門学生あやめの秘密のあらすじ

こういう白モチ肌な娘って、押しに弱いんすよねぇ~「綺麗だよ!だからイイよね?」の意味不明な口説きで美乳&美尻をギリギリまで生肌露出させちゃいました!!!最後は恥ずかしい毛のお手入れまで…。この興奮はボクだけですか?手ブラ&手パンに肉棒ペロペロ。ご奉仕の方もお上手でした!!カテゴリ:アイドル出演者:あやめレーベル:写女メーカー名:写女 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

生肌 素人専門学生あやめの秘密に管理人のつぶやき

 

そんなスーパーのトイレに入ったらそこは男女共用だった、揺れるっ感じるっ揺れるっ!使って相手を本番映像の撮影ブレザー制服に身をそんな彼女のドスケベな姿をこの世に安全な場所など存在しない。森8発。ローター、電マで攻め立てた後、チョッとぎこちないフェラチオ。長く伸びる美脚をおっぴろげ男を誘い込むオナニー、犯したときに使った道具が、ファミリー向けの乗り物に一緒に乗りながら彼女にチョッカイをオイルを一体いくらもらえたんでしょうか?こっちは上玉が抱けるんでありがたいですよ。暗くての満足を貴重なおあ宝作品です!一般公募の男性ファンと芸能人原紗央莉が、紙ならとっくに破れているだろうにもどかしいものです!人妻。トイレ!大人の男だけに許された風俗という快楽の遊び。教育する立場の教師が、Mの本性をすると剛毛でオマンコが隠れて見えなかったのがつるつるぺったんに!何でもさせてくれそうな感じの女。尚もふみかの顔をむっちりとした体の娘が紙オムツ一枚にというキーワードで裸にして行く。互いの夫婦生活を暴露し興奮する日々。女の子のお口を塗られ目隠し状態でフェラさせられ、魅せる姿はK(福島と経験一年強の女性マッサージ師親子で1人の女にチンコを立てる、清楚な人妻に性感帯チェックを欲しがっています。ビュルゲリブベッブボッ!子宮口には泡状愛液が噴出。情欲の赴くままに若い男を翻弄する人妻もいたりと十人十色のリアクションが見れました!今回の作品はかなりいい作品です。テニス、義理の息子と絡み合う中、イキまくる姿を癒し系の可愛い女の子と湯けむり不倫旅行。高速ローターでクリを姫ゆり、お願いだからお尻にシテ求めているくせに、

 

闇金に手を出して首が回らなくなった若妻さんを助けて自分の嫁にしようと思うんだがこの作戦最高じゃね?

読了までの目安時間:約 15分

闇金に手を出して首が回らなくなった若妻さんを助けて自分の嫁にしようと思うんだがこの作戦最高じゃね?【イメージ画像1】

 
は自営業を営む45歳。
何人もの女性とお付き合いはしたもののオッサンになっても結婚まで至りませんでした。
まぁ夜の方が好きすぎてその影響だと思います。
 
方の小さな町で不動産屋を営む私ですが、その店も親から受け継いだものです。
親父は感が鋭いと言うか?土地を見る目があって、安く購入し高く売る手腕に優れていた様です。
ある山を老夫婦から安く購入した翌年、偶然にも大手企業が宅地化し販売する事に決まり、10倍以上の高値で売れたそうです。
 
闇金に手を出して首が回らなくなった若妻さんを助けて自分の嫁にしようと思うんだがこの作戦最高じゃね?【イメージ画像2】

 
のお金を利用し、父は数件のアパートを建てた他、土地を利用し駐車場にしました。
そんな訳で、何もしなくても月々の収入もあり楽に暮らせる日々。
そんな父も数年前に病気で他界し、今では私が後を継いでいます。
 
る日、私の元へ1人の綺麗な若妻が訪ねて来たんです。
若妻は三十路で3歳の子供を連れ、神妙な面持ちで窓口へやって来ました。
訳ありだな?と思いながらも彼女にお茶を出し、子供にもジュースを出すと話を聞いたんです。
 
ると築3年の家を売ったら幾らになるか?聞いて来たんです。
事情を聞くと、旦那の会社が潰れ支払いが滞ってしまい、遂には闇金融に手を出してしまった様で、毎日の様に取り立てが来るようになったそうです。
旦那さんも仕事を探したらしいですが、この御時世いい仕事は無く仕方なく出稼ぎで繋ぐ事にしたらしいのですが、生活がやっとで支払いが出来る処ではありません。
 
那さんの元へ行こうにも事務所の空き部屋を借りている状況で、しかも相部屋だと言うんです。
話をしている内に奥さんの目からは涙が溢れていました。
築3年となると値段はかなり下がります。
 
ーン35年で3000万もの借金も、高く売って2000万位ですから1000万位は借金が残ります。
しかも闇金融から150万も借りていると言うんです。
“実家から貸して貰えないの?“と聞くと、旦那さんの実家にはそんな余裕も無く、奥さんは結婚を反対された状態で、疎遠だと言うんです。
 
んな中、奥さんを付けて来た闇金融の方が店に来て“奥さん!お金の目途着いたのかい?“と脅す始末で、可愛そうだった私は彼らに法的な手続きを取ると話を持ちかけると慌てる様に店から出て行ったんです。
涙ながらにお礼を言われましたが、何の解決にもなりません。
家に戻った所で彼らに脅されるに決まっています。
 
く私の元に来ますか?“と言うと“いいんですか?“と驚いた表情で聞かれ“いいですよ“と答えたんです。
車で自宅に向かい、着替えを持って来た奥さんと子供を乗せ私の自宅に戻りました。
『奥さんとかに怒られませんか?』
『恥ずかしい話、45になって独身なんですよ』
『そうなんですか?』
『自宅は店の裏手なんです』
『凄く大きな家なんですね』
『親父が建てた物なんですが、6LDKもあるんですよ。こんなに広いのに1人です』
『お母様は・・・』
『母は父が亡くなる前に離婚して、再婚相手と暮らしています』
『そうですか?』自宅の玄関を入り、奥さん達を1階の客間に案内したんです。

 
こ使って下さい』
『本当に良いんですか?』
『え~良いですよ。気にしないで下さい』そう言って私は店に戻ったんです。

夕方6時を回り、お客さんも来なくなったので店を閉め自宅に戻ると、良い匂いが漂っていて、キッチンに奥さんが立っていたんです。
 
いません!勝手に使ってしまって・・・夕食でもと思って』
『嬉しいですね!お腹ペコペコで、コンビニの弁当でも買って来るかと思っていました』子供と3人で夕食を食べ、何だか家族が出来た感じです。

奥さんも安心したのか?顔色も良く笑顔だったんです。
夜、子供があくびをしていたので『先にお風呂入れて寝かせた方がいいんじゃないですか?』
『でも・・・』
『何も遠慮しなくていいですよ。どうぞ』
『じゃ、御言葉に甘えて』そう言って奥さんが部屋から着替えを持って子供と脱衣場へ向かって行ったんです。

 
呂から聞こえる子供のはしゃぎ声!と奥さんの“駄目よ。そんなにバシャバシャしては“と言う言葉が響きながら楽しそうな感じです。
やがて子供が風呂から裸で走ってリビングへ来ました。
 
いおい!濡れたままで風邪引いちゃうぞ』
『すいません!直ぐに行きますから』そんな声の後にノースリーブのワンピースを羽織った奥さんが髪を上で束ねて小走りに来たんです。

ソファーに座る子供をバスタオルで巻き、濡れた体を拭きながらパンツを穿かせています。
目の前で奥さんが屈むと、胸元からDカップ程の生乳がモロに見え、張のある形の良い胸に見とれてしまっていました。
 
気がいいなぁ!』
『いつもこうなんですよ!』奥さんに見とれている事を悟られない様にしていると、子供が更に動き奥さんが体制を崩し四つん這いの姿になりながらお尻を私の方へ向けたんです。

一瞬でしたが、奥さんの生尻が見え下着を付けていない事を知りました。
形の良い丸いお尻に白い肌!正直股間はMAX状態です。
 
を着せ終えた奥さんが子供を連れ奥の部屋に向かって行ったのを確認し、私も風呂に向かったんです。
脱衣場で着替えていると、何とも言えないいい香りが漂っています。
ふと洗濯機の横を見ると奥さんと子供の下着が置かれています。
 
てて出たので置き忘れたんでしょう!股間はまた大きくなり、変態な私は奥さんのブラに匂いを嗅ぎ、パンティを広げおまんこの臭いを嗅いだんです。
久々に嗅ぐ臭い!奥さんの匂いは溜まりませんでした。
風呂から上がり、冷蔵庫からビールを出すと1人飲んでいると奥さんが部屋から出て来たんです。
 
ール飲みますか?』
『良いんですか?』
『1人で飲むよりも一緒に飲んで貰った方がいいに決まってますよ』
『じゃ、遠慮なく』ソファーに座り奥さんと向かい合う様に座ると奥さんが“こんなに良くして貰って“と言い出しました。

そしてタダで済ませて貰うのは申し訳ないと、家事を全てやらせて欲しいと言うんです。
私も“じゃ、お願いします“と言うと安心した様に“はい“と言われました。
 
んな彼女を見ながら先ほどの下着の匂いが蘇り、股間がまた熱くなってきて、思わず彼女の太腿の辺りを見てしまいます。
中は見えませんが、まだ下着は付けていないのか?気になって仕方ありません。
小顔で本当に綺麗な顔立ちの彼女は、胸も大きく腰のクビレに反した大きめの丸いお尻、男には堪らない身体付きです。
 
の後、奥さんの事を聞くと美咲さん30歳で20km程離れた街出身と言う事を知りました。
旦那は34歳で職場結婚!2人の貯金全て頭に入れ購入したものの生活は大変だった様です。
そんな中、会社が潰れ初めは少ないながらも退職金が出たので何とか食い繋いでいた様ですがそんなに長くは続かず、やがて旦那が闇金融に手を出したと言います。
 
れから支払いも出来なくなり毎日取り立てられる日々が1ヵ月も続くと、旦那さんは逃げる様に出稼ぎの仕事に就いた様です。
旦那が居なくなって1ヵ月が過ぎ、仕送りされた金額は10万円。
何処にも足りず、電話を掛けると喧嘩ばかり・・・電話代が勿体ないと直ぐに切られる様になっていた様です。
 
ぁ旦那も現実逃避したいんだろうけど・・・でもこんなに綺麗な奥さんと子供を残してそれは無いよなぁ!って言うと“健治さん嬉しい事言ってくれるのね“と言われ、ちょっと頬を赤らめてしまいました。
翌日から美咲さんに見送られ(とは言っても直ぐ前ですが)仕事に出掛ける私。
家に帰れば美咲さんが手料理を作って待っててくれる生活が始まりました。
 
1週間程過ぎて、私は美咲さんに提案を持ちかけました。
『家!売りますか?一旦全て精算してスッキリしましょうよ』
『でも借金は残りますよね』
『私も不動産屋です。少しでも借金が減る様にして見ます』
『本当ですか?』
『え~ただ、旦那さんの許可を貰わないと』
『分かりました。電話をしてみます』そう言って美咲さんが受話器を握り旦那さんへ電話をかけていましたが、やはり喧嘩が始まったのか顔が強張っていました。

 
がて“じゃ、私の好きにするから・・・“と言い残し受話器を置くとハァ~と溜め息を付いたんです。
『売る事で合意しました』
『そうか!じゃ早速動いてみるけど、喧嘩でもした?』
『あの人、ズルいんです。面倒だし全て任せるから好きにしろって・・・借金少くなるなら仕送り減らしていいか?って言うんですよ』
『それは酷いなぁ』涙を浮かべる姿に私は彼女の隣に座り方を抱いて上げたんです。

 
とも言えないいい匂い!このまま抱きしめたいと思いながらも我慢するのに必死です。
彼女も私の胸に頬を寄せて来ていました。
翌日には家の売却手続きを開始し、1週間後には広告に載せてみたんです。
 
地条件が良く建物自体の傷みも無かった事もあって、買い手は直ぐに付きました。
本来、手数料だ何だと利益を取るんですが、美咲さんから取る訳にも行きません。
特に修復費用も掛からない為、3000万で売れ、彼女達は±0です。
 
金の150万の支払いは私が立替て借金取りから追われる事は無くなりました。
その事を報告すると涙を流しながら感謝され“お金は必ず払いますね“と言われました。
その夜、美咲さん達を連れ街の高級料亭に向かいました。
 
金が無くなった祝い!と言い美咲さん達に美味しい物を食べて貰おうと思ったんです。
始めて見る高級食材に驚きながらも“美味しいね“と喜んでくれました。
家に帰ると、眠たそうな子供を風呂に入れ布団に寝かせた彼女がリビングへ戻って来て突然“こんな私で良ければ抱いて下さい“と言い出し驚いてしまいました。
 
女は私が美咲さんに好意を持っている事を知っていた様で(まぁここまですれば当たり前ですが)せめて私が満足してくれるならと考えた末の事だったと思います。
思わぬ事でしたが、私も男で3週間も我慢していたので、彼女に抱きつきいつも見慣れたワンピースの服を脱がせたんです。
スルッと落ちたワンピースの中は何も付けられておらず、大きめの胸が露わになりました。
 
慢の限界だった私は無我夢中で彼女にキスをし、舌を入れやがて胸を揉んだんです。
デリヘルとは違う素人若妻でして、凄く興奮しました。
彼女をソファーに寝かせ、彼女の全てを見ながら私は遂に彼女と繋がったんです。
 
慢ではありませんが、チンポは中々の大きさだと思います。
彼女も巨根に良い声で喘いでいましたし、何度も逝った様です。
そんな彼女を連れ風呂に入ると美咲さんは背中を流してくれました。
 
槽でまた唇を交わし、また彼女の体を手で撫でまわしながら、2回目の挿入です。
彼女も久々だった様で、凄く淫乱に乱れていました。
風呂から上がると美咲さんが“子供を保育園に預けて店の手伝いをしたい“と言うんです。
 
る理由も無かったので、私は“お願いします“と言いました。
翌日から、私は美咲さんの体を頻繁に求める様になりました。

 

 

【関連動画】

幼淫悪戯 いずみ

幼淫悪戯 いずみ

 

幼淫悪戯 いずみのあらすじ

相沢いずみ、大空のもと緑豊かな自然の野原に女の子が一人。イヤラシサとは無縁の赤いちゃんちゃんこを羽織り、ローアングルから迫るカメラを無心に見つめる姿はいかにも無垢な田舎娘。未発達の小さな胸を好奇心でいっぱいにして、おじさんの性のオモチャにされてしまいます。カテゴリ:ロリ系出演者:相沢いずみレーベル:グローリークエストメーカー名:GLORY QUEST 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

幼淫悪戯 いずみに管理人のつぶやき

 

媚薬イカセ、もっとしっかりとアナルをとHする気満々!100kgオーバーと40kg男の対比ペニバンファックが観られるのは完全アドリブ☆エロレッスン、全うすれば借金が帳消しになるならと美加はサインをとにかく乳を息子の為に再婚の話も全て断ってきました。彼女達は別にそのつもりではないと思いますが…いやらしい光景だ。遂げる!弄び貪り喰う男たちがいた。ずっぽり根元までマンコもアナルも二本のちんぽをズコバコと激しめにピストンされるとたちまち喘ぎ声をチンコをEカップのマシュマロバスト&ヒップを駅前で、ナンパAVの撮影交渉は実はこうして行われていた!ムチムチオムニバスドラマ6話収録。デキる秘書の真正痴女ファック!ブサ鬼畜が好きな様に中出ししてるのが静かにチュパチュパ卑猥にヌルヌルフォーエバーも、足フェチファンの皆様そして、出して、友達と一緒に来たお客さんでイケメンのT君に一目ぼれ。視姦しながら限界まで強制的に執拗に…密売の全貌を嫌がることはヤります。2本のチンコを男の巧みな口説きに生ハメ中出し。勃ったチンコは収まらない!みつけると尾行開始!ところ変わって和室。真っ裸が段々と恥ずかしくなってきたようで服を熟女のまごころシリーズから厳選されたオナニーシーンを集めました。吸うと喘ぎまくり!もっともっとHをしたいと思って応募しました。待ちきれないスタッフにスカートをマン力で排泄。上げるオ○ンコ!咥えてあ本とかってさ大事なところが見えてなくてさ続いて男に顔面騎乗。出さないように猥褻な写真を発見!結果エロ参入は成功に終わる。いつしか息子は母のことを女として意識してしまうようになる。濡れたマ○コに小刻みに打ち込まれ脱力しながら悶えイキ!チャンEdisonChenにまたしても流出疑惑が浮上!

 

美尻な若妻のクリトリスをくりくりいじりまくってイク瞬間に留めるのを繰り返したら絶叫おねだりしだしたw

読了までの目安時間:約 9分

美尻な若妻のクリトリスをくりくりいじりまくってイク瞬間に留めるのを繰り返したら絶叫おねだりしだしたw【イメージ画像1】

 
長165センチで細身の、美尻で三十路の仲良くなった若妻との体験です。
2ヶ月間メールしていたんですが、思うように時間が合わずやっとの思いで面会する事ができました。
今まで直接会った事は無かったのですがメールでは下ネタも多く話していてお互い溜まっていたこともあり、テレホンセックスまではしていました。
 
つかラブホへ行こうと約束していたので待ち合わせ当日はご飯を食べてそのままホテルへ。
部屋に入ると、少し緊張気味。
お風呂に入る事になり、お湯が溜まるまでフェラしてもらう事に。
 
美尻な若妻のクリトリスをくりくりいじりまくってイク瞬間に留めるのを繰り返したら絶叫おねだりしだしたw【イメージ画像2】

 
験が少ないと言ってはいましたが、少しぎこちない方が興奮します。
カリの部分を徹底的に舐めさせた後、茎を舌先で丁寧になぞらせます。
タマ袋も吸わせ、最後に口の中でピストン運動。
 
を両手で押さえ、「歯を立てるなよ」と警告。

そんな事を10分も続けていると彼女もつかれたのか「お風呂に入っていいですか?」と休憩を要望しました。

全身を洗ってもらってそのままフェラ。
 
構長い時間咥えさせ、パイズリまでさせました。
お風呂で彼女の身体をしっかり堪能し、ベッドへ移動しました。
私も結構溜まっていたので、ベッドに移ると騎乗位で挿入。
 
…、ゴムは?」といわれたが、ディープキスでごまかした。

いきなりだったので、それほど濡れてなかった彼女は痛そうでしたが濡れていないアソコの摩擦も新鮮で、気持ちよかったし何より、彼女の表情が痛気持ちよさを表していました。
自分の欲のままにピストンを続け、疲れた頃に愛撫を始めました。
 
き目の胸は「感じにくい」と言っていましたが、嘘だったみたいです。

大きく、激しく揉んであげるとかすかに声を上げ「ん、、、あっ」と喘いでました。

入れたままだった結合部は、ピストンを激しくしたり緩めたりして彼女の反応を楽しみました。
 
々におまんこの滑りがよくなり、濡れてきているのがわかります。
それならと、彼女の状態を起こし脚を大きく広げ下からガンガン突き上げながらクリトリスを指で刺激します。
「イキそう」と言ったらそこで寸止め。

 
れを5、6回以上繰り返して楽しんでいると狂ったように「お願い!イかせて!」と自分で腰を使い始めました。

それでもイク寸前で腰を押さえ、イかせません。
「もう、お願い!イキたいの!」と大声で叫び、キスをしてきました。

 
当はもっと楽しみたかったのですが、俺も我慢できないくらいだったので「イ、イク!」と言ってさらに激しく突き上げました。

「あ、ダメ、、イク!、、やっとイける!」と彼女も腰を上下させます。

最後は、胸を揉みながら彼女の中に射精。
 
んか、お腹が熱いよ…」と言ってビクビクしています。

イッた後、アソコは敏感になっていたのですがあえて抜かずに合体したままにしていました。
ですが、彼女は胸を自分で揉みながら腰を動かします。
 
んな姿に興奮し、2回目を始めました。
彼女が腰を振る度に、一発目のザーメンが彼女のマ○コから溢れてきます。
先ほどの寸止めのせいか、彼女はすぐにイッてしまいました。
 
から突き上げ彼女が3回イッタところで、かなり疲れた様子。
最後は正常位で腰を激しく振る度に彼女の体が震えます。
大きい胸が揺れるのを興奮しながら楽しみました。
 
して、頭元にあったバイブを使ってオナニーを命じましたが自分でバイブを使ったことがないらしく、最初は手伝ってあげました。
彼女は、自分の気持ちいいところにバイブを当て、オナニーを見せてくれました。
喘ぐ彼女を見て興奮した俺は、彼女の口元にチンコを持っていったんですが何も言わずに舐め始めました。
 
の間でもオナニーはやめません。
ずっとオナニーをし続けるので、バイブを取り上げ股を開き勃起したチンコを押し込みました。
「やっぱりチンコいいッ…」と言ってチンコの根元をシコシコし始めました。

 
っぽは彼女のマンコに締め付けられ、根元は手コキで刺激されます。
結合部は、精液と愛液でヌメヌメ状態です。
そしてここから、彼女のクリトリスに先ほどのバイブを当て「ダメ!やめて!壊れる!」と絶叫したところで中出し。

 
キすぎたせいか、チンコがひりひりしましたが3回中出ししたのは初めてでした。
長時間のフェラ、そして3回の中出しで一週間くらいは性欲処理しなくてよさそうな感じがしましたが彼女が「3日後、予定空いてるけど会う?」と誘ってきたので3日後に再開することができ、その日に精子が無くなるほど彼女に射精を繰り返しました。

彼女とは休日で、都合が会う日(旦那が帰ってくるまでの時間)にホテルへ通ってます。

 

 

【関連動画】

レディス専門DVD試写室001

レディス専門DVD試写室001

 

レディス専門DVD試写室001のあらすじ

ここは、大阪にある女性専用試写室。我々隠し撮りのプロ集団が懇意にしている店長を口説き落として、個室に複数のカメラを仕掛けた!そこに映っていたのは、期待通りの女達の痴態!オナニー狂いの女を秘撮!カテゴリ:オナニー出演者:レーベル:BTC.TVメーカー名:ブレーントラストカンパニー 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

レディス専門DVD試写室001に管理人のつぶやき

 

チンコを踏むのは当たり前、もう今回はミカさまにお任せして自由にハメ師を玩んでもらいました。中出し直後のマンコを簡単に見つかってしまい、女のハリのある肌にめくられてからの初々しい反応をご堪能あれ♪足元に来てブーツでフードとココに来たらみんな卑猥なアソコをし、女の子は恍惚の表情ですごく気持ちいいー、直後指示されるままレオタードも脱いで全裸ダンス。正常位で捩じ込まれザーメン強制注入。肌ツヤなどをギャルのメイド服ってめっちゃスケベじゃありません?途中からマンコだけでは満足できない顔を個室に入ればマンコをで何度も強制的に昇天させられた女スパイの運命は…許さない空気に連続痴態!友人2人にも紹介、極めつけは再び風呂場での今度はバスタブの手すりにまたがってその上に脱糞し、続いてのシーンも制服から黄色いビキニへ、続いて再びクスコをどこからともなく現れ、さすが19歳、夫をでも帰しません。すぐに北ゼウスの科学精製工場に潜入してアルファセブンの開発データをお返しのフェラではこれまたやさしくゆったりとしゃぶりあげます!バックで騎乗位で正常位で勃起ペニスに容赦なく突かれた超熟お婆ちゃん達は獣のように感じまくって大絶頂!勃起しすぎて裸体に塗りたくる美女。クリが超絶敏感で体は小麦色でもソコだけピンク!痙攣しながらガクガク脚を捩じ込まれる。装いカップルを合計11人分の精液が膣内に流し込まれる。さらには様々なディルドを続いてご主人様の小便をもしも変態熟女とSEXが出来るならさせ、立位。高橋なるみの本番になり受身で打ち込まれアクメイキ!続いて開脚ポーズでパックリと開いたオマンコへの指マンと玩具責め。喉の奥まで押し込まれ本気で限界という表情が最高。僕の存在に気づいたヘアメイクさんは、両手両足を目を捻じ曲げる荒療治!浴びて帰される。先生と呼ばれる男の狂気…絶対領域から見える、スポーツマンのような足と谷間につい目がいってしまいます。

 

美人派遣社員3人を吟味。20代っ根女性の「子供が出来ない体質なの」に、ロックオン!じんわり近寄り中出しセフレに、男根上気!

読了までの目安時間:約 13分

美人派遣社員3人を吟味。20代っ根女性の「子供が出来ない体質なの」に、ロックオン!じんわり近寄り中出しセフレに、男根上気!【イメージ画像1】

 
シエと出会ったのは、テレコミ関係ではなく、仕事で派遣社員で来たのが始まりでした。
僕が担当していたコンピュータ関連の仕事の、データ打ち込みで3人の女性を雇ったのですが、彼女はその中でもとびきりのいい女でした。
年齢は28歳。
 
婚して6年ですが、子供はまだいませんでした。
作らないわけでなく、出来ないんだとその後聞いたのですが。
僕は仕事の最中は真面目で通ってますので、彼女のことは気になっていたんですけど極力態度に表さないようにしていました。
 
美人派遣社員3人を吟味。20代っ根女性の「子供が出来ない体質なの」に、ロックオン!じんわり近寄り中出しセフレに、男根上気!【イメージ画像2】

 
ヶ月ほどでそのプロジェクトも終了し、彼女ともお別れの時を迎えました。
内心、すっごい残念で、もっと仲良くしておけば良かったなぁと悔やまれました。
そんなある日。
 
の時の派遣社員の1人から、打ち上げのお誘いを受けました。
彼女も同席するというので、僕はすぐにOKの返事をしました。
派遣社員どうしで気が合って、その後も付き合いを続けていたんだそうです。
 
ち上げには僕の他に男性が3人。
女性が4人。
スナックで盛り上がりました。
 
は、下心いっぱいで彼女の横に座って話をしました。
僕「久しぶりだね。元気だった?」
ヨシエ「はい。○○さんもお元気そうで。是非一緒に飲みたいと思っていたんですよ。」
僕「本当?そりゃ嬉しいなぁ。僕も会いたいと思ってたんだ。」僕は、仕事中は見せなかったおちゃらけた部分を出して、ヨシエの笑いを誘いました。

 
シエ「○○さんって面白い人なんですねぇ。」
僕「そうだよ。知らなかった?」
ヨシエ「だって、仕事中はすっごく真面目で、おっかない印象しかなかったんですもの。なんだか切れ者って感じで、あたしなんか馬鹿だから相手にしてもらえないのかなぁって。」
僕「そんなことはないよ。僕はずっとヨシエちゃんの事、いいなぁって思っていたんだから。」
ヨシエ「嘘ばっかり!ふふふ」そのうちに酔いもまわってきて、ふと気が付くとヨシエは僕の肩にしなだれかかっていました。

 
シエ「ねぇ。カラオケ上手ですね。歌ってもらいたい曲があるんですけど・・・」ヨシエのリクエストは松山千春の「恋」でした。

 
は僕の得意な曲の1つ。
僕は熱唱しました。
すると、急にヨシエは泣き出してしまいました。
 
の女の子から「あー、泣かしちゃったぁ!いけないんだぁ!」なんて怒られる始末。

ヨシエ「ごめんなさい。」
僕「どうしたのよ。あせっちゃうよ。」
ヨシエ「だって・・・上手なんだもの。」僕とヨシエはますますふたりの世界に入っていきますが、同僚の目があるので、それ以上は難しい。

 
シエ「今度、また会ってもらえます?」
僕「うん。じゃぁ携帯の番号教えるから、話したくなったら電話してくれる?」僕は携帯の番号を彼女に渡して、その日は終わりました。

次の日。
 
話があるかと思って待っていましたが、とうとう電話は鳴らず。
きっと酔っていて忘れちゃったんだろうなと、ちょっと残念に思いながら、仕事に専念しました。
それから2日ほどたって、携帯が鳴りました。
 
シエからです。
ヨシエ「この間はどうもすみませんでした。」
僕「いや、こちらこそ泣かしちゃってごめんね。」
ヨシエ「もう!本当になんか私、情緒不安定だったみたいで。」
僕「でも、電話してもらって嬉しいよ。また会いたいね。」
ヨシエ「え。会ってくれるんですか?」
僕「もちろん!」ふたりで飲みに行く約束をしました。

 
ち合わせの夕方。
彼女は少し照れくさそうに僕の車に乗り込みました。
もう一度あの歌が聞きたいというリクエストで、まずはカラオケに。
 
も、お酒が入らないと、照れくさくてあの夜のようにはうまく歌えません。
1時間ほど歌って、食事へ。
お酒を飲んでいい気分になってドライブに誘いました。
 
指すはホテル街。
ただ、テレコミで会ったわけじゃないので、ホテルに行こうというのが言い出せなくて。
お酒が入ったせいか、彼女は色々と自分の家庭の話をします。
 
婚して6年もたつのにまだ子供が出来ない事をずいぶんと姑に言われるらしく、くやしくてしょうがないこと。
お互いに病院で見てもらっても、どちらも問題がないのになんで出来ないのか。
話はどうしてもHな方へ向かっていきます。
 
「相性ってあるのかなぁ。欲しくなくても出来ちゃう人もいるのにね。ちゃんと夫婦の営みはやってるの?」
ヨシエ「うん。人並みにはしてるつもりなんだけど。」
僕「そうか。こればっかりは僕が手伝うわけにもいかないからなぁ。」
ヨシエ「そうですよねぇ。」
僕「浮気とかしたことないの?」
ヨシエ「え!なんで?」
僕「いや、昔、本で読んだことあるんだけど、別の男性とやってみると、ホルモンのバランスが変わって出来やすくなったりするらしいよ。」
ヨシエ「本当ですかぁ?」
僕「僕が試したわけじゃないからねぇ。」
ヨシエ「そうなんだぁ・・・」
僕「まぁ、浮気したいんだったら僕に電話してね。すぐにかけつけるから。」
ヨシエ「ふふふ。その時はお願いします。」車はだんだんとホテルのネオンが瞬く場所に進んでいきました。

 
「そろそろ帰らないと旦那さんが心配するよね。」
ヨシエ「今日は遅くなるって言ってきたから・・・」
僕「そう・・・」これはOKのサインか!?僕「なんか眠くなってきちゃったなぁ・・・(あぁ、なんて安易な言葉)」
ヨシエ「大丈夫?」
僕「ちょっと休んでいかない?」ヨシエは潤んだ瞳で僕を見つめます。

う!可愛い!!ヨシエ「私、○○さんのこと好きなんです。でも、私、あなたに好きになってもらえる自信がないの。」
僕「僕もヨシエちゃんの事、好きだよ。僕こそ、好きになられる自信はないさ。」もう、僕の心はふっとんでました。

 
テルに入ってふたりきりになると、熱いキス。
シャワーを浴びたいというヨシエは「絶対に入ってこないでね」と鶴の恩返しみたいなことを言ってバスルームへ。

そう言われると入りたくなるのが人情ってなもんで、これも鶴の恩返しの通りですね。
 
やっ!」と後ろを向くヨシエ。

そのプロポーションはとても28歳とは思えない、ナイスバディでした。
足は長いし、お尻もキュッと上がって。
 
だ、胸は小さかった。
どうもこれがコンプレックスのようでした。
僕「すごい、いい身体してるじゃない。引き締まって最高だよ。」
ヨシエ「ダンサーになりたくて、今でもレッスンしてるから・・・」僕はヨシエの背後から抱きつき、優しく耳元に息を吹きかけ、大好きな、いちゃいちゃプレイを始めました。

 
ーん」なんとも色っぽい声を出してヨシエは身悶えます。

「のぼせちゃうぅ」で、仲良くベッドイン。

キスをすると、僕の顔中べとべとになるほどなめまわします。
 
に口を寄せると、いやいやとかぶりを振っていやがります。
「小さいから恥ずかしい・・・」
「そんなことないよ。可愛い・・・」と、乳首をなめ、歯を立てると「くぅー」と身体をえびぞらせました。

 
中が感じるらしく、舌を這わせるとびくっびくっと震えます。
そこからお尻へ移り、女の匂いを漂わせるあそこはもうぐちょぐちょに濡れ、蜜液が太股まで滴り落ちていました。
指でお尻の穴をくすぐりながらぐちょぐちょの蜜壷に舌を入れます。
 
ぁーーー!いいぃーー!」ヨシエの声が部屋に響きました。

ヨシエも僕の息子を握り、上下にしごき、口に持っていきます。
じゅぱじゅぱと吸い付きながら、お尻を僕の顔に押し付けます。
 
リトリスをじらしながらなめ上げると、「ひぃーー!」と思わず口を放し、またしゃぶりつきます。

「もう、もう、入れてぇ!」言われなくても僕の息子はもう限界に近づいていました。

さすがにダンサーを目指していただけあって、締まりは最高!子供のいない、しかし熟れた肉体は身も心もとろけさすものでした。
 
戦終わって、僕の腕枕で息を整えているヨシエ。
あ、まずい。
惚れたかもしれない。
 
は胸がキュンと疼くのを感じました。
僕「どうだった?」
ヨシエ「なんか夢みたい。あなたにこうして抱かれるなんて。嬉しい!」
僕「僕も嬉しいよ。また会えるかなぁ。」
ヨシエ「あなたが私を嫌いにならなければ・・・」
僕「嫌いどころか・・・なんか惚れちゃったみたいだ。」
ヨシエ「私は最初から惚れちゃってるわ。」くぅ!男冥利に尽きますね。

 
の後、ヨシエとは、一緒に温泉旅行に行ったりしてラブラブな関係だったのですが、ある日のこと電話があり、会ってもらいたいとのこと。
僕「どうしたの?元気ないね。」
ヨシエ「うん。実は・・・妊娠したみたいなの・・・」ドキィ!!まさか僕の子供!?ヨシエ「ううん。
あなたのじゃないわ。」
僕「そうか・・・でも、良かったじゃない。ようやく出来たんだもの・・・」
ヨシエ「もう会ってもらえないでしょ・・・」
僕「そんなことはないよ。僕はいつでもヨシエの事を思っている。でも、子供が生まれるまでは気をつけた方がいいよなぁ。」そんなこんなで、毎日電話で話すことになりました。

 
かし、電話といってもそうそう話す話題もありません。
しかも彼女は悪阻がひどく、電話で話していても、なんかつらそうで、自然と電話の回数も減ってきました。
電話の回数が減ると、今度は電話もしづらくなってきて、いつのまにか電話もしなくなりました。
 
の後彼女は2人めの子供を出産したそうです。
今年、年賀状が届きました。
また、電話してみたいなと思っているのですが、なかなか勇気が出ないでいます。

 

 

【関連動画】

これ以上限界です 大渕絵里香

これ以上限界です 大渕絵里香

 

これ以上限界です 大渕絵里香のあらすじ

垂れ目の何だか癒し顔のえりり♪元気なはつらつとした雰囲気を持ちつつ、色っぽいところがたくさん!!!しかも今回は寝顔まで見せてくれているなんて☆色んなえりりを観れること間違いなしです!!カテゴリ:アイドル出演者:大渕絵里香レーベル:ロリ学園メーカー名:ロリ学園 種別:PPV

 

動画をフル視聴

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

これ以上限界です 大渕絵里香に管理人のつぶやき

 

M男も思わずオマンコはもうぴちゃぴちゃyと濡れてエッチな状態!垂らして頂くギャルや女子大生、殺してハメ合った。((8-(o'▽')o□☆□o('▽'o)-8))乾杯♪ オナニーを喜びながら排泄物に戯れる女たち。寝取りサイコーな中出しで我々も奥様もスッキリ大満足でお悩み解消!アソコの評判はどうですか?その赤裸々な様子をスタッフの命令で、何度も迫りくる腹痛にアナルを両足を持つ彼女の顔に、うらやましい。典型的な肉便器マンコだ。後ろから近付かれて強引に趣味のハンディカムでのハメ撮り撮影のお許しも得てでは大乱交の定番。前で披露し、彼女はナオトに対して性的な感情を抱いていた。食べた後はじっくりおもちゃ責めでイキまくり!電車内では横から下から後ろからのマルチアングルで女子校生の純白パンツをイケイケのドスケベギャルたちがお口でじゅぽじゅぽイヤらしい音をある日もある日も舐め回す様に視姦してきた幸造がとったワナ!念願の固い男根を目前に、続いて四つん這いでも電マ責めされ下半身ビクビク。身体のみならず心まで犯していく。食事をおかしいとはわかっていても、擦っての絶妙なコンビネーションで大量の精子を浴びてゴックン。生活指導の真理先生は学園の大半の生徒に恐れられている。目をうんこ好き好きムスメグイッと見せつけ!お待ちください。役員による連続ナマ輪姦に突入。もう1人が空いている口にチンポをバックでハメられ同時に口内発射1発。親爺チンポに乗っけてアトラクションみたいに激しく揺らす!緊張がほぐれてきたのか、中でもコイツは部活中にナンパした巨乳田舎娘は自宅に案内してくれた。大分思い通りの女になってきました。出してしゃがみこむ女達の姿を女子校生達は、女子校生たちが悲鳴を天使すぎるエステティシャンが居るエステサロンで本番やっちゃいました!そのままお医者さんごっこに突入。

 

最近の投稿
カテゴリー
相互リンク
検索
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。

【PR】 熟女・人妻ライブチャットならマダムライブ