告白H体験談

人妻・主婦・母親の禁断告白&エッチ体験談

人妻の不倫情事から主婦の浮気告白に母親の禁断体験や熟女&おばさんとのセックス体験など既婚女性達とのエッチな体験談から母子相姦までご紹介。

母の妹、ヒデ叔母さんとのセックスは、まさに天国だった…。美人でエロボディの叔母さんは、マダムのエロテクを駆使して青い精を吸い上げまくるっ

読了までの目安時間:約 12分

れは私が高校1年の夏に始まった。
 
それは母親の妹のヒデ叔母さんとのセックスだ。
 

 
夏休み、両親は会社の夏休みで2週間海外旅行に行くことになった。
 
その間、母親が私の面倒をヒデ叔母さん(当時確か36歳)に頼んだことからだ。
 

 
ヒデ叔母さんはご主人が単身赴任で海外出張中で、子供はいなく時間的に余裕があるためだった。

 

母の妹、ヒデ叔母さんとのセックスは、まさに天国だった…。美人でエロボディの叔母さんは、マダムのエロテクを駆使して青い精を吸い上げまくるっ【イメージ画像1】

 
 
 
もちろん私一人でも食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、あえてヒデ叔母さんに頼んだようだった。
 

 
部活が終わり、汗だくになって帰宅してシャワーを浴びている時、なんとヒデ叔母さんが風呂に裸で入ってきた・・・その裸を見た途端にペニスは勃起して真上に向き、心臓はドキドキ・・「一緒に入るわね・・あらっ、随分大きくなっのたね」と勃起しているペニスを触ってきた。
 
その触り方がとても気持ち良くてあっという間に射精してしまった。
 

 
「うわーいっぱい出たわねー」
「シュウ君、体洗ってあげるわね」と言いながらスポンジにボディソープをつけ首から背中、尻、足・・そして前特に勃起しているペニスとタマタマは念入りに・・当時マスターベーションはエロ本を見ながらやっていたので亀頭はいつも出ていた。
 
そして一緒に向かい合って風呂の中に入り「シュウ君、好きな女の子はいるの、ヒデEXはしたことある?」といきなり聞いてきて「いないですよ、ヒデEXなんかしたことありません」
「そう、それじゃあ叔母さんが教えてあげるわ」と言いながら勃起しているペニスを触りながらキスしてきた。
 

 

初めは唇だけだったが、舌を入れてきて吸うような感じで・・・もう頭の中はパニック状態で・・・いつの間にかヒデ叔母さんの大きいオッパイを両手で掴んでいた。
 
「それじゃあお風呂出てベッドに行きましょう」体をバスタオルで拭いてヒデ叔母さんのあとについて行きました。
 

 
両親の寝室のWベッドでヒデ叔母さんが「シュウ君、じゃあここ見て」と両足を大きく広げマンコを指で広げながら見せてくれた。
 
陰毛はほとんどなかった。
 

 
とても綺麗で益々興奮した!!初めて見るマンコだった。

 

母の妹、ヒデ叔母さんとのセックスは、まさに天国だった…。美人でエロボディの叔母さんは、マダムのエロテクを駆使して青い精を吸い上げまくるっ【イメージ画像2】

 
 
 
「触ってもいいわよ。主人にこの間出張から久し振りに帰ってきた時に剃られちゃってツルツルなの」おそるおそる震える指で触り始め、膣の中に指を入れたり、クリをこすってみたり・・「あっあっ!いぃっわ!もっと・・」とヒデ叔母さんの声がだんだん大きくなり、マンコから愛液が出てきたので夢中で舐めた。
 

 
暫く舐めているとヒデ叔母さんの太腿に頭を挟まれながら「あっーーーあっ」とヒデ叔母さんがイッタ。
 
私はそのまま舐めていると「シュウ君!とっても上手よ!そのまま続けてちょうだい!!」と・・またイッタ。
 

 
「シュウ君、初めてとは思えないくらい気持ちよかったわよ。じゃあ今度はシュウ君寝て」と仰向けに寝ると、ヒデ叔母さんはビンビンに勃起しているペニスを舐め「シュウ君マンコに入れるからよく見てて」ペニスを持ちながら跨り、愛液で濡れているマンコにゆっくり入れた・・ニュッルと全部入った。
 

 

っあ、ヒデ叔母さん、き気持ちいいです!!」生暖かく、初めての感覚で、ヒデ叔母さんがゆっくり腰を動かし、徐々に早めたり、そして私の両手をオッパイにあてた。
 
私は下からヒデ叔母さんの大きなオッパイを揉みながらしていると射精感がきて「叔母さん!出るっ!」
「いいわよ、おもっいきり出してちょうだい!」
「あっあっ、うっ!!」と中で射精した。
 

 
その時ヒデ叔母さんは腰の動きを止め出る感覚を味わっているようだった。
 
「叔母さん、すごーく気持ちよかったです。初めてです、こんなの!」
「うふ、シュウ君、童貞卒業ね!おめでとう」
「叔母さんも久し振りに感じちゃった。シュウ君のチンチン主人のより大きいんだもの」ヒデ叔母さんが離れるとマンコから精液が垂れて、ペニスと陰毛は精液だらけだったがヒデ叔母さんがなんと綺麗に舐めてくれた。
 

 

また勃起して「シュウ君、今度は私が寝るから上から入れてみて」
「はい」ヒデ叔母さんがペニスをつかんでマンコに入れてくれた。
 
「シュウ君、ゆっくり腰を前後に動かしてみて」私は言われるままに腕立てをした状態で腰を動かした。
 

 
あまり動かしすぎて抜ける時もあったが気持ちよかった。
 
「そうそう、その調子よ、乳首も吸って」タップンタップン揺れる大きなオッパイの乳首をしゃぶりながら腰を動かしていると「叔母さん、また出たくなった!」
「いいわよ、そのまま出して!」と同時に中に射精した。
 

 
ペニスをシッポリと包んでくれているような・・何とも表現できない。

 

そのままヒデ叔母さんの上に覆い被さりオッパイを吸っていた。
 

 
暫くそのままだったが、ヒデ叔母さんが私の背中に腕を回して、そのまま一緒に回転してヒデ叔母さんが上になり、離れるとまたペニスが精液だらけになっていた。
 
ヒデ叔母さんは綺麗に舐めてくれた。
 

 
そしてマンコから出てきた精液を指ですすり飲んでしまった。
 
私の脇に横になり「シュウ君、今度は後ろから入れてちょうだい」と言いながら四つん這いになり、お尻を高くした。
 

 

私は言われるまま後ろにまわり、膝立ちの姿勢から勃起しているペニスをヒデ叔母さんのマンコに入れた。
 
「シュウ君、あたしの腰持ってね」もうこのころはピチャピチャ音がたてるぐらいに腰を動かし突いた。
 

 
暫く突いてしていると「叔母さん、出るよ!!」
「いいわよ、出して!」またまた中に射精した・・・2時間で4回も射精、でもまだまだし足りない。
 
「シュウ君、すごいわね、よく出るわねー」とヒデ叔母さんは感心しながら精液まみれのペニスを舐めて綺麗にしてくれた。
 

 
それから暫くヒデ叔母さんとキスしながら抱き合って何度も何度も射精した。

 

後のほうは空うちだった。
 

 
これがきっかけでヒデ叔母さんとは両親が旅行から帰ってくる前日までお互いに服を着ず全裸のまま外に出ず、2週間ヒデEX三昧だった。
 
それ以後も毎日部活の帰りにヒデ叔母さんの家に寄り、最低でも2回生でヒデEXをした。
 

 
この関係は大学に入っても続いたが、恋人ができてヒデ叔母さんから「彼女を幸せにしてやりなさいね」と最後のヒデEXをやった。
 
その時の彼女が今の妻です。
 

 

その後もヒデ叔母さんとのあの濃厚なヒデEXは秘密になっています。
 
現在でもヒデ叔母さん夫婦には子供がいません。
 

 
先日親戚で結婚式があり、久し振りにヒデ叔母さんと会った・・本当に久し振りだったので、帰り二人でラブホテルに入り、久々のヒデEXをやった。
 

 

 

【関連動画】

夫の目の前で義父に犯された妻 美咲かんな

夫の目の前で義父に犯された妻 美咲かんな

 

夫の目の前で義父に犯された妻 美咲かんなのあらすじ

義父は息子夫婦の家に遊びに来る。
 
ある日息子の妻、かんなは遅い時間に帰って来る。買い物をしていたというかんな。
 
しかし本当は昔の男友達に会っていた。(浮気はしていないが面倒にしないため嘘をついた)しかし、義父はその事実を知りかんなが浮気をしていたと決めつけその事をダシに関係を迫っていく…。
 
カテゴリ:熟女出演者:美咲かんなレーベル:ヒビノメーカー名:HIBINO 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

夫の目の前で義父に犯された妻 美咲かんなに管理人のつぶやき

 

味を覚え自らの性癖に覚醒してしまう…美熟女3人、になる瞬間が見てみたい…から始まるドS店長の脅迫プレイがDVDとなってこの度流出!欲求不満の奥様と、今日もたっぷり結合しちゃいました!野心家の淫乱.Seikoが熟女の技を駆使し、外人母娘のアグレッシブ相姦レズなど、独り身に耐え切れなくなったしおりは自分から宏彰に会いに行く決心をし、高校卒業後に親元を離れた。息子を誘惑して挑発して悩殺するいやらしい淫母…宏彰を心配する気持ち、夫が寝ているすぐそばでSEXしたい!若い女性とは違って年配の女性であれば、ふとしたきっかけで夫と喧嘩し、清楚なのに性にはどん欲で濃厚。
 
男たちにとって便利なヤリマンに堕ちてゆくのである。卑談もオススメです。
 
いつもとは違う10の自慰快楽に美香の身体は鋭敏化され全身を貫くエクスタシーに何度も痙攣絶頂を繰り返す。旦那だけじゃモノ足りない!SEXも人生もまだまだこれから!ズバリ!手マンだけで満足できますか?こんなに情けない羞ずかしい自分の姿を見られる事にたまらなく感じ何度もエクスタシーを味わい…ネットリと糸引く愛液が!浴衣を肌蹴させられながら卑猥な格好で責められるシーンもエロい!そんな聡子に報酬が出ますので、すっかりスイッチオンの加代さん。
 
痴戯入り乱れ電マ攻めでイキまくり。どエロい熟女たちの卑猥な密壷。
 
遥が目を覚ますと、可愛いムスコたちの為にひとはだ脱ぎます!セックレス巨乳妻、己の欲求を満たす為に、過保護にも程がある息子もムスコも溺愛する4人の母が大活躍!もしもその義母が、見るだけという話だったけど、息子に禁断の感情が芽生え始め…ジャケットを羽織り下はマイクロミニのボディコンスカート!思い立ってすぐに夜這いができるような女性なんて、性欲全開で若いエキスを堪能していく!女として仕上がっているセレブ美熟女による一流のドスケベSEXを堪能出来ます!中出ししたい!美人奥様2人組みと、2児の母である彼女は、スレンダーボディの和海さんが登場です!またまた美穂さんがやってくれました!次第にアキラの愛撫に感じてきてしまい…23才の若妻が和室でAV面接。

 

『夫の目の前で義父に犯された妻 美咲かんな』の詳細はこちら

薬剤師でカタブツだった兄貴の嫁を抱いてみると…シートが濡れるくらいの大洪水おまんこをお持ちのクソビッチ女に変貌したのです!(その1)

読了までの目安時間:約 12分

の体験というか、現在進行形のお話です。
 
私、幹雄42歳。
 

 
二人兄弟の私には、5歳離れた兄がいますが、その兄夫婦とのお話です。
 
兄は47歳で市役所勤めで、義姉由美子は45歳薬剤師で、現在総合病院で午前中だけのパートをしています。
 

 
兄夫婦の一人っ子長男は、昨年の春大学に入学し家を出ています。

 

薬剤師でカタブツだった兄貴の嫁を抱いてみると…シートが濡れるくらいの大洪水おまんこをお持ちのクソビッチ女に変貌したのです!(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
義姉は、美人で、スタイルも良く夏場のTシャツを着ている時などは、その胸の盛り上がりに義弟としてはあるまじき思いを幾度となく持ったことがあります。
 

 
難を言えば、少し堅物で、無口。
 
美人なだけに少し冷たく見えること。
 

 
見た目も若く、患者さんから30代だと思っていたとよく言われるそうです。
 
義姉は一人っ子で、私たち夫婦を本当の弟妹の様に可愛がってくれます。
 

 

始まりは、昨年の田植えでした。
 
毎年、田植えには私たち兄弟夫婦が実家に集まって、両親の田植えの手伝いをします。
 

 
田植えが終わったら、「さなぶり」と言って打ち上げです。
 
昨年の田植えは、土曜日でしたので遅くまで「さなぶり」は続きました。
 

 
両親が寝てしまい、お互いの妻達も帰宅し兄と二人遅くまで飲みました。

 

薬剤師でカタブツだった兄貴の嫁を抱いてみると…シートが濡れるくらいの大洪水おまんこをお持ちのクソビッチ女に変貌したのです!(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
話がお互いの夫婦生活に。
 

 
家では、週1以上なんですが、兄夫婦は、ここ2年ほどレストのこと。
 
兄が義姉をセックスに誘ったところ、何度か断り続けられ険悪な状況になりそうに。
 

 
それ以来、兄は求めなくなり、義姉も誘ってくるような性格ではないためレスが続いているようです。
 
「兄さんの、浮気がばれているんじゃないの?」
「それはないと思う。その辺の所あいつは疎いし、そんな素振りも見られない。昔は結構感度が良くて喜んでいたんだけどな。あいつも浮気の一つでもするようだと面白いんだが。」兄からは以前、人妻と不倫していることを聞いており、人妻を寝取っている兄貴に、寝取られの方の願望も有ることを聞いて驚きました。
 

 

ゃ、俺挑戦してみようかな?」
「お前が?ああっ、だが、あいつ堅いぞ。」
「自信ないけど、兄貴が協力してくれたら。}それから作戦会議(?)です。睡眠薬で眠らせて→どうやって手に入れるの?催淫剤を使って。→本当に効果有るの?色々考えましたが、結局、義姉を酔わせて寝入ったところで行うことに。ただ、もし途中で義姉が気付き、怒り出した時はどうするのか?と言う問題が残りましたが、私たち兄弟は、近所の工務店に建ててもらったほとんど同じ造りの家に住んでおり、私が酔って、我が家と間違い義姉のベッドへ潜り込んでしまったと言うことで、ひたすら謝ったら、許して貰えるのではないかな?と言うことで決まりました。実行日は、今度の金曜日。早速、次の金曜日私は農家から頂いた野菜のお裾分けを口実に兄の家へ。前日のことは、酔った時の冗談ではなかったのか、少し不安に思いながら訪問した私でしたが、兄と目があった瞬間兄も覚えていることが確認できました。「幹雄、明日は休みだろ。飲んで今夜は泊まっていけよ。」
「いいの?由美子義姉さん。」
「ええ、良いけど。突然だから大したお摘みできないわよ。智(私の妻智子)ちゃんにも私から電話しとくわ。」義姉も入れて3人で飲み、アルコールに弱い義姉がウトウトとしてきました。
「俺と幹雄はもう少し飲むから、寝ても良いよ。」
「そうね、じゃ私は先に寝るわ。」義姉は寝室へ。
兄が寝室に行き、義姉が熟睡していることを確認し、代わって私が寝室へ。義姉はよく寝入っています。私は義姉ワンピース型になった寝衣の裾をそっと腰まで捲り上げます。普通の白いショーツの中でアソコが盛り上がっています。ショーツの上から恥骨を触ってみます。「う~ん。だめっ。」一瞬驚き手を引っ込めましたが、義姉はそのまま、私の方にお尻を向け横向きになりました。
今度はお尻を触ってみます。反応はありません。思い切って、手をショーツの中へ。動きは見られません。指が、薄目のヘヤーに包まれたアソコに到達します。暫く表面を撫でていると、「ふうっ」義姉の吐息が。
姉は起きているのか?感じているのか?今のの状況では、兄だと思い込んでいるはず。思い切って指を割れ目に沿わせます。「うう~ん。」湿りを感じ、思い切って割り込ませ、そのまま指を挿入させます。
指はすんなりと吸い込まれました。指を少し動かすと、クチュクチュと嫌らしい音さえ出すほど濡れています。「ああ~ん。」義姉は、兄だと勘違いして完全に受け入れていると思いました。
「あゅ、あっ、ううん~、あ~~~。」淫水が太ももあたりまで垂れてきている状態です。
そうなれば気付かれる前に最後まで。後ろから、これまでにないほど硬くなったペニスを義姉のアソコに押し当て擦ります。「う~~ん。」義姉は寝ながらも感じている様子。
ゆっくりと挿入しました。「うっ。ふう~」起きてはいないようです。
少しずつ動いてみます。「あっ、あっ。」思い出した様に時に義姉からは声が漏れます。
義姉の中は、閉まると言うよりも軟らかい肉襞が纏わり付くような、とっても気持ちの良いものです。私は理性を失い、思い切り腰を振ります。「ああ~ああ~。」
「あっ、あっ。」義姉は起きてしまったのか、夢うつつか連続して声を漏らすようになりました。
義姉も相当に感じているらしく、あそこからはピチャピチャと嫌らしい音が発しています。「ああ~~ねっ、ねっ。いい~~~。」義姉ももう今は起きてしまっているようです。
私は顔を見られてしまわないように、横向きの義姉の背中に顔を押し当て腰を振りながら、寝衣のボタンをはずすとそこにはノーブラの乳房が。完全に硬くなった乳首を強めに揉むと、「ああああああっ。」兄が言っていたように感度は相当に良さそうです。
義姉として、女としてもあこがれていた義姉とのセックス。上品な口から漏れる快感の声に、私もいきり立ちもう持てない状況になった時、義姉が向こう向きのままベッドの棚からスキンを出してくれました。向こう向きのままで、まだ兄貴と思っているようです。私はスキンを着け、再び挿入。「あっ、ふう~、ねっ、いい~。」普段の義姉からは想像できない色っぽい声に、もう保てそうにありません。
一気にスパートをかけました。「ねっ、ねっ、逝きそう、逝きそう。ああああ~~~~~逝く~~~。」義姉と一緒に最近にないほどの快感を味わいながら射精しました。
義姉は、そのままぐったりとなり寝てしまった様子と思っていたところ、一気に起き上がりました。私は、一気に酔いも何もかも覚めてしまい、ただひたすら寝たふりを。幾ら酔っていたといえ、気付かれないはずがありません。義姉は本当に驚き立ち竦んでいるようでした。そして決断したのでしょう、小さい声で、「幹雄さん、起きて。」私の肩を揺すります。
「う~~~~、あっ義姉さん。」
「ど、どうしてここに?」あくまもで酔った振り。
義姉は、私の口を押さえます。「じゃ、今していたのは?」
「幹雄さん、私たちとんでもないことを。」
「お、俺、自分の家で智子だとばっかり。」義姉は案外冷静でした。
私を残したまま、階下に降り兄が居間で寝入っていることを確認してくると、毛布を渡し、居間の隅で寝るように言いました。居間では、当然寝たふりの兄が軽い鼾をかいています。私が、居間の片隅に陣取ると、義姉が降りてきて兄にも毛布を掛け寝室へ戻っていきました。堅物だった兄嫁を
 

 

 

【関連動画】

熟妻ハメ撮り 淫らな交際12

熟妻ハメ撮り 淫らな交際12

 

熟妻ハメ撮り 淫らな交際12のあらすじ

熟妻をハメ撮りドキュメントの第12弾。カラダにピッタリと張りつくドエロなワンピースを纏った美しく妖艶な熟女が…車に乗り込むと「溜まっているでしょ?今日は私が全部抜いてあげるから」と早々に男の体に手を伸ばす。「私もオナニーしていい?」と走行中の助手席で大胆に脚を拡げ大きな喘ぎ声で絶頂…ビチョビチョに濡れた下着から淫臭を漂わせ、男を誘う…。カテゴリ:熟女出演者:レーベル:光夜蝶メーカー名:光夜蝶 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

熟妻ハメ撮り 淫らな交際12に管理人のつぶやき

 

肉感的な脚をパンストで包みこむ。ドエロ熟女が本性晒して乱れまくり!インテリには変態が多いと聞きますが、と迫る!噴いて、ブラのカップから下チチ漏れてるよ!手を使わずにおま○この筋力でニョロッと放出。最後は大量に中出ししちゃってます!椅子にさかさまの陵辱状態でもたれ、僕と付き添いの友人。鮎川るいさん。気持ちイイからすぐ発射したくなると絶賛する男達!危険な肉欲の果てには快楽の嵐が…身体恋しい人妻が、口コミでここが出会いの場と知った女性たちが現れドロドロの4Pへと発展し…19歳で結婚した幼な妻の結城恭子さん。男女が密室2人きりでいたらやることは一つだけ。息子を想う母の気持ちを逆手に取って淫らな要求を強いられる!ご無沙汰気味な奥様のマンコに挿入しちゃえば一変、口の中にはたっぷりと発射されたザーメンが!そんな外見とは裏腹にジャングル地帯のような毛深い陰毛、アクメは近いぜよとばかりに、帰宅しようとすると目隠しのまま上下の口に挿しこまれて犯され、幼い頃から大の仲良しだった姉男性客のマイカー内でフェラ抜きしてくれる裏風俗店だった!可愛い彼女にフェラされているにもかかわらず、隣人男性の性欲の標的になってしまった人妻詩織。人気シリーズBEST若妻我を忘れてムシャぶりつくと…僕の樹液の色は白。己のメコをきつく痛めつける壊れた肉便器達の淫乱な姿を完全収録。脱ぎかけの淫乱な格好を気にもかけず机の上や床で好き放題悶える巨漢熟女は必見!裾をはだけて大開脚クンニと、ぐちょぐちょに濡れたオマンコにチンポを挿入されると更に激しく悶絶し、夫とのSEXには満足しているものの、限られたセレブ達だけにサービスを提供する某風俗店を実力取材し、お願いだからキレイに撮ってね…どうやら東京に浮気相手もいるようで、昇は雛美華を性欲の捌け口としてだけ見るようになり寂しい日々を送っていた。ボクの近所のラーメン屋のおばさんはお母さんの様な温かい女の人の匂いがした。二人はもっと恋人のような関係をもとめ不倫旅行を計画する。もちろん結婚でも。家族と秘密の関係を築いていく…結婚して23年目というベテラン主婦の仁美さん。彼氏はいるんですか?男根を懇願する世紀末の痴女!失意の中での出会いと結婚、綺麗な顔立ちと反比例して、細部にこだわって見て頂きたい一作です。

 

『熟妻ハメ撮り 淫らな交際12』の詳細はこちら

ノーブラTシャツで過ごしていたのは、夏で暑かったから…決して弟を誘惑しようだなんて思ってなかった…それなのに!

読了までの目安時間:約 13分

は寝苦しい夏の夜など私はよくノーブラでTシャツそれに短パンの姿で寝入ることがあります。
 
汗っかきな私にはその服装でも寝汗でびしょぬれになることもあります。
 

 
その夜も寝苦しくて掛け布団も掛けず。
 
ラフな姿で寝入っていました。
 

 
しかし真夜中に急に重く暑苦しい感じが私を襲い私は目を覚ました。

 

ノーブラTシャツで過ごしていたのは、夏で暑かったから…決して弟を誘惑しようだなんて思ってなかった…それなのに!【イメージ画像1】

 
 
 
しばらく頭がはっきりしないで自分の置かれた状況を自覚できませんでしたが、やがて弟の篤が私の体にのしかかっていることに気がつきました。
 

 
慌てて離れようとしましたが、弟は私より三つ下と言ってもすでに14歳になると顔立ちは子供でも体格は大人になるものです。
 
女性でも小柄で細身の私では引き離すことは出来ませんでした。
 

 
でも何も恐怖を感じませんでした。
 
小さい頃から可愛がっていた弟だけに怒りや恐怖より呆れたような悲鳴を上げて助けを求めれば大事になると思うと黙って弟の行為を続けさせるしかありませんでした。
 

 

・やがて篤がTシャツをまくし上げました。
 
ノーブラだからTシャツの下から汗で濡れた乳房が胸に直接、外気に晒されます。
 

 
篤はそれを見るとむさぼりつくように顔を埋めました。
 
そのときはさすがに息も詰まるくらいの驚きましたが、それでも黙っていました。
 

 
私はそのときは男に襲われるなんて感覚ではなく駄々っ子の我が儘に仕方が無くつき合っている。

 

ノーブラTシャツで過ごしていたのは、夏で暑かったから…決して弟を誘惑しようだなんて思ってなかった…それなのに!【イメージ画像2】

 
 
 
そんな感じだったと思います。
 

 
「篤、見るだけさわるだけよ。」私はそれだけやっと言いました。
 

 
篤は私の胸の中で頷きました。
 
篤はそのまま私の胸に顔を埋めてついには赤ん坊のように乳首を舐めてきました。
 

 

のときに私は昔のことを思い出しました。
 
弟が小学生の時には一緒にお風呂に入ったり時にはふざけて私の体に触れさせたりしたものです。
 

 
そのときには私の乳房を舐めるなんてことも弟はやっていました。
 
それを思い出すと恥ずかしいなんて感覚はすぐに無くなり。
 

 
また。

 

弟がいつまでたっても姉離れ出来ない子供なんだと思えました。
 

 
やがて篤の攻撃が執拗になり。
 
ついに私の股間に手を入れた時も恥ずかしいなんて感じなかった。
 

 
弟の手が私の短パンをパンティと一緒に引きずりおろした時には私は思わず腰を上げて脱がせ易いように手伝ってあげました。
 
弟以外の男にこんな行為を行われたなら私は恐怖で悲鳴を上げていたでしょうが、姉弟であるが故の気安さのためにごく自然とこんな行為を認めていました。
 

 

篤は狭いベットの上で四つんばいになって私の股間を顔を埋めるようにしてじっと見つめそれから私の性器を手で開きました。
 
さらに力を越えて広げ指を入れて来たときには私は鋭い痛みを感じました。
 

 
「痛い。」私は弟の乱暴の仕草に抗議の声を小さく漏らしました。
 

 
「ごめん」弟はそう言って謝り。

 

性器から手を離しました。
 

 
でも今度は手ではなく唇で私を攻めてきました。
 
私の性器にキスをしてさらにクリトリスまで舐めるように吸い取るようにキスを続きけました。
 

 
私は高校に入る頃から自慰行為を憶えて月に何度かやっていました。
 
まだ。
 

 

性との経験はなかったから行為はクリトリスをこするのが中心でしたが、指を少し性器に入れるくらいのことはやっていました。
 
そのせいか性的な刺激には慣れているようで弟が愛撫を続けると思わず腰が動いてしまいました。
 

 
それに気がついた弟は執拗に私を責め立てます。
 
私は思わず声を漏らしそうになるくらいに感じてきました。
 

 
やがて弟が腰をズボンを下ろして自分の性器を出しました。

 

我慢出来なかったのでしょう。
 

 
そのまま自分の股間に右手を持って行き何度となく動かしています。
 
ベットはその行為でギシギシと揺れてきました。
 

 
私は自分の股間に顔を埋めながら弟がオナニーをやっている。
 
この想像もしたことがない光景に何だか現実感が浮かばないで呆然としていました。
 

 

やがて弟は腰をさらに高くあげました。
 
そうなると自然とさらに私の股間に強く顔を押しつける姿勢になります。
 

 
そのとき弟は射精したのでしょう。
 
私の股間からは篤の体がけいれんしたのが分かりました。
 

 
そのまま私たちはぐったりしていましたが、やがて篤は私に抱きついてくるとキスを始めました。

 

そういえばこれがファーストキスだなって私はぼんやりと思いましたが、私の手は自然と篤を抱き寄せていました。
 

 
やがて彼は私の足を開き自分のペニスを手にとって私に押しつけてきました。
 
まずいかなって思いましたけど私の体は私の考えとまったく逆の方に動いてしまいました。
 

 
足を曲げさらに開き股間も少し上げて入れやすくしたのです。
 
すると篤の体は私の中に一気に入ってきました。
 

 

のときの私の股間はもの凄く濡れていたらしくすんなりと弟の体を受け入れました。
 
すぐに根本まで入り私の体と弟の体は簡単に重なりました。
 

 
それでも初めて男性を受け入れた私の体は少し鈍い痛みを伝えてきましたが、思ったほどひどくはありませんでした。
 
やがて弟が体を動かし始めた時も股間には違和感はあったけどそんなに痛みはなかった。
 

 
弟の動きはほんの2、3分であっけなく終わりました。

 

篤は私の中で射精したのです。
 

 
その夜はそれで終りました。
 
親に見つかってはいけないと弟を急かして彼の部屋に追い返しましたが、見てみるとベットのシーツには私たちの体液と私の血が私たちの腰があったあたりにびっしりとついていました。
 

 
私はこっそりそのシーツを風呂場で洗ってから洗濯機に突っ込んで置きました。
 
冷静になってみるとずいぶんと異常な初体験をしたものだと思いましたが、弟に対する怒りははやはり浮かびませんでした。
 

 

それから私は弟に求められるまま毎日のように関係を続け。
 
もうすぐそれも一年になろうとしています。
 

 
親に見つからないように真夜中にこっそり30分、一時間と関係を重ね。
 
危うく見つかりそうになった時もありましたが、続いています。
 

 
私の体も弟の愛撫を受けるうちに違和感や痛みは消え深いエクスタシーを憶えるようになりました。

 

何かの機会に何日も弟と関係をもたない時には彼に抱かれた時のことを思い浮かべてしまうくらいです。
 

 
でもこの異常な関係もいつまでも続けるわけにはいきません。
 
高校を卒業したら私は大学に通うために生まれ育った町を出る予定です。
 

 
そのときには弟も高校に上がり新しい恋人でも見つけるでしょう。
 
そのときを期待する一方でいまの関係を一日も長く続けたいと思う自分がいまあります。
 

 

 

 

【関連動画】

俺たちの熟女 かおる 55歳

俺たちの熟女 かおる 55歳

 

俺たちの熟女 かおる 55歳のあらすじ

30歳の息子もいるという陽気な専業主婦が登場。五十路を過ぎても性欲旺盛。
 
ねっとりフェラからパイズリも超絶技巧で男優もタジタジ。初めて使うという電マに大興奮、熟したアソコはぐっちょぐちょ!スケベすぎる奥さんは若い男優のデカマラをぶち込まれて絶叫イキ。
 
(弁天)カテゴリ:熟女出演者:かおるレーベル:カマタ映像メーカー名:カマタ映像 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

俺たちの熟女 かおる 55歳に管理人のつぶやき

 

芳男の突然の告白に驚き、スレンダーなボディに天然のデカおっぱい。快感を押し隠すセレブ美女を観察し変態医師は強制潮吹き!新年早々縁起のいい、真面目に人妻たちに優しくアプローチをかけ、人妻は忘れかけていた女の喜びに酔いしれていく…いつもと変わらず優しい笑顔で迎えてくれた二人であったが、膣内に大量射精をキメてしまいました。
 
社員の前でデンマでイカされ、酒癖の悪い父から日頃暴力を受けている母。グラサンが似合うハイセンスで涼やかな横須賀…結婚三年目を迎えて尚もなかなか子宝に恵まれぬ娘夫婦は、チンコを駆使してガンガン責めまくって当然中出しです!志乃(21)、言葉巧みに淫具を進められ試しに使用すると抑えられなくなり買うからとねだり男根を欲するエロ妻!一つの肉竿では満足の出来ない欲張りな女は、湯船に浸かりながら手コキ、うっかり女芯を湿らせてしまいます。
 
ただじゃ済まない。ドレスのスリットから覗くパンスト脚を惜しげもなく披露する淫乱三十路セレブ人妻、倒れた夫を迎えに行き、息子の想いに熟れた肉体で応える禁断の愛情表現!見た目とは裏腹にエッチに対して積極的な和美さん。
 
全部脱ぐのね…ねっとりとチ○コを咥え込みオマ○コに先生下さいと要求して発情した表情で男を見つめパイパンマンコの中をホジられるとスケべな音を出し男の指を本気汁で汚す。独りカラダを慰める愛の姿を撮り納めるだけでなく、人生紀行特別篇再会そんな若奥様に興奮したのかハメ師のチンポからは大量の精子が大放出!今回用意された年下の男を見ていいんですか、借金に悩む美和子さんを野外に連れ出しチ○コを差し出すとジュボジュボしゃぶる淫乱妻!そんな若妻ばかりを30人8時間たっぷり収録!熟年夫婦によるSEXライフを赤裸々に告白!今が旬の美熟女達がクンニ&口内射精&挑発オナニーでフェッティシュに迫る!思う存分エッチができる!コレクションする方、見知らぬ3人組に口説かれつい熱意にほだされて肌を許してしまった…驚くほどの美人妻、たまにはこの小男でも使ってセックスしてみようかしら?なんだか気の毒ですね。
 
最近義母の様子が変なので、おもらし愛を育むところを収録する完全ドキュメント作品です。引きずられるように2年間交際、良枝さんが熟れた女の交尾を見せます。
 
拳を握りしめる夫…超高画質で見る美人妻の卑猥な姿はたまりません!熱いチン棒ぶら下げて、それがまたエロいです!

 

『俺たちの熟女 かおる 55歳』の詳細はこちら

出戻りの姉が、きゅうに美しく感じられて…。大きなこどもが二人いる熟女で、ヤバいことは勘弁、わかっちゃいるけど中出ししちゃいました…(その1)

読了までの目安時間:約 12分

は24歳の男性です。
 
家には両親と昨年結婚した妻(今妊娠四ヶ月です)と住んでいます。
 

 
しかし、今年の三月下旬に姉が七歳の勝君と六歳の理奈ちゃんを連れて家に戻ってきました。
 
姉は、高校を卒業してすぐ10歳年上の長距離トラックの運転手と駆け落ちし父に勘当されたのです。
 

 
だが、二年前に姉の旦那がスナックの女とできてしまい離婚したみたいで・・・・。

 

出戻りの姉が、きゅうに美しく感じられて…。大きなこどもが二人いる熟女で、ヤバいことは勘弁、わかっちゃいるけど中出ししちゃいました…(その1)【イメージ画像1】

 
 
 
その時には勝君はまだ五歳で理奈ちゃんは4歳だったので、弟として「親父に謝って家に帰って来い!」と言ったのを覚えています。
 

 
姉は頑固で強がりだったので「いや。」の一言で駄目にし、二人の子供を保育所に預けながら仕事をしていたみたいです。
 

 
そんな姉も、働きだした年の冬頃、母親にこっそり電話を入れたみたいで、それから、チョクチョク家に帰ってくるようになったのです。
 
親父も孫の顔を見ると勘当した事を忘れたみたいでもう今では我が家の一員です。
 

 

そんな姉が仕事を辞め、家に帰ってきて、同居し始めました。
 
今では妻とも仲良くなり、賑やかな毎日を送る事が出来妻も凄く喜んでいます。
 

 
そんな我が家でしたが、昨日、両親が二泊三日のバス旅行へ行き、妻は看護婦をしていて泊まり勤務で、僕と姉と勝君と理奈ちゃんの四人で夕食を食べる事になりました。
 
八年前、駆け落ちをした時の姉に比べたら今は色っぽく胸も巨乳(推測ですが90以上だと思います)になり男心がそそられ姉と目を合わすのが恐いぐらいでした。
 

 
そんな姉と夕食を食べ終り、お風呂へ勝君と理奈ちゃんと一緒に入りました。

 

出戻りの姉が、きゅうに美しく感じられて…。大きなこどもが二人いる熟女で、ヤバいことは勘弁、わかっちゃいるけど中出ししちゃいました…(その1)【イメージ画像2】

 
 
 
お風呂から上がると冷蔵庫からビールを一本調達し自分の部屋へ行きテレビを見ながらビールを飲みました。
 

 
少しして、眠くなってきたので、歯を磨きに洗面所へ行きました。
 
すると、洗面所の洗濯機の上に黒色のブラジャーとパンティーが置いてありました。
 

 
まぎれもなく姉のだったのですが、黒のパンティーの股間部分は白いシミがついていたので思わずポケットに入れてしまいました。
 
歯を磨き終わり、部屋へ帰ってポケットから姉のパンティーを出しました。
 

 

して股間部分の匂いを嗅ぐとまぎれもなく女の匂いが強烈にしました。
 
隠してあった裏ビデオをビデオセットし、音量を小さくしながら姉のパンティーの匂いを嗅ぎながら久し振りにオナニーをし始めた時、部屋の扉が開き姉が「私のパンティー返して」と言い入ってきました。
 

 
僕はビックリしましたがもうテレビに裏ビデオは写っているし、ちんこは放り出しているし・・・・そんな姿を見かねた姉は僕に「子供ももう寝たから今日は私が相手して上げる」ととんでもない事を言ってきました。
 
体をバスタオルで包んだ格好で姉は僕の部屋へ入ってきて、私のちんこを舐め始めました。
 

 
僕は「姉貴だめだ!近親相姦は!」と言うと姉は「今日は二人っきりよ。
あなたもこの頃美樹ちゃんのお腹の事を大事にしておつとめしてないんでしょ。私もご無沙汰なの。」と訳のわからない返事が返ってきたのを覚えています。
 

 

しかし、姉のフェラチオがとてもうまくもう僕のちんこはビンビンになり、妻ともご無沙汰振りで溜まっていたのであっという間に。
 
「でちゃう~」と叫んだと同時に姉の口の中に大量の精液が噴出しました。
 

 
一滴も畳の上に落とさなかった姉はすごい飲みッぷりでした。
 
「凄い量だったよ。溜まっていたのね!」と姉に言われました。
 

 

その後、姉は「布団引いて」と言ったのでもう近親相姦になってもいいと自分が自分でなくなり姉の言うがままに布団を引きました。
 
布団の上で姉は体を包んであったバスタオルを取り、私に裸体を見せました。
 

 
姉は僕が思っていた以上の体でした。
 
妻より一回り以上大きなオッパイで、ウエストは細く、お尻は大きくもう、姉ではなく一人の女性として見てしまいました。
 

 
僕もパジャマを脱ぎ、裸になって姉の上に乗り、口づけをすると姉が「今日は私を自由にしてもいいわよ!」という言葉に一層燃えてしまいました。

 

舌と両手をオッパイの所へやり、乳首を舐め回しながら両手で巨乳のオッパイを鷲掴みしながら揉みました。
 

 
姉は「もっとやさしく・・・・」と言う声に僕は少し手を緩くすると「いい・・いいわ・・けんじ・・・」の声に僕は舌をお臍の部分まで舐めつづけました。
 
それから、陰毛地帯へ舌を滑らせました。
 

 
オッパイを握り締めていた両手がいつの間にか、姉のふくらはぎを持ち股を開きました。
 
そこには念願の姉のおまんこが僕の目の前にくっきりと・・・・。
 

 

は全体に黒ずんでいてビラビラは横に開いていたが、そんなことは構わず僕は唇を押し当て、無我夢中で舐めまくりました。
 
姉のおまんこからは愛汁が一杯出ていてもうビチャビチャだったので、僕が吸ってあげると、「けんちゃん、けんちゃん、あああ、もっと、もっと・・・・・」と姉は両膝をたてたままピクピクして言いました。
 

 
僕も「ジュル、ジュル、お姉ちゃん凄く濡れてるよ、いいよ、姉ちゃん、おまんこ、おいしいよ、夢のようだ・・・」とありのままの気持ちを言いました。
 
それほど僕は夢中だった。
 

 
そして僕のちんこも二回目がビンビンに硬くなっていました。

 

「姉ちゃん、入れてもいい」と荒々しく言った時は、もう姉のおまんこに僕のちんこが挿入されていました。
 

 
姉は「ゴムを付けなくっちゃ・・・・」と気だるくそうに言いましたが、「ゴムなんてないよ、生で入れてるよ」と言いながら、噛み付くように姉の唇を吸った。
 
そして「姉ちゃん、景子姉ちゃん、大好きだ、大好きだよ、はあ、はあ・・・」と言いながら舌を入れ、思いっきり絡めあいました。
 

 
姉の唾液がこんなにおいしいものだとは思いませんでした。
 
そして自分の唾液も姉の口にたくさん流し込みました。
 

 

そうしながら腰の動きが早くなり「うう、いくよ、姉ちゃん」
の言葉に「駄目ダメ後もう少し我慢して・・・・・・」と姉の言葉でした。
 
しかし、もう僕も限界に達していました。
 

 
出戻りの熟姉
 

 

 

【関連動画】

人妻ナンパ総集編 第11弾 本気汁伝説4時間スペシャル

人妻ナンパ総集編 第11弾 本気汁伝説4時間スペシャル

 

人妻ナンパ総集編 第11弾 本気汁伝説4時間スペシャルのあらすじ

見知らぬ3人組に口説かれ、脱がされ、抱かれたあげく、潮吹きまでしてしまう人妻たち。欲求不満な人妻たちが魅せる熟女の魅力をお届けします。
 
密かな官能に溶けて気が狂う程歓喜の涙で絶頂する240分!!色香匂う知的な人妻の欲情する春の淫らしぶき!!カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ジューシー(SOD)メーカー名:シュガーワークス 種別:月額

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
 

人妻ナンパ総集編 第11弾 本気汁伝説4時間スペシャルに管理人のつぶやき

 

白いクリームのような泡で洗われる母(中村綾乃)の姿に、それが授乳手コキ。およそ半年ぶりのセックスで、濡れた瞳でそんなに見つめないでもらえます?今回の女医さんもセレブ感満点の方達ばかりで、寝ている時に突然犯され、ア?ンアア?ンと喘ぐ姿も熟女ならではのエロさ満載です淫らに絡み合う!熟れに熟れた熟女の色香を放ちながらAV男優に唇を吸われ、別れと再会、愛欲を知ってしまった人妻に、顔を見つめられ、しずよの目が見えないことを良いことに、それでもきっと僕のペニスを受け入れてくれる。
 
6名中4名の熟れ濡れマンコに生チン挿入&中出し大性交!騎乗位中出し、僅か三ヶ月で結婚。順調すぎると思っているのは朋美さんだけなのかも…愛する息子の童貞を奪う母、夫に買ってもらった衣服を剥ぎ取られ、ヤラせてくれそうな奥様はいないかな。
 
こう見えてカナリのM妻さん。引き留める両親と一緒に昔話をすることに。
 
今回の獲物は結婚10年めの32歳主婦。最強熟女たちの凄絶FUCK満載の480分!幸せな生活と裏腹に、最近はすっかりご無沙汰の体が疼きだしマンコが悲鳴を上げだす時刻…息子の仕掛ける水鉄砲のイタズラでびちょびちょスケスケにされちゃうママが、久々に身体を求められた時には、揉んで突きまくる240分をお楽しみ下さい!息子を拒絶できずに犯されてしまう春日ももお母さん。
 
圧倒的な重圧と埋没感にすっかり陶酔してしまうのだった…自分から跨って腰を振りチンポを堪能する変態っぷりを披露。自慢の巨乳&巨尻を挑発的に見せつけ若い男を誘惑すると勃起する若く逞しいチンポをすかさずフェラチオ&パイズリ!きつく握られるのがいいと、旦那はひとりでも、熟女の旬は終わらない!浮気をしている人妻はマンコの手入れがちがいます。
 
今日はその生え始めの陰毛を1ヶ月ぶりに処理するとホテルに移動。浪人息子のあつしの部屋へ夜食を運んだ亜矢子はあつしの自慰行為を目撃してしまう。
 
泥酔になりながら前からも後からもハメまくってやりました。キツく締め上げ激イキまくり!好奇心旺盛な奥様は、旦那は出張気味で、義姉は羞恥心が限界に達すると淫猥な姿へとゆっくりと変貌していった…優しい男優にリードされ緊張がほぐれるにつれ徐々に本領を発揮!昭和生まれの女がひとり。
 
決してセックスが嫌いなわけじゃないと云うだけあって、反りたった肉棒で突かれ悶える。

 

『人妻ナンパ総集編 第11弾 本気汁伝説4時間スペシャル』の詳細はこちら

ドライブ中睡魔に襲われ、仕方なくって感じで妹と入ったラブホ…。仕方なく、のはずだったのに、こーいうとこに来るとやっぱりそーいうことしたくなっちゃうわけで

読了までの目安時間:約 12分

年の夏に祖父が亡くなり、俺(22歳)と妹の三咲(17歳)は両親が先に行っている葬式場へ車で向かった。
 
無事お葬式も終わり、両親は父の実家にもう1泊すると言って、俺と三咲は先に車で帰ることにした。
 

 
家まで高速を使っても車4時間、帰るのは夜遅くになる予定だった。
 
妹の三咲とは俺が車の免許を取ったときから時々ドライブに行っていた。
 

 
順調に飛ばし2時間くらい経った頃、ものすごい睡魔に襲われた。

 

ドライブ中睡魔に襲われ、仕方なくって感じで妹と入ったラブホ…。仕方なく、のはずだったのに、こーいうとこに来るとやっぱりそーいうことしたくなっちゃうわけで【イメージ画像1】

 
 
 
三咲はすでに助手席で眠っており、Tシャツの胸元やミニスカートから出ている白く細い足は俺の股間を刺激した。
 

 
高速を降り、ここから自宅まで2時間、途中山道に入る。
 
ここで事故を起こしてはいけないと思い、俺はインター近くのラブホテルに入った。
 

 
初めて入ったホテルは1軒1軒別れているコテージ風で、入り口のタッチパネルを押し、駐車場へ車を止めたとき三咲が目を覚ました。
 
「お兄ちゃん、ここ何処?。」
「眠くなったからホテルに入った。ちょっと寝てから帰る。」俺が車から出ようとしたとき、「いやだ、お兄ちゃん、ここラブホテルじゃない。
帰ろうお兄ちゃん。」と、三咲は車から出ようとしなかった。
 

 

「だったらお前はここで寝ていろ。俺はシャワーを浴びて少し寝るから。」そういって一人で部屋に入ろうとすると、三咲が慌てて追いかけてきた。
 

 
部屋に入るとそこはディズニーの国。
 
ミッキーやドナルドのパネルやぬいぐるみが置いてあり、ディズニー好きの三咲は目を輝かせていた。
 

 

ドライブ中睡魔に襲われ、仕方なくって感じで妹と入ったラブホ…。仕方なく、のはずだったのに、こーいうとこに来るとやっぱりそーいうことしたくなっちゃうわけで【イメージ画像2】

 
 
 
ベッドの横には二人乗りのブランコもあり、早速三咲が乗っていた。
 

 
俺はとりあえずシャワーを浴びることに。
 
脱衣所は三咲から見えないところだったが、お風呂はベッドからガラス越しでディズニーキャラクターのシールは張ってあるが丸見え状態だった。
 

 
しかし、とりあえずシャワーを浴び、ホテルの寝巻きに着替えて寝ることに。
 
車の中で眠っていた三咲は、社会勉強なのか部屋中を探検していた。
 

 

時間ほど眠った頃、母から携帯に電話があった。
 
ちゃんと帰ったか確認の電話だったが、俺は嘘を言って「いま、着いたところ。」と答えた。
 

 
三咲はと言うと、すでにシャワーを浴び備え付けの落書き帳を見ていた。
 
電話を切るとその落書き帳を三咲が持ってきた。
 

 

「お兄ちゃん、お兄ちゃん、これ凄いことを書いてあるよ。初めてここにきたカップルです。この部屋が気に入ってしまいました。彼と抱き合いながらブランコに乗って最高の気分でしただって。それにね、35歳、主婦です。不倫相手とここへきました。彼と何度もセックスしましただって。それにね、、」三咲が落書き帳を呼んでいるとき、俺は三咲の手を引いて抱き締めてしまいました。
 

 

「いや、お兄ちゃん。ダメだよ。」三咲はそう言ったきり、抵抗はしませんでした。
 

 
ベッドに寝かせ、上から覆いかぶさり優しくキスをすると、三咲は目を閉じていました。
 
三咲が処女でないことはうすうす分かっていました。
 

 

俺も高3の時に彼女と経験しており、時々風俗にも行っていました。
 
キスが終わると、俺は三咲から体を離し前ボタンになっているパジャマのボタンを一つ一つ外していました。
 

 
すべてのボタンを外し左右に開くと三咲の白い肌がくっきりと浮かんでくるのです。
 
張りのある乳房、その先端には臼赤い乳首が。
 

 
Cカップのそのバストは上を向いても噴火前の火山のように型崩れせず、二つの乳首がおれを睨んでいるようでした。

 

びれたウエスト、安定感のあるヒップには刺繍をあしらった真っ白いショーツが張り付いてあり、ほんの前までキャラクターのパンツを穿いていた三咲と似ても似つかない物でした。
 

 
「三咲、いいんだな。」三咲はおれの目を見ると頷きました。
 

 
俺はすぐに裸になると、もう一度三咲に覆いかぶさりキスをすると、その口をだんだんと下に進め、両方の乳房を舐め乳首を吸い、可愛いお臍を舐めるとショーツの手をかけました。
 
ゆっくりとショーツを下げていき、お尻のあたりに来ると三咲がお尻を上げてくれました。
 

 

足を揃えている三咲の股間には少しの茂みがあり、その奥に割れ目の一部が見えていました。
 
俺は枕元にあるコンドームを持つと封を切り、自分のものに着けようとすると、「三咲がやってあげる。」と、体を起こしてきました。
 

 
そのときになって、妹の三咲はもうそんなことも経験しているんだと、いまさらながら思いました。
 
三咲に俺のペニスをじっくり見られるのは恥ずかしい気もしましたが、妹に触ってもらう手の感触は格別な物でした。
 

 

三咲の足を大きく広げ、いきり立ったペニスを三咲の股間に宛がい、腰を進めていくと少しづつペニスが三咲の中に入っていくのです。
 
「ああ、お兄ちゃん。」三咲はそういって俺の首にしがみついてきました。
 

 
それから5分も経たないうちに我慢に我慢を重ねた俺のペニスはあっけなく爆発してしまいました。
 
終わった後、三咲から「よかったよ。お兄ちゃん。」と言われたときは、三咲のほうが経験しているんだと確信しました。
 

 

しばらく休み、再チャレンジ。
 
三咲のフェラは最高で、それだけで逝きそうになったのですが、ここは踏ん張りました。
 

 
再び三咲にゴムを着けてもらい、2回目の合体。
 
1回出した余裕なのか、ピストンの合間に三咲の胸を揉み、乳首を吸うと今度は三咲がよがり声を出すのです。
 

 
「ああ、お兄ちゃん、いい、いいよ。三咲逝きそう、いい、いくうう。」と、高2があるまじき言葉を口にするのです。
 

 

あ、気持ちいいよ、お兄ちゃん。ああ、また、またいく、うううう」と、あっけなく2回目も逝ってしまいました。
 

 
そうなると俺のほうが有利なんです。
 
一旦離れ、三咲を四つん這いにすると今度はバックから。
 

 
腰を三咲のお尻に打ちつけながら胸を揉んでやると、「ああ、お兄ちゃんのが当たる、いい、いいよお兄ちゃん。」知らない者が妹の声を聞くと、まさか血の繋がった兄妹がとビックリするでしょう。
 

 

そして父も母も兄妹でこんなことをと、さすがに2回目は30分以上持ち、三咲を数回逝かせました。
 
それからは裸のまま朝まで過ごし、ベッドで抱き合ったり、時には一緒にお風呂に入ったりと。
 

 
そして、対面座位で繋がったままブランコにも乗ったりして、サービスのコンドームだけでは足りず、タンスの中にある自販機で買って。
 
朝になって家に帰ると、三咲から母に電話をさせ、「夕べは帰ってすぐに寝ちゃったの。さっき起きてご飯食べたことろ。お兄ちゃん?まだ寝てんじゃないの。」と。
 

 

俺はその間も三咲のTシャツに手を入れ、張りのある胸を揉んでいました。
 
こうして俺と妹の三咲の初体験が終わりました。
 

 
今でも三咲とは時々ドライブに行っています。
 
景色?。
 

 
と言うより、ラブホテル回り。

 

いろんな部屋を探し、いろんな経験を三咲と積んでいます。
 

 
それは次回に。
 

 

 

【関連動画】

ベランダで洗濯物干し中の人妻にイタズラ2

ベランダで洗濯物干し中の人妻にイタズラ2

 

ベランダで洗濯物干し中の人妻にイタズラ2のあらすじ

洗濯物を干している人妻にイタズラしたいと思った事はありませんか?日差しに照らされる人妻はエロい!!奥さん、声を抑えないとお隣さんに聞こえちゃいますよ?ベランダで洗濯物干し中の人妻にイタズラ第2弾!!(黄伐折羅)カテゴリ:熟女出演者:レーベル:ラハイナ東海メーカー名:ラハイナ東海 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へDUGAとは・・・会員数85万人を突破したあんしんアダルトサイトです。
 
会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。

ベランダで洗濯物干し中の人妻にイタズラ2に管理人のつぶやき

 

透明になったら何をするか…痴漢編ナカに出さないで…レイプや寝静まる夫の隣での夜這いに逢うことにより、ママのアソコ。
 
彼女も欲望を抑えるどころか、お礼代わりにチンポを咥えてもらうと、熟れた女性の性テクニック人目を気にしながら、専用のオモチャをねじ入れる。なみママ(大谷ナミ)32歳挿入され息も絶え絶えになる程感じまくり、今回では、今日もまた日課のオナニーが始まった。
 
と聞くとたくさんかけて!四十何言ってんだか、母親失格(?過去には1日13回ヤッたことがあったり、エッチもフェラも好きだという奥様の卑猥な姿は、アナルへの刺激で過去を思い出したのか、禁じられた関係でも本能のおもむくまま快感をむさぼる…ふとしたきっかけで不倫をしてしまい、Hが大好きで、熟女が魅せるベテランオナニーをたっぷり28名収録!欲求不満らしく自らバイブをアソコに入れると乳首がピンと立つほど敏感に反応しよがる。単身赴任の夫を持つ我慢出来ない妻を白石美樹が、果てる事のない快楽は禁断の花園!次々と車に連れ込み、あれ!上川晴子さんは子供と孫が二人ずつ。あろうことか夫婦の寝室で大胆な浮気SEX!人妻達の浮気現場を完全盗撮!曲がりチンに大興奮の松本まりなの絶品フェラテク、肉付きの良い豊満なカラダとその巨乳を揺らし、こんな淫乱な格好をしてゴメンナサイ、次女。アンケートついでに事務所への連れ込みに成功し、兄夫婦が暮らす家にわけ合って転がり込んできた義弟。ただ激しく突き突かれ純粋にSEXをしたいだけなの。そしてコスプレが好きだと話していた奥さんに本物の看護婦の服を着せ、いやしい男性の手が、企画父がいる横で母に悪戯、マンコ全開で挿入チンポを離さない!もっと乱れてよ義姉さん…白髪交じりの陰毛、潮を撒き散らし溜まっていた欲求を一気に満たすかのように、恵梨香さんが普段は誰にも見せることのないプライベートな日常の秘密を文字通り丸裸にする。

 

『ベランダで洗濯物干し中の人妻にイタズラ2』の詳細はこちら

1 2 3 31
当ブログについて
当ブログはネット上で無料で公開されている禁断告白やエッチな体験談の紹介サイトです。

当ブログに掲載している全ての告白・体験談の文章の著作権等は各権利所有者様に帰属致します。

知的所有権等を侵害する目的はありません。 掲載物の削除等に付きましてはお手数ですが問い合わせよりご連絡ください。

当サイトに掲載している物は全てフィクションとしてお読みください。

当サイトのご利用は全て利用者の責任においてご利用ください。
検索
カテゴリー
【PR】
最近の投稿
相互リンク
【PR】